TED日本語 - マーク・ロス: 高まる仮死状態の現実性

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

マーク・ロスの研究は「仮死状態」すなわち生命体の活動を一旦停止させたあと再び復活させる技術です。現実離れしたアイデアである一方、仮死状態はサイエンス・フィクションではありません。通常は有毒とされるガスを注意深く利用して人を仮死状態にさせることにより、負傷者や心臓発作患者が治療を受けられるまで時間を稼ぐのに役立つ可能性があるのです。

Script

今日は仮死状態の研究について話します 仮死状態の話を持ち出すと大抵の人は バルカン式挨拶をして笑いますが 今日話すのは 人に大量の鎮静剤を投与して 火星やパンドラに飛ばすことではありません それも面白いかもしれませんが 私が話すのは 仮死状態を利用して外傷を負った人々を 救うというアイデアです

では「仮死状態」と言うとき どういう意味で言っているのか? これは動物が生気をなくし 死んだかのように見えるのに 何の支障もなく 再び意識を戻せるプロセスです さてここでちょっと驚く見解があります 自然を見渡すと 気づきますが 仮死状態があるところには 生命の永続性が見られる傾向があるのです ですから 私がお話しするのは 患者を少し仮死状態に近づける方法を見つけることです そうすれば 心臓発作の患者も 簡単に死なせないですみます

極めて永続性のある生物の例を 1つか2つ挙げると 植物の種や 細菌胞子があります これらの生物は 地球上の最も永続性のある生命体の代表で ほとんどの時間を 仮死状態で過ごす傾向にあります 科学者らによると 細菌胞子は 個別の細胞として存在し 仮死状態であれば 2.5億年でも存在できるそうです このような微小生物のことを分かってもらうため 身近な例を挙げます 人間の 卵巣にある 不死胚細胞の卵子です 卵子は実際に女性の一生で最高50年ほどの間 仮死状態で卵巣に存在します

それから私の気に入っている 仮死状態の例として シーモンキーがあります 子供がいる人は 知っていると思います ペットショップやおもちゃ屋で 購入できます 袋を開けて中身を プラスチックの水槽に入れると 1週間ほどで 小エビが泳ぎ回るのが見られます 泳ぎ自体には興味はありませんでしたが 袋の中で何が起こっているかに興味を持ちました おもちゃ屋に並んでいる袋 その中に仮死状態で 半永久的に眠っているエビです さて 仮死状態は細胞や変わった小さな生物だけに 見られるわけではありません

ごく稀に 人間が少しの間 死んだようになることもあります このような人々の話で 一番関心を引くのは 低温状況に関連するものです 10年前 ノルウェーで凍った滝に落ちた スキーヤーがいました 救助されるまで2時間水の中にいた彼女は 非常に冷たくなっていて 脈もありませんでした 事実上凍死でした 7時間後も 脈がないままでしたが 彼女は生き返り その後 彼女を救った病院の 放射線科医長になりました

2~3年後― この手の話には興奮するんです― 約2~3年後 カナダで生後13ヶ月の赤ん坊が 冬に父親が夜勤で出かけたとき 一緒におむつだけで外に出て凍死し 何時間もあとに 見つけられたことがありました でも赤ん坊は生き返りました

65歳の女性が 去年のある冬の朝 ミネソタ州ダルースの自宅の前庭で 凍死しているのが見つかったこともありました 彼女も生き返り 翌日あまりに 元気なので検査しようとすると 不機嫌になり帰ってしまいました (笑)

奇跡ですよね? これらは本当に起こった奇跡です 医者がよく言う言葉 「温かくて死んでいるのでなければ死んでいない」は 本当に正しいんです ニューイングランド医学誌に 発表されたある研究には 適切な復温を行えば 3時間心拍がなかった人でも 神経障害を起こさず 生き返らせることができると書かれていました 50%以上の確率だそうです ですから私が試みていたのは どうにかして仮死状態を 研究して どのように スキーヤーに起こったことを 再現できるか考えることでした

とても奇妙なことなのですが 低酸素の環境にいても 必ず死ぬとは限りません この会場の酸素の濃度は20%ほどです もしこの濃度を下げたら 全員死んでしまうでしょう 実際 私たちの研究所で使用されている 小さなミミズや線虫などの生物も 低酸素の環境下におくと死んでしまいました でも皆さんも驚くと思いますが 酸素の濃度をさらに下げ 100分の1の10ppmにすると ミミズや線虫は死なずに 仮死状態になります そして何の障害もなく生き返ることができるのです この酸素濃度― 仮死状態を引き起こした きっかり10ppmの濃度は 一定で 様々な生物の間で見られます そのうちの1つは 魚です 電気のスイッチのように心拍をオン・オフして 仮死状態にできます

こんなことができるとは 私もとてもビックリしました ですからスキーヤーの状態を 再現しようとしていたとき 彼女が酸素を消費していなかったことに もちろん気づきました つまり仮死状態に近かったのかもしれません でも冷たくなっていたことも踏まえ ラボの仮死状態の生物を冷却したら どうなるだろうと考えました その結果分かったのは 皆さんと私のように 生きている生物を冷却すると 使ったのはミミズですが― 死んでしまいますが 仮死状態にしてから 冷却すると死なないのです これは非常に重要な点です 寒さの中を生き延びたかったら 仮死状態になればいいんです これはとても素晴らしい発見です

そこでこれらの関連性と これが実際スキーヤーに 起こったことなのかについて考えていました 「極限の寒さで死んでしまうところを 生き延びるために 代謝適応性の調節を行うことが出来る なんらかの作用因子を 人が体内で作っていることはあり得るだろうか」 そのようなものを探してみるのも面白いかもと 思いました

ここで簡単に言っておきたいのですが 皆さんが目にする生理学の教科書には このようなことは異端な考えだと書いてあります 第一呼吸をしたときから 息を引きとるときまで― つまり人は生まれてから死ぬまで 自分の代謝率を いわゆる基礎代謝率以下に 下げることはできません でも哺乳類も含め 自分の代謝率を下げる生物の 事例があるのは知っていました ジリスやクマなどは 冬眠するときに 自分の代謝率を下げます そこで考えました「このような状態を誘発する なんらかの作用因子を見つけられないか?」

そしてそのようなものを探し始めました この時期は全くうまくいかない時期でした ケン・ロビンソンの失敗の栄誉の話じゃないですが 失敗ばかりでした ケン・ロビンソンの失敗の栄誉の話じゃないですが 失敗ばかりでした たくさんの化学物質や作用因子を 試しましたが どれもこれもダメでした そんなある日 私は家で テレビを見ていました 妻が子供を寝かしつけていて 私はテレビを見ていました PBSの教育番組NOVAが ニューメキシコの洞窟特集をしていて たまたま レチュギア洞窟を見せていました この洞窟は人間には非常に有毒で 完全装備なしでは 研究者は入ることもできません 有毒ガスである硫化水素が 充満しているのです さて面白いことに この硫化水素は人間の体内にあります 自己生成していて 最も濃度が高いのは脳内です でも第一次世界大戦では 化学兵器として使われていました 極めて有毒な物質です 実際 化学物質事故で 硫化水素を一定以上吸い込むと 倒れてしまうことが知られています そして死んだかのように見えますが 大気のあるところに素早く連れ出されれば 支障なく生き返ることができます

こりゃ手に入れなくてはと思いました (笑) でも9.11テロ後のアメリカです 研究所に行って 「すみません 致死ガスを何本か 高濃度の圧縮ガスボンベで 頂けますか 実は人を仮死状態にしたいと 思っているんですよ 全く問題ありませんから」と 言うのは大変でした でも試すべき根拠は 本当にあるのだと説明しました この物質は人の体内にあり 実際 面白いことに 細胞の中でも まさに酸素が結合し 燃焼する場所に結合します この燃焼は生きるために行います そこで椅子取りゲームのように 硫化水素を人に与え 酸素の結合する場所を 椅子取りゲームのように 陣取ることはできないかと考えました そうすると酸素は結合できないので 消費されることもなく 酸素の必要量が減るかもしれません あり得ますよね?

ですから― (笑) 多少ドーパミンの心配や 錯覚を少し起こす心配もありますが それくらいでしょう そこで低温下で 硫化水素を使って スキーヤーの状況を哺乳類で 再現することができるか 調べたいと考えました 哺乳類は温血動物ですから 寒くなるとブルブル震えますね? 実際に酸素を余分に燃焼して 中核体温を37度に保とうとするのです ですから 低温下で マウスに硫化水素を投与した結果は 興味深いものでした なぜならマウスの中核体温が 下がったからです 動かなくなり 死んだように見えました 酸素消費率は 10分の1になりました そしてここが非常に重要な点です 人の体内に硫化水素はあると言いましたが これは急速に代謝されます 6時間の仮死状態のあとは ただマウスを 室温に置くだけでいいのです マウスは体温を取り戻し 依然元気なままでした

これは大成功でした ホントです 哺乳類を仮死状態にする方法を 発見したわけですから それにマウスは障害も起こしませんでした これで酸素消費量を最低まで 削減する方法を発見し 問題なかったわけです このような仮死状態下では マウスは元気に動けませんが 死んだわけではありませんでした 後遺症も出ませんでした そこで考えました「これがスキーヤーの体内にあった 作用因子なのか? 他の人よりも多くあったため 冷たくなってしまう前に 酸素の必要量を 下げることができ ミミズの実験で起こったように 死んでしまわずにすんだのか?」

そして考えました 「この代謝柔軟性を 制御できる能力で 何か役に立つことができないか?」 それで思ったことの1つが― 経済学者の方もいると思いますが 需要供給は誰でも分かるでしょう 供給が需要に等しい場合は 何も問題ありません でも供給が減少して― この場合 酸素ですが― 需要が高いままだと死んでしまいます つまりこの制御能力で 需要を減らせるということです 供給も動物を殺さずに今までにない 低水準に下げることができるはずです そして国防高等研究計画局から得た資金で 証明することができました マウスに硫化水素を与えると 酸素の必要量を下げることができ エベレスト山頂から更に1500mの高度の 酸素濃度まで下げた状態にマウスを置けます しかも何時間もそのままで問題ありません これは本当に凄いことでした また 硫化水素を与えれば 動物が致死的な失血をしても 救うことができることも発見しました

このような概念実証実験から 会社を設立して より幅広い分野にこれを応用すべきだと考え Ikariaという会社を 人々の助けを借りて設立しました そしてこの会社が最初に行ったのは 硫化水素の液体製剤を 注射可能な形態に製造し 救命救急医療のモデルに取り組む世界中の 医師兼科学者に配布することでした 結果は非常に良好でした

心臓発作のモデルの1つでは 硫化水素を与えられた動物は 標準ケアを受けた動物に比べ 心臓の損傷が70%減少しました 標準ケアとは現在心臓発作患者が受けているものです 腎臓や肝臓のかん流が悪かったり 急性呼吸窮迫症候群があったり 心臓バイパス手術で受けた損傷のために起こる 機能低下があった場合の 臓器不全でも同じです したがって世界中の外傷医学の 思想的指導者が 致死的な低酸素下で得るダメージは 硫化水素を投与することで 減少できるというのは 本当だと言っています

さらに言っておきたいのは この効果を得るために 必要な硫化水素の濃度は 非常に低いということです 実際 先に述べた効果を得るために医師は 患者の代謝をあまり低くする 必要はないので 導入希望者には 良いニュースです 人を救うために昏睡状態にするのは ややこしい話ですから (笑)

そういうわけで只今 人体での臨床試験を行っています 今それで― (拍手)ありがとうございます 第1相安全試験の結果は良好で 次の段階に進んでいますが 第2相と第3相には あと数年かかりそうです すべて非常に迅速に進んでいます マウスを冬眠させる実験は 2005年に行われました 最初の人体実験は2008年で これがうまくいくかどうかは 数年のうちに分かるはずです すべてが本当に迅速に進んだのは 多くの人々の援助のおかげです

まず妻です 彼女なしでは このトークも研究も無理でした どうもありがとう 私の研究室で働く優秀な科学者たちや その他のスタッフも シアトルにある素晴らしい研究所 フレッド・ハッチンソンがん研究センター そしてIkariaの素晴らしい 科学者や業務担当者にも感謝します 彼らの業績として挙げられるのは すごい勢いでベンチャー資本を消費していた 新興企業の硫化水素の技術を 別の有毒ガスを販売する会社の 技術と結びつけたことです このガスは硫化水素よりも毒性が強いのですが 細胞組織にうまく酸素を送れず死亡しそうな 新生児に与えられています このガスは1千以上の世界中の救命救急病院に 配布されていますが 現在 用途限定の上で認可を受け 何千人もの赤ん坊を 生命の危機から救っています (拍手)

このようなことに携わるのは本当に 素晴らしいことです また 私たちは代謝の柔軟性の 根本的な理解に向かって 進んでいると思います そう遠くない将来に 救急医療員が硫化水素や関連した化合物を 重傷を負った人に 注射することになるかもしれません その患者は仮死状態に近くなり 命を落とさずに済むかもしれません 自宅の照明を落とすように 代謝を低下させることで 病院に運ばれて 必要な治療を受けるまでの 時間をかせぐことができるわけです そして治療を受けた後 スキーヤーや実験のマウスや 65歳の女性のように 目を覚ますのです 奇跡でしょうか? 現実となるか または少なくとも よくある奇跡となることを願います

どうもありがとうございました (拍手)

I'm going to talk to you today about my work on suspended animation. Now, usually when I mention suspended animation, people will flash me the Vulcan sign and laugh. But now, I'm not talking about gorking people out to fly to Mars or even Pandora, as much fun as that may be. I'm talking about the concept of using suspended animation to help people out in trauma.

So what do I mean when I say "suspended animation"? It is the process by which animals de-animate, appear dead and then can wake up again without being harmed. OK, so here is the sort of big idea: If you look out at nature, you find that as you tend to see suspended animation, you tend to see immortality. And so, what I'm going to tell you about is a way to tell a person who's in trauma -- find a way to de-animate them a bit so they're a little more immortal when they have that heart attack.

An example of an organism or two that happens to be quite immortal would be plant seeds or bacterial spores. These creatures are some of the most immortal life forms on our planet, and they tend to spend most of their time in suspended animation. Bacterial spores are thought now by scientists to exist as individual cells that are alive, but in suspended animation for as long as 250 million years. To suggest that this all, sort of, about little, tiny creatures, I want to bring it close to home. In the immortal germ line of human beings -- that is, the eggs that sit in the ovaries -- they actually sit there in a state of suspended animation for up to 50 years in the life of each woman.

So then there's also my favorite example of suspended animation. This is Sea-Monkeys. Those of you with children, you know about them. You go to the pet store or the toy store, and you can buy these things. You just open the bag, and you just dump them into the plastic aquarium, and in about a week or so, you'll have little shrimps swimming around. Well, I wasn't so interested in the swimming. I was interested in what was going on in the bag, the bag on the toy store shelf where those shrimp sat in suspended animation indefinitely. So these ideas of suspended animation are not just about cells and weird, little organisms.

Occasionally, human beings are briefly de-animated, and the stories of people who are briefly de-animated that interest me the most are those having to do with the cold. Ten years ago, there was a skier in Norway that was trapped in an icy waterfall, and she was there for two hours before they extracted her. She was extremely cold, and she had no heartbeat -- for all intents and purposes she was dead, frozen. Seven hours later, still without a heartbeat, they brought her back to life, and she went on to be the head radiologist in the hospital that treated her.

A couple of years later -- so I get really excited about these things -- about a couple of years later, there was a 13-month-old, she was from Canada. Her father had gone out in the wintertime; he was working night shift, and she followed him outside in nothing but a diaper. And they found her hours later, frozen, lifeless, and they brought her back to life.

There was a 65-year-old woman in Duluth, Minnesota last year that was found frozen and without a pulse in her front yard one morning in the winter, and they brought her back to life. The next day, she was doing so well, they wanted to run tests on her. She got cranky and just went home. (Laughter)

So, these are miracles, right? These are truly miraculous things that happen. Doctors have a saying that, in fact, "You're not dead until you're warm and dead." And it's true. It's true. In the New England Journal of Medicine, there was a study published that showed that with appropriate rewarming, people who had suffered without a heartbeat for three hours could be brought back to life without any neurologic problems. That's over 50 percent. So what I was trying to do is think of a way that we could study suspended animation to think about a way to reproduce, maybe, what happened to the skier.

Well, I have to tell you something very odd, and that is that being exposed to low oxygen does not always kill. So, in this room, there's 20 percent oxygen or so, and if we reduce the oxygen concentration, we will all be dead. And, in fact, the animals we were working with in the lab -- these little garden worms, nematodes -- they were also dead when we exposed them to low oxygen. And here's the thing that should freak you out. And that is that, when we lower the oxygen concentration further by 100 times, to 10 parts per million, they were not dead, they were in suspended animation, and we could bring them back to life without any harm. And this precise oxygen concentration,10 parts per million, that caused suspended animation, is conserved. We can see it in a variety of different organisms. One of the creatures we see it in is a fish. And we can turn its heartbeat on and off by going in and out of suspended animation like you would a light switch.

So this was pretty shocking to me, that we could do this. And so I was wondering, when we were trying to reproduce the work with the skier, that we noticed that, of course, she had no oxygen consumption, and so maybe she was in a similar state of suspended animation. But, of course, she was also extremely cold. So we wondered what would happen if we took our suspended animals and exposed them to the cold. And so, what we found out was that, if you take animals that are animated like you and I, and you make them cold -- that is, these were the garden worms -- now they're dead. But if you have them in suspended animation, and move them into the cold, they're all alive. And there's the very important thing there: If you want to survive the cold, you ought to be suspended. Right? It's a really good thing.

And so, we were thinking about that, about this relationship between these things, and thinking about whether or not that's what happened to the skier. And so we wondered: Might there be some agent that is in us, something that we make ourselves, that we might be able to regulate our own metabolic flexibility in such a way as to be able to survive when we got extremely cold, and might otherwise pass away? I thought it might be interesting to sort of hunt for such things. You know?

I should mention briefly here that physiology textbooks that you can read about will tell you that this is a kind of heretical thing to suggest. We have, from the time we are slapped on the butt until we take our last dying breath -- that's when we're newborn to when we're dead -- we can not reduce our metabolic rate below what's called a standard, or basal metabolic rate. But I knew that there were examples of creatures, also mammals, that do reduce their metabolic rate such as ground squirrels and bears, they reduce their metabolic rate in the wintertime when they hibernate. So I wondered: Might we be able to find some agent or trigger that might induce such a state in us?

And so, we went looking for such things. And this was a period of time when we failed tremendously. Ken Robinson is here. He talked about the glories of failure. Well, we had a lot of them. We tried many different chemicals and agents, and we failed over and over again. So,one time, I was at home watching television on the couch while my wife was putting our child to bed, and I was watching a television show. It was a television show -- it was a NOVA show on PBS -- about caves in New Mexico. And this particular cave was Lechuguilla, and this cave is incredibly toxic to humans. The researchers had to suit up just to enter it. It's filled with this toxic gas, hydrogen sulfide. Now, hydrogen sulfide is curiously present in us. We make it ourselves. The highest concentration is in our brains. Yet, it was used as a chemical warfare agent in World War I. It's an extraordinarily toxic thing. In fact, in chemical accidents, hydrogen sulfide is known to -- if you breathe too much of it, you collapse to the ground, you appear dead, but if you were brought out into room air, you can be reanimated without harm, if they do that quickly.

So, I thought, "Wow, I have to get some of this." (Laughter) Now, it's post-9/11 America, and when you go into the research institute, and you say, "Hi. I'd like to buy some concentrated, compressed gas cylinders of a lethal gas because I have these ideas, see, about wanting to suspend people. It's really going to be OK." So that's kind of a tough day, but I said, "There really is some basis for thinking why you might want to do this." As I said, this agent is in us, and, in fact, here's a curious thing, it binds to the very place inside of your cells where oxygen binds, and where you burn it, and that you do this burning to live. And so we thought, like in a game of musical chairs, might we be able to give a person some hydrogen sulfide, and might it be able to occupy that place like in a game of musical chairs where oxygen might bind? And because you can't bind the oxygen, maybe you wouldn't consume it, and then maybe it would reduce your demand for oxygen. I mean, who knows?

So -- (Laughter) So, there's the bit about the dopamine and being a little bit, what do you call it, delusional, and you might suggest that was it. And so, we wanted to find out might we be able to use hydrogen sulfide in the presence of cold, and we wanted to see whether we could reproduce this skier in a mammal. Now, mammals are warm-blooded creatures, and when we get cold, we shake and we shiver, right? We try to keep our core temperature at 37 degrees by actually burning more oxygen. So, it was interesting for us when we applied hydrogen sulfide to a mouse when it was also cold because what happened is the core temperature of the mouse got cold. It stopped moving. It appeared dead. Its oxygen consumption rate fell by tenfold. And here's the really important point. I told you hydrogen sulfide is in us. It's rapidly metabolized, and all you have to do after six hours of being in this state of de-animation is simply put the thing out in room air, and it warms up, and it's none the worse for wear.

Now, this was cosmic. Really. Because we had found a way to de-animate a mammal, and it didn't hurt it. Now, we'd found a way to reduce its oxygen consumption to rock-bottom levels, and it was fine. Now, in this state of de-animation, it could not go out dancing, but it was not dead, and it was not harmed. So we started to think: Is this the agent that might have been present in the skier, and might have she had more of it than someone else, and might that have been able to reduce her demand for oxygen before she got so cold that she otherwise would have died, as we found out with our worm experiments?

So, we wondered: Can we do anything useful with this capacity to control metabolic flexibility? And one of the things we wondered -- I'm sure some of you out there are economists, and you know all about supply and demand. And when supply is equal to demand, everything's fine, but when supply falls, in this case of oxygen, and demand stays high, you're dead. So, what I just told you is we can now reduce demand. We ought to be able to lower supply to unprecedented low levels without killing the animal. And with money we got from DARPA, we could show just that. If you give mice hydrogen sulfide, you can lower their demand for oxygen, and you can put them into oxygen concentrations that are as low as 5,000 feet above the top of Mt. Everest, and they can sit there for hours, and there's no problem. Well this was really cool. We also found out that we could subject animals to otherwise lethal blood loss, and we could save them if we gave them hydrogen sulfide.

So these proof of concept experiments led me to say "I should found a company, and we should take this out to a wider playing field." I founded a company called Ikaria with others' help. And this company, the first thing it did was make a liquid formulation of hydrogen sulfide an injectable form that we could put in and send it out to physician scientists all over the world who work on models of critical care medicine, and the results are incredibly positive.

In one model of heart attack, animals given hydrogen sulfide showed a 70 percent reduction in heart damage compared to those who got the standard of care that you and I would receive if we were to have a heart attack here today. Same is true for organ failure, when you have loss of function owing to poor perfusion of kidney, of liver, acute respiratory distress syndrome and damage suffered in cardiac-bypass surgery. So, these are the thought leaders in trauma medicine all over the world saying this is true, so it seems that exposure to hydrogen sulfide decreases damage that you receive from being exposed to otherwise lethal-low oxygen.

And I should say that the concentrations of hydrogen sulfide required to get this benefit are low, incredibly low. In fact, so low that physicians will not have to lower or dim the metabolism of people much at all to see the benefit I just mentioned, which is a wonderful thing, if you're thinking about adopting this. You don't want to be gorking people out just to save them, it's really confusing. (Laughter)

So, I want to say that we're in human trials. Now, and so -- (Applause) Thank you. The Phase 1 safety studies are over, and we're doing fine, we're now moved on. We have to get to Phase 2 and Phase 3. It's going to take us a few years. This has all moved very quickly, and the mouse experiments of hibernating mice happened in 2005; the first human studies were done in 2008, and we should know in a couple of years whether it works or not. And this all happened really quickly because of a lot of help from a lot of people.

I want to mention that, first of all, my wife, without whom this talk and my work would not be possible, so thank you very much. Also, the brilliant scientists who work at my lab and also others on staff, the Fred Hutchinson Cancer Research Center in Seattle, Washington -- wonderful place to work. And also the wonderful scientists and businesspeople at Ikaria. One thing those people did out there was take this technology of hydrogen sulfide, which is this start-up company that's burning venture capital very quickly, and they fused it with another company that sells another toxic gas that's more toxic than hydrogen sulfide, and they give it to newborn babies who would otherwise die from a failure to be able to oxygenate their tissues properly. And this gas that is delivered in over a thousand critical care hospitals worldwide, now is approved, on label, and saves thousands of babies a year from certain death. (Applause)

So it's really incredible for me to be a part of this. And I want to say that I think we're on the path of understanding metabolic flexibility in a fundamental way, and that in the not too distant future, an EMT might give an injection of hydrogen sulfide, or some related compound, to a person suffering severe injuries, and that person might de-animate a bit, they might become a little more immortal. Their metabolism will fall as though you were dimming a switch on a lamp at home. And then, they will have the time, that will buy them the time, to be transported to the hospital to get the care they need. And then, after they get that care -- like the mouse, like the skier, like the 65-year-old woman -- they'll wake up. A miracle? We hope not, or maybe we just hope to make miracles a little more common.

Thank you very much. (Applause)

I'm going to talk/ to you/ today/ about my work/ on suspended animation.//

今日は仮死状態の研究について話します

Now,/ usually/ when I mention suspended animation,/ people will flash me/ the Vulcan sign and laugh.//

仮死状態の話を持ち出すと大抵の人は バルカン式挨拶をして笑いますが

But now,/ I'm not talking/ about gorking people out/ to fly to Mars/ or even/ Pandora,/ as much fun/ as that may be.//

今日話すのは 人に大量の鎮静剤を投与して 火星やパンドラに飛ばすことではありません それも面白いかもしれませんが

I'm talking/ about the concept of using suspended animation/ to help people out/ in trauma.//

私が話すのは 仮死状態を利用して外傷を負った人々を 救うというアイデアです

So/ what do I mean/ when I say "suspended animation"?//

では「仮死状態」と言うとき どういう意味で言っているのか?

It is the process/ by which animals de-animate,/ appear dead/ and then can wake up/ again/ without being harmed.//

これは動物が生気をなくし 死んだかのように見えるのに 何の支障もなく 再び意識を戻せるプロセスです

OK,/ so/ here is the sort of big idea:/ If you look out/ at nature,/ you find/ that as you tend to see/ suspended animation,/ you tend to see immortality.//

さてここでちょっと驚く見解があります 自然を見渡すと 気づきますが 仮死状態があるところには 生命の永続性が見られる傾向があるのです

And so,/ what I'm going to tell/ you/ about is a way/ to tell a person/ who's in trauma --/ find a way/ to de-animate them/ a bit/ so they're a little more immortal/ when they have/ that heart attack.//

ですから 私がお話しするのは 患者を少し仮死状態に近づける方法を見つけることです そうすれば 心臓発作の患者も 簡単に死なせないですみます

An example of an organism or two/ that happens to be quite immortal would be plant seeds or bacterial spores.//

極めて永続性のある生物の例を 1つか2つ挙げると 植物の種や 細菌胞子があります

These creatures are some of the most immortal life forms/ on our planet,/ and they tend to spend/ most of their time/ in suspended animation.//

これらの生物は 地球上の最も永続性のある生命体の代表で ほとんどの時間を 仮死状態で過ごす傾向にあります

Bacterial spores are thought now/ by scientists/ to exist as individual cells/ that are alive,/ but in suspended animation/ for as long as 250 million years.//

科学者らによると 細菌胞子は 個別の細胞として存在し 仮死状態であれば 2.5億年でも存在できるそうです

To suggest/ that this all,/ sort of,/ about little, tiny creatures,/ I want to bring/ it close/ to home.//

このような微小生物のことを分かってもらうため 身近な例を挙げます

In the immortal germ line of human beings --/ that is,/ the eggs/ that sit in the ovaries --/ they actually sit there/ in a state of suspended animation/ for up to 50 years/ in the life of each woman.//

人間の 卵巣にある 不死胚細胞の卵子です 卵子は実際に女性の一生で最高50年ほどの間 仮死状態で卵巣に存在します

So then/ there's also/ my favorite example of suspended animation.//

それから私の気に入っている 仮死状態の例として

This is Sea-Monkeys.//

シーモンキーがあります

Those of you/ with children,/ you know about them.//

子供がいる人は 知っていると思います

You go to the pet store or the toy store,/ and you can buy these things.//

ペットショップやおもちゃ屋で 購入できます

You just open the bag,/ and you just dump them/ into the plastic aquarium,/ and in about a week or so,/ you'll have little shrimps/ swimming around.//

袋を開けて中身を プラスチックの水槽に入れると 1週間ほどで 小エビが泳ぎ回るのが見られます

Well,/ I wasn't so interested/ in the swimming.//

泳ぎ自体には興味はありませんでしたが

I was interested/ in what was going on/ in the bag,/ the bag/ on the toy store shelf/ where those shrimp sat in suspended animation indefinitely.//

袋の中で何が起こっているかに興味を持ちました おもちゃ屋に並んでいる袋 その中に仮死状態で 半永久的に眠っているエビです

So these ideas of suspended animation are not just/ about cells and weird, little organisms.//

さて 仮死状態は細胞や変わった小さな生物だけに 見られるわけではありません

Occasionally,/ human beings are briefly de-animated,/ and the stories of people/ who are briefly de-animated/ that interest/ me/ the most are those having to do/ with the cold.//

ごく稀に 人間が少しの間 死んだようになることもあります このような人々の話で 一番関心を引くのは 低温状況に関連するものです

Ten years ago,/ there was a skier/ in Norway/ that was trapped in an icy waterfall,/ and she was there for two hours/ before they extracted her.//

10年前 ノルウェーで凍った滝に落ちた スキーヤーがいました 救助されるまで2時間水の中にいた彼女は

She was extremely cold,/ and she had no heartbeat --/ for all intents and purposes/ she was dead, frozen.//

非常に冷たくなっていて 脈もありませんでした 事実上凍死でした

Seven hours later,/ still/ without a heartbeat,/ they brought her back/ to life,/ and she went on/ to be the head radiologist/ in the hospital/ that treated her.//

7時間後も 脈がないままでしたが 彼女は生き返り その後 彼女を救った病院の 放射線科医長になりました

A couple of years later --/ so I get really excited about these things --/ about a couple of years later,/ there was a 13-month-old,/ she was from Canada.//

2~3年後― この手の話には興奮するんです― 約2~3年後 カナダで生後13ヶ月の赤ん坊が

Her father had gone out/ in the wintertime;/ he was working night shift,/ and she followed him outside/ in nothing/ but/ a diaper.//

冬に父親が夜勤で出かけたとき 一緒におむつだけで外に出て凍死し

And they found her hours later,/ frozen,/ lifeless,/ and they brought her back/ to life.//

何時間もあとに 見つけられたことがありました でも赤ん坊は生き返りました

There was a 65-year-old woman/ in Duluth,/ Minnesota/ last year/ that was found frozen and without a pulse/ in her front yard/ one morning/ in the winter,/ and they brought her back/ to life.//

65歳の女性が 去年のある冬の朝 ミネソタ州ダルースの自宅の前庭で 凍死しているのが見つかったこともありました 彼女も生き返り 翌日あまりに

The next day,/ she was doing so well,/ they wanted to run/ tests/ on her.//

元気なので検査しようとすると

She got cranky/ and just went home.//

不機嫌になり帰ってしまいました

(笑)

So,/ these are miracles,/ right?//

奇跡ですよね?

These are truly miraculous things/ that happen.//

これらは本当に起こった奇跡です

Doctors have a saying/ that,/ in fact,/ "You're not dead/ until you're warm and dead."//

医者がよく言う言葉 「温かくて死んでいるのでなければ死んでいない」は

And it's true.// It's true.//

本当に正しいんです

In the New England Journal of Medicine,/ there was a study published/ that showed/ that with appropriate rewarming,/ people/ who had suffered without a heartbeat/ for three hours could be brought back/ to life/ without any neurologic problems.//

ニューイングランド医学誌に 発表されたある研究には 適切な復温を行えば 3時間心拍がなかった人でも 神経障害を起こさず 生き返らせることができると書かれていました

That's over 50 percent.//

50%以上の確率だそうです

So/ what I was trying to do/ is think of a way/ that we could study suspended animation/ to think about a way/ to reproduce,/ maybe,/ what happened to the skier.//

ですから私が試みていたのは どうにかして仮死状態を 研究して どのように スキーヤーに起こったことを 再現できるか考えることでした

Well,/ I have to tell/ you/ something very odd,/ and that is/ that being exposed to low oxygen does not always kill.//

とても奇妙なことなのですが 低酸素の環境にいても 必ず死ぬとは限りません

So,/ in this room,/ there's 20 percent oxygen or so,/ and/ if we reduce the oxygen concentration,/ we will all be dead.//

この会場の酸素の濃度は20%ほどです もしこの濃度を下げたら 全員死んでしまうでしょう

And,/ in fact,/ the animals/ we were working with in the lab --/ these little garden worms,/ nematodes --/ they were also dead/ when we exposed them/ to low oxygen.//

実際 私たちの研究所で使用されている 小さなミミズや線虫などの生物も 低酸素の環境下におくと死んでしまいました

And here's the thing/ that should freak you out.//

でも皆さんも驚くと思いますが

And that is/ that,/ when we lower the oxygen concentration further/ by 100 times,/ to 10 parts/ per million,/ they were not dead,/ they were in suspended animation,/ and we could bring them back/ to life/ without any harm.//

酸素の濃度をさらに下げ 100分の1の10ppmにすると ミミズや線虫は死なずに 仮死状態になります そして何の障害もなく生き返ることができるのです

And this precise oxygen concentration,/10 parts/ per million,/ that caused suspended animation,/ is conserved.//

この酸素濃度― 仮死状態を引き起こした きっかり10ppmの濃度は 一定で

We can see it/ in a variety of different organisms.//

様々な生物の間で見られます

One of the creatures/ we see it/ in is a fish.//

そのうちの1つは 魚です

And we can turn its heartbeat/ on and off/ by going in and/ out of suspended animation/ like you would/ a light switch.//

電気のスイッチのように心拍をオン・オフして 仮死状態にできます

So this was pretty shocking to me,/ that we could do this.//

こんなことができるとは 私もとてもビックリしました

And so/ I was wondering,/ when we were trying to reproduce/ the work/ with the skier,/ that we noticed/ that,/ of course,/ she had no oxygen consumption,/ and so maybe/ she was in a similar state of suspended animation.//

ですからスキーヤーの状態を 再現しようとしていたとき 彼女が酸素を消費していなかったことに もちろん気づきました つまり仮死状態に近かったのかもしれません

But,/ of course,/ she was also extremely cold.//

でも冷たくなっていたことも踏まえ

So we wondered/ what would happen/ if we took our suspended animals/ and exposed them/ to the cold.//

ラボの仮死状態の生物を冷却したら どうなるだろうと考えました

And so,/ what we found out/ was/ that,/ if you take animals/ that are animated like you and I,/ and you make them cold --/ that is,/ these were the garden worms --/ now/ they're dead.//

その結果分かったのは 皆さんと私のように 生きている生物を冷却すると 使ったのはミミズですが― 死んでしまいますが

But/ if you have them/ in suspended animation,/ and move them/ into the cold,/ they're all alive.//

仮死状態にしてから 冷却すると死なないのです

And there's the very important thing/ there:/ If you want to survive/ the cold,/ you ought to be suspended.// Right?//

これは非常に重要な点です 寒さの中を生き延びたかったら 仮死状態になればいいんです

It's a really good thing.//

これはとても素晴らしい発見です

And so,/ we were thinking about that,/ about this relationship/ between these things,/ and thinking about whether or not that's/ what happened to the skier.//

そこでこれらの関連性と これが実際スキーヤーに 起こったことなのかについて考えていました

And so/ we wondered:/ Might/ there be some agent/ that is in us,/ something/ that we make ourselves,/ that we might be able to regulate our own metabolic flexibility/ in such a way/ as to be able to survive/ when we got extremely cold,/ and might otherwise pass away?//

「極限の寒さで死んでしまうところを 生き延びるために 代謝適応性の調節を行うことが出来る なんらかの作用因子を 人が体内で作っていることはあり得るだろうか」

I thought/ it might be interesting/ to sort of hunt/ for such things.//

そのようなものを探してみるのも面白いかもと

You know?//

思いました

I should mention briefly here/ that physiology textbooks/ that you can read about will tell you/ that this is a kind of heretical thing/ to suggest.//

ここで簡単に言っておきたいのですが 皆さんが目にする生理学の教科書には このようなことは異端な考えだと書いてあります

We have,/ from the time/ we are slapped on the butt/ until we take our last dying breath --/ that's/ when we're newborn/ to/ when we're dead --/ we can not reduce our metabolic rate/ below what's called a standard,/ or basal metabolic rate.//

第一呼吸をしたときから 息を引きとるときまで― つまり人は生まれてから死ぬまで 自分の代謝率を いわゆる基礎代謝率以下に 下げることはできません

But I knew/ that there were examples of creatures,/ also/ mammals,/ that do reduce their metabolic rate/ such as ground squirrels and bears,/ they reduce their metabolic rate/ in the wintertime/ when they hibernate.//

でも哺乳類も含め 自分の代謝率を下げる生物の 事例があるのは知っていました ジリスやクマなどは 冬眠するときに 自分の代謝率を下げます

So I wondered:/ Might we be able to find some agent or trigger/ that might induce such a state/ in us?//

そこで考えました「このような状態を誘発する なんらかの作用因子を見つけられないか?」

And so,/ we went looking/ for such things.//

そしてそのようなものを探し始めました

And this was a period of time/ when we failed tremendously.//

この時期は全くうまくいかない時期でした

Ken Robinson is here.// He talked about the glories of failure.//

ケン・ロビンソンの失敗の栄誉の話じゃないですが 失敗ばかりでした

Well,/ we had a lot of them.//

ケン・ロビンソンの失敗の栄誉の話じゃないですが 失敗ばかりでした

We tried many different chemicals and agents,/ and we failed over and over again.//

たくさんの化学物質や作用因子を 試しましたが どれもこれもダメでした

So,/one time,/ I was at home/ watching television/ on the couch/ while my wife was putting our child/ to bed,/ and I was watching a television show.//

そんなある日 私は家で テレビを見ていました 妻が子供を寝かしつけていて 私はテレビを見ていました

It was a television show --/ it was a NOVA show/ on PBS --/ about caves/ in New Mexico.//

PBSの教育番組NOVAが ニューメキシコの洞窟特集をしていて たまたま

And this particular cave was Lechuguilla,/ and this cave is incredibly toxic/ to humans.//

レチュギア洞窟を見せていました この洞窟は人間には非常に有毒で 完全装備なしでは

The researchers had to suit up/ just/ to enter it.//

研究者は入ることもできません

It's filled with this toxic gas,/ hydrogen sulfide.//

有毒ガスである硫化水素が 充満しているのです

Now,/ hydrogen sulfide is curiously present/ in us.//

さて面白いことに この硫化水素は人間の体内にあります

We make it ourselves.//

自己生成していて

The highest concentration is in our brains.//

最も濃度が高いのは脳内です

Yet,/ it was used as a chemical warfare agent/ in World War I.//

でも第一次世界大戦では 化学兵器として使われていました

It's an extraordinarily toxic thing.//

極めて有毒な物質です

In fact,/ in chemical accidents,/ hydrogen sulfide is known to --/ if you breathe too much of it,/ you collapse to the ground,/ you appear dead,/ but/ if you were brought out/ into room air,/ you can be reanimated without harm,/ if they do that quickly.//

実際 化学物質事故で 硫化水素を一定以上吸い込むと 倒れてしまうことが知られています そして死んだかのように見えますが 大気のあるところに素早く連れ出されれば 支障なく生き返ることができます

So,/ I thought,/ "Wow,/ I have to get/ some of this."//

こりゃ手に入れなくてはと思いました

(Laughter) Now,/ it's post-9/11 America,/ and when you go into the research institute,/ and you say,/ "Hi.//

(笑) でも9.11テロ後のアメリカです 研究所に行って 「すみません

I'd like to buy/ some concentrated, compressed gas cylinders of a lethal gas/ because I have these ideas,/ see,/ about wanting to suspend people.//

致死ガスを何本か 高濃度の圧縮ガスボンベで 頂けますか 実は人を仮死状態にしたいと 思っているんですよ

It's really going to be OK."//

全く問題ありませんから」と

So/ that's kind of a tough day,/ but I said,/ "There really is some basis/ for thinking/ why you might want to do/ this."//

言うのは大変でした でも試すべき根拠は 本当にあるのだと説明しました

As I said,/ this agent is in us,/ and,/ in fact,/ here's a curious thing,/ it binds to the very place/ inside of your cells/ where oxygen binds,/ and where you burn it,/ and/ that you do this burning/ to live.//

この物質は人の体内にあり 実際 面白いことに 細胞の中でも まさに酸素が結合し 燃焼する場所に結合します この燃焼は生きるために行います

And so/ we thought,/ like in a game of musical chairs,/ might/ we be able to give a person/ some hydrogen sulfide,/ and might it be able to occupy that place/ like in a game of musical chairs/ where oxygen might bind?//

そこで椅子取りゲームのように 硫化水素を人に与え 酸素の結合する場所を 椅子取りゲームのように 陣取ることはできないかと考えました

And/ because you can't bind the oxygen,/ maybe/ you wouldn't consume it,/ and then maybe/ it would reduce your demand/ for oxygen.//

そうすると酸素は結合できないので 消費されることもなく 酸素の必要量が減るかもしれません

I mean,/ who knows?//

あり得ますよね?

So --/ (Laughter) So,/ there's the bit/ about the dopamine/ and being a little bit,/ what do/ you call it,/ delusional,/ and you might suggest/ that was it.//

ですから― (笑) 多少ドーパミンの心配や 錯覚を少し起こす心配もありますが それくらいでしょう

And so,/ we wanted to find out might/ we be able to use hydrogen sulfide/ in the presence of cold,/ and we wanted to see/ whether we could reproduce this skier/ in a mammal.//

そこで低温下で 硫化水素を使って スキーヤーの状況を哺乳類で 再現することができるか 調べたいと考えました

Now,/ mammals are warm-blooded creatures,/ and when we get cold,/ we shake/ and we shiver,/ right?//

哺乳類は温血動物ですから 寒くなるとブルブル震えますね?

We try to keep/ our core temperature/ at 37 degrees/ by actually/ burning more oxygen.//

実際に酸素を余分に燃焼して 中核体温を37度に保とうとするのです

So,/ it was interesting for us/ when we applied hydrogen sulfide/ to a mouse/ when it was also cold/ because/ what happened is the core temperature of the mouse got cold.//

ですから 低温下で マウスに硫化水素を投与した結果は 興味深いものでした なぜならマウスの中核体温が 下がったからです

It stopped moving.//

動かなくなり

死んだように見えました

酸素消費率は 10分の1になりました

And here's the really important point.//

そしてここが非常に重要な点です

I told you/ hydrogen sulfide is in us.//

人の体内に硫化水素はあると言いましたが

It's rapidly metabolized,/ and all you have to do/ after six hours of being in this state of de-animation is simply put the thing out/ in room air,/ and it warms up,/ and it's none/ the worse/ for wear.//

これは急速に代謝されます 6時間の仮死状態のあとは ただマウスを 室温に置くだけでいいのです マウスは体温を取り戻し 依然元気なままでした

Now,/ this was cosmic.//

これは大成功でした

Really.// Because we had found a way/ to de-animate a mammal,/ and it didn't hurt it.//

ホントです 哺乳類を仮死状態にする方法を 発見したわけですから それにマウスは障害も起こしませんでした

Now,/ we'd found a way/ to reduce its oxygen consumption/ to rock-bottom levels,/ and it was fine.//

これで酸素消費量を最低まで 削減する方法を発見し 問題なかったわけです

Now,/ in this state of de-animation,/ it could not go out/ dancing,/ but it was not dead,/ and it was not harmed.//

このような仮死状態下では マウスは元気に動けませんが 死んだわけではありませんでした 後遺症も出ませんでした

So we started to think:/ Is this the agent/ that might have been present/ in the skier,/ and might have/ she had more of it/ than someone else,/ and might/ that have been able to reduce her demand/ for oxygen/ before she got so cold/ that she otherwise would have died,/ as we found out/ with our worm experiments?//

そこで考えました「これがスキーヤーの体内にあった 作用因子なのか? 他の人よりも多くあったため 冷たくなってしまう前に 酸素の必要量を 下げることができ ミミズの実験で起こったように 死んでしまわずにすんだのか?」

So,/ we wondered:/ Can we do anything useful/ with this capacity/ to control metabolic flexibility?//

そして考えました 「この代謝柔軟性を 制御できる能力で 何か役に立つことができないか?」

And one of the things/ we wondered --/ I'm sure/ some of you/ out there are economists,/ and you know all/ about supply and demand.//

それで思ったことの1つが― 経済学者の方もいると思いますが 需要供給は誰でも分かるでしょう

And when supply is equal/ to demand,/ everything's fine,/ but when supply falls,/ in this case of oxygen,/ and demand stays high,/ you're dead.//

供給が需要に等しい場合は 何も問題ありません でも供給が減少して― この場合 酸素ですが― 需要が高いままだと死んでしまいます

So,/ what I just told/ you is we can now reduce demand.//

つまりこの制御能力で 需要を減らせるということです

We ought to be able to lower supply/ to unprecedented low levels/ without killing the animal.//

供給も動物を殺さずに今までにない 低水準に下げることができるはずです

And with money/ we got from DARPA,/ we could show just that.//

そして国防高等研究計画局から得た資金で 証明することができました

If you give mice/ hydrogen sulfide,/ you can lower their demand/ for oxygen,/ and you can put them/ into oxygen concentrations/ that are as low/ as 5,000 feet/ above the top of Mt.// Everest,/ and they can sit there/ for hours,/ and there's no problem.//

マウスに硫化水素を与えると 酸素の必要量を下げることができ エベレスト山頂から更に1500mの高度の 酸素濃度まで下げた状態にマウスを置けます しかも何時間もそのままで問題ありません

Well/ this was really cool.//

これは本当に凄いことでした

We also found out/ that we could subject animals/ to otherwise lethal blood loss,/ and we could save them/ if we gave them/ hydrogen sulfide.//

また 硫化水素を与えれば 動物が致死的な失血をしても 救うことができることも発見しました

So these proof of concept experiments led me/ to say "I should found a company,/ and we should take this/ out/ to a wider playing field."//

このような概念実証実験から 会社を設立して より幅広い分野にこれを応用すべきだと考え

I founded/ a company called Ikaria/ with others/' help.//

Ikariaという会社を 人々の助けを借りて設立しました

And this company,/ the first thing/ it did/ was make a liquid formulation of hydrogen sulfide/ an injectable form/ that we could put in/ and send it out/ to physician scientists all/ over the world/ who work on models of critical care medicine,/ and the results are incredibly positive.//

そしてこの会社が最初に行ったのは 硫化水素の液体製剤を 注射可能な形態に製造し 救命救急医療のモデルに取り組む世界中の 医師兼科学者に配布することでした 結果は非常に良好でした

In one model of heart attack,/ animals given/ hydrogen sulfide showed a 70 percent reduction/ in heart damage compared to those/ who got the standard of care/ that you and I would receive/ if we were to have/ a heart attack here today.//

心臓発作のモデルの1つでは 硫化水素を与えられた動物は 標準ケアを受けた動物に比べ 心臓の損傷が70%減少しました 標準ケアとは現在心臓発作患者が受けているものです

Same is true/ for organ failure,/ when you have loss of function/ owing to poor perfusion of kidney,/ of liver,/ acute respiratory distress syndrome and damage suffered in cardiac-bypass surgery.//

腎臓や肝臓のかん流が悪かったり 急性呼吸窮迫症候群があったり 心臓バイパス手術で受けた損傷のために起こる 機能低下があった場合の 臓器不全でも同じです

So,/ these are the thought leaders/ in trauma medicine all/ over the world/ saying this is true,/ so it seems/ that exposure/ to hydrogen sulfide decreases damage/ that you receive from being exposed to otherwise lethal-low oxygen.//

したがって世界中の外傷医学の 思想的指導者が 致死的な低酸素下で得るダメージは 硫化水素を投与することで 減少できるというのは 本当だと言っています

And I should say/ that the concentrations of hydrogen sulfide required to get this benefit are low,/ incredibly low.//

さらに言っておきたいのは この効果を得るために 必要な硫化水素の濃度は 非常に低いということです

In fact,/ so low/ that physicians will not have to lower or dim the metabolism of people much at all/ to see the benefit/ I just mentioned,/ which is a wonderful thing,/ if you're thinking/ about adopting this.//

実際 先に述べた効果を得るために医師は 患者の代謝をあまり低くする 必要はないので 導入希望者には 良いニュースです

You don't want to be gorking people out just/ to save them,/ it's really confusing.//

人を救うために昏睡状態にするのは ややこしい話ですから

(笑)

So,/ I want to say/ that we're in human trials.//

そういうわけで只今 人体での臨床試験を行っています

Now,/ and so --/ (Applause)/ Thank you.// The Phase 1 safety studies are over,/ and we're doing/ fine,/ we're now moved on.//

今それで― (拍手)ありがとうございます 第1相安全試験の結果は良好で 次の段階に進んでいますが

We have to get/ to Phase 2 and Phase/ 3.// It's going to take/ us/ a few years.//

第2相と第3相には あと数年かかりそうです

This has all moved very quickly,/ and the mouse experiments of hibernating mice happened in 2005;/ the first human studies were done in 2008,/ and we should know in a couple of years/ whether it works or not.//

すべて非常に迅速に進んでいます マウスを冬眠させる実験は 2005年に行われました 最初の人体実験は2008年で これがうまくいくかどうかは 数年のうちに分かるはずです

And this all happened really quickly/ because of a lot of help/ from a lot of people.//

すべてが本当に迅速に進んだのは 多くの人々の援助のおかげです

I want to mention/ that,/ first of all,/ my wife,/ without whom this talk/ and my work would not be possible,/ so thank you very much.//

まず妻です 彼女なしでは このトークも研究も無理でした どうもありがとう

Also,/ the brilliant scientists/ who work at my lab/ and also/ others/ on staff,/ the Fred Hutchinson Cancer Research Center/ in Seattle,/ Washington --/ wonderful place to work.//

私の研究室で働く優秀な科学者たちや その他のスタッフも シアトルにある素晴らしい研究所 フレッド・ハッチンソンがん研究センター

And also/ the wonderful scientists and businesspeople/ at Ikaria.//

そしてIkariaの素晴らしい 科学者や業務担当者にも感謝します

One thing/ those people did/ out there was take this technology of hydrogen sulfide,/ which is this start-up company/ that's burning venture capital very quickly,/ and they fused it/ with another company/ that sells another toxic gas/ that's more toxic/ than hydrogen sulfide,/ and they give it/ to newborn babies/ who would otherwise die from a failure/ to be able to oxygenate their tissues properly.//

彼らの業績として挙げられるのは すごい勢いでベンチャー資本を消費していた 新興企業の硫化水素の技術を 別の有毒ガスを販売する会社の 技術と結びつけたことです このガスは硫化水素よりも毒性が強いのですが 細胞組織にうまく酸素を送れず死亡しそうな 新生児に与えられています

And this gas/ that is delivered in over a thousand critical care hospitals worldwide,/ now is approved,/ on label,/ and saves thousands of babies/ a year/ from certain death.//

このガスは1千以上の世界中の救命救急病院に 配布されていますが 現在 用途限定の上で認可を受け 何千人もの赤ん坊を 生命の危機から救っています

(拍手)

So it's really incredible/ for me/ to be a part of this.//

このようなことに携わるのは本当に 素晴らしいことです

And I want to say/ that I think we're on the path of understanding metabolic flexibility/ in a fundamental way,/ and/ that in the not too distant future,/ an EMT might give an injection of hydrogen sulfide,/ or some related compound,/ to a person/ suffering severe injuries,/ and/ that person might de-animate a bit,/ they might become/ a little more immortal.//

また 私たちは代謝の柔軟性の 根本的な理解に向かって 進んでいると思います そう遠くない将来に 救急医療員が硫化水素や関連した化合物を 重傷を負った人に 注射することになるかもしれません その患者は仮死状態に近くなり 命を落とさずに済むかもしれません

Their metabolism will fall/ as though you were dimming a switch/ on a lamp/ at home.//

自宅の照明を落とすように 代謝を低下させることで

And then,/ they will have the time,/ that will buy them/ the time,/ to be transported to the hospital to get the care/ they need.//

病院に運ばれて 必要な治療を受けるまでの 時間をかせぐことができるわけです

And then,/ after they get that care --/ like the mouse,/ like the skier,/ like the 65-year-old woman --/ they'll wake up.//

そして治療を受けた後 スキーヤーや実験のマウスや 65歳の女性のように 目を覚ますのです

A miracle?//

奇跡でしょうか?

We hope not,/ or maybe/ we just hope to make/ miracles/ a little more common.//

現実となるか または少なくとも よくある奇跡となることを願います

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

suspend

(…から)…‘を'『つるす』,ぶら下げる《+名+from+名》

《受動態で》(つるしたように,空中・水中などに)…‘を'静止させる,浮かせる

〈法律・免状などの〉効力を当分停止する;…‘を'一時止める

《受動態で》〈人〉‘を'停学(停職,出場停止)にする

一時的に中止(停止)する

animation

〈U〉活気,生気,活発

〈U〉漫画(動画)製作

〈C〉漫画映画,動画(cartoon)

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

flash

(花・炎などの)『ひらめき』,ぴかっと(ぱっと,ちらっと)光ること;閃光(せんこう)《+『of』+『名』》

(機知などの)『ひらめき』;(喜びなどが)急にわいてくること《+『of』+『名』》

(写真の)フラッシュ

瞬間

ニュース速報,特報

『ぱっと光る』,(反射して)きらめく

〈目などが〉きらりと(ぎらっと)光る

(心に)〈言葉・考えなどが〉『ひらめく』《+『through』(『into, across』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人・車などが〉さっと通り過ぎる

…‘を'ぱっと照らす;〈火・光〉‘を'ぱっと発する

…‘を'ちらり(ぴかり,ぎらり)とさせる

(…に)〈サイン・視線など〉‘を'すばやく送る,さっと送る《+『名』+『at』+『名』》

(電信で)…‘を'急送する,速報する

急で短い,瞬間的な

《英話》(現代ふうで)気のきいた

Vulcan

ウルカヌス(ローマ神話の火と鍛冶の神;ギリシア神話の Hephaestus)

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

mar

…‘を'汚す,傷つける

《文》…‘を'損なう(spoil)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

Pandora

パンドラ(ギリシア神話に出て来る地上最初の女性;人間を苦しめる災いの箱を開いた)

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

trauma

外傷

精神的外傷(心に永久的な傷を残すような衝撃)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

OK

Oklahoma

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

immortality

不死,不滅

不朽の名声

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

immortal

『不死の』,永遠に生きる

永遠の名声を持つ,不滅の

不死の人

《the immortals》ギリシア・ローマの神々

不名の名声を持つ人

heart attack

心臓発作,心臓まひ

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

bacterial

バクテリアの,細菌の

spore

胞子;胚種

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

planet

『惑星』,遊星

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

germ

細菌,ばい菌

(植物の)胚(はい),幼芽;(動物の)卵子

原因;(発達の)初期

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

human being

人,人間

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

ovary

卵巣

(花の)子房

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

toy

『おもちゃ』,玩具

小さくてちゃちな物

《名詞の前にのみ用いて》

おもちゃの,愛玩用の

(…を)いじくり回す,もてあそぶ《+with+名(doing)》

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

aquarium

水族館

(魚・水生植物の飼育観察用)水そう,ガラスばち

shrimp

(食用の)小エビ

《俗》ちび,子供;取るに足りない人

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

swimming

〈U〉『水泳』

〈C〉めまい

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

indefinitely

『漠然と』,あいまいに

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

occasionally

『たまに』,時おり

briefly

手短に,簡単に

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

skier

『スキーヤー』,スキーをする人

Norway

ノルウェー(スカンジナビア半島の西半分を占める王国;首都はOslo)

trap

(獲物をとる)『わな』

(人を陥れる)わな,計略,策略

防臭弁(水をためて臭気を防ぐ排水管のUまたはS字刑の部分)

トラップ(クレイ射撃で標的の粘土のハトを飛ばす装置)

(犬の競走で)犬の飛び出し口

《おもに英》軽二輪馬車

《俗》口

《複数形で》打楽器[類]

〈動物〉‘を'わなに掛ける

〈人〉‘を'計略に掛ける,‘に'いっぱい食わせる

〈ガス・液体など〉‘を'防臭弁で防ぐ;…‘を'ふさぐ,さえぎる

わなを仕掛ける

icy

『氷の』,氷で覆われた

『氷のように冷たい』

冷淡な,よそよそしい

waterfall

『滝』,瀑布(ばくふ)(cascade)

(滝のように)どっとくるもの

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

extremely

『極端に』,非常に過度に

heartbeat

心臓の鼓動

intent

(特に法律用語で)『意図』,目的

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

frozen

freezeの過去分詞

凍った,凍結した

(態度などの)冷たい,冷淡な

(資産などが)凍結された

radiologist

放射線学者(技師)・(特に)放射線医学者(技師)

hospital

『病院』

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

wintertime

冬,冬期,冬季

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

diaper

〈C〉《米》おしめ,おむつ(《英》nappy, napkin)

〈U〉菱形模様;菱形地紋の麻布(タオル・ナプキン用)

〈赤ん坊〉‘に'おむつを当てる

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

lifeless

生命のない

死んだ

生物のいない

活気のない

Minnesota

ミネソタ州(米国北中部の州;州都はSt.Paul;{略}『Minn.,MN』)

pulse

《通例単数形で》『脈はく』

(一般に,規則的な)鼓動,律動

(電気の)パルス

(一般的な)傾向

脈を打つ,鼓動する

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

cranky

風変りな,気違いめいた

(機械など)ぐらぐらする,不安定な

《米》気むずかしい

laughter

『笑い』,笑い声

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

miraculous

奇跡の,奇跡による

驚くべき,信じがたい

奇跡を行う力のある

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

New England

ニューイングランド(Connecticut,Massachusetts,Rhode Island,Vermont,New Hampshire,Maineの米国北東部6州)

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

reproduce

〈場面など〉‘を'『再現する』,〈音など〉‘を'再生する

…‘を'『複製する』,『複写する』

〈動物が〉〈子孫〉‘を'生む,〈植物が〉〈同類〉‘を'繁殖させる

〈動植物が〉繁殖する

〈芸術作品などが〉複製(再生)できる

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

lab

実験室(laboratory)

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

worm

〈C〉(細長く柔らかい)『虫』(毛虫・うじ虫・ミミズ・回虫など)

〈C〉(形・動きが)ミミズなどに似たもの,(いも虫状の)ねじのらせん

〈C〉虫けらのような人間;哀れな(下劣な)人

《複数形で;単数扱い》寄生虫病

(虫のように)体をくねらせて進む

…から寄生虫を駆除する

nematode

線虫(環節のない細長い虫)

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

animate

…‘に'生命を吹き込む,生命を与える

…'を'活気づける,生き生きさせる

…'を'励ます;…‘に'駆りたてる

生きた,生命のある(living)

生気に満ちた,活気のある(vigorous)

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

metabolic

新陳代謝の

flexibility

柔軟性,しなやかさ;適応性,融通性

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

hunt

〈野生の鳥・動物〉‘を'『狩る』,〈獲物のいる場所〉‘を'狩る,〈馬・犬など》‘を'狩猟に使う

〈物・仕事など〉‘を'捜す,見つけようとする

(…を求めて)〈場所〉‘を'くまなく捜す《+『名』+『for』+『名』》

(…から)…‘を'迫いやる《+『名』+『away』(+『away』+『名』)+『from』(off, out of』)+『名』》

『狩りをする』

(…を)捜し求める《+『for』(『after』)+『名』》

(…を求めて…を)くまなそ捜す《+『in』(『through』)+『名』+『for』+『名』》

『狩り』,狩猟;《英》キツネ狩り

狩猟隊(会)

(…の)捜索;追求《+『for』+『名』》

physiology

生理学

生理,機能

textbook

『教科書』

heretical

異端の,異説の

slap

『平手打ち』,平たい物で打つこと

(平手打ちなどの)ピシャリという音

…‘を'『平手でビシャリと打つ』;…‘の'(…を)平手打ちする《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

(…に)…‘を'すばやく(ぞんざいに,むぞうさに)置く《+『名』+『on』+『名』》

ピシャリと音を立てて打つ

まっすぐに,まともに

butt

…'を'頭(角)で突く(押す)

頭(角)で突く(押す)

頭(角)で突くこと(押すこと),飼突き

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

newborn

生まれたばかりの

生まれ変わった,再生の

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

basal

基底の,基部の

基礎的な,基本的な

mammal

哺(ほ)乳動物

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

squirrel

〈C〉『リス』

〈U〉リスの毛皮

…を貯蔵する《+『away』+『名』,+『名』+『away』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

hibernate

〈動物が〉冬眠する,冬ごもりする

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

induce

〈人〉‘に'『勧めて』(…)『させる』

…‘を'『引き起こす』,もたらす(cause)

〈電気〉‘を'誘導する

…‘を'帰納する

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

tremendously

途方もなく;恐ろしく;とても,非常に

ken

理解;理解の範囲

〈人・物〉‘を'知る(know)

glory

〈U〉『光栄』,名誉

〈U〉『壮観』,荘厳,美観

〈U〉(神の)『賛美』

〈U〉『繁栄』,全盛,絶頂;大得意

〈C〉《しばしば複数形で》誇りとなるもの,みごとなもの

〈U〉天国

《『glory in』+『名』(do『ing』)》(…を)喜ぶ;(…を)誇りする,得意がる

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

couch

(通例,背とひじ掛けのある2‐4人掛けの)『長いす』,ソファー

診察用ベッド

《通例受動態で》《副詞[句]を伴って》〈意見など〉'を'表現する

《『couch』 one『self』》〈動物が〉うずくまる

(安全・休息・攻撃などのために)〈動物が〉ひそむ,うずくまる,かがむ

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

nova

新星(突然明るくなり,また元に戻る星)

cave

『ほら穴』,(特に)横穴

〈地盤などが〉陥没する

〈帽子など〉'を'へこます

New Mexico

ニューメキシコ州(米国南西部の州;州都はSanta Fe;《略》N.M.,NM,N,Mex.)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

incredibly

信じられないほど

toxic

毒性の,有毒な

毒による

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

researcher

研究者,調査員

suit

〈C〉『スーツ』

〈C〉《複合語を作って》(…用の)服

〈C〉『訴訟,』告訴(lawsuit)

〈C〉(カードゲームで)同種のカードの一組;同種のカードの持ち札

〈U〉〈C〉嘆願,懇願

〈U〉《古》求愛,求婚;嘆願

〈C〉(…の)一組,一そろい《+of+名》

…‘に'『適する,』合う

《しばしば受動遠で》(…に)…‘を'合わせる,適応させる

〈人〉‘に'『似合う』

〈人〉‘に'都合がよい,‘を'満足させる

適する,合う

似合う

都合がよい

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

hydrogen

『水素』(化学記号は『H』)

curiously

『物珍しそうに』,好奇心を持って

奇妙にも

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

chemical warfare

化学戦争

world war

『世界大戦』

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

reanimate

…‘を'再び元気づける(勇気づける),‘に'生気を与え直す

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

concentrated

集中した

濃縮した

compress

〈ガスなど〉'を'(…に)『圧搾する』,圧縮する《+『名』+『into』+『名』》

〈思想・言語など〉'を'(…に)要約する《+『名』+『into』+『名』》

湿布

cylinder

円柱,円筒;円柱形の物

シリンダー,気筒

lethal

死をもたらす,致死の;死をもたらす目的の

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

burning

燃えている,焼けている

燃えるように熱い;強烈な

火急の,差し迫った

musical

《名詞の前にのみ用いて》『音楽の』;音楽を伴う,音楽に合わせた

(声などが)『音調の美しい』音楽的な

(人が)『音楽好きの』;音楽の才のある

=musical comedy

=musical film

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

ca

circa

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

presence

〈U〉(人がそこに)『居ること』,(物が)『あること』

〈U〉(会合などへの)『出席』,列席;同席,立ち合い

〈U〉(特に高貴な人の)面前

〈U〉《形容詞を伴って》(特に堂々とした)風さい,態度,ふるまい(bearing)

〈C〉《単数形》(身近に感じられる)気,霊,幽霊,もののけ

warm-blooded

(動物が)温血の

(人・行為などが)熱烈な,激しやすい

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

shiver

(寒さ・恐れなどで)『震える』,おののく《+『with』(『from』)+『名』》

〈C〉

〈C〉『震え』,身震い

《the shivers》寒け,悪寒(おかん)

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

moving

動く,動いている

動きを起こす

感動させる

運搬用の

tenfold

10倍の,十重(とえ)の

10倍に,十重に

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

rapidly

『速く』,『すみやかに』

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

cosmic

『宇宙の』,宇宙に関する

広大無辺の,(時的・空間的に)無限の

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

rock-bottom

どん底の,最低の

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

economist

経済学者

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

unprecedented

先例のない,みぞうの

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

Everest

エベレスト山(『Mount』(『Mt.』)『~』;ヒマラヤ山脈にある世界最高峰;8,848m)

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

proof

〈U〉『証拠』,証明;〈C〉『証拠となるもの』,証拠品

〈C〉(真実性・品質などの)試験,吟味

〈U〉アルコール性飲料の標準強度

〈C〉〈U〉校正刷り(proof sheet);試し刷り,(写真の)試し焼き

《補語にのみ用いて》(…に)耐えられる,負けない《+『against』+『名』》

(アルコール飲料など)標準強度の

…‘を'校正する

(…に対して)…‘を'耐久性にする;…‘を'耐水性にする《+『名』+『against』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

playing field

(フットボールやクリケットなどをする)広い運動場

first thing

まず最初に,朝一番に

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

formulation

〈U〉公式化

〈C〉明確な表現

physician

『医者』;(特に)『内科医』

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

owe

…‘を'『借りている』,借金している

…‘の'『おかげをこうむっている』

…‘を'与える義務がある

(…に対して)借りがある,借金をしている《+for+名》

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

kidney

腎臓;(食品としての)羊(豚など)の腎臓

《文》気質,性質,たち(nature)

liver

(ある態度で)生活する人;居住者

acute

(先の)『鋭い』,とがった

(痛み・感情などが)『激しい』,強い

(知力・感覚などが)『鋭い』,鋭敏な

(事態が)重大な

(病気が)急性の

(音が)高い,鋭い

鋭角の

respiratory

呼吸の,呼吸作用の,呼吸のための

distress

〈U〉(肉体的・精神的な)『激しい苦しみ』,苦痛,苦悩,非嘆

《a~》(…にとっての)悩みの種《+『to』+『名』》

〈U〉『貧苦』,窮乏

〈U〉『危険状態』,難儀

(精神的・肉体的に)〈人〉‘を'『苦しめる』,苦悩させる

syndrome

(疾患の徴候となる一群の)症徴候,症候群

(事件・社会的状態などのパターンを示す)徴候形態

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

exposure

〈U〉(風雨・危険などに)『さらすこと』,『さらされること』《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(秘密などの)暴露,(犯罪などの)摘発《+『of』+『名』》

〈C〉(家・部屋などの)向き

〈U〉(商品の)陳列

〈C〉(写真の)露出;露出時間;(フィルムの)露出された部分,一こま

decrease

…'を'『減らす』

『減る』,少なくなる

〈U〉〈C〉(…の)『減少』,縮小《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)減少量(額)《+『in』(『of』)+『名』》

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

dim

『薄暗い』,ほの暗い

はっきり見えない(聞こえない,理解できない)

(考え・記憶などが)はっきりしない,ぼんやりした

(色などが)くすんだ,光沢のない

批判的な,悲観的な

《話》(人が)ばかな,愚かな

(目が)かすんだ

…‘を'『薄暗くする』,ぼんやりさせる

『薄暗くなる』,かすかになる

metabolism

新陳代謝,物質交代

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

confusing

乱混させる[ような],当惑させる

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

applause

『拍手かっさい』;称賛

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

Seattle

シアトル(米国Washington州の港市)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

venture

〈C〉〈U〉(生命や金をかける)『危険な企て,冒険』,(特に)商売上の冒険,投機

〈C〉投機の対象;冒険に賭(か)けた金(物)

〈反対されるようなこと,ばかだと思われるようなこと〉‘を'『あえて言う』,《文》…‘を'あえてする

《文》(…に)〈生命・財産など〉‘を'『危険にさらす』《+名+on(upon)+名》

《文》…‘の'『危険をおかす』,‘に'思い切っていどむ

(…に)あえて危険を冒す,(…を)思いきって進む《+on(upon)+名》

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

fuse

ヒューズ

(またfuze)(爆発物などの)信管,導火線

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

oxygenate

…‘に'酸素を与える,‘を'酸素で処理する

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

approve

〈事〉'を'『よいと認める』,‘に'賛成する

(正式に)…'を'認可する,承認する

《『approve of』+『名』(do『ing』)》(…を)承認する,賛成する

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

distant

(距離が)『遠い』,遠方の

(時間的に)『離れた』,隔たった;遠い[過去の]

《名詞の前にのみ用いて》(関係が)薄い,遠い

(態度などが)よそよそしい

《名詞の前にのみ用いて》遠方からの,遠方への

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

injection

〈U〉〈C〉注射,注入

〈C〉注射液

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

injury

『負傷』,『損害』,損傷

(名誉などを)傷つけること,侮辱《+『to』+『名』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

lamp

(電気・ガス・石油などの)『ランプ』,灯火,明かり

(照明用以外の)『ランプ』

(知的・精神的な)光,光明

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

関連動画