TED日本語 - ハンス・ロスリング: 地球規模の人口増加について

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

「世界の人口は次の50年間で90億人に増加し、最貧困層の生活水準を引き上げることこそが、人口の増加への抑制につながるのです。」これが、ハンス・ロスリングが色鮮やかな新しいデータ表示技術を使ってTED@Cannesで発表した逆説的な回答です。(見ればわかります)

Script

学校で先生が 私たちに 世界の人口が30億人に達したと 教えてくれた事を今でも覚えています まだ1960年の頃でした 今からお話するのは 世界の人口があの年からどのように変化し これからどうなるのかということです しかし 私が今まで5回のTED Talkで披露した デジタルテクノロジーは今回 使いません 代わりに 私は進歩しました 本日 私は 全く新しい アナログの教育テクノロジーを披露します IKEA から持って来た この箱がそうです

この箱は10億人分を表します 学校の先生は 1960年において 先進工業国では人口は 10億人であることを教えてくれました 一方発展途上国では 人口は 20億人と言っていました 2つの世界は分断されていました 10億人の先進工業国と 20億人の発展途上国には 大きなギャップがあったのです 先進工業国では 人々は健康で 教育を受け 豊かで 小家族でした 彼らの憧れは 車を購入する事です 1960年 スウェーデン人はみんな このようなボルボを買う為に貯金をしていました これが当時のスウェーデンの経済レベルです これに対して 発展途上国における 平均的な家庭の強い願いは その日一日の食料を確保することでした 彼らは 靴を買う為に貯金していたのです 私が育った時代において世界には 途方もないギャップが存在していました そして 西欧諸国とその他の国々との ギャップから生じた固定観念は 今も使われる言葉の中に残り 私たちは「西欧諸国」とか 「発展途上国」と呼ぶのです しかし世界は変わりました その固定観念や世界の分類について 一刻も早く考えを改め 理解する必要があります

今日はそれを皆さんにお見せします 1960年から 2010年にかけて世界に起きたことと言えば 驚くべき事に 40億人もの人々が 世界の人口の仲間入りを果たしたことです どれだけ多いかご覧ください 私が学校に通っていた時代から 倍になりました もちろん 西欧諸国の経済成長もありました 多くの企業が経済の成長を促し 西欧諸国の国民はこちらに移動しました 今や彼らの憧れは車を所有するだけではありません 今や彼らは非常に離れた場所を飛行機で飛んで 休日を過ごしたいのです 今 彼らはここにいます そして発展途上国の中で最も成功した国も 移動しています 彼らの経済は新興経済と呼ばれるようになりました そして彼らは今や車を買い始めています 一ヶ月前には 中国の会社である 吉利(ジーリー)が ボルボを買収しました ここでようやくスウェーデン人は 世界に何か大きな変化が起きたことに気づいたのです (笑)

今やこんな感じです 悲劇なのは ここの食料と靴を得る為に 頑張っている20億人は 未だにほとんど50年前と変わらず 貧しいままだということです 新しいのは 最も大きい集団である ここの30億人が 新興経済国として変わり始めている点です 彼らはかなり健康で 相対的に十分な教育を受けており 女性1人につき2-3人の子供が います 彼らの夢は 自転車を買う事であり 後になってバイクも買う事です これが今の 私たちの世界です もはやギャップは存在しません しかし 最も貧しい国と 最も裕福な国との間の格差は広がるばかりです ただ全ての人々は 歩く事から バイクに乗る事 運転する事 飛行機に乗る事まで 連続的に分布した世界です 多くの人々は真ん中に位置づけられます これが 2010年における 私たちの新しい世界です

それでは将来何が起きるでしょうか? では 2050年を 予測してみましょう 私は最近 上海にいました そして 中国で何が起きているか聞いてきました どうやら中国が日本のように経済大国になるのは 確実のようです その他の予測です こっちは 1か2 もしくは3パーセント成長するでしょう これは 7か8パーセント成長します こっちはここに移動します 彼らは飛行機を利用し始めます このような 中の下の所得の国は 新興国として 経済的にさらに発展するでしょう ただしそれは 前提として 私たちが正しいグリーンテクノロジーに投資し 急激な気候変動を回避し 相対的にエネルギーの費用が安いままであった場合にのみ 彼らはここまで移動してくるでしょう そして彼らは 電気自動車を買い始めます そういった未来が予想されます

では最も貧しい20億人の人々はどうでしょう? この20億人の人々はどうなっているでしょうか? 彼らも移動するでしょうか? ここで人口が問題となります あちらでは女性1人当たり 2-3人子供がおり 家族計画は広く普及し 人口増加率は横ばいになっています ここでは人口が増加しています この20億人は 10年後 30億人に増えるでしょう そして彼らはその後 40億人に増えているでしょう もはや 今までに見た事もないような核戦争が起こらない限り この状況は止まらないでしょう なぜなら変化は既に始まっているからです それでも もし 彼らが貧困から抜け出し 教育を受け 子供の生存率が改善されれば 自転車や携帯電話を買って ここまで辿り着けます これによって 人口増加率は 2050年には収束するでしょう 食料や靴を求めさせるようなレベルに 人々を残してはいけません なぜならそれが継続した人口の増加につながるからです

その理由について 以前のデジタルテクノロジーを用いて 説明します スクリーン上に それぞれの国を表す円が描かれています 大きさは人口を表現しています 色は大陸を表しています この黄色がアメリカを示し 紺青色はアフリカ 茶色がヨーロッパ 緑色が中東 薄青色は南アジアを示しています あれはインドでこれが中国です この軸は女性1人当たりの子供の数を表しています 子供が2人 4人 6人 もしくは8人といった 家族の大小を表します 時代は1960年です 下側の軸は子供の生存率です 乳幼児が生き残って 学校に通うようになる割合を示しています 60 70 80 90パーセント そして最も裕福で健康的な国と同じ ほぼ100パーセントまで表します ほら これが私の先生が1960年に話してくれた世界です 10億人の西欧諸国がここにあります 高い子供の生存率と小家族であることが特徴です そしてそれ以外は 低い子供の生存率と 大家族が特徴である 色とりどりの発展途上国です

何が起こったのでしょう? 世界を動かします それ! ご覧のように 年月が経つにつれて 子供の生存率が上昇しています! 衛生教育により 石鹸や ワクチン ペニシリンを手に入れます 次に家族計画です 家族の規模は減少していきます 子供の生存率は90パーセントまで上がり 家族の規模は減少します 中東の多くのアラブ系の国々は これに当てはまります ほら バングラデシュがインドに追いついてきました 全ての新興経済国は 良好な子供の生存率と 家族の規模の小ささで 西欧諸国に並んだのです それでもまだ最も貧しい10億人が残っています 最も貧しい10億人を表した 向こうにある箱が見えますか? 彼らはまだここにいるのです 子供の生存率は未だに 70から80パーセントです これはつまり 6人もの子供が生まれたら 少なくとも4人は次の世代として 生き残るということです そして人口は一世代毎に倍になります

世界の人口の 増加を本当に止めるためには 子供の生存率を引き続き 90パーセントまで改善させることです だからこそ ゲイツ財団やUNICEF そして援助団体などが最貧国において 政府と共に投資を行うことが とても有効なのです なぜなら彼らは実際に 世界における持続的な人口規模へと 到達するような手助けをしてくれているのです 正しい手を打っていれば 90億で人口は留まれます 高い子供の生存率こそが新しい目標です 子供が生き残ることこそが 人口の増加を止める唯一の方法なのです 果たして実現するでしょうか? 私は楽観主義者ではありませんが 悲観主義者でもありません 私はとても真剣な「ポシビリスト」(可能主義者)なのです これは新しいカテゴリーに含まれるもので 感情を切り離し ただ 世界各国と分析的に仕事をするのです 実現は可能なのです グリーンテクノロジーによって さらにより良い結果が生まれるでしょう 貧困を軽減する投資と グローバル ガバナンスによって 世界はこうなれるのです

昔の西欧諸国の位置づけをご覧下さい 単独で世界を率い 自分たちの流儀で暮らしていたこの青い箱を覚えていますか? こうはなりません 昔の西欧諸国が持つ役割は 新しい世界において 近代世界における 土台となることです それ以上でも 以下でもありません しかし とても重要な役割です うまく役割を果たし それに慣れる事です

ありがとうございました

(拍手)

I still remember the day in school when our teacher told us that the world population had become three billion people, and that was in 1960. I'm going to talk now about how world population has changed from that year and into the future, but I will not use digital technology, as I've done during my first five TEDTalks. Instead, I have progressed, and I am, today, launching a brand new analog teaching technology that I picked up from IKEA: this box.

This box contains one billion people. And our teacher told us that the industrialized world,1960, had one billion people. In the developing world, she said, they had two billion people. And they lived away then. There was a big gap between the one billion in the industrialized world and the two billion in the developing world. In the industrialized world, people were healthy, educated, rich, and they had small families. And their aspiration was to buy a car. And in 1960, all Swedes were saving to try to buy a Volvo like this. This was the economic level at which Sweden was. But in contrast to this, in the developing world, far away, the aspiration of the average family there was to have food for the day. They were saving to be able to buy a pair of shoes. There was an enormous gap in the world when I grew up. And this gap between the West and the rest has created a mindset of the world, which we still use linguistically when we talk about "the West" and "the Developing World." But the world has changed, and it's overdue to upgrade that mindset and that taxonomy of the world, and to understand it.

And that's what I'm going to show you, because since 1960 what has happened in the world up to 2010 is that a staggering four billion people have been added to the world population. Just look how many. The world population has doubled since I went to school. And of course, there's been economic growth in the West. A lot of companies have happened to grow the economy, so the Western population moved over to here. And now their aspiration is not only to have a car. Now they want to have a holiday on a very remote destination and they want to fly. So this is where they are today. And the most successful of the developing countries, they have moved on, you know, and they have become emerging economies, we call them. They are now buying cars. And what happened a month ago was that the Chinese company, Geely, they acquired the Volvo company, and then finally the Swedes understood that something big had happened in the world. (Laughter)

So there they are. And the tragedy is that the two billion over here that is struggling for food and shoes, they are still almost as poor as they were 50 years ago. The new thing is that we have the biggest pile of billions, the three billions here, which are also becoming emerging economies, because they are quite healthy, relatively well-educated, and they already also have two to three children per woman, as those [ richer also ] have. And their aspiration now is, of course, to buy a bicycle, and then later on they would like to have a motorbike also. But this is the world we have today, no longer any gap. But the distance from the poorest here, the very poorest, to the very richest over here is wider than ever. But there is a continuous world from walking, biking, driving, flying -- there are people on all levels, and most people tend to be somewhere in the middle. This is the new world we have today in 2010.

And what will happen in the future? Well, I'm going to project into 2050. I was in Shanghai recently, and I listened to what's happening in China, and it's pretty sure that they will catch up, just as Japan did. All the projections [ say that ] this one [ billion ] will [ only ] grow with one to two or three percent. [ But this second ] grows with seven,eight percent, and then they will end up here. They will start flying. And these lower or middle income countries, the emerging income countries, they will also forge forwards economically. And if, but only if, we invest in the right green technology -- so that we can avoid severe climate change, and energy can still be relatively cheap -- then they will move all the way up here. And they will start to buy electric cars. This is what we will find there.

So what about the poorest two billion? What about the poorest two billion here? Will they move on? Well, here population [ growth ] comes in because there [ among emerging economies ] we already have two to three children per woman, family planning is widely used, and population growth is coming to an end. Here [ among the poorest ], population is growing. So these [ poorest ] two billion will, in the next decades, increase to three billion, and they will thereafter increase to four billion. There is nothing -- but a nuclear war of a kind we've never seen -- that can stop this [ growth ] from happening. Because we already have this [ growth ] in process. But if, and only if, [ the poorest ] get out of poverty, they get education, they get improved child survival, they can buy a bicycle and a cell phone and come [ to live ] here, then population growth will stop in 2050. We can not have people on this level looking for food and shoes because then we get continued population growth.

And let me show you why by converting back to the old-time digital technology. Here I have on the screen my country bubbles. Every bubble is a country. The size is population. The colors show the continent. The yellow on there is the Americas; dark blue is Africa; brown is Europe; green is the Middle East and this light blue is South Asia. That's India and this is China. Size is population. Here I have children per woman: two children,four children,six children,eight children -- big families, small families. The year is 1960. And down here, child survival, the percentage of children surviving childhood up to starting school: 60 percent,70 percent,80 percent,90, and almost 100 percent, as we have today in the wealthiest and healthiest countries. But look, this is the world my teacher talked about in 1960: one billion Western world here -- high child-survival, small families -- and all the rest, the rainbow of developing countries, with very large families and poor child survival.

What has happened? I start the world. Here we go. Can you see, as the years pass by, child survival is increasing? They get soap, hygiene, education, vaccination, penicillin and then family planning. Family size is decreasing. [ When ] they get up to 90-percent child survival, then families decrease, and most of the Arab countries in the Middle East is falling down there [ to small families ] . Look, Bangladesh catching up with India. The whole emerging world joins the Western world with good child survival and small family size, but we still have the poorest billion. Can you see the poorest billion, those [ two ] boxes I had over here? They are still up here. And they still have a child survival of only 70 to 80 percent, meaning that if you have six children born, there will be at least four who survive to the next generation. And the population will double in one generation.

So the only way of really getting world population [ growth ] to stop is to continue to improve child survival to 90 percent. That's why investments by Gates Foundation, UNICEF and aid organizations, together with national government in the poorest countries, are so good; because they are actually helping us to reach a sustainable population size of the world. We can stop at nine billion if we do the right things. Child survival is the new green. It's only by child survival that we will stop population growth. And will it happen? Well, I'm not an optimist, neither am I a pessimist. I'm a very serious "possibilist." It's a new category where we take emotion apart, and we just work analytically with the world. It can be done. We can have a much more just world. With green technology and with investments to alleviate poverty, and global governance, the world can become like this.

And look at the position of the old West. Remember when this blue box was all alone, leading the world, living its own life. This will not happen [ again ] . The role of the old West in the new world is to become the foundation of the modern world -- nothing more, nothing less. But it's a very important role. Do it well and get used to it.

Thank you very much.

(Applause)

I still remember the day/ in school/ when our teacher told us/ that the world population had become three billion people,/ and that was in 1960.//

学校で先生が 私たちに 世界の人口が30億人に達したと 教えてくれた事を今でも覚えています まだ1960年の頃でした

I'm going to talk now/ about how world population has changed from that year/ and/ into the future,/ but I will not use digital technology,/ as I've done during my first five TEDTalks.//

今からお話するのは 世界の人口があの年からどのように変化し これからどうなるのかということです しかし 私が今まで5回のTED Talkで披露した デジタルテクノロジーは今回 使いません

Instead,/ I have progressed,/ and I am,/ today,/ launching a brand new analog teaching technology/ that I picked up/ from IKEA:/ this box.//

代わりに 私は進歩しました 本日 私は 全く新しい アナログの教育テクノロジーを披露します IKEA から持って来た この箱がそうです

This box contains one billion people.//

この箱は10億人分を表します

And our teacher told us/ that the industrialized world,/1960,/ had one billion people.//

学校の先生は 1960年において 先進工業国では人口は 10億人であることを教えてくれました

In the developing world,/ she said,/ they had two billion people.//

一方発展途上国では 人口は 20億人と言っていました

And they lived away then.//

2つの世界は分断されていました

There was a big gap/ between the one billion/ in the industrialized world and the two billion/ in the developing world.//

10億人の先進工業国と 20億人の発展途上国には 大きなギャップがあったのです

In the industrialized world,/ people were healthy, educated, rich,/ and they had small families.//

先進工業国では 人々は健康で 教育を受け 豊かで 小家族でした

And their aspiration was to buy a car.//

彼らの憧れは 車を購入する事です

And in 1960,/ all Swedes were saving to try to buy/ a Volvo/ like this.//

1960年 スウェーデン人はみんな このようなボルボを買う為に貯金をしていました

This was the economic level/ at which Sweden was.//

これが当時のスウェーデンの経済レベルです

But in contrast/ to this,/ in the developing world,/ far away,/ the aspiration of the average family/ there was to have food/ for the day.//

これに対して 発展途上国における 平均的な家庭の強い願いは その日一日の食料を確保することでした

They were saving to be able to buy a pair of shoes.//

彼らは 靴を買う為に貯金していたのです

There was an enormous gap/ in the world/ when I grew up.//

私が育った時代において世界には 途方もないギャップが存在していました

And this gap/ between the West/ and the rest has created a mindset of the world,/ which we still use linguistically/ when we talk about "the West"/ and "the Developing World."//

そして 西欧諸国とその他の国々との ギャップから生じた固定観念は 今も使われる言葉の中に残り 私たちは「西欧諸国」とか 「発展途上国」と呼ぶのです

But the world has changed,/ and it's overdue/ to upgrade that mindset and/ that taxonomy of the world,/ and to understand it.//

しかし世界は変わりました その固定観念や世界の分類について 一刻も早く考えを改め 理解する必要があります

And that's/ what I'm going to show/ you,/ because since 1960/ what has happened in the world up/ to 2010 is/ that a staggering four billion people have been added to the world population.//

今日はそれを皆さんにお見せします 1960年から 2010年にかけて世界に起きたことと言えば 驚くべき事に 40億人もの人々が 世界の人口の仲間入りを果たしたことです

Just look how many.//

どれだけ多いかご覧ください

The world population has doubled/ since I went to school.//

私が学校に通っていた時代から 倍になりました

And of course,/ there's been economic growth/ in the West.//

もちろん 西欧諸国の経済成長もありました

A lot of companies have happened to grow/ the economy,/ so the Western population moved over to here.//

多くの企業が経済の成長を促し 西欧諸国の国民はこちらに移動しました

And now/ their aspiration is not only/ to have a car.//

今や彼らの憧れは車を所有するだけではありません

Now/ they want to have/ a holiday/ on a very remote destination/ and they want to fly.//

今や彼らは非常に離れた場所を飛行機で飛んで 休日を過ごしたいのです

So this is/ where they are today.//

今 彼らはここにいます

And the most successful of the developing countries,/ they have moved on,/ you know,/ and they have become emerging/ economies,/ we call them.//

そして発展途上国の中で最も成功した国も 移動しています 彼らの経済は新興経済と呼ばれるようになりました

They are now buying cars.//

そして彼らは今や車を買い始めています

And what happened a month ago was/ that the Chinese company,/ Geely,/ they acquired the Volvo company,/ and then finally/ the Swedes understood/ that something big had happened in the world.//

一ヶ月前には 中国の会社である 吉利(ジーリー)が ボルボを買収しました ここでようやくスウェーデン人は 世界に何か大きな変化が起きたことに気づいたのです

(笑)

So there/ they are.//

今やこんな感じです

And the tragedy is/ that the two billion/ over here/ that is struggling for food and shoes,/ they are still almost as poor/ as they were 50 years ago.//

悲劇なのは ここの食料と靴を得る為に 頑張っている20億人は 未だにほとんど50年前と変わらず 貧しいままだということです

The new thing is/ that we have the biggest pile of billions,/ the three billions here,/ which are also becoming emerging economies,/ because they are quite healthy,/ relatively well-educated,/ and they already also have two to three children/ per woman,/ as those [ richer also ] have.//

新しいのは 最も大きい集団である ここの30億人が 新興経済国として変わり始めている点です 彼らはかなり健康で 相対的に十分な教育を受けており 女性1人につき2-3人の子供が います

And their aspiration now is,/ of course,/ to buy a bicycle,/ and then later/ on they would like to have/ a motorbike also.//

彼らの夢は 自転車を買う事であり 後になってバイクも買う事です

But this is the world/ we have today,/ no longer/ any gap.//

これが今の 私たちの世界です もはやギャップは存在しません

But the distance/ from the poorest here,/ the very poorest,/ to the very richest/ over here is wider/ than ever.//

しかし 最も貧しい国と 最も裕福な国との間の格差は広がるばかりです

But there is a continuous world/ from walking,/ biking,/ driving,/ flying --/ there are people/ on all levels,/ and most people tend to be somewhere in the middle.//

ただ全ての人々は 歩く事から バイクに乗る事 運転する事 飛行機に乗る事まで 連続的に分布した世界です 多くの人々は真ん中に位置づけられます

This is the new world/ we have today/ in 2010.//

これが 2010年における 私たちの新しい世界です

And what will happen in the future?//

それでは将来何が起きるでしょうか?

Well,/ I'm going to project/ into 2050.//

では 2050年を 予測してみましょう

I was in Shanghai recently,/ and I listened to/ what's happening in China,/ and it's pretty sure/ that they will catch up,/ just as Japan did.//

私は最近 上海にいました そして 中国で何が起きているか聞いてきました どうやら中国が日本のように経済大国になるのは 確実のようです

All the projections [ say/ that ]/ this one [ billion ] will [ only ] grow with one/ to two or three percent.//

その他の予測です こっちは 1か2 もしくは3パーセント成長するでしょう

[ But this second ] grows with seven,eight percent,/ and then/ they will end up/ here.//

これは 7か8パーセント成長します こっちはここに移動します

They will start flying.//

彼らは飛行機を利用し始めます

And these lower or middle income countries,/ the emerging income countries,/ they will also forge forwards economically.//

このような 中の下の所得の国は 新興国として 経済的にさらに発展するでしょう

And/ if,/ but/ only if,/ we invest in the right green technology --/ so that we can avoid severe climate change,/ and energy can still be relatively cheap --/ then/ they will move all the way up here.//

ただしそれは 前提として 私たちが正しいグリーンテクノロジーに投資し 急激な気候変動を回避し 相対的にエネルギーの費用が安いままであった場合にのみ 彼らはここまで移動してくるでしょう

And they will start to buy/ electric cars.//

そして彼らは 電気自動車を買い始めます

This is/ what we will find there.//

そういった未来が予想されます

So/ what about the poorest two billion?//

では最も貧しい20億人の人々はどうでしょう?

What about the poorest two billion/ here?//

この20億人の人々はどうなっているでしょうか?

Will they move on?//

彼らも移動するでしょうか?

Well,/ here/ population [ growth ] comes in because there [ among emerging economies ]/ we already have two to three children/ per woman,/ family planning is widely used,/ and population growth is coming to an end.//

ここで人口が問題となります あちらでは女性1人当たり 2-3人子供がおり 家族計画は広く普及し 人口増加率は横ばいになっています

Here [ among the poorest ],/ population is growing.//

ここでは人口が増加しています

So these [ poorest ]/ two billion will,/ in the next decades,/ increase to three billion,/ and they will thereafter increase to four billion.//

この20億人は 10年後 30億人に増えるでしょう そして彼らはその後 40億人に増えているでしょう

There is nothing --/ but a nuclear war of a kind/ we've never seen --/ that can stop this [ growth ]/ from happening.//

もはや 今までに見た事もないような核戦争が起こらない限り この状況は止まらないでしょう

Because we already have this [ growth ]/ in process.//

なぜなら変化は既に始まっているからです

But/ if,/ and/ only if,/ [ the poorest ] get out of poverty,/ they get education,/ they get improved child survival,/ they can buy a bicycle/ and a cell phone/ and come [ to live ] here,/ then/ population growth will stop in 2050.//

それでも もし 彼らが貧困から抜け出し 教育を受け 子供の生存率が改善されれば 自転車や携帯電話を買って ここまで辿り着けます これによって 人口増加率は 2050年には収束するでしょう

We can not have people/ on this level/ looking for food/ and shoes/ because then/ we get continued population growth.//

食料や靴を求めさせるようなレベルに 人々を残してはいけません なぜならそれが継続した人口の増加につながるからです

And let me/ show you/ why by converting back/ to the old-time digital technology.//

その理由について 以前のデジタルテクノロジーを用いて 説明します

Here/ I have on the screen/ my country bubbles.//

スクリーン上に それぞれの国を表す円が描かれています

Every bubble is a country.// The size is population.//

大きさは人口を表現しています

The colors show the continent.//

色は大陸を表しています

The yellow/ on there is the Americas;/ dark blue is Africa;/ brown/ is Europe;/ green is the Middle East/ and this light blue is South Asia.//

この黄色がアメリカを示し 紺青色はアフリカ 茶色がヨーロッパ 緑色が中東 薄青色は南アジアを示しています

That's India/ and this is China.// Size is population.//

あれはインドでこれが中国です

Here/ I have children/ per woman:/ two children,/four children,/six children,/eight children --/ big families,/ small families.//

この軸は女性1人当たりの子供の数を表しています 子供が2人 4人 6人 もしくは8人といった 家族の大小を表します

The year is 1960.//

時代は1960年です

And down here,/ child survival,/ the percentage of children/ surviving childhood/ up to starting school:/ 60 percent,/70 percent,/80 percent,/90,/ and almost 100 percent,/ as we have today/ in the wealthiest and healthiest countries.//

下側の軸は子供の生存率です 乳幼児が生き残って 学校に通うようになる割合を示しています 60 70 80 90パーセント そして最も裕福で健康的な国と同じ ほぼ100パーセントまで表します

But look,/ this is the world/ my teacher talked about/ in 1960:/ one billion Western world here --/ high child-survival, small families --/ and all the rest,/ the rainbow of developing countries,/ with very large families and poor child survival.//

ほら これが私の先生が1960年に話してくれた世界です 10億人の西欧諸国がここにあります 高い子供の生存率と小家族であることが特徴です そしてそれ以外は 低い子供の生存率と 大家族が特徴である 色とりどりの発展途上国です

What has happened?// I start the world.// Here/ we go.//

何が起こったのでしょう? 世界を動かします それ!

Can/ you see,/ as the years pass by,/ child survival is increasing?//

ご覧のように 年月が経つにつれて 子供の生存率が上昇しています!

They get soap,/ hygiene,/ education,/ vaccination,/ penicillin/ and then/ family planning.// Family size is decreasing.//

衛生教育により 石鹸や ワクチン ペニシリンを手に入れます 次に家族計画です 家族の規模は減少していきます

[ When ]/ they get up/ to 90-percent child survival,/ then families decrease,/ and most of the Arab countries/ in the Middle East is falling down/ there [ to small families ] .//

子供の生存率は90パーセントまで上がり 家族の規模は減少します 中東の多くのアラブ系の国々は これに当てはまります

Look,/ Bangladesh/ catching up/ with India.//

ほら バングラデシュがインドに追いついてきました

The whole emerging world joins the Western world/ with good child survival and small family size,/ but we still have the poorest billion.//

全ての新興経済国は 良好な子供の生存率と 家族の規模の小ささで 西欧諸国に並んだのです それでもまだ最も貧しい10億人が残っています

Can/ you see the poorest billion,/ those [ two ]/ boxes/ I had over here?//

最も貧しい10億人を表した 向こうにある箱が見えますか?

They are still up here.//

彼らはまだここにいるのです

And they still have a child survival of only 70 to 80 percent,/ meaning/ that if you have/ six children born,/ there will be at least four/ who survive to the next generation.//

子供の生存率は未だに 70から80パーセントです これはつまり 6人もの子供が生まれたら 少なくとも4人は次の世代として 生き残るということです

And the population will double in one generation.//

そして人口は一世代毎に倍になります

So the only way of really getting/ world population [ growth ]/ to stop is to continue to improve/ child survival/ to 90 percent.//

世界の人口の 増加を本当に止めるためには 子供の生存率を引き続き 90パーセントまで改善させることです

That's/ why investments/ by Gates Foundation,/ UNICEF and aid organizations,/ together/ with national government/ in the poorest countries,/ are so good;/ because they are actually helping us/ to reach a sustainable population size of the world.//

だからこそ ゲイツ財団やUNICEF そして援助団体などが最貧国において 政府と共に投資を行うことが とても有効なのです なぜなら彼らは実際に 世界における持続的な人口規模へと 到達するような手助けをしてくれているのです

We can stop at nine billion/ if we do the right things.//

正しい手を打っていれば 90億で人口は留まれます

Child survival is the new green.//

高い子供の生存率こそが新しい目標です

It's only/ by child survival/ that we will stop population growth.//

子供が生き残ることこそが 人口の増加を止める唯一の方法なのです

And will it happen?//

果たして実現するでしょうか?

Well,/ I'm not an optimist,/ neither am I/ a pessimist.//

私は楽観主義者ではありませんが 悲観主義者でもありません

I'm a very serious "possibilist."//

私はとても真剣な「ポシビリスト」(可能主義者)なのです

It's a new category/ where we take emotion apart,/ and we just work analytically/ with the world.//

これは新しいカテゴリーに含まれるもので 感情を切り離し ただ 世界各国と分析的に仕事をするのです

It can be done.//

実現は可能なのです

We can have a much more just world.//

グリーンテクノロジーによって

With green technology/ and with investments to alleviate poverty,/ and global governance,/ the world can become like this.//

さらにより良い結果が生まれるでしょう 貧困を軽減する投資と グローバル ガバナンスによって 世界はこうなれるのです

And look at the position of the old West.//

昔の西欧諸国の位置づけをご覧下さい

Remember/ when this blue box was all alone,/ leading the world,/ living its own life.//

単独で世界を率い 自分たちの流儀で暮らしていたこの青い箱を覚えていますか?

This will not happen [ again ] .//

こうはなりません

The role of the old West/ in the new world is to become the foundation of the modern world --/ nothing more,/ nothing less.//

昔の西欧諸国が持つ役割は 新しい世界において 近代世界における 土台となることです それ以上でも 以下でもありません

But it's a very important role.//

しかし とても重要な役割です

Do it well/ and get used to it.//

うまく役割を果たし それに慣れる事です

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

instead

『その代りとして』,それよりも

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

analog

アナログ

類似物,相似物

teaching

〈U〉『教えること』,教授,授業

〈C〉〈U〉《おもに複数形で》教え,教訓(instruction)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

educated

『教育』(『教養』)『のある』

知識(経験)に基づいた

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

aspiration

大望,熱望

呼気,呼吸

気音を伴って発音すること(例:penの[p],killの[k])

Swede

スウェーデン人

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

economic

『経済の』

『経済学の』

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

Sweden

スウェーデン(北欧の王国;首都は Stockholm)

contrast

(違いを示すために)(二つのもの)'を'『対照させる』,対比する;(…と)…'を'対照させる《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『対照する』,対照的に引き立つ《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『対照』,対比《+『with』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…間の)対照的な差,(特に色・明るさの)対照,コントラスト《+『between』+『名』+『and』+『名』》,(…との)著しい相違《+『to』+『名』》

〈C〉(…と)対照的な人(物)《+『to』+『名』》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

enormous

『巨大な』,ばく大な

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

linguistically

言語学的に,言語学上

developing

発達中の,(国家・地域が)発展途上の

overdue

支払いの期限が過ぎた,未払いの

(予定より)遅れている

upgrade

上りこうばい,上り坂

上り坂の,上り坂にある

〈人〉‘を'昇格させる

…‘の'品質を改良する

taxonomy

分類学;分類法

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

staggering

よろめく

驚くほどの

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

holiday

休日,休業日,祝祭日,公休日

《しばしば複数形で》《英》『長い休暇』

(宗教上の)聖日

休暇をとる,休暇を過ごす(《米》vacation)

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

destination

(旅行・航海などの)『目的地』,行き先;(物の)『送付先』,到着地

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

acquire

(不断の努力・習慣などで)…'を'『習得する』,身につける

〈財産・権利など〉'を'手に入れる,取得する

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

laughter

『笑い』,笑い声

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

bicycle

(2輪の)『自転車』

自転車に乗る,自転車で行く

motorbike

《話》

モーターバイク(小型の原動機を取り付けた自転車)

小型オートバイ

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

continuous

(時間的・空間的に)『切り目なく続く』;続けざまの,途切れない

bike

=bicycle

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

Shanghai

シャンハイ(上海)(中国中第一の貿易港市)

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

projection

〈U〉突き出[させ]ること;〈C〉突起

(影・映像などの)透写;◇映画・スライドの)映写;〈C〉投影図,投射図

〈U〉発射,射出

〈C〉予測,予知

〈U〉〈C〉(自分の考え・感情を)人に投影すること

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

flying

飛ぶ,飛行する

ひらひらする,翻る:flying flags翻る旗

飛ぶように速い

《名詞の前のみの用いて》大急ぎの

飛ぶこと,飛行

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

income

(一定の)『収入』,所得

forge

(かじ場の)炉

かじ屋の仕事場;鉄工場

〈金属〉‘を'鍛(きた)える;(…から)〈馬ていなど〉‘を'鍛えて作る《forge+名+from)out of)+名》

〈計画など〉‘を'作り上げる

〈文書など〉‘を'偽造する

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

economically

倹約して

経済的に

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

widely

[幅が]『広く』;広範囲に

(程度において)『大いに』,はなはだしく

decade

『10年間』

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

thereafter

その後(after that)

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

old-time

昔の,昔風の;昔からの

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

continent

自制した,禁欲的な

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

Middle East

中東(西はリビアから東はイラク・サウジアラビアまでの地域,時にはトルコ・イラン・アフガニスタン・パキスタンを含む)

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Asia

『アジア』

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

childhood

『幼時』,子供時代

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

rainbow

『にじ』

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

soap

『石けん』

=soap opera

…‘を'石けんで洗う

hygiene

衛生;衛生学,衛生法

vaccination

〈C〉〈C〉(…の)種痘,ワクチン接種,予防注射

〈C〉種痘の跡

penicillin

ペニシリン(坑生物質の一種)

decrease

…'を'『減らす』

『減る』,少なくなる

〈U〉〈C〉(…の)『減少』,縮小《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)減少量(額)《+『in』(『of』)+『名』》

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

Bangladesh

バングラデシュ人民共和国(インド半島東部の国;首都Dacca)

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

UNICEF

ユニセフ,国際連合国際児童緊急基金(United Nations International Children's Emergency Fund)

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

national government

連立内閣,挙国一致内閣

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

optimist

楽天主義者;楽天家,のんき者

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

pessimist

悲観論者,厭世家;悲観的な人

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

alleviate

(一時的に)〈苦痛・苦悩など〉'を'軽減する,楽にする

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

governance

支配(統治)すること

支配(統治)されている状態

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

blue box

《俗》長距離電話料金を払わずにすむように電話機につける不便電子装置

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画