TED日本語 - ハンス・ロスリング: 私のデータセットであなたのマインドセットを変えてみせます

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

今年の夏米国務省で行った講演で、ハンス・ロスリングは彼の見事なデータバブルソフトウェアを使い、発展途上世界についての神話を打ち砕きます。中国や緊急援助後の世界に対する新たな分析と、昔のデータを使ったショーをお楽しみください。

Script

みなさんのマインドセットについてお話しします みなさんのマインドセットは私のデータセットと合っているでしょうか? (笑) 合っていなければ どちらかをアップグレードしなくちゃなりません

グローバルな問題の話をすると 学生たちがいつも休憩時間に 「我々」と「彼ら」について話すのを耳にします それで休憩時間が終わったときに聞いてみます 「"我々"と"彼ら"というのは何を指して言っているの?」 「簡単ですよ 西欧世界と発展途上世界です」と答えます 「学部でそう習いました」 「じゃあその定義は何?」と聞くと 「そんなの誰でも知ってるでしょう」と言います

それでもあえて答えを求めると ある女子学生がうまい答え方をしました 「長生きで小家族なのが西欧世界で 短命で大家族なのが発展途上世界です」 この答えは気に入りました 彼らのマインドセットをデータセットに 変換してやることができるからです これがそのデータセットです 横軸は家族の大きさです 女性1人につき子供が1人、2人、3人、4人、5人 というのがこの軸です 縦軸は何歳まで生きるかで 平均寿命が30年、40年、50年ということ 学生が答えたのは まさにこの世界のイメージです

そしてこれは実際のところベッドルームの問題です 男と女が 小さな家族を持つことに決め 子供の世話をし どれだけ生きるかということ これはトイレとキッチンの問題なのです 石けん、水、食べ物があれば 人は長く生きられます 学生たちは正しかったのです 世界にはこのように 一方には 大家族で短命な発展途上世界があり もう一方には 小家族で長生きな 西欧世界がありました それから―

私が生きている間に 世界では驚くべきことが起きました 発展途上国が 石けんと 水と ワクチンを手に入れます 家族計画を行うようになります ある部分では アメリカが 技術的なアドバイスと投資を提供したおかげでもあります そして見ての通り 世界全体が子供2人の家族 60年から70年の寿命というところに向かっていきます

しかし取り残されている国もあります アフガニスタンはここにあります それにリベリアやコンゴも こういう条件の国々があります だから私にとっての問題は 学生たちが持っている世界のイメージが 彼らの教師が生まれるよりも 前のものだということです (笑) (拍手)

私は実際 これを様々なところでもやってみました 先週Global Health Conference (世界保健会議)が ここワシントンでありました アメリカで実務に携わっている人たちでさえ 同じように間違った考え方をしていることが分かりました 彼らはここにあるメキシコや中国が アメリカに対して相対的に向上していることに気がついていません 時間を進めてみましょう ご覧ください 彼らは追いついてきています メキシコがここに この2つの社会的側面に関しては アメリカと対等です このことに気付いている 世界保健の専門家は 5パーセントもいません この素晴らしい国メキシコは 武器が北から国境を越えて入ってきている問題を抱えています これは止める必要があります アメリカと妙な関係になってしまっていますから

しかし横軸を 1人あたりの所得に変えるとどうでしょう? すると こうなります ご覧のように まったく違った形になりました こうしながら私たちのサイト Gapminder Worldの使い方を説明しています なぜお勧めするかというと これはネット上で無料で使えるユーティリティなのです うまく設定してやると 歴史を200年遡ることができます アメリカはここにあります 他の国も表示させましょう 横軸は1人あたりの所得です アメリカは当時2,000ドルくらいしかありませんでした 平均寿命は35歳から40歳 今日のアフガニスタン並みです

それから世界に何が起こったのかを お見せしましょう 大学で1年間 歴史を学ばなくとも 1分間で全部見ることができます (笑) 茶色の円は西ヨーロッパ 黄色いのはアメリカで どんどん豊かに それからどんどん健康になっていきます これが100年前 世界の他の国々は相変わらずです ここに来て インフルエンザが流行します 私たちがみんな流感を恐れるのも無理はありません まだ記憶に残っているのです 平均寿命がはっきり下がっています それからまた上昇します こちらは独立するまでそのままでした

ここに中国 ここにインドがあります それからどうなるのでしょう ここにメキシコがあるのに注意してください メキシコはアメリカに並んではいませんが 結構近くまで来ています 中国とアメリカの この200年間を見るのは 特に興味深いです というのも― Googleがこのソフトを買い取ったため 私の長男は今Googleで働いています 実際これは児童労働ですね 息子夫婦は何年も 物置にこもってこれを開発したんですから それから私の末っ子は北京で中国語の勉強をしています 子供たちはこの2つの視点を持つようになったわけです 末っ子は北京で勉強していて 長期的な視点でやっています 長男の方はGoogleで働いていて 4半期とか半年というサイクルで仕事しています まあGoogleは太っ腹だから 1年とか2年でやっているかもしれません

中国が何世代というスパンでものを見ているのは 彼らが 100年に渡って後退するという 非常に不名誉な時代を 記憶しているからです それから20世紀の初めの 非常に悪い時期を覚えています それからいわゆる「大躍進」があります 1963年 毛沢東は最終的には中国に健康をもたらしました 毛沢東が死んだ後 鄧小平が この驚くべき前進を始めました

ちょっと面白いと思いませんか? アメリカは最初経済が発展して それからゆっくりと豊かになりましたが 中国はずっと早い段階で健康になります 彼らは教育や栄養の知識を活用し ペニシリンやワクチンの恩恵を受け 家族計画をしたからです アジアでは経済的な発展の前に 社会的発展をします 公衆衛生学の教授である私には これらの国々がそれほど早く成長するのは不思議ではありません

みなさんがここで目にしているのは トーマス フリードマンのフラットな世界です わかるでしょう? 本当にフラットというわけではありませんが この中所得国の存在があるので 「発展途上世界」という言い方は やめなさいと学生に言っているわけです 発展途上世界というくくりで話をするのは アメリカの歴史を2章に分けるようなものです

後の方の章は現在 オバマ大統領の時代です 前の方は昔 ワシントンから アイゼンハワーまでの時代です ワシントンからアイゼンハワーまでは 発展途上世界のようだったからです メイフラワー号から アイゼンハワーまでと言ってもいい それはひとまとめに発展途上世界でした 都市が驚くほど成長します すばらしい事業家がいる国もありますが 破綻していく国もあります

ではどうすれば それをもっとうまく捉えることができるでしょうか? 1つの方法は所得の分布を見ることです 見てください これは世界の人の所得の分布です 1ドル 食べるものはありますが お腹をすかせて眠りにつくことになります 縦軸はその生活水準の人の数です 10ドル 公的ないしは私的な 医療サービスがあります ここでは家族を医者にかけ 子供を学校にやることができます 青がOECD諸国 緑色はラテンアメリカ 橙色は東欧 黄色は東アジア 淡い水色は南アジアです

そして世界はいかに変わったか こう変わりました 成長が分かりますか? 何億、何十億という アジアの人々が貧困から抜け出しています そしてここまで来ました この先は予測になります しかしリーマンブラザーズの前で止める必要があります (笑) そこから先は もはや予測が正しくないからです たぶん世界はこうなります そしてこのように進み続けます だいたいのところ これが起こるだろうことです そして私たちの世界はもはや分断されていると見ることはできないのです

ここに高所得の国々があります 先頭に立つ大国アメリカ 中間に急速に経済の発展している国々があります 緊急援助に多くの資金を出しています 低所得の国がここに… (笑) 実際彼らが金の出所です 彼らは20世紀末に貯蓄していました ここに起業家たちのいる 低所得国があり そしてここに 破綻したり 紛争をしている国があります アフガニスタン ソマリア コンゴの一部 ダルフール これがみんな同時に存在するのです

発展途上世界がどうなっているという言い方に 問題のある理由です そこで起こっていることは こんなにも違っているのです だから私はもう少し違った 呼び方をするように勧めています 国の内部にも大きな差があります 国務省の部門は地域に対応して分かれていると聞きました ここにサハラ以南アフリカ 南アジア 東アジア アラブ諸国 東欧 ラテンアメリカ OECD諸国があります 横軸はGDPです 縦軸は乳幼児生存率です サハラ以南のアフリカが 一番下に来ているのは驚くに値しないでしょう

しかしこれをバラバラにして 円を国ごとにしてみます 円の大きさは人口です シエラレオネとモーリシャスはまったく違っています サハラ以南のアフリカの中にもこんな違いがあるのです 他のもバラバラにしてみましょう これは南アジア それにアラブ諸国 みんな別な部署ですね 東欧 ラテンアメリカ OECD諸国 そして全体 世界は連続しています 2つに分けることはできません

メイフラワー号はここです ワシントンはここ 建国しました リンカーンはここ 国を進歩させました アイゼンハワーは世界の国々に近代化をもたらしました そして今日のアメリカがここ ずっと国が続いています 世界がどう変わったか理解する上で 重要なものがあります ここで宣言をしたいと思います (笑)

他の国々に代わってアメリカの納税者に 謝意を伝えるのは私の仕事だろうと思います 人口保健調査(DHS)です 多くの人は気付いていませんが…これはまじめな話です 非常に これはアメリカの25年にわたる 継続的な支援によって 系統的に 子供の死亡率が測定されたもので 世界で何が起きているのかを把握できます (拍手) そしてアメリカ政府は 主張なしに 社会に有用な事実を提供する 最善の努力をしてきました インターネットで世界からデータを 無料で得られるようにしたのです 感謝します

世界銀行とは正反対です 政府のお金 税金を使って集めたデータを ちょっとした利益を得ようと売っているのです 非常に非効率なグーテンベルグ式のやり方で (拍手) しかし世界銀行で働いているのは 世界でも最も優秀な人たちです 高度な技能を持ったプロフェッショナルです 我々のようにもっと近代的な仕方で世界に対するよう 国際機関をアップグレードしたいものです データの無料化と透明化に関しては アメリカが一番です これはスウェーデン人の公衆衛生の教授にはすごく口にしにくいことですが (笑) 私もここにお金をもらわずに来ています

このデータを使って 何が起きたのかお見せしましょう これは 横軸を所得 縦軸を乳幼児死亡率として見た世界です 世界で何が起きたのでしょう? 1950年以来 50年間で 乳幼児死亡率は急速に下がりました これを分かるようにしてくれたのがDHS です 所得が増加しました 青色のかつての発展途上国は 西欧工業国と混じり合っています 連続しています しかし依然この部分があります これはコンゴです 貧しい国々が 歴史上のいつの時代とも変わらず存在します 今日 この最底辺の10億人に対し まったく新しいアプローチが行われることを耳にしました

これはどれほど早く起きたのでしょう? MDG 4 (ミレニアム開発目標 4)です アメリカはMDG 4に あまり熱心ではありませんが しかしアメリカはこの測定を可能にした主要なスポンサーなのです 我々の測れる唯一の乳幼児死亡率です 年4パーセントずつ減らそうと言っていました スウェーデンがどうだったか見てみましょう 私たちスウェーデン人は 社会発展の速さを自慢していたものです ここが1900年に我々がいた場所です 1900年のスウェーデン 1990年のバングラディシュと同じ乳幼児死亡率です しかしバングラディシュの方が収入が低い いいスタートです 援助をうまく使いました 子供たちに予防接種をし 飲料水を改善しました そして乳幼児死亡率を 驚きの年4.7パーセントという割合で下げました スウェーデンを― 打ち負かしたのです スウェーデンの方も同じ16年間分で動かしています

第2ラウンドは1916年のスウェーデン対 1990年のエジプトです ここでもアメリカの力があります 安全な飲み水を得て 貧しい人たちに食べ物を与え マラリアを根絶しました 5.5パーセント ミレニアム開発目標よりも早いペースです

スウェーデンに3回目のチャンスを与えましょう 相手はブラジルです ブラジルはこの16年間で驚くほど 社会の改善が見られました スウェーデンよりも早い これは世界が収束しているということです 中所得の国々 新興経済 彼らは追いついてきています 都市へと集まり そこでよりよい支援を得ています

スウェーデンが抗議しています 「こんなのフェアじゃない これらの国々には 我々になかった ワクチンや抗生物質がある 同じ時期で比較してもらわないと」 いいでしょう 私が生まれた年のシンガポールと対戦させましょう シンガポールの乳幼児死亡率はスウェーデンの2倍ありました 熱帯の国です 赤道地帯の湿地の国です 独立まで少し時間がかかります その後経済の発展が始まります そして社会投資があり マラリアを退治し 素晴らしい医療システムを作り アメリカもスウェーデンも打ち負かしました 彼らがスウェーデンに勝つなんて我々は考えもしませんでした! (拍手)

緑色のはみんなミレニアム開発目標を達成している国です 黄色は目標に近づいている国 赤は変わっていない国です やり方を改善する必要があります 単純な推定ではなく これらの国が良くなるよう 支援する方法を見つける必要があります 中所得の国々の達成していることには 敬意を払わねばなりません そして私たちは世界を事実に基づいて見る必要があります

横軸は1人たりの所得です 縦軸はHIV感染者の割合 青いのがアフリカです 円の大きさはHIV感染者数を表しています 南アフリカの悲惨な状況がわかります 大人の20パーセントが感染しています 彼らの高い所得にかかわらず 多くのHIV感染者がいます 一方下の方にあるアフリカの国々もあります HIVはアフリカの病気というわけではないのです スウェーデンやアメリカと同じレベルの アフリカの国が5つか10くらいあります それから非常に感染率が高い国もあります

アフリカで最も強い経済を持ち よく管理された国に起きたことをお見せします ボツワナです 非常に高いレベルです 下がってきましたが 落ちはしません PEPFAR(米国大統領エイズ救済緊急計画)による 治療が効果を上げたのです それで人が死ななくなりました 簡単な話でないのがおわかりになると思います これを引き起こしたのは戦争ではありません ここコンゴでは紛争が起きています そしてここザンビアは平和です

経済のためということでもありません 豊かな国のほうが若干高くなっています タンザニアを収入でばらしてみましょう 豊かな20パーセントは 貧しい20パーセントより HIV感染者が多くなっています 国の中でも違いがあるのです 州ごとに見たケニア とても違っています ここで見られる状況は貧しさによるものではありません 特異な状況なのです アフリカの東部や南部の ある国々や地域における ヘテロセクシャルの 同時並行的な 性関係によるのかもしれません

これはアフリカ全体の問題でも 人種の問題でもありません ローカルな問題なのです そして地域ごとに その土地で可能な方法で 予防を行う必要があります 最後にもう1つ 最貧の10億人の 知られざる苦難をお見せします 携帯電話もなく コンピュータなど見たこともなく 家に電気のない人々です

これはコンゾ病です 私は20年間 アフリカで調査してきました 飢饉状況下でキャッサバの毒抜きをちゃんとしなかったことで起こります 30年代にミシシッピで起きたペラグラに似ています 他の栄養疾患にも似ています 豊かな人々はかかりません

私たちはこれをモザンビークで目にしました モザンビークで蔓延しています タンザニアの北部でも この病気のことをお聞きになったことはないでしょう しかしこの病気にかかっている人は エボラ出血熱よりずっと多いのです 世界中で足の不自由な人々を生んでいます コンゴのバンデュンデュ州の南端で 2年間に2,000人の足が 不自由になりました ここは違法ダイヤの取引が行われていた場所です アンゴラのUNITAに支配されていました 今はなくなりました そして彼らは大きな経済問題を抱えています 一週間前 インターネットに初めて 4行の記述が現れました

新興経済の発展 中所得国の人々の大きな力 平和で低所得な国々を 混同してはいけません 今でも10億人が悲惨な状態にあります 発展途上国や発展途上世界というのとは 違った概念が必要です 新しいマインドセットが必要なのです 世界は収束しつつあります しかし しかし しかし 最底辺の10億人は別です 彼らは相変わらず貧しいままです これは持続可能ではありません 一つの大国のまわりでは起きないでしょう しかしアメリカは 最も重要な大国であり続けるでしょう 当面のところ 最も希望の持てる大国でもあります そしてこの国務省は 非常に重要な役割を担うでしょう アメリカではなく 世界のために だから国務省というのは名前が良くありません 国家のための省ではないのですから これは世界省なのです 私たちはあなた方に高い期待をかけています どうもありがとう (拍手)

I'm going to talk about your mindset. Does your mindset correspond to my dataset? (Laughter) If not,one or the other needs upgrading, isn't it?

When I talk to my students about global issues, and I listen to them in the coffee break, they always talk about "we" and "them." And when they come back into the lecture room I ask them, "What do you mean with "we" and "them"? "Oh, it's very easy. It's the western world and it's the developing world," they say. "We learned it in college." And what is the definition then? "The definition? Everyone knows," they say.

But then you know, I press them like this. So one girl said, very cleverly, "It's very easy. Western world is a long life in a small family. Developing world is a short life in a large family." And I like that definition, because it enabled me to transfer their mindset into the dataset. And here you have the dataset. So, you can see that what we have on this axis here is size of family. One,two,three,four,five children per woman on this axis. And here, length of life, life expectancy,30,40,50. Exactly what the students said was their concept about the world.

And really this is about the bedroom. Whether the man and woman decide to have small family, and take care of their kids, and how long they will live. It's about the bathroom and the kitchen. If you have soap, water and food, you know, you can live long. And the students were right. It wasn't that the world consisted -- the world consisted here, of one set of countries over here, which had large families and short life. Developing world. And we had one set of countries up there which was the western world. They had small families and long life.

And you are going to see here the amazing thing that has happened in the world during my lifetime. Then the developing countries applied soap and water, vaccination. And all the developing world started to apply family planning. And partly to USA who help to provide technical advice and investment. And you see all the world moves over to a two child family, and a life with 60 to 70 years.

But some countries remain back in this area here. And you can see we still have Afghanistan down here. We have Liberia. We have Congo. So we have countries living there. So the problem I had is that the worldview that my students had corresponds to reality in the world the year their teachers were born. (Laughter) (Applause)

And we, in fact, when we have played this over the world. I was at the Global Health Conference here in Washington last week, and I could see the wrong concept even active people in United States had, that they didn't realize the improvement of Mexico there, and China, in relation to United States. Look here when I move them forward. Here we go. They catch up. There's Mexico. It's on par with United States in these two social dimensions. There was less than five percent of the specialists in Global Health that was aware of this. This great nation, Mexico, has the problem that arms are coming from North, across the borders, so they had to stop that, because they have this strange relationship to the United States, you know.

But if I would change this axis here, I would instead put income per person. Income per person. I can put that here. And we will then see a completely different picture. By the way, I'm teaching you how to use our website, Gapminder World, while I'm correcting this, because this is a free utility on the net. And when I now finally got it right, I can go back 200 years in history. And I can find United States up there. And I can let the other countries be shown. And now I have income per person on this axis. And United States only had some,one,two thousand dollars at that time. And the life expectancy was 35 to 40 years, on par with Afghanistan today.

And what has happened in the world, I will show now. This is instead of studying history for one year at university. You can watch me for one minute now and you'll see the whole thing. (Laughter) You can see how the brown bubbles, which is west Europe, and the yellow one, which is the United States, they get richer and richer and also start to get healthier and healthier. And this is now 100 years ago, where the rest of the world remains behind. Here we come. And that was the influenza. That's why we are so scared about flu, isn't it? It's still remembered. The fall of life expectancy. And then we come up. Not until independence started.

Look here You have China over there, you have India over there, and this is what has happened. Did you note there, that we have Mexico up there? Mexico is not at all on par with the United States, but they are quite close. And especially, it's interesting to see China and the United States during 200 years, because I have my oldest son now working for Google, after Google acquired this software. Because in fact, this is child labor. My son and his wife sat in a closet for many years and developed this. And my youngest son, who studied Chinese in Beijing. So they come in with the two perspectives I have, you know? And my son, youngest son who studied in Beijing, in China, he got a long-term perspective. Whereas when my oldest son, who works for Google, he should develop by quarter, or by half-year. Or Google is quite generous, so he can have one or two years to go.

But in China they look generation after generation because they remember the very embarrassing period, for 100 years, when they went backwards. And then they would remember the first part of last century, which was really bad, and we could go by this so-called Great Leap Forward. But this was 1963. Mao Tse-Tung eventually brought health to China, and then he died, and then Deng Xiaoping started this amazing move forward.

Isn't it strange to see that the United States first grew the economy, and then gradually got rich? Whereas China could get healthy much earlier, because they applied the knowledge of education, nutrition, and then also benefits of penicillin and vaccines and family planning. And Asia could have social development before they got the economic development. So to me, as a public health professor, it's not strange that all these countries grow so fast now.

Because what you see here, what you see here is the flat world of Thomas Friedman, isn't it. It's not really, really flat. But the middle income countries -- and this is where I suggest to my students, stop using the concept "developing world." Because after all, talking about the developing world is like having two chapters in the history of the United States.

The last chapter is about present, and president Obama, and the other is about the past, where you cover everything from Washington to Eisenhower. Because Washington to Eisenhower, that is what we find in the developing world. We could actually go to Mayflower to Eisenhower, and that would be put together into a developing world, which is rightly growing its cities in a very amazing way, which have great entrepreneurs, but also have the collapsing countries.

So, how could we make better sense about this? Well,one way of trying is to see whether we could look at income distribution. This is the income distribution of peoples in the world, from $ 1. This is where you have food to eat. These people go to bed hungry. And this is the number of people. This is $ 10, whether you have a public or a private health service system. This is where you can provide health service for your family and school for your children, and this is OECD countries: Green, Latin America, East Europe. This is East Asia, and the light blue there is South Asia.

And this is how the world changed. It changed like this. Can you see how it's growing? And how hundreds of millions and billions is coming out of poverty in Asia? And it goes over here? And I come now, into projections, but I have to stop at the door of Lehman Brothers there, you know, because -- (Laughter) that's where the projections are not valid any longer. Probably the world will do this. and then it will continue forward like this. But more or less, this is what will happen, and we have a world which can not be looked upon as divided.

We have the high income countries here, with the United States as a leading power; we have the emerging economies in the middle, which provide a lot of the funding for the bailout; and we have the low income countries here. Yeah, this is a fact that from where the money comes, they have been saving, you know, over the last decade. And here we have the low income countries where entrepreneurs are. And here we have the countries in collapse and war, like Afghanistan, Somalia, parts of Congo, Darfur. We have all this at the same time.

That's why it's so problematic to describe what has happened in the developing world. Because it's so different, what has happened there. And that's why I suggest a slightly different approach of what you would call it. And you have huge differences within countries also. I heard that your departments here were by regions. Here you have Sub-Saharan Africa, South Asia, East Asia, Arab states, East Europe, Latin America, and OECD. And on this axis, GDP. And on this, heath, child survival, and it doesn't come as a surprise that Africa south of Sahara is at the bottom.

But when I split it, when I split it into country bubbles, the size of the bubbles here is the population. Then you see Sierra Leone and Mauritius, completely different. There is such a difference within Sub-Saharan Africa. And I can split the others. Here is the South Asian, Arab world. Now all your different departments. East Europe, Latin America, and OECD countries. And here were are. We have a continuum in the world. We can not put it into two parts.

It is Mayflower down here. It is Washington here, building, building countries. It's Lincoln here, advancing them. It's Eisenhower bringing modernity into the countries. And then it's United States today, up here. And we have countries all this way. Now, this is the important thing of understanding how the world has changed. At this point I decided to make a pause. (Laughter)

And it is my task, on behalf of the rest of the world, to convey a thanks to the U.S. taxpayers, for Demographic Health Survey. Many are not aware of -- no, this is not a joke. This is very serious. It is due to USA's continuous sponsoring during 25 years of the very good methodology for measuring child mortality that we have a grasp of what's happening in the world. (Applause) And it is U.S. government at its best, without advocacy, providing facts, that it's useful for the society. And providing data free of charge on the internet, for the world to use. Thank you very much.

Quite the opposite of the World Bank, who compiled data with government money, tax money, and then they sell it to add a little profit, in a very inefficient, Gutenberg way. (Applause) But the people doing that at the World Bank are among the best in the world. And they are highly skilled professionals. It's just that we would like to upgrade our international agencies to deal with the world in the modern way, as we do. And when it comes to free data and transparency, United States of America is one of the best. And that doesn't come easy from the mouth of a Swedish public health professor. (Laughter) And I'm not paid to come here, no.

I would like to show you what happens with the data, what we can show with this data. Look here. This is the world. With income down there and child mortality. And what has happened in the world? Since 1950, during the last 50 years we have had a fall in child mortality. And it is the DHS that makes it possible to know this. And we had an increase in income. And the blue former developing countries are mixing up with the former industrialized western world. We have a continuum. But we still have, of course, Congo, up there. We still have as poor countries as we have had, always, in history. And that's the bottom billion, where we've heard today about a completely new approach to do it.

And how fast has this happened? Well, MDG 4. The United States has not been so eager to use MDG 4. But you have been the main sponsor that has enabled us to measure it, because it's the only child mortality that we can measure. And we used to say that it should fall four percent per year. Let's see what Sweden has done. We used to boast about fast social progress. That's where we were,1900. 1900, Sweden was there. Same child mortality as Bangladesh had,1990, though they had lower income. They started very well. They used the aid well. They vaccinated the kids. They get better water. And they reduced child mortality, with an amazing 4.7 percent per year. They beat Sweden. I run Sweden the same 16 year period.

Second round, it's Sweden,1916, against Egypt,1990. Here we go. Once again the USA is part of the reason here. They get safe water, they get food for the poor, and they get malaria eradicated. 5.5 percent. They are faster than the millennium development goal.

And third chance for Sweden, against Brazil here. Brazil here has amazing social improvement over the last 16 years, and they go faster than Sweden. This means that the world is converging. The middle income countries, the emerging economy, they are catching up. They are moving to cities, where they also get better assistance for that.

Well the Swedish students protest at this point. They say, "This is not fair, because these countries had vaccines and antibiotics that were not available for Sweden. We have to do real-time competition." Okay. I give you Singapore, the year I was born. Singapore had twice the child mortality of Sweden. It's the most tropical country in the world, a marshland on the equator. And here we go. It took a little time for them to get independent. But then they started to grow their economy. And they made the social investment. They got away malaria. They got a magnificent health system that beat both the U.S. and Sweden. We never thought it would happen that they would win over Sweden! (Applause)

All these green countries are achieving millennium development goals. These yellow are just about to be doing this. These red are the countries that doesn't do it, and the policy has to be improved. Not simplistic extrapolation. We have to really find a way of supporting those countries in a better way. We have to respect the middle income countries on what they are doing. And we have to fact-base the whole way we look at the world.

This is dollar per person. This is HIV in the countries. The blue is Africa. The size of the bubbles is how many are HIV affected. You see the tragedy in South Africa there. About 20 percent of the adult population are infected. And in spite of them having quite a high income, they have a huge number of HIV infected. But you also see that there are African countries down here. There is no such thing as an HIV epidemic in Africa. There's a number,five to 10 countries in Africa that has the same level as Sweden and United States. And there are others who are extremely high.

And I will show you that what has happened in one of the best countries, with the most vibrant economy in Africa and a good governance, Botswana. They have a very high level. It's coming down. But now it's not falling, because there, with help from PEPFAR, it's working with treatment. And people are not dying. And you can see it's not that easy, that it is war which caused this. Because here, in Congo, there is war. And here, in Zambia, there is peace.

And it's not the economy. Richer country has a little higher. If I split Tanzania in its income, the richer 20 percent in Tanzania has more HIV than the poorest one. And it's really different within each country. Look at the provinces of Kenya. They are very different. And this is the situation you see. It's not deep poverty. It's the special situation, probably of concurrent sexual partnership among part of the heterosexual population in some countries, or some parts of countries, in south and eastern Africa.

Don't make it Africa. Don't make it a race issue. Make it a local issue. And do prevention at each place, in the way it can be done there. So to just end up, there are things of suffering in the one billion poorest, which we don't know. Those who live beyond the cellphone, those who have yet to see a computer, those who have no electricity at home.

This is the disease, Konzo, I spent 20 years elucidating in Africa. It's caused by fast processing of toxic cassava root in famine situation. It's similar to the pellagra epidemic in Mississippi in the '30s. It's similar to other nutritional diseases. It will never affect a rich person.

We have seen it here in Mozambique. This is the epidemic in Mozambique. This is an epidemic in northern Tanzania. You never heard about the disease. But it's much more than Ebola that has been affected by this disease. Cause crippling throughout the world. And over the last two years,2,000 people has been crippled in the southern tip of Bandundu region. That used to be the illegal diamond trade, from the UNITA-dominated area in Angola. That has now disappeared, and they are now in great economic problem. And one week ago, for the first time, there were four lines on the Internet.

Don't get confused of the progress of the emerging economies and the great capacity of people in the middle income countries and in peaceful low income countries. There is still mystery in one billion. And we have to have more concepts than just developing countries and developing world. We need a new mindset. The world is converging, but -- but -- but not the bottom billion. They are still as poor as they've ever been. It's not sustainable, and it will not happen around one superpower. But you will remain one of the most important superpowers, and the most hopeful superpower, for the time to be. And this institution will have a very crucial role, not for United States, but for the world. So you have a very bad name, State Department. This is not the State Department. It's the World Department. And we have a high hope in you. Thank you very much. (Applause)

I'm going to talk/ about your mindset.//

みなさんのマインドセットについてお話しします

Does your mindset correspond to my dataset?//

みなさんのマインドセットは私のデータセットと合っているでしょうか?

(Laughter)/ If not,/one/ or the other needs/ upgrading,/ isn't it?//

(笑) 合っていなければ どちらかをアップグレードしなくちゃなりません

When I talk to my students/ about global issues,/ and I listen to them/ in the coffee break,/ they always talk about "we"/ and "them."//

グローバルな問題の話をすると 学生たちがいつも休憩時間に 「我々」と「彼ら」について話すのを耳にします

And when they come back/ into the lecture room/ I ask them,/ "What do you mean with "we"/ and "them"?//

それで休憩時間が終わったときに聞いてみます 「"我々"と"彼ら"というのは何を指して言っているの?」

"Oh,/ it's very easy.// It's the western world/ and it's the developing world,/"/ they say.//

「簡単ですよ 西欧世界と発展途上世界です」と答えます

"We learned it/ in college."//

「学部でそう習いました」

And what is the definition then?// "The definition?//

「じゃあその定義は何?」と聞くと

Everyone knows,/"/ they say.//

「そんなの誰でも知ってるでしょう」と言います

But then/ you know,/ I press them/ like this.//

それでもあえて答えを求めると

So one girl said,/ very cleverly,/ "It's very/ easy.//

ある女子学生がうまい答え方をしました

Western world is a long life/ in a small family.//

「長生きで小家族なのが西欧世界で

Developing world is a short life/ in a large family."//

短命で大家族なのが発展途上世界です」

And I like that definition,/ because it enabled me/ to transfer their mindset/ into the dataset.//

この答えは気に入りました 彼らのマインドセットをデータセットに 変換してやることができるからです

And here/ you have the dataset.//

これがそのデータセットです

So,/ you can see/ that/ what we have on this axis here is size of family.// One,two,three,four,five children/ per woman/ on this axis.//

横軸は家族の大きさです 女性1人につき子供が1人、2人、3人、4人、5人 というのがこの軸です

And here,/ length of life,/ life expectancy,/30,40,50.//

縦軸は何歳まで生きるかで 平均寿命が30年、40年、50年ということ

Exactly/ what the students said/ was their concept/ about the world.//

学生が答えたのは まさにこの世界のイメージです

And really/ this is about the bedroom.//

そしてこれは実際のところベッドルームの問題です

Whether the man and woman decide to have/ small family,/ and take care of their kids,/ and how long/ they will live.//

男と女が 小さな家族を持つことに決め 子供の世話をし どれだけ生きるかということ

It's about the bathroom and the kitchen.// If you have soap,/ water and food,/ you know,/ you can live long.//

これはトイレとキッチンの問題なのです 石けん、水、食べ物があれば 人は長く生きられます

And the students were right.// It wasn't/ that the world consisted --/ the world consisted here,/ of one set of countries/ over here,/ which had large families and short life.// Developing world.//

学生たちは正しかったのです 世界にはこのように 一方には 大家族で短命な発展途上世界があり

And we had one set of countries up/ there/ which was the western world.//

もう一方には 小家族で長生きな

They had small families and long life.//

西欧世界がありました それから―

And you are going to see here/ the amazing thing/ that has happened in the world/ during my lifetime.//

私が生きている間に 世界では驚くべきことが起きました

Then/ the developing countries applied soap and water,/ vaccination.//

発展途上国が 石けんと 水と ワクチンを手に入れます

And all the developing world started to apply/ family planning.//

家族計画を行うようになります

And partly/ to USA/ who help to provide/ technical advice and investment.//

ある部分では アメリカが 技術的なアドバイスと投資を提供したおかげでもあります

And you see/ all the world moves over to a two child family,/ and a life/ with 60 to 70 years.//

そして見ての通り 世界全体が子供2人の家族 60年から70年の寿命というところに向かっていきます

But some countries remain back/ in this area here.//

しかし取り残されている国もあります

And you can see we still have Afghanistan down here.//

アフガニスタンはここにあります

We have Liberia.// We have Congo.//

それにリベリアやコンゴも

So we have countries/ living there.//

こういう条件の国々があります

So/ the problem/ I had/ is/ that the worldview/ that my students had corresponds/ to reality/ in the world/ the year/ their teachers were born.//

だから私にとっての問題は 学生たちが持っている世界のイメージが 彼らの教師が生まれるよりも 前のものだということです

(笑) (拍手)

And we,/ in fact,/ when we have played this/ over the world.//

私は実際 これを様々なところでもやってみました

I was at the Global Health Conference here/ in Washington/ last week,/ and I could see the wrong concept/ even active people/ in United States had,/ that they didn't realize the improvement of Mexico there,/ and China,/ in relation/ to United States.//

先週Global Health Conference (世界保健会議)が ここワシントンでありました アメリカで実務に携わっている人たちでさえ 同じように間違った考え方をしていることが分かりました 彼らはここにあるメキシコや中国が アメリカに対して相対的に向上していることに気がついていません

Look here/ when I move them forward.//

時間を進めてみましょう

Here/ we go.//

ご覧ください

They catch up.// There's Mexico.//

彼らは追いついてきています メキシコがここに

It's on par/ with United States/ in these two social dimensions.//

この2つの社会的側面に関しては アメリカと対等です

There was less than five percent of the specialists/ in Global Health/ that was aware of this.//

このことに気付いている 世界保健の専門家は 5パーセントもいません

This great nation,/ Mexico,/ has the problem/ that arms are coming from North,/ across the borders,/ so they had to stop/ that,/ because they have this strange relationship/ to the United States,/ you know.//

この素晴らしい国メキシコは 武器が北から国境を越えて入ってきている問題を抱えています これは止める必要があります アメリカと妙な関係になってしまっていますから

But/ if I would change this axis here,/ I would instead put income/ per person.//

しかし横軸を 1人あたりの所得に変えるとどうでしょう?

Income/ per person.// I can put that here.//

すると こうなります

And we will then see a completely different picture.//

ご覧のように まったく違った形になりました

By the way,/ I'm teaching/ you/ how to use our website,/ Gapminder World,/ while I'm correcting/ this,/ because this is a free utility/ on the net.//

こうしながら私たちのサイト Gapminder Worldの使い方を説明しています なぜお勧めするかというと これはネット上で無料で使えるユーティリティなのです

And when I now finally got it right,/ I can go back/ 200 years/ in history.//

うまく設定してやると 歴史を200年遡ることができます

And I can find United States up there.//

アメリカはここにあります

And I can let/ the other countries be shown.//

他の国も表示させましょう

And now/ I have income per person/ on this axis.//

横軸は1人あたりの所得です

And United States only had some,/one,two thousand dollars/ at that time.//

アメリカは当時2,000ドルくらいしかありませんでした

And the life expectancy was 35/ to 40 years,/ on par/ with Afghanistan today.//

平均寿命は35歳から40歳 今日のアフガニスタン並みです

And what has happened in the world,/ I will show now.//

それから世界に何が起こったのかを お見せしましょう

This is instead of studying history/ for one year/ at university.//

大学で1年間 歴史を学ばなくとも

You can watch me/ for one minute now/ and you'll see the whole thing.//

1分間で全部見ることができます

(Laughter)/ You can see/ how the brown bubbles,/ which is west Europe,/ and the yellow one,/ which is the United States,/ they get richer and richer/ and also start to get/ healthier and healthier.//

(笑) 茶色の円は西ヨーロッパ 黄色いのはアメリカで どんどん豊かに それからどんどん健康になっていきます

And this is now 100 years ago,/ where the rest of the world remains behind.//

これが100年前 世界の他の国々は相変わらずです

Here/ we come.// And that was the influenza.//

ここに来て インフルエンザが流行します

That's/ why we are so scared/ about flu,/ isn't it?//

私たちがみんな流感を恐れるのも無理はありません

It's still remembered.// The fall of life expectancy.//

まだ記憶に残っているのです 平均寿命がはっきり下がっています

And then/ we come up.// Not/ until independence started.//

それからまた上昇します こちらは独立するまでそのままでした

Look here/ You have China/ over there,/ you have India/ over there,/ and this is/ what has happened.//

ここに中国 ここにインドがあります それからどうなるのでしょう

Did/ you note there,/ that we have Mexico up there?//

ここにメキシコがあるのに注意してください

Mexico is not at all/ on par/ with the United States,/ but they are quite close.//

メキシコはアメリカに並んではいませんが 結構近くまで来ています

And especially,/ it's interesting/ to see China and the United States/ during 200 years,/ because I have my oldest son now/ working for Google,/ after Google acquired this software.//

中国とアメリカの この200年間を見るのは 特に興味深いです というのも― Googleがこのソフトを買い取ったため 私の長男は今Googleで働いています

Because/ in fact,/ this is child labor.// My son/ and his wife sat in a closet/ for many years/ and developed this.//

実際これは児童労働ですね 息子夫婦は何年も 物置にこもってこれを開発したんですから

And my youngest son,/ who studied Chinese/ in Beijing.//

それから私の末っ子は北京で中国語の勉強をしています

So/ they come in/ with the two perspectives/ I have,/ you know?//

子供たちはこの2つの視点を持つようになったわけです

And my son,/ youngest son/ who studied in Beijing,/ in China,/ he got a long-term perspective.//

末っ子は北京で勉強していて 長期的な視点でやっています

Whereas when my oldest son,/ who works for Google,/ he should develop by quarter,/ or by half-year.//

長男の方はGoogleで働いていて 4半期とか半年というサイクルで仕事しています

Or Google is quite generous,/ so he can have one or two years/ to go.//

まあGoogleは太っ腹だから 1年とか2年でやっているかもしれません

But in China/ they look generation/ after generation/ because they remember the very embarrassing period,/ for 100 years,/ when they went backwards.//

中国が何世代というスパンでものを見ているのは 彼らが 100年に渡って後退するという 非常に不名誉な時代を 記憶しているからです

And then/ they would remember the first part of last century,/ which was really bad,/ and we could go by this so-called Great Leap Forward.//

それから20世紀の初めの 非常に悪い時期を覚えています それからいわゆる「大躍進」があります

But this was 1963.//

1963年

Mao Tse-Tung eventually brought health/ to China,/ and then/ he died,/ and then/ Deng Xiaoping started this amazing move forward.//

毛沢東は最終的には中国に健康をもたらしました 毛沢東が死んだ後 鄧小平が この驚くべき前進を始めました

Isn't it strange to see/ that the United States first grew the economy,/ and then gradually got rich?//

ちょっと面白いと思いませんか? アメリカは最初経済が発展して それからゆっくりと豊かになりましたが

Whereas China could get healthy much earlier,/ because they applied the knowledge of education,/ nutrition,/ and then also/ benefits of penicillin and vaccines and family planning.//

中国はずっと早い段階で健康になります 彼らは教育や栄養の知識を活用し ペニシリンやワクチンの恩恵を受け 家族計画をしたからです

And Asia could have social development/ before they got the economic development.//

アジアでは経済的な発展の前に 社会的発展をします

So/ to me,/ as a public health professor,/ it's not strange/ that all these countries grow so fast now.//

公衆衛生学の教授である私には これらの国々がそれほど早く成長するのは不思議ではありません

Because/ what you see here,/ what you see/ here is the flat world of Thomas Friedman,/ isn't it.//

みなさんがここで目にしているのは トーマス フリードマンのフラットな世界です わかるでしょう?

It's not really,/ really flat.//

本当にフラットというわけではありませんが

But the middle income countries --/ and this is/ where I suggest to my students,/ stop using/ the concept "developing world."//

この中所得国の存在があるので 「発展途上世界」という言い方は やめなさいと学生に言っているわけです

Because after all,/ talking about the developing world is like having two chapters/ in the history of the United States.//

発展途上世界というくくりで話をするのは アメリカの歴史を2章に分けるようなものです

The last chapter is about present,/ and president/ Obama,/ and the other is about the past,/ where you cover everything/ from Washington/ to Eisenhower.//

後の方の章は現在 オバマ大統領の時代です 前の方は昔 ワシントンから アイゼンハワーまでの時代です

Because Washington/ to Eisenhower,/ that is/ what we find in the developing world.//

ワシントンからアイゼンハワーまでは 発展途上世界のようだったからです

We could actually go to Mayflower/ to Eisenhower,/ and that would be put together/ into a developing world,/ which is rightly growing its cities/ in a very amazing way,/ which have great entrepreneurs,/ but also have the collapsing countries.//

メイフラワー号から アイゼンハワーまでと言ってもいい それはひとまとめに発展途上世界でした 都市が驚くほど成長します すばらしい事業家がいる国もありますが 破綻していく国もあります

So,/ how could we make better sense/ about this?//

ではどうすれば それをもっとうまく捉えることができるでしょうか?

Well,/one way of trying is to see/ whether we could look at income distribution.//

1つの方法は所得の分布を見ることです 見てください

This is the income distribution of peoples/ in the world,/ from $ 1.// This is/ where you have food to eat.//

これは世界の人の所得の分布です 1ドル 食べるものはありますが

These people go to bed hungry.//

お腹をすかせて眠りにつくことになります

And this is the number of people.//

縦軸はその生活水準の人の数です

This is $ 10,/ whether you have a public or a private health service system.// This is/ where you can provide health service/ for your family and school/ for your children,/ and this is OECD countries:/ Green,/ Latin America,/ East Europe.//

10ドル 公的ないしは私的な 医療サービスがあります ここでは家族を医者にかけ 子供を学校にやることができます 青がOECD諸国 緑色はラテンアメリカ 橙色は東欧

This is East Asia,/ and the light blue/ there is South Asia.//

黄色は東アジア 淡い水色は南アジアです

And this is/ how the world changed.//

そして世界はいかに変わったか

It changed like this.//

こう変わりました

Can you see/ how it's growing?// And how hundreds of millions and billions is coming out of poverty/ in Asia?//

成長が分かりますか? 何億、何十億という アジアの人々が貧困から抜け出しています

And it goes over here?//

そしてここまで来ました

And I come now,/ into projections,/ but I have to stop/ at the door of Lehman Brothers there,/ you know,/ because --/ (Laughter)/ that's/ where the projections are not valid any longer.//

この先は予測になります しかしリーマンブラザーズの前で止める必要があります (笑) そこから先は もはや予測が正しくないからです

Probably/ the world will do this.//

たぶん世界はこうなります

and then/ it will continue forward/ like this.//

そしてこのように進み続けます

But more or less,/ this is/ what will happen,/ and we have a world/ which can not be looked upon as divided.//

だいたいのところ これが起こるだろうことです そして私たちの世界はもはや分断されていると見ることはできないのです

We have the high income countries here,/ with the United States/ as a leading power;/ we have the emerging economies/ in the middle,/ which provide a lot of the funding/ for the bailout;/ and we have the low income countries here.//

ここに高所得の国々があります 先頭に立つ大国アメリカ 中間に急速に経済の発展している国々があります 緊急援助に多くの資金を出しています 低所得の国がここに… (笑)

Yeah,/ this is a fact/ that from where the money comes,/ they have been saving,/ you know,/ over the last decade.//

実際彼らが金の出所です 彼らは20世紀末に貯蓄していました

And here/ we have the low income countries/ where entrepreneurs are.//

ここに起業家たちのいる 低所得国があり

And here/ we have the countries/ in collapse and war,/ like Afghanistan,/ Somalia,/ parts of Congo,/ Darfur.//

そしてここに 破綻したり 紛争をしている国があります アフガニスタン ソマリア コンゴの一部 ダルフール

We have all this/ at the same time.//

これがみんな同時に存在するのです

That's/ why it's so problematic/ to describe/ what has happened in the developing world.//

発展途上世界がどうなっているという言い方に 問題のある理由です

Because it's so different,/ what has happened there.//

そこで起こっていることは こんなにも違っているのです

And that's/ why I suggest a slightly different approach of what you would call it.//

だから私はもう少し違った 呼び方をするように勧めています

And you have huge differences/ within countries also.//

国の内部にも大きな差があります

I heard/ that your departments here were by regions.//

国務省の部門は地域に対応して分かれていると聞きました

Here/ you have Sub-Saharan Africa,/ South Asia,/ East Asia,/ Arab states,/ East Europe,/ Latin America,/ and OECD.//

ここにサハラ以南アフリカ 南アジア 東アジア アラブ諸国 東欧 ラテンアメリカ OECD諸国があります

And/ on this axis,/ GDP.//

横軸はGDPです

And/ on this,/ heath,/ child survival,/ and it doesn't come as a surprise/ that Africa south of Sahara is at the bottom.//

縦軸は乳幼児生存率です サハラ以南のアフリカが 一番下に来ているのは驚くに値しないでしょう

But when I split it,/ when I split it/ into country bubbles,/ the size of the bubbles here is the population.//

しかしこれをバラバラにして 円を国ごとにしてみます 円の大きさは人口です

Then/ you see Sierra Leone and Mauritius,/ completely different.//

シエラレオネとモーリシャスはまったく違っています

There is such a difference/ within Sub-Saharan Africa.//

サハラ以南のアフリカの中にもこんな違いがあるのです

And I can split the others.// Here is the South Asian,/ Arab world.//

他のもバラバラにしてみましょう これは南アジア それにアラブ諸国

Now/ all your different departments.//

みんな別な部署ですね

East Europe,/ Latin America,/ and OECD countries.//

東欧 ラテンアメリカ OECD諸国

And here were are.// We have a continuum/ in the world.//

そして全体 世界は連続しています

We can not put it/ into two parts.//

2つに分けることはできません

It is Mayflower down here.// It is Washington here,/ building,/ building countries.//

メイフラワー号はここです ワシントンはここ 建国しました

It's Lincoln here,/ advancing them.//

リンカーンはここ 国を進歩させました

It's Eisenhower/ bringing modernity/ into the countries.//

アイゼンハワーは世界の国々に近代化をもたらしました

And then/ it's United States/ today,/ up here.//

そして今日のアメリカがここ

And we have countries/ all this way.//

ずっと国が続いています

Now,/ this is the important thing of understanding/ how the world has changed.//

世界がどう変わったか理解する上で 重要なものがあります

At this point/ I decided to make/ a pause.//

ここで宣言をしたいと思います

(笑)

And it is my task,/ on behalf of the rest of the world,/ to convey a thanks/ to the U.S. taxpayers,/ for Demographic Health Survey.//

他の国々に代わってアメリカの納税者に 謝意を伝えるのは私の仕事だろうと思います 人口保健調査(DHS)です

Many are not aware of --/ no,/ this is not a joke.//

多くの人は気付いていませんが…これはまじめな話です

This is very serious.//

非常に

It is due/ to USA's continuous sponsoring/ during 25 years of the very good methodology/ for measuring child mortality/ that we have a grasp of what's happening in the world.//

これはアメリカの25年にわたる 継続的な支援によって 系統的に 子供の死亡率が測定されたもので 世界で何が起きているのかを把握できます

(Applause)/ And it is U.S. government/ at its best,/ without advocacy,/ providing facts,/ that it's useful/ for the society.//

(拍手) そしてアメリカ政府は 主張なしに 社会に有用な事実を提供する 最善の努力をしてきました

And providing data free of charge/ on the internet,/ for the world to use.// Thank you very much.//

インターネットで世界からデータを 無料で得られるようにしたのです 感謝します

Quite/ the opposite of the World Bank,/ who compiled data/ with government money,/ tax money,/ and then/ they sell it/ to add a little profit,/ in a very inefficient, Gutenberg way.//

世界銀行とは正反対です 政府のお金 税金を使って集めたデータを ちょっとした利益を得ようと売っているのです 非常に非効率なグーテンベルグ式のやり方で

(Applause)/ But the people/ doing/ that at the World Bank are among the best/ in the world.//

(拍手) しかし世界銀行で働いているのは 世界でも最も優秀な人たちです

高度な技能を持ったプロフェッショナルです

It's just/ that we would like to upgrade/ our international agencies/ to deal with the world/ in the modern way,/ as we do.//

我々のようにもっと近代的な仕方で世界に対するよう 国際機関をアップグレードしたいものです

And when it comes to free data and transparency,/ United States of America is one of the best.//

データの無料化と透明化に関しては アメリカが一番です

And that doesn't come easy/ from the mouth of a Swedish public health professor.//

これはスウェーデン人の公衆衛生の教授にはすごく口にしにくいことですが

(Laughter)/ And I'm not paid to come here,/ no.//

(笑) 私もここにお金をもらわずに来ています

I would like to show/ you/ what happens with the data,/ what we can show with this data.//

このデータを使って 何が起きたのかお見せしましょう

Look/ here.// This is the world.//

これは 横軸を所得

With income down there and child mortality.//

縦軸を乳幼児死亡率として見た世界です

And what has happened in the world?//

世界で何が起きたのでしょう?

Since 1950,/ during the last 50 years/ we have had a fall/ in child mortality.//

1950年以来 50年間で 乳幼児死亡率は急速に下がりました

And it is the DHS/ that makes it possible/ to know this.//

これを分かるようにしてくれたのがDHS です

And we had an increase/ in income.//

所得が増加しました

And the blue former developing countries are mixing up/ with the former industrialized western world.//

青色のかつての発展途上国は 西欧工業国と混じり合っています

We have a continuum.// But we still have,/ of course,/ Congo,/ up there.// We still have as poor countries/ as we have had,/ always,/ in history.//

連続しています しかし依然この部分があります これはコンゴです 貧しい国々が 歴史上のいつの時代とも変わらず存在します

And that's the bottom billion,/ where we've heard today/ about a completely new approach/ to do it.//

今日 この最底辺の10億人に対し まったく新しいアプローチが行われることを耳にしました

And how fast has this happened?//

これはどれほど早く起きたのでしょう?

Well,/ MDG/ 4.//

MDG 4 (ミレニアム開発目標 4)です

The United States has not been so eager/ to use MDG 4.//

アメリカはMDG 4に あまり熱心ではありませんが

But you have been the main sponsor/ that has enabled us/ to measure it,/ because it's the only child mortality/ that we can measure.//

しかしアメリカはこの測定を可能にした主要なスポンサーなのです 我々の測れる唯一の乳幼児死亡率です

And we used to say/ that it should fall four percent/ per year.//

年4パーセントずつ減らそうと言っていました

Let's see/ what Sweden has done.//

スウェーデンがどうだったか見てみましょう

We used to boast/ about fast social progress.//

私たちスウェーデン人は 社会発展の速さを自慢していたものです

That's/ where we were,/1900.//

ここが1900年に我々がいた場所です

1900,/ Sweden was there.//

1900年のスウェーデン

Same child mortality/ as Bangladesh had,/1990,/ though they had lower income.//

1990年のバングラディシュと同じ乳幼児死亡率です しかしバングラディシュの方が収入が低い

They started very well.// They used the aid well.//

いいスタートです 援助をうまく使いました

They vaccinated the kids.// They get better water.//

子供たちに予防接種をし 飲料水を改善しました

And they reduced child mortality,/ with an amazing 4.7 percent/ per year.// They beat Sweden.//

そして乳幼児死亡率を 驚きの年4.7パーセントという割合で下げました スウェーデンを―

I run Sweden/ the same 16 year period.//

打ち負かしたのです スウェーデンの方も同じ16年間分で動かしています

Second round,/ it's Sweden,/1916,/ against Egypt,/1990.//

第2ラウンドは1916年のスウェーデン対 1990年のエジプトです

Here/ we go.// Once again/ the USA is part of the reason here.//

ここでもアメリカの力があります

They get safe water,/ they get food/ for the poor,/ and they get malaria/ eradicated.//

安全な飲み水を得て 貧しい人たちに食べ物を与え マラリアを根絶しました

5.5 percent.// They are faster/ than the millennium development goal.//

5.5パーセント ミレニアム開発目標よりも早いペースです

And third chance/ for Sweden,/ against Brazil/ here.//

スウェーデンに3回目のチャンスを与えましょう 相手はブラジルです

Brazil here has amazing social improvement/ over the last 16 years,/ and they go faster/ than Sweden.//

ブラジルはこの16年間で驚くほど 社会の改善が見られました スウェーデンよりも早い

This means/ that the world is converging.//

これは世界が収束しているということです

The middle income countries,/ the emerging economy,/ they are catching up.//

中所得の国々 新興経済 彼らは追いついてきています

They are moving to cities,/ where they also get better assistance/ for that.//

都市へと集まり そこでよりよい支援を得ています

Well/ the Swedish students protest at this point.//

スウェーデンが抗議しています

They say,/ "This is not fair,/ because these countries had vaccines and antibiotics/ that were not available/ for Sweden.//

「こんなのフェアじゃない これらの国々には 我々になかった ワクチンや抗生物質がある

We have to do/ real-time competition."//

同じ時期で比較してもらわないと」

Okay.// I give you/ Singapore,/ the year/ I was born.//

いいでしょう 私が生まれた年のシンガポールと対戦させましょう

Singapore had twice the child mortality of Sweden.//

シンガポールの乳幼児死亡率はスウェーデンの2倍ありました

It's the most tropical country/ in the world,/ a marshland/ on the equator.//

熱帯の国です 赤道地帯の湿地の国です

And here/ we go.// It took a little time/ for them/ to get independent.//

独立まで少し時間がかかります

But then/ they started to grow/ their economy.//

その後経済の発展が始まります

And they made the social investment.// They got away/ malaria.//

そして社会投資があり マラリアを退治し

They got a magnificent health system/ that beat both the U.S. and Sweden.//

素晴らしい医療システムを作り アメリカもスウェーデンも打ち負かしました

We never thought it would happen/ that they would win over Sweden!//

彼らがスウェーデンに勝つなんて我々は考えもしませんでした!

(拍手)

All these green countries are achieving millennium development goals.//

緑色のはみんなミレニアム開発目標を達成している国です

These yellow are just about to be doing this.//

黄色は目標に近づいている国

These red are the countries/ that doesn't do it,/ and the policy has to be improved.//

赤は変わっていない国です やり方を改善する必要があります

Not simplistic extrapolation.//

単純な推定ではなく

We have to really find a way of supporting those countries/ in a better way.//

これらの国が良くなるよう 支援する方法を見つける必要があります

We have to respect/ the middle income countries/ on what they are doing.//

中所得の国々の達成していることには 敬意を払わねばなりません

And we have to fact-base/ the whole way/ we look at the world.//

そして私たちは世界を事実に基づいて見る必要があります

This is dollar/ per person.// This is HIV/ in the countries.//

横軸は1人たりの所得です 縦軸はHIV感染者の割合

The blue is Africa.//

青いのがアフリカです

The size of the bubbles is how many are HIV affected.//

円の大きさはHIV感染者数を表しています

You see the tragedy/ in South Africa/ there.//

南アフリカの悲惨な状況がわかります

About 20 percent of the adult population are infected.//

大人の20パーセントが感染しています

And in spite of them/ having quite a high income,/ they have a huge number of HIV infected.//

彼らの高い所得にかかわらず 多くのHIV感染者がいます

But you also see/ that there are African countries down here.//

一方下の方にあるアフリカの国々もあります

There is no such thing/ as an HIV epidemic/ in Africa.//

HIVはアフリカの病気というわけではないのです

There's a number,/five to 10 countries/ in Africa/ that has the same level/ as Sweden and United States.//

スウェーデンやアメリカと同じレベルの アフリカの国が5つか10くらいあります

And there are others/ who are extremely high.//

それから非常に感染率が高い国もあります

And I will show you/ that/ what has happened in one of the best countries,/ with the most vibrant economy/ in Africa and a good governance,/ Botswana.//

アフリカで最も強い経済を持ち よく管理された国に起きたことをお見せします ボツワナです

They have a very high level.// It's coming down.//

非常に高いレベルです

But now/ it's not falling,/ because there,/ with help/ from PEPFAR,/ it's working with treatment.// And people are not dying.//

下がってきましたが 落ちはしません PEPFAR(米国大統領エイズ救済緊急計画)による 治療が効果を上げたのです それで人が死ななくなりました

And you can see/ it's not that easy,/ that it is war/ which caused this.//

簡単な話でないのがおわかりになると思います これを引き起こしたのは戦争ではありません

Because here,/ in Congo,/ there is war.//

ここコンゴでは紛争が起きています

And here,/ in Zambia,/ there is peace.//

そしてここザンビアは平和です

And it's not the economy.// Richer country has a little higher.//

経済のためということでもありません 豊かな国のほうが若干高くなっています

If I split Tanzania/ in its income,/ the richer 20 percent/ in Tanzania has more HIV/ than the poorest one.//

タンザニアを収入でばらしてみましょう 豊かな20パーセントは 貧しい20パーセントより HIV感染者が多くなっています

And it's really different/ within each country.//

国の中でも違いがあるのです

Look/ at the provinces of Kenya.// They are very different.//

州ごとに見たケニア とても違っています

And this is the situation/ you see.//

ここで見られる状況は貧しさによるものではありません

It's not deep poverty.// It's the special situation,/ probably of concurrent sexual partnership/ among part of the heterosexual population/ in some countries,/ or some parts of countries,/ in south and eastern Africa.//

特異な状況なのです アフリカの東部や南部の ある国々や地域における ヘテロセクシャルの 同時並行的な 性関係によるのかもしれません

Don't make it/ Africa.// Don't make it/ a race issue.//

これはアフリカ全体の問題でも 人種の問題でもありません

Make it/ a local issue.// And do prevention at each place,/ in the way/ it can be done there.//

ローカルな問題なのです そして地域ごとに その土地で可能な方法で 予防を行う必要があります

So to just end up,/ there are things of suffering in the one billion poorest,/ which we don't know.//

最後にもう1つ 最貧の10億人の 知られざる苦難をお見せします

Those/ who live beyond the cellphone,/ those/ who have yet to see/ a computer,/ those/ who have no electricity/ at home.//

携帯電話もなく コンピュータなど見たこともなく 家に電気のない人々です

This is the disease,/ Konzo,/ I spent 20 years/ elucidating in Africa.//

これはコンゾ病です 私は20年間 アフリカで調査してきました

It's caused by fast processing of toxic cassava root/ in famine situation.//

飢饉状況下でキャッサバの毒抜きをちゃんとしなかったことで起こります

It's similar/ to the pellagra epidemic/ in Mississippi/ in the '30s.//

30年代にミシシッピで起きたペラグラに似ています

It's similar/ to other nutritional diseases.//

他の栄養疾患にも似ています

It will never affect a rich person.//

豊かな人々はかかりません

We have seen it here/ in Mozambique.//

私たちはこれをモザンビークで目にしました

This is the epidemic/ in Mozambique.// This is an epidemic/ in northern Tanzania.//

モザンビークで蔓延しています タンザニアの北部でも

You never heard about the disease.//

この病気のことをお聞きになったことはないでしょう

But it's much more/ than Ebola/ that has been affected by this disease.//

しかしこの病気にかかっている人は エボラ出血熱よりずっと多いのです

Cause/ crippling throughout the world.//

世界中で足の不自由な人々を生んでいます

And/ over the last two years,/2,000 people has been crippled in the southern tip of Bandundu region.//

コンゴのバンデュンデュ州の南端で 2年間に2,000人の足が 不自由になりました

That used to be the illegal diamond trade,/ from the UNITA-dominated area/ in Angola.//

ここは違法ダイヤの取引が行われていた場所です アンゴラのUNITAに支配されていました

That has now disappeared,/ and they are now in great economic problem.//

今はなくなりました そして彼らは大きな経済問題を抱えています

And one week ago,/ for the first time,/ there were four lines/ on the Internet.//

一週間前 インターネットに初めて 4行の記述が現れました

Don't get confused of the progress of the emerging economies and the great capacity of people/ in the middle income countries and in peaceful low income countries.//

新興経済の発展 中所得国の人々の大きな力 平和で低所得な国々を 混同してはいけません

There is still mystery/ in one billion.//

今でも10億人が悲惨な状態にあります

And we have to have/ more concepts/ than just developing countries/ and developing world.//

発展途上国や発展途上世界というのとは 違った概念が必要です

We need a new mindset.// The world is converging,/ but --/ but --/ but not the bottom billion.//

新しいマインドセットが必要なのです 世界は収束しつつあります しかし しかし しかし 最底辺の10億人は別です

They are still as poor/ as they've ever been.//

彼らは相変わらず貧しいままです

It's not sustainable,/ and it will not happen around one superpower.//

これは持続可能ではありません 一つの大国のまわりでは起きないでしょう

But you will remain one of the most important superpowers,/ and the most hopeful superpower,/ for the time to be.//

しかしアメリカは 最も重要な大国であり続けるでしょう 当面のところ 最も希望の持てる大国でもあります

And this institution will have a very crucial role, not for United States,/ but for the world.//

そしてこの国務省は 非常に重要な役割を担うでしょう アメリカではなく 世界のために

So you have a very bad name,/ State Department.// This is not the State Department.//

だから国務省というのは名前が良くありません 国家のための省ではないのですから

It's the World Department.//

これは世界省なのです

And we have a high hope/ in you.// Thank/ you very much.//

私たちはあなた方に高い期待をかけています どうもありがとう

(拍手)

correspond

『一致する』,符合する,調和する;(…と)一致する《+『with』(『to』)+『名』》

(性質・機能などの点で)(…に)似ている,相当する《+『to』+『名』》

『文通する』,信通する;(…と)文通する《+『with』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

upgrade

上りこうばい,上り坂

上り坂の,上り坂にある

〈人〉‘を'昇格させる

…‘の'品質を改良する

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

coffee break

(午前10時ごろと午後3時ごろの)コーヒー休み,お茶の時間

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

axis

〈C〉軸,軸線;枢軸(すうじく)

《the A-》枢軸国(第二次大戦当時の日本・ドイツ・イタリアなど)

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

length

〈U〉〈C〉(空間・時間の)『長さ』

〈U〉〈C〉長いこと,長い状態

〈C〉単位となる長さ;(競馬・競艇の)1馬身,1艇身

〈C〉ある長さの物(部分)

life expectancy

期待寿命[余命], 平均余命 (=expectation of life)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

bathroom

『浴室』,ふろ場

便所(toilet)

kitchen

『台所』,調理場

soap

『石けん』

=soap opera

…‘を'石けんで洗う

consist

《『consist of』+『名』》〈団体・物・事が〉(…から)『成る』,(…で)成り立っいる受動態にできない;

《『consist in』+『名』(do『ing』)》〈事の本質が〉(…に)ある,含まれている(受動態にできない)

《『consist with』+『名』》〈事柄が〉(…と)一致する,両立する

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

vaccination

〈C〉〈C〉(…の)種痘,ワクチン接種,予防注射

〈C〉種痘の跡

partly

『一部分』,部分的に;いくぶんか,少しは

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

Liberia

リベリア(アフリカ西海岸の共和国;首都はMonrovia)

Congo

コンゴ川(中部あふりか流れ大西洋に注ぐ世界第2の大河)

コンゴ(アフリカ中部にある二つの共和国);コンゴ共和国(1960年フランスから独立;首都Brazzaville);コンゴ民主共和国(1960年ベルギーから独立,Zaire共和国の旧称,首都Kinshasa)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

applause

『拍手かっさい』;称賛

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

Mexico

メキシコ合衆国

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

relation

(またrelationship)〈U〉『関係』,関連

〈U〉血縁関係,親族関係

〈C〉親類,親戚

《複数形で》(個人・組織・国などの,相互の)利害関係《+『between』(『with』)+『名』》

《文》〈U〉話すこと;〈C〉話,物語

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

par

〈U〉同等,同価,同水準,同程度

(また『par value』)〈U〉平価,額面価格

〈U〉(程度・質・状態・数量などの)平均,標準;(精神・健康などの)常態

〈C〉(ゴルフで)標準打数,パー

《名詞の前にのみ用いて》平均の,標準の

額面の

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

dimension

〈C〉(長さ・幅・厚さなどの)『寸法』

《通例複数形で》大きさ,範囲,規模

〈C〉広がり,展望(scope)

〈C〉(数学で)次元

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

specialist

専門家

専門医

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

instead

『その代りとして』,それよりも

income

(一定の)『収入』,所得

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

completely

『完全に』,全く,十分に

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

utility

〈U〉『役に立つこと』

〈C〉《しばしば複数形で》(ガス・電気・水道などの)『公益事業』

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

shown

showの過去分詞

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

w

week

width

weight

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

influenza

インフルエンザ,流行性感冒

flu

インフルエンザ,流感

independence

(…からの)『独立』,自立,独立心《+『of』(『from』)+『名』》

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

especially

『特に』,特別に;きわだって

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

acquire

(不断の努力・習慣などで)…'を'『習得する』,身につける

〈財産・権利など〉'を'手に入れる,取得する

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

closet

《おもに米》(衣類・食料などを入れる)『戸棚』,物置き,納戸(なんど)

《まれ》(一般に読書・打ち合わせ,特に祈り・瞑想に用いる)小室,小部屋

《古》便所

…'を'私室に閉じ込める

私室で使う(楽しむ)のにふさわしい

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

long-term

長期の,長い目で見ての

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

generous

『気前のよい』;『心が大きい』,『寛容な』

大きい;豊富な,十分な

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

embarrassing

(人を)まごつかせる,困惑させる,きまり悪がらせる

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

backwards

=backward

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

so-called

いわゆる,名ばかりの

leap

《しばしば副詞[句]を伴って》『ぴょんと飛ぶ』,はねる,躍る

《副詞[句]を伴って》(飛ぶように)『急に』(『す早く』)『動く』,ぴょんと動く

〈人・動物などが〉…‘を'『飛び越える』

(…を)〈動物など〉‘に'飛び越えさせる《+『名』+『over』(『across』)+『名』》

跳ぶこと,跳躍;《比喩(ひゆ)的に》飛躍,急変

ひと跳びの距離

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

gradually

『だんだんに』,徐々に

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

nutrition

(生物の)栄養摂取

栄養分,食物

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

penicillin

ペニシリン(坑生物質の一種)

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

Asia

『アジア』

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

economic

『経済の』

『経済学の』

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

flat

平『平らな』,平たんな

《補語にのみ用いて》べったりと広がった(横になった)

薄っぺらな(shallow)

《名詞の前にのみ用いて》露骨な,あからさまな;(positive)

(料金・価格などが)均一(一律)の(uniform)

たいくつな,おもしろくない,気の抜けた

(発泡飲料が)気の抜けた

空気のはいっていない,しぼんだ

(絵画で色調が)変化に乏しい,光沢を消した

(音楽で)変音の,半音下がった

『きっぱりと』

正確に,きっかり

本来の音程より下げて

『平面』,平たい部分

平地,低地;《複数形で》湿地,沼地,浅瀬

枠張り物(舞台背景用のベニヤ・布などを張った枠組み)

《おもに米》空気の抜けたタイヤ;パンク

半音低い音,変音;変音記号

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

chapter

(各種の文章の)『章』(《略》chao.,Chap.,ch.,Ch.,c.)

〈C〉(人生・歴史・事がらの)重要な一時期

《集合的に》聖堂参事会,修道院義士会

(協会・組合・クラブなどの)地方支部,分会

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

Eisenhower

アイゼンハワー(『Dwight David ~』;1890‐1969;米国の将軍・政治家,34代大統領(1953‐61))

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

Mayflower

メイフラワー号(1620年Pilgrim Fathersを乗せて英国から新大陸へ渡った船)

rightly

『正確に』,間違いなく

『適切に』,ふさわしく,正当に

(道徳的に)『正しく』,正直に,公正に

entrepreneur

企業家

興行主(《米》producer)

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

good sense

良識,分別

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

OECD

Organization for Economic Cooperation and Development経済協力開発機構

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

Latin America

ラテンアメリカ(中南米諸国;ラテン系言語を話していることから)

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

East Asia

東アジア(日本・中国・朝鮮など)

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

projection

〈U〉突き出[させ]ること;〈C〉突起

(影・映像などの)透写;◇映画・スライドの)映写;〈C〉投影図,投射図

〈U〉発射,射出

〈C〉予測,予知

〈U〉〈C〉(自分の考え・感情を)人に投影すること

valid

(理論・理由などが)『妥当な』,しっかりした根拠のある

(契約・法律などが)『合法的な』,正式な手続きを踏んだ

(ある期間,またある条件のもとで)有効な

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

probably

『たぶん』,『おそらく』

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

upon

『…の上に』

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

bailout

(飛行機事故や経済危機からの)緊急脱出

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

yeah

=yes

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

decade

『10年間』

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

Somalia

ソマリア(アフリカ東岸の共和国)

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

heath

〈U〉ヒース(欧州産の常緑低木;英国の荒れ地に自生する)

〈C〉《英》ヒースの茂った荒野

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

Sahara

サハラ砂漠(アフリカ北部にあり世界最大)

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

split

…‘を'『縦に割る』,裂く

…‘を'分割する,ばらばらに分ける

〈利益など〉‘を'『分配する』,分け合う;〈費用など〉‘を'分担する《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

『割れる』,裂ける

『壊れる』,砕ける,破裂する;(部分などに)分かれる,分裂する《+『up』》;(…と)けんかする《+『with』+『名』》

(急いで)去る,帰る(leave);姿を消す

(…の)割れ(裂け)目;ひび《+『in』+『名』》

仲間割れ,分裂

分け前

《しばしば複数形で》(曲芸などの)大股(おおまた)開き

(ボーリングで)スプリット(残ったピンが離れていてスペア(spare)を取りにくい形になること)

《話》(ソーダ・アルコール飲料などの)小びん

(縦に)裂けた,割れた

分裂した,分割された

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

Sierra Leone

シエラレオネ(大西洋に面したアフリカ西部の国)

Mauritius

モーリシャス(インド洋の西部,モーリシャス島および周辺の小島を含む独立国)

モーリシャス島

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

Asian

『アジアの』,アジアに住む人々の

『アジア人』

continuum

(哲学で)連続,つながり

(数学で)連続体

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

Lincoln

リンカン(『Abraham~』;1809‐1865;米国の第16代大統領1861‐65)

Nebraska州の州都

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

modernity

現代主義;現代性(風)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

pause

『小休止』,中断,休息;(会話,読み書きの間に入れる)一息,一区切り

(音楽の)延音記号,フェルマータ

(一時的に)『ちょっと休止する』,立ち止まる;(…するのを)ちょっとやめる

(…の所で)停滞する,ちゅうちょする《+『of』(『upon』)+『名』》

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

convey

(…に)…'を'『運ぶ』,運搬する《+『名』+『to』+『名』》

〈思想・意味など〉'を'伝達する

(…に)〈財産など〉'を'正式に譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

taxpayer

納税者,被課税者

demographic

人口統計学の

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

continuous

(時間的・空間的に)『切り目なく続く』;続けざまの,途切れない

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

grasp

…‘を'『しっかり握る』,『ぎゅっとつかむ』

…‘を'『理解する』,把握する

(…を)捕まえ(捕らえ)ようとする《+『at』(『for』)+『名』》

《通例a~》(手などでしっかり)『捕まえること』,『つかむこと』

『理解』[『力』],知的把握[力]

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

advocacy

(考え・主義・政策などの)弁護,擁護;唱道

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

datum

dataの単数形

既知の事実

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

World Bank

世界銀行(1944年創立)

compile

〈資料など〉'を'まとめる

〈辞書など〉'を'編集する

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

inefficient

(人が)役に立たない,無能の;(機械・方法などが)役に立たない,能率の上がらない

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

skilled

(人が)熟練した,特殊技術を持った

(仕事が)熟練を要する,特殊技術を要する

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

Swedish

スウェーデンの;スウェーデン人(語)の

《the ~》《集合的に;複数扱い》スウェーデン人

〈U〉スウェーデン語

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

data

『資料』,事実;情報

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

former

《名詞の前にのみ用いて》『かつての』,以前の

《the ~》(二つのうちの)『前者』(の)

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

eager

《補語にのみ用いて》『熱望している』,強く望んで

『熱心な』

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

sponsor

(…の)『保証人』《+『for』+『名』》

(提案などの)主唱者,発起人;支持者,後援者

教父,教母,(洗礼のとしの)名付け親

(商業放送の)スポンサー,番組提供者,広告主

…‘を'保証する;…‘を'支持する,後援する

〈商業放送〉‘の'スポンサーになる

Sweden

スウェーデン(北欧の王国;首都は Stockholm)

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

boast

(…を)『自慢する』,鼻にかける《+『about』(『of』)+『名』(do『ing』)》

…'を'『自慢する』,鼻にかける

…'を'『誇りとして持っている』,‘が'自慢の種である

誇り

『自慢』,自慢話

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

Bangladesh

バングラデシュ人民共和国(インド半島東部の国;首都Dacca)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

vaccinate

(…の免疫になるように)〈人・家畜〉‘に'予防接種(わくちん注射)をする,種痘する《+名〈人・家畜〉+against+名》

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

millennium

〈C〉1000年間

《the ~》至福千年(キリストが再臨してこの世を治めるという神聖な1000年間;新約聖書「ヨハネの黙示録」)

《the ~》(待ち望まれる幸福と平和と繁栄の)黄金時代,理想的な時代

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

assistance

『手伝い』,『助力』(help)

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

antibiotic

抗生物質(ペニシリン,ストレプトマイシンなど)

抗生[物質]の

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

real-time

実際にかかる時間の

competition

〈U〉〈C〉(…との…の)『競争』《+『with』+『名』+『for』+『名』》

〈C〉試合

okay

=OK,O.K.

Singapore

シンガポール(マレー半島南端の島で英国の自治領であったが1965年に独立国となった)

シンガポール国の首都である港市

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

tropical

『熱帯の』,熱帯性の,熱帯産の

酷暑の

equator

(地球・天体の)『赤道』

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

magnificent

『壮大な』,壮麗な

すばらしい,無類の

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

simplistic

簡単に割り切った,安易な

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

affected

影響された,作用を受けた

感動した

(病気などに)冒された

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

South Africa

南アフリカ(アフリカ南部の共和国で,公式名は the Republic of South Africa;首都は,行政府 Pretoria,立法府 Cape Town,司法府 Bloemfontein)

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

spite

悪意,意地悪

《a ~》(…への)恨み《+『against』(『at』)+『名』》

〈人〉‘に'意地悪をする,‘を'困らせる

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

extremely

『極端に』,非常に過度に

vibrant

《文》振動する,響き渡る

(色・光が)生き生きした

活発な,精力的な

governance

支配(統治)すること

支配(統治)されている状態

Botswana

ボツワナ(南アフリカの共和国)

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

Zambia

サンビア(アフリカ南部の共和国;首都 Lusaka)

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

higher

highの比較級

《名詞の前にのみ用いて》高等な,高度の;上級の

highの比較級

Tanzania

タンザニア(アフリカ東部の共和国;首都 Dares Salaam)

province

〈C〉(国の行政区画としての)州,省,県

〈U〉(権威・績任などの及ぶ)範囲,(学問・活動などの)領域,分野

《the provinces》(首都・大都市に対して)『地方』,いなか

〈U〉(特定の動植物の)生息地域,繁殖地域

〈C〉属州(古代ローマで,ローマの支配下にあったイタリア本国以外の土地)

〈C〉(大主教・修道会の)管区

Kenya

ケニア(アフリカ東部の共和国;首都Nairobi)

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

concurrent

(…と)同時に起こる(発生する)《+『with』+『名』》

(線などが)同一点に集合する

(意見などが)一致した,同一の

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

partnership

〈U〉提携,協力

〈U〉組合契約;〈C〉合名会社

heterosexual

異性愛の

異性愛の人

eastern

『東の』;東へ向かう;(風が)東からの

《しばしばEastern》『東洋の』(Oriental)

《しばしばEastern》《米》東部地方の

《Eastern》東欧の,共産圏の

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

prevention

〈U〉(…を)『予防』(『防止』)『すること』《+『of』+『名』》

〈C〉(…を)予防(防止)するもの《+『against』+『名』(do『ing』)》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

computer

『計算機』;『電子計算機』

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

elucidate

〈不明な点など〉‘を'明らかにする,解明する

toxic

毒性の,有毒な

毒による

cassava

〈C〉キャッサバ(熱帯産植物)

〈U〉キャッサバでんぷん

root

《しばしば複数形で》『根』

『根元』

《the~》『根源』,根本;根底

《複数形で》(その人の根底にある)ある場所との根源的なつながり

(数学で)根,ルート

(派生語の)語根(例えばrootlessの中のroot)

〈植物〉‘を'『根づかせる』

《しばしば受動態で》(根をおろしたように)(…に)…‘を'『定着させる』『+『名』+『to』(『in』)+『名』》

(…に)『根を下ろす』,定着する《+『in』(『on』,『to』)+『名』》

famine

『ききん』

(物の)ひどい不足,大欠乏

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

pellagra

ペラグラ病(皮膚異常・中枢神経機能障害などを起こす)

Mississippi

ミシシッピ州(米国南中部の州;州都はJackson{略}『Miss.,MS』)

《the ~》ミシシッピ川(米国中部にある世界的な大河の一つ)

nutritional

栄養の,栄養的の

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

Mozambique

モザンビーク(アフリカ南東部の共和国)

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

cripple

肢体障害者(手足の障害のある人,特に歩行の不自由な人)

〈人・動物〉'を'かたわらにする

…'を'不能にする

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

illegal

『不法の』,違法の

diamond

『ダイヤモンド』,ダイヤ,金剛石

ガラス切り

菱(ひし)形[のもの]

(カードの)ダイヤの札

(野球の)内野;野球場

ダイヤモンド製の;ダイヤモンド入りの

ダイヤモンド形の

ダイヤモンド記念の(結婚記念日などが75回目,または60回目)

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

Angola

アンゴラ(南西アフリカの共和国;首都はLuanda)

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

converge

(同一点・同一場所に)集まる,集中する《+『on』+『名』》

(物理・数学で)収れんする

…'を'1点に集める

superpower

超大国(米国, ロシア,中国など)

hopeful

『希望に満ちた』

『有望な』,見込みのある,末たのもしい

前途有望な人

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

関連動画