TED日本語 - ウェリ・ゲーゲンシャッツ: スーパーウィングスーツジャンピング

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ウィングスーツジャンピングは最先端のエクストリームスポーツです?信じられないくらいの大胆さやわくわくする妙技で、峡谷の間を時速160km以上で滑空します。ウェリ・ゲーゲンシャッツが、どうやって(なぜ)それをやるのか、驚くべき映像で示します。

Script

私はパラグライダーから始めました パラグライダーをつけて山の上から 飛ぶのです うまくいくと 上昇気流だけで、クロスカントリーのように 長距離を飛ぶことができます その他、エアロバティックな 操作も出来ます

パラグライダーからスカイダイビングを始めました この写真は 4人組みのスカイダイビングで 4人で一緒に飛びます 左手にいるのはカメラマンで ヘルメットにつけたカメラで 一緒に飛びながらジャンプを記録し 審判に使うことができます

一般的なレラティブスカイダイビングから フリーフライングに移りました フリーフライングはより三次元的なダイビングです 写真には赤いジャンプスーツのダイバーがいて 立った状態です 黄色と緑のスーツの方は 頭を下にしています そして後ろにいて、フォーメーション全体を ヘルメットカメラで撮影しているのが 私です

フリーフライングからスカイサーフィンに進みました スカイサーフィンはサーフボードをつけたダイビングです 表面積の大きなスカイサーブボードを 想像してください 大きな力が加わります もちろんその力を使って ヘリコプタームーブと呼ばれるスピンなどができます

そこから、わたしはウィングスーツフライングへ進みました ウィングスーツフライングは それを着ることで、自分の身体だけで飛ぶことができます 身体に力を入れ、ジャンプスーツを突っ張ると 飛ぶことができるのです 落下速度が ずっと遅くなります 表面積が大きいからです 正しい姿勢により実際に前に進むことができて 非常に長距離を飛ぶことができます これは私がリオデジャネイロでやったジャンプで コパカバーナビーチが左手に見えます

こうしたパラグライダーやスカイダイビングの いろいろな技術や知識をもって 私はベースジャンピングに進みました ベースジャンピングは固定した物体、たとえば ビルディング、鉄塔、橋、それに地球、つまり 山や崖などから飛びます 私には、それは 全方向視野の、究極の 自由落下の感覚です

そのうち私の目標は、これまで誰も 飛んだことのない場所を見つけることになりました 2000年の夏、私はスイスのアイガー北壁から ベースジャンプした最初の人間になりました それから2年後には、皆さんもご存知の 有名なマッターホルンから 初めてベースジャンプしました 2005年にはアイガー、モンク、ユングフラウから どれもスイスではよく知られた山です この三つのジャンプで特別だったのは これらのジャンプを登山も含めて全部一日でやったことです 2008年にはエッフェル塔からジャンプしました (笑)

これらの知識をもって、私は スタントをやりたいと思いました そこで、友達と色々な技を使って たとえばこんなジャンプ パラグライダーからジャンプしたり あるいはこういうやつ 撮影を行ったのはオーストリアの 非常に寒い場所だったので 私以外は皆凍えながら撮影しました 皆は熱気球のバスケットに座っていますが 私は気球の頂上にいて スカイサーフィンで滑り降りようとしています それからこれ 高速道路を走っているトラックからジャンプです (笑)

このレベルのエクストリームスポーツは 一つ一つ練習をこなして来て きびしく技術と知識を磨いて 初めて可能になります もちろん肉体のコンディションは非常によくなくてはならず たくさんトレーニングしています 最高の機材も必要です そして何より重要なのは メンタルスキルで、精神的な準備が必要です これらすべてが揃ってようやく 人間の夢「飛行」に近づくことができるのです

そこで、2009年、私は 新しいプロジェクトのためにトレーニングしています 一つは、ウィングスーツで崖から飛んで 世界最長距離を記録すること これまでの飛行の 最長距離を更新したいのです 二つ目は 過去に誰もやったことのない センセーショナルなジャンプをやってみたいのです

それで、この後のムービーでは、私が 英語を喋るより、ウィングスーツで 飛ぶ方がずっと上手だとわかるでしょう 楽しんでください どうもありがとう

(拍手)

ジェーン・コーエン(JC):質問がいくつかあるの みんな質問があるでしょうけど 質問1 あれは夢で飛んでいる時の感覚に 似たものなの? そうかもしれないと思うんだけど

ウェリ・ゲーゲンシャッ(UE):たしかに あれが 飛んでいる、という感覚に一番近いかもしれません

JC: 答えは分かっているんだけど、どうやって着地するの?

UE: パラシュートです パラシュートを開きます 着地の衝撃の、そう、数秒前に (笑) まだウィングスーツでは着地できません

JC: でも、誰か試しているのよね あなたも― あなたはやらないの―ウィングスーツでの着地は?

UE: それは夢です はい それはいま進行中で より良い性能の為、もっと知識を得る為に ウィングスーツを開発中です そのうち出来ると思います

JC: オーケー どうなるかしらね あと二つ質問があるの あの、排気はなんなの? ウィングスーツから出ているやつ ウィングスーツはなにか推力があるの?

UE: いや あれはただの煙です

JC: あなたから出ているの?

(笑)

UE: 嬉しいことにそうじゃありません

(笑)

JC: 危ないわよね

UE: いや、煙には二つ理由があって あれでスピードがわかります 飛んでいる 道筋も それが理由1 理由2は 煙があるとカメラクルーの 撮影が楽なのです

JC: なるほど つまりウィングスーツはわざと煙が出るように 追いかけやすいようにしてるのね もう一つの質問 顔は何でカバーしているの? あれだけスピードが速いと 顔が後ろに引っ張られてしまいそうだけど ヘルメットをつけるの? それともゴーグル?

UE: 一番ピュアでいい感じなのはゴーグルだけです

JC: いつもはそうやって飛ぶの?

UE: だいたいはヘルメットをつけています 山の中ではいつもヘルメットです 着地がいつも難しいので 普通のスカイダイビングのように、広い着地点があるわけではないので 準備しておかなくては

JC: なるほど あなたがなにか「しない」ことはある? いろんな人がやってきて「こういうことをしてほしい!」って言われて 「いや、やりません」って言うことがある?

UE: もちろん、もちろんです クレイジーなことを考える人もいますから

(笑)

JC: 拍手を

(拍手)

UE: どうもありがとう

(拍手)

I started with paragliding. Paragliding is taking off from mountains with a paraglider, with the possibility to fly cross-country, distance, just with the use of thermals to soar. Also different aerobatic maneuvers are possible with a paraglider.

From there I started with skydiving. In this picture you can see there is a four-way skydive,four people flying together, and on the left hand side it's the camera flyer with the camera mounted to his helmet so he can film the whole jump, for the film itself and also for the judging.

From regular, relative skydiving I went on to freeflying. Freeflying is more the three-dimensional skydiving. You can see the skydiver with the red suit, he's in a stand-up position. The one with the yellow-green suit, he's flying head-down. And that's me in the background, carving around the whole formation in freefall also, with the helmet cam to film this jump.

From freeflying I went on to skysurfing. Skysurfing is skydiving with a board on the feet. You can imagine with this big surface of a skysurfing board, there is a lot of force, a lot of power. Of course I can use this power for example for nice spinning -- we call it "helicopter moves."

From there I went on to wingsuit flying. Wingsuit flying is a suit, that I can make fly, just only with my body. If I put some tension on my body, tension on my suit, I can make it fly. And as you see the fall rate is much much slower because of the bigger surface. With a proper body position I'm able to really move forward to gain quite some distance. This is a jump I did in Rio de Janeiro. You can see the Copacabana on the left-hand side.

From there with all the skills and knowledge from paragliding and all the different disciplines in skydiving, I went on to BASE jumping. BASE jumping is skydiving from fixed objects, like buildings, antennae, bridges and earth -- meaning mountains, cliffs. It's for sure -- for me -- it's the ultimate feeling of being in free fall, with all the visual references.

So my goal soon was to discover new places that nobody had jumped before. So in summer 2000 I was the first to BASE jump the Eiger North Face in Switzerland. Two years after this, I was the first to BASE jump from Matterhorn, a very famous mountain that probably everybody knows in here. 2005 I did a BASE jump from the Eiger, from the Monk and from the Jungfrau,three very famous mountains in Switzerland. The special thing on these three jumps were, I hiked them all and climbed them all in only one day. In 2008 I jumped the Eiffel Tower in Paris. (Laughter)

So with all this knowledge, I also wanted to get into stunts. So with some friends we started to do different tricks, like for example this jump here, I jumped from a paraglider. Or here -- everybody was freezing, pretty much, except me, because it was very cold in Austria where we did this filming. Everybody sitting in a basket, and I was on top of the balloon, ready to slide down with my skysurf board. Or this jump, from a moving truck on the highway. (Laughter)

Extreme sports on top level like this is only possible if you practice step by step, if you really work hard on your skills and on your knowledge. Of course you need to be in physical, very good, condition, so I'm training a lot. You need to have the best possible equipment. And probably the most important is you have to work on your mental skills, mental preparation. And all this to come as close as possible to the human dream of being able to fly.

So for 2009, I'm training hard for my two new projects. The first one, I want to set a world record in flying from a cliff with my wingsuit. And I want to set a new record, with the longest distance ever flown. For my second project, I have a sensational idea of a jump that never has been done before.

So now, on the following movie you will see that I'm much better in flying a wingsuit than speaking in English. Enjoy, and thank you very much.

(Applause) (Applause)

June Cohen: I have some questions. I think we all might have some questions. Question one: so does that actually feel the way the flying dream does? Because it looks like it might.

Ueli Gegenschatz: Pretty much. I believe this is probably the closest possibility to come to the dream of being able to fly.

JC: I know the answer to this, but how do you land?

UE: Parachute. We have to open a parachute just seconds before, I would say, impact. (Laughter) It's not possible to land a wingsuit yet.

JC: Yet. But people are trying. Are you among those -- you're not going to commit -- are you among those trying to do it?

UE: It's a dream. It's a dream. Yeah. We're still working on it and we're developing the wingsuits to get better performance, to get more knowledge. And I believe soon.

JC: All right. Well we will watch this space. But I have two more questions. What is the -- there was exhaust coming out of the back of the wingsuit. Was that a propelled wingsuit that you were wearing?

UE: Nope. It's just smoke.

JC: Coming off of you?

(Laughter)

UE: Hopefully not.

(Laughter)

JC: That seems dangerous.

UE: No, smoke is for two reasons, you can see the speed, you can see the way where I was flying. That's reason number one. And reason number two: it's much easier for the camera guy to film If I'm using smoke.

JC: Ah, I see. So the wingsuit is set up to deliberately release smoke so that you can be tracked. One more question. What do you do to to cover your face? Because I just keep thinking of going that fast and having your whole face smushed backwards. Are you in a helmet? Are you in goggles?

UE: The purest and the best feeling would be with only goggles.

JC: And is that how you usually fly?

UE: Usually I'm wearing a helmet. In the mountains I'm always wearing a helmet because of landings -- usually it's difficult -- it's not like regular skydiving where you have like the big landings. So you have to be prepared.

JC: Right. Now is there anything you don't do? Do people come to you with projects and say, "We want you to do this!" and do you ever say, "No, no I'm not going to."

UE: Oh of course, of course. Some people have crazy ideas and --

(Laughter)

JC: ... a round of applause ...

(Applause)

UE: Thank you very much.

(Applause)

I started with paragliding.//

私はパラグライダーから始めました

Paragliding is taking off/ from mountains/ with a paraglider,/ with the possibility to fly cross-country,/ distance,/ just/ with the use of thermals to soar.//

パラグライダーをつけて山の上から 飛ぶのです うまくいくと 上昇気流だけで、クロスカントリーのように 長距離を飛ぶことができます

Also different aerobatic maneuvers are possible/ with a paraglider.//

その他、エアロバティックな 操作も出来ます

From there/ I started with skydiving.//

パラグライダーからスカイダイビングを始めました

In this picture/ you can see/ there is a four-way skydive,/four people/ flying together,/ and on the left hand side/ it's the camera flyer/ with the camera mounted to his helmet/ so he can film the whole jump,/ for the film/ itself/ and also/ for the judging.//

この写真は 4人組みのスカイダイビングで 4人で一緒に飛びます 左手にいるのはカメラマンで ヘルメットにつけたカメラで 一緒に飛びながらジャンプを記録し 審判に使うことができます

From regular, relative skydiving/ I went on/ to freeflying.//

一般的なレラティブスカイダイビングから フリーフライングに移りました

Freeflying is more the three-dimensional skydiving.//

フリーフライングはより三次元的なダイビングです

You can see the skydiver/ with the red suit,/ he's in a stand-up position.//

写真には赤いジャンプスーツのダイバーがいて 立った状態です

The one/ with the yellow-green suit,/ he's flying head-down.//

黄色と緑のスーツの方は 頭を下にしています

And that's me/ in the background,/ carving around the whole formation/ in freefall also,/ with the helmet cam to film this jump.//

そして後ろにいて、フォーメーション全体を ヘルメットカメラで撮影しているのが 私です

From freeflying I went on/ to skysurfing.//

フリーフライングからスカイサーフィンに進みました

Skysurfing is skydiving with a board/ on the feet.//

スカイサーフィンはサーフボードをつけたダイビングです

You can imagine with this big surface of a skysurfing board,/ there is a lot of force,/ a lot of power.//

表面積の大きなスカイサーブボードを 想像してください 大きな力が加わります

Of course/ I can use this power/ for example/ for nice spinning --/ we call it "helicopter moves."//

もちろんその力を使って ヘリコプタームーブと呼ばれるスピンなどができます

From there/ I went on/ to wingsuit flying.//

そこから、わたしはウィングスーツフライングへ進みました

Wingsuit/ flying is a suit,/ that I can make fly,/ just only/ with my body.//

ウィングスーツフライングは それを着ることで、自分の身体だけで飛ぶことができます

If I put some tension/ on my body,/ tension/ on my suit,/ I can make/ it fly.// And/ as you see/ the fall rate is much much slower/ because of the bigger surface.//

身体に力を入れ、ジャンプスーツを突っ張ると 飛ぶことができるのです 落下速度が ずっと遅くなります 表面積が大きいからです

With a proper body position/ I'm able/ to really move forward/ to gain quite some distance.//

正しい姿勢により実際に前に進むことができて 非常に長距離を飛ぶことができます

This is a jump/ I did in Rio de Janeiro.//

これは私がリオデジャネイロでやったジャンプで

You can see the Copacabana/ on the left-hand side.//

コパカバーナビーチが左手に見えます

From there/ with all the skills and knowledge/ from paragliding/ and all the different disciplines/ in skydiving,/ I went on/ to BASE jumping.//

こうしたパラグライダーやスカイダイビングの いろいろな技術や知識をもって 私はベースジャンピングに進みました

ベースジャンピングは固定した物体、たとえば ビルディング、鉄塔、橋、それに地球、つまり 山や崖などから飛びます

It's for sure --/ for me --/ it's the ultimate feeling of being in free fall,/ with all the visual references.//

私には、それは 全方向視野の、究極の 自由落下の感覚です

So my goal soon was to discover new places/ that nobody had jumped before.//

そのうち私の目標は、これまで誰も 飛んだことのない場所を見つけることになりました

So/ in summer 2000/ I was the first/ to BASE jump the Eiger North Face/ in Switzerland.//

2000年の夏、私はスイスのアイガー北壁から ベースジャンプした最初の人間になりました

Two years/ after this,/ I was the first/ to BASE jump/ from Matterhorn,/ a very famous mountain/ that probably everybody knows in here.//

それから2年後には、皆さんもご存知の 有名なマッターホルンから 初めてベースジャンプしました

2005/ I did a BASE jump/ from the Eiger,/ from the Monk/ and/ from the Jungfrau,/three very famous mountains/ in Switzerland.//

2005年にはアイガー、モンク、ユングフラウから どれもスイスではよく知られた山です

The special thing/ on these three jumps were,/ I hiked them/ all/ and climbed them/ all/ in only one day.//

この三つのジャンプで特別だったのは これらのジャンプを登山も含めて全部一日でやったことです

In 2008/ I jumped the Eiffel Tower/ in Paris.//

2008年にはエッフェル塔からジャンプしました

(笑)

So/ with all this knowledge,/ I also wanted to get/ into stunts.//

これらの知識をもって、私は スタントをやりたいと思いました

So/ with some friends/ we started to do/ different tricks,/ like for example/ this jump here,/ I jumped from a paraglider.//

そこで、友達と色々な技を使って たとえばこんなジャンプ パラグライダーからジャンプしたり

Or here --/ everybody was freezing,/ pretty much,/ except me,/ because it was very cold/ in Austria/ where we did this filming.//

あるいはこういうやつ 撮影を行ったのはオーストリアの 非常に寒い場所だったので 私以外は皆凍えながら撮影しました

Everybody/ sitting in a basket,/ and I was on top of the balloon,/ ready to slide down/ with my skysurf board.//

皆は熱気球のバスケットに座っていますが 私は気球の頂上にいて スカイサーフィンで滑り降りようとしています

Or this jump,/ from a moving truck/ on the highway.//

それからこれ 高速道路を走っているトラックからジャンプです

(笑)

Extreme sports/ on top level/ like this is only possible/ if you practice step/ by step,/ if you really work hard/ on your skills and on your knowledge.//

このレベルのエクストリームスポーツは 一つ一つ練習をこなして来て きびしく技術と知識を磨いて 初めて可能になります

Of course/ you need to be in physical, very good, condition,/ so I'm training/ a lot.//

もちろん肉体のコンディションは非常によくなくてはならず たくさんトレーニングしています

You need to have/ the best possible equipment.//

最高の機材も必要です

And probably/ the most important is you have to work/ on your mental skills,/ mental preparation.//

そして何より重要なのは メンタルスキルで、精神的な準備が必要です

And all this to come as close/ as possible/ to the human dream of being able to fly.//

これらすべてが揃ってようやく 人間の夢「飛行」に近づくことができるのです

So/ for 2009,/ I'm training/ hard/ for my two new projects.//

そこで、2009年、私は 新しいプロジェクトのためにトレーニングしています

The first one,/ I want to set/ a world record/ in flying from a cliff/ with my wingsuit.//

一つは、ウィングスーツで崖から飛んで 世界最長距離を記録すること

And I want to set/ a new record,/ with the longest distance ever/ flown.//

これまでの飛行の 最長距離を更新したいのです

For my second project,/ I have a sensational idea of a jump/ that never has been done before.//

二つ目は 過去に誰もやったことのない センセーショナルなジャンプをやってみたいのです

So now,/ on the following movie/ you will see/ that I'm much better/ in flying a wingsuit/ than speaking in English.//

それで、この後のムービーでは、私が 英語を喋るより、ウィングスーツで 飛ぶ方がずっと上手だとわかるでしょう

Enjoy,/ and thank you very much.//

楽しんでください どうもありがとう

(拍手)

June Cohen:/ I have some questions.//

ジェーン・コーエン(JC):質問がいくつかあるの

I think we/ all might have some questions.//

みんな質問があるでしょうけど

Question one:/ so does/ that actually feel the way/ the flying dream does?//

質問1 あれは夢で飛んでいる時の感覚に 似たものなの?

Because it looks/ like it might.//

そうかもしれないと思うんだけど

Ueli Gegenschatz:/ Pretty much.// I believe/ this is probably the closest possibility/ to come to the dream of being able to fly.//

ウェリ・ゲーゲンシャッ(UE):たしかに あれが 飛んでいる、という感覚に一番近いかもしれません

JC:/ I know the answer/ to this,/ but how do you land?//

JC: 答えは分かっているんだけど、どうやって着地するの?

UE:/ Parachute.// We have to open/ a parachute just seconds before,/ I would say,/ impact.//

UE: パラシュートです パラシュートを開きます 着地の衝撃の、そう、数秒前に

(Laughter)/ It's not possible/ to land a wingsuit yet.//

(笑) まだウィングスーツでは着地できません

JC:/ Yet.// But people are trying.// Are you/ among those --/ you're not going to commit --/ are you among those trying to do it?//

JC: でも、誰か試しているのよね あなたも― あなたはやらないの―ウィングスーツでの着地は?

UE:/ It's a dream.// It's a dream.// Yeah.//

UE: それは夢です はい

We're still working/ on it/ and we're developing/ the wingsuits/ to get better performance,/ to get more knowledge.//

それはいま進行中で より良い性能の為、もっと知識を得る為に ウィングスーツを開発中です

And I believe soon.//

そのうち出来ると思います

JC:/ All right.// Well/ we will watch this space.// But I have two more questions.//

JC: オーケー どうなるかしらね あと二つ質問があるの

What is the --/ there was exhaust/ coming out of the back of the wingsuit.// Was/ that a propelled wingsuit/ that you were wearing?//

あの、排気はなんなの? ウィングスーツから出ているやつ ウィングスーツはなにか推力があるの?

UE:/ Nope.// It's just/ smoke.//

UE: いや あれはただの煙です

JC:/ Coming off/ of you?//

JC: あなたから出ているの?

(笑)

UE:/ Hopefully not.//

UE: 嬉しいことにそうじゃありません

(笑)

JC:/ That seems dangerous.//

JC: 危ないわよね

UE:/ No, smoke is for two reasons,/ you can see the speed,/ you can see the way/ where I was flying.//

UE: いや、煙には二つ理由があって あれでスピードがわかります 飛んでいる 道筋も

That's reason number one.// And reason number/ two:/ it's much easier/ for the camera guy/ to film/ If I'm using/ smoke.//

それが理由1 理由2は 煙があるとカメラクルーの 撮影が楽なのです

JC:/ Ah,/ I see.// So the wingsuit is set up/ to deliberately release smoke/ so that you can be tracked.// One more question.//

JC: なるほど つまりウィングスーツはわざと煙が出るように 追いかけやすいようにしてるのね もう一つの質問

What do you do to to cover your face?//

顔は何でカバーしているの?

Because I just keep thinking of going/ that fast/ and having your whole face smushed backwards.//

あれだけスピードが速いと 顔が後ろに引っ張られてしまいそうだけど

Are you in a helmet?// Are you in goggles?//

ヘルメットをつけるの? それともゴーグル?

UE:/ The purest/ and the best feeling would be with only goggles.//

UE: 一番ピュアでいい感じなのはゴーグルだけです

JC:/ And is/ that/ how you usually fly?//

JC: いつもはそうやって飛ぶの?

UE:/ Usually/ I'm wearing/ a helmet.// In the mountains/ I'm always wearing/ a helmet/ because of landings --/ usually/ it's difficult --/ it's not like regular skydiving/ where you have like the big landings.//

UE: だいたいはヘルメットをつけています 山の中ではいつもヘルメットです 着地がいつも難しいので 普通のスカイダイビングのように、広い着地点があるわけではないので

So you have to be prepared.//

準備しておかなくては

JC:/ Right.// Now is there anything/ you don't do?//

JC: なるほど あなたがなにか「しない」ことはある?

Do people come to you/ with projects/ and say,/ "We want you to do this!"//

いろんな人がやってきて「こういうことをしてほしい!」って言われて

and do you ever say,/ "No, no I'm not going/ to."//

「いや、やりません」って言うことがある?

UE:/ Oh of course,/ of course.// Some people have crazy ideas and --//

UE: もちろん、もちろんです クレイジーなことを考える人もいますから

(笑)

JC: ...// a round of applause ...//

JC: 拍手を

(拍手)

UE:/ Thank you very much.//

UE: どうもありがとう

(拍手)

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

cross-country

野(森林,畑)を横断する

国の端から端の

クロスカントリー競走

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

thermal

熱の,熱による

熱い

(暖まった)上昇気流

soar

〈ワシなどが〉『空高く飛ぶ』,舞い上がる

〈山などが〉そびえ立つ,高くそびえる(進行形にできない)

〈物価などが〉『急に上る』

〈希望・元気・想像力などが〉高まる

aerobatic

曲芸(高等)飛行の

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

skydiving

スカイダイビング(パラシュートで目標地点への降下を競うスポーツ)

skydive

スカイダイビングをする,曲芸的落下傘降下をする

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

flyer

=flier

mount

…‘を'『登る』(ascend, climb)

〈馬・車〉‘に'『乗る』,〈台の上など〉‘に'上がる,乗る

(馬などに)〈人〉‘を'『乗せる』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…の上に)…‘を'『載せる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'据え付ける,はめる,取り付ける,はる《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈劇〉‘に'舞台装置や衣装を用意する

〈攻撃など〉‘を'仕掛ける;〈作戦など〉‘を'展開する

『登る』,上がる《+『up』》

『馬』(乗用の動物)『に乗る』

(数・量において)ふえる,(程度において)高まる,強まる《+『up』》

乗用の動物,(特に)馬

台紙;(宝石などの)台;(顕微鏡用の)スライド板

helmet

(軍人やアメリカンフットボール,ホッケーなどの運動選手,消防夫,坑夫などが頭を保護するためにかぶる)『ヘルメット』,鉄かぶと

(中世の武士が用いた)かぶと

(フェンシングの)面

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

three-dimensional

三次元の,立体の;立体感のある

skydiver

スカイダイビングをする人

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

suit

〈C〉『スーツ』

〈C〉《複合語を作って》(…用の)服

〈C〉『訴訟,』告訴(lawsuit)

〈C〉(カードゲームで)同種のカードの一組;同種のカードの持ち札

〈U〉〈C〉嘆願,懇願

〈U〉《古》求愛,求婚;嘆願

〈C〉(…の)一組,一そろい《+of+名》

…‘に'『適する,』合う

《しばしば受動遠で》(…に)…‘を'合わせる,適応させる

〈人〉‘に'『似合う』

〈人〉‘に'都合がよい,‘を'満足させる

適する,合う

似合う

都合がよい

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

carve

…'を'『刻んで作る』,彫る,彫刻する

(食べやすいように)〈肉〉'を'切り分ける

肉を切り分ける

formation

〈U〉(…の)『形成』,構成,育成《+『of』+『名』》

〈C〉形成されたもの,構成物;(その)構造,組織

〈U〉〈C〉隊形,陣形

freefall

〈U〉自由落下

〈U〉〈C〉(パラシュートが開く前の)降下

cam

カム,歪(わい)輪(機械の回転運動を水平・上下などの運動に変える)

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

feet

footの複数形

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

helicopter

『ヘリコプター』

flying

飛ぶ,飛行する

ひらひらする,翻る:flying flags翻る旗

飛ぶように速い

《名詞の前のみの用いて》大急ぎの

飛ぶこと,飛行

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

tension

〈U〉『ぴんと張ること』,伸長;ぴんと張った状態,張り

〈U〉(精神的・感情的)『緊張』

〈C〉《複数形で》(一般に)『緊張状態(関係)』

〈U〉張力,引っ張る力

〈U〉起電力;電圧(voltage)

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

Rio de Janeiro

リオデジャネイロ(Brazilの旧首都で海港)

left-hand

《名詩の前にのみ用いて》

左側の,左方の

左手による,左手の

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

fixed

『固定した』,据え付けの

(視線などが)動かない

確定した,変動しない

八百長の

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

antenna

(虫などの)触角

《特に米》(ラジオ・テレビなどの)アンテナ(aerial)

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

cliff

(海に臨む)『がけ』,絶壁

ultimate

『最後の』,最後の,究極の

『最大限の』,極限の

根本的な

最も遠い

最終(究極,最高)のもの

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

reference

〈U〉(…へ)『言及すること』,(…の)話に触れること《+『to』+『名』》;〈C〉言及した事柄

〈U〉(…を)『参照すること』,参考《+『to』+『名』》;〈C〉(本などの)出典,参考書;(出典などの)注記

〈C〉(人物・才能などの)証明書;身元保証人,照会先

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

Switzerland

『スイス』(ヨーロッパ中部の共和国;首都はBern)

Matterhorn

マッターホーン(アルプス山脈の高峰)

probably

『たぶん』,『おそらく』

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

monk

(一般に)修道僧,僧侶(そうりょ);(キリスト教の)修道士,道士

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

hike

『ハイキング』(『徒歩旅行』)『する』

…‘を'ぐいと引っ張り上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物価など〉‘を'引き上げる

『ハイキング』,徒歩旅行

《米話》(物価などの)引き上げ

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

Eiffel Tower

エッフェル塔

laughter

『笑い』,笑い声

stunt

…‘の'発育(成長)を妨げる;〈成長・発展など〉‘を'妨げる

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

Austria

『オーストリア』(ヨーロッパ中部の共和国;首都はVienna)

basket

『かご』,『バスケット』

(…の)かご1杯(basketful)《+『of』+『名』》

(バスケットボールで)ゴールの網

得点

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

balloon

『気球』,軽気球

(おもちゃの)風船

(気球のように)ふくれる《+『out』(『up』)》

(気球のように)ふくれた

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

highway

(特に都市間を結ぶ)『幹線道路』,公道

《比喩(ひゆ)的に》楽な道

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

preparation

〈U〉《a ~》(…の)『用意』《+『of+名』》

〈C〉《複数形で》(…のための)準備《+『for+名』》

〈U〉準備されている状態

〈U〉《英》宿題;予宿

〈C〉(調理した)食品,(調合した)薬剤

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

long distance

長距離電話

長距離電話の交換局(交換手), 長距離

flown

flyの過去分詞

sensational

感覚の

(特に悪い意味で)世間をわかせる,人騒がせの

《話》きわだった,すばらしい

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

applause

『拍手かっさい』;称賛

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

parachute

パラシュート,落下傘

パラシュートで降下する

〈食糧など〉‘を'パラシュートで投下する

天下り人事で(…に)…‘を'就任させる《+『into』+『名』》

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

trying

try の現在分詞

『つらい』,苦しい;腹だたしい,しゃくにさわる

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

exhaust

《しばしば受動態で》(…で)〈人〉‘を'『疲れ果てさせる』,消耗させる《+『名』〈人〉+『by』(『from, with』)+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》〈蓄え・体力など〉‘を'『使い果たす』

…‘を'研究し尽くす,論じ尽くす

(…から)〈空気・水・ガスなど〉‘を'抜き出す,からにする《+『名』+『from』+『名』》

(空気・水・ガスなどを)…‘から'抜き出す《+『名』+『of』+『名』》

〈U〉(エンジンなどからの)排気

(またexhaust gas, exhaust fumes)〈U〉排気ガス

(またexhaust pipe)〈C〉排気管

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

nope

いいや,いえ(no)

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

deliberately

よく考えて,慎重に(cautiously)

故意に,わざと

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

backwards

=backward

goggle

(…に)目をぎょろつかせる,(…を)目を丸くして見る《+『at』+『名』》

〈C〉(目を丸くした)凝視

《複数形で》ゴーグル(オートバイやスキーなどのときにかける防塵(ぼうじん)めがね

landing

上陸,着陸,着水

(貨物の)陸揚げ

(また『landing place』)着陸(上陸)場,荷揚げ場,埠頭(ふとう)

(階段の)おどり場

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

prepared

用意のできた,準備された

《補語にのみ用いて》《be prepared to do》喜んで…する

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

関連動画