TED日本語 - ジェイミー・オリバー: 子供たちに食の教育を

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ウエストヴァージニア、ハンティントンでのアンチ肥満プロジェクトにおける物語を語りながら、TED prize 受賞者のジェイミー・オリバーが我々の食への無関心に反旗を翻します。

Script

残念ながら ここで18分お話する間に 4人のアメリカ人が 死ぬのです 食が原因です

僕はジェイミーオリバー 34歳です イギリスのエセックス出身です ここ7年間 人の命を救うために 努力してきました 僕は医者ではなく シェフです 高価な設備もなければ 薬もなし 情報と教育だけです

食の持つ力が 家庭の中心になり 良い方向へと導くと信じています 現状は とてもひどいのです アメリカはトップを切っています ここは世界で一番不健康な国です

ちょっと手を上げて下さい お子さんをお持ちの方 手を上げて下さい 伯母さんや叔父さんも 手を上げて下さい 殆どですね OK 過去4世代の大人達が 子供達に与えたこと それは 親よりも短い 寿命です あなたの子供の寿命は 10年も短いのです 山の様に食べ物を与え 3分の2の人は 統計上では太り気味か肥満 まだ肥満でない方もいずれそうなりますからご心配なく

(笑)

そうでしょ? 不健康の数値は とても明確です 死や殺人ばかり恐れていて 新聞やCNNにいつも載っていますね でも殺人は一番下なんですよ そうでしょ?

(笑)

(拍手)

この赤の部分は全て 食に関する病気です 医者や専門家なら知っている事です 食に関する病気が 今日のアメリカの一番大きな死因だと これは全世界の問題です 最悪です 世界中に広がっています イギリスもいつも通りに真似しています

(笑)

まだ追い越すまででもないですが 革新が必要です メキシコ オーストラリア ドイツ インド 中国も 肥満と不健康の問題を抱えています タバコ問題は 肥満よりずっと安上がり アメリカにかかる肥満のコストは 健康保険の10% 毎年1500億ドル 10年で2倍になり 年間当たり3000億ドル 正直いってこんな大金ありませんよね

(笑)

食の革命を始める為に ここへ来ました 今こそ その時です ブレイク寸前なのです 7年間ずっと アメリカで頑張ってきました 今こそ収穫の時です 問題の渦中にある アメリカで最も不健康なウェストヴァージニア州に行きました 去年の話です 今年は別の州でしたがそれは来年の話

(笑)

ハンティントン ウェストヴァージニア州のきれいな町です 今では当たり前となった 統計の後ろには 一人一人 様々な 背景があるのです 大切な人々を紹介します 皆さんの市民 子供達です 友達のブリトニーの写真です 16歳です 寿命は後6年 原因は食生活です 3代目のアメリカ人で 正しい食生活を知りません 家や学校で料理を教わらず 母親や祖母からも全くなし 後6年しか生きられません 食が肝臓を死に至らせます

エドワーズ家のステーシーです 普通の家庭ですよ ステーシーは一生懸命ですが彼女も3代目で 家庭や学校で料理について習っていません 家族は肥満です ジャスティン 12才 体重約160キロ 彼はいじめにあっているんですよ 娘のケイティ 彼女は4才です 小学校にも行かないうちから肥満です マリッサは大丈夫です あなた達のようです 肥満で死んだ彼女の父親は 彼女の腕に中で死にました 彼女の人生で二番目に大切だった男性 叔父さんも肥満で亡くなりました 彼女の義理の父も肥満です 問題は  肥満や食生活系の病気は 当人を傷つけるだけでなく すべての友人や家族 兄弟姉妹に影響するのです

スティーヴ牧師です ウェストバージニア州ハンティントンで最初にあった協力者です この問題の鍵を握っています 彼は人々を埋葬しなければならないのです 友達や家族、地域の人を埋葬するのは もううんざりです この冬には3倍もの人が亡くなります もうたくさんです これは予防できる病気 命の無駄です 彼らはこれで埋葬されるのです こんなの扱う準備はありません ドアの外にも運べません 真面目な話です フォークリフトで運ばなくてはなりません

これはトライアングル関係ですね? これが食の全体図です 思い出して下さい 聞いた事があるでしょう でも繰り返します 過去30年において この国の心を奪った出来事はなんでしょう? 率直に正直に言いましょう 現代的な生活様式

メインストリートから始めましょう ファストフードは国中を乗っ取りましたよね 大手ブランドが持つパワーは この国ではとても大きいのです スーパーマーケットも同じです 大企業ですね 30年前 食事の大半は 地元生産で新鮮でした 今では大半が加工され 添加物など余分な成分でいっぱいです 食事の量も大きな問題です 食品表示も大きな問題です この国の表示はひどいものです 彼らは自分たちでコントロールしたいのです 産業界は自身を取り締まりたいのです このような環境下で? 彼らにそんな権限はありません 砂糖だらけのモノをどうやって低脂肪と呼べますか?

家庭 家庭で最大の問題は かつては 食事や 食文化を伝える中心として 社会を築いてきました それは過去のことです 僕たちは仕事に出かけるようになり  生活様式が変化するにしたがって 全体像で見る事が必要となります 一歩下がって バランスを取り直す 30年間 これは放置されました ちょっと見て下さい これは普段の エドワード家の現状です

(ビデオ) JO: 話し合おう これが全部あなたや家族の体に入るんだよ 毎週 これが子供の寿命を縮めているんだよ どう思う?

ステーシー: 今はただ悲しくって落ち込んでいるわ でも子供達に満足な人生を生きてほしい なのに彼らはまともな人生をおくれない だって私が殺してしまうから

JO: そうだよ でも それは止められるんだよ 当然だよ 学校に行きましょう 僕の得意分野でもあります 学校 学校って何? 発明したのは誰? 目的は何? 学校教育とは 創造性を育てたり 生活費の稼ぎ方等を教えるものです 長い間小さな箱に詰まっていました そうですね? そこから余り進化せず アメリカの健康問題に対処出来ていないのです 学校給食というのは 1日に3100万もの子供が 1日2食 朝食と昼食を180日食べます 学校給食は大変重要だと言えますね 状況から判断して

(笑)

皆さん僕の怒りが爆発するのを 待っていると思いますが

(笑)

大切な事を言います これから3ヶ月で 魔法が起きることに期待してます アメリカの給食おばさんや給食コックさん 僕は彼らの大使となることを約束します 甘やかしたりしません 彼らは一生懸命 出来るだけのことをします 言われた事をしているのですが その言われた事が間違っています 会計士に管理されたシステムで 食の知識がある人は ほとんど 全く関わっていません これが問題です 予算がきつくなれば きつくなるほど 工夫のしようがありません 隠したり ごまかしたり出来ません 会計士で栄養素をチェックするだけなら この状況下で出来る事と言えば 安い粗悪なものを買うことのみです

現実に 子供達が毎日食べているのはファストフードです 加工され 新鮮な食料はあまり含まれていません 信じられない量の添加物やE番号です ポテトフライが野菜です 朝食にピザ 食器セットもなし ナイフやフォークは? 危険すぎます 教室にハサミはあります でもナイフやフォークはダメ 学校でナイフやフォークが使えなければ 州のレベルで ファストフードを指示することになります 手で食べられるから ファストフードですよ スロッピージョーや ハンバーガー フランクフルト ピザ これら全てです 10パーセントの健康保険が 肥満に充てられ それが2倍になりそうです 子供の教育にはなりません 子供に食育を与える法的義務はありません 小学校や中学校においても 食の教育がありませんね? これはある小学校での映像で イギリスでは一般的です

ビデオ:「これが何かわかる人?」

子供:「 ジャガイモ」 JO:「ジャガイモ? これはジャガイモだと思う?」 「これが何かわかる?」 「これが何かわかる?」 子供:「ブロッコリー?」

JO:「これは何だと思う?」 「お嬢さんこれが何かわかる?」 子供:「セロリ?」

JO:「違う これは何だと思う?」 子供:「タマネギ」 JO:「タマネギ?違う」

JO:すぐに解りますね 子供達は食物がどこから来ているか知りません

ビデオ:JO:「これを知っている人?」 子供: 「エーッと 梨」 JO:「これは何だと思う?」 子供:「知らない」 JO:もし子供がこれが何か知らなければ 絶対食べません

(笑)

JO:当然です イギリスそしてアメリカ イギリスとアメリカ どうやったら直せますか 1時間の授業を2回 学校で子供に 食の教育を与えること

(拍手)

皆さんにお話ししたいことがあります 僕らの問題を典型的に 示す例です OK? とても基本的なモノ、牛乳です 全ての子供が学校で牛乳を飲みます 皆さんの子供は学校で朝食と昼食に牛乳を飲みますね? 牛乳瓶2本ですね? ほとんどの子供がそうです でも牛乳は以前程よくないのです 僕は牛乳を支援しますが 牛乳委員会の誰かが どこかの誰かに大金を払って 香味料や着色料 砂糖を 牛乳に入れて 子供に飲ませます

(拍手)

勿論効果は抜群 リンゴ委員会も同じです リンゴ飴にすれば 子供はリンゴをもっと食べる どういう事かわかりますか? 牛乳に味をつける必要などないのに 何にでも砂糖が入っていますね? 僕はこの正体を知っています 全てに入っています 牛乳さえ例外でない ある意味 現代的問題です 僕たちの牛乳、1カートンには 皆のお気に入りの缶ジュースと同量の 砂糖が入っているのです 子供はこれを日に2回飲みます お見せしましょう 子供一人 1日に大匙8杯の砂糖を摂取します これが1週間分 これが1ヶ月分 小学校で摂取されるー 5年分の砂糖をここに集めてみました 牛乳分のみです 皆さんはどうかは知りません 状況から判断して 世界全体から判断して 統計や証拠を見て こんなことは 幼児虐待だと思います

(拍手)

さて今日はここに来て エイズや癌治療に 戦っている人に言いたいのは この問題は予防可能ということ これは喜ばしいことです ほとんど予防可能なのです 僕らは問題を抱えており 頭の切り替えが必要です 世界で 何をする必要があるでしょう? ここが問題です 原因は一つではありません 気持ちを新たにして 具体的な 変化を起こし 皆さんの目をみてこう言います 「ここから10年 正しい食生活を続ければ 長生き出来て お子さんの命や幸せも 変わって来るのですよ」

スーパーで いつもの様に買い出し 毎週毎週 一生にどの位消費するのでしょう? 欲しいモノはスーパーで何でも手に入りますよね 彼らの義務は食の大使を 全てのスーパーに配置すること 彼らは買い物を手伝い 忙しい人の為に 手早く おいしい 季節の食事を 教えるのです そんなに費用はかかりません 数カ所で行われていますが アメリカ全域で行う必要があります 大手食品ブランドは 食の教育を 企業の中心にするべきです 口で言う程簡単ではないですよ これは未来 たった一つの道です

ファストフード業界は とても競合的です 僕はファストフードにおける 山ほどの丸秘情報や取引を見ました 彼らがどうやるか知っています ファストフード業界は僕らを 砂糖や塩分 脂肪分に依存させるのです 皆さんファストフードが大好きですね? だから彼らも問題解決に必要です それにはまず政府が 飲食業界に働きかける必要があります そして5年 6年 7年の間に もの凄い量の脂肪分や砂糖への依存から 脱却するようにするのです

さて 大手ブランドの食品表示の話しですが 前にも言ったように まったくの大嘘です なんとかしなければなりません まず 学校 学校では明らかに生徒に 1年に180日間ー 可愛い4歳児から 18 20 24歳位にまで 新鮮な地元の食材を 調理して提供するー 義務があります 新鮮な食材が子供達への 新しい尺度になるべきです

(拍手)

この状況下で重要なのは アメリカの子供が卒業するまでに 10種類のレシピを習う事が 命を救う事です ライフスキルです

(拍手)

これは彼らが学生であろうと 若い両親であろうと 料理の基本を いろいろ工夫できれば 次にどんな恐慌が訪れても  大丈夫です 料理が出来れば 時間は関係ありません 職場 あまり話題にのぼりませんでした 企業責任として 従業員に何を与えるのか 見極める時です 従業員はアメリカの子供達の母親であり父親です マリッサの父親は彼女の腕の中で死にました アメリカ企業が従業員に まともな食事を与えると彼女も報われるでしょう 彼らを取り残すべきではありません 家庭に戻りましょう

全てやり遂げれる範囲であり 配慮しながら商業的に成功するのも 可能です でも家庭で料理を始めることは 欠かせません 価値観として伝えていきます ロマンティックだと思います 一人が3人に料理の仕方を 教えたとし その人がまた3人の友達に教え これを25回繰り返すだけで アメリカ全土の人口に達します ロマンティックです でも 一番重要なのは 個人個人の努力が 違いを作るんだということを 皆が自覚することです 無くしたものを取り戻さねばなりません ハンティントン キッチン ここは僕がこのテレビ番組を作った場所です このゴールデンタイムの番組が 人々に変化を与える様に期待します 僕は変化がおきると信じています ここでは コミュニティーと仕事をします 学校で働き 地元で維持できる資金も見つけ 地域のすべての学校を ジャンクフードから新鮮な食事へと移行させるのです 各学校6千5百ドルづつです

(拍手)

たったそれだけです 学校ごとに6千5百ドル 僕のキッチンは月2万5千ドルかかります 1年間で5千人分です 彼らの人口の10パーセントです 人から人へ 地元のコックが地元の人に教えます 無料の料理教室ですよ これが本当の実質的な変化です アメリカ中どこで振り返っても 素晴らしいことが沢山あります 沢山の美しいことがあります 天使がー アメリカで成し遂げているんですよ 農場から学校へ 農園や教育 人々は既に行っています 問題は彼らがやっていることを 次へと展開したいのに 資金がないことです 急いで専門家や天使たちを見つけ 彼らが既に行っている事を もっと簡単に展開できるよう  援助すべきです アメリカの事業が支援すべきなのは オバマ婦人がやろうとしていることです

(拍手)

変ですよね イギリス人がここで皆さんに こんなことを言うなんて でも僕には感心があり そして父親であり この国が大好きです 心から信じているのはー もしこの国に変化が起きれば 世界中が変わるということ もしアメリカがやればー 他の人々が続きます 大変重要です

(拍手)

ハンティントンでうまく行かなかった時 「僕に魔法の杖があったら どうするだろう?」と考えました 「アメリカの最も素晴らしい 実力者たちを前にして立ちたい」 その一ヵ月後 TEDから電話をもらい この賞を受けました 僕はここにいます 僕のTED wish 僕は失読症なので 読むのは遅いです 僕の願いは 皆さんに 全ての子供に ちゃんとした 食の教育をし 家庭を再び 料理に目覚めさせ 肥満と戦うように力付づける 支援をお願いしたいのです

(拍手)

ありがとうございます

(拍手)

Sadly, in the next 18 minutes when I do our chat,four Americans that are alive will be dead from the food that they eat.

My name's Jamie Oliver. I'm 34 years old. I'm from Essex in England and for the last seven years I've worked fairly tirelessly to save lives in my own way. I'm not a doctor; I'm a chef, I don't have expensive equipment or medicine. I use information, education.

I profoundly believe that the power of food has a primal place in our homes that binds us to the best bits of life. We have an awful, awful reality right now. America, you're at the top of your game. This is one of the most unhealthy countries in the world.

Can I please just see a raise of hands for how many of you have children in this room today? Please put your hands up. Aunties, uncles, you can continue to put your hands up, aunties and uncles as well. Most of you. OK. We, the adults of the last four generations, have blessed our children with the destiny of a shorter lifespan than their own parents. Your child will live a life ten years younger than you because of the landscape of food that we've built around them. Two-thirds of this room, today, in America, are statistically overweight or obese. You lot, you're all right, but we'll get you eventually, don't worry.

(Laughter)

Right? The statistics of bad health are clear, very clear. We spend our lives being paranoid about death, murder, homicide, you name it; it's on the front page of every paper, CNN. Look at homicide at the bottom, for God's sake. Right?

(Laughter)

(Applause)

Every single one of those in the red is a diet-related disease. Any doctor, any specialist will tell you that. Fact: Diet-related disease is the biggest killer in the United States, right now, here today. This is a global problem. It's a catastrophe. It's sweeping the world. England is right behind you, as usual.

(Laughter)

I know they were close, but not that close. We need a revolution. Mexico, Australia, Germany, India, China, all have massive problems of obesity and bad health. Think about smoking. It costs way less than obesity now. Obesity costs you Americans 10 percent of your healthcare bills,150 billion dollars a year. In 10 years, it's set to double: 300 billion dollars a year. And let's be honest, guys, you ain't got that cash.

(Laughter)

I came here to start a food revolution that I so profoundly believe in. We need it. The time is now. We're in a tipping-point moment. I've been doing this for seven years. I've been trying in America for seven years. Now is the time when it's ripe -- ripe for the picking. I went to the eye of the storm. I went to West Virginia, the most unhealthy state in America. Or it was last year. We've got a new one this year, but we'll work on that next season.

(Laughter)

Huntington, West Virginia. Beautiful town. I wanted to put heart and soul and people, your public, around the statistics that we've become so used to. I want to introduce you to some of the people that I care about: your public, your children. I want to show a picture of my friend Brittany. She's 16 years old. She's got six years to live because of the food that she's eaten. She's the third generation of Americans that hasn't grown up within a food environment where they've been taught to cook at home or in school, or her mom, or her mom's mom. She has six years to live. She's eating her liver to death.

Stacy, the Edwards family. This is a normal family, guys. Stacy does her best, but she's third-generation as well; she was never taught to cook at home or in school. The family's obese. Justin here,12 years old, he's 350 pounds. He gets bullied, for God's sake. The daughter there, Katie, she's four years old. She's obese before she even gets to primary school. Marissa, she's all right, she's one of your lot. But you know what? Her father, who was obese, died in her arms, And then the second most important man in her life, her uncle, died of obesity, and now her step-dad is obese. You see, the thing is obesity and diet-related disease doesn't just hurt the people that have it; it's all of their friends, families, brothers, sisters.

Pastor Steve: an inspirational man,one of my early allies in Huntington, West Virginia. He's at the sharp knife-edge of this problem. He has to bury the people, OK? And he's fed up with it. He's fed up with burying his friends, his family, his community. Come winter,three times as many people die. He's sick of it. This is preventable disease. Waste of life. By the way, this is what they get buried in. We're not geared up to do this. Can't even get them out the door -- and I'm being serious -- can't even get them there. Forklift.

OK, I see it as a triangle, OK? This is our landscape of food. I need you to understand it. You've probably heard all this before, but let's just go back over it. Over the last 30 years, what's happened that's ripped the heart out of this country? Let's be frank and honest: Well, modern-day life.

Let's start with the Main Street. Fast food has taken over the whole country; we know that. The big brands are some of the most important powers, powerful powers, in this country. Supermarkets as well. Big companies. Big companies. Thirty years ago, most of the food was largely local and largely fresh. Now it's largely processed and full of all sorts of additives, extra ingredients, and you know the rest of the story. Portion size is obviously a massive, massive problem. Labeling is a massive problem. The labeling in this country is a disgrace. They want to be self -- they want to self-police themselves. The industry wants to self-police themselves. What, in this kind of climate? They don't deserve it. How can you say something is low-fat when it's full of so much sugar?

Home. The biggest problem with the home is that used to be the heart of passing on food, food culture, what made our society. That ain't happening anymore. And you know, as we go to work and as life changes, and as life always evolves, we kind of have to look at it holistically -- step back for a moment, and re-address the balance. It ain't happening, hasn't happened for 30 years, OK? I want to show you a situation that is very normal right now; the Edwards family.

(Video) Jamie Oliver: Let's have a talk. This stuff goes through you and your family's body every week. And I need you to know that this is going to kill your children early. How are you feeling?

Stacy: Just feeling really sad and depressed right now. But, you know, I want my kids to succeed in life and this isn't going to get them there. But I'm killing them.

JO: Yes you are. You are. But we can stop that. Normal. Let's get on schools, something that I'm fairly much a specialist in. OK, school. What is school? Who invented it? What's the purpose of school? School was always invented to arm us with the tools to make us creative, do wonderful things, make us earn a living, etc., etc., etc. You know, it's been kind of in this sort of tight box for a long, long time. OK? But we haven't really evolved it to deal with the health catastrophes of America, OK? School food is something that most kids -- 31 million a day, actually -- have twice a day, more than often, breakfast and lunch,180 days of the year. So you could say that school food is quite important, really, judging the circumstances.

(Laughter)

Before I crack into my rant, which I'm sure you're waiting for ...

(Laughter)

I need to say one thing, and it's so important in hopefully the magic that happens and unfolds in the next three months. The lunch ladies, the lunch cooks of America -- I offer myself as their ambassador. I'm not slacking them off. They're doing the best they can do. They're doing their best. But they're doing what they're told, and what they're being told to do is wrong. The system is highly run by accountants; there's not enough, or any, food-knowledgeable people in the business. There's a problem: If you're not a food expert, and you've got tight budgets and it's getting tighter, then you can't be creative, you can't duck and dive and write different things around things. If you're an accountant, and a box-ticker, the only thing you can do in these circumstances is buy cheaper shit.

Now, the reality is, the food that your kids get every day is fast food, it's highly processed, there's not enough fresh food in there at all. You know, the amount of additives, E numbers, ingredients you wouldn't believe -- there's not enough veggies at all. French fries are considered a vegetable. Pizza for breakfast. They don't even get given crockery. Knives and forks? No, they're too dangerous. They have scissors in the classroom, but knives and forks? No. And the way I look at it is: If you don't have knives and forks in your school, you're purely endorsing, from a state level, fast food, because it's handheld. And yes, by the way, it is fast food: It's sloppy joes, it's burgers, it's wieners, it's pizzas, it's all of that stuff. Ten percent of what we spend on healthcare, as I said earlier, is on obesity, and it's going to double. We're not teaching our kids. There's no statutory right to teach kids about food, elementary or secondary school. OK? We don't teach kids about food. Right? And this is a little clip from an elementary school, which is very common in England.

Video: Who knows what this is?

Child: Potatoes. Jamie Oliver: Potato? So, you think these are potatoes? Do you know what that is? Do you know what that is? Child: Broccoli?

JO: What about this? Our good old friend. Do you know what this is, honey? Child: Celery.

JO: No. What do you think this is? Child: Onion. JO: Onion? No.

Jamie Oliver: Immediately you get a really clear sense of: Do the kids know anything about where food comes from?

Video: JO: Who knows what that is? Child: Uh, pear? JO: What do you think this is? Child: I don't know. JO: If the kids don't know what stuff is, then they will never eat it.

(Laughter)

JO: Normal. England and America, England and America. Guess what fixed that. Guess what fixed that: Two one-hour sessions. We've got to start teaching our kids about food in schools, period.

(Applause)

I want to tell you about something, I want to tell you about something that kind of epitomizes the trouble that we're in, guys. OK? I want to talk about something so basic as milk. Every kid has the right to milk at school. Your kids will be having milk at school, breakfast and lunch. Right? They'll be having two bottles. OK? And most kids do. But milk ain't good enough anymore. Because someone at the milk board, right -- and don't get me wrong, I support milk -- but someone at the milk board probably paid a lot of money for some geezer to work out that if you put loads of flavorings and colorings and sugar in milk, right, more kids will drink it. Yeah.

(Claps)

And obviously now that's going to catch on. The apple board is going to work out that if they make toffee apples they'll eat more apples as well. Do you know what I mean? For me, there ain't no need to flavor the milk. Okay? There's sugar in everything. I know the ins and outs of those ingredients. It's in everything. Even the milk hasn't escaped the kind of modern-day problems. There's our milk. There's our carton. In that is nearly as much sugar as one of your favorite cans of fizzy pop, and they are having two a day. So, let me just show you. We've got one kid, here, having, you know,eight tablespoons of sugar a day. You know, there's your week. There's your month. And I've taken the liberty of putting in just the five years of elementary school sugar, just from milk. Now, I don't know about you guys, but judging the circumstances, right, any judge in the whole world, would look at the statistics and the evidence, and they would find any government of old guilty of child abuse. That's my belief.

(Applause)

Now, if I came up here, and I wish I could come up here today and hang a cure for AIDS or cancer, you'd be fighting and scrambling to get to me. This, all this bad news, is preventable. That's the good news. It's very, very preventable. So, let's just think about, we got a problem here, we need to reboot. Okay so, in my world, what do we need to do? Here is the thing, right, it can not just come from one source. To reboot and make real tangible change, real change, so that I could look you in the white of the eyes and say, "In 10 years time, the history of your children's lives, happiness -- and let's not forget, you're clever if you eat well, you know you're going to live longer -- all of that stuff, it will look different. OK?"

So, supermarkets. Where else do you shop so religiously? Week in, week out. How much money do you spend, in your life, in a supermarket? Love them. They just sell us what we want. All right. They owe us, to put a food ambassador in every major supermarket. They need to help us shop. They need to show us how to cook quick, tasty, seasonal meals for people that are busy. This is not expensive. It is done in some, and it needs to be done across the board in America soon, and quick. The big brands, you know, the food brands, need to put food education at the heart of their businesses. I know, easier said than done. It's the future. It's the only way.

Fast food. With the fast-food industry you know, it's very competitive. I've had loads of secret papers and dealings with fast food restaurants. I know how they do it. I mean basically they've weaned us on to these hits of sugar, salt and fat, and x, y, and z, and everyone loves them. Right? So, these guys are going to be part of the solution. But we need to get the government to work with all of the fast food purveyors and the restaurant industry, and over a five,six,seven year period wean of us off the extreme amounts of fat, sugar, fat and all the other non-food ingredients.

Now, also, back to the sort of big brands: Labeling, I said earlier, is an absolute farce and has got to be sorted. OK, school. Obviously in schools we owe it to them to make sure those 180 days of the year, from that little precious age of four, til 18,20,24, whatever, they need to be cooked proper, fresh food from local growers on site. OK? There needs to be a new standard of fresh, proper food for your children. Yeah?

(Applause)

Under the circumstances, it's profoundly important that every single American child leaves school knowing how to cook 10 recipes that will save their life. Life skills.

(Applause)

That means that they can be students, young parents, and be able to sort of duck and dive around the basics of cooking, no matter what recession hits them next time. If you can cook, recession money doesn't matter. If you can cook, time doesn't matter. The workplace, we haven't really talked about it. You know, it's now time for corporate responsibility to really look at what they feed or make available to their staff. The staff are the moms and dads of America's children. Marissa, her father died in her hand, I think she'd be quite happy if corporate America could start feeding their staff properly. Definitely they shouldn't be left out. Let's go back to the home.

Now, look, if we do all this stuff, and we can, it's so achievable. You can care and be commercial. Absolutely. But the home needs to start passing on cooking again, for sure. For sure, pass it on as a philosophy. And for me it's quite romantic, but it's about if one person teaches three people how to cook something, and they teach three of their mates, that only has to repeat itself 25 times, and that's the whole population of America. Romantic, yes, but most importantly, it's about trying to get people to realize that every one of your individual efforts makes a difference. We've got to put back what's been lost. Huntington Kitchen. Huntington, where I made this program, you know, we've got this prime-time program that hopefully will inspire people to really get on this change. I truly believe that change will happen. Huntington's Kitchen. I work with a community. I worked in the schools. I found local sustainable funding to get every single school in the area, from the junk, onto the fresh food: six-and-a-half grand per school.

(Applause)

That's all it takes, six-and-a-half grand per school. The Kitchen is 25 grand a month. Okay? This can do 5,000 people a year, which is 10 percent of their population, and it's people on people. You know, it's local cooks teaching local people. It's free cooking lessons, guys, free cooking lessons in the Main Street. This is real, tangible change, real, tangible change. Around America, if we just look back now, there is plenty of wonderful things going on. There is plenty of beautiful things going on. There are angels around America doing great things in schools -- farm-to-school set-ups, garden set-ups, education -- there are amazing people doing this already. The problem is they all want to roll out what they're doing to the next school, and the next, but there's no cash. We need to recognize the experts and the angels quickly, identify them, and allow them to easily find the resource to keep rolling out what they're already doing, and doing well. Businesses of America need to support Mrs. Obama to do the things that she wants to do.

(Applause)

And look, I know it's weird having an English person standing here before you talking about all this. All I can say is: I care. I'm a father, and I love this country, and I believe truly, actually, that if change can be made in this country, beautiful things will happen around the world. If America does it, I believe other people will follow. It's incredibly important.

(Applause)

When I was in Huntington, trying to get a few things to work when they weren't, I thought "If I had a magic wand, what would I do?" And I thought, "You know what? I'd just love to be put in front of some of the most amazing movers and shakers in America." And a month later, TED phoned me up and gave me this award. I'm here. So, my wish. Dyslexic, so I'm a bit slow. My wish is for you to help a strong, sustainable movement to educate every child about food, to inspire families to cook again, and to empower people everywhere to fight obesity.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

Sadly,/ in the next 18 minutes/ when I do our chat,/four Americans/ that are alive will be dead/ from the food/ that they eat.//

残念ながら ここで18分お話する間に 4人のアメリカ人が 死ぬのです 食が原因です

My name's Jamie Oliver.// I'm 34 years old.//

僕はジェイミーオリバー 34歳です

I'm from Essex/ in England/ and/ for the last seven years/ I've worked fairly tirelessly/ to save lives/ in my own way.//

イギリスのエセックス出身です ここ7年間 人の命を救うために 努力してきました

I'm not a doctor;/ I'm a chef,/ I don't have expensive equipment or medicine.//

僕は医者ではなく シェフです 高価な設備もなければ 薬もなし

情報と教育だけです

I profoundly believe/ that the power of food has a primal place/ in our homes/ that binds us/ to the best bits of life.//

食の持つ力が 家庭の中心になり 良い方向へと導くと信じています

We have an awful, awful reality right now.//

現状は とてもひどいのです

America,/ you're at the top of your game.//

アメリカはトップを切っています

This is one of the most unhealthy countries/ in the world.//

ここは世界で一番不健康な国です

Can I please just see a raise of hands/ for how many of you have children/ in this room/ today?//

ちょっと手を上げて下さい お子さんをお持ちの方

Please put your hands up.//

手を上げて下さい

Aunties,/ uncles,/ you can continue to put/ your hands up,/ aunties and uncles/ as well.//

伯母さんや叔父さんも 手を上げて下さい

Most of you.// OK.//

殆どですね OK

We,/ the adults of the last four generations,/ have blessed our children/ with the destiny of a shorter lifespan/ than their own parents.//

過去4世代の大人達が 子供達に与えたこと それは 親よりも短い 寿命です

Your child will live a life/ ten years younger/ than you/ because of the landscape of food/ that we've built around them.//

あなたの子供の寿命は 10年も短いのです 山の様に食べ物を与え

Two-thirds of this room,/ today,/ in America,/ are statistically overweight or obese.//

3分の2の人は 統計上では太り気味か肥満

You lot,/ you're all right,/ but we'll get you eventually,/ don't worry.//

まだ肥満でない方もいずれそうなりますからご心配なく

(笑)

Right?//

そうでしょ?

The statistics of bad health are clear,/ very clear.//

不健康の数値は とても明確です

We spend our lives/ being paranoid/ about death,/ murder,/ homicide,/ you name it;/ it's on the front page of every paper,/ CNN.//

死や殺人ばかり恐れていて 新聞やCNNにいつも載っていますね

Look/ at homicide/ at the bottom,/ for God's sake.//

でも殺人は一番下なんですよ

Right?//

そうでしょ?

(笑)

(拍手)

Every single one of those/ in the red is a diet-related disease.//

この赤の部分は全て 食に関する病気です

Any doctor,/ any specialist will tell you that.//

医者や専門家なら知っている事です

Fact:/ Diet-related disease is the biggest killer/ in the United States,/ right now,/ here/ today.//

食に関する病気が 今日のアメリカの一番大きな死因だと

This is a global problem.//

これは全世界の問題です

It's a catastrophe.//

最悪です

It's sweeping the world.//

世界中に広がっています

England is right/ behind you,/ as usual.//

イギリスもいつも通りに真似しています

(笑)

I know/ they were close,/ but not that close.//

まだ追い越すまででもないですが

We need a revolution.//

革新が必要です

Mexico,/ Australia,/ Germany,/ India,/ China,/ all have massive problems of obesity and bad health.//

メキシコ オーストラリア ドイツ インド 中国も 肥満と不健康の問題を抱えています

Think about smoking.//

タバコ問題は

It costs way less/ than obesity now.//

肥満よりずっと安上がり

Obesity costs/ you Americans 10 percent of your healthcare bills,/150 billion dollars/ a year.//

アメリカにかかる肥満のコストは 健康保険の10% 毎年1500億ドル

In 10 years,/ it's set to double:/ 300 billion dollars/ a year.//

10年で2倍になり 年間当たり3000億ドル

And let's be honest,/ guys,/ you ain't got/ that cash.//

正直いってこんな大金ありませんよね

(笑)

I came here/ to start a food revolution/ that I so profoundly believe in.//

食の革命を始める為に ここへ来ました

We need it.// The time is now.//

今こそ その時です

We're in a tipping-point moment.//

ブレイク寸前なのです

I've been doing this/ for seven years.//

7年間ずっと

I've been trying in America/ for seven years.//

アメリカで頑張ってきました

Now is the time/ when it's ripe --/ ripe/ for the picking.//

今こそ収穫の時です

I went to the eye of the storm.//

問題の渦中にある

I went to West Virginia,/ the most unhealthy state/ in America.//

アメリカで最も不健康なウェストヴァージニア州に行きました

Or/ it was last year.//

去年の話です

We've got a new one/ this year,/ but we'll work on that next season.//

今年は別の州でしたがそれは来年の話

(笑)

Huntington,/ West Virginia.//

ハンティントン

Beautiful town.//

ウェストヴァージニア州のきれいな町です

I wanted to put/ heart and soul and people,/ your public,/ around the statistics/ that we've become so used/ to.//

今では当たり前となった 統計の後ろには 一人一人 様々な 背景があるのです

I want to introduce/ you/ to some of the people/ that I care about:/ your public,/ your children.//

大切な人々を紹介します 皆さんの市民 子供達です

I want to show/ a picture of my friend Brittany.//

友達のブリトニーの写真です

She's 16 years old.//

16歳です

She's got six years/ to live because of the food/ that she's eaten.//

寿命は後6年 原因は食生活です

She's the third generation of Americans/ that hasn't grown up/ within a food environment/ where they've been taught to cook/ at home or in school,/ or her mom,/ or her mom's mom.//

3代目のアメリカ人で 正しい食生活を知りません 家や学校で料理を教わらず 母親や祖母からも全くなし

She has six years/ to live.//

後6年しか生きられません

She's eating her liver/ to death.//

食が肝臓を死に至らせます

Stacy,/ the Edwards family.//

エドワーズ家のステーシーです

This is a normal family,/ guys.//

普通の家庭ですよ

Stacy does her best,/ but she's third-generation as well;/ she was never taught to cook/ at home or in school.//

ステーシーは一生懸命ですが彼女も3代目で 家庭や学校で料理について習っていません

The family's obese.//

家族は肥満です

Justin here,/12 years old,/ he's 350 pounds.//

ジャスティン 12才 体重約160キロ

He gets bullied,/ for God's sake.//

彼はいじめにあっているんですよ

The daughter there,/ Katie,/ she's four years old.//

娘のケイティ 彼女は4才です

She's obese/ before she even gets to primary school.//

小学校にも行かないうちから肥満です

Marissa,/ she's all right,/ she's one of your lot.//

マリッサは大丈夫です あなた達のようです

But you know/ what?// Her father,/ who was obese,/ died in her arms,/ And then/ the second most important man/ in her life,/ her uncle,/ died of obesity,/ and now/ her step-dad is obese.//

肥満で死んだ彼女の父親は 彼女の腕に中で死にました 彼女の人生で二番目に大切だった男性 叔父さんも肥満で亡くなりました 彼女の義理の父も肥満です

You see,/ the thing is obesity/ and diet-related disease doesn't just hurt the people/ that have it;/ it's all of their friends,/ families,/ brothers,/ sisters.//

問題は  肥満や食生活系の病気は 当人を傷つけるだけでなく すべての友人や家族 兄弟姉妹に影響するのです

Pastor Steve:/ an inspirational man,/one of my early allies/ in Huntington,/ West Virginia.//

スティーヴ牧師です ウェストバージニア州ハンティントンで最初にあった協力者です

He's at the sharp knife-edge of this problem.//

この問題の鍵を握っています

He has to bury/ the people,/ OK?//

彼は人々を埋葬しなければならないのです

And he's fed up/ with it.// He's fed up/ with burying his friends,/ his family,/ his community.//

友達や家族、地域の人を埋葬するのは もううんざりです

Come winter,/three times as many people die.//

この冬には3倍もの人が亡くなります

He's sick of it.//

もうたくさんです

This is preventable disease.// Waste of life.//

これは予防できる病気 命の無駄です

By the way,/ this is/ what they get buried/ in.//

彼らはこれで埋葬されるのです

We're not geared up/ to do this.//

こんなの扱う準備はありません

Can't even get them out/ the door --/ and I'm being serious --/ can't even get them there.// Forklift.//

ドアの外にも運べません 真面目な話です フォークリフトで運ばなくてはなりません

OK,/ I see it/ as a triangle,/ OK?//

これはトライアングル関係ですね?

This is our landscape of food.//

これが食の全体図です

I need you/ to understand it.//

思い出して下さい

You've probably heard all this before,/ but let's just go back/ over it.//

聞いた事があるでしょう でも繰り返します

Over the last 30 years,/ what's happened/ that's ripped the heart/ out of this country?//

過去30年において この国の心を奪った出来事はなんでしょう?

Let's be frank and honest:/ Well,/ modern-day life.//

率直に正直に言いましょう 現代的な生活様式

Let's start/ with the Main Street.//

メインストリートから始めましょう

Fast food has taken over the whole country;/ we know that.//

ファストフードは国中を乗っ取りましたよね

The big brands are some of the most important powers,/ powerful powers,/ in this country.//

大手ブランドが持つパワーは この国ではとても大きいのです

Supermarkets/ as well.//

スーパーマーケットも同じです

Big companies.// Big companies.//

大企業ですね

Thirty years ago,/ most of the food was largely local/ and largely fresh.//

30年前 食事の大半は 地元生産で新鮮でした

Now it's largely processed and full of all sorts of additives,/ extra ingredients,/ and you know the rest of the story.//

今では大半が加工され 添加物など余分な成分でいっぱいです

食事の量も大きな問題です

Labeling is a massive problem.//

食品表示も大きな問題です

The labeling/ in this country is a disgrace.//

この国の表示はひどいものです

They want to be self --/ they want to self-police themselves.//

彼らは自分たちでコントロールしたいのです

The industry wants to self-police/ themselves.//

産業界は自身を取り締まりたいのです

What,/ in this kind of climate?// They don't deserve it.//

このような環境下で? 彼らにそんな権限はありません

How can you say something is low-fat/ when it's full of so much sugar?//

砂糖だらけのモノをどうやって低脂肪と呼べますか?

Home.//

家庭

The biggest problem/ with the home is that used to be the heart of passing on food,/ food culture,/ what made our society.//

家庭で最大の問題は かつては 食事や 食文化を伝える中心として 社会を築いてきました

That ain't happening/ anymore.//

それは過去のことです

And you know,/ as we go to work and/ as life changes, and as life always evolves,/ we kind/ of have to look/ at it holistically --/ step back/ for a moment,/ and re-address the balance.//

僕たちは仕事に出かけるようになり  生活様式が変化するにしたがって 全体像で見る事が必要となります 一歩下がって バランスを取り直す

It ain't happening,/ hasn't happened for 30 years,/ OK?//

30年間 これは放置されました

I want to show/ you/ a situation/ that is very normal right now;/ the Edwards family.//

ちょっと見て下さい これは普段の エドワード家の現状です

(Video)/ Jamie Oliver:/ Let's have a talk.//

(ビデオ) JO: 話し合おう

This stuff goes through you and your family's body/ every week.//

これが全部あなたや家族の体に入るんだよ 毎週

And I need you/ to know/ that this is going to kill/ your children early.//

これが子供の寿命を縮めているんだよ

How are you feeling?//

どう思う?

Stacy:/ Just feeling/ really sad/ and depressed right now.//

ステーシー: 今はただ悲しくって落ち込んでいるわ

But,/ you know,/ I want my kids/ to succeed in life/ and this isn't going to get/ them there.//

でも子供達に満足な人生を生きてほしい なのに彼らはまともな人生をおくれない

But I'm killing/ them.//

だって私が殺してしまうから

JO:/ Yes/ you are.// You are.//

JO: そうだよ

But we can stop that.//

でも それは止められるんだよ

Normal.// Let's get/ on schools,/ something/ that I'm fairly much a specialist in.//

当然だよ 学校に行きましょう 僕の得意分野でもあります

OK,/ school.//

学校

What is school?// Who invented it?// What's the purpose of school?//

学校って何? 発明したのは誰? 目的は何?

School was always invented to arm/ us/ with the tools/ to make us creative,/ do wonderful things,/ make us/ earn a living, etc.//, etc.//,/ etc.//

学校教育とは 創造性を育てたり 生活費の稼ぎ方等を教えるものです

You know,/ it's been kind of in this sort of tight box/ for a long, long time.//

長い間小さな箱に詰まっていました

OK?//

そうですね?

But we haven't really evolved it/ to deal with the health catastrophes of America,/ OK?//

そこから余り進化せず アメリカの健康問題に対処出来ていないのです

School food is something/ that most kids --/ 31 million/ a day,/ actually --/ have twice a day,/ more than often,/ breakfast and lunch,/180 days of the year.//

学校給食というのは 1日に3100万もの子供が 1日2食 朝食と昼食を180日食べます

So/ you could say/ that school food is quite important,/ really,/ judging the circumstances.//

学校給食は大変重要だと言えますね 状況から判断して

(笑)

Before I crack into my rant,/ which I'm sure/ you're waiting/ for ...//

皆さん僕の怒りが爆発するのを 待っていると思いますが

(笑)

I need to say/ one thing,/ and it's so important/ in hopefully the magic/ that happens and unfolds in the next three months.//

大切な事を言います これから3ヶ月で 魔法が起きることに期待してます

The lunch ladies,/ the lunch cooks of America --/ I offer myself/ as their ambassador.//

アメリカの給食おばさんや給食コックさん 僕は彼らの大使となることを約束します

I'm not slacking/ them off.//

甘やかしたりしません

They're doing/ the best/ they can do.//

彼らは一生懸命

They're doing/ their best.//

出来るだけのことをします

But they're doing/ what they're told,/ and what they're being told to do/ is wrong.//

言われた事をしているのですが その言われた事が間違っています

The system is highly run by accountants;/ there's not enough,/ or any,/ food-knowledgeable people/ in the business.//

会計士に管理されたシステムで 食の知識がある人は ほとんど 全く関わっていません

There's a problem:/ If you're not a food expert,/ and you've got tight budgets/ and it's getting tighter,/ then/ you can't be creative,/ you can't duck and dive/ and write different things/ around things.//

これが問題です 予算がきつくなれば きつくなるほど 工夫のしようがありません 隠したり ごまかしたり出来ません

If you're an accountant,/ and a box-ticker,/ the only thing/ you can do in these circumstances is buy cheaper shit.//

会計士で栄養素をチェックするだけなら この状況下で出来る事と言えば 安い粗悪なものを買うことのみです

Now,/ the reality is,/ the food/ that your kids get/ every day is fast food,/ it's highly processed,/ there's not enough fresh food/ in there/ at all.//

現実に 子供達が毎日食べているのはファストフードです 加工され 新鮮な食料はあまり含まれていません

You know,/ the amount of additives,/ E numbers,/ ingredients/ you wouldn't believe --/ there's not enough veggies/ at all.// French fries are considered a vegetable.//

信じられない量の添加物やE番号です ポテトフライが野菜です

Pizza/ for breakfast.// They don't even get given crockery.//

朝食にピザ 食器セットもなし

Knives and forks?// No, they're too dangerous.//

ナイフやフォークは? 危険すぎます

They have scissors/ in the classroom,/ but knives and forks?// No.//

教室にハサミはあります でもナイフやフォークはダメ

And the way/ I look at it is:/ If you don't have knives and forks/ in your school,/ you're purely endorsing,/ from a state level,/ fast food,/ because it's handheld.//

学校でナイフやフォークが使えなければ 州のレベルで ファストフードを指示することになります 手で食べられるから

And yes,/ by the way,/ it is fast food:/ It's sloppy joes,/ it's burgers,/ it's wieners,/ it's pizzas,/ it's all of that stuff.//

ファストフードですよ スロッピージョーや ハンバーガー フランクフルト ピザ これら全てです

Ten percent of what we spend on healthcare,/ as I said earlier,/ is on obesity,/ and it's going to double.//

10パーセントの健康保険が 肥満に充てられ それが2倍になりそうです

We're not teaching/ our kids.//

子供の教育にはなりません

There's no statutory right/ to teach kids/ about food,/ elementary or secondary school.// OK?//

子供に食育を与える法的義務はありません 小学校や中学校においても

We don't teach kids/ about food.// Right?//

食の教育がありませんね?

And this is a little clip/ from an elementary school,/ which is very common/ in England.//

これはある小学校での映像で イギリスでは一般的です

Video:/ Who knows/ what this is?//

ビデオ:「これが何かわかる人?」

Child:/ Potatoes.// Jamie Oliver:/ Potato?// So,/ you think these are potatoes?//

子供:「 ジャガイモ」 JO:「ジャガイモ? これはジャガイモだと思う?」

Do you know/ what that is?//

「これが何かわかる?」

Do you know/ what that is?// Child:/ Broccoli?//

「これが何かわかる?」 子供:「ブロッコリー?」

JO:/ What about this?// Our good old friend.//

JO:「これは何だと思う?」

Do/ you know/ what this is,/ honey?// Child:/ Celery.//

「お嬢さんこれが何かわかる?」 子供:「セロリ?」

JO:/ No.// What do you think this is?// Child:/ Onion.// JO:/ Onion?// No.//

JO:「違う これは何だと思う?」 子供:「タマネギ」 JO:「タマネギ?違う」

Jamie Oliver:/ Immediately/ you get a really clear sense of:/ Do the kids know anything/ about where food comes from?//

JO:すぐに解りますね 子供達は食物がどこから来ているか知りません

Video:/ JO:/ Who knows/ what that is?// Child:/ Uh,/ pear?//

ビデオ:JO:「これを知っている人?」 子供: 「エーッと 梨」

JO:/ What do you think this is?// Child:/ I don't know.//

JO:「これは何だと思う?」 子供:「知らない」

JO:/ If the kids don't know/ what stuff is,/ then/ they will never eat it.//

JO:もし子供がこれが何か知らなければ 絶対食べません

(笑)

JO:当然です イギリスそしてアメリカ イギリスとアメリカ

Guess/ what fixed that.// Guess/ what fixed/ that:/ Two one-hour sessions.//

どうやったら直せますか 1時間の授業を2回

We've got to start teaching/ our kids/ about food/ in schools,/ period.//

学校で子供に 食の教育を与えること

(拍手)

I want to tell/ you/ about something,/ I want to tell/ you/ about something/ that kind of epitomizes the trouble/ that we're in,/ guys.// OK?//

皆さんにお話ししたいことがあります 僕らの問題を典型的に 示す例です OK?

I want to talk/ about something so basic/ as milk.//

とても基本的なモノ、牛乳です

Every kid has the right/ to milk at school.//

全ての子供が学校で牛乳を飲みます

Your kids will be having milk/ at school,/ breakfast and lunch.// Right?//

皆さんの子供は学校で朝食と昼食に牛乳を飲みますね?

They'll be having two bottles.// OK?//

牛乳瓶2本ですね?

And most kids do.//

ほとんどの子供がそうです

But milk ain't good enough anymore.//

でも牛乳は以前程よくないのです

Because someone/ at the milk board,/ right --/ and don't get me wrong,/ I support milk --/ but someone/ at the milk board probably paid a lot of money/ for some geezer/ to work out/ that if you put loads of flavorings and colorings and sugar/ in milk,/ right,/ more kids will drink it.// Yeah.//

僕は牛乳を支援しますが 牛乳委員会の誰かが どこかの誰かに大金を払って 香味料や着色料 砂糖を 牛乳に入れて 子供に飲ませます

(Claps)//

(拍手)

And obviously now/ that's going to catch on.//

勿論効果は抜群

The apple board is going to work out/ that if they make toffee apples/ they'll eat more apples/ as well.//

リンゴ委員会も同じです リンゴ飴にすれば 子供はリンゴをもっと食べる

Do you know/ what I mean?//

どういう事かわかりますか?

For me,/ there ain't no need/ to flavor the milk.//

牛乳に味をつける必要などないのに

Okay?// There's sugar/ in everything.//

何にでも砂糖が入っていますね?

I know the ins and outs of those ingredients.//

僕はこの正体を知っています

It's in everything.// Even the milk hasn't escaped the kind of modern-day problems.//

全てに入っています 牛乳さえ例外でない ある意味 現代的問題です

There's our milk.// There's our carton.//

僕たちの牛乳、1カートンには

In that is nearly as much sugar/ as one of your favorite cans of fizzy pop,/ and they are having two/ a day.//

皆のお気に入りの缶ジュースと同量の 砂糖が入っているのです 子供はこれを日に2回飲みます

So,/ let me just show you.//

お見せしましょう

We've got one kid,/ here,/ having,/ you know,/eight tablespoons of sugar/ a day.//

子供一人 1日に大匙8杯の砂糖を摂取します

You know,/ there's your week.//

これが1週間分

There's your month.//

これが1ヶ月分

And I've taken the liberty of putting in/ just the five years of elementary school sugar,/ just/ from milk.//

小学校で摂取されるー 5年分の砂糖をここに集めてみました 牛乳分のみです

Now,/ I don't know about you guys,/ but judging the circumstances,/ right,/ any judge/ in the whole world,/ would look at the statistics and the evidence,/ and they would find any government of old guilty of child abuse.// That's my belief.//

皆さんはどうかは知りません 状況から判断して 世界全体から判断して 統計や証拠を見て こんなことは 幼児虐待だと思います

(拍手)

Now,/ if I came up/ here,/ and I wish/ I could come up/ here/ today/ and hang a cure/ for AIDS or cancer,/ you'd be fighting/ and scrambling to get to me.//

さて今日はここに来て エイズや癌治療に 戦っている人に言いたいのは

This,/ all this bad news,/ is preventable.//

この問題は予防可能ということ

That's the good news.//

これは喜ばしいことです

It's very,/ very preventable.//

ほとんど予防可能なのです

So,/ let's just think about,/ we got a problem here,/ we need to reboot.//

僕らは問題を抱えており 頭の切り替えが必要です

Okay so,/ in my world,/ what do we need to do?//

世界で 何をする必要があるでしょう?

Here is the thing,/ right,/ it can not just come from one source.//

ここが問題です 原因は一つではありません

To reboot and make real tangible change,/ real change,/ so that I could look you/ in the white of the eyes/ and say,/ "In 10 years time,/ the history of your children's lives,/ happiness --/ and let's not forget,/ you're clever/ if you eat well,/ you know/ you're going to live longer --/ all of that stuff,/ it will look different.// OK?"//

気持ちを新たにして 具体的な 変化を起こし 皆さんの目をみてこう言います 「ここから10年 正しい食生活を続ければ 長生き出来て お子さんの命や幸せも 変わって来るのですよ」

スーパーで

Where else do you shop so religiously?//

いつもの様に買い出し

Week in,/ week out.//

毎週毎週

How much money do/ you spend,/ in your life,/ in a supermarket?//

一生にどの位消費するのでしょう?

Love them.// They just sell us/ what we want.// All right.//

欲しいモノはスーパーで何でも手に入りますよね

They owe us,/ to put a food ambassador/ in every major supermarket.//

彼らの義務は食の大使を 全てのスーパーに配置すること

They need to help/ us shop.// They need to show/ us/ how to cook quick, tasty, seasonal meals/ for people/ that are busy.//

彼らは買い物を手伝い 忙しい人の為に 手早く おいしい 季節の食事を 教えるのです

This is not expensive.//

そんなに費用はかかりません

It is done in some,/ and it needs to be done across the board/ in America soon,/ and quick.//

数カ所で行われていますが アメリカ全域で行う必要があります

The big brands,/ you know,/ the food brands,/ need to put/ food education/ at the heart of their businesses.//

大手食品ブランドは 食の教育を 企業の中心にするべきです

I know,/ easier said/ than done.//

口で言う程簡単ではないですよ

It's the future.// It's the only way.//

これは未来 たった一つの道です

Fast food.// With the fast-food industry/ you know,/ it's very competitive.//

ファストフード業界は とても競合的です

I've had loads of secret papers and dealings/ with fast food restaurants.//

僕はファストフードにおける 山ほどの丸秘情報や取引を見ました

I know/ how they do it.//

彼らがどうやるか知っています

I mean basically/ they've weaned us/ on/ to these hits of sugar, salt and fat,/ and x,/ y,/ and z,/ and everyone loves them.// Right?//

ファストフード業界は僕らを 砂糖や塩分 脂肪分に依存させるのです 皆さんファストフードが大好きですね?

So,/ these guys are going to be part of the solution.//

だから彼らも問題解決に必要です

But we need to get/ the government/ to work with all of the fast food purveyors and the restaurant industry,/ and over a five,six,seven year period wean of us/ off the extreme amounts of fat,/ sugar,/ fat and all the other non-food ingredients.//

それにはまず政府が 飲食業界に働きかける必要があります そして5年 6年 7年の間に もの凄い量の脂肪分や砂糖への依存から 脱却するようにするのです

Now,/ also,/ back/ to the sort of big brands:/ Labeling,/ I said earlier,/ is an absolute farce/ and has got to be sorted.//

さて 大手ブランドの食品表示の話しですが 前にも言ったように まったくの大嘘です なんとかしなければなりません

OK,/ school.//

まず 学校

Obviously/ in schools/ we owe it/ to them/ to make sure/ those 180 days of the year,/ from that little precious age of four,/ til 18,20,24,/ whatever,/ they need to be cooked proper, fresh food/ from local growers/ on site.// OK?//

学校では明らかに生徒に 1年に180日間ー 可愛い4歳児から 18 20 24歳位にまで 新鮮な地元の食材を 調理して提供するー 義務があります

There needs to be a new standard of fresh, proper food/ for your children.// Yeah?//

新鮮な食材が子供達への 新しい尺度になるべきです

(拍手)

Under the circumstances,/ it's profoundly important/ that every single American child leaves school/ knowing/ how to cook 10 recipes/ that will save their life.//

この状況下で重要なのは アメリカの子供が卒業するまでに 10種類のレシピを習う事が 命を救う事です

Life skills.//

ライフスキルです

(拍手)

That means/ that they can be students,/ young parents,/ and be able to sort of duck/ and dive around the basics of cooking,/ no matter/ what recession hits them/ next time.// If you can cook,/ recession money doesn't matter.//

これは彼らが学生であろうと 若い両親であろうと 料理の基本を いろいろ工夫できれば 次にどんな恐慌が訪れても  大丈夫です

If you can cook,/ time doesn't matter.//

料理が出来れば 時間は関係ありません

The workplace,/ we haven't really talked about it.//

職場 あまり話題にのぼりませんでした

You know,/ it's now/ time/ for corporate responsibility/ to really look at what they feed/ or make available/ to their staff.//

企業責任として 従業員に何を与えるのか 見極める時です

The staff are the moms and dads of America's children.//

従業員はアメリカの子供達の母親であり父親です

Marissa,/ her father died in her hand,/ I think/ she'd be quite happy/ if corporate America could start feeding/ their staff properly.//

マリッサの父親は彼女の腕の中で死にました アメリカ企業が従業員に まともな食事を与えると彼女も報われるでしょう

Definitely/ they shouldn't be left out.//

彼らを取り残すべきではありません

Let's go back/ to the home.//

家庭に戻りましょう

Now,/ look,/ if we do all this stuff,/ and we can,/ it's so achievable.// You can care/ and be commercial.//

全てやり遂げれる範囲であり 配慮しながら商業的に成功するのも

可能です

But the home needs to start passing/ on cooking again,/ for sure.//

でも家庭で料理を始めることは 欠かせません

For sure,/ pass it on/ as a philosophy.//

価値観として伝えていきます

And for me/ it's quite romantic,/ but it's about if one person teaches three people/ how to cook something,/ and they teach three of their mates,/ that only has to repeat/ itself/ 25 times,/ and that's the whole population of America.//

ロマンティックだと思います 一人が3人に料理の仕方を 教えたとし その人がまた3人の友達に教え これを25回繰り返すだけで アメリカ全土の人口に達します

Romantic,/ yes,/ but most importantly,/ it's about trying to get/ people/ to realize/ that every one of your individual efforts makes a difference.//

ロマンティックです でも 一番重要なのは 個人個人の努力が 違いを作るんだということを 皆が自覚することです

We've got to put back/ what's been lost.//

無くしたものを取り戻さねばなりません

Huntington Kitchen.// Huntington,/ where I made this program,/ you know,/ we've got this prime-time program/ that hopefully will inspire people/ to really get on this change.//

ハンティントン キッチン ここは僕がこのテレビ番組を作った場所です このゴールデンタイムの番組が 人々に変化を与える様に期待します

I truly believe/ that change will happen.//

僕は変化がおきると信じています

Huntington's Kitchen.// I work with a community.//

ここでは コミュニティーと仕事をします

I worked in the schools.// I found local sustainable funding/ to get every single school/ in the area,/ from the junk,/ onto the fresh food:/ six-and-a-half grand/ per school.//

学校で働き 地元で維持できる資金も見つけ 地域のすべての学校を ジャンクフードから新鮮な食事へと移行させるのです 各学校6千5百ドルづつです

(拍手)

That's all it takes,/ six-and-a-half grand/ per school.//

たったそれだけです 学校ごとに6千5百ドル

The Kitchen is 25 grand/ a month.// Okay?//

僕のキッチンは月2万5千ドルかかります

This can do 5,000 people/ a year,/ which is 10 percent of their population,/ and it's people/ on people.//

1年間で5千人分です 彼らの人口の10パーセントです 人から人へ

You know,/ it's local cooks/ teaching local people.//

地元のコックが地元の人に教えます

無料の料理教室ですよ

これが本当の実質的な変化です

Around America,/ if we just look back now,/ there is plenty of wonderful things/ going on.//

アメリカ中どこで振り返っても 素晴らしいことが沢山あります

There is plenty of beautiful things/ going on.// There are angels/ around America/ doing great things/ in schools --/ farm-to-school set-ups,/ garden set-ups,/ education --/ there are amazing people/ doing this already.//

沢山の美しいことがあります 天使がー アメリカで成し遂げているんですよ 農場から学校へ 農園や教育 人々は既に行っています

The problem is they all want to roll out/ what they're doing/ to the next school,/ and the next,/ but there's no cash.//

問題は彼らがやっていることを 次へと展開したいのに 資金がないことです

We need to recognize/ the experts/ and the angels quickly,/ identify them,/ and allow them/ to easily find the resource/ to keep rolling out/ what they're already doing,/ and doing well.//

急いで専門家や天使たちを見つけ 彼らが既に行っている事を もっと簡単に展開できるよう  援助すべきです

Businesses of America need to support/ Mrs.// Obama to do the things/ that she wants to do.//

アメリカの事業が支援すべきなのは オバマ婦人がやろうとしていることです

(拍手)

And look,/ I know/ it's weird/ having an English person standing here/ before you/ talking about all this.//

変ですよね イギリス人がここで皆さんに こんなことを言うなんて

All I can say/ is:/ I care.// I'm a father,/ and I love this country,/ and I believe truly,/ actually,/ that if change can be made in this country,/ beautiful things will happen around the world.// If America does it,/ I believe/ other people will follow.//

でも僕には感心があり そして父親であり この国が大好きです 心から信じているのはー もしこの国に変化が起きれば 世界中が変わるということ もしアメリカがやればー 他の人々が続きます

It's incredibly important.//

大変重要です

(拍手)

When I was in Huntington,/ trying to get a few things to work/ when they weren't,/ I thought "If I had a magic wand,/ what would I do?"// And I thought,/ "You know/ what?//

ハンティントンでうまく行かなかった時 「僕に魔法の杖があったら どうするだろう?」と考えました

I'd just love to be put in front of some of the most amazing movers and shakers/ in America."//

「アメリカの最も素晴らしい 実力者たちを前にして立ちたい」

And a month later,/ TED phoned me up/ and gave me/ this award.//

その一ヵ月後 TEDから電話をもらい この賞を受けました

I'm here.//

僕はここにいます

So,/ my wish.//

僕のTED wish

Dyslexic,/ so I'm/ a bit slow.//

僕は失読症なので 読むのは遅いです

My wish is/ for you/ to help a strong, sustainable movement to educate every child/ about food,/ to inspire families to cook again,/ and to empower people everywhere to fight obesity.//

僕の願いは 皆さんに 全ての子供に ちゃんとした 食の教育をし 家庭を再び 料理に目覚めさせ 肥満と戦うように力付づける 支援をお願いしたいのです

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

sadly

『悲しそうに』

ひどく

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

chef

コック長,料理長

コック,料理人

expensive

『費用のかかる』,高価な

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

profoundly

深く

十分に

心から

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

primal

最初の,原始の

主要な,根本の

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

unhealthy

(人が)健康でない,病弱の;健康でないことを示す

(場所・気候などが)健康によくない

道徳上よくない,不健全な

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

OK

Oklahoma

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

bless

〈神などが〉(…を〈人〉‘に'『授ける』,恵む《『名』〈人〉+『with』+『名』》

…'を'『祝福する』

〈神〉'を'ほめたたえる,賛美する;…‘に'感謝する

…'を'清める

《「…'を'悪から守る」の意から転化して間投詞として用いて》

…'を'のろう

destiny

『運命』,宿命;使命

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

overweight

超過重量・太り過ぎ

重量超過の,太り過ぎの

…‘に'荷を積み過ぎる,負担をかけ過ぎる

《通例受動態で》…‘を'重視し過ぎる,大切にし過ぎる

obese

でっぷり太った

laughter

『笑い』,笑い声

statistic

統計値,統計量

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

paranoid

偏執病患者の,偏執病患者のような

偏執病患者

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

homicide

〈U〉殺人;〈C〉殺人行為

〈C〉殺人者,殺人犯人

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

sake

『ため』;利益;理由,目的

applause

『拍手かっさい』;称賛

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

specialist

専門家

専門医

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

killer

殺人者;屠殺(とさつ)者;殺し屋

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

catastrophe

(突然の)大変動,大災害

悲劇的結末,破局

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

Mexico

メキシコ合衆国

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

obesity

肥満

smoking

煙ること

喫煙

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

cash

『現金』,正金,銀行券,硬貨

〈小切手・為替など〉'を'『現金に換える』,現金化する

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

ripe

(果物・穀物などが)『熟した』,うれた

(人・精神などが)『円熟した』成熟した

《補語にのみ用いて》(…の)用意ができている;)…の)機の熟した《+『for』+『名』》

老齢に達した

picking

〈U〉入念に選ぶこと,摘み取ること;〈C〉摘み取った物

《話》《複数形で》摘み残し,残り物;役得,盗品

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

West Virginia

ウェストバージニア州(米国東部の州;州都は Charleston;《略》W.Va.,WV)

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

Brittany

ブルターニュ(フランス北西部,イギリス海峡とBiscay湾との間にある半島地方)

eaten

eatの過去分詞

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

mom

=mother

liver

(ある態度で)生活する人;居住者

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

bully

弱い者いじめ,がき大将

〈弱い者〉'を'いじめる,おどかす

《話》(…にとって)すてきな,すばらしい《+『for』+『名』》

うまい,でかした

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

primary school

〈C〉《英》小学校(2年の幼児学校(infant school)と4年の下級学校(junior school)を合わせたもの)

〈U〉《米》elementary schoolの最初の4年間(独立した学学校ない)

〈U〉児童の教育;初級教育

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

pastor

(教会・教会員を世話する)牧師

inspirational

霊感を与える;霊感を受けた

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

ally

(…と)…'を'『同盟』(連合)『させる』《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

同盟国

味方

sharp

(刃・先端が)『鋭い』,よく切れる,よく突きささる

(頂上などが)先がとがっている

(道路などが)『急な』,急カーブの,急こう配の

(言葉などが)『厳しい』,辛らつな

(痛みが)『鋭い』,激しい;(寒さなどが)激しい,身を切るような

(食物が)ぴりっとする,辛い

(音が)鋭い,高い

(輪郭などが)はっきりした,くっきりした

(感覚・頭が)鋭い

抜け目のない,すばしこい

油断のない,用心深い

(動作が)速い,機敏な,きびきびした

(身なりの)いきな,スマートな

《名詞の後にのみ用いて》(音が)シャープの,嬰(えい)音の;調[記]号がシャープ(#)の

《名詞の後にのみ用いて》(時間を)きっかり,正碓に

鋭く;急に;油断なく

(音楽で)半音高く

シャープ,嬰音

シャープ記号(#)

knife-edge

ナイフの刃

やせ尾根

(ドレス・ズボンのひだが)ぴんとついた

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

gear

〈C〉(動力を伝動する)『歯車』,ギヤ

〈U〉歯車装置,伝動装置,ギヤ

〈U〉(特定の機能を果たす)装置

〈U〉(ある仕事・活動のための)道具一式

…‘に'ギヤ(伝動装置)を取り付ける

(…に)…‘を'かみ合わせる,連係させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)ギヤがかみ合う《+『into』+『名』》

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

ca

circa

forklift

フォークリフト(貨物持ち上げ機)

triangle

三角形

三角形の物

《米》三角定規

(楽器の)トライアングル

三つ組,三人組;(男女の)三角関係

probably

『たぶん』,『おそらく』

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

frank

『率直な』,隠しだてをしない

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

additive

(製造品に)添加された;足し算の

添加物

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

portion

(…の)『部分』,一部分《+『of』+『名』》

(…の)分け前,割り当て(share)《+『of』+『名』》

(『食物の』)『1人前』,一盛り,1杯《+『of』+『名』》

《単数形》《おもに文》運命,定め

(人に)…‘を'分ける,分割する,分配する《+『out』+『名』(+『名』+『out』)+『between』(『among』)+『名』〈人〉》

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

obviously

明らかに,明白に

disgrace

〈U〉『不名誉』,不面目(dishonor),恥辱(shame)

《a disgrace》(…にとって)恥となるもの(こと),名誉を汚すもの,つら汚し《+『to』+『名』》

〈U〉(…に)人気のないこと,不評《+『with』+『名』》

…‘の'面目を失わせる

《通例受動態で》〈役人など〉‘を'失脚させる

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

sugar

〈U〉砂糖

〈C〉(1個・さじ1杯の)砂糖

〈U〉庶糖

《話》(恋人に対して呼び掛けて)ねえ

…‘に'砂糖を混ぜる(かける);…‘に'砂糖を加えて甘くする

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

depress

…‘の'『元気をなくさせる』,‘を'落胆させる

〈力・活動など〉‘を'弱める,衰えさせる

…‘を'押し下げる,下へ押す

〈相場・市場など〉‘を'下落させる,不景気にする

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

creative

『創造力のある』

『独創的な』

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

tight

『きっちり締まった(結ばれた)』

『すきまのない』,(水・空気などの)漏らない

『ぴんと張った』

(衣服などが)『きつい』

(時間的・空間的に)余裕のない,ぎっしり詰まった

(立場などが)困難な,扱いにくい

厳しい

《話》けちな(stingy)

《話》(試合などが)互角の

《俗》酔った

(品物・仕事・取り引きなどが)試底した,詰まった,(金融が)ひっ迫した

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

rant

大げさに言う

…‘を'大げさに言う《『out』+『名,』+『名』+『out』》

大げさな話

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

unfold

〈折りたたまれたもの〉‘を'『広げる』,開く

〈計画など〉‘を'しだいに明らかにする(知らせていく)

〈花びらなどが〉『広がる』,開く

〈物事が〉(しだいに)はっきりしてくる,分かってくる;展開する

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

ambassador

『大使』

slack

(綱などが)『緩んだ』,たるんだ

(規則などが)緩い,甘い,とっかりしていない

(動きなどが)遅い,のろい,ぐずぐずした

(商売などが)忙しくない,活発だない

不注意な,いいかげんな,怠慢な

〈U〉《the~》緩んだ(たるんだ)部分

〈C〉(商売などが)不振(不景気)の時期

〈綱など〉‘を'緩める,たるませる,〈速度・努力など〉‘を'緩める,怠る《+『off』(『up』)+『名,』+『名』+『off』(『up』)》

なまける,怠る;〈綱などが〉緩る,たるむ;〈勢いが〉弱くなる;〈速力が〉のろくなる《+『off』(『up』)》

緩く,たるんで;不注意に,いいかげんに

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

accountant

会計係,会計士,計理士

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

duck

〈C〉『アヒル』,『カモ』

〈C〉雌のカモ,雌のアヒル

〈U〉(食用にする)カモ,アヒルの肉

〈C〉《おもに英話》かわいい人

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

shit

くそをする,大便をする

…‘を'大便をして汚す

くそ,大便;《しばしばa ~》くそをすること

たわごと

(怒り・嫌悪などを表して)ちぇっ,くそっ

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

French fry

フレンチフライ(細く千切りにして油で揚げたポテト;《英》chip), 2003年の米英軍イラク侵略に反対意見を表明したフランスを嫌って、これをFreedom fryと言い換えようとする間抜けな動きがアメリカでありました。

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

pizza

ピッツァ,ピザ(チーズ・トマトなどをパイ皮にのせて焼いた料理)

crockery

瀬戸物類

knife

『ナイフ』,小刀;包丁;短刀

(機械などの)刃

…‘を'ナイフ(短刀)で切る(刺す)

(ナイフで)切るように進む

fork

(食卓用の)『フォーク』

くま手,またぐわ

(川・道路などの)分岐点;別れ道,分流,分枝

〈干し草など〉‘を'くま手でかき上げる(刺す)

(川・道路・枝などが)分岐する

〈人が〉(左右の)別れ道をとる

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

scissor

…‘を'はさみで切る,切り取る《+『off』(『out, up』)+『名』,+『名』+『off』+(『out, up』)》

classroom

『クラスルーム』,教室

purely

『全く』,完全に

『純粋に』,きれいに,清らかに

endorse

〈小切手・手形・証書など〉‘に'裏書きをする

〈意見・提案など〉‘を'支持する,是認する,保証する

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

sloppy

ぬけて汚れた

ぞんざいな,いいかげんな;だらしのない

《話》いやに感傷な,めめしい

burger

=hamburger3

wiener

ウインナーソーセ,じ

statutory

法定の,法令による

elementary

『初歩の』,基礎の

secondary school

『中等学校』(小学校と大学の間の学校;米国では7‐12年生の学校)

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

elementary school

小学校

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

potato

〈C〉〈U〉『ジャガイモ』

(また『potato plant』)〈C〉ジャガイモをつける植物

〈C〉〈U〉《おもに米》サツマイモ(sweet potato)

broccoli

ブロッコリー(カリフラワーに似た植物;茎と花球は食用)

honey

〈U〉『はちみつ』;花のみつ,糖みつ

〈U〉(みつのように)甘いもの;心地よいこと

〈C〉《おもに米話》かわいい人

〈C〉《おもに米話》りっぱなもの

はちみつの;(味・色が)はちみつのような,はちみつ入りの

〈食物など〉‘を'はちみつで甘くする

《話》〈人〉‘に'甘い言葉をかける,おせじを言う

celery

セロリ,オランダミツバ

onion

『タマネギ』

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

uh

あの‐ええその‐(ちゅうちょうなどで次の言葉が出ないときのつなぎ語)

pear

『西洋ナシ』;西洋ナシの木

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

geezer

風変わりな人,(特に年配の)変人

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

yeah

=yes

clap

(短く鋭い)ピシャリ(パチン,バタン,ガタン)という音

《単数形で》平手打ち

〈手〉'を'『パチン』(『パチパチ』)『とたたく』

…'を'ピシャリ(パチン)とたたく(打ちつける)

(激励・あいさつとして)〈人〉'を'ポンとたたく

(ある方向・状態に)…'を'急に動かす,さっと送る

(…に)手をたたく《+『for』+『名』》

ピシャン(パチン,バタン)と音を立てる

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

apple

『リンゴ』;リンゴの木

okay

=OK,O.K.

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

carton

カートン,段ボールの箱;カートン1杯(の…)《+『of』+『名』》

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

fizzy

泡立つ

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

tablespoon

(料理をよそうための)『食卓用スプーン』,大さじ

=tablespoonful

liberty

〈U〉(圧政・支配・束縛などからの)『自由』,独立,解放;(自分の意志で行動・選択する)自由,権利

〈C〉『気まま』,かって;かって気ままな言動

《the ~》(ある場所に出入りする)『権利』,自由《+『of』+『名』》

〈U〉(海軍の)上陸許可(時間)

《複数形で》(王などから与えられた)権利,特権

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

guilty

『罪を犯した』

『有罪の宣告を受けた』

やましい,身に覚えのある

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

scramble

…‘を'『かきまぜる』

〈卵〉‘を'かきまぜて焼く(炒(い)る)

(盗聴防止のため)〈波長〉‘を'変炎る,スクランブルする

(敵機を迎撃するため)…‘を'緊急発進させる

《方向・様態を表す副詞[句]を伴って》『はうように進む』

『奪い合う』,取り合う,争奪する

(敵機を迎撃のため)緊急発進する

よじ(はい)登ること,はうように進むこと

(…の)奪い合い《+『for』+『名』》

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

tangible

手で触ることのできる,触知できる

実体のある,有形の;現実の

明白な,確実な

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

owe

…‘を'『借りている』,借金している

…‘の'『おかげをこうむっている』

…‘を'与える義務がある

(…に対して)借りがある,借金をしている《+for+名》

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

tasty

(特に塩味ず)おいしい,味が良い

《話》(特に情報が)おもしろかい,興味がある

seasonal

季節の,季節的,季節ごとの

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

fast-food

(食物が)用意に手間のかからない,立ち食い(持ち帰り)用の

competitive

競争の,競争による

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

dealing

《複数形で》(…との)交際関係,取引き関係《+『with』+『名』》

〈U〉(他人に対する)仕打ち,取り扱い(treatment)

basically

基本的に,根本的に;元来は

wean

<赤ん坊・動物の子>‘を'離乳させる

(楽しみ・習慣などから)<人>‘を'引き離す,思い切らせる《+名<人>+away from+名(doing)》

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

salt

〈U〉『塩』食塩

〈U〉(化学で)塩

《複数形で》薬用塩類(Epsom salt[s],smelling salts)

〈U〉生気(刺激,興趣)を与えるもの

〈C〉《話》(特に老練な)水夫

塩の,塩を含んでいる;塩気のある,塩辛い

塩漬けにした

(土地が)塩につかった

塩信でできた,塩水の中で育つ

〈食べ物〉‘を'塩で味をつける;〈肉・魚など〉‘を'塩漬けにして保存する《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

《受動態で》(…で)〈言葉・話なで〉‘を'ぴりっとさせる,‘に'味をつける《+『名』+『with』+『名』》

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

x

x-axis

y

y-axis

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

purveyor

(食料品などの…への)調達人《『of』+『名』+『to』+『名』》

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

farce

笑劇,どたばた喜劇,道化芝居

茶番的行為,ばかげた事件

precious

『高価な』;『貴重な』,大切な

『かけがえのない』,無駄にできない

『愛する』,いとしい(dear・beloved)

《話》《名詞の前にのみ用いて》《強調・皮肉に》とびきりの,大した

いやに気取った,凝り過ぎの

とても,非常に

かわいい人

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

grower

〈C〉栽培者,(家畜などの)飼育者,養殖者

《a+形容詞+growerで》…植物

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

recipe

(食物・飲物などの)作り方,処方《+『for』+『名』》

(…の)秘けつ,妙法《+『for』+『名』》

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

cooking

料理;料理法

料理用の

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

recession

〈U〉奥に引っ込むこと,後退

〈C〉景気後退

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

dad

『おとうちゃん』

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

achievable

成就(じょうじゅ)(達成)できる

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

philosophy

〈U〉『哲学』

〈C〉哲学体系

〈U〉(学問・知識などの)原理,理論《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉人生哲学,人生観;信条

〈U〉冷静,沈着;悟り,達観

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

importantly

重要性をもって;もったいぶって

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

kitchen

『台所』,調理場

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

junk

廃品,くず(古材・古鉄・古紙・ぼろなど)

《話》(一般に)値打ちのないもの;がらくた(rubbish)

《俗》ヘロイン

(廃品として)…‘を'捨てる

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

angel

『天使』

(美しさ・親切さなどで)天使のような人

守護神,守り神

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

standing

〈U〉〈C〉『身分』,地位;名声,評伴;立場

〈U〉継続,存続(duration)

『立っている』,立ったままで行う

動かない,止まった

絶え間まなく続く,永続的な;固定した,いつもの;常備の,常設の

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

incredibly

信じられないほど

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

wand

棒,(特に奇術師の)つえ

(職権を表す)職杖

mover

動き人(物);動かす人(物)

《米》引っ越し荷物運搬業者

発起人;動議提出者

shaker

振る人(物)

(塩・こしょうなどの)振り出し容器;(カクテル用の)シェーカー

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

dyslexic

失読症の

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

関連動画