TED日本語 - ロバート・ニューワース: 非公式経済のパワー

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ロバート・ニューワースは4年間に渡り,露店がならぶ混沌としたストリート・マーケットで過ごしました。カートを押した行商人や「灰色市場」の商人から話を聞き,注目を集めている「システムD」,つまり世界中の無認可経済ネットワークを研究するためです。これはおよそ18億人分の雇用の源泉ですが,そのパワーと広がりは十分に認識されているとは言えません。

Script

システムDでは これが店舗です ナイジェリアのラゴスにある ― マココというスラム街で撮影しました ラグーンの上にあるため陸には店はなく その代わり 店が移動します

このコミュニティーでは これがビジネスの相乗効果です これは 先ほどお見せしたボートです 職人が船体とパドルを作り それを求める人に ― 直接販売します

これは世界規模のビジネスでもあります オガンディーロさんが魚のくん製を作っています 彼女に 魚の産地を聞きました 私が期待したのはその辺のラグーンか ― アフリカの向こう側という答えでした しかし実際は ここ北海産でした 水揚げ 冷凍された魚は くん製にされ ラゴスの路上で 安く販売されるのです

ここではビジネスが生まれます ラゴスで最大の規模のオルソスン廃棄場です 2,000人が働いています教えてくれたのは この人 ― アンドリュー・サボルさんです 彼は16年の間ゴミの中から原材料を探し出し お金をためて”契約計量業者”になりました 彼は秤をもって歩き みんなが拾った物を量ります 彼は"廃品回収業者"になったのです 後ろに見えるのが廃品置き場です ナイジェリアの最低賃金の2倍を稼いでいます

こちらはショッピング・モールです ラゴスにあるオショディ・マーケットです ホルヘ・ルイス・ボルヘスの小説『エル・アレフ』の中で エル・アレフは全てが存在する 世界の1地点ですが 私にとって このイメージこそまさに全てが ― 存在する場所です

さてシステムDとはどのようなものでしょうか これまでは非公式経済とか 地下経済 闇市場と呼ばれていました 私の考え方は違います この経済がオープンだということを理解することが大切です みなさんの見える所にある経済なのです 全てオープンでやましい所や 隠された部分はありません 地下経済と呼ぶのは私たちの偏見です

私はシステムDという用語を旧フランス植民地からとりました フランス語の"Debrouillardise"は ”自立した”という意味です 旧フランス植民地では 「システムD」という自立した経済や DIY経済を表します

しかし政府はDIY経済を嫌います だから 2007年に私が撮影したこの場所は 2009年にはこうなりました TEDの関係者が意図する ”徹底した開放性”とは 道路をオープンにして人を追い出すことでは― ないでしょう

これは「ピクルス問題」だと思います ピクルス工場で働く友人は ベルトコンベアから流れてくる 見た目の悪いキュウリを選び 「付け合せ」用の容器に入れます キュウリはみじん切りにされ 酢と和えられて新たな利益を生みます これがピクルスの経済です これは今月初めに フィナンシャル・タイムズに掲載された統計です 誰もがぜい沢品の経済に注目します その価値は毎年1.5兆ドルに上ります ものすごい金額です スイスの国内総生産額の3倍にあたります 巨額ですが注釈が必要です すなわち ここには世界の労働力の3分の2は 含まれていないのです 世界で18億人が 規制のない非公式の経済で働いているのです 膨大な数ですが何を意味しているのでしょうか 仮に これを1つの政治システム ― または1つの国 例えば ”ストリート商人連合共和国”とか ”バザーリスタン”にまとめると その価値は毎年10兆ドルになり 世界で第2位の経済圏になります これはアメリカに次ぐ規模です 今後15年間の予測によれば 経済成長の大部分は発展途上の 新興国によるものなので この経済圏は容易に ― アメリカを抜いて世界最大になるでしょう

これは大きな意味をもちます なぜなら そこには18億人分の雇用があり ゴミ回収の彼のようにみんながお金を稼ぎ 生活が成り立ちより平等な世界を ― 作りだすことができるのです

巨大企業はこのことをよく理解しています この写真の面白い所は みんなが頭に箱を載せて 落とさず走り回っていることではありません このGalaソーセージ・ロールはアフリカと中東で 事業を展開するUAC foodsという 多国籍企業が作っているのですが 面白いことに店では売られていません UAC foodsは店に置いても売れないと わかっています これを売るのは行商人の集団です ラゴス中の通りを駆け回り 軽食として売るのです 40年間 販売方法は同じです これが企業のビジネス・プランなのです

これはアフリカに限った事ではありません ミスタークリーンがP&Gの製品を うっとりと眺めています P&Gの統計では 最大の顧客はウォルマートです 確かに1つの店としてはその通りです ウォルマートは商品の15%を購入しているので P&Gの取引の15%はウォルマートが相手と言えます でもマーケットを部門ごとに見ると 最大のものは 「高頻度店舗」と呼ばれる小さなキオスクや カヌーに乗った女性など システムD つまり非公式経済に関わるビジネスです P&Gは利益の20%を この部門から得ていて しかも 唯一の成長部門です P&Gはこう説明します"私たちにとって 顧客が 株式会社だろうが登記済みだろうが 関係ありません 店舗に商品を並べてもらいたいんです"

次に携帯電話です これはMTNの看板です MTNは南アフリカの多国籍企業で およそ25か国に展開しています 新規参入したとき ナイジェリアはアフリカでは大国でした アフリカの人口の7人に1人はナイジェリア人なので 誰もが参加したい携帯電話市場です MTNが参入を決めた時 販売しようとしていたモバイル・サービスは アメリカやイギリスやヨーロッパと同様のものでした 高価な月額プランに入り電話を受け取って 超過料金を払って 支払いに追われるのです しかし計画は破たんしました 計画を白紙に戻して 新たに別の計画を立てました 電話機も月額プランも販売せず 電話機も月額プランも販売せず 通話時間だけを販売することにしました どこで販売するのでしょう ストリートに点在するパラソルの店です みんな無認可で無許可ですが MTNは利益の大部分 おそらく90%程度を システムDつまり非公式経済を通して売り上げているのです

では電話機はどこから来ているのでしょう? 中国 広州市です ぱっとしない電子機器店街の2階に上がると ”広州大沙島” 中古販売センターがあります ここに入って箱を運んでいる人の 後に付いていきましょう箱がどこへ行くかというと ラゴスのエディに向かいます この携帯のほとんどは ”中古”ではなく ”海賊版”なのですロゴはありますが そのブランドが作ったわけではありません

これに欠点はあるでしょうか おそらくあるでしょうご存じの通り中国では (笑) ― 知的財産権がありません 母音が抜けたVersaceや ゾルマーニ グーーッチ ―(笑)(拍手) 世界中で こういった形で 製品が販売されています 例えばブラジルはサンパウロの ヴィンチシンコ・デ・マルソ通りでは 偽物のデザイナー・グラスや クローンのコロンや 海賊版DVDや さまざまな柄の 非公認の NYヤンキースの帽子を買うことができるのです ブランド下着も安く買えます 聞いた事もないブランドですが 海賊版の伝道ミックス・テープまであります―(笑)

業界はこの状況を問題視しているし 私も 彼らの不満は もっともだと思います 今年になってある有名スニーカー・メーカーに 海賊版をどう考えているか聞くと ”オフレコで頼む もしバレたら 君を殺さなきゃならない” そして海賊版が市場調査に活用されていると言うのです このスニーカー・メーカーによると PumaやAdidasの海賊版があって 自分達のスニーカーに海賊版がなければ 商品に問題があると思うそうです ―(笑) ですから海賊版を追跡することは重要なのです そもそも海賊版を買う客は そのメーカーの顧客ではありません 本当の顧客は本物を求めるはずです

ラゴスの看板です ”税金を払いましょう”と言っています システムDは税金を払っていません まず私の頭に浮かぶことは 政府とは人々と政府の社会契約なので 政府が不透明なら 人々も不透明なはずです また税金を払わない弱者を ― 非難していますが 有名企業でさえ世界をごまかしていることに 気づいているでしょうか 例をあげましょう ある会社は2000年からの10年間で 4,000件の賄賂を支払ってきました 1営業日につき100万ドルになります 世界中です その会社は ドイツの電機大手シーメンスです こういったことは非公式経済だけでなく 公式経済でも行われていて 非難するのは間違いです シーメンスだけでなくどの会社もやっているのです

最後にこんな話をしましょうもしアダム・スミスが 自由市場の理論の代わりに「フリーマーケットの理論」を つくっていたとしたらその原理の総体は どんなものになっていたでしょうか

まず 市場は共同組合として構想されたことでしょう これはブラジルの法学者 ― ロベルト・マンガベイラ・ウンジェルの考えです 共同開発は最善策でしょう

第2にオーストリアの無政府主義哲学者ポール・ファイヤアーベントによれば 事実は相対的なものでナイジェリアの商人にとっては 自立する権利として確立していても 他の人から見ると非公認で我慢ならないものなのです だから物事の定義や事実といったものが 人によって違うことを知るべきです

3つ目は偉大なアメリカのビート詩人 ― アレン・ギンズバーグの言葉です 異なる経済圏同士では物々交換が行われ 様々な種類の通貨も重要です ここでは 彼は自分のカッコよさと引き換えに 必要なものを買うことについて語っています

ここで話は終わりです言いたいことは この経済は地球規模の発展への大きな力であり そのようにとらえる必要があるのです どうもありがとうございました ―(拍手) (拍手)

In System D, this is a store, and what I mean by that is that this is a photograph I took in Makoko, shantytown in Lagos, Nigeria. It's built over the lagoon, and there are no streets where there can be stores to shop, and so the store comes to you.

And in the same community, this is business synergy. This is the boat that that lady was paddling around in, and this artisan makes the boat and the paddles and sells directly to the people who need the boat and the paddles.

And this is a global business. Ogandiro smokes fish in Makoko in Lagos, and I asked her, "Where does the fish come from?" And I thought she'd say, "Oh, you know, up the lagoon somewhere, or maybe across Africa," but you'll be happy to know she said it came from here, it comes from the North Sea. It's caught here, frozen, shipped down to Lagos, smoked, and sold for a tiny increment of profit on the streets of Lagos.

And this is a business incubator. This is Olusosun dump, the largest garbage dump in Lagos, and 2,000 people work here, and I found this out from this fellow, Andrew Saboru. Andrew spent 16 years scavenging materials on the dump, earned enough money to turn himself into a contract scaler, which meant he carried a scale and went around and weighed all the materials that people had scavenged from the dump. Now he's a scrap dealer. That's his little depot behind him, and he earns twice the Nigerian minimum wage.

This is a shopping mall. This is Oshodi Market in Lagos. Jorge Luis Borges had a story called "The Aleph," and the Aleph is a point in the world where absolutely everything exists, and for me, this image is a point in the world where absolutely everything exists.

So, what am I talking about when I talk about System D? It's traditionally called the informal economy, the underground economy, the black market. I don't conceive of it that way. I think it's really important to understand that something like this is totally open. It's right there for you to find. All of this is happening openly, and aboveboard. There's nothing underground about it. It's our prejudgment that it's underground.

I've pirated the term System D from the former French colonies. There's a word in French that is debrouillardise, that means to be self-reliant, and the former French colonies have turned that into System D for the economy of self-reliance, or the DIY economy.

But governments hate the DIY economy, and that's why -- I took this picture in 2007, and this is the same market in 2009 -- and I think, when the organizers of this conference were talking about radical openness, they didn't mean that the streets should be open and the people should be gone.

I think what we have is a pickle problem. I had a friend who worked at a pickle factory, and the cucumbers would come flying down this conveyer belt, and his job was to pick off the ones that didn't look so good and throw them in the bin labeled "relish" where they'd be crushed and mixed with vinegar and used for other kinds of profit. This is the pickle economy. We're all focusing on? this is a statistic from earlier this month in the Financial Times? we're all focusing on the luxury economy. It's worth 1.5 trillion dollars every year, and that's a vast amount of money, right? That's three times the Gross Domestic Product of Switzerland. So it's vast. But it should come with an asterisk, and the asterisk is that it excludes two thirds of the workers of the world. 1.8 billion people around the world work in the economy that is unregulated and informal. That's a huge number, and what does that mean? Well, it means if it were united in a single political system,one country, call it "The United Street Sellers Republic," the U.S.S.R., or "Bazaaristan," it would be worth 10 trillion dollars every year, and that would make it the second largest economy in the world, after the United States. And given that projections are that the bulk of economic growth over the next 15 years will come from emerging economies in the developing world, it could easily overtake the United States and become the largest economy in the world.

So the implications of that are vast, because it means that this is where employment is? 1.8 billion people? and this is where we can create a more egalitarian world, because people are actually able to earn money and live and thrive, as Andrew Saboru did.

Big businesses have recognized this, and what's fascinating about this slide, it's not that the guys can carry boxes on their heads and run around without dropping them off. it's that the Gala sausage roll is a product that's made by a global company called UAC foods that's active throughout Africa and the Middle East, but the Gala sausage roll is not sold in stores. UAC foods has recognized that it won't sell if it's in stores. It's only sold by a phalanx of street hawkers who run around the streets of Lagos at bus stations and in traffic jams and sell it as a snack, and it's been sold that way for 40 years. It's a business plan for a corporation.

And it's not just in Africa. Here's Mr. Clean looking amorously at all the other Procter & amp; Gamble products, and Procter & amp; Gamble, you know, the statistic always cited is that Wal-Mart is their largest customer, and it's true, as one store, Wal-Mart buys 15 percent, thus 15 percent of Procter & amp; Gamble's business is with Wal-Mart, but their largest market segment is something that they call "high frequency stores," which is all these tiny kiosks and the lady in the canoe and all these other businesses that exist in System D, the informal economy, and Procter & amp; Gamble makes 20 percent of its money from that market segment, and it's the only market segment that's growing. So Procter & amp; Gamble says, "We don't care whether a store is incorporated or registered or anything like that. We want our products in that store."

And then there's mobile phones. This is an ad for MTN, which is a South African multinational active in about 25 countries, and when they came into Nigeria? Nigeria is the big dog in Africa. One in seven Africans is a Nigerian, and so everyone wants in to the mobile phone market in Nigeria. And when MTN came in, they wanted to sell the mobile service like I get in the United States or like people get here in the U.K. or in Europe -- expensive monthly plans, you get a phone, you pay overages, you're killed with fees -- and their plan crashed and burned. And they went back to the drawing board, and they retooled, and they came up with another plan: We don't sell you the phone, we don't sell you the monthly plan. We only sell you airtime. And where's the airtime sold? It's sold at umbrella stands all over the streets, where people are unregistered, unlicensed, but MTN makes most of its profits, perhaps 90 percent of its profits, from selling through System D, the informal economy.

And where do the phones come from? Well, they come from here. This is in Guangzhou, China, and if you go upstairs in this rather sleepy looking electronics mall, you find the Guangzhou Dashatou second-hand trade center, and if you go in there, you follow the guys with the muscles who are carrying the boxes, and where are they going? They're going to Eddy in Lagos. Now, most of the phones there are not second-hand at all. The name is a misnomer. Most of them are pirated. They have the name brand on them, but they're not manufactured by the name brand.

Now, are there downsides to that? Well, I guess. You know, China has no? (Laughter)? no intellectual property, right? Versace without the vowels. Zhuomani instead of Armani. S. Guuuci, and -- (Laughter) (Applause) All around the world this is how products are being distributed, so, for instance, in one street market on Rua 25 de Marco in Sao Paulo, Brazil, you can buy fake designer glasses. You can buy cloned cologne. You can buy pirated DVDs, of course. You can buy New York Yankees caps in all sorts of unauthorized patterns. You can buy cuecas baratas, designer underwear that isn't really manufactured by a designer, and even pirated evangelical mixtapes. (Laughter)

Now, businesses tend to complain about this, and their, they, I don't want to take away from their entire validity of complaining about it, but I did ask a major sneaker manufacturer earlier this year what they thought about piracy, and they told me, "Well, you can't quote me on this, because if you quote me on this, I have to kill you," but they use piracy as market research. The sneaker manufacturer told me that if they find that Pumas are being pirated, or Adidas are being pirated and their sneakers aren't being pirated, they know they've done something wrong. (Laughter) So it's very important to them to track piracy exactly because of this, and the people who are buying, the pirates, are not their customers anyway, because their customers want the real deal.

Now, there's another problem. This is a real street sign in Lagos, Nigeria. All of System D really doesn't pay taxes, right? And when I think about that, first of all I think that government is a social contract between the people and the government, and if the government isn't transparent, then the people aren't going to be transparent either, but also that we're blaming the little guy who doesn't pay his taxes, and we're not recognizing that everyone's fudging things all over the world, including some extremely respected businesses, and I'll give you one example. There was one company that paid 4,000 bribes in the first decade of this millennium, and a million dollars in bribes every business day, right? All over the world. And that company was the big German electronics giant Siemens. So this goes on in the formal economy as well as the informal economy, so it's wrong of us to blame? and I'm not singling out Siemens, I'm saying everyone does it. Okay?

I just want to end by saying that if Adam Smith had framed out a theory of the flea market instead of the free market, what would be sum of the principles?

First, it would be to understand that it could be considered a cooperative, and this is a thought from the Brazilian legal scholar Roberto Mangabeira Unger. Cooperative development is a way forward.

Secondly, from the [ Austrian ] anarchist philosopher Paul Feyerabend, facts are relative, and what is a massive right of self-reliance to a Nigerian businessperson is considered unauthorized and horrible to other people, and we have to recognize that there are differences in how people define things and what their facts are.

And third is, and I'm taking this from the great American beat poet Allen Ginsberg, that alternate economies barter and different kinds of currency, alternate currencies are also very important, and he talked about buying what he needed just with his good looks.

And so I just want to leave you there, and say that this economy is a tremendous force for global development and we need to think about it that way. Thank you very much. (Applause) (Applause)

In System D,/ this is a store,/ and what I mean by that is/ that this is a photograph/ I took in Makoko,/ shantytown/ in Lagos,/ Nigeria.//

システムDでは これが店舗です ナイジェリアのラゴスにある ― マココというスラム街で撮影しました

It's built over the lagoon,/ and there are no streets/ where there can be stores/ to shop,/ and so/ the store comes to you.//

ラグーンの上にあるため陸には店はなく その代わり 店が移動します

And in the same community,/ this is business synergy.//

このコミュニティーでは これがビジネスの相乗効果です

This is the boat/ that that lady was paddling around in,/ and this artisan makes the boat/ and the paddles/ and sells directly/ to the people/ who need the boat and the paddles.//

これは 先ほどお見せしたボートです 職人が船体とパドルを作り それを求める人に ― 直接販売します

And this is a global business.//

これは世界規模のビジネスでもあります

Ogandiro smokes fish/ in Makoko/ in Lagos,/ and I asked her,/ "Where does the fish come from?"//

オガンディーロさんが魚のくん製を作っています 彼女に 魚の産地を聞きました

And I thought/ she'd say,/ "Oh,/ you know,/ up/ the lagoon somewhere,/ or maybe/ across Africa,/"/ but you'll be happy/ to know she said it came from here,/ it comes from the North Sea.//

私が期待したのはその辺のラグーンか ― アフリカの向こう側という答えでした しかし実際は ここ北海産でした

It's caught here,/ frozen,/ shipped down/ to Lagos,/ smoked,/ and sold for a tiny increment of profit/ on the streets of Lagos.//

水揚げ 冷凍された魚は くん製にされ ラゴスの路上で 安く販売されるのです

And this is a business incubator.//

ここではビジネスが生まれます

This is Olusosun dump,/ the largest garbage dump/ in Lagos,/ and 2,000 people work here,/ and I found this out/ from this fellow,/ Andrew Saboru.//

ラゴスで最大の規模のオルソスン廃棄場です 2,000人が働いています教えてくれたのは この人 ― アンドリュー・サボルさんです

Andrew spent 16 years/ scavenging materials/ on the dump,/ earned enough money/ to turn himself/ into a contract scaler,/ which meant/ he carried a scale/ and went around/ and weighed all the materials/ that people had scavenged from the dump.// Now/ he's a scrap dealer.//

彼は16年の間ゴミの中から原材料を探し出し お金をためて”契約計量業者”になりました 彼は秤をもって歩き みんなが拾った物を量ります 彼は"廃品回収業者"になったのです

That's his little depot/ behind him,/ and he earns twice the Nigerian minimum wage.//

後ろに見えるのが廃品置き場です ナイジェリアの最低賃金の2倍を稼いでいます

This is a shopping mall.//

こちらはショッピング・モールです

This is Oshodi Market/ in Lagos.//

ラゴスにあるオショディ・マーケットです

Jorge Luis Borges had/ a story called "The Aleph,/"/ and the Aleph is a point/ in the world/ where absolutely everything exists,/ and for me,/ this image is a point/ in the world/ where absolutely everything exists.//

ホルヘ・ルイス・ボルヘスの小説『エル・アレフ』の中で エル・アレフは全てが存在する 世界の1地点ですが 私にとって このイメージこそまさに全てが ― 存在する場所です

So,/ what am I/ talking about when I talk about System D?//

さてシステムDとはどのようなものでしょうか

これまでは非公式経済とか 地下経済 闇市場と呼ばれていました

I don't conceive of it/ that way.//

私の考え方は違います

I think/ it's really important/ to understand that something/ like this is totally open.// It's right there/ for you/ to find.//

この経済がオープンだということを理解することが大切です みなさんの見える所にある経済なのです

All of this is happening openly,/ and aboveboard.//

全てオープンでやましい所や

There's nothing underground/ about it.//

隠された部分はありません

It's our prejudgment/ that it's underground.//

地下経済と呼ぶのは私たちの偏見です

I've pirated the term System D/ from the former French colonies.//

私はシステムDという用語を旧フランス植民地からとりました

There's a word/ in French/ that is debrouillardise,/ that means to be self-reliant,/ and the former French colonies have turned that/ into System D/ for the economy of self-reliance,/ or the DIY economy.//

フランス語の"Debrouillardise"は ”自立した”という意味です 旧フランス植民地では 「システムD」という自立した経済や DIY経済を表します

But governments hate the DIY economy,/ and that's/ why --/ I took this picture/ in 2007,/ and this is the same market/ in 2009 --/ and I think,/ when the organizers of this conference were talking about radical openness,/ they didn't mean/ that the streets should be open/ and the people should be gone.//

しかし政府はDIY経済を嫌います だから 2007年に私が撮影したこの場所は 2009年にはこうなりました TEDの関係者が意図する ”徹底した開放性”とは 道路をオープンにして人を追い出すことでは― ないでしょう

I think/ what we have is a pickle problem.//

これは「ピクルス問題」だと思います

I had a friend/ who worked at a pickle factory,/ and the cucumbers would come flying down/ this conveyer belt,/ and his job was to pick off/ the ones/ that didn't look so good/ and throw them/ in the bin labeled "relish"/ where they'd be crushed/ and mixed with vinegar/ and used for other kinds of profit.//

ピクルス工場で働く友人は ベルトコンベアから流れてくる 見た目の悪いキュウリを選び 「付け合せ」用の容器に入れます キュウリはみじん切りにされ 酢と和えられて新たな利益を生みます

This is the pickle economy.//

これがピクルスの経済です

We're all focusing on?// this is a statistic from earlier this month/ in the Financial Times?//

これは今月初めに フィナンシャル・タイムズに掲載された統計です

we're all/ focusing on the luxury economy.//

誰もがぜい沢品の経済に注目します

It's worth/ 1.5 trillion dollars/ every year,/ and that's a vast amount of money,/ right?//

その価値は毎年1.5兆ドルに上ります ものすごい金額です

That's three times the Gross Domestic Product of Switzerland.//

スイスの国内総生産額の3倍にあたります

So/ it's vast.// But it should come with an asterisk,/ and the asterisk is/ that it excludes two thirds of the workers of the world.//

巨額ですが注釈が必要です すなわち ここには世界の労働力の3分の2は 含まれていないのです

1.8 billion people/ around the world work/ in the economy/ that is unregulated and informal.//

世界で18億人が 規制のない非公式の経済で働いているのです

That's a huge number,/ and what does/ that mean?//

膨大な数ですが何を意味しているのでしょうか

Well,/ it means/ if it were united in a single political system,/one country,/ call it "The United Street Sellers Republic,/"/ the U.S.S.R.//,/ or "Bazaaristan,/"/ it would be worth/ 10 trillion dollars/ every year,/ and that would make it/ the second largest economy/ in the world,/ after the United States.//

仮に これを1つの政治システム ― または1つの国 例えば ”ストリート商人連合共和国”とか ”バザーリスタン”にまとめると その価値は毎年10兆ドルになり 世界で第2位の経済圏になります これはアメリカに次ぐ規模です

And given/ that projections are/ that the bulk of economic growth/ over the next 15 years will come from emerging economies/ in the developing world,/ it could easily overtake the United States/ and become the largest economy/ in the world.//

今後15年間の予測によれば 経済成長の大部分は発展途上の 新興国によるものなので この経済圏は容易に ― アメリカを抜いて世界最大になるでしょう

So the implications of that are vast,/ because it means/ that this is/ where employment is?// 1.8 billion people?//

これは大きな意味をもちます なぜなら そこには18億人分の雇用があり

and this is/ where we can create a more egalitarian world,/ because people are actually able/ to earn money and live and thrive,/ as Andrew Saboru did.//

ゴミ回収の彼のようにみんながお金を稼ぎ 生活が成り立ちより平等な世界を ― 作りだすことができるのです

Big businesses have recognized this,/ and what's fascinating about this slide,/ it's not/ that the guys can carry boxes/ on their heads/ and run around/ without dropping them off.//

巨大企業はこのことをよく理解しています この写真の面白い所は みんなが頭に箱を載せて 落とさず走り回っていることではありません

it's/ that the Gala sausage roll is a product/ that's made by a global company called UAC foods/ that's active/ throughout Africa and the Middle East,/ but the Gala sausage roll is not sold in stores.//

このGalaソーセージ・ロールはアフリカと中東で 事業を展開するUAC foodsという 多国籍企業が作っているのですが 面白いことに店では売られていません

UAC foods has recognized/ that it won't sell/ if it's in stores.//

UAC foodsは店に置いても売れないと わかっています

It's only sold by a phalanx of street hawkers/ who run around the streets of Lagos/ at bus stations/ and/ in traffic jams/ and sell it/ as a snack,/ and it's been sold/ that way/ for 40 years.//

これを売るのは行商人の集団です ラゴス中の通りを駆け回り 軽食として売るのです 40年間 販売方法は同じです

It's a business plan/ for a corporation.//

これが企業のビジネス・プランなのです

And it's not just/ in Africa.//

これはアフリカに限った事ではありません

Here's Mr.// Clean/ looking amorously/ at all the other Procter & amp;/ Gamble products,/ and Procter & amp;/ Gamble,/ you know,/ the statistic always cited is/ that Wal-Mart is their largest customer,/ and it's true,/ as one store,/ Wal-Mart buys 15 percent,/ thus/ 15 percent of Procter & amp;/ Gamble's business is with Wal-Mart,/ but their largest market segment is something/ that they call "high frequency stores,/"/ which is all these tiny kiosks/ and the lady/ in the canoe/ and all these other businesses/ that exist in System D,/ the informal economy,/ and Procter & amp;/ Gamble makes 20 percent of its money/ from that market segment,/ and it's the only market segment/ that's growing.//

ミスタークリーンがP&Gの製品を うっとりと眺めています P&Gの統計では 最大の顧客はウォルマートです 確かに1つの店としてはその通りです ウォルマートは商品の15%を購入しているので P&Gの取引の15%はウォルマートが相手と言えます でもマーケットを部門ごとに見ると 最大のものは 「高頻度店舗」と呼ばれる小さなキオスクや カヌーに乗った女性など システムD つまり非公式経済に関わるビジネスです P&Gは利益の20%を この部門から得ていて しかも 唯一の成長部門です

So Procter & amp;/ Gamble says,/ "We don't care/ whether a store is incorporated or registered or anything/ like that.//

P&Gはこう説明します"私たちにとって 顧客が 株式会社だろうが登記済みだろうが 関係ありません

We want our products/ in that store."//

店舗に商品を並べてもらいたいんです"

And then/ there's mobile phones.//

次に携帯電話です

This is an ad/ for MTN,/ which is a South African multinational active/ in about 25 countries,/ and when they came into Nigeria?//

これはMTNの看板です MTNは南アフリカの多国籍企業で およそ25か国に展開しています 新規参入したとき

Nigeria is the big dog/ in Africa.//

ナイジェリアはアフリカでは大国でした

One/ in seven Africans is a Nigerian,/ and so/ everyone wants in/ to the mobile phone market/ in Nigeria.// And when MTN came in,/ they wanted to sell/ the mobile service/ like I get in the United States/ or/ like people get here/ in the U.K./ or/ in Europe --/ expensive monthly plans,/ you get a phone,/ you pay overages,/ you're killed with fees --/ and their plan crashed and burned.//

アフリカの人口の7人に1人はナイジェリア人なので 誰もが参加したい携帯電話市場です MTNが参入を決めた時 販売しようとしていたモバイル・サービスは アメリカやイギリスやヨーロッパと同様のものでした 高価な月額プランに入り電話を受け取って 超過料金を払って 支払いに追われるのです しかし計画は破たんしました

And they went back/ to the drawing board,/ and they retooled,/ and they came up/ with another plan:/ We don't sell you/ the phone,/ we don't sell you/ the monthly plan.//

計画を白紙に戻して 新たに別の計画を立てました 電話機も月額プランも販売せず 電話機も月額プランも販売せず

We only sell you/ airtime.//

通話時間だけを販売することにしました

And where's the airtime sold?//

どこで販売するのでしょう

It's sold at umbrella stands all over the streets,/ where people are unregistered,/ unlicensed,/ but MTN makes most of its profits,/ perhaps/ 90 percent of its profits,/ from selling through System D,/ the informal economy.//

ストリートに点在するパラソルの店です みんな無認可で無許可ですが MTNは利益の大部分 おそらく90%程度を システムDつまり非公式経済を通して売り上げているのです

And where do the phones come from?//

では電話機はどこから来ているのでしょう?

Well,/ they come from here.// This is in Guangzhou,/ China,/ and/ if you go upstairs/ in this rather sleepy looking electronics mall,/ you find the Guangzhou Dashatou second-hand trade center,/ and/ if you go in there,/ you follow the guys/ with the muscles/ who are carrying the boxes,/ and where are they going?//

中国 広州市です ぱっとしない電子機器店街の2階に上がると ”広州大沙島” 中古販売センターがあります ここに入って箱を運んでいる人の 後に付いていきましょう箱がどこへ行くかというと

They're going/ to Eddy/ in Lagos.//

ラゴスのエディに向かいます

Now,/ most of the phones/ there are not second-hand/ at all.//

この携帯のほとんどは

The name is a misnomer.//

”中古”ではなく

Most of them are pirated.// They have the name brand/ on them,/ but they're not manufactured by the name brand.//

”海賊版”なのですロゴはありますが そのブランドが作ったわけではありません

Now,/ are there downsides to that?//

これに欠点はあるでしょうか

Well,/ I guess.// You know,/ China has no?//

おそらくあるでしょうご存じの通り中国では

(Laughter)?// no intellectual property,/ right?//

(笑) ― 知的財産権がありません

Versace/ without the vowels.//

母音が抜けたVersaceや

Zhuomani/ instead of Armani.//

ゾルマーニ

S.// Guuuci,/ and --/ (Laughter) (Applause) All/ around the world/ this is/ how products are being distributed,/ so,/ for instance,/ in one street market/ on Rua 25 de Marco/ in Sao Paulo,/ Brazil,/ you can buy fake designer glasses.//

グーーッチ ―(笑)(拍手) 世界中で こういった形で 製品が販売されています 例えばブラジルはサンパウロの ヴィンチシンコ・デ・マルソ通りでは 偽物のデザイナー・グラスや

You can buy cloned cologne.//

クローンのコロンや

You can buy pirated DVDs,/ of course.//

海賊版DVDや

You can buy New York Yankees caps/ in all sorts of unauthorized patterns.//

さまざまな柄の 非公認の NYヤンキースの帽子を買うことができるのです

You can buy cuecas baratas,/ designer underwear/ that isn't really manufactured by a designer,/ and even pirated evangelical mixtapes.// (Laughter)//

ブランド下着も安く買えます 聞いた事もないブランドですが 海賊版の伝道ミックス・テープまであります―(笑)

Now,/ businesses tend to complain/ about this,/ and their,/ they,/ I don't want to take away/ from their entire validity of complaining about it,/ but I did ask a major sneaker manufacturer/ earlier this year/ what they thought about piracy,/ and they told me,/ "Well,/ you can't quote me/ on this,/ because/ if you quote me/ on this,/ I have to kill/ you,/"/ but they use piracy/ as market research.//

業界はこの状況を問題視しているし 私も 彼らの不満は もっともだと思います 今年になってある有名スニーカー・メーカーに 海賊版をどう考えているか聞くと ”オフレコで頼む もしバレたら 君を殺さなきゃならない” そして海賊版が市場調査に活用されていると言うのです

The sneaker manufacturer told me/ that if they find/ that Pumas are being pirated,/ or Adidas are being pirated/ and their sneakers aren't being pirated,/ they know/ they've done something wrong.// (Laughter)/ So it's very important/ to them/ to track piracy exactly/ because of this,/ and the people/ who are buying,/ the pirates,/ are not their customers anyway,/ because their customers want the real deal.//

このスニーカー・メーカーによると PumaやAdidasの海賊版があって 自分達のスニーカーに海賊版がなければ 商品に問題があると思うそうです ―(笑) ですから海賊版を追跡することは重要なのです そもそも海賊版を買う客は そのメーカーの顧客ではありません 本当の顧客は本物を求めるはずです

Now,/ there's another problem.//

ラゴスの看板です

This is a real street sign/ in Lagos,/ Nigeria.//

”税金を払いましょう”と言っています

All of System D really doesn't pay taxes,/ right?//

システムDは税金を払っていません

And when I think about that,/ first of all I think/ that government is a social contract/ between the people and the government,/ and/ if the government isn't transparent,/ then/ the people aren't going to be transparent either,/ but also/ that we're blaming/ the little guy/ who doesn't pay his taxes,/ and we're not recognizing/ that everyone's fudging things all/ over the world,/ including/ some extremely respected businesses,/ and I'll give you/ one example.//

まず私の頭に浮かぶことは 政府とは人々と政府の社会契約なので 政府が不透明なら 人々も不透明なはずです また税金を払わない弱者を ― 非難していますが 有名企業でさえ世界をごまかしていることに 気づいているでしょうか 例をあげましょう

There was one company/ that paid 4,000 bribes/ in the first decade of this millennium,/ and a million dollars/ in bribes/ every business day,/ right?//

ある会社は2000年からの10年間で 4,000件の賄賂を支払ってきました 1営業日につき100万ドルになります

All/ over the world.// And that company was the big German electronics giant Siemens.//

世界中です その会社は ドイツの電機大手シーメンスです

So/ this goes on/ in the formal economy/ as well as/ the informal economy,/ so it's wrong of us/ to blame?// and I'm not singling out/ Siemens,/ I'm saying/ everyone does it.// Okay?//

こういったことは非公式経済だけでなく 公式経済でも行われていて 非難するのは間違いです シーメンスだけでなくどの会社もやっているのです

I just want to end/ by saying/ that if Adam Smith had framed out/ a theory of the flea market/ instead of/ the free market,/ what would be sum of the principles?//

最後にこんな話をしましょうもしアダム・スミスが 自由市場の理論の代わりに「フリーマーケットの理論」を つくっていたとしたらその原理の総体は どんなものになっていたでしょうか

First,/ it would be to understand/ that it could be considered a cooperative,/ and this is a thought/ from the Brazilian legal scholar Roberto Mangabeira Unger.//

まず 市場は共同組合として構想されたことでしょう これはブラジルの法学者 ― ロベルト・マンガベイラ・ウンジェルの考えです

共同開発は最善策でしょう

Secondly,/ from the [ Austrian ]/ anarchist philosopher Paul Feyerabend,/ facts are relative,/ and what is a massive right of self-reliance/ to a Nigerian businessperson is considered unauthorized and horrible/ to other people,/ and we have to recognize/ that there are differences/ in how people define things/ and what their facts are.//

第2にオーストリアの無政府主義哲学者ポール・ファイヤアーベントによれば 事実は相対的なものでナイジェリアの商人にとっては 自立する権利として確立していても 他の人から見ると非公認で我慢ならないものなのです だから物事の定義や事実といったものが 人によって違うことを知るべきです

And third is,/ and I'm taking/ this/ from the great American beat poet Allen Ginsberg,/ that alternate economies barter and different kinds of currency,/ alternate currencies are also very important,/ and he talked about buying/ what he needed just/ with his good looks.//

3つ目は偉大なアメリカのビート詩人 ― アレン・ギンズバーグの言葉です 異なる経済圏同士では物々交換が行われ 様々な種類の通貨も重要です ここでは 彼は自分のカッコよさと引き換えに 必要なものを買うことについて語っています

And so I just want to leave/ you there,/ and say/ that this economy is a tremendous force/ for global development/ and we need to think/ about it/ that way.//

ここで話は終わりです言いたいことは この経済は地球規模の発展への大きな力であり そのようにとらえる必要があるのです

Thank you very much.// (Applause) (Applause)//

どうもありがとうございました ―(拍手) (拍手)

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

lagoon

鹹(かん)水湖,潟(かた)(低い砂州(さす)・環礁(かんしょう)によって海から隔てられているところ)

(サンゴ島の)礁湖(しょうこ)

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

paddle

パドル(カヌーなどをこぐ短く幅の広いかい)

(ピンポンなどの)ラケット

(かき混ぜたり打ったりする)へら状の道具

(アヒルの)水かき

〈カヌーなど〉‘を'かいでこぐ

《話》〈人,人のおしりなど〉‘を'へら棒で打つ,平手で打つ

かいでこぐ

artisan

職人

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

North Sea

北海(イギリス・オランダ・デンマーク・ノルウェーに囲まれた海)

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

increment

〈U〉増加,増大;〈C〉増加量,増額

〈U〉利益,所得

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

incubator

ふ卵器,早産児保育器;細菌培養器

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

garbage

(台所から出る)生ごみ,食べかす,残飯

くだらないもの,がらくた

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

scavenge

〈腐肉〉‘を'食べる;〈食物・使える物など〉‘を'ごみの中からあさる

《英》〈街路など〉‘を'そうじする

腐肉を食べる;ごみあさりをする

《英》ごみさらいをする

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

scrap

〈C〉『かけら』,小片;少し;《A~》少々(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《複数形で》残りもの,食べ残し

〈U〉(くず鉄など)金属のスクラップ

〈U〉『くず』,廃物,がらくた

(役に立たないとして)…‘を'捨てる(discard)

…‘を'くず(スクラップ)にする

dealer

『商人』;(…の)『業者』《+『in』+『名』》

(カードゲームの)札の配り手,親

depot

《米》(鉄道の)駅,(バスの)発着所

(軍隊の)物資集積所

置き場,貯蔵所,倉庫

《英》連隊本部

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

minimum wage

(法律が定めたまたは組合などが協定した)最低賃金

shopping

『買物』・買物の,買物のための

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

traditionally

伝説的に;伝統的に,しきたり通りに

informal

『正式でない』,略式の

打ち解けた,儀式ばらない

口語体の,会話調の

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

black market

やみ市場;やみの売買

conceive

〈考え,目的など〉'を'『心に抱く』,思う,〈計画など〉'を'思いつく

《文》〈子〉'を'はらむ

《『conceive of』+『名』(do『ing』)》(…を)想像する

totally

全く,完全に

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

openly

『公然と』,あからさまに

『率直に』,包み隠さず(frankly)

aboveboard

公明正大な,隠すことのない

公明正大に,隠しごとをせずに

pirate

『海賊』海賊船

著作(特許)権侵害者,剽窃(ひょうせつ)者

…‘に'海賊行為を働く;…‘から'略奪する

〈本・芸術作品・発明〉‘の'著作(特許)権を侵害する

海賊を働く

著作(特許)権を侵害する

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

former

《名詞の前にのみ用いて》『かつての』,以前の

《the ~》(二つのうちの)『前者』(の)

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

self-reliant

自己を頼る,自力本願の

colony

『植民地』

植民団,居留民;(外国人の)集団居留地

(同ど人種・宗教・職業などの人たちが住む)『集団』,部落

(動物・鳥・虫などの)集団;(生物の)群体,群落《+『of』+『名』》

《the Colonies》アメリカ合衆国を形成した13州のイギリス植民地

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

organizer

組織者;設立者;(組合の)オルグ

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

pickle

〈C〉《複数形で》(野菜,特にキュウリの)『ピクルス』

〈U〉(ピクルス用の)つけ汁

〈C〉《単数形で》《話》苦境,窮地,困った立場(plight)

〈U〉(金属などを洗う)希薄酸液

〈C〉《英語》いたずら小僧

…‘を'つけ汁につける,ピクルスにする

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

factory

『工場』,製作所

cucumber

キュウリ,キュウリの実

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

belt

『ベルト』,バンド,帯

(特徴のある)地帯,地方

(機械の)ベルト

ベルト状のもの

《話》ピシャリとたたくと

…'を'ベルトで締めてつける《+『名』+『on,』+『on』+『名』》

…'を'ベルトで巻く;(ベルトで締めるように)…'を'取り巻く《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(革帯などで)…'を'打つ,たたく

《話》…'を'ぶんなぐる

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

bin

(穀物・石炭などを入れる)ふたつきの大箱

(れんがなどで仕切った)貯蔵所

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

relish

〈U〉〈C〉(食物の独特の)風味

〈C〉〈U〉調味料,薬味

〈U〉《通例否定文で》(…に対する)興味,好み《+『for』+『名』》

〈U〉》時にa~》おもしろみ,興趣

〈物・事〉‘を'楽しむ,好む

(…の)味がする,風味がある《+『of』+『名』》

crush

…'を'『押しつぶす』,ぺしゃんこにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『砕く』,粉々にする;…を砕いて(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…'を'押しつける《+『名』+『against』+『名』》;(…に)…'を'押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(…から)…'を'押しつぶして出す,しぼり出す《+『名』+『from』+『名』》

…'を'ぎゅっと抱きしめる

…'を'打ちのめす,打ちひしぐ《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

『つぶれる』,ぺしゃんこになる;くしゃくしゃになる

『砕ける』,粉々になる

(…に)押し合って入る,殺到する《+『into』(『through』)+『名』》

〈C〉《単数形で》押し合いへし合い,殺到

〈C〉《話》《単数形で》大混雑の集会,すしづめの集会

〈U〉《英》(押しつぶして出した)果汁

〈C〉《話》(…に)のぼせ上がること,(…への)べたぼれ《+『on』+『名』》;のぼせ上がった相手

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

vinegar

『酢』,食用酢

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

statistic

統計値,統計量

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

luxury

〈U〉『ぜいたく』,おごり

〈C〉『ぜいたく品』

〈C〉楽しさ,快楽,満足

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

Switzerland

『スイス』(ヨーロッパ中部の共和国;首都はBern)

asterisk

星印(*)(脚注への参照などを示す)

…‘に'星印をつける

exclude

(…から)…‘を'『除外する』,除く《+『名』+『from』+『名』》

〈見込み・可能性・疑いの余地など〉‘を'全く許さない

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

unite

…‘を'『結合させる』,一つにする

(結婚によって)…‘を'結びつける《+名+in+名》

〈性質・才能などを〉兼ね備える,あわせ持つ

結合する

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

seller

売る人,売り手

《good,bad,poorなどの形容詞と共に》売れるもの

republic

『共和国』;共和政体

《R-》(フランス革命から喚代までの,フランスの)共和制

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

projection

〈U〉突き出[させ]ること;〈C〉突起

(影・映像などの)透写;◇映画・スライドの)映写;〈C〉投影図,投射図

〈U〉発射,射出

〈C〉予測,予知

〈U〉〈C〉(自分の考え・感情を)人に投影すること

bulk

『かさばっていること』

《the bulk》(…の)大部分,大半《+『of』+『名』》

ばら荷;(船の)積み荷

かさばる,大きく見える

economic

『経済の』

『経済学の』

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

overtake

…‘に'『追いつく』(catch up with)

…‘を'追い抜く

〈恐怖・あらしなどが〉〈人〉‘を'不意に襲う

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

employment

〈U〉(人の)『雇用』

〈U〉(物・能力・時間の)使用《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『職』,職業,仕事

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

egalitarian

平等主義の

平等主義者

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

thrive

〈物事が〉『成功する』,栄える,繁栄する

〈人・動植物が〉『よく成長する』,健康である

big business

大企業

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

gala

祭り,祭礼,祝祭

祭りの;祭りにふさわしい

sausage roll

ソーセージ入りロールパン

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

Middle East

中東(西はリビアから東はイラク・サウジアラビアまでの地域,時にはトルコ・イラン・アフガニスタン・パキスタンを含む)

phalanx

方陣(古代ギリシアで,歩兵を密集させて方形に配置した陣形)

(人や物の)密集,集まり《+『of』+『名』》

hawker

タカ匠

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

jam

ジャム

snack

(特に食事と食事の間にとる)『軽食』,スナック

軽い食事をとる;間食する

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

corporation

『社団法人』,『法人』(《略》『corp.,Corp.』)

地方議会

gamble

(…で)『かけごとをする』,とばくをする《+『at』+『名』》;(…に)かける《+『in』(『on』)+『名』》

(…にかけて)のるかそるかの冒険をする《+『on』+『名』》;(…をかけて)一か八がやってみる《+『with』+『名』》

(…に)〈金・名誉など〉‘を'『かける』《+『名』〈金など〉+『on』+『名』》

…‘を'かけごとで失う,とばくでする《+『away』+『名,』+『名』+『away』》

『かけごと』,『ばくち』

《a ~》一か八かの冒険

cite

(作家・作品から)〈文章・句〉'を'『引用する』(quote)《+『名』+『from』+『名』》

…'を'召喚する,呼び出す(summon)

(証拠・確認などのために)…'を'引き合いに出す

…‘に'感謝状を出す,'を'表彰する

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

segment

区分,部分

切片(円などの一部);(直線の)線分

…‘を'分ける

分かれている,分裂する

high frequency

高周波

kiosk

キオスク(街頭・公園などの小さな売店)

(屋内・屋外を問わず)公衆電話ボックス

canoe

『カヌー』,丸木舟

カヌーで行く

〈湖など〉'を'カヌーで渡る

〈物〉'を'カヌーで運ぶ

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

incorporate

〈事業など〉‘を'法人[組織]にする

(…に)…‘を'合併する,編入する,組み入れる,加入させる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》,(…と)…‘を'合併する《+『名』+『with』+『名』》

〈団体などが〉(…と)合併する,一体となる《+『with』+『名』》

法人[組織]の

合併した,一体となった

register

(氏名・出生などの)『登録』,届;記録

『登記簿』,『名簿』

自動登録機,レジスター

(暖房器などの)空調装置

音域,声域;(オルガンの)ストップ・…‘を'『記録する』

…‘を'『登録する』,名簿に入れる

〈郵便物〉‘を'書留にする

〈機械・器具が〉…‘を'示す

〈表情などが〉‘を'表す

(…に)『記録する』,記名する《+『with』(『at, in』)+『名』》

(…に)『登録する』;(…の)選挙人名簿に登録する;(…に)入学する《+『for』+『名』》

〈物事が〉心に残る,感銘を与える

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

ad

《話》広告(advertisementの略)

South African

南アフリカの

南アフリカ共和国の

南アフリカ人

multinational

多国籍企業(多数の国に系列会社を持つ巨大企業)・多国籍の

多国籍企業の

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

expensive

『費用のかかる』,高価な

monthly

『月1回の』,毎月の,月ぎめの

1か月間の,1か月続く

『月1回』,毎月

月刊雑誌

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

overage

標準年齢(適齢)を過ぎた

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

drawing board

画板,製図板

umbrella

傘(かさ),こうもり傘,雨傘,日傘

(一般に,傘状の)保護物,影響力

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

Guangzhou

広州(中国南東部の海港)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

upstairs

階上へ(で),2階へ(で)

階上の,2階の

階上;2階;(…の)上の階《+of+名》

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

sleepy

『眠い』;眠そうな

眠ったような,活気のない

(ナシ・バナナなどが)うれ過ぎた

electronic

『電子の』,エレクトロンの

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

muscle

〈U〉(動物体の組織としての)『筋肉』,筋(きん);〈C〉(体の各部を動かす)筋肉

〈U〉力,(特に)筋力,腕力

《俗に》(…に)強引に割り込む《+『in on』(『into, through』)+『名』》

eddy

うず,(風・霧・煙などの)渦巻き

渦を巻く

misnomer

(…の)誤称,呼び違い《『for』+『名』》

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

manufacture

〈U〉(工場における大規模の)『製造』,製作;製造工業;(一般に)作ること,製造

〈C〉《しばしば複数形で》『製品』

(工場で大規模に)(…から)…‘を'製造する,製作する《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'加工する,製品化する

〈話・口実など〉‘を'でっち上げる

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

laughter

『笑い』,笑い声

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

property

動産

vowel

母音

《話》母音字

母音の

instead

『その代りとして』,それよりも

applause

『拍手かっさい』;称賛

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

Sao Paulo

サンパウロ(ブラジル南部の州及びその州都でコーヒーの大産地)

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

designer

『設計者』,デザイナー

clone

クロン(一個体から無性生殖で増殖した有機体群);(植物の)栄養系,(動物の)分技系

cologne

オーデコロン(ドイツの都市Cologne原産の香水)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

underwear

下着,肌着

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

validity

(理論・理由などの)『妥当性』,正当性《+of+名》

(契約などの)有効性,合法性《+of+名》

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

sneaker

《複数形で》《おもに米》ゴム底の運動靴,スニーカー

こすい人;こそどろ

manufacturer

(大規模な)『製造業者』,工場主;製作者

piracy

海賊行為

著作(特許)権侵害

ca

circa

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

market research

市場調査

puma

=cougar

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

anyway

=anyhow

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

fudge

ファッジ(砂糖・ミルク・バタ・チョコレートに香料を入れて柔らかに固めて作ったキャンデー)

(…について)煮えきらない態度をとる《+『on』+『名』》

…‘を'ごちゃまぜにする

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

extremely

『極端に』,非常に過度に

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

bribe

『わいろ』

〈人〉‘に'『わいろを贈る』,わいろを使う

decade

『10年間』

millennium

〈C〉1000年間

《the ~》至福千年(キリストが再臨してこの世を治めるという神聖な1000年間;新約聖書「ヨハネの黙示録」)

《the ~》(待ち望まれる幸福と平和と繁栄の)黄金時代,理想的な時代

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

formal

『正式の』,公式の,本式の

形式ばった;改まった

形式的な,表面的な

okay

=OK,O.K.

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

Adam

アダム(聖書によれば,神が天地を創造したとき,最初Adamをつくり,そのろっ骨の1本から最初の女Eveを造ったという)

smith

かじ屋;金属細工人

製造(製作)人

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

flea market

蚤(のみ)市,ぼろ市・いわゆる「フリーマーケット」です。つづりに注意:「free market」ではありません・「蚤の市」ですから「flea market」ね。

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

cooperative

協力的な,助けになる

協力の,協同の

協同組織の

協同組合

共同アパート(コーポ)

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

Brazilian

ブラジルの

ブラジル人

scholar

『学者』

《話》学のある人,博学の人

奨学生,特待生

《文・古》小学生,生徒

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

secondly

第一に,次に(in the second place)

Austrian

オーストリアの

オーストリア人

anarchist

無政府主義者;暴力的破壊者

philosopher

『哲学者』;賢人

困難にも冷静(沈着)な人

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

poet

『詩人』,歌人

詩的才能のある人

alternate

『交互の』,かわるがわるの

一つおきの(every other)

代わりの,どれか一つの

《米》代わり[の人](substitute)

〈両者が〉交替する;(…と)交替する,互い違いになる《+『with』+『名』》

…'を'交互にさせる

barter

(…と)…'を'『物々交換する』,交換する《+『名』+『for』(《英》『against』)+『名』》

(人と)物々交換する《+『with』+『名』》

物々交換;〈C〉物々交換する物

currency

〈C〉〈U〉『通貨』,貨幣

〈U〉『流通』,通用;普及

good looks

美貌(ぼう)(looks)

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

関連動画