TED日本語 - 討論: 原子力発電は必要か?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

原子力発電: エネルギー危機は環境保護主義者でさえ再認識し始めている。このTED史上初の討論会では、スチュワート・ブランドとマーク・Z・ヤコブソンが原子力の是非をめぐり攻防を繰り広げる。この討論があなたを揺るがし、そして考えを変えさせるかもしれない。

Script

クリス:公開討論を行います 討論の主題は 「世界は今 原子力を必要としているのか?」 議論に行く前に 賛成か反対か みなさん挙手をお願いします 賛成の方手を挙げてください 了解 降ろして 反対の方は? 今の時点ではだいたい 賛成75 反対25で賛成が優勢のようです 討論の後にもう一度票を取ります 変化するかどうか楽しみですね 討論は各自の持ち時間が6分間あります その後 両者で簡単に意見交換を行います 客席からも 賛成反対の意見を それぞれ2名から頂きたいと思います

ではさっそく 賛成派から 環境運動の 生みの親の一人であり "Whole Earth Catalog"の著者でおなじみ スチュアート・ブランドです

スチュアート:やあ (拍手) 昔から、気候問題は 識者ほどそれを憂虞し 原子力は反対に 識者ほど 危惧しないと言われている 典型的な例はジェームス・ハンセンである NASAの気候学者で 大気中のCO2の濃度を 350ppmにすることを訴えている 彼は”Storms of My Grandchildren” という素晴らしい本を書いた ハンセンはこの問題に精力的に取り組んでいる 他の学者と同じように 原子力を推進している

ここに例がある この惑星は 温暖化が進んでおり 半分が都会である 人口の割合的には 6人中5人が 発展途上国に暮らしている 人々は都会へと移動し 子供たちを教育し 多くの子供を産まずに 平和に暮らしている 人々は都会へ集中し 仕事の次に欲しがるものと言えば 電気である 電気は手に入らないとなると 安易に盗まれてしまう 電気は田舎や都会に関わらず 世界中の貧しい人々によって求められている 都市部の電力量は 基底負荷電気と呼ばれる それは必要な電力として 常に発電されている そのエネルギー源は 石炭とガス 水力 そして限界に達しつつある 原子力だ 本当はここに4つ目があると良いが 太陽光 風力 などは 安定面や衛生面 拡張性において おぼつかないためまだ該当しない 原子力はその意味でも既に40年の実績がある

では 環境面の立場から 最も注目すべき点は 2大エネルギー源の原子力と石炭からの 排出物である 人間の1人が一生涯必要な電力を すべて原子力でまかなう場合 排出物はコーラ缶に収まる程度で済む ただし約900gと重たいコーラ缶だが しかし石炭の場合 一般的な 火力発電所においては たった1日分の排出物でさえ とてつもない量のCO2になる さて排出物はどうなるか? 殆どの原子炉は 地下貯蔵庫を持たないため 原子力の排出物は 貯蔵キャスクに格納される ただ 勝手に移動しないのでそれほど悪くない 一方 CO2は 数ギガトンという膨大な量が 大気に放出されるが まだそれを回収する術がない まさに我々が危惧する問題である 温暖効果ガスの排出量を 異なる電力ごとに比較すると 原子力は風力や水力より少なく 太陽光よりも ましては化石燃料より少ない

風力はすばらしい 私は好きだ 私はあの大きな風力発電機の 周りで過ごすのが好きだ しかし風力は太陽光発電のように 比較的心許ないエネルギー源であることを 我々は発見した とても大きな土地面積を必要とし 資材も原子力に比べ 約5~10倍必要である 一般的な風力発電所では 1ギガワットの電力に対し 648平方km必要とされる 実際デンマークやドイツなどでは 設置場所が原因で 風力発電が限界に達している 送電線は過剰気味になり 頭打ちになる 同じように、 特にここカリフォルニアでは 80カ所の太陽光発電所により 2589平方kmの 砂漠を整地する計画が 進んでいることが分かった 環境学者としては あまりやって欲しくない やせた農地でならまだマシかも 太陽光は屋根の上ではすばらしいが 土地利用となると 1ギガワットは約130平方kmの 砂漠の整地が必要である

これらを全部まとめて サウル・グリフィスが計算したところ 風力 太陽光 バイオ燃料などで 約13テラワットの エネルギーを 生産するには 米国とほぼ同じ大きさの土地が必要である 彼はこれを"Renewistan"と呼んでいる 英国の物理学者である デービッド・マカイは 彼の著書"Sustainable Energy"で 自分のことを 原子力推進派ではなく 単なる採算主義であると言っている

(笑い)

軍事的な視点では 軍備縮小のツールとして 原子力は最良である 我々はロシアの 核弾頭を 電気に変えた 米国の10%の電気は 廃棄した核弾頭が元となっている 我々はまだ核備蓄を始めていない 観衆は次世代の原子炉に 最も興味があると思う とても小さく およそ10~ 125メガワットくらい こちらは東芝製 こちらはロシアが水上に建築したもの 発展途上国の関心を惹くだろう こちらは地下に埋められるタイプ 原子力電池と呼ばれ とても安全で 核開発の防止にもなる これはニューメキシコにある Hyperion社が開発したもの こちらはオレゴンのNuScale社製 こちらはB&W社製の 統合高速炉 ネイサン・ミアボルドによるトリウム炉 各国の政府は 石炭の価格を上げ 原子力を推進する判断に迫られるだろう そこに未来がある

(拍手)

わかった わかった (拍手) では反対意見を 長い間 エネルギー問題や気候問題に 正面から立ち向かってきた男 彼は2000年に煙塵がCO2に次ぐ 地球温暖化の要因であることを発見した 彼のチームは異なるエネルギー源ごとに 相対的な影響度合いを 細かく計算した 初登場で不利かもしれませんが拝見しましょう スタンフォード大学より マーク・ヤコブソン教授です

マーク:ありがとうございます (拍手) 原子力エネルギーは 地熱や波力 さらに風力や太陽光などの 再生可能エネルギーよりも より大気を汚染し より多くのCO2を排出し 死亡率を高め 建設に時間を要する さらに核兵器の拡散を招く ではまずCO2排出量から 始めます CO2eとは 温暖化の原因となる 温室効果ガスや粒子を CO2濃度に換算した数値である 風力や集光型太陽熱は グラフが示す通り CO2排出量が最低である グラフには2つの棒がある 低い見積と高い見積 低い方は原子力業界による 見積もりで 高い方は 103の学術文献から算出した 見積もりの平均値である この数値は ライフサイクルCO2のみを表している

次に遅延について 原子力発電所は 計画段階から実際の運用まで 10年~19年は必要で 内訳は設置許可申請に 3年半~6年 そして建設許可に 2年半~4年 さらに実際の建設に4年~9年の歳月がかかる 現在中国では 5ギガワットの原発を建設中だが 建設の時間だけでも 平均7.1年かかる 計画の時間は含まれない 原子力の建設を待っている間にも 電気を発電し続けなければならないが それには通常は火力発電が用いられる このチャートはCO2e排出量を 風力発電の値を基準に 原子力 その他のエネルギー源との 比較を表したものである 風力は平均2年~5年必要で 太陽熱や太陽光と同くらいである よって原子力と風力その他との違いは 建設されるまでの機会損失に現れる これらを加えると 原子力は 風力に比べ9~17倍の CO2e排出量となる しかもこれは 必要面積の問題は含まれない

大気汚染による健康被害を見てみます これは自動車排気ガスによる 2020年の死者数を予想したものである 仮に米国の全ての自動車を 電気自動車や液体水素燃料や フレックスやE85燃料車にした場合 米国では現在 5万~10万人が大気汚染で亡くなっており うち2.5万人は排気ガスが原因だ 2020年にはこの数字は技術向上により 1.5万人に下がるだろう 右はガソリンによる排出で 2020年の死亡率である トウモロコシやセルロース系エタノールは 実は死亡率が若干高まる 原子力だと 大幅に減少する しかし風力や太陽熱ほどではない

原子力エネルギーの普及と 核兵器拡散は 関係がある なぜならインドやパキスタンは 原子力発電所で ウラニウムを濃縮し 内密に核兵器を開発した 北朝鮮もある程度は行っている イランは現在進行中で ベネズエラでも原子力発電所で 行われている可能性がある 原子力発電を 世界中に普及させ その結果 もしも 核爆弾が1つでも作られ 例えばムンバイなどの大都市に 投下されたとすると これによるさらなる死亡率を 米国の人口に 30年間に平均して換算すると このようになる 本当にこれが望んだ結果でしょうか

必要面積はどうだろうか 風力発電に必要な面積は どの発電源よりも少ない なぜならご覧の通り必要なのは 地面に刺さる柱の面積だけである さらに米国の全ての自動車の動力は 5メガワットの風力タービンが 73,000~145,000個あれば補え しかも1~3平方kmの 土地面積で十分である ちなみに空間は別の話だ 土地面積といつも混同される 人は土地面積と空間を混同してしまう これらの写真からもわかるように タービン間の空間は別目的で利用可能だ 例えば農業地や 放牧地や空き地など 海上の場合は土地すら必要ないが 原子力を見てみよう 原子力の場合はどうだろうか 設備がこの辺にあると 緩衝地帯が約44平方km必要だ そしてウラニウムの採掘場も 考慮しなくてはならない

従って土地面積において 原子力は風力より不利である この図は米国の全ての自動車を動かす為に どれだけの面積が必要か比較してみた これは次世代のバイオ燃料で プレーリー草を用いたセルロース これはコーンエタノール さらに小さい これはあらゆるデータを元にしている 原子力の場合は ロードアイランド州ほどの土地が必要だ 風力の場合は空間は大きいが 実際の土地面積は小さい もっとも風力の場合は 理論上 西海岸の 沖に設置することもできる さらに地熱の場合だと どちらよりも小さくなる 太陽光は原子力と比較すると若干小さい程度だが それでもかなり小さい 今のは全米の自動車の動力だが 全世界の半分の動力を風力でまかなう場合 おおよそ地球の1%の土地が必要になる

信頼性に合わせれば 基底負荷は無関係だ 需要変化に合わせて電力共有を行うことが求められる 再生可能エネルギーの組み合わせで実現できる これはカリフォルニアの実例だ 風力と太陽光のデータと そして既存の水力発電を利用すれば 時間ごとの需要に供給可能だ これは世界の風力資源 世界には我々が必要とするより 5~10倍の風力資源が存在する 以上をランキングとしてまとめた 最後に見せたいのは 風力か原子力か選ぶとして 風力を選ぶと 氷は残る 原子力を選ぶと 北極が溶ける 綺麗な青い空か 原子力による不確定な未来だ

(拍手)

クリス:わかった それではそれぞれのゲストに 答弁を考えてもらう間に 客席からも2人ずつ意見を 原子力に賛成の人は 両手を挙げてください 反対の人は片手を 2人ずつにマイクを渡してください それでは答弁ですが お互い1分の間に 相手への異議を唱えてください 何でもかまいません

スチュワート:主張が異なる所は 武器とエネルギーに 関するところだ これらのスライドには原子力が 沢山の温室効果ガスを排出するとある 良く原子力と戦争を 連想させたがるが これはある種 少し巧妙だと思う 現実には 21カ国に原子力があり うち7カ国が核兵器を保有している これらどの国でも原子力より以前に 核兵器を保有していた 北朝鮮とイスラエルの2カ国は 核兵器を保有しているが 原子力を1つも持っていない クリーンなエネルギーを 最も必要としている国 例えば中国 インド 欧州 北米 などは核兵器との関係の問題を 解決している そうなると残るはイランや ベネズエラなどの国で 核分裂などの 査察などを 細かく行うのが好ましい 原子力を推進するということは 核管理を徹底することである それを皆が理解することが 兵器問題と共に我々が前進することに繋がる

クリス:ではマーク 30秒で何か言いたいことを

マーク:インドとパキスタンは原子力を建設し その設備で核兵器を水面下に開発していたこと事実だ そもそも我々は原子力を必要としていない 太陽の光や風が十分にある 図で示したように 十分実用に耐えうる 実際のデータが示している これは進行中の研究であり 宇宙開発などとは違う 再生可能なエネルギーを活用すれば 世界が抱える問題を解決できる 原子力は全く必要無いのだ

(拍手)

クリス:では賛成の人 私はロッド・ベックストームです ICANNのCEOです 私は1994年から地球温暖化の 政策に関わっています この問題は環境防衛基金の役員になったとき 京都議定書の1つの成果でした 私はスチュワートの意見に賛成です この10年で意見が変わりました 以前は原子力反対派でしたが 今ではスチュワートの意見を支持します 特にリスク管理の観点から 温暖化のリスクは 原子力事故のリスクを 上回ると思います 実際あり得ることであり 現実の問題です しかし双方が納得できる解決策があります この討論を双方が勝つ方法です 今私たちはこの惑星が CO2の上限に達すれば絶滅という 危機に立っています 米国上院では 温暖化対策法案の通過に 党を超えた賛成票が必要ですが あと1、2票足りません 我々は手を貸せると思います 法案さえ通せれば マークが問題を解決してくれるでしょう

クリス:ありがとうロッドさん では反対派を

私はデイビッド・ファントンです ひとこと言わせてください まずプロパガンダを意識すべきです 業界からのプロパガンダは これまでも非常に強力で 我々は反対サイドの意見を ちゃんと知らされてないのです 人々は勝手な解釈をします プロパガンダを意識すべきです 次に 考えみてください 原子力発電所から排出される 全ての排出物は かなり沢山の トラックや電車で 毎日運搬されますが 交通事故が起こらないとも限りません 百年も千年も毒性が続く物質が 交通事故により 生活環境に放出されないと限りません 毎日走っているそれらのトラックや電車が テロリストの格好の標的になり得ると思います

クリス:ありがとう 賛成派は 誰かいますか?

アレックスと申します 私は再生可能エネルギーの大ファンで 家の屋根には太陽発電を 私が所有する水車では 水力発電を行ってます この様に再生可能エネルギーに賛成ですが 基本的な計算上の問題があると思っています 日照時間や風量や降水量などを 全て足し合わせても 十分ではありません 従って電気を絶やさない為には どんな時でも発電し続けられるような 解決策が必要です 80年代には核兵器反対運動を行いました 今でも行っています しかし現在では その核兵器を再利用し 発電に利用することが可能です そうすればこの計算問題も解決します 再生可能エネルギーのみでは十分な供給ができないのです 我々は常に発電できる解決策が必要です 常に電気を絶やさない為には 原子力がその解決策です

クリス:ありがとう 他の反対派は?

先ほどの意見で 再生可能エネルギーの資源が 十分ではないとありましたが 既にステージで 十分であることを証明してくれました よって資源が足りず 必要な電気を十分に 供給できないという 推論は誤ってます さらに1つ言えることは レイ・カーツワイルなどが主張するように 技術は飛躍的に進歩している 現在の再生可能エネルギーだけを見て 「これじゃ難しい」とは言えません なぜなら5年後には 原子力に代わる 代替手段が沢山あるでしょうから

クリス:よくわかりました ありがとう

(拍手)

ではそれぞれ手短に 30秒で 最後の言葉をどうぞ スチュワートから

スチュワート: 君が見せてくれた 「全てのつじつまが合う」図が好きだ 昼は天気が良く 夜は風が強いやつ 英国では今 異常な寒さが続いている 全ての領土内で 風が1週間吹いていない これらが1つも起きていないのだ 結局フランスから原子力エネルギーを買った 英仏海峡トンネルを通じ2ギガワット これは繰り返し起きている 私も以前は排出物の長期保管を気にしたが 次世代の原子力発電では 放射性破棄物を発電燃料として利用できる そして小型原子炉は特に期待している ネイサン・ミアボルドが言っていたが 私は原子力規制委員会が 小型原子炉を推進できるように 国会に働きかけるつもりだ これは米国だけでなく世界で必要とされる

(拍手)

マーク:私たちは1時間毎に 需要と供給を 太陽光と風力のカリフォルニアのデータを分析した そしてほぼ1年を通して 需要を満たせることがわかった 資源に関しては 我々は初めて風の世界地図を作成した 高さ80mで計測した 資源のことは既に判明しており 15%はカバーできる 米国全体の15%は コストに見合うだけの風速が得られる 太陽光よりも風のほうが豊富である 余る程の資源があり信頼性が高い

クリス:OK ありがとう マーク (拍手) パームスプリングスに居る方は~ (笑い) (拍手) 恥知らず (拍手)

TEDコミュニティの方々 それでは 世界は今 原子力は必要か? 賛成の方 手を挙げて下さい (歓声) 反対の方 へぇ なるほど・・・ では この討論によって気が変わった人は 手を挙げて下さい 考えが変わった方の中で 賛成する人 手を挙げて下さい なるほど 結果としては 両者共に支持されていますが 私が数えた限りでは 観衆の皆さんは 賛成75 反対25から 賛成65 反対35に 変化したようです

両者勝利ですね 二人ともおめでとう ありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson: We're having a debate. The debate is over the proposition: "What the world needs now is nuclear energy." True or false? And before we have the debate, I'd like to actually take a show of hands -- on balance, right now, are you for or against this? So those who are "yes," raise your hand. "For." Okay, hands down. Those who are against, raise your hands. Okay, I'm reading that at about 75 to 25 in favor at the start. Which means we're going to take a vote at the end and see how that shifts, if at all. So here's the format: They're going to have six minutes each, and then after one little, quick exchange between them, I want two people on each side of this debate in the audience to have 30 seconds to make one short, crisp, pungent, powerful point.

So, in favor of the proposition, possibly shockingly, is one of, truly, the founders of the environmental movement, a long-standing TEDster, the founder of the Whole Earth Catalog, someone we all know and love, Stewart Brand.

Stewart Brand: Whoa. (Applause) The saying is that with climate, those who know the most are the most worried. With nuclear, those who know the most are the least worried. A classic example is James Hansen, a NASA climatologist pushing for 350 parts per million carbon dioxide in the atmosphere. He came out with a wonderful book recently called "Storms of My Grandchildren." And Hansen is hard over for nuclear power, as are most climatologists who are engaging this issue seriously.

This is the design situation: a planet that is facing climate change and is now half urban. Look at the client base for this. Five out of six of us live in the developing world. We are moving to cities. We are moving up in the world. And we are educating our kids, having fewer kids, basically good news all around. But we move to cities, toward the bright lights, and one of the things that is there that we want, besides jobs, is electricity. And if it isn't easily gotten, we'll go ahead and steal it. This is one of the most desired things by poor people all over the world, in the cities and in the countryside. Electricity for cities, at its best, is what's called baseload electricity. That's where it is on all the time. And so far there are only three major sources of that -- coal and gas, hydro-electric, which in most places is maxed-out -- and nuclear. I would love to have something in the fourth place here, but in terms of constant, clean, scalable energy, [ solar ] and wind and the other renewables aren't there yet because they're inconstant. Nuclear is and has been for 40 years.

Now, from an environmental standpoint, the main thing you want to look at is what happens to the waste from nuclear and from coal, the two major sources of electricity. If all of your electricity in your lifetime came from nuclear, the waste from that lifetime of electricity would go in a Coke can -- a pretty heavy Coke can, about two pounds. But one day of coal adds up to one hell of a lot of carbon dioxide in a normal one-gigawatt coal-fired plant. Then what happens to the waste? The nuclear waste typically goes into a dry cask storage out back of the parking lot at the reactor site because most places don't have underground storage yet. It's just as well, because it can stay where it is. While the carbon dioxide, vast quantities of it, gigatons, goes into the atmosphere where we can't get it back -- yet -- and where it is causing the problems that we're most concerned about. So when you add up the greenhouse gases in the lifetime of these various energy sources, nuclear is down there with wind and hydro, below solar and way below, obviously, all the fossil fuels.

Wind is wonderful; I love wind. I love being around these big wind generators. But one of the things we're discovering is that wind, like solar, is an actually relatively dilute source of energy. And so it takes a very large footprint on the land, a very large footprint in terms of materials,five to 10 times what you'd use for nuclear, and typically to get one gigawatt of electricity is on the order of 250 square miles of wind farm. In places like Denmark and Germany, they've maxed out on wind already. They've run out of good sites. The power lines are getting overloaded. And you peak out. Likewise, with solar, especially here in California, we're discovering that the 80 solar farm schemes that are going forward want to basically bulldoze 1,000 square miles of southern California desert. Well, as an environmentalist, we would rather that didn't happen. It's okay on frapped-out agricultural land. Solar's wonderful on rooftops. But out in the landscape,one gigawatt is on the order of 50 square miles of bulldozed desert.

When you add all these things up -- Saul Griffith did the numbers and figured out what would it take to get 13 clean terawatts of energy from wind, solar and biofuels, and that area would be roughly the size of the United States, an area he refers to as "Renewistan." A guy who's added it up all this very well is David Mackay, a physicist in England, and in his wonderful book, "Sustainable Energy," among other things, he says, "I'm not trying to be pro-nuclear. I'm just pro-arithmetic."

(Laughter)

In terms of weapons, the best disarmament tool so far is nuclear energy. We have been taking down the Russian warheads, turning it into electricity. Ten percent of American electricity comes from decommissioned warheads. We haven't even started the American stockpile. I think of most interest to a TED audience would be the new generation of reactors that are very small, down around 10 to 125 megawatts. This is one from Toshiba. Here's one the Russians are already building that floats on a barge. And that would be very interesting in the developing world. Typically, these things are put in the ground. They're referred to as nuclear batteries. They're incredibly safe, weapons proliferation-proof and all the rest of it. Here is a commercial version from New Mexico called the Hyperion, and another one from Oregon called NuScale. Babcock & Wilcox that make nuclear reactors, here's an integral fast reactor. Thorium reactor that Nathan Myhrvold's involved in. The governments of the world are going to have to decide that coals need to be made expensive, and these will go ahead. And here's the future.

(Applause)

CA: Okay. Okay. (Applause) So arguing against, a man who's been at the nitty, gritty heart of the energy debate and the climate change debate for years. In 2000, he discovered that soot was probably the second leading cause of global warming, after CO2. His team have been making detailed calculations of the relative impacts of different energy sources. His first time at TED, possibly a disadvantage -- we shall see -- from Stanford, Professor Mark Jacobson. Good luck.

Mark Jacobson: Thank you. (Applause) So my premise here is that nuclear energy puts out more carbon dioxide, puts out more air pollutants, enhances mortality more and takes longer to put up than real renewable energy systems, namely wind, solar, geothermal power, hydro-tidal wave power. And it also enhances nuclear weapons proliferation. So let's start just by looking at the CO2 emissions from the life cycle. CO2e emissions are equivalent emissions of all the greenhouse gases and particles that cause warming and converted to CO2. And if you look, wind and concentrated solar have the lowest CO2 emissions, if you look at the graph. Nuclear -- there are two bars here. One is a low estimate, and one is a high estimate. The low estimate is the nuclear energy industry estimate of nuclear. The high is the average of 103 scientific, peer-reviewed studies. And this is just the CO2 from the life cycle.

If we look at the delays, it takes between 10 and 19 years to put up a nuclear power plant from planning to operation. This includes about three and a half to six years for a site permit. and another two and a half to four years for a construction permit and issue, and then four to nine years for actual construction. And in China, right now, they're putting up five gigawatts of nuclear. And the average, just for the construction time of these, is 7.1 years on top of any planning times. While you're waiting around for your nuclear, you have to run the regular electric power grid, which is mostly coal in the United States and around the world. And the chart here shows the difference between the emissions from the regular grid, resulting if you use nuclear, or anything else, versus wind, CSP or photovoltaics. Wind takes about two to five years on average, same as concentrated solar and photovoltaics. So the difference is the opportunity cost of using nuclear versus wind, or something else. So if you add these two together, alone, you can see a separation that nuclear puts out at least nine to 17 times more CO2 equivalent emissions than wind energy. And this doesn't even account for the footprint on the ground.

If you look at the air pollution health effects, this is the number of deaths per year in 2020 just from vehicle exhaust. Let's say we converted all the vehicles in the United States to battery electric vehicles, hydrogen fuel cell vehicles or flex fuel vehicles run on E85. Well, right now in the United States,50 to 100,000 people die per year from air pollution, and vehicles are about 25,000 of those. In 2020, the number will go down to 15,000 due to improvements. And so, on the right, you see gasoline emissions, the death rates of 2020. If you go to corn or cellulosic ethanol, you'd actually increase the death rate slightly. If you go to nuclear, you do get a big reduction, but it's not as much as with wind and concentrated solar.

Now if you consider the fact that nuclear weapons proliferation is associated with nuclear energy proliferation, because we know for example, India and Pakistan developed nuclear weapons secretly by enriching uranium in nuclear energy facilities. North Korea did that to some extent. Iran is doing that right now. And Venezuela would be doing it if they started with their nuclear energy facilities. If you do a large scale expansion of nuclear energy across the world, and as a result there was just one nuclear bomb created that was used to destroy a city such as Mumbai or some other big city, megacity, the additional death rates due to this averaged over 30 years and then scaled to the population of the U.S. would be this. So, do we need this?

The next thing is: What about the footprint? Stewart mentioned the footprint. Actually, the footprint on the ground for wind is by far the smallest of any energy source in the world. That, because the footprint, as you can see, is just the pole touching the ground. And you can power the entire U.S. vehicle fleet with 73,000 to 145,000 five-megawatt wind turbines. That would take between one and three square kilometers of footprint on the ground, entirely. The spacing is something else. That's the footprint that is always being confused. People confuse footprint with spacing. As you can see from these pictures, the spacing between can be used for multiple purposes including agricultural land, range land or open space. Over the ocean, it's not even land. Now if we look at nuclear -- (Laughter) With nuclear, what do we have? We have facilities around there. You also have a buffer zone that's 17 square kilometers. And you have the uranium mining that you have to deal with.

Now if we go to the area, lots is worse than nuclear or wind. For example, cellulosic ethanol, to power the entire U.S. vehicle fleet, this is how much land you would need. That's cellulosic, second generation biofuels from prairie grass. Here's corn ethanol. It's smaller. This is based on ranges from data, but if you look at nuclear, it would be the size of Rhode Island to power the U.S. vehicle fleet. For wind, there's a larger area, but much smaller footprint. And of course, with wind, you could put it all over the East Coast, offshore theoretically, or you can split it up. And now, if you go back to looking at geothermal, it's even smaller than both, and solar is slightly larger than the nuclear spacing, but it's still pretty small. And this is to power the entire U.S. vehicle fleet. To power the entire world with 50 percent wind, you would need about one percent of world land.

Matching the reliability, base load is actually irrelevant. We want to match the hour-by-hour power supply. You can do that by combining renewables. This is from real data in California, looking at wind data and solar data. And it considers just using existing hydro to match the hour-by-hour power demand. Here are the world wind resources. There's five to 10 times more wind available worldwide than we need for all the world. So then here's the final ranking. And one last slide I just want to show. This is the choice: You can either have wind or nuclear. If you use wind, you guarantee ice will last. Nuclear, the time lag alone will allow the Arctic to melt and other places to melt more. And we can guarantee a clean, blue sky or an uncertain future with nuclear power.

(Applause)

CA: All right. So while they're having their comebacks on each other -- and yours is slightly short because you slightly overran -- I need two people from either side. So if you're for this, if you're for nuclear power, put up two hands. If you're against, put up one. And I want two of each for the mics. Now then, you guys have -- you have a minute comeback on him to pick up a point he said, challenge it, whatever.

SB: I think a point of difference we're having, Mark, has to do with weapons and energy. These diagrams that show that nuclear is somehow putting out a lot of greenhouse gases -- a lot of those studies include, "Well of course war will be inevitable and therefore we'll have cities burning and stuff like that," which is kind of finessing it a little bit, I think. The reality is that there's, what,21 nations that have nuclear power? Of those,seven have nuclear weapons. In every case, they got the weapons before they got the nuclear power. There are two nations, North Korea and Israel, that have nuclear weapons and don't have nuclear power at all. The places that we would most like to have really clean energy occur are China, India, Europe, North America, all of which have sorted out their situation in relation to nuclear weapons. So that leaves a couple of places like Iran, maybe Venezuela, that you would like to have very close surveillance of anything that goes on with fissile stuff. Pushing ahead with nuclear power will mean we really know where all of the fissile material is, and we can move toward zero weapons left, once we know all that.

CA: Mark,30 seconds, either on that or on anything Stewart said.

MJ: Well we know India and Pakistan had nuclear energy first, and then they developed nuclear weapons secretly in the factories. So the other thing is, we don't need nuclear energy. There's plenty of solar and wind. You can make it reliable, as I showed with that diagram. That's from real data. And this is an ongoing research. This is not rocket science. Solving the world's problems can be done, if you really put your mind to it and use clean, renewable energy. There's absolutely no need for nuclear power.

(Applause)

CA: We need someone for. Rod Beckstrom: Thank you Chris. I'm Rod Beckstrom, CEO of ICANN. I've been involved in global warming policy since 1994, when I joined the board of Environmental Defense Fund that was one of the crafters of the Kyoto Protocol. And I want to support Stewart Brand's position. I've come around in the last 10 years. I used to be against nuclear power. I'm now supporting Stewart's position, softly, from a risk-management standpoint, agreeing that the risks of overheating the planet outweigh the risk of nuclear incident, which certainly is possible and is a very real problem. However, I think there may be a win-win solution here where both parties can win this debate, and that is, we face a situation where it's carbon caps on this planet or die. And in the United States Senate, we need bipartisan support -- only one or two votes are needed -- to move global warming through the Senate, and this room can help. So if we get that through, then Mark will solve these problems. Thanks Chris.

CA: Thank you Rod Beckstrom. Against.

David Fanton: Hi, I'm David Fanton. I just want to say a couple quick things. The first is: be aware of the propaganda. The propaganda from the industry has been very, very strong. And we have not had the other side of the argument fully aired so that people can draw their own conclusions. Be very aware of the propaganda. Secondly, think about this. If we build all these nuclear power plants, all that waste is going to be on hundreds, if not thousands, of trucks and trains, moving through this country every day. Tell me they're not going to have accidents. Tell me that those accidents aren't going to put material into the environment that is poisonous for hundreds of thousands of years. And then tell me that each and every one of those trucks and trains isn't a potential terrorist target.

CA: Thank you. For. Anyone else for? Go.

Alex: Hi, I'm Alex. I just wanted to say, I'm, first of all, renewable energy's biggest fan. I've got solar PV on my roof. I've got a hydro conversion at a watermill that I own. And I'm, you know, very much "pro" that kind of stuff. However, there's a basic arithmetic problem here. The capability of the sun shining, the wind blowing and the rain falling, simply isn't enough to add up. So if we want to keep the lights on, we actually need a solution which is going to keep generating all of the time. I campaigned against nuclear weapons in the '80s, and I continue to do so now. But we've got an opportunity to recycle them into something more useful that enables us to get energy all of the time. And, ultimately, the arithmetic problem isn't going to go away. We're not going to get enough energy from renewables alone. We need a solution that generates all of the time. If we're going to keep the lights on, nuclear is that solution.

CA: Thank you. Anyone else against?

Man: The last person who was in favor made the premise that we don't have enough alternative renewable resources. And our "against" proponent up here made it very clear that we actually do. And so the fallacy that we need this resource and we can actually make it in a time frame that is meaningful is not possible. I will also add one other thing. Ray Kurzweil and all the other talks -- we know that the stick is going up exponentially. So you can't look at state-of-the-art technologies in renewables and say, "That's all we have." Because five years from now, it will blow you away what we'll actually have as alternatives to this horrible, disastrous nuclear power.

CA: Point well made. Thank you.

(Applause)

So each of you has really just a couple sentences -- 30 seconds each to sum up. Your final pitch, Stewart.

SB: I loved your "It all balances out" chart that you had there. It was a sunny day and a windy night. And just now in England they had a cold spell. All of the wind in the entire country shut down for a week. None of those things were stirring. And as usual, they had to buy nuclear power from France. Two gigawatts comes through the Chunnel. This keeps happening. I used to worry about the 10,000 year factor. And the fact is, we're going to use the nuclear waste we have for fuel in the fourth generation of reactors that are coming along. And especially the small reactors need to go forward. I heard from Nathan Myhrvold -- and I think here's the action point -- it'll take an act of Congress to make the Nuclear Regulatory Commission start moving quickly on these small reactors, which we need very much, here and in the world.

(Applause)

MJ: So we've analyzed the hour-by-hour power demand and supply, looking at solar, wind, using data for California. And you can match that demand, hour-by-hour, for the whole year almost. Now, with regard to the resources, we've developed the first wind map of the world, from data alone, at 80 meters. We know what the wind resources are. You can cover 15 percent. Fifteen percent of the entire U.S. has wind at fast enough speeds to be cost-competitive. And there's much more solar than there is wind. There's plenty of resource. You can make it reliable.

CA: Okay. So, thank you, Mark. (Applause) So if you were in Palm Springs ... (Laughter) (Applause) Shameless. Shameless. Shameless. (Applause)

So, people of the TED community, I put it to you that what the world needs now is nuclear energy. All those in favor, raise your hands. (Shouts) And all those against. Ooooh. Now that is -- my take on that ... Just put up ... Hands up, people who changed their minds during the debate, who voted differently. Those of you who changed your mind in favor of "for" put your hands up. Okay. So here's the read on it. Both people won supporters, but on my count, the mood of the TED community shifted from about 75 to 25 to about 65 to 35 in favor, in favor.

You both won. I congratulate both of you. Thank you for that.

(Applause)

Chris Anderson:/ We're having/ a debate.//

クリス:公開討論を行います

The debate is over the proposition:/ "What the world needs/ now is nuclear energy."// True or false?//

討論の主題は 「世界は今 原子力を必要としているのか?」

And/ before we have the debate,/ I'd like to actually take a show of hands --/ on balance,/ right now,/ are you for or/ against this?//

議論に行く前に 賛成か反対か みなさん挙手をお願いします

So those/ who are "yes,/"/ raise your hand.// "For."//

賛成の方手を挙げてください

Okay,/ hands down.//

了解 降ろして

Those/ who are against,/ raise your hands.//

反対の方は?

Okay,/ I'm reading/ that at about 75/ to 25/ in favor/ at the start.//

今の時点ではだいたい 賛成75 反対25で賛成が優勢のようです

Which means/ we're going to take/ a vote/ at the end/ and see/ how that shifts,/ if at all.//

討論の後にもう一度票を取ります 変化するかどうか楽しみですね

So here's the format:/ They're going to have/ six minutes/ each,/ and then/ after one little, quick exchange/ between them,/ I want two people/ on each side of this debate/ in the audience/ to have 30 seconds/ to make one short,/ crisp,/ pungent,/ powerful point.//

討論は各自の持ち時間が6分間あります その後 両者で簡単に意見交換を行います 客席からも 賛成反対の意見を それぞれ2名から頂きたいと思います

So,/ in favor of the proposition,/ possibly shockingly,/ is one of,/ truly,/ the founders of the environmental movement,/ a long-standing TEDster,/ the founder of the Whole Earth Catalog,/ someone/ we/ all know and love,/ Stewart Brand.//

ではさっそく 賛成派から 環境運動の 生みの親の一人であり "Whole Earth Catalog"の著者でおなじみ スチュアート・ブランドです

スチュアート:やあ

(Applause)/ The saying is/ that with climate,/ those/ who know/ the most are the most worried.//

(拍手) 昔から、気候問題は 識者ほどそれを憂虞し

With nuclear,/ those/ who know/ the most are the least worried.//

原子力は反対に 識者ほど 危惧しないと言われている

A classic example is James Hansen,/ a NASA climatologist/ pushing for 350 parts/ per million carbon dioxide/ in the atmosphere.//

典型的な例はジェームス・ハンセンである NASAの気候学者で 大気中のCO2の濃度を 350ppmにすることを訴えている

He came out/ with a wonderful book recently called "Storms of My Grandchildren."//

彼は”Storms of My Grandchildren” という素晴らしい本を書いた

And Hansen is hard over/ for nuclear power,/ as are most climatologists/ who are engaging this issue seriously.//

ハンセンはこの問題に精力的に取り組んでいる 他の学者と同じように 原子力を推進している

This is the design situation:/ a planet/ that is facing climate change/ and is now half urban.//

ここに例がある この惑星は 温暖化が進んでおり 半分が都会である

Look/ at the client base/ for this.//

人口の割合的には

Five/ out of six of us live in the developing world.//

6人中5人が 発展途上国に暮らしている

We are moving to cities.// We are moving up/ in the world.//

人々は都会へと移動し

And we are educating our kids,/ having fewer kids,/ basically/ good news/ all around.//

子供たちを教育し 多くの子供を産まずに 平和に暮らしている

But we move to cities,/ toward the bright lights,/ and one of the things/ that is there/ that we want,/ besides jobs,/ is electricity.//

人々は都会へ集中し 仕事の次に欲しがるものと言えば 電気である

And/ if it isn't easily gotten,/ we'll go ahead/ and steal it.//

電気は手に入らないとなると

This is one of the most desired things/ by poor people all/ over the world,/ in the cities/ and/ in the countryside.//

安易に盗まれてしまう 電気は田舎や都会に関わらず 世界中の貧しい人々によって求められている

Electricity/ for cities,/ at its best,/ is/ what's called baseload electricity.//

都市部の電力量は 基底負荷電気と呼ばれる

That's/ where it is on all the time.//

それは必要な電力として 常に発電されている

And so far/ there are only three major sources of that --/ coal and gas,/ hydro-electric,/ which in most places is maxed-out --/ and nuclear.//

そのエネルギー源は 石炭とガス 水力 そして限界に達しつつある 原子力だ

I would love to have/ something/ in the fourth place here,/ but in terms of constant, clean, scalable energy,/ [ solar ]/ and wind/ and the other renewables aren't there yet/ because they're inconstant.//

本当はここに4つ目があると良いが 太陽光 風力 などは 安定面や衛生面 拡張性において おぼつかないためまだ該当しない

Nuclear is/ and has been for 40 years.//

原子力はその意味でも既に40年の実績がある

Now,/ from an environmental standpoint,/ the main thing/ you want to look/ at is/ what happens to the waste/ from nuclear/ and/ from coal,/ the two major sources of electricity.//

では 環境面の立場から 最も注目すべき点は 2大エネルギー源の原子力と石炭からの 排出物である

If all of your electricity/ in your lifetime came from nuclear,/ the waste/ from that lifetime of electricity would go in a Coke can --/ a pretty heavy Coke can,/ about two pounds.//

人間の1人が一生涯必要な電力を すべて原子力でまかなう場合 排出物はコーラ缶に収まる程度で済む ただし約900gと重たいコーラ缶だが

But one day of coal adds up to one hell of a lot of carbon dioxide/ in a normal one-gigawatt coal-fired plant.//

しかし石炭の場合 一般的な 火力発電所においては たった1日分の排出物でさえ とてつもない量のCO2になる

Then/ what happens to the waste?//

さて排出物はどうなるか?

The nuclear waste typically goes into a dry cask storage out back of the parking lot/ at the reactor site/ because most places don't have underground storage yet.//

殆どの原子炉は 地下貯蔵庫を持たないため 原子力の排出物は 貯蔵キャスクに格納される

It's just as well,/ because it can stay/ where it is.//

ただ 勝手に移動しないのでそれほど悪くない

While the carbon dioxide,/ vast quantities of it,/ gigatons,/ goes into the atmosphere/ where we can't get it back --/ yet --/ and where it is causing the problems/ that we're most concerned about.//

一方 CO2は 数ギガトンという膨大な量が 大気に放出されるが まだそれを回収する術がない まさに我々が危惧する問題である

So/ when you add up/ the greenhouse gases/ in the lifetime of these various energy sources,/ nuclear is down there/ with wind and hydro,/ below solar and way below,/ obviously,/ all the fossil fuels.//

温暖効果ガスの排出量を 異なる電力ごとに比較すると 原子力は風力や水力より少なく 太陽光よりも ましては化石燃料より少ない

Wind is wonderful;/ I love wind.//

風力はすばらしい 私は好きだ

I love being around these big wind generators.//

私はあの大きな風力発電機の 周りで過ごすのが好きだ

But one of the things/ we're discovering/ is that wind,/ like solar,/ is an actually relatively dilute source of energy.//

しかし風力は太陽光発電のように 比較的心許ないエネルギー源であることを 我々は発見した

And so/ it takes a very large footprint/ on the land,/ a very large footprint/ in terms of materials,/five to 10 times/ what you'd use for nuclear,/ and typically to get one gigawatt of electricity is on the order of 250 square miles of wind farm.//

とても大きな土地面積を必要とし 資材も原子力に比べ 約5~10倍必要である 一般的な風力発電所では 1ギガワットの電力に対し 648平方km必要とされる

In places/ like Denmark and Germany,/ they've maxed out/ on wind already.//

実際デンマークやドイツなどでは 設置場所が原因で

They've run out of good sites.//

風力発電が限界に達している

The power lines are getting overloaded.//

送電線は過剰気味になり

And you peak out.//

頭打ちになる

Likewise,/ with solar,/ especially here/ in California,/ we're discovering/ that the 80 solar farm schemes/ that are going forward want to basically bulldoze 1,000 square miles of southern California desert.//

同じように、 特にここカリフォルニアでは 80カ所の太陽光発電所により 2589平方kmの 砂漠を整地する計画が 進んでいることが分かった

Well,/ as an environmentalist,/ we would rather/ that didn't happen.//

環境学者としては あまりやって欲しくない

It's okay/ on frapped-out agricultural land.//

やせた農地でならまだマシかも

太陽光は屋根の上ではすばらしいが

But out/ in the landscape,/one gigawatt is on the order of 50 square miles of bulldozed desert.//

土地利用となると 1ギガワットは約130平方kmの 砂漠の整地が必要である

When you add all these things up --/ Saul Griffith did the numbers/ and figured out/ what would/ it take to get/ 13 clean terawatts of energy/ from wind,/ solar and biofuels,/ and/ that area would be roughly the size of the United States,/ an area/ he refers to/ as "Renewistan."//

これらを全部まとめて サウル・グリフィスが計算したところ 風力 太陽光 バイオ燃料などで 約13テラワットの エネルギーを 生産するには 米国とほぼ同じ大きさの土地が必要である 彼はこれを"Renewistan"と呼んでいる

A guy/ who's added it up/ all this very well is David Mackay,/ a physicist/ in England,/ and in his wonderful book,/ "Sustainable Energy,/"/ among other things,/ he says,/ "I'm not trying to be pro-nuclear.// I'm just pro-arithmetic."//

英国の物理学者である デービッド・マカイは 彼の著書"Sustainable Energy"で 自分のことを 原子力推進派ではなく 単なる採算主義であると言っている

(笑い)

In terms of weapons,/ the best disarmament tool so far is nuclear energy.//

軍事的な視点では 軍備縮小のツールとして 原子力は最良である

We have been taking down/ the Russian warheads,/ turning it/ into electricity.//

我々はロシアの 核弾頭を 電気に変えた

Ten percent of American electricity comes from decommissioned warheads.//

米国の10%の電気は 廃棄した核弾頭が元となっている

We haven't even started the American stockpile.//

我々はまだ核備蓄を始めていない

I think of most interest/ to a TED audience would be the new generation of reactors/ that are very small,/ down/ around 10 to 125 megawatts.//

観衆は次世代の原子炉に 最も興味があると思う とても小さく およそ10~ 125メガワットくらい

This is one/ from Toshiba.//

こちらは東芝製

Here's one/ the Russians are already building that floats on a barge.//

こちらはロシアが水上に建築したもの

And that would be very interesting/ in the developing world.//

発展途上国の関心を惹くだろう

Typically,/ these things are put in the ground.//

こちらは地下に埋められるタイプ

They're referred to/ as nuclear batteries.//

原子力電池と呼ばれ

They're incredibly safe,/ weapons proliferation-proof and all the rest of it.//

とても安全で 核開発の防止にもなる

Here is a commercial version/ from New Mexico called the Hyperion,/ and another one/ from Oregon called NuScale.//

これはニューメキシコにある Hyperion社が開発したもの こちらはオレゴンのNuScale社製

Babcock & Wilcox/ that make nuclear reactors,/ here's an integral fast reactor.//

こちらはB&W社製の 統合高速炉

Thorium reactor/ that Nathan Myhrvold's involved in.//

ネイサン・ミアボルドによるトリウム炉

The governments of the world are going to have to decide/ that coals need to be made expensive,/ and these will go ahead.//

各国の政府は 石炭の価格を上げ 原子力を推進する判断に迫られるだろう

And here's the future.//

そこに未来がある

(拍手)

CA:/ Okay.// Okay.//

わかった わかった

(Applause) So arguing/ against,/ a man/ who's been at the nitty, gritty heart of the energy debate and the climate change debate/ for years.//

(拍手) では反対意見を 長い間 エネルギー問題や気候問題に 正面から立ち向かってきた男

In 2000,/ he discovered/ that soot was probably the second leading cause of global warming,/ after CO2.//

彼は2000年に煙塵がCO2に次ぐ 地球温暖化の要因であることを発見した

His team have been making detailed calculations of the relative impacts of different energy sources.//

彼のチームは異なるエネルギー源ごとに 相対的な影響度合いを 細かく計算した

His first time/ at TED,/ possibly/ a disadvantage --/ we shall see --/ from Stanford,/ Professor Mark Jacobson.// Good luck.//

初登場で不利かもしれませんが拝見しましょう スタンフォード大学より マーク・ヤコブソン教授です

Mark Jacobson:/ Thank you.//

マーク:ありがとうございます

(Applause)/ So my premise here is/ that nuclear energy puts out/ more carbon dioxide,/ puts out/ more air pollutants,/ enhances mortality more/ and takes longer/ to put up/ than real renewable energy systems,/ namely wind, solar, geothermal power,/ hydro-tidal wave power.//

(拍手) 原子力エネルギーは 地熱や波力 さらに風力や太陽光などの 再生可能エネルギーよりも より大気を汚染し より多くのCO2を排出し 死亡率を高め 建設に時間を要する

さらに核兵器の拡散を招く

So let's start just/ by looking at the CO2 emissions/ from the life cycle.//

ではまずCO2排出量から 始めます

CO2e emissions are equivalent emissions of all the greenhouse gases and particles/ that cause warming/ and converted to CO2.//

CO2eとは 温暖化の原因となる 温室効果ガスや粒子を CO2濃度に換算した数値である

And/ if you look,/ wind/ and concentrated solar have the lowest CO2 emissions,/ if you look at the graph.//

風力や集光型太陽熱は グラフが示す通り CO2排出量が最低である

Nuclear --/ there are two bars/ here.//

グラフには2つの棒がある

One is a low estimate,/ and one is a high estimate.//

低い見積と高い見積

低い方は原子力業界による 見積もりで 高い方は

The high is the average of 103 scientific, peer-reviewed studies.//

103の学術文献から算出した 見積もりの平均値である

And this is just the CO2/ from the life cycle.//

この数値は ライフサイクルCO2のみを表している

If we look at the delays,/ it takes between 10 and 19 years/ to put up/ a nuclear power plant/ from planning to operation.//

次に遅延について 原子力発電所は 計画段階から実際の運用まで 10年~19年は必要で

This includes about three and a half/ to six years/ for a site permit. and another two and a half/ to four years/ for a construction permit and issue,/ and then/ four to nine years/ for actual construction.//

内訳は設置許可申請に 3年半~6年 そして建設許可に 2年半~4年 さらに実際の建設に4年~9年の歳月がかかる

And/ in China,/ right now,/ they're putting up/ five gigawatts of nuclear.//

現在中国では 5ギガワットの原発を建設中だが

And the average,/ just/ for the construction time of these,/ is 7.1 years/ on top of any planning times.//

建設の時間だけでも 平均7.1年かかる 計画の時間は含まれない

While you're waiting/ around/ for your nuclear,/ you have to run/ the regular electric power grid,/ which is mostly coal/ in the United States/ and/ around the world.//

原子力の建設を待っている間にも 電気を発電し続けなければならないが それには通常は火力発電が用いられる

And the chart here shows the difference/ between the emissions/ from the regular grid,/ resulting/ if you use nuclear,/ or anything else,/ versus wind,/ CSP or photovoltaics.//

このチャートはCO2e排出量を 風力発電の値を基準に 原子力 その他のエネルギー源との 比較を表したものである

Wind takes about two to five years/ on average,/ same/ as concentrated solar and photovoltaics.//

風力は平均2年~5年必要で 太陽熱や太陽光と同くらいである

So the difference is the opportunity cost of using nuclear/ versus wind,/ or something else.//

よって原子力と風力その他との違いは 建設されるまでの機会損失に現れる

So/ if you add these two together,/ alone,/ you can see a separation/ that nuclear puts/ out at least nine to 17 times more CO2 equivalent emissions/ than wind energy.//

これらを加えると 原子力は 風力に比べ9~17倍の CO2e排出量となる

And this doesn't even account for the footprint/ on the ground.//

しかもこれは 必要面積の問題は含まれない

If you look at the air pollution health effects,/ this is the number of deaths/ per year/ in 2020 just/ from vehicle exhaust.//

大気汚染による健康被害を見てみます これは自動車排気ガスによる 2020年の死者数を予想したものである

Let's say/ we converted all the vehicles/ in the United States/ to battery electric vehicles,/ hydrogen fuel cell vehicles/ or flex fuel vehicles run on E85.//

仮に米国の全ての自動車を 電気自動車や液体水素燃料や フレックスやE85燃料車にした場合

Well,/ right now/ in the United States,/50/ to 100,000 people die per year/ from air pollution,/ and vehicles are about 25,000 of those.//

米国では現在 5万~10万人が大気汚染で亡くなっており うち2.5万人は排気ガスが原因だ

In 2020,/ the number will go down/ to 15,000 due to improvements.//

2020年にはこの数字は技術向上により 1.5万人に下がるだろう

And so,/ on the right,/ you see gasoline emissions,/ the death rates of 2020.//

右はガソリンによる排出で 2020年の死亡率である

If you go to corn or cellulosic ethanol,/ you'd actually increase the death rate slightly.//

トウモロコシやセルロース系エタノールは 実は死亡率が若干高まる

If you go to nuclear,/ you do get a big reduction,/ but it's not as much/ as with wind/ and concentrated solar.//

原子力だと 大幅に減少する しかし風力や太陽熱ほどではない

Now/ if you consider the fact/ that nuclear weapons proliferation is associated with nuclear energy proliferation,/ because we know for example,/ India and Pakistan developed nuclear weapons secretly/ by enriching uranium/ in nuclear energy facilities.//

原子力エネルギーの普及と 核兵器拡散は 関係がある なぜならインドやパキスタンは 原子力発電所で ウラニウムを濃縮し 内密に核兵器を開発した

North Korea did/ that to some extent.//

北朝鮮もある程度は行っている

Iran is doing that right now.//

イランは現在進行中で

And Venezuela would be doing it/ if they started with their nuclear energy facilities.//

ベネズエラでも原子力発電所で 行われている可能性がある

If you do a large scale expansion of nuclear energy/ across the world,/ and as a result/ there was just one nuclear bomb created/ that was used to destroy a city/ such as Mumbai or some other big city,/ megacity,/ the additional death rates due/ to this averaged/ over 30 years/ and then scaled to the population of the U.S. would be this.//

原子力発電を 世界中に普及させ その結果 もしも 核爆弾が1つでも作られ 例えばムンバイなどの大都市に 投下されたとすると これによるさらなる死亡率を 米国の人口に 30年間に平均して換算すると このようになる

So,/ do we need this?//

本当にこれが望んだ結果でしょうか

The next thing is:/ What about the footprint?// Stewart mentioned the footprint.//

必要面積はどうだろうか

Actually,/ the footprint/ on the ground/ for wind is by far/ the smallest of any energy source/ in the world.//

風力発電に必要な面積は どの発電源よりも少ない

That,/ because the footprint,/ as you can see,/ is just the pole/ touching the ground.//

なぜならご覧の通り必要なのは 地面に刺さる柱の面積だけである

And you can power the entire U.S. vehicle fleet/ with 73,000/ to 145,000 five-megawatt wind turbines.//

さらに米国の全ての自動車の動力は 5メガワットの風力タービンが 73,000~145,000個あれば補え

That would take between one and three square kilometers of footprint/ on the ground,/ entirely.//

しかも1~3平方kmの 土地面積で十分である

The spacing is something else.//

ちなみに空間は別の話だ

That's the footprint/ that is always being confused.//

土地面積といつも混同される

People confuse footprint/ with spacing.//

人は土地面積と空間を混同してしまう

As you can see from these pictures,/ the spacing/ between can be used for multiple purposes/ including/ agricultural land,/ range land or open space.//

これらの写真からもわかるように タービン間の空間は別目的で利用可能だ 例えば農業地や 放牧地や空き地など

Over the ocean,/ it's not even land.//

海上の場合は土地すら必要ないが

Now/ if we look at nuclear --/ (Laughter)/ With nuclear,/ what do we have?//

原子力を見てみよう 原子力の場合はどうだろうか

We have facilities around there.// You also have a buffer zone/ that's 17 square kilometers.//

設備がこの辺にあると 緩衝地帯が約44平方km必要だ

And you have the uranium mining/ that you have to deal/ with.//

そしてウラニウムの採掘場も 考慮しなくてはならない

Now/ if we go to the area,/ lots is worse/ than nuclear or wind.//

従って土地面積において 原子力は風力より不利である

For example,/ cellulosic ethanol,/ to power the entire U.S. vehicle fleet,/ this is/ how much land you would need.//

この図は米国の全ての自動車を動かす為に どれだけの面積が必要か比較してみた

That's cellulosic, second generation biofuels/ from prairie grass.//

これは次世代のバイオ燃料で プレーリー草を用いたセルロース

Here's corn ethanol.// It's smaller.//

これはコーンエタノール さらに小さい

This is based on ranges/ from data,/ but/ if you look at nuclear,/ it would be the size of Rhode Island/ to power the U.S. vehicle fleet.//

これはあらゆるデータを元にしている 原子力の場合は ロードアイランド州ほどの土地が必要だ

For wind,/ there's a larger area,/ but much smaller footprint.//

風力の場合は空間は大きいが 実際の土地面積は小さい

And of course,/ with wind,/ you could put it all/ over the East Coast,/ offshore theoretically,/ or you can split it up.//

もっとも風力の場合は 理論上 西海岸の 沖に設置することもできる

And now,/ if you go back/ to looking at geothermal,/ it's even smaller/ than both,/ and solar is slightly larger/ than the nuclear spacing,/ but it's still pretty small.//

さらに地熱の場合だと どちらよりも小さくなる 太陽光は原子力と比較すると若干小さい程度だが それでもかなり小さい

And this is to power the entire U.S. vehicle fleet.//

今のは全米の自動車の動力だが

To power the entire world/ with 50 percent wind,/ you would need about one percent of world land.//

全世界の半分の動力を風力でまかなう場合 おおよそ地球の1%の土地が必要になる

信頼性に合わせれば 基底負荷は無関係だ

We want to match/ the hour-by-hour power supply.//

需要変化に合わせて電力共有を行うことが求められる

You can do that/ by combining renewables.//

再生可能エネルギーの組み合わせで実現できる

This is from real data/ in California,/ looking at wind data and solar data.//

これはカリフォルニアの実例だ 風力と太陽光のデータと

And it considers just using/ existing hydro/ to match the hour-by-hour power demand.//

そして既存の水力発電を利用すれば 時間ごとの需要に供給可能だ

Here are the world wind resources.//

これは世界の風力資源

There's five to 10 times more wind available worldwide/ than we need for all the world.//

世界には我々が必要とするより 5~10倍の風力資源が存在する

So then here's the final ranking.//

以上をランキングとしてまとめた

And one last slide/ I just want to show.// This is the choice:/ You can/ either have wind or nuclear.//

最後に見せたいのは 風力か原子力か選ぶとして

If you use wind,/ you guarantee/ ice will last.//

風力を選ぶと 氷は残る

Nuclear,/ the time lag alone will allow the Arctic/ to melt/ and other places/ to melt more.//

原子力を選ぶと 北極が溶ける

And we can guarantee a clean, blue sky or an uncertain future/ with nuclear power.//

綺麗な青い空か 原子力による不確定な未来だ

(拍手)

CA:/ All right.//

クリス:わかった

So/ while they're having/ their comebacks/ on each other --/ and yours is slightly short/ because you slightly overran --/ I need two people/ from either side.//

それではそれぞれのゲストに 答弁を考えてもらう間に 客席からも2人ずつ意見を

So/ if you're for this,/ if you're for nuclear power,/ put up/ two hands.//

原子力に賛成の人は 両手を挙げてください

If you're against,/ put up/ one.//

反対の人は片手を

And I want two of each/ for the mics.//

2人ずつにマイクを渡してください

Now then,/ you guys have --/ you have a minute comeback/ on him/ to pick up/ a point/ he said,/ challenge it,/ whatever.//

それでは答弁ですが お互い1分の間に 相手への異議を唱えてください 何でもかまいません

SB:/ I think a point of difference/ we're having,/ Mark,/ has to do/ with weapons/ and energy.//

スチュワート:主張が異なる所は 武器とエネルギーに 関するところだ

These diagrams/ that show/ that nuclear is somehow putting out/ a lot of greenhouse gases --/ a lot of those studies include,/ "Well of course war will be inevitable/ and therefore/ we'll have cities/ burning and stuff/ like that,/"/ which is kind of finessing it/ a little bit,/ I think.//

これらのスライドには原子力が 沢山の温室効果ガスを排出するとある 良く原子力と戦争を 連想させたがるが これはある種 少し巧妙だと思う

The reality is/ that there's,/ what,/21 nations/ that have nuclear power?//

現実には 21カ国に原子力があり

Of those,/seven have nuclear weapons.//

うち7カ国が核兵器を保有している

In every case,/ they got the weapons/ before they got the nuclear power.//

これらどの国でも原子力より以前に 核兵器を保有していた

There are two nations,/ North Korea and Israel,/ that have nuclear weapons/ and don't have nuclear power/ at all.//

北朝鮮とイスラエルの2カ国は 核兵器を保有しているが 原子力を1つも持っていない

The places/ that we would most like to have/ really clean energy occur are China,/ India,/ Europe,/ North America,/ all of which have sorted out/ their situation/ in relation/ to nuclear weapons.//

クリーンなエネルギーを 最も必要としている国 例えば中国 インド 欧州 北米 などは核兵器との関係の問題を 解決している

So/ that leaves a couple of places/ like Iran,/ maybe Venezuela,/ that you would like to have/ very close surveillance of anything/ that goes on/ with fissile stuff.//

そうなると残るはイランや ベネズエラなどの国で 核分裂などの 査察などを 細かく行うのが好ましい

Pushing ahead/ with nuclear power will mean we really know/ where all of the fissile material is,/ and we can move toward zero weapons left,/ once we know all/ that.//

原子力を推進するということは 核管理を徹底することである それを皆が理解することが 兵器問題と共に我々が前進することに繋がる

CA:/ Mark,/30 seconds,/ either on that or on anything/ Stewart said.//

クリス:ではマーク 30秒で何か言いたいことを

MJ:/ Well/ we know/ India and Pakistan had nuclear energy first,/ and then/ they developed nuclear weapons secretly/ in the factories.//

マーク:インドとパキスタンは原子力を建設し その設備で核兵器を水面下に開発していたこと事実だ

So the other thing is,/ we don't need nuclear energy.//

そもそも我々は原子力を必要としていない

There's plenty of solar/ and wind.//

太陽の光や風が十分にある

You can make it reliable,/ as I showed with that diagram.//

図で示したように 十分実用に耐えうる

That's from real data.//

実際のデータが示している

And this is an ongoing research.// This is not rocket science.//

これは進行中の研究であり 宇宙開発などとは違う

Solving the world's problems can be done,/ if you really put your mind/ to it/ and use clean, renewable energy.//

再生可能なエネルギーを活用すれば 世界が抱える問題を解決できる

There's absolutely/ no need/ for nuclear power.//

原子力は全く必要無いのだ

(拍手)

CA:/ We need someone for.//

クリス:では賛成の人

Rod Beckstrom:/ Thank you/ Chris.// I'm Rod Beckstrom,/ CEO of ICANN.//

私はロッド・ベックストームです ICANNのCEOです

I've been involved in global warming policy/ since 1994,/ when I joined the board of Environmental Defense Fund/ that was one of the crafters of the Kyoto Protocol.//

私は1994年から地球温暖化の 政策に関わっています この問題は環境防衛基金の役員になったとき 京都議定書の1つの成果でした

And I want to support/ Stewart Brand's position.//

私はスチュワートの意見に賛成です

I've come around/ in the last 10 years.//

この10年で意見が変わりました

I used to be against nuclear power.//

以前は原子力反対派でしたが

I'm now supporting/ Stewart's position,/ softly,/ from a risk-management standpoint,/ agreeing/ that the risks of overheating the planet outweigh the risk of nuclear incident,/ which certainly is possible/ and is a very real problem.//

今ではスチュワートの意見を支持します 特にリスク管理の観点から 温暖化のリスクは 原子力事故のリスクを 上回ると思います 実際あり得ることであり 現実の問題です

However,/ I think/ there may be a win-win solution here/ where both parties can win this debate,/ and that is,/ we face a situation/ where it's carbon caps/ on this planet or die.//

しかし双方が納得できる解決策があります この討論を双方が勝つ方法です 今私たちはこの惑星が CO2の上限に達すれば絶滅という 危機に立っています

And in the United States Senate,/ we need bipartisan support --/ only one or two votes are needed --/ to move global warming/ through the Senate,/ and this room can help.//

米国上院では 温暖化対策法案の通過に 党を超えた賛成票が必要ですが あと1、2票足りません 我々は手を貸せると思います

So/ if we get/ that through,/ then/ Mark will solve these problems.// Thanks Chris.//

法案さえ通せれば マークが問題を解決してくれるでしょう

CA:/ Thank you/ Rod Beckstrom.// Against.//

クリス:ありがとうロッドさん では反対派を

David Fanton:/ Hi,/ I'm David Fanton.// I just want to say/ a couple quick things.//

私はデイビッド・ファントンです ひとこと言わせてください

The first is:/ be aware of the propaganda.//

まずプロパガンダを意識すべきです

The propaganda/ from the industry has been very,/ very strong.//

業界からのプロパガンダは これまでも非常に強力で

And we have not had the other side of the argument fully aired/ so that people can draw their own conclusions.//

我々は反対サイドの意見を ちゃんと知らされてないのです 人々は勝手な解釈をします

Be very aware of the propaganda.//

プロパガンダを意識すべきです

Secondly,/ think about this.//

次に 考えみてください

If we build all these nuclear power plants,/ all that waste is going to be on hundreds,/ if not thousands,/ of trucks and trains,/ moving through this country/ every day.//

原子力発電所から排出される 全ての排出物は かなり沢山の トラックや電車で 毎日運搬されますが

Tell/ me/ they're not going to have/ accidents.//

交通事故が起こらないとも限りません

Tell/ me/ that those accidents aren't going to put/ material/ into the environment/ that is poisonous/ for hundreds of thousands of years.//

百年も千年も毒性が続く物質が 交通事故により 生活環境に放出されないと限りません

And then tell me/ that each and every one of those trucks and trains isn't a potential terrorist target.//

毎日走っているそれらのトラックや電車が テロリストの格好の標的になり得ると思います

CA:/ Thank you.//

クリス:ありがとう

For.//

賛成派は

Anyone else for?// Go.//

誰かいますか?

Alex:/ Hi,/ I'm Alex.// I just wanted to say,/ I'm,/ first of all,/ renewable energy's biggest fan.//

アレックスと申します 私は再生可能エネルギーの大ファンで

I've got solar PV/ on my roof.//

家の屋根には太陽発電を

I've got a hydro conversion/ at a watermill/ that I own.//

私が所有する水車では 水力発電を行ってます

And I'm,/ you know,/ very much "pro"/ that kind of stuff.//

この様に再生可能エネルギーに賛成ですが

However,/ there's a basic arithmetic problem here.//

基本的な計算上の問題があると思っています

The capability of the sun shining,/ the wind blowing/ and the rain/ falling,/ simply isn't enough/ to add up.//

日照時間や風量や降水量などを 全て足し合わせても 十分ではありません

So/ if we want to keep/ the lights on,/ we actually need a solution/ which is going to keep generating all of the time.//

従って電気を絶やさない為には どんな時でも発電し続けられるような 解決策が必要です

I campaigned against nuclear weapons/ in the '80s,/ and I continue to do so now.//

80年代には核兵器反対運動を行いました 今でも行っています

But we've got an opportunity/ to recycle them/ into something more useful/ that enables us/ to get energy/ all of the time.//

しかし現在では その核兵器を再利用し 発電に利用することが可能です

And,/ ultimately,/ the arithmetic problem isn't going to go away.//

そうすればこの計算問題も解決します

We're not going to get/ enough energy/ from renewables alone.//

再生可能エネルギーのみでは十分な供給ができないのです

We need a solution/ that generates all of the time.//

我々は常に発電できる解決策が必要です

If we're going to keep/ the lights on,/ nuclear is/ that solution.//

常に電気を絶やさない為には 原子力がその解決策です

CA:/ Thank you.//

クリス:ありがとう

Anyone else against?//

他の反対派は?

Man:/ The last person/ who was in favor made the premise/ that we don't have enough alternative renewable resources.//

先ほどの意見で 再生可能エネルギーの資源が 十分ではないとありましたが

And our "against"/ proponent up/ here made it very clear/ that we actually do.//

既にステージで 十分であることを証明してくれました

And/ so the fallacy/ that we need this resource/ and we can actually make it/ in a time frame/ that is meaningful is not possible.//

よって資源が足りず 必要な電気を十分に 供給できないという 推論は誤ってます

I will also add one other thing.//

さらに1つ言えることは

Ray Kurzweil and all the other talks --/ we know/ that the stick is going up/ exponentially.//

レイ・カーツワイルなどが主張するように 技術は飛躍的に進歩している

So you can't look at state-of-the-art technologies/ in renewables/ and say,/ "That's all we have."//

現在の再生可能エネルギーだけを見て 「これじゃ難しい」とは言えません

Because five years/ from now,/ it will blow you away/ what we'll actually have/ as alternatives/ to this horrible, disastrous nuclear power.//

なぜなら5年後には 原子力に代わる 代替手段が沢山あるでしょうから

CA:/ Point well made.// Thank you.//

クリス:よくわかりました ありがとう

(拍手)

So each of you has really/ just a couple sentences --/ 30 seconds/ each to sum up.//

ではそれぞれ手短に 30秒で 最後の言葉をどうぞ

スチュワートから

SB:/ I loved your "It/ all balances out"/ chart/ that you had there.//

スチュワート: 君が見せてくれた 「全てのつじつまが合う」図が好きだ

It was a sunny day and a windy night.//

昼は天気が良く 夜は風が強いやつ

And just now/ in England/ they had a cold spell.//

英国では今 異常な寒さが続いている

All of the wind/ in the entire country shut down/ for a week.//

全ての領土内で 風が1週間吹いていない

None of those things were stirring.//

これらが1つも起きていないのだ

And as usual,/ they had to buy/ nuclear power/ from France.//

結局フランスから原子力エネルギーを買った

Two gigawatts comes through the Chunnel.//

英仏海峡トンネルを通じ2ギガワット

This keeps happening.//

これは繰り返し起きている

I used to worry/ about the 10,000 year factor.//

私も以前は排出物の長期保管を気にしたが

And the fact is,/ we're going to use/ the nuclear waste/ we have for fuel/ in the fourth generation of reactors/ that are coming along.//

次世代の原子力発電では 放射性破棄物を発電燃料として利用できる

And especially/ the small reactors need to go forward.//

そして小型原子炉は特に期待している

I heard from Nathan Myhrvold --/ and I think/ here's the action point --/ it'll take an act of Congress/ to make the Nuclear Regulatory Commission start moving/ quickly/ on these small reactors,/ which we need very much,/ here and in the world.//

ネイサン・ミアボルドが言っていたが 私は原子力規制委員会が 小型原子炉を推進できるように 国会に働きかけるつもりだ これは米国だけでなく世界で必要とされる

(拍手)

MJ:/ So we've analyzed the hour-by-hour power demand and supply,/ looking at solar, wind,/ using data/ for California.//

マーク:私たちは1時間毎に 需要と供給を 太陽光と風力のカリフォルニアのデータを分析した

And you can match that demand,/ hour-by-hour,/ for the whole year almost.//

そしてほぼ1年を通して 需要を満たせることがわかった

Now,/ with regard/ to the resources,/ we've developed the first wind map of the world,/ from data alone,/ at 80 meters.//

資源に関しては 我々は初めて風の世界地図を作成した 高さ80mで計測した

We know/ what the wind resources are.// You can cover 15 percent.//

資源のことは既に判明しており 15%はカバーできる

Fifteen percent of the entire U.S. has wind/ at fast enough speeds/ to be cost-competitive.//

米国全体の15%は コストに見合うだけの風速が得られる

And there's much more solar/ than there is wind.//

太陽光よりも風のほうが豊富である

There's plenty of resource.// You can make/ it reliable.//

余る程の資源があり信頼性が高い

CA:/ Okay.// So,/ thank you,/ Mark.//

クリス:OK ありがとう マーク

(Applause) So/ if you were in Palm Springs ...//

(拍手) パームスプリングスに居る方は~

(拍手) 恥知らず (拍手)

So,/ people of the TED community,/ I put it/ to you/ that/ what the world needs now is nuclear energy.//

TEDコミュニティの方々 それでは 世界は今 原子力は必要か?

All those/ in favor,/ raise your hands.//

賛成の方 手を挙げて下さい

(Shouts) And all those against.//

(歓声) 反対の方

Ooooh.//

へぇ

Now/ that is --/ my take/ on that ...//

なるほど・・・

Just put up ...// Hands up,/ people/ who changed their minds/ during the debate,/ who voted differently.//

では この討論によって気が変わった人は 手を挙げて下さい

Those of you/ who changed your mind/ in favor of "for"/ put your hands up.//

考えが変わった方の中で 賛成する人 手を挙げて下さい

Okay.// So here's the read/ on it.//

なるほど 結果としては

Both people won supporters,/ but on my count,/ the mood of the TED community shifted from about 75/ to 25/ to about 65 to 35/ in favor,/ in favor.//

両者共に支持されていますが 私が数えた限りでは 観衆の皆さんは 賛成75 反対25から 賛成65 反対35に 変化したようです

You both won.// I congratulate both of you.//

両者勝利ですね 二人ともおめでとう

Thank/ you/ for that.//

ありがとうございました

(拍手)

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

proposition

『提案』,申し出

陳述,飽張

(論理学の)命題;(数学の)定理

《話》(扱わなければならない)仕事,事柄;相手

〈人〉‘に'提案する,事を持ちかける

nuclear energy

[原子]核エネルギー

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

false

『正しくない』,誤った

『本物でない』,作りものの(artificial)

人を誤らせるような,人を惑わせる(deceptive)

信頼を裏切る,不実な

うそを言う,正直でない

だまして

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

okay

=OK,O.K.

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

format

(書籍の)体裁,型,判

(ラジオ・テレビ番組などの)構成

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

crisp

(また『crispy』)(菓子・揚げものなどが)『かりかり』(『ぱりぱり』)『した』;(野菜などが)新鮮でぱりぱりした;(紙などが)パリパリと音のする

(空気・天候が)+さわやかな』,身の引き締まるような

(動作・返答・表現などが)『てきぱき』(『きびきび』)『した』

(毛が)縮れた(curly)

〈毛など〉'を'縮らせる

〈パンなど〉'を'かりかりに焼く

〈毛などが〉縮れる

かりかり(ぱりぱり)になる

=potato chip

pungent

舌(鼻)を刺激する,ぴりっとする,つ‐んとする

(批評・機知などの)激しい,鋭い,しんらつな

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

founder

創設者,設立者

environmental

環境の;自然環境の

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

Stewart

=Stuart

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

whoa

(特に馬に対して)どおどお,止まれ(stop)

applause

『拍手かっさい』;称賛

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

worried

(人・表情などが)心配そうな

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

James

ヤコブ書(新約聖書の一書;《略》『jas.』)

NASA

The National Aeronautics and Space Administration 米国航空宇宙局

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

carbon dioxide

二酸化炭素,炭酸ガス

atmosphere

《the ~》(地球を取り巻く)『大気』

〈C〉(特定の場所の)『空気』

〈C〉『雰囲気』,環境,周囲の状況

〈C〉気圧単位(1cm2に1.013ダインの力が働いたときの圧力《略》『atm』.)

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

planet

『惑星』,遊星

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

urban

都市(都会)の

都市に住む

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

basically

基本的に,根本的に;元来は

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

countryside

『いなか』,地方,田園

《集合的に》地方の住民

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

inconstant

変わりやすい,気まぐれま

移り気の

standpoint

『見地』,観点

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

coke

(燃料の)コークス

〈石炭〉'を'コークスにする

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

cask

たる,おけ

たる1杯(の…)《+『of』+『名』》

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

parking lot

駐車場(《英》car park)

reactor

反応装置

= nuclear reactor

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

quantity

〈U〉『量』

〈C〉(…の)『量』,数,額,高《+『of』+『名』》

〈C〉『多量』,多数

〈C〉(数学で)量,数量

ca

circa

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

concerned

《通例名詞の後に用いて》関係のある,かかわりのある

心配そうな,気づかっている

greenhouse

温室

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

obviously

明らかに,明白に

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

generator

発電機(dynamo)

ガス(蒸気)発生器

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

dilute

(…で)〈液体〉‘を'薄める《+『名』+『with』+『名』》

〈力・効力など〉‘を'弱める

(液体などが)薄い

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

footprint

足跡

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

Denmark

デンマーク(北欧の王国;首都はCopenhagen)

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

likewise

『同様に』(in the same way)

…もまた(also);さらに(moreover)

especially

『特に』,特別に;きわだって

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

scheme

(仕事・活動の)『計画』,案《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

『陰謀』,策謀,計略

…‘を'計画する;〈良くないこと〉‘を'たくらむ《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)計画する;たくらむ《+『for』(『against』)+『名』(do『ing』)》

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

bulldoze

…'を'ブルドーザーで動かす(掘る,ならす)

《話》〈事〉'を'無理に押し通す;(…するように)〈人〉に無理じいする《+『名』+『into』 do『ing』》

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

environmentalist

環境保護論者

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

rooftop

屋根;屋上

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

Saul

サウル(旧約聖書でイスラエル初代の王;新約聖書で使従パウロのもとの名)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

physicist

物理学者

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

laughter

『笑い』,笑い声

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

disarmament

武装解除;軍備縮小

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

Russian

『ロシアの』,『ロシア人』(語)『の』

(個々の)『ロシア人』,《the Russians》ロシア人[全体];〈U〉ロシア語

warhead

(魚雷・ミサイルなどの)弾頭

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

stockpile

(非常時に備えて原料・弾薬・武器などの)備蓄,貯蔵

(非常時に備えて)〈物資・兵器など〉‘を'備蓄する,貯蔵する

備蓄する,貯蔵する

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

barge

(運河などの)平底の荷船,はしけ

遊覧船,屋形船

…'を'はしけで運ぶ

のろのろ動く,よろよろ動き回る《+『about』(『around』)》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

incredibly

信じられないほど

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

New Mexico

ニューメキシコ州(米国南西部の州;州都はSanta Fe;《略》N.M.,NM,N,Mex.)

Oregon

オレゴン州(米国太平洋岸北部の州;州都はSalem;《略》『ORE.,Oreg.,OR』)

nuclear reactor

原子炉

integral

全体の一部分として欠くことのできない,完全なものになるに必要な

完全無欠な

(数学で)整数の

thorium

トリウム(金属元素;化学記号は『Th』)

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

expensive

『費用のかかる』,高価な

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

gritty

小砂混じりの;砂だらけの

《米話》意志の強固な

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

soot

すす

…‘を'すすで汚す(覆う)

probably

『たぶん』,『おそらく』

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

detailed

詳細にわたる

細部にまで注意した

calculation

見積もり,算定

予想,推定

意図,熟慮

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

disadvantage

〈C〉『不利な立場』(状態)

〈U〉『不利』,不利益;(名声・信用などの)損傷,損失

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

good luck

幸運

ごきげんよう;ご成功(幸運)を祈る

premise

〈C〉(推理を行う上で結論の根拠となる)『前提』;(…という)根拠《+『that節』》

《the premises》前述の事項,前述の物件

《複数形で》家屋敷,土地建物;敷地,構内

…‘を'前置きとして(あらかじめ)述べる;…ということを前提とする《+『that節』》

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

pollutant

汚染物質(特に産業廃棄物など)

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

namely

『すなわち』,つまり(that is to say)

geothermal

地熱の

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

proliferation

〈U〉《しばしばa~》(…の)拡散《+『of』+『名』》

〈U〉(細胞分裂による)増殖;〈C〉増殖部分

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

emission

〈U〉〈C〉(光・熱・液体などの)放射,放出

〈C〉放射物,放出物

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

particle

小片,(ごく)少量,微量

粒子

不変化詞(冠詞・前置詞・接続詞・感嘆詞など語形変化のない語);小詞,小辞

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

concentrated

集中した

濃縮した

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

graph

グラフ,図表

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

delay

…'を'『延期する』,延ばす

〈事故などが〉…'を'『遅らせる』

『ぐずぐずする』,『手間取る』

『遅れ』,遅延

『延期』,猶予

power plant

発電所(またpower house・power station)

動力装置

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

permit

〈人が〉…‘を'『許可する』

〈物事が〉…‘の'機会を与える,‘を'可能にする

〈事が〉許す

許可証(書)

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

times

…掛ける

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

photovoltaic

光電池の

opportunity

『機会』,好機

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

separation

〈C〉〈U〉『分離』,分割,別離・〈C〉(…の分離(分割)した箇所《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(合意・判決に基づく)夫婦の別居

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

exhaust

《しばしば受動態で》(…で)〈人〉‘を'『疲れ果てさせる』,消耗させる《+『名』〈人〉+『by』(『from, with』)+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》〈蓄え・体力など〉‘を'『使い果たす』

…‘を'研究し尽くす,論じ尽くす

(…から)〈空気・水・ガスなど〉‘を'抜き出す,からにする《+『名』+『from』+『名』》

(空気・水・ガスなどを)…‘から'抜き出す《+『名』+『of』+『名』》

〈U〉(エンジンなどからの)排気

(またexhaust gas, exhaust fumes)〈U〉排気ガス

(またexhaust pipe)〈C〉排気管

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

hydrogen

『水素』(化学記号は『H』)

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

flex

(仕事などを始める準備運動として)〈手足など〉‘を'曲げる,〈筋肉〉‘を'縮める

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

death rate

死亡率

corn

〈U〉(米,カナダ,オーストラリアで)『とうもろこし』;〈C〉とうもろこしの実(おもに《英》maize, Indian corn)

〈U〉《英》《集合的に》『穀草』(wheat, oatsなど);『穀物』,穀類;穀粒

〈C〉《話》古くさい(お涙ちょうだい的な)もの(こと)

〈牛肉など〉'を'塩づけにする

ethanol

=alcohol

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

concentrate

(…に)〈光線・注意など〉'を'『集中する』《+『on』+『名』》

〈液体など〉'を'濃縮する

《副詞[句]を伴って》(…に)『集中する』

専念する《+『on』+『名』》

濃縮したもの,濃縮液

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

Pakistan

パキスタン(イスラム教共和国;首都はIslamabad)

secretly

内密に,こっそり(in secrecy)

enrich

(…で)〈社会・人など〉‘を'『裕福にする』,金持ちにする《+『名』+『by』+『名』》

(…で)〈生活・心・文化など〉‘を'『豊かにする』,充実させる《+『名』+『by』(『with, through』)+『名』》

(ある成分・要素などを加えて)…‘の'質を向上させる《+『名』+『by』+『名』(do『ing』)》

uranium

ウラン,ウラニウム(放射性金属元素;化学記号はU)

North Korea

北朝鮮 (公式名the Democratic People's Republic of Korea(朝鮮民主主義人民共和国);首都は平壌Pyongyang)

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

Iran

イラン共和国(旧称はPersia;首都はTeheran)

Venezuela

ベネズエラ(南米北部の共和国;首都は Caracas)

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

expansion

〈U〉『拡大』,『拡張』;展開

〈C〉拡大(拡張)されたもの

〈U〉〈C〉(数字で)展開[式]

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

pole

(木製・金属性などの)『棒』,さお

(牛車・馬車の)ながえ

ボール(長さの単位,5.03メートル;面積の単位,25.3平方メートル)

…‘を'棒で動かす(押す,突く,たたく)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

fleet

『艦隊』

(車・飛行機などの)隊,団《+『of』+『名』》

turbine

タービン(水・蒸気・ガスの力によって回転する原動機):(a steam turbine:蒸気タービン)

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

spacing

スペースをあけること,間隔をとること

(印刷された行・語・文の)スペース,間隔

confused

困惑した,まごついた

ごっちゃになった,混乱した;(思考・言葉など)支離滅裂の

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

buffer zone

緩衝地帯

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

prairie

(特にミシシッピー川流域の)『大草原』

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

datum

dataの単数形

既知の事実

Rhode Island

ロードアイランド州(米国北東部にある米国最小の州;州都はProvidence;《略》『R.I.,RI』)

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

offshore

沖に向かう

沖合いの

沖へ向かって

沖で,沖合いで

theoretically

理論上,理論的に

split

…‘を'『縦に割る』,裂く

…‘を'分割する,ばらばらに分ける

〈利益など〉‘を'『分配する』,分け合う;〈費用など〉‘を'分担する《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

『割れる』,裂ける

『壊れる』,砕ける,破裂する;(部分などに)分かれる,分裂する《+『up』》;(…と)けんかする《+『with』+『名』》

(急いで)去る,帰る(leave);姿を消す

(…の)割れ(裂け)目;ひび《+『in』+『名』》

仲間割れ,分裂

分け前

《しばしば複数形で》(曲芸などの)大股(おおまた)開き

(ボーリングで)スプリット(残ったピンが離れていてスペア(spare)を取りにくい形になること)

《話》(ソーダ・アルコール飲料などの)小びん

(縦に)裂けた,割れた

分裂した,分割された

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

reliability

信頼できること;確実性

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

irrelevant

見当違いの;取るに足りない

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

data

『資料』,事実;情報

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

ranking

上位の,一流の,卓越した

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

ice

〈U〉『氷』

〈U〉《the~》表面に張った氷,氷面

〈C〉《米》氷菓子(シャーベット・フラッペなど)

〈U〉(気持ち・態度などの)冷たさ,よそよそしさ

…‘を'氷でおおう《+『名』+『over』(『up』),+『over』(『up』)+『名』》

…‘を'氷にする

(特に氷で)…‘を'冷やす,冷たくする

〈ケーキなど〉‘に'糖衣をかける

凍る《+『over』(『up』)》

time lag

時間のずれ,遅れ

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

arctic

『北極の』

極寒の(frigid)

〈U〉《the A-》北極(地方)

《複数形で》《米》(くるぶしの上までくる)防水靴

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

uncertain

《補語にのみ用いて》(人が)『確信が持てない』,はっきり分からない

(結果などが)『確かでない』,はっきりしない,疑わしい

『変わりやすい』,不安定な

明確でない,ぼんやりした

comeback

(もとの地位・人気などへの)返り咲き,カムバック;(健屋の)回復

うまい応答,しっぺ返し

overran

overrunの過去

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

diagram

説明図,略図;図表,予定表,グラフ;図解

…‘を'図解する,図示する,‘の'図表を作る

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

inevitable

『避けがたい』,免れられない,必然的な

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

finesse

巧妙な処理,手ぎわのよさ,手腕

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

Israel

イスラエル(地中海東端にあるイスラエル共和国;首都はJerusalem)

ヤコブ(Jacob)の異名

clean energy

無公害エネルギー

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

North America

北アメリカ(合衆国・カナダ・メキシコを含む大陸)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

relation

(またrelationship)〈U〉『関係』,関連

〈U〉血縁関係,親族関係

〈C〉親類,親戚

《複数形で》(個人・組織・国などの,相互の)利害関係《+『between』(『with』)+『名』》

《文》〈U〉話すこと;〈C〉話,物語

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

surveillance

(特に容疑者・囚人などの)監視,見張り

監督,指揮

fissile

分裂しやすい

核分裂性の

分裂性

核分裂性

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

ongoing

進行中の

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

rod

(木製・金属製などの)『棒,つえ』,さお;釣りざお

(刑罰に用いる)木のむち;《the ~》むち打ち,せっかん

ロッド(長さの単位;『5』1

2yards,約5m)

(目の)桿(かん)状体(弱い光にも感じる網膜細胞)

《米俗》ピストル

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

protocol

〈U〉外交儀礼

〈C〉条約の原案,議定書

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

softly

『柔らかに』

静かに

優しく;寛大に

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

overheat

…‘を'過熱する

過熱する

outweigh

…‘より'重い

…‘より'重要である,価値がある

incident

『でき事』,事件,騒ぎ

(小説・劇中の)事件,挿話

(…に)起こりやすい,ありがちな,伴って起こる《+『to』+『名』》

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

senate

(古代ローマの)元老院

《the S-》(米国・カナダ・フランスなどの)『上院』

(大学の)評議会,理事会

bipartisan

2党を代表する,両党の

thanks

ありがとう

(…に対する)感謝の言葉(気持ち)《+for+名〈物・事〉,+to+名〈人〉》

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

propaganda

(特定の主義・主張の)『宣伝』;宣伝活動

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

fully

『十分に』,完全に

まるまる

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

secondly

第一に,次に(in the second place)

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

poisonous

『有毒な』,毒を含む

有害な;(精神的に)人を害する

悪意のある,意地の悪い

不快な,いやな

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

conversion

〈U〉〈C〉(性質・形・機能などの)(…から…への)転換,変換,変化《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈U〉〈C〉(宗教・主義などの)改宗;(…への)帰依,転向《+『to』+『名』》

watermill

水車;(水車式)製粉場

pro

=professional

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

arithmetic

『算数』,算術

=arithmetical

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

shining

輝く,光る(bright)

すぐれた,目だつ

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

ultimately

最後に,ついに

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

proponent

(…の)提案者,主唱者《+『of』+『名』》

(…の)弁護者,支持者《+『of』+『名』》

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

fallacy

〈C〉間違った考え,誤信

〈C〉〈U〉誤った議論(論理)

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

meaningful

有意義な,意義のある

ray

『光線』;熱線;放射線

《a ~》(希望などの)一筋(ひとすじ),ごく少量《+『of』+『名』》

放射状に突き出たもの;(ヒトデなどの)腕

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

disastrous

『災害の』,災害によって引き起こされた;悲惨な

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

pitch

ピッチ(石油・コールタールなどで蒸留後に浅る黒いかす)

松やに,樹脂

…‘に'ピッチを塗る

sunny

(天候・場所などが)『日のよくさす(当たる)』

雲のない

(物事が)明るい,陽気な,快活な

windy

『風の吹く』,風の強い

風の当たる,風を受ける

内容のない,空虚な;おしゃべりな,口数の多い

《おもに英俗》びくびくした,おびえた

spell

〈語〉‘を'『つづる』,‘の'つづりを言う(書く) ・〈…の文字が〉〈語〉‘の'『つづりである』・(受動態にできない) ・(結果として)…‘を'招く,意味する・語をつづる,語のつづりを言う(書く)

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

stirring

感動させる,鼓舞させる・活発な;多忙な,繁華な・(感情などが)湧き起こること、動揺・ 感動的な、奮起させる

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

commission

〈U〉〈C〉(任務・職権などの)『委任』,委託;委任状

〈U〉(委任された)『権限』,職権

〈C〉(権威筋より発せられた)命令,指示;責務,任務

〈C〉委任された仕事,頼まれごと;(…する)依頼,注文《+『to』 do》

《集合的に》『委員会』

〈U〉(商取引における)委託,代理業務;〈C〉(委託業務に対する)手数料,口銭

〈U〉(犯罪などを)犯すこと,遂行《+『of』+『名』》

〈C〉将校任命辞令;〈U〉将校の地位

〈人〉‘に'権限を与える,特別の依頼をする

〈将官に〉任命する

〈船など〉'を'就航させる

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

fifteen

〈C〉(数の)『15』;15記号(15,XVなど)

〈U〉(24時間制の)15時,15分;15歳

〈U〉《複数扱い》15人,15個

〈C〉15(15人,15個)一組のもの;ラグビーチームのメンバー

『15』の,15個の,15人の

《補語にのみ用いて》15歳の(で)

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

palm

(人動物の)『手のひら』;(手袋の)手のひらの部分

パーム(手のひらの幅を基準にした長さ;8‐10`)

…‘を'手で殖れる,手の中に隠す

shameless

恥知らずな;みだらな

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

shout

『叫ぶ,大声を出す』,どなる《+『out』》

…‘を'大声で言う,叫ぶ《+『名』+『out,』+『out』+『名』》・『叫び』,大きな呼び声

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

supporter

支持者,後援者;支え,支える物

扶養する人

(運動選手が使う)サポーター

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

mood

(ある時の,一時的な)『気分』,機嫌

(会合・作品などの)『雰囲気』,ムード,(時代・国民などの)風潮,一般的な傾向《+『of』+『名』》

《複数形で》むら気,ふきげん

won

win の過去・過去分詞

congratulate

(…に対して)〈人〉‘に'『お祝いを言う』,喜びを述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

関連動画