TED日本語 - ジョアンナ・ブレイクリー: ファッション界の自由な文化から学ぶこと

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

映画・音楽・ソフトウェア業界にみられる著作権法の厳しい規制力はファッション業界にはほとんど及んでおらず、それがファッション業界の革新性と売上の両方のためになっている、とジョアンナ・ブレイクリーは語ります。その他のクリエイティヴ産業は皆ファッション業界から何を学ぶことができるかについてブレイクリーがTEDxUSC 2010で講演します。

Script

イタリアのファッションデザイナーである ミウッチャ・プラダの驚くような話を聞きました 彼女はパリの古着屋に 友達と行き バレンシアガのジャケットを見つけました プラダはそれがとても気に入り 裏返して 縫い目を見たり 作りを調べました 友達が「もう買えば」と言うと 「買うけどレプリカも作るわ」と言ったのです 皆さんの中に学者の方がいたら 「それは盗作だ」と思うでしょう でもファッションに詳しい者からすると これは明らかなプラダの才能であり 移り変わるファッションの中から 寸分も変える必要がない 最新の今風なジャケットを 見つけることができるということです

また このようなことをするのは 法に反するかもと思うかもしれません 実は法にはふれないのです ファッション業界では 知的財産保護はほとんど存在しません 商標保護はありますが 著作権保護はなく 特許保護と言えるようなものもありません 実際にあるのは商標保護だけなのです つまり ここにいる誰かの服を どれでもいいのでコピーして 自分のデザインとして売っても かまわないのです コピーできない唯一のものは その衣料品についている 商標ラベルだけなのです これがいたるところにロゴが散りばめられた 商品を見かける理由の1つです ロゴをコピーできない為 デザイン自体をコピーすることが 複製品デザイナーにとって困難になるのです でもサンティー・アリーに行くと ありますね キャナル・ストリートにも たまにはこういうのも面白いですね?

どうしてこうなるのか ファッション業界に 著作権保護がない理由は何かと言うと だいぶ前に裁判所が 服飾は著作権保護を認めるには実用的すぎると 判決したからです 私たちの服の重要な構成部分が 少数のデザイナーに所有されるのは避けたかったのです そうなると誰かが所有しているという理由で 袖や襟にも許可が必要になるからです でも実用的すぎる?皆さんもファッションをそう捉えますか? これはヴィヴィアン・ウェストウッドですが 答えはノーです バカバカしすぎる 不必要すぎるというところでしょうか

さて 所有権なしでは イノベーションする意欲も出ないという 著作権を支えるロジックをご存知の皆様は ファッション業界の決定的な成功と 経済的な成功に とても驚くかもしれません 私が今日主張したいのは ファッション業界に 著作権の保護がなかったからこそ ファッションデザイナー達はかえって 体を覆うだけのものという 実用本位のデザインを 芸術と呼べるものに高めることができたということです この業界には 著作権の保護がないため とてもオープンでクリエイティヴな 創造性の環境があります

彫刻家や写真家 映画監督やミュージシャンといった 同じ創作分野の人間と違って ファッションデザイナーはどの同業者のデザインを 見本としてもかまいません ファッション史上のあらゆる服飾から どのような要素を選んで 自分のデザインに組み込んでもいいのです また時代のトレンドから何かをアレンジすることでも知られます これは映画「アバター」の衣装に 影響を受けているのではと思います ほんの少しかもしれませんが 衣装の著作権も取る事ができません

ちなみにファッションデザイナーは クリエイティブ産業のなかでも特に 考えられる素材はなんでも利用するほうです このウェディングドレスは 実は先割れスプーンでできています このドレスはアルミニウムでできています このドレスを着た人が歩くと 風鈴のような音が実際するそうです 言ってみれば コピー文化なのですが その不思議な影響の1つに トレンドの創造があります 流行は魔法のようですがどうやって起きるのでしょう? それは人々がコピーし合うのが合法だからです

ファッション業界頂点の少数の人間が 私達が何を着るか決めているようなものだと 信じている人もいます でもそういった高級デザイナーも含めて どんなレベルのデザイナーに聞いても 答えは同じで 主にインスピレーション得るのは 自分なりにいろいろ組み合わせたスタイルをしている 一般の人がいる街の中なのです ここで実際にクリエイティブな着想を 得ているのです つまり この業界はトップダウン型でありボトムアップ型でもあります

さてファッション業界に著作権保護が無いことで 最も恩恵を受けてきたのは おそらくファストファッションの大手でしょう 彼らは高級デザインを模倣し 安く売ることで有名です そして多くの訴訟に直面してきましたが デザイナー側が勝つことは通常ありません これ以上の知的財産保護は必要ないと 裁判所は繰り返し何度も言っています このような模造品を見ると 高級ブランドの経営は どう成り立っているのかと思わせます 200ドルで買えるものになぜ1000ドル払うのか? 私達が数年前にここU.S.Cで会議を開いた1つの理由がこれでした 会議の題名は 「共に語ろう:ファッションと創造性の所有」 私たちはトム・フォードを招き まさにその質問をしました 彼の答えはこれです ちなみに 彼はグッチの主要デザイナーとして 仕事を成功させたばかりです

トム・フォード:多くの調査の結果 いや それほどでなく極めて単純な調査の結果 我々の顧客層は模倣品を買う顧客層とは違うと分かりました

考えられますか サンティー・アリーにいる人々は グッチで買い物をしないんです (笑) 全く違う客層なのです そしてご存じのように模倣品が オリジナルの高級品と同じであることは決してなく 少なくとも素材はいつも安価なものです でも安物であっても 実際には魅力的な要素を持つことがあり 消えそうなトレンドをいくらか延命させることもあります 模倣にも多くの長所があるのです その1つで多くの文化批評家が指摘しているのが 私たちには今 かつて無かった幅広い範囲の デザインの選択肢があるということです これは主にファストファッション産業のおかげです これはいい事です 私たちには沢山の選択肢が必要です

好むと好まざるに関わらず ファッションは自分の個性を表現するのです ファストファッションにより 世界のトレンドは以前よりも急速に確立されるようになりました これは実際トレンドを仕掛ける人にはうれしいことです トレンドが確立していれば 商品が売れるからです ファッションに敏感な人たちは 最先端にいたいと考えています 皆と同じ服など着たくはないのです それで できる限り早く 次のトレンドに乗ろうとします

そうです おしゃれな人たちに休みはありません 誰もが絶賛する素晴らしいアイデアを出すため 毎シーズンデザイナーは奮闘しなければなりません そして実はこれは 結果的にはとてもいいことなのです 今ではもちろん 創造のプロセスに対する 模倣の文化が与える影響は 様々なものがあります 靴デザイナーとして大成功しているスチュワート・ワイツマンは 彼の真似をする人に対して文句を言ってきました でも私が読んだあるインタビューで彼は やり方を考え直すことになったと言っていました 真似するのが難しい 新しいアイデアと商品を創り出す必要があったのです そして彼は鉄かチタンで作らなければならない ウェッジヒールのボウデンを生み出しました 現にこれを安価な材料で作ると 二つに割れてしまいます 彼に少し工夫をさせたわけです

これで思い出したのが ジャズの偉人 チャーリー・パーカーです こんな逸話をご存じでしょうか 彼がビバップを創作した理由の1つは 白人のミュージシャンには まず真似出来ないだろうと思ったからだそうです 真似するのが難しすぎるようにしようとしたのです ファッションデザイナーたちが常にやっていることです ブランドを反映する 特徴的な外見や美意識を 演出しようとしているのです 模倣されても誰にでも分かります ランウェイでそのスタイルは既に発表されていて そのコンセプトはまとまったものだからです

私はこのガリアーノが大好きです 話を続けましょう

コメディの世界と似ているとも言えます 皆さんがご存じかどうか知りませんが ジョークも著作権で保護されません とても面白い名文句があっても 誰でも盗用し合うことができます でも今では違った種類のコメディがあります ファッションデザイナーと同じように キャラクターや独自のスタイルを展開し ファッションデザイナーのデザインと同じように 彼らのジョークは その設定の中でのみ面白いのです 例えば 誰かが ラリー・デイヴィッドのジョークを盗んでも それほど面白くありません

その他にファッションデザイナーたちが 模倣の文化の中で生き残るためにやっているのは 自分自身を模倣することです 自分のデザインを模倣するのです ファストファッションの大手と提携し 全く別の客層 つまりサンティー・アリーの人々にも 商品を売る手段を見つけています

ファッションデザイナーによっては 「ファッションデザイナーを尊重しないのはアメリカだけで 他の国では芸術的なデザインに対して 保護が存在する」と言う人もいます でも他の二つの世界的大市場を見てみると そこにある保護は 実際は効果が無いと分かります 例えば3番目に大きな市場である日本では 服飾を保護するデザインの法律がありますが 新規性の基準が非常に高く これまでなかった服飾で全く比類のものであると 証明しなければなりません ファッションデザイナーが 取得することがほとんどない アメリカの特許の新規性基準と 同じようなものです

逆にEUでは 新規性の基準はとても低く 誰が何を登録してもかまいません ファストファッション産業のメッカで 大勢の高級デザイナーもいますが 一般的に服飾は登録されず 訴訟もそれほど多くありません これは新規性の基準が低すぎるからなのです 誰かのドレスを持ってきて 裾を3インチ短くしたものを EUで新しい独自のデザインとして登録できるのです これでは模倣デザイナーを阻止できません 実際に登録内容を見てみると EUにおける多くの登録は ほとんど同じデザインの ナイキのTシャツです

でもダイアン・ボン・フルステンバーグは諦めませんでした アメリカファッションデザイナー協議会の 議長である彼女は 協議会メンバーに ファッションデザインでも著作権保護を 獲得するつもりだと言っています 小売業者はこの考えを受け流しています この法案が進展するとは思いません 海賊版のデザインなのか 単なる世界のトレンドの一部なのか 見分けるのはあまりに難しいと分かっているからです それぞれのスタイルを誰が所有するのか? これは難しい質問です 何人もの弁護士と裁判所での長い時間が必要です それはあまりに高くつくと小売業者は判断したのです

ご存じの通り 著作権による保護が無いのは ファッション業界だけではありません 他にも著作権保護がない産業は多くあります 例えば食品業界です レシピの著作権をとることはできません レシピは指示を集めた事実だからです また比類のない独創的な料理でも その外観や雰囲気の著作権はとれません 自動車も同様です どれほど風変わりでも かっこよくても 外観のデザインの著作権はとれません 実用的なものだからというのが理由です 家具も同様です 実用的すぎです 手品のトリックもレシピのように一連の指示だと思います 著作権保護はありません 髪型にも著作権保護はありません オープンソースのソフトウェアに関しては 著作権保護は無い方がいいと決めています そのほうがより革新的になると考えたのです データベースの著作権を取るのも非常に難しいです タトゥーアーティストは著作権を欲しません かっこよくないから デザインは共有します ジョークにも著作権保護はありません 花火 ゲームのルール 香水の匂いにもないです これらの産業のいくつかは 小規模なように見えるかもしれませが これが低・知的所有権産業 つまり 著作権保護が非常に少ない産業の 総売上です そしてこれが 映画と書籍の総売上です

(拍手) すごい差です (拍手)

だからファッション業界の人と話をしたら 「しーっ 実はお互いのデザインを 盗み合うことができるなんて 誰にも言わないで 恥ずかしいから」という感じです でもいいですか これは革新的です 先ほどの売上げがとても少なかった産業を含む その他の多くの産業が考える必要があるかもしれない モデルなのです なぜなら現在 多くの著作権保護がある産業は あたかも何の保護もないような状況に いるからです どうしていいのか分からない状態です

著作権保護のない産業が 非常に多く存在すると知ったとき 著作権の原則とは具体的には何なんだろうと思いました 全体像が見たくても弁護士は提供してくれないので 自分で作りました 著作権法の論理には 2項対立したような基準が主に2つあります 本当はもっと複雑ですがこのような感じです まず それは芸術的なものか? そうなら保護されるに値します それは実用的なものか? その場合保護されるに値しません この二択は難しくはっきりしません

もう1つは それはアイデアか? それは自由社会の中で、 自由に広まるべきものか? その場合保護はありません それともそれは誰かが創った 物理的に固定されたアイデアの表現で 作者は一定の期間所有して 収入を得ることを許されるべきか? 問題はデジタルテクノロジーによって この「物理的に固定された表現」と 「アイデアの概念」を区別する基準が 無くなってしまったことです 最近では 私達は本は書棚にあるものと 認識していませんし 音楽を手にとれる物体だとも 思っていません デジタルファイルなのです 私達の頭のなかで 物理的な実体とは結びつきません またこれらは簡単にコピーして送信できる為 実際には物理的な物体というよりも アイデアのように 私たちの文化において行き渡っています

さて 創造性と所有について話すとき 概念的な問題は本当に 難しくなります そしてこの対応は弁護士だけに任せておくべきではありません 弁護士は頭が切れます 私のボーイフレンドも弁護士でいい人です 彼は頭が良いです 聡明です でも徹底的に話し合い どのようなデジタル世界の所有権のモデルが 最も革新をもたらすか検討するのは 異分野の人々からなるチームによって 行なわれるべきです そして私の意見としては 今後クリエイティヴ産業のモデルを 探し始める場所として ファッション産業は最適だと思うのです

この調査プロジェクトについてもっと知りたい方は 私たちのウェブサイトReadyToShare.orgに来てください このプレゼンテーションをおしゃれにしてくれた べロニカ・ジュリキに心から感謝します

どうもありがとう

I heard this amazing story about Miuccia Prada. She's an Italian fashion designer. She goes to this vintage store in Paris with a friend of hers. She's rooting around, she finds this one jacket by Balenciaga -- she loves it. She's turning it inside out. She's looking at the seams. She's looking at the construction. Her friend says, "Buy it already." She said, "I'll buy it, but I'm also going to replicate it." Now, the academics in this audience may think, "Well, that sounds like plagiarism." But to a fashionista, what it really is is a sign of Prada's genius: that she can root through the history of fashion and pick the one jacket that doesn't need to be changed by one iota, and to be current and to be now.

You might also be asking whether it's possible that this is illegal for her to do this. Well, it turns out that it's actually not illegal. In the fashion industry, there's very little intellectual property protection. They have trademark protection, but no copyright protection and no patent protection to speak of. All they have, really, is trademark protection, and so it means that anybody could copy any garment on any person in this room and sell it as their own design. The only thing that they can't copy is the actual trademark label within that piece of apparel. That's one reason that you see logos splattered all over these products. It's because it's a lot harder for knock-off artists to knock off these designs because they can't knock off the logo. But if you go to Santee Alley, yeah. (Laughter) Well, yeah. Canal Street, I know. And sometimes these are fun, right?

Now, the reason for this, the reason that the fashion industry doesn't have any copyright protection is because the courts decided long ago that apparel is too utilitarian to qualify for copyright protection. They didn't want a handful of designers owning the seminal building blocks of our clothing. And then everybody else would have to license this cuff or this sleeve because Joe Blow owns it. But too utilitarian? I mean is that the way you think of fashion? This is Vivienne Westwood. No! We think of it as maybe too silly, too unnecessary.

Now, those of you who are familiar with the logic behind copyright protection -- which is that without ownership, there is no incentive to innovate -- might be really surprised by both the critical success of the fashion industry and the economic success of this industry. What I'm going to argue today is that because there's no copyright protection in the fashion industry, fashion designers have actually been able to elevate utilitarian design, things to cover our naked bodies, into something that we consider art. Because there's no copyright protection in this industry, there's a very open and creative ecology of creativity.

Unlike their creative brothers and sisters, who are sculptors or photographers or filmmakers or musicians, fashion designers can sample from all their peers' designs. They can take any element from any garment from the history of fashion and incorporate it into their own design. They're also notorious for riffing off of the zeitgeist. And here, I suspect, they were influenced by the costumes in Avatar. Maybe just a little. Can't copyright a costume either.

Now, fashion designers have the broadest palette imaginable in this creative industry. This wedding dress here is actually made of sporks, and this dress is actually made of aluminum. I've heard this dress actually sort of sounds like wind chimes as they walk through. So,one of the magical side effects of having a culture of copying, which is really what it is, is the establishment of trends. People think this is a magical thing. How does it happen? Well, it's because it's legal for people to copy one another.

Some people believe that there are a few people at the top of the fashion food chain who sort of dictate to us what we're all going to wear, but if you talk to any designer at any level, including these high-end designers, they always say their main inspiration comes from the street: where people like you and me remix and match our own fashion looks. And that's where they really get a lot of their creative inspiration, so it's both a top-down and a bottom-up kind of industry.

Now, the fast fashion giants have probably benefited the most from the lack of copyright protection in the fashion industry. They are notorious for knocking off high-end designs and selling them at very low prices. And they've been faced with a lot of lawsuits, but those lawsuits are usually not won by fashion designers. The courts have said over and over again, "You don't need any more intellectual property protection." When you look at copies like this, you wonder: How do the luxury high-end brands remain in business? If you can get it for 200 bucks, why pay a thousand? Well, that's one reason we had a conference here at USC a few years ago. We invited Tom Ford to come -- the conference was called, "Ready to Share: Fashion and the Ownership of Creativity" -- and we asked him exactly this question. Here's what he had to say. He had just come off a successful stint as the lead designer at Gucci, in case you didn't know.

Tom Ford: And we found after much research that -- actually not much research, quite simple research -- that the counterfeit customer was not our customer.

Johanna Blakley: Imagine that. The people on Santee Alley are not the ones who shop at Gucci. (Laughter) This is a very different demographic. And, you know, a knock-off is never the same as an original high-end design, at least in terms of the materials; they're always made of cheaper materials. But even sometimes a cheaper version can actually have some charming aspects, can breathe a little extra life into a dying trend. There's lots of virtues of copying. One that a lot of cultural critics have pointed to is that we now have a much broader palette of design choices to choose from than we ever have before, and this is mainly because of the fast fashion industry, actually. And this is a good thing. We need lots of options.

Fashion, whether you like it or not, helps you project who you are to the world. Because of fast fashion, global trends actually get established much more quickly than they used to. And this, actually, is good news to trendsetters; they want trends to be set so that they can move product. For fashionistas, they want to stay ahead of the curve. They don't want to be wearing what everybody else is wearing. And so, they want to move on to the next trend as soon as possible.

I tell you, there is no rest for the fashionable. Every season, these designers have to struggle to come up with the new fabulous idea that everybody's going to love. And this, let me tell you, is very good for the bottom line. Now of course, there's a bunch of effects that this culture of copying has on the creative process. And Stuart Weitzman is a very successful shoe designer. He has complained a lot about people copying him, but in one interview I read, he said it has really forced him to up his game. He had to come up with new ideas, new things that would be hard to copy. He came up with this Bowden-wedge heel that has to be made out of steel or titanium; if you make it from some sort of cheaper material, it'll actually crack in two. It forced him to be a little more innovative. (Music)

And that actually reminded me of jazz great, Charlie Parker. I don't know if you've heard this anecdote, but I have. He said that one of the reasons he invented bebop was that he was pretty sure that white musicians wouldn't be able to replicate the sound. (Laughter) He wanted to make it too difficult to copy, and that's what fashion designers are doing all the time. They're trying to put together a signature look, an aesthetic that reflects who they are. When people knock it off, everybody knows because they've put that look out on the runway, and it's a coherent aesthetic.

I love these Gallianos. Okay, we'll move on. (Laughter)

This is not unlike the world of comedy. I don't know if you know that jokes also can't be copyright protected. So when one-liners were really popular, everybody stole them from one another. But now, we have a different kind of comic. They develop a persona, a signature style, much like fashion designers. And their jokes, much like the fashion designs by a fashion designer, really only work within that aesthetic. If somebody steals a joke from Larry David, for instance, it's not as funny.

Now, the other thing that fashion designers have done to survive in this culture of copying is they've learned how to copy themselves. They knock themselves off. They make deals with the fast fashion giants and they come up with a way to sell their product to a whole new demographic: the Santee Alley demographic.

Now, some fashion designers will say, "It's only in the United States that we don't have any respect. In other countries there is protection for our artful designs." But if you take a look at the two other biggest markets in the world, it turns out that the protection that's offered is really ineffectual. In Japan, for instance, which I think is the third largest market, they have a design law; it protects apparel, but the novelty standard is so high, you have to prove that your garment has never existed before, it's totally unique. And that's sort of like the novelty standard for a U.S. patent, which fashion designers never get -- rarely get here in the states.

In the European Union, they went in the other direction. Very low novelty standard, anybody can register anything. But even though it's the home of the fast fashion industry and you have a lot of luxury designers there, they don't register their garments, generally, and there's not a lot of litigation. It turns out it's because the novelty standard is too low. A person can come in and take somebody else's gown, cut off three inches from the bottom, go to the E.U. and register it as a new, original design. So, that does not stop the knock-off artists. If you look at the registry, actually, a lot of the registered things in the E.U. are Nike T-shirts that are almost identical to one another.

But this has not stopped Diane von Furstenberg. She is the head of the Council of Fashion Designers of America, and she has told her constituency that she is going to get copyright protection for fashion designs. The retailers have kind of quashed this notion though. I don't think the legislation is going anywhere, because they realized it is so hard to tell the difference between a pirated design and something that's just part of a global trend. Who owns a look? That is a very difficult question to answer. It takes lots of lawyers and lots of court time, and the retailers decided that would be way too expensive.

You know, it's not just the fashion industry that doesn't have copyright protection. There's a bunch of other industries that don't have copyright protection, including the food industry. You can not copyright a recipe because it's a set of instructions, it's fact, and you can not copyright the look and feel of even the most unique dish. Same with automobiles. It doesn't matter how wacky they look or how cool they look, you can not copyright the sculptural design. It's a utilitarian article, that's why. Same with furniture, it's too utilitarian. Magic tricks, I think they're instructions, sort of like recipes: no copyright protection. Hairdos, no copyright protection. Open source software, these guys decided they didn't want copyright protection. They thought it'd be more innovative without it. It's really hard to get copyright for databases. Tattoo artists, they don't want it; it's not cool. They share their designs. Jokes, no copyright protection. Fireworks displays, the rules of games, the smell of perfume: no. And some of these industries may seem sort of marginal to you, but these are the gross sales for low I.P. industries, industries with very little copyright protection, and there's the gross sales of films and books.

(Applause) It ain't pretty. (Applause)

So you talk to people in the fashion industry and they're like, "Shhh! Don't tell anybody we can actually steal from each other's designs. It's embarrassing." But you know what? It's revolutionary, and it's a model that a lot of other industries -- like the ones we just saw with the really small bars -- they might have to think about this. Because right now, those industries with a lot of copyright protection are operating in an atmosphere where it's as if they don't have any protection, and they don't know what to do.

When I found out that there are a whole bunch of industries that didn't have copyright protection, I thought, "What exactly is the underlying logic? I want a picture." And the lawyers do not provide a picture, so I made one. These are the two main sort of binary oppositions within the logic of copyright law. It is more complex than this, but this will do. First: Is something an artistic object? Then it deserves protection. Is it a utilitarian object? Then no, it does not deserve protection. This is a difficult, unstable binary.

The other one is: Is it an idea? Is it something that needs to freely circulate in a free society? No protection. Or is it a physically fixed expression of an idea: something that somebody made and they deserve to own it for a while and make money from it? The problem is that digital technology has completely subverted the logic of this physically fixed, expression versus idea concept. Nowadays, we don't really recognize a book as something that sits on our shelf or music as something that is a physical object that we can hold. It's a digital file. It is barely tethered to any sort of physical reality in our minds. And these things, because we can copy and transmit them so easily, actually circulate within our culture a lot more like ideas than like physically instantiated objects.

Now, the conceptual issues are truly profound when you talk about creativity and ownership and, let me tell you, we don't want to leave this just to lawyers to figure out. They're smart. I'm with one. He's my boyfriend, he's okay. He's smart, he's smart. But you want an interdisciplinary team of people hashing this out, trying to figure out: What is the kind of ownership model, in a digital world, that's going to lead to the most innovation? And my suggestion is that fashion might be a really good place to start looking for a model for creative industries in the future.

If you want more information about this research project, please visit our website: it's ReadyToShare.org. And I really want to thank Veronica Jauriqui for making this very fashionable presentation.

Thank you so much. (Applause)

I heard this amazing story/ about Miuccia Prada.//

イタリアのファッションデザイナーである

ミウッチャ・プラダの驚くような話を聞きました

She goes to this vintage store/ in Paris/ with a friend of hers.//

彼女はパリの古着屋に 友達と行き

She's rooting around,/ she finds this one jacket/ by Balenciaga --/ she loves it.//

バレンシアガのジャケットを見つけました プラダはそれがとても気に入り

She's turning it/ inside out.//

裏返して

She's looking at the seams.// She's looking at the construction.//

縫い目を見たり 作りを調べました

Her friend says,/ "Buy it already."//

友達が「もう買えば」と言うと

She said,/ "I'll buy it,/ but I'm also going to replicate/ it."//

「買うけどレプリカも作るわ」と言ったのです

Now,/ the academics/ in this audience may think,/ "Well,/ that sounds like plagiarism."//

皆さんの中に学者の方がいたら 「それは盗作だ」と思うでしょう

But to a fashionista,/ what it really is is a sign of Prada's genius:/ that she can root through the history of fashion/ and pick the one jacket/ that doesn't need to be changed by one iota,/ and to be current/ and to be now.//

でもファッションに詳しい者からすると これは明らかなプラダの才能であり 移り変わるファッションの中から 寸分も変える必要がない 最新の今風なジャケットを 見つけることができるということです

You might also be asking/ whether it's possible/ that this is illegal/ for her/ to do this.//

また このようなことをするのは 法に反するかもと思うかもしれません

Well,/ it turns out/ that it's actually not illegal.//

実は法にはふれないのです

In the fashion industry,/ there's very little intellectual property protection.//

ファッション業界では 知的財産保護はほとんど存在しません

They have trademark protection,/ but no copyright protection/ and no patent protection to speak of.//

商標保護はありますが 著作権保護はなく 特許保護と言えるようなものもありません

All they have,/ really,/ is trademark protection,/ and/ so it means/ that anybody could copy any garment/ on any person/ in this room/ and sell it/ as their own design.//

実際にあるのは商標保護だけなのです つまり ここにいる誰かの服を どれでもいいのでコピーして 自分のデザインとして売っても かまわないのです

The only thing/ that they can't copy/ is the actual trademark label/ within that piece of apparel.//

コピーできない唯一のものは その衣料品についている 商標ラベルだけなのです

That's one reason/ that you see logos splattered all/ over these products.//

これがいたるところにロゴが散りばめられた 商品を見かける理由の1つです

It's/ because it's a lot harder/ for knock-off artists/ to knock off/ these designs/ because they can't knock off/ the logo.//

ロゴをコピーできない為 デザイン自体をコピーすることが 複製品デザイナーにとって困難になるのです

But/ if you go to Santee Alley,/ yeah.//

でもサンティー・アリーに行くと

(Laughter)/ Well,/ yeah.//

ありますね

Canal Street,/ I know.//

キャナル・ストリートにも

And sometimes/ these are fun,/ right?//

たまにはこういうのも面白いですね?

Now,/ the reason/ for this,/ the reason/ that the fashion industry doesn't have/ any copyright protection is/ because the courts decided long ago/ that apparel is too utilitarian/ to qualify for copyright protection.//

どうしてこうなるのか ファッション業界に 著作権保護がない理由は何かと言うと だいぶ前に裁判所が 服飾は著作権保護を認めるには実用的すぎると 判決したからです

They didn't want a handful of designers/ owning the seminal building blocks of our clothing.//

私たちの服の重要な構成部分が 少数のデザイナーに所有されるのは避けたかったのです

And then/ everybody else would have to license/ this cuff/ or this sleeve/ because Joe Blow owns it.//

そうなると誰かが所有しているという理由で 袖や襟にも許可が必要になるからです

But too utilitarian?// I mean is/ that the way/ you think of fashion?//

でも実用的すぎる?皆さんもファッションをそう捉えますか?

This is Vivienne Westwood.// No!//

これはヴィヴィアン・ウェストウッドですが 答えはノーです

We think of it as maybe too silly,/ too unnecessary.//

バカバカしすぎる 不必要すぎるというところでしょうか

Now,/ those of you/ who are familiar/ with the logic/ behind copyright protection --/ which is that/ without ownership,/ there is no incentive/ to innovate --/ might be really surprised by both the critical success of the fashion industry and the economic success of this industry.//

さて 所有権なしでは イノベーションする意欲も出ないという 著作権を支えるロジックをご存知の皆様は ファッション業界の決定的な成功と 経済的な成功に とても驚くかもしれません

What I'm going to argue/ today is/ that because there's no copyright protection/ in the fashion industry,/ fashion designers have actually been able to elevate utilitarian design,/ things to cover our naked bodies,/ into something/ that we consider art.//

私が今日主張したいのは ファッション業界に 著作権の保護がなかったからこそ ファッションデザイナー達はかえって 体を覆うだけのものという 実用本位のデザインを 芸術と呼べるものに高めることができたということです

Because there's no copyright protection/ in this industry,/ there's a very open and creative ecology of creativity.//

この業界には 著作権の保護がないため とてもオープンでクリエイティヴな 創造性の環境があります

Unlike their creative brothers and sisters,/ who are sculptors or photographers or filmmakers or musicians,/ fashion designers can sample from all their peers/' designs.//

彫刻家や写真家 映画監督やミュージシャンといった 同じ創作分野の人間と違って ファッションデザイナーはどの同業者のデザインを 見本としてもかまいません

They can take any element/ from any garment/ from the history of fashion/ and incorporate it/ into their own design.//

ファッション史上のあらゆる服飾から どのような要素を選んで 自分のデザインに組み込んでもいいのです

They're also notorious/ for riffing off/ of the zeitgeist.//

また時代のトレンドから何かをアレンジすることでも知られます

And here,/ I suspect,/ they were influenced by the costumes/ in Avatar.//

これは映画「アバター」の衣装に 影響を受けているのではと思います

Maybe/ just a little.//

ほんの少しかもしれませんが

Can't copyright a costume either.//

衣装の著作権も取る事ができません

ちなみにファッションデザイナーは クリエイティブ産業のなかでも特に 考えられる素材はなんでも利用するほうです

This wedding dress here is actually made of sporks,/ and this dress is actually made of aluminum.//

このウェディングドレスは 実は先割れスプーンでできています このドレスはアルミニウムでできています

I've heard this dress actually/ sort of sounds/ like wind chimes/ as they walk through.//

このドレスを着た人が歩くと 風鈴のような音が実際するそうです

So,/one of the magical side effects of having a culture of copying,/ which is really/ what it is,/ is the establishment of trends.//

言ってみれば コピー文化なのですが その不思議な影響の1つに トレンドの創造があります

People think/ this is a magical thing.// How does it happen?//

流行は魔法のようですがどうやって起きるのでしょう?

Well,/ it's/ because it's legal/ for people/ to copy one another.//

それは人々がコピーし合うのが合法だからです

Some people believe/ that there are a few people/ at the top of the fashion food chain/ who sort of dictate/ to us/ what we're all/ going to wear,/ but/ if you talk to any designer/ at any level,/ including/ these high-end designers,/ they always say/ their main inspiration comes from the street:/ where people/ like you/ and me remix and match our own fashion looks.//

ファッション業界頂点の少数の人間が 私達が何を着るか決めているようなものだと 信じている人もいます でもそういった高級デザイナーも含めて どんなレベルのデザイナーに聞いても 答えは同じで 主にインスピレーション得るのは 自分なりにいろいろ組み合わせたスタイルをしている 一般の人がいる街の中なのです

And that's/ where they really get a lot of their creative inspiration,/ so it's both a top-down and a bottom-up kind of industry.//

ここで実際にクリエイティブな着想を 得ているのです つまり この業界はトップダウン型でありボトムアップ型でもあります

Now,/ the fast fashion giants have probably benefited the most/ from the lack of copyright protection/ in the fashion industry.//

さてファッション業界に著作権保護が無いことで 最も恩恵を受けてきたのは おそらくファストファッションの大手でしょう

They are notorious/ for knocking off/ high-end designs/ and selling them/ at very low prices.//

彼らは高級デザインを模倣し 安く売ることで有名です

And they've been faced with a lot of lawsuits,/ but those lawsuits are usually not won by fashion designers.//

そして多くの訴訟に直面してきましたが デザイナー側が勝つことは通常ありません

The courts have said over and over again,/ "You don't need any more intellectual property protection."//

これ以上の知的財産保護は必要ないと 裁判所は繰り返し何度も言っています

When you look at copies/ like this,/ you wonder:/ How do the luxury high-end brands remain in business?//

このような模造品を見ると 高級ブランドの経営は どう成り立っているのかと思わせます

If you can get it/ for 200 bucks,/ why pay a thousand?//

200ドルで買えるものになぜ1000ドル払うのか?

Well,/ that's one reason/ we had a conference here/ at USC/ a few years/ ago.//

私達が数年前にここU.S.Cで会議を開いた1つの理由がこれでした

We invited Tom Ford/ to come --/ the conference was called,/ "Ready to Share:/ Fashion and the Ownership of Creativity" --/ and we asked him exactly/ this question.//

会議の題名は 「共に語ろう:ファッションと創造性の所有」 私たちはトム・フォードを招き まさにその質問をしました

Here's/ what he had to say.//

彼の答えはこれです

He had just come off/ a successful stint/ as the lead designer/ at Gucci,/ in case you didn't know.//

ちなみに 彼はグッチの主要デザイナーとして 仕事を成功させたばかりです

Tom Ford:/ And we found after much research/ that --/ actually not much research,/ quite simple research --/ that the counterfeit customer was not our customer.//

トム・フォード:多くの調査の結果 いや それほどでなく極めて単純な調査の結果 我々の顧客層は模倣品を買う顧客層とは違うと分かりました

Johanna Blakley:/ Imagine that.//

考えられますか

The people/ on Santee Alley are not the ones/ who shop at Gucci.//

サンティー・アリーにいる人々は グッチで買い物をしないんです

(Laughter)/ This is a very different demographic.//

(笑) 全く違う客層なのです

And,/ you know,/ a knock-off is never the same/ as an original high-end design,/ at least/ in terms of the materials;/ they're always made of cheaper materials.//

そしてご存じのように模倣品が オリジナルの高級品と同じであることは決してなく 少なくとも素材はいつも安価なものです

But even sometimes/ a cheaper version can actually have some charming aspects,/ can breathe a little extra life/ into a dying trend.//

でも安物であっても 実際には魅力的な要素を持つことがあり 消えそうなトレンドをいくらか延命させることもあります

There's lots of virtues of copying.//

模倣にも多くの長所があるのです

One/ that a lot of cultural critics have pointed/ to is/ that we now have a much broader palette of design choices/ to choose from than we ever have before,/ and this is mainly because of the fast fashion industry,/ actually.//

その1つで多くの文化批評家が指摘しているのが 私たちには今 かつて無かった幅広い範囲の デザインの選択肢があるということです これは主にファストファッション産業のおかげです

And this is a good thing.// We need lots of options.//

これはいい事です 私たちには沢山の選択肢が必要です

Fashion,/ whether you like it or not,/ helps/ you project/ who you are to the world.//

好むと好まざるに関わらず ファッションは自分の個性を表現するのです

Because of fast fashion,/ global trends actually get established much more quickly/ than they used to.//

ファストファッションにより 世界のトレンドは以前よりも急速に確立されるようになりました

And this,/ actually,/ is good news/ to trendsetters;/ they want trends/ to be set/ so that they can move product.//

これは実際トレンドを仕掛ける人にはうれしいことです トレンドが確立していれば 商品が売れるからです

For fashionistas,/ they want to stay ahead of the curve.//

ファッションに敏感な人たちは 最先端にいたいと考えています

They don't want to be wearing/ what everybody else is wearing.//

皆と同じ服など着たくはないのです

And so,/ they want to move/ on/ to the next trend as soon/ as possible.//

それで できる限り早く 次のトレンドに乗ろうとします

I tell you,/ there is no rest/ for the fashionable.//

そうです おしゃれな人たちに休みはありません

Every season,/ these designers have to struggle to come up/ with the new fabulous idea/ that everybody's going to love.//

誰もが絶賛する素晴らしいアイデアを出すため 毎シーズンデザイナーは奮闘しなければなりません

And this,/ let me/ tell you,/ is very good/ for the bottom line.//

そして実はこれは 結果的にはとてもいいことなのです

Now of course,/ there's a bunch of effects/ that this culture of copying has on the creative process.//

今ではもちろん 創造のプロセスに対する 模倣の文化が与える影響は 様々なものがあります

And Stuart Weitzman is a very successful shoe designer.//

靴デザイナーとして大成功しているスチュワート・ワイツマンは

He has complained a lot/ about people/ copying him,/ but in one interview/ I read,/ he said/ it has really forced him/ to up his game.//

彼の真似をする人に対して文句を言ってきました でも私が読んだあるインタビューで彼は やり方を考え直すことになったと言っていました

He had to come up/ with new ideas,/ new things/ that would be hard/ to copy.//

真似するのが難しい 新しいアイデアと商品を創り出す必要があったのです

He came up/ with this Bowden-wedge heel/ that has to be made out of steel or titanium;/ if you make it/ from some sort of cheaper material,/ it'll actually crack in two.//

そして彼は鉄かチタンで作らなければならない ウェッジヒールのボウデンを生み出しました 現にこれを安価な材料で作ると 二つに割れてしまいます

It forced him/ to be a little more innovative.// (Music)//

彼に少し工夫をさせたわけです

And that actually reminded me of jazz great,/ Charlie Parker.//

これで思い出したのが ジャズの偉人 チャーリー・パーカーです

I don't know/ if you've heard this anecdote,/ but I have.//

こんな逸話をご存じでしょうか

He said/ that one of the reasons/ he invented bebop was/ that he was pretty sure/ that white musicians wouldn't be able to replicate the sound.// (Laughter)/ He wanted to make/ it too difficult/ to copy,/ and that's/ what fashion designers are doing all the time.//

彼がビバップを創作した理由の1つは 白人のミュージシャンには まず真似出来ないだろうと思ったからだそうです 真似するのが難しすぎるようにしようとしたのです ファッションデザイナーたちが常にやっていることです

They're trying to put together/ a signature look,/ an aesthetic/ that reflects/ who they are.//

ブランドを反映する 特徴的な外見や美意識を 演出しようとしているのです

When people knock it off,/ everybody knows/ because they've put/ that look out/ on the runway,/ and it's a coherent aesthetic.//

模倣されても誰にでも分かります ランウェイでそのスタイルは既に発表されていて そのコンセプトはまとまったものだからです

I love these Gallianos.//

私はこのガリアーノが大好きです

Okay,/ we'll move on.// (Laughter)//

話を続けましょう

This is not unlike the world of comedy.//

コメディの世界と似ているとも言えます

I don't know/ if you know/ that jokes also can't be copyright protected.//

皆さんがご存じかどうか知りませんが ジョークも著作権で保護されません

So/ when one-liners were really popular, everybody stole/ them/ from one another.//

とても面白い名文句があっても 誰でも盗用し合うことができます

But now,/ we have a different kind of comic.//

でも今では違った種類のコメディがあります

ファッションデザイナーと同じように キャラクターや独自のスタイルを展開し

And their jokes,/ much/ like the fashion designs/ by a fashion designer,/ really only work within that aesthetic.//

ファッションデザイナーのデザインと同じように 彼らのジョークは その設定の中でのみ面白いのです

If somebody steals a joke/ from Larry David,/ for instance,/ it's not as funny.//

例えば 誰かが ラリー・デイヴィッドのジョークを盗んでも それほど面白くありません

Now,/ the other thing/ that fashion designers have done to survive/ in this culture of copying is they've learned/ how to copy themselves.//

その他にファッションデザイナーたちが 模倣の文化の中で生き残るためにやっているのは 自分自身を模倣することです

They knock themselves off.//

自分のデザインを模倣するのです

They make deals/ with the fast fashion giants/ and they come up/ with a way/ to sell their product/ to a whole new demographic:/ the Santee Alley demographic.//

ファストファッションの大手と提携し 全く別の客層 つまりサンティー・アリーの人々にも 商品を売る手段を見つけています

Now,/ some fashion designers will say,/ "It's only/ in the United States/ that we don't have any respect.//

ファッションデザイナーによっては 「ファッションデザイナーを尊重しないのはアメリカだけで

In other countries/ there is protection/ for our artful designs."//

他の国では芸術的なデザインに対して 保護が存在する」と言う人もいます

But/ if you take a look/ at the two other biggest markets/ in the world,/ it turns out/ that the protection/ that's offered is really ineffectual.//

でも他の二つの世界的大市場を見てみると そこにある保護は 実際は効果が無いと分かります

In Japan,/ for instance,/ which I think/ is the third largest market,/ they have a design law;/ it protects apparel,/ but the novelty standard is so high,/ you have to prove/ that/ your garment has never existed before,/ it's totally unique.//

例えば3番目に大きな市場である日本では 服飾を保護するデザインの法律がありますが 新規性の基準が非常に高く これまでなかった服飾で全く比類のものであると 証明しなければなりません

And that's sort of like the novelty standard/ for a U.S. patent,/ which fashion designers never get --/ rarely get here/ in the states.//

ファッションデザイナーが 取得することがほとんどない アメリカの特許の新規性基準と 同じようなものです

In the European Union,/ they went in the other direction.//

逆にEUでは

Very low novelty standard,/ anybody can register anything.//

新規性の基準はとても低く 誰が何を登録してもかまいません

But/ even though it's the home of the fast fashion industry/ and you have a lot of luxury designers there,/ they don't register their garments,/ generally,/ and there's not a lot of litigation.//

ファストファッション産業のメッカで 大勢の高級デザイナーもいますが 一般的に服飾は登録されず 訴訟もそれほど多くありません

It turns out/ it's/ because the novelty standard is too low.//

これは新規性の基準が低すぎるからなのです

A person can come in/ and take somebody else's gown,/ cut off/ three inches/ from the bottom,/ go to the E.U./ and register it/ as a new, original design.//

誰かのドレスを持ってきて 裾を3インチ短くしたものを EUで新しい独自のデザインとして登録できるのです

So,/ that does not stop the knock-off artists.//

これでは模倣デザイナーを阻止できません

If you look at the registry,/ actually,/ a lot of the registered things/ in the E.U. are Nike T-shirts/ that are almost identical/ to one another.//

実際に登録内容を見てみると EUにおける多くの登録は ほとんど同じデザインの ナイキのTシャツです

But this has not stopped Diane von Furstenberg.//

でもダイアン・ボン・フルステンバーグは諦めませんでした

She is the head of the Council of Fashion Designers of America,/ and she has told her constituency/ that she is going to get/ copyright protection/ for fashion designs.//

アメリカファッションデザイナー協議会の 議長である彼女は 協議会メンバーに ファッションデザインでも著作権保護を 獲得するつもりだと言っています

The retailers have kind of quashed this notion though.//

小売業者はこの考えを受け流しています

I don't think/ the legislation is going anywhere,/ because they realized/ it is so hard/ to tell the difference/ between a pirated design and something/ that's just/ part of a global trend.//

この法案が進展するとは思いません 海賊版のデザインなのか 単なる世界のトレンドの一部なのか 見分けるのはあまりに難しいと分かっているからです

Who owns a look?//

それぞれのスタイルを誰が所有するのか?

That is a very difficult question/ to answer.//

これは難しい質問です

It takes lots of lawyers and lots of court time,/ and the retailers decided/ that would be way too expensive.//

何人もの弁護士と裁判所での長い時間が必要です それはあまりに高くつくと小売業者は判断したのです

You know,/ it's not just the fashion industry/ that doesn't have copyright protection.//

ご存じの通り 著作権による保護が無いのは ファッション業界だけではありません

There's a bunch of other industries/ that don't have copyright protection,/ including/ the food industry.//

他にも著作権保護がない産業は多くあります 例えば食品業界です

You can not copyright a recipe/ because it's a set of instructions,/ it's fact,/ and you can not copyright the look and feel of even the most unique dish.//

レシピの著作権をとることはできません レシピは指示を集めた事実だからです また比類のない独創的な料理でも その外観や雰囲気の著作権はとれません

Same/ with automobiles.//

自動車も同様です

It doesn't matter how wacky/ they look/ or how cool/ they look,/ you can not copyright the sculptural design.//

どれほど風変わりでも かっこよくても 外観のデザインの著作権はとれません

It's a utilitarian article,/ that's why.//

実用的なものだからというのが理由です

Same/ with furniture,/ it's too utilitarian.//

家具も同様です 実用的すぎです

Magic tricks,/ I think/ they're instructions,/ sort of like recipes:/ no copyright protection.//

手品のトリックもレシピのように一連の指示だと思います 著作権保護はありません

髪型にも著作権保護はありません

Open source software,/ these guys decided/ they didn't want copyright protection.//

オープンソースのソフトウェアに関しては 著作権保護は無い方がいいと決めています

They thought/ it'd be more innovative/ without it.//

そのほうがより革新的になると考えたのです

It's really hard/ to get copyright/ for databases.//

データベースの著作権を取るのも非常に難しいです

Tattoo artists,/ they don't want it;/ it's not cool.//

タトゥーアーティストは著作権を欲しません かっこよくないから

They share their designs.//

デザインは共有します

ジョークにも著作権保護はありません

Fireworks displays,/ the rules of games,/ the smell of perfume:/ no.//

花火 ゲームのルール 香水の匂いにもないです

And some of these industries may seem sort of marginal/ to you,/ but these are the gross sales/ for low I.P. industries,/ industries/ with very little copyright protection,/ and there's the gross sales of films and books.//

これらの産業のいくつかは 小規模なように見えるかもしれませが これが低・知的所有権産業 つまり 著作権保護が非常に少ない産業の 総売上です そしてこれが 映画と書籍の総売上です

(Applause)/ It ain't pretty.//

(拍手) すごい差です

(拍手)

So you talk to people/ in the fashion industry/ and they're like,/ "Shhh!//

だからファッション業界の人と話をしたら 「しーっ 実はお互いのデザインを

Don't tell anybody/ we can actually steal from each other's designs.//

盗み合うことができるなんて 誰にも言わないで

恥ずかしいから」という感じです

But you know/ what?// It's revolutionary,/ and it's a model/ that a lot of other industries --/ like the ones/ we just saw with the really small bars --/ they might have to think/ about this.//

でもいいですか これは革新的です 先ほどの売上げがとても少なかった産業を含む その他の多くの産業が考える必要があるかもしれない モデルなのです

Because right now,/ those industries/ with a lot of copyright protection are operating in an atmosphere/ where it's/ as if they don't have any protection,/ and they don't know/ what to do.//

なぜなら現在 多くの著作権保護がある産業は あたかも何の保護もないような状況に いるからです どうしていいのか分からない状態です

When I found out/ that there are a whole bunch of industries/ that didn't have copyright protection,/ I thought,/ "What exactly is the underlying logic?//

著作権保護のない産業が 非常に多く存在すると知ったとき 著作権の原則とは具体的には何なんだろうと思いました

I want a picture."// And the lawyers do not provide a picture,/ so I made one.//

全体像が見たくても弁護士は提供してくれないので 自分で作りました

These are the two main sort of binary oppositions/ within the logic of copyright law.//

著作権法の論理には 2項対立したような基準が主に2つあります

It is more complex/ than this,/ but this will do.//

本当はもっと複雑ですがこのような感じです

First:/ Is something an artistic object?//

まず それは芸術的なものか?

そうなら保護されるに値します

Is it a utilitarian object?//

それは実用的なものか?

Then no,/ it does not deserve protection.//

その場合保護されるに値しません

この二択は難しくはっきりしません

The other one is:/ Is it an idea?//

もう1つは それはアイデアか?

Is it something/ that needs to freely circulate in a free society?//

それは自由社会の中で、 自由に広まるべきものか?

その場合保護はありません

Or is it/ a physically fixed expression of an idea:/ something/ that somebody made/ and they deserve to own/ it/ for a while/ and make money/ from it?//

それともそれは誰かが創った 物理的に固定されたアイデアの表現で 作者は一定の期間所有して 収入を得ることを許されるべきか?

問題はデジタルテクノロジーによって この「物理的に固定された表現」と 「アイデアの概念」を区別する基準が 無くなってしまったことです

Nowadays,/ we don't really recognize a book/ as something/ that sits on our shelf or music/ as something/ that is a physical object/ that we can hold.//

最近では 私達は本は書棚にあるものと 認識していませんし 音楽を手にとれる物体だとも 思っていません

It's a digital file.//

デジタルファイルなのです

It is barely tethered to any sort of physical reality/ in our minds.//

私達の頭のなかで 物理的な実体とは結びつきません

And these things,/ because we can copy and transmit them so easily,/ actually circulate within our culture/ a lot more/ like ideas/ than like physically instantiated objects.//

またこれらは簡単にコピーして送信できる為 実際には物理的な物体というよりも アイデアのように 私たちの文化において行き渡っています

Now,/ the conceptual issues are truly profound/ when you talk about creativity and ownership and,/ let me/ tell you,/ we don't want to leave/ this just/ to lawyers/ to figure out.//

さて 創造性と所有について話すとき 概念的な問題は本当に 難しくなります そしてこの対応は弁護士だけに任せておくべきではありません

They're smart.//

弁護士は頭が切れます

I'm with one.// He's my boyfriend,/ he's okay.//

私のボーイフレンドも弁護士でいい人です

He's smart,/ he's smart.//

彼は頭が良いです 聡明です

But you want an interdisciplinary team of people/ hashing this out,/ trying to figure out:/ What is the kind of ownership model,/ in a digital world,/ that's going to lead/ to the most innovation?//

でも徹底的に話し合い どのようなデジタル世界の所有権のモデルが 最も革新をもたらすか検討するのは 異分野の人々からなるチームによって 行なわれるべきです

And my suggestion is/ that fashion might be a really good place/ to start looking for a model/ for creative industries/ in the future.//

そして私の意見としては 今後クリエイティヴ産業のモデルを 探し始める場所として ファッション産業は最適だと思うのです

If you want more information/ about this research project,/ please visit our website:/ it's ReadyToShare.org.//

この調査プロジェクトについてもっと知りたい方は 私たちのウェブサイトReadyToShare.orgに来てください

And I really want to thank/ Veronica Jauriqui/ for making this very fashionable presentation.//

このプレゼンテーションをおしゃれにしてくれた べロニカ・ジュリキに心から感謝します

Thank you so much.// (Applause)//

どうもありがとう

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

Italian

〈C〉『イタリア人』

〈U〉『イタリア語』

イタリアの;イタリア人の;イタリア語の

fashion designer

ファッションデザイナー

vintage

(醸造年を入れる)優良ぶどう酒,銘柄のぶどう酒

《単数形で》(ある地域の毎年の)ブドウ収穫[期];(年間の)ブドウ収穫量

《話》(ある年度の)型,製作

醸造年入りの

すぐれた時期の

(作者の作品中で)最もすぐれた

(車が)銘柄の,由緒のある

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

root

《しばしば複数形で》『根』

『根元』

《the~》『根源』,根本;根底

《複数形で》(その人の根底にある)ある場所との根源的なつながり

(数学で)根,ルート

(派生語の)語根(例えばrootlessの中のroot)

〈植物〉‘を'『根づかせる』

《しばしば受動態で》(根をおろしたように)(…に)…‘を'『定着させる』『+『名』+『to』(『in』)+『名』》

(…に)『根を下ろす』,定着する《+『in』(『on』,『to』)+『名』》

jacket

『上着』,ジャケット(特殊な目的で上半身をおおう)胴着

=dust

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

seam

(服などの)『縫い目』,(れんが・板などの)合わせ目,継ぎ目

縫い目のようなひび(しわ,割れ目,手術あとなど)

(岩石などの)薄層《+『of』+『名』》

…‘を'縫い合わせる;…‘を'継ぎ合わせる

《通例受動態で》…‘に'(切り傷,きざみ目など)をつける《+『名』+『with』+『名』》

ひびがはいる,割れ目ができる;しわが寄る

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

plagiarism

〈U〉盗用,剽窃(ひょうせつ)

〈C〉盗用した物,剽窃物

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

genius

〈U〉(特に科学・芸術における)『天才』《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)『天才』[『の人』]《+『in』+『名』》

〈C〉知能指数の非常に高い人

《a ~》(一般的に)(…に対する)才能,素質《+『for』+『名』(do『ing』)》

《単数形で》(時代・人々・言語などの)特質,精神《+『of』+『名』》

〈C〉(一般的に)才能のある人

〈C〉影響力の強い人

〈C〉《文》(人・場所の)守り神

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

iota

イオタ(ギリシア語アルファベットの第9字I,i;英語のI,iに相当)

《an~》《否定文で》少し(の…)《+『of』+『名』》

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

illegal

『不法の』,違法の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

property

動産

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

trademark

商標

(ある人に特有の)行動様式

…‘に'商標を付ける

…‘を'商標として登録する

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

garment

(dressやcoatなど)衣服[のうちの一品]

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

ca

circa

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

apparel

衣服,服装

〈人〉‘に'服を着せる,衣装をまとわせる

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

splatter

〈水・泥などが〉はねかかる

〈水・泥など〉‘を'はねかける

はね散らす(飛び散る)こと(音)

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

alley

小路(こうじ),路地

(公園・森,植込み・花壇の間などの)小道

《米》裏通り

(ボーリングなどの)レーン;《複数形で》ボーリング場

yeah

=yes

laughter

『笑い』,笑い声

canal

『運河』

(食道・気菅などの)導菅

(火星の苗面に見える)運河状の地形

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

utilitarian

功利的な;実用の,実利の

功利主義の

功利論者,功利主義者

qualify

〈才能・技術などが〉〈人〉‘に'『資格を与える』

(…で)‘を'緩和する,適度にする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'(…と)称する《+『名』〈人〉+『as』+『名』》

(文法で)…‘を'修飾する(modify)

『資格を得る』,検定を取る

(スポーツで)予選を通過する《+『in』+『名』》

handful

(…の)『一握り』,一つかみ《+『of』+『名』》

《a handful》(…の)わずか,少量,少数《+of+名》

《話》手に負えない人(物事)

designer

『設計者』,デザイナー

seminal

独創的な,将来性のある

(比較変化なし)精液の

building block

建築用ブロック

(おもちゃの)積み木

clothing

『衣類』,衣料品

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

cuff

(服・ワイシャツの)ソデ口;(ワイシャツの)カフス

《米》(ズボンのすその)折り返し(《英》turn-up)

《複数形で》手錠

sleeve

『そで』(袖),たもと

スリーブ(機械の棒軸などをはめ込む金具)

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

unnecessary

『必要のない』,無用の,よけいな

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

logic

『論理学』

『論理』,論法

《話》いやおうを言わせぬ力,必然性

《話》もっともな考え

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

ownership

所有者であること,所有;所有権

incentive

刺激,動機,誘因

innovate

〈新しいもの〉‘を'取り入れる

(…を)革新する,刷新する《+『in』(『on』)+『名』》

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

economic

『経済の』

『経済学の』

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

elevate

(ある高さに)…‘を'『上げる』,‘の'程度を高める《『名』+『to』+『名』》

(知的・精神的に)…‘を'向上させる,高める

(…から…に)〈人〉‘を'昇進させる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

naked

(体の全部,または一部が)『裸の』

『はぎ取られた』,むき出しにされた

(目が)肉眼の,裸眼の

《名詞の前にのみ用いて》(事が)赤裸裸の,あからさまの

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

creative

『創造力のある』

『独創的な』

ecology

生態学(生物と生活環境との関連を研究する学問)

creativity

独創性

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

sculptor

彫刻家

photographer

写真をとる人,(特にプロの)写真家

musician

『音楽家』,楽士

《おもに英》作曲家

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

incorporate

〈事業など〉‘を'法人[組織]にする

(…に)…‘を'合併する,編入する,組み入れる,加入させる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》,(…と)…‘を'合併する《+『名』+『with』+『名』》

〈団体などが〉(…と)合併する,一体となる《+『with』+『名』》

法人[組織]の

合併した,一体となった

notorious

名高い,(特に)悪名高い,札付きの

zeitgeist

時代精神,時代思潮

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

costume

〈U〉(ある時代・国民・地方などの特殊な)『服装』,身なり

〈C〉(特定の場合・季節のための)服装

〈U〉〈C〉(芝居・仮装舞踏会用などの)衣装

…‘の'衣装を用意する,‘に'衣装をつけさせる

avatar

(インドの神話に出てくる)神の化身(けしん),権化(ごんげ)

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

palette

絵の具板,パレット

imaginable

想像できる,考えられるかぎりの

wed

…‘と'結婚する,‘を'妻(夫)にする

結婚する

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

spork

スポーク

aluminum

《米》アルミニウム(金属元素の一つ;化学記号は『Al』;《英》alminium)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

chime

《複数形で》(一組の)『鐘』(さまざまな音階の音を組み合わせた鐘楼の鐘,玄関のチャイムなど)

《複数形で》チャイム(鐘の組み合わせによる楽器)

〈C〉チャイムによる音(音楽);チャイムを鳴らしたような音

〈U〉〈C〉《文》調和,一致

〈鐘・チャイム〉'を'『鳴らす』

…'を'鐘を鳴らして告げる

…'を'声をそろえて言う

〈鐘・チャイムが〉鳴る

(…と)調和する《+『with』+『名』》

magical

『魔法の』;魔法による

魔法のような,不思議な

side effect

(薬などの)副作用

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

establishment

〈U〉(…の)『設立』,設置;確立,樹立;制定;立証《+『of』+『名』》

〈U〉(確立された)『制度』,秩序

《the E-》『体制』,権力機構;英国国教会

〈C〉(土地・家財道具・使用人などを含む)住居,家,世帯

〈C〉(公共または私設の)施設,機構(営業所・事業所・店・ホテル・食堂・学校・病院・図書館など);《集合的に》施設(機構)を構成する人々

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

food chain

食物連鎖(小さい生物が順に大きいものに食われるという食性の関係)

dictate

(人に)〈文章など〉‘を'『書き取らせる』,口述する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'命じる,命令する,指図する:《『dictate』+『名』+『to』+『名』…を…に命じる》

(人に)書き取らせる,口述する《+『to』+『名』》

(…に)命令する,指図する《+『to』+『名』》

(権威ある)命令;(良心などの)命じるところ

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

probably

『たぶん』,『おそらく』

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

lawsuit

訴訟[事件]

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

luxury

〈U〉『ぜいたく』,おごり

〈C〉『ぜいたく品』

〈C〉楽しさ,快楽,満足

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

buck

(カモシカ・ウサギなどの)雄

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

tom

(動物の)雄;(特に)雄猫

Ford

フォード(『Henry~』;1863‐1947;米国の自動車製造業者)

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

stint

…‘を'惜しむ,切り詰める;…‘を'制限する

(…を)出し惜しみする《+『on』+『名』》

〈U〉惜しむこと,制限,節約

〈C〉割り当て仕事

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

counterfeit

〈貨幣など〉'を'偽造する

…‘の'ふりをする,…'を'まねる,‘に'似せる

にせ物,模造品,偽作

模造の,偽造の

見せかけの,偽りの

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

demographic

人口統計学の

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

charming

『魅力的な』,美しい;楽しい

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

virtue

{U}『美徳』,徳;高潔

{U}(特に婦人の)節操,貞操

{C}(特定の)道徳,美徳

{U}{C}(物・事・人などの)(…という)『長所』,美点《+of+名(doing)》

{U}{C}(…するという)効力,ききめ《+of doing》

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

critic

(特に文学・美術・音楽の)『評論家』,『批評家』

あら捜しをする人,酷評する人

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

trendsetter

流行を創り出す人

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

wearing

疲労させる,消耗させる

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

fashionable

『流行の』,はやりの

上流[社会]の,上流の(流行の先端を行く)人々が利用する

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

bottom line

(損益計算書や収益報告書の)最下行、計算結果、最終帳尻、最終的な収益[損益]、純損失、利益高、当期利益、純利益、総決算

最終結果、最終決定、結論、肝心な点、本質、かなめ、重要点、本当のこと、本音

基本線

女性のヒップの線

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

Stuart

(また Stewart)英国の王室の名

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

heel

(人間の足の)『かかと』

(人間以外の脊椎(せきつい)動物の)かかと

(手首に近い)手のひらの縁の肉の盛り上がった部分

(靴・靴下などの)かかとを包む部分

(靴の裏の)かかと,ヒール;《複数形で》ヒールのついた靴;ハイヒール

(形・用途・位置などの)かかと状のもの

《おもに米俗》卑劣な男

…‘の'すぐ後に付いて行く

〈靴〉‘に'かかとをつける

すぐ後から付いて行く

steel

〈U〉『鋼鉄』,鋼(はがね)(炭素を含む鉄)

〈U〉〈C〉『鋼鉄製品』;刀,剣;《文》武器

鋼鉄でできた

(色・堅そ・強さなどが)鋼のような

…‘に'鋼鉄をかぶせる

(鋼鉄のように)〈心〉‘を'かたくナにする,冷酷にする

titanium

チタン,チタニウム(金属元素;化学記号は Ti)

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

jazz

『ジャズ』

《俗》大ぼら,大うそ,ナンセンス

〈曲〉‘を'ジャズふうに演奏(編曲)する

《俗》〈パーティーなど〉‘を'活気づける,〈曲など〉‘を'陽気にする《+『up』+『名』》

anecdote

逸話,奇談

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

bebop

バップ(モダンジャズの一形式)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

signature

『署名』

音楽記号(拍子記号・調記号など)

(本の)1ページの大きさに折り畳んだ大きな紙

aesthetic

美学の;審美的な

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

runway

(飛行場の)滑走路

(劇場の)花道

coherent

密着する

(論理などが)筋の通った,首尾一貫した

okay

=OK,O.K.

comedy

〈U〉(劇の一部門としての)『喜劇』;〈C〉(一編の作品としての)喜劇

〈U〉〈C〉(劇・文学作品・人生などの)喜劇的要素;(実人生における)喜劇的事件(場面)

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

one-liner

ごく短い冗談

stole

ストール(牧師が肩からたらす絹のけさ)

(婦人用の)肩掛け,ストール

comic

喜劇の,喜劇的な

こっけいな,おかしな,おどけた

〈C〉《話》喜劇依優,コメディアン,こっけいな人

〈C〉=comic book

《複数形で》=comic strip

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

persona

ペルソナ(心理学で他に対して自分を装う仮面)

《複数形personaeで》(小説・劇などの)登場人物

人(person)

style

〈C〉〈U〉(服装などの)『流行[型]』,スタイル

〈C〉(衣服・物腰・ふん囲気などの)優雅さ,上品

〈C〉〈U〉(個人・集団・時代などに特有の)『様式』,型;文体,口調

〈C〉(商品などの)種類,形式

〈C〉称号,肩書き,呼び名

〈C〉鉄筆(stylus)

〈C〉(植物の)花柱

〈U〉〈C〉印刷様式,体裁

〈服装・家具など〉‘を'流行に合わせてデザインする(作る)

(特定の印刷様式に合わせるため)〈原稿など〉‘に'手を加える

《style+名+名〈補〉》(…と)…‘を'呼ぶ,称する

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

artful

こうかつな,ずるい

巧妙な,巧みな

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

ineffectual

効果のない,むだな

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

novelty

〈U〉『新奇さ』,『珍しつ』,ざん新さ(newness)

〈C〉『珍しいもの』,珍しいこと

〈C〉《複数形で》(装飾品やおもちゃなどの)珍奇な商品,新型商品

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

totally

全く,完全に

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

register

(氏名・出生などの)『登録』,届;記録

『登記簿』,『名簿』

自動登録機,レジスター

(暖房器などの)空調装置

音域,声域;(オルガンの)ストップ・…‘を'『記録する』

…‘を'『登録する』,名簿に入れる

〈郵便物〉‘を'書留にする

〈機械・器具が〉…‘を'示す

〈表情などが〉‘を'表す

(…に)『記録する』,記名する《+『with』(『at, in』)+『名』》

(…に)『登録する』;(…の)選挙人名簿に登録する;(…に)入学する《+『for』+『名』》

〈物事が〉心に残る,感銘を与える

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

litigation

訴訟

gown

『ガウン』(特に夜会・公式の席などで着用する婦人用の長いドレス)

(裁判官・教授などの職業・身分などを表す)正服

ガウン,室内着(nightgown, dressing gownなの総称)

inch

『インチ』(尺度の単位で1

12foot,2.54u;《略》『in.,in』)

わずかな距離,少量,少額,少し

《まれ》《複数形で》身長,背たけ

…‘を'少しずつ動かす

少しずつ動く

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

registry

〈U〉登録(記録)すること,記載,登記

〈C〉登記所,登録事務所

〈C〉(誕生・死などの)登録簿,登記簿

Nike

ニケ(ギリシア神話の勝利の女神)

〈C〉ナイキ(米軍の対空誘導弾) ・ ナイキ (米国のスポーツ用品製造会社)

T-shirt

ティーシャツ(丸首の半そでシャツ)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

von

…から(from),…の(of)

council

諮問会,『協議会』,評議会・『会議』,協議

地方自治体の議会(州・市・町議会など)

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

constituency

〈C〉選挙区;〈U〉《集合的に》選挙民

〈U〉《集合的に》支持者

retailer

小売り商人

quash

〈判決・決議など〉‘を'取り消す,破棄する

〈反乱など〉‘を'鎮める,抑える

notion

〈C〉『心に思うこと』,考え,意見

〈C〉『意図』,望み,思いつき

《複数形で》《米》小間物(針,糸,リボンなど)

legislation

『立法』,法律制定

《集合的に》(制定された)『法律』

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

pirate

『海賊』海賊船

著作(特許)権侵害者,剽窃(ひょうせつ)者

…‘に'海賊行為を働く;…‘から'略奪する

〈本・芸術作品・発明〉‘の'著作(特許)権を侵害する

海賊を働く

著作(特許)権を侵害する

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

lawyer

『弁護士』;法律学者

expensive

『費用のかかる』,高価な

recipe

(食物・飲物などの)作り方,処方《+『for』+『名』》

(…の)秘けつ,妙法《+『for』+『名』》

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

dish

〈C〉(全員分の料理を盛る)『大皿』,盛り皿,深皿

《しばしばthe ~》《複数形で集合的に》(食事に用いる,おもに陶器製の)皿類,食器類(plates,bowls,saucers,cups,knives,forksなどの総称)

〈C〉(皿に盛られた)『料理』,食品

〈C〉(…の)皿1杯の分量,一皿分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》可愛い女の子

〈食物〉‘を'皿に盛る;〈人〉‘に'盛りつけて出す《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

automobile

《米》『自動車』

自動の;自動車の

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

wacky

気違いじみた,とっぴな

sculptural

彫刻の;彫刻のような

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

furniture

(特にテーブル・いす・ベッドなどの動かせる)『家具』・(集合的) 家具 (a piece of ~ 家具一点); 備品; 調度.

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

hairdo

(特に女性の)髪の結い方,髪型

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

tattoo

(軍隊の)帰営ラッパ

(軍隊の)夜間軍楽行進

トントン(コツコツ)たたく音;(心臓の)ドキドキいう音

firework

花火;花火大会

(怒りなどの)爆発

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

perfume

〈U〉『香り』,よいにおい,芳香

〈C〉〈U〉『香水』,香料

…‘に'香水をつける

…‘を'いい香りでいっぱいにする

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

marginal

縁の,へりの

限界の,ぎりぎりの,かろうじて要件を満たす

《名詞の前にのみ用いて》余白に書いた,欄外の

かろうじて帳じりの合う,限界収益点の

取るに足りない,小さな

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

applause

『拍手かっさい』;称賛

embarrassing

(人を)まごつかせる,困惑させる,きまり悪がらせる

revolutionary

《名詞の前にのみ用いて》革命の;革命的な

全く新しい

《『R-』》アメリカ独立戦争の

革命家

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

atmosphere

《the ~》(地球を取り巻く)『大気』

〈C〉(特定の場所の)『空気』

〈C〉『雰囲気』,環境,周囲の状況

〈C〉気圧単位(1cm2に1.013ダインの力が働いたときの圧力《略》『atm』.)

underlying

下にある,下に横たわる

基礎的な,基本的な

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

binary

二つから成る,二つを含む;二元の,複の(dual)

二進法による

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

artistic

『芸術的な』

芸術(美術)の;芸術家(美術家)の

美的感受性に富む,美のわかる

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

unstable

(物が)不安定な,ぐらぐらする

情緒不安定な,落ち着のない

(気候・経済などが)安定性のない,不安定な

(化合物が)分解しやすい

freely

『自由に』;かってに

『惜しげなく』,十分に

率直に;無遠虜に

自分から進んで

circulate

〈血液・空気などが〉『循環する』,巡る

〈うわさなどが〉『広まる』;〈本・新聞などが〉(特に広範囲に)『配布される』,売られる

〈血液・空気など〉'を'『循環させる』;〈物〉を回す,回覧させる

〈うわさなど〉'を'『広める』;〈本・新聞など〉'を'配布する

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

physically

物質的に;身体上;物理的に

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

completely

『完全に』,全く,十分に

subvert

〈政府など〉‘を'くつがえす,破壊する

《まれ》〈忠誠心・信孔・主義など〉‘を'破壊する,堕落させる,腐敗させる

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

tether

(動物をつなぐ)綱,鎖

(能力,財産などの)範囲,限界

(…に)〈動物〉‘を'つなぎ綱(鎖)でつなぐ《+名+to+名》

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

transmit

〈手紙・品物など〉‘を'送る,(ある人・場所・物から他へ)…‘を'伝える,移す

(相続・遺伝などによって子孫に)〈財産・性質など〉‘を'伝える《+名+to+名》

(媒介によって)〈光・熱・音・力など〉‘を'伝える,伝導する;〈ラジオ・テレビなどの内容〉‘を'放送する,〈信号など〉‘を'送信する

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

conceptual

概念の

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

boyfriend

《話》男友だち(恋人),ボーイフレンド

男友だち(恋人),ボーイフレンド

interdisciplinary

(学問の研究などが)2分野以上にまたがった,学際的な

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

hash

〈U〉〈C〉刻み肉料理,ハヤシ料理

《a~》寄せ集め,ごた混ぜ

〈C〉(古い作品などの)焼き直し

〈肉〉‘を'細かく刻む

《話》…‘を'検討する,討論する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《話》…‘を'だいなしにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

関連動画