TED日本語 - セス・ゴーディン:我々がリードする部族

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

セス・ゴーディンはインターネットがマスマーケティングに終止符を打ち、遠い過去から存在する人間の集団「部族」を再生させたという。共通のアイデアと価値に基づき、部族は普通の人たちが大きな変化をリードし実現させる力を与えるという。彼は私たちにそうしろ、と元気づけます。

Script

私は時々、変わったトークを依頼されます スポーツイベントで 着ぐるみを着る人たちに 話をしてくれと言われたことがあります 残念ながら行けなかったのですが この人たちの 少なくともほとんどの人たちは、自分が 生活のためにスポーツイベントで着ぐるみ動物になって 観客を楽しませるのがどういうことなのか わかっているのだ、と思いました

その後少ししてから 風船で動物を作る人たちの 大会で講演する依頼がありました この時も行けなかったのですが、魅力的な団体でした 風船で動物を作るんです 参加者は、ゴスペル動物を作る人から エロ動物を作る人までいろいろ (笑) 風船で本当にかっこいいものをいろいろ作ります たまにトラブルになりますが、さほどでもありません この人たちについて言えるのも 自分が生活のために何をしているか知っていることです 風船で動物を作るわけです

しかし、我々は何をして生計を立てているか? 今これを見ている人たちは、毎日何をしているのか? 我々がやっているのは あらゆるものを変えようとしている、ということではないでしょうか? 現状の中から 気にかかることとか、改善すべきこと 変えないと気が済まないようなものを見つけ、変えるのです 我々は大きく、永続的で、重要なことを変えようとしていますが それをそういう風には考えていません また、変えるプロセスがどんなものなのかを ゆっくり検討していません 私はそれをここ数年研究しています 今日ここで、その成果をすこしお話しします

最初に、ネイザン・ウィノグラッドのことです ネイザンはサンフランシスコ動物虐待防止協会(SCPA)のナンバー2でした ご存じないかもしれませんが、SPCAは当初は 犬や猫を殺すために設立されました 市がSCPAに憲章を交付し 市街から野良動物を取り除き、処分させたのです 例年400万の犬猫が殺されていました 市街で保護されてから24時間以内にです ネイザンと彼の上司はこれを見て 耐えられなかったのです そこで彼らはサンフランシスコを 「殺害なし」の街にしようと行動を始めました 街全体で どんな犬も猫も 病気か危険性がない限り 殺されるのではなく、養い親に渡されました 誰もがそんなことは不可能だと言いました ネイザンと上司は市議会に出向いて規定を変えようとしました 国中のSPCAや人権保護団体が サンフランシスコに飛んできました ネイザンらに不利な証言をするためです 「それは運動全体を傷つけ、また非人道的だ」と 彼らは粘り強かった ネイザンは直接コミュニティにかけあった この問題に関心のある人々と連携したのです 専門家ではないけれど、情熱のある人たちとです そしてわずか2~3年以内に サンフランシスコは初めての「殺害なし」の街になりました 赤字にもなりませんでした 全面的にコミュニティの支援を受けてです ネイザンはそこを離れ、ニューヨークのトンプキンス郡に行きました サンフランシスコと同じアメリカなのが 不思議なくらい違った場所です そこで彼はまたやりました 彼は見せかけの野良犬捕獲人から始めて コミュニティを完全に変えてしまいました 彼はその後ノースカロライナに行き、また同じことをやり リノに行き、またやりました

ネイザンがしたこと、また ここにいる人たちがしたことを考えるとき、私は「アイデア」について考えます アイデアを創り出すアイデア、 アイデアを広めるアイデア、 もっと後ろ側にあるものです 皆さんがユダヤ教の結婚式に出たことがあるか知りませんが かれらは電球を取り出し つぶすのです それにはたくさんの理由や逸話がありますが そのうちの一つは「変化を示す」ことです 前、と後、の 歴史の特定の瞬間です 我々はここまできて、 アイデアが生まれ、広がり、定着する過程が 変貌しようとしている、まさにその瞬間に いるのだと思うのです

我々は「工場」というアイデアから始めました 変化を大量生産できるくらい効率的な工場があれば 世界を変えることができる、と 次に「テレビ」のアイデアに行きました でっかい口があり テレビに何度も現れることができて、広告が十分に打てれば、勝てる、と 現在は新しいモデル「リーダーシップ」の中にいます 変化を起こすのは金でも システムを動かす 権力でもなく リーダーシップだ、と

この三つのサイクルを考えてみましょう まず工場のサイクルです ヘンリー・フォードは素晴らしいアイデアを思いつき 以前は一日50セントで 雇われていた男を 一日5ドルも払って雇えるようになりました それだけ効率の良い工場が出来たからです その優位性によって たくさんの車を作ることができました たくさんの変化を起こせます 道を造り 国全体の構造を変えることができる ここでしていることの本質はあなたがいつも より安い労働力、 より速い機械を必要とする、ということです 問題は、我々がそのどちらをも失いつつあることです よりやすい労働力とより速い機械 「この信号は絶対青になりません」:(笑)

さて、ちょっとギアを入れ替えて みましょう 「わかってる テレビだ 広告だ 押せ、押せ いいアイデアがあったら世界中に押し広めろ 俺にはもっといい策略があるぞ 多くの人に伝えるだけ十分金があるなら、俺が売ってみせるぜ」 そして広告によって新たな産業が丸ごと出来てしまう 必要なら赤ちゃんを広告に出す 他の広告にも赤ちゃんを出す 赤ちゃんがだめなら、医者も出す でも気をつけないと ある広告と隣りの広告が逆のことを言うように 並べてしまったりする (笑) このモデルではあなたは王様の用に振る舞わなくてはいけない 部屋の前側にいて、 後ろ側の従者にものを投げる あなたが責任者だ 次に何をしたらよいか 皆に告げるのだ 簡単に図を描くと、あなたはここにいて それを世界に投げかける この方法「マスマーケティング」は 「平均的なアイデア」を必要とします なぜなら「大衆」に向けるのだから そして、大量の広告が必要です 我々がスパム発信者として行うのは 皆を催眠術にかけて アイデアを買わせることです 催眠にかけてこちらの理由に寄付してもらう 催眠にかけてこちらの候補に投票してもらう 問題なのは、これもだんだん効かなくなっていることです (笑)

でも、非常にいい知らせがすぐそこまで来ています それが「部族」のアイデアです 「部族」は非常に簡単なコンセプトで 5万年前からあります 人々をリードしてアイデアと結びつけることです これは人々がいつも望んでいることです 多くの人々は精神的な部族、あるいは協会の部族や 職場の部族 コミュニティの部族などに慣れ親しんでいます しかし現在、インターネットとマスメディアの爆発のおかげで その他世界中の社会で起きている いろいろなことのおかげで 部族はどこにでもできるようになったのです

インターネットは全てをつなぐことで全体を均質化すると思われましたが そうでなくて、興味・関心のサイロ(塔)を作れるようにしたのです 例えば「赤い帽子の女性」の団体があります 「赤い帽子のトライアスリート」の団体もある 「組織化された軍隊」や 「組織化されない部隊」もある 「白い帽子の料理制作者」集団もあれば 「白い帽子の船乗り」の集団もある ポイントは「ウクライナ民族舞踊」の団体も見つかり それと繋がりを持てるということです 繋がりを持ちたいというだけの理由で 端っこにいる人たちが 互いを見つけ出し、一緒にどこかに行けるから どこの街にもボランティアの消防団があり こういう考え方を理解しています (笑)

これは 修正をしていない正真正銘の写真ですが 知人の消防士はこれは珍しくないことだと言いました 消防士は訓練のために 解体予定の建物を入手し それに火をつけてから消す訓練をするのです ですが必ずその前に記念写真を撮ります (笑)

海賊という部族は魅力的で 自分の旗があり、眼帯をつけていて 部族の誰かと出くわせばすぐにわかります そして、わかったのは、 金や工場でなく、この部族が たくさんの人間を統一行動させて 世界を変え、政治を変えるということです 人々の意に沿わないことを無理矢理やらせるからでなく 人々が繋がりたいと思っているからです

我々全てが 生活のためにしているのは 変える価値のある何かを見つけ 部族をまとめあげる部族をまとめあげ アイデアをひろめ、さらにアイデアを広めると 自分たちよりはるかに大きい集団になるのです 運動(ムーブメント)になります アル・ゴアがふたたび世界を変えようと 活動を始めた時 彼は自分一人ではやらなかった たくさんの広告を打つこともしなかった 彼は運動を創り出したのです 国中の何千という人たちが アルの代わりにプレゼンテーションをしてくれる アルは毎晩100とか200とか500の町にはいられないのですから

誰もが必要なわけでもない ケヴィン・ケリーが今夜教えてくれましたが よく知りませんが、1000人くらいの本物のファンがいればいい 1000人くらいの熱心な人がいて 次の番にあなたにアプローチし また次の番、次の番、とやってくれればいい つまりあなたがアイデアなり製品なり 運動なりは、全ての人向けでなくてもよい それは大衆向けでなくてもよい そういうものじゃない 重要なのは 本当の信奉者を見つけることです 私が今まで話したことを聞くとみなさんこう思いがちです 「ちょっと待って、自分にはとてもそんなリーダーになれないよ」

ここにリーダーが二人います 彼らにはほとんど共通点がない 彼らは同じ歳です でもそれだけです 彼らがやったのは、それぞれに独自の方法で テクノロジーを使ってあなたが進んで行くための 別々の方法を創り出したことです だからある人たちはそのチームに人々を呼び込み 別の人々はもう一方のチームに呼び込んでいます

これはまた、製品やサービスを作る際に どういう意思決定をすればよいかも教えてくれます これは私が好きなガジェットの一つです しかし恥ずべきことに、このガジェットは 著者がムーブメントを起こすのを助けるようにできていません もしみなさんがこのKindleを使う時に、その場で あなたが読んでいる本と同じ本を読んだ人の コメントや引用やメモなどがみられたらどうでしょう あるいはあなたの読書グループや、友人や、いろいろなサークルの人たちからの もし著者や、アイデアを持った人々が、月曜に出る バージョン2を使うと、何か言いたいことがある人々を 組織化できたら どうでしょう 私が皆さんと共有したいメカニズムがものすごくたくさんあるのですが その内幾つかを見てみましょう

ビートルズはティーンエイジャーを創り出しはしませんでした 単にリードしようとしたのです ほとんどのムーブメント、ほとんどのリーダーがやっているのは 言いたいことがあるがお互いに関係性がない グループを見つけることです 何も言いたくない人たちに言いたくなるよう 説得するわけではありません

ダイアン・ハッツが作ったビデオMeatrixは 畜産動物がどんな扱いを受けているかを描いたビデオで インターネットを駈けめぐりましたが 彼女が絶対菜食主義者という考え方を作ったわけではありません この問題に注目するという考え方を作ったわけでもない 彼女は、人々を組織化し、それが ムーブメントになるのを助けただけです

ウーゴ・チャベスはベネズエラの、不満が横溢した 中流・下流階級を作ったわけではない 単に指導しただけです

ボブ・マーリーはラスタファリアンを作ってはいない 立ち上がって「俺についてこい」と言っただけです

デレク・シルバースは「CD Baby」を作り インディーズミュージシャンが 身売りすることなく音楽を売る場所を持つのを助けました もともと彼らが持っている使命を 互いにつなぐことができる場所を用意したのです

これらの人々の共通点は、彼らが全て異端者だということです 異端者は現状を見て、言います 「このままではいけない 私はこれには耐えられない 私は立ち上がって現状を前進させると約束する」 「私は現状を見た 私はそれが気に入らない」 こんな細かい規則を読んで それにいちいち従うより あるいは半分眠った 夢遊病者になって 頭を垂れて、牧羊場の羊の様に 言われたことに従うより 時々誰かが立ち上がって言う「俺は嫌だ」と 「これは重要なことだ これをうまく組織化しなくては」と 誰もがそういうわけではない そして、誰もがそうする必要はない ごく僅かの人がいればいいのです (笑) 規則を見て それに意味がないと気づき どれだけ自分たちが繋がりたいかわかった人たちがいればいい

トニー・シェアは靴屋を経営しているのではない Zapposは靴屋ではない Zapposは、ただ一つの、 世界一の場所で そこでは靴フリークが集まってお互いを発見し 自分たちの情熱について語り合い わずかな稼ぎよりカスタマーサービスに関心が ある人と繋がることができるのです 靴くらい平凡なことでもそうだし 政府をひっくり返すくらい大きなことでもそうです どちらでも行動方式は同じです

ジェラルディン・カーターが発見したように、必要なのは 「私だけではこれができないけれど、もし私が 他の人たちを私のClimb and Rideに集めることができたら 私たち全員が望むなにかができるのに」と 私たちはリーダーが必要なだけなんです

ミシェル・カウフマンは 環境適合した建築を開発した先駆者です 彼女は一つ一つ家を建てながらそうしたのではなく 彼女の話を聴きたいと思う人に 物語を話したのです 繋がりたいと強く思っている部族や 人々を繋ぐことで ムーブメントをリードすることで 変化をもたらすことで それが繰り返されて行くのです

そこで、皆さんに三つの質問をします 一番目:あなたは、正確にはだれの 心を乱していますか? 誰かの心を乱していないなら、あなたは現状を変えていません 二番目:あなたは誰と繋がっていますか? 多くの人にとって、それが生きる意味です 人と人との間に生まれてくる繋がりです 三番目:あなたは誰をリードしていますか? その部分にフォーカスすること 作っているものの構造ではなく、それを導く人 つまり先導部分こそが変化の生まれる場所なのです

そこで、トムの靴屋のブレイクは簡単なアイデアを思いつきました もし誰かがこの靴を買った時に 私が誰か他の、靴を持ったこともない人に 同じ靴をあげたらどうなるだろう? これはニーマン・マーカスの棚スペースを獲得する話ではありません これは、物語を持つ製品の話です そしてあなたがこの特別な靴を履いて歩く時には 誰かが言います「あれは何だ?」と あなたは靴をもらった人たちに代わって ブレイクの代わりに物語を話すでしょう すると突然、それはただの靴、あるいは100個の靴の話しでなくなります 何千何万もの靴の話になります

私の友人レッド・マクスウェルは、この10年間 若年型糖尿病と闘ってきました 闘病組織に対抗するのではなく、彼らとともに闘い、リードし、 彼らを繋ぎあわせ、現状に挑戦しています それが彼にとって大事だからです 彼を取り巻く人たちには連携が必要です リーダーが必要です そこに変化が生まれるのです

人々をリードするのに許しを得る必要はありません しかしもしも必要な場合、こういうことです 彼らも、我々も 次にどこへ向かえばいいのか、あなたが言うのを待っているのです だからリーダーに共通していることがあります。第一に彼らは 現状に挑戦します 今そこにあるものに挑戦するのです 第二に彼らは文化を創ります 合言葉とか、7秒間の握手とか あなたが仲間かそうでないかを知る方法です 彼らは好奇心を持っています 部族内の好奇心です 外部者への好奇心です 彼らは尋ねます 彼らは人々を他の人たちと結びつけます 人が何を一番望むか知っていますか? 「いないと寂しい」と思ってもらうことです 自分がいなくなったその日から、 いなくなったら悲しんでほしいのです 部族のリーダーはそれができます 素晴らしいことに、部族のリーダーは皆カリスマ性を持っています でも、リーダーになるのにカリスマ性は必要ありません リーダーになればカリスマ性ができるのです 成功したリーダーを研究すれば リードすることでカリスマ性が生まれているのがわかります 最後に、彼らはコミットします 彼らは大義にコミットし、部族にコミットします そこにいる人たちにコミットします

あなた方にやってほしいことがあります それを手に余ると拒否する前に考えてみて下さい 24時間しかかかりません それはムーブメントを生み出すことです 重要なことをです 始めてください やるのです みんな望んでいます ご清聴ありがとうございます (拍手)

So sometimes I get invited to give weird talks. I got invited to speak to the people who dress up in big stuffed animal costumes to perform at sporting events. Unfortunately I couldn't go. But it got me thinking about the fact that these guys, at least most of them, know what it is that they do for a living. What they do is they dress up as stuffed animals and entertain people at sporting events.

Shortly after that I got invited to speak at the convention of the people who make balloon animals. And again, I couldn't go. But it's a fascinating group. They make balloon animals. There is a big schism between the ones who make gospel animals and porn animals, but -- (Laughter) they do a lot of really cool stuff with balloons. Sometimes they get in trouble, but not often. And the other thing about these guys is, they also know what they do for a living. They make balloon animals.

But what do we do for a living? What exactly to the people watching this do every day? And I want to argue that what we do is we try to change everything. That we try to find a piece of the status quo -- something that bothers us, something that needs to be improved, something that is itching to be changed -- and we change it. We try to make big, permanent, important change. But we don't think about it that way. And we haven't spent a lot of time talking about what that process is like. And I've been studying it for a couple years. And I want to share a couple stories with you today.

First, about a guy named Nathan Winograd. Nathan was the number two person at the San Francisco SPCA. And what you may not know about the history of the SPCA is, it was founded to kill dogs and cats. Cities gave them a charter to get rid of the stray animals on the street and destroy them. In a typical year four million dogs and cats were killed, most of them within 24 hours of being scooped off of the street. Nathan and his boss saw this, and they could not tolerate it. So they set out to make San Francisco a no-kill city: create an entire city where every dog and cat, unless it was ill or dangerous, would be adopted, not killed. And everyone said it was impossible. Nathan and his boss went to the city council to get a change in the ordinance. And people from SPCAs and humane shelters around the country flew to San Francisco to testify against them -- to say it would hurt the movement and it was inhumane. They persisted. And Nathan went directly to the community. He connected with people who cared about this: nonprofessionals, people with passion. And within just a couple years, San Francisco became the first no-kill city, running no deficit, completely supported by the community. Nathan left and went to Tompkins County, New York -- a place as different from San Francisco as you can be and still be in the United States. And he did it again. He went from being a glorified dogcatcher to completely transforming the community. And then he went to North Carolina and did it again. And he went to Reno and he did it again.

And when I think about what Nathan did, and when I think about what people here do, I think about ideas. And I think about the idea that creating an idea, spreading an idea has a lot behind it. I don't know if you've ever been to a Jewish wedding, but what they do is, they take a light bulb and they smash it. Now there is a bunch of reasons for that, and stories about it. But one reason is because it indicates a change, from before to after. It is a moment in time. And I want to argue that we are living through and are right at the key moment of a change in the way ideas are created and spread and implemented.

We started with the factory idea: that you could change the whole world if you had an efficient factory that could churn out change. We then went to the TV idea, that said if you had a big enough mouthpiece, if you could get on TV enough times, if you could buy enough ads, you could win. And now we're in this new model of leadership, where the way we make change is not by using money or power to lever a system, but by leading.

So let me tell you about the three cycles. The first one is the factory cycle. Henry Ford comes up with a really cool idea. It enables him to hire men who used to get paid 50 cents a day and pay them five dollars a day. Because he's got an efficient enough factory. Well with that sort of advantage you can churn out a lot of cars. You can make a lot of change. You can get roads built. You can change the fabric of an entire country. That the essence of what you're doing is you need ever-cheaper labor, and ever-faster machines. And the problem we've run into is, we're running out of both. Ever-cheaper labor and ever-faster machines. (Laughter)

So we shift gears for a minute, and say, "I know: television; advertising. Push push. Take a good idea and push it on the world. I have a better mousetrap. And if I can just get enough money to tell enough people, I'll sell enough." And you can build an entire industry on that. If necessary you can put babies in your ads. If necessary you can use babies to sell other stuff. And if babies don't work, you can use doctors. But be careful. Because you don't want to get an unfortunate juxtaposition, where you're talking about one thing instead of the other. (Laughter) This model requires you to act like the king, like the person in the front of the room throwing things to the peons in the back. That you are in charge, and you're going to tell people what to do next. The quick little diagram of it is, you're up here, and you are pushing it out to the world. This method -- mass marketing -- requires average ideas, because you're going to the masses, and plenty of ads. What we've done as spammers is tried to hypnotize everyone into buying our idea, hypnotize everyone into donating to our cause, hypnotize everyone into voting for our candidate. And, unfortunately, it doesn't work so well anymore either. (Laughter)

But there is good news around the corner -- really good news. I call it the idea of tribes. What tribes are, is a very simple concept that goes back 50,000 years. It's about leading and connecting people and ideas. And it's something that people have wanted forever. Lots of people are used to having a spiritual tribe, or a church tribe, having a work tribe, having a community tribe. But now, thanks to the internet, thanks to the explosion of mass media, thanks to a lot of other things that are bubbling through our society around the world, tribes are everywhere.

The Internet was supposed to homogenize everyone by connecting us all. Instead what it's allowed is silos of interest. So you've got the red-hat ladies over here. You've got the red-hat triathletes over there. You've got the organized armies over here. You've got the disorganized rebels over here. You've got people in white hats making food. And people in white hats sailing boats. The point is that you can find Ukrainian folk dancers and connect with them, because you want to be connected. That people on the fringes can find each other, connect and go somewhere. Every town that has a volunteer fire department understands this way of thinking. (Laughter)

Now it turns out this is a legitimate non-photoshopped photo. People I know who are firemen told me that this is not uncommon. And that what firemen do to train sometimes is they take a house that is going to be torn down, and they burn it down instead, and practice putting it out. But they always stop and take a picture. (Laughter)

You know the pirate tribe is a fascinating one. They've got their own flag. They've got the eye patches. You can tell when you're running into someone in a tribe. And it turns out that it's tribes -- not money, not factories -- that can change our world, that can change politics, that can align large numbers of people. Not because you force them to do something against their will, but because they wanted to connect.

That what we do for a living now, all of us, I think, is find something worth changing, and then assemble tribes that assemble tribes that spread the idea and spread the idea. And it becomes something far bigger than ourselves, it becomes a movement. So when Al Gore set out to change the world again, he didn't do it by himself. And he didn't do it by buying a lot of ads. He did it by creating a movement. Thousands of people around the country who could give his presentation for him, because he can't be in 100 or 200 or 500 cities in each night.

You don't need everyone. What Kevin Kelley has taught us is you just need, I don't know, a thousand true fans -- a thousand people who care enough that they will get you the next round and the next round and the next round. And that means that the idea you create, the product you create, the movement you create isn't for everyone, it's not a mass thing. That's not what this is about. What it's about instead is finding the true believers. It's easy to look at what I've said so far, and say, "Wait a minute, I don't have what it takes to be that kind of leader."

So here are two leaders. They don't have a lot in common. They're about the same age. But that's about it. What they did, though, is each in their own way, created a different way of navigating your way through technology. So some people will go out and get people to be on one team. And some people will get people to be on the other team.

It also informs the decisions you make when you make products or services. You know, this is one of my favorite devices. But what a shame that it's not organized to help authors create movements. What would happen if, when you're using your Kindle, you could see the comments and quotes and notes from all the other people reading the same book as you in that moment. Or from your book group. Or from your friends, or from the circle you want. What would happen if authors, or people with ideas could use version two, which comes out on Monday, and use it to organize people who want to talk about something. Now there is a million things I could share with you about the mechanics here. But let me just try a couple.

The Beatles did not invent teenagers. They merely decided to lead them. That most movements, most leadership that we're doing is about finding a group that's disconnected but already has a yearning -- not persuading people to want something they don't have yet.

When Diane Hatz worked on "The Meatrix," her video that spread all across the internet about the way farm animals are treated, she didn't invent the idea of being a vegan. She didn't invent the idea of caring about this issue. But she helped organize people, and helped turn it into a movement.

Hugo Chavez did not invent the disaffected middle and lower class of Venezuela. He merely led them.

Bob Marley did not invent Rastafarians. He just stepped up and said, "Follow me."

Derek Sivers invented CD Baby, which allowed independent musicians to have a place to sell their music without selling out to the man -- to have place to take the mission they already wanted to go to, and connect with each other.

What all these people have in common is that they are heretics. That heretics look at the status quo and say, "This will not stand. I can't abide this status quo. I am willing to stand up and be counted and move things forward. I see what the status quo is; I don't like it." That instead of looking at all the little rules and following each one of them, that instead of being what I call a sheepwalker -- somebody who's half asleep, following instructions, keeping their head down, fitting in -- every once in a while someone stands up and says, "Not me." Someone stands up and says, "This one is important. We need to organize around it." And not everyone will. But you don't need everyone. You just need a few people -- (Laughter) -- who will look at the rules, realize they make no sense, and realize how much they want to be connected.

So Tony Shea does not run a shoe store. Zappos isn't a shoe store. Zappos is the one, the only, the best-there-ever-was place for people who are into shoes to find each other, to talk about their passion, to connect with people who care more about customer service than making a nickel tomorrow. It can be something as prosaic as shoes, and something as complicated as overthrowing a government. It's exactly the same behavior though.

What it requires, as Geraldine Carter has discovered, is to be able to say, "I can't do this by myself. But if I can get other people to join my Climb and Ride, then together we can get something that we all want. We're just waiting for someone to lead us."

Michelle Kaufman has pioneered new ways of thinking about environmental architecture. She doesn't do it by quietly building one house at a time. She does it by telling a story to people who want to hear it. By connecting a tribe of people who are desperate to be connected to each other. By leading a movement and making change. And around and around and around it goes.

So three questions I'd offer you. The first one is, who exactly are you upsetting? Because if you're not upsetting anyone, you're not changing the status quo. The second question is, who are you connecting? Because for a lot of people, that's what they're in it for: the connections that are being made,one to the other. And the third one is, who are you leading? Because focusing on that part of it -- not the mechanics of what you're building, but the who, and the leading part -- is where change comes.

So Blake, at Tom's Shoes, had a very simple idea. "What would happen if every time someone bought a pair of these shoes I gave exactly the same pair to someone who doesn't even own a pair of shoes?" This is not the story of how you get shelf space at Neiman Marcus. It's a story of a product that tells a story. And as you walk around with this remarkable pair of shoes and someone says, "What are those?" You get to tell the story on Blake's behalf, on behalf of the people who got the shoes. And suddenly it's not one pair of shoes or 100 pairs of shoes. It's tens of thousands of pairs of shoes.

My friend Red Maxwell has spent the last 10 years fighting against juvenile diabetes. Not fighting the organization that's fighting it -- fighting with them, leading them, connecting them, challenging the status quo because it's important to him. And the people he surrounds himself with need the connection. They need the leadership. It makes a difference.

You don't need permission from people to lead them. But in case you do, here it is: they're waiting, we're waiting for you to show us where to go next. So here is what leaders have in common. The first thing is, they challenge the status quo. They challenge what's currently there. The second thing is, they build a culture. A secret language, a seven-second handshake, a way of knowing that you're in or out. They have curiosity. Curiosity about people in the tribe, curiosity about outsiders. They're asking questions. They connect people to one another. Do you know what people want more than anything? They want to be missed. They want to be missed the day they don't show up. They want to be missed when they're gone. And tribe leaders can do that. It's fascinating, because all tribe leaders have charisma, but you don't need charisma to become a leader. Being a leader gives you charisma. If you look and study the leaders who have succeeded, that's where charisma comes from -- from the leading. Finally, they commit. They commit to the cause. They commit to the tribe. They commit to the people who are there.

So I'd like you to do something for me. And I hope you'll think about it before you reject it out-of-hand. What I want you to do, it only takes 24 hours, is: create a movement. Something that matters. Start. Do it. We need it. Thank you very much. I appreciate it. (Applause)

So sometimes/ I get invited to give/ weird talks.//

私は時々、変わったトークを依頼されます

I got invited to speak/ to the people/ who dress up/ in big stuffed animal costumes/ to perform at sporting events.//

スポーツイベントで 着ぐるみを着る人たちに 話をしてくれと言われたことがあります

Unfortunately/ I couldn't go.//

残念ながら行けなかったのですが

But it got me/ thinking about the fact/ that these guys,/ at least/ most of them,/ know/ what it is/ that they do for a living.//

この人たちの 少なくともほとんどの人たちは、自分が 生活のためにスポーツイベントで着ぐるみ動物になって

What they do/ is they dress up/ as stuffed animals/ and entertain people/ at sporting events.//

観客を楽しませるのがどういうことなのか わかっているのだ、と思いました

Shortly/ after that I got invited to speak/ at the convention of the people/ who make balloon animals.//

その後少ししてから 風船で動物を作る人たちの 大会で講演する依頼がありました

And again,/ I couldn't go.// But it's a fascinating group.// They make balloon animals.//

この時も行けなかったのですが、魅力的な団体でした 風船で動物を作るんです

There is a big schism/ between the ones/ who make gospel animals and porn animals,/ but --/ (Laughter)/ they do a lot of really cool stuff/ with balloons.//

参加者は、ゴスペル動物を作る人から エロ動物を作る人までいろいろ (笑) 風船で本当にかっこいいものをいろいろ作ります

Sometimes/ they get in trouble,/ but not often.//

たまにトラブルになりますが、さほどでもありません

And the other thing/ about these guys is,/ they also know/ what they do for a living.//

この人たちについて言えるのも 自分が生活のために何をしているか知っていることです

They make balloon animals.//

風船で動物を作るわけです

But what do we do for a living?//

しかし、我々は何をして生計を立てているか?

What exactly/ to the people/ watching this do every day?//

今これを見ている人たちは、毎日何をしているのか?

And I want to argue/ that/ what we do is we try to change everything.//

我々がやっているのは あらゆるものを変えようとしている、ということではないでしょうか?

That we try to find/ a piece of the status quo --/ something/ that bothers us,/ something/ that needs to be improved,/ something/ that is itching to be changed --/ and we change it.//

現状の中から 気にかかることとか、改善すべきこと 変えないと気が済まないようなものを見つけ、変えるのです

We try to make/ big, permanent, important change.//

我々は大きく、永続的で、重要なことを変えようとしていますが

But we don't think about it/ that way.//

それをそういう風には考えていません

And we haven't spent a lot of time/ talking about what that process is like.//

また、変えるプロセスがどんなものなのかを ゆっくり検討していません

And I've been studying it/ for a couple years.//

私はそれをここ数年研究しています

And I want to share/ a couple stories/ with you/ today.//

今日ここで、その成果をすこしお話しします

First,/ about a guy named Nathan Winograd.//

最初に、ネイザン・ウィノグラッドのことです

Nathan was the number two person/ at the San Francisco SPCA.//

ネイザンはサンフランシスコ動物虐待防止協会(SCPA)のナンバー2でした

And/ what you may not know about the history of the SPCA is,/ it was founded to kill/ dogs and cats.//

ご存じないかもしれませんが、SPCAは当初は 犬や猫を殺すために設立されました

Cities gave them/ a charter/ to get rid of the stray animals/ on the street and destroy them.//

市がSCPAに憲章を交付し 市街から野良動物を取り除き、処分させたのです

In a typical year/ four million dogs and cats were killed,/ most of them/ within 24 hours of being scooped off/ of the street.//

例年400万の犬猫が殺されていました 市街で保護されてから24時間以内にです

Nathan/ and his boss saw this,/ and they could not tolerate it.//

ネイザンと彼の上司はこれを見て 耐えられなかったのです

So they set out/ to make San Francisco/ a no-kill city:/ create an entire city/ where every dog and cat,/ unless it was ill or dangerous,/ would be adopted,/ not killed.//

そこで彼らはサンフランシスコを 「殺害なし」の街にしようと行動を始めました 街全体で どんな犬も猫も 病気か危険性がない限り 殺されるのではなく、養い親に渡されました

And everyone said/ it was impossible.//

誰もがそんなことは不可能だと言いました

Nathan/ and his boss went to the city council/ to get a change/ in the ordinance.//

ネイザンと上司は市議会に出向いて規定を変えようとしました

And people/ from SPCAs/ and humane shelters/ around the country flew to San Francisco/ to testify against them --/ to say it would hurt the movement/ and it was inhumane.//

国中のSPCAや人権保護団体が サンフランシスコに飛んできました ネイザンらに不利な証言をするためです 「それは運動全体を傷つけ、また非人道的だ」と

They persisted.// And Nathan went directly/ to the community.//

彼らは粘り強かった ネイザンは直接コミュニティにかけあった

He connected with people/ who cared about this:/ nonprofessionals,/ people/ with passion.//

この問題に関心のある人々と連携したのです 専門家ではないけれど、情熱のある人たちとです

And/ within just a couple years,/ San Francisco became the first no-kill city,/ running no deficit,/ completely supported by the community.//

そしてわずか2~3年以内に サンフランシスコは初めての「殺害なし」の街になりました 赤字にもなりませんでした 全面的にコミュニティの支援を受けてです

Nathan left/ and went to Tompkins County,/ New York --/ a place as different/ from San Francisco/ as you can be/ and still be in the United States.// And he did it again.//

ネイザンはそこを離れ、ニューヨークのトンプキンス郡に行きました サンフランシスコと同じアメリカなのが 不思議なくらい違った場所です そこで彼はまたやりました

He went from being a glorified dogcatcher/ to completely transforming/ the community.//

彼は見せかけの野良犬捕獲人から始めて コミュニティを完全に変えてしまいました

And then/ he went to North Carolina/ and did it again.//

彼はその後ノースカロライナに行き、また同じことをやり

And he went to Reno/ and he did it again.//

リノに行き、またやりました

And when I think about what Nathan did,/ and when I think about what people here do,/ I think about ideas.//

ネイザンがしたこと、また ここにいる人たちがしたことを考えるとき、私は「アイデア」について考えます

And I think about the idea/ that creating an idea,/ spreading an idea has a lot/ behind it.//

アイデアを創り出すアイデア、 アイデアを広めるアイデア、 もっと後ろ側にあるものです

I don't know/ if you've ever been to a Jewish wedding,/ but what they do/ is,/ they take a light bulb/ and they smash it.//

皆さんがユダヤ教の結婚式に出たことがあるか知りませんが かれらは電球を取り出し つぶすのです

Now/ there is a bunch of reasons/ for that,/ and stories/ about it.//

それにはたくさんの理由や逸話がありますが

But one reason is/ because it indicates a change,/ from before to after.//

そのうちの一つは「変化を示す」ことです 前、と後、の

It is a moment/ in time.//

歴史の特定の瞬間です

And I want to argue/ that we are living through and are right/ at the key moment of a change/ in the way/ ideas are created/ and spread and implemented.//

我々はここまできて、 アイデアが生まれ、広がり、定着する過程が 変貌しようとしている、まさにその瞬間に いるのだと思うのです

We started with the factory idea:/ that you could change the whole world/ if you had an efficient factory/ that could churn out/ change.//

我々は「工場」というアイデアから始めました 変化を大量生産できるくらい効率的な工場があれば 世界を変えることができる、と

We then went to the TV idea,/ that said/ if you had a big enough mouthpiece,/ if you could get on TV enough times,/ if you could buy enough ads,/ you could win.//

次に「テレビ」のアイデアに行きました でっかい口があり テレビに何度も現れることができて、広告が十分に打てれば、勝てる、と

And now/ we're in this new model of leadership,/ where the way/ we make/ change is not by using money or power/ to lever a system,/ but by leading.//

現在は新しいモデル「リーダーシップ」の中にいます 変化を起こすのは金でも システムを動かす 権力でもなく リーダーシップだ、と

So let me/ tell you/ about the three cycles.// The first one is the factory cycle.//

この三つのサイクルを考えてみましょう まず工場のサイクルです

Henry Ford comes up/ with a really cool idea.//

ヘンリー・フォードは素晴らしいアイデアを思いつき

It enables him/ to hire men/ who used to get paid 50 cents/ a day/ and pay them/ five dollars/ a day.//

以前は一日50セントで 雇われていた男を 一日5ドルも払って雇えるようになりました

Because he's got an efficient enough factory.//

それだけ効率の良い工場が出来たからです

Well/ with that sort of advantage/ you can churn out/ a lot of cars.//

その優位性によって たくさんの車を作ることができました

You can make a lot of change.// You can get/ roads built.//

たくさんの変化を起こせます 道を造り

You can change the fabric of an entire country.//

国全体の構造を変えることができる

That the essence of what you're doing/ is you need ever-cheaper labor,/ and ever-faster machines.//

ここでしていることの本質はあなたがいつも より安い労働力、 より速い機械を必要とする、ということです

And the problem/ we've run/ into is,/ we're running/ out of both.//

問題は、我々がそのどちらをも失いつつあることです

Ever-cheaper labor and ever-faster machines.//

よりやすい労働力とより速い機械

「この信号は絶対青になりません」:(笑)

So we shift gears/ for a minute,/ and say,/ "I know:/ television;/ advertising.// Push push.//

さて、ちょっとギアを入れ替えて みましょう 「わかってる テレビだ 広告だ 押せ、押せ

Take a good idea/ and push it/ on the world.//

いいアイデアがあったら世界中に押し広めろ

I have a better mousetrap.//

俺にはもっといい策略があるぞ

And/ if I can just get enough money/ to tell enough people,/ I'll sell enough."//

多くの人に伝えるだけ十分金があるなら、俺が売ってみせるぜ」

And you can build an entire industry/ on that.//

そして広告によって新たな産業が丸ごと出来てしまう

If necessary/ you can put babies/ in your ads.//

必要なら赤ちゃんを広告に出す

If necessary/ you can use babies/ to sell other stuff.//

他の広告にも赤ちゃんを出す

And/ if babies don't work,/ you can use doctors.//

赤ちゃんがだめなら、医者も出す

But be careful.//

でも気をつけないと

Because you don't want to get/ an unfortunate juxtaposition,/ where you're talking/ about one thing/ instead of/ the other.//

ある広告と隣りの広告が逆のことを言うように 並べてしまったりする

(Laughter)/ This model requires you/ to act like the king,/ like the person/ in the front of the room/ throwing things/ to the peons/ in the back.//

(笑) このモデルではあなたは王様の用に振る舞わなくてはいけない 部屋の前側にいて、 後ろ側の従者にものを投げる

That you are in charge,/ and you're going to tell/ people/ what to do next.//

あなたが責任者だ 次に何をしたらよいか 皆に告げるのだ

The quick little diagram of it is,/ you're up/ here,/ and you are pushing it out/ to the world.//

簡単に図を描くと、あなたはここにいて それを世界に投げかける

This method --/ mass marketing --/ requires average ideas,/ because you're going/ to the masses,/ and plenty of ads.//

この方法「マスマーケティング」は 「平均的なアイデア」を必要とします なぜなら「大衆」に向けるのだから そして、大量の広告が必要です

What we've done as spammers is tried to hypnotize/ everyone/ into buying our idea,/ hypnotize everyone/ into donating to our cause,/ hypnotize everyone/ into voting for our candidate.//

我々がスパム発信者として行うのは 皆を催眠術にかけて アイデアを買わせることです 催眠にかけてこちらの理由に寄付してもらう 催眠にかけてこちらの候補に投票してもらう

And,/ unfortunately,/ it doesn't work so well anymore either.//

問題なのは、これもだんだん効かなくなっていることです

(笑)

But there is good news/ around the corner --/ really good news.//

でも、非常にいい知らせがすぐそこまで来ています

I call it/ the idea of tribes.//

それが「部族」のアイデアです

What tribes are,/ is a very simple concept/ that goes back/ 50,000 years.//

「部族」は非常に簡単なコンセプトで 5万年前からあります

It's about leading and connecting people and ideas.//

人々をリードしてアイデアと結びつけることです

And it's something/ that people have wanted forever.//

これは人々がいつも望んでいることです

Lots of people are used to having a spiritual tribe,/ or a church tribe,/ having a work tribe,/ having a community tribe.//

多くの人々は精神的な部族、あるいは協会の部族や 職場の部族 コミュニティの部族などに慣れ親しんでいます

But now,/ thanks/ to the internet,/ thanks/ to the explosion of mass media,/ thanks/ to a lot of other things/ that are bubbling through our society/ around the world,/ tribes are everywhere.//

しかし現在、インターネットとマスメディアの爆発のおかげで その他世界中の社会で起きている いろいろなことのおかげで 部族はどこにでもできるようになったのです

The Internet was supposed to homogenize/ everyone/ by connecting us all.//

インターネットは全てをつなぐことで全体を均質化すると思われましたが

Instead/ what it's allowed/ is silos of interest.//

そうでなくて、興味・関心のサイロ(塔)を作れるようにしたのです

So you've got the red-hat ladies/ over here.//

例えば「赤い帽子の女性」の団体があります

You've got the red-hat triathletes/ over there.//

「赤い帽子のトライアスリート」の団体もある

You've got the organized armies/ over here.//

「組織化された軍隊」や

You've got the disorganized rebels/ over here.//

「組織化されない部隊」もある

You've got people/ in white hats/ making food.//

「白い帽子の料理制作者」集団もあれば

And people/ in white hats/ sailing boats.//

「白い帽子の船乗り」の集団もある

The point is/ that you can find Ukrainian folk dancers/ and connect with them,/ because you want to be connected.//

ポイントは「ウクライナ民族舞踊」の団体も見つかり それと繋がりを持てるということです 繋がりを持ちたいというだけの理由で

That people/ on the fringes can find each other,/ connect and go somewhere.//

端っこにいる人たちが 互いを見つけ出し、一緒にどこかに行けるから

Every town/ that has/ a volunteer fire department understands this way of thinking.//

どこの街にもボランティアの消防団があり こういう考え方を理解しています

(笑)

Now/ it turns out/ this is a legitimate non-photoshopped photo.//

これは 修正をしていない正真正銘の写真ですが

People/ I know/ who are firemen told me/ that this is not uncommon.//

知人の消防士はこれは珍しくないことだと言いました

And that/ what firemen do to train sometimes is they take a house/ that is going to be torn down,/ and they burn it down instead,/ and practice/ putting it out.//

消防士は訓練のために 解体予定の建物を入手し それに火をつけてから消す訓練をするのです

But they always stop and take a picture.//

ですが必ずその前に記念写真を撮ります

(笑)

You know/ the pirate tribe is a fascinating one.//

海賊という部族は魅力的で

They've got their own flag.// They've got the eye patches.//

自分の旗があり、眼帯をつけていて

You can tell/ when you're running/ into someone/ in a tribe.//

部族の誰かと出くわせばすぐにわかります

And it turns out/ that it's tribes --/ not money, not factories --/ that can change our world,/ that can change politics,/ that can align large numbers of people.//

そして、わかったのは、 金や工場でなく、この部族が たくさんの人間を統一行動させて 世界を変え、政治を変えるということです

Not/ because you force them/ to do something/ against their will,/ but/ because they wanted to connect.//

人々の意に沿わないことを無理矢理やらせるからでなく 人々が繋がりたいと思っているからです

That/ what we do for a living now,/ all of us,/ I think,/ is find something worth/ changing,/ and then assemble tribes/ that assemble tribes/ that spread the idea/ and spread the idea.//

我々全てが 生活のためにしているのは 変える価値のある何かを見つけ 部族をまとめあげる部族をまとめあげ アイデアをひろめ、さらにアイデアを広めると

And it becomes something far bigger/ than ourselves,/ it becomes a movement.//

自分たちよりはるかに大きい集団になるのです 運動(ムーブメント)になります

So/ when Al Gore set out/ to change the world again,/ he didn't do it/ by himself.//

アル・ゴアがふたたび世界を変えようと 活動を始めた時 彼は自分一人ではやらなかった

And he didn't do it/ by buying a lot of ads.//

たくさんの広告を打つこともしなかった

He did it/ by creating a movement.//

彼は運動を創り出したのです

Thousands of people/ around the country/ who could give his presentation/ for him,/ because he can't be in 100 or 200 or 500 cities/ in each night.//

国中の何千という人たちが アルの代わりにプレゼンテーションをしてくれる アルは毎晩100とか200とか500の町にはいられないのですから

You don't need everyone.//

誰もが必要なわけでもない

What Kevin Kelley has taught us/ is you just need,/ I don't know,/ a thousand true fans --/ a thousand people/ who care enough/ that they will get you/ the next round and the next round and the next round.//

ケヴィン・ケリーが今夜教えてくれましたが よく知りませんが、1000人くらいの本物のファンがいればいい 1000人くらいの熱心な人がいて 次の番にあなたにアプローチし また次の番、次の番、とやってくれればいい

And that means/ that the idea/ you create,/ the product/ you create,/ the movement/ you create/ isn't for everyone,/ it's not a mass thing.// That's not/ what this is about.//

つまりあなたがアイデアなり製品なり 運動なりは、全ての人向けでなくてもよい それは大衆向けでなくてもよい そういうものじゃない

What it's about instead is finding the true believers.//

重要なのは 本当の信奉者を見つけることです

It's easy/ to look at what I've said so far,/ and say,/ "Wait a minute,/ I don't have/ what it takes to be that kind of leader."//

私が今まで話したことを聞くとみなさんこう思いがちです 「ちょっと待って、自分にはとてもそんなリーダーになれないよ」

So here are two leaders.// They don't have a lot/ in common.//

ここにリーダーが二人います 彼らにはほとんど共通点がない

They're about the same age.// But that's about it.//

彼らは同じ歳です でもそれだけです

What they did,/ though,/ is each/ in their own way,/ created a different way of navigating your way/ through technology.//

彼らがやったのは、それぞれに独自の方法で テクノロジーを使ってあなたが進んで行くための 別々の方法を創り出したことです

So some people will go out/ and get people/ to be on one team.//

だからある人たちはそのチームに人々を呼び込み

And some people will get people/ to be on the other team.//

別の人々はもう一方のチームに呼び込んでいます

It also informs the decisions/ you make/ when you make products or services.//

これはまた、製品やサービスを作る際に どういう意思決定をすればよいかも教えてくれます

You know,/ this is one of my favorite devices.//

これは私が好きなガジェットの一つです

But what a shame/ that it's not organized to help/ authors create movements.//

しかし恥ずべきことに、このガジェットは 著者がムーブメントを起こすのを助けるようにできていません

What would happen/ if,/ when you're using/ your Kindle,/ you could see the comments and quotes and notes/ from all the other people/ reading the same book/ as you/ in that moment.//

もしみなさんがこのKindleを使う時に、その場で あなたが読んでいる本と同じ本を読んだ人の コメントや引用やメモなどがみられたらどうでしょう

Or/ from your book group.// Or/ from your friends, or from the circle/ you want.//

あるいはあなたの読書グループや、友人や、いろいろなサークルの人たちからの

What would happen/ if authors,/ or people/ with ideas could use version two,/ which comes out/ on Monday,/ and use it/ to organize people/ who want to talk/ about something.//

もし著者や、アイデアを持った人々が、月曜に出る バージョン2を使うと、何か言いたいことがある人々を 組織化できたら どうでしょう

Now/ there is a million things/ I could share with you/ about the mechanics here.//

私が皆さんと共有したいメカニズムがものすごくたくさんあるのですが

But let me just try a couple.//

その内幾つかを見てみましょう

The Beatles did not invent teenagers.//

ビートルズはティーンエイジャーを創り出しはしませんでした

They merely decided to lead them.//

単にリードしようとしたのです

That most movements,/ most leadership/ that we're doing/ is about finding a group/ that's disconnected/ but already has a yearning --/ not persuading people to want something/ they don't have yet.//

ほとんどのムーブメント、ほとんどのリーダーがやっているのは 言いたいことがあるがお互いに関係性がない グループを見つけることです 何も言いたくない人たちに言いたくなるよう 説得するわけではありません

When Diane Hatz worked on "The Meatrix,/"/ her video/ that spread all/ across the internet/ about the way/ farm animals are treated,/ she didn't invent the idea of being a vegan.//

ダイアン・ハッツが作ったビデオMeatrixは 畜産動物がどんな扱いを受けているかを描いたビデオで インターネットを駈けめぐりましたが 彼女が絶対菜食主義者という考え方を作ったわけではありません

She didn't invent the idea of caring about this issue.//

この問題に注目するという考え方を作ったわけでもない

But she helped organize people,/ and helped turn it/ into a movement.//

彼女は、人々を組織化し、それが ムーブメントになるのを助けただけです

Hugo Chavez did not invent the disaffected middle and lower class of Venezuela.// He merely led them.//

ウーゴ・チャベスはベネズエラの、不満が横溢した 中流・下流階級を作ったわけではない 単に指導しただけです

Bob Marley did not invent Rastafarians.//

ボブ・マーリーはラスタファリアンを作ってはいない

He just stepped up/ and said,/ "Follow me."//

立ち上がって「俺についてこい」と言っただけです

Derek Sivers invented CD Baby,/ which allowed independent musicians/ to have a place/ to sell their music/ without selling out to the man --/ to have place to take the mission/ they already wanted to go/ to,/ and connect with each other.//

デレク・シルバースは「CD Baby」を作り インディーズミュージシャンが 身売りすることなく音楽を売る場所を持つのを助けました もともと彼らが持っている使命を 互いにつなぐことができる場所を用意したのです

What all these people have in common is/ that they are heretics.//

これらの人々の共通点は、彼らが全て異端者だということです

That heretics look at the status quo/ and say,/ "This will not stand.// I can't abide this status quo.//

異端者は現状を見て、言います 「このままではいけない 私はこれには耐えられない

I am willing/ to stand up/ and be counted/ and move things forward.//

私は立ち上がって現状を前進させると約束する」

I see/ what the status quo is;/ I don't like it."//

「私は現状を見た 私はそれが気に入らない」

That instead of looking at all the little rules/ and following each one of them,/ that instead of being/ what I call a sheepwalker --/ somebody/ who's half asleep,/ following/ instructions,/ keeping their head down,/ fitting in --/ every once/ in a while/ someone stands up/ and says,/ "Not me."//

こんな細かい規則を読んで それにいちいち従うより あるいは半分眠った 夢遊病者になって 頭を垂れて、牧羊場の羊の様に 言われたことに従うより 時々誰かが立ち上がって言う「俺は嫌だ」と

Someone stands up/ and says,/ "This one is important.//

「これは重要なことだ

We need to organize/ around it."//

これをうまく組織化しなくては」と

And not everyone will.// But you don't need everyone.//

誰もがそういうわけではない そして、誰もがそうする必要はない

You just need a few people --/ (Laughter) --/ who will look at the rules,/ realize/ they make no sense,/ and realize how much/ they want to be connected.//

ごく僅かの人がいればいいのです (笑) 規則を見て それに意味がないと気づき どれだけ自分たちが繋がりたいかわかった人たちがいればいい

So Tony Shea does not run a shoe store.//

トニー・シェアは靴屋を経営しているのではない

Zappos isn't a shoe store.//

Zapposは靴屋ではない

Zappos is the one,/ the only,/ the best-there-ever-was place/ for people/ who are into shoes/ to find each other,/ to talk about their passion,/ to connect with people/ who care more/ about customer service/ than making a nickel tomorrow.//

Zapposは、ただ一つの、 世界一の場所で そこでは靴フリークが集まってお互いを発見し 自分たちの情熱について語り合い わずかな稼ぎよりカスタマーサービスに関心が ある人と繋がることができるのです

It can be something as prosaic/ as shoes,/ and something/ as complicated as overthrowing a government.//

靴くらい平凡なことでもそうだし 政府をひっくり返すくらい大きなことでもそうです

It's exactly the same behavior though.//

どちらでも行動方式は同じです

What it requires,/ as Geraldine Carter has discovered,/ is to be able to say,/ "I can't do this/ by myself.//

ジェラルディン・カーターが発見したように、必要なのは 「私だけではこれができないけれど、もし私が

But/ if I can get other people/ to join my Climb and Ride,/ then together/ we can get something/ that we/ all want.//

他の人たちを私のClimb and Rideに集めることができたら 私たち全員が望むなにかができるのに」と

We're just waiting/ for someone/ to lead us."//

私たちはリーダーが必要なだけなんです

Michelle Kaufman has pioneered new ways of thinking about environmental architecture.//

ミシェル・カウフマンは 環境適合した建築を開発した先駆者です

She doesn't do it/ by quietly building/ one house/ at a time.//

彼女は一つ一つ家を建てながらそうしたのではなく

She does it/ by telling a story/ to people/ who want to hear/ it.//

彼女の話を聴きたいと思う人に 物語を話したのです

By connecting a tribe of people/ who are desperate/ to be connected to each other.//

繋がりたいと強く思っている部族や 人々を繋ぐことで

By leading a movement/ and making change.//

ムーブメントをリードすることで 変化をもたらすことで

And around/ and around and around it goes.//

それが繰り返されて行くのです

So three questions/ I'd offer you.//

そこで、皆さんに三つの質問をします

The first one is,/ who exactly are you upsetting?//

一番目:あなたは、正確にはだれの 心を乱していますか?

Because/ if you're not upsetting/ anyone,/ you're not changing/ the status quo.//

誰かの心を乱していないなら、あなたは現状を変えていません

The second question is,/ who are you connecting?//

二番目:あなたは誰と繋がっていますか?

Because for a lot of people,/ that's/ what they're in it for:/ the connections/ that are being made,/one/ to the other.//

多くの人にとって、それが生きる意味です 人と人との間に生まれてくる繋がりです

And the third one is,/ who are you leading?//

三番目:あなたは誰をリードしていますか?

Because focusing on that part of it --/ not the mechanics of what you're building,/ but the who,/ and the leading part --/ is/ where change comes.//

その部分にフォーカスすること 作っているものの構造ではなく、それを導く人 つまり先導部分こそが変化の生まれる場所なのです

So Blake,/ at Tom's Shoes,/ had a very simple idea.//

そこで、トムの靴屋のブレイクは簡単なアイデアを思いつきました

"What would happen/ if every time/ someone bought a pair of these shoes/ I gave exactly the same pair/ to someone/ who doesn't even own a pair of shoes?"//

もし誰かがこの靴を買った時に 私が誰か他の、靴を持ったこともない人に 同じ靴をあげたらどうなるだろう?

This is not the story of how you get shelf space/ at Neiman Marcus.//

これはニーマン・マーカスの棚スペースを獲得する話ではありません

It's a story of a product/ that tells a story.//

これは、物語を持つ製品の話です

And/ as you walk around/ with this remarkable pair of shoes/ and someone says,/ "What are those?"//

そしてあなたがこの特別な靴を履いて歩く時には 誰かが言います「あれは何だ?」と

You get to tell/ the story/ on Blake's behalf,/ on behalf of the people/ who got the shoes.//

あなたは靴をもらった人たちに代わって ブレイクの代わりに物語を話すでしょう

And suddenly/ it's not one pair of shoes or 100 pairs of shoes.//

すると突然、それはただの靴、あるいは100個の靴の話しでなくなります

It's tens of thousands of pairs of shoes.//

何千何万もの靴の話になります

My friend Red Maxwell has spent the last 10 years/ fighting against juvenile diabetes.//

私の友人レッド・マクスウェルは、この10年間 若年型糖尿病と闘ってきました

Not fighting/ the organization/ that's fighting it --/ fighting with them,/ leading them,/ connecting them,/ challenging the status quo/ because it's important/ to him.//

闘病組織に対抗するのではなく、彼らとともに闘い、リードし、 彼らを繋ぎあわせ、現状に挑戦しています それが彼にとって大事だからです

And the people/ he surrounds himself/ with need the connection.//

彼を取り巻く人たちには連携が必要です

They need the leadership.// It makes a difference.//

リーダーが必要です そこに変化が生まれるのです

You don't need permission/ from people/ to lead them.//

人々をリードするのに許しを得る必要はありません

But/ in case you do,/ here/ it is:/ they're waiting,/ we're waiting/ for you/ to show us/ where to go next.//

しかしもしも必要な場合、こういうことです 彼らも、我々も 次にどこへ向かえばいいのか、あなたが言うのを待っているのです

So here is/ what leaders have in common.// The first thing is,/ they challenge the status quo.//

だからリーダーに共通していることがあります。第一に彼らは 現状に挑戦します

They challenge/ what's currently there.//

今そこにあるものに挑戦するのです

The second thing is,/ they build a culture.//

第二に彼らは文化を創ります

A secret language,/ a seven-second handshake,/ a way of knowing/ that you're in or out.//

合言葉とか、7秒間の握手とか あなたが仲間かそうでないかを知る方法です

They have curiosity.// Curiosity/ about people/ in the tribe,/ curiosity/ about outsiders.// They're asking/ questions.//

彼らは好奇心を持っています 部族内の好奇心です 外部者への好奇心です 彼らは尋ねます

They connect people/ to one another.//

彼らは人々を他の人たちと結びつけます

Do you know/ what people want more/ than anything?//

人が何を一番望むか知っていますか?

They want to be missed.//

「いないと寂しい」と思ってもらうことです

They want to be missed the day/ they don't show up.//

自分がいなくなったその日から、

They want to be missed/ when they're gone.//

いなくなったら悲しんでほしいのです

And tribe leaders can do/ that.//

部族のリーダーはそれができます

It's fascinating,/ because all tribe leaders have charisma,/ but you don't need charisma/ to become a leader.//

素晴らしいことに、部族のリーダーは皆カリスマ性を持っています でも、リーダーになるのにカリスマ性は必要ありません

Being a leader gives you charisma.//

リーダーになればカリスマ性ができるのです

If you look/ and study the leaders/ who have succeeded,/ that's/ where charisma comes from --/ from the leading.//

成功したリーダーを研究すれば リードすることでカリスマ性が生まれているのがわかります

Finally,/ they commit.//

最後に、彼らはコミットします

They commit to the cause.// They commit to the tribe.//

彼らは大義にコミットし、部族にコミットします

They commit to the people/ who are there.//

そこにいる人たちにコミットします

So I'd like you/ to do something/ for me.//

あなた方にやってほしいことがあります

And I hope/ you'll think about it/ before you reject it out-of-hand.//

それを手に余ると拒否する前に考えてみて下さい

What I want you/ to do,/ it only takes 24 hours,/ is:/ create a movement.//

24時間しかかかりません それはムーブメントを生み出すことです

Something/ that matters.// Start.// Do it.// We need it.//

重要なことをです 始めてください やるのです みんな望んでいます

Thank you very much.// I appreciate it.//

ご清聴ありがとうございます

(拍手)

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

costume

〈U〉(ある時代・国民・地方などの特殊な)『服装』,身なり

〈C〉(特定の場合・季節のための)服装

〈U〉〈C〉(芝居・仮装舞踏会用などの)衣装

…‘の'衣装を用意する,‘に'衣装をつけさせる

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

entertain

〈人〉‘を'『楽しませる』

〈人〉‘を'『もてなす』,歓待する

〈感情・意見・計画など〉‘を'心に抱く

客を呼ぶ,客をもてなす,歓待する

shortly

『まもなく』(in a short time),すぐに(soon)

『手短に』,簡潔に(briefly)

無愛相に,そっけなく

convention

〈C〉(宗教上や政治上など特別の目的の)『会議』,協議会;《米》党大会(大統領候補者の指名・綱領決定などをする)

〈C〉〈U〉『因習』,慣例,しきたり

〈C〉(国家間などの)協定,申し合わせ

balloon

『気球』,軽気球

(おもちゃの)風船

(気球のように)ふくれる《+『out』(『up』)》

(気球のように)ふくれた

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

schism

〈U〉(団体,特に教会の)分裂,分離

〈C〉(教会の)分派

gospel

〈U〉『福音』(ふくいん);キリスト教の教義

《G-》『福音書』(新約聖書のMatthew,Mark,Luke,Johnの4福音書の一つ)

〈U〉〈C〉《おどけて》金科玉条;主義,信条

〈C〉安心して信じられるもの

porn

=pornography

laughter

『笑い』,笑い声

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

status quo

現状

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

itch

〈C〉《an~》かゆい感じ,かゆみ;《the~》(皮膚病の)疥癬(かいせん)

《an~》うずうずする欲望,むずむずする気持ち

〈人・体の一部が〉かゆい,むずむずする

《しばしば進行形で》むずむずする,欲しくてたまらない

permanent

『永久の』不変の

常設の,常置の

=permanent wave

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

charter

(君主・政府などが人民・組織・個人に与える権利の)『特許状』,免許状,憲章

(組織の趣旨を述べた)『憲章』

(バス・飛行機・船などの)貸借契約

〈組織など〉‘に'『特許(免許)を与える』

(契約によって)〈バス・飛行機・船など〉'を'『借り切る』

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

stray

(…から)『それて道に迷う』,さまよい出る,はぐれる《+『from』+『名』》

〈考え・話題などが〉(…から)わきへそれる《+『from』+『名』》

『道に迷った』,はぐれた

飼い主のいない

まばらの,離れ離れの,時たまの

(弾丸などが)それた

浮浪児,迷い子

迷った動物;野良犬(猫)

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

scoop

(小麦紛・砂糖・アイスクリームなどをすくう)ひしゃく,しゃくし,大さじ;(石炭などすくう)シャベル

(…を)1回すくう量(動作)《+『of』+『名』》

《話》(新聞の)特種(とくだね),スクープ

(…がら)…‘を'くむ,すくう《+『out』+(『up』)+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈穴など〉‘を'掘る,えぐる《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《話》〈他社〉‘を'特種で出し抜く

boss

『ボス』,親方;社長,所長

《米》《軽べつして》政党の首領

…'を'支配する,牛耳(ぎゅうじ)る《+『around』(『about』)『名』・+『名』+『around』(about)》

tolerate

…‘に'『寛大な態度をとる』,‘を'黙認する

…‘を'『がまんする』,耐える

〈薬品・毒物など〉‘に'耐性がある

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

ill

《補語にのみ用いて》『病気で』,気分が悪い(sick)

《名詞の前にのみ用いて》不十分な,好ましくない;正常でない

《名詞の前にのみ用いて》不運な,不吉な

《名詞の前にのみ用いて》(道徳的に)『悪い』,邪悪な,敵意(悪意)のある;不きげんな

《名詞の前にのみ用いて》『有害な』,悪い,損害を与える

『悪く』,不正に;残酷に

『意地悪く』,不親切に;不満足に,不十分に

ほとんど…ない(scarcely)

《分詞と共に複合語を作って》悪く,まずく,不完全に

〈U〉

悪,罪悪

〈U〉危害,災難

〈C〉《しばしば複数形》苦しみ(悩み)の種,不幸,病気

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

city council

市議会,市会

ordinance

(市または町で作る)条例,法令

humane

『人道的な』,人情味のある,思いやりのある

《まれ》(学問が)人文の,教養の

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

testify

〈人が〉(法廷で)『証言する』,(一般に)証言する;(…に不利な,有利な)証言をする《+against(for, in favor of)+名》

〈人が〉(…を)保証する,立証する《+to+名(doing)》

〈物事が〉(…の)証拠となる,(…を)示す《+to+名》

《testify+that-節》(法廷で)〈人が〉…である‘と'『証言する』;〈物事が〉…‘という'証拠となる

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

inhumane

薄情な,不人情な,冷酷な

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

deficit

(金銭の)不足額,赤字

completely

『完全に』,全く,十分に

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

county

《英》『州』

《米》『郡』

州民,郡民

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

dogcatcher

(町・都市の)野犬捕獲員

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

North Carolina

ノースカロライナ州(米国南東部大西洋岸の州;州都はRaleigh;《略》『N.C.,NC』)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

Jewish

ユダヤ人の;ユダヤ民族[特有]の

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

light bulb

[白熱]電球

smash

…‘を'『粉々にする』(shatter);…‘を'打ち砕いて(…に)する《+『名』+『to』(『into』)+『名』》・…‘を'ガン(ガシャン)と打つ(打ちつける);…‘の'(…を)強打する《+『名』+『on』+『名』》・…‘を'完全に壊する,打ち負かす《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(テニス・卓球などで)〈球〉‘を'スマッシュできめる・〈物が〉『粉々に砕ける』《+『up』》;砕けて(…に)なる《+『to』(『into』)+『名』》・(…に)ガン(ガシャン)とぶつかる,衝突する《+『into』(『through』,『against』)+『名』》・(テニス・卓球などで)スマッシュを打つ

(…が)『粉々になること』,粉砕,衝突;(物の)壊れる音,(衝突の)大音響《+『of』+『名』(do『ing』)》・大成功,大当たり

(テニス・卓球などで)スマッシュ・大成功の,大当たりの・ガシャンと;まともに

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

indicate

『…‘を'表れ(徴侯)である』(show)

『…‘を'指し示す』,指摘する

…‘を'簡単に述べる,知らせる

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

factory

『工場』,製作所

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

churn

かく乳器(クリームやミルクをかき老ぜてバターを作る)

〈クリーム・ミルク〉'を'かく乳器に入れてかき混ぜる

〈バター〉'を'かく乳器で作る

…'を'激しくかき混ぜる《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

激しく動く

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

mouthpiece

(楽器の)吹き口,(パイプの)吸き口;(用器・管などの)口,口金;(電話器の)送話口

《話》(団体などの)代弁者,スポークスマン

ad

《話》広告(advertisementの略)

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

lever

てこ,レバー

‘を'てこを使って動かす

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

leading

『先導する』,先頭の

『主要な』,一流の

指導する

指導

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

Henry

ヘンリー(1世から8世にいたる英国王の名の一つ)

Ford

フォード(『Henry~』;1863‐1947;米国の自動車製造業者)

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

built

buildの過去・過去分詞

「(体が)…にできている,…造りの」の意を表す

fabric

〈C〉〈U〉『織物』,編物

〈U〉織り方;織地

〈U〉構造,組織

〈U〉構造物,建造物

essence

〈U〉(…の)『本質』,真髄《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(植物・薬物などから抽出された)精,エキス《+『of』+『名』》

〈U〉香水(perfume)

〈U〉本質,実在;〈C〉(特に)霊的実在

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

gear

〈C〉(動力を伝動する)『歯車』,ギヤ

〈U〉歯車装置,伝動装置,ギヤ

〈U〉(特定の機能を果たす)装置

〈U〉(ある仕事・活動のための)道具一式

…‘に'ギヤ(伝動装置)を取り付ける

(…に)…‘を'かみ合わせる,連係させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)ギヤがかみ合う《+『into』+『名』》

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

advertising

《集合的に》広告;広告業

広告の

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

mousetrap

ネズミ取り器

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

careful

(哲が)『注意深い』,慎重な,気をつける

《補語にのみ用いて》(…を)『たいせつにする』,気にかける《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『入念な』,綿密な

unfortunate

『不運な』,不幸な

不適当な,不適切な

不運な人,不幸な人

juxtaposition

並置,並列

instead

『その代りとして』,それよりも

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

peon

(中南米・米国南西部の農園で,しばしば借金のかたとして働かされる)未熟練労働者

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

diagram

説明図,略図;図表,予定表,グラフ;図解

…‘を'図解する,図示する,‘の'図表を作る

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

marketing

市場での売買[取引き]

マーケディング(宣伝・販売・技術などを研究する経営学の分野)

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

tribe

《集合的に》《単数・複数扱い》『部族』

《しばしば軽べつして》(…の)仲間,集団,連中《+of+名》

(動植物の)族(family(科)と genus(属)の間の分類単位)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

spiritual

『精神的な』,精神の

超自然の,霊的な;崇高な,気高い

『宗教上の』,神聖な,教会の

黒人霊歌(Negro spiritual)

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

explosion

(火薬などの)『爆発』,破裂《+『of』+『名』》

爆発音

《an~》(怒り・笑いなどの)爆発《+『of』+『名』》

急激な増加

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

silo

サイロ(牛馬の飼料として牧草(silage)を貯蔵する普通円筒形の建物)

サイロ(ミサイルを格納し発射する地下設備)

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

rebel

(統治者・政府に対する)『反逆者』,(権威に対する)反抗者

《『R』‐》(南北戦争時の)南部連邦軍人

《俗》南部の白人

反逆の,反抗の

(…に)反逆する,反抗する《+『against』+『名』》

(…を)ひどくきらう《+『against』(『at』)+『名』(do『ing』)》

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

sail

〈C〉〈U〉『帆』;《集合的に》一隻の帆全部

〈C〉帆のような物;風車の羽根,カエデの種子の羽根など

〈C〉《単複同形で》帆船;船

〈C〉《単数形で》(短い)船旅,船遊び;〈U〉《時にa sail》航程

《副詞[句]を伴って》〈船が〉『航海する』

(…から…へ)『出航する』《+『from』+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人が〉『船で旅をする』,航海する

ヨットを操る,帆走する

《副詞[句]を伴って》すべるように進む(飛ぶ);〈人が〉さっそうと歩く

〈人・船などが〉〈海・川など〉‘を'渡る

〈船〉‘を'操る,走らせる

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

Ukrainian

〈C〉ウクライナ人

〈U〉ウクライナ語

ウクライナの,ウラクイナ人(語)の

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

dancer

『踊り子,ダンサー』,舞踊家

connected

連結した

親戚(せき)関係の

関係(連絡)のある

fringe

(ショール・幕などの)『ふさ飾り』,ふさべり

(一般に)へり,縁,周辺

〈服・カーテンなど〉‘に'ふさ飾りを付ける;(…で)…‘を'縁どる《+『名』+『with』+『名』》

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

fire department

(都市の)消防部,消防署(《英》fire brigade)

《集合的に》消防部員

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

legitimate

(要求・目的などが)『合法的な』,法律の認める

(議論などが)『論理的な』,筋道の立った

(支出・苦情などが)正当な,もっともな

(生まれが)適法な婚姻から生じた,嫡出(ちゃくしゅつ)の

正統の

…‘を'合法化する

〈子供〉‘を'嫡出子とする

photo

『写真』[photographの短縮形]

fireman

消防士

(機関車などの)火夫,かまたき(stoker),ボイラーマン

(米海軍の)機関兵

uncommon

『普通でない』,めったにない,並はずれた

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

pirate

『海賊』海賊船

著作(特許)権侵害者,剽窃(ひょうせつ)者

…‘に'海賊行為を働く;…‘から'略奪する

〈本・芸術作品・発明〉‘の'著作(特許)権を侵害する

海賊を働く

著作(特許)権を侵害する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

flag

(国家・団体などを象徴する)『旗』;(信号用の)旗

…‘に'旗を立てる,‘を'旗で飾る

〈人・車など〉‘に'旗(手)を振って止める《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

align

…'を'一列に並べる,整列させる

(…と)…'を'提携させる,連合させる《+『名』+『with』+『名』》

一列に並ぶ

(…と)提携する《+『with』+『名』》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

assemble

(ある目的で)〈人・物〉'を'『集める』,集合させる

(部品を集めて)〈機械など〉'を'『組み立てる』

…'を'整とんする,きちんと並べる

(人が)集まる,会合する(meet)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

gore

(特に戦い,けんかなどで傷から流れ出た)血,血の塊

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

ca

circa

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

believer

(…を)信じる人,(…の)信奉者,信者《+『in』+『名』》

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

navigate

〈人が〉〈船・航空機など〉‘を'『操縦する』

〈船・飛行機が〉…‘を'『航行する』,〈人が〉…‘を'船(飛行機)で行く

〈物事〉‘を'うまくやっていく

(飛行機)を操縦する,航行する

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

shame

〈U〉『恥ずかしさ』,羞恥(しゅうち)心

〈U〉『恥』,恥辱,不名誉

〈C〉》単数形で》《話》『恥になる人』(『物』,『事』),面汚し,名折れ

〈C〉《単数形で》残念なこと,遺憾なこと

〈人〉‘を'『恥じさせる』,赤面させる

〈人〉‘の'不名誉になる,面目をつぶす

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

kindle

〈火〉‘を'『起こす』;〈物〉‘に'火をつける,点火する

〈感情など〉‘を'『かき立てる』,燃え立たせる

…‘を'輝かせる,明るくする

火がつく,燃え出す

〈人が〉興奮する;〈怒りなどが〉燃え上がる

(…で)輝く;生き生きとする《+『with』+『名』》

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

mechanic

『機械工』,職工

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

merely

『単に』,ただ

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

disconnect

〈二者〉‘の'関係を絶つ;〈電話・電源など〉‘を'切る;(…から)…‘を'分離する《+『名』+『from』+『名』》

yearning

あこがれ,思慕,熱望:《yearning for+名…へのあこがれ》

あこがれの,熱望の

persuade

〈人〉‘を'『説得する』

〈人〉‘に'『信じさせる』

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

vegan

(肉・魚だけでなく卵・チーズ・ミルクを取らない)菜食主義者

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

Hugo

ユーゴー(Victor Hugo;180285;フランスノ詩人・小説家・劇作家)

disaffected

政治的に不満な,非友好的な;(…に対して)不満のある《+『to』(『toward』)+『名』》

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

Venezuela

ベネズエラ(南米北部の共和国;首都は Caracas)

bob

(はかりの)おもり;(振り子の)玉;(釣りの)浮き

(婦人・子供の)断髪;(犬・馬の)切り尾

…'を'断髪にする;〈犬・馬の尾〉'を'ちょん切る

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

musician

『音楽家』,楽士

《おもに英》作曲家

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

heretic

異教徒,異端者;異説を唱える人

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

abide

(ある状態に)とどまる;残る

住む

《まれ》…'を'じっと待つ

《否定文・疑問文で》…'を'がまんする,‘に'耐える

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

asleep

『眠って』;永眠して

〈手足などが〉しびれて

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

nickel

〈U〉『ニッケル』(金属元素;化学記号は『Ni』)

〈C〉(米国・カナダの)5セント白銅貨

〈C〉(一般に)ごくわずかの金

…‘に'ニッケルめっきをする

prosaic

散文の,散文体の

complicate

…'を'複雑にする

overthrow

〈政府など〉‘を'『倒す』,打倒する,廃する

〈物〉‘を'『ひっくり返す』(overturn)

(野球などで)…‘より'遠くにボールを投げる,‘に'高投する

《the ~》(…の)打倒,転覆《+『of』+『名』》

(ボールの)高投

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

carter

荷馬車を引く人

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

environmental

環境の;自然環境の

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

quietly

『静かに』

『穏やかに』

じみに

desperate

『自暴自棄の』,『やけくその』

《補語にのみ用いて》切望している

(回復・改善などの)見込みがない,ほとんど望みがない

がまんできない,耐えられない

死にもの狂いの,一か八かの

goes

goの三人称単数現在

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

upset

『…‘を'ひっくり返す』,転覆させる

〈計画など〉‘を'『だめにする』,だいなしにする,狂わす

〈人〉‘の'『心お乱す』,'を'ろうばいさせる

〈体など〉‘の'調子お狂わせる

《米》(競技などで)〈相手〉'を'思いがけなく負かす

ひっくり返った

(計画などが)だいなしの,狂った

《捕語にのみ用いて》(精神的に)混乱した,ろうばいした

(体などの)調子がおかしくなった

〈U〉〈C〉『転倒』,転落

〈C〉(計画.心などの)『混乱』,乱れ;(体の)不調

〈C〉《話》けんか

〈C〉《米》(競技などでの)番狂わせ

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

tom

(動物の)雄;(特に)雄猫

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

suddenly

『突然に』,だしぬけに

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

juvenile

少年少女向きの

少年の,少女の,若い

子供じみた,未熟な

少年,少女

子役の俳優

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

permission

『許可』,承諾

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

first thing

まず最初に,朝一番に

currently

現在は;広く,一般に

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

handshake

握手

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

outsider

局外者,第三者

(競馬などで)勝ちめのない馬(騎手)

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

charisma

人を引きつける非凡な能力(影響力),教祖的な力

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画