TED日本語 - スルジャ・ポポビッチ: 独裁者を倒すためには

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

2011年は、目を見張る人民の力による反対運動が数多く行われた年でした。それは、アラブの春に始まり世界中に広がりました。 諸運動の成功のカギは何だったのでしょう?2000年にセルビアのミロシェビッチ元大統領を倒した非暴力運動のリーダー、スルジャ・ポポビッチは各運動に必要な計画、技術、そして道具について話します。求められるものは、非暴力の戦略からユーモアの力まで多岐に渡ります。

Script

こんにちは本日TEDxKrakow (クラクフ)で話せて光栄です 本日お話しするのは 世界を変える力を持つ ある現象についてです すなわち「人民の力」です 本日いらっしゃる モンティーパイソン・ファンのために モンティーパイソン風の逸話で 幕を開きましょう

2010年12月15日 こんな賭けを挑まれます「水晶玉を覗いたら 未来が見える 正確な未来だ ただその未来を世界に伝えなくてはいけない」 好奇心を抑えきれず あなたは賭けに乗ってしまいます 水晶を覗き込んだあなたは 一時間後 全国放送のテレビ番組のトーク番組で 何が見えたかを話しています 「2011年末までには ベン・アリ と ムバラク そしてカダフィは失脚 そして起訴されるだろう」 「イエメンのサレハとシリアのアサドにも 国民は 立ち向かい あるいは既に失脚に追いやっているだろう」 「オサマ・ビン・ラディンは死んでいるし ラトコ・ムラディッチはハーグで裁判にかけられているだろう」

番組の司会者は あなたを不思議そうに見つめます あなたは加えて話します― 「アテネ マドリッド そしてニューヨークの大勢の若者が アラブ諸国の人民に刺激を受けて 社会正義を求めてデモを起こすでしょう」

次の瞬間 白を装った二人の男性が現れ こんな風変わりなシャツを着せ 精神科病院へと連行します

というわけで 悪人達にとっての大きな脅威となる ある現象について詳しく話しましょう すなわち「人民の力」という現象です

「人民の力」は 以前からありました ガンディーが インドから英国帝国を追い出すのを助け キング牧師の歴史的な人種差別への勝利を助けました レフ・ワレサが ここポーランドから100万人のソビエト軍を 追放するのも人民の力によって可能になりました 知ってのとおりソビエト連邦の終わりの始まりでした

それに対して 現代の人民の力にある新しい要素を 本日皆さんにお話しします それは 学習を通して人に伝授できる 非暴力的闘争で 勝利するための 諸ルールとスキルがあるということです これが本当なら 我々もその運動の一部になれます

一つ目は 分析的スキルです まず 中東を見てみましょう 我々は 中東に対して完全に間違ったイメージを 持ってきました 冷蔵庫のように凍った地域であると考えてきました また その冷蔵庫には2種類の食品しかないのです ムバラクやベン・アリのような軍事独裁者を象徴するステーキ あるいは テヘラン風の神権政治のジャガイモです しかし その冷蔵庫が開いて出て来て 世界を驚かせたのは 何百万もの 変革を求める主に非宗教的な若者でした これを予想できなかった理由は人口統計を見逃していたからです エジプト人の平均年齢は24才で ムバラク元大統領が政権を取ったのは31年前です 彼の体制は期限切れでした アラブ諸国の若者は ある朝それに気付き 自分達の持つ力を認識したのです そして あの革命が起きました 他のアラブ諸国で独裁者に立ち向かう若者の持つ ルール 道具 戦略 言語についても同じことが言えます それらは正直 現在38才の私には違和感があります ヨーロッパで抗議をする若者の年齢はどうでしょう アラブ諸国の若者と類似していますよね

もう一つ例を上げましょう 私は世界中のいろんな人にお会いします 学者や教授や博士などです 彼らはいつも 次のような条件を並べます 「人民の力が効果を持つのは政権の抑圧が強すぎない時だけである」 「人民の力が働くのは 人口の年間年収が XとYの間の時である」 「人民の力が働くには国外からの促しが必要である」 「人民の力が働くのは石油がない時だけである」など もちろん 何らかの条件はあるでしょう しかし それらの条件よりも人々が持つ能力の方が この種の闘いにおいて より重要だということが分かってきたのです その能力とは 結束力 計画力 そして非暴力原則の維持です

例を挙げましょう 私はセルビアという国から来ました 我が国では バルカン半島の独裁者スロボダン・ミロシェビッチに対して 18人の野心的な野党党首が 一人の統一候補の下に 結集するまで10年かかりました それが達成された日は我々の勝利の日となりました エジプト人がタハリール広場に集結したとき 彼らは個々人のシンボルを消し 代わりにエジプトの国旗のみを掲げて抗議をしました 対照的な例としては ルカシェンコ大統領に対抗して争っている9人の候補者たちです どうなるかは明白です 従って結束は重要で また達成可能なことです 計画性も然り 自然発生の非暴力革命が 成功した話があれば それは嘘です そんなものは存在しません 警察や軍隊と友好関係を築こうとする 前線の若者の裏には 必ず計画があるのです

最後に 非暴力の原則ですが これがおそらく大変革の鍵でしょう 非暴力の方針を貫けば いずれは闘いに勝利します 10万人の非暴力的なデモ行進で 石を投げつけるふざけた扇動者がたった一人でもいれば カメラが集中するのは当然その一人です たった一度の暴力行為が 全運動を台無しにするのです

次の話は 戦略・戦術の選び方についてです 非暴力闘争において守るべきルールというものがあります まず 小さな活動から始め 次に 勝てる闘いを選んで活動します この部屋には200人しかいません この人数で 百万人の行進を企てられませんが 夜中に クラクフ中にスプレーペイントで主張を 広めれば 街中の人がそれに気づきます イベントに合う戦略を選ぶのです 特に 普及を促す小さな仕掛けが 暴力的抑圧に対して有効です ご覧頂いている写真は 史上最高の戦略の一つです タハリール広場の写真です国際社会は 革命が イスラム主義者に乗っ取られてしまうことを ずっと恐れていましたそこでキリスト教徒が 広場で祈るイスラム教徒を守りコプト教徒の結婚式が 何千人ものイスラム教徒に祝われるように組織したのです これは世界の見る目を変えました そしてこの裏にはしっかり計画があったのです つまり 一カ所に集まって警察隊の前で 怒鳴ったり力を誇示するデモ以外に 我々にできることはたくさんあります

またこの他に大変重要な力学が働きます 情勢分析で見逃される力学です つり合いの片側は恐怖と無関心で もう一方は情熱とユーモアです ビデオゲームをイメージしてください 恐怖が大きい地点からスタートします しかし 情熱が上昇すれば 恐怖は減少します 2日目には 人々は警察から逃げてくるのではなく 警察へ向かって行くようになります エジプトで 何か特別な力が働いているのは明白です

それはユーモアの力で 大変革の鍵となる強力な要素です ポーランドでもその力は圧倒的でした セルビアでちょっと変わった学生だった私と少数の仲間達は ある日大々的ないたずらを行いました 大きなドラム缶に 当時の大統領の写真を張り付け 街の中心におきました 上には穴があいていて 人々はその中にお金を入れて バットで大統領の顔を叩くことができました 私達は近くのカフェでそれを眺めていたのですが 発する音は大きいために 数分もしないうちに それを叩きたい人で長蛇の列ができました イベントのハイライトはそれではなく 警察が現れた時に始まりました 私達は 離れたカフェから眺めていただけですから 警察は私達を逮捕することも 見つけることもできません 子供連れの買い物客を逮捕するわけにもいきません そして彼らは最も愚かな行動を取りました ドラム缶を逮捕したのです そうして 警察が つぶれた大統領の顔のドラム缶を パトカーへと引きずる光景が実現しました 新聞社のカメラマンにとって最高のシャッターチャンスでした

このような事は簡単で ユーモアの力を使えばいいのです ユーモアの力は実は 権力者に大きな打撃を与えます 自らをあまりにも堅苦しく捉えている人間ですから 権力者はバカにされると傷付くのです

さて世間は インターネットに熱狂していますね もちろん便利ではありますが フェイスブックや ツイッターを革命の中心と早合点してはいけません 実質と道具を混同しないでください インターネットなどのニューメディアが便利なのは事実です 物事をより速く より安く行えます また 匿名性には参加者を保護する効果も少なからずあります

また別のインターネットの力の例をスクリーンに映しました 非暴力運動により政府の暴力行為にスポットライトを当てられるのです これは「僕達は皆 ハリード・サイードだ」というグループです エジプトのワエル・ゴニムとその友人達が立ち上げました これは警察からひどく暴力を受けた少年の写真です これにより彼は世に知られ おそらく 権力者を追放した最後の一手であったでしょう

しかし悪い面もあります 非暴力闘争は現実社会で実らせるものです 民主化や経済構造の面で 社会に変革を起こすには 画面を見つめて クリックするだけでは足りません 冒さなければいけないリスクがあり 実際に そうして勝利を収めている人間がいるのです

アラブ世界の将来については皆が知りたがっています アラブ世界の若者達によって 3人の独裁者は倒れ ヨルダンやモロッコの賢い王様を説得し 力を借り 地域革命も実現できましたが 行く末はまだ見えません エジプトとチュニジアの人々が革命を貫き通せるのか 諸革命が残虐な民族あるいは地域紛争に終わるのか 既に幾千人を殺した残酷な暴力が 日々繰り返される中 シリアの人々は このまま非暴力闘争を続けられるのか 暴力的手段を取ってしまい 醜い内戦に転じてしまうのか これらの革命は民主主義を実現するのか 軍隊や過激派に乗っ取られてしまうのか これらの答えは誰にも分かりません 西洋世界でも同じことです 若者たちが世界中の至る場所を占拠して デモを続けていますが それらは国際的な運動へと発展するのでしょうか 真の目的を実現するための技術 熱意 そして戦略を見つけ出し 革命を実現させられるのか 無限に続く文句をただ垂れるだけで終わるのでしょうか これが 二つの革命の違いとなるでしょう

統計を見るとどうでしょう 私の友人のマリア・ステファンによる 暴力と非暴力闘争についての本を見ると 驚くべきデータがあります 過去35年間の 独裁政権から民主主義へと社会が移行した67の事例のうち 50件は非暴力戦略が鍵となりました これは「人民の力」という現象と アラブ諸国の若者世代に注目する良い理由です また 彼らが非暴力闘争を行う技術と勇気を 見つけ出せるのだと 信頼と希望を持って私が言える由縁です そして彼らは我々の世代が犯した過ちを 少しでも修正してくれるでしょう ありがとうございました

Good afternoon. I am proud to be here at TEDxKrakow. I'll try to speak a little bit today about a phenomenon which can and is actually changing the world, and whose name is people power. I'll start with the anecdote, or for those of you who are Monty Python lovers, a Monty Python type of sketch.

Here it is. It is December 15,2010. Somebody gives you a bet. You will look at a crystal ball and you will see the future. The future will be accurate. But you need to share it with the world. Okay? Curiosity killed the cat. You take the bet. You look at the crystal ball. One hour later, you are sitting in a building on the national TV in a talkshow, and you tell the story. "Before the end of 2011, Ben Ali and Mubarak and Gaddafi will be down and prosecuted. Saleh of Yemen and Assad of Syria would be either challenged or already on their knees. Osama bin Laden will be dead, and Ratko Mladic will be in the Hague."

Now, the anchor watches you with a strange gaze on his face, and then on the top of it you add, "And thousands of the young people from Athens, Madrid and New York will demonstrate for social justice, claiming that they are inspired with Arabs."

Next thing you know,two guys in white appear. They give you the strange t-shirt, take you to the nearest mental institution.

So I would like to speak a little bit about the phenomenon which is behind what already seems to be the very bad year for bad guys, and this phenomenon is called people power.

Well, people power has been there for a while. It helped Gandhi kick the Brits from India. It helped Martin Luther King win a historic racial struggle. It helped local Lech Walesa to kick out one million Soviet troops from Poland and beginning the end of the Soviet Union as we know it.

So what's new in it? What seems to be very new, which is the idea I would like to share with you today, that there is a set of rules and skills which can be learned and taught in order to perform successful nonviolent struggle. If this is true, we can help these movements.

Well, first one, analytic skills. I'll try where it all started in the Middle East, and for so many years we were living with completely the wrong perception of the Middle East. It was looking like the frozen region, literally a refrigerator, and there are only two types of meals there: steak, which stands for a Mubarak, Ben Ali-type of military police dictatorship, or a potato, which stands for Tehran types of theocracies. And everybody was amazed when the refrigerator opened and millions of young, mainly secular people step out to do the change. Guess what? They didn't watch the demographics. What is the average age of Egyptians? 24. How long was Mubarak in power? 31. So this system: just obsolete. They expired, and young people of the Arab World have awakened one morning and understood that power lies in their hands. The rest is the year in front of us. And guess what? The same Generation Epsilon with their rules, with their tools, with their games and with their language, which sounds a little bit strange to me. I am 38 now. And can you look at the age of the people on the streets of Europe? It seems that Generation Epsilon is coming.

Now let me set another example. I'm meeting different people throughout the world, and they are, you know, academics and professors and doctors, and they will always talk conditions. They will say, "People power will work only if the regime is not too oppressive." They will say, "People power will work if the annual income of the country is between X and Z." They will say, "People power will work only if there is a foreign pressure." They will say, "People power will work only if there is no oil." And, I mean, there is a set of conditions. Well, the news here is that your skills [ that you ] bring in the conflict seem to be more important than the conditions, namely skills of unity, planning, and maintaining nonviolent discipline.

Let me give you the example. I am coming from a country called Serbia. It took us 10 years to unite 18 opposition party leaders, with their big egos, behind one single candidate against Balkan dictator Slobodan Milosevic. Guess what? That was the day of his defeat. You look at the Egyptians, they fire on Tahrir Square, they get rid of their individual symbols. They appear on the street only with the flag of Egypt. I will give you a counter-example. You see nine presidential candidates running against Lukashenko. You will know the outcome. So unity is a big thing, and this can be achieved. Same with planning. Somebody has lied to you about the successful and spontaneous nonviolent revolution? That thing doesn't exist in the world. Whenever you see young people in front of the road trying to fraternize with the police or military, somebody was thinking about it before.

Now, at the end, nonviolent discipline, and this is probably the game-changer. If you maintain nonviolent discipline, you will exclusively win. You have 100,000 people in a nonviolent march, and one idiot or agent provocateur is throwing stones, guess what takes all the cameras? That one guy. One single act of violence can literally destroy your movement.

Now let me move to another place. It's selection of strategies and tactics. There are certain rules in nonviolent struggle you may follow. First, you start small. Second, you pick the battles you can win. It's only 200 of us in this room. We won't call for the March of Millions. But what if we organize spraying graffiti throughout the night all over Krakow city? The city will know. So we pick the tactics which accommodates to the event, especially this thing we call the small tactics of dispersion. They're very useful in a violent oppression. We are actually witnessing the picture of one of the best tactics ever used. It was on Tahrir Square, where the international community was constantly frightened that the Islamists will overtake the revolution. Well, they've organized Christians protecting Muslims, who are there praying, Coptic wedding cheered by thousands of Muslims. The world has just changed the picture, but somebody was thinking about this previously. So there are so many things you can do instead of getting into one place, shouting and showing off in front of the security forces.

Now there is also another very important dynamic, and this is a dynamic normally analytics don't see. This is dynamics between fear and apathy on one side and enthusiasm and humor on another side. So it works like in a video game. You have a fear high, you have status quo. You have enthusiasm higher, you see fear starting to melt. Day two, you see people running towards police instead of from the police. In Egypt, you can tell that something is happening there.

And then it's about humor. Humor is such a powerful game-changer, and of course it was very big in Poland. And you know, we were just a small group of crazy students in Serbia when we made this big skit. We put the big petrol barrel with a portrait picture of Mr. President on it in the middle of the Main Street. There was a hole on the top so you could literally come, put a coin in, get a baseball bat, and pow, hit his face. Sounds loud. And within the minutes, we were sitting in a nearby cafe having coffee, and there was a queue of people waiting to do this lovely thing. Well, that's just the beginning of the show. The real show starts when the police appears. What will they do? Arrest us? We are nowhere to be seen. We are three blocks away observing it from our espresso bar. Arrest the shoppers with kids? Doesn't make sense. Of course, you could bet they have done the most stupid thing: They arrested the barrel. And now the picture of the smashed face on the barrel with the policeman dragging them to the police car, that was the best day for the photographers from newspapers that they ever will have.

So, I mean, these are the things you can do, and you can always use the humor. There is also one big thing about the humor: It really hurts, because these guys really are taking themselves too seriously. When you start to mock them, it hurts.

Now, everybody is talking about His Majesty, the Internet, and it is also a very useful skill, but don't rush to label things like Facebook Revolution, Twitter Revolution. Don't mix tools with the substance. It is true that the Internet and new media are very useful in making things faster and cheaper. They make it also a bit safer for the participants because they give the part of anonymity.

We are watching the great example of something else the Internet can do. It can put the price tag of state-sponsored violence over nonviolent protesters. This is a famous group, We are all Khaled Said, made by Wael Ghonim in Egypt and his friend. This is the mutilated face of the guy who was beaten by the police. This is how he became the public, and this is what probably became the straw which broke the camel's back.

But here is also the bad news. The nonviolent struggle is won in the real world, in the streets. You will never change your society towards democracy or economics if you sit down and click. There are risks to be taken and there are living people who are winning the struggle.

Well,million dollar question: What will happen in the Arab World? And though young people from the Arab World were pretty successful in bringing down three dictators, shaking the region, kind of persuading clever kings from Jordan and Morocco doing substantial reforms, it is yet to be seen what will be the outcome, whether the Egyptians and Tunisians will make it through the transition or this will end in bloody ethnic and religious conflict, whether the Syrians will maintain nonviolent discipline, faced with the brutal daily violence which kills thousands already, or they will slip into violent struggle and make ugly civil war. Will these revolutions be whole like through the transitions to democracy or be overtaken by military or extremists of all kinds? We can not tell. Same works for the Western sector, where you can see all of these excited young people protesting around the world, occupying this, occupying that. Are they going to become the world wave? Are they going to find their skills, their enthusiasm, and their strategy to find what they really want and push for the reform, or will they just stay complaining about the endless list of the things they hate? This is the difference between two towns.

Now, what [ do ] the statistics have? My friend's book, Maria Stephan's book, talks a lot about violent and nonviolent struggle, and there are some shocking data. If you look at the last 35 years and different social transitions from dictatorship to democracy, you will see that out of 67 different cases, in 50 of these cases it was nonviolent struggle which was the key power. This is one more reason to look at this phenomenon. This is one more reason to look at the Generation Epsilon, enough for me to give them credit and hope that they will find their skills and their courage to use the nonviolent struggle and thus fix at least a part of the mess our generation is making in this world. Thank you. (Applause)

Good afternoon.// I am proud/ to be here at TEDxKrakow.//

こんにちは本日TEDxKrakow (クラクフ)で話せて光栄です

I'll try to speak/ a little bit/ today/ about a phenomenon/ which can/ and is actually changing the world,/ and whose name is people/ power.//

本日お話しするのは 世界を変える力を持つ ある現象についてです すなわち「人民の力」です

I'll start with the anecdote,/ or for those of you/ who are Monty Python lovers,/ a Monty Python type of sketch.//

本日いらっしゃる モンティーパイソン・ファンのために モンティーパイソン風の逸話で 幕を開きましょう

Here/ it is.// It is December 15,2010.//

2010年12月15日

Somebody gives you/ a bet.// You will look at a crystal ball/ and you will see the future.// The future will be accurate.//

こんな賭けを挑まれます「水晶玉を覗いたら 未来が見える 正確な未来だ

But you need to share/ it/ with the world.// Okay?//

ただその未来を世界に伝えなくてはいけない」

Curiosity killed the cat.// You take the bet.//

好奇心を抑えきれず あなたは賭けに乗ってしまいます

You look at the crystal ball.// One hour later,/ you are sitting in a building/ on the national TV/ in a talkshow,/ and you tell the story.//

水晶を覗き込んだあなたは 一時間後 全国放送のテレビ番組のトーク番組で 何が見えたかを話しています

"Before the end of 2011,/ Ben Ali/ and Mubarak and Gaddafi will be down/ and prosecuted.//

「2011年末までには ベン・アリ と ムバラク そしてカダフィは失脚 そして起訴されるだろう」

Saleh of Yemen and Assad of Syria would be/ either challenged/ or already/ on their knees.//

「イエメンのサレハとシリアのアサドにも 国民は 立ち向かい あるいは既に失脚に追いやっているだろう」

Osama bin Laden will be dead,/ and Ratko Mladic will be in the Hague."//

「オサマ・ビン・ラディンは死んでいるし ラトコ・ムラディッチはハーグで裁判にかけられているだろう」

Now,/ the anchor watches you/ with a strange gaze/ on his face,/ and then/ on the top of it/ you add,/ "And thousands of the young people/ from Athens,/ Madrid/ and New York will demonstrate for social justice,/ claiming/ that they are inspired with Arabs."//

番組の司会者は あなたを不思議そうに見つめます あなたは加えて話します― 「アテネ マドリッド そしてニューヨークの大勢の若者が アラブ諸国の人民に刺激を受けて 社会正義を求めてデモを起こすでしょう」

Next thing/ you know,/two guys/ in white appear.//

次の瞬間 白を装った二人の男性が現れ

They give you/ the strange t-shirt,/ take you/ to the nearest mental institution.//

こんな風変わりなシャツを着せ 精神科病院へと連行します

So I would like to speak/ a little bit/ about the phenomenon/ which is behind what already seems to be the very bad year/ for bad guys,/ and this phenomenon is called people/ power.//

というわけで 悪人達にとっての大きな脅威となる ある現象について詳しく話しましょう すなわち「人民の力」という現象です

Well,/ people power has been there for a while.//

「人民の力」は 以前からありました

It helped/ Gandhi kick the Brits/ from India.//

ガンディーが インドから英国帝国を追い出すのを助け

キング牧師の歴史的な人種差別への勝利を助けました

It helped local Lech Walesa/ to kick out/ one million Soviet troops/ from Poland/ and beginning the end of the Soviet Union/ as we know it.//

レフ・ワレサが ここポーランドから100万人のソビエト軍を 追放するのも人民の力によって可能になりました 知ってのとおりソビエト連邦の終わりの始まりでした

So/ what's new/ in it?// What seems to be very new,/ which is the idea/ I would like to share/ with you/ today,/ that there is a set of rules and skills/ which can be learned/ and taught/ in order to perform successful nonviolent struggle.//

それに対して 現代の人民の力にある新しい要素を 本日皆さんにお話しします それは 学習を通して人に伝授できる 非暴力的闘争で 勝利するための 諸ルールとスキルがあるということです

If this is true,/ we can help these movements.//

これが本当なら 我々もその運動の一部になれます

Well,/ first/ one,/ analytic skills.//

一つ目は 分析的スキルです

I'll try/ where it/ all started in the Middle East,/ and for so many years/ we were living with completely the wrong perception of the Middle East.//

まず 中東を見てみましょう 我々は 中東に対して完全に間違ったイメージを 持ってきました

It was looking like the frozen region,/ literally/ a refrigerator,/ and there are only two types of meals/ there:/ steak,/ which stands for a Mubarak, Ben Ali-type of military police dictatorship,/ or a potato,/ which stands for Tehran types of theocracies.//

冷蔵庫のように凍った地域であると考えてきました また その冷蔵庫には2種類の食品しかないのです ムバラクやベン・アリのような軍事独裁者を象徴するステーキ あるいは テヘラン風の神権政治のジャガイモです

And everybody was amazed/ when the refrigerator opened and millions of young, mainly secular people step out/ to do the change.// Guess/ what?// They didn't watch the demographics.//

しかし その冷蔵庫が開いて出て来て 世界を驚かせたのは 何百万もの 変革を求める主に非宗教的な若者でした これを予想できなかった理由は人口統計を見逃していたからです

What is the average age of Egyptians?// 24.//

エジプト人の平均年齢は24才で

How long was Mubarak in power?// 31.//

ムバラク元大統領が政権を取ったのは31年前です

So this system:/ just obsolete.// They expired,/ and young people of the Arab World have awakened one morning/ and understood/ that power lies in their hands.//

彼の体制は期限切れでした アラブ諸国の若者は ある朝それに気付き 自分達の持つ力を認識したのです

The rest is the year/ in front of us.// And guess/ what?//

そして あの革命が起きました

The same Generation Epsilon/ with their rules,/ with their tools,/ with their games/ and/ with their language,/ which sounds a little bit strange/ to me.// I am 38 now.//

他のアラブ諸国で独裁者に立ち向かう若者の持つ ルール 道具 戦略 言語についても同じことが言えます それらは正直 現在38才の私には違和感があります

And can you look at the age of the people/ on the streets of Europe?//

ヨーロッパで抗議をする若者の年齢はどうでしょう

アラブ諸国の若者と類似していますよね

Now let me set another example.//

もう一つ例を上げましょう

I'm meeting/ different people/ throughout the world,/ and they are,/ you know,/ academics and professors and doctors,/ and they will always talk conditions.//

私は世界中のいろんな人にお会いします 学者や教授や博士などです 彼らはいつも 次のような条件を並べます

They will say,/ "People power will work/ only if the regime is not too oppressive."//

「人民の力が効果を持つのは政権の抑圧が強すぎない時だけである」

They will say,/ "People power will work/ if the annual income of the country is between X and Z."//

「人民の力が働くのは 人口の年間年収が XとYの間の時である」

They will say,/ "People power will work only/ if there is a foreign pressure."//

「人民の力が働くには国外からの促しが必要である」

They will say,/ "People power will work only/ if there is no oil."//

「人民の力が働くのは石油がない時だけである」など

And,/ I mean,/ there is a set of conditions.//

もちろん 何らかの条件はあるでしょう

Well,/ the news here is/ that your skills [ that you ] bring in the conflict seem to be more important/ than the conditions,/ namely/ skills of unity,/ planning,/ and maintaining nonviolent discipline.//

しかし それらの条件よりも人々が持つ能力の方が この種の闘いにおいて より重要だということが分かってきたのです その能力とは 結束力 計画力 そして非暴力原則の維持です

Let me/ give you/ the example.//

例を挙げましょう

I am coming from a country called Serbia.//

私はセルビアという国から来ました

It took us/ 10 years/ to unite 18 opposition party leaders,/ with their big egos,/ behind one single candidate/ against Balkan dictator Slobodan Milosevic.//

我が国では バルカン半島の独裁者スロボダン・ミロシェビッチに対して 18人の野心的な野党党首が 一人の統一候補の下に 結集するまで10年かかりました

Guess/ what?// That was the day of his defeat.//

それが達成された日は我々の勝利の日となりました

You look at the Egyptians,/ they fire on Tahrir Square,/ they get rid of their individual symbols.//

エジプト人がタハリール広場に集結したとき 彼らは個々人のシンボルを消し

They appear on the street only/ with the flag of Egypt.//

代わりにエジプトの国旗のみを掲げて抗議をしました

I will give you/ a counter-example.//

対照的な例としては

You see nine presidential candidates/ running against Lukashenko.//

ルカシェンコ大統領に対抗して争っている9人の候補者たちです

You will know the outcome.//

どうなるかは明白です

So unity is a big thing,/ and this can be achieved.//

従って結束は重要で また達成可能なことです

Same/ with planning.// Somebody has lied to you/ about the successful and spontaneous nonviolent revolution?//

計画性も然り 自然発生の非暴力革命が 成功した話があれば それは嘘です

That thing doesn't exist in the world.//

そんなものは存在しません

Whenever you see young people/ in front of the road/ trying to fraternize/ with the police or military,/ somebody was thinking about it before.//

警察や軍隊と友好関係を築こうとする 前線の若者の裏には 必ず計画があるのです

Now,/ at the end,/ nonviolent discipline,/ and this is probably the game-changer.//

最後に 非暴力の原則ですが これがおそらく大変革の鍵でしょう

非暴力の方針を貫けば いずれは闘いに勝利します

You have 100,000 people/ in a nonviolent march,/ and one idiot or agent provocateur is throwing stones,/ guess/ what takes all the cameras?// That one guy.//

10万人の非暴力的なデモ行進で 石を投げつけるふざけた扇動者がたった一人でもいれば カメラが集中するのは当然その一人です

たった一度の暴力行為が 全運動を台無しにするのです

Now let me move to another place.//

次の話は

戦略・戦術の選び方についてです

There are certain rules/ in nonviolent struggle/ you may follow.//

非暴力闘争において守るべきルールというものがあります

First,/ you start small.//

まず 小さな活動から始め

Second,/ you pick the battles/ you can win.//

次に 勝てる闘いを選んで活動します

It's only 200 of us/ in this room.//

この部屋には200人しかいません

We won't call for the March of Millions.//

この人数で 百万人の行進を企てられませんが

But what if we organize spraying/ graffiti/ throughout the night/ all over Krakow city?// The city will know.//

夜中に クラクフ中にスプレーペイントで主張を 広めれば 街中の人がそれに気づきます

So we pick the tactics/ which accommodates to the event,/ especially/ this thing/ we call the small tactics of dispersion.//

イベントに合う戦略を選ぶのです 特に 普及を促す小さな仕掛けが

They're very useful/ in a violent oppression.//

暴力的抑圧に対して有効です

We are actually witnessing the picture of one of the best tactics ever used.//

ご覧頂いている写真は 史上最高の戦略の一つです

It was on Tahrir Square,/ where the international community was constantly frightened/ that the Islamists will overtake the revolution.// Well,/ they've organized Christians/ protecting Muslims,/ who are there praying,/ Coptic wedding cheered by thousands of Muslims.//

タハリール広場の写真です国際社会は 革命が イスラム主義者に乗っ取られてしまうことを ずっと恐れていましたそこでキリスト教徒が 広場で祈るイスラム教徒を守りコプト教徒の結婚式が 何千人ものイスラム教徒に祝われるように組織したのです

The world has just changed the picture,/ but somebody was thinking about this previously.//

これは世界の見る目を変えました そしてこの裏にはしっかり計画があったのです

So/ there are so many things/ you can do instead of getting into one place,/ shouting and showing off/ in front of the security forces.//

つまり 一カ所に集まって警察隊の前で 怒鳴ったり力を誇示するデモ以外に 我々にできることはたくさんあります

Now/ there is also another very important dynamic,/ and this is a dynamic normally analytics don't see.//

またこの他に大変重要な力学が働きます 情勢分析で見逃される力学です

This is dynamics/ between fear and apathy/ on one side and enthusiasm and humor/ on another side.//

つり合いの片側は恐怖と無関心で もう一方は情熱とユーモアです

So it works like in a video game.//

ビデオゲームをイメージしてください

You have a fear high,/ you have status quo.//

恐怖が大きい地点からスタートします

You have enthusiasm higher,/ you see fear/ starting to melt.//

しかし 情熱が上昇すれば 恐怖は減少します

Day two,/ you see people/ running towards police/ instead of from the police.//

2日目には 人々は警察から逃げてくるのではなく 警察へ向かって行くようになります

In Egypt,/ you can tell/ that something is happening there.//

エジプトで 何か特別な力が働いているのは明白です

And then/ it's about humor.// Humor is such a powerful game-changer, and of course/ it was very big/ in Poland.//

それはユーモアの力で 大変革の鍵となる強力な要素です ポーランドでもその力は圧倒的でした

And you know,/ we were just a small group of crazy students/ in Serbia/ when we made this big skit.//

セルビアでちょっと変わった学生だった私と少数の仲間達は ある日大々的ないたずらを行いました

We put the big petrol barrel/ with a portrait picture of Mr.// President/ on it/ in the middle of the Main Street.// There was a hole/ on the top/ so you could literally come,/ put a coin in,/ get a baseball bat,/ and pow,/ hit his face.//

大きなドラム缶に 当時の大統領の写真を張り付け 街の中心におきました 上には穴があいていて 人々はその中にお金を入れて バットで大統領の顔を叩くことができました

Sounds loud.// And/ within the minutes,/ we were sitting in a nearby cafe/ having coffee,/ and there was a queue of people/ waiting to do/ this lovely thing.//

私達は近くのカフェでそれを眺めていたのですが 発する音は大きいために 数分もしないうちに それを叩きたい人で長蛇の列ができました

Well,/ that's just the beginning of the show.//

イベントのハイライトはそれではなく

The real show starts/ when the police appears.//

警察が現れた時に始まりました

What will they do?// Arrest us?// We are nowhere to be seen.//

私達は 離れたカフェから眺めていただけですから

We are three blocks away/ observing it/ from our espresso bar.//

警察は私達を逮捕することも 見つけることもできません

Arrest the shoppers/ with kids?// Doesn't make sense.//

子供連れの買い物客を逮捕するわけにもいきません

Of course,/ you could bet/ they have done the most stupid thing:/ They arrested the barrel.// And now/ the picture of the smashed face/ on the barrel/ with the policeman/ dragging them/ to the police car,/ that was the best day/ for the photographers/ from newspapers/ that they ever will have.//

そして彼らは最も愚かな行動を取りました ドラム缶を逮捕したのです そうして 警察が つぶれた大統領の顔のドラム缶を パトカーへと引きずる光景が実現しました 新聞社のカメラマンにとって最高のシャッターチャンスでした

So,/ I mean,/ these are the things/ you can do,/ and you can always use the humor.//

このような事は簡単で ユーモアの力を使えばいいのです

There is also one big thing/ about the humor:/ It really hurts,/ because these guys really are taking themselves too seriously.//

ユーモアの力は実は 権力者に大きな打撃を与えます 自らをあまりにも堅苦しく捉えている人間ですから

When you start to mock/ them,/ it hurts.//

権力者はバカにされると傷付くのです

Now,/ everybody is talking about His Majesty,/ the Internet,/ and it is also a very useful skill,/ but don't rush to label/ things/ like Facebook Revolution,/ Twitter Revolution.//

さて世間は インターネットに熱狂していますね もちろん便利ではありますが フェイスブックや ツイッターを革命の中心と早合点してはいけません

Don't mix tools/ with the substance.//

実質と道具を混同しないでください

It is true/ that the Internet/ and new media are very useful/ in making things faster/ and cheaper.//

インターネットなどのニューメディアが便利なのは事実です 物事をより速く より安く行えます

They make it also/ a bit safer/ for the participants/ because they give the part of anonymity.//

また 匿名性には参加者を保護する効果も少なからずあります

We are watching the great example of something else/ the Internet can do.//

また別のインターネットの力の例をスクリーンに映しました

It can put the price tag of state-sponsored violence/ over nonviolent protesters.//

非暴力運動により政府の暴力行為にスポットライトを当てられるのです

This is a famous group,/ We are all Khaled Said,/ made by Wael Ghonim/ in Egypt and his friend.//

これは「僕達は皆 ハリード・サイードだ」というグループです エジプトのワエル・ゴニムとその友人達が立ち上げました

This is the mutilated face of the guy/ who was beaten by the police.//

これは警察からひどく暴力を受けた少年の写真です

This is/ how he became the public,/ and this is/ what probably became the straw/ which broke the camel's back.//

これにより彼は世に知られ おそらく 権力者を追放した最後の一手であったでしょう

But here is also the bad news.//

しかし悪い面もあります

The nonviolent struggle is won in the real world,/ in the streets.// You will never change your society/ towards democracy/ or economics/ if you sit down/ and click.//

非暴力闘争は現実社会で実らせるものです 民主化や経済構造の面で 社会に変革を起こすには 画面を見つめて クリックするだけでは足りません

There are risks/ to be taken/ and there are living people/ who are winning the struggle.//

冒さなければいけないリスクがあり 実際に そうして勝利を収めている人間がいるのです

Well,/million dollar question:/ What will happen in the Arab World?//

アラブ世界の将来については皆が知りたがっています

And/ though young people/ from the Arab World were pretty successful/ in bringing down three dictators,/ shaking the region,/ kind of persuading clever kings/ from Jordan and Morocco/ doing substantial reforms,/ it is yet to be seen/ what will be the outcome,/ whether the Egyptians and Tunisians will make it/ through the transition/ or this will end in bloody ethnic and religious conflict,/ whether the Syrians will maintain nonviolent discipline,/ faced with the brutal daily violence/ which kills thousands already,/ or they will slip into violent struggle/ and make ugly civil war.//

アラブ世界の若者達によって 3人の独裁者は倒れ ヨルダンやモロッコの賢い王様を説得し 力を借り 地域革命も実現できましたが 行く末はまだ見えません エジプトとチュニジアの人々が革命を貫き通せるのか 諸革命が残虐な民族あるいは地域紛争に終わるのか 既に幾千人を殺した残酷な暴力が 日々繰り返される中 シリアの人々は このまま非暴力闘争を続けられるのか 暴力的手段を取ってしまい 醜い内戦に転じてしまうのか

Will these revolutions be whole like through the transitions/ to democracy/ or be overtaken by military or extremists of all kinds?// We can not tell.//

これらの革命は民主主義を実現するのか 軍隊や過激派に乗っ取られてしまうのか これらの答えは誰にも分かりません

Same works/ for the Western sector,/ where you can see all of these excited young people/ protesting around the world,/ occupying this,/ occupying that.//

西洋世界でも同じことです 若者たちが世界中の至る場所を占拠して デモを続けていますが

Are they going to become the world wave?//

それらは国際的な運動へと発展するのでしょうか

Are they/ going to find their skills,/ their enthusiasm,/ and their strategy to find/ what they really want and push for the reform,/ or will they just stay complaining/ about the endless list of the things/ they hate?//

真の目的を実現するための技術 熱意 そして戦略を見つけ出し 革命を実現させられるのか 無限に続く文句をただ垂れるだけで終わるのでしょうか

This is the difference/ between two towns.//

これが 二つの革命の違いとなるでしょう

Now,/ what [ do ]/ the statistics have?//

統計を見るとどうでしょう

My friend's book,/ Maria Stephan's book,/ talks a lot/ about violent and nonviolent struggle,/ and there are some shocking data.//

私の友人のマリア・ステファンによる 暴力と非暴力闘争についての本を見ると 驚くべきデータがあります

If you look at the last 35 years and different social transitions/ from dictatorship/ to democracy,/ you will see/ that out of 67 different cases,/ in 50 of these cases/ it was nonviolent struggle/ which was the key power.//

過去35年間の 独裁政権から民主主義へと社会が移行した67の事例のうち 50件は非暴力戦略が鍵となりました

This is one more reason/ to look at this phenomenon.//

これは「人民の力」という現象と

This is one more reason/ to look at the Generation Epsilon,/ enough/ for me to give them/ credit and hope/ that they will find their skills/ and their courage/ to use the nonviolent struggle/ and thus/ fix at least/ a part of the mess/ our generation is making in this world.//

アラブ諸国の若者世代に注目する良い理由です また 彼らが非暴力闘争を行う技術と勇気を 見つけ出せるのだと 信頼と希望を持って私が言える由縁です そして彼らは我々の世代が犯した過ちを 少しでも修正してくれるでしょう

Thank you.// (Applause)//

ありがとうございました

good afternoon

『こんにちは』(午後のあいさつ)

《古》(上昇調で)さようなら(午後別れるとき)

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

anecdote

逸話,奇談

python

ニシキヘビ(アフリカ・アジア・オーストラリア産の無毒の大蛇)

lover

『誠する人』,恋人《複数形で》恋人同士

(…の)『愛好家』,(…を)愛する人《+『of』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

sketch

(…の)『スケッチ』,素描,写生画《+『of』+『名』》

(…の)『草案』,下書き;(事実などの)概略,大要《+『of』+『名』》

(文芸作品の)小品,短編,(レビュー・ミュージカルなどの)寸劇

…‘を'『スケッチする』,写生する

…‘を'略述する《+『in』(『out』)+『名』》

スケッチ(写生)する

December

『12月』({略}『Dec.』)

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

bet

『かけ』・(…との)かけ《+『with』+『名』》

かけた物(金)

かけの対象

〈金・物〉'を'『かける』

(かけ事・ゲームなどで)〈人〉‘と'『かけをする』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…に)『かける』《+『on』(『against』)+『名』(one's do『ing』)》

crystal

〈U〉『水晶』

〈C〉『水晶製品』,水晶玉

〈U〉クリスタルグラス(透明度の高い鉛ガラス);《集合的に》クリスタルグラス製食器類(特にコップ類)

〈C〉『結晶[体]』

〈C〉《米》(時計の)ガラスぶた

『水晶[製]の』;クリスタルグラス製の;透き通った

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

accurate

『正確な』,的確な,精密な

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

okay

=OK,O.K.

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

Yemen

イエメンアラブ共和国(アラビア半島南西部の共和国;首都 San‘a;正式名 Yemen Arab Republic)

南イエメン,イエメン民主人民共和国(アラビア半島南部の共和国;首都 Aden;正式名 People's Democratic Republic of Yemen)

Syria

シリア(地中海東沿岸の共和国;首都は Damascus)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

knee

『ひざ』,ひざがしら

(洋服の)ひざの部分;ひざのように曲がった物

…‘を'ひざでける

bin

(穀物・石炭などを入れる)ふたつきの大箱

(れんがなどで仕切った)貯蔵所

laden

ladeの過去分詞

荷を積んだ;(…を)積み込んだ《+『with』+『名』》

《補語にのみ用いて》(…の重さで)押し下げられた《+『with』+『名』》

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

Hague

ハーグ(オランダ王国の都市;政府官庁の所在地)

anchor

『いかり』(錨)

(いかりのような)固定装置

頼みの綱

(またanchorman)リレーの最終走者(泳者),アンカー

〈船〉'を'いかりで留める,停泊させる

(一般に)(…に)…'を'留める,固定する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈希望など〉'を'つなぐ《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈船が〉いかりを降ろして停泊する;〈人が〉いかりを降ろして船を停泊させる

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

gaze

(…を)『じっと見つめる』,凝視する《+『at』(『into,on,upon』)+『名』》

『じっと見詰めること』,凝視

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

Athens

アテネ(ギリシアの古代都市;現在は首都)

Madrid

マドリード(スペインの首都)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

Gandhi

ガンジー(Mohandas Karamchand~;1869‐1948;インド独立運動指導者;Mahatma Gandhi(偉大なる魂ガンジー)とも呼ばれる)

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

martin

イワツバメ

Luther

ルーテル,ルター(『Martin~』;1483‐1546;ドイツの宗教改革者)

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

historic

『歴史に残る』,歴史的,歴史上有名な

記録のある,歴史時代の

racial

人種[上]の,民族の,種族の

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

lech

性的快楽にふける

好色;《米》好色な人

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

soviet

〈C〉(旧ソ連の)地方会議(労働者・農民によって選出され,立法権・行政権を有する)

《the Soviets》『旧ソ連政府』;『旧ソ連人民』

地方会議の

《S-》ソ連の

troop

(特に,移動中の人・野生の動物の)『群れ』,一団《+of+名》

騎兵大隊,装甲車大隊

《複数形で》『軍隊』;警官隊;武装団

ボーイ(ガール)スカウトの分隊(16‐32人で編成する)

群れをなして動く

〈軍旗〉‘を'先頭に立てて分列行進をする

Poland

ポーランド(ヨーロッパ中部の共和国;首都はWarsaw)

Soviet Union

《the~》『ソビエト連邦』(15の共和国より成る世界最大の国で公式名はthe Union of Soviet Socialist Republics(ソビエト社会主義共和国連邦);首都はMoscow) 1991年に崩壊 略は USSR

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

nonviolent

非暴力[主義]の

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

Middle East

中東(西はリビアから東はイラク・サウジアラビアまでの地域,時にはトルコ・イラン・アフガニスタン・パキスタンを含む)

completely

『完全に』,全く,十分に

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

frozen

freezeの過去分詞

凍った,凍結した

(態度などの)冷たい,冷淡な

(資産などが)凍結された

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

refrigerator

『冷蔵庫』;冷凍室(また《おもに英話》fridge,《米古》icebox)

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

steak

『ステーキ』,(特に)ビフテキ(beefsteak);(料理用の肉・魚の)厚い切り身

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

military police

憲兵隊

dictatorship

〈U〉独裁者の職(任期)

〈U〉独裁政治

〈C〉独裁国

potato

〈C〉〈U〉『ジャガイモ』

(また『potato plant』)〈C〉ジャガイモをつける植物

〈C〉〈U〉《おもに米》サツマイモ(sweet potato)

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

amaze

…'を'『ひどくびっくりさせる』,驚きあきれさせる

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

secular

宗教に関係のない,世俗的な,現世[尊重]の

(聖職者が)修道院に住まない,修道会に所属しない

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

demographic

人口統計学の

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

Egyptian

エジプトの;エジプト人(語)の

〈C〉エジプト人

〈U〉(古代の)エジプト語

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

obsolete

(言葉・習慣などが)すたれた

時代遅れの,旧式の(our of date)

expire

〈期限などが〉『満了する』,〈契約が〉切れる

《文》『息を吐き出す』

《文》息を引き取る,死ぬ

〈息〉‘を'吐き出す

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

awaken

=awake

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

epsilon

エプシロン(ギリシア語アルファベットの第5字E,ε;英語のE,eに相当)

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

coming

『来たるべき』,『次の』

《話》前途有望な,今売り出し中の;新進の

(…の)『到来』,接近,致着(arrival)《+『of』+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

regime

政治体制;制度

=regimen

oppressive

圧制的な,横暴な

(天気などが)うっとうしい,気がめいる

annual

『1年の』,1年間の

年々の,例年の

1年1回の,(雑誌など)年刊の

(植物が)1年生の

年報,年鑑(yearbook);年1回の行事

1年生植物

income

(一定の)『収入』,所得

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

namely

『すなわち』,つまり(that is to say)

unity

{U}『単一性,統一性』;{C}単一体,統一体

{C}{U}(古典劇構成での)一致

{U}(…との)『協調』,調和《+with+名》

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

Serbia

セルビア(Yugoslaviaを構成する共和熊の一つ)

unite

…‘を'『結合させる』,一つにする

(結婚によって)…‘を'結びつける《+名+in+名》

〈性質・才能などを〉兼ね備える,あわせ持つ

結合する

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

ego

〈U〉〈C〉自我;《しばしばE・go》主観

〈U〉《話》うぬぼれ,自尊心(conceit)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

Balkan

バルカン半島の;バルカン半島諸国[民]の

バルカン諸国

dictator

独裁者,専制者

口述者

defeat

(戦いや試合で)〈相手〉'を'『負かす』,打ち破る《+『名』+『in』(『at』)+『名』》

‘目的・希望など''を'くじく,くつがえす

(…を)『破ること』,(…に)打ち勝つこと《+『of』+『名』》

『敗北』,挫折(ざせつ)

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

symbol

(…の)『象徴』,シンボル《+of+名》

(化学・数学・音楽などに用いられる)(…を表す)『記号』,符号《+for+名》

flag

(国家・団体などを象徴する)『旗』;(信号用の)旗

…‘に'旗を立てる,‘を'旗で飾る

〈人・車など〉‘に'旗(手)を振って止める《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

presidential

大統領の,会長の,社長の

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

spontaneous

(行動などが)『自然に起こる』,自発的な

(現象などが)自然[発生]の;(植物などが)天然の,自生の

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

probably

『たぶん』,『おそらく』

exclusively

排他的に,独占的に;全く(solely)

march

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》

(歩調をそろえて)『行進する』,行軍する

〈人が〉堂々と(ゆうゆうと)歩く

〈事件などが〉進展する,進む

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》

…‘を'行進(行軍)させる

〈人〉‘を'急いで連れて行く,追い立てる

〈U〉『行進』,進軍;〈C〉行進距離;行軍行程

〈U〉《the march》(事件などの)『進展』,進行

〈U〉(兵隊の)行進歩調

〈C〉『マーチ』,『行進曲』

idiot

(3‐4歳以下の知能しかない)白痴

《話》ばか(fool)

agent provocateur

(警察のしかけた)おとり

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

selection

〈U〉《時にA~》『選ぶこと』,選抜,選出;(…から)選び出すこと《+『from』(『out of, among』)+『名』》

〈C〉(…から)『選び抜かれた人』(『物』);(…の)抜粋,選集《+『from』(『of』)+『名』》

〈C〉《単数形で》(商店などの)品揃え

〈U〉淘汰(とうた):natural selection自然淘汰

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

tactics

《単数・複数扱い》(敵に接してからの実戦上の)戦術,用兵

(人をあやつる)策略,かけ引き

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

graffito

(特に,壁・便所などの)落書き

accommodate

(必要なものを)〈人〉‘に'『便宜をはかる』,用だてる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

〈人〉'を'『宿泊させる』,収容する

(…に)…'を'『適応させる』,順応させる《+『名』+『to』+『名』》

〈争いなど〉'を'調停する

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

especially

『特に』,特別に;きわだって

dispersion

(また『dispersal』)分散[状態],散乱,消散

(光の)分散;(微粒子の)分散

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

oppression

〈U〉〈C〉(…を)『虐げること』,『圧迫すること』,(…に対する)圧迫,圧制《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)苦難,困苦《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉重苦しい気分,圧迫感

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

used

『使い古しの』,使用した

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

frighten

(突然)…‘を'ひどく驚かせる,おびえさせる

ひどく怖がる,おびえる

overtake

…‘に'『追いつく』(catch up with)

…‘を'追い抜く

〈恐怖・あらしなどが〉〈人〉‘を'不意に襲う

Christian

『キリスト者』(教徒)

《話》りっぱな人

『キリストの』;『キリスト教の』,キリスト教徒の

キリスト(キリスト教)を信じる

キリスト教徒にふさわしい

《話》りっぱな

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

Muslim

イスラム教徒,回教徒

イスラム教の,回教の

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

Coptic

コプト教会の,コプト語の

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

cheer

〈C〉『歓呼』,かっさい

〈U〉『励まし』,激励,応援

〈U〉陽気,元気,浮き浮きした気分

〈U〉気分,きげん

〈人〉'を'『元気づける』,励ます

〈人〉‘に'歓呼する,かっさいする

〈人が〉『歓呼する』,かっさいする

previously

『以前に』,先に;前もって

instead

『その代りとして』,それよりも

shout

『叫ぶ,大声を出す』,どなる《+『out』》

…‘を'大声で言う,叫ぶ《+『名』+『out,』+『out』+『名』》・『叫び』,大きな呼び声

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

apathy

(…に対する)無感動,冷淡(indifference)《+『to』(『toward』)+『名』》

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

enthusiasm

(…に対する)『熱中』,『熱狂』,熱意《+『for』(『about』)+『名』》

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

status quo

現状

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

towards

toward

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

skit

(…の)風刺的なお笑い寸劇《+『on』(『upon』)+『名』(『wh-節・句』)》

petrol

=gasoline

barrel

(胴のふくれた)『たる』

(…の)1たる[の量]《+『of』+『名』》

銃身,砲身

《単数扱い》(…の)多量《+『of』+『名』》《話》

…'を'たるに入れる,たるに詰める

portrait

(…の)『肖像画』,肖像(人物)写真《+『of』+『名』》

(人物などの)言葉による描写《+『of』+『名』》

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

coin

(1枚の)『硬貨』(金貨・銀貨・銅貨・ニッケル貨など);〈U〉《集合的に》貨幣,硬貨

〈貨幣〉'を'鋳造する

〈金属〉'を'(貨幣に)鋳造する《+『名』+『into』+『名』》

〈新語など〉'を'作り出す;〈理由など〉'を'でっちあげる

bat

『コウモリ』

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

nearby

《名詞の前にのみ用いて》すぐ近くの,そばの(close by)

《名詞・動詞の後に用いて》近くに

《前置詞的に》…の近くの(に)

cafe

〈C〉『喫茶店』(coffeehouse),小レストラン);《英》(酒類を出さない)『軽食堂』

〈C〉バー,キャバレー,ナイトクラブ

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

queue

(昔男性が後頭部から編んで下げた)弁髪

《おもに英》◇順番を待っている人・乗り物の)列

〈人が〉(乗物などを)列を作って待つ《+『up for』+『名』》

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

espresso

エスプレッソ(黒くいったコーヒー豆に蒸気を通して作る濃いコーヒー)

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

shopper

買物客

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

smashed

酔っらった

policeman

警官,巡査

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

good day

『こんにちは』(昼間の改まったあいさつ)

《古》さようなら

photographer

写真をとる人,(特にプロの)写真家

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

mock

〈人,人の言動〉‘を'『あざける』,ばかにする

〈人の言動〉‘を'『ふざけてまねる』

〈努力・力など〉‘を'無視する,無にする

(…を)あざける,ばかにする(scoff)《+『at』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》にせの,ごまかしの

あざけり

majesty

〈U〉(人・態度などの)『威厳』,『尊厳』;(風景などの)威容《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)至高の力;)…の)最高の権威《+『of』+『名』》

〈C〉《M-》陛下

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

participant

(…の)関係者,(…への)参加者《+『in』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

anonymity

匿名(とくめい),無名

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

price tag

(商品につける)値札,正札

protester

異議申し立て人,坑議する人

主張(断言)する人

mutilate

《しばしば受動態で》

〈手・足など〉‘を'切断する,不具にする

(重要部分を削除して)…‘を'不完全にする,骨抜きにする

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

straw

〈U〉《集合的に》『麦わら』,『わら』

〈C〉(1本の)『わら』

〈C〉(飲み物を飲むときに使う)『ストロー』

〈U〉《しばしばa~》《否定文で用いて》つまらない物;ごくわずか

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

camel

『ラクダ』

=caisson2

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

economic

『経済の』

『経済学の』

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

persuade

〈人〉‘を'『説得する』

〈人〉‘に'『信じさせる』

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

Jordan

《the ~》ヨルダン川(パレスチナにあって質海に注ぐ川)

ヨルダン王国(旧名はTrans-Jordan;首都はAmman)

Morocco

モロッコ(アフリカ北西部の王国;首都はRabat)

substantial

『かなりの』,相当の,十分満足できる

『がんじょうな』,じょうぶな,曳い

資産のある

(架空でなく)『実在する』,実体のある

『実質上の』,実質的な

reform

…‘を'編成し直す,再び作る

再編成する,再び形になる

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

bloody

『出血している』(bleeding)

『血まみれの』,血でよごれた

血なまぐさい,残酷な

《英俗》ひどい,忌まわしい(damned)

ひどく(damned)

…'を'血まみれにする

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

Syrian

シリアの,シリア人の,シリア語の

シリア人

brutal

『けものの』;けもののような;『残酷な』,野蛮な

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

slip

《副詞[句]を伴って》『滑る』,つるっと滑る・《副詞[句]を伴って》こっそり動く,滑るように動く・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『away,』『along,』『on』)》・(服などを)すばやく着る《+『into』+『名』》,するっと脱ぐ《+『out』『of』+『名』》・〈物価・質などが〉だんだん下がる,ずり落ちる・ちよっと間違いをする《+『up』『in』(『on』)+『名』》

(心・記憶などから)〈物事が〉消え去る《+『from』(『out』『of』)+『名』》・〈物〉‘を'滑らせる;(‥に)…‘を'滑り込ませる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'すっと出す《+『名』+『out』『of』(『from』)+『名』》・《『slip』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『slip』+『名』+『to』+『名』》…に…‘を'そっと渡す,こっそりやる・〈服など〉‘を'するっと着る《+『on』+『名,』+『名』+『on』》;…‘を'するっと脱ぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・…‘から'するっとぬける,脱出する・〈結び目など〉‘を'解く,ほどく・〈物事が〉〈心・記憶など〉‘から'消え去る,抜ける・『滑ること』,滑り;足を滑らせること・ちよっとした誤り,失策・(埠頭で)荷揚げ用斜面;修理用船台・スリップ(婦人用肌着) ・まくらカバー(pillowcase)

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

civil war

〈C〉内乱,内戦

《the Civil War》(米国の)南北戦争(1861‐65)(英国の)Charles1世と国会との戦争(1642‐49)

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

extremist

(特に政治上の)過激論者,過激主義者

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

excited

興奮した

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

endless

『無限の』,果てしのない

絶え間のない,ひっきりなしの

(端と端がつながって)輪になっている

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

statistic

統計値,統計量

maria

mareの複数形

shocking

びっくりさせる,ぞっとする

全くひどい(very bad),不愉快な(offensive)

data

『資料』,事実;情報

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

courage

『勇気』,度胸

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画