TED日本語 - エベン・ベイヤー: キノコが新型プラスチックに?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

壊れやすい家具や液晶スクリーンだけでなく、環境も保護する梱包材。これをキノコを使ってを生産する新しい方法を製品設計者エベン・ベイヤーが紹介します。

Script

今日は皆さんと一緒に 千年後の地球が どうなっているか考えていきたいと思います でもその前にプラスチックなどの 化学合成物質について話したいと思います 化学合成物質の生産には膨大なエネルギーが必要で 廃棄問題もある為 地球を徐々に汚染しています もう1つ皆さんに話して伝えたいのは この3年間 私とチームが どのようにキノコを利用してきたかです いや そういう使い方じゃなくて (笑い) 我々はキノコで全く新しいタイプの物質を作っています 使われる時はプラスチックのように機能しますが 農産廃棄物で作られていて 使用後に完全堆肥化できるものです

(歓声)

でもはじめに 使い捨てプラスチックでも最もタチが悪いものの 1つについて話す必要があります みなさんご存知の発砲スチロールです 個人的には白い有毒物質だと思っています 大体PCや大型テレビについてくる量の 約30センチ四方のこの物質には 約1.5リットルのガソリンと 同じ量のエネルギー含量があります でも 1~2週間使用されただけで ゴミとして捨てられています 更にこの物質は梱包以外にも使われています 毎年200億ドル分の発砲スチロールが生産され 建築材料からサーフボード コーヒーカップからテーブルまで あらゆるものとして使われています それだけではありません 米国環境保護庁によると アメリカでは 発砲スチロールは埋立地の25%を占めています さらにひどいのは 道路沿いや川沿いなど 自然の中でも見られる場合です 皆さんや私の人の手によって収集されない限り 何千年もそのまま放置されることになります それよりヒドイかもしれないのは まるで巨大プラスチック還流のように海に流されてしまうことです そして発砲スチロールは自然に粉々にされ どんどん小さい欠片になりますが 完全にはなくなりません 生物学的な相溶性がないからです 発砲スチロールは基本的に 地球の呼吸器系と循環器系を破壊しています また発砲スチロールはどんどん生産されていて どこにでもあるので 発がん物質として知られるエチルベンゼンでできたスチレンが 見つかる場所はもう1つあります 皆さんの身体の中です

以上のような理由から もっと良い素材が必要だと思うのです 良い材質のガイドとして重要な理念が3つあります 1つ目は原料です 私達は現在 原油のみを原料として 暖房したり 車の燃料にしたり 身の回りのものほとんどを生産しています 原油は限りある資源だと分かっているので 梱包物を開ける度に1.5リットルのガソリンを捨てるのは まともじゃありません 2つ目はエネルギーを大幅に節約して 材料を生産すべきということです 「大幅な節約」です 10%程度の節約では駄目です エネルギー含量を50%に 25%に そして10%にすることを目標とすべきです 3つ目は一番重要なのではないかと思いますが 自然のリサイクルシステムの 一部になるような材料をつくることです 自然によるリサイクルシステムは10億年前からあり 私も皆さんもその一部となっていますので 私の身体も百年もすれば 前処理なしで土に還ることができます それなのに昨日届いた小包の梱包材は 何千年もの間そのまま残るのです まともじゃありません

でも自然は非常に優れた模範例を見せてくれます 木は季節が終わって 日光を吸収する素晴らしい光子の収集器である葉が 必要でなくなったとき まとめて葉をリサイクルセンターに持って行き 溶かして新しい葉をつくったりしません できるだけ一番近い 林床に落とすだけです そこで落葉は翌年の表土になります さてここでキノコに話が繋がります なぜかと言うと 自然界では キノコがリサイクルシステムだからです 我々が発見したのは 皆さんはおそらく見たこともないキノコの一部で 菌糸体と呼ばれる根茎に類似した構造を利用し 実際に従来の化学合成物質と 同じ特性を多く持つ素材を栽培できるということでした

菌糸体は驚異的な物質です 自己集合性があるからです 私達が廃棄物と見なすような 種子殻や木質のバイオマスなどを キチン質の高分子化合物に変えて 大体どんな形にでも形成することができます 我々のやり方では 菌糸体は基本的に接着剤のように使われます 菌糸体を接着剤のように使うことで プラスチック産業のように素材を型に入れて生産できます また様々な特性を持つ物質をつくることも可能です 保温効果があるもの 耐火性のもの 耐湿性のもの 蒸気抵抗のあるもの 衝撃吸収や吸音ができる素材などです これらは農産廃棄物から培養された物質で 原油は使われていません 更に自然の素材から作られているため 皆さんの庭で 完全に堆肥化することができます

ではこれらを生産する4つの基本的な工程を 皆さんにお見せしたいと思います まず最初に原料を選びます できればその地域にあるものや 現地生産されているものを選びます 次に原料を実際に型に詰めます 型となる容器は どんな形でもかまいません そしてこの粒子の隙間で菌糸体を育てます ここからがマジックです というのも 機械でなく生物体が この工程作業を行なうからです 最後のステップはもちろん製品です 梱包材料 テーブル 建築ブロックなどです 我々のビジョンは現地生産であり 製品製造の地産地消です そこで世界中でその地域の副産物を 利用する技法を創り上げました 例えば中国なら米のもみ殻や 綿実殻を利用してもいいですし 北ヨーロッパや北アメリカでは そば殻やオート麦の殻などが利用できます これらをいくつかの基本的な装置で処理します

では我々の工場の短い映像をお見せします 大量生産だとどんな感じか見てください 今見えるのはテキサスの綿実殻の例です 廃棄物ですね これらはこの機械にかけられて 連続システムを通り 洗浄 加熱 冷却され 殺菌されます 同時に菌糸体が次々と植菌されます こうしてほぼどの形の型にも入れられる素材が どんどん作られてくるわけです この例ではコーナーパットを作っています そしてこの部分に蓋がされると マジックが始まります 生物体が生産工程であるからです これらの廃棄物を消化し始めて この後5日間に渡って バイオ複合材料に変身するのです 我々の工場には このような型が何千も何千もあり 暗室で静かに自己組織化して 建築材料から この例のように 梱包用コーナーパットまで ありとあらゆるものになっています

素材を育てていますと何度も言いましたが どう育つのか想像するのは難しいです そこで私のチームが通常の成長周期である 5日間の成長を撮影し 15秒にまとめました スクリーン上の小さな白い点々を よく見ていてください 5日間に渡って 菌糸体がこの種子殻に含まれるエネルギーを利用し 素材の隙間に広がって キレイ質の高分子化合物を構築します この母材は自己組織化して 廃棄物の粒子の隙間に成長し 何百万もの細い繊維を構築していきます 消化されなかった分の種子殻は 最終的な複合物質の一部となります 目の前で今このパーツが自己組織化しました 実際は5日間ともう少し時間がかかりますが 従来の農作に比べたら遥かに早いです

最後のステップは当然ですが利用です この場合コーナーパットを栽培しました フォーチュン500社の大手家具製造会社が これらのコーナーパットで発送時のテーブルを保護しています 以前はプラスチックの梱包用緩衝材でしたが 我々の栽培素材で 全く同じ緩衝性能を 提供することができました そして何より お客さんに届いたとき ゴミになりません 処理なしで自然の生態系に還すことができ しかもその土壌を向上します

ではなぜ菌糸体を使うのか? 1つ目の理由は自由な原料が使えることです 複数の選択支があるため世界中どこででもでき 米のもみ殻や綿実殻の供給量の 心配をしなくてすむからです 2つ目は菌糸体が自己組織化し 実際にこの工程のほとんどを自分でこなすことです 製造工場に多くの機械を設置する必要がありません つまり小規模の工場を 世界中にたくさんつくることができるのです 生物学的な収率も非常に大切です 我々の場合 型に入れた素材100%が最終製品となり 消化されなかった部分さえも 構造の一部となるので 素晴らしい収率を確保しています

天然高分子であること-これが最も大事なことだと思います なぜなら天然高分子は過去10億年の間に 私達の生態系の中のキノコから甲殻類までの あらゆるもので十分に試されているからです 地球の生態系を停滞させることはありません 完璧に機能します 現時点では 従来の梱包材が1万年後にも 土に還らないままだと保証できるほどですが 私が保証したいのは 1万年後にも 私達の子孫が 異常のない地球と共に 幸せに仲良く暮らしているということです そうしたらなかなかの朗報になると思います

ありがとうございました

(拍手)

So, I'd like to spend a few minutes with you folks today imagining what our planet might look like in a thousand years. But before I do that, I need to talk to you about synthetic materials like plastics, which require huge amounts of energy to create and, because of their disposal issues, are slowly poisoning our planet. I also want to tell you and share with you how my team and I have been using mushrooms over the last three years. Not like that. (Laughter) We're using mushrooms to create an entirely new class of materials, which perform a lot like plastics during their use, but are made from crop waste and are totally compostable at the end of their lives.

(Cheering)

But first, I need to talk to you about what I consider one of the most egregious offenders in the disposable plastics category. This is a material you all know is Styrofoam, but I like to think of it as toxic white stuff. In a single cubic foot of this material -- about what would come around your computer or large television -- you have the same energy content of about a liter and a half of petrol. Yet, after just a few weeks of use, you'll throw this material in the trash. And this isn't just found in packaging. 20 billion dollars of this material is produced every year, in everything from building materials to surfboards to coffee cups to table tops. And that's not the only place it's found. The EPA estimates, in the United States, by volume, this material occupies 25 percent of our landfills. Even worse is when it finds its way into our natural environment -- on the side of the road or next to a river. If it's not picked up by a human, like me and you, it'll stay there for thousands and thousands of years. Perhaps even worse is when it finds its way into our oceans, like in the great plastic gyre, where these materials are being mechanically broken into smaller and smaller bits, but they're not really going away. They're not biologically compatible. They're basically fouling up Earth's respiratory and circulatory systems. And because these materials are so prolific, because they're found in so many places, there's one other place you'll find this material, styrene, which is made from benzene, a known carcinogen. You'll find it inside of you.

So, for all these reasons, I think we need better materials, and there are three key principles we can use to guide these materials. The first is feedstocks. Today, we use a single feedstock, petroleum, to heat our homes, power our cars and make most of the materials you see around you. We recognize this is a finite resource, and it's simply crazy to do this, to put a liter and a half of petrol in the trash every time you get a package. Second of all, we should really strive to use far less energy in creating these materials. I say far less, because 10 percent isn't going to cut it. We should be talking about half, a quarter, one-tenth the energy content. And lastly, and I think perhaps most importantly, we should be creating materials that fit into what I call nature's recycling system. This recycling system has been in place for the last billion years. I fit into it, you fit into it, and a hundred years tops, my body can return to the Earth with no preprocessing. Yet that packaging I got in the mail yesterday is going to last for thousands of years. This is crazy.

But nature provides us with a really good model here. When a tree's done using its leaves -- its solar collectors, these amazing molecular photon capturing devices -- at the end of a season, it doesn't pack them up, take them to the leaf reprocessing center and have them melted down to form new leaves. It just drops them, the shortest distance possible, to the forest floor, where they're actually upcycled into next year's topsoil. And this gets us back to the mushrooms. Because in nature, mushrooms are the recycling system. And what we've discovered is, by using a part of the mushroom you've probably never seen -- analogous to its root structure; it's called mycelium -- we can actually grow materials with many of the same properties of conventional synthetics.

Now, mycelium is an amazing material, because it's a self-assembling material. It actually takes things we would consider waste -- things like seed husks or woody biomass -- and can transform them into a chitinous polymer, which you can form into almost any shape. In our process, we basically use it as a glue. And by using mycelium as a glue, you can mold things just like you do in the plastic industry, and you can create materials with many different properties, materials that are insulating, fire-resistant, moisture-resistant, vapor-resistant -- materials that can absorb impacts, that can absorb acoustical impacts. But these materials are grown from agricultural byproducts, not petroleum. And because they're made of natural materials, they are 100 percent compostable in you own backyard.

So I'd like to share with you the four basic steps required to make these materials. The first is selecting a feedstock, preferably something that's regional, that's in your area, right -- local manufacturing. The next is actually taking this feedstock and putting in a tool, physically filling an enclosure, a mold, in whatever shape you want to get. Then you actually grow the mycelium through these particles, and that's where the magic happens, because the organism is doing the work in this process, not the equipment. The final step is, of course, the product, whether it's a packaging material, a table top, or building block. Our vision is local manufacturing, like the local food movement, for production. So we've created formulations for all around the world using regional byproducts. If you're in China, you might use a rice husk or a cottonseed hull. If you're in Northern Europe or North America, you can use things like buckwheat husks or oat hulls. We then process these husks with some basic equipment.

And I want to share with you a quick video from our facility that gives you a sense of how this looks at scale. So what you're seeing here is actually cotton hulls from Texas, in this case. It's a waste product. And what they're doing in our equipment is going through a continuous system, which cleans, cooks, cools and pasteurizes these materials, while also continuously inoculating them with our mycelium. This gives us a continuous stream of material that we can put into almost any shape, though today we're making corner blocks. And it's when this lid goes on the part, that the magic really starts. Because the manufacturing process is our organism. It'll actually begin to digest these wastes and, over the next five days, assemble them into biocomposites. Our entire facility is comprised of thousands and thousands and thousands of these tools sitting indoors in the dark, quietly self-assembling materials -- and everything from building materials to, in this case, a packaging corner block.

So I've said a number of times that we grow materials. And it's kind of hard to picture how that happens. So my team has taken five days-worth of growth, a typical growth cycle for us, and condensed it into a 15-second time lapse. And I want you to really watch closely these little white dots on the screen, because, over the five-day period, what they do is extend out and through this material, using the energy that's contained in these seed husks to build this chitinous polymer matrix. This matrix self-assembles, growing through and around the particles, making millions and millions of tiny fibers. And what parts of the seed husk we don't digest, actually become part of the final, physical composite. So in front of your eyes, this part just self-assembled. It actually takes a little longer. It takes five days. But it's much faster than conventional farming.

The last step, of course, is application. In this case, we've grown a corner block. A major Fortune 500 furniture maker uses these corner blocks to protect their tables in shipment. They used to use a plastic packaging buffer, but we were able to give them the exact same physical performance with our grown material. Best of all, when it gets to the customer, it's not trash. They can actually put this in their natural ecosystem without any processing, and it's going to improve the local soil.

So, why mycelium? The first reason is local open feedstocks. You want to be able to do this anywhere in the world and not worry about peak rice hull or peak cottonseed hulls, because you have multiple choices. The next is self-assembly, because the organism is actually doing most of the work in this process. You don't need a lot of equipment to set up a production facility. So you can have lots of small facilities spread all across the world. Biological yield is really important. And because 100 percent of what we put in the tool become the final product, even the parts that aren't digested become part of the structure, we're getting incredible yield rates.

Natural polymers, well ... I think that's what's most important, because these polymers have been tried and tested in our ecosystem for the last billion years, in everything from mushrooms to crustaceans. They're not going to clog up Earth's ecosystems. They work great. And while, today, we can practically guarantee that yesterday's packaging is going to be here in 10,000 years, what I want to guarantee is that in 10,000 years, our descendants, our children's children, will be living happily and in harmony with a healthy Earth. And I think that can be some really good news.

Thank you.

(Applause)

So,/ I'd like to spend/ a few minutes/ with you folks today/ imagining/ what our planet might look like in a thousand years.//

今日は皆さんと一緒に 千年後の地球が どうなっているか考えていきたいと思います

But/ before I do that,/ I need to talk/ to you/ about synthetic materials/ like plastics,/ which require huge amounts of energy/ to create and,/ because of their disposal issues,/ are slowly poisoning our planet.//

でもその前にプラスチックなどの 化学合成物質について話したいと思います 化学合成物質の生産には膨大なエネルギーが必要で 廃棄問題もある為 地球を徐々に汚染しています

I also want to tell/ you/ and share with you/ how my team/ and I have been using mushrooms/ over the last three years.//

もう1つ皆さんに話して伝えたいのは この3年間 私とチームが どのようにキノコを利用してきたかです

Not/ like that.// (Laughter)/ We're using/ mushrooms/ to create an entirely new class of materials,/ which perform a lot/ like plastics/ during their use,/ but are made from crop waste/ and are totally compostable/ at the end of their lives.//

いや そういう使い方じゃなくて (笑い) 我々はキノコで全く新しいタイプの物質を作っています 使われる時はプラスチックのように機能しますが 農産廃棄物で作られていて 使用後に完全堆肥化できるものです

(歓声)

But first,/ I need to talk/ to you/ about what I consider one of the most egregious offenders/ in the disposable plastics category.//

でもはじめに 使い捨てプラスチックでも最もタチが悪いものの 1つについて話す必要があります

This is/ a material you all know is Styrofoam,/ but I like to think/ of it/ as toxic white stuff.//

みなさんご存知の発砲スチロールです 個人的には白い有毒物質だと思っています

In a single cubic foot of this material --/ about what would come around your computer or large television --/ you have the same energy content of about a liter and a half of petrol.//

大体PCや大型テレビについてくる量の 約30センチ四方のこの物質には 約1.5リットルのガソリンと 同じ量のエネルギー含量があります

Yet,/ after just a few weeks of use,/ you'll throw this material/ in the trash.//

でも 1~2週間使用されただけで ゴミとして捨てられています

And this isn't just found in packaging.//

更にこの物質は梱包以外にも使われています

20 billion dollars of this material is produced every year,/ in everything/ from building materials/ to surfboards to coffee cups/ to table tops.//

毎年200億ドル分の発砲スチロールが生産され 建築材料からサーフボード コーヒーカップからテーブルまで あらゆるものとして使われています

And that's not the only place/ it's found.//

それだけではありません

The EPA estimates,/ in the United States,/ by volume,/ this material occupies 25 percent of our landfills.//

米国環境保護庁によると アメリカでは 発砲スチロールは埋立地の25%を占めています

Even worse is/ when it finds its way/ into our natural environment --/ on the side of the road/ or next/ to a river.//

さらにひどいのは 道路沿いや川沿いなど 自然の中でも見られる場合です

If it's not picked up/ by a human,/ like me and you,/ it'll stay there/ for thousands and thousands of years.//

皆さんや私の人の手によって収集されない限り 何千年もそのまま放置されることになります

Perhaps even worse is/ when it finds its way/ into our oceans,/ like in the great plastic gyre,/ where these materials are being mechanically broken into smaller and smaller bits,/ but they're not really going/ away.//

それよりヒドイかもしれないのは まるで巨大プラスチック還流のように海に流されてしまうことです そして発砲スチロールは自然に粉々にされ どんどん小さい欠片になりますが 完全にはなくなりません

They're not biologically compatible.//

生物学的な相溶性がないからです

発砲スチロールは基本的に 地球の呼吸器系と循環器系を破壊しています

And/ because these materials are so prolific,/ because they're found in so many places,/ there's one other place/ you'll find this material,/ styrene,/ which is made from benzene,/ a known carcinogen.//

また発砲スチロールはどんどん生産されていて どこにでもあるので 発がん物質として知られるエチルベンゼンでできたスチレンが 見つかる場所はもう1つあります

You'll find it inside of you.//

皆さんの身体の中です

So,/ for all these reasons,/ I think/ we need better materials,/ and there are three key principles/ we can use to guide these materials.//

以上のような理由から もっと良い素材が必要だと思うのです 良い材質のガイドとして重要な理念が3つあります

The first is feedstocks.//

1つ目は原料です

Today,/ we use a single feedstock,/ petroleum,/ to heat our homes,/ power/ our cars/ and make most of the materials/ you see around you.//

私達は現在 原油のみを原料として 暖房したり 車の燃料にしたり 身の回りのものほとんどを生産しています

We recognize/ this is a finite resource,/ and it's simply crazy/ to do this,/ to put a liter/ and a half of petrol/ in the trash/ every time/ you get a package.//

原油は限りある資源だと分かっているので 梱包物を開ける度に1.5リットルのガソリンを捨てるのは まともじゃありません

Second of all,/ we should really strive to use/ far less energy/ in creating these materials.//

2つ目はエネルギーを大幅に節約して 材料を生産すべきということです

I say far less,/ because 10 percent isn't going to cut/ it.//

「大幅な節約」です 10%程度の節約では駄目です

We should be talking about half,/ a quarter,/ one-tenth the energy content.//

エネルギー含量を50%に 25%に そして10%にすることを目標とすべきです

And lastly,/ and I think perhaps most importantly,/ we should be creating materials/ that fit into what I call nature's recycling system.//

3つ目は一番重要なのではないかと思いますが 自然のリサイクルシステムの 一部になるような材料をつくることです

This recycling system has been in place/ for the last billion years.//

自然によるリサイクルシステムは10億年前からあり

I fit into it,/ you fit into it,/ and a hundred years tops,/ my body can return to the Earth/ with no preprocessing.//

私も皆さんもその一部となっていますので 私の身体も百年もすれば 前処理なしで土に還ることができます

Yet that packaging/ I got in the mail/ yesterday is going to last/ for thousands of years.//

それなのに昨日届いた小包の梱包材は 何千年もの間そのまま残るのです

This is crazy.//

まともじゃありません

But nature provides us/ with a really good model here.//

でも自然は非常に優れた模範例を見せてくれます

When a tree's done/ using its leaves --/ its solar collectors,/ these amazing molecular photon/ capturing devices --/ at the end of a season,/ it doesn't pack them up,/ take them/ to the leaf/ reprocessing center/ and have them melted down/ to form new leaves.//

木は季節が終わって 日光を吸収する素晴らしい光子の収集器である葉が 必要でなくなったとき まとめて葉をリサイクルセンターに持って行き 溶かして新しい葉をつくったりしません

It just drops them,/ the shortest distance possible,/ to the forest floor,/ where they're actually upcycled into next year's topsoil.//

できるだけ一番近い 林床に落とすだけです そこで落葉は翌年の表土になります

And this gets us back/ to the mushrooms.//

さてここでキノコに話が繋がります

Because/ in nature,/ mushrooms are the recycling system.//

なぜかと言うと 自然界では キノコがリサイクルシステムだからです

And what we've discovered/ is,/ by using a part of the mushroom/ you've probably never seen --/ analogous/ to its root structure;/ it's called mycelium --/ we can actually grow materials/ with many of the same properties of conventional synthetics.//

我々が発見したのは 皆さんはおそらく見たこともないキノコの一部で 菌糸体と呼ばれる根茎に類似した構造を利用し 実際に従来の化学合成物質と 同じ特性を多く持つ素材を栽培できるということでした

Now,/ mycelium is an amazing material,/ because it's a self-assembling material.//

菌糸体は驚異的な物質です 自己集合性があるからです

It actually takes things/ we would consider waste --/ things/ like seed husks or woody biomass --/ and can transform them/ into a chitinous polymer,/ which you can form into almost any shape.//

私達が廃棄物と見なすような 種子殻や木質のバイオマスなどを キチン質の高分子化合物に変えて 大体どんな形にでも形成することができます

In our process,/ we basically use it/ as a glue.//

我々のやり方では 菌糸体は基本的に接着剤のように使われます

And by using mycelium/ as a glue,/ you can mold things just/ like you do in the plastic industry,/ and you can create materials/ with many different properties,/ materials/ that are insulating,/ fire-resistant, moisture-resistant, vapor-resistant --/ materials/ that can absorb impacts,/ that can absorb acoustical impacts.//

菌糸体を接着剤のように使うことで プラスチック産業のように素材を型に入れて生産できます また様々な特性を持つ物質をつくることも可能です 保温効果があるもの 耐火性のもの 耐湿性のもの 蒸気抵抗のあるもの 衝撃吸収や吸音ができる素材などです

これらは農産廃棄物から培養された物質で 原油は使われていません

And/ because they're made of natural materials,/ they are 100 percent compostable/ in you own backyard.//

更に自然の素材から作られているため 皆さんの庭で 完全に堆肥化することができます

So I'd like to share/ with you/ the four basic steps required to make these materials.//

ではこれらを生産する4つの基本的な工程を 皆さんにお見せしたいと思います

The first is selecting a feedstock,/ preferably something/ that's regional,/ that's in your area,/ right --/ local manufacturing.//

まず最初に原料を選びます できればその地域にあるものや 現地生産されているものを選びます

The next is actually taking this feedstock/ and putting in/ a tool,/ physically filling/ an enclosure,/ a mold,/ in whatever shape/ you want to get.//

次に原料を実際に型に詰めます 型となる容器は どんな形でもかまいません

Then/ you actually grow the mycelium/ through these particles,/ and that's/ where the magic happens,/ because the organism is doing the work/ in this process, not the equipment.//

そしてこの粒子の隙間で菌糸体を育てます ここからがマジックです というのも 機械でなく生物体が この工程作業を行なうからです

The final step is,/ of course,/ the product,/ whether it's a packaging material,/ a table top,/ or building block.//

最後のステップはもちろん製品です 梱包材料 テーブル 建築ブロックなどです

Our vision is local manufacturing,/ like the local food movement,/ for production.//

我々のビジョンは現地生産であり 製品製造の地産地消です

So we've created formulations/ for all/ around the world/ using regional byproducts.//

そこで世界中でその地域の副産物を 利用する技法を創り上げました

If you're in China,/ you might use a rice husk or a cottonseed hull.//

例えば中国なら米のもみ殻や 綿実殻を利用してもいいですし

If you're in Northern Europe or North America,/ you can use things/ like buckwheat husks/ or oat hulls.//

北ヨーロッパや北アメリカでは そば殻やオート麦の殻などが利用できます

We then process these husks/ with some basic equipment.//

これらをいくつかの基本的な装置で処理します

And I want to share/ with you/ a quick video/ from our facility/ that gives you/ a sense of how this looks at scale.//

では我々の工場の短い映像をお見せします 大量生産だとどんな感じか見てください

So/ what you're seeing/ here is actually cotton hulls/ from Texas,/ in this case.//

今見えるのはテキサスの綿実殻の例です

廃棄物ですね

And what they're doing/ in our equipment is going through a continuous system,/ which cleans,/ cooks,/ cools/ and pasteurizes these materials,/ while also continuously inoculating/ them/ with our mycelium.//

これらはこの機械にかけられて 連続システムを通り 洗浄 加熱 冷却され 殺菌されます 同時に菌糸体が次々と植菌されます

This gives us/ a continuous stream of material/ that we can put into almost any shape,/ though today/ we're making/ corner blocks.//

こうしてほぼどの形の型にも入れられる素材が どんどん作られてくるわけです この例ではコーナーパットを作っています

And it's/ when this lid goes on the part,/ that the magic really starts.//

そしてこの部分に蓋がされると マジックが始まります

Because the manufacturing process is our organism.//

生物体が生産工程であるからです

It'll actually begin to digest/ these wastes and,/ over the next five days,/ assemble them/ into biocomposites.//

これらの廃棄物を消化し始めて この後5日間に渡って バイオ複合材料に変身するのです

Our entire facility is comprised of thousands and thousands and thousands of these tools/ sitting indoors/ in the dark,/ quietly self-assembling materials --/ and everything/ from building materials/ to,/ in this case,/ a packaging corner block.//

我々の工場には このような型が何千も何千もあり 暗室で静かに自己組織化して 建築材料から この例のように 梱包用コーナーパットまで ありとあらゆるものになっています

So I've said a number of times/ that we grow materials.//

素材を育てていますと何度も言いましたが

And it's kind of hard/ to picture/ how that happens.//

どう育つのか想像するのは難しいです

So my team has taken five days-worth of growth,/ a typical growth cycle/ for us,/ and condensed it/ into a 15-second time lapse.//

そこで私のチームが通常の成長周期である 5日間の成長を撮影し 15秒にまとめました

And I want you/ to really watch closely/ these little white dots/ on the screen,/ because,/ over the five-day period,/ what they do/ is extend out and through this material,/ using the energy/ that's contained in these seed husks to build/ this chitinous polymer matrix.//

スクリーン上の小さな白い点々を よく見ていてください 5日間に渡って 菌糸体がこの種子殻に含まれるエネルギーを利用し 素材の隙間に広がって キレイ質の高分子化合物を構築します

This matrix self-assembles,/ growing through and around the particles,/ making millions and millions of tiny fibers.//

この母材は自己組織化して 廃棄物の粒子の隙間に成長し 何百万もの細い繊維を構築していきます

And what parts of the seed husk/ we don't digest,/ actually become part of the final, physical composite.//

消化されなかった分の種子殻は 最終的な複合物質の一部となります

So/ in front of your eyes,/ this part just self-assembled.//

目の前で今このパーツが自己組織化しました

It actually takes a little longer.// It takes five days.//

実際は5日間ともう少し時間がかかりますが

But it's much faster/ than conventional farming.//

従来の農作に比べたら遥かに早いです

The last step,/ of course,/ is application.//

最後のステップは当然ですが利用です

In this case,/ we've grown a corner block.//

この場合コーナーパットを栽培しました

A major Fortune 500 furniture maker uses/ these corner blocks to protect/ their tables/ in shipment.//

フォーチュン500社の大手家具製造会社が これらのコーナーパットで発送時のテーブルを保護しています

They used to use/ a plastic packaging buffer,/ but we were able to give them/ the exact same physical performance/ with our grown material.//

以前はプラスチックの梱包用緩衝材でしたが 我々の栽培素材で 全く同じ緩衝性能を 提供することができました

Best of all,/ when it gets to the customer,/ it's not trash.//

そして何より お客さんに届いたとき ゴミになりません

They can actually put this/ in their natural ecosystem/ without any processing,/ and it's going to improve/ the local soil.//

処理なしで自然の生態系に還すことができ しかもその土壌を向上します

So,/ why mycelium?//

ではなぜ菌糸体を使うのか?

The first reason is local open feedstocks.//

1つ目の理由は自由な原料が使えることです

You want to be able to do this anywhere/ in the world/ and not worry about peak rice hull or peak cottonseed hulls,/ because you have multiple choices.//

複数の選択支があるため世界中どこででもでき 米のもみ殻や綿実殻の供給量の 心配をしなくてすむからです

The next is self-assembly,/ because the organism is actually doing most of the work/ in this process.//

2つ目は菌糸体が自己組織化し 実際にこの工程のほとんどを自分でこなすことです

You don't need a lot of equipment/ to set up/ a production facility.//

製造工場に多くの機械を設置する必要がありません

So you can have lots of small facilities spread all/ across the world.//

つまり小規模の工場を 世界中にたくさんつくることができるのです

Biological yield is really important.//

生物学的な収率も非常に大切です

And/ because 100 percent of what we put in the tool become the final product,/ even the parts/ that aren't digested become part of the structure,/ we're getting/ incredible yield rates.//

我々の場合 型に入れた素材100%が最終製品となり 消化されなかった部分さえも 構造の一部となるので 素晴らしい収率を確保しています

Natural polymers,/ well ...// I think/ that's/ what's most important,/ because these polymers have been tried and tested in our ecosystem/ for the last billion years,/ in everything/ from mushrooms to crustaceans.//

天然高分子であること-これが最も大事なことだと思います なぜなら天然高分子は過去10億年の間に 私達の生態系の中のキノコから甲殻類までの あらゆるもので十分に試されているからです

They're not going to clog up/ Earth's ecosystems.// They work great.//

地球の生態系を停滞させることはありません 完璧に機能します

And/ while,/ today,/ we can practically guarantee that/ yesterday's packaging is going to be here in 10,000 years,/ what I want to guarantee/ is/ that in 10,000 years,/ our descendants,/ our children's children,/ will be living happily and in harmony/ with a healthy Earth.//

現時点では 従来の梱包材が1万年後にも 土に還らないままだと保証できるほどですが 私が保証したいのは 1万年後にも 私達の子孫が 異常のない地球と共に 幸せに仲良く暮らしているということです

And I think/ that can be some really good news.//

そうしたらなかなかの朗報になると思います

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

planet

『惑星』,遊星

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

synthetic

総合の,統合的な

合成の,人造の

にせの,作りごとの

(言語が)総合的な(統語的関係を表すのに,独立した語より屈折形を広く用いるもの)

合成品,人造物

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

disposal

配置,配列

(事件・業務などの)『処置』,処理;処分

(物の)譲渡;売却

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

poison

『毒』毒薬

(…に)害になるもの,害毒《+『to』+『名』》;《俗》酒

〈人・動物など〉‘を'『毒殺する』;…‘に'毒を入れる

…‘を'毒する,汚染する

(精神的に)…‘を'だめにする,害する

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

mushroom

キノコ,食用キノコ

キノコ状の物

(キノコのように)早く成長するもの

急速に成長する(広がる,ふえる)

キノコ状に広がる

キノコ狩をする

laughter

『笑い』,笑い声

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

totally

全く,完全に

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

lives

lifeの複数形

cheer

〈C〉『歓呼』,かっさい

〈U〉『励まし』,激励,応援

〈U〉陽気,元気,浮き浮きした気分

〈U〉気分,きげん

〈人〉'を'『元気づける』,励ます

〈人〉‘に'歓呼する,かっさいする

〈人が〉『歓呼する』,かっさいする

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

egregious

名だたる

offender

(特に法律などの)違反者;犯罪者

disposable

使い捨てにできる

(税金などを差し引かれた後)自由に使える

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

Styrofoam

発泡スチロール(合成樹脂の一種;商標名)

toxic

毒性の,有毒な

毒による

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

computer

『計算機』;『電子計算機』

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

petrol

=gasoline

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

surfboard

波乗り板,サーフボード

波乗りをする,サーフィンをする

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

tops

《補語にのみ用いて》《米話》最上の,最高の

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

landfill

〈C〉ごみ埋め立て地

〈U〉埋め立てごみ

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

mechanically

機械の力で;機械学上

機械的に,自動的に無意識に

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

compatible

(…と)両立できる,矛盾のない《+『with』+『名』》

basically

基本的に,根本的に;元来は

foul

『汚い』,不潔な(dirty);不快な,むかつくような

(行為などが)『邪悪な』;(言葉・話などが)下品な,みだらな

《名詞の前にのみ用いて》(競技で)『反則の』;(野球で)ファウルの

(天候が)悪い

《名詞の前にのみ用いて》(パイプ・煙突などが)詰まった

《話》いやな,ひどい

不正に,違法に

〈C〉(競技の)『反則』

=foul ball

〈物・場所など〉‘を'汚す,〈評判・名声など〉‘を'汚す

〈ロープなど〉‘を'もつれさせる,からませる

(競技で)〈相手〉‘に'対して反則行為をする;(野球で)〈投球〉‘を'ファウルする

汚れる

〈ロープなどが〉もつれる;〈網などが〉(…に)からまる《+『on』+『名』》

(競技で)反則をする;(野球で)ファウルを打つ

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

respiratory

呼吸の,呼吸作用の,呼吸のための

circulatory system

循環系(血液やリンパ液を全体に運ぶ組織網)

prolific

(動植物が)多産の;(…を)たくさん生む《+『of』(『in』)+『名』》

(作家が)多作の

styrene

スチレン,スチロール(合成ゴムの原料)

benzene

ベンゼン(コールタールから採る無色の液体)

known

knowの過去分詞

『名高い』,知られた

carcinogen

発がん物質,発がん因子

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

petroleum

石油

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

finite

限りある,有限の

=finite verb

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

package

(あまり大きくない)『包み』,梱包(こんぽう);詰め合わせ品

(箱・ケースなど,荷作り用の)容器

…‘を'荷作りする,包む;…‘を'箱に入れる

strive

『大いに努力する』,励む

(…と)『戦う』,(…に)抵抗する《+against+『名』》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

lastly

最後に,結局

importantly

重要性をもって;もったいぶって

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

leaf

〈C〉(木・草の)『葉』

〈C〉花びら

〈C〉(本などのページの裏表)『1枚』

〈U〉(金属の)薄片,箔(はく)

〈C〉(折りたたみ式テーブルの)補助板

《おもに米》〈木が〉葉を出す《+『out』》

(本などの)ページをばらばらとめくる,内容にざっと目を通す》+『through』+『名』》

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

collector

(…の)収集家,採集者《+『of』+『名』》

(…の)集金人,取り立て人;徴税官;(一般に)(…を)集める人《+『of』+『名』》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

molecular

分子の,分子による

photon

光子(光の粒子)

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

leaves

leafの複数形

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

topsoil

表土

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

probably

『たぶん』,『おそらく』

analogous

類似の,相似;(…に)類似の《+『to』(『with』)+『名』》

root

《しばしば複数形で》『根』

『根元』

《the~》『根源』,根本;根底

《複数形で》(その人の根底にある)ある場所との根源的なつながり

(数学で)根,ルート

(派生語の)語根(例えばrootlessの中のroot)

〈植物〉‘を'『根づかせる』

《しばしば受動態で》(根をおろしたように)(…に)…‘を'『定着させる』『+『名』+『to』(『in』)+『名』》

(…に)『根を下ろす』,定着する《+『in』(『on』,『to』)+『名』》

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

mycelium

菌糸体

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

property

動産

conventional

『型にはまった』,おきまりの

慣例の,示慣的な,因襲的な

(核兵器に対して)通常兵器の

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

husk

(穀物・果実の)殻,さや,皮;《米》とうもろこしの殻

《通例複数形で》無価値なもの,かす

…‘の'殻を取る,皮をはぐ

woody

木質の,木の

樹木の多い,樹木の茂った

木特有の,木に似た

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

polymer

重合体(合一化物の分子が重合した高分子化合物)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

glue

『にかわ』,にかわ剤;(一般に)接着剤

…‘を'にかわで付ける

《しばしば受動態で》(…に)…‘を'くっ付けて離さない(離れない),〈視線など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

insulate

〈電線など〉‘を'絶縁する

…‘を'分離する,隔離する

fire-resistant

耐火性の

absorb

〈液体〉'を'『吸収する』,吸い込む

〈光・音・熱・エネルギーなど〉'を'吸収する

〈思想など〉'を'取り入れる

〈国・町・村など〉'を'併合する;(…に)…'を'併合する《+『名』+『into』+『名』》

〈心・注意・時間〉'を'『すっかり奪う』

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

byproduct

副産物

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

backyard

裏庭

家の後ろの

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

preferably

好んで,むしろ

regional

地方の,地域の;地方に特有の,局地的な

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

physically

物質的に;身体上;物理的に

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

enclosure

〈U〉〈C〉包囲,囲うこと

〈C〉囲われた所,囲い地,構内

囲うもの,へい,垣,さく

〈C〉(手紙に)同封した物

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

particle

小片,(ごく)少量,微量

粒子

不変化詞(冠詞・前置詞・接続詞・感嘆詞など語形変化のない語);小詞,小辞

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

building block

建築用ブロック

(おもちゃの)積み木

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

formulation

〈U〉公式化

〈C〉明確な表現

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

rice

『米』(欧米ではプディングやケーキの原料にも用いる)

イネ(稲)

〈ゆでたジャガイモ・カボチャなど〉‘を'ライサー(ricer)で米粒ほどの太さのそうめん状にする

cottonseed

綿実,綿の種子

hull

(穀物などの)外皮,殻;(豆の)さや;(イチゴなどの)へた

(一般に)おおい

…‘の'さやをむく(shell)

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

North America

北アメリカ(合衆国・カナダ・メキシコを含む大陸)

buckwheat

ソバ(一年生の植物);ソバの実(紛)(家畜の飼料にしたり,《米》ではパンケーキの材料などに用いる)

oat

《まれに》〈C〉(植物としての)『カラスムギ』,オートムギ,エンバク

《複数形で;単数・複数扱い》(穀物としての)カラスムギ,オートムギ(家畜の飼料,またoatmealの原料)

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

cotton

『綿』,綿花

綿の木(cotton plant)

『綿布』,もめん

綿糸,もめん糸

綿製の

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

waste product

産業廃棄物

continuous

(時間的・空間的に)『切り目なく続く』;続けざまの,途切れない

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

inoculate

(…に備えて…を)〈人・動物〉‘に'予防接種をする《+『名』+『against』+『名』+『with』+『名』》

(人・動物などに)〈病原菌など〉‘を'予防接種する《+『名』+『into』+『名』》

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

lid

『ふた』

まぶた(eyelid)

digest

〈食物〉‘を'『消化する』,こなす

…‘を'こなして自分のものとする

…‘を'系統的に整理する,要約する

〈食物が〉『消化される』,こなれる

『要展』,摘要;要約集

assemble

(ある目的で)〈人・物〉'を'『集める』,集合させる

(部品を集めて)〈機械など〉'を'『組み立てる』

…'を'整とんする,きちんと並べる

(人が)集まる,会合する(meet)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

indoor

『室内の』,『屋内の』

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

quietly

『静かに』

『穏やかに』

じみに

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

condense

(…に)〈気体など〉'を'『凝縮する』,凝結させる,〈液体〉'を'『濃縮する』《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…に)〈思想・表現など〉'を'『縮約する』,要約かる,短縮する《+『名』+『into』+『名』》

〈レンズが〉〈光〉'を'集める;〈電気〉'を'強くする

凝縮する,凝結する;濃くなる

〈レンズが〉集光する

lapse

『ちょっとした誤り』(失策)

(時の)『経過』《+『of』+『名』》

(道徳的に正しい道を)踏みはずすこと,堕落《+『from』+『名』》

(…への)転落,(…に)陥ること《+『into』+『名』》

(…が)しだいに消滅すること《+『of』+『名』》

(道徳的に正しい道を)踏みはずす《+『from』+『名』》

(ある状態に)陥る,なる《+『into』+『名』(do『ing』)》

消滅する,使われなくなる

(時が)過ぎていく

closely

『ぴったりと』,きっちりと

『詳しく』,精密に

近く,接近して

密接に,仲よく

ひそかに,内密に

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

matrix

(複数形 matrices, ~・es)(発生・成長の)母体

鋳型・模型;(レコードの)原盤;(活字の)母型,字母

(金属・化石・宝石などの含んだ)母岩・《古》子宮・基盤; (細胞)細胞間質; (地学)基質; (印)字母; 紙型; 鋳型; (鉱)母岩; (数)行列; (コンピュータ)マトリックス (入力導線と出力導線の回路網); (言)母型文 (matrix sentence)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

composite

合成の,複合の

キク科の

合成物,複合物

キク科植物

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

days

たいてい昼間は

farming

農業

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

furniture

(特にテーブル・いす・ベッドなどの動かせる)『家具』・(集合的) 家具 (a piece of ~ 家具一点); 備品; 調度.

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

shipment

〈U〉船積み,積み込み,荷送り

〈C〉積み荷;積み荷量

buffer

(鉄道車両などの衝突の衝撃を弱める)緩衝器

間に立って争いや衝突の働撃を弱める人(物)

物をみがく人(道具)

…'を'緩和する,和らげる

…'を'緩衝液で処理する

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

ecosystem

生態系

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

yield

…‘を'『産出する』,生ずる(produce);〈利益など〉‘を'生む

(圧迫・強制などによって)(…に)…‘を'『明け渡す』,放棄する《+up+名(+名+up)+to+名》

…‘を'譲る,与える

〈自分〉‘の'身を任せる

〈土地が〉『作物がてきてる』

(…に)『屈する』,負ける,従う;(…に)応ずる,譲歩する《+to+名》

(圧力・力などによって)動く,開く,曲がる,へこむ,壊れる《+to+名》

〈U〉〈C〉産出[高],収穫[高]

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

crustacean

甲殻類動物(エビ・カニ・フジツボなど)

clog

(…の)じゃま物,障割物《+『to』+『名』》

《複数形で》木(コルク)底の靴(サンダル)

…‘の'動きを妨げる

〈管・道路など〉'を'ふさぐ,詰まらせる

〈菅などが〉詰まる;〈油・泥などが〉固まって詰まる

practically

『実質的には』,『事実上』,ほとんど(almost)・『実際的に』,実用的に,実際的な方法で

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

descendant

(…の)『子孫』《+『of』+『名』》

下りの,下降する

祖先伝来の,世襲の

happily

『幸福に』;愉快に,楽しく

幸いにも,幸運にも(luckily)

harmony

〈U〉(色など)『調和』;(意見などの)一致,和合;(…との)調和《+『with』+『名』》

(音楽ど)和声(音)

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画