TED日本語 - ティモシー・プレステロ: 賞ではなく人のためのデザインを

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ティモシー・プレステロは、途上国の新生児のために完璧な保育器をデザインしたと思っていました。でもそれは製品化に失敗し、彼のチームは厳しい教訓を学びます。賞賛されるためのデザインではなく、実世界での使用に役立つデザインの大切さを謳うマニフェストの誕生です(TEDxBostonで収録)。

Script

世界を変えるためのすごいアイデアを思いつきました 心に響く素晴らしいアイデアです 私にとっては赤ちゃんのようなものです 皆さん かわいい赤ちゃんは好きですよね 私も昔はかわいい赤ちゃんでした 私が生まれて数日後に父親と撮った写真です

プロダクトデザインの世界では かわいい赤ちゃんはコンセプト・カーのようなものです みんなを圧倒します 見た人はこう言います「すごい 即買いだ!」 では 今年の新車が昨年のモデルと ほとんど同じに見えるのはどうしてでしょう?

(笑)

デザインスタジオと工場の間でどんな問題があったのでしょう? 私が今日お話ししたいのはかわいい赤ちゃんのことではなく ぎこちないデザインの「思春期」― 世界の仕組みを理解しようと模索している 失敗も多く難しい時期についてお話しします

新生児の健康に関する私たちの仕事を例に始めましょう 問題はこうです 世界には 途上国を中心に 1歳になる前に 中には生後1か月を迎える前に命を落とす赤ちゃんが 毎年400万人ほどいます こうした赤ちゃんの半数およそ180万人は 生後3日間 もしくは1週間きちんと温かい状態に保てば 命をつなぐことができます

ネパールのカトマンズにある新生児集中治療室です ここの赤ちゃんはみなこんな感じの保育器の中にいます これがカトマンズで使われている 日本から寄付されたアトム保育器です 私たちはこういうものを必要としています おそらくは日本の病院が設備を更新して 古くなった保育器をネパールに寄付したのでしょう 問題は技術者や予備の部品がなければ こうした寄付品はすぐガラクタになることです

ここに私たちが何かできることがある気がしました 赤ちゃんを1週間温かく保つことは ロケット科学ではありません そこで取り組みを始めました ここボストンの優れた医療研究機関と協力し 海外で何か月にも及ぶユーザー調査を行いました 人々が望んでいることを把握できるように 人間中心のデザインを念頭に置いてデザイナーの視点で考えました 何千枚もの付箋を使い ここにたどり着くまでに何十という試作品を作りました そしてこれがネオナーチャ保育器です いろんな工夫が詰め込まれていていい出来だと思いました

コンセプト・カーとは違い 私たちは 美しいものと実際に機能するものを 掛け合わせたかったのです 私たちは このデザインが メーカーや影響力を持つ人たちの心に響き 私たちの製品を使ってくれるようになるだろうと思いました

悪い知らせです 実際にネオナーチャ保育器の中に入った赤ちゃんは 「タイム」誌の写真撮影の際の この子だけでした 反響は素晴らしいものでした 私たちは デザインは多くの人々の目に触れるべきだと考えています この保育器はいろんな賞をもらいましたが 私たちにはブービー賞のように感じられました 私たちは美しいものを作って 世界をより良い場所にしたかったのに この赤ちゃんは 温まる時間すらなく保育器からいなくなってしまいました

インスピレーションを与えるためのデザインというのは 実際には― 私たちにとって あるいは私が行いたいことにとっては 遅すぎたり 機能しなかったりで効果がないことが分かりました 私は デザインは結果を伴ってほしいと切に思っています 望むのは美しいものを作ることではなく 世界をより良い場所にすることです ネオナーチャ保育器をデザインしているとき これを使うであろう人たちのことをいろいろと考えました たとえば貧しい家族や田舎の医師 働き過ぎの看護師や修理技師のことなどです 自分たちは抜け目なく すべてを正しく行ってきたと思っていました

でも実際わかったのは製品を成功させるためには さまざまな人たちの関与が必要だということでした 製造 資金調達 流通 規制 PATHのマイケル・フリーは誰が「選び 使い 支払うのか」を 把握しなければならないと言います ベンチャーキャピタルはいつもこう聞きます 「あなたのビジネスは何ですか顧客は誰ですか?」

私たちの顧客は誰か?ひとつ例を挙げます バングラデシュの病院経営者が施設の外にいます 病院の設備はどれも彼が買ったものではなく 設備購入の決定権は国の保健省や海外の援助国にあり 病院側はただ設備を受け入れるだけということが わかりました この多国籍医療機器メーカーでも同様です 「魚のいるところで釣りをする」ということが大切です つまり 新興市場でのターゲットは 勃興している中流階級であって 中流層の問題は心臓病や不妊症などの裕福病でした 結果を求めるデザインの一つの側面は 製造と流通のためのデザインを考えることだとわかりました 重要な教訓です

ここで学んだ教訓を次のプロジェクトに生かそうと 製造業者を見つけるところから始めました ベトナムで東南アジア向けに 新生児看護の製品を作っているMTTSという団体です もう一つはEast Meets Westという アメリカの財団でこの技術を東南アジアの 貧しい病院に広める活動を行っています

私たちはまず「何をしましょうか?どんな問題を解決したいですか?」 と尋ねました 「新生児の黄疸の問題に取り組みましょう」という提案を受けました 黄疸も とても深刻な世界的な問題のひとつです 世界の新生児の3分の2が黄疸を発症し そのうちのざっと10人に1人は 治療を受けなければ症状が深刻化し 一生にわたって障害が残ったり 死に至ったりすることもあります 黄疸を治療する一つの方法は 「交換輸血」と呼ばれるものです 想像できると思いますが高価で多少危険性もあります

別の治療法もあります とても技術的で 複雑で手ごわい方法です 子どもに青色光を当てるのです 明るい青色光を できるだけ多くの皮膚に当てるのです なぜこれが難問なのでしょう? MITに行って理由を探りました いずれわかるでしょう(笑)

例を挙げますこれはアメリカの病院にある 頭上光線療法の設備です 使用法はこうです 赤ちゃんの上に設置して一人ずつ照らします アメリカの病院から機材を持ち出して アジアの込み合った病院に送ると 実際にはこんな風に使われています 光線療法の効果は光量次第です 濃い青の四角部分にちょうどよい光線が当たるのです でも実際にはこう使われています 端の方にいる子どもには 光線療法の効果がありません でも 訓練もされず光量計もなければ そんなことはわかりません

似た問題は他にもあります この新生児集中治療室には 母親がやってきて赤ちゃんとの時間を過ごします その母親は帝王切開を少し前に経験したかもしれません それだけで大変な体験ですよね 母親が赤ちゃんを訪れたときに 子どもが裸で青い光の下に寝かされていると 寒そうに見えるので 母親が赤ちゃんに毛布をかけることは日常的に起こります 光線療法の視点から言えば理想的な行動ではありません むしろ 間抜けなように見えます でも 私たちは 間抜けなユーザーなどいないということを学びました 間抜けなのは製品の方です

私たちは 実存主義者のように考えなければなりません 重要なのは「描いたかもしれない」絵ではなく 「実際に描いた」絵なのです 製品が実際の使用法を想定しているか 人々がその製品を実際にどう使うかが重要なのです

パートナーのMTTSのことを考えたときも同じでした 彼らは新生児の病気を治療する素晴らしい技術を開発しました 頭上型の保温器とCPAP(持続的陽圧呼吸法)の設備です 安価で とても丈夫にできています ベトナムで5万人の子どもを治療してきましたが 問題も抱えています 世界中のあらゆる医師や病院経営者がテレビを見て― 「E.R.」の再放送とか見てしまって 医療機器とはこんなものだというイメージを持っているのです 効果的なものではなく キャプテン・ロジャースを欲しがります 信じがたくまともな考えとは思えませんが 安っぽくてみすぼらしく見える機材を持つよりは 何もない方がいいという病院は実際にあるのです だから機材を信用してもらうためには 見た目が大切なのです

結果について考えて 見た目の重要性がわかりました だから そうした情報をひとまとめにしました 今回こそ正しく理解しようとしたのです そこから生まれたのがこれです ファイアフライ光線療法機です 今回はコンセプト・カーから先の段階をめざしました いちばん最初から製造業者と話を始めました 目標は パートナーのMTTSが実際に製造できる 最先端の製品を生み出すことでした 彼らの働き方や使える資源を学び 製品の製造ができるようにしました

これが「製造のためのデザイン」の問題です 実際の使用法を考えるとファイアフライには 新生児用ベッドが一つついています 赤ちゃん一人しか乗せることができません この機材をどのように使うのか明白にわかるようにしたのです 二人以上の子どもを乗せようとすると 赤ちゃんを山積みすることになります

(笑)

間違った使い方をするのが難しいようにデザインしたのです 別の言い方をすれば正しい使い方が 最も簡単な使い方となるようにしたのです もう一つの例です勘違いしている母親の話です 母親は 赤ちゃんが寒がっているように見えて毛布をかけます そこで私たちは 光が上からも下からも当たるようにしました 母親が赤ちゃんに毛布をかけたとしても 下から十分な光線を当てることができます

最後の話です インドに住む友人に言われました アジアで電子機器を普及させようとするならば ゴキブリが機械の中に入り込んで 全ての部品におしっこをかけるという 製品テストをクリアしなければならない

(笑)

おかしな話だと思われるでしょう 平和部隊にいたときにノートPCに ドット欠けがたくさん起きたことがありました ある日PCの中を見てみるとアリが大量に 入り込んで 死んでいたのです 可哀そうに! ファイアフライではこんな対応策を取りました 電子機器は熱くなるのでほとんどの製品は 温度を上げないために通気口や送風機を設置する 必要があります でも 通気口の隣に「入らないで」と記しても意味はありません そこで通気口を全て取っ払いました ファイアフライは完全密封されています

私たちはこれらの教訓を学びました 試行錯誤の思春期以上に 試行錯誤のデザインはぎこちないものでした 本当に世界を変えるためには 製造と流通に気を配らなければなりません 人々が実際にその機器をどう使うか気を配らなければなりません 本当に注意する必要があります失敗しても言い訳はできません

実存主義者のように考え 間抜けなユーザーなどはおらず あるのは間抜けな製品だけだと考えなければなりません 自らに厳しい質問を投げかけねばなりません 自分たちが望む世界のためにデザインしているのか? 今ある世界のためにデザインしているのか? 準備ができていようともいまいとも これからやって来る世界のためのデザインなのか?

私は 製品をデザインすることからこの世界に入りました しかし 本当に世界に変化を起こしたいのであれば 結果をデザインしなければならないと学びました それこそが真に意味のあるデザインなのです

ありがとうございます

(拍手)

I've got a great idea that's going to change the world. It's fantastic, it's going to blow your mind. It's my beautiful baby. Here's the thing, everybody loves a beautiful baby. I mean, I was a beautiful baby. Here's me and my dad a couple days after I was born.

So in the world of product design, the beautiful baby's like the concept car. It's the knock-out. You see it and you go, "Oh, my God. I'd buy that in a second!" So why is it that this year's new cars look pretty much exactly like last year's new cars?

(Laughter)

What went wrong between the design studio and the factory? Today I don't want to talk about beautiful babies, I want to talk about the awkward adolescence of design -- those sort of dorky teenage years where you're trying to figure out how the world works.

I'm going to start with an example from some work that we did on newborn health. So here's a problem: Four million babies around the world, mostly in developing countries, die every year before their first birthday, even before their first month of life. It turns out half of those kids, or about 1.8 million newborns around the world, would make it if you could just keep them warm for the first three days, maybe the first week.

So this is a newborn intensive care unit in Kathmandu, Nepal. All of these kids in blankets belong in incubators -- something like this. So this is a donated Japanese Atom incubator that we found in a NICU in Kathmandu. This is what we want. Probably what happened is a hospital in Japan upgraded their equipment and donated their old stuff to Nepal. The problem is, without technicians, without spare parts, donations like this very quickly turn into junk.

So this seemed like a problem that we could do something about. Keeping a baby warm for a week, that's not rocket science. So we got started. We partnered with a leading medical research institution here in Boston. We conducted months of user research overseas, trying to think like designers, human-centered design. Let's figure out what people want. We killed thousands of Post-it notes. We made dozens of prototypes to get to this. So this is the NeoNurture Infant Incubator, and this has a lot of smarts built into it. And we felt great.

So the idea here is, unlike the concept car, we want to marry something beautiful with something that actually works. And our idea is that this design would inspire manufacturers and other people of influence to take this model and run with it.

Here's the bad news: The only baby ever actually put inside the NeoNurture Incubator was this kid during a Time magazine photo shoot. So recognition is fantastic. We want design to get out for people to see it. It won lots of awards. But it felt like a booby prize. We wanted to make beautiful things that are going to make the world a better place, and I don't think this kid was even in it long enough to get warm.

So it turns out that design for inspiration doesn't really -- I guess what I would say is, for us, for what I want to do, it's either too slow or it just doesn't work, it's ineffective. So really I want to design for outcomes. I don't want to make beautiful stuff. I want to make the world a better place. So when we were designing NeoNurture, we paid a lot of attention to the people who are going to use this thing -- for example, poor families, rural doctors, overloaded nurses, even repair technicians. We thought we had all our bases covered, we'd done everything right.

Well it turns out there's this whole constellation of people who have to be involved in a product for it to be successful: manufacturing, financing, distribution, regulation. Michael Free at PATH says you have to figure out who will "choose, use and pay the dues" for a product like this. And I have to ask the question -- VC's always ask, "Sir, what is your business, and who is your customer?"

Who is our customer? Well here's an example. This is a Bangladeshi hospital director outside his facility. It turns out he doesn't buy any of his equipment. Those decisions are made by the Ministry of Health or by foreign donors, and it just kind of shows up. Similarly, here's a multinational medical device manufacturer. It turns out they've got to fish where the fish are. So it turns out that in emerging markets, where the fish are, are the emerging middle class of these countries -- diseases of affluence: heart disease, infertility. So it turns out that design for outcomes in one aspect really means thinking about design for manufacture and distribution. Okay, that was an important lesson.

Second, we took that lesson and tried to push it into our next project. So we started by finding a manufacturer, an organization called MTTS in Vietnam, that manufactures newborn care technologies for Southeast Asia. Our other partner is East Meets West. This is an American foundation that distributes that technology to poor hospitals around that region.

So we started with them saying, "Well what do you want? What's a problem you want to solve?" And they said, "Well let's work on newborn jaundice." So this is another one of these mind-boggling global problems. So jaundice affects two-thirds of newborns around the world. Of those newborns,one in 10 roughly, if it's not treated, the jaundice gets so severe that it leads to either a life-long disability, or the kids could even die. There's one way to treat jaundice, and that's what's called an exchange transfusion. So as you can imagine, that's expensive and a little bit dangerous.

There is another cure. It's very technological, it's very complex, a little daunting. You've got to shine blue light on the kid -- bright blue light on as much of the skin as you can cover. How is this a hard problem? So I went to MIT, Okay, we'll figure that out. (Laughter)

So here's an example. This is an overhead phototherapy device that's designed for American hospitals. And here's how it's supposed to be used. So it's over the baby, illuminating a single patient. Take it out of an American hospital, send it overseas to a crowded facility in Asia, here's how it's actually used. The effectiveness of phototherapy is a function of light intensity. So these dark blue squares show you where it's effective phototherapy. Here's what it looks like under actual use. So those kids on the edges aren't actually receiving effective phototherapy. But without training, without some kind of light meter, how would you know?

We see other examples of problems like this. So here's a neonatal intensive care unit where moms come in to visit their babies. And keep in mind, Mom maybe just had a C-section, so that's already kind of a bummer. Mom's visiting her kid. She sees her baby naked, lying under some blue lights, looking kind of vulnerable. It's not uncommon for Mom to put a blanket over the baby. From a phototherapy standpoint, maybe not the best behavior. In fact that sounds kind of dumb. Except, what we've learned is that there's no such thing as a dumb user -- really is what we've learned. There are only dumb products.

We have to think like existentialists. It's not the painting we would have painted, it's the painting that we actually painted. It's the use -- designed for actual use. How are people actually going to use this?

So similarly, when we think about our partner MTTS, they've made some amazing technologies for treating newborn illnesses. So here's an overhead warmer and a CPAP. They're inexpensive, really rugged. They've treated 50,000 kids in Vietnam with this technology. But here's the problem: Every doctor in the world, every hospital administrator, has seen TV -- curse those "E.R." reruns. Turns out they all know what a medical device is supposed to look like. They want Buck Rogers, they don't want effective. It sounds crazy, it sounds dumb, but there are actually hospitals who would rather have no equipment than something that looks cheap and crummy. So again, if we want people to trust a device, it has to look trustworthy.

So thinking about outcomes, it turns out appearances matter. So we took all that information together. We tried, this time, to get it right. And here's what we developed. So this is the Firefly Phototherapy Device, except this time we didn't stop at the concept car. So from the very beginning we started by talking to manufacturers. Our goal is to make a state-of-the-art product that our partner MTTS can actually manufacture. So our goal is to study how they work, the resources they have access to, so that they can make this product.

So that's the design for manufacture question. When we think about actual use, you'll notice that Firefly has a single bassinet. It only fits a single baby. And the idea here is it's obvious how you ought to use this device. If you try to put more than one kid in, you're stacking them on top of each other.

(Laughter)

So the idea here is we say, you want to make it hard to use wrong. In other words, you want to make the right way to use it the easiest way to use it. Another example: Again, silly mom. Silly mom thinks her baby looks cold, wants to put a blanket over the baby. Well that's why we have lights above and below the baby in Firefly. So if mom does put a blanket over the baby, it's still receiving effective phototherapy from below.

Last story here: I've got a friend in India who told me that you haven't really tested a piece of electronic technology for distribution in Asia until you've trained a cockroach to climb in and pee on every single little component on the inside.

(Laughter)

You think it's funny. I had a laptop in the Peace Corps, and the screen had all these dead pixels on it. And one day I looked in, they were all dead ants that had gotten into my laptop and perished -- those poor ants! So with Firefly, what we did is -- the problem is electronics get hot and you have to put in vents or fans to keep them cool -- in most products. We decided that I can't put a "do not enter" sign next to the vent. We actually got rid of all of that stuff. So Firefly's totally sealed.

These are the kinds of lessons -- as awkward as it was to be a pretty goofy teenager, much worse to be a frustrated designer. So I was thinking about, what I really want to do is change the world. I have to pay attention to manufacturing and distribution. I have to pay attention to how people are actually going to use a device. I actually have to pay attention. Really, there's no excuse for failure.

I have to think like an existentialist. I have to accept that there are no dumb users, that there's only dumb products. We have to ask ourselves hard questions. Are we designing for the world that we want? Are we designing for the world that we have? Are we designing for the world that's coming, whether we're ready or not?

I got into this business designing products. I've since learned that if you really want to make a difference in the world, you have to design outcomes. And that's design that matters.

Thank you.

(Applause)

I've got a great idea/ that's going to change/ the world.//

世界を変えるためのすごいアイデアを思いつきました

It's fantastic,/ it's going to blow/ your mind.//

心に響く素晴らしいアイデアです

It's my beautiful baby.//

私にとっては赤ちゃんのようなものです

Here's the thing,/ everybody loves a beautiful baby.//

皆さん かわいい赤ちゃんは好きですよね

I mean,/ I was a beautiful baby.//

私も昔はかわいい赤ちゃんでした

Here's me/ and my dad/ a couple days/ after I was born.//

私が生まれて数日後に父親と撮った写真です

So/ in the world of product design,/ the beautiful baby's like the concept car.//

プロダクトデザインの世界では かわいい赤ちゃんはコンセプト・カーのようなものです

It's the knock-out.//

みんなを圧倒します

You see it/ and you go,/ "Oh,/ my God.// I'd buy/ that in a second!"//

見た人はこう言います「すごい 即買いだ!」

So/ why is it/ that this year's new cars look pretty much exactly/ like last year's new cars?//

では 今年の新車が昨年のモデルと ほとんど同じに見えるのはどうしてでしょう?

(笑)

What went wrong/ between the design studio and the factory?//

デザインスタジオと工場の間でどんな問題があったのでしょう?

Today/ I don't want to talk/ about beautiful babies,/ I want to talk/ about the awkward adolescence of design --/ those sort of dorky teenage years/ where you're trying to figure out/ how the world works.//

私が今日お話ししたいのはかわいい赤ちゃんのことではなく ぎこちないデザインの「思春期」― 世界の仕組みを理解しようと模索している 失敗も多く難しい時期についてお話しします

I'm going to start/ with an example/ from some work/ that we did on newborn health.//

新生児の健康に関する私たちの仕事を例に始めましょう

So here's a problem:/ Four million babies/ around the world,/ mostly/ in developing countries,/ die every year/ before their first birthday,/ even/ before their first month of life.//

問題はこうです 世界には 途上国を中心に 1歳になる前に 中には生後1か月を迎える前に命を落とす赤ちゃんが 毎年400万人ほどいます

It turns out/ half of those kids,/ or about 1.8 million newborns/ around the world,/ would make it/ if you could just keep them warm/ for the first three days,/ maybe/ the first week.//

こうした赤ちゃんの半数およそ180万人は 生後3日間 もしくは1週間きちんと温かい状態に保てば 命をつなぐことができます

So this is a newborn intensive care unit/ in Kathmandu,/ Nepal.//

ネパールのカトマンズにある新生児集中治療室です

All of these kids/ in blankets belong in incubators --/ something/ like this.// So/ this is a donated Japanese Atom incubator/ that we found in a NICU/ in Kathmandu.//

ここの赤ちゃんはみなこんな感じの保育器の中にいます これがカトマンズで使われている 日本から寄付されたアトム保育器です

This is/ what we want.//

私たちはこういうものを必要としています

Probably/ what happened/ is a hospital/ in Japan upgraded their equipment/ and donated their old stuff/ to Nepal.//

おそらくは日本の病院が設備を更新して 古くなった保育器をネパールに寄付したのでしょう

The problem is,/ without technicians,/ without spare parts,/ donations/ like this very quickly turn into junk.//

問題は技術者や予備の部品がなければ こうした寄付品はすぐガラクタになることです

So this seemed like a problem/ that we could do something about.//

ここに私たちが何かできることがある気がしました

Keeping a baby warm/ for a week,/ that's not rocket science.//

赤ちゃんを1週間温かく保つことは ロケット科学ではありません

So we got started.//

そこで取り組みを始めました

ここボストンの優れた医療研究機関と協力し

We conducted months of user research overseas,/ trying to think like designers,/ human-centered design.//

海外で何か月にも及ぶユーザー調査を行いました 人々が望んでいることを把握できるように

Let's figure out/ what people want.//

人間中心のデザインを念頭に置いてデザイナーの視点で考えました

We killed thousands of Post-it notes.//

何千枚もの付箋を使い

We made dozens of prototypes/ to get to this.//

ここにたどり着くまでに何十という試作品を作りました

So this is the NeoNurture Infant Incubator,/ and this has a lot of smarts built into it.// And we felt great.//

そしてこれがネオナーチャ保育器です いろんな工夫が詰め込まれていていい出来だと思いました

So the idea here is,/ unlike the concept car,/ we want to marry/ something beautiful/ with something/ that actually works.//

コンセプト・カーとは違い 私たちは 美しいものと実際に機能するものを 掛け合わせたかったのです

And our idea is/ that this design would inspire manufacturers/ and other people of influence/ to take this model/ and run with it.//

私たちは このデザインが メーカーや影響力を持つ人たちの心に響き 私たちの製品を使ってくれるようになるだろうと思いました

Here's the bad news:/ The only baby ever actually put inside the NeoNurture Incubator was this kid/ during a Time magazine photo shoot.//

悪い知らせです 実際にネオナーチャ保育器の中に入った赤ちゃんは 「タイム」誌の写真撮影の際の この子だけでした

反響は素晴らしいものでした

We want design/ to get out/ for people/ to see it.//

私たちは デザインは多くの人々の目に触れるべきだと考えています

It won lots of awards.//

この保育器はいろんな賞をもらいましたが

But it felt like a booby prize.//

私たちにはブービー賞のように感じられました

We wanted to make/ beautiful things/ that are going to make/ the world/ a better place,/ and I don't think/ this kid was even in it long enough/ to get warm.//

私たちは美しいものを作って 世界をより良い場所にしたかったのに この赤ちゃんは 温まる時間すらなく保育器からいなくなってしまいました

So it turns out/ that design/ for inspiration doesn't really --/ I guess/ what I would say is,/ for us,/ for what I want to do,/ it's/ either too slow/ or it just doesn't work,/ it's ineffective.//

インスピレーションを与えるためのデザインというのは 実際には― 私たちにとって あるいは私が行いたいことにとっては 遅すぎたり 機能しなかったりで効果がないことが分かりました

So really/ I want to design/ for outcomes.//

私は デザインは結果を伴ってほしいと切に思っています

I don't want to make/ beautiful stuff.//

望むのは美しいものを作ることではなく

I want to make/ the world/ a better place.//

世界をより良い場所にすることです

So/ when we were designing NeoNurture,/ we paid a lot of attention/ to the people/ who are going to use/ this thing --/ for example,/ poor families,/ rural doctors,/ overloaded nurses,/ even repair technicians.//

ネオナーチャ保育器をデザインしているとき これを使うであろう人たちのことをいろいろと考えました たとえば貧しい家族や田舎の医師 働き過ぎの看護師や修理技師のことなどです

We thought/ we had all our bases covered,/ we'd done everything right.//

自分たちは抜け目なく すべてを正しく行ってきたと思っていました

Well/ it turns out/ there's this whole constellation of people/ who have to be involved in a product/ for it/ to be successful:/ manufacturing,/ financing,/ distribution,/ regulation.//

でも実際わかったのは製品を成功させるためには さまざまな人たちの関与が必要だということでした 製造 資金調達 流通 規制

Michael Free/ at PATH says/ you have to figure out/ who will "choose, use and pay the dues"/ for a product/ like this.//

PATHのマイケル・フリーは誰が「選び 使い 支払うのか」を 把握しなければならないと言います

And I have to ask/ the question --/ VC's always ask,/ "Sir,/ what is your business,/ and who is your customer?"//

ベンチャーキャピタルはいつもこう聞きます 「あなたのビジネスは何ですか顧客は誰ですか?」

Who is our customer?// Well here's an example.//

私たちの顧客は誰か?ひとつ例を挙げます

This is a Bangladeshi hospital director/ outside his facility.//

バングラデシュの病院経営者が施設の外にいます

It turns out/ he doesn't buy any of his equipment.//

病院の設備はどれも彼が買ったものではなく

Those decisions are made by the Ministry of Health/ or/ by foreign donors,/ and it/ just kind of shows up.//

設備購入の決定権は国の保健省や海外の援助国にあり 病院側はただ設備を受け入れるだけということが わかりました

この多国籍医療機器メーカーでも同様です

It turns out/ they've got to fish/ where the fish are.//

「魚のいるところで釣りをする」ということが大切です

So it turns out/ that in emerging markets,/ where the fish are,/ are the emerging middle class of these countries --/ diseases of affluence:/ heart disease,/ infertility.//

つまり 新興市場でのターゲットは 勃興している中流階級であって 中流層の問題は心臓病や不妊症などの裕福病でした

So it turns out/ that design/ for outcomes/ in one aspect really means thinking/ about design/ for manufacture and distribution.//

結果を求めるデザインの一つの側面は 製造と流通のためのデザインを考えることだとわかりました

Okay,/ that was an important lesson.//

重要な教訓です

Second,/ we took/ that lesson/ and tried to push/ it/ into our next project.//

ここで学んだ教訓を次のプロジェクトに生かそうと

So/ we started by finding a manufacturer,/ an organization called MTTS/ in Vietnam,/ that manufactures newborn care technologies/ for Southeast Asia.//

製造業者を見つけるところから始めました ベトナムで東南アジア向けに 新生児看護の製品を作っているMTTSという団体です

Our other partner is East Meets West.//

もう一つはEast Meets Westという

This is an American foundation/ that distributes/ that technology/ to poor hospitals/ around that region.//

アメリカの財団でこの技術を東南アジアの 貧しい病院に広める活動を行っています

So we started with them/ saying,/ "Well/ what do you want?//

私たちはまず「何をしましょうか?どんな問題を解決したいですか?」

What's a problem/ you want to solve?"//

と尋ねました

And they said,/ "Well/ let's work/ on newborn jaundice."//

「新生児の黄疸の問題に取り組みましょう」という提案を受けました

So this is another one of these mind-boggling global problems.//

黄疸も とても深刻な世界的な問題のひとつです

So jaundice affects two-thirds of newborns/ around the world.//

世界の新生児の3分の2が黄疸を発症し

Of those newborns,/one/ in 10 roughly,/ if it's not treated,/ the jaundice gets so severe/ that it leads to either a life-long disability,/ or the kids could even die.//

そのうちのざっと10人に1人は 治療を受けなければ症状が深刻化し 一生にわたって障害が残ったり 死に至ったりすることもあります

There's one way/ to treat jaundice,/ and that's/ what's called an exchange transfusion.//

黄疸を治療する一つの方法は 「交換輸血」と呼ばれるものです

So/ as you can imagine,/ that's expensive and a little bit dangerous.//

想像できると思いますが高価で多少危険性もあります

There is another cure.//

別の治療法もあります

It's very technological,/ it's very complex,/ a little daunting.//

とても技術的で 複雑で手ごわい方法です

You've got to shine/ blue light/ on the kid --/ bright blue light/ on as much of the skin/ as you can cover.//

子どもに青色光を当てるのです 明るい青色光を できるだけ多くの皮膚に当てるのです

How is this a hard problem?//

なぜこれが難問なのでしょう?

So I went to MIT,/ Okay,/ we'll figure/ that out.// (Laughter)//

MITに行って理由を探りました いずれわかるでしょう(笑)

So here's an example.// This is an overhead phototherapy device/ that's designed for American hospitals.//

例を挙げますこれはアメリカの病院にある 頭上光線療法の設備です

And here's/ how it's supposed to be used.//

使用法はこうです

So it's over the baby,/ illuminating a single patient.//

赤ちゃんの上に設置して一人ずつ照らします

Take it/ out of an American hospital,/ send it overseas/ to a crowded facility/ in Asia,/ here's/ how it's actually used.//

アメリカの病院から機材を持ち出して アジアの込み合った病院に送ると 実際にはこんな風に使われています

The effectiveness of phototherapy is a function of light intensity.//

光線療法の効果は光量次第です

So these dark blue squares show you/ where it's effective phototherapy.//

濃い青の四角部分にちょうどよい光線が当たるのです

Here's/ what it looks like under actual use.//

でも実際にはこう使われています

So those kids/ on the edges aren't actually receiving effective phototherapy.//

端の方にいる子どもには 光線療法の効果がありません

But without training,/ without some kind of light meter,/ how would you know?//

でも 訓練もされず光量計もなければ そんなことはわかりません

We see other examples of problems/ like this.//

似た問題は他にもあります

So here's a neonatal intensive care unit/ where moms come in/ to visit their babies.//

この新生児集中治療室には 母親がやってきて赤ちゃんとの時間を過ごします

And keep/ in mind,/ Mom maybe just had a C-section,/ so that's already/ kind of a bummer.//

その母親は帝王切開を少し前に経験したかもしれません それだけで大変な体験ですよね

Mom's visiting her kid.//

母親が赤ちゃんを訪れたときに

She sees her baby naked,/ lying under some blue lights,/ looking kind of vulnerable.//

子どもが裸で青い光の下に寝かされていると 寒そうに見えるので

It's not uncommon/ for Mom/ to put a blanket/ over the baby.//

母親が赤ちゃんに毛布をかけることは日常的に起こります

From a phototherapy standpoint,/ maybe not the best behavior.//

光線療法の視点から言えば理想的な行動ではありません

In fact/ that sounds kind of dumb.//

むしろ 間抜けなように見えます

Except,/ what we've learned/ is/ that there's no such thing/ as a dumb user --/ really is/ what we've learned.//

でも 私たちは 間抜けなユーザーなどいないということを学びました

There are only dumb products.//

間抜けなのは製品の方です

We have to think/ like existentialists.//

私たちは 実存主義者のように考えなければなりません

It's not the painting/ we would have painted,/ it's the painting/ that we actually painted.//

重要なのは「描いたかもしれない」絵ではなく 「実際に描いた」絵なのです

It's the use --/ designed for actual use.//

製品が実際の使用法を想定しているか

How are people actually going to use/ this?//

人々がその製品を実際にどう使うかが重要なのです

So similarly,/ when we think about our partner MTTS,/ they've made some amazing technologies/ for treating newborn illnesses.//

パートナーのMTTSのことを考えたときも同じでした 彼らは新生児の病気を治療する素晴らしい技術を開発しました

So here's an overhead warmer and a CPAP.//

頭上型の保温器とCPAP(持続的陽圧呼吸法)の設備です

They're inexpensive,/ really rugged.//

安価で とても丈夫にできています

They've treated 50,000 kids/ in Vietnam/ with this technology.//

ベトナムで5万人の子どもを治療してきましたが

But here's the problem:/ Every doctor/ in the world,/ every hospital administrator,/ has seen TV --/ curse those "E.R."// reruns.//

問題も抱えています 世界中のあらゆる医師や病院経営者がテレビを見て― 「E.R.」の再放送とか見てしまって

Turns out/ they/ all know/ what a medical device is supposed to look/ like.//

医療機器とはこんなものだというイメージを持っているのです

They want Buck Rogers,/ they don't want effective.//

効果的なものではなく キャプテン・ロジャースを欲しがります

It sounds crazy,/ it sounds dumb,/ but there are actually hospitals/ who would rather have no equipment/ than something/ that looks cheap and crummy.//

信じがたくまともな考えとは思えませんが 安っぽくてみすぼらしく見える機材を持つよりは 何もない方がいいという病院は実際にあるのです

So again,/ if we want people/ to trust a device,/ it has to look/ trustworthy.//

だから機材を信用してもらうためには 見た目が大切なのです

So thinking about outcomes,/ it turns out/ appearances matter.//

結果について考えて 見た目の重要性がわかりました

So/ we took all that information together.//

だから そうした情報をひとまとめにしました

We tried,/ this time,/ to get it right.//

今回こそ正しく理解しようとしたのです

And here's/ what we developed.//

そこから生まれたのがこれです

So this is the Firefly Phototherapy Device,/ except this time/ we didn't stop at the concept car.//

ファイアフライ光線療法機です 今回はコンセプト・カーから先の段階をめざしました

So/ from the very/ beginning we started by talking to manufacturers.//

いちばん最初から製造業者と話を始めました

Our goal is to make a state-of-the-art product/ that our partner MTTS can actually manufacture.//

目標は パートナーのMTTSが実際に製造できる 最先端の製品を生み出すことでした

So our goal is to study/ how they work,/ the resources/ they have access/ to,/ so that they can make this product.//

彼らの働き方や使える資源を学び 製品の製造ができるようにしました

So that's the design/ for manufacture question.//

これが「製造のためのデザイン」の問題です

When we think about actual use,/ you'll notice/ that Firefly has a single bassinet.//

実際の使用法を考えるとファイアフライには 新生児用ベッドが一つついています

It only fits a single baby.//

赤ちゃん一人しか乗せることができません

And the idea here is it's obvious/ how you ought to use/ this device.//

この機材をどのように使うのか明白にわかるようにしたのです

If you try to put/ more than one kid in,/ you're stacking/ them/ on top of each other.//

二人以上の子どもを乗せようとすると 赤ちゃんを山積みすることになります

(笑)

So the idea here is we say,/ you want to make/ it hard/ to use wrong.//

間違った使い方をするのが難しいようにデザインしたのです

In other words,/ you want to make/ the right way/ to use it/ the easiest way/ to use it.//

別の言い方をすれば正しい使い方が 最も簡単な使い方となるようにしたのです

Another example:/ Again,/ silly mom.//

もう一つの例です勘違いしている母親の話です

Silly mom thinks her baby looks cold,/ wants to put/ a blanket/ over the baby.//

母親は 赤ちゃんが寒がっているように見えて毛布をかけます

Well/ that's/ why we have lights/ above and below the baby/ in Firefly.//

そこで私たちは 光が上からも下からも当たるようにしました

So/ if mom does put a blanket/ over the baby,/ it's still receiving/ effective phototherapy/ from below.//

母親が赤ちゃんに毛布をかけたとしても 下から十分な光線を当てることができます

Last story here:/ I've got a friend/ in India/ who told me/ that you haven't really tested a piece of electronic technology/ for distribution/ in Asia/ until you've trained a cockroach/ to climb in/ and pee on every single little component/ on the inside.//

最後の話です インドに住む友人に言われました アジアで電子機器を普及させようとするならば ゴキブリが機械の中に入り込んで 全ての部品におしっこをかけるという 製品テストをクリアしなければならない

(笑)

You think/ it's funny.//

おかしな話だと思われるでしょう

I had a laptop/ in the Peace Corps,/ and the screen had all these dead pixels/ on it.//

平和部隊にいたときにノートPCに ドット欠けがたくさん起きたことがありました

And one day/ I looked in,/ they were all dead ants/ that had gotten into my laptop/ and perished --/ those poor ants!//

ある日PCの中を見てみるとアリが大量に 入り込んで 死んでいたのです 可哀そうに!

So/ with Firefly,/ what we did/ is --/ the problem is electronics get hot/ and you have to put in/ vents or fans/ to keep them cool --/ in most products.//

ファイアフライではこんな対応策を取りました 電子機器は熱くなるのでほとんどの製品は 温度を上げないために通気口や送風機を設置する 必要があります

We decided/ that I can't put a "do not enter"/ sign next/ to the vent.//

でも 通気口の隣に「入らないで」と記しても意味はありません

We actually got rid of all of that stuff.//

そこで通気口を全て取っ払いました

ファイアフライは完全密封されています

These are the kinds of lessons --/ as awkward/ as it was to be a pretty goofy teenager,/ much worse to be a frustrated designer.//

私たちはこれらの教訓を学びました 試行錯誤の思春期以上に 試行錯誤のデザインはぎこちないものでした

So/ I was thinking about,/ what I really want to do/ is change the world.//

本当に世界を変えるためには

I have to pay/ attention/ to manufacturing and distribution.//

製造と流通に気を配らなければなりません

I have to pay/ attention/ to/ how people are actually going to use/ a device.//

人々が実際にその機器をどう使うか気を配らなければなりません

I actually have to pay/ attention.// Really,/ there's no excuse/ for failure.//

本当に注意する必要があります失敗しても言い訳はできません

I have to think/ like an existentialist.//

実存主義者のように考え

I have to accept/ that there are no dumb users,/ that there's only dumb products.//

間抜けなユーザーなどはおらず あるのは間抜けな製品だけだと考えなければなりません

We have to ask/ ourselves/ hard questions.//

自らに厳しい質問を投げかけねばなりません

Are we designing for the world/ that we want?//

自分たちが望む世界のためにデザインしているのか?

Are we designing for the world/ that we have?//

今ある世界のためにデザインしているのか?

Are we/ designing for the world/ that's coming,/ whether we're ready or not?//

準備ができていようともいまいとも これからやって来る世界のためのデザインなのか?

I got into this business/ designing products.//

私は 製品をデザインすることからこの世界に入りました

I've since learned/ that if you really want to make/ a difference/ in the world,/ you have to design/ outcomes.//

しかし 本当に世界に変化を起こしたいのであれば 結果をデザインしなければならないと学びました

And that's design/ that matters.//

それこそが真に意味のあるデザインなのです

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

dad

『おとうちゃん』

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

laughter

『笑い』,笑い声

studio

(画家・写真家などの)『仕事場』,アトリエ

(音楽・ダンス・演技などの)練習場

《しばしば複数形で》『映画撮影所』,スタジオ

(ラジオ・テレビの)『放送室』,放送スタジオ

factory

『工場』,製作所

awkward

(人・動作などが)『ぶかっこうな』,『ぎごちない』,無器用な(clumsy)

(物が)『扱いにくい』,使いにくい

(状態・問題などが)『やっかいな』,始末に困る

adolescence

青春期,思春期

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

newborn

生まれたばかりの

生まれ変わった,再生の

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

intensive care

集中医療

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

Nepal

ネパール(インドとチベットの間にある王国;首都はKatmandu)

blanket

『毛布』

(毛布にように)一面に広がっておおう物

…'を'毛布でおおう,(毛布でおおうように)…'を'一面におおう

包括的な,総括的な

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

incubator

ふ卵器,早産児保育器;細菌培養器

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

atom

『原子』

微量,非常な少量;《a~》微量,わずか(の…)《+『of』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

hospital

『病院』

upgrade

上りこうばい,上り坂

上り坂の,上り坂にある

〈人〉‘を'昇格させる

…‘の'品質を改良する

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

technician

(科学・職業上の)専門家,専門技術者

(音楽・美術などの)技巧派

spare

…‘を'『容赦する』,‘の'命を助ける

《『spare』+『名』〈人〉+『名』〈労苦〉》〈苦痛・苦労まど〉‘を'〈人〉‘に'させない

《通例否定文で》〈時間・労力など〉‘を'『惜しむ』,控える

〈労力・時間など〉‘を'『さく』,割愛する;…‘を'なしですませる

(ある日的のために)…‘を'取っておく,残しておく《+『名』+『for』+『名』》

(物が)『予備の』;(時間・金が)余分の

(食事などが)質素な;乏しい

やせた(lean)

{名}予備の品(部品),スペア

(ボウリングで)2回の投球でピンを全部倒すこと

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

donation

寄贈,寄付

寄付金,寄贈品

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

junk

廃品,くず(古材・古鉄・古紙・ぼろなど)

《話》(一般に)値打ちのないもの;がらくた(rubbish)

《俗》ヘロイン

(廃品として)…‘を'捨てる

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

conduct

《文》(人の)『行為』,行動,品行

《修飾語を伴って》(業務・活動などの)指導,運営

〈人など〉'を'『導く』,〈旅行など〉‘の'案内をする,(…に)…'を'導く《+『名』+『to』+『名』》

〈業務など〉'を'『指導する』,運営する

《オーケストラ・曲目など》‘の'『指揮をする』

〈金属などが〉〈熱・電気など〉'を'伝導する

(オーケストラなどで)指揮する

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

overseas

海を越えて,外国へ(abroad)

『海外の』,外国の,外国向けの

designer

『設計者』,デザイナー

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

manufacturer

(大規模な)『製造業者』,工場主;製作者

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

photo

『写真』[photographの短縮形]

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

recognition

(それであること)『見て気がつくこと』,見覚え

(特に,正当・妥当であるとの)(‥の)『承認』《+of』+『名』》

(業績・貢献などを)認めること,(…の)表彰《+『of』+『名』》

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

booby prize

びり賞,最下位賞

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

ineffective

効果のない,むだな

役に立たない,無能の,無力の

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

repair

…‘を'『修繕する』,修理する

…‘を'『償う』;…‘を'訂正する』

…‘を'回復する

修繕(修理)できる

『修繕』,『修理』,修繕作業

〈U〉手入れ(修理)の状態

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

constellation

〈C〉星座;星位

〈C〉《胚》(名士・美女などの)きら星のように並んだ集まり《+『of』+『名』》

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

regulation

〈C〉『規則』,『規定』;法規,条例

〈U〉(…の)『規制』,『調整』《+『of』+『名』》

正規の,規定どおりの

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

ministry

〈U〉《the~》牧師の職

《the~》《集合的に》聖職者,牧師(clergy)

〈C〉(英国・欧州諸国・日本などの)『省』;省の建物

〈C〉《通例単数形で》大臣(公使)の職(任期)

〈C〉《しばしばthe M-》『内閣』,閣僚たち

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

donor

寄付者,寄贈者

(移植用の組織・器官の)提供者,献血者

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

multinational

多国籍企業(多数の国に系列会社を持つ巨大企業)・多国籍の

多国籍企業の

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

affluence

(物質的な)裕福

(思考・言葉などの)豊かさ

heart disease

心臓病

infertility

生殖力のないこと

(土地の)不毛

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

manufacture

〈U〉(工場における大規模の)『製造』,製作;製造工業;(一般に)作ること,製造

〈C〉《しばしば複数形で》『製品』

(工場で大規模に)(…から)…‘を'製造する,製作する《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'加工する,製品化する

〈話・口実など〉‘を'でっち上げる

okay

=OK,O.K.

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

Southeast Asia

東南アジア

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

jaundice

黄疸(おうだん)

ひがみ,ねたみ,偏見

〈人〉‘に'偏見をもたせる;〈見解など〉‘を'ゆがめる

mind-boggling

肝っ玉がつぶれるような,仰天させる

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

disability

〈U〉無力,無能

〈C〉不具,欠陥

〈U〉(法律で)無能力,無資格

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

transfusion

輸血

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

expensive

『費用のかかる』,高価な

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

technological

科学技術の(に関する)

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

shine

『光る,輝く』,樋り

(…で)〈目・霞などが〉生き生きとする,明るく輝く《『with』+『名』》

(…のことで)光る,きわだつ《+『in』+『名』》

(…に)…‘の'『光を向ける』,(…を)…‘で'照らす《+『名』+『on』+『名』》

〈靴・銀器など〉‘を'『みがいて光らせる』

《時にa~》『光』,花き

《しばしばa~》靴をみがくこと

日光;好天気

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

overhead

『頭上高く』,空に

『頭上にある』,空にある

〈C〉《英では複数形で》一般諸経費

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

used

『使い古しの』,使用した

illuminate

…‘を'『照らす』,照明する,明るくする

…‘を'『照明で飾る』

…‘を'明らかにする,解明する

〈ページ・写本など〉‘を'色模様(飾り字)で飾る

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

crowded

(人で)込み合った,満員の;(物事で)ぎっしり詰まった,いっぱいの

Asia

『アジア』

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

intensity

(感情・行動・熱・色などの)『強烈さ』,熱烈さ,強度

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

light meter

=exposure meter

neonatal

新生児の

mom

=mother

bummer

へま,失敗

(特に幻覚による)不快な経験

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

uncommon

『普通でない』,めったにない,並はずれた

standpoint

『見地』,観点

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

dumb

『物の言えない』,口をきくことができない

口をつぐんでいる,黙っている(silent)

《名詞的にthe~》口のきけない人々

《話》頭の悪い,ばかな

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

learned

『学問のある』,博学な

学問的な,学術的な

《名詞的に;the~》学者たち

existentialist

実存主義者

painting

〈U〉『絵をかくこと』;画法;《集合的に》絵画

〈C〉(1枚の)絵

〈U〉ペンキ塗り

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

warmer

暖めるもの,加温器

inexpensive

安い,費用のかからない

rugged

『でこぼこの』,ざらざらした,ごつごつした

(人間の体つき・物の造りなどが)かっしりした,がんじょうな

(物事が)厳しい,困難な

(人・態度・性格などが)粗野な,武骨な

administrator

為政者,行政官

(遺産としての不動産の)管理者

curse

…'を'『のろう』;(…のことで)…'を'『ののしる』,'を'悪口を言う《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

(宗教で)〈人〉'を'破門する

(人を)『ののしる』,(人に)悪態をつく《+『at』+『名』》

『のろい』

『のろいの言葉』(Damn!, Confound it!, Go to hell!など),悪態(Shit!など)

(…への)『たたり』;災いのもと,やっかいなもの《+『on』+『名』》

rerun

…‘を'再上映する

…‘を'もう一度走る

〈U〉再上映

〈C〉再上映の映画;再放送の番組

buck

(カモシカ・ウサギなどの)雄

roger

(無線通信の応答で)了解

《話》(一般の会話で)分かった,よし

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

crummy

みすぼらしい,みじめな

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

trustworthy

(人・言明など)信頼に値する,信頼できる

appearance

〈C〉『現れること』,出現;出演,出廷;出版,発刊

〈U〉〈C〉『外観』,見かけ,風さい(outward look)

《複数形で》形勢

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

firefly

ホタル

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

bassinet

ほろ付きゆりかご;ほろ付きのうば車

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

stack

『干し草の山』,麦わらなどの山,いなむら

(一般に,物を積み上げた)『山』,(…の)積み重ね《+『of』+『名』》

(図書館などの)書架,ラック;《複数形で》(特に,図書館などの)書庫

煙突

《しばしば複数形で》《話》多数,多量(の)《+『of』+『名』》

〈干し草・本・皿など〉‘を'積み重ねる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…を)〈ある場所〉‘に'積み上げる《+『名』+『with』+『名』》

《米話》(…に対して)〈カード〉‘を'不正な切り方をする《+『名』+『against』+『名』》

〈飛行機〉‘を'空港上空で旋回待機させる

山に積まれる,山になる

〈飛行機が〉空港上空で旋回待機する

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

electronic

『電子の』,エレクトロンの

cockroach

ゴキブリ

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

pee

《俗》小便する,放尿する

《a~》《俗》小便すること

〈U〉小便

component

構成している,成分の

構成要素,成分

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

Peace Corps

(米国の)平和部隊(発展途上国に米国から派遺される技術者・教育家などの集団)

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

ant

『アリ』

perish

《おもに文,新聞の見出しなどで》(…で)『死』:

(一般に)『消滅する』,滅びる,消びる,消え去る,腐敗する

〈寒さ・雨風ガ〉…‘を'苦しめる,だめにする:

vent

(気体・液体の出入する)『抜け口』,漏れ口,通風(気)孔

(鳥・魚などの)肛門

《単数形で》(感情の)はけ口

…‘に'出口(はけ口)を与える

(…に向けて)〈感情など〉‘を'あらわにする,漏らす《+名+on+名》

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

totally

全く,完全に

sealed

密封した;印を押した

goofy

ばかな,ばかげた

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画