TED日本語 - ビル・ゲイツ: ゼロへのイノベーション

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

TED2010において、ビル=ゲイツがエネルギーの将来についてのビジョンを明らかにしました。地球的規模の終末を避けるためには「奇跡」が必要であるとし、従来とは全く異なるタイプの原子炉をなぜサポートしている理由を説明します。必須の目標は?2050年には地球全体での炭酸ガス排出量をゼロにすることです。

Script

今日はエネルギーと気候について話そうと思います 少し驚かれるかもしれません 私の財団での主な仕事はワクチンとか農業といったものだからです 貧しい暮らしをしている20億の人々の生活を改善するため 投資や援助が必要な分野です でも エネルギーや気象も 貧しい人々に大きな影響があります 最も影響を受けるのが貧しい人々なのです 気候が悪くなれば 何年も作物が育たなくなります 雨が降りすぎたり 足りなかったり 彼らの脆弱な環境の限界を越えて 様々な変化が起きるでしょう 飢餓が発生し 混乱や争乱が起こります つまり 気候変動は貧しい人々への脅威となるのです

エネルギーの価格にも 大きな意味があります 何か一つだけ価格を下げて 貧困を減らせるとしたら 間違いなく エネルギーを選択することでしょう エネルギーの価格は時代とともに低下してきています まさに 先進文明はエネルギーの進歩をその基礎としています 石炭革命によって産業革命に火がつきました また 1900年代にすでに 電力価格は急激に低下しています だからこそ 冷蔵庫やエアコンを使い 新素材を創り出し いろいろなことが可能になっているのです 豊かな世界では 電力によって素晴らしい環境がもたらされています しかし価格が低下すると - たとえば価格を半分としてみましょう - 別の制約に直面します CO2に関する制限です

CO2は地球を暖めます CO2の方程式は非常に分かりやすいものです CO2排出の蓄積が 気温上昇につながります 気温が上昇すると 大変困ったことがいくつか起きます 気候はもちろん おそらく最悪の 直接目に見えない影響は 自然のエコシステムが急激な変化に対応できず エコシステムを崩壊に追いやってしまうことです

一定量のCO2 の増加が どれほどの温度上昇に相当するのか 正確な関係や 正のフィードバックがどう作用するのかに関して 不明点があるにしても ほぼ解明されています どの程度の悪影響があるかは確かに不明なのですが 大きな影響であることは確かです 優秀な科学者になんどか尋ねてみました 本当にゼロにする必要があるのかどうか 半分とか1/4ではダメなのか? ゼロに近づけるまでは 気温は上昇を続ける という答えでした これは大きな課題です 12フィートのトラックが10フィートの橋の通り抜けるのとは違います 掘り下げればいいのですからね ゼロにしなければなりません

毎年 我々は大量の炭酸ガスを排出しています 260億トン以上にもなります アメリカ人一人あたり20トンです 貧困国では1トンにもなりません 地球全体を平均すればひとり5トンになります なんとかして状況を変えなければなりません ゼロに近づける必要があるのです 排出量は増え続けてきました 増加を抑えることができたのは 経済的要因のみでした つまり 急上昇から 下降へ 下降を続けてゼロにまで下げなければならないのです

この方程式には4つの変数があります 掛け算が必要です 左側にゼロに減らしたいCO2があります この量を決定するのは 人の数 一人当たりのサービス量 サービス当たりのエネルギー量 エネルギー単位あたりのCO2排出量です それぞれの量を検討して どうすればゼロにできるかを考えましょう いずれかの数値をほぼゼロにすることが必要なはずです 高校の代数の授業のようですが 少し我慢してください

まずは人口です 現在 世界の人口は68億人です 90億人程度まで増加します しかし 新ワクチンや保健医療 生殖関連で十分な成果を納めれば おそらく 10%から15%抑えることができるかもしれません しかし今は 増加率を1.3と見ています

二つ目の変数はサービスです 食べ物 衣料 テレビ 暖房 全ての物がサービスに含まれます どれも素晴らしい物です 貧困からの脱出とは サービスを地上の全ての人々に 行き渡らせることなのです この数値が増加するのは素晴らしいことです 豊かな国 おそらく上位の10億人については 利用するサービスを削減することが可能でしょう しかし毎年 平均するとこの数値は上昇してゆくはずです 一人当たりに配分されるサービスの量は 二倍以上になることでしょう 基本的なサービスです 家に電灯があるからこそ 家で勉強をすることができます しかしこの子たちは違います 外で街灯の明かりで宿題をするのです

次に効率(efficiency)Eはサービス当たりのエネルギー量です この点に関しては良いニュースがあります 上昇していないのです 照明に関する多くの発明や 新しい照明方法 新タイプの自動車 従来とは異なる建築方法 必要なエネルギーを大幅に引き下げることができる サービスがたくさんあります 中には90%も削減できるサービスもあります しかし一方で 化学肥料の製造や 航空輸送のように 削減の余地がほとんど無いサービスもあります しかし楽天的に考えれば 1/3 ないし おろらく 1/6 に削減できるはずです しかし この最初の3つの変数だけでは 最良の場合でも260億トンを130億トンに削減できる程度でしょう それ以上の削減は望めません

では4番目の変数を考えましょう この変数が鍵になります エネルギー量あたりのCO2排出量を示しています 問題はこの数値を実質ゼロに近づけることができるかです 石炭を燃やしたのでは ダメです 天然ガスを燃やしても ダメです 現在行われている発電の方法では 新しい再生可能エネルギーや原子力を除き CO2を排出します 従って 今必要なことは 地球規模で 新しいシステムを創り出すことです つまり 「奇跡の」エネルギーが必要なのです

「奇跡」ではあっても 不可能ではありません マイクロプロセッサは奇跡です パソコンも奇跡 インターネットやそのサービスも奇跡です 我々は数多くの奇跡をつくりだしてきました 通常は 締め切り日は設定されていません いつまでに奇跡を起こさなければならない とは決まっていないのです 向上するもの しないものがあり それをじっと待つのが普通です しかし このケースでは全速力で前進しなければなりません 厳しいスケジュールで奇跡を起こさなければならないのです

どうすればうまく表現できるでしょうか? どんな 自然の風景や デモをお見せすれば 人々のイマジネーションを刺激できるでしょうか? 一年前 蚊を持ってきたときのことを思い出しました 皆さん 喜んでくれましたね (笑い) 蚊と共に暮らしている人々がいることを よく考えていただけたと思います エネルギーに関してはこれを持ってきました ホタルを放すことを 環境に対する今年の貢献にしようと思ったのです 野生のホタルを持ってきました 噛まれることはないそうですが ビンから離れないかもしれません (笑い)

様々の工夫をこらしたソリューションを集めてみました しかし あまり納得できるものではありません ソリューションは一つであるとは限りませんが 規模が非常に大きく 信頼性が非常に高くなくてはなりません 人々は様々な方向に進もうとしていますが 大きな成果を得ることができるのは5つだけだと思います 波 地熱 核融合 バイオ燃料は含めていません ある程度の貢献は見込めるでしょう 期待を上回ってくれるのであれば それに超したことはありません しかし ここでお話ししたいことは この5つに注力せねばならないということなのです 手強そうだからといって 一つでも諦めることはできません どれも大きな課題を有しているからです

まず 化石燃料の使用について考えましょう 石炭や天然ガスを燃焼させることです 行うべきことは単純に思えるかもしれませんが 単純ではないのです 煙突から出るCO2をすべて取り去り 与圧して液体化し どこかへ保管しなければなりません じっとその場に留まってくれと祈ります 60%から80%のレベルで この処理を行う試験運用を行っています しかし 100%を達成するには工夫が必要なのです また 大量のCO2をどこに保管すべきかを合意することも難関となります 非常に長期にわたる課題であることが最も難しい点でしょう 誰が保証できるのでしょうか? 原子力やその他 従来の廃棄物と比較して何十億倍にもなる 廃棄物を誰が保証してくれるのでしょうか? それほどの量なのです 非常に難しい挑戦です

次に原子力はどうでしょうか 原子力も3つの大きな問題を抱えています 規制の厳しい国においては特に コストが高くなります 安全性については 問題がなければ それに超したことはありません 監視員がいるにしても 燃料が兵器に使われないかどうかは安全上の問題なのです 廃棄物の処理はどうすればいいのでしょうか? 大量の廃棄物ではありませんが 懸念が大きい点となっています この懸念を晴らす必要があります この3つは難しい問題ですが解決可能なはずです さらに努力を重ねなければなりません

残りの3つについては まとめてあります よく 再生可能エネルギー源と呼ばれているものです 現実のところ これらは燃料を必要としない点では優れていますが 不利な点も持ち合わせているのです ます こういった技術で収集できるエネルギー密度が 発電所に比べ著しく低い点です エネルギー農場であり 広大な面積が必要になります 普通に思いつく発電所の何千倍もの面積が必要なのです また 安定した供給源でもありません お日様は毎日 一日中 照っている訳ではありません 風も常に吹いているわけではないのです もし こういった供給源に頼るとすると それを利用できない間 エネルギーを得る 別の手段を用意しなければなりません コスト上の大きな問題となります エネルギーを送信する上での課題もあります 例えば 供給源が国外にあるとすると 技術上の課題が発生するだけでなく エネルギーを国外から得るリスクも考慮が必要になります

また 貯蔵に関する課題もあります この問題を検討するために あらゆるタイプのバッテリを チェックしてみました 自動車用 コンピュータ用 携帯用 フラッシュライト用など様々なバッテリを調査したのです 世界規模で必要になる電力量と比較してみました 現在入手できるバッテリをすべて集めても 必要なエネルギーを10分供給することができません つまり劇的な技術革新が必要なのです 現在私たちが採っているアプローチに比べ 百倍単位で貯蔵能力を改善できるような技術革新です 不可能ではありませんが 容易なことではありません 不安定な供給源からエネルギーを得る場合 必要量の20%から30%が上限になるでしょう 100%頼るとなると 驚くべき「奇跡の」バッテリが必要になるのです

では どう進めてゆけばよいのでしょうか 正しいアプローチは何でしょうか? マンハッタン計画でしょうか? どうすれば目的が達成できるのでしょうか? この問題に取り組む企業が数多く必要です 数百でしょう 5つの方法にそれぞれに 最低でも100人が取り組む必要があります 多くはクレイジーだと言われるでしょう それで構いません このTEDグループの中にも 既にこの方向に進んでいる多くの方々がいます ビル=グロスが持っている会社の中に eSolarがあります この会社は優れた太陽熱の技術を有しています ビノッド=コースラは数十社に投資をしていますが 優れたビジネスを行っており 将来の可能性もあります 私も協力しています ネイサン=ミアボルドと私は ある会社を支援しています 驚かれるでしょうが 原子力利用のアプローチを採っている会社です モジュラー型や冷却型など 原子炉に関する技術革新がありました この産業においては技術革新は以前からストップしています 従って 優れたアイデアが放置されているという考えは的外れではありません

ウランの一部分 つまり1%のU235を燃焼させる代わりに 残りの99%であるU238を燃焼させてみよう というのが Terrapowerのアイデアでした クレイジーなアイデアです この方法は昔から考えられていました しかし 上手く行くかどうか 正確にシミュレートできなかったのです 最新のスーパーコンピュータを利用できるようになったことで シミュレートが可能になり 適切な燃料を使うアプローチで 上手く行きそうだと分かりました

99%を燃料として使用することで コスト面で劇的な改善が得られます 燃やしているのは廃棄物であり 既存の原子炉でできる すべての残留廃棄物を燃料とすることができるのです 廃棄物を懸念するのではなく 利用するのです 優れた方法です ウランを取り込んで燃焼します ローソクのようなものです 丸太のようなものがあります 進行波炉と呼ばれています 燃料の面では これが解決策となります ケンタッキー州で撮影した写真です 99%にあたる 残留物です 燃料として利用できる部分は取り去られていますので 劣化ウランと呼ばれます アメリカに数百年間 エネルギーを供給できます 低価格の方法で海水を濾過するだけで この惑星が未来永劫必要とする量の燃料を入手できるのです

課題も多く存在します しかし これは数多く存在する 我々が推進すべき アイデアの一例に過ぎません 自分をどうやって評価すべきでしょうか? 通信簿をどう作れば良いのでしょう? まず最終目標について考えた後 その中間地点を振り返ってみることにしましょう 2050年に80%の削減という表現をよく聞きます これは非常に重要で 我々が目指すところです 残りの20%は貧しい国々で使い切ることになるでしょう 農業もあります 林業やセメントの問題は片付いていると思います ですから 80%を達成するには 中国のような国々を含む先進国は 発電の方法を完全に変えてしまわなければなりません さらに成績を上げるため 排出量ゼロの技術を展開しています すべての先進国での技術展開が完了し その他の国々にも展開をしているとことです これは非常に重要です 通信簿の観点となります

振り返って 2020年の通信簿はどうなっているべきでしょうか? やはり二つの要素があるはずです 削減を進展させるためにはこれらのあらゆる効率化の手段が必要です 排出量を減らせば CO2排出量の合計も減らすことができ 気温も下がります しかし 我々の評価において 大幅な削減にまで至らないことを行うことは もう一方の評価ほど重要ではないのです それはブレイクスルーに属する様々のイノベーションです

これらのブレイクスルーは全速力で推進しなければなりません 企業やテストプログラム 法規制などがどのように変わったか によってその成果を測定することができるでしょう これについては 素晴らしい本が沢山あります アル=ゴアの「私たちの選択(Our Choice)」 デヴィッド=マッケイの''Sustainable Energy Without the Hot Air.'' 彼等の真剣な取り組みから フレームワークが創られました このフレームワークは広く議論されるべきです 幅広い支援が必要なのですから やるべきことは沢山あります

願い事です 具体的な願い事をすることで このテクノロジーが生まれました 次の50年に 一つだけ願い事ができるとしたら 大統領の指名を選ぶでしょうか 私の天職である ワクチンを選ぶでしょうか あるいは これを選ぶでしょうか CO2を排出しない技術のコストを半減する発明を 私はこれを選ぶでしょう 非常に影響力の大きな選択肢です これを願わなければ 短期を考える人 長期を考える人の溝は広がり続けます アメリカと中国 貧しい国と豊かな国 20億人の暮らしはさらに悪化することでしょう

では何をすればいいのでしょうか? 何を推進してゆかなければならないのでしょうか? さらに研究資金を得る必要があります コペンハーゲンのような場で国々が集まった際には CO2についてのみ議論してもだめなのです イノベーションのアジェンダについて議論すべきです 革新的なアプローチに対する 支出があまりに低いことに愕然とすることでしょう 炭素税やキャップ=アンド=トレードのような市場に対するインセンティブが必要です 価格によって信号を発信すべきです メッセージを発信しなければなりません この対話をさらに合理的で 理解を得られるものにしなければなりません それには政府が採るステップも含まれます これは非常に重要な願い事であり 必ず成し遂げられると思っています

ありがとう (拍手) ありがとう

クリス=アンダーソン:ありがとう ありがとう (拍手) ありがとう Terrapowerについて理解を深めたいと思うのですが まず 投資の規模としてはどのくらいなのでしょうか?

ビル=ゲイツ:ソフト開発やスパコンの購入 優秀な科学者の雇用は終わっています 数千万しか要していません 一度 ロシアの原子炉で資材のテストができれば 問題がないことがはっきりするはずです それでも数億で済みます 難関は試験炉の建設です 数十億が必要で 監視機関や建設場所を探して 第一号を実際に建設することになります 第一号を建設し 宣伝文句通りであることが分かれば 明白になります なぜなら経済面 エネルギー密度が 既知の原子炉とは全く異なるからです

CA: 地中奥深くに 核燃料 使用済みウランの柱を 垂直に立てると理解していいでしょうか? そして 上部からプロセスが始まり 下の方へ続いてゆくのでしょうか?

BG:そうです 現在の原子炉では常に燃料補給が必要です 多くの人が複雑な管理をしていて 間違いも起こります 容器を開けて 移動して 中身を出し入れするような 良くないことです 60年間使える安価な燃料があれば 丸太と同じだと思って下さい 置いておくだけで 従来の複雑さはないのです 60年間燃え続け 最後には無くなります

CA:廃棄物処理のソリューションとなる原子力発電所ですね

BG:そうです 廃棄物は ずっと少なくなりますから そのまま置いておけます 実際には 廃棄物を取り出して 次の燃料と入れ替えて使うことになります 最初の燃料としては 既に存在している廃棄物 冷却プールやドライ・キャスク(貯蔵槽)にある廃棄物を利用します 最初の燃料となる訳です 従来の原子炉でずっと問題になっていた物が 我々の原子炉に送り込まれるのです このプロセスによって 廃棄物を 劇的に削減することができるはずです

CA:このアプローチの可能性について 世界中の人々と 話されたと思いますが 実際にこれを行うことに最も関心を示した国はどこですか?

BG:まだ特定の場所を選択してはいません 核と名のつく物には奇妙な開示ルールがつきものです 多くの人が関心を示します ロシア インド 中国の会社の人たちと会っています こちらでエネルギー大臣ともお会いできたので このアプローチがエネルギー計画に合致するかどうか話しました ですから楽観しています 日仏の企業はすでに対応をしています 今までに行われてきたことの改良なのです 著しく進歩していますが 高速炉と同じです 高速炉は既に多くの国々で建設されています 高速炉の経験があれば 1号機を建設できる候補者です

CA: 実現までの期間と可能性を どう見ていますか?

BG:高度な発電施設を すごく安く 建設しなければなりません 開発に 20 年 普及に 20 年かかります 環境モデルから導かれる その デッドラインには間に合わせないといけません Terrapowerがうまくゆけば 簡単なことでしょう そう望んでいます また現在 幸いにも数十の会社が取り組み ― 数百社に増えて欲しいのですが ― 同様に その科学技術が成果を収め 試験施設の資金集めが順調に進めば よい競合となるはずです 多くの会社が成功すれば 良い部分を取り入れて使うことができます まず 一つが成功する必要があります

CA:長期間の間には状況が激変する可能性もあります 最も大きな関心事は他にあるのでしょうか?

BG:エネルギー革命は最も重要なことです もし環境問題がなかったとしても それは変わりません 環境問題は単に エネルギー革命の重要性を大きくしているだけです 原子力の分野では他にもイノベータが存在します 我々と同じくらい良い仕事をしているかどうかは分かりませんが モジュラー型で 別のアプローチを採っている人々もいます 冷却型もありますが 難しそうです 我々も難しそうと評価されるかもしれません 様々な型の原子炉がありますが 素晴らしい点は ウランの分子が 石炭などに比べて 百万倍ものエネルギーを有しており もしマイナスの面を克服できれば つまり放射能の問題ですが 環境への影響やコスト 土地の有効利用などの面での 効率といった観点から 他とは比較にならないでしょう

CA:うまく行かなかった場合は? 気温を安定させるための試みとして なにか緊急手段を検討しなければならないでしょうか?

BG:そういう状況というのは 食べ過ぎて 心臓発作を起こしてしまったようなものです どうしますか?心臓手術が必要かもしれません 地球工学と呼ばれる一連の研究があります 温熱効果を遅らせる様々な技術があり 20年か30年の時間的猶予を与えてくれるでしょう これが一種の保険となります 必要なければ良いと思います 中には 保険なんて掛けない方が良いという人もいます 保険があるから 怠惰な生活を続け 食べ続けるのだ 心臓手術で助かるだろうと考えるからだ というのですが― 問題の重要性を考えれば 良い考えには思えません しかし 地球工学についての議論も始めておくべきでしょう 状況が予想より早く悪化したり 技術改革が予想より遅い可能性もあるのですから

CA:気候変動に懐疑的な人々に話しておくことはありますか 彼らが間違っていると納得させることはできるでしょうか?

BG:残念ですが 懐疑論者とは全く立場が異なります 科学的な議論をしている人は僅かです 雲によって相殺が行われることに関する 負のフィードバック効果について言及しているのでしょうか? 百万分の一の確率でそういうことがある というのも難しいのではないでしょうか 主要な問題はAIDSの場合と同じです 今間違いを犯せば 将来にツケを残します

緊急の課題がたくさんある場合 後で有利になるなら 今は我慢もしようという考えです どれほどの我慢かはっきりしなくてもです 事実 IPCCのレポートは 最悪のケースを想定しているとは限りません IPCCを知っているのは豊かな世界の人々です 大騒ぎすることはないよ と言えるのです 不明確な部分があるからこそ 私たちは行動をしています 私の夢は もし これを経済的にも合理的で CO2 の制約もクリアしてしまえば 懐疑論者も こう言うでしょう OK CO2を排出しないことは気にしない 少しくらい排出してもいいんだが 以前より値段が下がっているから 問題ないと思うよ (拍手)

CA:ビヨルン=ロンボルグの論理に対する答えになると思いますが つまり 彼は CO2の問題にすべての資源をつぎ込んでしまえば 貧困問題やマラリア対策など 他の目標をすべて達成することができなくなる という論理で 他に私たちができることがあるのに この問題にお金を出すのは 馬鹿げた無駄遣いだろうというのです

BG: 実際のところ R&Dに関する支出では 米国は現在より年間100億ドル多く支出するべきです 驚くような金額ではありません 他のことが犠牲になるわけではないのです 経済的に価値がないものに対して出資を行っている それなら 分別のある人が反対するのも理解できます 私も無駄遣いだと思うでしょう ゴールも間近で習熟曲線に従った投資が 価格を下げていくのです 可能性のあることに もっと挑戦して 価格を下げるべきだと信じています このトレードオフで エネルギーの価格が上昇したとして 豊かな人々には問題にならないでしょう ここにいる人は5倍を支払えるはずですし それでもライフスタイルは変わりません 問題は20億の人々です

R&Dについての議論が高まらないという点に ロンボルグは論点を変えています 彼の立場から 懐疑論に寄った意見をもっています しかし 賛成が少ないことを理解して R&Dを問題にしているのでしょう 私も適切だと思う点があります R&Dに対して出資されている資金の少なさです

CA:ではビル みんなを代表して 願いが叶うことを期待しています ありがとう

BG:ありがとう (拍手)

I'm going to talk today about energy and climate. And that might seem a bit surprising because my full-time work at the Foundation is mostly about vaccines and seeds, about the things that we need to invent and deliver to help the poorest two billion live better lives. But energy and climate are extremely important to these people -- in fact, more important than to anyone else on the planet. The climate getting worse means that many years, their crops won't grow: There will be too much rain, not enough rain, things will change in ways that their fragile environment simply can't support. And that leads to starvation, it leads to uncertainty, it leads to unrest. So, the climate changes will be terrible for them.

Also, the price of energy is very important to them. In fact, if you could pick just one thing to lower the price of, to reduce poverty, by far you would pick energy. Now, the price of energy has come down over time. Really advanced civilization is based on advances in energy. The coal revolution fueled the Industrial Revolution, and, even in the 1900s we've seen a very rapid decline in the price of electricity, and that's why we have refrigerators, air-conditioning, we can make modern materials and do so many things. And so, we're in a wonderful situation with electricity in the rich world. But, as we make it cheaper -- and let's go for making it twice as cheap -- we need to meet a new constraint, and that constraint has to do with CO2.

CO2 is warming the planet, and the equation on CO2 is actually a very straightforward one. If you sum up the CO2 that gets emitted, that leads to a temperature increase, and that temperature increase leads to some very negative effects: the effects on the weather; perhaps worse, the indirect effects, in that the natural ecosystems can't adjust to these rapid changes, and so you get ecosystem collapses.

Now, the exact amount of how you map from a certain increase of CO2 to what temperature will be and where the positive feedbacks are, there's some uncertainty there, but not very much. And there's certainly uncertainty about how bad those effects will be, but they will be extremely bad. I asked the top scientists on this several times: Do we really have to get down to near zero? Can't we just cut it in half or a quarter? And the answer is that until we get near to zero, the temperature will continue to rise. And so that's a big challenge. It's very different than saying "We're a twelve-foot-high truck trying to get under a ten-foot bridge, and we can just sort of squeeze under." This is something that has to get to zero.

Now, we put out a lot of carbon dioxide every year, over 26 billion tons. For each American, it's about 20 tons; for people in poor countries, it's less than one ton. It's an average of about five tons for everyone on the planet. And, somehow, we have to make changes that will bring that down to zero. It's been constantly going up. It's only various economic changes that have even flattened it at all, so we have to go from rapidly rising to falling, and falling all the way to zero.

This equation has four factors, a little bit of multiplication: So, you've got a thing on the left, CO2, that you want to get to zero, and that's going to be based on the number of people, the services each person's using on average, the energy on average for each service, and the CO2 being put out per unit of energy. So, let's look at each one of these and see how we can get this down to zero. Probably,one of these numbers is going to have to get pretty near to zero. Now that's back from high school algebra, but let's take a look.

First, we've got population. The world today has 6.8 billion people. That's headed up to about nine billion. Now, if we do a really great job on new vaccines, health care, reproductive health services, we could lower that by, perhaps,10 or 15 percent, but there we see an increase of about 1.3.

The second factor is the services we use. This encompasses everything: the food we eat, clothing, TV, heating. These are very good things: getting rid of poverty means providing these services to almost everyone on the planet. And it's a great thing for this number to go up. In the rich world, perhaps the top one billion, we probably could cut back and use less, but every year, this number, on average, is going to go up, and so, over all, that will more than double the services delivered per person. Here we have a very basic service: Do you have lighting in your house to be able to read your homework? And, in fact, these kids don't, so they're going out and reading their school work under the street lamps.

Now, efficiency, E, the energy for each service, here finally we have some good news. We have something that's not going up. Through various inventions and new ways of doing lighting, through different types of cars, different ways of building buildings -- there are a lot of services where you can bring the energy for that service down quite substantially. Some individual services even bring it down by 90 percent. There are other services like how we make fertilizer, or how we do air transport, where the rooms for improvement are far, far less. And so, overall here, if we're optimistic, we may get a reduction of a factor of three to even, perhaps, a factor of six. But for these first three factors now, we've gone from 26 billion to, at best, maybe 13 billion tons, and that just won't cut it.

So let's look at this fourth factor -- this is going to be a key one -- and this is the amount of CO2 put out per each unit of energy. And so the question is: Can you actually get that to zero? If you burn coal, no. If you burn natural gas, no. Almost every way we make electricity today, except for the emerging renewables and nuclear, puts out CO2. And so, what we're going to have to do at a global scale, is create a new system. And so, we need energy miracles.

Now, when I use the term "miracle," I don't mean something that's impossible. The microprocessor is a miracle. The personal computer is a miracle. The Internet and its services are a miracle. So, the people here have participated in the creation of many miracles. Usually, we don't have a deadline, where you have to get the miracle by a certain date. Usually, you just kind of stand by, and some come along, some don't. This is a case where we actually have to drive at full speed and get a miracle in a pretty tight timeline.

Now, I thought, "How could I really capture this? Is there some kind of natural illustration, some demonstration that would grab people's imagination here?" I thought back to a year ago when I brought mosquitos, and somehow people enjoyed that. (Laughter) It really got them involved in the idea of, you know, there are people who live with mosquitos. So, with energy, all I could come up with is this. I decided that releasing fireflies would be my contribution to the environment here this year. So here we have some natural fireflies. I'm told they don't bite; in fact, they might not even leave that jar. (Laughter)

Now, there's all sorts of gimmicky solutions like that one, but they don't really add up to much. We need solutions -- either one or several -- that have unbelievable scale and unbelievable reliability, and, although there's many directions people are seeking, I really only see five that can achieve the big numbers. I've left out tide, geothermal, fusion, biofuels. Those may make some contribution, and if they can do better than I expect, so much the better, but my key point here is that we're going to have to work on each of these five, and we can't give up any of them because they look daunting, because they all have significant challenges.

Let's look first at the burning fossil fuels, either burning coal or burning natural gas. What you need to do there, seems like it might be simple, but it's not, and that's to take all the CO2, after you've burned it, going out the flue, pressurize it, create a liquid, put it somewhere, and hope it stays there. Now we have some pilot things that do this at the 60 to 80 percent level, but getting up to that full percentage, that will be very tricky, and agreeing on where these CO2 quantities should be put will be hard, but the toughest one here is this long-term issue. Who's going to be sure? Who's going to guarantee something that is literally billions of times larger than any type of waste you think of in terms of nuclear or other things? This is a lot of volume. So that's a tough one.

Next would be nuclear. It also has three big problems: Cost, particularly in highly regulated countries, is high; the issue of the safety, really feeling good about nothing could go wrong, that, even though you have these human operators, that the fuel doesn't get used for weapons. And then what do you do with the waste? And, although it's not very large, there are a lot of concerns about that. People need to feel good about it. So three very tough problems that might be solvable, and so, should be worked on.

The last three of the five, I've grouped together. These are what people often refer to as the renewable sources. And they actually -- although it's great they don't require fuel -- they have some disadvantages. One is that the density of energy gathered in these technologies is dramatically less than a power plant. This is energy farming, so you're talking about many square miles, thousands of time more area than you think of as a normal energy plant. Also, these are intermittent sources. The sun doesn't shine all day, it doesn't shine every day, and, likewise, the wind doesn't blow all the time. And so, if you depend on these sources, you have to have some way of getting the energy during those time periods that it's not available. So, we've got big cost challenges here, we have transmission challenges: for example, say this energy source is outside your country; you not only need the technology, but you have to deal with the risk of the energy coming from elsewhere.

And, finally, this storage problem. And, to dimensionalize this, I went through and looked at all the types of batteries that get made -- for cars, for computers, for phones, for flashlights, for everything -- and compared that to the amount of electrical energy the world uses, and what I found is that all the batteries we make now could store less than 10 minutes of all the energy. And so, in fact, we need a big breakthrough here, something that's going to be a factor of 100 better than the approaches we have now. It's not impossible, but it's not a very easy thing. Now, this shows up when you try to get the intermittent source to be above, say,20 to 30 percent of what you're using. If you're counting on it for 100 percent, you need an incredible miracle battery.

Now, how we're going to go forward on this -- what's the right approach? Is it a Manhattan Project? What's the thing that can get us there? Well, we need lots of companies working on this, hundreds. In each of these five paths, we need at least a hundred people. And a lot of them, you'll look at and say, "They're crazy." That's good. And, I think, here in the TED group, we have many people who are already pursuing this. Bill Gross has several companies, including one called eSolar that has some great solar thermal technologies. Vinod Khosla's investing in dozens of companies that are doing great things and have interesting possibilities, and I'm trying to help back that. Nathan Myhrvold and I actually are backing a company that, perhaps surprisingly, is actually taking the nuclear approach. There are some innovations in nuclear: modular, liquid. And innovation really stopped in this industry quite some ago, so the idea that there's some good ideas laying around is not all that surprising.

The idea of TerraPower is that, instead of burning a part of uranium -- the one percent, which is the U235 -- we decided, "Let's burn the 99 percent, the U238." It is kind of a crazy idea. In fact, people had talked about it for a long time, but they could never simulate properly whether it would work or not, and so it's through the advent of modern supercomputers that now you can simulate and see that, yes, with the right material's approach, this looks like it would work.

And, because you're burning that 99 percent, you have greatly improved cost profile. You actually burn up the waste, and you can actually use as fuel all the leftover waste from today's reactors. So, instead of worrying about them, you just take that. It's a great thing. It breathes this uranium as it goes along, so it's kind of like a candle. You can see it's a log there, often referred to as a traveling wave reactor. In terms of fuel, this really solves the problem. I've got a picture here of a place in Kentucky. This is the leftover, the 99 percent, where they've taken out the part they burn now, so it's called depleted uranium. That would power the U.S. for hundreds of years. And, simply by filtering seawater in an inexpensive process, you'd have enough fuel for the entire lifetime of the rest of the planet.

So, you know, it's got lots of challenges ahead, but it is an example of the many hundreds and hundreds of ideas that we need to move forward. So let's think: How should we measure ourselves? What should our report card look like? Well, let's go out to where we really need to get, and then look at the intermediate. For 2050, you've heard many people talk about this 80 percent reduction. That really is very important, that we get there. And that 20 percent will be used up by things going on in poor countries, still some agriculture, hopefully we will have cleaned up forestry, cement. So, to get to that 80 percent, the developed countries, including countries like China, will have had to switch their electricity generation altogether. So, the other grade is: Are we deploying this zero-emission technology, have we deployed it in all the developed countries and we're in the process of getting it elsewhere? That's super important. That's a key element of making that report card.

So, backing up from there, what should the 2020 report card look like? Well, again, it should have the two elements. We should go through these efficiency measures to start getting reductions: The less we emit, the less that sum will be of CO2, and, therefore, the less the temperature. But in some ways, the grade we get there, doing things that don't get us all the way to the big reductions, is only equally, or maybe even slightly less, important than the other, which is the piece of innovation on these breakthroughs.

These breakthroughs, we need to move those at full speed, and we can measure that in terms of companies, pilot projects, regulatory things that have been changed. There's a lot of great books that have been written about this. The Al Gore book, "Our Choice" and the David McKay book, "Sustainable Energy Without the Hot Air." They really go through it and create a framework that this can be discussed broadly, because we need broad backing for this. There's a lot that has to come together.

So this is a wish. It's a very concrete wish that we invent this technology. If you gave me only one wish for the next 50 years -- I could pick who's president, I could pick a vaccine, which is something I love, or I could pick that this thing that's half the cost with no CO2 gets invented -- this is the wish I would pick. This is the one with the greatest impact. If we don't get this wish, the division between the people who think short term and long term will be terrible, between the U.S. and China, between poor countries and rich, and most of all the lives of those two billion will be far worse.

So, what do we have to do? What am I appealing to you to step forward and drive? We need to go for more research funding. When countries get together in places like Copenhagen, they shouldn't just discuss the CO2. They should discuss this innovation agenda, and you'd be stunned at the ridiculously low levels of spending on these innovative approaches. We do need the market incentives -- CO2 tax, cap and trade -- something that gets that price signal out there. We need to get the message out. We need to have this dialogue be a more rational, more understandable dialogue, including the steps that the government takes. This is an important wish, but it is one I think we can achieve.

Thank you. (Applause) Thank you.

Chris Anderson: Thank you. Thank you. (Applause) Thank you. So to understand more about TerraPower, right -- I mean, first of all, can you give a sense of what scale of investment this is?

Bil Gates: To actually do the software, buy the supercomputer, hire all the great scientists, which we've done, that's only tens of millions, and even once we test our materials out in a Russian reactor to make sure that our materials work properly, then you'll only be up in the hundreds of millions. The tough thing is building the pilot reactor; finding the several billion, finding the regulator, the location that will actually build the first one of these. Once you get the first one built, if it works as advertised, then it's just clear as day, because the economics, the energy density, are so different than nuclear as we know it.

CA: And so, to understand it right, this involves building deep into the ground almost like a vertical kind of column of nuclear fuel, of this sort of spent uranium, and then the process starts at the top and kind of works down?

BG: That's right. Today, you're always refueling the reactor, so you have lots of people and lots of controls that can go wrong: that thing where you're opening it up and moving things in and out, that's not good. So, if you have very cheap fuel that you can put 60 years in -- just think of it as a log -- put it down and not have those same complexities. And it just sits there and burns for the 60 years, and then it's done.

CA: It's a nuclear power plant that is its own waste disposal solution.

BG: Yeah. Well, what happens with the waste, you can let it sit there -- there's a lot less waste under this approach -- then you can actually take that, and put it into another one and burn that. And we start off actually by taking the waste that exists today, that's sitting in these cooling pools or dry casking by reactors -- that's our fuel to begin with. So, the thing that's been a problem from those reactors is actually what gets fed into ours, and you're reducing the volume of the waste quite dramatically as you're going through this process.

CA: I mean, you're talking to different people around the world about the possibilities here. Where is there most interest in actually doing something with this?

BG: Well, we haven't picked a particular place, and there's all these interesting disclosure rules about anything that's called "nuclear," so we've got a lot of interest, that people from the company have been in Russia, India, China -- I've been back seeing the secretary of energy here, talking about how this fits into the energy agenda. So I'm optimistic. You know, the French and Japanese have done some work. This is a variant on something that has been done. It's an important advance, but it's like a fast reactor, and a lot of countries have built them, so anybody who's done a fast reactor is a candidate to be where the first one gets built.

CA: So, in your mind, timescale and likelihood of actually taking something like this live?

BG: Well, we need -- for one of these high-scale, electro-generation things that's very cheap, we have 20 years to invent and then 20 years to deploy. That's sort of the deadline that the environmental models have shown us that we have to meet. And, you know, TerraPower, if things go well -- which is wishing for a lot -- could easily meet that. And there are, fortunately now, dozens of companies -- we need it to be hundreds -- who, likewise, if their science goes well, if the funding for their pilot plants goes well, that they can compete for this. And it's best if multiple succeed, because then you could use a mix of these things. We certainly need one to succeed.

CA: In terms of big-scale possible game changes, is this the biggest that you're aware of out there?

BG: An energy breakthrough is the most important thing. It would have been, even without the environmental constraint, but the environmental constraint just makes it so much greater. In the nuclear space, there are other innovators. You know, we don't know their work as well as we know this one, but the modular people, that's a different approach. There's a liquid-type reactor, which seems a little hard, but maybe they say that about us. And so, there are different ones, but the beauty of this is a molecule of uranium has a million times as much energy as a molecule of, say, coal, and so -- if you can deal with the negatives, which are essentially the radiation -- the footprint and cost, the potential, in terms of effect on land and various things, is almost in a class of its own.

CA: If this doesn't work, then what? Do we have to start taking emergency measures to try and keep the temperature of the earth stable?

BG: If you get into that situation, it's like if you've been over-eating, and you're about to have a heart attack: Then where do you go? You may need heart surgery or something. There is a line of research on what's called geoengineering, which are various techniques that would delay the heating to buy us 20 or 30 years to get our act together. Now, that's just an insurance policy. You hope you don't need to do that. Some people say you shouldn't even work on the insurance policy because it might make you lazy, that you'll keep eating because you know heart surgery will be there to save you. I'm not sure that's wise, given the importance of the problem, but there's now the geoengineering discussion about -- should that be in the back pocket in case things happen faster, or this innovation goes a lot slower than we expect?

CA: Climate skeptics: If you had a sentence or two to say to them, how might you persuade them that they're wrong?

BG: Well, unfortunately, the skeptics come in different camps. The ones who make scientific arguments are very few. Are they saying that there's negative feedback effects that have to do with clouds that offset things? There are very, very few things that they can even say there's a chance in a million of those things. The main problem we have here, it's kind of like AIDS. You make the mistake now, and you pay for it a lot later.

And so, when you have all sorts of urgent problems, the idea of taking pain now that has to do with a gain later, and a somewhat uncertain pain thing -- in fact, the IPCC report, that's not necessarily the worst case, and there are people in the rich world who look at IPCC and say, "OK, that isn't that big of a deal." The fact is it's that uncertain part that should move us towards this. But my dream here is that, if you can make it economic, and meet the CO2 constraints, then the skeptics say, "OK, I don't care that it doesn't put out CO2, I kind of wish it did put out CO2, but I guess I'll accept it because it's cheaper than what's come before." (Applause)

CA: And so, that would be your response to the Bjorn Lomborg argument, that basically if you spend all this energy trying to solve the CO2 problem, it's going to take away all your other goals of trying to rid the world of poverty and malaria and so forth, it's a stupid waste of the Earth's resources to put money towards that when there are better things we can do.

BG: Well, the actual spending on the R & D piece -- say the U.S. should spend 10 billion a year more than it is right now -- it's not that dramatic. It shouldn't take away from other things. The thing you get into big money on, and this, reasonable people can disagree, is when you have something that's non-economic and you're trying to fund that -- that, to me, mostly is a waste. Unless you're very close and you're just funding the learning curve and it's going to get very cheap, I believe we should try more things that have a potential to be far less expensive. If the trade-off you get into is, "Let's make energy super expensive," then the rich can afford that. I mean, all of us here could pay five times as much for our energy and not change our lifestyle. The disaster is for that two billion.

And even Lomborg has changed. His shtick now is, "Why isn't the R & D getting more discussed?" He's still, because of his earlier stuff, still associated with the skeptic camp, but he's realized that's a pretty lonely camp, and so, he's making the R & D point. And so there is a thread of something that I think is appropriate. The R & D piece, it's crazy how little it's funded.

CA: Well Bill, I suspect I speak on the behalf of most people here to say I really hope your wish comes true. Thank you so much.

BG: Thank you. (Applause)

I'm going to talk/ today/ about energy and climate.//

今日はエネルギーと気候について話そうと思います

And that might seem a bit surprising/ because my full-time work/ at the Foundation is mostly about vaccines and seeds,/ about the things/ that we need to invent/ and deliver to help/ the poorest two billion live better lives.//

少し驚かれるかもしれません 私の財団での主な仕事はワクチンとか農業といったものだからです 貧しい暮らしをしている20億の人々の生活を改善するため 投資や援助が必要な分野です

But energy and climate are extremely important/ to these people --/ in fact,/ more important/ than/ to anyone else/ on the planet.//

でも エネルギーや気象も 貧しい人々に大きな影響があります 最も影響を受けるのが貧しい人々なのです

The climate/ getting worse means/ that many years,/ their crops won't grow:/ There will be too much rain, not enough rain,/ things will change in ways/ that their fragile environment simply can't support.//

気候が悪くなれば 何年も作物が育たなくなります 雨が降りすぎたり 足りなかったり 彼らの脆弱な環境の限界を越えて 様々な変化が起きるでしょう

And that leads to starvation,/ it leads to uncertainty,/ it leads to unrest.//

飢餓が発生し 混乱や争乱が起こります

So,/ the climate changes will be terrible/ for them.//

つまり 気候変動は貧しい人々への脅威となるのです

Also,/ the price of energy is very important/ to them.//

エネルギーの価格にも 大きな意味があります

In fact,/ if you could pick just one thing/ to lower the price of,/ to reduce poverty,/ by far/ you would pick energy.//

何か一つだけ価格を下げて 貧困を減らせるとしたら 間違いなく エネルギーを選択することでしょう

Now,/ the price of energy has come down/ over time.//

エネルギーの価格は時代とともに低下してきています

まさに 先進文明はエネルギーの進歩をその基礎としています

The coal revolution fueled the Industrial Revolution,/ and,/ even/ in the 1900s/ we've seen a very rapid decline/ in the price of electricity,/ and that's/ why we have refrigerators,/ air-conditioning,/ we can make modern materials/ and do so many things.//

石炭革命によって産業革命に火がつきました また 1900年代にすでに 電力価格は急激に低下しています だからこそ 冷蔵庫やエアコンを使い 新素材を創り出し いろいろなことが可能になっているのです

And so,/ we're in a wonderful situation/ with electricity/ in the rich world.//

豊かな世界では 電力によって素晴らしい環境がもたらされています

But,/ as we make it cheaper --/ and let's go/ for making it twice/ as cheap --/ we need to meet/ a new constraint,/ and/ that constraint has to do/ with CO2.//

しかし価格が低下すると - たとえば価格を半分としてみましょう - 別の制約に直面します CO2に関する制限です

CO2 is warming the planet,/ and the equation/ on CO2 is actually a very straightforward one.//

CO2は地球を暖めます CO2の方程式は非常に分かりやすいものです

If you sum up/ the CO2/ that gets emitted,/ that leads to a temperature increase,/ and/ that temperature increase leads to some very negative effects:/ the effects/ on the weather;/ perhaps worse,/ the indirect effects,/ in that the natural ecosystems can't adjust to these rapid changes,/ and so/ you get ecosystem collapses.//

CO2排出の蓄積が 気温上昇につながります 気温が上昇すると 大変困ったことがいくつか起きます 気候はもちろん おそらく最悪の 直接目に見えない影響は 自然のエコシステムが急激な変化に対応できず エコシステムを崩壊に追いやってしまうことです

Now,/ the exact amount of how you map from a certain increase of CO2/ to/ what temperature will be/ and where the positive feedbacks are,/ there's some uncertainty there,/ but not very much.//

一定量のCO2 の増加が どれほどの温度上昇に相当するのか 正確な関係や 正のフィードバックがどう作用するのかに関して 不明点があるにしても ほぼ解明されています

And there's certainly/ uncertainty/ about how bad/ those effects will be,/ but they will be extremely bad.//

どの程度の悪影響があるかは確かに不明なのですが 大きな影響であることは確かです

I asked the top scientists/ on this several times:/ Do we really have to get down to/ near zero?//

優秀な科学者になんどか尋ねてみました 本当にゼロにする必要があるのかどうか

Can't we just cut it/ in half or a quarter?//

半分とか1/4ではダメなのか?

And the answer is/ that until we get near/ to zero,/ the temperature will continue to rise.//

ゼロに近づけるまでは 気温は上昇を続ける という答えでした

And so/ that's a big challenge.//

これは大きな課題です

It's very different/ than saying "We're a twelve-foot-high truck/ trying to get/ under a ten-foot bridge,/ and we can just sort of squeeze under."//

12フィートのトラックが10フィートの橋の通り抜けるのとは違います 掘り下げればいいのですからね

This is something/ that has to get to zero.//

ゼロにしなければなりません

Now,/ we put out/ a lot of carbon dioxide/ every year,/ over 26 billion tons.//

毎年 我々は大量の炭酸ガスを排出しています 260億トン以上にもなります

For each American,/ it's about 20 tons;/ for people/ in poor countries,/ it's less than one ton.//

アメリカ人一人あたり20トンです 貧困国では1トンにもなりません

It's an average of about five tons/ for everyone/ on the planet.//

地球全体を平均すればひとり5トンになります

And,/ somehow,/ we have to make/ changes/ that will bring that down/ to zero.//

なんとかして状況を変えなければなりません ゼロに近づける必要があるのです

It's been constantly going up.//

排出量は増え続けてきました

It's only various economic changes/ that have even flattened it at all,/ so we have to go/ from rapidly/ rising to falling,/ and falling all the way to zero.//

増加を抑えることができたのは 経済的要因のみでした つまり 急上昇から 下降へ 下降を続けてゼロにまで下げなければならないのです

This equation has four factors,/ a little bit of multiplication:/ So,/ you've got a thing/ on the left,/ CO2,/ that you want to get/ to zero,/ and that's going to be based on the number of people,/ the services/ each person's using on average,/ the energy/ on average/ for each service,/ and the CO2/ being put out/ per unit of energy.//

この方程式には4つの変数があります 掛け算が必要です 左側にゼロに減らしたいCO2があります この量を決定するのは 人の数 一人当たりのサービス量 サービス当たりのエネルギー量 エネルギー単位あたりのCO2排出量です

So,/ let's look/ at each one of these/ and see/ how we can get this down/ to zero.//

それぞれの量を検討して どうすればゼロにできるかを考えましょう

Probably,/one of these numbers is going to have to get pretty near/ to zero.//

いずれかの数値をほぼゼロにすることが必要なはずです

Now/ that's back/ from high school algebra,/ but let's take a look.//

高校の代数の授業のようですが 少し我慢してください

First,/ we've got population.//

まずは人口です

The world/ today has 6.8 billion people.//

現在 世界の人口は68億人です

That's headed up to about nine billion.//

90億人程度まで増加します

Now,/ if we do a really great job/ on new vaccines,/ health care,/ reproductive health services,/ we could lower that by,/ perhaps,/10 or 15 percent,/ but there/ we see an increase of about 1.3.//

しかし 新ワクチンや保健医療 生殖関連で十分な成果を納めれば おそらく 10%から15%抑えることができるかもしれません しかし今は 増加率を1.3と見ています

The second factor is the services/ we use.//

二つ目の変数はサービスです

This encompasses everything:/ the food/ we eat,/ clothing,/ TV,/ heating.//

食べ物 衣料 テレビ 暖房 全ての物がサービスに含まれます

These are very good things:/ getting rid of poverty means/ providing these services/ to almost everyone/ on the planet.//

どれも素晴らしい物です 貧困からの脱出とは サービスを地上の全ての人々に 行き渡らせることなのです

And it's a great thing/ for this number/ to go up.//

この数値が増加するのは素晴らしいことです

In the rich world,/ perhaps/ the top one billion,/ we probably could cut back/ and use less,/ but every year,/ this number,/ on average,/ is going to go up,/ and so,/ over all,/ that will more than double/ the services delivered per person.//

豊かな国 おそらく上位の10億人については 利用するサービスを削減することが可能でしょう しかし毎年 平均するとこの数値は上昇してゆくはずです 一人当たりに配分されるサービスの量は 二倍以上になることでしょう

Here/ we have a very basic service:/ Do you have lighting/ in your house/ to be able to read your homework?//

基本的なサービスです 家に電灯があるからこそ 家で勉強をすることができます

And,/ in fact,/ these kids don't,/ so they're going/ out/ and reading their school work/ under the street lamps.//

しかしこの子たちは違います 外で街灯の明かりで宿題をするのです

Now,/ efficiency,/ E,/ the energy/ for each service,/ here finally/ we have some good news.//

次に効率(efficiency)Eはサービス当たりのエネルギー量です この点に関しては良いニュースがあります

We have something/ that's not going/ up.//

上昇していないのです

Through various inventions/ and new ways of doing lighting,/ through different types of cars,/ different ways of building buildings --/ there are a lot of services/ where you can bring the energy/ for that service down quite substantially.//

照明に関する多くの発明や 新しい照明方法 新タイプの自動車 従来とは異なる建築方法 必要なエネルギーを大幅に引き下げることができる サービスがたくさんあります

Some individual services even bring it down/ by 90 percent.//

中には90%も削減できるサービスもあります

There are other services/ like how we make fertilizer,/ or how we do air transport,/ where the rooms/ for improvement are far,/ far less.//

しかし一方で 化学肥料の製造や 航空輸送のように 削減の余地がほとんど無いサービスもあります

And so,/ overall here,/ if we're optimistic,/ we may get a reduction of a factor of three/ to even,/ perhaps,/ a factor of six.//

しかし楽天的に考えれば 1/3 ないし おろらく 1/6 に削減できるはずです

But/ for these first three factors now,/ we've gone from 26 billion/ to,/ at best,/ maybe/ 13 billion tons,/ and/ that just won't cut it.//

しかし この最初の3つの変数だけでは 最良の場合でも260億トンを130億トンに削減できる程度でしょう それ以上の削減は望めません

So let's look/ at this fourth factor --/ this is going to be a key one --/ and this is the amount of CO2 put out/ per each unit of energy.//

では4番目の変数を考えましょう この変数が鍵になります エネルギー量あたりのCO2排出量を示しています

And so/ the question is:/ Can you actually get that/ to zero?//

問題はこの数値を実質ゼロに近づけることができるかです

If you burn coal,/ no.//

石炭を燃やしたのでは ダメです

If you burn natural gas,/ no.//

天然ガスを燃やしても ダメです

Almost every way/ we make electricity/ today,/ except for the emerging renewables and nuclear,/ puts out/ CO2.//

現在行われている発電の方法では 新しい再生可能エネルギーや原子力を除き CO2を排出します

And so,/ what we're going to have to do/ at a global scale,/ is create a new system.//

従って 今必要なことは 地球規模で 新しいシステムを創り出すことです

And so,/ we need energy miracles.//

つまり 「奇跡の」エネルギーが必要なのです

Now,/ when I use the term "miracle,/"/ I don't mean something/ that's impossible.//

「奇跡」ではあっても 不可能ではありません

The microprocessor is a miracle.// The personal computer is a miracle.//

マイクロプロセッサは奇跡です パソコンも奇跡

The Internet/ and its services are a miracle.//

インターネットやそのサービスも奇跡です

So,/ the people here have participated in the creation of many miracles.//

我々は数多くの奇跡をつくりだしてきました

Usually,/ we don't have a deadline,/ where you have to get/ the miracle/ by a certain date.//

通常は 締め切り日は設定されていません いつまでに奇跡を起こさなければならない とは決まっていないのです

Usually,/ you/ just kind of stand by,/ and some come along,/ some don't.//

向上するもの しないものがあり それをじっと待つのが普通です

This is a case/ where we actually have to drive/ at full speed/ and get a miracle/ in a pretty tight timeline.//

しかし このケースでは全速力で前進しなければなりません 厳しいスケジュールで奇跡を起こさなければならないのです

Now,/ I thought,/ "How could I really capture this?//

どうすればうまく表現できるでしょうか?

Is there/ some kind of natural illustration,/ some demonstration/ that would grab people's imagination here?"//

どんな 自然の風景や デモをお見せすれば 人々のイマジネーションを刺激できるでしょうか?

I thought back/ to a year ago/ when I brought mosquitos,/ and somehow/ people enjoyed that.//

一年前 蚊を持ってきたときのことを思い出しました 皆さん 喜んでくれましたね

(Laughter)/ It really got them/ involved in the idea of,/ you know,/ there are people/ who live with mosquitos.//

(笑い) 蚊と共に暮らしている人々がいることを よく考えていただけたと思います

So,/ with energy,/ all I could come up/ with is this.//

エネルギーに関してはこれを持ってきました

I decided/ that releasing fireflies would be my contribution/ to the environment here/ this year.//

ホタルを放すことを 環境に対する今年の貢献にしようと思ったのです

So here/ we have some natural fireflies.//

野生のホタルを持ってきました

I'm told/ they don't bite;/ in fact,/ they might not even leave/ that jar.//

噛まれることはないそうですが ビンから離れないかもしれません

(笑い)

Now,/ there's all sorts of gimmicky solutions/ like that one,/ but they don't really add up/ to much.//

様々の工夫をこらしたソリューションを集めてみました しかし あまり納得できるものではありません

We need solutions --/ either one or several --/ that have unbelievable scale and unbelievable reliability,/ and,/ although there's many directions people are seeking,/ I really only see five/ that can achieve the big numbers.//

ソリューションは一つであるとは限りませんが 規模が非常に大きく 信頼性が非常に高くなくてはなりません 人々は様々な方向に進もうとしていますが 大きな成果を得ることができるのは5つだけだと思います

I've left out/ tide,/ geothermal, fusion,/ biofuels.//

波 地熱 核融合 バイオ燃料は含めていません

Those may make some contribution,/ and/ if they can do better/ than I expect,/ so much the better,/ but my key point here is/ that we're going to have to work/ on each of these five,/ and we can't give up/ any of them/ because they look daunting,/ because they/ all have significant challenges.//

ある程度の貢献は見込めるでしょう 期待を上回ってくれるのであれば それに超したことはありません しかし ここでお話ししたいことは この5つに注力せねばならないということなのです 手強そうだからといって 一つでも諦めることはできません どれも大きな課題を有しているからです

Let's look first/ at the burning fossil fuels,/ either burning coal/ or burning natural gas.//

まず 化石燃料の使用について考えましょう 石炭や天然ガスを燃焼させることです

What you need to do there,/ seems/ like it might be simple,/ but it's not,/ and that's to take/ all the CO2,/ after you've burned it,/ going out/ the flue,/ pressurize it,/ create a liquid,/ put it somewhere,/ and hope/ it stays there.//

行うべきことは単純に思えるかもしれませんが 単純ではないのです 煙突から出るCO2をすべて取り去り 与圧して液体化し どこかへ保管しなければなりません じっとその場に留まってくれと祈ります

Now/ we have some pilot things/ that do this/ at the 60 to 80 percent level,/ but getting up to that full percentage,/ that will be very tricky,/ and agreeing on where these CO2 quantities should be put/ will be hard,/ but the toughest one here is this long-term issue.//

60%から80%のレベルで この処理を行う試験運用を行っています しかし 100%を達成するには工夫が必要なのです また 大量のCO2をどこに保管すべきかを合意することも難関となります 非常に長期にわたる課題であることが最も難しい点でしょう

Who's going to be sure?//

誰が保証できるのでしょうか?

Who's going to guarantee/ something/ that is literally billions of times larger/ than any type of waste/ you think of in terms of nuclear or other things?//

原子力やその他 従来の廃棄物と比較して何十億倍にもなる 廃棄物を誰が保証してくれるのでしょうか?

This is a lot of volume.//

それほどの量なのです

So/ that's a tough one.//

非常に難しい挑戦です

Next would be nuclear.//

次に原子力はどうでしょうか

It also has three big problems:/ Cost,/ particularly/ in highly regulated countries,/ is high;/ the issue of the safety,/ really/ feeling good/ about nothing could go wrong,/ that,/ even though you have these human operators,/ that the fuel doesn't get used for weapons.//

原子力も3つの大きな問題を抱えています 規制の厳しい国においては特に コストが高くなります 安全性については 問題がなければ それに超したことはありません 監視員がいるにしても 燃料が兵器に使われないかどうかは安全上の問題なのです

And then/ what do you do with the waste?//

廃棄物の処理はどうすればいいのでしょうか?

And,/ although it's not very large,/ there are a lot of concerns/ about that.//

大量の廃棄物ではありませんが 懸念が大きい点となっています

People need to feel/ good/ about it.//

この懸念を晴らす必要があります

So three very tough problems/ that might be solvable,/ and so,/ should be worked on.//

この3つは難しい問題ですが解決可能なはずです さらに努力を重ねなければなりません

The last three of the five,/ I've grouped together.//

残りの3つについては まとめてあります

These are/ what people often refer to/ as the renewable sources.//

よく 再生可能エネルギー源と呼ばれているものです

And they actually --/ although it's great/ they don't require fuel --/ they have some disadvantages.//

現実のところ これらは燃料を必要としない点では優れていますが 不利な点も持ち合わせているのです

One is/ that the density of energy gathered in these technologies is dramatically less/ than a power plant.//

ます こういった技術で収集できるエネルギー密度が 発電所に比べ著しく低い点です

This is energy farming,/ so you're talking/ about many square miles,/ thousands of time/ more area/ than you think of as a normal energy plant.//

エネルギー農場であり 広大な面積が必要になります 普通に思いつく発電所の何千倍もの面積が必要なのです

Also,/ these are intermittent sources.//

また 安定した供給源でもありません

The sun doesn't shine all day,/ it doesn't shine every day,/ and,/ likewise,/ the wind doesn't blow all the time.//

お日様は毎日 一日中 照っている訳ではありません 風も常に吹いているわけではないのです

And so,/ if you depend on these sources,/ you have to have/ some way of getting the energy/ during those time periods/ that it's not available.//

もし こういった供給源に頼るとすると それを利用できない間 エネルギーを得る 別の手段を用意しなければなりません

So,/ we've got big cost challenges here,/ we have transmission challenges:/ for example,/ say/ this energy source is outside your country;/ you not only need the technology,/ but you have to deal/ with the risk of the energy/ coming from elsewhere.//

コスト上の大きな問題となります エネルギーを送信する上での課題もあります 例えば 供給源が国外にあるとすると 技術上の課題が発生するだけでなく エネルギーを国外から得るリスクも考慮が必要になります

And,/ finally,/ this storage problem.//

また 貯蔵に関する課題もあります

And,/ to dimensionalize this,/ I went through/ and looked at all the types of batteries/ that get made --/ for cars,/ for computers,/ for phones,/ for flashlights,/ for everything --/ and compared/ that to the amount of electrical energy/ the world uses,/ and what I found/ is/ that all the batteries/ we make now could store less than 10 minutes of all the energy.//

この問題を検討するために あらゆるタイプのバッテリを チェックしてみました 自動車用 コンピュータ用 携帯用 フラッシュライト用など様々なバッテリを調査したのです 世界規模で必要になる電力量と比較してみました 現在入手できるバッテリをすべて集めても 必要なエネルギーを10分供給することができません

And so,/ in fact,/ we need a big breakthrough here,/ something/ that's going to be a factor of 100 better/ than the approaches/ we have now.//

つまり劇的な技術革新が必要なのです 現在私たちが採っているアプローチに比べ 百倍単位で貯蔵能力を改善できるような技術革新です

It's not impossible,/ but it's not a very easy thing.//

不可能ではありませんが 容易なことではありません

Now,/ this shows up/ when you try to get/ the intermittent source/ to be above,/ say,/20 to 30 percent of what you're using.//

不安定な供給源からエネルギーを得る場合 必要量の20%から30%が上限になるでしょう

If you're counting/ on it/ for 100 percent,/ you need an incredible miracle battery.//

100%頼るとなると 驚くべき「奇跡の」バッテリが必要になるのです

Now,/ how we're going to go forward/ on this --/ what's the right approach?//

では どう進めてゆけばよいのでしょうか 正しいアプローチは何でしょうか?

Is it a Manhattan Project?// What's the thing/ that can get us there?//

マンハッタン計画でしょうか? どうすれば目的が達成できるのでしょうか?

Well,/ we need lots of companies/ working on this,/ hundreds.//

この問題に取り組む企業が数多く必要です 数百でしょう

In each of these five paths,/ we need at least/ a hundred people.//

5つの方法にそれぞれに 最低でも100人が取り組む必要があります

And a lot of them,/ you'll look at and say,/ "They're crazy."// That's good.//

多くはクレイジーだと言われるでしょう それで構いません

And,/ I think,/ here/ in the TED group,/ we have many people/ who are already pursuing this.//

このTEDグループの中にも 既にこの方向に進んでいる多くの方々がいます

Bill Gross has several companies,/ including one called eSolar/ that has some great solar thermal technologies.//

ビル=グロスが持っている会社の中に eSolarがあります この会社は優れた太陽熱の技術を有しています

Vinod Khosla's investing/ in dozens of companies/ that are doing great things/ and have interesting possibilities,/ and I'm trying to help back that.//

ビノッド=コースラは数十社に投資をしていますが 優れたビジネスを行っており 将来の可能性もあります 私も協力しています

Nathan Myhrvold/ and I actually are backing a company/ that,/ perhaps surprisingly,/ is actually taking the nuclear approach.//

ネイサン=ミアボルドと私は ある会社を支援しています 驚かれるでしょうが 原子力利用のアプローチを採っている会社です

There are some innovations/ in nuclear:/ modular, liquid.//

モジュラー型や冷却型など 原子炉に関する技術革新がありました

And innovation really stopped in this industry quite some ago,/ so the idea/ that there's some good ideas/ laying around is not all that surprising.//

この産業においては技術革新は以前からストップしています 従って 優れたアイデアが放置されているという考えは的外れではありません

The idea of TerraPower is/ that,/ instead of burning a part of uranium --/ the one percent,/ which is the U235 --/ we decided,/ "Let's burn the 99 percent,/ the U238."//

ウランの一部分 つまり1%のU235を燃焼させる代わりに 残りの99%であるU238を燃焼させてみよう というのが Terrapowerのアイデアでした

It is kind of a crazy idea.//

クレイジーなアイデアです

In fact,/ people had talked about it/ for a long time,/ but they could never simulate properly/ whether it would work or not,/ and/ so it's through the advent of modern supercomputers/ that now/ you can simulate and see that,/ yes,/ with the right material's approach,/ this looks/ like it would work.//

この方法は昔から考えられていました しかし 上手く行くかどうか 正確にシミュレートできなかったのです 最新のスーパーコンピュータを利用できるようになったことで シミュレートが可能になり 適切な燃料を使うアプローチで 上手く行きそうだと分かりました

And,/ because you're burning/ that 99 percent,/ you have greatly improved cost profile.//

99%を燃料として使用することで コスト面で劇的な改善が得られます

You actually burn up/ the waste,/ and you can actually use as fuel/ all the leftover waste/ from today's reactors.//

燃やしているのは廃棄物であり 既存の原子炉でできる すべての残留廃棄物を燃料とすることができるのです

So,/ instead of worrying about them,/ you just take/ that.// It's a great thing.//

廃棄物を懸念するのではなく 利用するのです 優れた方法です

It breathes this uranium/ as it goes along,/ so it's kind of like a candle.//

ウランを取り込んで燃焼します ローソクのようなものです

You can see/ it's a log there,/ often referred to/ as a traveling wave reactor.//

丸太のようなものがあります 進行波炉と呼ばれています

In terms of fuel,/ this really solves the problem.//

燃料の面では これが解決策となります

I've got a picture here of a place/ in Kentucky.//

ケンタッキー州で撮影した写真です

This is the leftover,/ the 99 percent,/ where they've taken out/ the part/ they burn now,/ so it's called depleted uranium.//

99%にあたる 残留物です 燃料として利用できる部分は取り去られていますので 劣化ウランと呼ばれます

That would power the U.S./ for hundreds of years.//

アメリカに数百年間 エネルギーを供給できます

And,/ simply/ by filtering seawater/ in an inexpensive process,/ you'd have enough fuel/ for the entire lifetime of the rest of the planet.//

低価格の方法で海水を濾過するだけで この惑星が未来永劫必要とする量の燃料を入手できるのです

So,/ you know,/ it's got lots of challenges ahead,/ but it is an example of the many hundreds and hundreds of ideas/ that we need to move forward.//

課題も多く存在します しかし これは数多く存在する 我々が推進すべき アイデアの一例に過ぎません

So let's think:/ How should we measure ourselves?//

自分をどうやって評価すべきでしょうか?

What should our report card look like?//

通信簿をどう作れば良いのでしょう?

Well,/ let's go out to/ where we really need to get,/ and then look at the intermediate.//

まず最終目標について考えた後 その中間地点を振り返ってみることにしましょう

For 2050,/ you've heard/ many people talk about this 80 percent reduction.//

2050年に80%の削減という表現をよく聞きます

That really is very important,/ that we get there.//

これは非常に重要で 我々が目指すところです

And that/ 20 percent will be used up/ by things/ going on/ in poor countries,/ still/ some agriculture,/ hopefully/ we will have cleaned up/ forestry,/ cement.//

残りの20%は貧しい国々で使い切ることになるでしょう 農業もあります 林業やセメントの問題は片付いていると思います

So,/ to get to that 80 percent,/ the developed countries,/ including/ countries/ like China,/ will have had to switch/ their electricity generation altogether.//

ですから 80%を達成するには 中国のような国々を含む先進国は 発電の方法を完全に変えてしまわなければなりません

So,/ the other grade is:/ Are we/ deploying this zero-emission technology,/ have we deployed it/ in all the developed countries/ and we're in the process of getting it elsewhere?//

さらに成績を上げるため 排出量ゼロの技術を展開しています すべての先進国での技術展開が完了し その他の国々にも展開をしているとことです

That's super important.//

これは非常に重要です

That's a key element of making/ that report card.//

通信簿の観点となります

So,/ backing up/ from there,/ what should the 2020 report card look like?//

振り返って 2020年の通信簿はどうなっているべきでしょうか?

Well,/ again,/ it should have the two elements.//

やはり二つの要素があるはずです

We should go through these efficiency measures to start getting/ reductions:/ The less/ we emit,/ the less/ that sum will be of CO2,/ and,/ therefore,/ the less/ the temperature.//

削減を進展させるためにはこれらのあらゆる効率化の手段が必要です 排出量を減らせば CO2排出量の合計も減らすことができ 気温も下がります

But in some ways,/ the grade/ we get there,/ doing things/ that don't get us/ all the way/ to the big reductions,/ is only equally,/ or maybe even slightly less,/ important/ than the other,/ which is the piece of innovation/ on these breakthroughs.//

しかし 我々の評価において 大幅な削減にまで至らないことを行うことは もう一方の評価ほど重要ではないのです それはブレイクスルーに属する様々のイノベーションです

These breakthroughs,/ we need to move/ those/ at full speed,/ and we can measure/ that in terms of companies,/ pilot projects,/ regulatory things/ that have been changed.//

これらのブレイクスルーは全速力で推進しなければなりません 企業やテストプログラム 法規制などがどのように変わったか によってその成果を測定することができるでしょう

There's a lot of great books/ that have been written about this.//

これについては 素晴らしい本が沢山あります

The Al Gore book,/ "Our Choice"/ and the David McKay book,/ "Sustainable Energy/ Without the Hot Air."//

アル=ゴアの「私たちの選択(Our Choice)」 デヴィッド=マッケイの''Sustainable Energy Without the Hot Air.''

They really go through it/ and create a framework/ that this can be discussed broadly,/ because we need broad backing/ for this.//

彼等の真剣な取り組みから フレームワークが創られました このフレームワークは広く議論されるべきです 幅広い支援が必要なのですから

There's a lot/ that has to come/ together.//

やるべきことは沢山あります

So this is a wish.//

願い事です

It's a very concrete wish/ that we invent this technology.//

具体的な願い事をすることで このテクノロジーが生まれました

If you gave me/ only one wish/ for the next 50 years --/ I could pick/ who's president,/ I could pick a vaccine,/ which is something/ I love,/ or I could pick/ that this thing/ that's half the cost/ with no CO2 gets invented --/ this is the wish/ I would pick.//

次の50年に 一つだけ願い事ができるとしたら 大統領の指名を選ぶでしょうか 私の天職である ワクチンを選ぶでしょうか あるいは これを選ぶでしょうか CO2を排出しない技術のコストを半減する発明を 私はこれを選ぶでしょう

This is the one/ with the greatest impact.//

非常に影響力の大きな選択肢です

If we don't get this wish,/ the division/ between the people/ who think short term/ and long term will be terrible,/ between the U.S. and China,/ between poor countries and rich,/ and most of all the lives of those two billion will be far worse.//

これを願わなければ 短期を考える人 長期を考える人の溝は広がり続けます アメリカと中国 貧しい国と豊かな国 20億人の暮らしはさらに悪化することでしょう

So,/ what do we have to do?//

では何をすればいいのでしょうか?

What am I appealing to you to step forward/ and drive?//

何を推進してゆかなければならないのでしょうか?

We need to go/ for more research funding.//

さらに研究資金を得る必要があります

When countries get together/ in places/ like Copenhagen,/ they shouldn't just discuss the CO2.//

コペンハーゲンのような場で国々が集まった際には CO2についてのみ議論してもだめなのです

They should discuss this innovation agenda,/ and you'd be stunned at the ridiculously low levels of spending/ on these innovative approaches.//

イノベーションのアジェンダについて議論すべきです 革新的なアプローチに対する 支出があまりに低いことに愕然とすることでしょう

We do need the market incentives --/ CO2 tax, cap and trade --/ something/ that gets/ that price signal/ out there.//

炭素税やキャップ=アンド=トレードのような市場に対するインセンティブが必要です 価格によって信号を発信すべきです

We need to get/ the message out.//

メッセージを発信しなければなりません

We need to have/ this dialogue be a more rational, more understandable dialogue,/ including/ the steps/ that the government takes.//

この対話をさらに合理的で 理解を得られるものにしなければなりません それには政府が採るステップも含まれます

This is an important wish,/ but it is/ one I think we can achieve.//

これは非常に重要な願い事であり 必ず成し遂げられると思っています

Thank you.//

ありがとう

(Applause)/ Thank you.//

(拍手) ありがとう

Chris Anderson:/ Thank you.// Thank you.//

クリス=アンダーソン:ありがとう ありがとう

(Applause)/ Thank you.// So to understand more/ about TerraPower,/ right --/ I mean,/ first of all,/ can you give a sense of what scale of investment/ this is?//

(拍手) ありがとう Terrapowerについて理解を深めたいと思うのですが まず 投資の規模としてはどのくらいなのでしょうか?

Bil Gates:/ To actually do the software,/ buy the supercomputer,/ hire all the great scientists,/ which we've done,/ that's only tens of millions,/ and even/ once we test our materials out/ in a Russian reactor/ to make sure/ that our materials work properly,/ then/ you'll only be up in the hundreds of millions.//

ビル=ゲイツ:ソフト開発やスパコンの購入 優秀な科学者の雇用は終わっています 数千万しか要していません 一度 ロシアの原子炉で資材のテストができれば 問題がないことがはっきりするはずです それでも数億で済みます

The tough thing is building the pilot reactor;/ finding the several billion,/ finding the regulator,/ the location/ that will actually build the first one of these.//

難関は試験炉の建設です 数十億が必要で 監視機関や建設場所を探して 第一号を実際に建設することになります

Once/ you get the first one built,/ if it works/ as advertised,/ then/ it's just clear/ as day,/ because the economics,/ the energy density,/ are so different/ than nuclear/ as we know it.//

第一号を建設し 宣伝文句通りであることが分かれば 明白になります なぜなら経済面 エネルギー密度が 既知の原子炉とは全く異なるからです

CA:/ And so,/ to understand it right,/ this involves building deep/ into the ground almost/ like a vertical kind of column of nuclear fuel,/ of this sort of spent uranium,/ and then/ the process starts at the top and kind of works down?//

CA: 地中奥深くに 核燃料 使用済みウランの柱を 垂直に立てると理解していいでしょうか? そして 上部からプロセスが始まり 下の方へ続いてゆくのでしょうか?

BG:/ That's right.// Today,/ you're always refueling/ the reactor,/ so you have lots of people and lots of controls/ that can go wrong:/ that thing/ where you're opening/ it up/ and moving things/ in and out,/ that's not good.//

BG:そうです 現在の原子炉では常に燃料補給が必要です 多くの人が複雑な管理をしていて 間違いも起こります 容器を開けて 移動して 中身を出し入れするような 良くないことです

So,/ if you have very cheap fuel/ that you can put 60 years in --/ just think of it/ as a log --/ put it down/ and not have those same complexities.//

60年間使える安価な燃料があれば 丸太と同じだと思って下さい 置いておくだけで 従来の複雑さはないのです

And it just sits there and burns/ for the 60 years,/ and then/ it's done.//

60年間燃え続け 最後には無くなります

CA:/ It's a nuclear power plant/ that is its own waste disposal solution.//

CA:廃棄物処理のソリューションとなる原子力発電所ですね

BG:/ Yeah.// Well,/ what happens with the waste,/ you can let/ it sit there --/ there's a lot/ less waste/ under this approach --/ then/ you can actually take that,/ and put it/ into another one/ and burn that.//

BG:そうです 廃棄物は ずっと少なくなりますから そのまま置いておけます 実際には 廃棄物を取り出して 次の燃料と入れ替えて使うことになります

And we start off/ actually/ by taking the waste/ that exists today,/ that's sitting in these cooling pools or dry casking/ by reactors --/ that's our fuel/ to begin with.//

最初の燃料としては 既に存在している廃棄物 冷却プールやドライ・キャスク(貯蔵槽)にある廃棄物を利用します 最初の燃料となる訳です

So,/ the thing/ that's been a problem/ from those reactors is actually/ what gets fed into ours,/ and you're reducing/ the volume of the waste quite dramatically/ as you're going/ through this process.//

従来の原子炉でずっと問題になっていた物が 我々の原子炉に送り込まれるのです このプロセスによって 廃棄物を 劇的に削減することができるはずです

CA:/ I mean,/ you're talking/ to different people/ around the world/ about the possibilities here.//

CA:このアプローチの可能性について 世界中の人々と 話されたと思いますが

Where is there most interest/ in actually doing something/ with this?//

実際にこれを行うことに最も関心を示した国はどこですか?

BG:/ Well,/ we haven't picked a particular place,/ and there's all these interesting disclosure rules/ about anything/ that's called "nuclear,/"/ so we've got a lot of interest,/ that people/ from the company have been in Russia,/ India,/ China --/ I've been back seeing the secretary of energy here,/ talking about how this fits into the energy agenda.//

BG:まだ特定の場所を選択してはいません 核と名のつく物には奇妙な開示ルールがつきものです 多くの人が関心を示します ロシア インド 中国の会社の人たちと会っています こちらでエネルギー大臣ともお会いできたので このアプローチがエネルギー計画に合致するかどうか話しました

So I'm optimistic.// You know,/ the French and Japanese have done some work.//

ですから楽観しています 日仏の企業はすでに対応をしています

This is a variant/ on something/ that has been done.//

今までに行われてきたことの改良なのです

It's an important advance,/ but it's like a fast reactor,/ and a lot of countries have built them,/ so anybody/ who's done/ a fast reactor is a candidate/ to be/ where the first one gets built.//

著しく進歩していますが 高速炉と同じです 高速炉は既に多くの国々で建設されています 高速炉の経験があれば 1号機を建設できる候補者です

CA:/ So,/ in your mind,/ timescale/ and likelihood of actually/ taking something/ like this live?//

CA: 実現までの期間と可能性を どう見ていますか?

BG:/ Well,/ we need --/ for one of these high-scale, electro-generation things/ that's very cheap,/ we have 20 years/ to invent/ and then/ 20 years/ to deploy.//

BG:高度な発電施設を すごく安く 建設しなければなりません 開発に 20 年 普及に 20 年かかります

That's sort of the deadline/ that the environmental models have shown us/ that we have to meet.//

環境モデルから導かれる その デッドラインには間に合わせないといけません

And,/ you know,/ TerraPower,/ if things go well --/ which is wishing for a lot --/ could easily meet that.//

Terrapowerがうまくゆけば 簡単なことでしょう そう望んでいます

And there are,/ fortunately now,/ dozens of companies --/ we need it/ to be hundreds --/ who,/ likewise,/ if their science goes well,/ if the funding/ for their pilot plants goes well,/ that they can compete for this.//

また現在 幸いにも数十の会社が取り組み ― 数百社に増えて欲しいのですが ― 同様に その科学技術が成果を収め 試験施設の資金集めが順調に進めば よい競合となるはずです

And it's best/ if multiple succeed,/ because then/ you could use a mix of these things.//

多くの会社が成功すれば 良い部分を取り入れて使うことができます

We certainly need one/ to succeed.//

まず 一つが成功する必要があります

CA:/ In terms of big-scale possible game changes,/ is this the biggest/ that you're aware of out there?//

CA:長期間の間には状況が激変する可能性もあります 最も大きな関心事は他にあるのでしょうか?

BG:/ An energy breakthrough is the most important thing.//

BG:エネルギー革命は最も重要なことです

It would have been,/ even/ without the environmental constraint,/ but the environmental constraint just makes it/ so much greater.//

もし環境問題がなかったとしても それは変わりません 環境問題は単に エネルギー革命の重要性を大きくしているだけです

In the nuclear space,/ there are other innovators.//

原子力の分野では他にもイノベータが存在します

You know,/ we don't know their work/ as well as/ we know this one,/ but the modular people,/ that's a different approach.//

我々と同じくらい良い仕事をしているかどうかは分かりませんが モジュラー型で 別のアプローチを採っている人々もいます

There's a liquid-type reactor,/ which seems a little hard,/ but maybe/ they say/ that about us.//

冷却型もありますが 難しそうです 我々も難しそうと評価されるかもしれません

And so,/ there are different ones,/ but the beauty of this is a molecule of uranium has a million times as much energy/ as a molecule of,/ say,/ coal,/ and so --/ if you can deal with the negatives,/ which are essentially the radiation --/ the footprint and cost,/ the potential,/ in terms of effect/ on land and various things,/ is almost in a class of its own.//

様々な型の原子炉がありますが 素晴らしい点は ウランの分子が 石炭などに比べて 百万倍ものエネルギーを有しており もしマイナスの面を克服できれば つまり放射能の問題ですが 環境への影響やコスト 土地の有効利用などの面での 効率といった観点から 他とは比較にならないでしょう

CA:/ If this doesn't work,/ then/ what?//

CA:うまく行かなかった場合は?

Do we have to start taking/ emergency measures/ to try and keep the temperature of the earth stable?//

気温を安定させるための試みとして なにか緊急手段を検討しなければならないでしょうか?

BG:/ If you get into that situation,/ it's like if you've been over-eating,/ and you're/ about to have a heart attack:/ Then/ where do you go?// You may need heart surgery or something.//

BG:そういう状況というのは 食べ過ぎて 心臓発作を起こしてしまったようなものです どうしますか?心臓手術が必要かもしれません

There is a line of research/ on what's called geoengineering,/ which are various techniques/ that would delay the heating/ to buy us/ 20 or 30 years/ to get our act together.//

地球工学と呼ばれる一連の研究があります 温熱効果を遅らせる様々な技術があり 20年か30年の時間的猶予を与えてくれるでしょう

Now,/ that's just an insurance policy.//

これが一種の保険となります

You hope/ you don't need to do/ that.//

必要なければ良いと思います

Some people say/ you shouldn't even work on the insurance policy/ because it might make you lazy,/ that you'll keep eating/ because you know heart surgery will be there to save you.//

中には 保険なんて掛けない方が良いという人もいます 保険があるから 怠惰な生活を続け 食べ続けるのだ 心臓手術で助かるだろうと考えるからだ というのですが―

I'm not sure/ that's wise,/ given/ the importance of the problem,/ but there's now/ the geoengineering discussion about --/ should that be in the back pocket/ in case things happen faster,/ or this innovation goes a lot slower/ than we expect?//

問題の重要性を考えれば 良い考えには思えません しかし 地球工学についての議論も始めておくべきでしょう 状況が予想より早く悪化したり 技術改革が予想より遅い可能性もあるのですから

CA:/ Climate skeptics:/ If you had a sentence or two/ to say to them,/ how might you persuade them/ that they're wrong?//

CA:気候変動に懐疑的な人々に話しておくことはありますか 彼らが間違っていると納得させることはできるでしょうか?

BG:/ Well,/ unfortunately,/ the skeptics come in different camps.//

BG:残念ですが 懐疑論者とは全く立場が異なります

The ones/ who make/ scientific arguments are very few.//

科学的な議論をしている人は僅かです

Are they saying/ that there's negative feedback effects/ that have to do with clouds/ that offset things?//

雲によって相殺が行われることに関する 負のフィードバック効果について言及しているのでしょうか?

There are very,/ very few things/ that they can even say/ there's a chance/ in a million of those things.//

百万分の一の確率でそういうことがある というのも難しいのではないでしょうか

The main problem/ we have here,/ it's kind of like/ AIDS.//

主要な問題はAIDSの場合と同じです

You make the mistake now,/ and you pay for it/ a lot later.//

今間違いを犯せば 将来にツケを残します

And so,/ when you have all sorts of urgent problems,/ the idea of taking pain now/ that has to do/ with a gain later,/ and a somewhat uncertain pain thing --/ in fact,/ the IPCC report,/ that's not necessarily/ the worst case,/ and there are people/ in the rich world/ who look at IPCC/ and say,/ "OK,/ that isn't that big of a deal."//

緊急の課題がたくさんある場合 後で有利になるなら 今は我慢もしようという考えです どれほどの我慢かはっきりしなくてもです 事実 IPCCのレポートは 最悪のケースを想定しているとは限りません IPCCを知っているのは豊かな世界の人々です 大騒ぎすることはないよ と言えるのです

The fact is it's/ that uncertain part/ that should move us/ towards this.//

不明確な部分があるからこそ 私たちは行動をしています

But my dream here is/ that,/ if you can make it economic,/ and meet the CO2 constraints,/ then/ the skeptics say,/ "OK,/ I don't care/ that it doesn't put out/ CO2,/ I kind of wish/ it did put out/ CO2,/ but I guess/ I'll accept it/ because it's cheaper/ than what's come before."//

私の夢は もし これを経済的にも合理的で CO2 の制約もクリアしてしまえば 懐疑論者も こう言うでしょう OK CO2を排出しないことは気にしない 少しくらい排出してもいいんだが 以前より値段が下がっているから 問題ないと思うよ

(拍手)

CA:/ And so,/ that would be your response/ to the Bjorn Lomborg argument,/ that basically/ if you spend all this energy/ trying to solve/ the CO2 problem,/ it's going to take away/ all your other goals of trying to rid/ the world of poverty and malaria/ and so forth,/ it's a stupid waste of the Earth's resources/ to put money/ towards that/ when there are better things/ we can do.//

CA:ビヨルン=ロンボルグの論理に対する答えになると思いますが つまり 彼は CO2の問題にすべての資源をつぎ込んでしまえば 貧困問題やマラリア対策など 他の目標をすべて達成することができなくなる という論理で 他に私たちができることがあるのに この問題にお金を出すのは 馬鹿げた無駄遣いだろうというのです

BG:/ Well,/ the actual spending/ on the R & D piece --/ say/ the U.S. should spend 10 billion/ a year more/ than it is right now --/ it's not/ that dramatic.//

BG: 実際のところ R&Dに関する支出では 米国は現在より年間100億ドル多く支出するべきです 驚くような金額ではありません

It shouldn't take away/ from other things.//

他のことが犠牲になるわけではないのです

The thing/ you get into big money on,/ and this,/ reasonable people can disagree,/ is/ when you have something/ that's non-economic/ and you're trying to fund/ that --/ that,/ to me,/ mostly is a waste.//

経済的に価値がないものに対して出資を行っている それなら 分別のある人が反対するのも理解できます 私も無駄遣いだと思うでしょう

Unless you're very close/ and you're just funding/ the learning curve/ and it's going to get/ very cheap,/ I believe/ we should try more things/ that have a potential/ to be far less expensive.//

ゴールも間近で習熟曲線に従った投資が 価格を下げていくのです 可能性のあることに もっと挑戦して 価格を下げるべきだと信じています

If the trade-off/ you get/ into is,/ "Let's make energy super expensive,/"/ then/ the rich can afford that.//

このトレードオフで エネルギーの価格が上昇したとして 豊かな人々には問題にならないでしょう

I mean,/ all of us here could pay five times as much/ for our energy/ and not change our lifestyle.//

ここにいる人は5倍を支払えるはずですし それでもライフスタイルは変わりません

The disaster is for that two billion.//

問題は20億の人々です

And even/ Lomborg has changed.//

R&Dについての議論が高まらないという点に

His shtick now is,/ "Why isn't the R & D getting more discussed?"//

ロンボルグは論点を変えています

He's still,/ because of his earlier stuff,/ still associated with the skeptic camp,/ but he's realized/ that's a pretty lonely camp,/ and so,/ he's making the R & D point.//

彼の立場から 懐疑論に寄った意見をもっています しかし 賛成が少ないことを理解して R&Dを問題にしているのでしょう

And so/ there is/ a thread of something/ that I think is appropriate.//

私も適切だと思う点があります

The R & D piece,/ it's crazy how little/ it's funded.//

R&Dに対して出資されている資金の少なさです

CA:/ Well Bill,/ I suspect/ I speak on the behalf of most people here/ to say I really hope your wish comes true.// Thank/ you so much.//

CA:ではビル みんなを代表して 願いが叶うことを期待しています ありがとう

BG:/ Thank you.//

BG:ありがとう

(拍手)

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

lives

lifeの複数形

extremely

『極端に』,非常に過度に

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

planet

『惑星』,遊星

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

fragile

『壊れやすい』,もろい

(体質が)虚弱な(weak);《おどけて》調子が悪い

(幸福などが)はかない

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

ca

circa

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

starvation

餓死;飢餓,窮乏

uncertainty

〈U〉確信のなさ;疑わしさ;変わりやすさ;不明確さ

〈C〉《しばしば複数形で》確信のない(疑わしい,変わりやすい,不明確な)こと

unrest

(政治的・経済的な)不安,不穏;(心の)落着きのなさ,不安,心配

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

civilization

〈U〉〈C〉(物質的・社会的・科学的・政治的に高度な)『文明』;(特定の地域・国民・時代に発達した)『文明』[様式]

《集合的に》文明世界;文明人

〈U〉(…の)文明化,開化《+『of』+『名』》

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

refrigerator

『冷蔵庫』;冷凍室(また《おもに英話》fridge,《米古》icebox)

air-conditioning

(室内の)空気調節,冷暖房

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

constraint

〈U〉〈C〉(‥の)強制,無理じい;(自由などの)制限,束縛《+『on』+『名』》

〈U〉窮屈,気がね,圧迫感

equation

等式; 方程式

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

straightforward

正直な,率直な(frank)

(仕事,意味など)簡単な

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

emit

〈水・熱・光・音・声など〉‘を'『出す』,『発する』

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

indirect

(道などが)『真っすぐでない』,回り道の

(話し方が)遠回しの,率直でない

(結果などが)『間接的な』,二次的な

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

ecosystem

生態系

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

squeeze

…‘を'『絞る』,圧搾する,押しつぶす

(…から)〈果汁・汁・水分など〉‘を'『絞り取る』,絞り出す《+『from』(『out of』)+『名』》

〈手など〉‘を'強く握る;〈人など〉‘を'きつく抱く

(…に)…‘を'押し込む,詰め込む《+『名』+『into』(『in, into』)+『名』》;(…を)押し分けて…‘を'進める《+『名』+『through』+『名』》

(…から)…‘を'むりに取りたてる,搾取する,強制する《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(特に手で)圧力を加える,絞る

絞れる

《副詞[句]を伴って》(人ごみなどを)押し分けて進む,(狭い場所などを)むりに通る;割り込む

〈C〉『絞ること』,圧搾

〈C〉少量の絞り汁

〈C〉『強く握ること』,きつく抱きしめること

〈U〉《しばしばa~》《話》雑踏,押し合い

〈U〉《米話》搾取;強要,ゆすり

〈U〉《しばしばa~》苦境,窮地

carbon dioxide

二酸化炭素,炭酸ガス

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

economic

『経済の』

『経済学の』

flatten

…‘を'平らにする,平らに伸ばす《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘を'半音下げて歌う(演奏する)

rapidly

『速く』,『すみやかに』

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

multiplication

〈U〉(…の数・量の)増加,(動植物の)増殖,繁殖《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉乗法,掛け算

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

probably

『たぶん』,『おそらく』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

algebra

『代数』[学]

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

reproductive

生殖の,繁殖の

再生の,再現の

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

encompass

(…で)…‘を'取り囲む;取り巻く(surround)《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'包み込む,包含する(include)

clothing

『衣類』,衣料品

heating

加熱;暖房[装置]

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

homework

(生徒の)『宿題』,学庭学習

(教師の)授業準備,講義の下調べ

自宅でする仕事;内職

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

lamp

(電気・ガス・石油などの)『ランプ』,灯火,明かり

(照明用以外の)『ランプ』

(知的・精神的な)光,光明

efficiency

『能率』,(仕事をする)『能力』

(機械の)『効率』

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

lighting

照明,点火

照明方法(装置)

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

substantially

概して,本質的に

十分に,豊富に

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

natural gas

天然ガス

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

computer

『計算機』;『電子計算機』

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

deadline

最終期限;(新聞・雑誌などの)原稿〆切(締切)時間・最終期限

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

tight

『きっちり締まった(結ばれた)』

『すきまのない』,(水・空気などの)漏らない

『ぴんと張った』

(衣服などが)『きつい』

(時間的・空間的に)余裕のない,ぎっしり詰まった

(立場などが)困難な,扱いにくい

厳しい

《話》けちな(stingy)

《話》(試合などが)互角の

《俗》酔った

(品物・仕事・取り引きなどが)試底した,詰まった,(金融が)ひっ迫した

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

illustration

〈C〉(説明などのための)『例』,実例(example)

〈U〉(実例・図版・表などによる)(…の)説明,例証《+『of』+『名』》

〈C〉『挿絵』,説明図,図版,イラスト

demonstration

〈U〉〈C〉『論証』,立証;(…であることの)実証《+『that節』》

(の)実物説明,実演;(観察者の前で行う)実地授業,公開授業《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(感情の)『表示』,表明《+『of』+『名』》

『示威運動』,デモ

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

mosquito

『カ』(蚊)

laughter

『笑い』,笑い声

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

firefly

ホタル

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

jar

(広口の)『つぼ』,かめ,びん,ジャー

一つぼ(びん)(の…)《+『of』+『名』》

gimmicky

見てくればかりの,からくりで人目を引く

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

unbelievable

信どられない

reliability

信頼できること;確実性

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

tide

〈U〉〈C〉『潮[の干満]』,(潮の干満によって起こる)潮流

〈C〉(世論などの)『風潮』,全体的傾向,形勢

〈C〉潮(のように押し寄せてくる…)《+of+名》

〈U〉《古》時,季節

《『tide over』+『名』》(困難・障害を)乗り切る

(難しい時期を)〈人〉を助けて乗り切らせる,‘に'なんとかやっていかせる《+名+over+名》

geothermal

地熱の

fusion

〈U〉(金属などが)溶けること,融解,融合《+『of』+『名』》

〈C〉融合物

〈C〉(政党・党派などの)連合,合同;(民族などの)融合《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉核融合(nuclear fusion)

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

daunt

…'を'おどす;…'を'ひるませる(discourage)

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

flue

煙突などの煙・蒸気・排気ガスなどの)通路,導管;(煙突の)煙道,(煙管ボイラーの)炎管

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

pilot

『水先案内人』舵手(たしゅ)

(飛行機の)『パイロット』,操縦士

案内人,先導者(leader)

=pilot light

試験的な,実験的な,予備的な

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈船〉‘の'『水先案内をする』

〈飛行機〉‘を'操縦する;〈船〉‘の'かじを取る

《方向を表す副詞[句]を伴って》(|に向けて)〈人〉‘を'案内する,導く

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

tricky

(人が)こうかつな,ずるい

(物事・仕事などが)手の込んだ;慎重を要する,扱いにくい

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

quantity

〈U〉『量』

〈C〉(…の)『量』,数,額,高《+『of』+『名』》

〈C〉『多量』,多数

〈C〉(数学で)量,数量

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

long-term

長期の,長い目で見ての

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

operator

(機械・装置を)『運転する人』,操作する人,技手;《米》電話交換手

(会社などの)経営者

《話》ずるがしこい人

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

solvable

解決できる,解答できる

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

disadvantage

〈C〉『不利な立場』(状態)

〈U〉『不利』,不利益;(名声・信用などの)損傷,損失

density

〈U〉『密集』;『密度』,濃さ

〈U〉〈C〉(物質の)密度,濃度,比重

〈U〉《話》頭の鈍さ,愚鈍さ

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

dramatically

劇的に,非常に効果的に

power plant

発電所(またpower house・power station)

動力装置

farming

農業

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

intermittent

断続する,間欠的な

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

shine

『光る,輝く』,樋り

(…で)〈目・霞などが〉生き生きとする,明るく輝く《『with』+『名』》

(…のことで)光る,きわだつ《+『in』+『名』》

(…に)…‘の'『光を向ける』,(…を)…‘で'照らす《+『名』+『on』+『名』》

〈靴・銀器など〉‘を'『みがいて光らせる』

《時にa~》『光』,花き

《しばしばa~》靴をみがくこと

日光;好天気

likewise

『同様に』(in the same way)

…もまた(also);さらに(moreover)

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

transmission

(また transmittal)〈U〉(…を)伝える(送る)こと,(…が)伝えられる(送られる)こし,(…の)伝達,伝送《+of+名》

〈C〉(ラジオ・テレビなどで)送られたもの(画面・番組など)

〈C〉伝動装置,(車の)変速装置,ギヤ

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

flashlight

《おもに米》懐中電灯(《英》torch)

=flash bulb

(灯台などの)信号灯

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

electrical

電気と関係のある

電気を扱う

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

breakthrough

敵陣突破[作戦];(ある事態・線の)突破

(科学などの)新機軸,新発見,成功,大躍進

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

thermal

熱の,熱による

熱い

(暖まった)上昇気流

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

surprisingly

驚くほどに

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

modular

(建築材料が)規格部品でできている

測定基準の

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

instead

『その代りとして』,それよりも

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

uranium

ウラン,ウラニウム(放射性金属元素;化学記号はU)

simulate

…‘の'ふりをする,‘を'装う;simulate death死を装う

…‘を'まねる,‘に'似せる(imitate)

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

advent

《the ~》(際立ったもの・事件・人の)出現,到来《+『of』+『名』》

《A-》キリストの降臨;降臨節(クリスマス前のおよそ4週間の期間)

greatly

『大いに,非常に』

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

profile

横顔,ゲロフィール

(彫象などの)側面

(背景をパックにした)輪郭,外形

(通例,図やグラフで示す)分折,分ジ違表

(新物・雑誌などの)人物紹介

…‘の'横顔を書く

《受動体で》(…を背景に)…‘の'輪郭を描く《+『名』+『against』+『名』》・犯人像を描く

leftover

(複数形:leftoversとして、特に食事などの)残り物,食べ残し,残飯・残りの,食べ残りの

reactor

反応装置

= nuclear reactor

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

candle

『ろうそく』

log

『丸太』,丸木

(また『logbook』)航海(航空)日誌

測程儀(船の速力を測る器械)

〈木〉‘を'丸太に切る

〈土地〉‘の'立ち木を切り倒す

…‘を'航海(航空)日誌に記入する

(船・飛行機で)〈ある距離・時間〉‘を'航行する,飛ぶ

木材を伐採する

丸太の

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

Kentucky

ケンタッキー州(米国中部の州で州都はFrankfort;《略》『Ken.,Ky.,Ky』)

deplete

〈価値・分量・内容など〉‘を'激減させる,使い果たす

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

seawater

海水

inexpensive

安い,費用のかからない

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

report card

(生徒の)成績表,通信簿(《英》school report)

intermediate

(程度・距離・時間などにおいて)中間の,中間にある(起こる)

agriculture

『農業』,農学

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

forestry

林学;山林管理[法]

cement

『セメント』;接合剤,接着剤

結合,(友情の)きずな

…‘に'セメントを塗る,'を'セメントで固める

〈友情・関係など〉'を'固める,堅く結び付ける

結びつく,固まる

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

altogether

『まったく』,全然(entirely)

『全部で』,何もかもひっくるめて(in all)

全体から見て,概して

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

deploy

〈部隊など〉‘を'配置する

(作戦的に)〈部隊などが〉配置につく

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

gore

(特に戦い,けんかなどで傷から流れ出た)血,血の塊

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

hot air

むだ話,つまらない考え

framework

(建物などの)骨組み;(…の)枠組《+『of』+『名』》

(…の)構成;組織《+『of』+『名』》

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

broadly

広く,あまねく

明白に;露骨に

大まかに

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

backing

〈U〉(本などの)裏打ち,背付け

〈U〉後援,支持;《集合的に》後援者たち

〈C〉(ポピュラー音楽で)伴奏

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

division

〈U〉分けること,『分割』,分離;『分配』

〈C〉(分割された)部分

〈U〉(意見・感情の相違による)分裂,不一致,不和

〈U〉割り算

〈C〉仕切り;境界線

〈C〉(官庁・会社の)『部門』;(大学の)学部

〈C〉《集合的に》(陸軍で)師団;(海軍で)分艦隊

〈C〉(英議会の)票決,採決

appeal

『訴える』,呼びかける

(上級裁判機関に)『控訴する』,上告する《+『to』+『名』》

〈物事が〉(人の)気持に訴える《+『to』+『名』》

(ゲームで)(審判に)規則の裁定を求める《+『to』+『名』》

(助力などの)『訴え』;哀願《+『for』+『名』》

(権威などへの)訴え《+『to』+『名』》

控訴,上告

(…に)訴える魅力《+『to』+『名』》

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

Copenhagen

コペンハーゲン(デンマークの首都)

agenda

会議事項,議事日程;備忘録

stun

(殴打などで)…‘を'気絶させる

(驚き・時に喜びなどで)〈人〉‘の'肝をつぶさせる,‘を'ぼう然とさせる(amaze)

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

incentive

刺激,動機,誘因

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

rational

(物事が)『道理にかなった』,合理的な

(人が)『理性的な』,分別のある

『理性を備えた』

(数が)有理の

understandable

分かりやすい,理解できる

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

applause

『拍手かっさい』;称賛

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

Russian

『ロシアの』,『ロシア人』(語)『の』

(個々の)『ロシア人』,《the Russians》ロシア人[全体];〈U〉ロシア語

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

regulator

取り締まり人;調整者

調整装置

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

built

buildの過去・過去分詞

「(体が)…にできている,…造りの」の意を表す

advertise

…'を'『広告する』,宣伝する;…'を'言いふらす

宣伝する

(…を求めて)広告を出す《+『for』+『名』》

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

vertical

『垂直の』,直立した,縦の

垂直線(面);垂直位置

column

(柱頭・台座のついた)『円柱』

(…の)『円柱状の物』,柱《+『of』+『名』》

(新聞などの)『欄』,段;(積み重ねた数字の)縦行;(印刷の)縦段

コラム(署名した筆者による定期的寄稿欄)

(軍隊の)縦隊;(艦船・飛行機などの)縦列

spent

spendの過去・過去分詞

彼れきった

使い尽くした

refuel

…‘に'燃料を補給する

燃料を補給される

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

disposal

配置,配列

(事件・業務などの)『処置』,処理;処分

(物の)譲渡;売却

yeah

=yes

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

pool

(特に,自然にできた)『水たまり』

(水以外の液体の)たまり《+『of』+『名』》

『水泳プール』(swimming pool)

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

disclosure

〈U〉露見,暴露

〈C〉打ち明け話,暴露されたもの

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

secretary

(個人・会社などの)『秘書』《+『to』(『of』)+『名』》

(官公庁などの)『書記』[『官』],秘書官

《S-》《米》長官;《英》大臣

(本箱付きの)書き物机

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

variant

(同種のものと)異なった,別の

異形;(同じ単語の)異なったつづり(発音など)

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

likelihood

(…が)ありそうなこと,(…の)見込み,可能性(probability)《+『of』+『名』》

environmental

環境の;自然環境の

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

fortunately

『運よく』,幸いにも

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

innovator

革新者

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

footprint

足跡

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

stable

『安定した』,しっかりした(steady)

(人・意見などが)『着実な』,堅実な,信頼できる

(物理的に)安定な,復元力のある

(化学的に)安定した,簡単に分解しない

heart attack

心臓発作,心臓まひ

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

delay

…'を'『延期する』,延ばす

〈事故などが〉…'を'『遅らせる』

『ぐずぐずする』,『手間取る』

『遅れ』,遅延

『延期』,猶予

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

lazy

(人動物が)『怠惰な』,無精な,物ぐさな

(物事が)(人の)怠惰を誘う,けだるい,ものうげな

動きがのろい

《名詞的に;the lazy》怠け者[たち]

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

wise

(人・行為などが)『賢い』,賢明な,思慮分別のある

『博識な』,学識豊かな;事情に詳しい,物事が分かっている

《俗》生意気な

…‘を'気づかせる,…‘に'教える《+up+『名』,+『名』+up》

(…に)気づく,(…を)知る《+up to+『名』》

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

skeptic

懐疑論者,疑い深い人;キリスト教不信仰者,無神論者

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

persuade

〈人〉‘を'『説得する』

〈人〉‘に'『信じさせる』

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

offset

(…を)相殺(そうさい)するもの,(…の)埋め合わせ《+『to』(『for』)+『名』》

(地面に近い幹から出る)側枝,横枝

=offset printing

…‘を'埋め合わせる,相殺する

…‘を'オフセット印刷する

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

urgent

『急を要する』,緊急の

『しつこい』,うるさく頼む

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

somewhat

『幾分か』,少し

uncertain

《補語にのみ用いて》(人が)『確信が持てない』,はっきり分からない

(結果などが)『確かでない』,はっきりしない,疑わしい

『変わりやすい』,不安定な

明確でない,ぼんやりした

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

necessarily

『必ず』,必然的に

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

OK

Oklahoma

towards

toward

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

basically

基本的に,根本的に;元来は

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

expensive

『費用のかかる』,高価な

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

lifestyle

生き方,生きざま

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

lonely

(人が)『ひとりの』,孤独の

『寂しい』,心細い

(物が)孤立した;場所が)人里離れた,人があまり実かない

thread

〈U〉〈C〉(縫ったり,織ったりするための)『糸』

〈C〉(…の)糸状の物,細長い物《+of+名》

〈C〉(話などの)『筋道』,脈絡《+of+名》

ねじ筋,ねじ山

<針など>‘に'『糸を通す』

<真珠など>‘を'糸でつなぐ

…‘を'縫うように進む

…‘に'ねじ山をつける

縫うように進む

(煮詰まったシロップが)糸を引く,細い糸状になる

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

関連動画