TED日本語 - セバスチャン・サルガド: 写真が見せるサイレントドラマ

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

経済学の博士号をもつセバスチャン・サルガドは、30代で写真を撮り始めて以来その虜になりました。彼は何年にもおよぶプロジェクトを通して、人間に焦点を当てて地球規模の物語を美しく描写し、その多くに死・破壊・腐敗といったテーマを取り入れています。ここでは、写真を撮る事で死の恐怖に追い込まれた極めて個人的な話や、地上で忘れ去られた人々や景観を撮影した最新作『Sebastiao Salgado.Genesis』に収録された美しい写真をご覧いただきます。

Script

ここに いらっしゃる皆さんは 私の写真をご存知でしょうか まずは何枚か ご覧ください その後 お話しさせていただきます

私の生い立ちについて 少しお話しします 今日の ここでの講演に 関係するからです 私は1944年に ブラジルで生まれました 当時 ブラジルはまだ市場経済ではありませんでした 私は 農家に生まれました 農園の5割以上が まだ熱帯雨林でした 実に素晴らしい土地です 素晴らしい鳥や動物達に囲まれて暮らし ― カイマン(ワニ)と一緒に小さい川を泳いだりしました 私達の農園には 35世帯ほどが暮らしていました 農園でとれた物は全て自分達で食べ 市場に出荷するものはほんのわずかでした 出荷するのは年に一度 ― 私達が育てた肉牛だけでした 何千頭もの牛達を引き連れ 45日もかけて 食肉処理場まで行きました そして20日かけて 農場に戻ってくるのです

私が15歳のとき そこを離れて町に出ることになりました 少し・・・いやずっと大きな町です 後期中等教育を受けるためです そこでは これまでと違うことを学びました ブラジルでは都市化と産業化が始まっていました 政治に興味があったので少し急進的になりました 左派政党の党員を経て その後 活動家になりました 経済学者になるために大学に進学し 経済学の修士号を取得しました

また 私の人生において最も重要なことも この時期に起こりました 素晴らしい女性と出会ったのです 生涯に渡る親友になって 私がしてきたことには何でも協力してくれた ― 妻のレリア・ワニック・サルガドです

ブラジルは政治面で急進的になり 私達は独裁政治に果敢に戦いました そのうち私達は 武器を手にゲリラになるか祖国を去るかを選ぶ必要に迫られました 私達はまだ若かったし 所属していた組織は私達が国を出た方が良いと考えたため フランスへ行って私は経済学の博士号を取り ― レリアは建築家になりました 私は その後 投資銀行で働きました 世界銀行がアフリカで行った開発向け資金援助の ― 経済プロジェクトに携わりたくさん旅をしました

そんな時 完全に写真の虜になり 私は写真家になりました 全てを投げ出して 写真を撮り始めました これは私にとって重要なことでした 多くの人が私のことを報道写真家とか 人類学の写真家とか 活動家でもある写真家と呼びますが 私はそれ以上のことをやりました 写真を我が人生と考えています 長期的なプロジェクトを通して 私は完全に写真の中に生きています ここで数枚の写真を見ていただきます 私が携わった社会プロジェクトの様子がわかると思います これらの写真については 多くの本を出版しました でも 今は少しだけ お見せします

1994年から2000年にかけて 『大移動(Migrations)』の物語を写真に撮り 写真集と展覧会になりました

でも この写真を撮影しているとき 人生で とても辛い時期を主にルワンダで過ごしていました ルワンダでは最悪の残虐行為を目にしました 毎日 数千人が死ぬのを目の当たりにし 人類への信頼を失いました 人類はもう存続できないと思いました それから私は自らのブドウ球菌に冒され始めました いたる所が感染しました 妻と愛し合った時には精液の代わりに― 血が流れました パリにいる友人の医者のところに行き すっかり病気になってしまったと言いました 長い検査の後 こう言われました 「セバスチャン 君は病気じゃない前立腺も完ぺきだ ― でも死を見過ぎたせいで君自身が死につつあるんだ ― もうやめたまえ ― さもないと本当に死んでしまうよ」

それでやめることを決断したのです 私は写真にも世界のあらゆるものにも 本当に腹を立てていました そこで生まれ故郷に帰る決意をしました その頃はちょうど 両親が高齢になった時期と重なっていました 私には7人の姉妹がいて男性は私だけです だからレリアと私が家族の土地を 継ぐことになりました 譲り受けた時 土地は私同様 死につつありました 私が子供だった頃は半分以上が熱帯雨林でしたが 土地を受け継いだ時は 熱帯雨林は0.5%にも満たなかったのです 周辺はどこも同じ状況でした ブラジルでは開発の結果 ― 多くの森林が破壊されました ここアメリカでも インドでも ― 地上のいたる所で破壊が行われました 発展のために 身の周りの環境を壊すという 大きな矛盾が生まれました かつて農園には数千頭の牛がいましたが わずか数百頭になっていて どう対処したらいいか途方に暮れました そんな時 レリアが素晴らしいクレイジーなアイデアを思いつきました

彼女は言いました「熱帯雨林を復活させたら? あなたの生まれ故郷の パラダイスをもう一度作りましょう」

そこで森林工学に詳しい 親しい友人に会って プロジェクトの準備を始めました それから植樹を始めました 1年目は大量に枯れましたが翌年は枯れる本数が減り 死に絶えた土地がゆっくり再生を始めました 私達は何十万本もの木々を植え始めました ただし土着の種だけに限定して 破壊された生態系を蘇らせました すると生命が驚くべき形で再生し始めました 私達は この土地を国立公園にする必要がありました 土地を改良して自然の状態に戻し 国立公園になりました Instituto Terra という団体を設立して 資金を集めるため大規模な環境プロジェクトを始めました ここロスやサンフランシスコのベイ・エリアでも活動しています 米国では税金控除の対象です これまで スペインやイタリアブラジルでも多くの資金を集めました ブラジルでは資金を投入してくれる ― 多くの企業や行政と活動しています 人生が輝き始め もう一度 写真を撮りたいという大きな夢に立ち返りました でも 今回撮ろうとしたのは 生涯を通じて撮影してきた我々人間ではありません 他の生き物や風景 ― そして人間の中でも自然と共存していた頃の 原初の姿でした 2004年の初頭から始めて 2011年に終了しました 膨大な数の写真が生まれ レリアが本と展覧会のデザインを 全て手がけました彼女は言わば創造主です こうした写真の狙いは 地球上に原初の姿のまま残っているものや 人類が生き残り自然と調和した生活を送るために ― 地球上に残すべきものについて 議論を起こすことでした また人間が石器を使うところを見たかったのです そう そんな光景がまだ存在します 先週ブラジル国立先住民保護財団に行ったのですが アマゾン川流域だけで隔絶した生活を送る ― 約110の先住民の集団がいます だから私達は森を守らねばなりません そして 私の写真によって 知識体系を作りたいのです 私達は地球を新しい視点から見せようとしてきました ここでプロジェクトの写真を 何枚かご覧ください

(拍手) どうもありがとう

今ご覧いただいたようなものを守るため 私達は全力で戦わなければいけません でも他にも一丸となって再生すべきものがあります 社会や その中に生きる現代家族を築くことです 私達は もう後戻りできません 一方で大きな矛盾を生んでいます 今あるものを築くため 多くを破壊しています ブラジルにある私達の森は カリフォルニア州ほどの広さの原始林ですが その93%が破壊されています ここ西海岸でも森が破壊されていますね? この辺のアメリカスギは消滅しました あっという間に消えてしまいました 2日前アトランタを経由してここに来たとき 砂漠の上を飛行しました この砂漠は 私達自身が生み出したものです インドにはもう木々がありませんスペインも同様です

私達は森を再生しなければいけません 私達の命の源は森です 私達は呼吸しなければなりませんが 二酸化炭素を酸素に変えられるのは 森だけなのです 森だけが二酸化炭素を吸収できるのです 私達は常に二酸化炭素を出しています いくら排出量を減らしても私達が活動するたびに 必ず排出されるのです 3~4週間前 思いついたことがあります ノルウェーで数百万匹の魚が死んだという記事を読んだ時です 水中の酸素が不足したことが死因でした それでこんなことを考えたのです 人間を含む全ての生き物が酸素不足になることがないから 事態が見えにくいのではないか

水システムにおいても 木々は重要です 分かりやすくなるようにちょっとした例をあげましょう 皆さんのように髪の毛がたくさんあるハッピーな方は シャワーを浴びた後ドライヤーを使わなければ 髪が乾くのに 2~3時間かかります ところが私の場合は1分で乾きます 木々は いわば地上の髪の毛です 木々が無い場所に雨が降れば 雨水は数分で河川に流れ込み 土壌を流し 水源を破壊し ― 河川を壊して 水分は保たれません ところが木々があれば根が水を留め 落ち葉や枝が 湿度の高い場所を作り 数か月かかって地下水に下りて川に届きます こんな風に 私達の源である川が維持されます 最も大切なことは― あらゆる活動において水が必要だと理解することです

それでは最後に 何枚か写真をお見せします 未来にとって大切なものです 先ほどお話したように 両親から私のパラダイスだった 農園を譲り受けた時 ― 土地は完全に破壊され浸食がすすみ 乾燥していました でも写真でわかる通り ― 私達はこの時 教育センターの建設を始めていました これはブラジル有数の大きな環境センターになりました 点のように見える部分がたくさんあるのが見えるでしょう 私達が木を植えた場所です 数千もの木々を植えました 全く同じ場所で今から2か月前に撮った ― 写真をご覧ください

(拍手)

冒頭でお話ししましたが 私達は 生態系を再生するために 約200種からなるー 250万の木々を植えなければなりませんでした 最後の写真を ご覧いただきます この土地で 200万の木々を育てました この木々のおかげで 約10万トンの二酸化炭素を隔離しています

皆さん これは本当に簡単なことです私達だって できたんです 自分に降りかかった災難をきっかけに 母国に戻って 生態系を再生させました ここにお越しの皆さんも 同じ不安を抱えているでしょう 私達がブラジルで創ったモデルは ここでも使えるものです 世界中で応用できますよね? 皆さんと一緒にこのモデルを広められるはずです

どうもありがとうございました

(拍手)

I'm not sure that every person here is familiar with my pictures. I want to start to show just a few pictures to you, and after I'll speak.

I must speak to you a little bit of my history, because we'll be speaking on this during my speech here. I was born in 1944 in Brazil, in the times that Brazil was not yet a market economy. I was born on a farm, a farm that was more than 50 percent rainforest [ still ] . A marvelous place. I lived with incredible birds, incredible animals, I swam in our small rivers with our caimans. It was about 35 families that lived on this farm, and everything that we produced on this farm, we consumed. Very few things went to the market. Once a year, the only thing that went to the market was the cattle that we produced, and we made trips of about 45 days to reach the slaughterhouse, bringing thousands of head of cattle, and about 20 days traveling back to reach our farm again.

When I was 15 years old, it was necessary for me to leave this place and go to a town a little bit bigger -- much bigger -- where I did the second part of secondary school. There I learned different things. Brazil was starting to urbanize, industrialize, and I knew the politics. I became a little bit radical, I was a member of leftist parties, and I became an activist. I [ went to ] university to become an economist. I [ did ] a master's degree in economics.

And the most important thing in my life also happened in this time. I met an incredible girl who became my lifelong best friend, and my associate in everything that I have done till now, my wife, Lelia Wanick Salgado.

Brazil radicalized very strongly. We fought very hard against the dictatorship, in a moment it was necessary to us: Either go into clandestinity with weapons in hand, or leave Brazil. We were too young, and our organization thought it was better for us to go out, and we went to France, where I did a PhD in economics, Leila became an architect. I worked after for an investment bank. We made a lot of trips, financed development, economic projects in Africa with the World Bank.

And one day photography made a total invasion in my life. I became a photographer, abandoned everything and became a photographer, and I started to do the photography that was important for me. Many people tell me that you are a photojournalist, that you are an anthropologist photographer, that you are an activist photographer. But I did much more than that. I put photography as my life. I lived totally inside photography doing long term projects, and I want to show you just a few pictures of -- again, you'll see inside the social projects, that I went to, I published many books on these photographs, but I'll just show you a few ones now.

In the '90s, from 1994 to 2000, I photographed a story called Migrations. It became a book. It became a show.

But during the time that I was photographing this, I lived through a very hard moment in my life, mostly in Rwanda. I saw in Rwanda total brutality. I saw deaths by thousands per day. I lost my faith in our species. I didn't believe that it was possible for us to live any longer, and I started to be attacked by my own Staphylococcus. I started to have infection everywhere. When I made love with my wife, I had no sperm that came out of me; I had blood. I went to see a friend's doctor in Paris, told him that I was completely sick. He made a long examination, and told me, "Sebastian, you are not sick, your prostate is perfect. What happened is, you saw so many deaths that you are dying. You must stop. Stop. You must stop because on the contrary, you will be dead."

And I made the decision to stop. I was really upset with photography, with everything in the world, and I made the decision to go back to where I was born. It was a big coincidence. It was the moment that my parents became very old. I have seven sisters. I'm one of the only men in my family, and they made together the decision to transfer this land to Leila and myself. When we received this land, this land was as dead as I was. When I was a kid, it was more than 50 percent rainforest. When we received the land, it was less than half a percent rainforest, as in all my region. To build development, Brazilian development, we destroyed a lot of our forest. As you did here in the United States, or you did in India, everywhere in this planet. To build our development, we come to a huge contradiction that we destroy around us everything. This farm that had thousands of head of cattle had just a few hundreds, and we didn't know how to deal with these. And Leila came up with an incredible idea, a crazy idea.

She said, why don't you put back the rainforest that was here before? You say that you were born in paradise. Let's build the paradise again.

And I went to see a good friend that was engineering forests to prepare a project for us, and we started. We started to plant, and this first year we lost a lot of trees, second year less, and slowly, slowly this dead land started to be born again. We started to plant hundreds of thousands of trees, only local species, only native species, where we built an ecosystem identical to the one that was destroyed, and the life started to come back in an incredible way. It was necessary for us to transform our land into a national park. We transformed. We gave this land back to nature. It became a national park. We created an institution called Instituto Terra, and we built a big environmental project to raise money everywhere. Here in Los Angeles, in the Bay Area in San Francisco, it became tax deductible in the United States. We raised money in Spain, in Italy, a lot in Brazil. We worked with a lot of companies in Brazil that put money into this project, the government. And the life started to come, and I had a big wish to come back to photography, to photograph again. And this time, my wish was not to photograph anymore just one animal that I had photographed all my life: us. I wished to photograph the other animals, to photograph the landscapes, to photograph us, but us from the beginning, the time we lived in equilibrium with nature. And I went. I started in the beginning of 2004, and I finished at the end of 2011. We created an incredible amount of pictures, and the result -- Lelia did the design of all my books, the design of all my shows. She is the creator of the shows. And what we want with these pictures is to create a discussion about what we have that is pristine on the planet and what we must hold on this planet if we want to live, to have some equilibrium in our life. And I wanted to see us when we used, yes, our instruments in stone. We exist yet. I was last week at the Brazilian National Indian Foundation, and only in the Amazon we have about 110 groups of Indians that are not contacted yet. We must protect the forest in this sense. And with these pictures, I hope that we can create information, a system of information. We tried to do a new presentation of the planet, and I want to show you now just a few pictures of this project, please.

Well, this - (Applause) - Thank you. Thank you very much.

This is what we must fight hard to hold like it is now. But there is another part that we must together rebuild, to build our societies, our modern family of societies, we are at a point where we can not go back. But we create an incredible contradiction. To build all this, we destroy a lot. Our forest in Brazil, that antique forest that was the size of California, is destroyed today 93 percent. Here, on the West Coast, you've destroyed your forest. Around here, no? The redwood forests are gone. Gone very fast, disappeared. Coming the other day from Atlanta, here,two days ago, I was flying over deserts that we made, we provoked with our own hands. India has no more trees. Spain has no more trees.

And we must rebuild these forests. That is the essence of our life, these forests. We need to breathe. The only factory capable to transform CO2 into oxygen, are the forests. The only machine capable to capture the carbon that we are producing, always, even if we reduce them, everything that we do, we produce CO2, are the trees. I put the question -- three or four weeks ago, we saw in the newspapers millions of fish that die in Norway. A lack of oxygen in the water. I put to myself the question, if for a moment, we will not lack oxygen for all animal species, ours included -- that would be very complicated for us.

For the water system, the trees are essential. I'll give you a small example that you'll understand very easily. You happy people that have a lot of hair on your head, if you take a shower, it takes you two or three hours to dry your hair if you don't use a dryer machine. Me,one minute, it's dry. The same with the trees. The trees are the hair of our planet. When you have rain in a place that has no trees, in just a few minutes, the water arrives in the stream, brings soil, destroying our water source, destroying the rivers, and no humidity to retain. When you have trees, the root system holds the water. All the branches of the trees, the leaves that come down create a humid area, and they take months and months under the water, go to the rivers, and maintain our source, maintain our rivers. This is the most important thing, when we imagine that we need water for every activity in life.

I want to show you now, to finish, just a few pictures that for me are very important in that direction. You remember that I told you, when I received the farm from my parents that was my paradise, that was the farm. Land completely destroyed, the erosion there, the land had dried. But you can see in this picture, we were starting to construct an educational center that became quite a large environmental center in Brazil. But you see a lot of small spots in this picture. In each point of those spots, we had planted a tree. There are thousands of trees. Now I'll show you the pictures made exactly in the same point two months ago.

(Applause)

I told you in the beginning that it was necessary for us to plant about 2.5 million trees of about 200 different species in order to rebuild the ecosystem. And I'll show you the last picture. We are with two million trees in the ground now. We are doing the sequestration of about 100,000 tons of carbon with these trees.

My friends, it's very easy to do. We did it, no? By an accident that happened to me, we went back, we built an ecosystem. We here inside the room, I believe that we have the same concern, and the model that we created in Brazil, we can transplant it here. We can apply it everywhere around the world, no? And I believe that we can do it together.

Thank you very much.

(Applause)

I'm not sure/ that every person here is familiar/ with my pictures.//

ここに いらっしゃる皆さんは 私の写真をご存知でしょうか

I want to start to show/ just a few pictures/ to you,/ and/ after I'll speak.//

まずは何枚か ご覧ください その後 お話しさせていただきます

I must speak to you/ a little bit of my history,/ because we'll be speaking on this/ during my speech here.//

私の生い立ちについて 少しお話しします 今日の ここでの講演に 関係するからです

I was born in 1944/ in Brazil,/ in the times/ that Brazil was not yet/ a market economy.//

私は1944年に ブラジルで生まれました 当時 ブラジルはまだ市場経済ではありませんでした

I was born on a farm,/ a farm/ that was more than 50 percent rainforest [ still ] .//

私は 農家に生まれました 農園の5割以上が まだ熱帯雨林でした

A marvelous place.//

実に素晴らしい土地です

I lived with incredible birds,/ incredible animals,/ I swam in our small rivers/ with our caimans.//

素晴らしい鳥や動物達に囲まれて暮らし ― カイマン(ワニ)と一緒に小さい川を泳いだりしました

It was about 35 families/ that lived on this farm,/ and everything/ that we produced on this farm,/ we consumed.//

私達の農園には 35世帯ほどが暮らしていました 農園でとれた物は全て自分達で食べ

Very few things went to the market.//

市場に出荷するものはほんのわずかでした

Once a year,/ the only thing/ that went to the market was the cattle/ that we produced,/ and we made trips of about 45 days/ to reach the slaughterhouse,/ bringing thousands of head of cattle,/ and about 20 days/ traveling back to reach our farm again.//

出荷するのは年に一度 ― 私達が育てた肉牛だけでした 何千頭もの牛達を引き連れ 45日もかけて 食肉処理場まで行きました そして20日かけて 農場に戻ってくるのです

When I was 15 years old,/ it was necessary/ for me/ to leave this place/ and go to a town/ a little bit bigger --/ much bigger --/ where I did the second part of secondary school.//

私が15歳のとき そこを離れて町に出ることになりました 少し・・・いやずっと大きな町です 後期中等教育を受けるためです

There/ I learned different things.//

そこでは これまでと違うことを学びました

Brazil was starting to urbanize, industrialize,/ and I knew the politics.// I became a little bit radical,/ I was a member of leftist parties,/ and I became an activist.//

ブラジルでは都市化と産業化が始まっていました 政治に興味があったので少し急進的になりました 左派政党の党員を経て その後 活動家になりました

I [ went to ]/ university/ to become an economist.//

経済学者になるために大学に進学し

I [ did ]/ a master's degree/ in economics.//

経済学の修士号を取得しました

And the most important thing/ in my life also happened in this time.//

また 私の人生において最も重要なことも この時期に起こりました

I met an incredible girl/ who became my lifelong best friend,/ and my associate/ in everything/ that I have done till now,/ my wife,/ Lelia Wanick Salgado.//

素晴らしい女性と出会ったのです 生涯に渡る親友になって 私がしてきたことには何でも協力してくれた ― 妻のレリア・ワニック・サルガドです

Brazil radicalized very strongly.//

ブラジルは政治面で急進的になり

We fought very hard/ against the dictatorship,/ in a moment/ it was necessary/ to us:/ Either go into clandestinity/ with weapons/ in hand,/ or leave Brazil.// We were too young,/ and our organization thought/ it was better/ for us/ to go out,/ and we went to France,/ where I did a PhD/ in economics,/ Leila became an architect.//

私達は独裁政治に果敢に戦いました そのうち私達は 武器を手にゲリラになるか祖国を去るかを選ぶ必要に迫られました 私達はまだ若かったし 所属していた組織は私達が国を出た方が良いと考えたため フランスへ行って私は経済学の博士号を取り ― レリアは建築家になりました

I worked/ after for an investment bank.//

私は その後 投資銀行で働きました

We made a lot of trips,/ financed development,/ economic projects/ in Africa/ with the World Bank.//

世界銀行がアフリカで行った開発向け資金援助の ― 経済プロジェクトに携わりたくさん旅をしました

And one day photography made a total invasion/ in my life.//

そんな時 完全に写真の虜になり

I became a photographer,/ abandoned everything/ and became a photographer,/ and I started to do/ the photography/ that was important/ for me.//

私は写真家になりました 全てを投げ出して 写真を撮り始めました これは私にとって重要なことでした

Many people tell me/ that you are a photojournalist,/ that you are an anthropologist photographer,/ that you are an activist photographer.//

多くの人が私のことを報道写真家とか 人類学の写真家とか 活動家でもある写真家と呼びますが

But I did much more/ than that.//

私はそれ以上のことをやりました

I put photography/ as my life.//

写真を我が人生と考えています

I lived totally/ inside photography/ doing long term projects,/ and I want to show/ you/ just a few pictures of --/ again,/ you'll see inside the social projects,/ that I went to,/ I published many books/ on these photographs,/ but I'll just show you/ a few ones now.//

長期的なプロジェクトを通して 私は完全に写真の中に生きています ここで数枚の写真を見ていただきます 私が携わった社会プロジェクトの様子がわかると思います これらの写真については 多くの本を出版しました でも 今は少しだけ お見せします

In the '90s,/ from 1994/ to 2000,/ I photographed/ a story called Migrations.//

1994年から2000年にかけて 『大移動(Migrations)』の物語を写真に撮り

It became a book.// It became a show.//

写真集と展覧会になりました

But during the time that/ I was photographing this,/ I lived through a very hard moment/ in my life,/ mostly/ in Rwanda.//

でも この写真を撮影しているとき 人生で とても辛い時期を主にルワンダで過ごしていました

ルワンダでは最悪の残虐行為を目にしました

I saw deaths/ by thousands/ per day.//

毎日 数千人が死ぬのを目の当たりにし

I lost my faith/ in our species.//

人類への信頼を失いました

I didn't believe/ that it was possible/ for us/ to live any longer,/ and I started to be attacked by my own Staphylococcus.//

人類はもう存続できないと思いました それから私は自らのブドウ球菌に冒され始めました

I started to have/ infection everywhere.//

いたる所が感染しました

When I made love/ with my wife,/ I had no sperm/ that came out of me;/ I had blood.//

妻と愛し合った時には精液の代わりに― 血が流れました

I went to see/ a friend's doctor/ in Paris,/ told him/ that I was completely sick.//

パリにいる友人の医者のところに行き すっかり病気になってしまったと言いました

He made a long examination,/ and told me,/ "Sebastian,/ you are not sick,/ your prostate is perfect.//

長い検査の後 こう言われました 「セバスチャン 君は病気じゃない前立腺も完ぺきだ ―

What happened/ is,/ you saw so many deaths/ that you are dying.//

でも死を見過ぎたせいで君自身が死につつあるんだ ―

You must stop.// Stop.//

もうやめたまえ ―

You must stop because/ on the contrary,/ you will be dead."//

さもないと本当に死んでしまうよ」

And I made the decision/ to stop.//

それでやめることを決断したのです

I was really upset with photography,/ with everything/ in the world,/ and I made the decision/ to go back/ to/ where I was born.//

私は写真にも世界のあらゆるものにも 本当に腹を立てていました そこで生まれ故郷に帰る決意をしました

It was a big coincidence.//

その頃はちょうど

It was the moment/ that my parents became very old.//

両親が高齢になった時期と重なっていました

I have seven sisters.// I'm one of the only men/ in my family,/ and they made together/ the decision/ to transfer this land/ to Leila and myself.//

私には7人の姉妹がいて男性は私だけです だからレリアと私が家族の土地を 継ぐことになりました

When we received this land,/ this land was as dead/ as I was.//

譲り受けた時 土地は私同様 死につつありました

When I was a kid,/ it was more than 50 percent rainforest.//

私が子供だった頃は半分以上が熱帯雨林でしたが

When we received the land,/ it was less than half a percent rainforest,/ as in all my region.//

土地を受け継いだ時は 熱帯雨林は0.5%にも満たなかったのです 周辺はどこも同じ状況でした

ブラジルでは開発の結果 ― 多くの森林が破壊されました

As you did here/ in the United States,/ or you did in India,/ everywhere/ in this planet.//

ここアメリカでも インドでも ― 地上のいたる所で破壊が行われました

To build our development,/ we come to a huge contradiction/ that we destroy around us everything.//

発展のために 身の周りの環境を壊すという 大きな矛盾が生まれました

This farm/ that had thousands of head of cattle had just a few hundreds,/ and we didn't know/ how to deal with these.//

かつて農園には数千頭の牛がいましたが わずか数百頭になっていて どう対処したらいいか途方に暮れました

And Leila came up/ with an incredible idea,/ a crazy idea.//

そんな時 レリアが素晴らしいクレイジーなアイデアを思いつきました

She said,/ why don't you put back/ the rainforest/ that was here before?//

彼女は言いました「熱帯雨林を復活させたら?

You say/ that you were born in paradise.//

あなたの生まれ故郷の

Let's build the paradise again.//

パラダイスをもう一度作りましょう」

And I went to see/ a good friend/ that was engineering forests/ to prepare a project/ for us,/ and we started.// We started to plant,/ and this first year/ we lost a lot of trees,/ second year less,/ and slowly,/ slowly/ this dead land started to be born again.//

そこで森林工学に詳しい 親しい友人に会って プロジェクトの準備を始めました それから植樹を始めました 1年目は大量に枯れましたが翌年は枯れる本数が減り 死に絶えた土地がゆっくり再生を始めました

We started to plant/ hundreds of thousands of trees,/ only local species,/ only native species,/ where we built an ecosystem identical/ to the one/ that was destroyed,/ and the life started to come back/ in an incredible way.//

私達は何十万本もの木々を植え始めました ただし土着の種だけに限定して 破壊された生態系を蘇らせました すると生命が驚くべき形で再生し始めました

It was necessary/ for us/ to transform our land/ into a national park.//

私達は この土地を国立公園にする必要がありました

We transformed.// We gave this land back/ to nature.//

土地を改良して自然の状態に戻し

It became a national park.//

国立公園になりました

We created/ an institution called Instituto Terra,/ and we built a big environmental project/ to raise money everywhere.//

Instituto Terra という団体を設立して 資金を集めるため大規模な環境プロジェクトを始めました

Here/ in Los Angeles,/ in the Bay Area/ in San Francisco,/ it became tax deductible/ in the United States.//

ここロスやサンフランシスコのベイ・エリアでも活動しています 米国では税金控除の対象です

We raised money/ in Spain,/ in Italy,/ a lot/ in Brazil.//

これまで スペインやイタリアブラジルでも多くの資金を集めました

We worked with a lot of companies/ in Brazil/ that put money/ into this project,/ the government.//

ブラジルでは資金を投入してくれる ― 多くの企業や行政と活動しています

And the life started to come,/ and I had a big wish/ to come back/ to photography,/ to photograph again.//

人生が輝き始め もう一度 写真を撮りたいという大きな夢に立ち返りました

And this time,/ my wish was not to photograph anymore/ just one animal/ that I had photographed all my life:/ us.//

でも 今回撮ろうとしたのは 生涯を通じて撮影してきた我々人間ではありません

I wished to photograph/ the other animals,/ to photograph the landscapes,/ to photograph us,/ but us/ from the beginning,/ the time/ we lived in equilibrium/ with nature.//

他の生き物や風景 ― そして人間の中でも自然と共存していた頃の 原初の姿でした

And I went.// I started in the beginning of 2004,/ and I finished at the end of 2011.//

2004年の初頭から始めて 2011年に終了しました

We created an incredible amount of pictures,/ and the result --/ Lelia did the design of all my books,/ the design of all my shows.// She is the creator of the shows.//

膨大な数の写真が生まれ レリアが本と展覧会のデザインを 全て手がけました彼女は言わば創造主です

And what we want with these pictures is to create a discussion/ about what we have that is pristine/ on the planet/ and what we must hold on this planet/ if we want to live,/ to have some equilibrium/ in our life.//

こうした写真の狙いは 地球上に原初の姿のまま残っているものや 人類が生き残り自然と調和した生活を送るために ― 地球上に残すべきものについて

And I wanted to see/ us/ when we used,/ yes,/ our instruments/ in stone.//

議論を起こすことでした また人間が石器を使うところを見たかったのです

We exist yet.// I was last week/ at the Brazilian National Indian Foundation,/ and only/ in the Amazon/ we have about 110 groups of Indians/ that are not contacted yet.//

そう そんな光景がまだ存在します 先週ブラジル国立先住民保護財団に行ったのですが アマゾン川流域だけで隔絶した生活を送る ― 約110の先住民の集団がいます

We must protect the forest/ in this sense.//

だから私達は森を守らねばなりません

And/ with these pictures,/ I hope/ that we can create information,/ a system of information.//

そして 私の写真によって 知識体系を作りたいのです

We tried to do/ a new presentation of the planet,/ and I want to show/ you now/ just a few pictures of this project,/ please.//

私達は地球を新しい視点から見せようとしてきました ここでプロジェクトの写真を 何枚かご覧ください

Well,/ this - (Applause)/ - Thank you.// Thank/ you very much.//

(拍手) どうもありがとう

This is/ what we must fight hard/ to hold like it is now.//

今ご覧いただいたようなものを守るため 私達は全力で戦わなければいけません

But there is another part/ that we must together rebuild,/ to build our societies,/ our modern family of societies,/ we are at a point/ where we can not go back.//

でも他にも一丸となって再生すべきものがあります 社会や その中に生きる現代家族を築くことです 私達は もう後戻りできません

一方で大きな矛盾を生んでいます

To build all this,/ we destroy a lot.//

今あるものを築くため 多くを破壊しています

Our forest/ in Brazil,/ that antique forest/ that was the size of California,/ is destroyed today 93 percent.//

ブラジルにある私達の森は カリフォルニア州ほどの広さの原始林ですが その93%が破壊されています

Here,/ on the West Coast,/ you've destroyed your forest.//

ここ西海岸でも森が破壊されていますね?

Around here,/ no?// The redwood forests are gone.//

この辺のアメリカスギは消滅しました

Gone very fast,/ disappeared.//

あっという間に消えてしまいました

Coming the other day/ from Atlanta,/ here,/two days ago,/ I was flying over deserts/ that we made,/ we provoked with our own hands.//

2日前アトランタを経由してここに来たとき 砂漠の上を飛行しました この砂漠は 私達自身が生み出したものです

India has no more trees.// Spain has no more trees.//

インドにはもう木々がありませんスペインも同様です

And we must rebuild these forests.//

私達は森を再生しなければいけません

That is the essence of our life,/ these forests.//

私達の命の源は森です

We need to breathe.// The only factory capable to transform CO2/ into oxygen,/ are the forests.//

私達は呼吸しなければなりませんが 二酸化炭素を酸素に変えられるのは 森だけなのです

The only machine capable to capture the carbon/ that we are producing,/ always,/ even if we reduce them,/ everything/ that we do,/ we produce CO2,/ are the trees.//

森だけが二酸化炭素を吸収できるのです 私達は常に二酸化炭素を出しています いくら排出量を減らしても私達が活動するたびに 必ず排出されるのです

I put the question --/ three or four weeks ago,/ we saw in the newspapers millions of fish/ that die in Norway.//

3~4週間前 思いついたことがあります ノルウェーで数百万匹の魚が死んだという記事を読んだ時です

A lack of oxygen/ in the water.//

水中の酸素が不足したことが死因でした

I put to myself/ the question,/ if for a moment,/ we will not lack oxygen/ for all animal species,/ ours included --/ that would be very complicated for us.//

それでこんなことを考えたのです 人間を含む全ての生き物が酸素不足になることがないから 事態が見えにくいのではないか

For the water system,/ the trees are essential.//

水システムにおいても 木々は重要です

I'll give you/ a small example/ that you'll understand very easily.//

分かりやすくなるようにちょっとした例をあげましょう

You happy people/ that have a lot of hair/ on your head,/ if you take a shower,/ it takes you/ two or three hours/ to dry your hair/ if you don't use a dryer machine.//

皆さんのように髪の毛がたくさんあるハッピーな方は シャワーを浴びた後ドライヤーを使わなければ 髪が乾くのに 2~3時間かかります

Me,/one minute,/ it's dry.// The same/ with the trees.//

ところが私の場合は1分で乾きます

The trees are the hair of our planet.//

木々は いわば地上の髪の毛です

When you have rain/ in a place/ that has no trees,/ in just a few minutes,/ the water arrives in the stream,/ brings soil,/ destroying our water source,/ destroying the rivers,/ and no humidity to retain.//

木々が無い場所に雨が降れば 雨水は数分で河川に流れ込み 土壌を流し 水源を破壊し ― 河川を壊して 水分は保たれません

When you have trees,/ the root system holds the water.//

ところが木々があれば根が水を留め

All the branches of the trees,/ the leaves/ that come down/ create a humid area,/ and they take months and months/ under the water,/ go to the rivers,/ and maintain our source,/ maintain our rivers.//

落ち葉や枝が 湿度の高い場所を作り 数か月かかって地下水に下りて川に届きます こんな風に 私達の源である川が維持されます

This is the most important thing,/ when we imagine/ that we need water/ for every activity/ in life.//

最も大切なことは― あらゆる活動において水が必要だと理解することです

I want to show/ you now,/ to finish,/ just a few pictures/ that for me are very important/ in that direction.//

それでは最後に 何枚か写真をお見せします 未来にとって大切なものです

You remember/ that I told you,/ when I received the farm/ from my parents/ that was my paradise,/ that was the farm.//

先ほどお話したように 両親から私のパラダイスだった 農園を譲り受けた時 ―

Land completely destroyed,/ the erosion there,/ the land had dried.//

土地は完全に破壊され浸食がすすみ 乾燥していました

But you can see in this picture,/ we were starting to construct/ an educational center/ that became quite a large environmental center/ in Brazil.//

でも写真でわかる通り ― 私達はこの時 教育センターの建設を始めていました これはブラジル有数の大きな環境センターになりました

But you see a lot of small spots/ in this picture.//

点のように見える部分がたくさんあるのが見えるでしょう

In each point of those spots,/ we had planted a tree.//

私達が木を植えた場所です

There are thousands of trees.//

数千もの木々を植えました

Now/ I'll show you/ the pictures made exactly/ in the same point/ two months ago.//

全く同じ場所で今から2か月前に撮った ― 写真をご覧ください

(拍手)

I told you/ in the beginning/ that it was necessary/ for us/ to plant about 2.5 million trees of about 200 different species/ in order to rebuild the ecosystem.//

冒頭でお話ししましたが 私達は 生態系を再生するために 約200種からなるー 250万の木々を植えなければなりませんでした

And I'll show you/ the last picture.//

最後の写真を ご覧いただきます

We are with two million trees/ in the ground now.//

この土地で 200万の木々を育てました

We are doing the sequestration of about 100,000 tons of carbon/ with these trees.//

この木々のおかげで 約10万トンの二酸化炭素を隔離しています

My friends,/ it's very easy/ to do.// We did it,/ no?//

皆さん これは本当に簡単なことです私達だって できたんです

By an accident/ that happened to me,/ we went back,/ we built an ecosystem.//

自分に降りかかった災難をきっかけに 母国に戻って 生態系を再生させました

We here/ inside the room,/ I believe/ that we have the same concern,/ and the model/ that we created in Brazil,/ we can transplant it here.//

ここにお越しの皆さんも 同じ不安を抱えているでしょう 私達がブラジルで創ったモデルは ここでも使えるものです

We can apply it everywhere/ around the world,/ no?//

世界中で応用できますよね?

And I believe/ that we can do it together.//

皆さんと一緒にこのモデルを広められるはずです

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

rainforest

熱帯雨林

雨林、降雨林、多雨林

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

caiman

カイマンワニ(中南米産のワニ)

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

cattle

(家畜の)『牛』

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

slaughterhouse

屠殺場

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

secondary school

『中等学校』(小学校と大学の間の学校;米国では7‐12年生の学校)

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

leftist

左派(革新派)の人,左翼政党員

左派の,左翼の,革新派の

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

economist

経済学者

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

economics

《単数扱い》『経済学』

《複数扱い》(国・人の)経済状態

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

lifelong

終生の,生涯の

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

strongly

『強く』,激しく

熱心に

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

dictatorship

〈U〉独裁者の職(任期)

〈U〉独裁政治

〈C〉独裁国

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

economic

『経済の』

『経済学の』

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

World Bank

世界銀行(1944年創立)

photography

写真術

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

invasion

(敵軍の)侵入,侵略《+『of』+『名』》

(人・物の)殺到;(災害などの)襲来《+『of』+『名』》

(権利などの)侵害《+『of』+『名』》

photographer

写真をとる人,(特にプロの)写真家

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

anthropologist

人類学者

totally

全く,完全に

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

migration

〈U〉〈C〉移住,(動物の)移動

〈C〉《集合的に》(人・動物などの)移動の群

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

Rwanda

ルワンダ(アフリカ中東部の共和国;首都Kigali)

brutality

〈U〉獣性,野蛮,残忍性

〈C〉野蛮な行為

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

staphylococcus

ブドウ状球菌

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

make love

セックスする、性行為をする、性交する、愛の営みをする : 「make love to 誰々」「誰々とセックスをする」:「make love with」の用法は1990年くらいから少しずつ使われるようになりましたが、「make love to」の方が圧倒的に主流です。

sperm

〈C〉精子

〈U〉精液

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

completely

『完全に』,全く,十分に

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

examination

〈C〉(…の)『試験』《+『in』(『on』)+『名』ofを用いない》

〈U〉〈C〉(…の)『調査』,検討《+『into』(『of』)+『名』》

〈C〉〈U〉『診察』,診断

〈C〉詩験問題[用紙];詩験答案[用紙]

prostate

前立腺(せん)

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

contrary

『板抵の』,相いれない

逆の,逆方向の;意に反した

《話》ひねくれた,強情な,意地の悪い(perverse)

〈C〉

《the~》『正反対』;

《しばしば複随形で》相反するもの;相反する性質

(…の)反対に,逆に,(…に)反して《+『to』+『名』〈事〉,+『with』+『名』〈人〉》

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

upset

『…‘を'ひっくり返す』,転覆させる

〈計画など〉‘を'『だめにする』,だいなしにする,狂わす

〈人〉‘の'『心お乱す』,'を'ろうばいさせる

〈体など〉‘の'調子お狂わせる

《米》(競技などで)〈相手〉'を'思いがけなく負かす

ひっくり返った

(計画などが)だいなしの,狂った

《捕語にのみ用いて》(精神的に)混乱した,ろうばいした

(体などの)調子がおかしくなった

〈U〉〈C〉『転倒』,転落

〈C〉(計画.心などの)『混乱』,乱れ;(体の)不調

〈C〉《話》けんか

〈C〉《米》(競技などでの)番狂わせ

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

coincidence

〈U〉(事件などの)同時発生《+『of』+『名』》

〈U〉偶然の一致,符合;〈C〉一致(符合)したもの(事)

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

Brazilian

ブラジルの

ブラジル人

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

planet

『惑星』,遊星

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

contradiction

否定,反ばく

矛盾

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

paradise

〈C〉〈U〉《通例P-》『天国』,極楽(heaven)

〈C〉《話》(一般に)楽園,もってこいの場所;〈U〉この上ない幸福,至福

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

native

《名詞の前にのみ用いて》『出生地の』,母国の

『生まれつきの』,生来の

原産の,土地特有の

《名詞の前にのみ用いて》土着の;《今はまれ》原住民の,原住民特有の

天然のままの;純粋な

(…)『生まれの人』《+『of』+『名』》

(移民・旅行者などと区別して)土着の人;《今はまれ》原住民

(…に)固有の動物(植物);(…の)原産物《+『of』+『名』》

ecosystem

生態系

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

environmental

環境の;自然環境の

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

Los Angeles

『ロサンゼルス』(米国California州南部の都市;《略》『L.A.』)

bay

『湾』,『入り江』

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

deductible

差し引くことができる,控除できる

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

equilibrium

(力・勢力・作用などの)釣り合い,均衡;(心の)平静

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

creator

創造者,創作者,創設者

《the C-》神,造物主(God)

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

pristine

原始時代の;元の

純な,汚されていない

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

Amazon

アマゾン(ギリシア神話で,昔黒海の近くにいたという女武者の一族)

《しばしばa-》女傑(じょけつ),勇ましい女

《the ~》アマゾン川(南米にある大河)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

applause

『拍手かっさい』;称賛

rebuild

…‘を'再建する,改築する,作り直す・たてなおす;〈社会など〉‘を'改革する

再建させる

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

antique

(物・形が)古風な,旧式の,時代遅れの(old-fashioned)

古い時代の,古来の

〈C〉古物,古器,骨董(こっとう)品

《the ~》古代美術,古代様式

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

redwood

〈C〉アメリカスギ(米国California州産;高さ130mに達するものもある)

〈U〉その木材(赤褐色で軽くて強い)

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

Atlanta

アトランタ(米国Georgia州の州都)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

provoke

…‘を'『怒らせる』,不きげんにする

(ある状態に)〈人〉‘を'『駆り立てる』

〈けんか・議論・関心・感情など〉‘を'『引き起こす』

essence

〈U〉(…の)『本質』,真髄《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(植物・薬物などから抽出された)精,エキス《+『of』+『名』》

〈U〉香水(perfume)

〈U〉本質,実在;〈C〉(特に)霊的実在

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

factory

『工場』,製作所

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

Norway

ノルウェー(スカンジナビア半島の西半分を占める王国;首都はOslo)

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

complicate

…'を'複雑にする

water system

〈C〉(川とその支流を合わせた)水系

〈U〉〈C〉(都市などの)給水系統,水道

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

shower

《しばしば複数形で》『にわか雨』,にわか雪(あられ) ・(涙・弾丸・祝福・批判などの)『雨』,(…の)洪水《+『of』+『名』》・《米》共同して金を集めてお祝いのプレゼントを贈ること,祝い品贈呈会(特に結婚や出産を控えた婦人を祝って贈物をするパーティー) ・(また『shower bath』) ・『シャワー』・…に『水を注ぐ』・…を『降り注ぐ』・《itを主語にして》にわか雨が降る・(…に)降り注ぐ《+『on』(『upon』)+『名』》

シャワーを浴びる

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

dryer

=drier

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

humidity

湿気,湿度

retain

…‘を'『持ち続ける』,保持する

…‘を'記憶にとどめる,覚えている

(報酬を払って)〈弁護士など〉‘を'抱えておく

root

《しばしば複数形で》『根』

『根元』

《the~》『根源』,根本;根底

《複数形で》(その人の根底にある)ある場所との根源的なつながり

(数学で)根,ルート

(派生語の)語根(例えばrootlessの中のroot)

〈植物〉‘を'『根づかせる』

《しばしば受動態で》(根をおろしたように)(…に)…‘を'『定着させる』『+『名』+『to』(『in』)+『名』》

(…に)『根を下ろす』,定着する《+『in』(『on』,『to』)+『名』》

branch

『枝』

『支流』,支脈,支線;分家

『支店』,『支部』,支局

(学問の)『部門』,分科

枝を出す,枝を広げる

(川・道・鉄道などが)分岐する

leaf

〈C〉(木・草の)『葉』

〈C〉花びら

〈C〉(本などのページの裏表)『1枚』

〈U〉(金属の)薄片,箔(はく)

〈C〉(折りたたみ式テーブルの)補助板

《おもに米》〈木が〉葉を出す《+『out』》

(本などの)ページをばらばらとめくる,内容にざっと目を通す》+『through』+『名』》

humid

(空気・天候などが)湿気のある,湿っぽい(damp)

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

erosion

(酸などによる)腐食;(風・水・波・氷河などによる)浸食[作用]

dried

dryの過去・過去分詞

乾燥した

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

educational

教育の,教育に関する

教育的な,教育のための

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

sequestration

隔離,追放

隠退,隠遁(いんとん)

(財産の)仮差し押さえ,没収

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

transplant

〈植物〉‘を'移植する

(…から他の場所へ)…‘を'移す,〈人〉‘を'移住させる《+名+from+名+to+名》

(…から…へ)〈組織・器官など〉‘を'移植する《+名+from+名+to+名》

移植できる;移住する

〈C〉移植された物

〈U〉移植すること

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

関連動画