TED日本語 - フランク・ウォレン: 50万通の秘密

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

「秘密は様々な形を取り得ます。ショッキングなもの、馬鹿みたいなものもあれば、深い感情を伴っているものもあります」。PostSecret.comを作ったフランク・ウォレンが、見ず知らずの人たちから葉書で寄せられた50万通の秘密のいくつかを紹介してくれます。

Script

こんにちは フランクと言います 秘密を集めています 2004年11月に クレージーなアイデアを思い付いたのが始まりで 返信用葉書を3千枚印刷しました ちょうどこんな感じのです 片面は空白で 反対側に 簡単な説明を書いて 誰にも話したことのない面白い秘密を 匿名で教えてくれるようにお願いしたんです それをワシントンDCの通りで 手当たり次第に人々に手渡しました どうなるか見当も付きませんでした

でも そのアイデアは すぐに口コミで広まり始めました みんな葉書を自分で買ったり 自分で作ったりするようになりました うちの郵便受けには ワシントンDCだけでなく 様々な消印の葉書が届くようになりました テキサスに カリフォルニア バンクーバー 果てはニュジーランドやイラクまで クレージーだった私のアイデアは そんなにクレージーには見えなくなりました PostSecret.com は 広告なしのブログとして 世界で最も訪問者の多いサイトになりました これが現在の葉書のコレクションです 50万通の秘密のピラミッドの上に 葉書の束を積もうと 妻が苦心しているところです

このコレクションの中から 選りすぐった秘密を いくつかご紹介します まずはこれです “この切手は子どものときに見つけて それを送る相手が現れるのを ずっと待っていましたが 結局誰も現れませんでした” 秘密は様々な形を取り得ます ショッキングなもの 馬鹿みたいなものもあれば 深い感情を伴っているものもあります 秘密は私達を深い人間性に触れさせ あるいは決して会うことのない人と結び合わせてくれるのです “すごい感じ悪い客のを カフェイン抜きにしてやった!” (笑) もしかしたら送ってくれた人が この中にいるのかもしれませんね これには 葉書を書いて送るときに 発揮される 人々の創造性が 見事に現れています 見ての通り スタバの紙コップから作ってあって 反対側には切手と私の宛名があります

“私を産んでくれたお母さんへ 私には素晴らしい? 両親がいます 愛を見つけました とても幸せです” 今この瞬間にも 私達の周りの人々の生活の中で 静かに起きている 数え切れない人間のドラマ もろさ 勇敢さを 秘密は私達に 思い起こさせてくれるのです “9/11以前に僕のことを知っていた人はみんな 僕が死んだと思っている” “以前堅苦しくて敬虔な人ばかりの中で働いていたので 時々パンティを履かずに行って ひとりほくそ笑んでいました”

(笑)

次のはお見せする前に少し説明が必要でしょう 私は大学のキャンパスに行って講演し 学生に秘密や逸話について話すのが好きです 終わった後もよくその場に残って 本にサインしたり 学生と記念写真を撮ったりしています 次の葉書はそういった写真の 一枚から作られています それから そのPostSecretの イベントでは 今と同じように ワイヤレスマイクを使っていました “音声チェックのとき マイクが 切れてませんでしたよ みんなあなたが

おしっこする音を聞いていました” (笑) これを見て すごく恥ずかしく? なりましたが もっとひどいことになっていたかも知れないと気付きました お分かりでしょう? (笑)

“この封筒の中には 使わずに破った 自殺の遺書が入っています 私は地上で一番幸福な人間だと感じています(今では)” “この中に息子の父親がいます それを秘密にしておくために お金をたくさん出してくれます”

(笑)

“土曜日に僕がどこに行っていたのか訝しんでいたけど 君の指輪を買いに行っていたんだ 今 それが僕のポケットに入っている” これは2年前のバレンタインデーに PostSecretに載せたものです たくさんの秘密の中の一番下にありました 2時間もしないうちに この葉書をくれた人から 歓喜に満ちたメールが届きました

“フランクさん 今僕に起きたばかりのことを あなたに話さずにはいられません 膝がまだ震えています 3年間 僕と彼女は一緒に PostSecretで秘密を読むのを 日曜の朝の 決まりのようにしていました 僕が彼女にいくつか読み 彼女が僕にいくつか読むという具合です それが僕たちをぐっと 近づけてくれたのだと思います

だから 僕のプロポーズ作戦の葉書が 一番下にあるのを 見つけたときには もう心臓がバクバクしていました ばれないよう平静を装いながら いつもの日曜のように 秘密を交互に読んでいきました でも今回は 1つひとつ読み進むのが 永遠にも等しく感じられました” そして彼女はついに最後の秘密? 彼のプロポーズにたどり着きます “彼女は一度読み上げ それからもう一度読み返しました” そして彼女は彼に向かって言いました “これうちの猫ちゃんじゃない!” (笑) 彼女が彼を見ると 彼は跪いて指輪を差し出していたのです 彼がしたあの質問に 彼女はイエスと答え

ハッピーエンドになったのです 私はメールに返信して頼みました “写真か何か送ってくれない? PostSecretのコミュニティの みんなにも 君のおとぎ話の結末を知らせたいから” すると彼がこの写真を送ってくれました

(笑)

“今年の夏 ロラパルーザ・ロックフェスで このカメラを見つけました 写真を現像したので 持ち主の方がいらしたらお返しします” この写真が持ち主の手に 戻ることはありませんでしたが この秘密は多くの人に影響することになりました 最初はカナダの マッティという学生です マッティはこの秘密にヒントを得て 『あなたのカメラを見つけました』(IFoundYourCamera)というWebサイトを始めました 『あなたのカメラを見つけました』(IFoundYourCamera)というWebサイトを始めました そして写真の入っている カメラやメモリスティックを拾ったら 送ってくれるようにと 呼びかけました マッティは写真を取り出して 毎週そのWebサイトに掲載したのです そして自分のなくした写真がないか あるいは写真をなくして必死に探している人の 手助けをできないかと 多くの人がそのサイトを訪れるようになりました これは私のお気に入りの一枚です

(笑)

マッティは 見知らぬ人の親切を生かせる この素晴らしいアイデアを見つけのです 単純なアイデアに見えるかもしれませんが それが人々の人生に及ぼす影響は 大きなものになり得るのです マッティはこの写真の中の 母親が送ってきた胸を打つメールを 私に見せてくれました “これは私と 夫と 息子です 他の写真は 重い病気の祖母です サイトを作ってくれて感謝します 私にとっては とても大きな意味のあるものです 息子が生まれたときの写真なんです その子は明日4歳になります” 今ご覧の写真と その他何千という写真が 持ち主の手に戻りました 時には海や 言語の垣根さえ越えて

次のが今日ご紹介する最後の葉書になります “大切な人が留守電に残してくれたメッセージは みんな取ってあります その人が次の日に亡くなって 二度と声を聞けなくなることだって あるかもしれないと思うからです” この秘密を掲載したら 何十という人が 自分の留守電メッセージを送ってくれました 中には何年も取っておいたメッセージや 亡くなった家族や友達の メッセージもありました そういったメッセージを取っておき 共有することで 大好きだった人たちの魂を生き続けさせられるのだと言います ある若い女性は お祖母さんからの最後のメッセージを 投稿してくれました

秘密は様々な形を取り得ます ショッキングなもの 馬鹿みたいなものもあれば 深い感情を伴っているものもあります 秘密は私達を深い人間性に触れさせ あるいは二度と会うことのない人と結び合わせてくれるのです

1件目のメッセージです ? ♪ 今日は誰かさんの誕生日 今日は誰かさんの誕生日 誰かさんのケーキの上に ろうそくが灯り 誰かさんのために みんな集まったよ 今日で21歳だね お誕生日おめでとう おばあちゃん あんたのこと大好きだからね じゃあ またね

ありがとうございました

(拍手)

ありがとうございます

(拍手)

フランク 素晴らしくて 感動的だったわ 自分の葉書を出したことはあるの? PostSecretに自分の秘密を載せたことは?

どの本にも私の秘密が1つ入っています 私がこのプロジェクトを始めたのは 自分でそうとは気付いていませんでしたが 自分自身の秘密に苦しんでいたためだったんです クラウドソーシングを通し 見知らぬ人が示してくれる親切によって 自分を苦しめていた過去を 明らかにすることができました

本のどの秘密があなたのかって 見つけた人はいるの? 誰か周りの人で知っている人は?

ええ 時に自分で

明かしてしまうことがあります (笑)

(拍手)

Hi, my name is Frank, and I collect secrets. It all started with a crazy idea in November of 2004. I printed up 3,000 self-addressed postcards, just like this. They were blank on one side, and on the other side I listed some simple instructions. I asked people to anonymously share an artful secret they'd never told anyone before. And I handed out these postcards randomly on the streets of Washington, D.C., not knowing what to expect.

But soon the idea began spreading virally. People began to buy their own postcards and make their own postcards. I started receiving secrets in my home mailbox, not just with postmarks from Washington, D.C., but from Texas, California, Vancouver, New Zealand, Iraq. Soon my crazy idea didn't seem so crazy. PostSecret.com is the most visited advertisement-free blog in the world. And this is my postcard collection today. You can see my wife struggling to stack a brick of postcards on a pyramid of over a half-million secrets.

What I'd like to do now is share with you a very special handful of secrets from that collection, starting with this one. "I found these stamps as a child, and I have been waiting all my life to have someone to send them to. I never did have someone." Secrets can take many forms. They can be shocking or silly or soulful. They can connect us to our deepest humanity or with people we'll never meet. (Laughter) Maybe one of you sent this one in. I don't know. This one does a great job of demonstrating the creativity that people have when they make and mail me a postcard. This one obviously was made out of half a Starbucks cup with a stamp and my home address written on the other side.

"Dear Birthmother, I have great parents. I've found love. I'm happy." Secrets can remind us of the countless human dramas, of frailty and heroism, playing out silently in the lives of people all around us even now. "Everyone who knew me before 9/11 believes I'm dead." "I used to work with a bunch of uptight religious people, so sometimes I didn't wear panties, and just had a big smile and chuckled to myself."

(Laughter)

This next one takes a little explanation before I share it with you. I love to speak on college campuses and share secrets and the stories with students. And sometimes afterwards I'll stick around and sign books and take photos with students. And this next postcard was made out of one of those photos. And I should also mention that, just like today, at that PostSecret event, I was using a wireless microphone. "Your mic wasn't off during sound check. We all heard you pee."

(Laughter) This was really embarrassing when it happened, until I realized it could have been worse. Right. You know what I'm saying. (Laughter)

"Inside this envelope is the ripped up remains of a suicide note I didn't use. I feel like the happiest person on Earth (now.)" "One of these men is the father of my son. He pays me a lot to keep it a secret."

(Laughter)

"That Saturday when you wondered where I was, well, I was getting your ring. It's in my pocket right now." I had this postcard posted on the PostSecret blog two years ago on Valentine's Day. It was the very bottom, the last secret in the long column. And it hadn't been up for more than a couple hours before I received this exuberant email from the guy who mailed me this postcard.

And he said, "Frank, I've got to share with you this story that just played out in my life." He said, "My knees are still shaking." He said, "For three years, my girlfriend and I, we've made it this Sunday morning ritual to visit the PostSecret blog together and read the secrets out loud. I read some to her, she reads some to me." He says, "It's really brought us closer together through the years.

And so when I discovered that you had posted my surprise proposal to my girlfriend at the very bottom, I was beside myself. And I tried to act calm, not to give anything away. And just like every Sunday, we started reading the secrets out loud to each other." He said, "But this time it seemed like it was taking her forever to get through each one." But she finally did. She got to that bottom secret, his proposal to her. And he said, "She read it once and then she read it again." And she turned to him and said, "Is that our cat?" (Laughter) And when she saw him, he was down on one knee, he had the ring out. He popped the question, she said yes. It was a very happy ending.

So I emailed him back and I said, "Please share with me an image, something, that I can share with the whole PostSecret community and let everyone know your fairy tale ending." And he emailed me this picture.

(Laughter)

"I found your camera at Lollapalooza this summer. I finally got the pictures developed and I'd love to give them to you." This picture never got returned back to the people who lost it, but this secret has impacted many lives, starting with a student up in Canada named Matty. Matty was inspired by that secret to start his own website, a website called IFoundYourCamera. Matty invites people to mail him digital cameras that they've found, memory sticks that have been lost with orphan photos. And Matty takes the pictures off these cameras and posts them on his website every week. And people come to visit to see if they can identify a picture they've lost or help somebody else get the photos back to them that they might be desperately searching for. This one's my favorite.

(Laughter)

Matty has found this ingenious way to leverage the kindness of strangers. And it might seem like a simple idea, and it is, but the impact it can have on people's lives can be huge. Matty shared with me an emotional email he received from the mother in that picture. "That's me, my husband and son. The other pictures are of my very ill grandmother. Thank you for making your site. These pictures mean more to me than you know. My son's birth is on this camera. He turns four tomorrow." Every picture that you see there and thousands of others have been returned back to the person who lost it -- sometimes crossing oceans, sometimes going through language barriers.

This is the last postcard I have to share with you today. "When people I love leave voicemails on my phone I always save them in case they die tomorrow and I have no other way of hearing their voice ever again." When I posted this secret, dozens of people sent voicemail messages from their phones, sometimes ones they'd been keeping for years, messages from family or friends who had died. They said that by preserving those voices and sharing them, it helped them keep the spirit of their loved ones alive. One young girl posted the last message she ever heard from her grandmother.

Secrets can take many forms. They can be shocking or silly or soulful. They can connect us with our deepest humanity or with people we'll never meet again.

Voicemail recording: First saved voice message. Grandma: ♪ It's somebody's birthday today ♪ ♪ Somebody's birthday today ♪ ♪ The candles are lighted ♪ ♪ on somebody's cake ♪ ♪ And we're all invited ♪ ♪ for somebody's sake ♪ You're 21 years old today. Have a real happy birthday, and I love you. I'll say bye for now.

FW: Thank you.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

June Cohen: Frank, that was beautiful, so touching. Have you ever sent yourself a postcard? Have you ever sent in a secret to PostSecret?

FW: I have one of my own secrets in every book. I think in some ways, the reason I started the project, even though I didn't know it at the time, was because I was struggling with my own secrets. And it was through crowd-sourcing, it was through the kindness that strangers were showing me, that I could uncover parts of my past that were haunting me.

JC: And has anyone ever discovered which secret was yours in the book? Has anyone in your life been able to tell?

FW: Sometimes I share that information, yeah.

(Laughter)

(Applause)

Hi,/ my name is Frank,/ and I collect secrets.//

こんにちは フランクと言います 秘密を集めています

It all started with a crazy idea/ in November of 2004.//

2004年11月に クレージーなアイデアを思い付いたのが始まりで

I printed up/ 3,000 self-addressed postcards,/ just like this.//

返信用葉書を3千枚印刷しました ちょうどこんな感じのです

They were blank/ on one side, and on the other side/ I listed some simple instructions.//

片面は空白で 反対側に 簡単な説明を書いて

I asked people/ to anonymously share an artful secret/ they'd never told anyone before.//

誰にも話したことのない面白い秘密を 匿名で教えてくれるようにお願いしたんです

And I handed out/ these postcards randomly/ on the streets of Washington,/ D.C.//,/ not knowing/ what to expect.//

それをワシントンDCの通りで 手当たり次第に人々に手渡しました どうなるか見当も付きませんでした

But soon/ the idea began spreading/ virally.//

でも そのアイデアは すぐに口コミで広まり始めました

People began to buy/ their own postcards/ and make their own postcards.//

みんな葉書を自分で買ったり 自分で作ったりするようになりました

I started receiving/ secrets/ in my home mailbox,/ not just/ with postmarks/ from Washington,/ D.C.//,/ but/ from Texas,/ California,/ Vancouver,/ New Zealand,/ Iraq.//

うちの郵便受けには ワシントンDCだけでなく 様々な消印の葉書が届くようになりました テキサスに カリフォルニア バンクーバー 果てはニュジーランドやイラクまで

Soon/ my crazy idea didn't seem so crazy.//

クレージーだった私のアイデアは そんなにクレージーには見えなくなりました

PostSecret.com is the most visited advertisement-free blog/ in the world.//

PostSecret.com は 広告なしのブログとして 世界で最も訪問者の多いサイトになりました

And this is my postcard collection today.//

これが現在の葉書のコレクションです

You can see my wife/ struggling to stack/ a brick of postcards/ on a pyramid of over a half-million secrets.//

50万通の秘密のピラミッドの上に 葉書の束を積もうと 妻が苦心しているところです

What I'd like to do now is share/ with you/ a very special handful of secrets/ from that collection,/ starting with this one.//

このコレクションの中から 選りすぐった秘密を いくつかご紹介します まずはこれです

"I found these stamps/ as a child,/ and I have been waiting all my life/ to have someone/ to send them to.//

“この切手は子どものときに見つけて それを送る相手が現れるのを ずっと待っていましたが

I never did have someone."//

結局誰も現れませんでした”

Secrets can take many forms.//

秘密は様々な形を取り得ます

They can be shocking or silly or soulful.//

ショッキングなもの 馬鹿みたいなものもあれば 深い感情を伴っているものもあります

They can connect us/ to our deepest humanity/ or/ with people/ we'll never meet.//

秘密は私達を深い人間性に触れさせ あるいは決して会うことのない人と結び合わせてくれるのです

(Laughter) Maybe/ one of you sent this one in.//

“すごい感じ悪い客のを カフェイン抜きにしてやった!” (笑) もしかしたら送ってくれた人が

I don't know.//

この中にいるのかもしれませんね

This one does a great job of demonstrating the creativity/ that people have/ when they make and mail me/ a postcard.//

これには 葉書を書いて送るときに 発揮される 人々の創造性が 見事に現れています

This one obviously was made out of half a Starbucks cup/ with a stamp/ and my home address written on the other side.//

見ての通り スタバの紙コップから作ってあって 反対側には切手と私の宛名があります

"Dear Birthmother,/ I have great parents.//

“私を産んでくれたお母さんへ 私には素晴らしい?

I've found love.// I'm happy."//

両親がいます 愛を見つけました とても幸せです”

Secrets can remind us of the countless human dramas,/ of frailty and heroism,/ playing out/ silently/ in the lives of people all/ around us even now.//

今この瞬間にも 私達の周りの人々の生活の中で 静かに起きている 数え切れない人間のドラマ もろさ 勇敢さを 秘密は私達に 思い起こさせてくれるのです

"Everyone/ who knew me/ before 9/11 believes/ I'm dead."//

“9/11以前に僕のことを知っていた人はみんな 僕が死んだと思っている”

"I used to work/ with a bunch of uptight religious people,/ so sometimes/ I didn't wear panties,/ and just had a big smile/ and chuckled to myself."//

“以前堅苦しくて敬虔な人ばかりの中で働いていたので 時々パンティを履かずに行って ひとりほくそ笑んでいました”

(笑)

This next one takes a little explanation/ before I share it/ with you.//

次のはお見せする前に少し説明が必要でしょう

I love to speak/ on college campuses and share secrets and the stories/ with students.//

私は大学のキャンパスに行って講演し 学生に秘密や逸話について話すのが好きです

And sometimes afterwards/ I'll stick around and sign books/ and take photos/ with students.//

終わった後もよくその場に残って 本にサインしたり 学生と記念写真を撮ったりしています

And this next postcard was made out of one of those photos.//

次の葉書はそういった写真の 一枚から作られています

And I should also mention/ that,/ just like today,/ at that PostSecret event,/ I was using a wireless microphone.//

それから そのPostSecretの イベントでは 今と同じように ワイヤレスマイクを使っていました

"Your mic wasn't off/ during sound check.//

“音声チェックのとき マイクが

We all heard you pee."//

切れてませんでしたよ みんなあなたが

(Laughter)/ This was really embarrassing/ when it happened,/ until I realized/ it could have been worse.//

おしっこする音を聞いていました” (笑) これを見て すごく恥ずかしく? なりましたが もっとひどいことになっていたかも知れないと気付きました

Right.// You know/ what I'm saying.//

お分かりでしょう?

(笑)

"Inside this envelope is the ripped up/ remains of a suicide note/ I didn't use.//

“この封筒の中には 使わずに破った 自殺の遺書が入っています

I feel like the happiest person/ on Earth (now.//)"/ "One of these men is the father of my son.//

私は地上で一番幸福な人間だと感じています(今では)” “この中に息子の父親がいます

He pays me/ a lot/ to keep it/ a secret."//

それを秘密にしておくために お金をたくさん出してくれます”

(笑)

"That Saturday/ when you wondered/ where I was,/ well,/ I was getting your ring.//

“土曜日に僕がどこに行っていたのか訝しんでいたけど 君の指輪を買いに行っていたんだ

It's in my pocket right now."//

今 それが僕のポケットに入っている”

I had/ this postcard posted on the PostSecret blog/ two years ago/ on Valentine's Day.//

これは2年前のバレンタインデーに PostSecretに載せたものです

It was the very bottom,/ the last secret/ in the long column.//

たくさんの秘密の中の一番下にありました

And it hadn't been up/ for more/ than a couple hours/ before I received this exuberant email/ from the guy/ who mailed me/ this postcard.//

2時間もしないうちに この葉書をくれた人から 歓喜に満ちたメールが届きました

And he said,/ "Frank,/ I've got to share/ with you/ this story/ that just played out/ in my life."//

“フランクさん 今僕に起きたばかりのことを あなたに話さずにはいられません

He said,/ "My knees are still shaking."//

膝がまだ震えています

He said,/ "For three years,/ my girlfriend and I,/ we've made it/ this Sunday morning ritual/ to visit the PostSecret blog together/ and read the secrets out loud.//

3年間 僕と彼女は一緒に PostSecretで秘密を読むのを 日曜の朝の 決まりのようにしていました

I read some/ to her,/ she reads some to me."//

僕が彼女にいくつか読み 彼女が僕にいくつか読むという具合です

He says,/ "It's really brought us closer together/ through the years.//

それが僕たちをぐっと 近づけてくれたのだと思います

And so/ when I discovered/ that you had posted my surprise proposal/ to my girlfriend/ at the very bottom,/ I was beside myself.//

だから 僕のプロポーズ作戦の葉書が 一番下にあるのを 見つけたときには もう心臓がバクバクしていました

And I tried to act/ calm,/ not to give anything away.//

ばれないよう平静を装いながら

And just/ like every Sunday,/ we started reading/ the secrets out loud/ to each other."//

いつもの日曜のように 秘密を交互に読んでいきました

He said,/ "But this time/ it seemed/ like it was taking her forever/ to get through each one."//

でも今回は 1つひとつ読み進むのが 永遠にも等しく感じられました”

But she finally did.//

そして彼女はついに最後の秘密?

She got to that bottom secret,/ his proposal to her.//

彼のプロポーズにたどり着きます

And he said,/ "She read it once/ and then/ she read it again."//

“彼女は一度読み上げ それからもう一度読み返しました”

And she turned to him/ and said,/ "Is/ that our cat?"//

そして彼女は彼に向かって言いました “これうちの猫ちゃんじゃない!”

(Laughter)/ And when she saw him,/ he was down on one knee,/ he had the ring out.//

(笑) 彼女が彼を見ると 彼は跪いて指輪を差し出していたのです

He popped the question,/ she said yes.// It was a very happy ending.//

彼がしたあの質問に 彼女はイエスと答え

So I emailed him back/ and I said,/ "Please share/ with me/ an image,/ something,/ that I can share with the whole PostSecret community/ and let everyone know your fairy tale ending."//

ハッピーエンドになったのです 私はメールに返信して頼みました “写真か何か送ってくれない? PostSecretのコミュニティの みんなにも 君のおとぎ話の結末を知らせたいから”

And he emailed me/ this picture.//

すると彼がこの写真を送ってくれました

(笑)

"I found your camera/ at Lollapalooza/ this summer.//

“今年の夏 ロラパルーザ・ロックフェスで

I finally got/ the pictures developed/ and I'd love to give/ them/ to you."//

このカメラを見つけました 写真を現像したので 持ち主の方がいらしたらお返しします”

This picture never got returned back/ to the people/ who lost it,/ but this secret has impacted many lives,/ starting with a student up/ in Canada named Matty.//

この写真が持ち主の手に 戻ることはありませんでしたが この秘密は多くの人に影響することになりました 最初はカナダの マッティという学生です

Matty was inspired by that secret/ to start his own website,/ a website called IFoundYourCamera.//

マッティはこの秘密にヒントを得て 『あなたのカメラを見つけました』(IFoundYourCamera)というWebサイトを始めました 『あなたのカメラを見つけました』(IFoundYourCamera)というWebサイトを始めました

Matty invites people/ to mail him/ digital cameras/ that they've found,/ memory sticks/ that have been lost with orphan photos.//

そして写真の入っている カメラやメモリスティックを拾ったら 送ってくれるようにと 呼びかけました

And Matty takes the pictures/ off these cameras/ and posts them/ on his website/ every week.//

マッティは写真を取り出して 毎週そのWebサイトに掲載したのです

And people come to visit to see/ if they can identify a picture/ they've lost/ or help somebody else get the photos back/ to them/ that they might be desperately searching for.//

そして自分のなくした写真がないか あるいは写真をなくして必死に探している人の 手助けをできないかと 多くの人がそのサイトを訪れるようになりました

This one's my favorite.//

これは私のお気に入りの一枚です

(笑)

Matty has found this ingenious way/ to leverage the kindness of strangers.//

マッティは 見知らぬ人の親切を生かせる この素晴らしいアイデアを見つけのです

And it might seem like a simple idea,/ and it is,/ but the impact/ it can have on people's lives can be huge.//

単純なアイデアに見えるかもしれませんが それが人々の人生に及ぼす影響は 大きなものになり得るのです

Matty shared with me/ an emotional email/ he received from the mother/ in that picture.//

マッティはこの写真の中の 母親が送ってきた胸を打つメールを 私に見せてくれました

"That's me,/ my husband/ and son.//

“これは私と 夫と 息子です

The other pictures are of my very ill grandmother.//

他の写真は 重い病気の祖母です

Thank you/ for making your site.//

サイトを作ってくれて感謝します

These pictures mean more/ to me/ than you know.//

私にとっては とても大きな意味のあるものです

My son's birth is on this camera.//

息子が生まれたときの写真なんです

He turns four tomorrow."//

その子は明日4歳になります”

Every picture/ that you see there/ and thousands of others have been returned back/ to the person/ who lost it --/ sometimes/ crossing oceans,/ sometimes/ going through language barriers.//

今ご覧の写真と その他何千という写真が 持ち主の手に戻りました 時には海や 言語の垣根さえ越えて

This is the last postcard/ I have to share/ with you today.//

次のが今日ご紹介する最後の葉書になります

"When people/ I love leave voicemails/ on my phone/ I always save them/ in case/ they die tomorrow/ and I have no other way of hearing their voice ever again."//

“大切な人が留守電に残してくれたメッセージは みんな取ってあります その人が次の日に亡くなって 二度と声を聞けなくなることだって あるかもしれないと思うからです”

When I posted this secret,/ dozens of people sent voicemail messages/ from their phones,/ sometimes/ ones/ they'd been keeping for years,/ messages/ from family or friends/ who had died.//

この秘密を掲載したら 何十という人が 自分の留守電メッセージを送ってくれました 中には何年も取っておいたメッセージや 亡くなった家族や友達の メッセージもありました

They said/ that by preserving those voices/ and sharing them,/ it helped them/ keep the spirit of their loved ones/ alive.//

そういったメッセージを取っておき 共有することで 大好きだった人たちの魂を生き続けさせられるのだと言います

One young girl posted the last message/ she ever heard from her grandmother.//

ある若い女性は お祖母さんからの最後のメッセージを 投稿してくれました

Secrets can take many forms.//

秘密は様々な形を取り得ます

They can be shocking or silly or soulful.//

ショッキングなもの 馬鹿みたいなものもあれば 深い感情を伴っているものもあります

They can connect us/ with our deepest humanity/ or/ with people/ we'll never meet again.//

秘密は私達を深い人間性に触れさせ あるいは二度と会うことのない人と結び合わせてくれるのです

Voicemail recording:/ First saved voice message.//

1件目のメッセージです ?

Grandma:/ / It's somebody's birthday/ today / Somebody's birthday/ today / The candles are lighted / / on somebody's cake / / And we're all invited / / for somebody's sake / You're 21 years/ old today.//

♪ 今日は誰かさんの誕生日 今日は誰かさんの誕生日 誰かさんのケーキの上に ろうそくが灯り 誰かさんのために みんな集まったよ 今日で21歳だね お誕生日おめでとう

Have a real happy birthday,/ and I love you.//

おばあちゃん あんたのこと大好きだからね

I'll say bye/ for now.//

じゃあ またね

FW:/ Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

June Cohen:/ Frank,/ that was beautiful,/ so touching.//

フランク 素晴らしくて 感動的だったわ

Have you ever sent yourself/ a postcard?//

自分の葉書を出したことはあるの?

Have you ever sent in a secret/ to PostSecret?//

PostSecretに自分の秘密を載せたことは?

FW:/ I have one of my own secrets/ in every book.//

どの本にも私の秘密が1つ入っています

I think in some ways,/ the reason/ I started the project,/ even though I didn't know it/ at the time,/ was/ because I was struggling with my own secrets.//

私がこのプロジェクトを始めたのは 自分でそうとは気付いていませんでしたが 自分自身の秘密に苦しんでいたためだったんです

And it was through crowd-sourcing,/ it was through the kindness/ that strangers were showing me,/ that I could uncover parts of my past/ that were haunting me.//

クラウドソーシングを通し 見知らぬ人が示してくれる親切によって 自分を苦しめていた過去を 明らかにすることができました

JC:/ And has anyone ever discovered/ which secret was yours in the book?//

本のどの秘密があなたのかって 見つけた人はいるの?

Has anyone/ in your life been able to tell?//

誰か周りの人で知っている人は?

FW:/ Sometimes/ I share/ that information,/ yeah.//

ええ 時に自分で

明かしてしまうことがあります (笑)

(拍手)

Frank

フランク人(6世紀にゴール人を征服し広大な王国を建設してFranceという名称の起源となったゲルマン人)

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

November

11月(《略》Nov.)

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

self-addressed

自分名あての

postcard

『郵便はがき』

(また《文》picture postcard)絵はがき

blank

(紙が)『白紙の』;(欄が)空白の,書き入れていない

がらんとした,からの(empty);なんの装飾もない

『ぼんやりした』,うつろな,無関心な

全くの

『空白』,空所

書き込み用紙(form)

空虚;空(くう)の部分

(語句・文学を伏せる場所に用いる)ダッシュ'‐':Mr-某氏

(またblank cartridge)(銑火器の)空包

…'を'消す,削除する《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

《米》〈相手〉‘に'試合で得点させない

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

artful

こうかつな,ずるい

巧妙な,巧みな

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

mailbox

郵便箱,ポスト(postbox)(《英》pillar・box);私宅の郵便受け箱(《英》letter box)

postmark

(郵便の)消印

〈郵便物〉‘に'消印を押す;〈郵便物〉‘に'(…の)消印を押す《+『名』+『名』〈補〉》

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

Vancouver

バンクーバー(カナダの British Columbia 州の南西部にある港市)

バンクーバー島(バンクーバーの南西海岸の沖にある島)

New Zealand

『ニュージーランド』(オーストラリア南東方の英国自治領;南北両島から成る;首都Wellington;《略》『N.Z.』)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

stack

『干し草の山』,麦わらなどの山,いなむら

(一般に,物を積み上げた)『山』,(…の)積み重ね《+『of』+『名』》

(図書館などの)書架,ラック;《複数形で》(特に,図書館などの)書庫

煙突

《しばしば複数形で》《話》多数,多量(の)《+『of』+『名』》

〈干し草・本・皿など〉‘を'積み重ねる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…を)〈ある場所〉‘に'積み上げる《+『名』+『with』+『名』》

《米話》(…に対して)〈カード〉‘を'不正な切り方をする《+『名』+『against』+『名』》

〈飛行機〉‘を'空港上空で旋回待機させる

山に積まれる,山になる

〈飛行機が〉空港上空で旋回待機する

brick

〈C〉(1個の)『れんが』

〈U〉(材料としての)『れんが』

〈C〉(形が)れんがに似た物

れんがの,れんが造りの

〈建築物〉を=れんがで囲う,れんがで作る,…‘に'れんがを敷く《+『in』(『on』)+『名』》

pyramid

(エジプト・メキシコなどの)『ピラミッド』

ピラミッド形の物

(幾何の)角錐(かくすい)

ピラミッド形になる

〈物価などが〉上昇する,増加する

…‘を'ピラミッド形にする(積み上げる)

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

handful

(…の)『一握り』,一つかみ《+『of』+『名』》

《a handful》(…の)わずか,少量,少数《+of+名》

《話》手に負えない人(物事)

stamp

〈地面・床など〉‘を'『踏みつける』;〈足〉‘を'踏み鳴らす;…‘を'踏みにじる,踏みつぶす

…‘に'『印』(『判』)『を押す』;(印などを)…‘に'押す《+『名』+『with』+『名』〈印〉》;(…に)〈印など〉‘を'押す《+『名』〈印〉+『on』+『名』》

《しばしば受動態で》(印象などを)〈心など〉に刻みつける《+『名』+『with』+『名』〈印象〉》;(心などに)〈印象など〉‘を'刻みつける《+『名』〈印象〉+『on』(『in』)+『名』》

…‘に'切手(印紙)をはる

(…であると)〈事が〉〈人〉‘を'はっきり示す《+『名』〈人〉+『as』+『名』(『形』)〈補〉》

…‘を'押しつぶす,粉砕する;…‘を'粉々にして(…に)する《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

踏みつける,足を踏み鳴らす;足を踏み鳴らして歩く

〈C〉『切手』(postage stamp),[収入]印紙,証紙

〈C〉『判』,印章;押し型,抜き型

〈C〉(判・押し型などで押した)印,スタンプ,消し印,検印

〈U〉特質,特徴,印

〈U〉種類,型

〈C〉足踏み,踏みつけること,じだんだ

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

soulful

魂のこもった,気持ちのこもった

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

laughter

『笑い』,笑い声

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

creativity

独創性

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

obviously

明らかに,明白に

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

countless

数えきれないほどの無数の(innumerable)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

drama

〈C〉『戯曲』,劇文学;脚本

〈U〉《しばしばthe~》『演劇』,劇,芝居

〈C〉〈U〉劇的事件

frailty

〈U〉もろさ;虚弱,はかなさ

〈U〉意志の弱さ,誘惑に負やすいこと

〈C〉(人間的な弱さから生じる)欠点

heroism

〈U〉英雄的資質,勇気

〈C〉英雄的行為

silently

『静かに』

『黙って』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

uptight

緊張した、いらいらした を気に病んでいる

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

chuckle

『くすくす笑い』,含み笑い

(満足して,おもしろがって)(…を)『くすくす笑う』,ひとり笑いをする《+『at(over)』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

explanation

〈U〉〈C〉(…の)『説明』,解説,弁明《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)説明(弁明)となる事(物)《+『of』(『for』)+『名』》

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

photo

『写真』[photographの短縮形]

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

wireless

〈U〉『無線』,無線電信

〈U〉《the wireless》《英》ラジオ[放送,番組];〈C〉『ラジオ』[受信機]

無線[電信,電話,電報]の

《英》ラジオの

microphone

『マイクロフォン』,拡声器

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

pee

《俗》小便する,放尿する

《a~》《俗》小便すること

〈U〉小便

embarrassing

(人を)まごつかせる,困惑させる,きまり悪がらせる

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

saying

〈U〉『言うこと』;〈C〉言われた言葉

〈C〉『格言』,『ことわざ』

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

envelope

『封筒』

包むもの

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

valentine

バレンタインカード(聖バレンタイデーに異性に送るカード)

《しばしば Valentine》聖バレンタインデーに選ばれた恋人

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

column

(柱頭・台座のついた)『円柱』

(…の)『円柱状の物』,柱《+『of』+『名』》

(新聞などの)『欄』,段;(積み重ねた数字の)縦行;(印刷の)縦段

コラム(署名した筆者による定期的寄稿欄)

(軍隊の)縦隊;(艦船・飛行機などの)縦列

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

exuberant

元気(活力,熱意など)に満ちあふれている,元気いっぱいの

豊富な,あり余るほどの

(葉などが)おい茂った

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

knee

『ひざ』,ひざがしら

(洋服の)ひざの部分;ひざのように曲がった物

…‘を'ひざでける

shaking

振ること,一振り;身震い

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

ritual

儀式の,儀式として行う

《集合的に》(宗教上の)儀式[形式];(特定の)儀式

(社会的慣習としての)礼儀,作法(おじき・脱帽・握手など)

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

proposal

〈U〉『提案すること』;〈C〉『提案されたこと』

〈C〉結婚の申し込み,プロポーズ

beside

《位置・場所》…『のそばに』,のわきに,の横に

…と比較して(compared with)

(要点など)をはずれて(apart from)

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

ending

終り,終了;(物語・映画などの)結末

(文の)語尾

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

fairy

『妖精』(ようせい)

妖精の

妖精のような,優美な

tale

(事実・伝説・架空の)『話』,物語

作り話,うそ

《複数形で》告げ口,中傷

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

orphan

『孤児』

孤児の

…‘を'孤児にする

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

ingenious

(人が)器用な,創造性(想像力)がある

(機械などが)精巧に作られた;巧妙な

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

kindness

〈U〉『親切』,思いやり,情け深さ

〈C〉(…に対する)『親切な行い』《+『to』+『名』》

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

ill

《補語にのみ用いて》『病気で』,気分が悪い(sick)

《名詞の前にのみ用いて》不十分な,好ましくない;正常でない

《名詞の前にのみ用いて》不運な,不吉な

《名詞の前にのみ用いて》(道徳的に)『悪い』,邪悪な,敵意(悪意)のある;不きげんな

《名詞の前にのみ用いて》『有害な』,悪い,損害を与える

『悪く』,不正に;残酷に

『意地悪く』,不親切に;不満足に,不十分に

ほとんど…ない(scarcely)

《分詞と共に複合語を作って》悪く,まずく,不完全に

〈U〉

悪,罪悪

〈U〉危害,災難

〈C〉《しばしば複数形》苦しみ(悩み)の種,不幸,病気

grandmother

『祖母』

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

recording

〈C〉録音したもの;レコード,テープ

〈U〉録音された音

grandma

おばあちゃん

candle

『ろうそく』

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

cake

〈U〉〈C〉『ケーハ』,洋菓子

〈C〉平たい焼きパン(パンケーキなど)

〈C〉一定の形の塊にした食物

〈C〉(…の)ケーキ状の塊《+『of』+『名』》

固まる,塊になる

(…で)…'を'固める《+『名』+『with』+『名』》,(…に)…'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

sake

『ため』;利益;理由,目的

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

bye

二の次の事(物)

付随的な,副次的な

applause

『拍手かっさい』;称賛

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

touching

人の心を動かす,哀れっな,いたましい

…について,関して

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

uncover

…‘の'『おおい』(ふた)『を取る』

〈秘密など〉‘を'『明らかにする』,暴露する

《古》(敬意を表して)〈頭〉‘から'帽子を取る

(敬意を表して)脱帽する

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

haunt

…‘に'『しばしば行く』

《しばしば受動態で》(幽霊などが)…‘に'出没する

《通例受動態で》〈考え・思い出などが〉〈人・人の心〉‘に'『付きまとう』

人がよく行く場所,人の集まる所

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

yeah

=yes

関連動画