TED日本語 - ネイト・シルバー: 人種は投票に影響を及ぼすか?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ネイト・シルバーが政治における人種についての物議をかもす疑問に答えます。果たしてオバマの人種は一部の地域で彼の得票数を削ぐことになったのか? 統計と俗説のぶつかり合うこの魅惑的な講演は、街づくりがいかに寛容さを促進させうるかという驚くべき洞察で締めくくられます。

Script

選挙について話そうと思います 多数の白人有権者が アフリカ系アメリカ人の 大統領候補に投票したというのは 初めてのことでした 実際オバマはかなりよくやりました 選挙人投票で375票を獲得し そして一般票では約7000万票という 人種や政党にかかわらず 史上最多の得票をしたのです オバマの状況を4年前のジョン・ケリーと比べるなら この推移に見てとれるように ほとんどの州がより青く より民主党寄りになっています 西部のようなオバマが落とした州でさえそうです 南部でも北東部でもほとんど全ての州で 青くなっています そこここにある いくつかの例外を除いて

例外の一つはマサチューセッツ州ですが ジョン・ケリーの本拠地なので オバマが下でも驚くことはありません それにマケインの本拠のアリゾナ州でも オバマは票を増やせませんでした 他方で この国の中央に位置する アーカンソー テネシー オクラホマ ウェストヴァージニアの辺りも駄目でした 96年のビル・クリントンは 民主党が前回勝利した時ですが まさにこの地域で 実に大きな違いが見られます アパラチアやオザークといった 高地地域です 96年のクリントンと 08年のオバマの間で 20から30ポイントも 下がりました 確かにクリントンはアーカンソー出身でしたが それにしても大きな変化です

アーカンソーのような地域について考えるとき 「カンザスはどうなっているのか?」という本がありますが オバマはカンザスでは割合上手くやっています 負けましたが 民主党はここではいつも負けています 他の人ほど ひどくは負けませんでした それにしてもアーカンソーはどうなっているのか? (笑) アーカンソーについてはネガティブなイメージがあります 銃を持った多数のいわゆる「頑固な南部人」 彼らが投票しないだろうとは想像できます こんな見た目をした バラク・オバマなどという名前の人間には 人種問題です これはフェアな見方でしょうか? アーカンソーあたりの人に対する偏見でしょうか?

少なくともある部分フェアな見方です 人種という要因が確かにあるとわかるのは 彼らに尋ねたからです 直接尋ねた訳ではありませんが 50州中の37州で行われた 出口調査で 人種について直接的な質問がありました こう質問したのです “今日の大統領選の投票先を決めるにあたって 候補者の人種はその要因になりましたか?” この質問に対し “はい 人種は要因であるのみならず 決める上で重要な点でした”と答えた人や 恐らく他の要因との兼ね合いか この要因自体のために 結果として マケインに投票した人は どれほどいたのか? そのような振る舞いは 白人投票者の間で あるいは黒人以外の投票者の間で どれくらいあったのか?

ご覧のように 結果は地域によって 大きな違いが見られます ルイジアナでは約5人に1人の白人投票者が “はい 私がオバマに投票しなかった大きな理由は アフリカ系アメリカ人だからです”と答えています 仮にそれらの人々の半分でも オバマに投票していたなら 彼はルイジアナで難なく勝てたでしょう このリストの上位の州すべてにそう言えます 一方カリフォルニアやニューヨークの人々は “我々は啓蒙されている” と言うでしょうが 人種に基づく投票というのは 確かにずっと少なくなっています これは同じデータを地図で表したものです この図で赤くなっているのは “オバマの人種は 私には問題でした” と答えた人の多かった州です 96年と比較した地図と この地図の間には共通点が見られます これはまさにオバマが 何故この地域でひどい結果だったのかを 説明しているように見えます

我々は問うべきでしょう 人種差別は何らかの方法で予測できるのか? 人種差別を引き起こすものが何かあるのか? それは我々が理解していないアーカンソーや ケンタッキーの特異性にすぎないのか? それとも何か構造的な要因が働いているのか? 見る事のできる変数は他にもたくさんあります 経済学者や政治科学者が常々観察してきた 収入や宗教や教育といった要因は 我々が11月4日に行った この国家的大実験における 人種差別の表出を引き起こしたものなのでしょうか? 実際予測を可能にするような 強い相関を持つ要素が2つあります 教育がその一つです 成人あたりの修学期間の短い州が 赤く表示されています ご覧の通りアパラチア地域は教育水準が低くなっています これは単に事実です ここに人種差別に基づく投票傾向との 関連を見る事ができます もう一つの重要な変数は 近隣住民のタイプです より田舎の州では ニューハンプシャーやメインでさえ 人種差別によるオバマへの 反対投票が見受けられます ですからこの2つの要素の組み合わせなのです 教育と近隣住民のタイプです これについてはすぐ後で話しますが アーカンソーやテネシーのような州の問題は 非常に田舎であり かつ教育的にも貧しいという事です

だから人種差別は予測可能なのです 恐らく他にも要因があるでしょうが これは人種差別を予見しているように見えます この「総合的社会調査」というのを もう少し掘り下げてみましょう これはシカゴ大学によって一年おきに 行われているもので 彼らは実に興味深い一連の質問をしています 2000年には人種差別的意見に関する 特に興味深い質問があります 一例として挙げると “近隣にあなたと異なるの人種の人は誰か住んでいますか?” コミュニティのタイプによって結果が大きく異なるのがわかります 都市部では約80%の人が 近隣に別の人種が住んでいると答えています しかし田舎のコミュニティでは僅か30%です 農場暮らしなら隣人は少ないというだけかもしれません しかし いずれにしても 自分と違った人との交流は 多くないのです そこで この調査から白人を抽出し 黒人や別の人種の隣人がいる人と 白人の隣人しかいない人とに 分けてみることにしましょう 政治的意見に関しては 大きな違いは見られません これは8年前で 当時は共和党寄りの人が多くいました しかし民主党支持か共和党支持かは 隣人がどうであるかによって さほど変わりません

人種に関する質問でさえそうです 例えば マイノリティ優遇措置という 人種に関する政策の問題についても ここに大きな違いはありません マイノリティ優遇措置は白人投票者に人気がない点で共通していますが 黒人の隣人がいる人といない人との間に この問題に対する感覚の違いは全くありません しかしもう少し深く 個人的なことを聞いてみるとどうでしょう “異人種間の結婚は法的に禁止すべきか?” この場合大きな違いが見られます 異なる人種の隣人がいない人は いる人と比べ2倍近くが 異人種間の結婚に否定的です 単に周囲に住む隣人によって変わるのです 2000年版ではなく1996年版ですが 同じ調査でこんな質問をしています “優れた大統領候補なら黒人でも投票しますか?” 隣人にアフリカ系アメリカ人がいない人は “それは私には問題だ”と答える傾向が強くなっています

だからこれは都会か田舎かという話ではなく 誰が周りに暮らしているかということなのです 人種差別は予測可能であり それは 異人種との交流の有無によって予見できるのです だからこの問題に取り組みたいなら 人種間の交流促進を目指すべきでしょう それを行うための ごく自明なアイデアがいくつかあります

私は都会が大好きです 特にその都市が持続可能で多様であり 異なる民族性や収入帯の集団を支えられるなら素晴らしいです 都会は田舎よりも日常的に 人の繋がりや気軽な交流を促進すると思います しかし誰もがニューヨークのような都会で暮らしたいわけではありません そこで考えるべきなのは道路網のようなものについてです これは私が育ったミシガン州イーストランシングの町並みです 伝統的な中西部の田舎で 道が格子状になっています 本当のご近所や 木や 歩くことが出来る道路があり そして近所にいる 好きな人や 知らない人たちと 交流することになります 結果としてそれはとても寛容なコミュニティとなり 次のような所とは異なると私は考えます このイリノイ州のシャンバーグでは 袋小路になった住宅群や ドライブスルーのスターバックスが このように詰め込まれています 私はこのタイプの都市計画が 1970年代から80年代に流行したことと レーガン政権下で国が保守化したことの間には 関連があると考えています

他にもアイデアがあります ニューヨークと外国とで学生を交換する 交換留学制度がありますが 率直に言って米国内だけでも十分な差異があります たとえばニューヨーク大学の学生を 一学期間アーカンソー大学で学ばせ 逆も同様にするとか それを高校の段階でやるのはどうでしょう 実際アーカンソーやテネシーの学校にいる人は 恐らく別の州や別の人種の人たちと 積極的に交流する機会を持たないでしょう 先程話した教育という要因の一部は 大学に行くことで得られる 他では交流する事がなかった人達と混じり合う経験のためだと思います

重要なのはこれが全て良いニュースだという事です なぜなら 何かが予測可能であるなら それはデザイン可能でもあるからです 問題の解決策を考える事ができます たとえその問題が人種差別のように悪質で扱い難いものであっても その行動の根本原因や どういう時に起きるかがわかっているなら その解決策をデザインする事ができるのです これが私の言うべき全てです ありがとうございました (拍手)

I want to talk about the election. For the first time in the United States, a predominantly white group of voters voted for an African-American candidate for President. And in fact Barack Obama did quite well. He won 375 electoral votes. And he won about 70 million popular votes more than any other presidential candidate -- of any race, of any party -- in history. If you compare how Obama did against how John Kerry had done four years earlier -- Democrats really like seeing this transition here, where almost every state becomes bluer, becomes more democratic -- even states Obama lost, like out west, those states became more blue. In the south, in the northeast, almost everywhere but with a couple of exceptions here and there.

One exception is in Massachusetts. That was John Kerry's home state. No big surprise, Obama couldn't do better than Kerry there. Or in Arizona, which is John McCain's home, Obama didn't have much improvement. But there is also this part of the country, kind of in the middle region here. This kind of Arkansas, Tennessee, Oklahoma, West Virginia region. Now if you look at '96, Bill Clinton -- the last Democrat to actually win -- how he did in '96, you see real big differences in this part of the country right here, the kind of Appalachians, Ozarks, highlands region, as I call it: 20 or 30 point swings from how Bill Clinton did in '96 to how Obama did in 2008. Yes Bill Clinton was from Arkansas, but these are very, very profound differences.

So, when we think about parts of the country like Arkansas, you know. There is a book written called, "What's the Matter with Kansas?" But really the question here -- Obama did relatively well in Kansas. He lost badly but every Democrat does. He lost no worse than most people do. But yeah, what's the matter with Arkansas? (Laughter) And when we think of Arkansas we tend to have pretty negative connotations. We think of a bunch of rednecks, quote, unquote, with guns. And we think people like this probably don't want to vote for people who look like this and are named Barack Obama. We think it's a matter of race. And is this fair? Are we kind of stigmatizing people from Arkansas, and this part of the country?

And the answer is: it is at least partially fair. We know that race was a factor, and the reason why we know that is because we asked those people. Actually we didn't ask them, but when they conducted exit polls in every state, in 37 states, out of the 50, they asked a question, that was pretty direct, about race. They asked this question. In deciding your vote for President today, was the race of the candidate a factor? We're looking for people that said, "Yes, race was a factor; moreover it was an important factor, in my decision," and people who voted for John McCain as a result of that factor, maybe in combination with other factors, and maybe alone. We're looking for this behavior among white voters or, really, non-black voters.

So you see big differences in different parts of the country on this question. In Louisiana, about one in five white voters said, "Yes,one of the big reasons why I voted against Barack Obama is because he was an African-American." If those people had voted for Obama, even half of them, Obama would have won Louisiana safely. Same is true with, I think, all of these states you see on the top of the list. Meanwhile, California, New York, we can say, "Oh we're enlightened" but you know, certainly a much lower incidence of this admitted, I suppose, manifestation of racially-based voting. Here is the same data on a map. You kind of see the relationship between the redder states of where more people responded and said, "Yes, Barack Obama's race was a problem for me." You see, comparing the map to '96, you see an overlap here. This really seems to explain why Barack Obama did worse in this one part of the country.

So we have to ask why. Is racism predictable in some way? Is there something driving this? Is it just about some weird stuff that goes on in Arkansas that we don't understand, and Kentucky? Or are there more systematic factors at work? And so we can look at a bunch of different variables. These are things that economists and political scientists look at all the time -- things like income, and religion, education. Which of these seem to drive this manifestation of racism in this big national experiment we had on November 4th? And there are a couple of these that have strong predictive relationships,one of which is education, where you see the states with the fewest years of schooling per adult are in red, and you see this part of the country, the kind of Appalachians region, is less educated. It's just a fact. And you see the relationship there with the racially-based voting patterns. The other variable that's important is the type of neighborhood that you live in. States that are more rural -- even to some extent of the states like New Hampshire and Maine -- they exhibit a little bit of this racially-based voting against Barack Obama. So it's the combination of these two things: it's education and the type of neighbors that you have, which we'll talk about more in a moment. And the thing about states like Arkansas and Tennessee is that they're both very rural, and they are educationally impoverished.

So yes, racism is predictable. These things, among maybe other variables, but these things seem to predict it. We're going to drill down a little bit more now, into something called the General Social Survey. This is conducted by the University of Chicago every other year. And they ask a series of really interesting questions. In 2000 they had particularly interesting questions about racial attitudes. One simple question they asked is, "Does anyone of the opposite race live in your neighborhood?" We can see in different types of communities that the results are quite different. In cites, about 80 percent of people have someone whom they consider a neighbor of another race, but in rural communities, only about 30 percent. Probably because if you live on a farm, you might not have a lot of neighbors, period. But nevertheless, you're not having a lot of interaction with people who are unlike you. So what we're going to do now is take the white people in the survey and split them between those who have black neighbors -- or, really, some neighbor of another race -- and people who have only white neighbors. And we see in some variables in terms of political attitudes, not a lot of difference. This was eight years ago, some people were more Republican back then. But you see Democrats versus Republican, not a big difference based on who your neighbors are.

And even some questions about race -- for example affirmative action, which is kind of a political question, a policy question about race, if you will -- not much difference here. Affirmative action is not very popular frankly, with white voters, period. But people with black neighbors and people with mono-racial neighborhoods feel no differently about it really. But if you probe a bit deeper and get a bit more personal if you will, "Do you favor a law banning interracial marriage?" There is a big difference. People who don't have neighbors of a different race are about twice as likely to oppose interracial marriage as people who do. Just based on who lives in your immediate neighborhood around you. And likewise they asked, not in 2000, but in the same survey in 1996, "Would you not vote for a qualified black president?" You see people without neighbors who are African-American who were much more likely to say, "That would give me a problem."

So it's really not even about urban versus rural. It's about who you live with. Racism is predictable. And it's predicted by interaction or lack thereof with people unlike you, people of other races. So if you want to address it, the goal is to facilitate interaction with people of other races. I have a couple of very obvious, I suppose, ideas for maybe how to do that.

I'm a big fan of cities. Especially if we have cites that are diverse and sustainable, and can support people of different ethnicities and different income groups. I think cities facilitate more of the kind of networking, the kind of casual interaction than you might have on a daily basis. But also not everyone wants to live in a city, certainly not a city like New York. So we can think more about things like street grids. This is the neighborhood where I grew up in East Lansing, Michigan. It's a traditional Midwestern community, which means you have real grid. You have real neighborhoods and real trees, and real streets you can walk on. And you interact a lot with your neighbors -- people you like, people you might not know. And as a result it's a very tolerant community, which is different, I think, than something like this, which is in Schaumburg, Illinois, where every little set of houses has their own cul-de-sac and drive-through Starbucks and stuff like that. I think that actually this type of urban design, which became more prevalent in the 1970s and 1980s -- I think there is a relationship between that and the country becoming more conservative under Ronald Reagan.

But also here is another idea we have -- is an intercollegiate exchange program where you have students going from New York abroad. But frankly there are enough differences within the country now where maybe you can take a bunch of kids from NYU, have them go study for a semester at the University of Arkansas, and vice versa. Do it at the high school level. Literally there are people who might be in school in Arkansas or Tennessee and might never interact in a positive affirmative way with someone from another part of the country, or of another racial group. I think part of the education variable we talked about before is the networking experience you get when you go to college where you do get a mix of people that you might not interact with otherwise.

But the point is, this is all good news, because when something is predictable, it is what I call designable. You can start thinking about solutions to solving that problem, even if the problem is pernicious and as intractable as racism. If we understand the root causes of the behavior and where it manifests itself and where it doesn't, we can start to design solutions to it. So that's all I have to say. Thank you very much. (Applause)

I want to talk/ about the election.//

選挙について話そうと思います

For the first time/ in the United States,/ a predominantly white group of voters voted for an African-American candidate/ for President.//

多数の白人有権者が アフリカ系アメリカ人の 大統領候補に投票したというのは 初めてのことでした

And in fact Barack Obama did quite well.//

実際オバマはかなりよくやりました

選挙人投票で375票を獲得し

And he won about 70 million popular votes more/ than any other presidential candidate --/ of any race,/ of any party --/ in history.//

そして一般票では約7000万票という 人種や政党にかかわらず 史上最多の得票をしたのです

If you compare/ how Obama did against how John Kerry had done four years earlier --/ Democrats really/ like seeing this transition here,/ where almost every state becomes bluer,/ becomes more democratic --/ even states/ Obama lost,/ like out west,/ those states became more blue.//

オバマの状況を4年前のジョン・ケリーと比べるなら この推移に見てとれるように ほとんどの州がより青く より民主党寄りになっています 西部のようなオバマが落とした州でさえそうです 南部でも北東部でもほとんど全ての州で

In the south,/ in the northeast,/ almost everywhere/ but with a couple of exceptions here and there.//

青くなっています そこここにある いくつかの例外を除いて

例外の一つはマサチューセッツ州ですが

That was John Kerry's home state.//

ジョン・ケリーの本拠地なので

No big surprise,/ Obama couldn't do better/ than Kerry there.//

オバマが下でも驚くことはありません

Or/ in Arizona,/ which is John McCain's home,/ Obama didn't have much improvement.//

それにマケインの本拠のアリゾナ州でも オバマは票を増やせませんでした

But there is also this part of the country,/ kind of/ in the middle region/ here.//

他方で この国の中央に位置する

アーカンソー テネシー オクラホマ ウェストヴァージニアの辺りも駄目でした

Now/ if you look at '96,/ Bill Clinton --/ the last Democrat to actually win --/ how he did in '96,/ you see real big differences/ in this part of the country right here,/ the kind of Appalachians,/ Ozarks,/ highlands region,/ as I call it:/ 20 or 30 point swings/ from how Bill Clinton did in '96/ to/ how Obama did in 2008.//

96年のビル・クリントンは 民主党が前回勝利した時ですが まさにこの地域で 実に大きな違いが見られます アパラチアやオザークといった 高地地域です 96年のクリントンと 08年のオバマの間で 20から30ポイントも 下がりました

Yes Bill Clinton was from Arkansas,/ but these are very,/ very profound differences.//

確かにクリントンはアーカンソー出身でしたが それにしても大きな変化です

So,/ when we think about parts of the country/ like Arkansas,/ you know.//

アーカンソーのような地域について考えるとき

There is/ a book written called,/ "What's the Matter/ with Kansas?"//

「カンザスはどうなっているのか?」という本がありますが

But really/ the question here --/ Obama did relatively well/ in Kansas.//

オバマはカンザスでは割合上手くやっています

He lost badly but every Democrat does.//

負けましたが 民主党はここではいつも負けています

He lost no worse than most people do.//

他の人ほど ひどくは負けませんでした

But yeah,/ what's the matter/ with Arkansas?//

それにしてもアーカンソーはどうなっているのか?

(Laughter)/ And when we think of Arkansas/ we tend to have/ pretty negative connotations.//

(笑) アーカンソーについてはネガティブなイメージがあります

We think of a bunch of rednecks,/ quote,/ unquote,/ with guns.//

銃を持った多数のいわゆる「頑固な南部人」

And we think people/ like this probably don't want to vote/ for people/ who look like this/ and are named Barack Obama.//

彼らが投票しないだろうとは想像できます こんな見た目をした バラク・オバマなどという名前の人間には

We think/ it's a matter of race.// And is this fair?//

人種問題です これはフェアな見方でしょうか?

Are we/ kind of stigmatizing people/ from Arkansas,/ and this part of the country?//

アーカンソーあたりの人に対する偏見でしょうか?

And the answer is:/ it is at least partially fair.//

少なくともある部分フェアな見方です

We know that/ race was a factor,/ and the reason/ why we know/ that is/ because we asked those people.//

人種という要因が確かにあるとわかるのは 彼らに尋ねたからです

Actually/ we didn't ask them,/ but when they conducted exit polls/ in every state,/ in 37 states,/ out of the 50,/ they asked a question,/ that was pretty direct,/ about race.//

直接尋ねた訳ではありませんが 50州中の37州で行われた 出口調査で 人種について直接的な質問がありました

They asked this question.//

こう質問したのです

In deciding your vote/ for President/ today,/ was the race of the candidate/ a factor?//

“今日の大統領選の投票先を決めるにあたって 候補者の人種はその要因になりましたか?”

We're looking/ for people/ that said,/ "Yes, race was a factor;/ moreover/ it was an important factor,/ in my decision,/"/ and people/ who voted for John McCain/ as a result of that factor,/ maybe/ in combination/ with other factors,/ and maybe alone.//

この質問に対し “はい 人種は要因であるのみならず 決める上で重要な点でした”と答えた人や 恐らく他の要因との兼ね合いか この要因自体のために 結果として マケインに投票した人は どれほどいたのか?

We're looking/ for this behavior/ among white voters or,/ really,/ non-black voters.//

そのような振る舞いは 白人投票者の間で あるいは黒人以外の投票者の間で どれくらいあったのか?

So you see big differences/ in different parts of the country/ on this question.//

ご覧のように 結果は地域によって 大きな違いが見られます

In Louisiana,/ about one in five white voters said,/ "Yes,one of the big reasons/ why I voted against Barack Obama is/ because he was an African-American."//

ルイジアナでは約5人に1人の白人投票者が “はい 私がオバマに投票しなかった大きな理由は アフリカ系アメリカ人だからです”と答えています

If those people had voted for Obama,/ even half of them,/ Obama would have won Louisiana safely.//

仮にそれらの人々の半分でも オバマに投票していたなら 彼はルイジアナで難なく勝てたでしょう

Same is true with,/ I think,/ all of these states/ you see on the top of the list.//

このリストの上位の州すべてにそう言えます

Meanwhile,/ California,/ New York,/ we can say,/ "Oh/ we're enlightened"/ but you know,/ certainly/ a much lower incidence of this admitted,/ I suppose,/ manifestation of racially-based voting.//

一方カリフォルニアやニューヨークの人々は “我々は啓蒙されている” と言うでしょうが 人種に基づく投票というのは 確かにずっと少なくなっています

Here is the same data/ on a map.//

これは同じデータを地図で表したものです

You kind of see the relationship/ between the redder states of where more people responded and said,/ "Yes, Barack Obama's race was a problem/ for me."//

この図で赤くなっているのは “オバマの人種は 私には問題でした” と答えた人の多かった州です

You see,/ comparing the map/ to '96,/ you see an overlap here.//

96年と比較した地図と この地図の間には共通点が見られます

This really seems to explain/ why Barack Obama did worse/ in this one part of the country.//

これはまさにオバマが 何故この地域でひどい結果だったのかを 説明しているように見えます

So we have to ask/ why.//

我々は問うべきでしょう

Is racism predictable/ in some way?//

人種差別は何らかの方法で予測できるのか?

Is there something/ driving this?//

人種差別を引き起こすものが何かあるのか?

Is it just/ about some weird stuff/ that goes on/ in Arkansas/ that we don't understand,/ and Kentucky?//

それは我々が理解していないアーカンソーや ケンタッキーの特異性にすぎないのか?

Or are there more systematic factors/ at work?//

それとも何か構造的な要因が働いているのか?

And/ so we can look at a bunch of different variables.//

見る事のできる変数は他にもたくさんあります

These are things/ that economists/ and political scientists look at all the time --/ things/ like income,/ and religion,/ education.//

経済学者や政治科学者が常々観察してきた 収入や宗教や教育といった要因は

Which of these seem to drive/ this manifestation of racism/ in this big national experiment/ we had on November 4th?//

我々が11月4日に行った この国家的大実験における 人種差別の表出を引き起こしたものなのでしょうか?

And there are a couple of these/ that have strong predictive relationships,/one of which is education,/ where you see the states/ with the fewest years of schooling/ per adult are in red,/ and you see this part of the country,/ the kind of Appalachians region,/ is less educated.// It's just a fact.//

実際予測を可能にするような 強い相関を持つ要素が2つあります 教育がその一つです 成人あたりの修学期間の短い州が 赤く表示されています ご覧の通りアパラチア地域は教育水準が低くなっています これは単に事実です

And you see the relationship there/ with the racially-based voting patterns.//

ここに人種差別に基づく投票傾向との 関連を見る事ができます

The other variable/ that's important is the type of neighborhood/ that you live in.//

もう一つの重要な変数は 近隣住民のタイプです

States/ that are more rural --/ even/ to some extent of the states/ like New Hampshire and Maine --/ they exhibit a little bit of this racially-based voting/ against Barack Obama.//

より田舎の州では ニューハンプシャーやメインでさえ 人種差別によるオバマへの 反対投票が見受けられます

So/ it's the combination of these two things:/ it's education/ and the type of neighbors/ that you have,/ which we'll talk about more/ in a moment.//

ですからこの2つの要素の組み合わせなのです 教育と近隣住民のタイプです これについてはすぐ後で話しますが

And the thing/ about states/ like Arkansas and Tennessee is/ that they're both very rural,/ and they are educationally impoverished.//

アーカンソーやテネシーのような州の問題は 非常に田舎であり かつ教育的にも貧しいという事です

So yes,/ racism is predictable.//

だから人種差別は予測可能なのです

These things,/ among maybe other variables,/ but these things seem to predict/ it.//

恐らく他にも要因があるでしょうが これは人種差別を予見しているように見えます

We're going to drill down/ a little bit more now,/ into something called the General Social Survey.//

この「総合的社会調査」というのを もう少し掘り下げてみましょう

This is conducted by the University of Chicago/ every other year.//

これはシカゴ大学によって一年おきに 行われているもので

And they ask a series of really interesting questions.//

彼らは実に興味深い一連の質問をしています

In 2000/ they had particularly interesting questions/ about racial attitudes.//

2000年には人種差別的意見に関する 特に興味深い質問があります

One simple question/ they asked/ is,/ "Does anyone of the opposite race live in your neighborhood?"//

一例として挙げると “近隣にあなたと異なるの人種の人は誰か住んでいますか?”

We can see in different types of communities/ that the results are quite different.//

コミュニティのタイプによって結果が大きく異なるのがわかります

In cites,/ about 80 percent of people have someone/ whom they consider a neighbor of another race,/ but in rural communities,/ only about 30 percent.//

都市部では約80%の人が 近隣に別の人種が住んでいると答えています しかし田舎のコミュニティでは僅か30%です

Probably/ because/ if you live on a farm,/ you might not have a lot of neighbors,/ period.//

農場暮らしなら隣人は少ないというだけかもしれません

But nevertheless,/ you're not having/ a lot of interaction/ with people/ who are unlike you.//

しかし いずれにしても 自分と違った人との交流は 多くないのです

So/ what we're going to do now is take the white people/ in the survey/ and split them/ between those/ who have black neighbors --/ or,/ really,/ some neighbor of another race --/ and people/ who have only white neighbors.//

そこで この調査から白人を抽出し 黒人や別の人種の隣人がいる人と 白人の隣人しかいない人とに 分けてみることにしましょう

And we see in some variables/ in terms of political attitudes, not a lot of difference.//

政治的意見に関しては 大きな違いは見られません

This was eight years ago,/ some people were more Republican back then.//

これは8年前で 当時は共和党寄りの人が多くいました

But you see Democrats/ versus Republican, not a big difference/ based on who your neighbors are.//

しかし民主党支持か共和党支持かは 隣人がどうであるかによって さほど変わりません

And even some questions/ about race --/ for example affirmative action,/ which is kind of a political question,/ a policy question/ about race,/ if you will --/ not much difference/ here.//

人種に関する質問でさえそうです 例えば マイノリティ優遇措置という 人種に関する政策の問題についても ここに大きな違いはありません

マイノリティ優遇措置は白人投票者に人気がない点で共通していますが

But people/ with black neighbors/ and people/ with mono-racial neighborhoods feel no differently/ about it really.//

黒人の隣人がいる人といない人との間に この問題に対する感覚の違いは全くありません

But/ if you probe a bit deeper/ and get a bit more personal/ if you will,/ "Do you favor a law banning interracial marriage?"//

しかしもう少し深く 個人的なことを聞いてみるとどうでしょう “異人種間の結婚は法的に禁止すべきか?”

There is a big difference.//

この場合大きな違いが見られます

People/ who don't have neighbors of a different race are about twice as likely/ to oppose interracial marriage/ as people/ who do.//

異なる人種の隣人がいない人は いる人と比べ2倍近くが 異人種間の結婚に否定的です

Just based on who lives in your immediate neighborhood/ around you.//

単に周囲に住む隣人によって変わるのです

And likewise/ they asked,/ not in 2000,/ but in the same survey/ in 1996,/ "Would you not vote for a qualified black president?"//

2000年版ではなく1996年版ですが 同じ調査でこんな質問をしています “優れた大統領候補なら黒人でも投票しますか?”

You see people/ without neighbors/ who are African-American/ who were much more likely/ to say,/ "That would give me/ a problem."//

隣人にアフリカ系アメリカ人がいない人は “それは私には問題だ”と答える傾向が強くなっています

So it's really not even about urban/ versus rural.//

だからこれは都会か田舎かという話ではなく

It's about who you live with.//

誰が周りに暮らしているかということなのです

Racism is predictable.// And it's predicted by interaction/ or lack thereof/ with people/ unlike you,/ people of other races.//

人種差別は予測可能であり それは 異人種との交流の有無によって予見できるのです

So/ if you want to address/ it,/ the goal is to facilitate interaction/ with people of other races.//

だからこの問題に取り組みたいなら 人種間の交流促進を目指すべきでしょう

I have a couple of very obvious,/ I suppose,/ ideas/ for maybe/ how to do/ that.//

それを行うための ごく自明なアイデアがいくつかあります

I'm a big fan of cities.//

私は都会が大好きです

Especially/ if we have cites/ that are diverse and sustainable,/ and can support people of different ethnicities and different income groups.//

特にその都市が持続可能で多様であり 異なる民族性や収入帯の集団を支えられるなら素晴らしいです

I think/ cities facilitate more of the kind of networking,/ the kind of casual interaction/ than you might have on a daily basis.//

都会は田舎よりも日常的に 人の繋がりや気軽な交流を促進すると思います

But also not everyone wants to live/ in a city,/ certainly not a city/ like New York.//

しかし誰もがニューヨークのような都会で暮らしたいわけではありません

So we can think more/ about things/ like street grids.//

そこで考えるべきなのは道路網のようなものについてです

This is the neighborhood/ where I grew up/ in East Lansing,/ Michigan.//

これは私が育ったミシガン州イーストランシングの町並みです

It's a traditional Midwestern community,/ which means/ you have real grid.//

伝統的な中西部の田舎で 道が格子状になっています

You have real neighborhoods and real trees,/ and real streets/ you can walk on.//

本当のご近所や 木や 歩くことが出来る道路があり

And you interact a lot/ with your neighbors --/ people/ you like,/ people/ you might not know.//

そして近所にいる 好きな人や 知らない人たちと 交流することになります

And as a result/ it's a very tolerant community,/ which is different,/ I think,/ than something/ like this,/ which is in Schaumburg,/ Illinois,/ where every little set of houses has their own cul-de-sac and drive-through Starbucks and stuff/ like that.//

結果としてそれはとても寛容なコミュニティとなり 次のような所とは異なると私は考えます このイリノイ州のシャンバーグでは 袋小路になった住宅群や ドライブスルーのスターバックスが このように詰め込まれています

I think/ that actually/ this type of urban design,/ which became more prevalent/ in the 1970s and 1980s --/ I think/ there is a relationship/ between that/ and the country/ becoming more conservative/ under Ronald Reagan.//

私はこのタイプの都市計画が 1970年代から80年代に流行したことと レーガン政権下で国が保守化したことの間には 関連があると考えています

But also here is another idea/ we have --/ is an intercollegiate exchange program/ where you have students/ going from New York abroad.//

他にもアイデアがあります ニューヨークと外国とで学生を交換する 交換留学制度がありますが

But frankly/ there are enough differences/ within the country now/ where maybe/ you can take a bunch of kids/ from NYU,/ have them/ go study/ for a semester/ at the University of Arkansas,/ and vice versa.// Do it/ at the high school level.//

率直に言って米国内だけでも十分な差異があります たとえばニューヨーク大学の学生を 一学期間アーカンソー大学で学ばせ 逆も同様にするとか それを高校の段階でやるのはどうでしょう

Literally/ there are people/ who might be in school/ in Arkansas or Tennessee/ and might never interact in a positive affirmative way/ with someone/ from another part of the country,/ or of another racial group.//

実際アーカンソーやテネシーの学校にいる人は 恐らく別の州や別の人種の人たちと 積極的に交流する機会を持たないでしょう

I think part of the education variable/ we talked about before is the networking experience/ you get/ when you go to college/ where you do get a mix of people/ that you might not interact with otherwise.//

先程話した教育という要因の一部は 大学に行くことで得られる 他では交流する事がなかった人達と混じり合う経験のためだと思います

But the point is,/ this is all good news,/ because/ when something is predictable,/ it is/ what I call designable.//

重要なのはこれが全て良いニュースだという事です なぜなら 何かが予測可能であるなら それはデザイン可能でもあるからです

You can start thinking/ about solutions/ to solving that problem,/ even if the problem is pernicious and as intractable/ as racism.//

問題の解決策を考える事ができます たとえその問題が人種差別のように悪質で扱い難いものであっても

If we understand/ the root causes of the behavior/ and where it manifests itself/ and where it doesn't,/ we can start to design/ solutions/ to it.//

その行動の根本原因や どういう時に起きるかがわかっているなら その解決策をデザインする事ができるのです

So that's all I have to say.// Thank you very much.//

これが私の言うべき全てです ありがとうございました

(拍手)

election

『選挙』

当選

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

predominantly

たいていは,主として

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

voter

投票者;有権者

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

electoral

選挙[人]の;選挙人から成る

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

presidential

大統領の,会長の,社長の

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

democrat

民主主義者,民主政体論者

《『D』‐》《米》民主党員

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

northeast

《the~》『北東』(《略》『NE,N.E.』)

《the~》北東地域,北東部;《the N-》米国北東部[地方]

北東へ向かう

(風が)北東からの

北東へ(に)

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

exception

〈U〉(…を)『除外すること』(…の)除外《+『of』+『名』》

〈C〉(…に対する)『例外』《+『to』+『名』》

Massachusetts

マサチューセッツ州(米国北東部の州;州都はBoston;《略》『Mass.,MA』)

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

Arizona

アリゾナ州(米国南西部の州,州都はPhoenix;《略》Ariz,AZ)

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

Arkansas

アーカンソー州(米国中部の州,州都はLittle Rock;《略》『Ark.,AR』)

Tennessee

テネシー州(米国南東部の州;州都はNashville;州の住民をTennesseanという;{略}『Tenn.,TN』)

《the ~》

Oklahoma

オクラホマ州(米国南中部の州;州都はOklahoma City;{略}『Okla』.,『OK』)

West Virginia

ウェストバージニア州(米国東部の州;州都は Charleston;《略》W.Va.,WV)

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

highland

〈C〉《おもに複数形で》高地[地方]

《the Highlands》スコットランドの北部および中部の高地地方

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

swing

(一定の動きで)…‘を'『振る』,揺り動かす

(一点を軸にして)…‘を'『回転させる』,ぐるりと回す

〈棒など〉‘を'『振り回す』

…‘を'向きを変える

〈物〉‘を'『つるす』,掛ける

《米話》〈取引きなど〉‘を'うまく処理する,思いどおりに操る

(…から別の意見・立場などに)…‘を'変える《+from+名+to+名》

《副詞[句]を伴って》(一定の動きで)『揺れる』,揺れ動く;ぶらんこに乗る

(一点を軸にして)『回転する』,ぐるりと回る

(大きく弧を描くように)(…を)打つ《+at+名》

(…の方に)向きを変える《+on(onto,to,into)+名》

のびのびと調子よく歩く,活動的になる

《話》(…のことで)絞首刑になる《+for+名》

(別の意見・立場などに)変わる《+to(toward)+名(doing)》

《話》〈音楽が〉スイング風である(に演奏する)

〈C〉〈U〉(一定の動きを伴う)揺れ,振動;(ある方向への)揺れ動き《+toward+名》

〈C〉振幅

〈C〉『ぶらんこ』;ぶらんこ遊び

〈U〉《しばしば a~》リズミカルな動き(歩き方)

〈C〉(…を)大きく振ること,打つこと《+of+名》

〈U〉活動の自由

〈U〉スイング(1930‐40年代のジャズのリズム)

〈C〉各国・各大陸を飛び歩く

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

Kansas

カンザス州(米国中部の州;州都はTopeka;{略}『Kan.,Kans.,KS』)

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

badly

『悪く』,まずく,へたに

『大いに』,『ひどく』,非常に

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

laughter

『笑い』,笑い声

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

connotation

言外の意味

(論理学で)内包

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

redneck

《軽べつして》(米国南部の)無学な白人農場労働者,貧乏白人

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

unquote

引用文を終わる

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

probably

『たぶん』,『おそらく』

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

partially

部分的に,一部分

不公平に,偏って

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

conduct

《文》(人の)『行為』,行動,品行

《修飾語を伴って》(業務・活動などの)指導,運営

〈人など〉'を'『導く』,〈旅行など〉‘の'案内をする,(…に)…'を'導く《+『名』+『to』+『名』》

〈業務など〉'を'『指導する』,運営する

《オーケストラ・曲目など》‘の'『指揮をする』

〈金属などが〉〈熱・電気など〉'を'伝導する

(オーケストラなどで)指揮する

exit

『出口』

退出,退去;(舞台からの俳優の)退場

poll

〈U〉(選挙の)『投票』

《a ~》投票数

《米》《the polls》投票所

〈C〉選挙人名簿

(またopinion poll)〈C〉世論調査

(人の)頭(特に毛髪のある部分)

〈一定数の投票〉‘を'得る

《通例受動態で》…‘に'投票をさせる

(…について)〈人々〉‘の'世論調査をする《+『on(about)』+『名』》

〈頭髪・羊毛など〉‘を'刈る;〈樹木の枝先〉‘を'刈り込む

〈牛〉‘の'角(つの)を切る

(…に)投票する《+『for』+『名』》

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

moreover

『そのうえ』,さらに

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

Louisiana

ルイジアな州(米国南部の州で,州都はBaton Rouge;《略》『La.,LA』)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

safely

『安全に』,無事に

だいじょうぶ,さしつかえなく

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

meanwhile

=meantime

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

enlighten

(誤って覚えたことなどについて)〈人〉‘に'よく分かるように教える,‘を'教化する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』》

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

incidence

(病気・事件・犯罪などの)発生率,頻度;発生(影響)する範囲

投射[角],入射[角]

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

manifestation

〈U〉表明,明示;現れ,表現;〈C〉表明されたこと

〈C〉(霊魂などの)出現

datum

dataの単数形

既知の事実

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

overlap

…‘を'部分的に重ねる

…‘と'一部共通(一致)する;(時間的に)…‘と'かち合う

部分的に重なり合う

部分的に共通(一致)する;〈時間が〉かち合う

〈U〉部分的に一致すること,重複

〈C〉重複部分

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

racism

民族主義,民族的優越感;人種差別

民族主義政策(体制)

predictable

(現象などが)予報(予言)し得る

(悪い意味で)予想どおりの

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

Kentucky

ケンタッキー州(米国中部の州で州都はFrankfort;《略》『Ken.,Ky.,Ky』)

variable

『変わりやすい』,一定しない,気まぐれの

変えられる,可変の,調節できる

《英》《遠回しに》(演技などが)むらがある

変化するもの,変化しやすいもの

(数学で)変数

economist

経済学者

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

income

(一定の)『収入』,所得

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

November

11月(《略》Nov.)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

schooling

学校教育;教育

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

educated

『教育』(『教養』)『のある』

知識(経験)に基づいた

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

New Hampshire

ニューハンプシャー(米国北東部の州;州都はConcord;《略》N.H.,NH)

Maine

メーン州(米国北東部大西洋岸の州で,州都はAugusta,《略》『Me.,ME』)

exhibit

〈感情・性質など〉‘を'『表す』,『示す』

…‘を'『出品する』,陳列する

出品物,陳列品

《米》展覧会,展示会(exhibition)

(法律上の)証拠書類(物件)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

drill

〈C〉『きり』,『ドリル』,穴あけ機

〈U〉練兵,教練

〈U〉〈C〉『反復練習』,(系統的な)けいこ

〈U〉〈C〉(事態に処するための)訓練

〈穴〉‘を'『あける』;…‘に'穴をあける

(…を)〈人〉‘に'『繰り返し教え込む』《+『名』〈人〉+『in』+『名』》;(人に)〈物事〉‘を'厳しく訓練して教え込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》

〈兵士〉‘を'教練する

《米俗》〈人〉‘を'撃ち抜く

(きりなどで)貫く,穴をあける

(軍事などの)訓練を受ける,練習する

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

racial

人種[上]の,民族の,種族の

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

cite

(作家・作品から)〈文章・句〉'を'『引用する』(quote)《+『名』+『from』+『名』》

…'を'召喚する,呼び出す(summon)

(証拠・確認などのために)…'を'引き合いに出す

…‘に'感謝状を出す,'を'表彰する

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

nevertheless

『それでもやはり』

『それにもかかわらず』

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

split

…‘を'『縦に割る』,裂く

…‘を'分割する,ばらばらに分ける

〈利益など〉‘を'『分配する』,分け合う;〈費用など〉‘を'分担する《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

『割れる』,裂ける

『壊れる』,砕ける,破裂する;(部分などに)分かれる,分裂する《+『up』》;(…と)けんかする《+『with』+『名』》

(急いで)去る,帰る(leave);姿を消す

(…の)割れ(裂け)目;ひび《+『in』+『名』》

仲間割れ,分裂

分け前

《しばしば複数形で》(曲芸などの)大股(おおまた)開き

(ボーリングで)スプリット(残ったピンが離れていてスペア(spare)を取りにくい形になること)

《話》(ソーダ・アルコール飲料などの)小びん

(縦に)裂けた,割れた

分裂した,分割された

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

republican

『共和国の』;共和制[政治]の

《『R-』》《『米』》共和党の

共和制論者,共和制主義者

《『R-』》《『米』》共和党員《略》R.,Rep.,Repub.)

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

affirmative action

《米》公民権推進活動(女性および少数民族の雇用の促進など)

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

probe

(傷の深さを調べる)さぐり針

(…を)厳密に調べること,精査《+『into』(『for』,『at』)+『名』》

(また『space probe』)(ロケットの)宇宙探測機

…‘を'厳密に調べる

〈傷〉‘を'さぐり針で調べる

(…を)厳密に調べる《+『into』(『for』,『at』)+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

interracial

異人種間の

人種の違った人人の[ための]

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

immediate

『即座の』,即時の

当座の,当面の

(時間・空間的に)すぐ近くの

直接の,じかの(direct)

likewise

『同様に』(in the same way)

…もまた(also);さらに(moreover)

qualified

資格のある,適任の

制限された,条件付きの

urban

都市(都会)の

都市に住む

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

thereof

それについて,それの

その事から

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

facilitate

…‘を'容易にする,楽にする,助ける,促進する

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

especially

『特に』,特別に;きわだって

diverse

(…とは)別種の,違った《+『from』+『名』》

いろいろの,多様の

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

ethnicity

民族的特徴(背景),民族性

casual

『むぞうさな』,さりげない(offhand)

『偶然の』,思いがけない

ふだん着の,くだけた

むとんじゃくな,無関心な

臨時雇労働者

ふだん着

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

Lansing

ランシング(米国Michigan州の州都)

Michigan

ミシガン州(米国中北部の州;州都はLansing;{略}『Mich,MI』)

ミシガン湖(『Lake~』;米国の五大湖の1つ)

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

Midwestern

=Middle Western

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

tolerant

寛大な,寛容な;(…に)寛大な《+of(to)+名》

(薬品・毒物などの作用に)耐性がある,抵抗力のある

Illinois

イリノイ州(米国中部の州;州都はSpringfield;《略》『Ill.,IL』)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

cul-de-sac

袋小路,行き止まり

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

prevalent

『いたる所ににある』,流行している

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

intercollegiate

大学間の,大学対抗の

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

abroad

『海外へ(で)』,『外国に(で)』

《古》戸外へ

『広く』;(うわさなどが)『広まって』

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

semester

(米国・ドイツなどの大学の二学期制の)一学期,前(後)期(通例15‐18週)

vice versa

逆に,反対に,逆もまた同様({略}V.V.)

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

affirmative

肯定的な

〈U〉〈C〉肯定,是認;〈C〉肯定語

《the ~》(討論会での)賛成者側

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

pernicious

破滅をもたらす,有害な

intractable

(人・人の性質が)手に負えない,強情な

(物事が)処理しにくい,取り扱いにくい

root

《しばしば複数形で》『根』

『根元』

《the~》『根源』,根本;根底

《複数形で》(その人の根底にある)ある場所との根源的なつながり

(数学で)根,ルート

(派生語の)語根(例えばrootlessの中のroot)

〈植物〉‘を'『根づかせる』

《しばしば受動態で》(根をおろしたように)(…に)…‘を'『定着させる』『+『名』+『to』(『in』)+『名』》

(…に)『根を下ろす』,定着する《+『in』(『on』,『to』)+『名』》

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

manifest

『明白な』,はっきりした(clear)

…‘を'『はっきり表す』(『示す』),表明する・(税関に提出するための船・飛行機の)積み荷目録;乗客名簿・宣言・声明書・檄文・特に,共産党宣言・政策綱領(イギリスの選挙で政党から公表されるもので,具体性を欠く選挙スローガンや公約と異なり,政策の数値目標,実施期限,財源などを明示する)

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画