TED日本語 - マルセル・ディック: 虫を食べよう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

マルセル・ディックが、皆さんの食生活に「虫」を取り入れる方法を論じます。彼は気難し屋のシェフや食わず嫌いの食通たちへメッセージを送ります:イナゴやいも虫などは 肉に負けない風味や栄養があって その上 環境にもやさしいのです

Script

さて これから皆さんの食習慣について お話しようと思います まず みなさんの食生活についてお聞きします 虫を食べたことのある人は? 意外に多いですね (笑) でもこの会場での割合が 地球上の人の割合を 代表しているわけではありませんね (笑) 地球上の80%の人が 実は虫を食べているのです でもここも結構な割合ですよ  虫を食べませんか? まず「虫」とは何でしょうか 「虫」とは 6本足がある生物で たくさんの種類がいます 地球上には6百万種類の虫がいます 6百万種類ですよ 数百種類しかいない哺乳類と比べると ものすごく種類が多いですね さらに 個体の数で考えた場合は もっと差がでます 実際に 地球上のすべての 生物の種のうち 80%は虫だといえるのです また 各々の種の重さを計って その平均で比べると 人間1人の体重に対して 200~2000kg になるそうです 要するに バイオマス的に考えれば 虫は我々よりずっと豊富だということです この星は人間のものではなく 虫の惑星ということなのです 虫は自然の中にいるだけではありません 私たちが気が付いていないだけで 我々の経済にも 影響しています 数年前に行った評価では 控えめに見積もったとしても アメリカの経済における 虫からの利益は 年間で 570億ドルと言われています このアメリカ経済に対する 巨額の 虫からの貢献は 無償で行われているのです 一方 我々がイラクの戦争に 同じ年に費やした 金額を調べると 800億ドルでした 金のかかる戦争だったというのは 有名なことです でも 虫は コストを全くかけずに アメリカの経済に イラク戦争の費用と 同じくらい金額を 貢献しました 誰も気がつかない間にです アメリカだけでなく どこの国の経済にも貢献しています どうやってでしょうか? 糞などを処理したり 受粉をさせたりしてです 我々が食べている果物の1/3は 虫の恩恵を受けて 実をつけています 虫は害虫も駆除します 動物のエサにもなります 虫は 食物連鎖の出発点でもあります 小動物は虫を食べ もっと大きな動物も虫を食べます 虫を食べた小動物を 大きな動物が食べ その動物を もっと大きい動物が食べます 人類は食物連鎖の頂点で 彼らを食べています 虫は かなり多くの人に食べられています 今 お見せしているように 中国の田舎の都市 リージャンは 人口200万人程度ですが 例えば 夕飯に魚料理の店に行って どの魚を食べるか選ぶように どの虫を食べるのかを 選ぶことができます 選んだ虫は 美味しく料理してもらえます ほら 美味しそうでしょう? いもむし イナゴ-- 蜂などの珍味です 毎日でも 違う種類が食べられます 地球上では 1,000種類以上の虫が 食べられていますから この数の多さは 我々が 食べている哺乳類 たとえば 牛や豚とか 羊とかと比べると 1,000種類以上というのは ものすごいバラエティがあります 皆さんは きっとこう考えているでしょう 中国の田舎街では虫を食べるかもしれないが 我々は違う、と すでに この会場のかなりの人が 虫を食べたことがあるということですが 実際はあなた方のほとんどが 例外なく虫を食べています 少なくとも1年間に 500グラムの虫を食べているのです どうやって食べているのかというと-- トマトスープ ピーナッツバター チョコレート 麺類 -- すべての加工品には 虫が含まれています 虫は我々の周り中にいて どこにでも 見つけることができます 作物からも見つかります 果物の虫食いもありますね 虫食いになってしまったトマトは トマトスープにされます 虫食いが無ければ 店頭に並んで売られます 普段 目にするトマトですね しかし トマトスープに使われるトマトには 食品衛生局の基準を 満たしている限りは どんなものが入っていても構いません 全然 問題ない スープにわざわざ肉団子を足さなくても すでに「肉」が入っている と言えるくらいです (笑) 実際に すべての加工食品は 我々が思っているよりずっと 多くのたんぱく質を含んでいます たんぱく質は何からでも摂取できるのです

そこであなたは こう思うでしょう 'じゃあ知らないうちに500gもたんぱく質を採っているのか?" 知らないうちに 採っているだけではありません 理由があって虫を食べていることもあります このスライドでお見せするのは 二つの例だけですが-- ピンクのクッキーやカニかまぼこ また カンパリリキュールなど 赤い色の多くの食品は 自然素材で着色されています カニかまぼこは カニの身として売られていますが 実際は 白身魚を カイガラムシで染めたものです カイガラムシはサボテンにつく虫で コヒニールという赤色着色料になります 大量に作られている その着色料は 年間150~180トンが ペルーのカナリア諸島で 生産されています コヒニール1グラムは 30ユーロぐらいです 金1グラムも ほぼ同じ値段です コヒニールはとても貴重なのです 食品を着色するのに使います

世界の状況が変わりつつある中で その変化は 地球上すべての人に関係あります 地球上の人口は急激に増加しました 飛躍的な増加です 現時点での総人口は 60億人~70億人の間ですが 人口増加により2050年には 90億人に達します もっと食料が必要になるという事です 食料不足の可能性は 人々を不安にさせています 食糧危機問題は 昨年10月に開催された 食糧農業機関会議でのメイントピックとなりました どうやって世界中の食料を供給するのか? その数から見積もって 今より 30%ほど多くの人数分の食料が必要となり 農業生産は70%も 増やさなくてはいけません それは世界の人口が どんどんと 数の上で 増加しているだけでなく 生活自体がより豊かになっているからです 生活が豊かになると 食べる量が増え しかも肉をもっと食べるようになります 事実 肉というのは 我々の食料のなかで 生産するのに-- かなり高いコストが必要となります

我々の食生活には動物性たんぱく質が必要ですが 現時点では その大半を 家畜や野生の動物からの食肉や 魚などから採っています 我々はかなりの量を食べています 先進国では 平均して 1年間に1人80kgの肉を食べています アメリカでは それが 120kg にもなっています 多少 消費量が少ない先進国もありますが 平均すると 年間で1人当たり 80kg 消費しています 発展途上国では ずっと少なく 1人当たり年間25kgとなっています しかし その消費量は飛躍的に増えています 中国では 過去20年間に 20kg/年 から 50kg/年に増加しました しかも まだ増加しています 例えば 世界の人口の1/3の人の 肉の消費量が 平均で25kgから80kgへ 増えたとして 実際 世界人口の1/3は インドと中国に住んでいるので 肉の需要が凄まじく増えることになります もちろん 肉は我々 先進国だけでも 発展途上国だけのものでもなく 同じだけの取り分があるはずです

まず最初に 言っておきたいのは 西洋社会では 肉類を食べすぎている ということです もっと もっと少ない量の肉でも大丈夫です 私はずっとベジタリアンです 肉なしでも容易にやっていけます たんぱく質は どんなものからも採ることができます 食肉を生産することには たくさんの問題があり 私達は以前に増してその問題に向き合わされています まず 健康上の問題があります ブタは(遺伝学上)人間と似ています そのため製薬開発にも使われています それどころか ブタから器官を移植することもできます つまり ブタと人間は同じ病気にかかるということです ブタの病気や ブタに感染するウィルス・人間に感染するウィルスで ブタにも人間にも感染するのです また このウィルスの繁殖の仕方は 新種のウィルスを生み出します 90年代にオランダで実際に発生した 豚インフルエンザがその例です 致命的な病気が生み出される可能性もあります 一方「虫」は 我々と全く異なっています ブタのようなことはめったに起きません 虫の方が優れている点 その1です

(笑)

さらに生産効率という要因もあります 1kgの牛肉を生産するのに 10kgものエサが必要です イナゴなら 同じ量のエサから9kgもとれます もし あなたが起業家であれば どうしますか? 10kgの投入に対して 1kgの収穫か 9kgの収穫か です 今は10kgを投入して たんぱく質は1kgからせいぜい5kgの収穫です もったいないですね 虫だったら9kgも採れるんです 虫の方が優れている点 その2です

(笑)

また 環境の面でも優れています 10kgのエサから--

(笑) 1kgの牛肉が採れるとすると 9kgは無駄になっています 大半は 肥やし(排泄物)になります 虫から出る肥やしはずっと少なくてすみます 生産する肉(たんぱく質)1kgあたりの 無駄になっている量が減ります その上 肥やし 1kgあたりの 発生するアンモニアと 温室効果ガスも 牛の肥やしより虫の肥やしの方が ずっと少なくてすみます 発生する廃棄物も より少なく そして その廃棄物が牛からの廃棄物に比べて 環境に与える影響も少ない 虫の方が優れている点 その3です (笑)

もちろん これは仮定の話ですが 虫から「肉」を作ったら 上質な肉になるでしょうか 様々な分析の結果 虫には たんぱく質や脂質 ビタミンなどが 豊富に含まれている事がわかっています 実際 現在我々が普段食べている 肉にも匹敵します カロリーの観点から言っても 非常に優秀です イナゴ1kgあたりのカロリーは ホットドック10個かビックマック6個と 同じカロリーです 虫の方が優れている点 その4です

(笑)

虫を食べる利点を もっともっと並べることはできますが もう時間がないのでやめておきます では、どうして虫を食べないのでしょうか? 少なくとも4つの利点をご説明しましたね 我々は虫を食べるべきです もし 嫌いだとしても 虫を食べることに慣れる必要があります なぜなら 現在 地球上の農地の70%が 家畜を生産する為に使われているからです それには家畜を放牧するためだけでなく 飼料を加工したり 輸送したりするための 土地も含まれています 熱帯雨林を犠牲にすることで 多少の農地を増やすことはできますが それも遠からず 尽きてしまうでしょう 70%も農作物を増やさなければ いけない事を考えると   現在の方法ではとても無理です そのためにも 牛肉を食べる代わりに 虫にしましょう すでに 世界中の80%は 虫を食べているのです つまり 少数派なのは 我々-- イギリスや アメリカや オランダなどの国に 住んでいる人たちのほうなのです 左側のスライドは ラオスの市場です そこでは 実に種類の豊富な 虫を 夕食の食材に買うことができます 右側のスライドはイナゴです 人々がイナゴを食べる理由は 他に食べるものがないからではなく イナゴを美味しいと思うからです 虫こそがごちそうなのです しかも種類も料理法も豊富です 虫を食べるメリットは沢山あります

実際のところ 我々はすでに イナゴのようなものを食べています エビです 美味しいですよね しかも高価な食材です エビを食べられない人いますか? 大概の人はエビを好きだとおもいますが エビとかカニとか ザリガニは 虫と似通っています そして 美味です 実際 バッタは「陸の海老」と呼ばれます 我々の食生活にも適しています これでもまだ虫を食べる気になれませんか? 単に感覚の問題なのです 慣れの問題でもあります 我々は 虫はまったく接点の無い生物だと思っているのです 私達はその意識を変えていこうとしています 同僚のアーノルド・ヴァン・ヒュイスと一緒に 虫とは何かを人々に説明してきました 虫が如何に素晴らしいかということや 自然における虫の重要な役割についてです 実際に 我々は 昆虫がいなかったら 今ここには存在していないでしょう もし昆虫が死に絶えてしまったら 我々も すぐに滅亡してしまいます 我々が死に絶えても昆虫は問題ないでしょうが…

(笑)

虫を食べることに慣れなくてはいけないのです 昆虫を食べようにも 手に入らないと思うかも知れません 手に入ります オランダで起業された会社が販売しています 今日 会場に来てくれています マリアン・ピーターズさん こちらの写真です 今年中には スーパーマーケットで 虫を 食品中の動物性たんぱく質として 手に入れることができるように なると思います そして2020年までには 虫が虫とわかる状態で 売られていて食べるようになると思います とても上手に料理されています オランダのチョコレート屋さんです (音楽) (拍手) 素敵なデコレーションですね

(笑)

オランダの農業大臣は革新的で 庁舎のレストランの メニューに虫を取り入れました そして EU中の農業大臣を集めて ハーグで会議が開かれた時 高級レストランで 大臣たちが虫を食べました 私個人の趣味ではありません ブームになってきています さあ 虫を食べたくなったでしょう? ぜひ ご自分で食べてみてください 数年前 オランダのヴァーヘニンゲンの 広場に1750人を集めて 全員で同時に虫を食べました 未だに大きな話題になっています 近いうちに虫を食べることは 珍しくなくなるでしょう 単に普通のことだと思われるのです

あなたも今日 試してください そして 虫のすばらしさを満喫してください 私が初めて作った虫のレシピを ブルーノに食べてもらいます

(拍手)

ブルーノ:これを見てくれ 虫だ!

マルセル:まるごとたんぱく質だよ

ブルーノ:ビデオに出てたのと同じだね 美味しそうだ ナッツか何かみたいだよ

良かった

(拍手)

Okay, I'm going to show you again something about our diets. And I would like to know what the audience is, and so who of you ever ate insects? That's quite a lot. (Laughter) But still, you're not representing the overall population of the Earth. (Laughter) Because there's 80 percent out there that really eats insects. But this is quite good. Why not eat insects? Well first, what are insects? Insects are animals that walk around on six legs. And here you see just a selection. There's six million species of insects on this planet,six million species. There's a few hundreds of mammals -- six million species of insects. In fact, if we count all the individual organisms, we would come at much larger numbers. In fact, of all animals on Earth, of all animal species,80 percent walks on six legs. But if we would count all the individuals, and we take an average weight of them, it would amount to something like 200 to 2,000 kilograms for each of you and me on Earth. That means that in terms of biomass, insects are more abundant than we are, and we're not on a planet of men, but we're on a planet of insects. Insects are not only there in nature, but they also are involved in our economy, usually without us knowing. There was an estimation, a conservative estimation, a couple of years ago that the U.S. economy benefited by 57 billion dollars per year. It's a number -- very large -- a contribution to the economy of the United States for free. And so I looked up what the economy was paying for the war in Iraq in the same year. It was 80 billion U.S. dollars. Well we know that that was not a cheap war. So insects, just for free, contribute to the economy of the United States with about the same order of magnitude, just for free, without everyone knowing. And not only in the States, but in any country, in any economy. What do they do? They remove dung, they pollinate our crops. A third of all the fruits that we eat are all a result of insects taking care of the reproduction of plants. They control pests, and they're food for animals. They're at the start of food chains. Small animals eat insects. Even larger animals eat insects. But the small animals that eat insects are being eaten by larger animals, still larger animals. And at the end of the food chain, we are eating them as well. There's quite a lot of people that are eating insects. And here you see me in a small, provincial town in China, Lijiang -- about two million inhabitants. If you go out for dinner, like in a fish restaurant, where you can select which fish you want to eat, you can select which insects you would like to eat. And they prepare it in a wonderful way. And here you see me enjoying a meal with caterpillars, locusts, bee pupae -- delicacies. And you can eat something new everyday. There's more than 1,000 species of insects that are being eaten all around the globe. That's quite a bit more than just a few mammals that we're eating, like a cow or a pig or a sheep. More than 1,000 species -- an enormous variety. And now you may think, okay, in this provincial town in China they're doing that, but not us. Well we've seen already that quite some of you already ate insects maybe occasionally, but I can tell you that every one of you is eating insects, without any exception. You're eating at least 500 grams per year. What are you eating? Tomato soup, peanut butter, chocolate, noodles -- any processed food that you're eating contains insects, because insects are here all around us, and when they're out there in nature they're also in our crops. Some fruits get some insect damage. Those are the fruits, if they're tomato, that go to the tomato soup. If they don't have any damage, they go to the grocery. And that's your view of a tomato. But there's tomatoes that end up in a soup, and as long as they meet the requirements of the food agency, there can be all kinds of things in there, no problem. In fact, why would we put these balls in the soup, there's meat in there anyway? (Laughter) In fact, all our processed foods contain more proteins than we would be aware of. So anything is a good protein source already.

Now you may say, "Okay, so we're eating 500 grams just by accident." We're even doing this on purpose. In a lot of food items that we have -- I have only two items here on the slide -- pink cookies or surimi sticks or, if you like, Campari -- a lot of our food products that are of a red color are dyed with a natural dye. The surimi sticks [ of ] crabmeat, or is being sold as crab meat, is white fish that's being dyed with cochineal. Cochineal is a product of an insect that lives off these cacti. It's being produced in large amounts,150 to 180 metric tons per year in the Canary Islands in Peru, and it's big business. One gram of cochineal costs about 30 euros. One gram of gold is 30 euros. So it's a very precious thing that we're using to dye our foods.

Now the situation in the world is going to change for you and me, for everyone on this Earth. The human population is growing very rapidly and is growing exponentially. Where, at the moment, we have something between six and seven billion people, it will grow to about nine billion in 2050. That means that we have a lot more mouths to feed, and this is something that worries more and more people. There was an FAO conference last October that was completely devoted to this. How are we going to feed this world? And if you look at the figures up there, it says that we have a third more mouths to feed, but we need an agricultural production increase of 70 percent. And that's especially because this world population is increasing, and it's increasing, not only in numbers, but we're also getting wealthier, and anyone that gets wealthier starts to eat more and also starts to eat more meat. And meat, in fact, is something that costs a lot of our agricultural production.

Our diet consists, [ in ] some part, of animal proteins, and at the moment, most of us here get it from livestock, from fish, from game. And we eat quite a lot of it. In the developed world it's on average 80 kilograms per person per year, which goes up to 120 in the United States and a bit lower in some other countries, but on average 80 kilograms per person per year. In the developing world it's much lower. It's 25 kilograms per person per year. But it's increasing enormously. In China in the last 20 years, it increased from 20 to 50, and it's still increasing. So if a third of the world population is going to increase its meat consumption from 25 to 80 on average, and a third of the world population is living in China and in India, we're having an enormous demand on meat. And of course, we are not there to say that's only for us, it's not for them. They have the same share that we have.

Now to start with, I should say that we are eating way too much meat in the Western world. We could do with much, much less -- and I know, I've been a vegetarian for a long time, and you can easily do without anything. You'll get proteins in any kind of food anyway. But then there's a lot of problems that come with meat production, and we're being faced with that more and more often. The first problem that we're facing is human health. Pigs are quite like us. They're even models in medicine, and we can even transplant organs from a pig to a human. That means that pigs also share diseases with us. And a pig disease, a pig virus, and a human virus can both proliferate, and because of their kind of reproduction, they can combine and produce a new virus. This has happened in the Netherlands in the 1990s during the classical swine fever outbreak. You get a new disease that can be deadly. We eat insects -- they're so distantly related from us that this doesn't happen. So that's one point for insects.

(Laughter)

And there's the conversion factor. You take 10 kilograms of feed, you can get one kilogram of beef, but you can get nine kilograms of locust meat. So if you would be an entrepreneur, what would you do? With 10 kilograms of input, you can get either one or nine kg. of output. So far we're taking the one, or up to five kilograms of output. We're not taking the bonus yet. We're not taking the nine kilograms of output yet. So that's two points for insects.

(Laughter)

And there's the environment. If we take 10 kilograms of food --

(Laughter) and it results in one kilogram of beef, the other nine kilograms are waste, and a lot of that is manure. If you produce insects, you have less manure per kilogram of meat that you produce. So less waste. Furthermore, per kilogram of manure, you have much, much less ammonia and fewer greenhouse gases when you have insect manure than when you have cow manure. So you have less waste, and the waste that you have is not as environmental malign as it is with cow dung. So that's three points for insects. (Laughter)

Now there's a big "if," of course, and it is if insects produce meat that is of good quality. Well there have been all kinds of analyses and in terms of protein, or fat, or vitamins, it's very good. In fact, it's comparable to anything we eat as meat at the moment. And even in terms of calories, it is very good. One kilogram of grasshoppers has the same amount of calories as 10 hot dogs, or six Big Macs. So that's four points for insects.

(Laughter)

I can go on, and I could make many more points for insects, but time doesn't allow this. So the question is, why not eat insects? I gave you at least four arguments in favor. We'll have to. Even if you don't like it, you'll have to get used to this because at the moment,70 percent of all our agricultural land is being used to produce livestock. That's not only the land where the livestock is walking and feeding, but it's also other areas where the feed is being produced and being transported. We can increase it a bit at the expense of rainforests, but there's a limitation very soon. And if you remember that we need to increase agricultural production by 70 percent, we're not going to make it that way. We could much better change from meat, from beef, to insects. And then 80 percent of the world already eats insects, so we are just a minority -- in a country like the U.K., the USA, the Netherlands, anywhere. On the left-hand side, you see a market in Laos where they have abundantly present all kinds of insects that you choose for dinner for the night. On the right-hand side you see a grasshopper. So people there are eating them, not because they're hungry, but because they think it's a delicacy. It's just very good food. You can vary enormously. It has many benefits.

In fact, we have delicacy that's very much like this grasshopper: shrimps, a delicacy being sold at a high price. Who wouldn't like to eat a shrimp? There are a few people who don't like shrimp, but shrimp, or crabs, or crayfish, are very closely related. They are delicacies. In fact, a locust is a "shrimp" of the land, and it would make very good into our diet. So why are we not eating insects yet? Well that's just a matter of mindset. We're not used to it, and we see insects as these organisms that are very different from us. That's why we're changing the perception of insects. And I'm working very hard with my colleague, Arnold van Huis, in telling people what insects are, what magnificent things they are, what magnificent jobs they do in nature. And in fact, without insects, we would not be here in this room, because if the insects die out, we will soon die out as well. If we die out, the insects will continue very happily.

(Laughter)

So we have to get used to the idea of eating insects. And some might think, well they're not yet available. Well they are. There are entrepreneurs in the Netherlands that produce them, and one of them is here in the audience, Marian Peeters, who's in the picture. I predict that later this year, you'll get them in the supermarkets -- not visible, but as animal protein in the food. And maybe by 2020, you'll buy them just knowing that this is an insect that you're going to eat. And they're being made in the most wonderful ways. A Dutch chocolate maker. (Music) (Applause) So there's even a lot of design to it.

(Laughter)

Well in the Netherlands, we have an innovative Minister of Agriculture, and she puts the insects on the menu in her restaurant in her ministry. And when she got all the Ministers of Agriculture of the E.U. over to the Hague recently, she went to a high-class restaurant, and they ate insects all together. It's not something that is a hobby of mine. It's really taken off the ground. So why not eat insects? You should try it yourself. A couple of years ago, we had 1,750 people all together in a square in Wageningen town, and they ate insects at the same moment, and this was still big, big news. I think soon it will not be big news anymore when we all eat insects, because it's just a normal way of doing.

So you can try it yourself today, and I would say, enjoy. And I'm going to show to Bruno some first tries, and he can have the first bite.

(Applause)

Bruno Giussani: Look at them first. Look at them first.

Marcel Dicke: It's all protein.

BG: That's exactly the same [ one ] you saw in the video actually. And it looks delicious. They just make it [ with ] nuts or something.

MD: Thank you.

(Applause)

Okay,/ I'm going to show/ you again/ something/ about our diets.//

さて これから皆さんの食習慣について お話しようと思います

And I would like to know/ what the audience is,/ and so/ who of you ever ate insects?//

まず みなさんの食生活についてお聞きします 虫を食べたことのある人は?

That's quite a lot.//

意外に多いですね

(Laughter)/ But still,/ you're not representing/ the overall population of the Earth.//

(笑) でもこの会場での割合が 地球上の人の割合を 代表しているわけではありませんね

(Laughter)/ Because there's 80 percent out there/ that really eats insects.//

(笑) 地球上の80%の人が 実は虫を食べているのです

But this is quite good.//

でもここも結構な割合ですよ 

Why not eat insects?// Well first,/ what are insects?//

虫を食べませんか? まず「虫」とは何でしょうか

Insects are animals/ that walk around/ on six legs.//

「虫」とは 6本足がある生物で

And here/ you see just a selection.//

たくさんの種類がいます

There's six million species of insects/ on this planet,/six million species.//

地球上には6百万種類の虫がいます 6百万種類ですよ

There's a few hundreds of mammals --/ six million species of insects.//

数百種類しかいない哺乳類と比べると ものすごく種類が多いですね

In fact,/ if we count all the individual organisms,/ we would come at much larger numbers.//

さらに 個体の数で考えた場合は もっと差がでます

In fact,/ of all animals/ on Earth,/ of all animal species,/80 percent walks/ on six legs.//

実際に 地球上のすべての 生物の種のうち 80%は虫だといえるのです

But/ if we would count all the individuals,/ and we take an average weight of them,/ it would amount to something/ like 200/ to 2,000 kilograms/ for each of you and me/ on Earth.//

また 各々の種の重さを計って その平均で比べると 人間1人の体重に対して 200~2000kg になるそうです

That means/ that in terms of biomass,/ insects are more abundant/ than we are,/ and we're not on a planet of men,/ but we're on a planet of insects.//

要するに バイオマス的に考えれば 虫は我々よりずっと豊富だということです この星は人間のものではなく 虫の惑星ということなのです

Insects are not only there/ in nature,/ but they also are involved in our economy,/ usually/ without us/ knowing.//

虫は自然の中にいるだけではありません 私たちが気が付いていないだけで 我々の経済にも 影響しています

There was an estimation,/ a conservative estimation,/ a couple of years ago/ that the U.S. economy benefited by 57 billion dollars/ per year.//

数年前に行った評価では 控えめに見積もったとしても アメリカの経済における 虫からの利益は 年間で 570億ドルと言われています

It's a number --/ very large --/ a contribution/ to the economy of the United States/ for free.//

このアメリカ経済に対する 巨額の 虫からの貢献は 無償で行われているのです

And so/ I looked up/ what the economy was paying for the war/ in Iraq/ in the same year.//

一方 我々がイラクの戦争に 同じ年に費やした 金額を調べると

It was 80 billion U.S. dollars.//

800億ドルでした

Well/ we know/ that that was not a cheap war.//

金のかかる戦争だったというのは 有名なことです

So insects,/ just/ for free,/ contribute to the economy of the United States/ with about the same order of magnitude,/ just/ for free,/ without everyone knowing.//

でも 虫は コストを全くかけずに アメリカの経済に イラク戦争の費用と 同じくらい金額を 貢献しました 誰も気がつかない間にです

And not only/ in the States,/ but in any country,/ in any economy.//

アメリカだけでなく どこの国の経済にも貢献しています

What do they do?//

どうやってでしょうか?

They remove dung,/ they pollinate our crops.//

糞などを処理したり 受粉をさせたりしてです

A third of all the fruits/ that we eat/ are all a result of insects/ taking care of the reproduction of plants.//

我々が食べている果物の1/3は 虫の恩恵を受けて 実をつけています

They control pests,/ and they're food/ for animals.//

虫は害虫も駆除します 動物のエサにもなります

They're at the start of food chains.//

虫は 食物連鎖の出発点でもあります

Small animals eat insects.//

小動物は虫を食べ

もっと大きな動物も虫を食べます

But the small animals/ that eat/ insects are being eaten by larger animals,/ still/ larger animals.//

虫を食べた小動物を 大きな動物が食べ その動物を もっと大きい動物が食べます

And at the end of the food chain,/ we are eating them/ as well.//

人類は食物連鎖の頂点で 彼らを食べています

There's quite a lot of people/ that are eating insects.//

虫は かなり多くの人に食べられています

And here/ you see me/ in a small, provincial town/ in China,/ Lijiang --/ about two million inhabitants.//

今 お見せしているように 中国の田舎の都市 リージャンは 人口200万人程度ですが

If you go out/ for dinner,/ like in a fish restaurant,/ where you can select/ which fish/ you want to eat,/ you can select/ which insects you would like to eat.//

例えば 夕飯に魚料理の店に行って どの魚を食べるか選ぶように どの虫を食べるのかを 選ぶことができます

And they prepare it/ in a wonderful way.//

選んだ虫は 美味しく料理してもらえます

And here/ you see me/ enjoying a meal/ with caterpillars,/ locusts,/ bee pupae --/ delicacies.//

ほら 美味しそうでしょう? いもむし イナゴ-- 蜂などの珍味です

And you can eat something new everyday.//

毎日でも 違う種類が食べられます

There's more than 1,000 species of insects/ that are being eaten all/ around the globe.//

地球上では 1,000種類以上の虫が 食べられていますから

That's quite a bit more/ than just a few mammals/ that we're eating,/ like a cow or a pig or a sheep.//

この数の多さは 我々が 食べている哺乳類 たとえば 牛や豚とか 羊とかと比べると

More than 1,000 species --/ an enormous variety.//

1,000種類以上というのは ものすごいバラエティがあります

And now/ you may think,/ okay,/ in this provincial town/ in China/ they're doing/ that,/ but not us.//

皆さんは きっとこう考えているでしょう 中国の田舎街では虫を食べるかもしれないが 我々は違う、と

Well/ we've seen already/ that quite some of you already ate insects maybe occasionally,/ but I can tell you/ that every one of you is eating insects,/ without any exception.//

すでに この会場のかなりの人が 虫を食べたことがあるということですが 実際はあなた方のほとんどが 例外なく虫を食べています

You're eating/ at least 500 grams/ per year.//

少なくとも1年間に 500グラムの虫を食べているのです

What are you eating?//

どうやって食べているのかというと--

Tomato soup,/ peanut butter,/ chocolate,/ noodles --/ any processed food/ that you're eating/ contains insects,/ because insects are here all/ around us,/ and when they're out there/ in nature/ they're also/ in our crops.//

トマトスープ ピーナッツバター チョコレート 麺類 -- すべての加工品には 虫が含まれています 虫は我々の周り中にいて どこにでも 見つけることができます 作物からも見つかります

Some fruits get some insect damage.//

果物の虫食いもありますね

Those are the fruits,/ if they're tomato,/ that go to the tomato soup.//

虫食いになってしまったトマトは トマトスープにされます

If they don't have any damage,/ they go to the grocery.//

虫食いが無ければ 店頭に並んで売られます

And that's your view of a tomato.//

普段 目にするトマトですね

But there's tomatoes/ that end up/ in a soup,/ and as long/ as they meet the requirements of the food agency,/ there can be all kinds of things/ in there,/ no problem.//

しかし トマトスープに使われるトマトには 食品衛生局の基準を 満たしている限りは どんなものが入っていても構いません 全然 問題ない

In fact,/ why would/ we put these balls/ in the soup,/ there's meat/ in there anyway?//

スープにわざわざ肉団子を足さなくても すでに「肉」が入っている と言えるくらいです

(Laughter)/ In fact,/ all our processed foods contain more proteins/ than we would be aware of.//

(笑) 実際に すべての加工食品は 我々が思っているよりずっと 多くのたんぱく質を含んでいます

So anything is a good protein source already.//

たんぱく質は何からでも摂取できるのです

Now/ you may say,/ "Okay,/ so we're eating/ 500 grams just/ by accident."//

そこであなたは こう思うでしょう 'じゃあ知らないうちに500gもたんぱく質を採っているのか?"

We're even doing/ this/ on purpose.//

知らないうちに 採っているだけではありません

In a lot of food items/ that we have --/ I have only two items here/ on the slide --/ pink cookies or surimi sticks or,/ if you like,/ Campari --/ a lot of our food products/ that are of a red color are dyed with a natural dye.//

理由があって虫を食べていることもあります このスライドでお見せするのは 二つの例だけですが-- ピンクのクッキーやカニかまぼこ また カンパリリキュールなど 赤い色の多くの食品は 自然素材で着色されています

The surimi sticks [ of ]/ crabmeat,/ or is being sold as crab meat,/ is white fish/ that's being dyed with cochineal.//

カニかまぼこは カニの身として売られていますが 実際は 白身魚を カイガラムシで染めたものです

Cochineal is a product of an insect/ that lives off/ these cacti.//

カイガラムシはサボテンにつく虫で コヒニールという赤色着色料になります

It's being produced in large amounts,/150 to 180 metric tons/ per year/ in the Canary Islands/ in Peru,/ and it's big business.//

大量に作られている その着色料は 年間150~180トンが ペルーのカナリア諸島で 生産されています

One gram of cochineal costs about 30 euros.//

コヒニール1グラムは 30ユーロぐらいです

One gram of gold is 30 euros.//

金1グラムも ほぼ同じ値段です

So it's a very precious thing/ that we're using/ to dye our foods.//

コヒニールはとても貴重なのです 食品を着色するのに使います

Now/ the situation/ in the world is going to change/ for you and me,/ for everyone/ on this Earth.//

世界の状況が変わりつつある中で その変化は 地球上すべての人に関係あります

The human population is growing very rapidly/ and is growing exponentially.//

地球上の人口は急激に増加しました 飛躍的な増加です

Where,/ at the moment,/ we have something/ between six and seven billion people,/ it will grow to about nine billion/ in 2050.//

現時点での総人口は 60億人~70億人の間ですが 人口増加により2050年には 90億人に達します

That means/ that we have a lot more mouths/ to feed,/ and this is something/ that worries more and more people.//

もっと食料が必要になるという事です 食料不足の可能性は 人々を不安にさせています

There was an FAO conference/ last October/ that was completely devoted to this.//

食糧危機問題は 昨年10月に開催された 食糧農業機関会議でのメイントピックとなりました

How are we going to feed this world?//

どうやって世界中の食料を供給するのか?

And/ if you look at the figures up there,/ it says/ that we have a third more mouths/ to feed,/ but we need an agricultural production increase of 70 percent.//

その数から見積もって 今より 30%ほど多くの人数分の食料が必要となり 農業生産は70%も 増やさなくてはいけません

And that's especially/ because this world population is increasing,/ and it's increasing,/ not only/ in numbers,/ but we're also getting/ wealthier,/ and anyone/ that gets wealthier starts/ to eat more/ and also starts to eat/ more meat.//

それは世界の人口が どんどんと 数の上で 増加しているだけでなく 生活自体がより豊かになっているからです 生活が豊かになると 食べる量が増え しかも肉をもっと食べるようになります

And meat,/ in fact,/ is something/ that costs a lot of our agricultural production.//

事実 肉というのは 我々の食料のなかで 生産するのに-- かなり高いコストが必要となります

Our diet consists,/ [ in ]/ some part,/ of animal proteins,/ and at the moment,/ most of us here get it/ from livestock,/ from fish,/ from game.//

我々の食生活には動物性たんぱく質が必要ですが 現時点では その大半を 家畜や野生の動物からの食肉や 魚などから採っています

And we eat quite a lot of it.//

我々はかなりの量を食べています

In the developed world/ it's on average 80 kilograms/ per person/ per year,/ which goes up/ to 120/ in the United States/ and a bit lower/ in some other countries,/ but on average 80 kilograms/ per person/ per year.//

先進国では 平均して 1年間に1人80kgの肉を食べています アメリカでは それが 120kg にもなっています 多少 消費量が少ない先進国もありますが 平均すると 年間で1人当たり 80kg 消費しています

In the developing world/ it's much lower.//

発展途上国では ずっと少なく

It's 25 kilograms/ per person/ per year.//

1人当たり年間25kgとなっています

But it's increasing enormously.//

しかし その消費量は飛躍的に増えています

In China/ in the last 20 years,/ it increased from 20/ to 50,/ and it's still increasing.//

中国では 過去20年間に 20kg/年 から 50kg/年に増加しました しかも まだ増加しています

So/ if a third of the world population is going to increase/ its meat consumption/ from 25/ to 80/ on average,/ and a third of the world population is living in China/ and/ in India,/ we're having/ an enormous demand/ on meat.//

例えば 世界の人口の1/3の人の 肉の消費量が 平均で25kgから80kgへ 増えたとして 実際 世界人口の1/3は インドと中国に住んでいるので 肉の需要が凄まじく増えることになります

And of course,/ we are not there/ to say that's only/ for us,/ it's not for them.//

もちろん 肉は我々 先進国だけでも 発展途上国だけのものでもなく

They have the same share/ that we have.//

同じだけの取り分があるはずです

Now to start with,/ I should say/ that we are eating way/ too much meat/ in the Western world.//

まず最初に 言っておきたいのは 西洋社会では 肉類を食べすぎている ということです

We could do with much,/ much less --/ and I know,/ I've been a vegetarian/ for a long time,/ and you can easily do without anything.//

もっと もっと少ない量の肉でも大丈夫です 私はずっとベジタリアンです 肉なしでも容易にやっていけます

You'll get proteins/ in any kind of food anyway.//

たんぱく質は どんなものからも採ることができます

But then/ there's a lot of problems/ that come with meat production,/ and we're being faced with that more and more often.//

食肉を生産することには たくさんの問題があり 私達は以前に増してその問題に向き合わされています

The first problem/ that we're facing/ is human health.//

まず 健康上の問題があります

Pigs are quite like us.//

ブタは(遺伝学上)人間と似ています

They're even/ models/ in medicine,/ and we can even transplant organs/ from a pig/ to a human.//

そのため製薬開発にも使われています それどころか ブタから器官を移植することもできます

That means/ that pigs also share diseases/ with us.//

つまり ブタと人間は同じ病気にかかるということです

And a pig disease,/ a pig virus,/ and a human virus can/ both proliferate,/ and because of their kind of reproduction,/ they can combine and produce a new virus.//

ブタの病気や ブタに感染するウィルス・人間に感染するウィルスで ブタにも人間にも感染するのです また このウィルスの繁殖の仕方は 新種のウィルスを生み出します

This has happened in the Netherlands/ in the 1990s/ during the classical swine fever outbreak.//

90年代にオランダで実際に発生した 豚インフルエンザがその例です

You get a new disease/ that can be deadly.//

致命的な病気が生み出される可能性もあります

We eat insects --/ they're so distantly related/ from us/ that this doesn't happen.//

一方「虫」は 我々と全く異なっています ブタのようなことはめったに起きません

So that's one point/ for insects.//

虫の方が優れている点 その1です

(笑)

And there's the conversion factor.//

さらに生産効率という要因もあります

You take 10 kilograms of feed,/ you can get one kilogram of beef,/ but you can get nine kilograms of locust meat.//

1kgの牛肉を生産するのに 10kgものエサが必要です イナゴなら 同じ量のエサから9kgもとれます

So/ if you would be an entrepreneur,/ what would you do?//

もし あなたが起業家であれば どうしますか?

With 10 kilograms of input,/ you can get either one or nine kg. of output.//

10kgの投入に対して 1kgの収穫か 9kgの収穫か です

So far/ we're taking/ the one,/ or up to five kilograms of output.//

今は10kgを投入して たんぱく質は1kgからせいぜい5kgの収穫です

We're not taking/ the bonus yet.//

もったいないですね

We're not taking/ the nine kilograms of output yet.//

虫だったら9kgも採れるんです

So/ that's two points/ for insects.//

虫の方が優れている点 その2です

(笑)

And there's the environment.//

また 環境の面でも優れています

If we take 10 kilograms of food --//

10kgのエサから--

(Laughter)/ and it results in one kilogram of beef,/ the other nine kilograms are waste,/ and a lot of that is manure.//

(笑) 1kgの牛肉が採れるとすると 9kgは無駄になっています 大半は 肥やし(排泄物)になります

If you produce insects,/ you have less manure/ per kilogram of meat/ that you produce.//

虫から出る肥やしはずっと少なくてすみます 生産する肉(たんぱく質)1kgあたりの

無駄になっている量が減ります

Furthermore,/ per kilogram of manure,/ you have much,/ much less ammonia/ and fewer greenhouse gases/ when you have insect manure/ than when you have cow manure.//

その上 肥やし 1kgあたりの 発生するアンモニアと 温室効果ガスも 牛の肥やしより虫の肥やしの方が ずっと少なくてすみます

So you have less waste,/ and the waste/ that you have/ is not as environmental malign/ as it is with cow dung.//

発生する廃棄物も より少なく そして その廃棄物が牛からの廃棄物に比べて 環境に与える影響も少ない

So/ that's three points/ for insects.//

虫の方が優れている点 その3です

(笑)

Now/ there's a big "if,/"/ of course,/ and it is/ if insects produce meat/ that is of good quality.//

もちろん これは仮定の話ですが 虫から「肉」を作ったら 上質な肉になるでしょうか

Well/ there have been all kinds of analyses/ and/ in terms of protein,/ or fat,/ or vitamins,/ it's very good.//

様々な分析の結果 虫には たんぱく質や脂質 ビタミンなどが 豊富に含まれている事がわかっています

In fact,/ it's comparable/ to anything/ we eat as meat/ at the moment.//

実際 現在我々が普段食べている 肉にも匹敵します

And even/ in terms of calories,/ it is very good.//

カロリーの観点から言っても 非常に優秀です

One kilogram of grasshoppers has the same amount of calories/ as 10 hot dogs,/ or six Big Macs.//

イナゴ1kgあたりのカロリーは ホットドック10個かビックマック6個と 同じカロリーです

So/ that's four points/ for insects.//

虫の方が優れている点 その4です

(笑)

I can go on,/ and I could make many more points/ for insects,/ but time doesn't allow this.//

虫を食べる利点を もっともっと並べることはできますが もう時間がないのでやめておきます

So/ the question is,/ why not eat insects?//

では、どうして虫を食べないのでしょうか?

I gave you at least four arguments/ in favor.//

少なくとも4つの利点をご説明しましたね

We'll have to.//

我々は虫を食べるべきです

Even if you don't like it,/ you'll have to get used to this/ because at the moment,/70 percent of all our agricultural land is being used to produce livestock.//

もし 嫌いだとしても 虫を食べることに慣れる必要があります なぜなら 現在 地球上の農地の70%が 家畜を生産する為に使われているからです

That's not only/ the land/ where the livestock is walking and feeding,/ but it's also/ other areas/ where the feed is being produced/ and being transported.//

それには家畜を放牧するためだけでなく 飼料を加工したり 輸送したりするための 土地も含まれています

We can increase it/ a bit/ at the expense of rainforests,/ but there's a limitation very soon.//

熱帯雨林を犠牲にすることで 多少の農地を増やすことはできますが それも遠からず 尽きてしまうでしょう

And/ if you remember/ that we need to increase/ agricultural production/ by 70 percent,/ we're not going to make/ it/ that way.//

70%も農作物を増やさなければ いけない事を考えると   現在の方法ではとても無理です

We could much better change/ from meat,/ from beef,/ to insects.//

そのためにも 牛肉を食べる代わりに 虫にしましょう

And then/ 80 percent of the world already eats insects,/ so we are just a minority --/ in a country/ like the U.K.//,/ the USA,/ the Netherlands,/ anywhere.//

すでに 世界中の80%は 虫を食べているのです つまり 少数派なのは 我々-- イギリスや アメリカや オランダなどの国に 住んでいる人たちのほうなのです

On the left-hand side,/ you see a market/ in Laos/ where they have abundantly present all kinds of insects/ that you choose for dinner/ for the night.//

左側のスライドは ラオスの市場です そこでは 実に種類の豊富な 虫を 夕食の食材に買うことができます

On the right-hand side/ you see a grasshopper.//

右側のスライドはイナゴです

So people/ there are eating them,/ not/ because they're hungry,/ but/ because they think/ it's a delicacy.//

人々がイナゴを食べる理由は 他に食べるものがないからではなく イナゴを美味しいと思うからです

It's just very good food.//

虫こそがごちそうなのです

You can vary enormously.//

しかも種類も料理法も豊富です

It has many benefits.//

虫を食べるメリットは沢山あります

In fact,/ we have delicacy/ that's very much/ like this grasshopper:/ shrimps,/ a delicacy/ being sold at a high price.//

実際のところ 我々はすでに イナゴのようなものを食べています エビです 美味しいですよね しかも高価な食材です

Who wouldn't like to eat/ a shrimp?//

エビを食べられない人いますか?

There are a few people/ who don't like shrimp,/ but shrimp,/ or crabs,/ or crayfish,/ are very closely related.//

大概の人はエビを好きだとおもいますが エビとかカニとか ザリガニは 虫と似通っています

They are delicacies.//

そして 美味です

In fact,/ a locust is a "shrimp"/ of the land,/ and it would make very good/ into our diet.//

実際 バッタは「陸の海老」と呼ばれます 我々の食生活にも適しています

So/ why are we not eating insects yet?//

これでもまだ虫を食べる気になれませんか?

Well/ that's just a matter of mindset.//

単に感覚の問題なのです

We're not used to it,/ and we see insects/ as these organisms/ that are very different/ from us.//

慣れの問題でもあります 我々は 虫はまったく接点の無い生物だと思っているのです

That's/ why we're changing/ the perception of insects.//

私達はその意識を変えていこうとしています

And I'm working/ very hard/ with my colleague,/ Arnold van Huis,/ in telling people/ what insects are,/ what magnificent things/ they are,/ what magnificent jobs/ they do in nature.//

同僚のアーノルド・ヴァン・ヒュイスと一緒に 虫とは何かを人々に説明してきました 虫が如何に素晴らしいかということや 自然における虫の重要な役割についてです

And/ in fact,/ without insects,/ we would not be here in this room,/ because/ if the insects die out,/ we will soon die out/ as well.//

実際に 我々は 昆虫がいなかったら 今ここには存在していないでしょう もし昆虫が死に絶えてしまったら 我々も すぐに滅亡してしまいます

If we die out,/ the insects will continue very happily.//

我々が死に絶えても昆虫は問題ないでしょうが…

(笑)

So we have to get used to the idea of eating insects.//

虫を食べることに慣れなくてはいけないのです

And some might think,/ well/ they're not yet available.//

昆虫を食べようにも 手に入らないと思うかも知れません

Well/ they are.//

手に入ります

There are entrepreneurs/ in the Netherlands/ that produce them,/ and one of them is here in the audience,/ Marian Peeters,/ who's in the picture.//

オランダで起業された会社が販売しています 今日 会場に来てくれています マリアン・ピーターズさん こちらの写真です

I predict/ that later this year,/ you'll get them/ in the supermarkets --/ not visible,/ but as animal protein/ in the food.//

今年中には スーパーマーケットで 虫を 食品中の動物性たんぱく質として 手に入れることができるように なると思います

And maybe/ by 2020,/ you'll buy them/ just knowing/ that this is an insect/ that you're going to eat.//

そして2020年までには 虫が虫とわかる状態で 売られていて食べるようになると思います

And they're being made in the most wonderful ways.//

とても上手に料理されています

オランダのチョコレート屋さんです

(Music) (Applause)/ So there's even/ a lot of design/ to it.//

(音楽) (拍手) 素敵なデコレーションですね

(笑)

Well/ in the Netherlands,/ we have an innovative Minister of Agriculture,/ and she puts the insects/ on the menu/ in her restaurant/ in her ministry.//

オランダの農業大臣は革新的で 庁舎のレストランの メニューに虫を取り入れました

And when she got all the Ministers of Agriculture of the E.U./ over/ to the Hague recently,/ she went to a high-class restaurant,/ and they ate/ insects all together.//

そして EU中の農業大臣を集めて ハーグで会議が開かれた時 高級レストランで 大臣たちが虫を食べました

It's not something/ that is a hobby of mine.//

私個人の趣味ではありません

It's really taken off/ the ground.//

ブームになってきています

So/ why not eat insects?//

さあ 虫を食べたくなったでしょう?

You should try it yourself.//

ぜひ ご自分で食べてみてください

A couple of years ago,/ we had 1,750 people all together/ in a square/ in Wageningen town,/ and they ate insects/ at the same moment,/ and this was still big, big news.//

数年前 オランダのヴァーヘニンゲンの 広場に1750人を集めて 全員で同時に虫を食べました 未だに大きな話題になっています

I think soon/ it will not be big news anymore/ when we/ all eat insects,/ because it's just a normal way of doing.//

近いうちに虫を食べることは 珍しくなくなるでしょう 単に普通のことだと思われるのです

So you can try it/ yourself/ today,/ and I would say,/ enjoy.//

あなたも今日 試してください そして 虫のすばらしさを満喫してください

And I'm going to show/ to Bruno/ some first tries,/ and he can have the first bite.//

私が初めて作った虫のレシピを ブルーノに食べてもらいます

(拍手)

Bruno Giussani:/ Look at them/ first.// Look/ at them first.//

ブルーノ:これを見てくれ 虫だ!

Marcel Dicke:/ It's all protein.//

マルセル:まるごとたんぱく質だよ

BG:/ That's exactly the same [ one ]/ you saw in the video actually.//

ブルーノ:ビデオに出てたのと同じだね

And it looks delicious.//

美味しそうだ

They just make it [ with ]/ nuts or something.//

ナッツか何かみたいだよ

MD:/ Thank you.//

良かった

(拍手)

okay

=OK,O.K.

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

insect

『昆虫』;(一般に)虫

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

laughter

『笑い』,笑い声

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

selection

〈U〉《時にA~》『選ぶこと』,選抜,選出;(…から)選び出すこと《+『from』(『out of, among』)+『名』》

〈C〉(…から)『選び抜かれた人』(『物』);(…の)抜粋,選集《+『from』(『of』)+『名』》

〈C〉《単数形で》(商店などの)品揃え

〈U〉淘汰(とうた):natural selection自然淘汰

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

planet

『惑星』,遊星

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

mammal

哺(ほ)乳動物

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

abundant

『豊富な』,十分な

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

knowing

知ったかぶりの,物知り顔の

抜けめのない(smart)

知っている;(…を)知っている,(…に)精通した《+『about』+『名』》

estimation

〈U〉判断;評価;尊重

〈C〉〈U〉(特に商業上の)(…の)見積り,概算《+『of』+『名』》

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

magnitude

『大きさ』,規模

『重要さ』(importance);(精神的な)偉大さ,高潔

(星の)光度,等級

マグニチュード(地震の強さなどの数量的単位)

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

dung

(家畜の)ふん,こやし

pollinate

〈めしべなど〉に授粉する

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

reproduction

〈U〉繁殖,生殖[作用]

〈U〉(…を)再生(再現)すること;模写(複製)すること《+『of』+『名』》

〈C〉再生(再現)された物,複写(複製)した物

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

pest

害虫

《話》やっかい者

《まれ》ペスト

food chain

食物連鎖(小さい生物が順に大きいものに食われるという食性の関係)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

provincial

《名詞の前にのみ用いて》『地方の』,いなかの;州の,省の,県の

地方特有の;いなかめいた

偏狭な

地方人,いなか者・管区長

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

inhabitant

『住人』,居住者,生息するもの

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

caterpillar

ケムシ,イモムシ(チョウやガなどの幼虫)

無限軌道式トラクター;(戦車などの)キャタピラー

locust

イナゴ,バッタ;《米》セミ

ハリエンジュ,ニセアカシア(堅い木材)

bee

『はち』,(特に)みつばち(honeybee)

《米話》(趣味・仕事上の)集会,集い

(親善のための)競技会

働き者

pupa

さなぎ

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

sheep

気の弱い人,人に引きずられやすい人

enormous

『巨大な』,ばく大な

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

occasionally

『たまに』,時おり

exception

〈U〉(…を)『除外すること』(…の)除外《+『of』+『名』》

〈C〉(…に対する)『例外』《+『to』+『名』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

tomato

『トマト』;トマトの木

soup

『スープ』

peanut butter

ピーナッツバター

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

noodle

ヌードル(平打ちうどんの類;スープなどに入れる)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

grocery

〈C〉《米》『食料品』[『雑貨』]『店』(《英》ではgrocer's, grocery shopなどが普通)

《複数形で》『食料』[『雑貨』]『品類』,乾物類

〈U〉食料品[雑貨]販売業

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

requirement

必要なもの;(…の)必要条件,資格《+『for』+『名』(do-『ing』)》

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

anyway

=anyhow

protein

蛋白(たんばく)質

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

item

『項目』;『種目』,品目;箇条

『新聞記事』;(新聞記事の)一節

(項目を数え上げるとき)一つ(…);さらにまた,同様に

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

pink

〈U〉『桃色,ピング』

〈C〉ナデシコ属の植物(ナデシコ・セキチク・カーネーションなど)

《the pink》《話》最上のもの,極致,粋

〈C〉《しばしばPink》《話》左翼的な人,赤がかった人

桃色の,ピンクの

《しばしばPink》左翼的な,赤がかった

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

dye

(髪・布などの)『染料』

染め色,色合い

…‘を'『染める』,‘に'色をつける

〈布などが〉『染まる』

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

crab

〈C〉カニ;〈U〉カニの肉・〈C〉巻き揚げ機・〈C〉《話》気むずかし屋・カニをとる・《話》ぶつぶつ不平を言う・…'を'ふくれさせる・= crab louse(毛ジラミ)

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

cochineal

コチニール(サボテンに寄生するコチニールカイガラムシの雌から採る赤色色素;食物・インクの旦色用)

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

metric ton

メートルトン,トン(1,000キログラムに相当する重さの単位)

Canary Islands

カナリア諸島(アフリカ北西海岸沖の島;スペイン領)

Peru

ペルー(南米の共和国;首都はLima)

big business

大企業

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

gold

『金』,黄金(おうごん)

《集合的に》『金貨』(gold coins)

金銭,富,財宝

黄金色,金色

《しばしば…of goldの形で》(金のように)価値のあるもの;純真,親切

『金の』,金製の

金色の

precious

『高価な』;『貴重な』,大切な

『かけがえのない』,無駄にできない

『愛する』,いとしい(dear・beloved)

《話》《名詞の前にのみ用いて》《強調・皮肉に》とびきりの,大した

いやに気取った,凝り過ぎの

とても,非常に

かわいい人

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

rapidly

『速く』,『すみやかに』

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

October

『10月』({略}『Oct.』)

completely

『完全に』,全く,十分に

devote

〈生涯・労力・時間など〉‘を'『ささげる』,あてる:《『devote』+『名』+『to』+『名』(do『ing』)…に…をささげる》

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

especially

『特に』,特別に;きわだって

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

consist

《『consist of』+『名』》〈団体・物・事が〉(…から)『成る』,(…で)成り立っいる受動態にできない;

《『consist in』+『名』(do『ing』)》〈事の本質が〉(…に)ある,含まれている(受動態にできない)

《『consist with』+『名』》〈事柄が〉(…と)一致する,両立する

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

livestock

家畜

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

increasing

増大(増加)していく,しだいに増える

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

vegetarian

菜食主義者(道徳上または健康上の理由で魚・肉を食べず,野菜だけを食べる人)

菜食主義の

野菜だけの

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

transplant

〈植物〉‘を'移植する

(…から他の場所へ)…‘を'移す,〈人〉‘を'移住させる《+名+from+名+to+名》

(…から…へ)〈組織・器官など〉‘を'移植する《+名+from+名+to+名》

移植できる;移住する

〈C〉移植された物

〈U〉移植すること

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

virus

ビールス,ろ過性病原体

proliferate

〈グテリアなどが〉増殖する

…‘を'増殖させる

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

Netherlands

『オランダ』(Hollandの公式名;首都はAmsterdam,政府所在地はThe Hague)

classical

古典の;古典時代の;古典様式の

(文学・芸術において)古典主義の(簡潔で調和を保ち洗練されているのが特徴)

(ジャズ・フォークなどに対して主として20世紀初頭までの)古典派の

(新奇な・実験的なものではなく)伝統的な,正統的な

(専門科目に対して)教養科目の

swine

《米》《集合的に》豚(pig)

fever

〈U〉《しばしばa fever》(身体の異常な)『熱』,発熱

〈U〉『熱病』

〈U〉〈C〉(…に対する)『興奮』,熱狂《+『for』+『名』》

outbreak

(戦争・暴動・病気などの)『突発』,ぼっ発,(怒りなどの)爆発《+『of』+『名』》

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

distantly

遠く離れて,遠い所で

よそよそしく

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

conversion

〈U〉〈C〉(性質・形・機能などの)(…から…への)転換,変換,変化《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈U〉〈C〉(宗教・主義などの)改宗;(…への)帰依,転向《+『to』+『名』》

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

beef

〈U〉『牛肉』;(一般に)肉

〈C〉《おもに米》肉牛,食肉牛;(屠殺(とさつ)して処理した)牛

〈U〉《話》筋肉,力;体重,肉づき

〈C〉《俗》不平,苦情

(人に…について)不平をこぼす,ぶつぶつ言う《+『at』+『名』〈人〉+『about』+『名』》

…を強化する,補強する

entrepreneur

企業家

興行主(《米》producer)

input

投入,投入量

(機械・電気)などの入力

インプット(電子計算機の入力)

output

生産高

(コンピューターなどの)アウトプット,出力

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

bonus

ボーナス,特別手当;特別配当金

桂品,おまけ

《話》思いがけない喜び[を与えるもの]

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

manure

肥料,こやし

〈土地〉‘に'肥料をやる

furthermore

なお,その上に(besides),さらに(moreover)

ammonia

アンモニア

アンモニア水(ammonia water)

greenhouse

温室

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

environmental

環境の;自然環境の

malign

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)悪影響のある,有害な(injurious)

(人が)悪意のある(malicious);(…に)悪意のある《+『to』(『toward』)+『名』》

…‘を'中傷する,けなす(slander)

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

vitamin

『ビタミン』,栄養素(身体の喜常な機能を維持するために少量ながら必要な有機化合物)

comparable

比較できる,類以点がある;(…と)比較できる《+『with』(『to』)+『名』》

匹敵する,肩を並べられる;(…に)匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

grasshopper

バッタ・キリギリス・イナゴの類の総称

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

rainforest

熱帯雨林

雨林、降雨林、多雨林

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

minority

〈C〉《単数形で》(ある集団または全体を構成する,多数に対する)『少数』,(過半数に対する)半数以下

(またminority group)〈C〉(人種・宗教・政治の点で)『少数派』,少数グループ,少数民族

〈U〉未成年;未成年期

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

left-hand

《名詩の前にのみ用いて》

左側の,左方の

左手による,左手の

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

Laos

ラオス(アジア南東部の共和国;首都はVientiane)

abundantly

豊富に,たっぷり

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

delicacy

〈U〉(形状・感触などの)『優美さ』,精巧さ,繊細さ《+『of』+『名』》

〈C〉『おいしいもの』,珍味

〈U〉(身体の)『か弱さ』,きゃしゃ,ひ弱さ《+『of』+『名』》

〈U〉(門題などの)『微妙さ』,扱いにくさ《+『of』+『名』》

〈U〉(趣味・技能・感情などの)『繊細さ』,鋭さ《+『of』+『名』》

(対人関係における)心遺い,思いやり

vary

(…から…に)『変わる』,変化する《+from+名+to+名》

(…の点で)『互いに異なる』,いろいろである《+in(on)+名》

…‘を'『変える』,変更する

…‘に'変化をつける,‘を'変化に富ませる

shrimp

(食用の)小エビ

《俗》ちび,子供;取るに足りない人

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

crayfish

ザリガニ;(オーストラリア産)大えび

closely

『ぴったりと』,きっちりと

『詳しく』,精密に

近く,接近して

密接に,仲よく

ひそかに,内密に

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

van

有蓋トラック,ほろつきトラック(家具・商品・家畜などの運搬用に使われる)

《英》=boxcar

magnificent

『壮大な』,壮麗な

すばらしい,無類の

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

happily

『幸福に』;愉快に,楽しく

幸いにも,幸運にも(luckily)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

Marian

聖母マリアの

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

visible

『目に見える』

明らかな,明白な

Dutch

『オランダの』

オランダ人(語)の

〈U〉『オランダ語』

《the ~》《集合的;複数扱い》『オランダ人』

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

applause

『拍手かっさい』;称賛

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

minister

『聖職者』,牧師

(英国・欧州諸国・日本の)『大臣』

(…駐在)『公使』(大使(ambassador)の次の位で,大使が派遣されていない国において自国政府を代表する)《+『to』+『名』》

(人の)面倒を見る,(…に)尽くす,仕える《+『to』+『名』》

agriculture

『農業』,農学

menu

(レストランの)『メニュー』,献立表

料理

ministry

〈U〉《the~》牧師の職

《the~》《集合的に》聖職者,牧師(clergy)

〈C〉(英国・欧州諸国・日本などの)『省』;省の建物

〈C〉《通例単数形で》大臣(公使)の職(任期)

〈C〉《しばしばthe M-》『内閣』,閣僚たち

Hague

ハーグ(オランダ王国の都市;政府官庁の所在地)

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

high-class

高級の,上等の;上流の

hobby

(他の人と多少変わった)『趣味』,道楽

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

delicious

『おいしい』

香りのよい

喜ばしい,快い

nut

『木の実』,堅果(けんか)(クリ・ドングリなど)

(堅果の皮をむいた)中の実,仁(じん)(しばしば食用になる)

(ボトルを留める)『留めねじ』,ナット

(バイオリンなどの)糸受け;毛止め

《話》変人;気違い

《話》あることに熱中する人,ファン,(…)狭

木の実を捜す(拾う)

関連動画