TED日本語 - イワン・クラステフ: 信頼なしの民主主義はあり得るか?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

政治理論家イワン・クラステフは、5つの大きな革命が過去50年間の政治文化を形成したと言う。クラステフは60年代の文化革命から脳科学に至る革命の一つ一つが、民主主義を成り立たせる制度への人々の信頼をいかに浸食してきたかを示す。彼が言うように「成功は同時に失敗でもある」のだ。民主主義は生き残れるだろうか?

Script

私は皆さんが TEDで期待するような 人物ではありません 第一に携帯電話を持っていません だから安全圏にいるわけです 第二に私は政治理論家で 民主主義の危機についてお話しします あまり興味をそそる話題ではないですね そして私は解決策は提示しません 代わりに今日ここで話題にする疑問をさらに掘り下げます 私が問いかけたいのは 透明性と開放性が民主主義への 信頼を回復してくれるという 最近とみに高まっている期待についてです

もう一つ私がうさんくさい人間だと思える理由は TED教信者の皆さんの楽観性から来ています

(笑) 皆さんは複雑性を信じますが曖昧性は信じません ご案内のように私はブルガリア人です 調査によれば ブルガリア人は世界一悲観的な民族です (笑) エコノミスト誌が ある記事を最近掲載しました 幸福に関する最新の研究を紹介するもので タイトルは「幸せ者と不幸者とブルガリア人」です (笑)

大体の見当がついたと思いますので 本題に入りましょう ある国の投票日のことです あいにくの雨です 私の国かもしれません あなた方の国かもしれません 雨のせいで午後4時になっても だれも投票所に行きません 突然雨が止みました 人々は投票所に向かいます 得票が集計されると 4分の3の人々が白票を投じていました 政府も反対勢力も 麻痺状態に陥りました というのも 抗議活動ならば対処法があります 誰を逮捕すべきか 誰と交渉すればいいのかがわかっています しかし白票を投じた人々をどう扱うべきでしょうか? 政府はもう一度選挙をやり直すことにしました すると今度はさらに多くの人々 83%もの人々が白票を投じました 彼らは投票箱まで行きましたが 投票するに値する者がいないことを示したのです

これはジョゼ・サラマーゴのすばらしい小説 『白の闇』の始まりです 私には この小説は現在のヨーロッパが抱えている 民主主義の問題をとてもよく捉えていると思えます ある意味で 民主主義が 最良の統治形態であることは誰も疑いません 民主主義が唯一の選択肢なのです 問題は民主主義が価値ある選択肢だと だれも思わなくなったことです

過去30年間政治学者達は 投票率の漸減に気づき しかも 投票にもっとも無関心な人々こそが もし投票すれば最大の利益を得ることに気づいていました 失業者や社会的弱者達です これは大きな問題です なぜなら現在経済危機のために 政治への信頼が 民主主義体制への信頼が 完全に失われているからです 欧州委員会の最新の調査によれば ヨーロッパ市民の89%が 政策立案者と市民の意見が ますます乖離していると答えています イタリアでは18% ギリシアでは15%しか 投票に意義を見いだしていません 人々は政府は変えることができても 政策は変えることができないと考えています

私の疑問は以下の通りです 私たちはこれまで以上に 自由な社会に生きながら -- つまり権利に恵まれ楽にいろんな所へ行けたり 情報に自由にアクセスできるのに -- 民主主義体制への信頼が どうして失墜してしまったのか? 言い換えれば 民主主義についてこの50年間に 何が成功し何が失敗したのでしょうか? 成功したことからはじめましょう

成功したのはまず第一に 私たちの生き方を変え 民主主義を育くんだ 5つの革命です 最初のものは1968年と70年代の社会文化革命 これが個人を政治の中心に据えました 人権運動の時代でした これはまた大規模な対抗文化の噴出で それ以前にはなかった 反体制文化の爆発でした このような運動は 私たちの大多数はその頃まだ生まれていませんでしたが 68年の落とし子だと考えます その後80年代の市場革命が起こりました 左派の好むようなものではありませんでしたが 市場革命は「(市場は)政府に先んずる」という メッセージを送る結果になりました そして時代は選択に支配された社会へと移行します もちろん1989年には共産主義と冷戦が終結し グローバル世界が誕生します そしてインターネットの登場です この場に集う皆さんには インターネットがどれほど 人々に力を与えたかは説く必要もないでしょう インターネットはコミュニケーションの方法を変え 我々が政治を見る方法を根本的に変えました 政治集団という概念がすっかり変わってしまったのです さらにもう一つ革命を挙げるならば それは脳科学という革命でしょう 脳科学は人がどのように決断を下すかについての 我々の理解を変えてしまいました

これらは正しい方向への変化です 誤った方向への変化を見てみると 全く同じ5つの革命を挙げることができます 第一に1960、70年代の 社会文化革命です これは集団的目的という概念を破壊しました 私たちがそれまで教え込まれた集団に関しての言葉 国家 階級 家族などの概念を破壊したのです 結婚していれば 離婚を望みはじめ 既存の社会秩序が攻撃されたのです 人々の目を政治に向けることが難しくなりました 本当に大切なものは 個人の立脚点だとされたからです

そして1980年代の市場革命です これは社会に大規模な不平等をもたらしました 覚えていますか1970年代までは 民主主義の広がりは常に 不平等の減少を伴っていました 社会が民主化すればするほど 社会は平等になっていったのです ところが今は逆で 民主主義は不平等と共に 広まっていきます 近年民主主義の功罪を語るとき 私にはこのことが 気になってたまりません

1989年に起きたことは誰も基本的には批判しませんが 多くの人々は 「冷戦の終結が 西ヨーロッパのエリート階級と庶民との 社会契約を断ち切ったんだ」と言うでしょう ソ連がまだ存在した頃 力と富のある者達は大衆を必要としていました 彼らを恐れていたからです 現在エリート達は解放されました 移動は自由になり 税金を課すことはできません 彼らは大衆を恐れません その結果 妙な状況が生じています エリート達が有権者から自由になっているのです ですから有権者が投票意欲を失ったとしても それは偶然ではありません

インターネットはと言えば 確かに インターネットは人々を繋ぎましたが そのインターネットが 閉ざされた空間や隔離された政治地区を作り出し その中で人々は特定の政治集団に参加して一生安住できるようになりました それで 自分と異なる人間を理解することが ますます難しくなってきているのです ここにおられる方々は デジタル世界や 協力の可能性について語られますが デジタル世界が米国の政治に何をしたでしょうか? これもインターネット革命の結果なのです これが私たちが好む世界の裏側です

脳科学の分野では 政治の専門家が脳科学から学んだものは 理想を語るな 政治を語るなということです 必要なのは人々の感情を操作することです この傾向は強く出ており 今日では革命を語るときですら イデオロギーや思想にちなんだ名前を付けません 以前は革命にはイデオロギーの名が与えられました 共産主義者 自由主義者 ファシスト イスラム教徒など 今では革命は利用されるメディアの名前で呼ばれます フェイスブック革命 ツイッター革命など もはや内容は問題ではなく メディアが問題なのです

なぜこれを指摘するかというと 成功は失敗でもあったからです 今状況を変化させようとしているとき 民主主義に何ができるかを考えようとしているときに この両義性を覚えておく必要があります 我々が最も愛するものが 我々を最も傷つけることになるからです 今日 透明性の要求 行動する市民とテクノロジーの結びつき さらなる透明性を保証する立法府が 政治への信頼を回復してくれると 人々は信じています 新しいテクノロジーが生まれそれを市民が使うようになれば 政府は嘘をつけなくなるだろうと 政府は盗むことなく殺すこともないだろうと 信じるでしょう そうかもしれません しかし同時に次のことを覚えるべきです 透明性を政治の中心に持ち込めば 「大事なのは透明性だ、愚か者め」という姿勢だけが重んじられます

透明性は組織の信頼を回復することではありません 透明性は政治が政治への不信を処理する方法なのです 社会は不信の上に立っていると私たちは考えます もっとも 不信は民主主義には大切なものです 抑制と均衡により成り立っていますし 選挙人と被選挙人の間には 創造的不信が存在するのですから しかし 政治が不信の管理に過ぎないならば -- ちょうど『1984』の話が出ていましたが -- 『1984』の真逆の状況ができあがります ビッグブラザーが我々を監視するのではなく 我々がビッグブラザーとなり 政治家階級をを監視するのです

これが自由な社会の姿でしょうか たとえば 善良で賢明な市民が 政治は不信を管理することだと 信じながら公職に就こうと 立候補することがあるでしょうか いろいろな技術を使って 政治家の発言を一言一句 追跡できるとしたら怖くありませんか このような事態が政治家に 常識よりも一貫性を重視させ 彼らの立場を-- それがいくら間違ったものであれ -- 繰り返させるとすれば 怖くありませんか この場にいるアメリカ人の方々は 大統領が 予備選挙の公約を意識して 政治を行うとしたら ゾッとしませんか

とても大切なことは 民主主義では理の通った議論に基づき 見解を変えることが許されることです しかし 高貴な理想に駆られ人々に報告義務を課し 政治の場における日和見主義を 許さないとすれば 民主主義は失われます このことは私にとって非常に重要です 今日 政治を議論する際には このような話をよく吟味することが 大切だと思うのです

忘れてはなりません暴露は同時に遮蔽でもあるのです 政府がいかに透明であろうとしても 選択的にしか透明になれないのです これは実話ですが -- 私の国 いや皆さんの国と言ってもいい -- ある小さな国で 政府のすべての決定 大臣たちの議論を 24時間後に インターネットで公開すると決定しました 大衆は大喜びでした 首相に会う機会があり なぜそのように決めたか尋ねました 彼はこう言いました「こうすれば大臣どもが 誰も意見しなくなるのさ 24時間後にこの情報が 公開されると知ると 反論しにくくなるからね」 これは確実に政治危機につながります

私たちが透明性を言うとき 公開性を口にするとき 覚えておくべきは 改善は改悪にもつながるということです 次の言葉は ブルガリア人でもなければ 政治家でもなかった ゲーテが数百年前に残した言葉です 「明るい光のあるところには暗い影がある」

どうもありがとうございました

(拍手)

I'm afraid I'm one of those speakers you hope you're not going to meet at TED. First, I don't have a mobile, so I'm on the safe side. Secondly, a political theorist who's going to talk about the crisis of democracy is probably not the most exciting topic you can think about. And plus, I'm not going to give you any answers. I'm much more trying to add to some of the questions we're talking about. And one of the things that I want to question is this very popular hope these days that transparency and openness can restore the trust in democratic institutions.

There is one more reason for you to be suspicious about me. You people, the Church of TED, are a very optimistic community.

(Laughter) Basically you believe in complexity, but not in ambiguity. As you have been told, I'm Bulgarian. And according to the surveys, we are marked the most pessimistic people in the world. (Laughter) The Economist magazine recently wrote an article covering one of the recent studies on happiness, and the title was "The Happy, the Unhappy and the Bulgarians." (Laughter)

So now when you know what to expect, let's give you the story. And this is a rainy election day in a small country -- that can be my country, but could be also your country. And because of the rain until four o'clock in the afternoon, nobody went to the polling stations. But then the rain stopped, people went to vote. And when the votes had been counted, three-fourths of the people have voted with a blank ballot. The government and the opposition, they have been simply paralyzed. Because you know what to do about the protests. You know who to arrest, who to negotiate with. But what to do about people who are voting with a blank ballot? So the government decided to have the elections once again. And this time even a greater number,83 percent of the people, voted with blank ballots. Basically they went to the ballot boxes to tell that they have nobody to vote for.

This is the opening of a beautiful novel by Jose Saramago called "Seeing." But in my view it very well captures part of the problem that we have with democracy in Europe these days. On one level nobody's questioning that democracy is the best form of government. Democracy is the only game in town. The problem is that many people start to believe that it is not a game worth playing.

For the last 30 years, political scientists have observed that there is a constant decline in electoral turnout, and the people who are least interested to vote are the people whom you expect are going to gain most out of voting. I mean the unemployed, the under-privileged. And this is a major issue. Because especially now with the economic crisis, you can see that the trust in politics, that the trust in democratic institutions, was really destroyed. According to the latest survey being done by the European Commission,89 percent of the citizens of Europe believe that there is a growing gap between the opinion of the policy-makers and the opinion of the public. Only 18 percent of Italians and 15 percent of Greeks believe that their vote matters. Basically people start to understand that they can change governments, but they can not change policies.

And the question which I want to ask is the following: How did it happen that we are living in societies which are much freer than ever before -- we have more rights, we can travel easier, we have access to more information -- at the same time that trust in our democratic institutions basically has collapsed? So basically I want to ask: What went right and what went wrong in these 50 years when we talk about democracy? And I'll start with what went right.

And the first thing that went right was, of course, these five revolutions which, in my view, very much changed the way we're living and deepened our democratic experience. And the first was the cultural and social revolution of 1968 and 1970s, which put the individual at the center of politics. It was the human rights moment. Basically this was also a major outbreak, a culture of dissent, a culture of basically non-conformism, which was not known before. So I do believe that even things like that are very much the children of '68 -- nevertheless that most of us had been even not born then. But after that you have the market revolution of the 1980s. And nevertheless that many people on the left try to hate it, the truth is that it was very much the market revolution that sent the message: "The government does not know better." And you have more choice-driven societies. And of course, you have 1989 -- the end of Communism, the end of the Cold War. And it was the birth of the global world. And you have the Internet. And this is not the audience to which I'm going to preach to what extent the Internet empowered people. It has changed the way we are communicating and basically we are viewing politics. The very idea of political community totally has changed. And I'm going to name one more revolution, and this is the revolution in brain sciences, which totally changed the way we understand how people are making decisions.

So this is what went right. But if we're going to see what went wrong, we're going to end up with the same five revolutions. Because first you have the 1960s and 1970s, cultural and social revolution, which in a certain way destroyed the idea of a collective purpose. The very idea, all these collective nouns that we have been taught about -- nation, class, family. We start to like divorcing, if we're married at all. All this was very much under attack. And it is so difficult to engage people in politics when they believe that what really matters is where they personally stand.

And you have the market revolution of the 1980s and the huge increase of inequality in societies. Remember, until the 1970s, the spread of democracy has always been accompanied by the decline of inequality. The more democratic our societies have been, the more equal they have been becoming. Now we have the reverse tendency. The spread of democracy now is very much accompanied by the increase in inequality. And I find this very much disturbing when we're talking about what's going on right and wrong with democracy these days.

And if you go to 1989 -- something that basically you don't expect that anybody's going to criticize -- but many are going to tell you, "Listen, it was the end of the Cold War that tore the social contract between the elites and the people in Western Europe." When the Soviet Union was still there, the rich and the powerful, they needed the people, because they feared them. Now the elites basically have been liberated. They're very mobile. You can not tax them. And basically they don't fear the people. So as a result of it, you have this very strange situation in which the elites basically got out of the control of the voters. So this is not by accident that the voters are not interested to vote anymore.

And when we talk about the Internet, yes, it's true, the Internet connected all of us, but we also know that the Internet created these echo chambers and political ghettos in which for all your life you can stay with the political community you belong to. And it's becoming more and more difficult to understand the people who are not like you. I know that many people here have been splendidly speaking about the digital world and the possibility for cooperation, but [ have you ] seen what the digital world has done to American politics these days? This is also partly a result of the Internet revolution. This is the other side of the things that we like.

And when you go to the brain sciences, what political consultants learned from the brain scientists is don't talk to me about ideas anymore, don't talk to me about policy programs. What really matters is basically to manipulate the emotions of the people. And you have this very strongly to the extent that, even if you see when we talk about revolutions these days, these revolutions are not named anymore around ideologies or ideas. Before, revolutions used to have ideological names. They could be communist, they could be liberal, they could be fascist or Islamic. Now the revolutions are called under the medium which is most used. You have Facebook revolutions, Twitter revolutions. The content doesn't matter anymore, the problem is the media.

I'm saying this because one of my major points is what went right is also what went wrong. And when we're now trying to see how we can change the situation, when basically we're trying to see what can be done about democracy, we should keep this ambiguity in mind. Because probably some of the things that we love most are going to be also the things that can hurt us most. These days it's very popular to believe that this push for transparency, this kind of a combination between active citizens, new technologies and much more transparency-friendly legislation can restore trust in politics. You believe that when you have these new technologies and people who are ready to use this, it can make it much more difficult for the governments to lie, it's going to be more difficult for them to steal and probably even going to be more difficult for them to kill. This is probably true. But I do believe that we should be also very clear that now when we put the transparency at the center of politics where the message is, "It's transparency, stupid."

Transparency is not about restoring trust in institutions. Transparency is politics' management of mistrust. We are assuming that our societies are going to be based on mistrust. And by the way, mistrust was always very important for democracy. This is why you have checks and balances. This is why basically you have all this creative mistrust between the representatives and those whom they represent. But when politics is only management of mistrust, then -- I'm very glad that "1984" has been mentioned -- now we're going to have "1984" in reverse. It's not going to be the Big Brother watching you, it's going to be we being the Big Brother watching the political class.

But is this the idea of a free society? For example, can you imagine that decent, civic, talented people are going to run for office if they really do believe that politics is also about managing mistrust? Are you not afraid with all these technologies that are going to track down any statement the politicians are going to make on certain issues, are you not afraid that this is going to be a very strong signal to politicians to repeat their positions, even the very wrong positions, because consistency is going to be more important than common sense? And the Americans who are in the room, are you not afraid that your presidents are going to govern on the basis of what they said in the primary elections?

I find this extremely important, because democracy is about people changing their views based on rational arguments and discussions. And we can lose this with the very noble idea to keep people accountable for showing the people that we're not going to tolerate politicians the opportunism in politics. So for me this is extremely important. And I do believe that when we're discussing politics these days, probably it makes sense to look also at this type of a story.

But also don't forget, any unveiling is also veiling. [ Regardless of ] how transparent our governments want to be, they're going to be selectively transparent. In a small country that could be my country, but could be also your country, they took a decision -- it is a real case story -- that all of the governmental decisions, discussions of the council of ministers, were going to be published on the Internet 24 hours after the council discussions took place. And the public was extremely all for it. So I had the opportunity to talk to the prime minister, why he made this decision. He said, "Listen, this is the best way to keep the mouths of my ministers closed. Because it's going to be very difficult for them to dissent knowing that 24 hours after this is going to be on the public space, and this is in a certain way going to be a political crisis."

So when we talk about transparency, when we talk about openness, I really do believe that what we should keep in mind is that what went right is what went wrong. And this is Goethe, who is neither Bulgarian nor a political scientist, some centuries ago he said, "There is a big shadow where there is much light."

Thank you very much.

(Applause)

I'm afraid/ I'm one of those speakers/ you hope you're not going to meet/ at TED.//

私は皆さんが TEDで期待するような 人物ではありません

First,/ I don't have a mobile,/ so I'm on the safe side.//

第一に携帯電話を持っていません だから安全圏にいるわけです

Secondly,/ a political theorist/ who's going to talk/ about the crisis of democracy is probably not the most exciting topic/ you can think about.//

第二に私は政治理論家で 民主主義の危機についてお話しします あまり興味をそそる話題ではないですね

And plus,/ I'm not going to give/ you/ any answers.//

そして私は解決策は提示しません

I'm much more/ trying to add/ to some of the questions/ we're talking/ about.//

代わりに今日ここで話題にする疑問をさらに掘り下げます

And one of the things/ that I want to question is this very popular hope/ these days/ that transparency and openness can restore the trust/ in democratic institutions.//

私が問いかけたいのは 透明性と開放性が民主主義への 信頼を回復してくれるという 最近とみに高まっている期待についてです

There is one more reason/ for you/ to be suspicious/ about me.//

もう一つ私がうさんくさい人間だと思える理由は

You/ people,/ the Church of TED,/ are a very optimistic community.//

TED教信者の皆さんの楽観性から来ています

(笑) 皆さんは複雑性を信じますが曖昧性は信じません

As you have been told,/ I'm Bulgarian.//

ご案内のように私はブルガリア人です

And according/ to the surveys,/ we are marked the most pessimistic people/ in the world.//

調査によれば ブルガリア人は世界一悲観的な民族です

(Laughter)/ The Economist magazine recently wrote an article/ covering one of the recent studies/ on happiness,/ and the title was "The Happy,/ the Unhappy and the Bulgarians."//

(笑) エコノミスト誌が ある記事を最近掲載しました 幸福に関する最新の研究を紹介するもので タイトルは「幸せ者と不幸者とブルガリア人」です

(笑)

So now/ when you know/ what to expect, let's give you/ the story.//

大体の見当がついたと思いますので 本題に入りましょう

And this is a rainy election day/ in a small country --/ that can be my country,/ but could be also your country.//

ある国の投票日のことです あいにくの雨です 私の国かもしれません あなた方の国かもしれません

And because of the rain/ until four o'clock/ in the afternoon,/ nobody went to the polling stations.//

雨のせいで午後4時になっても だれも投票所に行きません

But then/ the rain stopped,/ people went to vote.//

突然雨が止みました 人々は投票所に向かいます

And when the votes had been counted,/ three-fourths of the people have voted with a blank ballot.//

得票が集計されると 4分の3の人々が白票を投じていました

The government and the opposition,/ they have been simply paralyzed.//

政府も反対勢力も 麻痺状態に陥りました というのも

Because you know/ what to do about the protests.//

抗議活動ならば対処法があります

You know/ who to arrest,/ who to negotiate with.//

誰を逮捕すべきか 誰と交渉すればいいのかがわかっています

But what to do about people/ who are voting with a blank ballot?//

しかし白票を投じた人々をどう扱うべきでしょうか?

So the government decided to have/ the elections once again.//

政府はもう一度選挙をやり直すことにしました

And this time/ even a greater number,/83 percent of the people,/ voted with blank ballots.//

すると今度はさらに多くの人々 83%もの人々が白票を投じました

Basically/ they went to the ballot boxes/ to tell/ that they have nobody/ to vote for.//

彼らは投票箱まで行きましたが 投票するに値する者がいないことを示したのです

This is the opening of a beautiful novel/ by Jose Saramago called "Seeing."//

これはジョゼ・サラマーゴのすばらしい小説 『白の闇』の始まりです

But in my view/ it very well captures part of the problem/ that we have with democracy/ in Europe/ these days.//

私には この小説は現在のヨーロッパが抱えている 民主主義の問題をとてもよく捉えていると思えます

On one level nobody's questioning/ that democracy is the best form of government.//

ある意味で 民主主義が 最良の統治形態であることは誰も疑いません

Democracy is the only game/ in town.//

民主主義が唯一の選択肢なのです

The problem is/ that many people start to believe/ that it is not a game/ worth playing.//

問題は民主主義が価値ある選択肢だと だれも思わなくなったことです

For the last 30 years,/ political scientists have observed/ that there is a constant decline/ in electoral turnout,/ and the people/ who are/ least interested to vote are the people/ whom you expect are going to gain/ most/ out of voting.//

過去30年間政治学者達は 投票率の漸減に気づき しかも 投票にもっとも無関心な人々こそが もし投票すれば最大の利益を得ることに気づいていました

I mean the unemployed,/ the under-privileged.//

失業者や社会的弱者達です

And this is a major issue.//

これは大きな問題です

Because especially now/ with the economic crisis,/ you can see/ that the trust/ in politics,/ that the trust/ in democratic institutions,/ was really destroyed.//

なぜなら現在経済危機のために 政治への信頼が 民主主義体制への信頼が 完全に失われているからです

According to the latest survey/ being done by the European Commission,/89 percent of the citizens of Europe believe/ that there is a growing gap/ between the opinion of the policy-makers and the opinion of the public.//

欧州委員会の最新の調査によれば ヨーロッパ市民の89%が 政策立案者と市民の意見が ますます乖離していると答えています

Only 18 percent of Italians/ and 15 percent of Greeks believe/ that their vote matters.//

イタリアでは18% ギリシアでは15%しか 投票に意義を見いだしていません

Basically people start to understand/ that they can change governments,/ but they can not change policies.//

人々は政府は変えることができても 政策は変えることができないと考えています

And the question/ which I want to ask/ is the following:/ How did it happen/ that we are living in societies/ which are much freer/ than ever before --/ we have more rights,/ we can travel easier,/ we have access/ to more information --/ at the same time that/ trust/ in our democratic institutions basically has collapsed?//

私の疑問は以下の通りです 私たちはこれまで以上に 自由な社会に生きながら -- つまり権利に恵まれ楽にいろんな所へ行けたり 情報に自由にアクセスできるのに -- 民主主義体制への信頼が どうして失墜してしまったのか?

So basically/ I want to ask:/ What went right/ and what went wrong/ in these 50 years/ when we talk about democracy?//

言い換えれば 民主主義についてこの50年間に 何が成功し何が失敗したのでしょうか?

And I'll start with what went right.//

成功したことからはじめましょう

And the first thing/ that went/ right was,/ of course,/ these five revolutions/ which,/ in my view,/ very much changed the way/ we're living/ and deepened our democratic experience.//

成功したのはまず第一に 私たちの生き方を変え 民主主義を育くんだ 5つの革命です

And the first was the cultural and social revolution of 1968 and 1970s,/ which put the individual/ at the center of politics.//

最初のものは1968年と70年代の社会文化革命 これが個人を政治の中心に据えました

It was the human rights moment.//

人権運動の時代でした

Basically/ this was also a major outbreak,/ a culture of dissent,/ a culture of basically non-conformism,/ which was not known before.//

これはまた大規模な対抗文化の噴出で それ以前にはなかった 反体制文化の爆発でした

So I do believe/ that even things/ like that are very much/ the children of '68 --/ nevertheless/ that most of us had been even not born then.//

このような運動は 私たちの大多数はその頃まだ生まれていませんでしたが 68年の落とし子だと考えます

But after that you have the market revolution of the 1980s.//

その後80年代の市場革命が起こりました

And nevertheless/ that many people/ on the left try to hate it,/ the truth is/ that it was very much/ the market revolution/ that sent the message:/ "The government does not know better."//

左派の好むようなものではありませんでしたが 市場革命は「(市場は)政府に先んずる」という メッセージを送る結果になりました

And you have more choice-driven societies.//

そして時代は選択に支配された社会へと移行します

And of course,/ you have 1989 --/ the end of Communism,/ the end of the Cold War.//

もちろん1989年には共産主義と冷戦が終結し

And it was the birth of the global world.//

グローバル世界が誕生します

And you have the Internet.//

そしてインターネットの登場です

And/ this is not the audience/ to/ which I'm going to preach/ to/ what extent/ the Internet empowered people.//

この場に集う皆さんには インターネットがどれほど 人々に力を与えたかは説く必要もないでしょう

It has changed the way/ we are communicating/ and basically/ we are viewing politics.//

インターネットはコミュニケーションの方法を変え 我々が政治を見る方法を根本的に変えました

The very idea of political community totally has changed.//

政治集団という概念がすっかり変わってしまったのです

And I'm going to name/ one more revolution,/ and this is the revolution/ in brain sciences,/ which totally changed the way/ we understand/ how people are making decisions.//

さらにもう一つ革命を挙げるならば それは脳科学という革命でしょう 脳科学は人がどのように決断を下すかについての 我々の理解を変えてしまいました

So this is/ what went right.//

これらは正しい方向への変化です

But/ if we're going to see/ what went wrong,/ we're going to end up/ with the same five revolutions.//

誤った方向への変化を見てみると 全く同じ5つの革命を挙げることができます

Because first you have the 1960s and 1970s,/ cultural and social revolution,/ which in a certain way destroyed the idea of a collective purpose.//

第一に1960、70年代の 社会文化革命です これは集団的目的という概念を破壊しました

The very idea,/ all these collective nouns/ that we have been taught about --/ nation,/ class,/ family.//

私たちがそれまで教え込まれた集団に関しての言葉 国家 階級 家族などの概念を破壊したのです

We start to like divorcing,/ if we're married at all.//

結婚していれば 離婚を望みはじめ

All this was very much/ under attack.//

既存の社会秩序が攻撃されたのです

And it is so difficult/ to engage people/ in politics/ when they believe/ that/ what really matters is/ where they personally stand.//

人々の目を政治に向けることが難しくなりました 本当に大切なものは 個人の立脚点だとされたからです

And you have the market revolution of the 1980s and the huge increase of inequality/ in societies.//

そして1980年代の市場革命です これは社会に大規模な不平等をもたらしました

Remember,/ until the 1970s,/ the spread of democracy has always been accompanied by the decline of inequality.//

覚えていますか1970年代までは 民主主義の広がりは常に 不平等の減少を伴っていました

The more democratic/ our societies have been,/ the more equal/ they have been becoming.//

社会が民主化すればするほど 社会は平等になっていったのです

Now/ we have the reverse tendency.//

ところが今は逆で

The spread of democracy now is very much accompanied by the increase/ in inequality.//

民主主義は不平等と共に 広まっていきます

And I find this very much/ disturbing/ when we're talking/ about what's going on right and wrong/ with democracy/ these days.//

近年民主主義の功罪を語るとき 私にはこのことが 気になってたまりません

And/ if you go to 1989 --/ something/ that basically/ you don't expect that anybody's going to criticize --/ but many are going to tell/ you,/ "Listen,/ it was the end of the Cold War/ that tore the social contract/ between the elites and the people/ in Western Europe."//

1989年に起きたことは誰も基本的には批判しませんが 多くの人々は 「冷戦の終結が 西ヨーロッパのエリート階級と庶民との 社会契約を断ち切ったんだ」と言うでしょう

When the Soviet Union was still there,/ the rich and the powerful,/ they needed the people,/ because they feared them.//

ソ連がまだ存在した頃 力と富のある者達は大衆を必要としていました 彼らを恐れていたからです

Now/ the elites basically have been liberated.//

現在エリート達は解放されました

They're very mobile.// You can not tax them.//

移動は自由になり 税金を課すことはできません

And basically/ they don't fear the people.//

彼らは大衆を恐れません

So/ as a result of it,/ you have this very strange situation/ in which the elites basically got out of the control of the voters.//

その結果 妙な状況が生じています エリート達が有権者から自由になっているのです

So this is not by accident/ that the voters are not interested/ to vote anymore.//

ですから有権者が投票意欲を失ったとしても それは偶然ではありません

And when we talk about the Internet,/ yes,/ it's true,/ the Internet connected all of us,/ but we also know/ that the Internet created these echo chambers/ and political ghettos/ in which for all your life/ you can stay with the political community/ you belong to.//

インターネットはと言えば 確かに インターネットは人々を繋ぎましたが そのインターネットが 閉ざされた空間や隔離された政治地区を作り出し その中で人々は特定の政治集団に参加して一生安住できるようになりました

And it's becoming more and more difficult/ to understand the people/ who are not like you.//

それで 自分と異なる人間を理解することが ますます難しくなってきているのです

I know/ that many people here have been splendidly speaking about the digital world and the possibility/ for cooperation,/ but [ have you ] seen/ what the digital world has done to American politics/ these days?//

ここにおられる方々は デジタル世界や 協力の可能性について語られますが デジタル世界が米国の政治に何をしたでしょうか?

This is also partly/ a result of the Internet revolution.//

これもインターネット革命の結果なのです

This is the other side of the things/ that we like.//

これが私たちが好む世界の裏側です

And when you go to the brain sciences,/ what political consultants learned from the brain scientists is don't talk to me/ about ideas anymore,/ don't talk to me/ about policy programs.//

脳科学の分野では 政治の専門家が脳科学から学んだものは 理想を語るな 政治を語るなということです

What really matters/ is basically to manipulate the emotions of the people.//

必要なのは人々の感情を操作することです

And you have this very strongly/ to the extent that,/ even if you see/ when we talk about revolutions/ these days,/ these revolutions are not named anymore/ around ideologies or ideas.//

この傾向は強く出ており 今日では革命を語るときですら イデオロギーや思想にちなんだ名前を付けません

Before,/ revolutions used to have ideological names.//

以前は革命にはイデオロギーの名が与えられました

They could be communist,/ they could be liberal,/ they could be fascist or Islamic.//

共産主義者 自由主義者 ファシスト イスラム教徒など

Now/ the revolutions are called under the medium/ which is most used.//

今では革命は利用されるメディアの名前で呼ばれます

You have Facebook revolutions,/ Twitter revolutions.//

フェイスブック革命 ツイッター革命など

The content doesn't matter anymore,/ the problem is the media.//

もはや内容は問題ではなく メディアが問題なのです

I'm saying/ this/ because one of my major points is/ what went right is also/ what went wrong.//

なぜこれを指摘するかというと 成功は失敗でもあったからです

And when we're now trying to see/ how we can change the situation,/ when basically/ we're trying to see/ what can be done about democracy,/ we should keep this ambiguity/ in mind.//

今状況を変化させようとしているとき 民主主義に何ができるかを考えようとしているときに この両義性を覚えておく必要があります

Because probably/ some of the things/ that we love/ most are going to be also the things/ that can hurt us most.//

我々が最も愛するものが 我々を最も傷つけることになるからです

These days/ it's very popular/ to believe/ that this push/ for transparency,/ this kind of a combination/ between active citizens,/ new technologies/ and much more transparency-friendly legislation can restore trust/ in politics.//

今日 透明性の要求 行動する市民とテクノロジーの結びつき さらなる透明性を保証する立法府が 政治への信頼を回復してくれると 人々は信じています

You believe/ that/ when you have these new technologies and people/ who are ready/ to use this,/ it can make it much more difficult/ for the governments/ to lie,/ it's going to be more difficult/ for them/ to steal/ and probably even going to be more difficult/ for them/ to kill.//

新しいテクノロジーが生まれそれを市民が使うようになれば 政府は嘘をつけなくなるだろうと 政府は盗むことなく殺すこともないだろうと 信じるでしょう

This is probably true.//

そうかもしれません

But I do believe/ that we should be also very clear/ that now/ when we put the transparency/ at the center of politics/ where the message is,/ "It's transparency,/ stupid."//

しかし同時に次のことを覚えるべきです 透明性を政治の中心に持ち込めば 「大事なのは透明性だ、愚か者め」という姿勢だけが重んじられます

透明性は組織の信頼を回復することではありません

透明性は政治が政治への不信を処理する方法なのです

We are assuming/ that our societies are going to be based on mistrust.//

社会は不信の上に立っていると私たちは考えます

And/ by the way,/ mistrust was always very important/ for democracy.//

もっとも 不信は民主主義には大切なものです

This is/ why you have checks/ and balances.//

抑制と均衡により成り立っていますし

This is/ why basically/ you have all this creative mistrust/ between the representatives/ and those/ whom they represent.//

選挙人と被選挙人の間には 創造的不信が存在するのですから

But when politics is only management of mistrust,/ then --/ I'm very glad/ that "1984"/ has been mentioned --/ now/ we're going to have/ "1984"/ in reverse.//

しかし 政治が不信の管理に過ぎないならば -- ちょうど『1984』の話が出ていましたが -- 『1984』の真逆の状況ができあがります

It's not going to be the Big Brother/ watching you,/ it's going to be we/ being the Big Brother/ watching the political class.//

ビッグブラザーが我々を監視するのではなく 我々がビッグブラザーとなり 政治家階級をを監視するのです

But is this the idea of a free society?//

これが自由な社会の姿でしょうか

For example,/ can/ you imagine/ that decent, civic, talented people are going to run/ for office/ if they really do believe/ that politics is also about managing mistrust?//

たとえば 善良で賢明な市民が 政治は不信を管理することだと 信じながら公職に就こうと 立候補することがあるでしょうか

Are you not afraid/ with all these technologies/ that are going to track down/ any statement/ the politicians are going to make/ on certain issues,/ are you not afraid/ that this is going to be a very strong signal/ to politicians/ to repeat their positions,/ even the very wrong positions,/ because consistency is going to be more important than common sense?//

いろいろな技術を使って 政治家の発言を一言一句 追跡できるとしたら怖くありませんか このような事態が政治家に 常識よりも一貫性を重視させ 彼らの立場を-- それがいくら間違ったものであれ -- 繰り返させるとすれば 怖くありませんか

And the Americans/ who are in the room,/ are you not afraid/ that your presidents are going to govern/ on the basis of what they said in the primary elections?//

この場にいるアメリカ人の方々は 大統領が 予備選挙の公約を意識して 政治を行うとしたら ゾッとしませんか

I find this extremely important,/ because democracy is about people/ changing their views/ based/ on rational arguments and discussions.//

とても大切なことは 民主主義では理の通った議論に基づき 見解を変えることが許されることです

And we can lose this/ with the very noble idea/ to keep people accountable/ for showing the people/ that we're not going to tolerate/ politicians/ the opportunism/ in politics.//

しかし 高貴な理想に駆られ人々に報告義務を課し 政治の場における日和見主義を 許さないとすれば 民主主義は失われます

So/ for me/ this is extremely important.//

このことは私にとって非常に重要です

And I do believe/ that/ when we're discussing/ politics/ these days,/ probably/ it makes sense/ to look also/ at this type of a story.//

今日 政治を議論する際には このような話をよく吟味することが 大切だと思うのです

But also don't forget,/ any unveiling is also veiling.//

忘れてはなりません暴露は同時に遮蔽でもあるのです

[ Regardless of ] how transparent/ our governments want to be,/ they're going to be selectively transparent.//

政府がいかに透明であろうとしても 選択的にしか透明になれないのです

In a small country/ that could be my country,/ but could be also your country,/ they took a decision --/ it is a real case story --/ that all of the governmental decisions,/ discussions of the council of ministers,/ were going to be published on the Internet 24 hours/ after the council discussions took place.//

これは実話ですが -- 私の国 いや皆さんの国と言ってもいい -- ある小さな国で 政府のすべての決定 大臣たちの議論を 24時間後に インターネットで公開すると決定しました

And the public was extremely all/ for it.//

大衆は大喜びでした

So I had the opportunity/ to talk to the prime minister,/ why he made this decision.//

首相に会う機会があり なぜそのように決めたか尋ねました

He said,/ "Listen,/ this is the best way/ to keep the mouths of my ministers closed.//

彼はこう言いました「こうすれば大臣どもが 誰も意見しなくなるのさ

Because it's going to be very difficult/ for them/ to dissent knowing/ that 24 hours/ after this is going to be on the public space,/ and this is in a certain way/ going to be a political crisis."//

24時間後にこの情報が 公開されると知ると 反論しにくくなるからね」 これは確実に政治危機につながります

So/ when we talk about transparency,/ when we talk about openness,/ I really do believe/ that/ what we should keep in mind is/ that/ what went right is/ what went wrong.//

私たちが透明性を言うとき 公開性を口にするとき 覚えておくべきは 改善は改悪にもつながるということです

And this is Goethe,/ who is neither Bulgarian nor a political scientist,/ some centuries ago/ he said,/ "There is a big shadow/ where there is much light."//

次の言葉は ブルガリア人でもなければ 政治家でもなかった ゲーテが数百年前に残した言葉です 「明るい光のあるところには暗い影がある」

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

secondly

第一に,次に(in the second place)

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

theorist

理論家,理論(学説)を立てる人

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

probably

『たぶん』,『おそらく』

exciting

(物事が)『興奮させる』

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

suspicious

(人物・話などが)『疑わしい』,怪しい

疑い深い,人を疑う

疑っている

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

laughter

『笑い』,笑い声

basically

基本的に,根本的に;元来は

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

complexity

『複雑さ』,〈C〉複雑なもの

ambiguity

(意味の)あいまいさ,不明りょうさ;〈C)あいまいな表現(語句)

Bulgarian

ブルガリアの;ブルガリア人(語)の

ブルガリア人;

ブルガリア語

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

mark

〈C〉(…の表面についた)『跡』,汚れ,はん点《+『on』+『名』》

〈C〉『印』,記号,符号,標章

〈C〉《おもに英》(学業などの)『点数』,成績,評価,(…の)得点《+『in』(『for』)+『名』》

〈C〉(ある性質の)『徴候』,『特徴』,現れ,様相《+『of』+『名』》

〈C〉(思想・生活などに及ぼす)『影響』,感化《+『on』+『名』》

〈C〉(境界などの)位置を示すもの,指標,目印

〈C〉『的』,標的

〈C〉《the mark》水準,標準

〈U〉《文》著名,重要性;名声

〈C〉(軽べつ・もの笑いなどの)対象,的

〈U〉《通例M-》武器記号,…型

〈C〉スタートライン

(…で)…‘に'『印をつける』,跡をつける《+『名』++『with』+『名』》

〈物が〉…‘を'印となっている,‘を'示している

…‘を'印(記号など)で示す

〈物・事柄などが〉…‘を'『特徴づける』,目立たせる

〈答案など〉‘に'点(印)をつける

(…の候補に)…‘を'選び出す《+『名』+『out for』+『名』》

…‘に'注意を払う,柱目する

pessimistic

悲観的な,厭世的な

economist

経済学者

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

unhappy

『悲しい』,気の滅入る

(物事が)不幸な,不運な,みじめな

(物事が)適切でない,適当でない,まずい

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

election

『選挙』

当選

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

poll

〈U〉(選挙の)『投票』

《a ~》投票数

《米》《the polls》投票所

〈C〉選挙人名簿

(またopinion poll)〈C〉世論調査

(人の)頭(特に毛髪のある部分)

〈一定数の投票〉‘を'得る

《通例受動態で》…‘に'投票をさせる

(…について)〈人々〉‘の'世論調査をする《+『on(about)』+『名』》

〈頭髪・羊毛など〉‘を'刈る;〈樹木の枝先〉‘を'刈り込む

〈牛〉‘の'角(つの)を切る

(…に)投票する《+『for』+『名』》

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

blank

(紙が)『白紙の』;(欄が)空白の,書き入れていない

がらんとした,からの(empty);なんの装飾もない

『ぼんやりした』,うつろな,無関心な

全くの

『空白』,空所

書き込み用紙(form)

空虚;空(くう)の部分

(語句・文学を伏せる場所に用いる)ダッシュ'‐':Mr-某氏

(またblank cartridge)(銑火器の)空包

…'を'消す,削除する《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

《米》〈相手〉‘に'試合で得点させない

ballot

〈C〉投票用紙

〈U〉〈C〉無記命投票,(一般に)投票

〈C〉投票総数

《the bal・lot》投票権

投票する,投票で決める

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

opening

〈C〉(森・垣根・壁などの)空いている所;空き地;すき間,穴

〈C〉(物語・会議などの)始め,出だし,冒頭(beginning)

〈C〉(…の地位の)空き,就職口《+『for』(『at, in』)+『名』》(vacant)

〈C〉(劇などの)初演

〈U〉(…が)開くこと,あくこと《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)よい機会,好機《+『for』+『名』》

初めの,開始の

novel

『新奇な』,ざん新な

seeing

…ということを考えると;…であるからには,だから《+『that 節』(《話》『as節』)》

〈U〉〈C〉見ること

〈U〉視力,視覚

目の見える,目のきく

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

days

たいてい昼間は

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

electoral

選挙[人]の;選挙人から成る

turnout

〈C〉(集会の)出席[者]

〈U〉《しばしば a~》生産高,でき高(output)

〈C〉《米》(道路の)車の待避所

〈C〉身じたく,装い

〈C〉(部屋,引き出しなどの)大掃除

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

unemployed

仕事のない,失業した

利用してない,遊ばせてある

失業者

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

especially

『特に』,特別に;きわだって

economic

『経済の』

『経済学の』

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

commission

〈U〉〈C〉(任務・職権などの)『委任』,委託;委任状

〈U〉(委任された)『権限』,職権

〈C〉(権威筋より発せられた)命令,指示;責務,任務

〈C〉委任された仕事,頼まれごと;(…する)依頼,注文《+『to』 do》

《集合的に》『委員会』

〈U〉(商取引における)委託,代理業務;〈C〉(委託業務に対する)手数料,口銭

〈U〉(犯罪などを)犯すこと,遂行《+『of』+『名』》

〈C〉将校任命辞令;〈U〉将校の地位

〈人〉‘に'権限を与える,特別の依頼をする

〈将官に〉任命する

〈船など〉'を'就航させる

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

Italian

〈C〉『イタリア人』

〈U〉『イタリア語』

イタリアの;イタリア人の;イタリア語の

Greek

〈C〉『ギリシア人』

〈U〉『ギリシア語』

〈U〉訳の分からない言葉

ギリシアの;ギリシア人の;ギリシア語の

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

following

《the following》(時間・順序において)『次の』,次に来る

《the following》次に述べる,下記の

同じ方向に動く

崇拝者,支持者,門下

《the following》《単数・複数扱い》『次に述べるもの』(人・事項),下記のもの

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

first thing

まず最初に,朝一番に

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

deepen

‥'を'深くする,深める

〈色〉〈を〉濃くする

〈声〉〈を〉太くする,〈音調〉〈を〉下げる

深くなる

〈色が〉濃くなる

〈声が〉太くなる,〈音調〉がさがる

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

outbreak

(戦争・暴動・病気などの)『突発』,ぼっ発,(怒りなどの)爆発《+『of』+『名』》

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

dissent

(…と)『意見が違う』,(…に)異議を唱える,従わない《+『from』+『名』》

(英国国教会の)教義に従わない

(…との)『意見の相違』,異議,不同意《+『from』+『名』》

《しばしば『D-』》英国国教会からの分離,国教反対

nevertheless

『それでもやはり』

『それにもかかわらず』

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

communism

『共産主義』

cold war

冷戦

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

preach

(特に宗教的なことについて,人に)『説教する』,説く《+『to』(『at』)+『名』〈人〉+『about』(『on』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'『説教する』,伝道する;…‘を'説く

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

totally

全く,完全に

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

collective noun

集合名詞(人や物の集合体を意味する名詞;family 家族,herd 牛馬の群れ;など)

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

divorce

〈U〉〈C〉『離婚』,離縁

〈C〉《単数形で》完全な分離,絶縁

〈夫または妻〉‘と'『離婚する』,〈夫婦〉‘を'離婚させる

(…から)…‘を'分離する,切り離す《+『名』+『from』+『名』》

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

inequality

〈U〉〈C〉(大きさ・数・量・程度などが)等しくないこと,不平等,不同

《複数形で》表面に不ぞろい,でこぼこ

〈U〉不等;〈C〉不等式

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

accompany

〈人など〉‘に'『同行する』,随行する,ついて行く(go with)

…‘に'『伴って起こる』;(…を)…‘に'半わせる,添える《+『名』+『with』+『名』》

〈歌・歌手〉‘の'『伴奏をする』

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

becoming

(服装などが)似合った

《補語にのみ用いて》(行為などが)(…に)ふさわして,適当な《+『to』(『for, in』)+『名』》

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

disturb

…‘を'『かき乱す』,騒がしくする

〈人〉‘を'『不安にする』,心配させる

〈人・行動・安眠など〉‘を'『邪魔をする』,妨害する(bother)

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

elite

《the ~》《複数扱い》えり扱きの人々,エリート,精鋭

〈U〉エリート活字

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

Soviet Union

《the~》『ソビエト連邦』(15の共和国より成る世界最大の国で公式名はthe Union of Soviet Socialist Republics(ソビエト社会主義共和国連邦);首都はMoscow) 1991年に崩壊 略は USSR

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

liberated

(社会的・性的に)自由な,解放された

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

voter

投票者;有権者

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

echo

〈C〉〈U〉『反響』[音];『こだま』,山びこ

〈C〉〈U〉(意見・心情などに対する)共鳴,反応

〈C〉〈U〉(他人の行為・意見などの)繰り返し,まね《+『of』+『名』》;(…からの)影響《+『from』+『名』》;〈C〉まねをする人

〈場所が〉…‘を'『反響させる』

〈人の言葉・意見〉‘を'『そのまま繰り返す』,そっくりまねる

(…で)〈場所・音・声が〉『反響する』《+『with』+『名』(do『ing』)》

chamber

部屋(room);(特に)寝室

《複数形で》判事室(公開を要しない事件を審理する部屋)

《英》弁護士の事務室

(立事・司法機関などの)会議場

立法府,司法府

(宮廷などの)接見室,拝謁(はいえつ)の間

(動物体の)小室房

(火器の)薬室

…‘に'部屋を祝備する,'を'部屋に入れる

ghetto

ユダヤ人街(昔ヨーロッパでユダヤ人が強制的に居住させられた)

《米》スラム街,貧民街(黒人・プエルトリコ人などの少数民族が居住する)

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

splendidly

壮麗に,華やかに,豪勢に

目ざましく,りっぱに

とても,申し分なく(excellently)

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

cooperation

『協力』,『協同』

協業

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

partly

『一部分』,部分的に;いくぶんか,少しは

consultant

専門的助言をする人,顧問,コンサルタント

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

manipulate

〈道具類〉‘を'巧みに扱う(動かす),〈言葉〉‘を'うまく使う

〈人・世論など〉‘を'巧みに操る,〈問題など〉‘を'うまく処理する(maneuver)

(自分の利益のために)…‘を'ごまかす,小細工する

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

strongly

『強く』,激しく

熱心に

ideology

〈C〉イデオロギー(社会・政党などが持つ典型的な思考形態)

〈U〉《軽蔑して》空理,空論

ideological

イデオロギーの

観念的な,空想的な

communist

『共産主義者』

《しばしばC-》共産党員

共産主義[者]の;《しばしばC-》共産党の

liberal

(政治・宗教上の)『自由主義の』

『寛大な』,偏見のない,心の広い

『気前がよい』,物惜しみをしない

(物が)豊富な

(翻訳などが)字句通りでない

自由主義者

《またL-》自由党員

fascist

《しばしばF-》ファシズム派の人

《軽べつして》反動的な意見を持つ人;『全体主義者』

Islamic

イスラム教[徒]の

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

used

『使い古しの』,使用した

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

media

mediumの複数形

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

legislation

『立法』,法律制定

《集合的に》(制定された)『法律』

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

mistrust

(…を)信用しないこと,(…への)不信,疑惑《+『of』(『in』)+『名』》

…‘を'信用しない,疑う

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

creative

『創造力のある』

『独創的な』

representative

『描写する』,表現する,象徴する

『代表する』,代理の;代議制の

『典型的な』

(…の)『代表人』,代理者《+『of』+『名』》

代議士;《Representative》《米》下院議員

見本,典型

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

big brother

兄(older brother)

(国家の)独裁者

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

decent

(社会・道徳的な規範にかなって)『きちんとした』,ふさわしい

《話》『かなりよい』,まあまあの,そう悪くない

《話》《補語にのみ用いて》親切な,寛大な

civic

市民の,市民としての

都市の,市の

talented

才能のある(gifted)

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

consistency

〈U〉(言南・匡理などの)一致,一貫性

〈U〉〈C〉(特に液体の)濃度,濃さ;(物質の)堅さ,ねばり

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

govern

(権限をもって)〈国・国民〉‘を'『治める』,統治する

〈学校など〉‘を'管理する,運営する

〈行動など〉‘を'『左右する』,‘に'影響を及ぼす

〈感情など〉‘を'抑制する,抑える

〈文法で〉〈目的語〉‘を'支配する

『治める』,統治する,支配する

管理する,運営する

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

primary election

予備選挙会(政党が選挙区で公職候補者の指名や大統領指名全国党大会代議員の選出のために開く)

extremely

『極端に』,非常に過度に

rational

(物事が)『道理にかなった』,合理的な

(人が)『理性的な』,分別のある

『理性を備えた』

(数が)有理の

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

noble

高貴の;貴族の

高潔な,気高い

(姿・規模などが)壮大な,堂々とした;すばらしい

(金属が)腐食しない

《複数形で》(特に中世の)貴族

accountable

(物事が)説明のつく

《補語にのみ用いて》(…について)説明できる,責任を持てる《+『for』+『名』》

tolerate

…‘に'『寛大な態度をとる』,‘を'黙認する

…‘を'『がまんする』,耐える

〈薬品・毒物など〉‘に'耐性がある

opportunism

ひより見主義,ご都合主義

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

veiling

ベール;ベール用の薄い生地

ベールでおおうこと,隠れているもの

regardless

『むとんじゃくな』,不注意な;(…に)むとんじゃくな《+『of』+『名』》

とにかく(anyway)

(…に)かかわらず《+『of』+『名』》

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

governmental

政治の,政府の

council

諮問会,『協議会』,評議会・『会議』,協議

地方自治体の議会(州・市・町議会など)

minister

『聖職者』,牧師

(英国・欧州諸国・日本の)『大臣』

(…駐在)『公使』(大使(ambassador)の次の位で,大使が派遣されていない国において自国政府を代表する)《+『to』+『名』》

(人の)面倒を見る,(…に)尽くす,仕える《+『to』+『名』》

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

opportunity

『機会』,好機

prime minister

『首相』,『総理大臣』({略}P.M.)

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

Goethe

ゲーテ(『Johann Wolfgang von Goethe;1749‐1832;ドイツの詩人・小説家・戯曲家)

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

shadow

〈U〉陰,暗がり,物陰;《the shadows》夕やみ

〈C〉(輪郭のはっきりした)『影』,人影,影法師

〈U〉(絵課の)陰影,暗部

〈C〉幻, 幻影;幽霊,亡霊

〈C〉(…の)かすかな影(気配)《+『of』+『名』》

《おもに否定文で》《a~》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』〈抽象名詞〉》

〈C〉影のようにつきまとう人,尾行者,探偵

〈C〉《比喩的に》(悲しみ・憂うつ・不幸などの)暗影

…‘を'影でおおう,陰にする

…‘を'尾行する

…‘に'暗い影を落とす,‘を'暗く(憂うつに)する

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画