TED日本語 - ゲリー・スラトキン: 暴力を伝染病として捉えよう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

医師のゲリー・スラトキンは、アフリカにおいて結核、コレラ、エイズといった伝染病と10年に渡って戦ってきました。アメリカに帰国した際は、残忍な伝染病による死から逃れられるだろうと思っていました。しかし、銃による暴力に目を向け始め、その拡大が伝染病のパターンと同じであることに気付きます。驚いたことに多くの地域が当たり前のように暴力を受け入れていたことに直面します。スラトキン博士は「人類が多くの病気が引き起す影響を食い止めてきたように、同じことを暴力にも適用できる」と訴えます。(TEDMEDにて撮影)

Script

私は感染症専門の医師で 研修後 サンフランシスコでの経験を経て ソマリアへ移住しました サンフランシスコ総合病院の 感染症科の部長からの はなむけの言葉はこうです 「ゲリー この決断は君がおかす最大の過ちだよ」

でも 私は難民支援のために 100万人もの難民を抱える40のキャンプに着任しました 医師は たったの6名という状況でした そこには沢山の病気が蔓延していました 私の仕事は 主に結核に関した 診察や治療でしたが その後 コレラも流行したので 結核とコレラの蔓延を阻止する事が 私の使命でした この任務を遂行するために 医療従事者が不足していたので 当然 現地の難民に新しいカテゴリーの医療スタッフとして 働いてもらう必要がありました ソマリアでの3年間の勤務を経た後 世界保健機関に採用され エイズを担当する事になりました 勤務地は主にウガンダでしたが ルワンダやブルネイ ザイール 現在のコンゴですね タンザニアやマラウイなどにも赴きました 当地での最後の任務は 「医療介入開発部」の運営 つまり 治療・予防法の確立でした

海外での勤務が10年に渡る頃には すっかり疲れ切っていました 精力を使い果してしまったのです 国から国へと移動し 強い孤独も感じていて アメリカに戻りたいと思いました 沢山の死を見てきました 特に伝染病による死です 伝染病による死は通常の死とは異なり パニックと恐怖に満ちています 砂漠の真ん中で泣き叫ぶ女性たちの声が 今も耳に残っています 帰国して 少し休んでから また何か新しいことをやれればと思ったんです

アメリカに 伝染性の問題があるとは 思ってもいませんでした 実際 アメリカにある問題など何一つ知りませんでした 本当です 現に どの友達の家を訪ねても 家の中まで水が届く 水道なんかがあるんですから 同じように幸運な方は いらっしゃいますか? (笑) それも ほとんどの家で 複数の部屋に水を引いていることや 家に設置されている 小さな温度調節器が 1度、2度の微妙な温度変化すらも 調節可能なことを知りました 今は 私も使っています

さあ これから何をしたものかと考えていた頃 友人がこんな話をしました 子供が子供を銃殺する時代だよ と言うのです そこで 訊ねました それに対して この国の人は ― アメリカは何かしているのか? と それについては2つの本質的な対処法が 一般的となっていました

1つは 罰を与えること これは私も聞いたことがありました 行動研究の専門家は 罰が有用であると同時に 過大評価されているとも理解しています 罰は行動を形成したり 行動を変えることの原動力にならないからです 更に私に思い起こさせたのは 古代の伝染病の流行です 以前は完全に 誤解されていました 科学が未熟だったからです ペストや発疹チフス ハンセン病などの流行の 当時 一般的に考えられていた原因とは 人が悪い 体液が悪い環境が悪い でした 未亡人なんかは塀の回りを引きずられ 地下牢に閉じ込めることが解決法の1つだったのです

もう一方の対処法 ―対処法というよりは むしろ解決策ですね とにかく 全てのことを正しましょう というもの 学校 地域社会 家庭家族 など 全部です これも以前 聞いたことがあり 私は 「万事」説 と呼んでいます または EOE(地球上の全て) とも でも分かっているのは 他のプロセスや問題を解決するのに 必ずしも 全てを治す必要がないということです

そして 私は ここに 大きなギャップがあると感じました 暴力問題は行き詰まっていたのです このことは 歴史上の多くの問題においても 同じことが言えます 下痢性疾患や マラリア問題も行き詰まっていました この様な場合戦略を見直す必要があります こうすべきという明確なアイデアはありませんが 私はこう感じていました 新しいカテゴリーの人材 人間の行動変化や一般市民の教育について 何か行動を起こさなければいけない と

そこで疑問をまとめ 疫病の調査に使うような 情報を集め始めました 分布図はどうなっているか? グラフの数字は? データはどうか?を調べました 暴力の分布図ですが アメリカの 殆どの都市が こんな様子です 所々 塊になっていますね この局所的な塊が思い起こさせたものは 伝染病の流行 例えば コレラです グラフを見てみると 伝染病特有の次から次へと 押し寄せる波が見れます 蔓延というものは 多くの蔓延が合わさったものだからです ですから 暴力は伝染病にも見えました そこで 自問しました 実際 何が暴力を予測できるだろうか?と 明らかになったのは先行する暴力事件が 第2の暴力を引き起こすということ インフルエンザの症例がある場合 インフルエンザや風邪が人から人に移るとことや 結核に感染する最大のリスクは 結核患者との接触であることに似ています

ですから暴力は ある意味で 伝染病のように振る舞うのです 皆さんも お気づきでしょう 日常の経験や 新聞記事から 喧嘩が さらなる暴力に発展したとか ギャングの抗争や内戦 集団虐殺までもがそうなんです

ですが 良いニュースもあります 伝染を食い止める方法があって たった3つのことを実践するだけで 伝染を食い止められます 1つ目は伝染を妨ぐこと 伝染を防ぐためには 調査して 発生源を見つける必要があります もし結核なら菌を広めている 結核患者を探し出さなければなりません 当然ですね? ちなみに それを行う専門家がいます そこでこの問題に対しても 新しいカテゴリーの人材を設けました 例えば SARSの専門家や 鳥インフルエンザの発生源を つきとめるような人材です 暴力の場合 発生源はすごく怒っている人 ― 例えば 嫉妬や 金銭のトラブルがある人です これに対処するための人材を見つけ 彼らを訓練し 特殊なカテゴリーの人材として育てます

2つ目にやるべきこと ―明白ですが さらなる拡大を防ぐことです つまり 感染の危険性にさらされた経験はあるが まだ感染を広める段階にはなっていない人 例えば 症状の軽い結核患者や その人が暮らす地域に出入りしている人などが それに当たります これらの人も ある程度 コントロールする必要もあり 特に 特定疾患の進行プロセスにおいて必要です

3つ目は標準の環境を変えること それには たくさんの地域活動や 変革や公衆教育が必要で これで 集団免疫とでも呼ぶものが できるのです これらの要素を組み合せることによって ウガンダでのエイズ拡大を 食い止めることに 成功できたのです

そこで 私たちは2000年に これらのことを実行するために 新しいカテゴリーの人材を採用し まず暴力を阻止する人材を作ることにしました そこで 今まで申し上げてきたこと全てを 1つの地域で実施しました そこは 当時 アメリカで 最も治安の悪い区域でした 暴力を阻止する人材はこの地域から選びました 信頼性 信用度 アクセスが決め手です それは ソマリアで行なった時と同じですが 分野が違うので 設計し直しました 訓練したことは説得力 人の鎮め方 時間の稼ぎ方物事の見直し方などです 他部門の人材はアウトリーチ・ワーカーで 暴力的な人を心理療法のもとに置き 6か月から24か月間彼らを見守る役割です 結核治療のようですがこちらの目的は行動変化です さらに 規範を変えるため 沢山の地域活動も必要でした

さて この初めての試みの結果はと言うと 67パーセントの発砲や殺人が 減少しました 場所はシカゴ周辺のウエスト・ガーフィールドです

(拍手)

その地区にとっても 嬉しい結果となりました 最初の50から60日その後90日までは平穏で 残念ながら さらに90日が経過した時 発砲事件がありました 母親達は午後 出掛けるようになり 以前は使用していなかった公園を使い始めました 外は ぽかぽか陽気で皆がハッピーでした

もちろん資金提供者からは「こんなに成功したんだから もう一度やってくれ」と言われました ありがたいことに この試みを繰り返すための資金を得ました これは さらに4つの地区で行なった内の1つで 発砲と殺人が45パーセント減少しました それ以来 この方法は各地で再現されています 20回もです この新しい方法の独自評価が 司法省と疾病対策予防センター協力のもと ジョンズ・ホプキンス大学で行われました その評価から発砲が 30から50パーセント 殺人が 40から70パーセント減少したことが 明らかになりました 実は これまで 3つの独立した評価が行われました

その結果 多くの注目を浴びることになり ニューヨーク・タイムズ紙の 日曜版の特集記事にもなりました 2009年のザ・エコノミストでは 「注目され始めた手段」と言われ 私たちの業績は映画にもなりました [The Interrupters (制止者)]

でも 順風満帆ではありません この方法に 賛同しない人も かなりいるからです 批判も沢山ありましたし 異議を唱える人 反対派が沢山いました つまりこれが健康問題だって? これが伝染病だって? 悪人の問題ではないとは何だ?と批判されたのです 悪い奴らを管理するために作られた 一大産業も存在するじゃないか 犯罪歴のある人を雇うなんて どういうことだ? 仕事上の友人はこう言いました 「ゲリー 君はものすごく非難されているよ ということは正しいことをしてるに違いない」

(笑)

私の音楽家の友達は「すげえ」と

とにかく その後も この問題があった上に 私たちが これ以外の問題に取り組んでいないことも 大きな批判の対象になりました しかし 私たちはマラリアの鎮圧さらに エイズや下痢性疾患の縮小を可能にしました 酷い経済状況の地域で 経済を立て直さずにです

そこで 実際に何が起こったかというと ― 一部反対意見もありますが 明らかに この運動が拡大しているということ アメリカの 多くの主要都市 ニューヨーク ボルチモア カンザスなどでは現在 市の衛生局がこれを実行していて シカゴとニューオリンズの衛生局が この活動における大きな役割を担っています 何年か前に比べ 警察も この方法を取り入れるようになりました 救急治療センターや病院も 協力してくれています 全米市長会では その取り組みを認めただけでなく 具体的な模範として承認しました より早くこれを取り入れたのは 国際社会でした プエルトリコの最初の地区で 55パーセントの減少を見せ ホンジュラスでは 暴力の阻止がスタートし ケニアでは この戦略が最近の選挙でも 掲げられました イラクは500件の暴力阻止に成功しました

暴力は病のように振舞うだけでなく 病のように治療が効くのです ですから この理論は 治療によって有効性が証明されたということです 最近では 医学研究所が ワークショップ報告書を発表しました その報告書は 私たちのデータの一部と 神経科学の観点から調査したもので この問題が実際 どのように伝染するのか調べています

これは良いニュースだと思います なぜなら 私たちに中世の考えから抜け出す 機会を与えてくれるからです この分野は中世から進歩してないと感じていました また こんな夢も与えてくれます 刑務所の数を減らし 遊び場や公園を増やすこと さらには こんな事も考えられます 私たちの地域をより地域化させ そこで新しい戦略 新しいプロセスと人材を利用し 道徳観念で対処してきたことを科学で対処するのです 感情を切り離すことは 科学にとって最も重要な解決方法の一つで 解決策を見い出す上でとても重要です

こんな結果に行き着くとは想像だにしていませんでした 事の始まりは 実は休暇が欲しかったのですが 分布図を見て グラフを見て 疑問をまとめ 他の問題に何度も使われてきた 方法を試した結果でした 私自身 伝染病とは違うことを しようとしたのですが そうはなりませんでした

ありがとうございました

(拍手)

I'm a physician trained in infectious diseases, and following my training, I moved to Somalia from San Francisco. And my goodbye greeting from the chief of infectious diseases at San Francisco General was, "Gary, this is the biggest mistake you'll ever make."

But I landed in a refugee situation that had a million refugees in 40 camps, and there were six of us doctors. There were many epidemics there. My responsibilities were largely related to tuberculosis, and then we got struck by an epidemic of cholera. So it was the spread of tuberculosis and the spread of cholera that I was responsible for inhibiting. And in order to do this work, we, of course, because of the limitation in health workers, had to recruit refugees to be a specialized new category of health worker. Following three years of work in Somalia, I got picked up by the World Health Organization, and got assigned to the epidemics of AIDS. My primary responsibility was Uganda, but also I worked in Rwanda and Burundi and Zaire, now Congo, Tanzania, Malawi, and several other countries. And my last assignment there was to run a unit called intervention development, which was responsible for designing interventions.

After 10 years of working overseas, I was exhausted. I really had very little left. I had been traveling to one country after another. I was emotionally feeling very isolated. I wanted to come home. I'd seen a lot of death, in particular epidemic death, and epidemic death has a different feel to it. It's full of panic and fear, and I'd heard the women wailing and crying in the desert. And I wanted to come home and take a break and maybe start over.

I was not aware of any epidemic problems in America. In fact, I wasn't aware of any problems in America. In fact -- seriously. And in fact I would visit friends of mine, and I noticed that they had water that came right into their homes. How many of you have such a situation? (Laughter) And some of them, many of them actually, had water that came into more than one room. And I noticed that they would move this little thermoregulatory device to change the temperature in their home by one degree or two degrees. And now I do that.

And I really didn't know what I would do, but friends of mine began telling me about children shooting other children with guns. And I asked the question, what are you doing about it? What are you in America doing about it? And there were two essential explanations or ideas that were prevalent.

And one was punishment. And this I had heard about before. We who had worked in behavior knew that punishment was something that was discussed but also that it was highly overvalued. It was not a main driver of behavior, nor was it a main driver of behavior change. And besides that, it reminded me of ancient epidemics that were previously completely misunderstood because the science hadn't been there before, epidemics of plague or typhus or leprosy, where the prevalent ideas were that there were bad people or bad humors or bad air, and widows were dragged around the moat, and dungeons were part of the solution.

The other explanation or, in a way, the solution suggested, is please fix all of these things: the schools, the community, the homes, the families, everything. And I'd heard this before as well. I'd called this the "everything" theory, or EOE: Everything On Earth. But we'd also realized in treating other processes and problems that sometimes you don't need to treat everything.

And so the sense that I had was there was a giant gap here. The problem of violence was stuck, and this has historically been the case in many other issues. Diarrheal diseases had been stuck. Malaria had been stuck. Frequently, a strategy has to be rethought. It's not as if I had any idea what it would look like, but there was a sense that we would have to do something with new categories of workers and something having to do with behavior change and something having to do with public education.

But I began to ask questions and search out the usual things that I had been exploring before, like, what do the maps look like? What do the graphs look like? What does the data look like? And the maps of violence in most U.S. cities looked like this. There was clustering. This reminded me of clustering that we'd seen also in infectious epidemics, for example cholera. And then we looked at the maps, and the maps showed this typical wave upon wave upon wave, because all epidemics are combinations of many epidemics. And it also looked like infectious epidemics. And then we asked the question, well what really predicts a case of violence? And it turns out that the greatest predictor of a case of violence is a preceding case of violence. Which also sounds like, if there is a case of flu, someone gave someone a case of flu, or a cold, or the greatest risk factor of tuberculosis is having been exposed to tuberculosis.

And so we see that violence is, in a way, behaving like a contagious disease. We're aware of this anyway even in our common experiences or our newspaper stories of the spread of violence from fights or in gang wars or in civil wars or even in genocides.

And so there's good news about this, though, because there's a way to reverse epidemics, and there's really only three things that are done to reverse epidemics, and the first of it is interrupting transmission. In order to interrupt transmission, you need to detect and find first cases. In other words, for T.B. you have to find somebody who has active T.B. who is infecting other people. Make sense? And there's special workers for doing that. For this particular problem, we designed a new category of worker who, like a SARS worker or someone looking for bird flu, might find first cases. In this case, it's someone who's very angry because someone looked at his girlfriend or owes him money, and you can find workers and train them into these specialized categories.

And the second thing to do, of course, is to prevent further spread, that means to find who else has been exposed, but may not be spreading so much right now like someone with a smaller case of T.B., or someone who is just hanging out in the neighborhoods, but in the same group, and then they need to be, in a way, managed as well, particular to the specific disease process.

And then the third part, the shifting the norms, and that means a whole bunch of community activities, remodeling, public education, and then you've got what you might call group immunity. And that combination of factors is how the AIDS epidemic in Uganda was very successfully reversed.

And so what we decided to do in the year 2000 is kind of put this together in a way by hiring in new categories of workers, the first being violence interruptors. And then we would put all of this into place in one neighborhood in what was the worst police district in the United States at the time. So violence interruptors hired from the same group, credibility, trust, access, just like the health workers in Somalia, but designed for a different category, and trained in persuasion, cooling people down, buying time, reframing. And then another category of worker, the outreach workers, to keep people in a way on therapy for six to 24 months. Just like T.B., but the object is behavior change. And then a bunch of community activities for changing norms.

Now our first experiment of this resulted in a 67-percent drop in shootings and killings in the West Garfield neighborhood of Chicago.

(Applause)

And this was a beautiful thing for the neighborhood itself, first 50 or 60 days, then 90 days, and then there was unfortunately another shooting in another 90 days, and the moms were hanging out in the afternoon. They were using parks they weren't using before. The sun was out. Everybody was happy.

But of course, the funders said, "Wait a second, do it again." And so we had to then, fortunately, get the funds to repeat this experience, and this is one of the next four neighborhoods that had a 45-percent drop in shootings and killings. And since that time, this has been replicated 20 times. There have been independent evaluations supported by the Justice Department and by the CDC and performed by Johns Hopkins that have shown 30-to-50-percent and 40-to-70-percent reductions in shootings and killings using this new method. In fact, there have been three independent evaluations of this now.

Now we've gotten a lot of attention as a result of this, including being featured on The New York Times' Sunday magazine cover story. The Economist in 2009 said this is "the approach that will come to prominence." And even a movie was made around our work. [ The Interrupters ]

However, not so fast, because a lot of people did not agree with this way of going about it. We got a lot of criticism, a lot of opposition, and a lot of opponents. In other words, what do you mean, health problem? What do you mean, epidemic? What do you mean, no bad guys? And there's whole industries designed for managing bad people. What do you mean, hiring people who have backgrounds? My business friends said, "Gary, you're being criticized tremendously. You must be doing something right."

(Laughter)

My musician friends added the word "dude."

So anyway, additionally, there was still this problem, and we were getting highly criticized as well for not dealing with all of these other problems. Yet we were able to manage malaria and reduce HIV and reduce diarrheal diseases in places with awful economies without healing the economy.

So what's actually happened is, although there is still some opposition, the movement is clearly growing. Many of the major cities in the U.S., including New York City and Baltimore and Kansas City, their health departments are running this now. Chicago and New Orleans, the health departments are having a very large role in this. This is being embraced more by law enforcement than it had been years ago. Trauma centers and hospitals are doing their part in stepping up. And the U.S. Conference of Mayors has endorsed not only the approach but the specific model. Where there's really been uptake even faster is in the international environment, where there's a 55-percent drop in the first neighborhood in Puerto Rico, where interruptions are just beginning in Honduras, where the strategy has been applied in Kenya for the recent elections, and where there have been 500 interruptions in Iraq.

So violence is responding as a disease even as it behaves as a disease. So the theory, in a way, is kind of being validated by the treatment. And recently, the Institute of Medicine came out with a workshop report which went through some of the data, including the neuroscience, on how this problem is really transmitted.

So I think this is good news, because it allows us an opportunity to come out of the Middle Ages, which is where I feel this field has been. It gives us an opportunity to consider the possibility of replacing some of these prisons with playgrounds or parks, and to consider the possibility of converting our neighborhoods into neighborhoods, and to allow there to be a new strategy, a new set of methods, a new set of workers: science, in a way, replacing morality. And moving away from emotions is the most important part of the solution to science as a more important part of the solution.

So I didn't mean to come up with this at all. It was a matter of, I wanted actually a break, and we looked at maps, we looked at graphs, we asked some questions and tried some tools that actually have been used many times before for other things. For myself, I tried to get away from infectious diseases, and I didn't.

Thank you.

(Applause)

I'm/ a physician trained in infectious diseases,/ and following/ my training,/ I moved to Somalia/ from San Francisco.//

私は感染症専門の医師で 研修後 サンフランシスコでの経験を経て ソマリアへ移住しました

And my goodbye/ greeting from the chief of infectious diseases/ at San Francisco General was,/ "Gary,/ this is the biggest mistake/ you'll ever make."//

サンフランシスコ総合病院の 感染症科の部長からの はなむけの言葉はこうです 「ゲリー この決断は君がおかす最大の過ちだよ」

But I landed in a refugee situation/ that had a million refugees/ in 40 camps,/ and there were six of us/ doctors.//

でも 私は難民支援のために 100万人もの難民を抱える40のキャンプに着任しました 医師は たったの6名という状況でした

There were many epidemics there.//

そこには沢山の病気が蔓延していました

My responsibilities were largely related to tuberculosis,/ and then/ we got struck by an epidemic of cholera.//

私の仕事は 主に結核に関した 診察や治療でしたが その後 コレラも流行したので

So it was the spread of tuberculosis/ and the spread of cholera/ that I was responsible/ for inhibiting.//

結核とコレラの蔓延を阻止する事が 私の使命でした

And/ in order to do this work,/ we,/ of course,/ because of the limitation/ in health workers,/ had to recruit/ refugees/ to be a specialized new category of health worker.//

この任務を遂行するために 医療従事者が不足していたので 当然 現地の難民に新しいカテゴリーの医療スタッフとして 働いてもらう必要がありました

Following three years of work/ in Somalia,/ I got picked up/ by the World Health Organization,/ and got assigned to the epidemics of AIDS.//

ソマリアでの3年間の勤務を経た後 世界保健機関に採用され エイズを担当する事になりました

My primary responsibility was Uganda,/ but also/ I worked in Rwanda and Burundi and Zaire,/ now/ Congo,/ Tanzania,/ Malawi,/ and several other countries.//

勤務地は主にウガンダでしたが ルワンダやブルネイ ザイール 現在のコンゴですね タンザニアやマラウイなどにも赴きました

And my last assignment/ there was to run a unit called intervention development,/ which was responsible/ for designing interventions.//

当地での最後の任務は 「医療介入開発部」の運営 つまり 治療・予防法の確立でした

After 10 years of working overseas,/ I was exhausted.//

海外での勤務が10年に渡る頃には すっかり疲れ切っていました

I really had very little left.//

精力を使い果してしまったのです

I had been traveling to one country/ after another.//

国から国へと移動し

強い孤独も感じていて

I wanted to come/ home.//

アメリカに戻りたいと思いました

I'd seen a lot of death,/ in particular epidemic death,/ and epidemic death has a different feel/ to it.//

沢山の死を見てきました 特に伝染病による死です 伝染病による死は通常の死とは異なり

It's full of panic and fear,/ and I'd heard the women/ wailing and crying/ in the desert.//

パニックと恐怖に満ちています 砂漠の真ん中で泣き叫ぶ女性たちの声が 今も耳に残っています

And I wanted to come home/ and take a break/ and maybe start over.//

帰国して 少し休んでから また何か新しいことをやれればと思ったんです

I was not aware of any epidemic problems/ in America.//

アメリカに 伝染性の問題があるとは 思ってもいませんでした

In fact,/ I wasn't aware of any problems/ in America.//

実際 アメリカにある問題など何一つ知りませんでした

In fact --/ seriously.//

本当です

And in fact/ I would visit friends of mine,/ and I noticed/ that they had water/ that came right/ into their homes.//

現に どの友達の家を訪ねても 家の中まで水が届く 水道なんかがあるんですから

How many of you have such a situation?//

同じように幸運な方は いらっしゃいますか?

(Laughter) And some of them,/ many of them actually,/ had water/ that came into more than one room.//

(笑) それも ほとんどの家で 複数の部屋に水を引いていることや

And I noticed/ that they would move this little thermoregulatory device/ to change the temperature/ in their home/ by one degree or two degrees.//

家に設置されている 小さな温度調節器が 1度、2度の微妙な温度変化すらも 調節可能なことを知りました

And now/ I do that.//

今は 私も使っています

And I really didn't know/ what I would do,/ but friends of mine began telling/ me/ about children/ shooting other children/ with guns.//

さあ これから何をしたものかと考えていた頃 友人がこんな話をしました 子供が子供を銃殺する時代だよ と言うのです

And I asked the question,/ what are you doing about it?//

そこで 訊ねました それに対して この国の人は ―

What are you in America doing about it?//

アメリカは何かしているのか? と

And there were two essential explanations or ideas/ that were prevalent.//

それについては2つの本質的な対処法が 一般的となっていました

And one was punishment.//

1つは 罰を与えること

And this I had heard about before.//

これは私も聞いたことがありました

We/ who had worked in behavior knew/ that punishment was something/ that was discussed but also/ that it was highly overvalued.//

行動研究の専門家は 罰が有用であると同時に 過大評価されているとも理解しています

It was not a main driver of behavior,/ nor was it/ a main driver of behavior change.//

罰は行動を形成したり 行動を変えることの原動力にならないからです

And/ besides that,/ it reminded me of ancient epidemics/ that were previously completely misunderstood/ because the science hadn't been there before,/ epidemics of plague or typhus or leprosy,/ where the prevalent ideas were/ that there were bad people or bad humors or bad air,/ and widows were dragged around the moat,/ and dungeons were part of the solution.//

更に私に思い起こさせたのは 古代の伝染病の流行です 以前は完全に 誤解されていました 科学が未熟だったからです ペストや発疹チフス ハンセン病などの流行の 当時 一般的に考えられていた原因とは 人が悪い 体液が悪い環境が悪い でした 未亡人なんかは塀の回りを引きずられ 地下牢に閉じ込めることが解決法の1つだったのです

The other explanation or,/ in a way,/ the solution suggested,/ is please fix/ all of these things:/ the schools,/ the community,/ the homes,/ the families,/ everything.//

もう一方の対処法 ―対処法というよりは むしろ解決策ですね とにかく 全てのことを正しましょう というもの 学校 地域社会 家庭家族 など 全部です

And I'd heard this/ before as well.//

これも以前 聞いたことがあり

I'd called this the "everything"/ theory,/ or EOE:/ Everything On Earth.//

私は 「万事」説 と呼んでいます または EOE(地球上の全て) とも

But we'd also realized in treating other processes and problems/ that sometimes/ you don't need to treat/ everything.//

でも分かっているのは 他のプロセスや問題を解決するのに 必ずしも 全てを治す必要がないということです

And so/ the sense/ that I had was/ there was a giant gap here.//

そして 私は ここに 大きなギャップがあると感じました

The problem of violence was stuck,/ and this has historically been the case/ in many other issues.//

暴力問題は行き詰まっていたのです このことは 歴史上の多くの問題においても 同じことが言えます

Diarrheal diseases had been stuck.//

下痢性疾患や

Malaria had been stuck.//

マラリア問題も行き詰まっていました

Frequently,/ a strategy has to be rethought.//

この様な場合戦略を見直す必要があります

It's not/ as if I had any idea/ what it would look like,/ but there was a sense/ that we would have to do/ something/ with new categories of workers/ and something/ having to do/ with behavior change/ and something/ having to do/ with public education.//

こうすべきという明確なアイデアはありませんが 私はこう感じていました 新しいカテゴリーの人材 人間の行動変化や一般市民の教育について 何か行動を起こさなければいけない と

But I began to ask/ questions/ and search out/ the usual things/ that I had been exploring before,/ like,/ what do the maps look like?//

そこで疑問をまとめ 疫病の調査に使うような 情報を集め始めました 分布図はどうなっているか?

What do the graphs look like?//

グラフの数字は?

What does the data look like?//

データはどうか?を調べました

And the maps of violence/ in most U.S. cities looked like this.//

暴力の分布図ですが アメリカの 殆どの都市が こんな様子です

There was clustering.//

所々 塊になっていますね

This reminded me of clustering/ that we'd seen also/ in infectious epidemics,/ for example cholera.//

この局所的な塊が思い起こさせたものは 伝染病の流行 例えば コレラです

And then/ we looked at the maps,/ and the maps showed this typical wave/ upon wave/ upon wave,/ because all epidemics are combinations of many epidemics.//

グラフを見てみると 伝染病特有の次から次へと 押し寄せる波が見れます 蔓延というものは 多くの蔓延が合わさったものだからです

And it also looked like infectious epidemics.//

ですから 暴力は伝染病にも見えました

And then/ we asked the question,/ well/ what really predicts a case of violence?//

そこで 自問しました 実際 何が暴力を予測できるだろうか?と

And it turns out/ that the greatest predictor of a case of violence is a preceding case of violence.//

明らかになったのは先行する暴力事件が 第2の暴力を引き起こすということ

Which also sounds like,/ if there is a case of flu,/ someone gave someone/ a case of flu,/ or a cold,/ or the greatest risk factor of tuberculosis is having been exposed to tuberculosis.//

インフルエンザの症例がある場合 インフルエンザや風邪が人から人に移るとことや 結核に感染する最大のリスクは 結核患者との接触であることに似ています

And so/ we see/ that violence is,/ in a way,/ behaving like a contagious disease.//

ですから暴力は ある意味で 伝染病のように振る舞うのです

We're aware of this anyway even/ in our common experiences/ or our newspaper stories of the spread of violence/ from fights/ or/ in gang wars/ or/ in civil wars/ or even/ in genocides.//

皆さんも お気づきでしょう 日常の経験や 新聞記事から 喧嘩が さらなる暴力に発展したとか ギャングの抗争や内戦 集団虐殺までもがそうなんです

And so/ there's good news/ about this,/ though,/ because there's a way/ to reverse epidemics,/ and there's really/ only three things/ that are done to reverse/ epidemics,/ and the first of it is interrupting transmission.//

ですが 良いニュースもあります 伝染を食い止める方法があって たった3つのことを実践するだけで 伝染を食い止められます 1つ目は伝染を妨ぐこと

In order to interrupt transmission,/ you need to detect and find first cases.//

伝染を防ぐためには 調査して 発生源を見つける必要があります

In other words,/ for T.B./ you have to find/ somebody/ who has active T.B./ who is infecting other people.//

もし結核なら菌を広めている 結核患者を探し出さなければなりません

Make sense?//

当然ですね?

And there's special workers/ for doing that.//

ちなみに それを行う専門家がいます

For this particular problem,/ we designed a new category of worker/ who,/ like a SARS worker/ or someone/ looking for bird flu,/ might find first cases.//

そこでこの問題に対しても 新しいカテゴリーの人材を設けました 例えば SARSの専門家や 鳥インフルエンザの発生源を つきとめるような人材です

In this case,/ it's someone/ who's very angry/ because someone looked at his girlfriend/ or owes him/ money,/ and you can find workers/ and train them/ into these specialized categories.//

暴力の場合 発生源はすごく怒っている人 ― 例えば 嫉妬や 金銭のトラブルがある人です これに対処するための人材を見つけ 彼らを訓練し 特殊なカテゴリーの人材として育てます

And the second thing to do,/ of course,/ is to prevent further spread,/ that means to find/ who else has been exposed,/ but may not be spreading so much right now/ like someone/ with a smaller case of T.B.//,/ or someone/ who is just hanging out/ in the neighborhoods,/ but in the same group,/ and then/ they need to be,/ in a way,/ managed as well,/ particular/ to the specific disease process.//

2つ目にやるべきこと ―明白ですが さらなる拡大を防ぐことです つまり 感染の危険性にさらされた経験はあるが まだ感染を広める段階にはなっていない人 例えば 症状の軽い結核患者や その人が暮らす地域に出入りしている人などが それに当たります これらの人も ある程度 コントロールする必要もあり 特に 特定疾患の進行プロセスにおいて必要です

And then/ the third part,/ the shifting/ the norms,/ and that means a whole bunch of community activities,/ remodeling,/ public education,/ and then/ you've got/ what you might call group immunity.//

3つ目は標準の環境を変えること それには たくさんの地域活動や 変革や公衆教育が必要で これで 集団免疫とでも呼ぶものが できるのです

And that combination of factors is/ how the AIDS epidemic/ in Uganda was very successfully reversed.//

これらの要素を組み合せることによって ウガンダでのエイズ拡大を 食い止めることに 成功できたのです

And so/ what we decided to do/ in the year 2000 is kind of put/ this together/ in a way/ by hiring in new categories of workers,/ the first being violence interruptors.//

そこで 私たちは2000年に これらのことを実行するために 新しいカテゴリーの人材を採用し まず暴力を阻止する人材を作ることにしました

And then/ we would put all of this/ into place/ in one neighborhood/ in what was the worst police district/ in the United States/ at the time.//

そこで 今まで申し上げてきたこと全てを 1つの地域で実施しました そこは 当時 アメリカで 最も治安の悪い区域でした

So violence interruptors hired from the same group,/ credibility,/ trust,/ access,/ just like the health workers/ in Somalia,/ but designed for a different category,/ and trained in persuasion,/ cooling people down,/ buying time,/ reframing.//

暴力を阻止する人材はこの地域から選びました 信頼性 信用度 アクセスが決め手です それは ソマリアで行なった時と同じですが 分野が違うので 設計し直しました 訓練したことは説得力 人の鎮め方 時間の稼ぎ方物事の見直し方などです

And then/ another category of worker,/ the outreach workers,/ to keep people/ in a way/ on therapy/ for six to 24 months.//

他部門の人材はアウトリーチ・ワーカーで 暴力的な人を心理療法のもとに置き 6か月から24か月間彼らを見守る役割です

Just/ like T.B.//,/ but the object is behavior change.//

結核治療のようですがこちらの目的は行動変化です

And then/ a bunch of community activities/ for changing norms.//

さらに 規範を変えるため 沢山の地域活動も必要でした

Now/ our first experiment of this resulted in a 67-percent drop/ in shootings and killings/ in the West Garfield neighborhood of Chicago.//

さて この初めての試みの結果はと言うと 67パーセントの発砲や殺人が 減少しました 場所はシカゴ周辺のウエスト・ガーフィールドです

(拍手)

And this was a beautiful thing/ for the neighborhood/ itself,/ first/ 50 or 60 days,/ then/ 90 days,/ and then/ there was unfortunately another shooting/ in another 90 days,/ and the moms were hanging out/ in the afternoon.//

その地区にとっても 嬉しい結果となりました 最初の50から60日その後90日までは平穏で 残念ながら さらに90日が経過した時 発砲事件がありました 母親達は午後 出掛けるようになり

They were using parks/ they weren't using before.//

以前は使用していなかった公園を使い始めました

The sun was out.// Everybody was happy.//

外は ぽかぽか陽気で皆がハッピーでした

But of course,/ the funders said,/ "Wait a second,/ do it again."//

もちろん資金提供者からは「こんなに成功したんだから もう一度やってくれ」と言われました

And/ so we had to then,/ fortunately,/ get the funds/ to repeat this experience,/ and this is one of the next four neighborhoods/ that had a 45-percent drop/ in shootings and killings.//

ありがたいことに この試みを繰り返すための資金を得ました これは さらに4つの地区で行なった内の1つで 発砲と殺人が45パーセント減少しました

And since that time,/ this has been replicated 20 times.//

それ以来 この方法は各地で再現されています 20回もです

There have been/ independent evaluations supported by the Justice Department/ and/ by the CDC/ and performed by Johns Hopkins/ that have shown 30-to-50-percent and 40-to-70-percent reductions/ in shootings and killings/ using this new method.//

この新しい方法の独自評価が 司法省と疾病対策予防センター協力のもと ジョンズ・ホプキンス大学で行われました その評価から発砲が 30から50パーセント 殺人が 40から70パーセント減少したことが 明らかになりました

In fact,/ there have been three independent evaluations of this now.//

実は これまで 3つの独立した評価が行われました

Now/ we've gotten a lot of attention/ as a result of this,/ including being featured on The New York Times/' Sunday magazine cover story.//

その結果 多くの注目を浴びることになり ニューヨーク・タイムズ紙の 日曜版の特集記事にもなりました

The Economist/ in 2009 said/ this is "the approach/ that will come to prominence."//

2009年のザ・エコノミストでは 「注目され始めた手段」と言われ

And even a movie was made around our work.//

私たちの業績は映画にもなりました

[ The Interrupters ]//

[The Interrupters (制止者)]

However,/ not so fast,/ because a lot of people did not agree with this way of going about it.//

でも 順風満帆ではありません この方法に 賛同しない人も かなりいるからです

We got a lot of criticism,/ a lot of opposition,/ and a lot of opponents.//

批判も沢山ありましたし 異議を唱える人 反対派が沢山いました

In other words,/ what do/ you mean,/ health problem?//

つまりこれが健康問題だって?

What do you mean,/ epidemic?//

これが伝染病だって?

What do you mean,/ no bad guys?//

悪人の問題ではないとは何だ?と批判されたのです

And there's whole industries designed for managing bad people.//

悪い奴らを管理するために作られた 一大産業も存在するじゃないか

What do you mean,/ hiring people/ who have backgrounds?//

犯罪歴のある人を雇うなんて どういうことだ?

My business friends said,/ "Gary,/ you're being criticized tremendously.//

仕事上の友人はこう言いました 「ゲリー 君はものすごく非難されているよ

You must be doing something right."//

ということは正しいことをしてるに違いない」

(笑)

My musician friends added the word "dude."//

私の音楽家の友達は「すげえ」と

So anyway,/ additionally,/ there was still this problem,/ and we were getting highly criticized as well/ for not dealing with all of these other problems.//

とにかく その後も この問題があった上に 私たちが これ以外の問題に取り組んでいないことも 大きな批判の対象になりました

Yet we were able to manage malaria/ and reduce HIV/ and reduce diarrheal diseases/ in places/ with awful economies/ without healing the economy.//

しかし 私たちはマラリアの鎮圧さらに エイズや下痢性疾患の縮小を可能にしました 酷い経済状況の地域で 経済を立て直さずにです

So/ what's actually happened/ is,/ although there is still some opposition,/ the movement is clearly growing.//

そこで 実際に何が起こったかというと ― 一部反対意見もありますが 明らかに この運動が拡大しているということ

Many of the major cities/ in the U.S.//,/ including/ New York City and Baltimore and Kansas City,/ their health departments are running this now.//

アメリカの 多くの主要都市 ニューヨーク ボルチモア カンザスなどでは現在 市の衛生局がこれを実行していて

Chicago and New Orleans,/ the health departments are having a very large role/ in this.//

シカゴとニューオリンズの衛生局が この活動における大きな役割を担っています

This is being embraced more/ by law enforcement/ than it had been years ago.//

何年か前に比べ 警察も この方法を取り入れるようになりました

Trauma centers and hospitals are doing their part/ in stepping up.//

救急治療センターや病院も 協力してくれています

And the U.S.// Conference of Mayors has endorsed not only/ the approach but the specific model.//

全米市長会では その取り組みを認めただけでなく 具体的な模範として承認しました

Where there's really been uptake even faster is in the international environment,/ where there's a 55-percent drop/ in the first neighborhood/ in Puerto Rico,/ where interruptions are just beginning in Honduras,/ where the strategy has been applied in Kenya/ for the recent elections,/ and where there have been 500 interruptions/ in Iraq.//

より早くこれを取り入れたのは 国際社会でした プエルトリコの最初の地区で 55パーセントの減少を見せ ホンジュラスでは 暴力の阻止がスタートし ケニアでは この戦略が最近の選挙でも 掲げられました イラクは500件の暴力阻止に成功しました

So violence is responding as a disease/ even as it behaves as a disease.//

暴力は病のように振舞うだけでなく 病のように治療が効くのです

So the theory,/ in a way,/ is kind of being validated by the treatment.//

ですから この理論は 治療によって有効性が証明されたということです

And recently,/ the Institute of Medicine came out/ with a workshop report/ which went through some of the data,/ including/ the neuroscience,/ on how this problem is really transmitted.//

最近では 医学研究所が ワークショップ報告書を発表しました その報告書は 私たちのデータの一部と 神経科学の観点から調査したもので この問題が実際 どのように伝染するのか調べています

So I think/ this is good news,/ because it allows us/ an opportunity/ to come out of the Middle Ages,/ which is/ where I feel this field has been.//

これは良いニュースだと思います なぜなら 私たちに中世の考えから抜け出す 機会を与えてくれるからです この分野は中世から進歩してないと感じていました

It gives us/ an opportunity/ to consider the possibility of replacing some of these prisons/ with playgrounds or parks,/ and to consider the possibility of converting our neighborhoods/ into neighborhoods,/ and to allow there to be a new strategy,/ a new set of methods,/ a new set of workers:/ science,/ in a way,/ replacing morality.//

また こんな夢も与えてくれます 刑務所の数を減らし 遊び場や公園を増やすこと さらには こんな事も考えられます 私たちの地域をより地域化させ そこで新しい戦略 新しいプロセスと人材を利用し 道徳観念で対処してきたことを科学で対処するのです

And moving away/ from emotions is the most important part of the solution/ to science/ as a more important part of the solution.//

感情を切り離すことは 科学にとって最も重要な解決方法の一つで 解決策を見い出す上でとても重要です

So I didn't mean to come up/ with this/ at all.//

こんな結果に行き着くとは想像だにしていませんでした

It was a matter of,/ I wanted actually/ a break,/ and we looked at maps,/ we looked at graphs,/ we asked some questions/ and tried some tools/ that actually have been used many times/ before for other things.//

事の始まりは 実は休暇が欲しかったのですが 分布図を見て グラフを見て 疑問をまとめ 他の問題に何度も使われてきた 方法を試した結果でした

For myself,/ I tried to get away/ from infectious diseases,/ and I didn't.//

私自身 伝染病とは違うことを しようとしたのですが そうはなりませんでした

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

physician

『医者』;(特に)『内科医』

infectious

(病気が)伝染する,伝染性の

(影響などが)感化しやすい,うつりやすい

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

Somalia

ソマリア(アフリカ東岸の共和国)

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

greet

〈人など〉‘に'『あいさつする』

(喜び・親しみ・悪意などをもって)…‘を'迎える《+『名』+『with』+『名』》

〈事物が〉〈人,人の目・耳など〉‘に'入ってくる

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

tuberculosis

結核({略}TB,T.B.)

肺結核

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

cholera

コレラ

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

recruit

(軍隊・団体などに)〈新兵・新会員など〉‘を'入れる,募る《+『名』+『for』+『名』》

《古》〈健康・元気など〉‘を'回復する

新兵(新会員)を募集する

新兵

新会員,新社員

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

assign

〈物・仕事など〉'を'『割り当てる』,あてがう,与える

(…のために)〈日時・場所〉'を'『指定する』,決める《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』,選任する,指名する

(…に)〈原因など〉'を'帰する《+『名』+『to』+『名』》

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

Uganda

ウガンダ(アフリカ東部の独須国;首都 Kampala)

Rwanda

ルワンダ(アフリカ中東部の共和国;首都Kigali)

Burundi

ブルンジ(1962年にベルギーか独立したアフリカ中部の共和国)

Zaire

ザイール(アフリカ中部の共和国;旧名 Congo;首都 Kinshasa)

Congo

コンゴ川(中部あふりか流れ大西洋に注ぐ世界第2の大河)

コンゴ(アフリカ中部にある二つの共和国);コンゴ共和国(1960年フランスから独立;首都Brazzaville);コンゴ民主共和国(1960年ベルギーから独立,Zaire共和国の旧称,首都Kinshasa)

Tanzania

タンザニア(アフリカ東部の共和国;首都 Dares Salaam)

Malawi

マラウィ(アフリカ南東部にある共和国)

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

assignment

〈C〉割り当てられた仕事(持ち場,任務);《米》(学校の)宿題

〈U〉(仕事などに)任命する(される)こと,(日時などを)指定すること《+『to』+『名』》

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

overseas

海を越えて,外国へ(abroad)

『海外の』,外国の,外国向けの

exhausted

疲れ果てた

使い尽くされた

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

emotionally

感情的に,情緒的に;感情に訴えて

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

isolated

孤立した;隔離された

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

panic

〈C〉〈U〉『あわてふためき,恐慌』,ろうばい

〈C〉経済恐慌,パニック

《単数形で》《米俗》とてもおかしなもの,珍無類なもの

あわてふためく,恐慌に陥る

…‘を'あわてさせる

《米俗》〈観客〉‘を'沸きたたせる

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

wail

(苦しみ・悲しみなどで)泣き叫ぶ《+with(for)+名》

〈風などが〉悲しげな音を立てる

《軽べつして》(…を)ぐちる,こぼす《+over(about)+名》

…‘を'嘆く;〈…である〉‘と'嘆き悲しむ《+that 節》

嘆き悲しむこと;泣き叫ぶ声

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

laughter

『笑い』,笑い声

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

explanation

〈U〉〈C〉(…の)『説明』,解説,弁明《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)説明(弁明)となる事(物)《+『of』(『for』)+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

prevalent

『いたる所ににある』,流行している

punishment

〈U〉罰を[を受けること]

〈C〉処罰,刑罰

〈U〉ひどい仕打ち,虐待

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

previously

『以前に』,先に;前もって

completely

『完全に』,全く,十分に

misunderstand

…‘を'誤解する,思い違いをする

誤解する

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

plague

(死亡率の高い)『疾病』,流行病,悪疫;《the ~》(特に)ペスト

(広い地域に及ぶ)(…の)災い,災難,(いやなものが)はびこること《+『of』+『名』》

《話》やっかいな人(もの),悩みの種

(…で)…‘を'『悩ます』《+『名』+『with』+『名』(do『ing』)》

typhus

発疹(はっしん)チフス

leprosy

ハンセン病,らい病

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

widow

『未亡人』,寡婦,後家,やもめ

《複合語を作って》…やもめ,ウイドー(夫が趣味・スポーツなどに夢中なため,しばしば置き去りにされる妻)

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

moat

(城壁・とりで・都市の回りの)堀(ほり)

…‘に'堀を巡らす

dungeon

(中世の城内にあった)土牢(ろう),地下牢

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

historically

歴史的に,歴史上

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

stuck

stick の過去・過去分詞

動かない,固定している,粘着している

動けない,(支障があって)進行が止まっている・「stuck on 何々」で「何々に夢中になっている・惚れ込んでいる」

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

frequently

『しばしば』,たびたび

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

graph

グラフ,図表

datum

dataの単数形

既知の事実

cluster

(花・果実などの)『ふさ』《+『of』+『名』》

(密集した人・動物・物などの)『集団』,群れ(group)《+『of』+『名』》

(…の回りに)『群がる』;群生する《+『together around』(『round』)+『名』》

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

upon

『…の上に』

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

precede

…‘より'『先に来る』(『行く』)

…‘の'上位である,より重要である

…‘に'先だつ,‘の'先に起こる

(…で)…‘に'前置をする《+『名』+『with』+『名』》

先行する,先に(前に)来る

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

flu

インフルエンザ,流感

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

contagious

(病気が)接触伝染性の

《補語にのみ用いて》(人が)伝染病の原因になる,伝染病を広げる

すぐ広がる,移りやすい

anyway

=anyhow

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

gang

(人の)『一団』,群れ《+『of』+『名』》

(悪人の)一味,ギャング団《+『of』+『名』》

《話》親しい仲間,遊び仲間

《米》(特に他のグループと争う青少年の)非行グループ

〈人〉‘を'一団にまとめる(組織する)

一団になる,徒党を組む《+『up』》

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

civil war

〈C〉内乱,内戦

《the Civil War》(米国の)南北戦争(1861‐65)(英国の)Charles1世と国会との戦争(1642‐49)

genocide

(人種・民族などを絶滅させる目的の)大虐殺,集団虐殺

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

interrupt

(行動や話の途中で)〈人〉‘を'『さえぎる』,妨げる

〈行為・話など〉‘を'『中断する』

〈物事〉‘を'さえぎる

『じゃまする』,話の腰を折る

transmission

(また transmittal)〈U〉(…を)伝える(送る)こと,(…が)伝えられる(送られる)こし,(…の)伝達,伝送《+of+名》

〈C〉(ラジオ・テレビなどで)送られたもの(画面・番組など)

〈C〉伝動装置,(車の)変速装置,ギヤ

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

owe

…‘を'『借りている』,借金している

…‘の'『おかげをこうむっている』

…‘を'与える義務がある

(…に対して)借りがある,借金をしている《+for+名》

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

remodel

…‘を'作り直す,改造する,…『の』型を直す

immunity

〈U〉(病気に対する)免疫《+『from』(『to, against』)+『名』》

(義務・税などの)免除《+『from』(『to, against』)+『名』》

successfully

首尾よく,うまく,みどこに,成功して

reversed

逆にした,反対の,裏返のし;取り消された

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

district

(特別な目的のために区分された州・都市などの)『地区』,区域

(ある特色・機能をもつ)『地域』,地方

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

credibility

信用できること,確実性

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

persuasion

〈U〉『説得』;説得力

〈U〉〈C〉『確信』,信念

〈U〉〈C〉(宗教上の)信条,教派,宗派

outreach

…‘より'遠くに届く,‘を'越える

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

shooting

射撃,発射

銃猟

銃猟権

killing

殺害;屠殺(とさつ)

《話》(特に商売での)大もうけ

(仕事などが)疲労こんぱいさせる,ひどく骨の折れる

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

applause

『拍手かっさい』;称賛

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

mom

=mother

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

fortunately

『運よく』,幸いにも

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

times

…掛ける

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

evaluation

(物・行為などの)評価;(物の)見積り

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

john

手洗い,便所

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

cover story

(雑誌で)表紙関連記事

economist

経済学者

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

prominence

突出部,目立つ物(場所)

〈U〉目立つこと,傑出

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

criticism

〈U〉〈C〉(文学・芸術・一般的な事の)『批評』;〈C〉批評文,評論

〈U〉〈C〉『酷評』,非難,あら捜し

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

opponent

(討論・試合などで)(…の)『相手』;敵対者,反対者《+『of』+『名』》

相手の,反対の,敵対する

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

tremendously

途方もなく;恐ろしく;とても,非常に

musician

『音楽家』,楽士

《おもに英》作曲家

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

dude

めかし屋,気どり屋;(西部に来る東部の)都会人

additionally

その上,さらに

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

heal

〈傷など〉‘を'直す

〈悩み・不和など〉‘を'いやす,治める

〈傷などが〉直る《+『up』(over』)》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

Baltimore

ボルチモア(米国Maryland州北部の海港)

Kansas City

カンザス市

米国Missouri州西部の都市

米国Kansas州北東部の都市

New Orleans

ニューオーリンズ(米国のLouisiana州のミシシッピ河口に近い港市;綿の大集散地)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

trauma

外傷

精神的外傷(心に永久的な傷を残すような衝撃)

hospital

『病院』

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

mayor

『市長』;町長

endorse

〈小切手・手形・証書など〉‘に'裏書きをする

〈意見・提案など〉‘を'支持する,是認する,保証する

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

uptake

〈U〉《the up. take》《話》理解,予解

〈C〉(鉱山などで空気や煙の)吸い上げパイプ

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

Puerto Rico

プエルトリコ(西インド諸島にある米国自治領の島;首都はSan Juan)

interruption

〈U〉〈C〉(…の)じゃま,妨害,中断《+『of』+『名』》

〈C〉妨害する物;さえぎる物

Honduras

ホンジェラス(中央アメリカの共和国;首都はTegucigalpa)

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

Kenya

ケニア(アフリカ東部の共和国;首都Nairobi)

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

election

『選挙』

当選

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

validate

…‘を'法的に有効とする

…‘を'正当であると証明する

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

workshop

仕事場,工作場

《米》(セミナー形式の)形究会,討論会

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

opportunity

『機会』,好機

middle age

中年(40‐60歳くらい)

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

prison

〈C〉〈U〉『刑務所』,監獄,拘置所

〈C〉〈U〉(一般に)閉じ込めておく場所,幽閉所

〈U〉監禁

playground

(おもに子供の)『遊び場』,運動場

行楽地

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

morality

〈U〉道徳,倫理;道徳学,倫理学

〈U〉道徳性

〈U〉品行

〈C〉教訓;寓意

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

関連動画