TED日本語 - ラガヴァ・KK: アーティストとして5つの人生

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

人の心を引きつける正直さと弱さ、ラガヴァ・KKが色とりどりの話をします。どうやって芸術が彼を新しい土地へ連れて行ったのか、そして人生経験がどのように作用し、アーティストとして何度も生まれ変わるに至ったのか。マンガ家から画家、メディアにもてはやされてから社会に見捨てられるまで、そして息子から父親になった話です。

Script

確か2年生の時だったと思います ミケランジェロのヌード胸像を描いた事で すぐに校長先生に呼び出されました 校長先生は心優しい修道女だったんですが 眉をひそめながらスケッチブックを開き 全てのヌード画を見ました 母が描いてたのを見て真似したんですが 先生は私の顔をひっぱたいて言いました 「神よ この子はもう始めてしまいました」

何のことを言っているのか サッパリ分かりませんでしたがもう二度と描かないでおこうとは思いましたね でも 中学3年生になったら 授業がとても退屈だったので 今度は学校の先生達の似顔絵を描き始め クラスで大評判になりました 運動神経が悪くスポーツはしない 家がお金持ちなわけでもない クラストップの成績でもない そんな私でも 漫画なら自分の存在をアピールできる 人気者になりましたが先生に怒られたくなかったので 描いた絵を全部 さっと寄せ集めてコラージュにしました 敬意を表して校長先生を一番上にして 校長室に持って行ったら 校長は他の先生達のことを大笑いして その絵を掲示板に貼り出したんです (笑) これはその一部です 私は学校のヒーローになりました 皆が私の事を知っていて特別な存在になった気分でした

家族の話もしましょう これは母です母のことは大好きで 描き方 さらに愛し方も教えてくれました ヒッピーみたいですね 「そんなこと言わないで」って言われてたけど 兄弟達は皆 つまらない秀才で名門校の ステッカーを集めてはうちのインド車に貼っています 父は少し変わってます 人生における全体論的アプローチを信条としていて いつも私たちには 「こんな本は嫌いだ 産業革命に汚染されている」と言っていました

まだ父がその世界観を抱いていた時私は16歳で 街で一番の弁護士である カーシック兄さんを後ろ盾にし 父を席につかせてこう言いました 「パパ、今日からは 規律を守り 好奇心を持ち 毎日新しい事を学んでいきます 一生懸命やるし 頼らないようにします 精神的にも 経済的にも」 父はえらく感動して涙ぐんで抱きしめようとしたので 「ちょっと待って - だから学校をやめてもいい?」と言いました

手短に言うと 漫画家になるために学校を辞めたんです【第一の姿 漫画家】 3万点程の風刺画を描きました【第一の姿 漫画家】 誕生日パーティー、結婚式、離婚など 仕事はどんなものでも誰からでも受けました しかし決して忘れてならないのは旅をしながら 子ども達に漫画の描き方を教え その代わりに 率直に怒ったり 夢中になったり 楽しむということを学んだことです 彼らに教え始めた頃これを仕事にしようと 18歳の時に学校を開きました でも 18歳で学校経営とは有力なパトロンや スポンサーがいないと 難しいですよね

ある日 インド版タイム誌をパラパラめくっていて 首相が私のいるバンガロールに 来ていると知りました それって 例えば ここでは どの漫画家でも ブッシュ元大統領に会いたい 決まってるでしょう だって あの顔を描くのは最高だから 私はどうしても首相に会いたくて ヘリコプターが着陸する頃に その場所に行くと 警備員が 何重にも配置されていました 3番目のガードまでは警備員を笑わせながら 風刺画を描いて 進めましたが ついに 止められてしまいました でも ラッキーな事が起きたんです 以前 パーティーで絵を描いた 原子力専門家を見つけたので 「お久しぶりです」と声をかけたら 「ここで何をしているんだい」と言うので 「首相に会いに来たんです」と答えると 彼は「私もだよ」と言いました そこで私は彼の車に乗り込み 残りの警備の列を難なく突破したんです (拍手) ありがとう 彼を座らせ 描き それ以来何百人ものセレブを描いてきました

この作品は 懐かしい1枚 サルマン・ラシュディは怒ったかも 私がNYの形を勝手に変えたから (笑) とにかく 次のスライドは (笑) 消した方がいいですね 次の作品は 少しシリアスなので お見せしていいか迷いましたが これは9・11のすぐ後に 出されたものです 私にとっては単なる純粋な表現でしたが 災いを招きました その夜 帰宅すると何百もの抗議メールが届いていて 何百もの人にこんなものは 見たくないと言われました 頼みの綱だった アメリカにある漫画協会からは 退会を求められました 漫画の絶大な力に気づかされました 芸術には責任が伴うということも

とにかく 休みが必要だと思い 休む事に決めました 新聞の仕事を辞めて学校も閉め ペンとブラシとインクを持って 旅に出ることにしました この旅で 一番の思い出は ある素晴らしい1人の老人です イタリアで描いていた時に出会い アーティストだと知りました 彼のスタジオに招待され行ってみると それまで見た事もない不気味なものが目に止まりました 彼自身の裸の彫刻が死体のように 天井から吊るされていたんです 「あれは一体なんですか?」 尋ねると 彼は 「あぁ あれ?私は夜になると死んで 朝にはまた生まれ変わるんだよ」と言うんです イカれた人なんじゃないかと 思いましたが 心に残りました 何かとても素晴らしい気に入りました 「私は死んでるまた生まれなければ」

彼のような画家になりたいと思いました【第二の姿 画家】 でも 描き方はわかりません【第二の姿 画家】 画材店にも行ってみましたが 何百種類もの絵筆があって 描き方を知ってても選べないみたいで あきらめることにしました 独学で学ぶ事にしたんです 私がどんな風に描いたか ちょっとしたクリップがあります 故郷のバンガロールです (音楽) これらは実物よりも大きく 何もかもが大きく次の絵はもっと大きく さらに大きくなりました 描きながら踊り とても面白かったです しかし ダンサーを描き始めると - これはフラメンコダンサーですが 問題が出てきました 私は踊り方を知らなかったので彼らについていきました 絵を売って お金を工面し フランスやスペインへ飛んでは 彼らと一緒に仕事をしました 有名なフラメンコ歌手のぺぺ・リナレスですね

問題とは 私の絵が一度も踊らなかったこと 描きながらどんなに私のエネルギーを 注ぎ込もうとも一度も踊りませんでした ちょっとふざけた事をひらめいたのは深夜2時です 友人を呼び出して身体に絵の具を塗り 絵の前で踊ってもらったんです すると 突然絵に命が吹き込まれました 幸運にも そのパフォーマンスを カリフォルニアでベロシティ・サーカスと一緒にでき 皆さんのように座って観客席から見ていると 自分の作品に生命が吹き込まれていきました 普通は 一人で描いて ギャラリーで見せるのですが ここでは 作品が生きていました 他のアーティストともコラボし

素晴らしい作品になりました 出会った人とは誰とでもコラボすると言い まずはファッションから始めました ロンドンでファッションショーもやりました 一番のコラボは もちろん子ども達とのものです 彼らは残酷で 正直でエネルギッシュで 最高なんです ロビンフッド財団が再生支援する図書館をデザインしたこともあります ブロンクスでも子ども達と 一緒に作品を作りました 子ども達からはいかにして クールに振る舞うかを教えられました クールには見えないと思いますが 彼らいわく -「すみません」じゃなくて「悪ぃ」だぜ (笑)

万事順調ではありましたが【第三の姿 現実を知る】 やはり本物の画家の様に描きたいと思っていました【第三の姿 現実を知る】 でも アメリカでの学費は高いんです インドで道を歩いていたら 看板塗装工を見かけました 彼らはとてつもなく巨大な絵を描いていました とっても上手でした あんな至近距離からどうやって描くんだろう?と不思議でした ある日 彼らの1人と知り合う機会があり 「どうやって描いてるの?誰に教わったの?」と聞くと 「とても簡単だよ教えてあげたいけど もうすぐこの街を出て行くんだ 看板塗装の仕事が無くなってきてるだろ アーティストは絶滅寸前さ 今はデジタル印刷が主流だからね」と言われました 私は絵の描き方を教えてもらう代わりに 彼らをサポートすると約束し会社を立ち上げました それからというもの色んな場で描いてきました これは私がアパートの壁に描いた妻の絵です これはまた別のもの 実際に 何にでも描き それを街中に送り出しました

妻についての話が出たので妻のネトラとの 最も重要なコラボをお話します 彼女が18歳の時に出会いました 私が19歳の頃です 一目惚れでした インドとアメリカで遠距離恋愛でした 彼女は2ヶ月毎に私に会いに来てくれました そこで「僕は男だ 男なんだから僕が往復する」と言いました 「7つの海を越えてキミに会いに行くよ」と 2回往復して一文無しになりました 「ネッツ、どうしよう?」と私が言うと 彼女は「アナタの絵を送ってくれない? 父の友人にはお金持ちが多いから なんとか言いくるめてみたら 買うんじゃないかしら・・・」 実際に彼女に絵を送ってみて分かったのは 彼女のお父さんの友達は 本当に 皆さんのように変人だったんです 冗談ですよ (笑) いや 彼らは本当に偉大な変人でした 彼らは芸術についてはあまり詳しくなく ネトラは30点もの私の描いた絵を

レンタカーの小さなワゴン車に載せ 絵を売ろうと東海岸を走り回りました 私の絵に興味があるという人には 誰とでも連絡をとりました そして全ての絵を売り十分な資金を作ったのです 私の引っ越しと4年間の生活費 弁護士を携え 会社を作り何もかもやってくれて 私のマネージャーになりました これはNYでの写真ですね 面白い事に 私たちはこの時点では平等でしたが どこかで何かが あったようです (笑)

こうしてネトラが私の仕事を管理し 多くの成功を収めました ロックスターになったような気分でとても幸せだったし 注目されるのがとても心地良かったです 多くの記事でも紹介されましたそして お祝いをしようという事になり 一番良いのは結婚する事だと思い 「結婚しよう」と言いました 「ただの結婚式じゃなくて今まで支えてくれた人 絵を買ってくれた人をみんな招待しよう」と 嘘みたいな話ですが7,000人のリストを作りました 途方も無いリストでしたが 彼らをインドに連れて行くことを決心し 多くの人がインドまで来てくれました 150人のアーティストがボランディアで手伝ってくれました ファッションデザイナーに空間デザイナー モデルにメークアップアーティストジュエリーデザイナー 多くの人々が結婚式を芸術展にするために 駆けつけてくれました 妻の家族へのプレゼントを作るために特別に来てもらった 野菜彫刻家もいます

これら一連の催しは 雑誌や新聞に掲載され 3年経った今でもニュースで取り上げられています しかし その直後に不運な出来事がありました 母が 重い病気を患ったんです 大好きな母が病気になりました もう先は長くないから今のうちに 別れを告げ やってあげたいことをしておきなさい と 突然言われました 私はひどく落ち込みました 1年先までショーの予定があり 順調だったのに それどころではなくなりました

情熱を失いました 何も楽しめなくなりました【また別の姿 考える】 それからは 人間の心の闇を探るようになって【また別の姿 考える】 作品は醜いものになりました そして それだけではなく 顧客は皆 逃げて行きました 一緒にパーティをし 作品を買ってくれた ボリウッド・スター達はどこかへ行ってしまいました コレクター、友人、記者 みな口々に「いいね、だけど・・・ありがとう」 「結構です」という意味ですね しかし私は人々に作品を 腹の底から感じて欲しかった 私が 腹の底から描いたのだから もし彼らが美しいものを望むなら どうぞ これが私の美です政治的なメッセージです もちろん 気に入る人はいなかった

私の作品は自伝的なものにもなっていました そして また別の出来事が起きました とても親しい友人が ゲイであるとカミングアウトしたんです 当時のインドでゲイである事は違法でした そして ゲイの人に対する人々の反応はとても酷いものでした それが私には とても腹立たしかった かつて 母が私に女の子の服を着せていた事を思い出しました あれは私です 母は娘が欲しかったんですが男の子しか生まれなくて (笑) 後で友人達に何と言われるかわかりませんが ここだけの話にしておいて下さいね

そして この出来事のあと私の作品は少し暴力的になりました 人に見せる必要のない男性らしさ 男性の弱さを作品に込めました この時期は私の作品コレクターが居なくなっただけでなく 私の作品を禁じようとする政治的な動きや 脅迫を受け 作品の展示を禁じられました 風当たりは強くなり少し怖くなりました 恐ろしい脅迫を受けどうすることもできず

もう終わりにしようと思い 故郷に帰りました 何か違う事を試してみようと思いました【第四の姿 家庭の男】 生まれ変わりたかったんです【第四の姿 家庭の男】 子どもがいる方はわかると思いますが 新しい人生を始める一番いい方法は 子どもを持つことです 私は子どもを持とうと決めましたが その前に 大急ぎで「やってはいけないこと」を調べました 家族が機能しなくなる原因は何なのか? そしてルドラが生まれました 息子です

彼が生まれてから2つの奇跡が起きました まず 母が大手術の末に 奇跡的に回復したこと そして この人がアメリカの大統領に選ばれたことです 家でテレビを見ていて 私は涙を浮かべ将来あそこに住みたいと言いました ネトラと私は身辺を整理し 全てものを片付けて NYに移り住むことに決めました それが8ヶ月前の事です

NYに戻ってきてからは作風が変わりました 私の作品は全てにおいて風変わりになりました これは「俺って 何考えてたんだ?」 精神的な近親相姦についての作品です 私はとても良い 清潔な好青年に見えるかもしれませんが でも違うんです何でも想像する事は出来ますよ ちゃんと 一市民としてふさわしい行動はしてますけどね (笑) これはまた別の作品です

最後にお伝えしたい話があります 今朝 両親と話していたら父に 「話したい事がいっぱいあるのは知っているが 子ども達との活動について話しなさい」と 言われたので わかった と応えました

世界中の子ども達と一緒に仕事をしています トークのテーマとは全く違うのですが 私が すごく影響を受けたある出来事を 最後にお話したいと思います ベリンダという16歳の女の子に出会いました 私は17歳でした 私がオーストラリアいた時のことで べリンダは 癌でした もうあまり長くはない と聞かされました あと3週間の命だ と 部屋に入るとシャイな女の子がいました 髪は全て抜け落ちていてそのことを隠そうとしたので 私はペンを取り出し彼女の頭に 王冠を描きました それから話し始めて素敵な時間を過ごしました 私がどうやってオーストラリアに辿り着いたか バックパッカーをしたり 人を騙したりチケットを手に入れたり あらゆる話をして それらを絵に描いてあげました それから 私は去り ベリンダは逝きました 彼女の死の数日前に 彼女の本が出版されました 本のカバーに私の描いた絵が使われていて こんな一言が添えられていました 「ラグ 魔法のじゅうたんで世界を見せてくれてありがとう」

私にとって芸術は魔法のじゅうたんです 皆さんも これに一緒に乗って子ども達と触れ合い 正直であって欲しいと思います ありがとうございました (拍手)

I think it was in my second grade that I was caught drawing the bust of a nude by Michelangelo. I was sent straight away to my school principal, and my school principal, a sweet nun, looked at my book with disgust, flipped through the pages, saw all the nudes -- you know, I'd been seeing my mother draw nudes and I'd copy her -- and the nun slapped me on my face and said, "Sweet Jesus, this kid has already begun."

I had no clue what she was talking about, but it was convincing enough for me never to draw again until the ninth grade. Thanks to a really boring lecture, I started caricaturing my teachers in school. And, you know, I got a lot of popularity. I don't play sports. I'm really bad at sports. I don't have the fanciest gadgets at home. I'm not on top of the class. So for me, cartooning gave me a sense of identity. I got popular, but I was scared I'd get caught again. So what I did was I quickly put together a collage of all the teachers I had drawn, glorified my school principal, put him right on top, and gifted it to him. He had a good laugh at the other teachers and put it up on the notice board. (Laughter) This is a part of that. And I became a school hero. All my seniors knew me. I felt really special.

I have to tell you a little bit about my family. That's my mother. I love her to bits. She's the one who taught me how to draw and, more importantly, how to love. She's a bit of a hippie. She said, "Don't say that," but I'm saying it anyway. The rest of my family are boring academics, busy collecting Ivy League decals for our classic Ambassador car. My father's a little different. My father believed in a holistic approach to living, and, you know, every time he taught us, he'd say, "I hate these books, because these books are hijacked by Industrial Revolution."

While he still held that worldview, I was 16, I got the best lawyer in town, my older brother Karthik, and I sat him down, and I said, "Pa, from today onwards I've decided I'm going to be disciplined, I'm going to be curious, I'm going to learn something new every day, I'm going to be very hard working, and I'm not going to depend on you emotionally or financially." And he was very impressed. He was all tearing up. Ready to hug me. And I said, "Hold that thought." I said, "Can I quit school then?"

But, to cut a long story short, I quit school to pursue a career as a cartoonist. I must have done about 30,000 caricatures. I would do birthday parties, weddings, divorces, anything for anyone who wanted to use my services. But, most importantly, while I was traveling, I taught children cartooning, and in exchange, I learned how to be spontaneous. And mad and crazy and fun. When I started teaching them, I said let me start doing this professionally. When I was 18 I started my own school. However, an 18 year-old trying to start a school is not easy unless you have a big patron or a big supporter.

So I was flipping through the pages of the Times of India when I saw that the Prime Minister of India was visiting my home town, Bangalore. And, you know, just like how every cartoonist knows Bush here, and if you had to meet Bush, it would be the funnest thing because his face was a cartoonist's delight. I had to meet my Prime Minister. I went to the place where his helicopter was about to land. I saw layers of security. I caricatured my way through three layers by just impressing the guards, but I got stuck. I got stuck at the third. And what happened was, to my luck, I saw a nuclear scientist at whose party I had done cartoons. I ran up to him, and said, "Hello, sir. How do you do?" He said, "What are you doing here, Raghava?" I said, "I'm here to meet the Prime Minister." He said, "Oh, so am I." I hopped into his car, and off we went through the remaining layers of security. (Applause) Thank you. I sat him down, I caricatured him, and since then I've caricatured hundreds of celebrities.

This is one I remember fondly. Salman Rushdie was pissed-off I think because I altered the map of New York, if you notice. (Laughter) Anyway, the next slide I'm about to show you -- (Laughter) Should I just turn that off? The next slide I'm about to show you, is a little more serious. I was hesitant to include this in my presentation because this cartoon was published soon after 9/11. What was, for me, a very naive observation, turned out to be a disaster. That evening, I came home to hundreds of hate mails, hundreds of people telling me how they could have lived another day without seeing this. I was also asked to leave the organization, a cartoonists' organization in America, that for me was my lifeline. That's when I realized, you know, cartoons are really powerful, art comes with responsibility.

Anyway, what I did was I decided that I need to take a break. I quit my job at the papers, I closed my school, and I wrapped up my pencils and my brushes and inks, and I decided to go traveling. When I went traveling, I remember, I met this fabulous old man, who I met when I was caricaturing, who turned out to be an artist, in Italy. He invited me to his studio. He said, "Come and visit." When I went, I saw the ghastliest thing ever. I saw this dead, naked effigy of himself hanging from the ceiling. I said, "Oh, my God. What is that?" And I asked him, and he said, "Oh, that thing? In the night, I die. In the morning, I am born again." I thought he was koo koo, but something about that really stuck. I loved it. I thought there was something really beautiful about that. So I said, "I am dead, so I need to be born again."

So, I wanted to be a painter like him, except, I don't know how to paint. So, I tried going to the art store. You know, there are a hundred types of brushes. Forget it, they will confuse you even if you know how to draw. So I decided, I'm going to learn to paint by myself. I'm going to show you a very quick clip to show you how I painted and a little bit about my city, Bangalore. (Music) They had to be larger than life. Everything had to be larger. The next painting was even bigger. And even bigger. And for me it was, I had to dance while I painted. It was so exciting. Except, I even started painting dancers. Here for example is a Flamenco dancer, except there was one problem. I didn't know the dance form, so I started following them, and I made some money, sold my paintings and would rush off to France or Spain and work with them. That's Pepe Linares, the renowned Flamenco singer.

But I had one problem, my paintings never danced. As much energy as I put into them while making them, they never danced. So I decided -- I had this crazy epiphany at two in the morning. I called my friends, painted on their bodies, and had them dance in front of a painting. And, all of a sudden, my paintings came alive. And then I was fortunate enough to actually perform this in California with Velocity Circus. And I sat like you guys there in the audience. And I saw my work come alive. You know, normally you work in isolation, and you show at a gallery, but here, the work was coming alive, and it had some other artists working with me.

The collaborative effort was fabulous. I said, I'm going to collaborate with anybody and everybody I meet. I started doing fashion. This is a fashion show we held in London. The best collaboration, of course, is with children. They are ruthless, they are honest, but they're full of energy and fun. This is a work, a library I designed for the Robin Hood Foundation. And I must say, I spent time in the Bronx working with these kids. And, in exchange for me working with them, they taught me how to be cool. I don't think I've succeeded, but they've taught me. They said, "Stop saying sorry. Say, my bad." (Laughter)

Then I said, all this is good, but I want to paint like a real painter. American education is so expensive. I was in India, and I was walking down the streets, and I saw a billboard painter. And these guys paint humongous paintings, and they look really good. And I wondered how they did it from so close. So,one day I had the opportunity to meet one of these guys, and I said, "How do you paint like that? Who taught you?" And he said, "Oh, it's very easy. I can teach you, but we're leaving the city, because billboard painters are a dying, extinct bunch of artists, because digital printing has totally replaced them and hijacked them." I said, in exchange for education in how to paint, I will support them, and I started a company. And since then, I've been painting all over the place. This is a painting I did of my wife in my apartment. This is another painting. And, in fact, I started painting on anything, and started sending them around town.

Since I mentioned my wife, the most important collaboration has been with her, Netra. Netra and I met when she was 18. I must have been 19 and a half then, and it was love at first sight. I lived in India. She lived in America. She'd come every two months to visit me, and then I said I'm the man, I'm the man, and I have to reciprocate. I have to travel seven oceans, and I have to come and see you. I did that twice, and I went broke. So then I said, "Nets, what do I do?" She said, "Why don't you send me your paintings? My dad knows a bunch of rich guys. We'll try and con them into buying it, and then ..." But it turned out, after I sent the works to her, that her dad's friends, like most of you, are geeks. I'm joking. (Laughter) No, they were really big geeks, and they didn't know much about art. So Netra was stuck with 30 paintings of mine.

So what we did was we rented a little van and we drove all over the east coast trying to sell it. She contacted anyone and everyone who was willing to buy my work. She made enough money, she sold off the whole collection and made enough money to move me for four years with lawyers, a company, everything, and she became my manager. That's us in New York. Notice one thing, we're equal here. Something happened along the line. (Laughter)

But this brought me -- with Netra managing my career -- it brought me a lot of success. I was really happy. I thought of myself as a bit of a rockstar. I loved the attention. This is all the press we got, and we said, it's time to celebrate. And I said that the best way to celebrate is to marry Netra. I said, "Let's get married." And I said, "Not just married. Let's invite everyone who's helped us, all the people who bought our work." And you won't believe it, we put together a list of 7,000 people, who had made a difference -- a ridiculous list, but I was determined to bring them to India, so -- a lot of them were in India. 150 artists volunteered to help me with my wedding. We had fashion designers, installation artists, models, we had makeup artists, jewelry designers, all kinds of people working with me to make my wedding an art installation. And I had a special installation in tribute to my in-laws. I had the vegetable carvers work on that for me.

But all this excitement led to the press writing about us. We were in the papers, we're still in the news three years later, but, unfortunately, something tragic happened right after. My mother fell very ill. I love my mother and I was told all of a sudden that she was going to die. And they said you have to say bye to her, you have to do what you have to do. And I was devastated. I had shows booked up for another year. I was on a high. And I couldn't. I could not.

My life was not exuberant. I could not live this larger than life person. I started exploring the darker abscesses of the human mind. Of course, my work turned ugly, but another thing happened. I lost all my audiences. The Bollywood stars who I would party with and buy my work disappeared. The collectors, the friends, the press, everyone said, "Nice, but thank you." "No thank you," was more like it. But I wanted people to actually feel my work from their gut, because I was painting it from my gut. If they wanted beauty, I said, this is the beauty I'm willing to give you. It's politicized. Of course, none of them liked it.

My works also turned autobiographical. At this point, something else happened. A very, very dear friend of mine came out of the closet, and in India at that time, it was illegal to be gay, and it's disgusting to see how people respond to a gay person. I was very upset. I remember the time when my mother used to dress me up as a little girl -- that's me there -- because she wanted a girl, and she has only boys. (Laughter) Anyway, I don't know what my friends are going to say after this talk. It's a secret.

So, after this, my works turned a little violent. I talked about this masculinity that one need not perform. And I talked about the weakness of male sexuality. This time, not only did my collectors disappear, the political activists decided to ban me and to threaten me and to forbid me from showing. It turned nasty, and I'm a bit of a chicken. I can't deal with any threat. This was a big threat.

So, I decided it was time to end and go back home. This time I said let's try something different. I need to be reborn again. And I thought the best way, as most of you know who have children, the best way to have a new lease on life, is to have a child. I decided to have a child, and before I did that, I quickly studied what can go wrong. How can a family get dysfunctional? And Rudra was born. That's my little son.

And two magical things happened after he was born. My mother miraculously recovered after a serious operation, and this man was elected president of this country. You know I sat at home and I watched. I teared up and I said that's where I want to be. So Netra and I wound up our life, closed up everything we had, and we decided to move to New York. And this was just eight months ago.

I moved back to New York, my work has changed. Everything about my work has become more whimsical. This one is called "What the Fuck Was I Thinking?" It talks about mental incest. You know, I may appear to be a very nice, clean, sweet boy. But I'm not. I'm capable of thinking anything. But I'm very civil in my action, I assure you. (Laughter) These are just different cartoons.

And, before I go, I want to tell you a little story. I was talking to mother and father this morning, and my dad said, "I know you have so much you want to say, but you have to talk about your work with children." So I said, okay.

I work with children all over the world, and that's an entirely different talk, but I want to leave you with one story that really, really inspired me. I met Belinda when she was 16. I was 17. I was in Australia, and Belinda had cancer, and I was told she's not going to live very long. They, in fact, told me three weeks. I walk into her room, and there was a shy girl, and she was bald, and she was trying to hide her baldness. I whipped out my pen, and I started drawing on her head and I drew a crown for her. And then, we started talking, and we spent a lovely time -- I told her how I ended up in Australia, how I backpacked and who I conned, and how I got a ticket, and all the stories. And I drew it out for her. And then I left. Belinda died and within a few days of her death, they published a book for her, and she used my cartoon on the cover. And she wrote a little note, she said, "Hey Rags, thank you for the magic carpet ride around the world."

For me, my art is my magic carpet ride. I hope you will join me in this magic carpet ride, and touch children and be honest. Thank you so much. (Applause)

I think/ it was in my second grade/ that I was caught drawing the bust of a nude/ by Michelangelo.//

確か2年生の時だったと思います ミケランジェロのヌード胸像を描いた事で

I was sent straight away/ to my school principal,/ and my school principal,/ a sweet nun,/ looked at my book/ with disgust,/ flipped through the pages,/ saw all the nudes --/ you know,/ I'd been seeing my mother draw nudes/ and I'd copy her --/ and the nun slapped me/ on my face/ and said,/ "Sweet Jesus,/ this kid has already begun."//

すぐに校長先生に呼び出されました 校長先生は心優しい修道女だったんですが 眉をひそめながらスケッチブックを開き 全てのヌード画を見ました 母が描いてたのを見て真似したんですが 先生は私の顔をひっぱたいて言いました 「神よ この子はもう始めてしまいました」

I had no clue/ what she was talking about,/ but it was convincing enough/ for me never/ to draw again/ until the ninth grade.//

何のことを言っているのか サッパリ分かりませんでしたがもう二度と描かないでおこうとは思いましたね でも 中学3年生になったら

Thanks/ to a really boring lecture,/ I started caricaturing/ my teachers/ in school.//

授業がとても退屈だったので 今度は学校の先生達の似顔絵を描き始め

And,/ you know,/ I got a lot of popularity.//

クラスで大評判になりました

I don't play sports.// I'm really bad/ at sports.//

運動神経が悪くスポーツはしない

I don't have the fanciest gadgets/ at home.//

家がお金持ちなわけでもない

I'm not on top of the class.//

クラストップの成績でもない

So/ for me,/ cartooning gave me/ a sense of identity.//

そんな私でも 漫画なら自分の存在をアピールできる

I got popular,/ but I was scared I'd get caught again.//

人気者になりましたが先生に怒られたくなかったので

So/ what I did was I quickly put together/ a collage of all the teachers/ I had drawn,/ glorified my school principal,/ put him right/ on top,/ and gifted it/ to him.//

描いた絵を全部 さっと寄せ集めてコラージュにしました 敬意を表して校長先生を一番上にして 校長室に持って行ったら

He had a good laugh/ at the other teachers/ and put it up/ on the notice board.//

校長は他の先生達のことを大笑いして その絵を掲示板に貼り出したんです

(Laughter)/ This is a part of that.//

(笑) これはその一部です

And I became a school hero.//

私は学校のヒーローになりました

All my seniors knew me.// I felt really special.//

皆が私の事を知っていて特別な存在になった気分でした

I have to tell/ you/ a little bit/ about my family.//

家族の話もしましょう

That's my mother.// I love her/ to bits.//

これは母です母のことは大好きで

She's the one/ who taught me/ how to draw and,/ more importantly,/ how to love.//

描き方 さらに愛し方も教えてくれました

She's a bit of a hippie.//

ヒッピーみたいですね

She said,/ "Don't say that,/"/ but I'm saying/ it anyway.//

「そんなこと言わないで」って言われてたけど

The rest of my family are boring academics,/ busy/ collecting Ivy League decals for our classic Ambassador car.//

兄弟達は皆 つまらない秀才で名門校の ステッカーを集めてはうちのインド車に貼っています

My father's a little different.//

父は少し変わってます

My father believed in a holistic approach/ to living,/ and,/ you know,/ every time/ he taught us,/ he'd say,/ "I hate these books,/ because these books are hijacked by Industrial Revolution."//

人生における全体論的アプローチを信条としていて いつも私たちには 「こんな本は嫌いだ 産業革命に汚染されている」と言っていました

While he still held/ that worldview,/ I was 16,/ I got the best lawyer/ in town,/ my older brother Karthik,/ and I sat him down,/ and I said,/ "Pa,/ from today onwards/ I've decided/ I'm going to be disciplined,/ I'm going to be curious,/ I'm going to learn/ something new/ every day,/ I'm going to be very hard working,/ and I'm not going to depend/ on you emotionally or financially."//

まだ父がその世界観を抱いていた時私は16歳で 街で一番の弁護士である カーシック兄さんを後ろ盾にし 父を席につかせてこう言いました 「パパ、今日からは 規律を守り 好奇心を持ち 毎日新しい事を学んでいきます 一生懸命やるし 頼らないようにします 精神的にも 経済的にも」

And he was very impressed.// He was all/ tearing up.// Ready to hug me.//

父はえらく感動して涙ぐんで抱きしめようとしたので

And I said,/ "Hold that thought."//

「ちょっと待って -

I said,/ "Can I quit school then?"//

だから学校をやめてもいい?」と言いました

But,/ to cut a long story short,/ I quit school/ to pursue a career/ as a cartoonist.//

手短に言うと 漫画家になるために学校を辞めたんです【第一の姿 漫画家】

I must have done about 30,000 caricatures.//

3万点程の風刺画を描きました【第一の姿 漫画家】

I would do birthday parties,/ weddings,/ divorces,/ anything/ for anyone/ who wanted to use/ my services.//

誕生日パーティー、結婚式、離婚など 仕事はどんなものでも誰からでも受けました

But,/ most importantly,/ while I was traveling,/ I taught children/ cartooning,/ and in exchange,/ I learned/ how to be spontaneous.//

しかし決して忘れてならないのは旅をしながら 子ども達に漫画の描き方を教え その代わりに 率直に怒ったり

And mad and crazy and fun.//

夢中になったり 楽しむということを学んだことです

When I started teaching/ them,/ I said/ let me start doing/ this professionally.//

彼らに教え始めた頃これを仕事にしようと

When I was 18/ I started my own school.//

18歳の時に学校を開きました

However,/ an 18 year-old/ trying to start a school is not easy/ unless you have a big patron or a big supporter.//

でも 18歳で学校経営とは有力なパトロンや スポンサーがいないと 難しいですよね

So I was flipping through the pages of the Times of India/ when I saw/ that the Prime Minister of India was visiting my home town,/ Bangalore.//

ある日 インド版タイム誌をパラパラめくっていて 首相が私のいるバンガロールに 来ていると知りました

And,/ you know,/ just like how every cartoonist knows Bush here,/ and/ if you had to meet/ Bush,/ it would be the funnest thing/ because his face was a cartoonist's delight.//

それって 例えば ここでは どの漫画家でも ブッシュ元大統領に会いたい 決まってるでしょう だって あの顔を描くのは最高だから

I had to meet/ my Prime Minister.//

私はどうしても首相に会いたくて

I went to the place/ where his helicopter was/ about to land.//

ヘリコプターが着陸する頃に その場所に行くと 警備員が

I saw layers of security.//

何重にも配置されていました

I caricatured my way/ through three layers/ by just impressing/ the guards,/ but I got stuck.// I got stuck at the third.//

3番目のガードまでは警備員を笑わせながら 風刺画を描いて 進めましたが ついに 止められてしまいました

And what happened/ was,/ to my luck,/ I saw a nuclear scientist/ at whose party/ I had done cartoons.//

でも ラッキーな事が起きたんです 以前 パーティーで絵を描いた 原子力専門家を見つけたので

I ran up/ to him,/ and said,/ "Hello,/ sir.// How do you do?"//

「お久しぶりです」と声をかけたら

He said,/ "What are you/ doing here,/ Raghava?"//

「ここで何をしているんだい」と言うので

I said,/ "I'm here/ to meet the Prime Minister."//

「首相に会いに来たんです」と答えると

He said,/ "Oh,/ so/ am I."//

彼は「私もだよ」と言いました

I hopped into his car,/ and off/ we went through the remaining layers of security.//

そこで私は彼の車に乗り込み 残りの警備の列を難なく突破したんです

(Applause)/ Thank you.//

(拍手) ありがとう

I sat him down,/ I caricatured him,/ and since then/ I've caricatured hundreds of celebrities.//

彼を座らせ 描き それ以来何百人ものセレブを描いてきました

This is one/ I remember fondly.//

この作品は 懐かしい1枚

Salman Rushdie was pissed-off/ I think/ because I altered the map of New York,/ if you notice.//

サルマン・ラシュディは怒ったかも 私がNYの形を勝手に変えたから

(Laughter)/ Anyway,/ the next slide/ I'm/ about to show you --/ (Laughter) Should I just turn that off?//

(笑) とにかく 次のスライドは (笑) 消した方がいいですね

The next slide/ I'm/ about to show you,/ is a little more/ serious.//

次の作品は 少しシリアスなので

I was hesitant/ to include this/ in my presentation/ because this cartoon was published soon/ after 9/11.//

お見せしていいか迷いましたが これは9・11のすぐ後に 出されたものです

What was,/ for me,/ a very naive observation,/ turned out/ to be a disaster.//

私にとっては単なる純粋な表現でしたが 災いを招きました

That evening,/ I came home/ to hundreds of hate mails,/ hundreds of people/ telling me/ how they could have lived another day/ without seeing this.//

その夜 帰宅すると何百もの抗議メールが届いていて 何百もの人にこんなものは 見たくないと言われました

I was also asked to leave the organization,/ a cartoonists/' organization/ in America,/ that/ for me was my lifeline.//

頼みの綱だった アメリカにある漫画協会からは 退会を求められました

That's/ when I realized,/ you know,/ cartoons are really powerful,/ art comes with responsibility.//

漫画の絶大な力に気づかされました 芸術には責任が伴うということも

Anyway,/ what I did/ was I decided/ that I need to take/ a break.//

とにかく 休みが必要だと思い 休む事に決めました

I quit my job/ at the papers,/ I closed my school,/ and I wrapped up/ my pencils and my brushes and inks,/ and I decided to go/ traveling.//

新聞の仕事を辞めて学校も閉め ペンとブラシとインクを持って 旅に出ることにしました

When I went traveling,/ I remember,/ I met this fabulous old man,/ who I met/ when I was caricaturing,/ who turned out/ to be an artist,/ in Italy.//

この旅で 一番の思い出は ある素晴らしい1人の老人です イタリアで描いていた時に出会い アーティストだと知りました

He invited me/ to his studio.// He said,/ "Come and visit."//

彼のスタジオに招待され行ってみると

When I went,/ I saw the ghastliest thing ever.//

それまで見た事もない不気味なものが目に止まりました

I saw this dead, naked effigy of himself/ hanging from the ceiling.//

彼自身の裸の彫刻が死体のように 天井から吊るされていたんです

I said,/ "Oh,/ my God.// What is that?"//

「あれは一体なんですか?」

And I asked him,/ and he said,/ "Oh,/ that thing?// In the night,/ I die.//

尋ねると 彼は 「あぁ あれ?私は夜になると死んで

In the morning,/ I am born again."//

朝にはまた生まれ変わるんだよ」と言うんです

I thought/ he was koo koo,/ but something/ about that really stuck.//

イカれた人なんじゃないかと 思いましたが 心に残りました

I loved it.// I thought/ there was something really beautiful/ about that.//

何かとても素晴らしい気に入りました

So I said,/ "I am dead,/ so I need to be born again."//

「私は死んでるまた生まれなければ」

So,/ I wanted to be a painter/ like him,/ except,/ I don't know/ how to paint.//

彼のような画家になりたいと思いました【第二の姿 画家】 でも 描き方はわかりません【第二の姿 画家】

So,/ I tried going/ to the art store.//

画材店にも行ってみましたが

You know,/ there are a hundred types of brushes.//

何百種類もの絵筆があって

Forget/ it,/ they will confuse you/ even if you know/ how to draw.//

描き方を知ってても選べないみたいで あきらめることにしました

So I decided,/ I'm going to learn to paint/ by myself.//

独学で学ぶ事にしたんです

I'm going to show/ you/ a very quick clip/ to show you/ how I painted and a little bit/ about my city,/ Bangalore.//

私がどんな風に描いたか ちょっとしたクリップがあります 故郷のバンガロールです

(Music)/ They had to be larger/ than life.//

(音楽) これらは実物よりも大きく

Everything had to be larger.// The next painting was even bigger.//

何もかもが大きく次の絵はもっと大きく

And even bigger.//

さらに大きくなりました

And for me/ it was,/ I had to dance/ while I painted.//

描きながら踊り

It was so/ exciting.//

とても面白かったです

Except,/ I even started painting/ dancers.//

しかし ダンサーを描き始めると -

Here/ for example is a Flamenco dancer,/ except there was one problem.//

これはフラメンコダンサーですが 問題が出てきました

I didn't know the dance form,/ so I started following/ them,/ and I made some money,/ sold my paintings/ and would rush off to France or Spain/ and work with them.//

私は踊り方を知らなかったので彼らについていきました 絵を売って お金を工面し フランスやスペインへ飛んでは 彼らと一緒に仕事をしました

That's Pepe Linares,/ the renowned Flamenco singer.//

有名なフラメンコ歌手のぺぺ・リナレスですね

But I had one problem,/ my paintings never danced.//

問題とは 私の絵が一度も踊らなかったこと

As much energy/ as I put into them/ while making them,/ they never danced.//

描きながらどんなに私のエネルギーを 注ぎ込もうとも一度も踊りませんでした

So I decided --/ I had this crazy epiphany/ at two/ in the morning.//

ちょっとふざけた事をひらめいたのは深夜2時です

I called my friends,/ painted on their bodies,/ and had them/ dance/ in front of a painting.//

友人を呼び出して身体に絵の具を塗り 絵の前で踊ってもらったんです

And,/ all of a sudden,/ my paintings came alive.//

すると 突然絵に命が吹き込まれました

And then/ I was fortunate enough/ to actually perform this/ in California/ with Velocity Circus.//

幸運にも そのパフォーマンスを カリフォルニアでベロシティ・サーカスと一緒にでき

And I sat like you guys there/ in the audience.//

皆さんのように座って観客席から見ていると

And I saw/ my work come alive.//

自分の作品に生命が吹き込まれていきました

You know,/ normally/ you work in isolation,/ and you show at a gallery,/ but here,/ the work was coming alive,/ and it had some other artists/ working with me.//

普通は 一人で描いて ギャラリーで見せるのですが ここでは 作品が生きていました 他のアーティストともコラボし

The collaborative effort was fabulous.//

素晴らしい作品になりました

I said,/ I'm going to collaborate/ with anybody and everybody/ I meet.//

出会った人とは誰とでもコラボすると言い

I started doing/ fashion.//

まずはファッションから始めました

This is a fashion show/ we held in London.//

ロンドンでファッションショーもやりました

The best collaboration,/ of course,/ is with children.//

一番のコラボは もちろん子ども達とのものです

They are ruthless,/ they are honest,/ but they're full of energy/ and fun.//

彼らは残酷で 正直でエネルギッシュで 最高なんです

This is a work,/ a library I designed for the Robin Hood Foundation.//

ロビンフッド財団が再生支援する図書館をデザインしたこともあります

And I must say,/ I spent time/ in the Bronx/ working with these kids.//

ブロンクスでも子ども達と 一緒に作品を作りました

And,/ in exchange/ for me/ working with them,/ they taught me/ how to be cool.//

子ども達からはいかにして クールに振る舞うかを教えられました

I don't think/ I've succeeded,/ but they've taught me.//

クールには見えないと思いますが

They said,/ "Stop saying/ sorry.// Say,/ my bad."//

彼らいわく -「すみません」じゃなくて「悪ぃ」だぜ

(笑)

Then/ I said,/ all this is good,/ but I want to paint/ like a real painter.//

万事順調ではありましたが【第三の姿 現実を知る】 やはり本物の画家の様に描きたいと思っていました【第三の姿 現実を知る】

でも アメリカでの学費は高いんです

I was in India,/ and I was walking down/ the streets,/ and I saw a billboard painter.//

インドで道を歩いていたら 看板塗装工を見かけました

And these guys paint humongous paintings,/ and they look really good.//

彼らはとてつもなく巨大な絵を描いていました とっても上手でした

And I wondered/ how they did it/ from so close.//

あんな至近距離からどうやって描くんだろう?と不思議でした

So,/one day/ I had the opportunity/ to meet one of these guys,/ and I said,/ "How do you paint like that?// Who taught you?"//

ある日 彼らの1人と知り合う機会があり 「どうやって描いてるの?誰に教わったの?」と聞くと

And he said,/ "Oh,/ it's very easy.// I can teach you,/ but we're leaving/ the city,/ because billboard painters are a dying,/ extinct bunch of artists,/ because digital printing has totally replaced them/ and hijacked them."//

「とても簡単だよ教えてあげたいけど もうすぐこの街を出て行くんだ 看板塗装の仕事が無くなってきてるだろ アーティストは絶滅寸前さ 今はデジタル印刷が主流だからね」と言われました

I said,/ in exchange/ for education/ in how to paint,/ I will support them,/ and I started a company.//

私は絵の描き方を教えてもらう代わりに 彼らをサポートすると約束し会社を立ち上げました

And/ since then,/ I've been painting all/ over the place.//

それからというもの色んな場で描いてきました

This is a painting/ I did of my wife/ in my apartment.//

これは私がアパートの壁に描いた妻の絵です

This is another painting.//

これはまた別のもの

And,/ in fact,/ I started painting/ on anything,/ and started sending/ them/ around town.//

実際に 何にでも描き それを街中に送り出しました

Since I mentioned my wife,/ the most important collaboration has been with her,/ Netra.//

妻についての話が出たので妻のネトラとの 最も重要なコラボをお話します

Netra/ and I met/ when she was 18.//

彼女が18歳の時に出会いました

I must have been 19/ and a half then,/ and it was love/ at first sight.//

私が19歳の頃です 一目惚れでした

I lived in India.// She lived in America.//

インドとアメリカで遠距離恋愛でした

She'd come every two months/ to visit me,/ and then/ I said/ I'm the man,/ I'm the man,/ and I have to reciprocate.//

彼女は2ヶ月毎に私に会いに来てくれました そこで「僕は男だ 男なんだから僕が往復する」と言いました

I have to travel/ seven oceans,/ and I have to come/ and see you.//

「7つの海を越えてキミに会いに行くよ」と

I did/ that twice,/ and I went broke.//

2回往復して一文無しになりました

So then/ I said,/ "Nets,/ what do I do?"//

「ネッツ、どうしよう?」と私が言うと

She said,/ "Why don't you send me/ your paintings?//

彼女は「アナタの絵を送ってくれない?

My dad knows a bunch of rich guys.//

父の友人にはお金持ちが多いから

We'll try and con them/ into buying it,/ and then ..."//

なんとか言いくるめてみたら 買うんじゃないかしら・・・」

But it turned out,/ after I sent the works/ to her,/ that her dad's friends,/ like most of you,/ are geeks.//

実際に彼女に絵を送ってみて分かったのは 彼女のお父さんの友達は 本当に 皆さんのように変人だったんです

I'm joking.//

冗談ですよ

(Laughter)/ No, they were really big geeks,/ and they didn't know much/ about art.//

(笑) いや 彼らは本当に偉大な変人でした 彼らは芸術についてはあまり詳しくなく

So Netra was stuck with 30 paintings of mine.//

ネトラは30点もの私の描いた絵を

So/ what we did/ was we rented a little van/ and we drove all/ over the east coast/ trying to sell/ it.//

レンタカーの小さなワゴン車に載せ 絵を売ろうと東海岸を走り回りました

She contacted anyone and everyone/ who was willing/ to buy my work.//

私の絵に興味があるという人には 誰とでも連絡をとりました

She made enough money,/ she sold off the whole collection/ and made enough money/ to move me/ for four years/ with lawyers,/ a company,/ everything,/ and she became my manager.//

そして全ての絵を売り十分な資金を作ったのです 私の引っ越しと4年間の生活費 弁護士を携え 会社を作り何もかもやってくれて 私のマネージャーになりました

That's us/ in New York.//

これはNYでの写真ですね

Notice one thing,/ we're equal here.//

面白い事に 私たちはこの時点では平等でしたが

Something happened along the line.//

どこかで何かが あったようです

(笑)

But this brought me --/ with Netra/ managing my career --/ it brought me/ a lot of success.//

こうしてネトラが私の仕事を管理し 多くの成功を収めました

I was really happy.// I thought of myself/ as a bit of a rockstar.//

ロックスターになったような気分でとても幸せだったし

I loved the attention.//

注目されるのがとても心地良かったです

This is all the press/ we got,/ and we said,/ it's time/ to celebrate.//

多くの記事でも紹介されましたそして お祝いをしようという事になり

And I said/ that the best way/ to celebrate is to marry Netra.//

一番良いのは結婚する事だと思い

I said,/ "Let's get married."//

「結婚しよう」と言いました

And I said,/ "Not just married.// Let's invite everyone/ who's helped us,/ all the people/ who bought our work."//

「ただの結婚式じゃなくて今まで支えてくれた人 絵を買ってくれた人をみんな招待しよう」と

And you won't believe it,/ we put together/ a list of 7,000 people,/ who had made a difference --/ a ridiculous list,/ but I was determined to bring/ them/ to India,/ so --/ a lot of them were in India.//

嘘みたいな話ですが7,000人のリストを作りました 途方も無いリストでしたが 彼らをインドに連れて行くことを決心し 多くの人がインドまで来てくれました

150 artists volunteered to help/ me/ with my wedding.//

150人のアーティストがボランディアで手伝ってくれました

We had fashion designers,/ installation artists,/ models,/ we had makeup artists,/ jewelry designers,/ all kinds of people/ working with me to make my/ wedding an art installation.//

ファッションデザイナーに空間デザイナー モデルにメークアップアーティストジュエリーデザイナー 多くの人々が結婚式を芸術展にするために 駆けつけてくれました

And I had a special installation/ in tribute/ to my in-laws.//

妻の家族へのプレゼントを作るために特別に来てもらった

I had/ the vegetable carvers work on that/ for me.//

野菜彫刻家もいます

But all this excitement led to the press/ writing about us.//

これら一連の催しは 雑誌や新聞に掲載され

We were in the papers,/ we're still/ in the news/ three years later,/ but,/ unfortunately,/ something tragic happened right after.//

3年経った今でもニュースで取り上げられています しかし その直後に不運な出来事がありました

My mother fell very ill.//

母が 重い病気を患ったんです

I love my mother/ and I was told all of a sudden/ that she was going to die.//

大好きな母が病気になりました もう先は長くないから今のうちに 別れを告げ

And they said/ you have to say/ bye/ to her,/ you have to do/ what you have to do.//

やってあげたいことをしておきなさい と 突然言われました

And I was devastated.//

私はひどく落ち込みました

I had/ shows booked up/ for another year.//

1年先までショーの予定があり

I was on a high.//

順調だったのに

And I couldn't.// I could not.//

それどころではなくなりました

My life was not exuberant.//

情熱を失いました

I could not live this larger/ than life person.//

何も楽しめなくなりました【また別の姿 考える】

I started exploring/ the darker abscesses of the human mind.//

それからは 人間の心の闇を探るようになって【また別の姿 考える】

Of course,/ my work turned ugly,/ but another thing happened.//

作品は醜いものになりました そして それだけではなく

I lost all my audiences.//

顧客は皆 逃げて行きました

The Bollywood stars/ who I would party with and buy my work disappeared.//

一緒にパーティをし 作品を買ってくれた ボリウッド・スター達はどこかへ行ってしまいました

The collectors,/ the friends,/ the press,/ everyone said,/ "Nice,/ but thank you."//

コレクター、友人、記者 みな口々に「いいね、だけど・・・ありがとう」

"No/ thank you,/"/ was more like it.//

「結構です」という意味ですね

But I wanted people/ to actually feel my work/ from their gut,/ because I was painting it/ from my gut.//

しかし私は人々に作品を 腹の底から感じて欲しかった 私が 腹の底から描いたのだから

If they wanted beauty,/ I said,/ this is the beauty/ I'm willing/ to give you.// It's politicized.//

もし彼らが美しいものを望むなら どうぞ これが私の美です政治的なメッセージです

Of course,/ none of them liked it.//

もちろん 気に入る人はいなかった

My works also turned autobiographical.//

私の作品は自伝的なものにもなっていました

At this point,/ something else happened.//

そして また別の出来事が起きました

A/ very, very dear friend of mine came out of the closet,/ and in India/ at that time,/ it was illegal/ to be gay,/ and it's disgusting to see/ how people respond to a gay person.//

とても親しい友人が ゲイであるとカミングアウトしたんです 当時のインドでゲイである事は違法でした そして ゲイの人に対する人々の反応はとても酷いものでした

I was very upset.//

それが私には とても腹立たしかった

I remember the time/ when my mother used to dress me up/ as a little girl --/ that's me there --/ because she wanted a girl,/ and she has only boys.//

かつて 母が私に女の子の服を着せていた事を思い出しました あれは私です 母は娘が欲しかったんですが男の子しか生まれなくて

(Laughter)/ Anyway,/ I don't know/ what my friends are going to say/ after this talk.//

(笑) 後で友人達に何と言われるかわかりませんが

It's a secret.//

ここだけの話にしておいて下さいね

So,/ after this,/ my works turned a little violent.//

そして この出来事のあと私の作品は少し暴力的になりました

I talked about this masculinity/ that one need not perform.//

人に見せる必要のない男性らしさ

And I talked about the weakness of male sexuality.//

男性の弱さを作品に込めました

This time,/ not only did my collectors disappear,/ the political activists decided to ban/ me/ and to threaten me/ and to forbid me/ from showing.//

この時期は私の作品コレクターが居なくなっただけでなく 私の作品を禁じようとする政治的な動きや 脅迫を受け 作品の展示を禁じられました

It turned nasty,/ and I'm a bit of a chicken.//

風当たりは強くなり少し怖くなりました

I can't deal with any threat.// This was a big threat.//

恐ろしい脅迫を受けどうすることもできず

So,/ I decided/ it was time/ to end and go back home.//

もう終わりにしようと思い 故郷に帰りました

This time/ I said let's try something different.//

何か違う事を試してみようと思いました【第四の姿 家庭の男】

I need to be reborn again.//

生まれ変わりたかったんです【第四の姿 家庭の男】

And I thought the best way,/ as most of you know/ who have children,/ the best way to have a new lease/ on life,/ is to have a child.//

子どもがいる方はわかると思いますが 新しい人生を始める一番いい方法は 子どもを持つことです

I decided to have/ a child,/ and/ before I did/ that,/ I quickly studied/ what can go wrong.//

私は子どもを持とうと決めましたが その前に 大急ぎで「やってはいけないこと」を調べました

How can a family get dysfunctional?//

家族が機能しなくなる原因は何なのか?

And Rudra was born.//

そしてルドラが生まれました

That's my little son.//

息子です

And two magical things happened/ after he was born.//

彼が生まれてから2つの奇跡が起きました

My mother miraculously recovered after a serious operation,/ and this man was elected president of this country.//

まず 母が大手術の末に 奇跡的に回復したこと そして この人がアメリカの大統領に選ばれたことです

You know/ I sat at home/ and I watched.//

家でテレビを見ていて

I teared up/ and I said that's/ where I want to be.//

私は涙を浮かべ将来あそこに住みたいと言いました

So Netra/ and I wound up/ our life,/ closed up/ everything/ we had,/ and we decided to move/ to New York.//

ネトラと私は身辺を整理し 全てものを片付けて NYに移り住むことに決めました

And/ this was just eight months/ ago.//

それが8ヶ月前の事です

I moved back/ to New York,/ my work has changed.//

NYに戻ってきてからは作風が変わりました

Everything/ about my work has become more whimsical.//

私の作品は全てにおいて風変わりになりました

This one is called "What the Fuck Was I Thinking?"//

これは「俺って 何考えてたんだ?」

It talks about mental incest.//

精神的な近親相姦についての作品です

You know,/ I may appear to be a very nice, clean, sweet boy.//

私はとても良い 清潔な好青年に見えるかもしれませんが

But I'm not.// I'm capable of thinking anything.//

でも違うんです何でも想像する事は出来ますよ

But I'm very civil/ in my action,/ I assure you.//

ちゃんと 一市民としてふさわしい行動はしてますけどね

(Laughter)/ These are just different cartoons.//

(笑) これはまた別の作品です

And,/ before I go,/ I want to tell/ you/ a little story.//

最後にお伝えしたい話があります

I was talking to mother and father/ this morning,/ and my dad said,/ "I know/ you have so much/ you want to say,/ but you have to talk/ about your work/ with children."//

今朝 両親と話していたら父に 「話したい事がいっぱいあるのは知っているが 子ども達との活動について話しなさい」と 言われたので

So I said,/ okay.//

わかった と応えました

I work with children all/ over the world,/ and that's an entirely different talk,/ but I want to leave/ you/ with one story/ that really,/ really inspired me.//

世界中の子ども達と一緒に仕事をしています トークのテーマとは全く違うのですが 私が すごく影響を受けたある出来事を 最後にお話したいと思います

I met Belinda/ when she was 16.//

ベリンダという16歳の女の子に出会いました

I was 17.//

私は17歳でした

I was in Australia,/ and Belinda had cancer,/ and I was told she's not going to live very long.//

私がオーストラリアいた時のことで べリンダは 癌でした もうあまり長くはない と聞かされました

They,/ in fact,/ told me/ three weeks.//

あと3週間の命だ と

I walk into her room,/ and there was a shy girl,/ and she was bald,/ and she was trying to hide/ her baldness.//

部屋に入るとシャイな女の子がいました 髪は全て抜け落ちていてそのことを隠そうとしたので

I whipped out/ my pen,/ and I started drawing/ on her head/ and I drew a crown/ for her.//

私はペンを取り出し彼女の頭に 王冠を描きました

And then,/ we started talking,/ and we spent a lovely time --/ I told her/ how I ended up/ in Australia,/ how I backpacked/ and who I conned,/ and how I got a ticket,/ and all the stories.//

それから話し始めて素敵な時間を過ごしました 私がどうやってオーストラリアに辿り着いたか バックパッカーをしたり 人を騙したりチケットを手に入れたり あらゆる話をして

And I drew it out/ for her.//

それらを絵に描いてあげました

And then/ I left.//

それから 私は去り

Belinda died and within a few days of her death,/ they published a book/ for her,/ and she used my cartoon/ on the cover.//

ベリンダは逝きました 彼女の死の数日前に 彼女の本が出版されました 本のカバーに私の描いた絵が使われていて

And she wrote a little note,/ she said,/ "Hey Rags,/ thank you/ for the magic carpet ride/ around the world."//

こんな一言が添えられていました 「ラグ 魔法のじゅうたんで世界を見せてくれてありがとう」

For me,/ my art is my magic carpet ride.//

私にとって芸術は魔法のじゅうたんです

I hope/ you will join me/ in this magic carpet ride,/ and touch children/ and be honest.//

皆さんも これに一緒に乗って子ども達と触れ合い 正直であって欲しいと思います

Thank you so much.//

ありがとうございました

(拍手)

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

bust

〈C〉半身像,胸像

〈U〉《遠回しに》(婦人の)胸部

nude

裸の,裸体の

〈C〉(美術作品の)裸体画,裸像,ヌード

〈C〉裸体の人

《the ~》裸の状態

Michelangelo

ミケランジェロ(1475‐1564;イタリアの彫刻家・画家・建築家)

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

principal

(重要性・地位・価値などが)『第1の』;おもな,主要な

『長』,かしら;重要人物,主役

《しばしばP-》(小・中学校,高校の)『校長』;(特に《英》でcollegeの)学長,(時に)学寮長

《単数形で》(interest(利子),revenue(運用収益)と区別して)『元金』,基本財産

sweet

(砂糖のように)『甘い』;砂糖の入った

心地よい,香りのよい,美しい,おいしい

新鮮な,腐っていない

(性質などが)『人好きのする』,気だてのよい,優しい,親切な

(酒が)甘口の

〈C〉《英》甘い料理,(特に)デザート

《複数形で》《英》(ケーキ・キャンデーなどの)『砂糖菓子』(《米》candy)

〈U〉《呼びかけで》あなた,おまえ

《複数形で》《the ~》《文》(…の)喜び,楽しみ《+of+名》

nun

尼僧,修道女

disgust

(…で)〈人〉‘に'『吐き気を催させる』,むかむかさせる《+『名』+『at』(『with』)+『名』》

(…に対する)『いや気』,嫌悪,むかつき《+『at』(『for, toward』)+『名』》

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

slap

『平手打ち』,平たい物で打つこと

(平手打ちなどの)ピシャリという音

…‘を'『平手でビシャリと打つ』;…‘の'(…を)平手打ちする《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

(…に)…‘を'すばやく(ぞんざいに,むぞうさに)置く《+『名』+『on』+『名』》

ピシャリと音を立てて打つ

まっすぐに,まともに

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

Jesus

『イエス』(キリスト)

これは驚いた,ちくしょう

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

begun

beginの過去分詞形

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

convince

〈人〉'を'『納得させる』

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

ninth

《the~》『第9の』,9番目の

9分の1の

〈U〉《the~》『第9』・9番目[のもの];(月の)9日

〈C〉9分の1

boring

退屈な,うんざりする

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

caricature

〈C〉風刺漫画,漫画;風刺文

〈U〉〈C〉風刺画法(描写),漫画化

〈C〉声帯模写,物まね

…'を'風刺的に描く,漫画化する

popularity

(人の間での)『人気』,好評,流行《+『with』(『among』)+『名』〈人〉》

sports

=sport{形}

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

fancy

〈U〉(取りとめのない)『空想』,想像

空想したもの,根拠のない考え(意見)

〈C〉(…に対する)『好み』(liking)《+『for』+『名』(do『ing』)》

『装飾的な』,意匠をこらした

空想に基づく,気まぐれな

《名詞の前にのみ用いて》(商品が)高級な,特選の,極上の

《名詞の前にのみ用いて》《話》(値段が)法外な

高度の技術の(を要する),こみ入った

《名詞の前にのみ用いて》(動植物が)珍種の

…‘を'『空想する』,想像する(《米》imagine)

…‘を'『好む』

《『fancy doing』》…したい気がする

(なんとなく)…‘と'『思う』

gadget

(機械の)ちょっとした仕掛け,(道具の)部品,付属品・(家庭用などの)気のきいた小物・ちょっとした機械装置

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

cartoon

(政治的な)風刺漫画・(モザイク・壁掛け・壁画などの)実物大の下絵・

(一続きの)漫画・…'を'漫画化する・(1 枚の時事)風刺漫画・アニメ映画,動画(animated cartoon)・(新聞などの)続き漫画・(壁画などの)実物大下絵・漫画を描く

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

collage

コラージュ

〈C〉画面に絵具以外のいろいろな素材を貼り付けて耕成した絵

〈U〉1の絵画技法

glorify

〈神〉‘を'『ほめたたえる』,あがめる

…‘に'栄光を与える

…‘を'美化する,飾り立てる

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

notice board

=bulletin board

laughter

『笑い』,笑い声

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

importantly

重要性をもって;もったいぶって

hippie

(また『hippy』)ヒッピー族の人(既成の文化・社会に無関心で,特異な服装をした若者たち)

anyway

=anyhow

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

bore

bear(実をつける)の過去形

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

ivy

ツタ

league

リーグ(昔の距離の単位;約3マイル(5キロメートル))

decal

〈U〉ラフレ画法(絵や図案をガラス・金属などに転写する技術)

〈C〉その絵・図案がかかれた転写紙

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

ambassador

『大使』

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

lawyer

『弁護士』;法律学者

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

onward

(空間的・時間的に)『前へ』(『に』),『先へ』(『に』)(forward)

『前方への』,前へ進む(forward)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

emotionally

感情的に,情緒的に;感情に訴えて

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

hug

《副詞[句]を伴って》(特に愛情を持って)…‘を'『抱き締める』;(両腕・ひざなどで)…‘を'ぎゅっと締めつける

(船・車・人などが)…‘に'接近して進む

〈考えなど〉‘に'固執する(cling to)

(特に愛情の印としての)抱擁

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

cartoonist

風刺漫画家

下絵師

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

divorce

〈U〉〈C〉『離婚』,離縁

〈C〉《単数形で》完全な分離,絶縁

〈夫または妻〉‘と'『離婚する』,〈夫婦〉‘を'離婚させる

(…から)…‘を'分離する,切り離す《+『名』+『from』+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

spontaneous

(行動などが)『自然に起こる』,自発的な

(現象などが)自然[発生]の;(植物などが)天然の,自生の

mad

『気が狂った』,気違いの

ばかげた,無謀の,向こう見ずな

《補語にのみ用いて》《話》(人・物事に)夢中になって,(…を)熱望して《+『about』(『for』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《話》『怒った』,腹を立てた(angry)

狂ったように興奮した,熱狂した

(イヌが)狂犬病にかかった

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

professionally

職業的に,専門的に

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

patron

(個人・主義・事業などの)『後援者』,保護者,パトロール《+『of』,『名』》

(商店・レストランなどの)『お得意』,顧客《+『of』+『名』》

supporter

支持者,後援者;支え,支える物

扶養する人

(運動選手が使う)サポーター

times

…掛ける

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

prime minister

『首相』,『総理大臣』({略}P.M.)

bush

〈C〉『低木』(たけが低く根元から多数の小枝が発生している木)

〈U〉《the bush》未開墾地,森林地

茂る,密生する;〈毛髪などが〉やぶのようになる

delight

〈U〉『大喜び』,歓喜

〈C〉『楽しみ』,うれしいこと

…'を'『大いに楽シマセる』,大喜びさせる,うれしがらせる

『大喜びする』,うれしがる,楽しむ

helicopter

『ヘリコプター』

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

impress

(…で)‥‘を'『感銘させる』,‘に'印象づける《+『名』+『with』+『名』》

(人,人の心・記憶に)…‘を'『銘記させる』

(…に)〈印〉‘を'つける,刻み込む《+『名』+『on』+『名』》(印などを)…‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》

押印,刻印

影響,こん跡

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

stuck

stick の過去・過去分詞

動かない,固定している,粘着している

動けない,(支障があって)進行が止まっている・「stuck on 何々」で「何々に夢中になっている・惚れ込んでいる」

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

luck

『運』,巡り合わせ

『幸運』

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

applause

『拍手かっさい』;称賛

fondly

かわいがって,優しく(tenderly)

愚かにも,浅はかにも,たわいなく

alter

(形・性質などの点で)…'を'変える,改める

変わる,改まる

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

hesitant

ちゅうちょする;(…を)ためらう《+about+名(doing)》

口ごもる

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

naive

(若き・経験不足から)〈人・言葉などが〉無邪気な,天真らんまんな,世間知らずな

人を信じやすい,だまされやすい 日本語で「繊細な」という意味で「ナイーブ」使われることがありますが、英語では「ナイーブ」にそのようなニュアンスは含まれません。

observation

〈U〉〈C〉(…を)『観察』(『注意』)『すること』;(…の)(特に,科学的)観察《+『of』+『名』》

〈U〉『観察力』,注意力

《複数形で》(…について)観察されたもの,(…の)観察記録《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉(観察に基づく)発言,意見《『observation on』(『about』)+『名』…についての意見》

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

lifeline

救命索

命綱

生命線(重要物資の唯一の輸送路)

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

pencil

〈C〉〈U〉鉛筆

〈C〉鉛筆状のもの,(棒状の)化粧品

…‘を'鉛筆などで書く(描く,印をつける)

brush

『ブラシ』,『はけ』,毛筆,画筆

ブラシをかけること;絵筆を使うこと,画法

ブラシに似た物;キツネのしっぽなど

小ぜり合い,いざこざ

(…が)さっとかすること《+『of』+『名』》

(モーターの)ブラシ,刷子

…‘に'『ブラシをかける』,'を'ブラシでこする(みがく,払う)

(ブラシをかけるようにして,手で)…'を'払いのける

(通りすがりに)…'を'さっとかする

(…を)かすめて通る,かする《+『past』(『by』,『against』)+『名』》

ink

(筆記用・印刷用)の『インク』

(イカなどの出す)墨

…‘を'インクで書く(塗る,しるす,汚す)

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

old man

うちの亭主(主人)

うちのおやじ

《英話》《冠詞をつけずに》(親しい友に)やあ[君]

《時にO- M-》(雇用主などを指して)親方,ボス

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

studio

(画家・写真家などの)『仕事場』,アトリエ

(音楽・ダンス・演技などの)練習場

《しばしば複数形で》『映画撮影所』,スタジオ

(ラジオ・テレビの)『放送室』,放送スタジオ

ghastly

『ぞっとする』,ものすごい(dreadful)

(人・顔つきなどが)『死人のような』,青ざめた

《話》(人・天気・痛みなどが)ひどい,特に悪い,はなはだしい

恐ろしく

青ざめて

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

naked

(体の全部,または一部が)『裸の』

『はぎ取られた』,むき出しにされた

(目が)肉眼の,裸眼の

《名詞の前にのみ用いて》(事が)赤裸裸の,あからさまの

effigy

肖像,像;(憎い人に似せて作った)人形

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

ceiling

『天井』

いちばん高い所,頂上

(価格・賃金などの)最高限度

(航空機の)上昇限度

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

painter

『画家』

ペンキ屋

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

painting

〈U〉『絵をかくこと』;画法;《集合的に》絵画

〈C〉(1枚の)絵

〈U〉ペンキ塗り

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

exciting

(物事が)『興奮させる』

dancer

『踊り子,ダンサー』,舞踊家

flamenco

フラメンコ(スペインのAndalusia地方のジプシーの踊り)

フラメンコの曲(歌)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

renowned

有名な,名声のある;(…で)有名な《+as(for)+名》

singer

『歌う人』,(特に本職の)歌手

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

velocity

〈C〉速度

circus

『サーカス』

サーカス団,(特に)地方巡業をするサーカス一座

(階段座席に囲まれ,しばしば天幕でおおわれた)円形の曲馬場,円形曲芸場

(古代ローマの)野外大競旗場

《英》(放射街路の集まる)円形広場

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

isolation

孤立;隔離,分離

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

ruthless

無慈悲な,情容赦のない,残酷な

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

Robin Hood

ロビンフッド(英国の12世紀ごろの伝説に名高い義賊;実在の人物か否か不明;Sherwoodの森に居住した)

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

Bronx

ブロンクス(New York市5区中の北部の区)

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

expensive

『費用のかかる』,高価な

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

billboard

《米》掲示板,広告板(《英》hoarding)

(ラジオ・テレビの)番組紹介

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

opportunity

『機会』,好機

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

extinct

(生物・民族などが)絶滅した;(貫習などが)滅びてしまった

(火山などが)活動をやめた

(火が)消えた,燃えていない

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

printing

〈C〉『印刷』;印刷術;印刷業

〈C〉印刷物

〈C〉(1回分の)印刷部数,

〈U〉(手書きの)活字体

totally

全く,完全に

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

reciprocate

…‘に'報いる,返礼する

…‘を'互いにやりとりする

報いる

〈機械が〉往復運動する

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

broke

breakの過去形

ほとんど(全く)金を持たない,文なしの

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

dad

『おとうちゃん』

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

con

…'を'よく研究する

rent

(…の)ほころび;裂け目;嶺れ目,割れ目《+『in』+『名』》

(…の)分裂,不和《+『in』+『名』》

van

有蓋トラック,ほろつきトラック(家具・商品・家畜などの運搬用に使われる)

《英》=boxcar

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

manager

(商迭・会社・興行などの)『支配人』,『経営者』(団体・チームなどの)監督,部長

《形容詞を伴って》(仕事・家事を)やりくりする人,切り回す人

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

fashion designer

ファッションデザイナー

installation

〈U〉(装置などの)取り付け,据え付け

〈U〉(人の)任命,就任

〈C〉(取り付けた)装置,設備

〈C〉軍事施設

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

makeup

〈U〉〈C〉化粧;(俳優などの)メーキャップ,(かつら・つけひげなどの)ふん装

〈C〉《単数形で》《…の》構造,構成,(出版物の)割付け《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》体資;性資

〈C〉作り話,八百長

(また『make-up test』)〈C〉《米》再(追)試験

designer

『設計者』,デザイナー

wed

…‘と'結婚する,‘を'妻(夫)にする

結婚する

tribute

(…に対する)『感謝』(賞賛,尊敬)『の印』(贈り物,ささげ物,記念品,賛辞など)《+to+名》

(保護・安全のための,他君主・他国への)『貢物』,納付金;進貢の義務《+to+名》

in-law

姻戚(いんせき)(結婚によってできる親戚)

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

carver

彫刻する人

肉を切り分ける人

=carving knife

excitement

〈U〉『興奮』,動揺

〈C〉興奮させるもの(事),刺激物

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

tragic

悲劇の

悲劇的な,悲惨

ill

《補語にのみ用いて》『病気で』,気分が悪い(sick)

《名詞の前にのみ用いて》不十分な,好ましくない;正常でない

《名詞の前にのみ用いて》不運な,不吉な

《名詞の前にのみ用いて》(道徳的に)『悪い』,邪悪な,敵意(悪意)のある;不きげんな

《名詞の前にのみ用いて》『有害な』,悪い,損害を与える

『悪く』,不正に;残酷に

『意地悪く』,不親切に;不満足に,不十分に

ほとんど…ない(scarcely)

《分詞と共に複合語を作って》悪く,まずく,不完全に

〈U〉

悪,罪悪

〈U〉危害,災難

〈C〉《しばしば複数形》苦しみ(悩み)の種,不幸,病気

bye

二の次の事(物)

付随的な,副次的な

couldn't

=could not

exuberant

元気(活力,熱意など)に満ちあふれている,元気いっぱいの

豊富な,あり余るほどの

(葉などが)おい茂った

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

abscess

膿瘍(のうよう)(うんだできもの)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

collector

(…の)収集家,採集者《+『of』+『名』》

(…の)集金人,取り立て人;徴税官;(一般に)(…を)集める人《+『of』+『名』》

Nice

ニース(フランス南東部の地中海に臨む港市;避寒・保養地)

gut

腸;(楽器の弦の材料となる)腸

《複数形で》内臓,腹わた(bowels)

=catgut

《複数形で》元気,勇気,はら,根性

《複数形で》中身,内容

〈鳥・魚〉‘の'腹わたを取り除く

…‘の'中をすっかりやられる

本能的に感じる,生き生きした;切実な

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

closet

《おもに米》(衣類・食料などを入れる)『戸棚』,物置き,納戸(なんど)

《まれ》(一般に読書・打ち合わせ,特に祈り・瞑想に用いる)小室,小部屋

《古》便所

…'を'私室に閉じ込める

私室で使う(楽しむ)のにふさわしい

illegal

『不法の』,違法の

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

upset

『…‘を'ひっくり返す』,転覆させる

〈計画など〉‘を'『だめにする』,だいなしにする,狂わす

〈人〉‘の'『心お乱す』,'を'ろうばいさせる

〈体など〉‘の'調子お狂わせる

《米》(競技などで)〈相手〉'を'思いがけなく負かす

ひっくり返った

(計画などが)だいなしの,狂った

《捕語にのみ用いて》(精神的に)混乱した,ろうばいした

(体などの)調子がおかしくなった

〈U〉〈C〉『転倒』,転落

〈C〉(計画.心などの)『混乱』,乱れ;(体の)不調

〈C〉《話》けんか

〈C〉《米》(競技などでの)番狂わせ

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

masculinity

男らしさ,男性的なこと

weakness

〈U〉(体・心・性格か)『弱いこと』《+of+名》

〈C〉『弱点』,短所

〈C〉(特に良くないものに対する)特別な好み,愛好《+for+名》

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

sexuality

(両性の)性的特質

性欲,性的関心

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

forbid

〈人〉‘に'〈物事〉‘を'『禁じる』,禁示する

showing

見せること,示すこと;展示;展示会

外観(appearance);成績,できばえ

nasty

『意地悪な』,卑劣な

『不快な』,いやな(unpleasant)

みだらな,下品な

厄介な,ひどい

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

reborn

生まれ束わった,再生した

lease

借地(借家)契約,借地(借家)権

借用期間

(…に)〈土地・家屋など〉‘を'賃貸する《+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'賃借りする《+『名』+『from』+『名』》

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

magical

『魔法の』;魔法による

魔法のような,不思議な

miraculously

奇跡的に,驚くほど

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

elect

(投票で)〈議長・議員など〉‘を'『選ぶ』,『選挙する』

《文》…‘を'選択する;(…すること)‘に'決定する(decide)《+『to』 do》

《通例‐electの形で名詞に付けて》(まだ就任していないが)選挙された,当選した

選ばれた

《the~》選ばれるに値する人たち,エリート

《時にthe~》選ばれた者,選民

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

close up

(映画で)大写し,クローズアップ;近接写真

《話》精密な観察

whimsical

気まぐれな,むせ気な

風変わりな,妙な

fuck

性交する

[男性が]…‘と'性交する

性交

性交するためだけの女

いらいらする時などに発する強勢語

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

incest

近親相姦(そうかん)

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

civil

『市民の』,一般市民の;市民(公民)としての

(軍・教会に対して)民間の,世俗の

国内に起こる;政府と国民との間の

民法の,民事の

『礼儀正しい』,ていねいな

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

assure

〈人・自分〉‘に'『確信させる』,『保証する』,分からせて安心させる

〈事柄・地位など〉'を'『確実にする』(ensure)

《英》…に保険をかける(insure)

okay

=OK,O.K.

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

shy

(人が)『恥ずかしがり屋の』,内気な;(態度などが)恥ずかしそうな,引っ込み思案の・(動物が)『おく病な』,びくびくする・《補語にのみ用いて》(…を)用心する,警戒する,ためらう,いやがる《+『of』+『名』(do『ing』)》・《補語にのみ用いて》《米語》(…が)足りない,欠けている(short)《+『of』+『名』》・(…に)〈馬が〉驚いて(おびえて)後ずさりする《+『at』+『名』》;(…から)しりごみする(…に)おじける《《+『away』『from』+『名』(do『ing』)》

bald

(頭が)『はげた』,(人が)『はげ頭の』

(山に樹木がなくて)裸の,(木に)葉のない

(文体など)単調な,飾りのない

あからさまな,露骨な;隠し立てのない

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

baldness

はげていること;はげ

単調さ,飾りのなさ;ありのまま,露骨

whip

『むち』;《比喩的に》訓練のむち

(キツネ狩りの)猟犬係

(政党所属議員の出席を督励する)院内乾事

ホイップ(泡立てた卵の白身かクリームで作るデザート)

〈人・動物〉‘を'『むちで打つ』,‘に'むちを当てる

(人・動物に)…‘を'むち打って教え込む《+名+into+名》;(…から)〈悪癖など〉‘を'むちでやめさせる《+名+out of+名》

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『ぱっと動かす』

〈布の縁〉‘を'かがる;〈棒・ロープの端〉‘に'糸(ひも)を巻きつける,‘を'端止めする

(むちで打つように)…‘を'ピシッとたたく,たたきつける

〈卵・クリームなど〉‘を'かき回して泡立てる

《話》(競技などで)…‘を'打ち負かす

〈川・湖など〉‘で'投げ釣りをする

〈こま〉‘を'ひもを打ちつけて回す

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》〈人が〉急に動く(行く,来る,通る)

〈旗などが〉はためく

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈風・雨が〉激しく打つ,しの突くようにたたきつける

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

crown

〈C〉(王位の象徴として国王・王妃などがかぶる)王冠・《the~,[the]C-》『王位』,統治権;君主,王,女王

〈C〉(古代・中世で国王などから優者に与えられる)(…の)花冠,頭飾り《+『of』+『名』》;(一般に勝利の栄冠

《the~》(…の)絶頂,極致,きわみ《+『of』+『名』》

〈C〉(頭・帽子・山・アーチなどの)最も高い部分,頂(いただき)

〈C〉歯冠;人工歯冠

〈C〉《英》クラウン紙幣(英国の旧銀貨);(一般に)王冠をデザインに使った貨幣

…‘の'頭に王冠をのせる,'を'王位につける

(栄冠・賞を)…‘に'授ける《+『名』+『with』+『名』》

〈物が〉…‘の'頂部[てっぺん]をおおっている

《『crown』+『名』+『名』》(…として)…'を'認める

(…を)…‘に'歯冠をかぶせる《+『名』+『with』+『名』》

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

backpack

背のう(リュックサック・ナップサックなど)

リュックサックを背おって行く

〈リュックサックなど〉'を'背おう;〈物〉'を'背のうで運ぶ バックパック[リュックサック](を背負って旅行する), バックパックに入れる

ticket

『切符』,乗車券;入道券;(宝くじなどの)券,礼

正礼,値札,(品質・サイズなどの)表示札

《米》(政党の)公認候補者名簿

《話》交通違反者の呼び出し状

《the~》《 話》必要なもの

《the ~》《古・話》正しいこと,適なこと

〈商品〉に正礼(品質標示礼など)を付ける,〈荷物など〉‘に'礼を付ける

《米》…‘に'交通違反の呼び出し状を渡す

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

rag

『布切れ』;(特に)『ぼろ切れ』,ぼろくず

《複数形で》ぼろ服

(一般に)(…の)小片,切れ端,かけら《+『of』+『名』》

《話》ぼろ新聞

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

carpet

(部屋いっぱいに敷く)『じゅうたん』,もうせん

《比喩(ひゆ)的に》『一面をおおうもの』,辺りいっぱいに広がるもの

…‘に'じゅうたんを敷く

(…で)…'を'一面におおう《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

関連動画