TED日本語 - エリ・ビア: 最速の救急車はバイク型

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

若き救急医療技士としてエルサレムの救急車に乗るエリ・ビアは救急車が都会のひどい交通渋滞に巻き込まれ、助けに行くのが遅すぎる事に気がつきました。そこで、彼は救急医療技士のボランティア・チームを結成しました。彼らはいつでも全てを放り出して、自らの足で近所の人命救助へ駆けつけます。今日、United Hatzlah はスマートフォンのアプリや「ambucycle」という乗り物を駆使して救急車が来るまで近くの患者を助けます。平均到着時間は3分で、昨年イスラエルでは207,000人もの人を救いました。そして今、そのアイデアは世界的なものとなっています。

Script

これは救急バイクです どんな緊急事態にも 何よりも早く駆けつけ ベッド以外なら 救急車ある設備が全て備え付けてあります ほらAED(心細動除去装置)が見えるでしょ?

ボストンで起こった惨劇を見ましたよね その写真を見た時 子供の頃の遠い記憶が よみがえって来ました エルサレムの小さな町で育ちました 私は6歳で 下校途中でした 金曜の午後で 兄と一緒でした バス停に通りかかると 目の前でバスが爆発したのです バスが燃え 多くの人が負傷し 亡くなりました ある1人のおじいさんを覚えています 私たちに向かって 「体を起こしてくれ」と助けを求めていました 彼はとにかく 助けが必要だったのです 私たちはとても恐ろしくて逃げてしまいました

大人になったら医者になって命を救おうと決意しました たぶん 子供の頃にあの事故を見たからでしょう 15歳の時 救急医療技師のコースを取得し 救急車でボランティアをしました 2年間 エルサレムでやっていました たくさんの方々を助けました しかし 本当に助けが必要な時 一度も到着が間に合いませんでした一度もです 渋滞がひどかったり遠かったり 原因はすべてです 本当に助けを必要としていたのに行けなかったのです

ある日 「7歳の子がホットドッグを詰まらせている」 との電話がありました 交通状態が悪い上に エルサレム北部の町の反対側から向かっていました 現場に着いたのは20分後 その子供に心肺蘇生を始めました 1ブロック先から医者が来て 我々を制止し 子供の容態を調べ心肺蘇生を止めるよう告げました 子供の死を 宣告した瞬間でした

その時 分かったのです この子の死は無駄だったと もし 1ブロック離れた所に住むこの医者が 20分早くに来れていたら 救急車のサイレンの音が聞こえるまで 待っていなかったら もっと早く子供のことを聞きつけていたら 医者は あの子供を救えていた 1ブロック離れた所から走ってきて この子を助けれただろう

心の中で言いましたもっといい方法があるはずだ 友人15人と決めました 我々は皆 救急医療技師でした 近隣の皆さんを守ろう 同じようなことが起こったら 救急車より早く 現場に駆けつけようと そして私は救急車のサービス会社に行き マネージャーに言いました 「我々の近所で要請があれば15人の男が 喜んで― 何もかも放り出し駆けつけて 救助しますから ポケベルで呼んでください」 「皆ポケベルを買うので出動を知らせてください」 「知らせがあれば 助けに駆けつけます」

彼は笑っていました私は当時 17歳の子供でした まるで 昨日の事の様に覚えています 彼は素晴らしい方でしたが こう言いました 「君 学校に行くか 店でも始めなさい」 「君たちの新しい試みにも助けにも興味ないよ」 私は部屋を追い出されました 「君たちの助けなんて要らない」と彼が言いました

私は非常に頑固な子供でした ご覧の通り 狂ったように歩き回りました

(笑) (拍手)

そこで 私はイスラエルの 常とう手段に出ました 皆さんも聞いた事があるでしょうChutzpah( 図太さ)です (笑) 翌日 警察無線を2つ買いに行きました 「勝手にしろ 情報をくれないなら自分で手に入れてやる」と言いました 「いいだろう 情報をくれないなら自分で手に入れてやる」と言いました 我々は交代で 警察無線を聞きました

次の日 私が聞いていたところ 70歳の男性から 電話が入りました 私のいた所から1ブロック先で 自動車事故にあったそうで 近所の大通りでした 私は走って行きました 医療道具はなく 現場に着くと 70歳の男性は― 路上に倒れ 首から血が流れ出て 抗凝結剤を服用していたんです 流血を止めなければ死んでしまうと分かっていました 医療器具がなかったので被っていたヤムルカ帽を使い 強い圧力をかけて出血を止めました 首から出血していたのです 15分後に 救急車が着くと 私は生きている患者を 引き渡しました

(拍手)

2日後 お見舞いに行くと 彼は抱擁をしてくれ 泣きながら 命を救った事に感謝してくれました その時 2年間の救急車でのボランティアの後― 初めて人を救ったのだと気づきました これは私の人生の使命です

22年後の現在はUnited Hatzalahがあります

(拍手)

〝Hatzalah〟とはヘブライ語で〝救助〟という意味です ここがイスラエルでない事を忘れていました 何千人ものボランティアがいます 人命救助に情熱を注ぎ どこにでもいるので呼べばいつでも駆けつけます すべてを投げ出して走っていき 命を救うのです 現在の平均到着時刻は― イスラエルでは 3分以下となりました

(拍手)

心臓発作のお話をしました 自動車事故のお話も とんでもない爆弾攻撃であれ発砲事件であれ 何であれ 午前3時に女性が― 自宅で倒れて 助けが要るのであれば 3分で パジャマ姿のまま女性の家までかけつけ 体を起こすのを手伝う男たちがいます

我々が成功したのには 3つの理由があります

何千人もの熱意のあるボランティアの皆さんです やっていることを全て置いて 知らない人でも助けにいきます 我々は 救急車の代わりとしてではなく 電話してから― 救急車が来るまでの時間を埋めるために行くのです ややもすれば 助からない人を助けるんです

2つ目は テクノロジーのおかげです イスラエル人はテクノロジーに強いです みんな 携帯電話を持っていてどんな機種でも― NowForceのGPS機能が備わっており いつ電話が入っても 一番近くにいる5名のボランティアに掛かり 非常に早く現場に到着します カーナビを使って行くので 時間の無駄もありません これは我が国にある素晴らしいテクノロジーです 到着までの時間も減りました

3つ目は この救急バイクです 救急バイクとは 二輪車の救急車です 人を運んだりはしませんが 容態を安定させ 命を救います これなら渋滞に巻き込まれても歩道も走れるので 渋滞に足止めされる事はありません だから早く到着できます

ユダヤ人のコミュニティで この組織を始めて 数年後 2人のエルサレムのイスラム教徒から電話があり 私に会いたいとの事でした ムハンマド・アスリ氏 とミュラド・アリヤン氏 ムハンマドさんは身の上話をしてくださいました 55歳の父親が心停止に陥り 家で倒れました 救急車が来るまで 1時間もかかり 目の前で 父親が亡くなられたそうです 「この活動を東エルサレムでもやって下さい」と頼まれました

私は自分に言い聞かせましたたくさんの惨劇や嫌なものを見てきた それに ユダヤ人だとかイスラム教徒だとか キリスト教徒でもなく私は人を救うためにやってきたんだ そして引き受けました (拍手) そして 東エルサレムでUnited Hatzalahを始めました United(団結した)と Hatzalah(救助)という名前がぴったりでした 手に手を取り合ってユダヤ人とアラブ人を救い始めました アラブ人がユダヤ人を助けユダヤ人がアラブ人を助ける 特別な事が起こりました 決して上手く行かない アラブ人とユダヤ人が 同じ場所に居るんです 文字通りコミュニティ(共同社会)です 信じられない状況です 違う人種が突然 共に命を救おうというー 共通の興味をもったのです 移住民がアラブ人を救いアラブ人が移住民を救う そのような大義がある時にだけー 成り立つ信じられないコンセプトなのです ボランティアのみだけで みんな無償で働いているんですよ ただ 人命を救助するという目的のために働いています

数年前 私の父が心停止で倒れた時 駆けつけてくれた最初のボランティアは 東イスラエルのイスラム教徒の1人でした Hatzalahに参加するための 第1回目の講座を受けた方でしたそして 父を救ってくれたんです その時の私の気持ちが分かりますか?

この組織を始めた時 私は17歳でした いつか TEDMEDでお話しさせて頂くなんて想像していなかったですし その時はTEDMEDが何かすら知りませんでしたし その時はなかったかなでも想像もしませんでした 世界に広まって行くなんて 想像できませんでしたが 昨年はパナマとブラジルでもこの活動を始めました 必要なのは 私のように少しクレイジーなパートナーです 人命救助に熱心で進んでやってくれるような方 実は近々インドでも始めます 最近ハーバードで出会った 友人と一緒にです 実はHatzalaは敬虔派ユダヤ教徒によって― 何年も前からブルックリンのウィリアムズバーグで始まっていました 今では ニューヨークのユダヤ社会でも広まり オーストラリアやメキシコ他の多くの国々のユダヤ社会でも広まっています どこででも広められるのです 非常に簡単です ニューヨークにあるワールドトレードセンターでも 人命救助に当たるボランティアを見たでしょう 去年だけで 207,000 人のイスラエル人を救助しました その内の42,000人が命に危険のある状況でした 成果を上げています これは人命救助のフラッシュ・モブ だと言えるでしょう しかも 効果てき面

会場を見回すと 人を救うため もっと力を尽くせるであろう方々が― たくさん見えます どんな人でも 宗教が何であれ どこから来たかも関係ない 誰もがヒーローになりたいんです 我々に必要なのは良いアイデアとモチベーション そしてたくさんの"厚かましさ"です それがあれば 救われなかったかもしれない― 何百万人の命を救えるんです

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

This is an ambucycle. This is the fastest way to reach any medical emergency. It has everything an ambulance has except for a bed. You see the defibrillator. You see the equipment.

We all saw the tragedy that happened in Boston. When I was looking at these pictures, it brought me back many years to my past when I was a child. I grew up in a small neighborhood in Jerusalem. When I was six years old, I was walking back from school on a Friday afternoon with my older brother. We were passing by a bus stop. We saw a bus blow up in front of our eyes. The bus was on fire, and many people were hurt and killed. I remembered an old man yelling to us and crying to help us get him up. He just needed someone helping him. We were so scared and we just ran away.

Growing up, I decided I wanted to become a doctor and save lives. Maybe that was because of what I saw when I was a child. When I was 15, I took an EMT course, and I went to volunteer on an ambulance. For two years, I volunteered on an ambulance in Jerusalem. I helped many people, but whenever someone really needed help, I never got there in time. We never got there. The traffic is so bad. The distance, and everything. We never got there when somebody really needed us.

One day, we received a call about a seven-year-old child choking from a hot dog. Traffic was horrific, and we were coming from the other side of town in the north part of Jerusalem. When we got there,20 minutes later, we started CPR on the kid. A doctor comes in from a block away, stop us, checks the kid, and tells us to stop CPR. That second he declared this child dead.

At that moment, I understood that this child died for nothing. If this doctor, who lived one block away from there, would have come 20 minutes earlier, not have to wait until that siren he heard before coming from the ambulance, if he would have heard about it way before, he would have saved this child. He could have run from a block away. He could have saved this child.

I said to myself, there must be a better way. Together with 15 of my friends -- we were all EMTs - we decided, let's protect our neighborhood, so when something like that happens again, we will be there running to the scene a lot before the ambulance. So I went over to the manager of the ambulance company and I told him, "Please, whenever you have a call coming into our neighborhood, we have 15 great guys who are willing to stop everything they're doing and run and save lives. Just alert us by beeper. We'll buy these beepers, just tell your dispatch to send us the beeper, and we will run and save lives."

Well, he was laughing. I was 17 years old. I was a kid. And he said to me - I remember this like yesterday - he was a great guy, but he said to me, "Kid, go to school, or go open a falafel stand. We're not really interested in these kinds of new adventures. We're not interested in your help." And he threw me out of the room. "I don't need your help," he said.

I was a very stubborn kid. As you see now, I'm walking around like crazy, meshugenah.

(Laughter) (Applause)

So I decided to use the Israeli very famous technique you've probably all heard of, chutzpah. (Laughter) And the next day, I went and I bought two police scanners, and I said, "The hell with you, if you don't want to give me information, I'll get the information myself." And we did turns, who's going to listen to the radio scanners.

The next day, while I was listening to the scanners, I heard about a call coming in of a 70-year-old man hurt by a car only one block away from me on the main street of my neighborhood. I ran there by foot. I had no medical equipment. When I got there, the 70-year-old man was lying on the floor, blood was gushing out of his neck. He was on Coumadin. I knew I had to stop his bleeding or else he would die. I took off my yarmulke, because I had no medical equipment, and with a lot of pressure, I stopped his bleeding. He was bleeding from his neck. When the ambulance arrived 15 minutes later, I gave them over a patient who was alive.

(Applause)

When I went to visit him two days later, he gave me a hug and was crying and thanking me for saving his life. At that moment, when I realized this is the first person I ever saved in my life after two years volunteering in an ambulance, I knew this is my life's mission.

So today,22 years later, we have United Hatzalah.

(Applause)

"Hatzalah" means "rescue," for all of you who don't know Hebrew. I forgot I'm not in Israel. So we have thousands of volunteers who are passionate about saving lives, and they're spread all around, so whenever a call comes in, they just stop everything and go and run and save a life. Our average response time today went down to less than three minutes in Israel.

(Applause)

I'm talking about heart attacks, I'm talking about car accidents, God forbid bomb attacks, shootings, whatever it is, even a woman 3 o'clock in the morning falling in her home and needs someone to help her. Three minutes, we'll have a guy with his pajamas running to her house and helping her get up.

The reasons why we're so successful are because of three things.

Thousands of passionate volunteers who will leave everything they do and run to help people they don't even know. We're not there to replace ambulances. We're just there to get the gap between the ambulance call until they arrive. And we save people that otherwise would not be saved.

The second reason is because of our technology. You know, Israelis are good in technology. Every one of us has on his phone, no matter what kind of phone, a GPS technology done by NowForce, and whenever a call comes in, the closest five volunteers get the call, and they actually get there really quick, and navigated by a traffic navigator to get there and not waste time. And this is a great technology we use all over the country and reduce the response time.

And the third thing are these ambucycles. These ambucycles are an ambulance on two wheels. We don't transfer people, but we stabilize them, and we save their lives. They never get stuck in traffic. They could even go on a sidewalk. They never, literally, get stuck in traffic. That's why we get there so fast.

A few years after I started this organization, in a Jewish community,two Muslims from east Jerusalem called me up. They ask me to meet. They wanted to meet with me. Muhammad Asli and Murad Alyan. When Muhammad told me his personal story, how his father,55 years old, collapsed at home, had a cardiac arrest, and it took over an hour for an ambulance arrive, and he saw his father die in front of his eyes, he asked me, "Please start this in east Jerusalem."

I said to myself, I saw so much tragedy, so much hate, and it's not about saving Jews. It's not about saving Muslims. It's not about saving Christians. It's about saving people. So I went ahead, full force -- (Applause)- and I started United Hatzalah in east Jerusalem, and that's why the names United and Hatzalah match so well. We started hand in hand saving Jews and Arabs. Arabs were saving Jews. Jews were saving Arabs. Something special happened. Arabs and Jews, they don't always get along together, but here in this situation, the communities, literally, it's an unbelievable situation that happened, the diversities, all of a sudden they had a common interest: Let's save lives together. Settlers were saving Arabs and Arabs were saving settlers. It's an unbelievable concept that could work only when you have such a great cause. And these are all volunteers. No one is getting money. They're all doing it for the purpose of saving lives.

When my own father collapsed a few years ago from a cardiac arrest,one of the first volunteers to arrive to save my father was one of these Muslim volunteers from east Jerusalem who was in the first course to join Hatzalah. And he saved my father. Could you imagine how I felt in that moment?

When I started this organization, I was 17 years old. I never imagined that one day I'd be speaking at TEDMED. I never even knew what TEDMED was then. I don't think it existed, but I never imagined, I never imagined that it's going to go all around, it's going to spread around, and this last year we started in Panama and Brazil. All I need is a partner who is a little meshugenah like me, passionate about saving lives, and willing to do it. And I'm actually starting it in India very soon with a friend who I met in Harvard just a while back. Hatzalah actually started in Brooklyn by a Hasidic Jew years before us in Williamsburg, and now it's all over the Jewish community in New York, even Australia and Mexico and many other Jewish communities. But it could spread everywhere. It's very easy to adopt. You even saw these volunteers in New York saving lives in the World Trade Center. Last year alone, we treated in Israel 207,000 people. Forty-two thousand of them were life-threatening situations. And we made a difference. I guess you could call this a lifesaving flash mob, and it works.

When I look all around here, I see lots of people who would go an extra mile, run an extra mile to save other people, no matter who they are, no matter what religion, no matter who, where they come from. We all want to be heroes. We just need a good idea, motivation and lots of chutzpah, and we could save millions of people that otherwise would not be saved.

Thank you very much.

(Applause)

This is an ambucycle.//

これは救急バイクです

This is the fastest way/ to reach any medical emergency.//

どんな緊急事態にも 何よりも早く駆けつけ

It has everything/ an ambulance has except for a bed.//

ベッド以外なら 救急車ある設備が全て備え付けてあります

You see the defibrillator.// You see the equipment.//

ほらAED(心細動除去装置)が見えるでしょ?

We all saw the tragedy/ that happened in Boston.//

ボストンで起こった惨劇を見ましたよね

When I was looking at these pictures,/ it brought me back/ many years/ to my past/ when I was a child.//

その写真を見た時 子供の頃の遠い記憶が よみがえって来ました

I grew up/ in a small neighborhood/ in Jerusalem.//

エルサレムの小さな町で育ちました

When I was six years old,/ I was walking back/ from school/ on a Friday afternoon/ with my older brother.//

私は6歳で 下校途中でした 金曜の午後で 兄と一緒でした

We were passing by a bus stop.//

バス停に通りかかると

We saw/ a bus blow up/ in front of our eyes.//

目の前でバスが爆発したのです

The bus was on fire,/ and many people were hurt/ and killed.//

バスが燃え 多くの人が負傷し 亡くなりました

I remembered an old man/ yelling to us/ and crying to help/ us get him up.//

ある1人のおじいさんを覚えています 私たちに向かって 「体を起こしてくれ」と助けを求めていました

He just needed someone/ helping him.//

彼はとにかく 助けが必要だったのです

We were so scared/ and we just ran away.//

私たちはとても恐ろしくて逃げてしまいました

Growing up,/ I decided/ I wanted to become/ a doctor/ and save lives.//

大人になったら医者になって命を救おうと決意しました

Maybe/ that was because of what I saw/ when I was a child.//

たぶん 子供の頃にあの事故を見たからでしょう

When I was 15,/ I took an EMT course,/ and I went to volunteer/ on an ambulance.//

15歳の時 救急医療技師のコースを取得し 救急車でボランティアをしました

For two years,/ I volunteered on an ambulance/ in Jerusalem.//

2年間 エルサレムでやっていました

I helped many people,/ but whenever someone really needed help,/ I never got there/ in time.// We never got there.//

たくさんの方々を助けました しかし 本当に助けが必要な時 一度も到着が間に合いませんでした一度もです

The traffic is so bad.// The distance,/ and everything.//

渋滞がひどかったり遠かったり 原因はすべてです

We never got there/ when somebody really needed us.//

本当に助けを必要としていたのに行けなかったのです

One day,/ we received a call/ about a seven-year-old child/ choking from a hot dog.//

ある日 「7歳の子がホットドッグを詰まらせている」 との電話がありました

Traffic was horrific,/ and we were coming from the other side of town/ in the north part of Jerusalem.//

交通状態が悪い上に エルサレム北部の町の反対側から向かっていました

When we got there,/20 minutes later,/ we started CPR/ on the kid.//

現場に着いたのは20分後 その子供に心肺蘇生を始めました

A doctor comes in/ from a block away,/ stop us,/ checks the kid,/ and tells us/ to stop CPR.//

1ブロック先から医者が来て 我々を制止し 子供の容態を調べ心肺蘇生を止めるよう告げました

That second/ he declared this child dead.//

子供の死を 宣告した瞬間でした

At that moment,/ I understood/ that this child died for nothing.//

その時 分かったのです この子の死は無駄だったと

If this doctor,/ who lived one block away/ from there,/ would have come 20 minutes earlier,/ not have to wait/ until that siren/ he heard before coming from the ambulance,/ if he would have heard about it way before,/ he would have saved this child.//

もし 1ブロック離れた所に住むこの医者が 20分早くに来れていたら 救急車のサイレンの音が聞こえるまで 待っていなかったら もっと早く子供のことを聞きつけていたら 医者は あの子供を救えていた

He could have run from a block away.//

1ブロック離れた所から走ってきて

He could have saved this child.//

この子を助けれただろう

I said to myself,/ there must be a better way.//

心の中で言いましたもっといい方法があるはずだ

Together/ with 15 of my friends --/ we were all EMTs -/ we decided,/ let's protect our neighborhood,/ so/ when something/ like that happens again,/ we will be there running to the scene/ a lot/ before the ambulance.//

友人15人と決めました 我々は皆 救急医療技師でした 近隣の皆さんを守ろう 同じようなことが起こったら 救急車より早く 現場に駆けつけようと

So I went over to the manager of the ambulance company/ and I told him,/ "Please,/ whenever you have a call/ coming into our neighborhood,/ we have 15 great guys/ who are willing/ to stop everything/ they're doing/ and run and save lives.//

そして私は救急車のサービス会社に行き マネージャーに言いました 「我々の近所で要請があれば15人の男が 喜んで― 何もかも放り出し駆けつけて 救助しますから

Just alert us/ by beeper.//

ポケベルで呼んでください」

We'll buy these beepers,/ just tell your dispatch/ to send us/ the beeper,/ and we will run and save lives."//

「皆ポケベルを買うので出動を知らせてください」 「知らせがあれば 助けに駆けつけます」

Well,/ he was laughing.// I was 17 years/ old.// I was a kid.//

彼は笑っていました私は当時 17歳の子供でした

And he said to me -/ I remember this/ like yesterday -/ he was a great guy,/ but he said to me,/ "Kid,/ go to school,/ or go open/ a falafel stand.//

まるで 昨日の事の様に覚えています 彼は素晴らしい方でしたが こう言いました 「君 学校に行くか 店でも始めなさい」

We're not really interested/ in these kinds of new adventures.//

「君たちの新しい試みにも助けにも興味ないよ」

We're not interested/ in your help."// And he threw me/ out of the room.//

私は部屋を追い出されました

"I don't need your help,/"/ he said.//

「君たちの助けなんて要らない」と彼が言いました

I was a very stubborn kid.//

私は非常に頑固な子供でした

As you see now,/ I'm walking/ around/ like crazy, meshugenah.//

ご覧の通り 狂ったように歩き回りました

(笑) (拍手)

So I decided to use/ the Israeli very famous technique/ you've probably/ all heard of,/ chutzpah.// (Laughter) And the next day,/ I went/ and I bought two police scanners,/ and I said,/ "The hell/ with you,/ if you don't want to give/ me/ information,/ I'll get the information myself."//

そこで 私はイスラエルの 常とう手段に出ました 皆さんも聞いた事があるでしょうChutzpah( 図太さ)です (笑) 翌日 警察無線を2つ買いに行きました 「勝手にしろ 情報をくれないなら自分で手に入れてやる」と言いました 「いいだろう 情報をくれないなら自分で手に入れてやる」と言いました

And we did turns,/ who's going to listen/ to the radio scanners.//

我々は交代で 警察無線を聞きました

The next day,/ while I was listening to the scanners,/ I heard about a call/ coming in of a 70-year-old man hurt by a car/ only one block away/ from me/ on the main street of my neighborhood.//

次の日 私が聞いていたところ 70歳の男性から 電話が入りました 私のいた所から1ブロック先で 自動車事故にあったそうで 近所の大通りでした

I ran there/ by foot.// I had no medical equipment.//

私は走って行きました 医療道具はなく

When I got there,/ the 70-year-old man was lying on the floor,/ blood was gushing out of his neck.//

現場に着くと 70歳の男性は― 路上に倒れ 首から血が流れ出て

He was on Coumadin.//

抗凝結剤を服用していたんです

I knew/ I had to stop/ his bleeding/ or else/ he would die.//

流血を止めなければ死んでしまうと分かっていました

I took off/ my yarmulke,/ because I had no medical equipment,/ and with a lot of pressure,/ I stopped his bleeding.//

医療器具がなかったので被っていたヤムルカ帽を使い 強い圧力をかけて出血を止めました

He was bleeding from his neck.//

首から出血していたのです

When the ambulance arrived 15 minutes later,/ I gave them/ over a patient/ who was alive.//

15分後に 救急車が着くと 私は生きている患者を 引き渡しました

(拍手)

When I went to visit/ him/ two days later,/ he gave me/ a hug/ and was crying and thanking me/ for saving his life.//

2日後 お見舞いに行くと 彼は抱擁をしてくれ 泣きながら 命を救った事に感謝してくれました

At that moment,/ when I realized/ this is the first person/ I ever saved in my life/ after two years/ volunteering in an ambulance,/ I knew/ this is my life's mission.//

その時 2年間の救急車でのボランティアの後― 初めて人を救ったのだと気づきました これは私の人生の使命です

So today,/22 years later,/ we have United Hatzalah.//

22年後の現在はUnited Hatzalahがあります

(拍手)

"Hatzalah"/ means "rescue,/"/ for all of you/ who don't know Hebrew.//

〝Hatzalah〟とはヘブライ語で〝救助〟という意味です

I forgot/ I'm not in Israel.//

ここがイスラエルでない事を忘れていました

So/ we have thousands of volunteers/ who are passionate/ about saving lives,/ and they're spread all around,/ so whenever/ a call comes in,/ they just stop everything/ and go and run and save a life.//

何千人ものボランティアがいます 人命救助に情熱を注ぎ どこにでもいるので呼べばいつでも駆けつけます すべてを投げ出して走っていき 命を救うのです

Our average response time/ today went down/ to less than three minutes/ in Israel.//

現在の平均到着時刻は― イスラエルでは 3分以下となりました

(拍手)

I'm talking/ about heart attacks,/ I'm talking/ about car accidents,/ God forbid bomb attacks,/ shootings,/ whatever it is,/ even a woman 3 o'clock/ in the morning/ falling in her home/ and needs someone/ to help her.//

心臓発作のお話をしました 自動車事故のお話も とんでもない爆弾攻撃であれ発砲事件であれ 何であれ 午前3時に女性が― 自宅で倒れて 助けが要るのであれば

Three minutes,/ we'll have a guy/ with his pajamas/ running to her house/ and helping her get up.//

3分で パジャマ姿のまま女性の家までかけつけ 体を起こすのを手伝う男たちがいます

The reasons/ why we're/ so successful are because of three things.//

我々が成功したのには 3つの理由があります

Thousands of passionate volunteers/ who will leave everything/ they do/ and run to help/ people/ they don't even know.//

何千人もの熱意のあるボランティアの皆さんです やっていることを全て置いて 知らない人でも助けにいきます

We're not there/ to replace ambulances.//

我々は 救急車の代わりとしてではなく

We're just there/ to get the gap/ between the ambulance call/ until they arrive.//

電話してから― 救急車が来るまでの時間を埋めるために行くのです

And we save people/ that otherwise would not be saved.//

ややもすれば 助からない人を助けるんです

The second reason is because of our technology.//

2つ目は テクノロジーのおかげです

You know,/ Israelis are good/ in technology.//

イスラエル人はテクノロジーに強いです

Every one of us has on his phone,/ no matter/ what kind of phone,/ a GPS technology done by NowForce,/ and whenever a call comes in,/ the closest five volunteers get the call,/ and they actually get there really quick,/ and navigated by a traffic navigator/ to get there and not waste time.//

みんな 携帯電話を持っていてどんな機種でも― NowForceのGPS機能が備わっており いつ電話が入っても 一番近くにいる5名のボランティアに掛かり 非常に早く現場に到着します カーナビを使って行くので 時間の無駄もありません

And this is a great technology/ we use all/ over the country/ and reduce the response time.//

これは我が国にある素晴らしいテクノロジーです 到着までの時間も減りました

And the third thing are these ambucycles.//

3つ目は この救急バイクです

These ambucycles are an ambulance/ on two/ wheels.//

救急バイクとは 二輪車の救急車です

We don't transfer people,/ but we stabilize them,/ and we save their lives.//

人を運んだりはしませんが 容態を安定させ 命を救います

They never get stuck in traffic.// They could even go on a sidewalk.//

これなら渋滞に巻き込まれても歩道も走れるので

They never,/ literally,/ get stuck in traffic.//

渋滞に足止めされる事はありません

That's/ why we get there so fast.//

だから早く到着できます

A few years/ after I started this organization,/ in a Jewish community,/two Muslims/ from east Jerusalem called me up.//

ユダヤ人のコミュニティで この組織を始めて 数年後 2人のエルサレムのイスラム教徒から電話があり

They ask me/ to meet.// They wanted to meet/ with me.//

私に会いたいとの事でした

Muhammad Asli and Murad Alyan.//

ムハンマド・アスリ氏 とミュラド・アリヤン氏

When Muhammad told me/ his personal story,/ how his father,/55 years old,/ collapsed at home,/ had a cardiac arrest,/ and it took over/ an hour/ for an ambulance arrive,/ and he saw his father die/ in front of his eyes,/ he asked me,/ "Please start this/ in east Jerusalem."//

ムハンマドさんは身の上話をしてくださいました 55歳の父親が心停止に陥り 家で倒れました 救急車が来るまで 1時間もかかり 目の前で 父親が亡くなられたそうです 「この活動を東エルサレムでもやって下さい」と頼まれました

I said to myself,/ I saw so much tragedy,/ so much hate,/ and it's not about saving Jews.// It's not about saving Muslims.//

私は自分に言い聞かせましたたくさんの惨劇や嫌なものを見てきた それに ユダヤ人だとかイスラム教徒だとか

It's not about saving Christians.// It's about saving people.//

キリスト教徒でもなく私は人を救うためにやってきたんだ

So/ I went ahead,/ full force --/ (Applause)-/ and I started United Hatzalah/ in east Jerusalem,/ and that's/ why the names United and Hatzalah match so well.//

そして引き受けました (拍手) そして 東エルサレムでUnited Hatzalahを始めました United(団結した)と Hatzalah(救助)という名前がぴったりでした

We started hand/ in hand/ saving Jews and Arabs.//

手に手を取り合ってユダヤ人とアラブ人を救い始めました

Arabs were saving Jews.// Jews were saving Arabs.//

アラブ人がユダヤ人を助けユダヤ人がアラブ人を助ける

Something special happened.//

特別な事が起こりました

Arabs and Jews,/ they don't always get along together,/ but here/ in this situation,/ the communities,/ literally,/ it's an unbelievable situation/ that happened,/ the diversities,/ all of a sudden/ they had a common interest:/ Let's save lives together.//

決して上手く行かない アラブ人とユダヤ人が 同じ場所に居るんです 文字通りコミュニティ(共同社会)です 信じられない状況です 違う人種が突然 共に命を救おうというー 共通の興味をもったのです

移住民がアラブ人を救いアラブ人が移住民を救う

It's an unbelievable concept/ that could work only/ when you have such a great cause.//

そのような大義がある時にだけー 成り立つ信じられないコンセプトなのです

And these are all volunteers.//

ボランティアのみだけで

No one is getting money.//

みんな無償で働いているんですよ

They're all/ doing it/ for the purpose of saving lives.//

ただ 人命を救助するという目的のために働いています

When my own father collapsed a few years ago/ from a cardiac arrest,/one of the first volunteers to arrive to save my father was one of these Muslim volunteers/ from east Jerusalem/ who was in the first course/ to join Hatzalah.//

数年前 私の父が心停止で倒れた時 駆けつけてくれた最初のボランティアは 東イスラエルのイスラム教徒の1人でした Hatzalahに参加するための 第1回目の講座を受けた方でしたそして 父を救ってくれたんです

And he saved my father.//

Could you imagine/ how I felt in that moment?//

その時の私の気持ちが分かりますか?

When I started this organization,/ I was 17 years/ old.//

この組織を始めた時 私は17歳でした

I never imagined/ that one day/ I'd be speaking at TEDMED.//

いつか TEDMEDでお話しさせて頂くなんて想像していなかったですし

I never even knew/ what TEDMED was then.//

その時はTEDMEDが何かすら知りませんでしたし

I don't think/ it existed,/ but I never imagined,/ I never imagined/ that it's going to go all around,/ it's going to spread around,/ and this last year/ we started in Panama and Brazil.//

その時はなかったかなでも想像もしませんでした 世界に広まって行くなんて 想像できませんでしたが 昨年はパナマとブラジルでもこの活動を始めました

All/ I need/ is a partner/ who is a little meshugenah/ like me,/ passionate/ about saving lives,/ and willing to do it.//

必要なのは 私のように少しクレイジーなパートナーです 人命救助に熱心で進んでやってくれるような方

And I'm actually starting/ it/ in India very soon/ with a friend/ who I met in Harvard/ just a while back.//

実は近々インドでも始めます 最近ハーバードで出会った 友人と一緒にです

Hatzalah actually started in Brooklyn/ by a Hasidic Jew years/ before us/ in Williamsburg,/ and now/ it's all over the Jewish community/ in New York,/ even Australia and Mexico and many other Jewish communities.//

実はHatzalaは敬虔派ユダヤ教徒によって― 何年も前からブルックリンのウィリアムズバーグで始まっていました 今では ニューヨークのユダヤ社会でも広まり オーストラリアやメキシコ他の多くの国々のユダヤ社会でも広まっています

But it could spread everywhere.//

どこででも広められるのです

It's very easy/ to adopt.//

非常に簡単です

You even saw these volunteers/ in New York/ saving lives/ in the World Trade Center.//

ニューヨークにあるワールドトレードセンターでも 人命救助に当たるボランティアを見たでしょう

Last year alone,/ we treated in Israel 207,000 people.//

去年だけで 207,000 人のイスラエル人を救助しました

Forty-two thousand of them were life-threatening situations.//

その内の42,000人が命に危険のある状況でした

And we made a difference.//

成果を上げています

I guess/ you could call this a lifesaving flash mob,/ and it works.//

これは人命救助のフラッシュ・モブ だと言えるでしょう しかも 効果てき面

When I look all/ around here,/ I see lots of people/ who would go an extra mile,/ run an extra mile/ to save other people,/ no matter/ who they are,/ no matter/ what religion,/ no matter/ who,/ where they come from.//

会場を見回すと 人を救うため もっと力を尽くせるであろう方々が― たくさん見えます どんな人でも 宗教が何であれ どこから来たかも関係ない

We all want to be heroes.//

誰もがヒーローになりたいんです

We just need a good idea,/ motivation and lots of chutzpah,/ and we could save millions of people/ that otherwise would not be saved.//

我々に必要なのは良いアイデアとモチベーション そしてたくさんの"厚かましさ"です それがあれば 救われなかったかもしれない― 何百万人の命を救えるんです

Thank you very much.//

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

ambulance

救急車

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

Jerusalem

エルサレム(キリスト教徒,ユダヤ教徒,イスラム教徒にとっての聖地;イスラエル共和国の首都)

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

bus stop

バス停留所

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

old man

うちの亭主(主人)

うちのおやじ

《英話》《冠詞をつけずに》(親しい友に)やあ[君]

《時にO- M-》(雇用主などを指して)親方,ボス

yell

(…を求めて)『大声で叫ぶ』《+for+名》;(…に)大声をあげる《+at+名》

(…に向かって)…‘を'叫んで(大声で)言う《+out+名(+名+out)+at(to)+名》

『叫び声』金切り声,わめき

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

lives

lifeの複数形

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

choke

…'を'『息を止める』,'を'窒息させる

(…で)…'を'むせさせる,息苦しくする《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

(…で)…'を'いっぱいにする,ふさぐ,(…を)…‘に'ぎっしり詰める《+『名』+『up』(+『up』+『名』)+『with』+『名』》

…'を'進行(動き)を止める

『息が詰まる』,窒息する

(…で)むせぶ,息苦しくなる《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉窒息,息が詰まること

(パイプの中などの)閉塞(へいそく)部

〈C〉(電気器具の)チョークコイル

〈C〉チョーク(ガソリンエンジンの空気調整装置)

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

horrific

ぞっとするような,恐ろしい

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

siren

『サイレン』,『警笛』

サイレン(ギリシア神話で美声で船人を誘い,殺したという半女半鳥の海の精)

美声の歌い手;(男を惑わす)美女,妖婦(ようふ)

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

manager

(商迭・会社・興行などの)『支配人』,『経営者』(団体・チームなどの)監督,部長

《形容詞を伴って》(仕事・家事を)やりくりする人,切り回す人

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

alert

『油断のない』,用心深い

(頭の回転・動作などが)機敏な

(動作が)敏しょうな

〈U〉《しばしばthe ~》警戒,用心

〈C〉警報;警報発令期間

(…に対して)…‘に'警報(警告)を出す,警戒態勢をとらせる《+『名』+『to』+『名』》

beeper

通話中に電話が録音されていることを知らせる発信装置

dispatch

(…へ)〈電報・手紙など〉‘を'『送る』,〈使者・軍隊など〉‘を'急送する,特派する《+『名』+『to』+『名』》

〈仕事・食事など〉‘を'手早く済ませる

《遠回しに》…‘を'殺す(kill)

〈U〉『急送』;急派,特派

〈U〉(仕事などの)敏速な処理,手早さ

〈C〉ニュース特報,至急報;急送公文書

laughing

笑っている;笑っているように見える(聞こえる)

笑いを誘う(laughable)

笑い,笑い声(laughter)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

adventure

〈U〉〈C〉『冒険』

〈C〉珍しい経験,意外なできごと

=venture

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

stubborn

(人が)『がん固な』,強情な

(意志・行動などが)『断固とした』,不屈の

(物が)『取り扱いにくい』,

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

Israeli

(現在の)イスラエル人

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

probably

『たぶん』,『おそらく』

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

scanner

精密に調べる人

スキャナー(テレビ・レーダーの映像走査機・走査板)・ 光学式走査器(文字を読み取りコンピーターに記憶させる機器)

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

gush

〈水・血・言葉などが〉勢いよく噴き出す,ほとばしり出る

《話》(…について)(大げさに)しゃべり立てる,感情をみなぎらせて話す《+『over』+『名』》

(液化の)噴出,ほとばしり

《話》(感情・音・光などの)ほとばしり,激発

neck

〈C〉(人間・動物の)『首』;首の骨

〈C〉(衣服の)えり

〈C〉首の形をした物

〈U〉〈C〉(食品としての)(羊などの)頚肉(けいにく)

キスして愛撫(あいぶ)し合う

bleeding

出血する

出血;放血

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

bleed

『出血する』,血を流す;血を流して死ぬ

(切り口などから)〈植物が〉樹液を出す

(…に)血の出るような思いをする《+『for』+『名』》

〈絵具・染料などが〉にじむ

(病気の治療として)〈患者〉‘から'血をとる,放血させる

(切口・開口部から)〈血・樹液など〉'を'出す

…‘から'液体(ガス)を抜きとる;(液体・ガスなどを)…‘から'抜きとる《+『名』+『of』+『名』》

《話》…‘から'金をしぼり取る

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

hug

《副詞[句]を伴って》(特に愛情を持って)…‘を'『抱き締める』;(両腕・ひざなどで)…‘を'ぎゅっと締めつける

(船・車・人などが)…‘に'接近して進む

〈考えなど〉‘に'固執する(cling to)

(特に愛情の印としての)抱擁

first person

第一人称(英語ではIとwe;話し手が自分を指していう語)

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

rescue

(危険などから)…‘を'『救う』,救助(救出)する《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

『救助』(『救出』)『すること』;〈C〉(個々の)救助,救出

Hebrew

〈C〉ヘブライ人,イスラエル人,ユダヤ人

〈U〉古代ヘブライ語(旧約聖書はほとんどこの言語で書かれた);現代ヘブライ語

(またHebraic)ヘブライ人の,ヘブライ語の,ヘブライ文化の

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

Israel

イスラエル(地中海東端にあるイスラエル共和国;首都はJerusalem)

ヤコブ(Jacob)の異名

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

heart attack

心臓発作,心臓まひ

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

forbid

〈人〉‘に'〈物事〉‘を'『禁じる』,禁示する

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

shooting

射撃,発射

銃猟

銃猟権

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

navigate

〈人が〉〈船・航空機など〉‘を'『操縦する』

〈船・飛行機が〉…‘を'『航行する』,〈人が〉…‘を'船(飛行機)で行く

〈物事〉‘を'うまくやっていく

(飛行機)を操縦する,航行する

navigator

『航海士』,航空士

航海熟練者(特に初期の海洋深検家についていう)

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

wheels

自動車,運搬車

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

sidewalk

『歩道』

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

Jewish

ユダヤ人の;ユダヤ民族[特有]の

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

Muslim

イスラム教徒,回教徒

イスラム教の,回教の

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

Muhammad

マホメット(570?‐632;イスラム教の開祖)

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

cardiac

心臓の

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

Jew

(イスラエルの祖先から出たとされる世界各地の)ユダヤ人・ユダヤ教徒・ユダヤ人のいわゆる「選民・純血」意識を考察する上で「The Khazar Empire」の存在、そしてこの帝国に住んでいた人たちの子孫の動向が無視されるべきではないでしょう。

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

unbelievable

信どられない

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

settler

移民,植民者,開拓者

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

no one

『だれも』…『ない』

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

panama

パナマ

中央アメリカの共和国

(また『Panama City』)その首都

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

Brooklyn

ブルックリン(New York市の1区で,Long Islandの西部にある)

Williamsburg

ウィリアムズバーグ(米国Virginia州東部の町;Virginiaの英国植民地時代の首都)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

Mexico

メキシコ合衆国

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

flash

(花・炎などの)『ひらめき』,ぴかっと(ぱっと,ちらっと)光ること;閃光(せんこう)《+『of』+『名』》

(機知などの)『ひらめき』;(喜びなどが)急にわいてくること《+『of』+『名』》

(写真の)フラッシュ

瞬間

ニュース速報,特報

『ぱっと光る』,(反射して)きらめく

〈目などが〉きらりと(ぎらっと)光る

(心に)〈言葉・考えなどが〉『ひらめく』《+『through』(『into, across』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人・車などが〉さっと通り過ぎる

…‘を'ぱっと照らす;〈火・光〉‘を'ぱっと発する

…‘を'ちらり(ぴかり,ぎらり)とさせる

(…に)〈サイン・視線など〉‘を'すばやく送る,さっと送る《+『名』+『at』+『名』》

(電信で)…‘を'急送する,速報する

急で短い,瞬間的な

《英話》(現代ふうで)気のきいた

mob

〈C〉(無秩序な)『群衆』,暴徒,やじ馬

〈C〉(一般に,人・動物・物の)群れ,集まり《+『of』+『名』》

《the ~》大衆,民衆(the masses)

《話》(盗賊・ギャングなどの)一団,一味

…‘の'回りに熱狂して集まる;…‘に'大勢で押し寄せる

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

motivation

動機を与えること,動機づけ

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

関連動画