TED日本語 - シャーミアン・グーチ: 私の願い ― ビジネスにおける情報公開の新時代を切り開くこと

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

悪名高い麻薬カルテルのリーダーから極悪な武器ディーラーまで、腐敗した個人は、ダミー会社によって守られています。ダミー会社の存在により、そうした個人情報は謎のまま、正体を突き止め責任を取らせることを、ほぼ不可能になっています。でも、反腐敗活動家のシャーミアン・グーチは、それを変えたいと考えています。TED2014のステージで、彼女はTED Prizeの願いを発表します。誰が会社を所有し管理しているのを明らかにし、法律を変え、ビジネスにおける情報公開が担保される新しい時代を切り開くのです。

Script

今日は ある問題について お話しします とてもシンプルでありながら 壊滅的な影響をもたらす問題で 世界中に 蔓延しています 皆さんにも 関係がある ― その問題とは 「ダミー会社」です どこか非人間的で 専門的なことに 聞こえますね? でも ダミー会社のせいで 卑劣な犯罪などの 首謀者が 一体 誰なのか 解明するのが 難しくなっており 事実 解明できない ことすらあります なぜ 皆さんに こんなお話をしているのでしょう? 私は根っからの トラブル・メーカーです 双子の兄と私は 両親から 「権威を疑え」と 教えられてきました 後々それが大変なことに なろうとは知らず ― (笑) 両親は相当 後悔したことでしょう 思春期に入り反抗期になると 私は 案の定 両親の権威を 大いに疑い出します 学校の先生の 多くも 私の態度には あまり感心していませんでした 私は5歳の頃から いつも ある質問を繰り返してきました 「でも どうして?」 でも どうして 地球は太陽の周りを回るの? でも どうして 血は赤いの? でも どうして 学校に行かないといけないの? でも どうして 先生や権威を 敬わないと いけないの? 私自身 思いも寄りませんでしたが この質問が 私の基礎となり 私を様々な行動へと 導いて行ったのです そして あれは ― 私が20代の頃でした かなり前ですが ある日曜の午後 雨模様の北ロンドンで 私は サイモン・テイラーと パトリック・アレーと 並んで座り 発送書類の封筒詰めに いそしんでいました 当時 私たちが 働いていた ― 活動団体の 事務所でのことです いつものごとく世界の様々な問題について 話していました 特に熱く語っていたのが カンボジア内戦です 前から 何度も 議論してきたことでしたが 私たちは はたと話をやめ 顔を見合わせ 言ったのです 「でも どうして これを変えようとしないんだ?」 その少し突拍子もない 問いから 20年以上が 経ちました その間 多くの活動を 行いました ブラッド・ダイアモンドが 内戦の資金源となっている問題を 世界に知らしめたのも この問いが 始まりでした グローバル・ウィットネスは 80名からなる強力なチームとなり 活動家や調査員 ジャーナリストや弁護士がいます 皆を突き動かしているのは ただ一つの信念 ― 「変革は本当に可能である」 というものです

グローバル・ウィットネスが 一体 何をしているかと言えば 様々な悪事の「真の」黒幕を 暴き出すべく 調査を行い 世間に公表しています 紛争に 資金を提供していたり 世界中の市民から 何百万ドルをかすめ取ったり ― 略奪とも 言いますが ― 環境破壊をしたりする 人たちを明らかにするのです また 制度自体を変えるべく 懸命な働きかけをしています 私たちが こうした活動をする背景には 原油やダイヤモンド 木材といった 天然資源が豊かな国の かなり多くに 地球上で 最も貧しく 最も搾取されている人たちが 集まっている事実があるからです こうした不正の多くを 可能たらしめているのは 今 受け入れられている 商慣行です その一つが 「ダミー会社」です 今 私たちが行っている 調査の多くで ダミー会社が 出てきます 例えば コンゴ民主共和国で 私たちが暴露したのは ダミー会社を使った ― 秘密取引で どのように 世界最貧国の一つである この国の市民から 10億ドルをゆうに超える お金が 奪い取られているか ということでした この国にとっては 保健・教育の年間予算の 2倍の額になります そして リベリアでは 国際的な 木材伐採会社が 複数のフロント企業を使い リベリア特有の森林の かなりの部分を 手中に収めようとしていました マレーシアのサラワクでも 政治腐敗があり 森林の多くが 破壊されてしまいました そこでも ダミー会社が使われています 私たちは サラワク州の元首相の 家族と弁護士の様子を 隠し撮りしました そこで彼らは 覆面調査員に対して ダミー会社を使った 怪しい取引の方法を 語っています 最悪なのは このようなことが 至るところ あらゆる階層で 多数行われていることです つまり ありふれた風景の中に とてつもないスキャンダルが 潜んでいるのです 非情なメキシコの 麻薬カルテルである ― ロス・セタスも マネーロンダリングに ダミー会社を複数使っています その活動により 麻薬がらみの暴力で アメリカ大陸に広がる コミュニティは引き裂かれています そして ダミー会社を使って アメリカ人の税金債務を 買い上げ 弁護士費用を上乗せし 住宅所有者に 支払いを迫る例も ありました 「返済するか 家を失うかだ」と 想像して みてください たった数百ドルの負債で 家を取られると脅され しかも 一体 誰を 相手にしているかも 分からないのです

ダミー会社は 制裁回避にも 最適です イラン政府は 一連のダミー会社を 間にかませることで アメリカから制裁を 受けているにもかかわらず マンハッタンのど真ん中 五番街に ビルを 所有していました ベルベットのトラックスーツで有名な ジューシークチュールなどは 奇しくも そのビルに 店舗を構えて しまっていました こうした事例は 枚挙にいとまがなく ヨーロッパでの 馬肉混入問題もそうで イタリアのマフィアに至っては ダミー会社を 何十年も 使ってきています 1億ドルにも上る メディケアの不正請求も 世界中の戦争に武器が渡るのも ダミー会社が関わっています 90年代初頭の 東欧での戦争も そうでした ダミー会社の存在は 最近のウクライナでの 革命でも 問題となりました

でも 私たちや他の人々が暴露した どのケースにおいても 闇に包まれたままの部分の方が 多いのです 現在の制度が そうさせているのです 純然たる 事実として 常軌を逸した罪を 犯したり 私やあなたのような 何百万もの市民から お金を奪ったり していても 結局 特定されず 説明責任を逃れる人も いるのです 彼らは いともたやすく 法的な枠組みを用いて これをやってのけます こんなのは フェアではありません 皆さんは こう思われているでしょう ダミー会社とは そもそも何なのか? 私でも 誰にも 素性を知られずに 会社を設立し 使うことができるのか? 答えはイエス できます でも 私のように 自分で見ないと 信じられない人も いるでしょうから 実際に お見せしましょう まずは どこに設立するか 決めないと いけません きっと皆さんが 思い描くのは 素敵な常夏の島 タックス・ヘイブンでしょうが でも 実は 驚くべきことに 私の地元 ロンドン そして イギリスも ダミー会社を 設立するのに 最適な場所の 一つなんです もっと良いのは なんとアメリカです アメリカの いくつかの州では 会社を 設立するときに 求められる身分証明は 図書館で貸出カードを 作るときよりも 甘いのです デラウェア州が そうで 世界でも ダミー会社を設立するのが 最も簡単な場所の 一つです

さて では アメリカの デラウェア州で 設立することにしましょう まずは インターネットで 会社サービス・プロバイダを 探します 設立を代行してくれる 会社があるのです これはすべて合法で 普通のビジネスです ここに一つ 出していますが たくさんの 選択肢があります プロバイダを 選んだら どんな種類の会社にするか 選んで 連絡先、名前、住所を 記入します でも 心配は いりません あなたの実名を 使わなくとも 名義は 弁護士でも サービス・プロバイダでも よいのです いずれにせよ 公的記録には出ません それから 会社の所有者情報です ここが ポイントなのですが これも あなたにする 必要はありません というのも ちょっと想像力を働かせれば この広い世界には ごまんと人がいるのですから 名義貸し人を 探せばいいのです この名義貸し人に 合法的にお金を支払い あなたの会社の所有者に なってもらいます もし他人を 関わらせたくないなら 人間である必要すら ありません 別の会社でも 構いません 最後に 会社に名前を付け 少し情報を足して お金を払います あとは サービス・プロバイダが 手続きをして 数時間くらいで出来上がります あなたは そこにいて オンライン・ショッピングを 10分するだけで ダミー会社を 作れてしまうのです 簡単なだけでなく すごく簡単で 安い上に 合法的です でも 面白いのは これからです もっと匿名性を 高めるのも 簡単です 間にいろんな層を かませればいいのです 会社が所有する 会社という具合にです 何百もの層を 重ねられます 巨大な蜘蛛の巣を 張りめぐらせるごとく 様々な国に散らばった 何百もの会社を 使えばよいのです 層を重ねるごとに 匿名性も高まります 層が増えるたび 執行機関などが 真の所有者にたどり着くのが 難しくなります でも これで得するのは 誰でしょう? その会社 かもしれないし 特定の個人かも しれません でも 私たち 一般市民はどうでしょう? こうした形で 会社登記を悪用することが 許されるのか について グローバル・レベルでの 話し合いはまだ行われていません 私たちにとって これは何を意味するのでしょう?

頭から離れない 事例があります 最近になって 知ったことですが ブエノス・アイレスの ナイトクラブで おぞましい火事が 起こりました 10年前のことです 大晦日の前夜で クラブでは3千名が お祭り騒ぎをしていました 多くは10代の若者で 千名の収容スペースに すし詰め状態になっていました そこに 悲劇が起こります 火事が勃発し プラスチックの装飾は 天井から溶け落ち 有毒な煙が クラブに充満します 誰もが 外に逃げようとするものの 防火扉のいくつかは チェーンで 固定されて 開きませんでした 200名以上が 亡くなり 700名が 避難時に負傷しました 被害者の家族や 市や国が ショックで 打ちひしがれる中 捜査員たちが 誰が管理責任者か探し始めます しかし 突き止められた クラブのオーナーは ダミー会社 だったのです ダミー会社に 誰が関わっているのかも まったく よく分からない 状況でした 最終的には 様々な人が起訴され 懲役刑を 受けた人もいました でも これは 大変な惨事でした このような 死亡事故に 誰が責任を負うのか 特定するのが これほど難しいなんて あってはならないことです 今の時代 本当に たくさんの情報が 公開されています それなのに なぜ 会社の所有者という 重要な情報は 隠されたまま なんでしょう? なぜ 脱税者や 腐敗した政府職員 武器のトレーダー といった人たちが 一般市民から身分を隠すことが 許されるんでしょうか? なぜ この匿名性が 商慣習として受け入れられるんでしょう? ダミー会社は 今や 普通のこと かもしれませんが 元々は こうでは ありませんでした かつて 会社が設立されたのは 技術革新に チャレンジをしながらも リスクを最小限に 抑えるためでした 会社組織にすることで 財務リスクを限定したのです 会社が 道徳的責任回避の盾となることは 決して意図されていませんでした 会社は匿名性を 前提としておらず そうあるべきでは ありません

ですから 私の願いはこうです 私の願いは 誰が会社を所有し コントロールしているのか 皆が知ることができるように なることです 公共の利益に 反することに 会社の匿名性が 利用されないようにしたいのです 一緒に グローバルな 世論に火をつけ 法律を変え ビジネス上の情報公開に 新たな時代を切り開きましょう どのような 時代でしょうか? 例えば インターネットで 会社の真の所有者を 調べられるとか こうしたデータが 無料で公開され 世界中の 市民や企業や 法律執行機関が アクセスできる といったことです これが どんな変革をもたらすか 考えてみてください でも どうすれば こんな風にできるのでしょう? 方法は ただ一つです 一緒に 世界中で 法律を改正し 公共登記所を 作るのです 会社の真の所有者を 公開して 誰もがアクセス できるようにし 抜け穴がないものを 作ります 確かにこれは 野心的な計画です でも これを 後押しする機運もあります 何年にもわたって 私は 活動が勢い得れば 何がもたらせるか見てきました この問題についても それが始まりつつあります 今こそ そのチャンスです TEDコミュニティーには 創造的・革新的な考え方をし 実際に行動に移す人たちが 社会全体から 集まっています 皆さんは 決定的な違いを 生むことができます 皆さんは 変えられるんです まずお願いしたいのは 前に出ているアドレス Facebookのページに 参加をして この活動を支援し 広めてください 私たちの グローバルでの 活動にも 大きな弾みがつきます 技術者の皆さんには 公共登記所の プロトタイプ作りに ご協力いただければ 助かります これが どんなに素晴らしいか 世に示すのです 世界中の 活動団体が 一緒になって この問題に取り組んでいます 英国政府も もう参加しており こうした公共登記所を 支持しています そして ちょうど先週 欧州議会も 同じ立場を表明しました 600票対30票で 公共登記所に賛成しました まさに 勢いづいています (拍手) でも まだ 始まったばかりです アメリカにも 参加してもらう必要がありますし 他の多くの国についても そうです 成功させるためには 皆が一丸となり 政治家を たきつける必要があります そうしなければ この壮大で 世界を変える変化を 実現することは できません これは単なる 法改正の問題ではありません 対話を 始めることです 会社は 何をしても良いのか 会社の仕組みを どう使うのは許されるのか これは無味乾燥な 政策的な話ではなく 人間の問題で 誰もに 関わるものです 歴史の正しい側に いることでもあります グローバル市民、革新者 ビジネスリーダー、個人の皆さん 私たちは あなたの力が必要です 一緒に このグローバルな運動を 始めましょう やりましょう そして ダミー会社を なくしましょう ありがとうございました (拍手)

I've come here today to talk to you about a problem. It's a very simple yet devastating problem,one that spans the globe and is affecting all of us. The problem is anonymous companies. It sounds like a really dry and technical thing, doesn't it? But anonymous companies are making it difficult and sometimes impossible to find out the actual human beings responsible sometimes for really terrible crimes. So, why am I here talking to all of you? Well, I guess I am a lifelong troublemaker and when my parents taught my twin brother and I to question authority, I don't think they knew where it might lead. (Laughter) And, they probably really regretted it during my stroppy teenage years when, predictably, I questioned their authority a lot. And a lot of my school teachers didn't appreciate it much either. You see, since the age of about five I've always asked the question, but why? But why does the Earth go around the sun? But why is blood red? But why do I have to go to school? But why do I have to respect the teachers and authority? And little did I realize that this question would become the basis of everything I would do. And so it was in my twenties, a long time ago, that one rainy Sunday afternoon in North London I was sitting with Simon Taylor and Patrick Alley and we were busy stuffing envelopes for a mail out in the office of the campaign group where we worked at the time. And as usual, we were talking about the world's problems. And in particular, we were talking about the civil war in Cambodia. And we had talked about that many, many times before. But then suddenly we stopped and looked at each other and said, but why don't we try and change this? And from that slightly crazy question, over two decades and many campaigns later, including alerting the world to the problem of blood diamonds funding war, from that crazy question, Global Witness is now an 80-strong team of campaigners, investigators, journalists and lawyers. And we're all driven by the same belief, that change really is possible.

So, what exactly does Global Witness do? We investigate, we report, to uncover the people really responsible for funding conflict -- for stealing millions from citizens around the world, also known as state looting, and for destroying the environment. And then we campaign hard to change the system itself. And we're doing this because so many of the countries rich in natural resources like oil or diamonds or timber are home to some of the poorest and most dispossessed people on the planet. And much of this injustice is made possible by currently accepted business practices. And one of these is anonymous companies. Now we've come up against anonymous companies in lots of our investigations, like in the Democratic Republic of Congo, where we exposed how secretive deals involving anonymous companies had deprived the citizens of one of the poorest countries on the planet of well over a billion dollars. That's twice the country's health and education budget combined. Or in Liberia, where an international predatory logging company used front companies as it attempted to grab a really huge chunk of Liberia's unique forests. Or political corruption in Sarawak, Malaysia, which has led to the destruction of much of its forests. Well, that uses anonymous companies too. We secretly filmed some of the family of the former chief minister and a lawyer as they told our undercover investigator exactly how these dubious deals are done using such companies. And the awful thing is, there are so many other examples out there from all walks of life. This truly is a scandal of epic proportions hidden in plain sight. Whether it's the ruthless Mexican drugs cartel, the Zetas, who use anonymous companies to launder profits while their drugs-related violence is tearing communities apart across the Americas. Or the anonymous company, which bought up Americans' tax debts, piled on the legal fees and then gave homeowners a choice: Pay up or lose your home. Imagine being threatened with losing your home sometimes over a debt of just a few hundred dollars, and not being able to find out who you were really up against.

Now anonymous companies are great for sanctions busting too. As the Iranian government found out when, through a series of front companies, it owned a building in the very heart of Manhattan, on Fifth Avenue, despite American sanctions. And Juicy Couture, home of of the velvet track suit, and other companies were the unwitting, unknowing tenants there. There are just so many examples, the horesemeat scandal in Europe, the Italian mafia, they've used these companies for decades. The $ 100 million American Medicare fraud, the supply of weapons to wars around the world including those in Eastern Europe in the early '90s. Anonymous companies have even come to light in the recent revolution in the Ukraine.

But, for every case that we and others expose there are so many more that will remain hidden away because of the current system. And it's just a simple truth that some of the people responsible for outrageous crimes, for stealing from you and me and millions of others, they are remaining faceless and they are escaping accountability and they're doing this with ease, and they're doing it using legal structures. And really, that is unfair. Well, you might well ask, what exactly is an anonymous company, and can I really set one up, and use it, without anyone knowing who I am? Well, the answer is, yes you can. But if you're anything like me, you'll want to see some of that for yourself, so let me show you. Well first you need to work out where you want to set it up. Now, at this point you might be imagining one of those lovely tropical island tax havens but here's the thing, shockingly, my own hometown, London, and indeed the U.K., is one of the best places in the world to set up an anonymous company. And the other, even better, I'm afraid that's America. Do you know, in some states across America you need less identification to open up a company than you do to get a library card, like Delaware, which is one of the easiest places in the world to set up an anonymous company.

Okay, so let's say it's America, and let's say it's Delaware, and now you can simply go online and find yourself a company service provider. These are the companies that can set your one up for you, and remember, it's all legal, routine business practice. So, here's one, but there are plenty of others to choose from. And having made your choice, you then pick what type of company you want and then fill in a contact, name and address. But don't worry, it doesn't have to be your name. It can be your lawyer's or your service provider's, and it's not for the public record anyway. And then you add the owner of the company. Now this is the key part, and again it doesn't have to be you, because you can get creative, because there is a whole universe out there of nominees to choose from. And nominees are the people that you can legally pay to be your company's owner. And if you don't want to involve anyone else, it doesn't even have to be an actual human being. It could be another company. And then finally, give your company a name add a few more details and make your payment. And then the service provider will take a few hours or more to process it. But there you are, in 10 minutes of online shopping you can create yourself an anonymous company. And not only is it easy, really, really easy and cheap, it's totally legal too. But the fun doesn't have to end there, maybe you want to be even more anonymous. Well, that's no problem either. You can simply keep adding layers, companies owned by companies. You can have hundreds of layers with hundreds of companies spread across lots of different countries, like a giant web, each layer adds anonymity. Each layer makes it more difficult for law enforcement and others to find out who the real owner is. But whose interests is this all serving? It might be in the interests of the company or a particular individual, but what about all of us, the public? There hasn't even been a global conversation yet about whether it's okay to misuse companies in this way. And what does it all mean for us?

Well, an example that really haunts me is one I came across recently. And it's that of a horrific fire in a nightclub in Buenos Aires about a decade ago. It was the night before New Year's Eve. Three thousand very happy revelers, many of them teenagers, were crammed into a space meant for 1,000. And then tragedy struck, a fire broke out plastic decorations were melting from the ceiling and toxic smoke filled the club. So people tried to escape only to find that some of the fire doors had been chained shut. Over 200 people died. Seven hundred were injured trying to get out. And as the victims' families and the city and the country reeled in shock, investigators tried to find out who was responsible. And as they looked for the owners of the club, they found instead anonymous companies, and confusion surrounded the identities of those involved with the companies. Now ultimately, a range of people were charged and some went to jail. But this was an awful tragedy, and it shouldn't have been so difficult just to try and find out who was responsible for those deaths. Because in an age when there is so much information out there in the open, why should this crucial information about company ownership stay hidden away? Why should tax evaders, corrupt government officials, arms traders and more, be able to hide their identities from us, the public? Why should this secrecy be such an accepted business practice? Anonymous companies might be the norm right now but it wasn't always this way. Companies were created to give people a chance to innovate and not have to put everything on the line. Companies were created to limit financial risk, they were never intended to be used as a moral shield. Companies were never intended to be anonymous, and they don't have to be.

And so I come to my wish. My wish is for us to know who owns and controls companies so that they can no longer be used anonymously against the public good. Together let's ignite world opinion, change the law, and launch a new era of openness in business. So what might this look like? Well, imagine if you could go online and look up the real owner of a company. Imagine if this data were open and free, accessible across borders for citizens and businesses and law enforcement alike. Imagine what a game changer that would be. So how are we going to do this? Well, there is only one way. Together, we have to change the law globally to create public registries which list the true owners of companies and can be accessed by all with no loopholes. And yes, this is ambitious, but there is momentum on this issue, and over the years I have seen the sheer power of momentum, and it's just starting on this issue. There is such an opportunity right now. And the TED community of creative and innovative thinkers and doers across all of society could make the crucial difference. You really can make this change happen. Now, a simple starting point is the address behind me for a Facebook page that you can join now to support the campaign and spread the word. It's going to be a springboard for our global campaigning. And the techies among you, you could really help us create a prototype public registry to demonstrate what a powerful tool this could be. Campaign groups from around the world have come together to work on this issue. The U.K. government is already on board; it supports these public registries. And just last week, the European Parliament came on board with a vote 600 to 30 in favor of public registries. That is momentum. (Applause) But it's early days. America still needs to come on board, as do so many other countries. And to succeed we will all together need to help and push our politicians, because without that, real far-reaching, world-shifting change just isn't going to happen. Because this isn't just about changing the law, this is about starting a conversation about what it's okay for companies to do, and in what ways is it acceptable to use company structures. This isn't just a dry policy issue. This is a human issue which affects us all. This is about being on the right side of history. Global citizens, innovators, business leaders, individuals, we need you. Together, let's kickstart this global movement. Let's just do it, let's end anonymous companies. Thank you. (Applause)

I've come here/ today/ to talk to you/ about a problem.//

今日は ある問題について お話しします

It's a very simple yet devastating/ problem,/one/ that spans the globe/ and is affecting all of us.//

とてもシンプルでありながら 壊滅的な影響をもたらす問題で 世界中に 蔓延しています 皆さんにも 関係がある ―

The problem is anonymous companies.//

その問題とは 「ダミー会社」です

It sounds like a really dry and technical thing,/ doesn't it?//

どこか非人間的で 専門的なことに 聞こえますね?

But anonymous companies are making it difficult/ and sometimes impossible/ to find out/ the actual human beings responsible sometimes/ for really terrible crimes.//

でも ダミー会社のせいで 卑劣な犯罪などの 首謀者が 一体 誰なのか 解明するのが 難しくなっており 事実 解明できない ことすらあります

So,/ why am I here/ talking to all of you?//

なぜ 皆さんに こんなお話をしているのでしょう?

Well,/ I guess/ I am a lifelong troublemaker/ and when my parents taught my twin brother and I/ to question authority,/ I don't think/ they knew/ where it might lead.//

私は根っからの トラブル・メーカーです 双子の兄と私は 両親から 「権威を疑え」と 教えられてきました 後々それが大変なことに なろうとは知らず ―

(Laughter) And,/ they probably really regretted it/ during my stroppy teenage years/ when,/ predictably,/ I questioned their authority/ a lot.//

(笑) 両親は相当 後悔したことでしょう 思春期に入り反抗期になると 私は 案の定 両親の権威を 大いに疑い出します

And a lot of my school teachers didn't appreciate it/ much either.//

学校の先生の 多くも 私の態度には あまり感心していませんでした

You see,/ since the age of about five/ I've always asked the question,/ but why?//

私は5歳の頃から いつも ある質問を繰り返してきました 「でも どうして?」

But why does the Earth go around the sun?//

でも どうして 地球は太陽の周りを回るの?

But why is blood red?//

でも どうして 血は赤いの?

But why do I have to go/ to school?//

でも どうして 学校に行かないといけないの?

But why do I have to respect/ the teachers and authority?//

でも どうして 先生や権威を 敬わないと いけないの?

And little did/ I realize/ that this question would become the basis of everything/ I would do.//

私自身 思いも寄りませんでしたが この質問が 私の基礎となり 私を様々な行動へと 導いて行ったのです

And so/ it was in my twenties,/ a long time ago,/ that one rainy Sunday afternoon/ in North London/ I was sitting with Simon Taylor/ and Patrick Alley/ and we were busy stuffing envelopes/ for a mail out/ in the office of the campaign group/ where we worked at the time.//

そして あれは ― 私が20代の頃でした かなり前ですが ある日曜の午後 雨模様の北ロンドンで 私は サイモン・テイラーと パトリック・アレーと 並んで座り 発送書類の封筒詰めに いそしんでいました 当時 私たちが 働いていた ― 活動団体の 事務所でのことです

And as usual,/ we were talking about the world's problems.//

いつものごとく世界の様々な問題について 話していました

And in particular,/ we were talking about the civil war/ in Cambodia.//

特に熱く語っていたのが カンボジア内戦です

And we had talked about that many, many times before.//

前から 何度も 議論してきたことでしたが

But then suddenly/ we stopped and looked at each other/ and said,/ but why don't we try and change this?//

私たちは はたと話をやめ 顔を見合わせ 言ったのです 「でも どうして これを変えようとしないんだ?」

And from that slightly crazy question,/ over two decades/ and many campaigns later,/ including alerting the world/ to the problem of blood diamonds/ funding war,/ from that crazy question,/ Global Witness is now an 80-strong team of campaigners, investigators, journalists and lawyers.//

その少し突拍子もない 問いから 20年以上が 経ちました その間 多くの活動を 行いました ブラッド・ダイアモンドが 内戦の資金源となっている問題を 世界に知らしめたのも この問いが 始まりでした グローバル・ウィットネスは 80名からなる強力なチームとなり 活動家や調査員 ジャーナリストや弁護士がいます

And we're all driven by the same belief,/ that change really is possible.//

皆を突き動かしているのは ただ一つの信念 ― 「変革は本当に可能である」 というものです

So,/ what exactly does Global Witness do?//

グローバル・ウィットネスが 一体 何をしているかと言えば

We investigate,/ we report,/ to uncover the people really responsible/ for funding conflict --/ for stealing millions/ from citizens/ around the world,/ also known as state looting,/ and for destroying the environment.//

様々な悪事の「真の」黒幕を 暴き出すべく 調査を行い 世間に公表しています 紛争に 資金を提供していたり 世界中の市民から 何百万ドルをかすめ取ったり ― 略奪とも 言いますが ― 環境破壊をしたりする 人たちを明らかにするのです

And then/ we campaign hard to change the system/ itself.//

また 制度自体を変えるべく 懸命な働きかけをしています

And we're doing/ this/ because so many of the countries rich/ in natural resources/ like oil or diamonds/ or timber are home to some of the poorest and most dispossessed people/ on the planet.//

私たちが こうした活動をする背景には 原油やダイヤモンド 木材といった 天然資源が豊かな国の かなり多くに 地球上で 最も貧しく 最も搾取されている人たちが 集まっている事実があるからです

And much of this injustice is made possible/ by currently accepted business practices.//

こうした不正の多くを 可能たらしめているのは 今 受け入れられている 商慣行です

And one of these is anonymous companies.//

その一つが 「ダミー会社」です

Now/ we've come up/ against anonymous companies/ in lots of our investigations,/ like in the Democratic Republic of Congo,/ where we exposed/ how secretive deals/ involving anonymous companies had deprived the citizens of one of the poorest countries/ on the planet of well over a billion dollars.//

今 私たちが行っている 調査の多くで ダミー会社が 出てきます 例えば コンゴ民主共和国で 私たちが暴露したのは ダミー会社を使った ― 秘密取引で どのように 世界最貧国の一つである この国の市民から 10億ドルをゆうに超える お金が 奪い取られているか ということでした

That's twice/ the country's health and education budget combined.//

この国にとっては 保健・教育の年間予算の 2倍の額になります

そして リベリアでは 国際的な 木材伐採会社が 複数のフロント企業を使い リベリア特有の森林の かなりの部分を 手中に収めようとしていました

Or political corruption/ in Sarawak,/ Malaysia,/ which has led to the destruction of much of its forests.//

マレーシアのサラワクでも 政治腐敗があり 森林の多くが 破壊されてしまいました

Well,/ that uses/ anonymous companies too.//

そこでも ダミー会社が使われています

We secretly filmed some of the family of the former chief minister/ and a lawyer/ as they told our undercover investigator exactly/ how these dubious deals are done using such companies.//

私たちは サラワク州の元首相の 家族と弁護士の様子を 隠し撮りしました そこで彼らは 覆面調査員に対して ダミー会社を使った 怪しい取引の方法を 語っています

And the awful thing is,/ there are so many other examples out there/ from all walks of life.//

最悪なのは このようなことが 至るところ あらゆる階層で 多数行われていることです

つまり ありふれた風景の中に とてつもないスキャンダルが 潜んでいるのです

Whether it's the ruthless Mexican drugs cartel,/ the Zetas,/ who use anonymous companies/ to launder profits/ while their drugs-related violence is tearing communities apart/ across the Americas.//

非情なメキシコの 麻薬カルテルである ― ロス・セタスも マネーロンダリングに ダミー会社を複数使っています その活動により 麻薬がらみの暴力で アメリカ大陸に広がる コミュニティは引き裂かれています

Or the anonymous company,/ which bought up/ Americans/' tax debts,/ piled on the legal fees/ and then gave homeowners/ a choice:/ Pay up/ or lose your home.//

そして ダミー会社を使って アメリカ人の税金債務を 買い上げ 弁護士費用を上乗せし 住宅所有者に 支払いを迫る例も ありました 「返済するか 家を失うかだ」と

Imagine/ being threatened with losing your home sometimes/ over a debt of just a few hundred dollars,/ and not being able to find out/ who you were really up against.//

想像して みてください たった数百ドルの負債で 家を取られると脅され しかも 一体 誰を 相手にしているかも 分からないのです

Now/ anonymous companies are great/ for sanctions/ busting too.//

ダミー会社は 制裁回避にも 最適です

As the Iranian government found out/ when,/ through a series of front companies,/ it owned a building/ in the very heart of Manhattan,/ on Fifth Avenue,/ despite American sanctions.//

イラン政府は 一連のダミー会社を 間にかませることで アメリカから制裁を 受けているにもかかわらず マンハッタンのど真ん中 五番街に ビルを 所有していました

And Juicy Couture,/ home of of the velvet track suit,/ and other companies were the unwitting,/ unknowing tenants there.//

ベルベットのトラックスーツで有名な ジューシークチュールなどは 奇しくも そのビルに 店舗を構えて しまっていました

There are just so many examples,/ the horesemeat scandal/ in Europe,/ the Italian mafia,/ they've used these companies/ for decades.//

こうした事例は 枚挙にいとまがなく ヨーロッパでの 馬肉混入問題もそうで イタリアのマフィアに至っては ダミー会社を 何十年も 使ってきています

The $ 100 million American Medicare fraud,/ the supply of weapons/ to wars/ around the world/ including/ those/ in Eastern Europe/ in the early '90s.//

1億ドルにも上る メディケアの不正請求も 世界中の戦争に武器が渡るのも ダミー会社が関わっています 90年代初頭の 東欧での戦争も そうでした

Anonymous companies have even come to light/ in the recent revolution/ in the Ukraine.//

ダミー会社の存在は 最近のウクライナでの 革命でも 問題となりました

But,/ for every case/ that we and others expose/ there are so many more/ that will remain hidden away/ because of the current system.//

でも 私たちや他の人々が暴露した どのケースにおいても 闇に包まれたままの部分の方が 多いのです 現在の制度が そうさせているのです

And it's just a simple truth/ that some of the people responsible/ for outrageous crimes,/ for stealing from you and me and millions of others,/ they are remaining faceless/ and they are escaping accountability/ and they're doing/ this/ with ease,/ and they're doing/ it/ using legal structures.//

純然たる 事実として 常軌を逸した罪を 犯したり 私やあなたのような 何百万もの市民から お金を奪ったり していても 結局 特定されず 説明責任を逃れる人も いるのです 彼らは いともたやすく 法的な枠組みを用いて これをやってのけます

And really,/ that is unfair.//

こんなのは フェアではありません

Well,/ you might well ask,/ what exactly is an anonymous company,/ and can/ I really set one up,/ and use it,/ without anyone/ knowing/ who I am?//

皆さんは こう思われているでしょう ダミー会社とは そもそも何なのか? 私でも 誰にも 素性を知られずに 会社を設立し 使うことができるのか?

Well,/ the answer is,/ yes/ you can.//

答えはイエス できます

But/ if you're anything/ like me,/ you'll want to see/ some of that/ for yourself,/ so let me/ show you.//

でも 私のように 自分で見ないと 信じられない人も いるでしょうから 実際に お見せしましょう

Well first/ you need to work out/ where you want to set/ it up.//

まずは どこに設立するか 決めないと いけません

Now,/ at this point/ you might be imagining one of those lovely tropical island tax havens/ but here's the thing,/ shockingly,/ my own hometown,/ London,/ and indeed/ the U.K.//,/ is one of the best places/ in the world/ to set up/ an anonymous company.//

きっと皆さんが 思い描くのは 素敵な常夏の島 タックス・ヘイブンでしょうが でも 実は 驚くべきことに 私の地元 ロンドン そして イギリスも ダミー会社を 設立するのに 最適な場所の 一つなんです

And the other,/ even better,/ I'm afraid/ that's America.//

もっと良いのは なんとアメリカです

Do/ you know,/ in some states/ across America/ you need less identification/ to open up/ a company/ than you do to get/ a library card,/ like Delaware,/ which is one of the easiest places/ in the world/ to set up/ an anonymous company.//

アメリカの いくつかの州では 会社を 設立するときに 求められる身分証明は 図書館で貸出カードを 作るときよりも 甘いのです デラウェア州が そうで 世界でも ダミー会社を設立するのが 最も簡単な場所の 一つです

Okay,/ so let's say it's America,/ and let's say it's Delaware,/ and now/ you can simply go online/ and find yourself/ a company service provider.//

さて では アメリカの デラウェア州で 設立することにしましょう まずは インターネットで 会社サービス・プロバイダを 探します

These are the companies/ that can set your one up/ for you,/ and remember,/ it's all legal, routine business practice.//

設立を代行してくれる 会社があるのです これはすべて合法で 普通のビジネスです

So,/ here's one,/ but there are plenty of others/ to choose from.//

ここに一つ 出していますが たくさんの 選択肢があります

And having made your choice,/ you then pick/ what type of company/ you want/ and then fill in a contact, name and address.//

プロバイダを 選んだら どんな種類の会社にするか 選んで 連絡先、名前、住所を 記入します

But don't worry,/ it doesn't have to be your name.//

でも 心配は いりません あなたの実名を 使わなくとも

It can be your lawyer's or your service provider's,/ and it's not for the public record anyway.//

名義は 弁護士でも サービス・プロバイダでも よいのです いずれにせよ 公的記録には出ません

And then/ you add the owner of the company.//

それから 会社の所有者情報です

Now/ this is the key part,/ and again/ it doesn't have to be you,/ because you can get creative,/ because there is a whole universe out there of nominees/ to choose from.//

ここが ポイントなのですが これも あなたにする 必要はありません というのも ちょっと想像力を働かせれば この広い世界には ごまんと人がいるのですから 名義貸し人を 探せばいいのです

And nominees are the people/ that you can legally pay to be your company's owner.//

この名義貸し人に 合法的にお金を支払い あなたの会社の所有者に なってもらいます

And/ if you don't want to involve/ anyone else,/ it doesn't even have to be an actual human being.//

もし他人を 関わらせたくないなら 人間である必要すら ありません

It could be another company.//

別の会社でも 構いません

And then finally,/ give your company/ a name add a few more details/ and make your payment.//

最後に 会社に名前を付け 少し情報を足して お金を払います

And then/ the service provider will take a few hours or more/ to process it.//

あとは サービス・プロバイダが 手続きをして 数時間くらいで出来上がります

But there/ you are,/ in 10 minutes of online shopping/ you can create yourself/ an anonymous company.//

あなたは そこにいて オンライン・ショッピングを 10分するだけで ダミー会社を 作れてしまうのです

And not only is it easy,/ really,/ really easy and cheap,/ it's totally legal too.//

簡単なだけでなく すごく簡単で 安い上に 合法的です

But the fun doesn't have to end there,/ maybe/ you want to be even more/ anonymous.//

でも 面白いのは これからです もっと匿名性を 高めるのも

Well,/ that's no problem either.//

簡単です

You can simply keep adding/ layers,/ companies owned by companies.//

間にいろんな層を かませればいいのです 会社が所有する 会社という具合にです

You can have hundreds of layers/ with hundreds of companies spread across lots of different countries,/ like a giant web,/ each layer adds anonymity.//

何百もの層を 重ねられます 巨大な蜘蛛の巣を 張りめぐらせるごとく 様々な国に散らばった 何百もの会社を 使えばよいのです 層を重ねるごとに 匿名性も高まります

Each layer makes it more difficult/ for law enforcement/ and others/ to find out/ who the real owner is.//

層が増えるたび 執行機関などが 真の所有者にたどり着くのが 難しくなります

But whose interests is this all serving?//

でも これで得するのは 誰でしょう?

It might be in the interests of the company or a particular individual,/ but what about all of us,/ the public?//

その会社 かもしれないし 特定の個人かも しれません でも 私たち 一般市民はどうでしょう?

There hasn't even been a global conversation yet/ about whether it's okay/ to misuse companies/ in this way.//

こうした形で 会社登記を悪用することが 許されるのか について グローバル・レベルでの 話し合いはまだ行われていません

And what does it/ all mean/ for us?//

私たちにとって これは何を意味するのでしょう?

Well,/ an example/ that really haunts me/ is one/ I came across recently.//

頭から離れない 事例があります 最近になって 知ったことですが

And it's that of a horrific fire/ in a nightclub/ in Buenos Aires/ about a decade ago.//

ブエノス・アイレスの ナイトクラブで おぞましい火事が 起こりました 10年前のことです

It was the night/ before New Year's Eve.//

大晦日の前夜で

Three thousand very happy revelers,/ many of them/ teenagers,/ were crammed into a space meant for 1,000.//

クラブでは3千名が お祭り騒ぎをしていました 多くは10代の若者で 千名の収容スペースに すし詰め状態になっていました

And then/ tragedy struck,/ a fire broke out/ plastic decorations were melting from the ceiling/ and toxic smoke filled the club.//

そこに 悲劇が起こります 火事が勃発し プラスチックの装飾は 天井から溶け落ち 有毒な煙が クラブに充満します

So people tried to escape only/ to find/ that some of the fire doors had been chained shut.//

誰もが 外に逃げようとするものの 防火扉のいくつかは チェーンで 固定されて 開きませんでした

Over 200 people died.//

200名以上が 亡くなり

Seven hundred were injured trying to get out.//

700名が 避難時に負傷しました

And/ as the victims/' families/ and the city/ and the country reeled in shock,/ investigators tried to find out/ who was responsible.//

被害者の家族や 市や国が ショックで 打ちひしがれる中 捜査員たちが 誰が管理責任者か探し始めます

And/ as they looked for the owners of the club,/ they found instead anonymous companies,/ and confusion surrounded the identities of those involved with the companies.//

しかし 突き止められた クラブのオーナーは ダミー会社 だったのです ダミー会社に 誰が関わっているのかも まったく よく分からない 状況でした

Now ultimately,/ a range of people were charged/ and some went to jail.//

最終的には 様々な人が起訴され 懲役刑を 受けた人もいました

But this was an awful tragedy,/ and it shouldn't have been so difficult just/ to try/ and find out/ who was responsible/ for those deaths.//

でも これは 大変な惨事でした このような 死亡事故に 誰が責任を負うのか 特定するのが これほど難しいなんて あってはならないことです

Because in an age/ when there is so much information out there/ in the open,/ why should this crucial information/ about company ownership stay hidden away?//

今の時代 本当に たくさんの情報が 公開されています それなのに なぜ 会社の所有者という 重要な情報は 隠されたまま なんでしょう?

Why should tax evaders,/ corrupt government officials,/ arms traders and more,/ be able to hide their identities/ from us,/ the public?//

なぜ 脱税者や 腐敗した政府職員 武器のトレーダー といった人たちが 一般市民から身分を隠すことが 許されるんでしょうか?

Why should this secrecy be such an accepted business practice?//

なぜ この匿名性が 商慣習として受け入れられるんでしょう?

Anonymous companies might be the norm right now/ but it wasn't always/ this way.//

ダミー会社は 今や 普通のこと かもしれませんが 元々は こうでは ありませんでした

Companies were created to give people/ a chance/ to innovate/ and not have to put/ everything/ on the line.//

かつて 会社が設立されたのは 技術革新に チャレンジをしながらも リスクを最小限に 抑えるためでした

Companies were created to limit financial risk,/ they were never intended to be used as a moral shield.//

会社組織にすることで 財務リスクを限定したのです 会社が 道徳的責任回避の盾となることは 決して意図されていませんでした

Companies were never intended to be anonymous,/ and they don't have to be.//

会社は匿名性を 前提としておらず そうあるべきでは ありません

And so I come to my wish.//

ですから 私の願いはこうです

My wish is/ for us/ to know/ who owns and controls companies/ so that they can no longer be used anonymously/ against the public good.//

私の願いは 誰が会社を所有し コントロールしているのか 皆が知ることができるように なることです 公共の利益に 反することに 会社の匿名性が 利用されないようにしたいのです

Together let's ignite world opinion,/ change the law,/ and launch a new era of openness/ in business.//

一緒に グローバルな 世論に火をつけ 法律を変え ビジネス上の情報公開に 新たな時代を切り開きましょう

So/ what might this look like?//

どのような 時代でしょうか?

Well,/ imagine/ if you could go online/ and look up/ the real owner of a company.//

例えば インターネットで 会社の真の所有者を 調べられるとか

Imagine/ if this data were open and free,/ accessible/ across borders/ for citizens and businesses/ and law enforcement alike.//

こうしたデータが 無料で公開され 世界中の 市民や企業や 法律執行機関が アクセスできる といったことです

Imagine/ what a game changer/ that would be.//

これが どんな変革をもたらすか 考えてみてください

So/ how are we going to do this?//

でも どうすれば こんな風にできるのでしょう?

Well,/ there is only one way.//

方法は ただ一つです

Together,/ we have to change/ the law globally/ to create public registries/ which list the true owners of companies/ and can be accessed by all/ with no loopholes.//

一緒に 世界中で 法律を改正し 公共登記所を 作るのです 会社の真の所有者を 公開して 誰もがアクセス できるようにし 抜け穴がないものを 作ります

And yes,/ this is ambitious,/ but there is momentum/ on this issue,/ and over the years/ I have seen the sheer power of momentum,/ and it's just starting/ on this issue.//

確かにこれは 野心的な計画です でも これを 後押しする機運もあります 何年にもわたって 私は 活動が勢い得れば 何がもたらせるか見てきました この問題についても それが始まりつつあります

There is such an opportunity right now.//

今こそ そのチャンスです

And the TED community of creative and innovative thinkers and doers/ across all of society could make the crucial difference.//

TEDコミュニティーには 創造的・革新的な考え方をし 実際に行動に移す人たちが 社会全体から 集まっています 皆さんは 決定的な違いを 生むことができます

You really can make this change happen.//

皆さんは 変えられるんです

Now,/ a simple starting point is the address/ behind me/ for a Facebook page/ that you can join now/ to support the campaign/ and spread the word.//

まずお願いしたいのは 前に出ているアドレス Facebookのページに 参加をして この活動を支援し 広めてください

It's going to be a springboard/ for our global campaigning.//

私たちの グローバルでの 活動にも 大きな弾みがつきます

And the techies/ among you,/ you could really help us/ create a prototype public registry/ to demonstrate/ what a powerful tool/ this could be.//

技術者の皆さんには 公共登記所の プロトタイプ作りに ご協力いただければ 助かります これが どんなに素晴らしいか 世に示すのです

Campaign groups/ from around the world have come together/ to work on this issue.//

世界中の 活動団体が 一緒になって この問題に取り組んでいます

The U.K. government is already on board;/ it supports these public registries.//

英国政府も もう参加しており こうした公共登記所を 支持しています

And just last week,/ the European Parliament came on board/ with a vote 600/ to 30/ in favor of public registries.//

そして ちょうど先週 欧州議会も 同じ立場を表明しました 600票対30票で 公共登記所に賛成しました

That is momentum.//

まさに 勢いづいています

(Applause)/ But it's early days.//

(拍手) でも まだ 始まったばかりです

America still needs to come/ on board,/ as do so many other countries.//

アメリカにも 参加してもらう必要がありますし 他の多くの国についても そうです

And to succeed we will all together need to help and push our politicians,/ because without that,/ real far-reaching, world-shifting change just isn't going to happen.//

成功させるためには 皆が一丸となり 政治家を たきつける必要があります そうしなければ この壮大で 世界を変える変化を 実現することは できません

Because this isn't just about/ changing the law,/ this is about starting a conversation/ about what it's okay/ for companies/ to do,/ and in what ways is it acceptable/ to use company structures.//

これは単なる 法改正の問題ではありません 対話を 始めることです 会社は 何をしても良いのか 会社の仕組みを どう使うのは許されるのか

This isn't just a dry policy issue.//

これは無味乾燥な 政策的な話ではなく

This is a human issue/ which affects us all.//

人間の問題で 誰もに 関わるものです

This is about being on the right side of history.//

歴史の正しい側に いることでもあります

グローバル市民、革新者 ビジネスリーダー、個人の皆さん 私たちは あなたの力が必要です

Together,/ let's kickstart/ this global movement.//

一緒に このグローバルな運動を 始めましょう

Let's just do it,/ let's end anonymous companies.//

やりましょう そして ダミー会社を なくしましょう

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

devastate

…‘を'荒廃させる,荒らす

(突然の知らせなどで(〈人など〉‘を'打ちひしぎ,混乱させる

span

『スパン』,親指と小指を広げた長ざ(約9インチ=23センチ)

(ものが及ぶ限りの)長さ,伸び,範囲

(アーチ・はり・橋などの)支柱間の距離,径間,渡間(わたりま)・『短い期間』,つかの間

(親指と小指を広げて)…‘を'測る

〈橋・道路などが〉〈川・土地など〉‘に'架(か)かる,‘を'横切る,‘に'伸びる

〈川・土地など〉‘に'(橋・道路などを)架ける,渡す《+『名』+『with』+『名』》

(空間・時間的に)…‘に'及ぶ,わたる

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

human being

人,人間

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

lifelong

終生の,生涯の

troublemaker

(常習的に)ごたごたを起こす人,厄介者

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

laughter

『笑い』,笑い声

probably

『たぶん』,『おそらく』

regret

…‘を'『後悔する』;…‘を'残念に思う

〈人が〉〈失われたもの〉‘を'惜しむ,悲しむ

〈U〉(…に対する)『後悔』,悔い;残念な気持ち,遺憾《+『at』(『for, over』)+『名』(doing)》

〈U〉(…に対する)悲しみ,哀惜,哀悼の意《+『over』(『for』)+『名』》

〈C〉《複数形で》(招持などへのていねいな)断り[状];(断るための)遺憾の言葉

predictably

予言(予想)どおりに,案の定

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

blood red

血のように赤い

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

Taylor

テーラー(Zachary~;1784‐1850;米国第12代大統領1849‐50)

Patrick

聖パトリック(Saint(St.)~;389?;イギリスの伝道師でアイルランドのキリスト教布教に力を注ぎ,その守護聖人となる)

alley

小路(こうじ),路地

(公園・森,植込み・花壇の間などの)小道

《米》裏通り

(ボーリングなどの)レーン;《複数形で》ボーリング場

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

envelope

『封筒』

包むもの

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

civil war

〈C〉内乱,内戦

《the Civil War》(米国の)南北戦争(1861‐65)(英国の)Charles1世と国会との戦争(1642‐49)

Cambodia

カンボジア(東南アジアの共和国;首都はPhnom Penh)

suddenly

『突然に』,だしぬけに

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

decade

『10年間』

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

alert

『油断のない』,用心深い

(頭の回転・動作などが)機敏な

(動作が)敏しょうな

〈U〉《しばしばthe ~》警戒,用心

〈C〉警報;警報発令期間

(…に対して)…‘に'警報(警告)を出す,警戒態勢をとらせる《+『名』+『to』+『名』》

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

diamond

『ダイヤモンド』,ダイヤ,金剛石

ガラス切り

菱(ひし)形[のもの]

(カードの)ダイヤの札

(野球の)内野;野球場

ダイヤモンド製の;ダイヤモンド入りの

ダイヤモンド形の

ダイヤモンド記念の(結婚記念日などが75回目,または60回目)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

campaigner

選挙運動者;従軍者

investigator

調査者,研究者

journalist

ジャーナリスト

lawyer

『弁護士』;法律学者

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

investigate

(注意深く)〈問題・事件など〉‘を'『調べる』,研究する

(…を)『調査する』《+『into』+『名』》

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

uncover

…‘の'『おおい』(ふた)『を取る』

〈秘密など〉‘を'『明らかにする』,暴露する

《古》(敬意を表して)〈頭〉‘から'帽子を取る

(敬意を表して)脱帽する

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

timber

(また《米》lumber)〈U〉(建築・木工用の)『材木』

〈U〉(特に材木用の)森林[地];《集合的に》立ち木

〈C〉梁;(船の)助材

〈U〉素質,性格

…を木材で建てる(支える)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

planet

『惑星』,遊星

injustice

〈U〉『不正』,不便,不公平

〈C〉『不正』(『不法』)『行為』

currently

現在は;広く,一般に

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

investigation

(…の)『調査』,取り調べ,研究《+『of』(『into』)+『名』》

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

republic

『共和国』;共和政体

《R-》(フランス革命から喚代までの,フランスの)共和制

Congo

コンゴ川(中部あふりか流れ大西洋に注ぐ世界第2の大河)

コンゴ(アフリカ中部にある二つの共和国);コンゴ共和国(1960年フランスから独立;首都Brazzaville);コンゴ民主共和国(1960年ベルギーから独立,Zaire共和国の旧称,首都Kinshasa)

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

secretive

隠しだてする,ないしょの;(…を)隠しだてする《+『about』+『名』》

分泌の,分泌する

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

deprive

(所有しているものを)〈人〉‘から'『奪う』《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

Liberia

リベリア(アフリカ西海岸の共和国;首都はMonrovia)

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

predatory

(またpredaceous, predacious)(動物が)肉食の,生物を捕食する

(人が)人を食いものにする

logging

丸太切り出し

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

chunk

(…の)厚切り,厚いかたまり《+『of』+『名』》

かなりの量(額,部分)

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

corruption

(官吏などの)不正行為,汚職

堕落

(物の)腐敗

(原文の)改悪;(言語の)なまり

Sarawak

サラワク(ボルネオ北西,マレーシア連邦の一州)

Malaysia

マレーシア(首都はKuala Lumpur)

マライ群島(the Malay Archipelago)

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

secretly

内密に,こっそり(in secrecy)

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

former

《名詞の前にのみ用いて》『かつての』,以前の

《the ~》(二つのうちの)『前者』(の)

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

minister

『聖職者』,牧師

(英国・欧州諸国・日本の)『大臣』

(…駐在)『公使』(大使(ambassador)の次の位で,大使が派遣されていない国において自国政府を代表する)《+『to』+『名』》

(人の)面倒を見る,(…に)尽くす,仕える《+『to』+『名』》

undercover

秘密の,秘密に行う(行われた)

dubious

疑わしい,はっきりしない(uncertain),あいまいな(ambiguous)

疑っている,不審に思っている

(人物・行動などが)いかがわしい,怪しげな

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

walk of life

地位,職業 社会的階級 身分 階層

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

scandal

〈C〉〈U〉『醜聞』,スキャンダル

〈U〉〈U〉恥,不面目

〈C〉(スキャンダルに対する人々の)義憤,反感,物議

〈U〉(…についての)中傷,陰口,悪口《+『about』(『over』)+『名』》

epic

『叙事詩』

叙事詩の,叙事詩に似た

叙事詩に歌われているような,壮大な

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

plain

『はっきり見える』(『聞こえる』)

『はっきり理解できる』,明白な

全くの(sheer)

混ぜ物のない,生(き)のままの;飾りのない;無地の

ありのままの

『質素な』,飾り(模様)のない

(食べ物が)淡白な

平凡な,並みの,普通の;素朴な

『平原』,平野;《the Great Plains》(北米の)大平原地帯

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

ruthless

無慈悲な,情容赦のない,残酷な

Mexican

メキシコの;メキシコ人の;メキシコ語の;メキシコ文化の

メキシコ人

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

cartel

カルテル,企業連合

(交戦国間の)捕慮交換協定書

(政党が共通の目的のために結ぶ)党派連合

(決闘の)挑戦状,果たし状

zeta

ゼータ(ギリシァ語アルファベットの等6字Z,?英語のZ,zに相当)

launder

〈衣類など〉‘を'洗濯する,洗濯してアイロン仕上げをする

〈衣類などが〉洗濯とアイロンがきく(できる)

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

sanction

〈U〉(支配者・当局の)『認可』,許可,裁可《+『of』+『名』》

〈U〉(一般に)(…の)承認,支持《+『for』+『名』》

〈C〉《複数形で》(国際法で,国際法違反国に加える)『制裁』

〈C〉(正式の)処罰,制裁;(道徳律などの)拘速[力]

〈支配者・当局が〉…‘を'認可する,裁可する,許可する《+『名』(do『ing』)》

(一般に)…‘を'承認する,支持する;〈…すること〉‘を'承認する《+do『ing』》

bust

〈C〉半身像,胸像

〈U〉《遠回しに》(婦人の)胸部

Iranian

イランの,イラン人(語)の

〈C〉イラン人;〈U〉イラン語

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

Fifth Avenue

五番街(米国New York市の繁華街)

despite

…『にもかかわらず』

juicy

(果物などが)汁の多い

《話》(スキャンダルなどが)興味しんしんの

couture

高級婦人服仕立て

velvet

『ビロード』,ベルベット

ビロード[製]の

柔らかな,すべすべした

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

suit

〈C〉『スーツ』

〈C〉《複合語を作って》(…用の)服

〈C〉『訴訟,』告訴(lawsuit)

〈C〉(カードゲームで)同種のカードの一組;同種のカードの持ち札

〈U〉〈C〉嘆願,懇願

〈U〉《古》求愛,求婚;嘆願

〈C〉(…の)一組,一そろい《+of+名》

…‘に'『適する,』合う

《しばしば受動遠で》(…に)…‘を'合わせる,適応させる

〈人〉‘に'『似合う』

〈人〉‘に'都合がよい,‘を'満足させる

適する,合う

似合う

都合がよい

unwitting

知らず知らずの,無意識の

tenant

『借地人』,『借家人』;小作人

(…の)居住者《+of+名》

〈土地・家〉‘を'借りる

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

Italian

〈C〉『イタリア人』

〈U〉『イタリア語』

イタリアの;イタリア人の;イタリア語の

Medicare

老人医療保障制度(米国・カナダでは65歳以上)

fraud

〈T〉詐欺,ごまかし,

〈C〉詐欺行為,不正手段,

〈C〉にせ物,まやかし物

〈C〉ぺてん師,くわせ者

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

eastern

『東の』;東へ向かう;(風が)東からの

《しばしばEastern》『東洋の』(Oriental)

《しばしばEastern》《米》東部地方の

《Eastern》東欧の,共産圏の

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

Ukraine

ウクライナ(旧ソ連南西部の共和国;豊かな農産地で首都は Kiev)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

hidden

隠された,隠れた,秘密の

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

outrageous

法外な,とんでもない

乱暴な,残虐な;けしからぬ,ふらちな

faceless

特徴のない,個性のない

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

ease

(精神的な)『気楽さ』;(肉体的に)『楽であること』

『容易さ』,たやすさ

(態度が)ゆったりしていること

〈心・体〉‘を'『楽にする』;〈人〉‘を'『安心させる』

〈束縛・圧迫など〉‘を'ゆるめる

《副詞[句]を伴って》…‘を'慎重に動かす

〈圧迫・苦痛などが〉和らぐ

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

unfair

不公平な,不当な,かたよった

(商取引などが)公正でない,不正の

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

tropical

『熱帯の』,熱帯性の,熱帯産の

酷暑の

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

tax haven

祖税逃避地(課税のない,または安い地域)

hometown

今までいちばん長く住んだ町(市);子供のとき過ごした町(市);生まれた町(市)

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

identification

〈U〉同一であることの確認(証明),身元確認,身分証明

身分証明書

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

Delaware

デラウェア州(米国東部の州;《略》『Del.,DE』)

okay

=OK,O.K.

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

provider

供給者

routine

『いつもの手順』,『決まりきった仕事』

(喜劇・踊りの)型どおりの演技

(することや,やり方に)変化がないこと,単調

『いつもの』,型どおりの

独創性のない

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

anyway

=anyhow

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

owner

『持ち主』,所有者

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

creative

『創造力のある』

『独創的な』

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

nominee

(…の候補として)指名された人《+『for』+『名』》

(…に)任命された人《+『to』+『名』》

legally

法律上,法律的に

合法的に

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

payment

〈U〉(…の)『支払い』,納入《+『for』(『of』)+『名』》

〈C〉(…の)『支払金,支払物』《+『for』(『of』)+『名』》

〈U〉《時にa payment》(善または悪の)報い,報酬,罰《+『for』+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

shopping

『買物』・買物の,買物のための

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

totally

全く,完全に

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

anonymity

匿名(とくめい),無名

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

misuse

…‘を'誤用する

…‘を'虐待する,酷使する

(…の)誤用,乱用《+『of』+『名』》

haunt

…‘に'『しばしば行く』

《しばしば受動態で》(幽霊などが)…‘に'出没する

《通例受動態で》〈考え・思い出などが〉〈人・人の心〉‘に'『付きまとう』

人がよく行く場所,人の集まる所

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

horrific

ぞっとするような,恐ろしい

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

nightclub

ナイトクラブ

New Year

=New Year's Day

〈C〉『正月』

《the n- y-》新年,来たるべき年

Eve

イブ,エバ(神が創造した人類最初の女性;Adamの妻)

cram

(…に)…'を'ぎっしり詰める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…で)〈物〉'を'いっぱいにする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'(…の)詰め込み勉強をさせる《+『名』+『with』+『名』》;〈学科〉'を'詰め込む

(…の)詰め込み勉強をする《+『for』+『名』》

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

struck

strike の過去・過去分詞

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

decoration

〈U〉『装飾』,飾りつけること

〈C〉《複数形で》『装飾物』,飾りつけ

〈C〉勲章

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

ceiling

『天井』

いちばん高い所,頂上

(価格・賃金などの)最高限度

(航空機の)上昇限度

toxic

毒性の,有毒な

毒による

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

injure

…‘を'『傷つける』,‘に'損害を与える

〈感情・名声など〉‘を'『傷つける』,害する

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

reel

(電線・フイルム・テープなどの)『巻きわく』,(釣りの)リール

《英》=spool

一巻きの量;一巻き(の…)《+『of』+『名』》

(映画フイルムの)1巻(1000‐2000フィート)

〈糸・綱など〉‘を'『巻き取る』

〈魚など〉‘を'リールを巻いてたぐりよせる

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

instead

『その代りとして』,それよりも

confusion

『混乱』,乱雑(disorder)

(…と…との)混同《+『of』+『名』+『with』+『名』》

当惑,ろうばい

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

ultimately

最後に,ついに

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

jail

〈C〉刑務所,牢獄,拘置所

〈U〉入獄,拘置

…‘を'刑務所に入れる,投獄する;…‘を'拘置する

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

ownership

所有者であること,所有;所有権

corrupt

『わいろの利く』,不正行為をする

(道徳的に)『腐敗した』,堕落した

『汚れた』,汚染した;腐敗した

(誤訳や改変のために,原文などが)改悪された;(言語が)なまった

(わいろなどによって)〈人〉‘に'『不正行為をさせる』,'を'買収する

(道徳的に)〈人〉'を'『堕落させる』,…を腐敗させる

〈物〉'を'汚す,腐らせる

(不正確に写すなどして)〈原文など〉'を'改悪する;〈言語〉'を'なまらせる

腐敗する,堕落する

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

trader

商人,貿易業者

secrecy

『秘密』[の状態]

『秘密を守ること』,秘密厳守

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

innovate

〈新しいもの〉‘を'取り入れる

(…を)革新する,刷新する《+『in』(『on』)+『名』》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

shield

(昔,武士が戦場で用いた)『盾』(たて)

(…に対して,…から)『かばうもの(人)』,保護者(物)《+『against』(『from』)+『名』》

盾に似たもの(警官・刑事・保安官のバッジなど) ・=escutcheon・…‘を'『かばう』,保護する《+『名』+『from』+『名』》

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

ignite

…‘に'火をつける,点火する,‘を'燃やす

火がつく,燃え始める

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

datum

dataの単数形

既知の事実

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

accessible

(またget-at-able)近づきやすい,入りやすい,達しうる

《補語にのみ用いて》(感情などに)動かされやすい,(…の)影響を受けやすい《+『to』+『名』》

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

registry

〈U〉登録(記録)すること,記載,登記

〈C〉登記所,登録事務所

〈C〉(誕生・死などの)登録簿,登記簿

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

loophole

(要さいなどの監視・射撃用の)小窓,銃眼

(特に法律・規則の)抜け穴,逃れ道

ambitious

『大望を抱いた』,野心のある,大志を抱いた

(仕事・計画などが)野心的な,大がかりな;(悪い意味で)大げさな,高望みの

momentum

〈U〉〈C〉運動量(運動する物体の質量と速度の相乗積)

〈U〉(一般に)勢い,はずみ

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

sheer

(織物などが)『透けるほど薄い』

『純然たる』,完全な

『垂直に近い』,切り立った

完全に,全く

垂直に,険しく

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

opportunity

『機会』,好機

thinker

考える人;思想家,思索家

doer

(思索型の人に対して)実行家,行動家

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

starting point

出発点,起点

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

springboard

(水泳の)飛び込み;(体操の)跳躍台

(…への)出発点《+『to』+『名』》

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

parliament

『議会』,『国会』

《通例P-》《英》議会

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

applause

『拍手かっさい』;称賛

days

たいてい昼間は

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

far-reaching

(影響・効果・範囲が)遠くまで及ぶ

acceptable

受け入れられる,認められる;人に喜ばれる

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

right side

(布・紙・用材などの)表側

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

innovator

革新者

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

関連動画