TED日本語 - アレックス・タバロック: アイデアはいかにして危機を乗り越えるか

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

経済学者であるアレックス・タバロックが、自由貿易とグローバル化により、分断された世界は誰も予想し得なかった「アイデアを共有する、より健康で幸福、豊かなコミュニティー」に形作られると語ります。楽観的なトークにより「陰気な科学」が光を放ちます。

Script

20世紀の前半は 人間の営みにとって全くひどい時期でした 大異変です 第一次大戦に 大恐慌、 第二次大戦、 そして共産主義の興隆がありました そしてこれらを通じて 世界はバラバラになり、切り裂かれ 分け隔てられました 壁が築かれました、 政治的な壁、取引の壁、 移動の壁、 通信の壁、鉄のカーテンで、 人や国家が分けられたのです

20世紀の後半に入ってようやく このどん底からゆっくりと 立ち直ってきたのです 貿易の壁が崩れ落ちました これは関税に関するデータですが、 40パーセントから5パーセント以下にまで下がっています 世界をグローバル化しているのです それが意味するものは? つまり連携というものを 国家の枠の外に拡張したのです 世界はより協調する様になりました 移動の壁が崩れ落ちました 1950年の一般的な船籍は 5千から1万トンの商品を運んでいました 今日のコンテナ船は15万トン積むことができます 乗組員の数も少なく済ませることができ、 積み荷を下ろすのも今までに無い程迅速です 通信の壁は、言うまでもないですが、インターネットにより 崩れ落ちました そして勿論鉄のカーテンや、 政治的な壁が崩れ落ちました

世界にとっては素晴らしいことです 貿易は拡大しました これはちょっとしたデータですが 1990年の中国から米国への輸出額は 150億ドルでした 2007年にはそれが3千億ドルになりました そして最も注目すべきは、 21世紀の初頭には 近代史上初めて 世界の殆どの場所で成長が見られたのです それで既に述べた様に中国は、 毛沢東死後の1978年頃から、 年率10%の成長 毎年です 全く驚愕です 人類の歴史上 これ程多くの人々が 深刻な貧困から抜け出せたことはありませんでした 中国は過去30年間にわたり、世界で最大の 貧困脱出プログラムとなりました インドはそれより少し遅れて、 1990年から大いなる成長を遂げています 当時の収入ですが 年間千ドル以下だったのが 18年の間に 3倍程になりました 年率6パーセントの成長です 全く驚くべきものです さてアフリカ、サハラ以南のアフリカです サハラ以南のアフリカは 世界の中で最も 成長しにくい地域でした グラフの最初の方からアフリカの 悲劇を伺い知ることができます マイナス成長だったのです 人々は自分たちの親よりも貧しくなっていったのです そして時には自分たちの祖父母よりも しかし20世紀の終わり、 21世紀の初頭から アフリカの成長が始まりました 楽観的になるのには理由があります これから状況は更に良くなるのです なぜか

現在の最先端分野では 新しいアイデアが成長を生み出すのです つまり 潤沢な研究開発費が必要で 製造コストが低い製品のことです このようなアイデアが今までに無い程 最先端の成長を促進しているのです アイデアというのは驚くべき特性を持っています 私が思うにトーマス・ジェファーソンがこれをよく言い表しています 曰く「私からアイデアを受け取ったものは 私のアイデアを削ること無く、見識を得る 私のロウソクから灯をともす人が 私のロウソクを暗くすることなく火を得るように」 少し違う言い方をすると、 リンゴ1つで1人を養えますが アイデア1つだと世界を養うことができるのです 新しいことではありません TEDSter にとっても実際新しくはないでしょう これが TED のモデルなのですから 新しいのは アイデアが 今までにないほどの成長を生み出すようになっているということです 恐らくこれが 取引やグローバリゼーションが これまで以上に重要で強力な理由であり、 今までに無い程成長を加速させるでしょう

それを説明するにあたり、お尋ねしたいことがあります 2つの病気があると仮定しましょう 1つはまれな病気で、もう1つは良く起こるものです しかし治療しないと両者とも同じ様に深刻なものです 選択しなければならないとしたら、どちらを選びますか? よくある病気か、まれな病気か? よくある方 そうです それが正しいでしょう なぜならよく起こる病気を治療する薬はたくさん出回っているからです まれに起こる病気の治療薬よりも これはインセンティブの問題です 新薬開発のためには同じ様な費用が必要になります その薬が千人を救うか、 十万人なのか、百万人なのかに関係なく しかし百万人に対する治療薬となれば利益はより大きなものとなります 従ってインセンティブが大きくなり 新薬が開発される訳です 別の言い方をすると、より大きな市場により 生命が救われるということです この場合困窮は企業を祝福してると言えるでしょう

さて、以下のことを考えてみて下さい: もし中国とインドが今の米国程豊かだったならば がんの治療薬に対する市場は今の8倍になっていたでしょう まだそこまでたどり着いていませんが、それは起こっています 他の国々が豊かになることで 製薬に対する需要も 驚く程増加するのです それはつまり研究開発に対するインセンティブの増加であり、 世界中の人々が恩恵を受けます 巨大な市場はインセンティブを生み出し、 様々なアイデアが生まれるのです ソフトウェアにしても、コンピュータチップにしても、 デザインにしても 聴衆の中でハリウッドから来た人は、 なぜアクション映画に対する予算が コメディーより大きいか分かるでしょう アクション映画の方が文化や言語が違っても 受け入れられやすいからです なのでこれらの映画の市場はより大きいのです より多くの投資が行われ、 予算はより大きくなります

より大きな市場がインセンティブを増加し、 新たなアイデアを生み出すのであれば、 どうやってインセンティブを最大化するのでしょうか? 単一の世界市場を持ち、世界をグローバル化することによってです こんな風に説明してみましょう アイデアは共有されるためのものです なので1つのアイデアが世界、市場全体の役に立つのです 1つのアイデア、1つの世界、1つの市場 では新しいアイデアを生み出すには? 1つの方法は グローバル化と貿易です 他に新しいアイデアを生み出す方法は? アイデアの創造者を増やすことです アイデア創造者は様々な場所からやってきます 芸術家や革新者、TEDのステージに立つような人たちです 科学者と技術者に的を絞りたいと思います 関係するデータがありますし、私はデータを大事にするからです

さて、今日では世界人口の 0.1 パーセントが科学者と技術者です (笑) 米国はアイデアリーダーでした これら科学者や技術者の多くは米国内にいます しかし米国はアイデアリーダーの座から転げ落ちようとしています 私はそれにとても感謝しています 良いことなのです アイデアリーダーという色彩が弱まることは幸運なことです なぜなら過去長過ぎる間、米国と その他一握りの先進諸国が 研究と開発の重荷すべてを 背負ってきたからです しかし以下のことを考えて下さい: 仮に世界全体が現在の米国の様に豊かだとしたら 科学者と技術者の数は現在の5倍以上になり あらゆる人に共有され恩恵を与える アイデアを生み出していくのです 偉大なインドの数学者、ラマヌジャンのことを思い起こします どれほど多くのラマヌジャンのような優秀な人が 現在のインドで 畑仕事の労苦を背負ったり、ギリギリの生活をしたりしているのでしょうか? 彼らには世界全体を豊かにする能力があるのに まだそこまでたどり着いていません しかし今世紀中にそれは起こるでしょう 20世紀の本当の悲劇とはこういうことです: 仮に世界中の人々が巨大なコンピュータだとして 大規模な並列処理が行われていると考えると、 最大の悲劇というのは 何十億というプロセッサーが接続されていなかったということです しかし今世紀には中国が接続され インドが接続されるでしょう アフリカが接続されるでしょう 今世紀はアインシュタインのような人がアフリカで現れるでしょう

ちょっとしたデータです これが中国です 1996年には中国での 大学の新入生は100万人以下でした 2006年は500万人以上です どういうことか考えてみて下さい 他の国が豊かになることで我々全員がその恩恵を受けるのです 他の国が豊かになることを恐れてはいけないのです それは我々が受け入れるべきことなのです -- 豊かな中国、豊かなインド、豊かなアフリカ アイデアに対するより大きな需要が必要です 先ほどお話しした大きな市場のことです 世界へのより大きなアイデアの供給も必要です さて 今なら私が楽観的な理由がおわかりでしょう グローバル化によりアイデアに対する需要が増え 新たなアイデアを生み出すインセンティブも大きくなります 教育への投資によりアイデアの供給が増加されます

世界の歴史をひもといてみると 楽観的になる理由もいくらか分かると思います 人類の始まりから1500年まで、 経済成長はゼロです、何もありません 1500年から1800年の間はちょっとした経済成長 しかし1世紀で 今日の1年分以下というものです 1900年代1パーセント程 20世紀になると2パーセントを少し超える程度 21世紀では3.3パーセント以上になると考えられます このままの調子でいけば 2100になるまでに世界中で、 一人当たりのGDPは20万ドルになります これは米国の一人当たりGDPではありません -- それは100万以上になっています -- 世界の一人当たりGDPで、20万ドルです そんなに遠くはありません 我々は達成しないでしょうが、 我々の孫の世代が達成するでしょう 付け加えておくと この予想はむしろ控えめなものです カーツワイル的に言えば、これは悲観的なものです 私は「くまのプーさん」に出てくる陰気なロバのイーヨーといったところでしょうか (笑)

どのような問題があるのでしょうか? 大恐慌についてはどうでしょうか? 検証しましょう 大恐慌を見てみることにします 一人当たりのGDPで、 1900から1929年のものです あなたが1929年にいる経済学者だと想像して、 経済が間もなく転げ落ちるということを知らずに 米国の経済成長を予想する様を思い浮かべてください 直面しようとしている 20世紀で間違いなく最大の経済的な惨事を知ること無しにです これを知ること無しに何を予想していたでしょうか? 1900年から1929年における あなたの予想、予測を基にすると こんな感じになるでしょう もう少し楽観的であれば 「狂騒の20年代」をベースにしてこんなものができあがります それで実際に起こったことは? 崖から落ちましたが、回復したのです 実は20世紀の後半というのは 20世紀の前半を基に考えた 皆の予想を上回るほどのものだったのです 成長というのは 大恐慌ですら押し流すことができるのです

さて、他に何が? 石油 石油 大きな題材です 私が記録をつけていたとき、石油は1バレルあたり140ドルでした それで皆が問いかけていたことがあります: 「中国は我々のミルクシェイクを飲み干そうとしているのか?」 (笑) これにはいくらかの真実が含まれています 我々が持っている資源というのは有限なのですから そして成長が加速することによりその需要も大きくなります しかしここにいる皆さんには言うまでもないと思いますが、 石油価格が上がることが常に悪い訳では無いのです それに、皆知っていることですが、 重要なのはエネルギーであり、石油では無いのです 石油価格が上がるとことで エネルギー研究開発へのインセンティブが大きくなります そのことをデータにより見ることができます 石油価格が上昇することで、エネルギー特許が多くなります この世界は、石油価格の上昇を 克服するだけの力を これまで以上に持っているのです その理由は既に話したとおりです 1つのアイデア、1つの世界、1つの市場

以下の2つのアイデアを持ち続ける限り 私は楽観的です 世界市場をグローバル化し続け、 国の枠を超えた協力体制を拡充し続けること、 そして教育に投資し続けること さて、米国はこのような状況のなかで 特別重要な役割を果たします 教育システムをグローバル化し続け、 我々の教育システムを世界中の学生に開かれたものにするのです なぜなら我々の教育システムというのは ロウソクであり 他の学生がやってきて、彼ら自身のロウソクに灯をともすのです ジェファーソンが言ったことを思い出して下さい 曰く「誰かがやって来て 我々の炎からロウソクを灯すと その者は光を得、我々が暗闇に包まれることはない」 しかしジェファーソンは少し間違っていました、 真実はと言うと、 彼らが我々の炎からロウソクを灯すとき、 皆を照らす光の強さは2倍になるのです 私の見通しは楽観的なものです アイデアを広げ、光を広げるのです ありがとう (拍手)

The first half of the 20th century was an absolute disaster in human affairs, a cataclysm. We had the First World War, the Great Depression, the Second World War and the rise of the communist nations. And each one of these forces split the world, tore the world apart, divided the world. And they threw up walls -- political walls, trade walls, transportation walls, communication walls, iron curtains -- which divided peoples and nations.

It was only in the second half of the 20th century that we slowly began to pull ourselves out of this abyss. Trade walls began to come tumbling down. Here are some data on tariffs: starting at 40 percent, coming down to less than 5 percent. We globalized the world. And what does that mean? It means that we extended cooperation across national boundaries; we made the world more cooperative. Transportation walls came tumbling down. You know in 1950 the typical ship carried 5,000 to 10,000 tons worth of goods. Today a container ship can carry 150,000 tons; it can be manned with a smaller crew; and unloaded faster than ever before. Communication walls, I don't have to tell you -- the Internet -- have come tumbling down. And of course the iron curtains, political walls have come tumbling down.

Now all of this has been tremendous for the world. Trade has increased. Here is just a little bit of data. In 1990, exports from China to the United States: 15 billion dollars. By 2007: over 300 billion dollars. And perhaps most remarkably, at the beginning of the 21st century, really for the first time in modern history, growth extended to almost all parts of the world. So China, I've already mentioned, beginning around 1978, around the time of the death of Mao, growth -- ten percent a year. Year after year after year, absolutely incredible. Never before in human history have so many people been raised out of such great poverty as happened in China. China is the world's greatest anti-poverty program over the last three decades. India, starting a little bit later, but in 1990, begetting tremendous growth. Incomes at that time less than $ 1,000 per year. And over the next 18 years have almost tripled. Growth of six percent a year. Absolutely incredible. Now Africa, Sub-Saharan Africa -- Sub-Saharan Africa has been the area of the world most resistant to growth. And we can see the tragedy of Africa in the first few bars here. Growth was negative. People were actually getting poorer than their parents, and sometimes even poorer than their grandparents had been. But at the end of the 20th century, the beginning of the 21st century, we saw growth in Africa. And I think, as you'll see, there's reasons for optimism, because I believe that the best is yet to come. Now why.

On the cutting edge today it's new ideas which are driving growth. And by that I mean it's products for which the research and development costs are really high, and the manufacturing costs are low. More than ever before it is these types of ideas which are driving growth on the cutting edge. Now ideas have this amazing property. Thomas Jefferson, I think, really expressed this quite well. He said, "He who receives an idea from me receives instruction himself, without lessening mine. As he who lights his candle at mine receives light without darkening me." Or to put it slightly differently: one apple feeds one man, but an idea can feed the world. Now this is not new. This is practically not new to TEDsters. This is practically the model of TED. But what is new is that the greater function of ideas is going to drive growth even more than ever before. This provides a reason why trade and globalization are even more important, more powerful than ever before, and are going to increase growth more than ever before.

And to explain why this is so, I have a question. Suppose that there are two diseases: one of them is rare, the other one is common, but if they are not treated they are equally severe. If you had to choose, which would you rather have: the common disease or the rare disease? Common, the common -- I think that's absolutely right, and why? Because there are more drugs to treat common diseases than there are to treat rare diseases. The reason for this is incentives. It costs about the same to produce a new drug whether that drug treats 1,000 people,100,000 people, or a million people. But the revenues are much greater if the drug treats a million people. So the incentives are much larger to produce drugs which treat more people. To put this differently: larger markets save lives. In this case misery truly does love company.

Now think about the following: if China and India were as rich as the United States is today, the market for cancer drugs would be eight times larger than it is now. Now we are not there yet, but it is happening. As other countries become richer the demand for these pharmaceuticals is going to increase tremendously. And that means an increase incentive to do research and development, which benefits everyone in the world. Larger markets increase the incentive to produce all kinds of ideas, whether it's software, whether it's a computer chip, whether it's a new design. For the Hollywood people in the audience, this even explains why action movies have larger budgets than comedies: it's because action movies translate easier into other languages and other cultures, so the market for those movies is larger. People are willing to invest more, and the budgets are larger.

Alright. Well if larger markets increase the incentive to produce new ideas, how do we maximize that incentive? It's by having one world market, by globalizing the world. The way I like to put this is: one idea. Ideas are meant to be shared, so one idea can serve one world,one market. One idea,one world,one market. Well how else can we create new ideas? That's one reason. Globalize trade. How else can we create new ideas? Well, more idea creators. Now idea creators, they come from all walks of life. Artists and innovators -- many of the people you've seen on this stage. I'm going to focus on scientists and engineers because I have some data on that, and I'm a data person.

Now, today, less than one-tenth of one percent of the world's population are scientists and engineers. (Laughter) The United States has been an idea leader. A large fraction of those people are in the United States. But the U.S. is losing its idea leadership. And for that I am very grateful. That is a good thing. It is fortunate that we are becoming less of an idea leader because for too long the United States, and a handful of other developed countries, have shouldered the entire burden of research and development. But consider the following: if the world as a whole were as wealthy as the United States is now there would be more than five times as many scientists and engineers contributing to ideas which benefit everyone, which are shared by everyone. I think of the great Indian mathematician, Ramanujan. How many Ramanujans are there in India today toiling in the fields, barely able to feed themselves, when they could be feeding the world? Now we're not there yet. But it is going to happen in this century. The real tragedy of the last century is this: if you think about the world's population as a giant computer, a massively parallel processor, then the great tragedy has been that billions of our processors have been off line. But in this century China is coming on line. India is coming on line. Africa is coming on line. We will see an Einstein in Africa in this century.

Here is just some data. This is China. 1996: less than one million new university students in China per year; 2006: over five million. Now think what this means. This means we all benefit when another country gets rich. We should not fear other countries becoming wealthy. That is something that we should embrace -- a wealthy China, a wealthy India, a wealthy Africa. We need a greater demand for ideas -- those larger markets I was talking about earlier -- and a greater supply of ideas for the world. Now you can see some of the reasons why I'm optimistic. Globalization is increasing the demand for ideas, the incentive to create new ideas. Investments in education are increasing the supply of new ideas.

In fact if you look at world history you can see some reasons for optimism. From about the beginnings of humanity to 1500: zero economic growth, nothing. 1500 to 1800: maybe a little bit of economic growth, but less in a century than you expect to see in a year today. 1900s: maybe one percent. Twentieth century: a little bit over two percent. Twenty-first century could easily be 3.3, even higher percent. Even at that rate, by 2100 average GDP per capita in the world will be $ 200,000. That's not U.S. GDP per capita, which will be over a million, but world GDP per capita -- $ 200,000. That's not that far. We won't make it. But some of our grandchildren probably will. And I should say, I think this is a rather modest prediction. In Kurzweilian terms this is gloomy. In Kurzweilian terms I'm like the Eeyore of economic growth. (Laughter)

Alright what about problems? What about a great depression? Well let's take a look. Let's take a look at the Great Depression. Here is GDP per capita from 1900 to 1929. Now let's imagine that you were an economist in 1929, trying to forecast future growth for the United States, not knowing that the economy was about to go off a cliff, not knowing that we were about to enter the greatest economic disaster certainly in the 20th century. What would you have predicted, not knowing this? If you had based your prediction, your forecast on 1900 to 1929 you'd have predicted something like this. If you'd been a little more optimistic -- say, based upon the Roaring Twenties -- you'd have said this. So what actually happened? We went off a cliff but we recovered. In fact in the second half of the 20th century growth was even higher than anything you would have predicted based upon the first half of the 20th century. So growth can wash away even what appears to be a great depression.

Alright. What else? Oil. Oil. This was a big topic. When I was writing up my notes oil was $ 140 per barrel. So people were asking a question. They were saying, "Is China drinking our milkshake?" (Laughter) And there is some truth to this, in the sense that we have something of a finite resource, and increased growth is going to push up demand for that. But I think I don't have to tell this audience that a higher price of oil is not necessarily a bad thing. Moreover, as everyone knows, look -- it's energy, not oil, which counts. And higher oil prices mean a greater incentive to invest in energy R & amp; D. You can see this in the data. As oil prices go up, energy patents go up. The world is much better equipped to overcome an increase in the price of oil today, than ever in the past, because of what I'm talking about. One idea,one world,one market.

So I'm optimistic so long as we hew to these two ideas: to keep globalizing world markets, keep extending cooperation across national boundaries, and keep investing in education. Now the United States has a particularly important role to play in this: to keep our education system globalized, to keep our education system open to students from all over the world, because our education system is the candle that other students come to light their own candles. Now remember here what Jefferson said. Jefferson said, "When they come and light their candles at ours, they gain light, and we are not darkened." But Jefferson wasn't quite right, was he? Because the truth is, when they light their candles at ours, there is twice as much light available for everyone. So my view is: Be optimistic. Spread the ideas. Spread the light. Thank you. (Applause)

The first half of the 20th century was an absolute disaster/ in human affairs,/ a cataclysm.//

20世紀の前半は 人間の営みにとって全くひどい時期でした 大異変です

We had the First World War,/ the Great Depression,/ the Second World War and the rise of the communist nations.//

第一次大戦に 大恐慌、 第二次大戦、 そして共産主義の興隆がありました

And each one of these forces split the world,/ tore the world apart,/ divided the world.//

そしてこれらを通じて 世界はバラバラになり、切り裂かれ 分け隔てられました

壁が築かれました、 政治的な壁、取引の壁、 移動の壁、 通信の壁、鉄のカーテンで、 人や国家が分けられたのです

It was only in the second half of the 20th century/ that we slowly began to pull/ ourselves/ out of this abyss.//

20世紀の後半に入ってようやく このどん底からゆっくりと 立ち直ってきたのです

Trade walls began to come tumbling/ down.//

貿易の壁が崩れ落ちました

Here are some data/ on tariffs:/ starting at 40 percent,/ coming down to less than 5 percent.//

これは関税に関するデータですが、 40パーセントから5パーセント以下にまで下がっています

We globalized the world.// And what does/ that mean?//

世界をグローバル化しているのです それが意味するものは?

It means/ that we extended cooperation/ across national boundaries;/ we made the world/ more cooperative.//

つまり連携というものを 国家の枠の外に拡張したのです 世界はより協調する様になりました

移動の壁が崩れ落ちました

You know in 1950/ the typical ship carried 5,000 to 10,000 tons worth of goods.//

1950年の一般的な船籍は 5千から1万トンの商品を運んでいました

Today/ a container ship can carry 150,000 tons;/ it can be manned with a smaller crew;/ and unloaded faster/ than ever before.//

今日のコンテナ船は15万トン積むことができます 乗組員の数も少なく済ませることができ、 積み荷を下ろすのも今までに無い程迅速です

Communication walls,/ I don't have to tell/ you --/ the Internet --/ have come tumbling/ down.//

通信の壁は、言うまでもないですが、インターネットにより 崩れ落ちました

And of course/ the iron curtains,/ political walls have come tumbling/ down.//

そして勿論鉄のカーテンや、 政治的な壁が崩れ落ちました

Now/ all of this has been tremendous/ for the world.//

世界にとっては素晴らしいことです

Trade has increased.//

貿易は拡大しました

Here is just a little bit of data.//

これはちょっとしたデータですが

In 1990,/ exports/ from China/ to the United States:/ 15 billion dollars.//

1990年の中国から米国への輸出額は 150億ドルでした

By 2007:/ over 300 billion dollars.//

2007年にはそれが3千億ドルになりました

And perhaps most remarkably,/ at the beginning of the 21st century,/ really/ for the first time/ in modern history,/ growth extended to almost all parts of the world.//

そして最も注目すべきは、 21世紀の初頭には 近代史上初めて 世界の殆どの場所で成長が見られたのです

So China,/ I've already mentioned,/ beginning around 1978,/ around the time of the death of Mao,/ growth --/ ten percent/ a year.//

それで既に述べた様に中国は、 毛沢東死後の1978年頃から、 年率10%の成長

Year/ after year/ after year,/ absolutely incredible.//

毎年です 全く驚愕です

Never before/ in human history have/ so many people been raised out of such great poverty/ as happened in China.//

人類の歴史上 これ程多くの人々が 深刻な貧困から抜け出せたことはありませんでした

China is the world's greatest anti-poverty program/ over the last three decades.//

中国は過去30年間にわたり、世界で最大の 貧困脱出プログラムとなりました

India,/ starting a little bit later,/ but in 1990,/ begetting tremendous growth.//

インドはそれより少し遅れて、 1990年から大いなる成長を遂げています

Incomes at that time/ less than $ 1,000/ per year.//

当時の収入ですが 年間千ドル以下だったのが

And over the next 18 years have almost tripled.//

18年の間に 3倍程になりました

Growth of six percent/ a year.// Absolutely incredible.//

年率6パーセントの成長です 全く驚くべきものです

Now Africa,/ Sub-Saharan Africa --/ Sub-Saharan Africa has been the area of the world most resistant/ to growth.//

さてアフリカ、サハラ以南のアフリカです サハラ以南のアフリカは 世界の中で最も 成長しにくい地域でした

And we can see the tragedy of Africa/ in the first few bars/ here.//

グラフの最初の方からアフリカの 悲劇を伺い知ることができます

マイナス成長だったのです

People were actually getting poorer/ than their parents,/ and sometimes even poorer/ than their grandparents had been.//

人々は自分たちの親よりも貧しくなっていったのです そして時には自分たちの祖父母よりも

But at the end of the 20th century,/ the beginning of the 21st century,/ we saw growth/ in Africa.//

しかし20世紀の終わり、 21世紀の初頭から アフリカの成長が始まりました

And I think,/ as you'll see,/ there's reasons/ for optimism,/ because I believe/ that the best is yet to come.//

楽観的になるのには理由があります これから状況は更に良くなるのです

Now why.//

なぜか

On the cutting edge/ today/ it's new ideas/ which are driving growth.//

現在の最先端分野では 新しいアイデアが成長を生み出すのです

And by that I mean/ it's products/ for which the research and development costs are really high,/ and the manufacturing costs are low.//

つまり 潤沢な研究開発費が必要で 製造コストが低い製品のことです

More/ than ever/ before it is these types of ideas/ which are driving growth/ on the cutting edge.//

このようなアイデアが今までに無い程 最先端の成長を促進しているのです

Now/ ideas have this amazing property.//

アイデアというのは驚くべき特性を持っています

Thomas Jefferson,/ I think,/ really expressed this quite well.//

私が思うにトーマス・ジェファーソンがこれをよく言い表しています

He said,/ "He/ who receives an idea/ from me receives instruction/ himself,/ without lessening mine.//

曰く「私からアイデアを受け取ったものは 私のアイデアを削ること無く、見識を得る

As he/ who lights his candle/ at mine receives light/ without darkening me."//

私のロウソクから灯をともす人が 私のロウソクを暗くすることなく火を得るように」

Or to put it slightly differently:/ one apple feeds one man,/ but an idea can feed the world.//

少し違う言い方をすると、 リンゴ1つで1人を養えますが アイデア1つだと世界を養うことができるのです

Now/ this is not new.// This is practically not new/ to TEDsters.//

新しいことではありません TEDSter にとっても実際新しくはないでしょう

This is practically the model of TED.//

これが TED のモデルなのですから

But what is new is/ that the greater function of ideas is going to drive/ growth even more/ than ever before.//

新しいのは アイデアが 今までにないほどの成長を生み出すようになっているということです

This provides a reason/ why trade and globalization are even more important,/ more powerful/ than ever before,/ and are going to increase/ growth more/ than ever before.//

恐らくこれが 取引やグローバリゼーションが これまで以上に重要で強力な理由であり、 今までに無い程成長を加速させるでしょう

And to explain/ why this is so,/ I have a question.//

それを説明するにあたり、お尋ねしたいことがあります

Suppose/ that there are two diseases:/ one of them is rare,/ the other one is common,/ but/ if they are not treated they are equally severe.//

2つの病気があると仮定しましょう 1つはまれな病気で、もう1つは良く起こるものです しかし治療しないと両者とも同じ様に深刻なものです

If you had to choose,/ which would/ you rather have:/ the common disease or the rare disease?//

選択しなければならないとしたら、どちらを選びますか? よくある病気か、まれな病気か?

Common,/ the common --/ I think/ that's absolutely right,/ and why?// Because there are more drugs/ to treat common diseases/ than there are to treat/ rare diseases.//

よくある方 そうです それが正しいでしょう なぜならよく起こる病気を治療する薬はたくさん出回っているからです まれに起こる病気の治療薬よりも

The reason/ for this is incentives.//

これはインセンティブの問題です

It costs about the same/ to produce a new drug/ whether that drug treats 1,000 people,/100,000 people,/ or a million people.//

新薬開発のためには同じ様な費用が必要になります その薬が千人を救うか、 十万人なのか、百万人なのかに関係なく

But the revenues are much greater/ if the drug treats a million people.//

しかし百万人に対する治療薬となれば利益はより大きなものとなります

So the incentives are much larger/ to produce drugs/ which treat more people.//

従ってインセンティブが大きくなり 新薬が開発される訳です

別の言い方をすると、より大きな市場により 生命が救われるということです

In this case misery/ truly does love company.//

この場合困窮は企業を祝福してると言えるでしょう

Now think about the following:/ if China and India were as rich/ as the United States is today,/ the market/ for cancer drugs would be eight times larger/ than it is now.//

さて、以下のことを考えてみて下さい: もし中国とインドが今の米国程豊かだったならば がんの治療薬に対する市場は今の8倍になっていたでしょう

Now/ we are not there yet,/ but it is happening.//

まだそこまでたどり着いていませんが、それは起こっています

As other countries become richer/ the demand/ for these pharmaceuticals is going to increase/ tremendously.//

他の国々が豊かになることで 製薬に対する需要も 驚く程増加するのです

And that means an increase incentive/ to do research and development,/ which benefits everyone/ in the world.//

それはつまり研究開発に対するインセンティブの増加であり、 世界中の人々が恩恵を受けます

Larger markets increase the incentive/ to produce all kinds of ideas,/ whether it's software,/ whether it's a computer chip,/ whether it's a new design.//

巨大な市場はインセンティブを生み出し、 様々なアイデアが生まれるのです ソフトウェアにしても、コンピュータチップにしても、 デザインにしても

For the Hollywood people/ in the audience,/ this even explains/ why action movies have larger budgets/ than comedies:/ it's/ because action movies translate easier/ into other languages and other cultures,/ so the market/ for those movies is larger.//

聴衆の中でハリウッドから来た人は、 なぜアクション映画に対する予算が コメディーより大きいか分かるでしょう アクション映画の方が文化や言語が違っても 受け入れられやすいからです なのでこれらの映画の市場はより大きいのです

People are willing/ to invest more,/ and the budgets are larger.//

より多くの投資が行われ、 予算はより大きくなります

Alright.// Well/ if larger markets increase the incentive/ to produce new ideas,/ how do we maximize that incentive?//

より大きな市場がインセンティブを増加し、 新たなアイデアを生み出すのであれば、 どうやってインセンティブを最大化するのでしょうか?

It's by having one world market,/ by globalizing the world.//

単一の世界市場を持ち、世界をグローバル化することによってです

The way/ I like to put/ this is:/ one idea.// Ideas are meant to be shared,/ so one idea can serve one world,/one market.//

こんな風に説明してみましょう アイデアは共有されるためのものです なので1つのアイデアが世界、市場全体の役に立つのです

One idea,/one world,/one market.//

1つのアイデア、1つの世界、1つの市場

Well/ how else can we create new ideas?//

では新しいアイデアを生み出すには?

That's one reason.//

1つの方法は

グローバル化と貿易です

How else can we create new ideas?//

他に新しいアイデアを生み出す方法は?

Well,/ more idea creators.//

アイデアの創造者を増やすことです

Now/ idea creators,/ they come from all walks of life.//

アイデア創造者は様々な場所からやってきます

Artists and innovators --/ many of the people/ you've seen on this stage.//

芸術家や革新者、TEDのステージに立つような人たちです

I'm going to focus/ on scientists and engineers/ because I have some data/ on that,/ and I'm a data person.//

科学者と技術者に的を絞りたいと思います 関係するデータがありますし、私はデータを大事にするからです

Now,/ today,/ less/ than one-tenth of one percent of the world's population are scientists and engineers.//

さて、今日では世界人口の 0.1 パーセントが科学者と技術者です

(Laughter)/ The United States has been an idea leader.//

(笑) 米国はアイデアリーダーでした

A large fraction of those people are in the United States.//

これら科学者や技術者の多くは米国内にいます

But the U.S. is losing its idea leadership.//

しかし米国はアイデアリーダーの座から転げ落ちようとしています

And for that I am very grateful.//

私はそれにとても感謝しています

That is a good thing.//

良いことなのです

It is fortunate/ that we are becoming less of an idea leader/ because for too long/ the United States,/ and a handful of other developed countries,/ have shouldered the entire burden of research/ and development.//

アイデアリーダーという色彩が弱まることは幸運なことです なぜなら過去長過ぎる間、米国と その他一握りの先進諸国が 研究と開発の重荷すべてを 背負ってきたからです

But consider the following:/ if the world/ as a whole were as wealthy/ as the United States is now there would be more than five times as many scientists and engineers/ contributing to ideas/ which benefit everyone,/ which are shared by everyone.//

しかし以下のことを考えて下さい: 仮に世界全体が現在の米国の様に豊かだとしたら 科学者と技術者の数は現在の5倍以上になり あらゆる人に共有され恩恵を与える アイデアを生み出していくのです

I think of the great Indian mathematician,/ Ramanujan.//

偉大なインドの数学者、ラマヌジャンのことを思い起こします

How many Ramanujans are there in India/ today toiling/ in the fields,/ barely able to feed themselves,/ when they could be feeding the world?//

どれほど多くのラマヌジャンのような優秀な人が 現在のインドで 畑仕事の労苦を背負ったり、ギリギリの生活をしたりしているのでしょうか? 彼らには世界全体を豊かにする能力があるのに

Now/ we're not there yet.//

まだそこまでたどり着いていません

But it is going to happen/ in this century.//

しかし今世紀中にそれは起こるでしょう

The real tragedy of the last century is this:/ if you think about the world's population/ as a giant computer,/ a massively parallel processor,/ then/ the great tragedy has been/ that billions of our processors have been off/ line.//

20世紀の本当の悲劇とはこういうことです: 仮に世界中の人々が巨大なコンピュータだとして 大規模な並列処理が行われていると考えると、 最大の悲劇というのは 何十億というプロセッサーが接続されていなかったということです

But in this century/ China is coming on line.//

しかし今世紀には中国が接続され

India is coming on line.//

インドが接続されるでしょう

Africa is coming on line.//

アフリカが接続されるでしょう

We will see an Einstein/ in Africa/ in this century.//

今世紀はアインシュタインのような人がアフリカで現れるでしょう

Here is just some data.// This is China.//

ちょっとしたデータです これが中国です

1996:/ less than one million new university students/ in China/ per year;/ 2006:/ over five million.//

1996年には中国での 大学の新入生は100万人以下でした 2006年は500万人以上です

Now think/ what this means.//

どういうことか考えてみて下さい

This means we/ all benefit/ when another country gets rich.//

他の国が豊かになることで我々全員がその恩恵を受けるのです

We should not fear other countries/ becoming wealthy.//

他の国が豊かになることを恐れてはいけないのです

That is something/ that we should embrace --/ a wealthy China,/ a wealthy India,/ a wealthy Africa.//

それは我々が受け入れるべきことなのです -- 豊かな中国、豊かなインド、豊かなアフリカ

We need a greater demand/ for ideas --/ those larger markets/ I was talking about earlier --/ and a greater supply of ideas/ for the world.//

アイデアに対するより大きな需要が必要です 先ほどお話しした大きな市場のことです 世界へのより大きなアイデアの供給も必要です

Now/ you can see some of the reasons/ why I'm optimistic.//

さて 今なら私が楽観的な理由がおわかりでしょう

Globalization is increasing the demand/ for ideas,/ the incentive to create new ideas.//

グローバル化によりアイデアに対する需要が増え 新たなアイデアを生み出すインセンティブも大きくなります

教育への投資によりアイデアの供給が増加されます

In fact/ if you look at world history/ you can see some reasons/ for optimism.//

世界の歴史をひもといてみると 楽観的になる理由もいくらか分かると思います

From about the beginnings of humanity/ to 1500:/ zero economic growth,/ nothing.//

人類の始まりから1500年まで、 経済成長はゼロです、何もありません

1500 to 1800:/ maybe/ a little bit of economic growth,/ but less/ in a century/ than you expect to see/ in a year today.//

1500年から1800年の間はちょっとした経済成長 しかし1世紀で 今日の1年分以下というものです

1900s:/ maybe/ one percent.//

1900年代1パーセント程

Twentieth century:/ a little bit/ over two percent.//

20世紀になると2パーセントを少し超える程度

Twenty-first century could easily be 3.3,/ even higher percent.//

21世紀では3.3パーセント以上になると考えられます

Even/ at that rate,/ by 2100 average GDP/ per capita/ in the world will be $ 200,000.//

このままの調子でいけば 2100になるまでに世界中で、 一人当たりのGDPは20万ドルになります

That's not U.S.// GDP/ per capita,/ which will be over a million,/ but world GDP/ per capita --/ $ 200,000.//

これは米国の一人当たりGDPではありません -- それは100万以上になっています -- 世界の一人当たりGDPで、20万ドルです

That's not/ that far.//

そんなに遠くはありません

We won't make it.//

我々は達成しないでしょうが、

But some of our grandchildren probably will.//

我々の孫の世代が達成するでしょう

And I should say,/ I think/ this is a rather modest prediction.//

付け加えておくと この予想はむしろ控えめなものです

In Kurzweilian terms/ this is gloomy.//

カーツワイル的に言えば、これは悲観的なものです

In Kurzweilian terms/ I'm like the Eeyore of economic growth.//

私は「くまのプーさん」に出てくる陰気なロバのイーヨーといったところでしょうか

(笑)

Alright/ what about problems?//

どのような問題があるのでしょうか?

What about a great depression?//

大恐慌についてはどうでしょうか?

Well let's take a look.// Let's take a look/ at the Great Depression.//

検証しましょう 大恐慌を見てみることにします

Here is GDP/ per capita/ from 1900 to 1929.//

一人当たりのGDPで、 1900から1929年のものです

Now let's imagine/ that you were an economist/ in 1929,/ trying to forecast future growth/ for the United States,/ not knowing/ that the economy was about/ to go off/ a cliff,/ not knowing/ that we were/ about to enter the greatest economic disaster certainly/ in the 20th century.//

あなたが1929年にいる経済学者だと想像して、 経済が間もなく転げ落ちるということを知らずに 米国の経済成長を予想する様を思い浮かべてください 直面しようとしている 20世紀で間違いなく最大の経済的な惨事を知ること無しにです

What would/ you have predicted,/ not knowing this?//

これを知ること無しに何を予想していたでしょうか?

If you had based your prediction,/ your forecast/ on 1900/ to 1929/ you'd have predicted something/ like this.//

1900年から1929年における あなたの予想、予測を基にすると こんな感じになるでしょう

If you'd been a little more optimistic --/ say,/ based upon the Roaring Twenties --/ you'd have said this.//

もう少し楽観的であれば 「狂騒の20年代」をベースにしてこんなものができあがります

So/ what actually happened?//

それで実際に起こったことは?

We went off/ a cliff/ but we recovered.//

崖から落ちましたが、回復したのです

In fact/ in the second half of the 20th century growth was even higher/ than anything/ you would have predicted based upon the first half of the 20th century.//

実は20世紀の後半というのは 20世紀の前半を基に考えた 皆の予想を上回るほどのものだったのです

So growth can wash away even/ what appears to be a great depression.//

成長というのは 大恐慌ですら押し流すことができるのです

Alright.// What else?//

さて、他に何が?

Oil.// Oil.// This was a big topic.//

石油 石油 大きな題材です

When I was writing up/ my notes oil was $ 140/ per barrel.//

私が記録をつけていたとき、石油は1バレルあたり140ドルでした

So people were asking a question.// They were saying,/ "Is China drinking our milkshake?"//

それで皆が問いかけていたことがあります: 「中国は我々のミルクシェイクを飲み干そうとしているのか?」

(Laughter)/ And there is some truth/ to this,/ in the sense/ that we have something of a finite resource,/ and increased growth is going to push up/ demand/ for that.//

(笑) これにはいくらかの真実が含まれています 我々が持っている資源というのは有限なのですから そして成長が加速することによりその需要も大きくなります

But I think/ I don't have to tell/ this audience/ that a higher price of oil is not necessarily/ a bad thing.//

しかしここにいる皆さんには言うまでもないと思いますが、 石油価格が上がることが常に悪い訳では無いのです

Moreover,/ as everyone knows,/ look --/ it's energy, not oil,/ which counts.//

それに、皆知っていることですが、 重要なのはエネルギーであり、石油では無いのです

And higher oil prices mean a greater incentive/ to invest in energy R & amp;/ D.//

石油価格が上がるとことで エネルギー研究開発へのインセンティブが大きくなります

You can see this/ in the data.//

そのことをデータにより見ることができます

As oil prices go up,/ energy patents go up.//

石油価格が上昇することで、エネルギー特許が多くなります

The world is much better equipped/ to overcome an increase/ in the price of oil/ today,/ than ever/ in the past,/ because of what I'm talking/ about.//

この世界は、石油価格の上昇を 克服するだけの力を これまで以上に持っているのです その理由は既に話したとおりです

One idea,/one world,/one market.//

1つのアイデア、1つの世界、1つの市場

So I'm optimistic so long/ as we hew to these two ideas:/ to keep globalizing world markets,/ keep extending/ cooperation/ across national boundaries,/ and keep investing/ in education.//

以下の2つのアイデアを持ち続ける限り 私は楽観的です 世界市場をグローバル化し続け、 国の枠を超えた協力体制を拡充し続けること、 そして教育に投資し続けること

Now/ the United States has a particularly important role/ to play in this:/ to keep our education system globalized,/ to keep our education system open/ to students/ from all/ over the world,/ because our education system is the candle/ that other students come to light/ their own candles.//

さて、米国はこのような状況のなかで 特別重要な役割を果たします 教育システムをグローバル化し続け、 我々の教育システムを世界中の学生に開かれたものにするのです なぜなら我々の教育システムというのは ロウソクであり 他の学生がやってきて、彼ら自身のロウソクに灯をともすのです

Now remember here/ what Jefferson said.//

ジェファーソンが言ったことを思い出して下さい

Jefferson said,/ "When they come and light their candles/ at ours,/ they gain light,/ and we are not darkened."//

曰く「誰かがやって来て 我々の炎からロウソクを灯すと その者は光を得、我々が暗闇に包まれることはない」

But Jefferson wasn't quite right,/ was he?//

しかしジェファーソンは少し間違っていました、

Because the truth is,/ when they light their candles/ at ours,/ there is twice as much light available/ for everyone.//

真実はと言うと、 彼らが我々の炎からロウソクを灯すとき、 皆を照らす光の強さは2倍になるのです

So my view is:/ Be optimistic.//

私の見通しは楽観的なものです

Spread/ the ideas.// Spread/ the light.//

アイデアを広げ、光を広げるのです

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

affair

〈C〉(個人的に関心・関係のある)『事』,事柄

〈C〉『事件』,でき事

《複数形で》仕事,業務

〈C〉《話》《修飾語を伴って》物,しろもの

〈C〉(特に一時期の)恋愛事件,情事

cataclysm

(地震など)地穀の激変

(大洪水・地震など)大災害,(社会的・政治的)大変動,激変

world war

『世界大戦』

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

communist

『共産主義者』

《しばしばC-》共産党員

共産主義[者]の;《しばしばC-》共産党の

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

split

…‘を'『縦に割る』,裂く

…‘を'分割する,ばらばらに分ける

〈利益など〉‘を'『分配する』,分け合う;〈費用など〉‘を'分担する《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

『割れる』,裂ける

『壊れる』,砕ける,破裂する;(部分などに)分かれる,分裂する《+『up』》;(…と)けんかする《+『with』+『名』》

(急いで)去る,帰る(leave);姿を消す

(…の)割れ(裂け)目;ひび《+『in』+『名』》

仲間割れ,分裂

分け前

《しばしば複数形で》(曲芸などの)大股(おおまた)開き

(ボーリングで)スプリット(残ったピンが離れていてスペア(spare)を取りにくい形になること)

《話》(ソーダ・アルコール飲料などの)小びん

(縦に)裂けた,割れた

分裂した,分割された

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

iron curtain

《the~》鉄のカーテン(第二次世界大戦後の旧ソ連と西欧間の障壁)

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

abyss

底知れぬほど深いもの,奈落

tumble

《状態・方向を表す副詞[句]を伴って》『ころがる』,倒れる

ころげ回る,のたうち回る《+about》

《状態・方向を表す副詞[句]を伴って》ころがるようにして行く(来る)

くずれ落ちる,崩壊する《+down》

(体操)とんぼ返りを打つ,くるくる回転する

〈価格が〉急落する

《状態・方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'ほうり投げる

…‘を'めちゃくちゃにする

〈C〉転倒,転落

〈U〉《しばしば A ~》混乱,乱雑ごちゃごちゃ

〈C〉とんぼ返り

datum

dataの単数形

既知の事実

tariff

(…に掛かる)関税《+on+名》

(関税の)税率表

(ホテル・レストランなどの)料金表

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

globalize

世界的関与主義(政策)(個々の国家の利益よりも全世界の利益のほうを優先させる)

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

cooperation

『協力』,『協同』

協業

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

boundary

『境界線』,境(border)

限界

cooperative

協力的な,助けになる

協力の,協同の

協同組織の

協同組合

共同アパート(コーポ)

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

goods

(不動産以外の)財産,(金・証券以外の)動産

『商品』,品物

《米》反物,織物

《英》(鉄道で運ばれる)貨物

container

容器,入れ物(箱・かんなど);(貨物輸送用の)コンテナ

crew

(船・飛行機の)『乗組員』[全員];(高級船員を除いた)船員,(高級乗務員を除いた)搭乗(とうじょう)員

(共同の仕事をする)従業員[全員],作業団[全員]

(ボートレースの)クルー

《話》仲間,連中

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

data

『資料』,事実;情報

export

(外国へ)〈商品〉‘を'『輸出する』《+『名』+『to』+『名』》

〈C〉『輸出品』

〈U〉(…の)『輸出』《+『of』+『名』》

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

remarkably

著しく,目立って

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

decade

『10年間』

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

beget

(父親が)〈子〉'を'もうける

《父》…'を'生じさせる

income

(一定の)『収入』,所得

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

resistant

抵抗力のある;(…に)抵抗する《+『to』+『名』》

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

grandparent

祖父母;その一方

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

optimism

楽天主義

楽観,のんき

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

property

動産

Jefferson

ジェファーソン(『Thomas~』;1743‐1826;米国第3代大統領(1801‐09)で独立宣言の起草者)

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

lessen

…‘を'『少なくする』,小さくする,減らす

『少なくなる』,小さくなる,減る

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

candle

『ろうそく』

darken

…'を'暗くする

…'を'薄黒くする;…'を'不明りょうにする

…'を'陰気にする,憂うつにする

暗くなる

黒ずむ;ぼんやりしてくる

〈心・顔などが〉くもる,憂うつになる

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

apple

『リンゴ』;リンゴの木

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

practically

『実質的には』,『事実上』,ほとんど(almost)・『実際的に』,実用的に,実際的な方法で

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

incentive

刺激,動機,誘因

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

lives

lifeの複数形

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

misery

〈U〉《しばしば複数形》『みじめさ』,(精神的・肉体的な)非常な不運(苦難,苦痛)

〈C〉(…にとっての)不運(苦痛)のたね《+『to』+『名』》

〈U〉貧困,困窮

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

following

《the following》(時間・順序において)『次の』,次に来る

《the following》次に述べる,下記の

同じ方向に動く

崇拝者,支持者,門下

《the following》《単数・複数扱い》『次に述べるもの』(人・事項),下記のもの

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

tremendously

途方もなく;恐ろしく;とても,非常に

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

computer

『計算機』;『電子計算機』

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

Hollywood

ハリウッド(カリフォルニア州ロサンゼルス市考外にある映画産業の中心地)

米国映画界

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

comedy

〈U〉(劇の一部門としての)『喜劇』;〈C〉(一編の作品としての)喜劇

〈U〉〈C〉(劇・文学作品・人生などの)喜劇的要素;(実人生における)喜劇的事件(場面)

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

alright

=all right

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

creator

創造者,創作者,創設者

《the C-》神,造物主(God)

walk of life

地位,職業 社会的階級 身分 階層

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

innovator

革新者

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

laughter

『笑い』,笑い声

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

fraction

『破片』,断片;(…の)一部,わずか《+『of』+『名』》

『分数』

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

handful

(…の)『一握り』,一つかみ《+『of』+『名』》

《a handful》(…の)わずか,少量,少数《+of+名》

《話》手に負えない人(物事)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

mathematician

数学者

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

massively

どっしりと,重々しく,重苦しく

parallel

『平行な』,同じ方向の

『対応する,同様な』

(電気の接続が)並列の,並列接続の

〈C〉『平行線(面)』

〈C〉(…と)類似(匹敵)するもの(人);(…との)類似,対応(+『to』(『with』)+『名』》

(また『parallel of latitude』)UC〉偉[度]線

…‘に'『平行している』

〈二つ以上のもの〉‘を'平行に置く,平行にする

(…で)…‘と'『対応する』,‘に'匹敵する《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

Einstein

アインシュタイン(『Albert~』;1879‐1955;物理学者;相対性原理を発見)

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

means

〈C〉《単数・複数扱い》『方法』,『手段』

《複数扱い》『資力』,『財産』,富

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

economic

『経済の』

『経済学の』

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

twentieth

《the》第20の,20番目の

20分の1の

《the~》『第20』,20番目[のもの],(月の)20日

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

per capita

一人当たり,頭割りで,各人に

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

grandchild

probably

『たぶん』,『おそらく』

modest

『謙そんした』,謙虚な;控え目な

(特に女性について)品のいい,しとやかな

じみな,質素な(simple)

(量・規模・程度が)中ぐらいの,並の(moderate)

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

gloomy

『暗い』,薄暗い

気をめいらせる,陰気な

『憂うつな』,気分のふさいだ

希望のない,悲観的な

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

economist

経済学者

forecast

…‘を'『予測する』,予想する,予報する

『予想』,予測,(天気の)予報

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

cliff

(海に臨む)『がけ』,絶壁

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

upon

『…の上に』

roaring

ほえる;とどろく;騒々しい

《話》(商売・体調などが)盛んな

(絶え間ない)うなり声,怒号,とどろき

ひどく

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

barrel

(胴のふくれた)『たる』

(…の)1たる[の量]《+『of』+『名』》

銃身,砲身

《単数扱い》(…の)多量《+『of』+『名』》《話》

…'を'たるに入れる,たるに詰める

milkshake

ミルクセーキ

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

finite

限りある,有限の

=finite verb

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

necessarily

『必ず』,必然的に

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

moreover

『そのうえ』,さらに

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

equip

(ある目的のために必要な装備などで)〈人〉‘に'『したくさせる』,〈船・軍隊など〉‘に'『装備する』《+『名』+『with』+『名』》,(…に備えて)…‘に'したくさせる,‘を'装備する《+『名』+『for』+『名』》

(必要な知識・能力などを)〈人〉‘に'身につけさせる:《『equip』+『名』〈人〉+『with』+『名』+『for』+『名』…に備えて…を人に身につけさせる》

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

so long

さようなら

hew

(おのなどを振るように)切って(刻んで)…‘を'作る《+『out』+『名』》

(おの・剣などで)…‘を'切る,たたき切る《+『down』+『名』》

(努力して)…‘を'作り出す《+『out』+『名』》

(おの・剣などで)(…を)切る,たたき切る《+『away』(『at』+『名』》

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画