TED日本語 - マイク・ロウ: 「Dirty Jobs」から学んだこと

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

番組「Dirty Jobs(汚い仕事)」の司会者、マイク・ロウが、実際の(少しぞっとする)仕事について話します。Dirty Jobsの本質について、そしてDirty Jobsが社会で正当に評価されていないということを、ロウは卓越した洞察力と観察力をもって語ります。

Script

番組「Dirty Jobs」のスタッフと私は コロラド州の小さな町 クレイグに呼ばれた クレイグは ロッキー山脈に囲まれた小さな町だ 仕事は羊牧場からのものだった

「Dirty Jobs」を知らない人のために説明しておくと番組で私は Dirty Jobs(汚い仕事)の実習生になる実際にその仕事をするのだ 私のすることは ただ仕事をやってみること そして 彼らがどんな仕事を行っているのか 素直に 体験すること 今回の仕事の相手は 家畜の羊だった

私たちはクレイグに行き ホテルにチェックインして 翌日 仕事内容は羊の去勢だと知り 「大変な仕事になるな」と思った なので いつもは事前に情報を集めたりはしないけど 今回は繊細なテーマだったしディスカバリーチャンネルで働くものとして 私たちは仕事を正確に描写したいと思い そして 動物にも尊敬の念をこめてこの仕事を成し遂げたかった 動物愛護団体に電話し 「羊の去勢をするんだけれど どういったことをするのか 教えてくれないか」と聞くと

彼らは 「ああ とても簡単だよ」と答えた 道具は こんなゴムをもう少し小さくしたバンドで― これは昨日遊んだトランプのものだけれど― これにそっくりなんだ

「じゃあ どういった手順を踏むんだ?」と聞くと

「バンドを羊の尻尾にしっかりつけて もう一つのバンドを陰嚢にきつくしめる すると血液の循環が遅くなって 1週間後には取れるはずだ」と言った

「分かったよ ありがとう」 そして動物虐待防止団体 SPCAにも電話をしたやり方は合っている 動物の権利擁護団体にも電話をするとしぶしぶだけど 了承してくれた 「そうか これが正しいやり方なのか」

翌日 私は牧場に向かった 馬に乗って 羊を追いかけ そして羊たちを私たちが作った柵に閉じ込め 畜産体験が始まった

メラニーはアルバートの奥さん アルバートは羊飼い メラニーが羊を両手でつかむ― 片方の手は右両足をつかみ 同様に左両足もつかむ 羊が台にのせられ メラニーは両足を広げる うん いい調子 アルバートが台に近づき 私は彼についていく 常に私は仕事のプロセスを見てからチャレンジしている 実習生の正しい姿だ アルバートがポケットに手を入れこの黒いバンドを取り出すはず しかし代わりに出てきたのは ナイフだった 「バンドじゃない ナイフだ...」 彼はナイフの刃を出し ロッキー山脈越しに 太陽の光が差していて とても― 忘れられない光景だ

2秒の空白の後 アルバートがナイフを 尻の軟骨の間 ちょうど尻の下あたりに当てると あっと言う間に私が抱えていたバケツに尻尾が入った アルバートはすぐに 親指と人差し指の間に 羊の陰嚢をしっかりつかみ 手前に引っ張った またナイフを取り出し 先端を切った 次に何が起こったか...わからない? OK アルバートはハサミで切り取り 先端を肩越しに投げ 陰嚢を持ち上げた 彼の頭で何が起こっているか見えなかったけど 何かをすするような音が聞こえた まるでナイロンの布を引き裂いたかのような音で― 冗談じゃないんだ

ビデオを再生できる? 冗談だよ ビデオは見せない (笑) 写真があったほうがよかったかもしれない

私は「Dirty Jobs」で 今まで沢山の仕事をこなしてきた しかしその時はタイムアウトを要求したね 見ている人はご存知だろうが 撮影は1発勝負 2回目は無い 台本も無い やらせもない ばかげたことも無い 愚かな事はしない リハーサルもしない ただ撮影したものが全て

しかし「止めろ これは狂ってる」と言ったんだ 狂ってるというか... (笑) 「ぜったいおかしい こんなことは出来ない」

アルバートは「何が?」という顔をしている

「何が起きたのか分からないが こんな風に睾丸をとるのは間違っている」

「これが俺たちのやり方だ」とアルバートは言う

私は聞いた「どうしてこんなやり方をするんだ?」 彼が説明するのを待たずに 私は 「バンドを使った 正しいやり方で去勢したい」

彼は「動物愛護団体がやるように?」

「そうだ 動物愛護団体がやるように 羊がこんな風に鳴いたり 血が出ないように― 『Dirty Jobs』は世界中で放映される 1日に2回もディスカバリーチャンネルに映るんだ!」

彼は了承した 彼は箱からバンドを取り出してきた メラニーが新たな羊を置き バンドを尻尾につけ 陰嚢にもつけた すると羊は よろよろと歩き 2歩進んで倒れた 少し震えながら起き上がり また数歩進んで倒れた これは羊にとって良くないと私は思った 起き上がって部屋の角まで歩いて 震えてる 横たわって かなり苦しんでいる

この羊をみて 私が「アルバート どれくらいだ? どれくらいしたら また起き上がるんだ?」と尋ねると

「1日」と答えた

「1日も!? 睾丸が落ちるのにはどれくらいかかるんだ?」

「1週間」

その間も ナイフで去勢した羊は そこらじゅうを歩き回っていて 出血も止まっていた 草をかじったり 飛んだり跳ねたり すごい元気 私はそのとき自分の間違いを 思い知らされた 私が完全に間違っていたことに気付いたんだ (笑) 私は貧乏くじを引いた様な思いだった だって アルバートのやり方で 100頭近い羊の去勢をしなければならなかったからね 急に 変なポルノに出演してる気分になったよ まったく...(笑)

メラニーが羊を捕まえ 台にのせ 足を広げる アルバートはナイフを私に渡し それを受け取り 尻尾を切る 陰嚢をつかみ 先端を切る アルバートが指示する 「押せ」 押す 「もっと押せ」 もっと押す

すると まるで親指のような睾丸が目の前に現れた 彼は「噛め」という言う 「噛んでちぎれ」 ちゃんと指示は聞こえていたんだ でも! (笑) どうしてこんなことに? どうして 本当に もう どうしてこんなことに!? (笑)

私の脳はほとんど機能停止状態だった ロッキー山脈に囲まれてたたずみ 考えていたのは アリストテレスの「悲劇」の定義 アリストテレスはこう言った 「悲劇とは 自分の真の人間性と向き合う時である」 (笑)

「なんだこのひどい比喩は? こんなことを考えていること自体いやだ!」 でもこれがなかなか頭から離れない 目の前にあるものから目が離せない なので もうやることにした そしてやりとげた こんな風にして 顔を思い切り引いた 私はあごに 2つの睾丸をつけて立っていた (笑) まだあのアリストテレスの比喩が離れない

彼の本の中にまだ閉じ込められているんだ そして突然 頭を2つの言葉がよぎった 大学で頭に詰め込んで以来 聞いてない言葉 それは anagnorisis と peripeteia anagnorisis と peripeteia anagnorisisは ギリシャ語で「発見」の意味 文字通り 無知から知への移行が「発見」だ それは私たちの番組 「Dirty Jobs」がしていることだ 毎日 この「発見」を伝えてる すばらしい もう一つの単語 peripeteia 例えば エウリピデスとソフォクレスの悲劇 「オイディプス王」で オイディプスが 妻にし 妊娠までさせた女性が 実の母親だったという悲劇 これが peripeteia つまり「どんでん返し」だ この比喩が頭から離れず 私は「発見」と「どんでん返し」をあごにつけていた (笑)

これだけは伝えたいけど これはすごい発見だった 「どんでん返し」は探してみると どこにでも転がっている 「シックスセンス」でブルース・ウィリスは ずっと 死人が見える子を助けていたけど 実は彼自信が死んでいた―これがどんでん返し そうでしょ? 観客の思わぬことをするんだ 「マトリックス」のネオは 実はコンピューターの世界に住んでいた

これらの「発見」は「気付き」へとつながる 200以上のDirty Jobsをこなしてきたけど毎回に「気付き」があった けれど この一つだけは心の準備ができていなかった 私はそこに立ち 私が去勢をした羊を見てみると とても幸せそうで 元気そうに見えた もう一匹の 私が「正しい」やり方で去勢をした 可哀相な羊を見ながら 「もし私が今回のことで間違っているなら もっといろいろな間違いをしているはずだ いろいろな誤解をしているかもしれない」と思った

私ではないが 私の友達に 社会人類学者がいる 彼に相談してみた (笑) 彼は「なあ マイク 君がこんな事に興味を持つかは分からないけれど 全ての州で撮影が行われているのに気付いてるか? 鉱山で働き 釣りにでかけ 製鉄所で働いたり ほとんどの業界で働いている 各業界の人たちと肩を並べて働いている 政治家は選挙のたびに彼らと仲良くなろうと必死なんだぜ?」と言った

ヒラリーだって ライ麦畑で働いて 製鉄所で汗を流している そういった人たちと私は 毎日 仕事をしている 「政治家に何か言いたいことがあったら 期を逃してはいけない だって 4年に一度しかチャンスはないからね」 睾丸をあごにつけて そんなことを考えていた 何回も考えていた 撮影後「Dirty Jobs」は 番組的に言うと いつもと変わらなかった でも 私は大きく変わった

番組を語るときに 大多数の人が好む話をしなくなった 時々はするけど 私がした間違いを話す様になった ある仕事が すごく高尚なものだと思っていても 実は違ったりする Dirty Jobsをする人たちは視聴者が想像するよりずっと幸せだ 私が知る限り 一番幸せな人たちだ 別にここで労働組合の話とかを したいわけじゃなくて 彼らは上手くバランスをとってDirty Jobsをしていると言いたいんだ ある人たちは口笛を吹きながら道路の動物の死体を回収している― この仕事もしたよ 彼らは 仕事と人生とのバランスを上手に保っている 私はそれを何度も何度も目にしてきた

そこで思った もし私たちが このDirty Jobsに挑戦したらどうなるのか 「夢をおいかけろ!」 と何時間もここで話している訳だけど 「夢をおいかけろ」って どういうこと? 多分 私がもらったアドバイスで一番役に立たない (笑) 夢を追いかけて 当たって砕けろ? これを聞いて私は育ってきた でも私は何がしたいのか分からなかった すると「夢を追いかけろそのうち分かってくる」と言われた

いくつか例をあげようか ボブ・コムはラスベガスの豚農場経営者 カジノから出た食べくずを集めて 豚のエサにしている 食べくずにはタンパク質が豊富に含まれているから 彼の豚は通常より2倍も早く成長する 彼は大規模養豚場経営者だ さらに環境にも優しい 彼はこれで生計を立てている 彼の臭いは強烈だけど 今は成功して 良い生活を送っている 彼に「夢を追いかけてきましたか?」と聞いたら 彼は笑うだろうね 彼は6000万ドルの投資を持ちかけられたが それを断って ラスべガス郊外に住んでいる 彼は夢を追いかけなかった 彼は一歩下がって 皆が行く方向を見て 反対側へ行ったんだ こんな話はいくらでもある

マット・フロインドはコネチカット州の農家 彼はある日 牛の排泄物が 牛乳よりも価値のある 環境に優しい肥料になるということに気付いた 彼は今 それをウォルマートに売っている 「夢をおいかけろ」―本当に?

そこで私は「夢」について考えるようになった 「効果」と「効率」について考えてみたけど さっきの話にあったようにこの2つは全然違う 「チームワーク」「決断力」 こんなありきたりの言葉が「成功の秘訣」として 世界中の役員室に飾られている こういった「当たり前」は 突然 覆されたりする

安全が一番大事? 労働安全衛生法(OSHA)や動物愛護団体に話を戻そう もしOSHAが間違っていたら? つまり―おかしいと思われるかもしれないけど― もし 実は「安全第三」だったら どうだろう? (笑) でも本当にそうなんだ 何が言いたいかって言うとDirty Jobsをする時 私は安全に価値を置くけれど 実際に働いている彼らは 安全第一とは考えていない 他の事が優先になる― 仕事をやりとげることが 第一なんだ

これは忘れもしない ベーリング海で 番組1年目に カニ漁船に乗ったときのこと ロシアから160キロ離れた海で 15メートルの大波が操縦室を襲うような場所 経験した中で一番危険な環境だった 私はデッキから12メートルも離れた所で カニ籠をおろしていたけど まるで崖っぷちにいるような気分だった 崖の先は荒れ狂う海 言うまでもなく とても危険だった

這いつくばりながら操縦室に入り 信じられないといった感じで 「船長 OSHAだ!」と言うと

彼は「OSHA? 海(Ocean)?」 と海を指差した (笑) 彼はそのとき信じられないことを口にした どんな工場でも州でも言ってはいけないことを 私を見て「息子よ」― 彼と私は同い年だったけど 息子と呼んでいた― 「息子よ 私はカニ漁船の船長だ 私の責任は君を安全に家に帰すことではない 君を金持ちにして家に帰すことが私の責任だ」 (笑) 「生きて帰るのは自分の責任だ」 それから私は自分自身の安全第一を

全力で確保した こんな思い違い つまり 自分の責任と 他人の責任をごちゃまぜにしてしまうような間違いは よくあることなのだ こんな風に 私たちがしてきた間違いについて いくらでも語ることが出来るよ でも言いたいことは次のことだ 私の考えた理論を 残りの2分30秒でお伝えしたい

つまりこういうことだ― 私たちの社会は 仕事を 「敵」だと考え始めた これは内戦みたいなものだ 冷戦とも言えるかも はじめからそうだったわけでも 意図してそうしたわけでもないが そうなってしまった そして 4つの場所では戦争が勃発してしまった ひとつはハリウッドだ 人々が働く様子はテレビで 笑いものになった 配管工はいつも100キロを超える巨漢として描かれる テレビを見ていると それが典型的な配管工でしょ? そして彼らをヒーローにしたり 笑いものにしたり― これがテレビのやることだ 「Dirty Jobs」ではそれを必死に避けようとしている だから私はDirty Jobsに挑戦するずるはしない

でも マディソン・アベニューも戦場になった ここでは多くのコマーシャルが作られているけど それは真実を伝えているんだろうか? 「人生を良くするために働く時間を減らすんだ 一生懸命働かなくてもいい少しでも早く帰宅して 定年退職を少しでも早くするそれで大丈夫」 こんなメッセージが何度も何度も伝えられる

次の戦場はワシントンDCここでの政策や取引は あらゆる仕事に影響を与えているけれど 私には分からない ただ分かるのは そこが戦争の最前線だということ

そしてここ シリコンバレー iPhoneを持っている人はどれくらいいる? ブラックベリーを持っている人は? 私たちは常に繋がっている なにも技術の進歩が 悪いものを生み出したと言いたいわけじゃない ここにはその関係者も多いし... (笑) ただ「模倣なき革新は時間の無駄だ」 と言いたいんだ Dirty Jobsをする人たちの 仕事のやり方を だれも模倣しない 同じインターフェイス 同じ回路 同じ基板を何度も作ることは 一人の天才の存在と同じくらい 発明に必要な物で

そのおかげで私たちは今 iPhoneを使えるのだ 私たちの道具は 昔とは違い 持ち歩くことができるものになった これは たくさんの小さな仕事が 積み重なって生まれたものなのだ だから これからどれだけの仕事を経験できるか わからないけど できるかぎり多くの仕事に 挑戦してみたいと思っている そして一番大事なこと― 私がきちんと向き合うべきことは 自分が多くのことで間違いをしてきたということだ 今回のことだけじゃなくて 沢山の間違いをしてきた

だから私たちは―いや 私自身は― 「仕事をどう人々に伝えるか」をもっと真剣に考えるべきだ 単純労働者も 熟練労働者も 誰も気にしないけど 必要な仕事をしている 年寄りが言うような 何度も聞いてきた説教かもしれないけど 少しずつ大事なものが 失われていっている

オバマ大統領は250万の雇用を創出したいと言った 巨大なインフラ業界では 戦争のように激しい競争が 繰り広げられるだろう 一方で 専門学校生は大きく減少している 毎年 電気工も 大工も 配管工も 溶接工も パイプ取り付け工も 蒸気管取り付け工も減っているのだ でも インフラ整備で創出しようとしている仕事は こういった職業の仕事― これらの減少傾向にある職業の仕事だ 米国土木学会によると 最低でも2兆ドルを投資して インフラ整備をしなければ後退気味のインフラ業界を 立て直すことができないそうだ

でも 一つ言わせてもらうと インフラ整備で創出しようとしてる雇用は 長続きしないだろうね― 人々はその職業に就きたいと思っていないんだから TEDの目的は 私たちにとって大切なものを称賛することだ でも私は Clean と Dirty は対義語ではないとも思う これらは表裏一体のものなのだ 革新と模倣のように リスクと責任のように periperia と anagnorsisのように あの苦しんでいた羊がこのことを教えてくれた そろそろ時間だね

話ができて光栄だったよ さあ 仕事に戻ろうか? (拍手)

The "Dirty Jobs" crew and I were called to a little town in Colorado, called Craig. It's only a couple dozen square miles. It's in the Rockies. And the job in question was sheep rancher.

My role on the show, for those of you who haven't seen it -- it's pretty simple. I'm an apprentice, and I work with the people who actually do the jobs in question. And my responsibilities are to simply try and keep up and give an honest account of what it's like to be these people, for one day in their life. The job in question: herding sheep. Great.

We go to Craig and we check in to a hotel and I realize the next day that castration is going to be an absolute part of this work. So, normally, I never do any research at all. But, this is a touchy subject, and I work for the Discovery Channel, and we want to portray accurately whatever it is we do, and we certainly want to do it with a lot of respect for the animals. So I called the Humane Society and I say, "Look, I'm going to be castrating some lambs, Can you tell me the deal?"

And they're like, "Yeah, it's pretty straightforward." They use a band -- basically a rubber band, like this, only a little smaller. This one was actually around the playing cards I got yesterday, but it had a certain familiarity to it.

And I said, "Well, what exactly is the process?"

And they said, "The band is applied to the tail, tightly. And then another band is applied to the scrotum, tightly. Blood flow is slowly retarded; a week later the parts in question fall off.

"Great -- got it." OK, I call the SPCA to confirm this -- they confirm it. I also call PETA, just for fun, and they don't like it -- but they confirm it. OK, that's basically how you do it.

So the next day I go out. And I'm given a horse and we go get the lambs and we take them to a pen that we built, and we go about the business of animal husbandry.

Melanie is the wife of Albert. Albert is the shepherd in question. Melanie picks up the lamb -- two hands -- one hand on both legs on the right, likewise on the left. Lamb goes on the post, she opens it up. Alright. Great. Albert goes in, I follow Albert, the crew is around. I always watch the process done the first time before I try it. Being an apprentice, you know, you do that. Albert reaches in his pocket to pull out, you know, this black rubber band but what comes out instead is a knife. And I'm like that's not rubber at all, you know. And he kind of flicked it open in a way that caught the sun that was just coming over the Rockies, it was very -- it was, it was impressive.

In the space of about two seconds, Albert had the knife between the cartilage of the tail, right next to the butt of the lamb, and very quickly the tail was gone and in the bucket that I was holding. A second later, with a big thumb and a well calloused forefinger, he had the scrotum firmly in his grasp. And he pulled it toward him, like so, and he took the knife and he put it on the tip. Now you think you know what's coming, Michael -- you don't, OK? He snips it, throws the tip over his shoulder, and then grabs the scrotum and pushes it upward, and then his head dips down, obscuring my view, but what I hear is a slurping sound, and a noise that sounds like Velcro being yanked off a sticky wall and I am not even kidding.

Can we roll the video? No I'm kidding -- we don't -- (Laughter) I thought it best to talk in pictures.

So, I do something now I've never ever done on a "Dirty Jobs" shoot, ever. I say, "Time out. Stop." You guys know the show, we use take one, we don't do take two. There's no writing, there's no scripting, there's no nonsense. We don't fool around, we don't rehearse -- we shoot what we get!

I said, "Stop. This is nuts." I mean, you know. (Laughter) "This is crazy. We can't do this."

And Albert's like, "What?"

And I'm like, "I don't know what just happened, but there are testicles in this bucket and that's not how we do it."

And he said "Well, that's how we do it."

And I said, "Why would you do it this way?" And before I even let him explain, I said, "I want to do it the right way, with the rubber bands."

And he says, "Like the Humane Society?"

And I said, "Yes, like the Humane Society. Let's do something that doesn't make the lamb squeal and bleed -- we're on in five continents, dude. We're on twice a day on the Discovery Channel -- we can't do this."

He says, "OK." He goes to his box and he pulls out a bag of these little rubber bands. Melanie picks up another lamb, puts it on the post, band goes on the tail, band goes on the scrotum. Lamb goes on the ground, lamb takes two steps, falls down, gets up, shakes a little, takes another couple steps, falls down. I'm like, this is not a good sign for this lamb, at all. Gets up, walks to the corner, it's quivering, and it lies down and it's in obvious distress.

And I'm looking at the lamb and I say, "Albert, how long? When does he get up?"

He's like, "A day."

I said, "A day! How long does it take them to fall off?"

"A week."

Meanwhile, the lamb that he had just did his little procedure on is, you know, he's just prancing around, bleeding stopped. He's, you know, nibbling on some grass, frolicking. And I was just so blown away at how wrong I was, in that second. And I was reminded how utterly wrong I am, so much of the time. (Laughter) And I was especially reminded of what an ridiculously short straw I had that day because now I had to do what Albert had just done, and there are like 100 of these lambs in the pen, and suddenly this whole thing's starting to feel like a German porno, and I'm like ... (Laughter)

Melanie picks up the lamb, puts it on the post, opens it up. Albert hands me the knife. I go in, tail comes off. I go in, I grab the scrotum, tip comes off. Albert instructs, "Push it way up there." I do. "Push it further." I do.

The testicles emerge -- they look like thumbs, coming right at you -- and he says, "Bite 'em. Just bite 'em off." And I heard him, I heard all the words. (Laughter) Like, how did -- how did I get here? How did -- you know -- I mean -- how did I get here? (Laughter)

It's just -- it's one of those moments where the brain goes off on it's own: and suddenly, I'm standing there, in the Rockies, and all I can think of is the Aristotelian definition of a tragedy. You know, Aristotle says a tragedy is that moment when the hero comes face to face with his true identity. (Laughter)

And I'm like, "What is this jacked-up metaphor? I don't like what I'm thinking right now." And I can't get this thought out of my head, and I can't get that vision out of my sight, so I did what I had to do. I went in and I took them. I took them like this, and I yanked my face back. And I'm standing there with two testicles on my chin. (Laughter) And now I can't get -- I can't shake the metaphor.

OK, I'm still in "Poetics," in Aristotle, and I'm thinking -- out of nowhere,two terms come crashing into my head that I haven't heard since my classics professor in college drilled them there. And they are anagnorisis and peripeteia. Anagnorisis and peripeteia. Anagnorisis is the Greek word for discovery. Literally, the transition from ignorance to knowledge is anagnorisis. It's what our network does; it's what "Dirty Jobs" is. And I'm up to my neck in anagnorises every single day. Great. The other word, peripeteia, that's the moment in the great tragedies, you know -- Euripides and Sophocles -- the moment where Oedipus has his moment, where he suddenly realizes that hot chick he's been sleeping with and having babies with is his mother. OK. That's peripety or peripeteia. And this metaphor in my head -- I got anagnorisis and peripetia on my chin. (Laughter)

I got to tell you, it's such a great device though. When you start to look for peripetia, you find it everywhere. I mean, Bruce Willis in "The Sixth Sense," right? Spends the whole movie trying to help the little kid who sees dead people, and then, boom -- "Oh, I'm dead" -- peripetia. You know? It's crushing when the audience sees it the right way. Neo in "The Matrix," you know? "Oh, I'm living in a computer program" -- that's weird.

These discoveries that lead to sudden realizations; and I've been having them, over 200 dirty jobs, I have them all the time, but that one -- that one drilled something home in a way that I just wasn't prepared for. And, as I stood there, looking at the happy lamb that I had just defiled -- but it looked OK. Looking at that poor other little thing that I'd done it the right way on, and I just was struck by if I'm wrong about that and if I'm wrong so often, in a literal way, what other peripatetic misconceptions might I be able to comment upon?

Because, look, I'm not a social anthropologist but I have a friend who is. And I talk to him. (Laughter) And he says, "Hey Mike. Look, I don't know if your brain is interested in this sort of thing or not, but do you realize you've shot in every state? You've worked in mining, you've worked in fishing, you've worked in steel, you've worked in every major industry. You've had your back shoulder to shoulder with these guys that our politicians are desperate to relate to every four years, right?"

I can still see Hillary doing the shots of rye, dribbling down her chin, with the steel workers. I mean, these are the people that I work with every single day. "And if you have something to say about their thoughts, collectively, it might be time to think about it. Because, dude, you know,four years." You know, that's in my head, testicles are on my chin, thoughts are bouncing around. And, after that shoot, Dirty Jobs really didn't change, in terms of what the show is, but it changed for me, personally.

And now, when I talk about the show, I no longer just tell the story you heard and 190 like it. I do, but I also start to talk about some of the other things I got wrong, some of the other notions of work that I've just been assuming are sacrosanct, and they're not. People with dirty jobs are happier than you think. As a group, they're the happiest people I know. And I don't want to start whistling "Look for the Union Label," and all that happy worker crap. I'm just telling you that these are balanced people who do unthinkable work. Roadkill picker-uppers whistle while they work. I swear to God -- I did it with them. They've got this amazing sort of symmetry to their life. And I see it over and over and over again.

So I started to wonder what would happen if we challenged some of these sacred cows. Follow your passion -- we've been talking about it here for the last 36 hours. Follow your passion -- what could possibly be wrong with that? Probably the worst advice I ever got. (Laughter) You know, follow your dreams and go broke, right? I mean, that's all I heard growing up. I didn't know what to do with my life, but I was told if you follow your passion, it's going to work out.

I can give you 30 examples, right now -- Bob Combs, the pig farmer in Las Vegas who collects the uneaten scraps of food from the casinos and feeds them them to his swine. Why? Because there's so much protein in the stuff we don't eat his pigs grow at twice the normal speed, and he is one rich pig farmer, and he is good for the environment, and he spends his days doing this incredible service, and he smells like hell, but God bless him. He's making a great living. You ask him, "Did you follow your passion here?" and he'd laugh at you. The guy's worth -- he just got offered like 60 million dollars for his farm and turned it down, outside of Vegas. He didn't follow his passion. He stepped back and he watched where everybody was going and he went the other way. And I hear that story over and over.

Matt Froind, a dairy farmer in New Canaan, Connecticut, who woke up one day and realized the crap from his cows was worth more than their milk, if he could use it to make these biodegradable flower pots. Now, he's selling them to Walmart. Follow his passion? The guy's -- come on.

So I started to look at passion, I started to look at efficiency versus effectiveness -- as Tim talked about earlier, that's a huge distinction. I started to look at teamwork and determination, and basically all those platitudes they call "successories" that hang with that schmaltzy art in boardrooms around the world right now. That stuff -- it's suddenly all been turned on its head.

Safety -- safety first? Going back to, you know, OSHA and PETA and the Humane Society: what if OSHA got it wrong? I mean -- this is heresy, what I'm about to say -- but what if it's really safety third? Right? (Laughter) No, I mean really. What I mean to say is I value my safety on these crazy jobs as much as the people that I'm working with, but the ones who really get it done, they're not out there talking about safety first. They know that other things come first -- the business of doing the work comes first, the business of getting it done.

And I'll never forget, up in the Bering Sea, I was on a crab boat with the "Deadliest Catch" guys -- which I also work on -- in the first season. We're about 100 miles off the coast of Russia: 50-foot seas, big waves, green water coming over the wheelhouse, right? Most hazardous environment I'd ever seen, and I was back with a guy, lashing the pots down. So, I'm 40 feet off the deck, which is like looking down at the top of your shoe, you know, and it's doing this in the ocean. Unspeakably dangerous.

I scamper down, I go into the wheelhouse and I say, with some level of incredulity, "Captain, OSHA."

And he says, "OSHA? Ocean." And he points out there. (Laughter) But in that moment, what he said next can't be repeated in the lower 48. It can't be repeated on any factory floor or any construction site. But he looked at me, and he said, "Son" -- he's my age, by the way, he calls me son, I love that -- he says, "Son, I'm a captain of a crab boat. My responsibility is not to get you home alive. My responsibility is to get you home rich." (Laughter) You want to get home alive, that's on you. And for the rest of that day, safety first.

I was like -- So, the idea that we create this false -- this sense of complacency when all we do is talk about somebody else's responsibility as though it's our own, and vice versa. Anyhow, a whole lot of things. I could talk at length about the many little distinctions we made and the endless list of ways that I got it wrong. But, what it all comes down to is this. I formed a theory, and I'm going to share it now in my remaining two minutes and 30 seconds.

It goes like this -- we've declared war on work, as a society, all of us. It's a civil war. It's a cold war, really. We didn't set out to do it and we didn't twist our mustache in some Machiavellian way, but we've done it. And we've waged this war on at least four fronts, certainly in Hollywood. The way we portray working people on TV -- it's laughable. If there's a plumber, he's 300 pounds and he's got a giant butt crack. Admit it. You see him all the time. That's what plumbers look like, right? We turn them into heroes, or we turn them into punch lines. That's what TV does. We try hard on "Dirty Jobs" not to do that, which is why I do the work and I don't cheat.

But, we've waged this war on Madison Avenue. I mean, so many of the commercials that come out there -- in the way of a message, what's really being said? Your life would be better if you could work a little less, if you didn't have to work so hard, if you could get home a little earlier, if you could retire a little faster, if you could punch out a little sooner -- it's all in there, over and over, again and again.

Washington? I can't even begin to talk about the deals and policies in place that affect the bottom line reality of the available jobs because I don't really know. I just know that that's a front in this war.

And right here guys, Silicon Valley, I mean -- how many people have an iPhone on them right now? How many people have their Blackberries? We're plugged in; we're connected. I would never suggest for a second that something bad has come out of the tech revolution. Good grief, not to this crowd. (Laughter) But I would suggest that innovation without imitation is a complete waste of time. And nobody celebrates imitation the way "Dirty Jobs" guys know it has to be done. Your iPhone without those people making the same interface, the same circuitry, the same board, over and over? All of that? That's what makes it equally as possible as the genius that goes inside of it.

So, we've got this new toolbox, you know. Our tools today don't look like shovels and picks. They look like the stuff we walk around with. And so the collective effect of all of that has been this marginalization of lots and lots of jobs. And I realized, probably too late in this game -- I hope not, because I don't know if I can do 200 more of these things -- but we're going to do as many as we can. And to me the most important thing to know and to really come face to face with, is that fact that I got it wrong about a lot of things, not just the testicles on my chin. I got a lot wrong.

So, we're thinking -- by we, I mean me -- that the thing to do is to talk about a PR campaign for work, manual labor, skilled labor. Somebody needs to be out there talking about the forgotten benefits. I'm talking about grandfather stuff, the stuff a lot us probably grew up with but we've kind of -- you know, kind of lost a little.

Barack wants to create two and a half million jobs. The infrastructure is a huge deal. This war on work, that I suppose exists, has casualties like any other war. The infrastructure's the first one; declining trade-school enrollments are the second one. Every single year: fewer electricians, fewer carpenters, fewer plumbers, fewer welders, fewer pipefitters, fewer steamfitters. The infrastructure jobs that everybody is talking about creating are those guys -- the ones that have been in decline, over and over. Meanwhile, we've got two trillion dollars -- at a minimum, according to the American Society of Civil Engineers -- that we need to expend to even make a dent in the infrastructure, which is currently rated at a D minus.

So, if I were running for anything, and I'm not, I would simply say that the jobs we hope to make and the jobs we hope to create aren't going to stick unless they're jobs that people want. And I know the point of this conference is to celebrate things that are near and dear to us, but I also know that clean and dirty aren't opposites. They're two sides of the same coin, just like innovation and imitation, like risk and responsibility, like peripetia and anagnorisis, like that poor little lamb, who I hope isn't quivering anymore, and like my time that's gone.

It's been great talking to you and get back to work, will you? (Applause)

The "Dirty Jobs"/ crew/ and I were called to a little town/ in Colorado,/ called Craig.//

番組「Dirty Jobs」のスタッフと私は コロラド州の小さな町 クレイグに呼ばれた

It's only a couple dozen square miles.// It's in the Rockies.//

クレイグは ロッキー山脈に囲まれた小さな町だ

And the job/ in question was sheep rancher.//

仕事は羊牧場からのものだった

My role/ on the show,/ for those of you/ who haven't seen it --/ it's pretty simple.//

「Dirty Jobs」を知らない人のために説明しておくと番組で私は

I'm an apprentice,/ and I work with the people/ who actually do the jobs/ in question.//

Dirty Jobs(汚い仕事)の実習生になる実際にその仕事をするのだ

And my responsibilities are to simply try and keep up/ and give an honest account of what it's like/ to be these people,/ for one day/ in their life.//

私のすることは ただ仕事をやってみること そして 彼らがどんな仕事を行っているのか 素直に 体験すること

The job/ in question:/ herding sheep.// Great.//

今回の仕事の相手は 家畜の羊だった

We go to Craig/ and we check in/ to a hotel/ and I realize the next day/ that castration is going to be an absolute part of this work.//

私たちはクレイグに行き ホテルにチェックインして 翌日 仕事内容は羊の去勢だと知り 「大変な仕事になるな」と思った

So,/ normally,/ I never do any research/ at all.//

なので いつもは事前に情報を集めたりはしないけど

But,/ this is a touchy subject,/ and I work for the Discovery Channel,/ and we want to portray accurately/ whatever it is we do,/ and we certainly want to do/ it/ with a lot of respect/ for the animals.//

今回は繊細なテーマだったしディスカバリーチャンネルで働くものとして 私たちは仕事を正確に描写したいと思い そして 動物にも尊敬の念をこめてこの仕事を成し遂げたかった

So I called the Humane Society/ and I say,/ "Look,/ I'm going to be castrating some lambs,/ Can you tell me/ the deal?"//

動物愛護団体に電話し 「羊の去勢をするんだけれど どういったことをするのか 教えてくれないか」と聞くと

And they're like,/ "Yeah,/ it's pretty straightforward."//

彼らは 「ああ とても簡単だよ」と答えた

They use a band --/ basically/ a rubber band,/ like this,/ only a little smaller.//

道具は こんなゴムをもう少し小さくしたバンドで―

This one was actually around the playing cards/ I got yesterday,/ but it had a certain familiarity/ to it.//

これは昨日遊んだトランプのものだけれど― これにそっくりなんだ

And I said,/ "Well,/ what exactly is the process?"//

「じゃあ どういった手順を踏むんだ?」と聞くと

And they said,/ "The band is applied to the tail,/ tightly.//

「バンドを羊の尻尾にしっかりつけて

And then/ another band is applied to the scrotum,/ tightly.//

もう一つのバンドを陰嚢にきつくしめる

Blood flow is slowly retarded;/ a week later/ the parts/ in question fall off.//

すると血液の循環が遅くなって 1週間後には取れるはずだ」と言った

"Great --/ got it."//

「分かったよ ありがとう」

OK,/ I call the SPCA/ to confirm this --/ they confirm it.//

そして動物虐待防止団体 SPCAにも電話をしたやり方は合っている

I also call PETA,/ just/ for fun,/ and they don't like it --/ but they confirm it.//

動物の権利擁護団体にも電話をするとしぶしぶだけど 了承してくれた

OK,/ that's basically/ how you do it.//

「そうか これが正しいやり方なのか」

So the next day/ I go out.//

翌日 私は牧場に向かった

And I'm given a horse/ and we go get the lambs/ and we take them/ to a pen/ that we built,/ and we go about the business of animal husbandry.//

馬に乗って 羊を追いかけ そして羊たちを私たちが作った柵に閉じ込め 畜産体験が始まった

Melanie is the wife of Albert.//

メラニーはアルバートの奥さん

Albert is the shepherd/ in question.//

アルバートは羊飼い

Melanie picks up/ the lamb --/ two hands --/ one hand/ on both legs/ on the right,/ likewise/ on the left.//

メラニーが羊を両手でつかむ― 片方の手は右両足をつかみ 同様に左両足もつかむ

Lamb goes on the post,/ she opens it up.//

羊が台にのせられ メラニーは両足を広げる

Alright.// Great.//

うん いい調子

Albert goes in,/ I follow Albert,/ the crew is around.//

アルバートが台に近づき 私は彼についていく

I always watch/ the process done the first time/ before I try it.//

常に私は仕事のプロセスを見てからチャレンジしている

Being an apprentice,/ you know,/ you do that.//

実習生の正しい姿だ

Albert reaches in his pocket/ to pull out,/ you know,/ this black rubber band/ but what comes out/ instead is a knife.//

アルバートがポケットに手を入れこの黒いバンドを取り出すはず しかし代わりに出てきたのは ナイフだった

And I'm like that's not rubber at all,/ you know.//

「バンドじゃない ナイフだ...」

And he kind of flicked it open/ in a way/ that caught the sun/ that was just coming over the Rockies,/ it was very --/ it was,/ it was impressive.//

彼はナイフの刃を出し ロッキー山脈越しに 太陽の光が差していて とても― 忘れられない光景だ

In the space of about two seconds,/ Albert had the knife/ between the cartilage of the tail,/ right next/ to the butt of the lamb,/ and very quickly/ the tail was gone/ and in the bucket/ that I was holding.//

2秒の空白の後 アルバートがナイフを 尻の軟骨の間 ちょうど尻の下あたりに当てると あっと言う間に私が抱えていたバケツに尻尾が入った

A second later,/ with a big thumb and a well calloused forefinger,/ he had the scrotum firmly/ in his grasp.//

アルバートはすぐに 親指と人差し指の間に 羊の陰嚢をしっかりつかみ

And he pulled it/ toward him,/ like so,/ and he took the knife/ and he put it/ on the tip.//

手前に引っ張った またナイフを取り出し 先端を切った

Now/ you think/ you know/ what's coming,/ Michael --/ you don't,/ OK?//

次に何が起こったか...わからない? OK

He snips it,/ throws the tip/ over his shoulder,/ and then grabs the scrotum/ and pushes it upward,/ and then/ his head dips down,/ obscuring my view,/ but what I hear/ is a slurping sound,/ and a noise/ that sounds like Velcro/ being yanked off/ a sticky wall/ and I am not even kidding.//

アルバートはハサミで切り取り 先端を肩越しに投げ 陰嚢を持ち上げた 彼の頭で何が起こっているか見えなかったけど 何かをすするような音が聞こえた まるでナイロンの布を引き裂いたかのような音で― 冗談じゃないんだ

Can we roll the video?//

ビデオを再生できる?

No I'm kidding --/ we don't --/ (Laughter)/ I thought it best/ to talk in pictures.//

冗談だよ ビデオは見せない (笑) 写真があったほうがよかったかもしれない

So,/ I do something now/ I've never ever done on a "Dirty Jobs"/ shoot,/ ever.//

私は「Dirty Jobs」で 今まで沢山の仕事をこなしてきた

I say,/ "Time out.// Stop."//

しかしその時はタイムアウトを要求したね

You/ guys know the show,/ we use take one,/ we don't do take two.//

見ている人はご存知だろうが 撮影は1発勝負 2回目は無い

There's no writing,/ there's no scripting,/ there's no nonsense.//

台本も無い やらせもない ばかげたことも無い

We don't fool around,/ we don't rehearse --/ we shoot/ what we get!//

愚かな事はしない リハーサルもしない ただ撮影したものが全て

I said,/ "Stop.// This is nuts."//

しかし「止めろ これは狂ってる」と言ったんだ

I mean,/ you know.//

狂ってるというか...

(Laughter) "This is crazy.//

(笑) 「ぜったいおかしい

We can't do this."//

こんなことは出来ない」

And Albert's like,/ "What?"//

アルバートは「何が?」という顔をしている

And I'm like,/ "I don't know/ what just happened,/ but there are testicles/ in this bucket/ and that's not/ how we do it."//

「何が起きたのか分からないが こんな風に睾丸をとるのは間違っている」

And he said "Well,/ that's/ how we do it."//

「これが俺たちのやり方だ」とアルバートは言う

And I said,/ "Why would you do it/ this way?"//

私は聞いた「どうしてこんなやり方をするんだ?」

And/ before I even let him/ explain,/ I said,/ "I want to do/ it/ the right way,/ with the rubber bands."//

彼が説明するのを待たずに 私は 「バンドを使った 正しいやり方で去勢したい」

And he says,/ "Like the Humane Society?"//

彼は「動物愛護団体がやるように?」

And I said,/ "Yes, like the Humane Society.//

「そうだ 動物愛護団体がやるように

Let's do something/ that doesn't make the lamb squeal and bleed --/ we're on in five continents,/ dude.//

羊がこんな風に鳴いたり 血が出ないように― 『Dirty Jobs』は世界中で放映される

We're on twice a day/ on the Discovery Channel --/ we can't do this."//

1日に2回もディスカバリーチャンネルに映るんだ!」

He says,/ "OK."//

彼は了承した

He goes to his box/ and he pulls out/ a bag of these little rubber bands.//

彼は箱からバンドを取り出してきた

Melanie picks up/ another lamb,/ puts it/ on the post,/ band goes on the tail,/ band goes on the scrotum.//

メラニーが新たな羊を置き バンドを尻尾につけ 陰嚢にもつけた

Lamb goes on the ground,/ lamb takes two steps,/ falls down,/ gets up,/ shakes a little,/ takes another couple steps,/ falls down.//

すると羊は よろよろと歩き 2歩進んで倒れた 少し震えながら起き上がり また数歩進んで倒れた

I'm like,/ this is not a good sign/ for this lamb,/ at all.//

これは羊にとって良くないと私は思った

Gets up,/ walks to the corner,/ it's quivering,/ and it lies down/ and it's in obvious distress.//

起き上がって部屋の角まで歩いて 震えてる 横たわって かなり苦しんでいる

And I'm looking/ at the lamb/ and I say,/ "Albert,/ how long?//

この羊をみて 私が「アルバート どれくらいだ?

When does he get up?"//

どれくらいしたら また起き上がるんだ?」と尋ねると

He's like,/ "A day."//

「1日」と答えた

I said,/ "A day!// How long does it take them/ to fall off?"//

「1日も!? 睾丸が落ちるのにはどれくらいかかるんだ?」

"A week."//

「1週間」

Meanwhile,/ the lamb/ that he had just did his little procedure/ on is,/ you know,/ he's just prancing/ around,/ bleeding stopped.//

その間も ナイフで去勢した羊は そこらじゅうを歩き回っていて 出血も止まっていた

He's,/ you know,/ nibbling on some grass,/ frolicking.//

草をかじったり 飛んだり跳ねたり すごい元気

And I was just so blown away/ at how wrong/ I was,/ in that second.//

私はそのとき自分の間違いを 思い知らされた

And I was reminded/ how utterly wrong/ I am,/ so much of the time.//

私が完全に間違っていたことに気付いたんだ

(Laughter)/ And I was especially reminded of what an ridiculously short straw/ I had/ that day/ because now/ I had to do/ what Albert had just done,/ and there are like 100 of these lambs/ in the pen,/ and suddenly/ this whole thing's starting to feel like a German porno,/ and I'm like ...// (Laughter)//

(笑) 私は貧乏くじを引いた様な思いだった だって アルバートのやり方で 100頭近い羊の去勢をしなければならなかったからね 急に 変なポルノに出演してる気分になったよ まったく...(笑)

Melanie picks up/ the lamb,/ puts it/ on the post,/ opens it up.//

メラニーが羊を捕まえ 台にのせ 足を広げる

Albert hands me/ the knife.//

アルバートはナイフを私に渡し

I go in,/ tail comes off.//

それを受け取り 尻尾を切る

I go in,/ I grab the scrotum,/ tip comes off.//

陰嚢をつかみ 先端を切る

Albert instructs,/ "Push/ it way up/ there."//

アルバートが指示する 「押せ」

I do.//

押す

"Push it further."//

「もっと押せ」

I do.//

もっと押す

The testicles emerge --/ they look like thumbs,/ coming right/ at you --/ and he says,/ "Bite 'em.//

すると まるで親指のような睾丸が目の前に現れた 彼は「噛め」という言う

Just bite 'em off."//

「噛んでちぎれ」

And I heard him,/ I heard all the words.//

ちゃんと指示は聞こえていたんだ でも!

(Laughter)/ Like,/ how did --/ how did I get here?//

(笑) どうしてこんなことに?

How did --/ you know --/ I mean --/ how did I get here?//

どうして 本当に もう どうしてこんなことに!?

(笑)

It's just --/ it's one of those moments/ where the brain goes off/ on it's own:/ and suddenly,/ I'm standing/ there,/ in the Rockies,/ and all I can think/ of is the Aristotelian definition of a tragedy.//

私の脳はほとんど機能停止状態だった ロッキー山脈に囲まれてたたずみ 考えていたのは アリストテレスの「悲劇」の定義

You know,/ Aristotle says/ a tragedy is/ that moment/ when the hero comes face/ to face with his true identity.//

アリストテレスはこう言った 「悲劇とは 自分の真の人間性と向き合う時である」

(笑)

And I'm like,/ "What is this jacked-up metaphor?//

「なんだこのひどい比喩は?

I don't like/ what I'm thinking/ right now."//

こんなことを考えていること自体いやだ!」

And I can't get/ this thought out of my head,/ and I can't get that vision/ out of my sight,/ so I did/ what I had to do.//

でもこれがなかなか頭から離れない 目の前にあるものから目が離せない なので もうやることにした

I went in and I took them.//

そしてやりとげた

I took them/ like this,/ and I yanked my face back.//

こんな風にして 顔を思い切り引いた

And I'm standing/ there/ with two testicles/ on my chin.//

私はあごに 2つの睾丸をつけて立っていた

(Laughter)/ And now/ I can't get --/ I can't shake the metaphor.//

(笑) まだあのアリストテレスの比喩が離れない

OK,/ I'm still/ in "Poetics,/"/ in Aristotle,/ and I'm thinking --/ out of nowhere,/two terms come crashing/ into my head/ that I haven't heard since my classics professor/ in college drilled them there.//

彼の本の中にまだ閉じ込められているんだ そして突然 頭を2つの言葉がよぎった 大学で頭に詰め込んで以来 聞いてない言葉

And they are anagnorisis and peripeteia.//

それは anagnorisis と peripeteia

Anagnorisis and peripeteia.//

anagnorisis と peripeteia

Anagnorisis is the Greek word/ for discovery.//

anagnorisisは ギリシャ語で「発見」の意味

Literally,/ the transition/ from ignorance/ to knowledge is anagnorisis.//

文字通り 無知から知への移行が「発見」だ

It's/ what our network does;/ it's/ what "Dirty Jobs"/ is.//

それは私たちの番組 「Dirty Jobs」がしていることだ

And I'm up/ to my neck/ in anagnorises/ every single day.//

毎日 この「発見」を伝えてる

Great.//

すばらしい

The other word,/ peripeteia,/ that's the moment/ in the great tragedies,/ you know --/ Euripides and Sophocles --/ the moment/ where Oedipus has his moment,/ where he suddenly realizes/ that hot chick/ he's been sleeping with and having babies/ with is his mother.// OK.//

もう一つの単語 peripeteia 例えば エウリピデスとソフォクレスの悲劇 「オイディプス王」で オイディプスが 妻にし 妊娠までさせた女性が 実の母親だったという悲劇

That's peripety or peripeteia.//

これが peripeteia つまり「どんでん返し」だ

And this metaphor/ in my head --/ I got anagnorisis and peripetia/ on my chin.//

この比喩が頭から離れず 私は「発見」と「どんでん返し」をあごにつけていた

(笑)

I got to tell/ you,/ it's such a great device though.//

これだけは伝えたいけど これはすごい発見だった

When you start to look/ for peripetia,/ you find it everywhere.//

「どんでん返し」は探してみると どこにでも転がっている

I mean,/ Bruce Willis/ in "The Sixth Sense,/"/ right?//

「シックスセンス」でブルース・ウィリスは

Spends the whole movie/ trying to help/ the little kid/ who sees dead people,/ and then,/ boom --/ "Oh,/ I'm dead" --/ peripetia.//

ずっと 死人が見える子を助けていたけど 実は彼自信が死んでいた―これがどんでん返し

You know?//

そうでしょ?

It's crushing/ when the audience sees it/ the right way.//

観客の思わぬことをするんだ

Neo/ in "The Matrix,/"/ you know?//

「マトリックス」のネオは

"Oh,/ I'm living/ in a computer program" --/ that's weird.//

実はコンピューターの世界に住んでいた

These discoveries/ that lead to sudden realizations;/ and I've been having them,/ over 200 dirty jobs,/ I have them/ all the time,/ but that one --/ that one drilled something home/ in a way that/ I just wasn't prepared for.//

これらの「発見」は「気付き」へとつながる 200以上のDirty Jobsをこなしてきたけど毎回に「気付き」があった けれど この一つだけは心の準備ができていなかった

And,/ as I stood there,/ looking at the happy lamb/ that I had just defiled --/ but it looked OK.//

私はそこに立ち 私が去勢をした羊を見てみると とても幸せそうで 元気そうに見えた

Looking/ at that poor other little thing/ that I'd done it/ the right way on,/ and I just was struck by if I'm wrong/ about that/ and/ if I'm wrong so often,/ in a literal way,/ what other peripatetic misconceptions might I be able to comment upon?//

もう一匹の 私が「正しい」やり方で去勢をした 可哀相な羊を見ながら 「もし私が今回のことで間違っているなら もっといろいろな間違いをしているはずだ いろいろな誤解をしているかもしれない」と思った

Because,/ look,/ I'm not a social anthropologist/ but I have a friend/ who is.//

私ではないが 私の友達に 社会人類学者がいる

And I talk to him.//

彼に相談してみた

(Laughter)/ And he says,/ "Hey Mike.//

(笑) 彼は「なあ マイク

Look,/ I don't know/ if your brain is interested/ in this sort of thing or not,/ but do you realize you've shot in every state?//

君がこんな事に興味を持つかは分からないけれど 全ての州で撮影が行われているのに気付いてるか?

You've worked in mining,/ you've worked in fishing,/ you've worked in steel,/ you've worked in every major industry.//

鉱山で働き 釣りにでかけ 製鉄所で働いたり ほとんどの業界で働いている

You've had your back shoulder/ to shoulder with these guys/ that our politicians are desperate/ to relate to every four years,/ right?"//

各業界の人たちと肩を並べて働いている 政治家は選挙のたびに彼らと仲良くなろうと必死なんだぜ?」と言った

I can still see Hillary/ doing the shots of rye,/ dribbling down/ her chin,/ with the steel workers.//

ヒラリーだって ライ麦畑で働いて 製鉄所で汗を流している

I mean,/ these are the people/ that I work with every single day.//

そういった人たちと私は 毎日 仕事をしている

"And/ if you have something/ to say about their thoughts,/ collectively,/ it might be time/ to think about it.//

「政治家に何か言いたいことがあったら 期を逃してはいけない

Because,/ dude,/ you know,/four years."//

だって 4年に一度しかチャンスはないからね」

You know,/ that's in my head,/ testicles are on my chin,/ thoughts are bouncing around.//

睾丸をあごにつけて そんなことを考えていた 何回も考えていた

And,/ after that shoot,/ Dirty Jobs really didn't change,/ in terms of what the show is,/ but it changed for me,/ personally.//

撮影後「Dirty Jobs」は 番組的に言うと いつもと変わらなかった でも 私は大きく変わった

And now,/ when I talk about the show,/ I no longer just tell the story/ you heard and 190/ like it.//

番組を語るときに 大多数の人が好む話をしなくなった

I do,/ but I also start to talk/ about some of the other things/ I got wrong,/ some of the other notions of work/ that I've just been assuming are sacrosanct,/ and they're not.//

時々はするけど 私がした間違いを話す様になった ある仕事が すごく高尚なものだと思っていても 実は違ったりする

People/ with dirty jobs are happier/ than you think.//

Dirty Jobsをする人たちは視聴者が想像するよりずっと幸せだ

As a group,/ they're the happiest people/ I know.//

私が知る限り 一番幸せな人たちだ

And I don't want to start whistling "Look for the Union Label,/"/ and all that happy worker crap.//

別にここで労働組合の話とかを したいわけじゃなくて

I'm just telling/ you/ that these are balanced people/ who do unthinkable work.//

彼らは上手くバランスをとってDirty Jobsをしていると言いたいんだ

Roadkill picker-uppers whistle/ while they work.// I swear to God --/ I did it/ with them.//

ある人たちは口笛を吹きながら道路の動物の死体を回収している― この仕事もしたよ

They've got this amazing sort of symmetry/ to their life.//

彼らは 仕事と人生とのバランスを上手に保っている

And I see it/ over and/ over and over again.//

私はそれを何度も何度も目にしてきた

So I started to wonder/ what would happen/ if we challenged some of these sacred cows.//

そこで思った もし私たちが このDirty Jobsに挑戦したらどうなるのか

Follow your passion --/ we've been talking about it here/ for the last 36 hours.//

「夢をおいかけろ!」 と何時間もここで話している訳だけど

Follow your passion --/ what could possibly be wrong with that?//

「夢をおいかけろ」って どういうこと?

Probably/ the worst advice I ever got.//

多分 私がもらったアドバイスで一番役に立たない

(Laughter)/ You know,/ follow your dreams/ and go broke,/ right?//

(笑) 夢を追いかけて 当たって砕けろ?

I mean,/ that's all I heard growing/ up.//

これを聞いて私は育ってきた

I didn't know/ what to do with my life,/ but I was told/ if you follow your passion,/ it's going to work/ out.//

でも私は何がしたいのか分からなかった すると「夢を追いかけろそのうち分かってくる」と言われた

I can give you/ 30 examples,/ right now --/ Bob Combs,/ the pig farmer/ in Las Vegas/ who collects the uneaten scraps of food/ from the casinos/ and feeds them/ them/ to his swine.//

いくつか例をあげようか ボブ・コムはラスベガスの豚農場経営者 カジノから出た食べくずを集めて 豚のエサにしている

Why?// Because there's so much protein/ in the stuff/ we don't eat his pigs grow at twice the normal speed,/ and he is one rich pig farmer,/ and he is good/ for the environment,/ and he spends his days/ doing this incredible service,/ and he smells like hell,/ but God bless him.//

食べくずにはタンパク質が豊富に含まれているから 彼の豚は通常より2倍も早く成長する 彼は大規模養豚場経営者だ さらに環境にも優しい 彼はこれで生計を立てている 彼の臭いは強烈だけど 今は成功して

He's making a great living.//

良い生活を送っている

You ask him,/ "Did you follow your passion here?"//

彼に「夢を追いかけてきましたか?」と聞いたら

and he'd laugh/ at you.//

彼は笑うだろうね

The guy's worth --/ he just got offered like 60 million dollars/ for his farm/ and turned it down,/ outside of Vegas.//

彼は6000万ドルの投資を持ちかけられたが それを断って ラスべガス郊外に住んでいる

He didn't follow his passion.//

彼は夢を追いかけなかった

He stepped back/ and he watched/ where everybody was going/ and he went the other way.//

彼は一歩下がって 皆が行く方向を見て 反対側へ行ったんだ

And I hear/ that story over and over.//

こんな話はいくらでもある

Matt Froind,/ a dairy farmer/ in New Canaan,/ Connecticut,/ who woke up/ one day/ and realized the crap/ from his cows was worth more/ than their milk,/ if he could use it/ to make these biodegradable flower pots.//

マット・フロインドはコネチカット州の農家 彼はある日 牛の排泄物が 牛乳よりも価値のある 環境に優しい肥料になるということに気付いた

Now,/ he's selling them/ to Walmart.//

彼は今 それをウォルマートに売っている

Follow/ his passion?// The guy's --/ come on.//

「夢をおいかけろ」―本当に?

So I started to look/ at passion,/ I started to look/ at efficiency versus effectiveness --/ as Tim talked about earlier,/ that's a huge distinction.//

そこで私は「夢」について考えるようになった 「効果」と「効率」について考えてみたけど さっきの話にあったようにこの2つは全然違う

I started to look/ at teamwork and determination,/ and basically/ all those platitudes/ they call "successories"/ that hang with that schmaltzy art/ in boardrooms/ around the world right now.//

「チームワーク」「決断力」 こんなありきたりの言葉が「成功の秘訣」として 世界中の役員室に飾られている

That stuff --/ it's suddenly all been turned on its head.//

こういった「当たり前」は 突然 覆されたりする

安全が一番大事?

Going back/ to,/ you know,/ OSHA and PETA and the Humane Society:/ what if OSHA got it wrong?//

労働安全衛生法(OSHA)や動物愛護団体に話を戻そう もしOSHAが間違っていたら?

I mean --/ this is heresy,/ what I'm/ about to say --/ but what if it's really safety third?//

つまり―おかしいと思われるかもしれないけど― もし 実は「安全第三」だったら

Right?//

どうだろう?

(Laughter)/ No, I mean really.//

(笑) でも本当にそうなんだ

What I mean to say/ is I value my safety/ on these crazy jobs as much/ as the people/ that I'm working/ with,/ but the ones/ who really get/ it done,/ they're not out there/ talking about safety first.//

何が言いたいかって言うとDirty Jobsをする時 私は安全に価値を置くけれど 実際に働いている彼らは 安全第一とは考えていない

They know/ that other things come first --/ the business of doing the work comes first,/ the business of getting it done.//

他の事が優先になる― 仕事をやりとげることが 第一なんだ

And I'll never forget,/ up/ in the Bering Sea,/ I was on a crab boat/ with the "Deadliest Catch"/ guys --/ which I also work on --/ in the first season.//

これは忘れもしない ベーリング海で 番組1年目に カニ漁船に乗ったときのこと

We're about 100 miles/ off the coast of Russia:/ 50-foot seas,/ big waves,/ green water/ coming over the wheelhouse,/ right?//

ロシアから160キロ離れた海で 15メートルの大波が操縦室を襲うような場所

Most hazardous environment/ I'd ever seen,/ and I was back with a guy,/ lashing the pots down.//

経験した中で一番危険な環境だった 私はデッキから12メートルも離れた所で

So,/ I'm 40 feet/ off the deck,/ which is like looking down/ at the top of your shoe,/ you know,/ and it's doing this/ in the ocean.//

カニ籠をおろしていたけど まるで崖っぷちにいるような気分だった 崖の先は荒れ狂う海

言うまでもなく とても危険だった

I scamper down,/ I go into the wheelhouse/ and I say,/ with some level of incredulity,/ "Captain, OSHA."//

這いつくばりながら操縦室に入り 信じられないといった感じで 「船長 OSHAだ!」と言うと

And he says,/ "OSHA?// Ocean."//

彼は「OSHA? 海(Ocean)?」

And he points out/ there.//

と海を指差した

(Laughter) But in that moment,/ what he said/ next can't be repeated in the lower 48.//

(笑) 彼はそのとき信じられないことを口にした

It can't be repeated on any factory floor or any construction site.//

どんな工場でも州でも言ってはいけないことを

But he looked at me,/ and he said,/ "Son" --/ he's my age,/ by the way,/ he calls me/ son,/ I love that --/ he says,/ "Son,/ I'm a captain of a crab boat.//

私を見て「息子よ」― 彼と私は同い年だったけど 息子と呼んでいた― 「息子よ 私はカニ漁船の船長だ

My responsibility is not to get you home alive.//

私の責任は君を安全に家に帰すことではない

My responsibility is to get you/ home rich."//

君を金持ちにして家に帰すことが私の責任だ」

(Laughter)/ You want to get home alive,/ that's on you.//

(笑) 「生きて帰るのは自分の責任だ」

And/ for the rest of that day,/ safety first.//

それから私は自分自身の安全第一を

I was like --/ So,/ the idea/ that we create this false --/ this sense of complacency/ when all we do/ is talk/ about somebody else's responsibility/ as though it's our own,/ and vice versa.//

全力で確保した こんな思い違い つまり 自分の責任と 他人の責任をごちゃまぜにしてしまうような間違いは よくあることなのだ

Anyhow,/ a whole lot of things.//

こんな風に

I could talk at length/ about the many little distinctions/ we made/ and the endless list of ways/ that I got it wrong.//

私たちがしてきた間違いについて いくらでも語ることが出来るよ

But,/ what it/ all comes down to is this.//

でも言いたいことは次のことだ

I formed a theory,/ and I'm going to share/ it now/ in my remaining/ two minutes and 30 seconds.//

私の考えた理論を 残りの2分30秒でお伝えしたい

It goes like this --/ we've declared war/ on work,/ as a society,/ all of us.//

つまりこういうことだ― 私たちの社会は 仕事を 「敵」だと考え始めた

It's a civil war.//

これは内戦みたいなものだ

It's a cold war,/ really.//

冷戦とも言えるかも

We didn't set out/ to do it/ and we didn't twist our mustache/ in some Machiavellian way,/ but we've done it.//

はじめからそうだったわけでも 意図してそうしたわけでもないが そうなってしまった

And we've waged this war/ on at least four fronts,/ certainly/ in Hollywood.//

そして 4つの場所では戦争が勃発してしまった ひとつはハリウッドだ

The way/ we portray working/ people/ on TV --/ it's laughable.//

人々が働く様子はテレビで 笑いものになった

If there's a plumber,/ he's 300 pounds/ and he's got a giant butt crack.// Admit it.//

配管工はいつも100キロを超える巨漢として描かれる

You see him/ all the time.//

テレビを見ていると

That's/ what plumbers look like,/ right?//

それが典型的な配管工でしょ?

We turn them/ into heroes,/ or we turn them/ into punch lines.//

そして彼らをヒーローにしたり 笑いものにしたり―

That's/ what TV does.//

これがテレビのやることだ

We try hard/ on "Dirty Jobs"/ not to do that,/ which is/ why I do the work/ and I don't cheat.//

「Dirty Jobs」ではそれを必死に避けようとしている だから私はDirty Jobsに挑戦するずるはしない

But,/ we've waged this war/ on Madison Avenue.//

でも マディソン・アベニューも戦場になった

I mean,/ so many of the commercials/ that come out there --/ in the way of a message,/ what's really being said?//

ここでは多くのコマーシャルが作られているけど それは真実を伝えているんだろうか?

Your life would be better/ if you could work a little/ less,/ if you didn't have to work so hard,/ if you could get home/ a little earlier,/ if you could retire a little faster,/ if you could punch out/ a little sooner --/ it's all in there,/ over and over,/ again and again.//

「人生を良くするために働く時間を減らすんだ 一生懸命働かなくてもいい少しでも早く帰宅して 定年退職を少しでも早くするそれで大丈夫」 こんなメッセージが何度も何度も伝えられる

Washington?// I can't even begin to talk/ about the deals and policies/ in place/ that affect the bottom line reality of the available jobs/ because I don't really know.//

次の戦場はワシントンDCここでの政策や取引は あらゆる仕事に影響を与えているけれど 私には分からない

I just know/ that that's a front/ in this war.//

ただ分かるのは そこが戦争の最前線だということ

And right here/ guys,/ Silicon Valley,/ I mean --/ how many people have an iPhone/ on them right now?//

そしてここ シリコンバレー iPhoneを持っている人はどれくらいいる?

How many people have their Blackberries?//

ブラックベリーを持っている人は?

We're plugged in;/ we're connected.//

私たちは常に繋がっている

I would never suggest for a second/ that something bad has come out of the tech revolution.//

なにも技術の進歩が 悪いものを生み出したと言いたいわけじゃない

Good grief,/ not to this crowd.//

ここにはその関係者も多いし...

(Laughter)/ But I would suggest/ that innovation/ without imitation is a complete waste of time.//

(笑) ただ「模倣なき革新は時間の無駄だ」 と言いたいんだ

And nobody celebrates imitation/ the way "Dirty Jobs"/ guys know it has to be done.//

Dirty Jobsをする人たちの 仕事のやり方を だれも模倣しない

Your iPhone/ without those people/ making the same interface,/ the same circuitry,/ the same board,/ over and over?//

同じインターフェイス 同じ回路 同じ基板を何度も作ることは

All of that?// That's/ what makes it equally/ as possible/ as the genius/ that goes inside of it.//

一人の天才の存在と同じくらい 発明に必要な物で

So,/ we've got this new toolbox,/ you know.//

そのおかげで私たちは今 iPhoneを使えるのだ

Our tools/ today don't look like shovels and picks.//

私たちの道具は 昔とは違い

They look like the stuff/ we walk around with.//

持ち歩くことができるものになった

And so/ the collective effect of all of that has been this marginalization of lots and lots of jobs.//

これは たくさんの小さな仕事が 積み重なって生まれたものなのだ

And I realized,/ probably too late/ in this game --/ I hope not,/ because I don't know/ if I can do 200 more of these things --/ but we're going to do/ as many/ as we can.//

だから これからどれだけの仕事を経験できるか わからないけど できるかぎり多くの仕事に 挑戦してみたいと思っている

And to me/ the most important thing to know/ and to really come face to face with,/ is/ that fact/ that I got it wrong/ about a lot of things,/ not just the testicles/ on my chin.//

そして一番大事なこと― 私がきちんと向き合うべきことは 自分が多くのことで間違いをしてきたということだ 今回のことだけじゃなくて

I got a lot wrong.//

沢山の間違いをしてきた

So,/ we're thinking --/ by we,/ I mean me --/ that the thing to do is to talk about a PR campaign/ for work,/ manual labor,/ skilled labor.//

だから私たちは―いや 私自身は― 「仕事をどう人々に伝えるか」をもっと真剣に考えるべきだ 単純労働者も 熟練労働者も

Somebody needs to be out there/ talking about the forgotten benefits.//

誰も気にしないけど 必要な仕事をしている

I'm talking/ about grandfather stuff,/ the stuff/ a lot/ us probably grew up/ with but we've kind of --/ you know,/ kind of lost a little.//

年寄りが言うような 何度も聞いてきた説教かもしれないけど 少しずつ大事なものが 失われていっている

Barack wants to create/ two and a half million jobs.//

オバマ大統領は250万の雇用を創出したいと言った

巨大なインフラ業界では

This war/ on work,/ that I suppose/ exists,/ has casualties/ like any other war.//

戦争のように激しい競争が 繰り広げられるだろう

The infrastructure's the first one;/ declining trade-school enrollments are the second one.//

一方で 専門学校生は大きく減少している

毎年 電気工も 大工も 配管工も 溶接工も パイプ取り付け工も 蒸気管取り付け工も減っているのだ

The infrastructure jobs/ that everybody is talking about creating are those guys --/ the ones/ that have been in decline,/ over and over.//

でも インフラ整備で創出しようとしている仕事は こういった職業の仕事― これらの減少傾向にある職業の仕事だ

Meanwhile,/ we've got two trillion dollars --/ at a minimum,/ according/ to the American Society of Civil Engineers --/ that we need to expend/ to even make a dent/ in the infrastructure,/ which is currently rated at a D minus.//

米国土木学会によると 最低でも2兆ドルを投資して インフラ整備をしなければ後退気味のインフラ業界を 立て直すことができないそうだ

So,/ if I were running for anything,/ and I'm not,/ I would simply say/ that the jobs/ we hope to make/ and the jobs/ we hope to create/ aren't going to stick/ unless they're jobs/ that people want.//

でも 一つ言わせてもらうと インフラ整備で創出しようとしてる雇用は 長続きしないだろうね― 人々はその職業に就きたいと思っていないんだから

And I know the point of this conference is to celebrate things/ that are near and dear/ to us,/ but I also know/ that clean and dirty aren't opposites.//

TEDの目的は 私たちにとって大切なものを称賛することだ でも私は Clean と Dirty は対義語ではないとも思う

They're two sides of the same coin,/ just like innovation and imitation,/ like risk and responsibility,/ like peripetia and anagnorisis,/ like that poor little lamb,/ who I hope/ isn't quivering anymore,/ and like my time/ that's gone.//

これらは表裏一体のものなのだ 革新と模倣のように リスクと責任のように periperia と anagnorsisのように あの苦しんでいた羊がこのことを教えてくれた そろそろ時間だね

It's been great/ talking to you/ and get back/ to work,/ will you?//

話ができて光栄だったよ さあ 仕事に戻ろうか?

(拍手)

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

crew

(船・飛行機の)『乗組員』[全員];(高級船員を除いた)船員,(高級乗務員を除いた)搭乗(とうじょう)員

(共同の仕事をする)従業員[全員],作業団[全員]

(ボートレースの)クルー

《話》仲間,連中

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

Colorado

コロラド州(米国西部の州,州都はDenver;《略》『Col.,Colo.,CO』)

《the ~》コロラド川(カリフォルニア湾に注ぐ;Grand Canyonを流れるので有名)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

Rockies

=Rocky Mountains

sheep

気の弱い人,人に引きずられやすい人

rancher

牧場経営者;牧場労働者;カウボーイ

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

apprentice

(…の職業見習いの)徒弟,(昔の)年季奉公人《+『to』+『名』》

(…に)〈人〉'を'徒弟に出す,見習い奉公に出す《+『名』+『to』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

herd

(動物の)『群れ』《+『of』+『名』》

《軽べつして》[the ~] 民衆,下層民《a herdとして》大ぜい(の…)《+『of』+『名』》

〈人・動物〉‘を'集める

〈牛・羊など〉‘の'番をする

集まる,群がる

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

hotel

『ホテル』,旅館

castration

去勢,卵巣の切除;去葯(やく)

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

touchy

(人が)怒りっぽい,神経過敏な

(物事が)取り扱いにくい,めんどうな

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

portray

〈人物・風景〉‘を'絵(彫刻,写真)で描く

…‘を'言葉で描写する(describe)

(舞台・映画で)…‘を'演じる

accurately

正確に,精密に,綿密に

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

humane

『人道的な』,人情味のある,思いやりのある

《まれ》(学問が)人文の,教養の

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

castrate

〈動物のおす〉'を'去勢する;〈めす〉‘の'卵巣を除去する;;〈植物〉'を'去葯(やく)する

lamb

〈C〉『子羊』

〈U〉子羊の肉

〈U〉=lambskin

《the L-》神の子,キリスト(Christ)

〈C〉気だてのやさしい(柔和な)人,無邪気な人

〈羊が〉子を産む

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

straightforward

正直な,率直な(frank)

(仕事,意味など)簡単な

band

『帯』,『バンド』,ひも,(おけの)たが

(色の)すじ,しま

周波数

…‘に'バンドを付ける

basically

基本的に,根本的に;元来は

rubber band

輪ゴム

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

familiarity

〈U〉(物事を)『よく知っていること』,精通していること《+『with』+『名』》

〈U〉(人に対する)親しさ,親密さ《+『with』+『名』》

〈U〉なれなれしさ,ずうずうしさ

《しばしば複数形で》なれなれしい言動

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

tail

〈C〉『尾』,しっぽ

〈C〉『尾に似た物』;(飛行機・車の)尾部

〈C〉(…の)『後部』,末端,終り(底)の部分《+of+名》

〈C〉コインの裏側

《複数形で》燕尾(えんび)服(tail coat)

〈C〉《俗》しり,けつ

〈C〉《俗》尾行者

…‘に'尾をつける

《話》〈人〉‘を'尾行する

〈物・音が〉しだいに減ってゆく,消えてゆく《+away(off, out)》

tightly

しっかりと,きつく

scrotum

陰嚢(いんのう)

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

retard

…‘の'進歩(進行)を遅らせる(のろくする)

confirm

〈情報・所信など[の正しさ]〉'を'『覚証する』,立証する

〈約束など〉'を'『確認する』;〈条約など〉'を'承認する,批判する

〈決意など〉'を'『強める』

(…の点で)〈人〉‘に'確信を持たせる,‘の'気持ちを強くさせる《+『名』+『in』+『名』》

〈人〉‘に'堅信礼(confirmation)を行う

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

animal husbandry

《米》畜産学

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

shepherd

〈C〉『羊飼い』

〈C〉牧師;(精神的)指導者

《the good S-》イエスキリスト

〈羊〉‘を'飼う,‘の'世話をする;…‘を'見張る

《方向を表す副詞[句]を伴って》‘を'導く,案内する

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

likewise

『同様に』(in the same way)

…もまた(also);さらに(moreover)

Lamb

ラム(『Charles~』;1775‐1834;英国の文人・随筆家・批評家)

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

alright

=all right

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

instead

『その代りとして』,それよりも

knife

『ナイフ』,小刀;包丁;短刀

(機械などの)刃

…‘を'ナイフ(短刀)で切る(刺す)

(ナイフで)切るように進む

rubber

(またIndia rubber)〈U〉ゴム

《複数形で》《米》オーバーシューズ(靴の上にはくゴムの防水靴);《英》(ロッククライミング用の)スニーカー

〈C〉《英》ゴムの製品,消しゴム

〈C〉こする物

〈C〉マッサージ師

〈C〉《米俗》コンドーム

ゴム製の

flick

軽い一打ち;(指先での)一はじき;(手首などの)す早い一振り

ピシッ(パチッ)という音

《the flicks》《俗》映画

(むちなどで)…‘を'ピシッ(パチッ)と打つ《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'はじいて動かす

…‘を'ぱっと(さっと)払いのける《+『away』(『off』)+『名,』+『名』+『away』(『off』)》;(…から)…‘を'ぱっと払う《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

rocky

岩の多い;岩から成る

岩のような,硬い

(意志などが)堅い,確固たる

impressive

『印象的な』,強い印象(感銘)を与える

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

cartilage

軟骨[組織]

butt

…'を'頭(角)で突く(押す)

頭(角)で突く(押す)

頭(角)で突くこと(押すこと),飼突き

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

bucket

『バケツ,手おけ』;(井戸の)つるべ

バケツ状の物;(水車・タービンなどの)水受け;(ポンプの)吸い子

バケツ1杯(の…)(bucketful)《+『of』+『名』》

holding

〈U〉しっかり握ること,保持

〈C〉《しばしば複数形で》所有地,持ち株

〈U〉ホールディング(バスケットボール・フットボールなどで腕や手で相手をじゃますね反則行為)

thumb

『親指』;(手袋などの)親指の部分

〈本のページ〉‘を'親指でめくる

《話》〈ヒッチハイカーが〉〈便乗〉‘を'親指を立てて頼む

ヒッチハイクする

callous

(皮膚が)堅い

冷淡な,無感覚の

堅くなる;無感覚になる

…'を'堅くする;…'を'無感覚にする

forefinger

人さし指

firmly

しっかりと

確固として

grasp

…‘を'『しっかり握る』,『ぎゅっとつかむ』

…‘を'『理解する』,把握する

(…を)捕まえ(捕らえ)ようとする《+『at』(『for』)+『名』》

《通例a~》(手などでしっかり)『捕まえること』,『つかむこと』

『理解』[『力』],知的把握[力]

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

snip

(…から)…‘を'はさみでちょきんと切る,はさみで切り取る《+『名』+『off』(『off of』)+『名』》

(…を)ちょきんと切る《+『at』+『名』》

ちょきんと切ること(音)

(またsnipping)切れ端;小片,少し

《英話》掘出し物,買い得品,格安物

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

upward

『上のほうへ』,上向きに

(地位.階級などが)『上位へ』

(数量などが)…以上,さらに多く

(…から)以降

(大都市.水源.内陸)のほうへ

『上向きの』,上昇する

dip

(水などに)…‘を'『ちょっと浸す』,さっとつける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(中の物を取り出すために)(…に)〈手・バケツ・ひしゃくなど〉‘を'入れる《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'浸して染める

(…から)…‘を'すくい出す,くみ出す,すくい上げる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈旗など〉‘を'ちょっと下げてまたすぐ上げる

(…に)『ちょっとつかる』,さっと潜る《+『into』+『名』》

下がる,沈む

〈土地・道路などが〉下に傾く

(液体や容器に)手(さじなど)を突っ込んで取り出す《+『into』+『名』》

(ある問題を)ちょっと調べる,のぞく;(本などを)拾い読みする《+『into』+『名』》

〈C〉《話》ちょっと浸す(浸る)こと,一溶び

〈C〉(スープなどの)一すくい;一くみ

〈U〉(クラッカーを浸す)味付けソース;(染色などの)浸液;(羊を洗う)消毒液

〈C〉(土地・道路の)傾斜,下り坂;沈下,くぼみ

〈C〉(値段の)下落

obscure

『はっきりしない』,分かりにくい

よく知られていない,目につかない

『薄暗』

…‘を'隠す,おおう

〈意味など〉あいまいにする,分かりにくくする

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

slurp

…‘を'音をたてて飲む(食べる)

音をたてて飲む(食べる)

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

velcro

ベルクロ・マジックテープ・(商標)Velcro

yank

…‘を'ぐいと引っ張る

(…を)ぐいと引っ張る《+at+名》

ぐいと引っ張ること

sticky

ねばねばした

接着剤のついた

(天候が)蒸し暑い

《話》(物が)扱いにくい,(人が)気むずかしい

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

laughter

『笑い』,笑い声

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

writing

〈U〉『書くこと』

〈U〉筆跡,書掛

〈U〉(口頭に対して)書かれて形式,文書

〈U〉〈C〉『書かれたもの』(手紙,書類,銘など)

《複数形で》文学作品,著作

〈U〉著述業,文筆業

nonsense

『無意味な言葉』(『行為』),たわごと;ばかげた考え(振舞い)

くだらないこと(もの)(trifles)

ばかな,くだらん

fool

〈C〉『ばか者』

〈C〉(昔,王候貴族に仕えた)道化師(jester)

〈U〉〈C〉フール(煮てつぶした果物にクリームをかけた食品)

〈人〉‘を'だます,かつぐ

〈人が〉ばかなまねをする,ふざける,冗談をいう

愚かな

rehearse

(公演前に)…‘を'けいこする,リハーサルをする

〈俳優など〉‘に'けいこをつける

《文》…‘を'詳しく述べる,物語る

nuts

気違いの;気違いじみた

(…に)夢中の《+『about』(『over』)+『名』》

(失望・不幸・拒否・失敗などを示して)ちぇっ,だめだ,くそっ

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

testicle

睾丸

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

squeal

キャーと叫ぶ,キーッという,悲鳴をあげる

《話》(…を)密告する《+『on』+『名』》

キーキーいう声,悲鳴

《話》密告

bleed

『出血する』,血を流す;血を流して死ぬ

(切り口などから)〈植物が〉樹液を出す

(…に)血の出るような思いをする《+『for』+『名』》

〈絵具・染料などが〉にじむ

(病気の治療として)〈患者〉‘から'血をとる,放血させる

(切口・開口部から)〈血・樹液など〉'を'出す

…‘から'液体(ガス)を抜きとる;(液体・ガスなどを)…‘から'抜きとる《+『名』+『of』+『名』》

《話》…‘から'金をしぼり取る

continent

自制した,禁欲的な

dude

めかし屋,気どり屋;(西部に来る東部の)都会人

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

two step

ツーステップ(2拍子で踊る社交ダンス) = two-step

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

quiver

(通例小刻みに,またはわずかに)『震える』

(…の)(通例小刻みの,またはわずかな)震え,震動《+『of』(『in』+『名』》

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

distress

〈U〉(肉体的・精神的な)『激しい苦しみ』,苦痛,苦悩,非嘆

《a~》(…にとっての)悩みの種《+『to』+『名』》

〈U〉『貧苦』,窮乏

〈U〉『危険状態』,難儀

(精神的・肉体的に)〈人〉‘を'『苦しめる』,苦悩させる

meanwhile

=meantime

procedure

〈U〉(行動・事情などの)『進行』,進展

〈C〉(進行上の)『手順』,方法;(法律上の)『手続き』

prance

〈馬が〉前脚を上げ後脚でけって跳び進む《+『along』》

〈人が〉意気揚々と(得意に)歩く

(馬の)飛び跳ね

意気揚々とした歩きぶり

nibble

(…を)少しずつかじる,少しずつ食べる,つつく《+『away at』(『on』+『名』)

(相手の申し出などに)思わせぶりな催度を示す,乗るようなふりをする《+『at』+『名』》

…‘を'少しずつ食べる,つつく;…‘を'かじり取る《+『away(off)』+『名』,+『名』+『away(off)』》

かじり取って…‘を'作る

(…を)つつくこと,かじること《+『at(on)』+『名』》

(食物の)一口の量,少量

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

utterly

『全く』,すっかり,完全に(completely)

especially

『特に』,特別に;きわだって

straw

〈U〉《集合的に》『麦わら』,『わら』

〈C〉(1本の)『わら』

〈C〉(飲み物を飲むときに使う)『ストロー』

〈U〉《しばしばa~》《否定文で用いて》つまらない物;ごくわずか

suddenly

『突然に』,だしぬけに

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

porno

=pornography

instruct

…‘に'知識(情報,技術など)を与える,教える,知らせる

〈人〉‘に'『指示する』,名令する

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

Aristotelian

アリストテレス(学派)の

アリストテレス学派の人

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

Aristotle

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者;384‐322B.C.)

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

metaphor

隠喩,暗喩(like, asなどを用いない比喩;たとえばLife is as long and hard as a journey.(人生は旅のように長くつらいものだ)といえば直喩で,Life is a journey.(人生は旅だ)といえば隠喩)

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

chin

『あご』(下あごの先端)

(鉄棒で)懸垂をする

poetic

『詩の』

詩的な

詩人の,詩人のふさわしい

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

drill

〈C〉『きり』,『ドリル』,穴あけ機

〈U〉練兵,教練

〈U〉〈C〉『反復練習』,(系統的な)けいこ

〈U〉〈C〉(事態に処するための)訓練

〈穴〉‘を'『あける』;…‘に'穴をあける

(…を)〈人〉‘に'『繰り返し教え込む』《+『名』〈人〉+『in』+『名』》;(人に)〈物事〉‘を'厳しく訓練して教え込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》

〈兵士〉‘を'教練する

《米俗》〈人〉‘を'撃ち抜く

(きりなどで)貫く,穴をあける

(軍事などの)訓練を受ける,練習する

Greek

〈C〉『ギリシア人』

〈U〉『ギリシア語』

〈U〉訳の分からない言葉

ギリシアの;ギリシア人の;ギリシア語の

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

ignorance

『無学』,『無知』,無教育;(…を)知らないこと《+『of』+『名』》

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

neck

〈C〉(人間・動物の)『首』;首の骨

〈C〉(衣服の)えり

〈C〉首の形をした物

〈U〉〈C〉(食品としての)(羊などの)頚肉(けいにく)

キスして愛撫(あいぶ)し合う

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

Oedipus

オイディプス(ギリシア神話で『Sphinx』のなぞを解き,テーベの王となった人;宿命によって知らずに父を殺し,母をそれし知らずに妻としたことを知りみずから目をつぶして諸国を流浪した)

chick

ひよこ,(一般に)ひな鳥

(親愛の情をこめて)子供

《米俗》小娘

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

sixth sense

{名}〈U〉第六感,(five senses(五感)以外の感覚,直感力(intuition))

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

boom

〈遠雷・砲声・波などが〉とどろく

『にわか景気,急な人気』,プーム

(数の)急速な増加,(価格の)急騰

〈遠雷・砲声・波などが〉『とどろく』;〈ハチなどが〉ブーンという

〈商売などが〉にわかに景気づく…急に人気が出る

…'を'とどろくような音で告げる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…'を'人気(発殿)をあおる

crush

…'を'『押しつぶす』,ぺしゃんこにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『砕く』,粉々にする;…を砕いて(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…'を'押しつける《+『名』+『against』+『名』》;(…に)…'を'押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(…から)…'を'押しつぶして出す,しぼり出す《+『名』+『from』+『名』》

…'を'ぎゅっと抱きしめる

…'を'打ちのめす,打ちひしぐ《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

『つぶれる』,ぺしゃんこになる;くしゃくしゃになる

『砕ける』,粉々になる

(…に)押し合って入る,殺到する《+『into』(『through』)+『名』》

〈C〉《単数形で》押し合いへし合い,殺到

〈C〉《話》《単数形で》大混雑の集会,すしづめの集会

〈U〉《英》(押しつぶして出した)果汁

〈C〉《話》(…に)のぼせ上がること,(…への)べたぼれ《+『on』+『名』》;のぼせ上がった相手

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

matrix

(複数形 matrices, ~・es)(発生・成長の)母体

鋳型・模型;(レコードの)原盤;(活字の)母型,字母

(金属・化石・宝石などの含んだ)母岩・《古》子宮・基盤; (細胞)細胞間質; (地学)基質; (印)字母; 紙型; 鋳型; (鉱)母岩; (数)行列; (コンピュータ)マトリックス (入力導線と出力導線の回路網); (言)母型文 (matrix sentence)

computer

『計算機』;『電子計算機』

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

defile

…'を'汚す,汚染する

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

literal

(訳などが)原文の語句に忠実な

(比喩(ひゆ)的でなく)文字通りの意味の

(人が)字句の意味にこだわる想像力のとぼしい

事実通りの,誇張のない

peripatetic

婦き回る,あちこちへ移る,巡回の

misconception

誤解,誤認,思い違い

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

upon

『…の上に』

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

anthropologist

人類学者

mike

=microphone

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

fishing

〈U〉(職業としての)『魚取り』,漁業

(スポーツとしての)釣り

漁場,釣リ場

steel

〈U〉『鋼鉄』,鋼(はがね)(炭素を含む鉄)

〈U〉〈C〉『鋼鉄製品』;刀,剣;《文》武器

鋼鉄でできた

(色・堅そ・強さなどが)鋼のような

…‘に'鋼鉄をかぶせる

(鋼鉄のように)〈心〉‘を'かたくナにする,冷酷にする

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

desperate

『自暴自棄の』,『やけくその』

《補語にのみ用いて》切望している

(回復・改善などの)見込みがない,ほとんど望みがない

がまんできない,耐えられない

死にもの狂いの,一か八かの

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

shot

shootの過去・過去分詞

rye

ライムギ(ライ麦)(パン,ウイスキーの原料;また家畜の飼料);ライムギの種(粒)

ライ麦製ウイスキー

dribble

したたる,ぽたぽた落ちる《+『away』》

よだれを垂らす《+『away』》

(球技で)ドリブルする

…‘を'したたらせる,ぽたぽた落とす

(球技で)〈ボール〉‘を'ドリブルする

したたり,しずく

少量

(球技で)ドリブル

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

collectively

集合的に;集団的に

(文法で,名詞が)集合的に

bounce

〈ボールなどが〉『はずむ』,はる返る

〈人が〉『はねる』

…'を'『はずませる』,はる返らせる

〈C〉『はね返り』,はずみ

〈U〉『弾力』

〈U〉《話》元気,活気

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

notion

〈C〉『心に思うこと』,考え,意見

〈C〉『意図』,望み,思いつき

《複数形で》《米》小間物(針,糸,リボンなど)

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

sacrosanct

《しばしば皮肉に》神聖にして犯すべからざる

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

whistle

『口笛を吹く』;口笛を吹いて合図する

『口笛のような音を出す』;笛を鳴らす;〈鳥が〉ピーピー鳴く

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈弾丸・風などが〉『ピューと音を立てて飛ぶ』,ヒューと吹く

〈曲など〉‘を'『口笛で吹く』

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘に'『口笛で合図をする』

〈矢・銃弾など〉‘を'ヒヴーと放つ

〈C〉『口笛;警笛』,汽笛;ホイッスル

〈U〉〈C〉(笛・風・鳥などの)ピューという音《+of+名》

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

crap

〈U〉うんこ,くそ・糞

《a~》うんこをすること

〈U〉ほら,たわごと

〈U〉がらくた,ごみ

うんこをする

ふん,ばかばかしい

balanced

意志強固な,心のぐらつかない

unthinkable

全く考えられない;《話》とてもありそうもない

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

swear

(神などにかけて)『誓う,』宣誓する

(宣誓して)(…を)『証言する』《+to+名(doing)》

『罰当たりな言葉を使う,』(…を)ののしる《+at+名》

(神などにかけて)…を‘誓う,'誓って言う

《話》《swear+that節》…だと断言する,主張する

(…を)〈人〉‘に'誓わせる,宣誓させる《+名+to+名(doing)》

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

symmetry

(左右の)対称,相称

(型の)つりあい,調和

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

sacred cow

(ヒンズー教の)聖牛

《おもに皮肉に》神聖視されていて批判や攻撃してはいけない人(集団,組織)

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

probably

『たぶん』,『おそらく』

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

broke

breakの過去形

ほとんど(全く)金を持たない,文なしの

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

bob

(はかりの)おもり;(振り子の)玉;(釣りの)浮き

(婦人・子供の)断髪;(犬・馬の)切り尾

…'を'断髪にする;〈犬・馬の尾〉'を'ちょん切る

comb

『くし』;くし状の物

くしでとかすこと,くし入れ

(綿・羊毛などをすく)すき機

(鶏の)とさか

波がしら

ハチの巣(honeycomb)

〈髪〉'を'『くしですく』,とく;〈羊毛など〉'を'すく

(…を捜して)…'を'しらみつぶしに捜索する《+『名』+『for』+『名』》

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

Las Vegas

ラスベガス(米国Nevada州南東部の歓楽街のある都市)

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

scrap

〈C〉『かけら』,小片;少し;《A~》少々(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《複数形で》残りもの,食べ残し

〈U〉(くず鉄など)金属のスクラップ

〈U〉『くず』,廃物,がらくた

(役に立たないとして)…‘を'捨てる(discard)

…‘を'くず(スクラップ)にする

casino

カジノ(とばく・ダンス・演芸などの娯楽場)

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

swine

《米》《集合的に》豚(pig)

protein

蛋白(たんばく)質

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

bless

〈神などが〉(…を〈人〉‘に'『授ける』,恵む《『名』〈人〉+『with』+『名』》

…'を'『祝福する』

〈神〉'を'ほめたたえる,賛美する;…‘に'感謝する

…'を'清める

《「…'を'悪から守る」の意から転化して間投詞として用いて》

…'を'のろう

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

dairy

〈C〉『酪農場』,バター・チーズ・クリーム製造所

〈C〉『乳製品販売店』《形容詞的に》『dairy cattle』{名}《集合的に》乳牛『dairy farm』{名}〈C〉酪農場

Canaan

カナンの地(Palestineの聖書名)

〈C〉聖約の地,理想の地

Connecticut

コネチカット州(米国北東部の州;州都はHartford;《略》Conn.,CT,Ct.)

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

biodegradable

(紙や台所くずのように)腐敗環元できる

flower

〈C〉(植物の)『花』;(鑑賞用の)『草花』

〈U〉開花

〈U〉《文》(…の)最もすぐれた部分,精髄《+『of』+『名』》

〈U〉(人生・美しさなどの)盛り(prime)《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》《単数扱い》華(か)(圧縮や昇華によって得られる細かな粉末)

花が咲く

栄える,盛りに達する

pot

〈C〉(金属・陶器・ガラス製などの)『つぼ』,かめ,鉢(はち);深なべ・〈C〉びん・つぼ・かめ・なべなどの)1杯分(の分量)《+『of』+『名』》

〈C〉室内用便器(chamber pot)

〈C〉《話》優勝カップ

〈U〉《the pot》《おもに米》(ポーカーなどの)1回の総賭(か)け金

〈C〉《しばしば複数形で》《話》多額[の金]

〈U〉《the pot》《米》(仲間が共同で使えるように出し合う)基金

〈C〉《話》《おもに英》お偉方,大物

〈U〉《属》マリファナ(marijuana)

=potbelly

〈植物〉‘を'鉢植えにする

〈食物〉‘を'容器に入れて保存する

(食用・スポーツとして)〈獲物〉‘を'撃ち殺す

《話》〈子供〉‘を'室内便器に坐らせる

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

efficiency

『能率』,(仕事をする)『能力』

(機械の)『効率』

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

distinction

〈U〉〈C〉(…の間の)『区別』,差異,相違《+『between』+『名』》,(…からの)区別《+『from』+『名』》

〈U〉(区別となる)『特徴』,特異性,(特に)優秀さ

〈C〉名誉,栄誉

teamwork

協同作業

determination

〈U〉『決心』,決意,決断力

〈U〉(…の)『決定』,決着《+『of』+『名』》

〈C〉(法律上の)(…の)判決,裁決,終結《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)測定[法]《+『of』+『名』》

platitude

ありきたりの発言,平凡な文句

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

schmaltzy

ひどく感傷的な

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

boardroom

重役会議室

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

safety first

安全第一

heresy

〈U〉(正統派の,または一般に認められている信仰・説に反する)異説,異教,(特に宗教上の)異端

〈C〉異説の主張;異端信仰

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

Bering Sea

ベーリング海

crab

〈C〉カニ;〈U〉カニの肉・〈C〉巻き揚げ機・〈C〉《話》気むずかし屋・カニをとる・《話》ぶつぶつ不平を言う・…'を'ふくれさせる・= crab louse(毛ジラミ)

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

wheelhouse

(小型旧式船の)操舵(そうだ)室

hazardous

冒険的な,危険な

lash

〈C〉(皮製の)『むちひも』,むち

〈C〉『むちの一打ち』;《the ~》(昔の刑罰で)むち打ちの刑罰

〈C〉(むちのような)素早い動き;(むち打つような)激しい非難,痛烈な皮肉

〈C〉まつげ(eyelash)

〈人・動物〉‘を'『むちで打つ』

〈風・雨・波などが〉…‘を'激しく打つ

〈むち・尾など〉‘を'『激しく振る』

(言葉で)…‘を'厳しく非難する《+『名』+『with』+『名』》

〈人など〉‘を'刺激して(かり立てて)(…)させる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)『激しく打つ』《+『at』+『名』》

(…に)〈雨・風・波などが〉『激しく打ちつける』《+『against』+『名』》

〈尾などが〉激しく動く《+『about』》

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

deck

『デッキ,甲板』

デッキ状の部分(バス・電車の床,トラックの荷台,電気装置の配置台など)

《おもに米》(カードの)1組(《英》pack)

《話》地面

(…で)…'を'飾る,装飾する《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'美しくする,めかす《+『out』+『名』+『in』+『名』》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

unspeakably

口では言えないほど,なんともひどい

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

scamper

あわてて逃げる,すばやく走る《+『off』(『away』)》

はね回る,ふざけ回る《+『about』》

疾走;ふざけまわること

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

incredulity

容易に信じないこと,懐疑,不信

captain

『長』,かしら(chief)

『船長』,艦長;(吾行機の)機長

(チームの)『主将』,キャプテン;組長

陸軍大慰;海軍大佐;《米》(空軍・海兵隊の)大慰,《英》空軍大佐

…'を'統率する,指揮する

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

factory

『工場』,製作所

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

false

『正しくない』,誤った

『本物でない』,作りものの(artificial)

人を誤らせるような,人を惑わせる(deceptive)

信頼を裏切る,不実な

うそを言う,正直でない

だまして

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

complacency

自己満足,安心

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

vice versa

逆に,反対に,逆もまた同様({略}V.V.)

anyhow

《否定文で》『どうしても』,なんとしても(by any means)

《接続詞的に》いずれにせよ,とにかく(in any case)

どうにかこうにか

length

〈U〉〈C〉(空間・時間の)『長さ』

〈U〉〈C〉長いこと,長い状態

〈C〉単位となる長さ;(競馬・競艇の)1馬身,1艇身

〈C〉ある長さの物(部分)

endless

『無限の』,果てしのない

絶え間のない,ひっきりなしの

(端と端がつながって)輪になっている

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

seconds

(食事の)お代わり(second helping)・欠陥のある格安の衣料

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

civil war

〈C〉内乱,内戦

《the Civil War》(米国の)南北戦争(1861‐65)(英国の)Charles1世と国会との戦争(1642‐49)

cold war

冷戦

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

twist

〈糸・なわなど〉‘を'『よる』,より合わせる(糸・なわなどに)…‘を'よる《+名+into(in)+名》

…‘を'よって(より合わせて)作る,なう;(…から)…‘を'よって作る《+名+from(out of)+名》

(…に)…‘を'『巻きつける』,からませる《+名+around(《英》round)+名》

…‘を'ねじる,よじる,しぼる

〈足首・関節など〉‘を'くじく,ねんざする

〈顔など〉‘を'ゆがめる,しかめる;…‘を'ゆがめて(…に)する《+名+into+名》

〈言葉・文章など〉‘の'意味を曲げる,‘を'曲解する

…‘を'回す,‘の'向きを変える

よじれる,ねじれる,ゆがむ

身をよじる,体をくねらせる

縫うように進む,曲がりくねる

〈C〉『より合わせること』;より,ねじれ,ゆがみ

〈C〉より合わせて(よって)作ったもの(より糸,なわ,ねじりパンなど)

〈C〉(意味などを)ねじ曲げること,曲解,こじつけ

〈C〉(道・流れなどの)曲がり,くねり

〈C〉(性質・態度などの)癖,かたより,ゆがみ

〈C〉(事件などの)意外な急変

〈C〉〈U〉(野球で)カーブ,曲球

《the ~》ツイスト(1960年代に流行した体をひねって踊る強烈な踊り)

Machiavellian

マキアベリ主義の,策謀政治の;目的のためには手段を選ばぬ

マグマ(地下の深い部分にある溶融状態の岩漿(がんしょう))

wag

〈頭・尾など〉‘を'『振る』,揺り動かす

〈頭・尾などが〉振れる,揺れ動く;(おしゃべりで)〈舌が〉ぺらぺら動く

(…を)振ること《+of+名》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

Hollywood

ハリウッド(カリフォルニア州ロサンゼルス市考外にある映画産業の中心地)

米国映画界

laughable

笑いを誘う;(特に)失笑を買う

plumber

鉛管工,配管工

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

punch line

(話・笑い話などの)さわりの文章(文句)・話の「落ち」

cheat

〈人〉'を'『だます』,欺く

《文》…'を'うまくのがれる

(…で)〈人が〉『不正をする』,カンニングする《+『at』(『on, in』)+『名』》

《話》(浮帰などで夫または妻を)裏切る《+『on』+『名』》

〈U〉〈C〉詐欺,ぺてん

〈C〉ずるいやつ,詐欺師,やま師

Madison

マディソン(米国Wisconsin州の州都)

avenue

(門から家に向かう)『並木道』

(都市の)『大通り』,『街路』,…街

(…に)近づく道(手段)《+『to』+『名』》

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

retire

(…から)『引退する』,退職する《+『from』+『名』》

就寝する,床につく

(…へ)『引きこもる』,退く,立ち去る《+『to』+『名』》

(…から)…‘を'引退(退職)させる《+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈打者〉‘を'アウトにする

punch

…‘を'『げんこつでなぐる』

(機械などを動かすために)…‘を'押す

《話》〈家畜〉‘を'追う・げんこつでなぐる

〈C〉『げんこつの一打ち』

〈U〉《話》迫力

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

bottom line

(損益計算書や収益報告書の)最下行、計算結果、最終帳尻、最終的な収益[損益]、純損失、利益高、当期利益、純利益、総決算

最終結果、最終決定、結論、肝心な点、本質、かなめ、重要点、本当のこと、本音

基本線

女性のヒップの線

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

silicon

ケイ素(非金属元素;化学記号はSi)

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

blackberry

黒イチゴ[の実,木](木イチゴの一種;黒色の実がたくさんできる)

plug

(穴・すきまなどをふさぐ)『栓』,くさび

(電気の)『差し込み』,プラグ

《話》=spark plug

消火栓(fireplug)

(一口分に切った)かみたばこ

《話》(テレビ・ラジオの番組にはさんだ)宣伝,広告

《米俗》老いぼれ馬

〈穴・すきまなど〉‘を'『ふさぐ』,‘に'せんをする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'プラグを努し込む《+『in』+『名,』+『名』+『in』》;コンセントに)…‘の'プラグを努し込む《+『名』+『into』+『名』》

《話》(…に)こつこつ(せっせと)取り組む《+『away』(『along』)『at』+『名』》

connected

連結した

親戚(せき)関係の

関係(連絡)のある

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

grief

〈U〉(…についての)『深い悲しみ』,悲嘆《+『at』(『for』,『over』,『about』)+『名』》

〈C〉(…にとっての)悲しみのもと,嘆きの種《+『to』+『名』〈人〉》

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

imitation

〈U〉(…を)『見習うこと;』(…の)『まねをすること』,模倣;(…を)模写(模造)すること《+of+名》

〈C〉(…の)物まね,人まね(+of+名)

〈C〉模造品,にせ物,まがい物

模造の,人造の

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

interface

中間面,界面(2物体・空間の接触面)・(異なる物の)境界面, 中間共通面; 共有領域; (コンピュータ)インタフェース

circuitry

電気回路

電気回路構成物(真空管など)

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

genius

〈U〉(特に科学・芸術における)『天才』《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)『天才』[『の人』]《+『in』+『名』》

〈C〉知能指数の非常に高い人

《a ~》(一般的に)(…に対する)才能,素質《+『for』+『名』(do『ing』)》

《単数形で》(時代・人々・言語などの)特質,精神《+『of』+『名』》

〈C〉(一般的に)才能のある人

〈C〉影響力の強い人

〈C〉《文》(人・場所の)守り神

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

toolbox

工具箱

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

shovel

『シャベル』;パワーシャベル

(また『shovelful』)シャベル1杯[分](の…)《+『of』+『名』》

…‘を'シャベルですくう

(…の中に)〈道など〉‘を'シャベルで掘って作る

…‘を'シャベルですくうようにしてすくう

シャベルを使う

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

manual

手でする,手細工の

便覧,手引き,案内書

(オルガンの)けん盤

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

grandfather

『祖父』

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

casualty

(事故・災外などの)賜傷者負傷者,被災者,被害者;(戦争による)負傷者,行方不明者

不慮の事故,人身事故

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

electrician

電気技師,電気工

carpenter

『大工』(だいく)

welder

溶接工

溶接器具

steamfitter

スチームパイプ(蒸気管)

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

minimum

《通例単数形で》『最小限』,最小量

(数学で)極小,最小値,極小値

《名詞の前にのみ用いて》『最小限の』,最小量の

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

civil engineer

土木技師

expend

(物・事に)〈時・金・労力など〉‘を'『費やす』,消費する《+『名』+『on』(『in』)+『名』(do『ing』)》

dent

くぼみ,へこみ

…‘を'くぼませる,へこませる

へこむ,くぼむ

currently

現在は;広く,一般に

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

minus

…を引くと,を減ずると

《話》…なしで,を失って,のない(without)

『マイナスの』,負の(negative)

《名詞の後にのみ用いて》…より少し低い(小さい,劣る)

ゼロ以下の

(また『minus sign』)負号,マイナス記号

負数

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

coin

(1枚の)『硬貨』(金貨・銀貨・銅貨・ニッケル貨など);〈U〉《集合的に》貨幣,硬貨

〈貨幣〉'を'鋳造する

〈金属〉'を'(貨幣に)鋳造する《+『名』+『into』+『名』》

〈新語など〉'を'作り出す;〈理由など〉'を'でっちあげる

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画