TED日本語 - シャーミーン・オベイド・チノイ: 自爆テロ養成学校の内側

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

映画監督のシャーミーン・オベイド・チノイが恐ろしい質問に立ち向かいます。どのようにタリバンは子供たちを自爆テロ容疑者になるよう説得するのでしょう?カメラを手に、彼女はトレーニングキャンプを訪れました。その光景は恐ろしいものです。

Script

今日私は皆さんに 自爆テロ容疑者になってしまう子供達を 全く異なるレンズ越しに見てもらいたいです 2009年パキスタン全土で 500もの爆破が起こりました 私はその年を 自爆テロをするため訓練を受けていた 子供たちと、タリバンの新兵採用係と 一緒に過ごし どの様にタリバンが 子供たちを兵器へと作り変え なぜ子供たちは率先して こんなものに志願しているのかを 理解しようと努めていました

私の最新のドキュメンタリ『タリバンの子供たち』の 一部を皆さんには見てもらおうと思います

(歌)

タリバンは今では自身の学校を運営してます 彼らは貧しい家族を狙い 子供を送るよう説得をします 代わりに、彼らは食べ物や住居を無償で提供し 時には家族側に給付金を出すこともあります 我々はタリバン製作の 宣伝映像を入手しています 青年たちが自爆行為と スパイを殺すことの 正統性について説かれています

私はスワット出身でこの様な宗教学校で 学習をしていた、ある子供と接触しました ハズラット アリはスワットの 貧しい農民の家族出身です 彼は1年前タリバンに加入し 当時13歳でした

地元のタリバンはどうやって皆を加入させているの?

ハズラット アリ:まず僕たちをモスクに呼んで説教をするんだ それから宗教学校に連れて行って コーランの内容について教えるんだ

シャーミーン:彼によるとその後 子供たちは何カ月も軍事訓練を受けるそうです

アリ:僕たちにマシンガン、カラシニコフ、ロケットランチャー 手榴弾、爆弾の使い方を教えるけど 不信仰者だけに使えと教えられた それから自爆テロをするよう教えるんだ

シャーミーン:自爆テロをしたい?

アリ:神様が力をかしてくれるならね

シャーミーン:私が研究をしてきた限り タリバンの子供たちを加入させる方法と 調教する方法は完璧に 出来ているという印象です そしてそれは5つの過程から成っているようです ステップ1 田舎に暮らす 大きく、貧しい家族を 獲物として狙います 彼らは子供たちに衣食住を 提供することを約束し 子供たちを親の下から引き離します すると彼らは何百マイルも離れた所にある タリバンの教えの下運営されている 過酷な学校へ子供たちを送ります

ステップ2 子供たちに イスラム教で最も神聖な書物とされるコーランを教えます これは子供たちが話すことも理解することも出来ない アラビア語で書かれています 子供たちは先生の教えに頼らざるを得ません しかし私個人的な見解では 先生は歪曲したメッセージを 都合に合わせて発信しているようです 子供たちは当たり前のように学校側が 購読してない新聞を読むこと ラジオを聞くこと、本を読むことは すべて禁じられています この規則を犯す子供が見つかれば 厳しく懲戒されます つまり、タリバンは 子供たちに外部からのいかなる情報も 届かない環境を構築しているのです

ステップ3 タリバンは子供たちに 今日暮らしている世界を憎むよう指導します そこで彼らは子供達を虐待するのです この目で見てきました 彼らは子供たちに1日2回乾いたパンと水を与えます 子供たちを遊ばせることはめったにありません 彼らが子供達に言うこと、起きている間の8時間は ただずっとコーランさえ読んでいればいいということです 事実上子供たちは捕虜となっています 子供たちはそこを離れることはできません つまり家には帰れません 彼らの家族には、その貧しさ故 子供たちを取り返す術はありません

ステップ4 タリバンの先輩 つまり兵士たちが 新入り達に殉教の 素晴しさについて話を始めます 彼らの話す内容と言えば どの様に死に、いつ死ぬべきか 蜂蜜と牛乳の湖の中で 称えられることや、楽園で 72人の処女が迎えてくれること 加えてそこには無限の食物があり この殉教という名誉ある行動が 地元の人々の間でどの様に英雄物語として 語り継がれていくか などが挙げられます つまり 洗脳活動は既に 始まっているということです

ステップ5 私の意見ではタリバンは 宣伝活動において最も効果的な 手段を有していると思います 彼らの使う映像の中には イラク、アフガニスタン、パキスタンで 死にゆく男性、女性 子供たちの映像が 挿入されています この映像は基本的に西洋の国々は 民間人の死など気にかけていない為 中東部に暮らし政府を支持し 西洋の為に働いている人々は 格好の餌食だと説いています そのためパキスタン内の一般市民は ここ二年間だけで6000人以上も殺されており 格好の餌食であるという説明がつきます こうなると子供たちは自爆テロに 躊躇を感じなくなります 彼らはこれがイスラムを称える為 唯一効果をあげる 方法であると教えられているので 戦うことにためらいはありません

皆さんにもう1つ別の抜粋を見ていただきます

この少年はザイノラという名前で 自爆し6人を殺害しました この少年はサディックです 彼は22の人命を奪いました 彼の名前はムスートゥ 28名が殺されました タリバンは自爆テロ学校を運営しています 民間人に対して残虐な行いが出来る 青年達を準備するためです

自爆テロをやりたい?

少年:ぜひ でももしお父さんから許可が降りたらね 年下とか同年代の自爆テロを見ると その素晴しい行いにかなり触発されるね

シャーミーン:自爆テロを行うと どんな恩恵を受けられるの?

少年:審判の日に、神様が僕にこう訊くんだ 「なぜあのようなことをした?」 僕はこう答える「神よ!あなた様の為を思ってです!」 「不信仰者たちと戦うため私は命を捧げました」 すると神様は僕の意図を読み取り それがイスラム教に反する悪根絶のものなら 僕は楽園に行けるんだ

歌:♪審判の日♪ ♪神は我を召喚し♪ ♪我が肉体を再び紡がれる♪ ♪そして神は我に問う、「なぜそう様な行いをしたか?」♪

シャーミーン:この問題を残して終わりにします もし皆さんがこの様な環境で育ち 選択を迫られたとしたら この世界に生きるのか 死後の栄光、どちらを選ぶでしょう? タリバンの新兵採用担当が私に言いました 「この戦争では生贄の羊がいつでも必要なんだよ」

ご清聴ありがとうございました (拍手)

Today, I want you to look at children who become suicide bombers through a completely different lens. In 2009, there were 500 bomb blasts across Pakistan. I spent the year working with children who were training to become suicide bombers and with Taliban recruiters, trying to understand how the Taliban were converting these children into live ammunition and why these children were actively signing up to their cause.

I want you to watch a short video from my latest documentary film, "Children of the Taliban."

(Singing)

The Taliban now run their own schools. They target poor families and convince the parents to send their children. In return, they provide free food and shelter and sometimes pay the families a monthly stipend. We've obtained a propaganda video made by the Taliban. Young boys are taught justifications for suicide attacks and the execution of spies.

I made contact with a child from Swat who studied in a madrassa like this. Hazrat Ali is from a poor farming family in Swat. He joined the Taliban a year ago when he was 13.

How do the Taliban in your area get people to join them?

Hazrat Ali: They first call us to the mosque and preach to us. Then they take us to a madrassa and teach us things from the Koran.

Sharmeen Obaid Chinoy: He tells me that children are then given months of military training.

HA: They teach us to use machine guns, Kalashnikov, rocket launchers, grenades, bombs. They ask us to use them only against the infidels. Then they teach us to do a suicide attack.

SOC: Would you like to carry out a suicide attack?

HA: If God gives me strength.

SOC: I, in my research, have seen that the Taliban have perfected the way in which they recruit and train children, and I think it's a five-step process. Step one is that the Taliban prey on families that are large, that are poor, that live in rural areas. They separate the parents from the children by promising to provide food, clothing, shelter to these children. Then they ship them off, hundreds of miles away to hard-line schools that run along the Taliban agenda.

Step two: They teach the children the Koran, which is Islam's holiest book, in Arabic, a language these children do not understand and can not speak. They rely very heavily on teachers, who I have personally seen distort the message to these children as and when it suits their purpose to. These children are explicitly forbidden from reading newspapers, listening to radio, reading any books that the teachers do not prescribe them. If any child is found violating these rules, he is severely reprimanded. Effectively, the Taliban create a complete blackout of any other source of information for these children.

Step three: The Taliban want these children to hate the world that they currently live in. So they beat these children -- I have seen it; they feed them twice a day dried bread and water; they rarely allow them to play games; they tell them that, for eight hours at a time, all they have to do is read the Koran. The children are virtual prisoners; they can not leave, they can not go home. Their parents are so poor, they have no resources to get them back.

Step four: The older members of the Taliban, the fighters, start talking to the younger boys about the glories of martyrdom. They talk to them about how when they die, they will be received up with lakes of honey and milk, how there will be 72 virgins waiting for them in paradise, how there will be unlimited food, and how this glory is going to propel them to become heroes in their neighborhoods. Effectively, this is the brainwashing process that has begun.

Step five: I believe the Taliban have one of the most effective means of propaganda. Their videos that they use are intercut with photographs of men and women and children dying in Iraq and Afghanistan and in Pakistan. And the basic message is that the Western powers do not care about civilian deaths, so those people who live in areas and support governments that work with Western powers are fair game. That's why Pakistani civilians, over 6,000 of whom have been killed in the last two years alone, are fair game. Now these children are primed to become suicide bombers. They're ready to go out and fight because they've been told that this is effectively their only way to glorify Islam.

I want you to watch another excerpt from the film.

This boy is called Zenola. He blew himself up, killing six. This boy is called Sadik. He killed 22. This boy is called Messoud. He killed 28. The Taliban are running suicide schools, preparing a generation of boys for atrocities against civilians.

Do you want to carry out a suicide attack?

Boy: I would love to. But only if I get permission from my dad. When I look at suicide bombers younger than me, or my age, I get so inspired by their terrific attacks.

SOC: What blessing would you get from carrying out a suicide attack?

Boy: On the day of judgment, God will ask me, "Why did you do that?" I will answer, "My Lord! Only to make you happy! I have laid down my life fighting the infidels." Then God will look at my intention. If my intention was to eradicate evil for Islam, then I will be rewarded with paradise.

Singer: ♪ On the day of judgment ♪ ♪ My God will call me ♪ ♪ My body will be put back together ♪ ♪ And God will ask me why I did this ♪

SOC: I leave you all with this thought: If you grew up in these circumstances, faced with these choices, would you choose to live in this world or in the glorious afterlife? As one Taliban recruiter told me, "There will always be sacrificial lambs in this war."

Thank you. (Applause)

Today,/ I want you/ to look at children/ who become suicide bombers/ through a completely different lens.//

今日私は皆さんに 自爆テロ容疑者になってしまう子供達を 全く異なるレンズ越しに見てもらいたいです

In 2009,/ there were 500 bomb blasts/ across Pakistan.//

2009年パキスタン全土で 500もの爆破が起こりました

I spent the year/ working with children/ who were training to become suicide bombers/ and/ with Taliban recruiters,/ trying to understand/ how the Taliban were converting these children/ into live ammunition/ and why these children were actively signing up to their cause.//

私はその年を 自爆テロをするため訓練を受けていた 子供たちと、タリバンの新兵採用係と 一緒に過ごし どの様にタリバンが 子供たちを兵器へと作り変え なぜ子供たちは率先して こんなものに志願しているのかを 理解しようと努めていました

I want you/ to watch a short video/ from my latest documentary film,/ "Children of the Taliban."//

私の最新のドキュメンタリ『タリバンの子供たち』の 一部を皆さんには見てもらおうと思います

(歌)

The Taliban now run their own schools.//

タリバンは今では自身の学校を運営してます

They target poor families/ and convince the parents/ to send their children.//

彼らは貧しい家族を狙い 子供を送るよう説得をします

In return,/ they provide free food and shelter/ and sometimes pay the families/ a monthly stipend.//

代わりに、彼らは食べ物や住居を無償で提供し 時には家族側に給付金を出すこともあります

We've obtained/ a propaganda video made by the Taliban.//

我々はタリバン製作の 宣伝映像を入手しています

Young boys are taught justifications/ for suicide attacks and the execution of spies.//

青年たちが自爆行為と スパイを殺すことの 正統性について説かれています

I made contact/ with a child/ from Swat/ who studied in a madrassa/ like this.//

私はスワット出身でこの様な宗教学校で 学習をしていた、ある子供と接触しました

Hazrat Ali is from a poor farming family/ in Swat.//

ハズラット アリはスワットの 貧しい農民の家族出身です

He joined the Taliban/ a year ago/ when he was 13.//

彼は1年前タリバンに加入し 当時13歳でした

How do the Taliban/ in your area get people/ to join them?//

地元のタリバンはどうやって皆を加入させているの?

Hazrat Ali:/ They first call us/ to the mosque/ and preach to us.//

ハズラット アリ:まず僕たちをモスクに呼んで説教をするんだ

Then/ they take us/ to a madrassa/ and teach us/ things/ from the Koran.//

それから宗教学校に連れて行って コーランの内容について教えるんだ

Sharmeen Obaid Chinoy:/ He tells me/ that children are then given months of military training.//

シャーミーン:彼によるとその後 子供たちは何カ月も軍事訓練を受けるそうです

HA:/ They teach us/ to use machine guns,/ Kalashnikov,/ rocket launchers,/ grenades,/ bombs.//

アリ:僕たちにマシンガン、カラシニコフ、ロケットランチャー 手榴弾、爆弾の使い方を教えるけど

They ask us/ to use them only/ against the infidels.//

不信仰者だけに使えと教えられた

Then/ they teach us/ to do a suicide attack.//

それから自爆テロをするよう教えるんだ

SOC:/ Would you like to carry out/ a suicide attack?//

シャーミーン:自爆テロをしたい?

HA:/ If God gives me/ strength.//

アリ:神様が力をかしてくれるならね

SOC:/ I,/ in my research,/ have seen/ that the Taliban have perfected the way/ in which they recruit and train children,/ and I think/ it's a five-step process.//

シャーミーン:私が研究をしてきた限り タリバンの子供たちを加入させる方法と 調教する方法は完璧に 出来ているという印象です そしてそれは5つの過程から成っているようです

Step one is/ that the Taliban prey/ on families/ that are large,/ that are poor,/ that live in rural areas.//

ステップ1 田舎に暮らす 大きく、貧しい家族を 獲物として狙います

They separate the parents/ from the children/ by promising to provide/ food,/ clothing,/ shelter/ to these children.//

彼らは子供たちに衣食住を 提供することを約束し 子供たちを親の下から引き離します

Then/ they ship them off,/ hundreds of miles away/ to hard-line schools/ that run along the Taliban agenda.//

すると彼らは何百マイルも離れた所にある タリバンの教えの下運営されている 過酷な学校へ子供たちを送ります

Step two:/ They teach the children/ the Koran,/ which is Islam's holiest book,/ in Arabic,/ a language/ these children do not understand/ and can not speak.//

ステップ2 子供たちに イスラム教で最も神聖な書物とされるコーランを教えます これは子供たちが話すことも理解することも出来ない アラビア語で書かれています

They rely very heavily/ on teachers,/ who I have personally seen distort/ the message/ to these children/ as and when it suits their purpose to.//

子供たちは先生の教えに頼らざるを得ません しかし私個人的な見解では 先生は歪曲したメッセージを 都合に合わせて発信しているようです

These children are explicitly forbidden from reading newspapers,/ listening to radio,/ reading any books/ that the teachers do not prescribe them.//

子供たちは当たり前のように学校側が 購読してない新聞を読むこと ラジオを聞くこと、本を読むことは すべて禁じられています

If any child is found violating these rules,/ he is severely reprimanded.//

この規則を犯す子供が見つかれば 厳しく懲戒されます

Effectively,/ the Taliban create a complete blackout of any other source of information/ for these children.//

つまり、タリバンは 子供たちに外部からのいかなる情報も 届かない環境を構築しているのです

Step three:/ The Taliban want these children/ to hate the world/ that they currently live in.//

ステップ3 タリバンは子供たちに 今日暮らしている世界を憎むよう指導します

So/ they beat these children --/ I have seen it;/ they feed them/ twice a day dried bread and water;/ they rarely allow them/ to play games;/ they tell them/ that,/ for eight hours/ at a time,/ all they have to do/ is read the Koran.//

そこで彼らは子供達を虐待するのです この目で見てきました 彼らは子供たちに1日2回乾いたパンと水を与えます 子供たちを遊ばせることはめったにありません 彼らが子供達に言うこと、起きている間の8時間は ただずっとコーランさえ読んでいればいいということです

The children are virtual prisoners;/ they can not leave,/ they can not go home.//

事実上子供たちは捕虜となっています 子供たちはそこを離れることはできません つまり家には帰れません

Their parents are so poor,/ they have no resources/ to get them back.//

彼らの家族には、その貧しさ故 子供たちを取り返す術はありません

Step four:/ The older members of the Taliban,/ the fighters,/ start talking/ to the younger boys/ about the glories of martyrdom.//

ステップ4 タリバンの先輩 つまり兵士たちが 新入り達に殉教の 素晴しさについて話を始めます

They talk to them/ about how/ when they die,/ they will be received up/ with lakes of honey and milk,/ how there will be 72 virgins/ waiting for them/ in paradise,/ how there will be unlimited food,/ and how this glory is going to propel/ them/ to become heroes/ in their neighborhoods.//

彼らの話す内容と言えば どの様に死に、いつ死ぬべきか 蜂蜜と牛乳の湖の中で 称えられることや、楽園で 72人の処女が迎えてくれること 加えてそこには無限の食物があり この殉教という名誉ある行動が 地元の人々の間でどの様に英雄物語として 語り継がれていくか などが挙げられます

Effectively,/ this is the brainwashing process/ that has begun.//

つまり 洗脳活動は既に 始まっているということです

Step five:/ I believe/ the Taliban have one of the most effective means of propaganda.//

ステップ5 私の意見ではタリバンは 宣伝活動において最も効果的な 手段を有していると思います

Their videos/ that they use/ are intercut/ with photographs of men and women and children/ dying in Iraq and Afghanistan/ and/ in Pakistan.//

彼らの使う映像の中には イラク、アフガニスタン、パキスタンで 死にゆく男性、女性 子供たちの映像が 挿入されています

And the basic message is/ that the Western powers do not care about civilian deaths,/ so those people/ who live in areas/ and support governments/ that work with Western powers are fair game.//

この映像は基本的に西洋の国々は 民間人の死など気にかけていない為 中東部に暮らし政府を支持し 西洋の為に働いている人々は 格好の餌食だと説いています

That's/ why Pakistani civilians,/ over 6,000 of whom have been killed in the last two years alone,/ are fair game.//

そのためパキスタン内の一般市民は ここ二年間だけで6000人以上も殺されており 格好の餌食であるという説明がつきます

Now/ these children are primed to become suicide bombers.//

こうなると子供たちは自爆テロに 躊躇を感じなくなります

They're ready/ to go out and fight/ because they've been told/ that this is effectively their only way/ to glorify Islam.//

彼らはこれがイスラムを称える為 唯一効果をあげる 方法であると教えられているので 戦うことにためらいはありません

I want you/ to watch another excerpt/ from the film.//

皆さんにもう1つ別の抜粋を見ていただきます

This boy is called Zenola.//

この少年はザイノラという名前で

He blew himself up,/ killing six.//

自爆し6人を殺害しました

This boy is called Sadik.//

この少年はサディックです

He killed 22.//

彼は22の人命を奪いました

This boy is called Messoud.//

彼の名前はムスートゥ

He killed 28.//

28名が殺されました

The Taliban are running suicide schools,/ preparing a generation of boys/ for atrocities/ against civilians.//

タリバンは自爆テロ学校を運営しています 民間人に対して残虐な行いが出来る 青年達を準備するためです

Do you want to carry out/ a suicide attack?//

自爆テロをやりたい?

Boy:/ I would love to.//

少年:ぜひ

But only/ if I get permission/ from my dad.//

でももしお父さんから許可が降りたらね

When I look at suicide bombers younger/ than me,/ or my age,/ I get so inspired by their terrific attacks.//

年下とか同年代の自爆テロを見ると その素晴しい行いにかなり触発されるね

SOC:/ What blessing would you get from carrying out/ a suicide attack?//

シャーミーン:自爆テロを行うと どんな恩恵を受けられるの?

Boy:/ On the day of judgment,/ God will ask me,/ "Why did you do that?"//

少年:審判の日に、神様が僕にこう訊くんだ 「なぜあのようなことをした?」

I will answer,/ "My Lord!// Only to make you happy!//

僕はこう答える「神よ!あなた様の為を思ってです!」

I have laid down/ my life/ fighting the infidels."//

「不信仰者たちと戦うため私は命を捧げました」

Then God will look at my intention.//

すると神様は僕の意図を読み取り

If my intention was to eradicate evil/ for Islam,/ then/ I will be rewarded with paradise.//

それがイスラム教に反する悪根絶のものなら 僕は楽園に行けるんだ

Singer:/ / On the day of judgment/ / My God will call me/ My body will be put back/ together/ / And God will ask me/ why I did this //

歌:♪審判の日♪ ♪神は我を召喚し♪ ♪我が肉体を再び紡がれる♪ ♪そして神は我に問う、「なぜそう様な行いをしたか?」♪

SOC:/ I leave you/ all/ with this thought:/ If you grew up/ in these circumstances,/ faced with these choices,/ would you choose to live/ in this world/ or/ in the glorious afterlife?//

シャーミーン:この問題を残して終わりにします もし皆さんがこの様な環境で育ち 選択を迫られたとしたら この世界に生きるのか 死後の栄光、どちらを選ぶでしょう?

As one Taliban recruiter told me,/ "There will always be sacrificial lambs/ in this war."//

タリバンの新兵採用担当が私に言いました 「この戦争では生贄の羊がいつでも必要なんだよ」

Thank you.//

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

bomber

爆撃機

爆撃手

爆撃魔

completely

『完全に』,全く,十分に

lens

『レンズ』

(目の)水晶体

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

blast

〈C〉(風の)『一吹き』,一陣の風;突風,疾風《+『of』+『名』》

〈C〉(穴から吹き出す空気の)一吹き

〈C〉(笛・らっぱなどの)突然の大きな[不快な]音《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉爆破(explosion)《+『of』+『名』》

〈C〉(1回分の)発破,爆薬

〈C〉〈U〉爆風

…'を'『爆破する』;…'を'爆破して作る(開く)

《文》…'を'孫なう,台なしにする;〈霜などが〉…'を'枯

〈らっぱなど〉'を'急に大きく鳴らす

…'を'酷評する;(…について)〈人〉'を'こっぴどく叱る《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》

…'を'のろう(damn)

Pakistan

パキスタン(イスラム教共和国;首都はIslamabad)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

ammunition

〈U〉《集合的に》

弾薬

actively

活発に;積極的に

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

documentary

『文書の』,文書に基づく,文書から成る

『事実を扱った』,事実を伝える

(映画・テレビなどの)記録もの,実録,ドキュメンタリー

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

convince

〈人〉'を'『納得させる』

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

monthly

『月1回の』,毎月の,月ぎめの

1か月間の,1か月続く

『月1回』,毎月

月刊雑誌

stipend

(特に聖職者などの)給料,俸給(ほうきゅう)

(学生の)奨学金,給費

obtain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

《『obtain』+『名』〈人〉+『名』=『obtain』+『名』+『for』+『名』〈人〉》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'得させる,もたらす

《文》〈習慣・制度などが〉一般に実われている

propaganda

(特定の主義・主張の)『宣伝』;宣伝活動

taught

teachの過去・過去分詞

justification

(…を)正当化すること,(…の)正当化,弁明,弁護《+『of』+『名』》

(…を)正当とする理由(事実)《+『for』+『名』(do『ing』)》

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

execution

〈U〉(命令・任務などの)『実行』,遂行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉死刑執行,処刑

〈U〉(芸術品の)制作,できばえ;演奏[ぶり];演技

〈U〉(遺言などの)執行《+『of』+『名』》

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

swat

…をぴしゃりと打つ

(…を)ぴしゃりと打つ《+at+名》

(…を)ぴしゃりと打つこと《+at+名》

farming

農業

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

mosque

イスラム教寺院(外部に数個の尖塔(せんとう)がある独特の建築物)

preach

(特に宗教的なことについて,人に)『説教する』,説く《+『to』(『at』)+『名』〈人〉+『about』(『on』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'『説教する』,伝道する;…‘を'説く

Koran

コーラン(イスラム教の経典)

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

ha

おや,はああ,ああ(驚き・喜び・疑い・ためらいなどを表す声)

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

launcher

(ミサイルなどの)発射装置

grenade

手りゅう弾;擲(てき)弾筒の弾;消火弾

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

infidel

信心しない人

(キリスト教徒とイスラム教徒が瓦いに相手をののしって)異教徒

信心しない

(キリスト教・イスラム教などの)信迎を受け入れない

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

recruit

(軍隊・団体などに)〈新兵・新会員など〉‘を'入れる,募る《+『名』+『for』+『名』》

《古》〈健康・元気など〉‘を'回復する

新兵(新会員)を募集する

新兵

新会員,新社員

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

prey

〈U〉(肉食獣・鳥の)『えじき』

〈C〉《単数形で》《比喩(ひゆ)的に》(…の)えじき(儀牲)となる人(物)《+『of』(『to』,『for』 )+『名』》

〈U〉(動物・鳥が)肉食をかること;肉食の習性

〈獣などが〉獲物をあさる;(…を)えじきにする《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉(…を)えじきにする《+『on』(『upon』)+『名』》

〈物事が〉(心を)苦しめる,さいなむ《+『on』(『upon』)+『名』》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

clothing

『衣類』,衣料品

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

hard-line

強固路線(政治信条などの妥協しない・譲れない立場・見解)

信条を曲げない,妥協しない

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

agenda

会議事項,議事日程;備忘録

Islam

イスラム教,回教

《集合的に》イスラム教徒

holy

『神聖な』,神にささげられた

信仰のある,神に身をささげた

《俗》ひどい,はなはだしい

至高の聖所

Arabic

アラビアの,アラビア人(語)の

アラビア語

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

rely

『あてにする』,たよる

heavily

『重く』,どさりと

重そうに,のろのろと;重苦しく

『激しく』,ひどく,大いに

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

distort

〈形〉‘を'ゆがめる,ねじる

〈事実・真実など〉‘を'曲げる,ゆがめる

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

suit

〈C〉『スーツ』

〈C〉《複合語を作って》(…用の)服

〈C〉『訴訟,』告訴(lawsuit)

〈C〉(カードゲームで)同種のカードの一組;同種のカードの持ち札

〈U〉〈C〉嘆願,懇願

〈U〉《古》求愛,求婚;嘆願

〈C〉(…の)一組,一そろい《+of+名》

…‘に'『適する,』合う

《しばしば受動遠で》(…に)…‘を'合わせる,適応させる

〈人〉‘に'『似合う』

〈人〉‘に'都合がよい,‘を'満足させる

適する,合う

似合う

都合がよい

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

forbid

〈人〉‘に'〈物事〉‘を'『禁じる』,禁示する

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

prescribe

〈守るべき規則・方針など〉‘を'『規定する』,『勧める』,指示する

《『prescribe』+『名』〈人〉+『名』〈薬〉=『prescribe』+『名』+『for』+『名』》〈人〉‘に'〈薬〉‘を'処方する

規定する,資示する

(病人・病気に対して)処方を書く

violate

〈約束・法律・条約など〉‘を'『破る』,犯す

《おもに文》〈静けさなど〉‘を'乱す,妨害する

〈神聖なもの〉‘を'汚す

《文》《遠回しに》〈女性〉‘に'暴行を加える、強姦する(rape)

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

severely

『厳しく』;ひどく;重く

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

blackout

(空襲に備えた)灯火管制

(特定地域の一時的)亭電

一時的失神

(特に場面転換時の舞台の)暗転

(報道機関の)麻痺 報道管制

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

currently

現在は;広く,一般に

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

bread

『パン』,食パン

(生名の糧(かて)として必要な)食物一般…生計・金・銭

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

prisoner

(服役中の)『囚人』;(未決の)拘置人,刑事被告人

=prisoner of war

自由を奪われた人,動きがとれなくなった人(動物)

補虜

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

fighter

戦う人,戦士,闘士

プロボクサー

(またfighter plane)戦闘機

glory

〈U〉『光栄』,名誉

〈U〉『壮観』,荘厳,美観

〈U〉(神の)『賛美』

〈U〉『繁栄』,全盛,絶頂;大得意

〈C〉《しばしば複数形で》誇りとなるもの,みごとなもの

〈U〉天国

《『glory in』+『名』(do『ing』)》(…を)喜ぶ;(…を)誇りする,得意がる

martyrdom

殉教;殉教者の苦難,殉死

苦痛,苦難

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

honey

〈U〉『はちみつ』;花のみつ,糖みつ

〈U〉(みつのように)甘いもの;心地よいこと

〈C〉《おもに米話》かわいい人

〈C〉《おもに米話》りっぱなもの

はちみつの;(味・色が)はちみつのような,はちみつ入りの

〈食物など〉‘を'はちみつで甘くする

《話》〈人〉‘に'甘い言葉をかける,おせじを言う

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

virgin

『処女』,おとめ;末婚婦人

《the Virgin》聖母マリア

《名詞の前にのみ用いて》『処女の』,処女らしい

(物が)『汚れのない』,純潔な,純粋の

『初めての』

末開拓の,末使用の

paradise

〈C〉〈U〉《通例P-》『天国』,極楽(heaven)

〈C〉《話》(一般に)楽園,もってこいの場所;〈U〉この上ない幸福,至福

unlimited

(空間的に)限りない,果てしない(boundless)

無制限の,無条件の

過度の,非常な(excessive)

propel

…‘を'推し進める,前進させる

〈人〉‘を'かり立てる,促す

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

brainwashing

洗脳(拷問・麻薬・心理的圧力などによって思想を改めさせること)

begun

beginの過去分詞形

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

civilian

(軍人・警官・消防署員・聖職者に対して)一般市民,民間人,文民

(比較変化なし)民間の,一般市民の

(武官に対して)文官の

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

fair game

猟が解禁されている獲物

(人・考えなどが嘲笑・非難の)いいかも,えじき《+『for』+『名』》

Pakistani

パキスタンの;パキスタン人の

パキスタン人

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

prim

きちんとした

(女性が)取り澄ました

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

glorify

〈神〉‘を'『ほめたたえる』,あがめる

…‘に'栄光を与える

…‘を'美化する,飾り立てる

excerpt

抜粋,引用句;(学会誌などの)抜き刷り

…‘を'抜粋する,引用する

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

atrocity

〈U〉残虐,凶暴;〈C〉残虐行為

〈C〉《話》ひどいへま

permission

『許可』,承諾

dad

『おとうちゃん』

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

terrific

(大きさ・程度が)ものすごい

恐ろしい

《話》とびきり良い,すばらしい(excellent)

bless

〈神などが〉(…を〈人〉‘に'『授ける』,恵む《『名』〈人〉+『with』+『名』》

…'を'『祝福する』

〈神〉'を'ほめたたえる,賛美する;…‘に'感謝する

…'を'清める

《「…'を'悪から守る」の意から転化して間投詞として用いて》

…'を'のろう

lord

〈C〉『主人』,支配者;(封建時代の)『君主』,領主

〈U〉《the Lord, our Lord》『主』)しゅ)

《Lord》《呼びかけや感嘆の表現に用いて》

〈C〉『貴族』;《Lords》(英国の)上院議員たち

〈U〉《Lord》…卿(きょう)(英国の貴族および高位の官職の尊称)

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

intention

『意図』,考え,目的

《複数形で》(自分の行動の)心づもり,動機;《話》(…と)結婚する意志《+toward+名》

eradicate

…を根絶する,完全に取り除く

evil

(思想・行動などが)『邪悪な』,罪深い

害を与える,有害な

『不吉な』;不運な

〈U〉『悪』,罪悪

〈C〉『害悪』,悪弊

不幸,不運

悪く

reward

〈U〉〈C〉(…に対する)『報酬』,お礼,ほうび《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…に対する)『報奨金』,礼金《+『for』(『of』)+『名』》

《複数形で》(…の)価値《+『of』+『名』(do『ing』)》

(…のことで…で)〈人〉‘に'『報いる』,お礼をする《+『名』〈人″+『by』(『with』)+『名』(do『ing』)+『for』+『名』(do『ing』)〉

〈仕事・功績など〉‘に'報いる,‘の'報酬となる

singer

『歌う人』,(特に本職の)歌手

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

glorious

『光栄ある』,名誉ある

『壮麗な』,荘厳な

《話》『とても楽しい』;(天気などが)大変すばらしい

《英話》ひどい

afterlife

死後の命,来世;余生

sacrificial

犠牲の,献身的な

見切り売りの,投げ売りの

lamb

〈C〉『子羊』

〈U〉子羊の肉

〈U〉=lambskin

《the L-》神の子,キリスト(Christ)

〈C〉気だてのやさしい(柔和な)人,無邪気な人

〈羊が〉子を産む

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画