TED日本語 - ディリップ・ラーサ: 海外送金は世界経済の隠れた力

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

2013年に国際移民が家族や友人に送金した金額は4130億ドルにのぼり、これは世界の開発援助資金の合計(約1350億ドル)の3倍に相当します。この海外送金という資金は受け手の人生に大きな変化をもたらし、多くの国の経済に大きなインパクトを与えます。エコノミストのディリップ・ラーサは、この「思いやりに包まれたお金」の有用性とともに、運用上・規制上の障壁によってなぜ有効に活用されていないか説明します。

Script

私はワシントンD.C.に住んでいますが 出身はインドで オリッサ州の シンデケラという村で育ちました 父は政府の役人でした 母は読み書きができませんでしたが そんな母からよく言われたのは 「王様は自国でしか敬われないけど 詩人は国を越えて 尊敬されるのよ」でした それで私は大きくなったら 詩人になろうと思っていました おばからの資金援助を受けて なんとか 大学に進学することができました

サンバルプルという 地元で一番大きい街の大学です 大学進学後に生まれて初めて テレビを観ました 大学卒業後は アメリカで勉強を続けることを 夢見ていました その機会が訪れたとき 飛行機代を借金して 2つの大洋を越えました ポケットには20ドル紙幣1枚しか ありませんでした アメリカでは 大学院で 経済学のクラスを取りながら 研究センターで パートタイムで働きました そうやって稼いだわずかなお金で 自分で生計を立てながら 故郷の父と兄弟に仕送りをしました

私の話は特別なものではありません 毎年 何百万もの人々が移住しています 家族の助けを得て 大洋・砂漠・川々・山々を越えて 移住するのです 夢の実現のためには 命の危険も顧みません たとえその夢が 彼らを助けてくれた家族のために 仕送りができる程度の そこそこの職に就くという 夢であってもです

世界には 2億3千2百万人の国際移民がいます 出生国とは異なる国で 生活している人々です もし仮に 国際移民だけの国があったら その国の人口は ブラジルよりも多く 経済規模は フランスより大きくなります 国際移民のうち1億8千万人は 途上国の出身で 定期的に故郷にお金を送っています

このお金は総じて 「海外送金」と呼ばれています 皆さんも驚くかもしれませんが ― 4130億ドルという数字は 去年1年間の移民による 途上国への送金額です 途上国出身の移民が 途上国に送金しているのです 4130億ドルです これは本当に莫大な金額で 開発援助資金の合計の 3倍に相当します それでもなお 皆さん 私 ― ワシントンにいる私の同僚たちは 開発援助についての議論を 延々と続ける一方で 海外送金を些細な変化として 無視しているのです

平均して月200ドルの送金でも 何百万人もの人が 毎月繰り返し続けることで すべて合わせると 莫大な金額の外貨になります 例えば 去年のインドへの送金額は 720億ドルでしたが これは ― インドのIT輸出額を越えています エジプトへの送金額は スエズ運河の通航料収入の3倍 タジキスタンへの送金額は GDPの42%に相当します さらに貧しい国 小規模な国や 脆弱国 紛争影響国では ― ソマリアやハイチのように 海外送金は生命線となります

国の経済や貧困層に大きな インパクトを与えます 海外送金は 民間投資資金と違って 国内で悪い兆候があったとしても 資金が流出することはなく 保険のような役割を果たします 家族に問題が起こり 困難に直面したときこそ 送金額は増えて 保険となります 移民は仕送り金額を増やすのです また 海外送金は 開発援助資金と違って 公的機関や政府を介する必要がなく 貧困層・家族に直接届きます そして 多くの場合 ビジネスのヒントがあります

ネパールでは 1995年の人口に占める 貧困層の割合は42%でした 10年後の2005年 ネパールの 政治経済は危機的な状況でしたが 貧困率は31%まで減少しました 貧困層減少のおよそ半分は 同じ貧困国であるインドからの 送金が寄与していると考えられます エルサルバドルでは 海外送金を受ける家庭の子どもの 学校の中退率は低くなっています メキシコやスリランカでは 海外送金を受ける家庭の子どもの 出生時の体重が重いことが 分かっています

海外送金は 「思いやりに包まれたお金」なのです 移民が送金をする目的は 食料品・生活必需品・住宅の購入や 教育費や 高齢者の医療費の支援 友人や家族の事業への投資などです そして 特別な場合には送金額を増やします 手術や結婚式です また 移民であれば数多く 経験することになりますが 出席できない 予期せぬ葬儀のために 送金することもあります

海外送金には このような利点も多い一方で 4千億ドルの資金移動への 障壁もあります 4千億ドルの資金移動への 障壁もあります 最大の障壁は 海外送金にかかる法外な費用です 海外送金業者は貧困層から 送金手数料を搾り取ります 海外送金業者はこう言うでしょう ― 「送金額が500ドル以下の場合 手数料は一律30ドルです」 貧しくて200ドルだけ送金したい時も 手数料30ドルを 支払わなければなりません 海外送金コストの世界的な平均は 8%です つまり100ドル送金すれば 送金先の家族は 92ドル受け取ることになります アフリカへの送金の場合は コストはもっと高くなり 12%です アフリカの国同士の送金となると コストはさらに高くなり 20%を超えます ベニンからナイジェリアに 送金する場合などです ベネズエラの様なケースもあります 為替管理の影響で 100ドル送金しても 送金先の家族に 10ドル届けばラッキーでしょう もちろん ベネズエラに公式ルートで 送金をする人は誰もいません 全てスーツケースで持ち込まれます 送金コストが高ければ 資金は必ず闇ルートを通ります

さらに事態を悪くしているのは 多くの途上国では 国外送金が全面禁止されていて 多くの先進国でも 特定の国への海外送金を 全面禁止している国があります では より良い安価な海外送金の 選択肢はないのでしょうか?

選択肢はあるんです ケニアのM-Pesaを使えば 取引あたり一律60セントで送金して お金を受け取ることができます アメリカの連邦準備銀行は 海外送金業者がメキシコに 送金できるプログラムをはじめました 取引あたり一律67セントのみです これらの効率的で安価で より良い選択肢は マネーロンダリングへの懸念から 国際的に展開できません しかしながら マネーロンダリングと 少額の海外送金との 強い関連性を示すデータは ほとんどないのです 多くの国際銀行が 海外送金業者 特にソマリアとの 関係がある業者の口座管理に 慎重な姿勢をとっています

ソマリアの国民一人あたりの 年間所得は250ドルにすぎません ソマリアへの送金の月額平均は それを上回っています 海外送金はソマリアの生命線です しかし この例は 片方で多くの支援を行いながら 他方で経済の生命線を断つような 規制を課しているというものです 農村部にいる貧困層のケースを考えて みましょう 私もその一人でした 村でお金を受け取れるのは 郵便局くらいしかありません 世界の多くの国では 郵便局が海外送金業者と 独占的なパートナー関係にあります 私が故郷の村にいる父に送金する場合は コストが高くても特定の送金業者を 介して送金する必要があります 他の安価な選択肢は選べません これは変わらなければなりません

それでは 国際機関や社会起業家は 海外送金コストを下げるために 何ができるのでしょうか? 第一に 千ドル以下の少額の送金に かかる規制を緩和すること 少額送金がマネーロンダリングでは ないことを 政府は認識すべきです 第二に 郵便局と送金業者の独占的な パートナー関係を廃止すること さらに言えば 郵便局と 顧客に貧困層 がいるあらゆる金融機関との 独占的なパートナー関係の廃止です 政府が競争を促進してオープンな パートナー関係を認めることで コスト削減が可能になります 電気通信業界が良い例です 皆さんもご存知だと思います 第三に 大規模な慈善団体が 送金プラットフォームを 非営利ベースでつくること 海外送金業者が利用できる 非営利プラットフォームを作り 低コストでの送金を可能にして 世界中の複雑な規制にも対応します

開発コミュニティは 海外送金コストを現状の8%から 1%に下げる目標を設定すべきです コストを1%まで下げることで 年間300億ドルの節減になります 300億ドル ― 対アフリカ二国間援助の 年間の総額を上回る金額です 世界最大の援助国である アメリカ政府の援助予算の総額と ほぼ同額またはそれを上回ります 実際の節減額は 300億ドル以上です 海外送金の媒体は 援助・貿易・投資でも活用されるためです

海外送金資金を 家族に届けるための もう一つの大きな障害は 移民労働者が労働斡旋業者に支払う 高額で違法な斡旋手数料です

数年前にドバイへ行ったときに 労働者のキャンプを訪れました 夜8時 暗く蒸し暑いなか 労働者たちがその日の重労働を終え キャンプに帰って来るところで バングラデシュ人の建設作業員に 話しかけました 彼は故郷に送金をしており もう数ヶ月になるそうです でも 送金したお金のほとんどは 彼の仕事を見つけた 労働斡旋業者に渡っていて とても気がかりだと言います その話を聞いて 私は心の中で 毎月の送金を 心待ちにしている妻が お金が到着すると 子どもたちが見守るなかで 労働斡旋業者にそれを手渡す光景を 思い浮かべました このようなことはあってはなりません

バングラデシュ人の建設作業員 に限った話ではありません 全ての労働者に関わる話で 何百万人 もの移民労働者が苦しんでいます 平均的なバングラデシュ人の 建設作業員は 斡旋手数料として4千ドルを支払いますが 年間収入はたった2千ドルです つまり斡旋手数料を支払うためだけに 人生の2年から3年を 費やしていることになります 母国の家族は この窮状が分かりません

ドバイだけでなく 世界中の大都市に潜む 暗部なのです バングラデシュ人の 建設作業員だけでなく 世界中の労働者に関わる話です 男性だけでなく 女性は特に 雇用に関連する 違法行為の被害を受けやすいのです

海外送金の分野での最近の 面白い取り組みの一つが イノベーションを通じた 移民の貯蓄と寄付の活用です 移民は故郷に送金するだけでなく 移住先で巨額の貯蓄をします 年間の貯蓄額の推計は 5千億ドルと推計されています 貯蓄のほとんどは金利がつかない 普通預金として預けられています もし ある国がその資金に 3%か4%の金利を支払い その資金が移民の出身国で学校や 道路 空港 鉄道などの建設に 活用されるのであれば 多くの移民は 貯蓄の使い道にも 興味が向くでしょう 金銭上の利益だけではなく 母国の開発にも 関与し続ける機会を与えてくれるからです 送金の媒体を利用して このような債券を移民に販売できます 毎月の送金のタイミングに合わせて 債券を売ることができます 移民による寄付についても同様です 私だったら インドの高速鉄道整備に投資したり 故郷の村のマラリア対策のための 寄付をするでしょう 海外送金は 支援を最も必要としている人達に 的を絞って 異なる場所の繁栄を分かち合える 素晴らしい手段です

海外送金は人々に力を与えます 海外送金と移民の労働斡旋を より安全で安価なものにするため 私たちができることは 全てやる必要があります それは実現可能なのです

私がインドを離れて20年になります 私の妻がベネズエラ人で 私の子どもたちはアメリカ人なので ますます 地球市民のような感覚になります その一方で 生まれ故郷への郷愁が深まります インドとアメリカの 両方に居続けたいのです 私の両親はもうそこにはいません 兄弟姉妹もそれぞれの道に進み 故郷に送金する緊急性はありません それでも 私は折に触れて 故郷の友人 親戚 村人に送金します そこにいて 関与しつづけることが 私のアイデンティティの一部なのです 私は今なお 勤勉な移民たちと彼らが貧困の 連鎖から抜け出す闘いのための 詩人でありたいと努めています ありがとうございました (拍手)

I live in Washington, D.C., but I grew up in Sindhekela, a village in Orissa, in India. My father was a government worker. My mother could not read or write, but she would say to me, "A king is worshipped only in his own kingdom. A poet is respected everywhere." So I wanted to be a poet when I grew up. But I almost didn't go to college until an aunt offered financial help.

I went to study in Sambalpur, the largest town in the region, where, already in college, I saw a television for the first time. I had dreams of going to the United States for higher studies. When the opportunity came, I crossed two oceans, with borrowed money for airfare and only a $ 20 bill in my pocket. In the U.S., I worked in a research center, part-time, while taking graduate classes in economics. And with the little I earned, I would finance myself and then I would send money home to my brother and my father.

My story is not unique. There are millions of people who migrate each year. With the help of the family, they cross oceans, they cross deserts, they cross rivers, they cross mountains. They risk their lives to realize a dream, and that dream is as simple as having a decent job somewhere so they can send money home and help the family, which has helped them before.

There are 232 million international migrants in the world. These are people who live in a country other than their country of birth. If there was a country made up of only international migrants, that would be larger, in population, than Brazil. That would be larger, in its size of the economy, than France. Some 180 million of them, from poor countries, send money home regularly.

Those sums of money are called remittances. Here is a fact that might surprise you: 413 billion dollars,413 billion dollars was the amount of remittances sent last year by migrants to developing countries. Migrants from developing countries, money sent to developing countries -- 413 billion dollars. That's a remarkable number because that is three times the size of the total of development aid money. And yet, you and I, my colleagues in Washington, we endlessly debate and discuss about development aid, while we ignore remittances as small change.

True, people send 200 dollars per month, on average. But, repeated month after month, by millions of people, these sums of money add up to rivers of foreign currency. So India, last year, received 72 billion dollars, larger than its IT exports. In Egypt remittances are three times the size of revenues from the Suez Canal. In Tajikistan, remittances are 42 percent of GDP. And in poorer countries, smaller countries, fragile countries, conflict-afflicted countries, remittances are a lifeline, as in Somalia or in Haiti.

No wonder these flows have huge impacts on economies and on poor people. Remittances, unlike private investment money, they don't flow back at the first sign of trouble in the country. They actually act like an insurance. When the family is in trouble, facing hardship, facing hard times, remittances increase, they act like an insurance. Migrants send more money then. Unlike development aid money, that must go through official agencies, through governments, remittances directly reach the poor, reach the family, and often with business advice.

So in Nepal, the share of poor people was 42 percent in 1995, the share of poor people in the population. By 2005, a decade later, at a time of political crisis, economic crisis, the share of poor people went down to 31 percent. That decline in poverty, most of it, about half of it, is believed to be because of remittances from India, another poor country. In El Salvador, the school dropout rate among children is lower in families that receive remittances. In Mexico and Sri Lanka, the birth weight of children is higher among families that receive remittances.

Remittances are dollars wrapped with care. Migrants send money home for food, for buying necessities, for building houses, for funding education, for funding healthcare for the elderly, for business investments for friends and family. Migrants send even more money home for special occasions like a surgery or a wedding. And migrants also send money, perhaps far too many times, for unexpected funerals that they can not attend.

Much as these flows do all that good, there are barriers to these flows of remittances, these 400 billion dollars of remittances. Foremost among them is the exorbitant cost of sending money home. Money transfer companies structure their fees to milk the poor. They will say, "Up to 500 dollars if you want to send, we will charge you 30 dollars fixed." If you are poor and if you have only 200 dollars to send, you have to pay that $ 30 fee. The global average cost of sending money is eight percent. That means you send 100 dollars, the family on the other side receives only 92 dollars. To send money to Africa, the cost is even higher: 12 percent. To send money within Africa, the cost is even higher: over 20 percent. For example, sending money from Benin to Nigeria. And then there is the case of Venezuela, where, because of exchange controls, you send 100 dollars and you are lucky if the family on the other side receives even 10 dollars. Of course, nobody sends money to Venezuela through the official channel. It all goes in suitcases. Whereever costs are high, money goes underground.

And what is worse, many developing countries actually have a blanket ban on sending money out of the country. Many rich nations also have a blanket ban on sending money to specific countries. So, is it that there are no options, no better options, cheaper options, to send money?

There are. M-Pesa in Kenya enables people to send money and receive money at a fixed cost of only 60 cents per transaction. U.S. Fed started a program with Mexico to enable money service businesses to send money to Mexico for a fixed cost of only 67 cents per transaction. And yet, these faster, cheaper, better options can't be applied internationally because of the fear of money laundering, even though there is little data to support any connection, any significant connection between money laundering and these small remittance transactions. Many international banks now are wary of hosting bank accounts of money service businesses, especially those serving Somalia.

Somalia, a country where the per capita income is only 250 dollars per year. Monthly remittances, on average, to Somalia is larger than that amount. Remittances are the lifeblood of Somalia. And yet, this is an example of the right hand giving a lot of aid, while the left hand is cutting the lifeblood to that economy, through regulations. Then there is the case of poor people from villages, like me. In the villages, the only place where you can get money is through the post office. Most of the governments in the world have allowed their post offices to have exclusive partnerships with money transfer companies. So, if I have to send money to my father in the village, I must send money through that particular money transfer company, even if the cost is high. I can not go to a cheaper option. This has to go.

So, what can international organizations and social entrepreneurs do to reduce the cost of sending money home? First, relax regulations on small remittances under 1,000 dollars. Governments should recognize that small remittances are not money laundering. Second, governments should abolish exclusive partnerships between their post office and the money transfer company. For that matter, between the post office and any national banking system that has a large network that serves the poor. In fact, they should promote competition, open up the partnership so that we will bring down costs like we did, like they did, in the telecommunications industry. You have seen what has happened there. Third, large nonprofit philanthropic organizations should create a remittance platform on a nonprofit basis. They should create a nonprofit remittance platform to serve the money transfer companies so that they can send money at a low cost, while complying with all the complex regulations all over the world.

The development community should set a goal of reducing remittance costs to one percent from the current eight percent. If we reduce costs to one percent, that would release a saving of 30 billion dollars per year. Thirty billion dollars, that's larger than the entire bilateral aid budget going to Africa per year. That is larger than, or almost similar to, the total aid budget of the United States government, the largest donor on the planet. Actually, the savings would be larger than that 30 billion because remittance channels are also used for aid, trade and investment purposes.

Another major impediment to the flow of remittances reaching the family is the large and exorbitant and illegal cost of recruitment, fees that migrants pay, migrant workers pay to laborers who found them the job.

I was in Dubai a few years ago. I visited a camp for workers. It was 8 in the evening, dark, hot, humid. Workers were coming back from their grueling day of work, and I struck a conversation with a Bangladeshi construction worker. He was preoccupied that he is sending money home, he has been sending money home for a few months now, and the money is mostly going to the recruitment agent, to the labor agent who found him that job. And in my mind, I could picture the wife waiting for the monthly remittance. The remittance arrives. She takes the money and hands it over to the recruitment agent, while the children are looking on. This has to stop.

It is not only construction workers from Bangladesh, it is all the workers. There are millions of migrant workers who suffer from this problem. A construction worker from Bangladesh, on an average, pays about 4,000 dollars in recruitment fees for a job that gives him only 2,000 dollars per year in income. That means that for the two years or three years of his life, he is basically sending money to pay for the recruitment fees. The family doesn't get to see any of it.

It is not only Dubai, it is the dark underbelly of every major city in the world. It is not only Bangladeshi construction workers, it is workers from all over the world. It is not only men. Women are especially vulnerable to recruitment malpractices.

One of the most exciting and newest thing happening in the area of remittances is how to mobilize, through innovation, diaspora saving and diaspora giving. Migrants send money home, but they also save a large amount of money where they live. Annually, migrant savings are estimated to be 500 billion dollars. Most of that money is parked in bank deposits that give you zero percent interest rate. If a country were to come and offer a three percent or four percent interest rate, and then say that the money would be used for building schools, roads, airports, train systems in the country of origin, a lot of migrants would be interested in parting with their money because it's not only financial gains that give them an opportunity to stay engaged with their country's development. Remittance channels can be used to sell these bonds to migrants because when they come on a monthly basis to send remittances, that's when you can actually sell it to them. You can also do the same for mobilizing diaspora giving. I would love to invest in a bullet train system in India and I would love to contribute to efforts to fight malaria in my village. Remittances are a great way of sharing prosperity between places in a targeted way that benefits those who need them most.

Remittances empower people. We must do all we can to make remittances and recruitment safer and cheaper. And it can be done.

As for myself, I have been away from India for two decades now. My wife is a Venezuelan. My children are Americans. Increasingly, I feel like a global citizen. And yet, I am growing nostalgic about my country of birth. I want to be in India and in the U.S. at the same time. My parents are not there anymore. My brothers and sisters have moved on. There is no real urgency for me to send money home. And yet, from time to time, I send money home to friends, to relatives, to the village, to be there, to stay engaged -- that's part of my identity. And, I'm still striving to be a poet for the hardworking migrants and their struggle to break free of the cycle of poverty. Thank you. (Applause)

I live in Washington,/ D.C.//,/ but I grew up/ in Sindhekela,/ a village/ in Orissa,/ in India.//

私はワシントンD.C.に住んでいますが 出身はインドで オリッサ州の シンデケラという村で育ちました

My father was a government worker.//

父は政府の役人でした

My mother could not read or write,/ but she would say to me,/ "A king is worshipped only/ in his own kingdom.// A poet is respected everywhere."//

母は読み書きができませんでしたが そんな母からよく言われたのは 「王様は自国でしか敬われないけど 詩人は国を越えて 尊敬されるのよ」でした

So I wanted to be a poet/ when I grew up.//

それで私は大きくなったら 詩人になろうと思っていました

But I almost didn't go to college/ until an aunt offered financial help.//

おばからの資金援助を受けて なんとか 大学に進学することができました

I went to study/ in Sambalpur,/ the largest town/ in the region,/ where,/ already/ in college,/ I saw a television/ for the first time.//

サンバルプルという 地元で一番大きい街の大学です 大学進学後に生まれて初めて テレビを観ました

I had dreams of going to the United States/ for higher studies.//

大学卒業後は アメリカで勉強を続けることを 夢見ていました

When the opportunity came,/ I crossed two oceans,/ with borrowed money/ for airfare and only a $ 20 bill/ in my pocket.//

その機会が訪れたとき 飛行機代を借金して 2つの大洋を越えました ポケットには20ドル紙幣1枚しか ありませんでした

In the U.S.//,/ I worked in a research center,/ part-time,/ while taking graduate classes/ in economics.//

アメリカでは 大学院で 経済学のクラスを取りながら 研究センターで パートタイムで働きました

And with the little/ I earned,/ I would finance myself/ and then/ I would send money home/ to my brother and my father.//

そうやって稼いだわずかなお金で 自分で生計を立てながら 故郷の父と兄弟に仕送りをしました

My story is not unique.//

私の話は特別なものではありません

There are millions of people/ who migrate each year.//

毎年 何百万もの人々が移住しています

With the help of the family,/ they cross oceans,/ they cross deserts,/ they cross rivers,/ they cross mountains.//

家族の助けを得て 大洋・砂漠・川々・山々を越えて 移住するのです

They risk their lives/ to realize a dream,/ and/ that dream is as simple/ as having a decent job somewhere/ so they can send money home/ and help the family,/ which has helped them before.//

夢の実現のためには 命の危険も顧みません たとえその夢が 彼らを助けてくれた家族のために 仕送りができる程度の そこそこの職に就くという 夢であってもです

There are 232 million international migrants/ in the world.//

世界には 2億3千2百万人の国際移民がいます

These are people/ who live in a country other/ than their country of birth.//

出生国とは異なる国で 生活している人々です

If there was a country made up/ of only international migrants,/ that would be larger,/ in population,/ than Brazil.//

もし仮に 国際移民だけの国があったら その国の人口は ブラジルよりも多く

That would be larger,/ in its size of the economy,/ than France.//

経済規模は フランスより大きくなります

Some 180 million of them,/ from poor countries,/ send/ money home regularly.//

国際移民のうち1億8千万人は 途上国の出身で 定期的に故郷にお金を送っています

Those sums of money are called remittances.//

このお金は総じて 「海外送金」と呼ばれています

Here is a fact/ that might surprise you:/ 413 billion dollars,/413 billion dollars was the amount of remittances sent last year/ by migrants/ to developing countries.//

皆さんも驚くかもしれませんが ― 4130億ドルという数字は 去年1年間の移民による 途上国への送金額です

Migrants/ from developing countries,/ money sent to developing countries --/ 413 billion dollars.//

途上国出身の移民が 途上国に送金しているのです 4130億ドルです

That's a remarkable number/ because that is three times the size of the total of development aid money.//

これは本当に莫大な金額で 開発援助資金の合計の 3倍に相当します

And yet,/ you and I,/ my colleagues/ in Washington,/ we/ endlessly debate/ and discuss about development aid,/ while we ignore remittances/ as small change.//

それでもなお 皆さん 私 ― ワシントンにいる私の同僚たちは 開発援助についての議論を 延々と続ける一方で 海外送金を些細な変化として 無視しているのです

True,/ people send 200 dollars/ per month,/ on average.// But,/ repeated month/ after month,/ by millions of people,/ these sums of money add up to rivers of foreign currency.//

平均して月200ドルの送金でも 何百万人もの人が 毎月繰り返し続けることで すべて合わせると 莫大な金額の外貨になります

So India,/ last year,/ received 72 billion dollars,/ larger/ than its IT exports.//

例えば 去年のインドへの送金額は 720億ドルでしたが これは ― インドのIT輸出額を越えています

In Egypt remittances are three times the size of revenues/ from the Suez Canal.//

エジプトへの送金額は スエズ運河の通航料収入の3倍

In Tajikistan,/ remittances are 42 percent of GDP.//

タジキスタンへの送金額は GDPの42%に相当します

And/ in poorer countries,/ smaller countries,/ fragile countries,/ conflict-afflicted countries,/ remittances are a lifeline,/ as in Somalia/ or/ in Haiti.//

さらに貧しい国 小規模な国や 脆弱国 紛争影響国では ― ソマリアやハイチのように 海外送金は生命線となります

No wonder/ these flows have huge impacts/ on economies/ and/ on poor people.//

国の経済や貧困層に大きな インパクトを与えます

Remittances,/ unlike private investment money,/ they don't flow back/ at the first sign of trouble/ in the country.//

海外送金は 民間投資資金と違って 国内で悪い兆候があったとしても 資金が流出することはなく

They actually act like an insurance.//

保険のような役割を果たします

When the family is in trouble,/ facing hardship,/ facing hard times,/ remittances increase,/ they act like an insurance.//

家族に問題が起こり 困難に直面したときこそ 送金額は増えて 保険となります

Migrants send more money then.//

移民は仕送り金額を増やすのです

Unlike development aid money,/ that must go through official agencies,/ through governments,/ remittances directly reach the poor,/ reach the family,/ and often/ with business advice.//

また 海外送金は 開発援助資金と違って 公的機関や政府を介する必要がなく 貧困層・家族に直接届きます そして 多くの場合 ビジネスのヒントがあります

So/ in Nepal,/ the share of poor people was 42 percent/ in 1995,/ the share of poor people/ in the population.//

ネパールでは 1995年の人口に占める 貧困層の割合は42%でした

By 2005,/ a decade later,/ at a time of political crisis,/ economic crisis,/ the share of poor people went down/ to 31 percent.//

10年後の2005年 ネパールの 政治経済は危機的な状況でしたが 貧困率は31%まで減少しました

That decline/ in poverty,/ most of it,/ about half of it,/ is believed to be because of remittances/ from India,/ another poor country.//

貧困層減少のおよそ半分は 同じ貧困国であるインドからの 送金が寄与していると考えられます

In El Salvador,/ the school dropout rate/ among children is lower/ in families/ that receive remittances.//

エルサルバドルでは 海外送金を受ける家庭の子どもの 学校の中退率は低くなっています

In Mexico and Sri Lanka,/ the birth weight of children is higher/ among families/ that receive remittances.//

メキシコやスリランカでは 海外送金を受ける家庭の子どもの 出生時の体重が重いことが 分かっています

海外送金は 「思いやりに包まれたお金」なのです

Migrants send money home/ for food,/ for buying necessities,/ for building houses,/ for funding education,/ for funding healthcare/ for the elderly,/ for business investments/ for friends and family.//

移民が送金をする目的は 食料品・生活必需品・住宅の購入や 教育費や 高齢者の医療費の支援 友人や家族の事業への投資などです

Migrants send even more money home/ for special occasions/ like a surgery or a wedding.// And migrants also send money,/ perhaps far/ too many times,/ for unexpected funerals/ that they can not attend.//

そして 特別な場合には送金額を増やします 手術や結婚式です また 移民であれば数多く 経験することになりますが 出席できない 予期せぬ葬儀のために 送金することもあります

Much/ as these flows do all that good,/ there are barriers/ to these flows of remittances,/ these 400 billion dollars of remittances.//

海外送金には このような利点も多い一方で 4千億ドルの資金移動への 障壁もあります 4千億ドルの資金移動への 障壁もあります

Foremost/ among them is the exorbitant cost of sending money home.//

最大の障壁は 海外送金にかかる法外な費用です

Money transfer companies structure their fees/ to milk the poor.//

海外送金業者は貧困層から 送金手数料を搾り取ります

They will say,/ "Up/ to 500 dollars/ if you want to send,/ we will charge you/ 30 dollars fixed."//

海外送金業者はこう言うでしょう ― 「送金額が500ドル以下の場合 手数料は一律30ドルです」

If you are poor/ and/ if you have only 200 dollars/ to send,/ you have to pay/ that $ 30 fee.//

貧しくて200ドルだけ送金したい時も 手数料30ドルを 支払わなければなりません

The global average cost of sending money is eight percent.//

海外送金コストの世界的な平均は 8%です

That means/ you send 100 dollars,/ the family/ on the other side receives only 92 dollars.//

つまり100ドル送金すれば 送金先の家族は 92ドル受け取ることになります

To send money/ to Africa,/ the cost is even higher:/ 12 percent.//

アフリカへの送金の場合は コストはもっと高くなり 12%です

To send money/ within Africa,/ the cost is even higher:/ over 20 percent.//

アフリカの国同士の送金となると コストはさらに高くなり 20%を超えます

For example,/ sending money/ from Benin/ to Nigeria.//

ベニンからナイジェリアに 送金する場合などです

And then/ there is the case of Venezuela,/ where,/ because of exchange controls,/ you send 100 dollars/ and you are lucky/ if the family/ on the other side receives even 10 dollars.//

ベネズエラの様なケースもあります 為替管理の影響で 100ドル送金しても 送金先の家族に 10ドル届けばラッキーでしょう

Of course,/ nobody sends money/ to Venezuela/ through the official channel.//

もちろん ベネズエラに公式ルートで 送金をする人は誰もいません

It/ all goes in suitcases.//

全てスーツケースで持ち込まれます

Whereever costs are high,/ money goes underground.//

送金コストが高ければ 資金は必ず闇ルートを通ります

And what is worse,/ many developing countries actually have a blanket ban/ on sending money/ out of the country.//

さらに事態を悪くしているのは 多くの途上国では 国外送金が全面禁止されていて

Many rich nations also have a blanket ban/ on sending money/ to specific countries.//

多くの先進国でも 特定の国への海外送金を 全面禁止している国があります

So,/ is it/ that there are no options,/ no better options,/ cheaper options,/ to send money?//

では より良い安価な海外送金の 選択肢はないのでしょうか?

There/ are.//

選択肢はあるんです

M-Pesa/ in Kenya enables people/ to send money/ and receive money/ at a fixed cost of only 60 cents/ per transaction.//

ケニアのM-Pesaを使えば 取引あたり一律60セントで送金して お金を受け取ることができます

U.S.// Fed started a program/ with Mexico/ to enable money service businesses/ to send money/ to Mexico/ for a fixed cost of only 67 cents/ per transaction.//

アメリカの連邦準備銀行は 海外送金業者がメキシコに 送金できるプログラムをはじめました 取引あたり一律67セントのみです

And yet,/ these faster,/ cheaper,/ better options can't be applied internationally/ because of the fear of money laundering,/ even though there is little data/ to support any connection,/ any significant connection/ between money laundering and these small remittance transactions.//

これらの効率的で安価で より良い選択肢は マネーロンダリングへの懸念から 国際的に展開できません しかしながら マネーロンダリングと 少額の海外送金との 強い関連性を示すデータは ほとんどないのです

多くの国際銀行が 海外送金業者 特にソマリアとの 関係がある業者の口座管理に 慎重な姿勢をとっています

Somalia,/ a country/ where the per capita income is only 250 dollars/ per year.//

ソマリアの国民一人あたりの 年間所得は250ドルにすぎません

Monthly remittances,/ on average,/ to Somalia is larger/ than that amount.//

ソマリアへの送金の月額平均は それを上回っています

海外送金はソマリアの生命線です

And yet,/ this is an example of the right hand/ giving a lot of aid,/ while the left hand is cutting the lifeblood/ to that economy,/ through regulations.//

しかし この例は 片方で多くの支援を行いながら 他方で経済の生命線を断つような 規制を課しているというものです

Then/ there is the case of poor people/ from villages,/ like me.//

農村部にいる貧困層のケースを考えて みましょう 私もその一人でした

In the villages,/ the only place/ where you can get/ money is through the post office.//

村でお金を受け取れるのは 郵便局くらいしかありません

Most of the governments/ in the world have allowed their post offices/ to have exclusive partnerships/ with money transfer companies.//

世界の多くの国では 郵便局が海外送金業者と 独占的なパートナー関係にあります

So,/ if I have to send/ money/ to my father/ in the village,/ I must send money/ through that particular money transfer company,/ even if the cost is high.//

私が故郷の村にいる父に送金する場合は コストが高くても特定の送金業者を 介して送金する必要があります

I can not go to a cheaper option.//

他の安価な選択肢は選べません

This has to go.//

これは変わらなければなりません

So,/ what can international organizations/ and social entrepreneurs do to reduce/ the cost of sending money home?//

それでは 国際機関や社会起業家は 海外送金コストを下げるために 何ができるのでしょうか?

First,/ relax regulations/ on small remittances/ under 1,000 dollars.//

第一に 千ドル以下の少額の送金に かかる規制を緩和すること

Governments should recognize/ that small remittances are not money laundering.//

少額送金がマネーロンダリングでは ないことを 政府は認識すべきです

Second,/ governments should abolish exclusive partnerships/ between their post office and the money transfer company.//

第二に 郵便局と送金業者の独占的な パートナー関係を廃止すること

For that matter,/ between the post office/ and any national banking system/ that has a large network/ that serves the poor.//

さらに言えば 郵便局と 顧客に貧困層 がいるあらゆる金融機関との 独占的なパートナー関係の廃止です

In fact,/ they should promote competition,/ open up/ the partnership/ so that we will bring down/ costs/ like we did,/ like they did,/ in the telecommunications industry.//

政府が競争を促進してオープンな パートナー関係を認めることで コスト削減が可能になります 電気通信業界が良い例です

You have seen/ what has happened there.//

皆さんもご存知だと思います

Third, large nonprofit philanthropic organizations should create a remittance platform/ on a nonprofit basis.//

第三に 大規模な慈善団体が 送金プラットフォームを 非営利ベースでつくること

They should create a nonprofit remittance platform/ to serve the money transfer companies/ so that they can send money/ at a low cost,/ while complying with all the complex regulations all/ over the world.//

海外送金業者が利用できる 非営利プラットフォームを作り 低コストでの送金を可能にして 世界中の複雑な規制にも対応します

The development community should set a goal of reducing remittance costs/ to one percent/ from the current eight percent.//

開発コミュニティは 海外送金コストを現状の8%から 1%に下げる目標を設定すべきです

If we reduce costs/ to one percent,/ that would release a saving of 30 billion dollars/ per year.//

コストを1%まで下げることで 年間300億ドルの節減になります

Thirty billion dollars,/ that's larger/ than the entire bilateral aid budget/ going to Africa/ per year.//

300億ドル ― 対アフリカ二国間援助の 年間の総額を上回る金額です

That is larger than,/ or almost similar/ to,/ the total aid budget of the United States government,/ the largest donor/ on the planet.//

世界最大の援助国である アメリカ政府の援助予算の総額と ほぼ同額またはそれを上回ります

Actually,/ the savings would be larger/ than that 30 billion/ because remittance channels are also used for aid, trade and investment purposes.//

実際の節減額は 300億ドル以上です 海外送金の媒体は 援助・貿易・投資でも活用されるためです

Another major impediment/ to the flow of remittances/ reaching the family is the large and exorbitant and illegal cost of recruitment,/ fees/ that migrants pay,/ migrant workers pay to laborers/ who found them/ the job.//

海外送金資金を 家族に届けるための もう一つの大きな障害は 移民労働者が労働斡旋業者に支払う 高額で違法な斡旋手数料です

I was in Dubai/ a few years ago.//

数年前にドバイへ行ったときに

I visited a camp/ for workers.//

労働者のキャンプを訪れました

It was 8/ in the evening,/ dark, hot, humid.//

夜8時 暗く蒸し暑いなか

Workers were coming back/ from their grueling day of work,/ and I struck a conversation/ with a Bangladeshi construction worker.//

労働者たちがその日の重労働を終え キャンプに帰って来るところで バングラデシュ人の建設作業員に 話しかけました

He was preoccupied/ that he is sending money home,/ he has been sending money home/ for a few months now,/ and the money is mostly going to the recruitment agent,/ to the labor agent/ who found him/ that job.//

彼は故郷に送金をしており もう数ヶ月になるそうです でも 送金したお金のほとんどは 彼の仕事を見つけた 労働斡旋業者に渡っていて とても気がかりだと言います

And/ in my mind,/ I could picture the wife/ waiting for the monthly remittance.//

その話を聞いて 私は心の中で 毎月の送金を 心待ちにしている妻が

お金が到着すると

She takes the money/ and hands it/ over/ to the recruitment agent,/ while the children are looking on.//

子どもたちが見守るなかで 労働斡旋業者にそれを手渡す光景を 思い浮かべました

This has to stop.//

このようなことはあってはなりません

It is not only/ construction workers/ from Bangladesh,/ it is all the workers.// There are millions of migrant workers/ who suffer from this problem.//

バングラデシュ人の建設作業員 に限った話ではありません 全ての労働者に関わる話で 何百万人 もの移民労働者が苦しんでいます

A construction worker/ from Bangladesh,/ on an average,/ pays about 4,000 dollars/ in recruitment fees/ for a job/ that gives him/ only 2,000 dollars/ per year/ in income.//

平均的なバングラデシュ人の 建設作業員は 斡旋手数料として4千ドルを支払いますが 年間収入はたった2千ドルです

That means/ that for the two years or three years of his life,/ he is basically sending money/ to pay for the recruitment fees.//

つまり斡旋手数料を支払うためだけに 人生の2年から3年を 費やしていることになります

The family doesn't get to see/ any of it.//

母国の家族は この窮状が分かりません

It is not only/ Dubai,/ it is the dark underbelly of every major city/ in the world.//

ドバイだけでなく 世界中の大都市に潜む 暗部なのです

It is not only/ Bangladeshi construction workers,/ it is workers/ from all/ over the world.//

バングラデシュ人の 建設作業員だけでなく 世界中の労働者に関わる話です

It is not only men.//

男性だけでなく

女性は特に 雇用に関連する 違法行為の被害を受けやすいのです

One of the most exciting and newest thing/ happening in the area of remittances is/ how to mobilize,/ through innovation,/ diaspora saving and diaspora giving.//

海外送金の分野での最近の 面白い取り組みの一つが イノベーションを通じた 移民の貯蓄と寄付の活用です

Migrants send money home,/ but they also save a large amount of money/ where they live.//

移民は故郷に送金するだけでなく 移住先で巨額の貯蓄をします

年間の貯蓄額の推計は 5千億ドルと推計されています

Most of that money is parked in bank deposits/ that give you/ zero percent interest rate.//

貯蓄のほとんどは金利がつかない 普通預金として預けられています

If a country were to come and offer a three percent or four percent interest rate,/ and then say/ that the money would be used for building schools,/ roads,/ airports,/ train systems/ in the country of origin,/ a lot of migrants would be interested/ in parting with their money/ because it's not only/ financial gains/ that give them/ an opportunity/ to stay engaged/ with their country's development.//

もし ある国がその資金に 3%か4%の金利を支払い その資金が移民の出身国で学校や 道路 空港 鉄道などの建設に 活用されるのであれば 多くの移民は 貯蓄の使い道にも 興味が向くでしょう 金銭上の利益だけではなく 母国の開発にも 関与し続ける機会を与えてくれるからです

Remittance channels can be used to sell these bonds/ to migrants/ because/ when they come on a monthly basis/ to send remittances,/ that's/ when you can actually sell it/ to them.//

送金の媒体を利用して このような債券を移民に販売できます 毎月の送金のタイミングに合わせて 債券を売ることができます

You can also do the same/ for mobilizing diaspora giving.//

移民による寄付についても同様です

I would love to invest/ in a bullet train system/ in India/ and I would love to contribute/ to efforts/ to fight malaria/ in my village.//

私だったら インドの高速鉄道整備に投資したり 故郷の村のマラリア対策のための 寄付をするでしょう

Remittances are a great way of sharing prosperity/ between places/ in a targeted way/ that benefits those/ who need them/ most.//

海外送金は 支援を最も必要としている人達に 的を絞って 異なる場所の繁栄を分かち合える 素晴らしい手段です

Remittances empower people.//

海外送金は人々に力を与えます

We must do all we can to make/ remittances and recruitment safer and cheaper.//

海外送金と移民の労働斡旋を より安全で安価なものにするため 私たちができることは 全てやる必要があります

And it can be done.//

それは実現可能なのです

As for myself,/ I have been away from India/ for two decades now.//

私がインドを離れて20年になります

My wife is a Venezuelan.//

私の妻がベネズエラ人で

My children are Americans.//

私の子どもたちはアメリカ人なので

ますます 地球市民のような感覚になります

And yet,/ I am growing nostalgic/ about my country of birth.//

その一方で 生まれ故郷への郷愁が深まります

I want to be in India/ and/ in the U.S./ at the same time.//

インドとアメリカの 両方に居続けたいのです

My parents are not there anymore.//

私の両親はもうそこにはいません

My brothers and sisters have moved on.//

兄弟姉妹もそれぞれの道に進み

There is no real urgency/ for me/ to send money home.//

故郷に送金する緊急性はありません

And yet,/ from time/ to time,/ I send money home/ to friends,/ to relatives,/ to the village,/ to be there,/ to stay engaged --/ that's part of my identity.//

それでも 私は折に触れて 故郷の友人 親戚 村人に送金します そこにいて 関与しつづけることが 私のアイデンティティの一部なのです

And,/ I'm still striving to be a poet/ for the hardworking migrants/ and their struggle/ to break free of the cycle of poverty.//

私は今なお 勤勉な移民たちと彼らが貧困の 連鎖から抜け出す闘いのための 詩人でありたいと努めています

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

worship

(神人などに対する)『崇拝』《+of+名》

(通例教会での)『礼拝』

(…に対する)尊敬,賛美《+of+名》

《W-》《英》《your, his herなどと共に官職名の前に置いて》閣下

…‘を'『礼拝する』,‘に'祈りをささげる

…‘を'『崇拝する』

…‘を'尊敬する,あがめる

(…で)礼拝[式]に出席する《+at+名》

尊敬(賛美)する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

kingdom

〈C〉『王国』

〈C〉(学問・芸術・活動などの独立した)分野,世界,領域

〈C〉(特に自然界を三大区分した)界

〈U〉神(キリスト)の国,御国(みくに)

poet

『詩人』,歌人

詩的才能のある人

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

aunt

『おば』

おばさん(年長の婦人に対する敬称)

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

opportunity

『機会』,好機

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

borrow

(…を担保として…から)…'を'『借りる』《+『名』+『from』+『名』+『on』+『名』》

〈言葉・思想・方法など〉'を'借りてまねる,模倣(もほう)する

借りる,借金する

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

part-time

パートタイムの,非常勤の

パートタイムで

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

economics

《単数扱い》『経済学』

《複数扱い》(国・人の)経済状態

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

migrate

(…から…へ)移住する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

(季節に応じ定期的に)〈鳥・動物が〉移動する,渡る

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

decent

(社会・道徳的な規範にかなって)『きちんとした』,ふさわしい

《話》『かなりよい』,まあまあの,そう悪くない

《話》《補語にのみ用いて》親切な,寛大な

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

migrant

移住者;渡り鳥

渡り歩く(migratory)

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

regularly

規則正しく,一様に;正式に;定期的に

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

remittance

〈U〉送金

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

small change

小銭(こぜに),釣銭

つまらない物(人)

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

currency

〈C〉〈U〉『通貨』,貨幣

〈U〉『流通』,通用;普及

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

export

(外国へ)〈商品〉‘を'『輸出する』《+『名』+『to』+『名』》

〈C〉『輸出品』

〈U〉(…の)『輸出』《+『of』+『名』》

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

Suez Canal

スエズ運河(エジプト北東部にあって地中海と紅海とを結ぶ運河)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

fragile

『壊れやすい』,もろい

(体質が)虚弱な(weak);《おどけて》調子が悪い

(幸福などが)はかない

lifeline

救命索

命綱

生命線(重要物資の唯一の輸送路)

Somalia

ソマリア(アフリカ東岸の共和国)

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

hardship

〈U〉『辛苦』,苦難,難儀

〈C〉難事

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

Nepal

ネパール(インドとチベットの間にある王国;首都はKatmandu)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

decade

『10年間』

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

economic

『経済の』

『経済学の』

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

El Salvador

エルサルバドル(中米西部の共和国;首都San Salvador)

dropout

(世間一般とは別の生き方を求める)脱落者

中途退学者

(ラグビーで)ドロップアウト

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

Mexico

メキシコ合衆国

Sri Lanka

スリランカ(インド洋にある島国の共和国;Ceylonの正式国名;首都Colombo)

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

necessity

〈U〉《時にa ~》『必要』,必要性;必然,当然のこと・必要品〈C〉《しばしば複数形で》(…に)『どうしても必要なもの』,(…の)必需品《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈U〉(貧乏・不幸などによる)困窮,窮乏

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

elderly

かなり年配の,初老の

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

occasion

〈C〉(事が起こる,特定の)『時』,場合

〈C〉『でき事』;(しばしば)意義深いでき事

〈U〉〈C〉『機会』,好機

〈U〉〈C〉『理由』,根拠;必要

…‘を'引き起こす,生じさせる

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

unexpected

『予期しない』,思いがけない

funeral

『葬式』,葬儀,告別式

(死者を送る)葬列

葬式の,葬儀の

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

foremost

第一流の,主要な

第一番に,まっ先に

exorbitant

(値段・要求・欲望などが)法外な,途方もない

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

fixed

『固定した』,据え付けの

(視線などが)動かない

確定した,変動しない

八百長の

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

Benin

ベニン(アフリカ西部,Guinea 湾に臨む共和国,1976国名をDahomeyから変更)

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

Venezuela

ベネズエラ(南米北部の共和国;首都は Caracas)

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

suitcase

スーツケース,(長方形で平たい)小型旅行かばん

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

blanket

『毛布』

(毛布にように)一面に広がっておおう物

…'を'毛布でおおう,(毛布でおおうように)…'を'一面におおう

包括的な,総括的な

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

Kenya

ケニア(アフリカ東部の共和国;首都Nairobi)

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

transaction

〈U〉《the ~》(業務などの)『処理』,処置《+of+名》

〈C〉業務,商取り引き

〈C〉《複数形で》(学術協会などの)報告書

fed

feedの過去・過去分詞

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

datum

dataの単数形

既知の事実

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

wary

注意深い,用心深い

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

bank account

銀行勘定,当座預金

especially

『特に』,特別に;きわだって

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

per capita

一人当たり,頭割りで,各人に

income

(一定の)『収入』,所得

monthly

『月1回の』,毎月の,月ぎめの

1か月間の,1か月続く

『月1回』,毎月

月刊雑誌

lifeblood

生命に必要な血液

(一般に)活力(力)の源

right hand

右の,右側の

右手に関する;右手を用いる

片腕となる,たいへん頼りになる

右手 片腕となる人 有能な補佐役

regulation

〈C〉『規則』,『規定』;法規,条例

〈U〉(…の)『規制』,『調整』《+『of』+『名』》

正規の,規定どおりの

post office

『郵便局』

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

exclusive

『除外する』,排他的な;相いれない;(人が)打ち解けない

入会に制限のある,選ばれた人のための

《名詞の前にのみ用いて》『独占的な』,専用の

完全な,全くの

《話》(商品・ホテルなどが)高級な,一流の

(新聞の)独占記事

(特定の品の)独占商品

partnership

〈U〉提携,協力

〈U〉組合契約;〈C〉合名会社

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

entrepreneur

企業家

興行主(《米》producer)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

relax

〈緊張・力など〉‘を'『ゆるめる』,和らける(loosen)

〈規則など〉‘を'緩和する

〈人〉‘を'楽にさせる,くつろがせる

〈緊張・力などが〉『ゆるむ』,和らぐ;〈規則などが〉緩和される

〈人が〉楽にする,くつろぐ,緊張をほぐす

abolish

〈制度・習慣・規則など〉'を'廃止する,やめる

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

banking

銀行業務(経営)

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

competition

〈U〉〈C〉(…との…の)『競争』《+『with』+『名』+『for』+『名』》

〈C〉試合

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

nonprofit

非営利的な

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

comply

(要求・命令・規則などに)『従う』,応ずる《+『with』+『名』》

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

bilateral

両側のある,左右同形の

双方の,二派の

(おもに法律で)相互に義務を負う,双務的な

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

donor

寄付者,寄贈者

(移植用の組織・器官の)提供者,献血者

planet

『惑星』,遊星

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

impediment

(…における)障害《+『in』+『名』(doing)》;(…に対する)妨げ《+『to』+『名』》

illegal

『不法の』,違法の

recruitment

新兵徴募,新会員募集;《古》補充,補強

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

humid

(空気・天候などが)湿気のある,湿っぽい(damp)

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

preoccupy

《しばしば受動態で》〈人・人の心〉‘を'いっぱいにする

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

Bangladesh

バングラデシュ人民共和国(インド半島東部の国;首都Dacca)

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

basically

基本的に,根本的に;元来は

underbelly

(動物の体の)下腹部

攻撃しやすい場所,弱点,急所

men

manの複数形

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

malpractice

(官吏などの)不正行為;(医師の)不当治療

exciting

(物事が)『興奮させる』

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

annually

年々,毎年

年に1回

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

deposit

〈貴重品など〉‘を'『預ける』,〈金〉‘を'預金する

(注意深く,確実に)…‘を'置く,おろす

(自然の作用によって)〈泥・土など〉‘を'沈殿させる

(銀行への)『預金』,預け入れ

『担保』,手付け金

(自然の作用による)『堆積物』,沈殿物

(特に石油・鉱石の)鉱床,埋蔵物

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

airport

『空港』

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

bullet

『弾丸』,銃弾,小銃弾

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

prosperity

『繁栄』,成功

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

nostalgic

郷愁の,郷愁に満ちた

昔を懐しむ,懐古にふける

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

urgency

さし迫ったこと,切迫,緊急

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

strive

『大いに努力する』,励む

(…と)『戦う』,(…に)抵抗する《+against+『名』》

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画