TED日本語 - マデレーン・オルブライト: 女性として、外交官として

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

元アメリカ国務長官マデレーン・オルブライト氏が 政治について、そして女性にまつわる問題を外交政策の中心にすえるための駆け引きについて、踏み込んで語っています。 簡単な問題と考えられがちですが、 女性にまつわる問題は生死に直結する事柄であるために、しばしばもっとも難しい問題であるとオルブライト氏は述べています。 ペイリー・センターのパット・ミッチェルとのユニークで率直な質疑応答形式での講演です。

Script

このブローチの意味は?

「ガラスの天井を破る」です

Oh TEDWomenにぴったりですね

大抵の場合 朝起きたら その日の予定を思い浮かべます ブローチの逸話の発端は サダム・フセインでした 何があったかお話ししましょう わたしは湾岸戦争後に 大使として国連に出向きました わたしはある指示を受けていました そして 停戦から 一連の制裁決議に移った時 わたしに与えられた指示は 絶えずサダム・フセインを誹謗しろというものでした 他国に侵攻したのですから 言われて当然です ある日 バグダッドの新聞に詩が掲載されました わたしをさまざまなものに喩えた その中に 「希代のヘビ」という表現がありました たまたま ヘビのブローチを持っていたので 次の会見の際に着けて行ったのです (笑い) 記者会見の席で 記者達から 「なぜヘビのブローチをつけているのか」と質問されたので 「サダム・フセイン氏がわたしをヘビに喩えたから」と答えました それから これは面白いと思い たくさんのブローチを買うようになりました そして実際にそれらのブローチが 様々な場面で わたしの考えを代弁してくれるようになったのです これがそもそもの始まりなのです

コレクションはどのくらいの規模なのですか?

相当な規模ですね 今 それは巡回展示中です もともとスミソニアン博物館にあったのですが 今はインディアナポリスに行っています 著書の「ブローチのメッセージを読み取って」と共に

(笑い)

それはよいアイディアですね あなたが女性初の国務長官だった頃 いつも話題は あなたの装いや 身なりなどに 関するものでしたね 特に女性初の地位についた場合には 多くの女性が同じ経験をしているでしょうね そのことについてどう思われますか?

本当のところ かなりイライラします 男性の場合 服装については話題にならないのに わたしの服装はとても注目を集めましたから 面白かったのは 国連大使としてニューヨークに行く前 前任のジーン・カークパトリックと話をしたのです 教授のような服は捨てて 外交官らしい服を買いなさい と言われました おかげでたっぷり買い物ができましたが それでもなお そんな質問ばかりされていましたね 帽子はかぶりますか?スカート丈の長さは?とか 覚えてらっしゃるかしら コンドリーザ・ライスが何かのイベントに ブーツを履いて行って批判されたことを? 男性であればこんなことでは批判されないというのに

わたしたちは 男性でも女性でも 自分の役割を探して それぞれのやり方で社会に貢献し 未来を作っていこうとしています 仕事と家庭の両立についてですが 強硬な外交手腕を発揮し 世界に対して我が国の 強力な代弁者となることと 同時に 母や祖母として 子育てを行うことを どうやって両立させたのでしょうか?

面白いことに その質問は 女性初の国務長官となって わずか数分後にされました 「女に生まれて60年ですが 国務長官には数分前になったばかりですから」と答えました そんなスタートでしたね

(笑い) 基本的に 女性らしくしていることは好きですが あるきっかけで変わりました 皆さんの中にも 似た経験を された方はいらっしゃるでしょう 国連で初めての会議に出席したとき すべてが始まりました なぜなら国連は男性ばかりの組織だからです その時15人の安保理メンバーのうち 14人の男性が わたしの前に座って わたしをねめつけていました 皆そうすると思いますが とっさに その場の雰囲気を掴もう 彼らに好印象を与えようと考え 自分の発言に自信がなくなりました でも 突然気がついたのです 自分はアメリカの代表なのであって わたしが今日発言しなければ アメリカの意向は伝わらないのだ と その時初めて 理解したのです 控えめな女性の殻を脱ぎ捨て 自国のために発言していくことを 心に決めました こうしたことは 何度も様々な時に起こりました でも わたしは女性であることは様々な意味で すばらしい利点があると思っています 女性は男性に比べて 人付き合いが上手だと思いますし それが必要になった時に 発揮できる能力があると思います でも一番下の孫が昨年 7歳になった時 彼女の母 つまりわたしの娘にこう言ったのです 「おばあちゃんが国務長官だったことがなんですごいの? だって 国務長官って女性だけでしょ」 (笑い)

(拍手)

なるほど 彼女が物心ついてからは…

世の中変われば変わるものです あなたは現在頻繁に 世界中を行き来されていますが どのように見ていらっしゃいますか? 世界における女性にまつわる状況は どれだけ進展したのでしょうか?

少しずつ変わってきていると思います もちろん変化から取り残されている 地域や国もあります そして忘れてはならないことは あなたも専門分野の第一人者であるように 大きな機会を得ている女性はいますが その一方で 自分自身を気にかけたり 女性同士が助け合う必要性を 理解しきれていない女性もいます わたしが国務長官のとき 国家安全保障について 検討した結果 女性に関する問題はアメリカ外交政策の 焦点にしようと決意しました フェミニストであるという理由以外に そうすれば社会は もっとよくなると信じているからです 女性が政治的経済的に力を持つようになれば その価値観は受け継がれていき 健康状態や 教育もよくなり より大きな経済的繁栄が見込めるでしょう 経済的にも政治的にも 発言権のある国々に住むわたしたちは 他の女性たちを助ける義務があるのです わたしは国連大使時代と その後の国務長官時代に そのことに全力で取り組んでいました

抵抗はされませんでしたか? 女性に関する問題を外交政策の焦点にしたことに?

何人かからはありました やわな問題だとでも思ったのでしょう 結局のところ女性に関する問題は 実際は最も難しい問題なのです なぜなら人間の生死の中の 多くの側面に関わっていて それはわたしたちが 物事を考えるときの核となっているからです 例えば わたしが在任中に いくつかの戦争があり 多くの場合 主な被害者は女性でした わたしが着任してから ボスニア紛争があり ボスニアの女性は組織的な性的暴行を受けました わたしたちは こうした事例を専門に扱う 国際戦犯法廷の開廷にこぎつけました ところで その当時わたしが行っていたことがあります わたしは国連に就任したばかりで 当時国連には183の国と地域が加入していました 今は192です 自分でランチを用意しなくてもよい最初の機会だったので 自分のアシスタントに 他の女性大使をランチに招待して頂戴と言いました 自分のアパートメントに着いたとき さぞ大勢来ているだろうと思っていたのに 183ヶ国中 女性は6人だけでした 当時女性が大使だった国は カナダ カザフスタン フィリピン トリニダード・トバゴ ジャマイカ リヒテンシュタイン それに私でした そこでアメリカ流に 党派をつくることにしました

(笑い) 設立した党派を わたしたちはG7と呼んでいました (笑い)

G7ってガールセブンのことね?

わたしたちは女性に関する問題について ロビー活動をし 国際戦犯法廷に 二人の女性判事をつけることができました。 そしてレイプは戦争兵器であり 人間の尊厳に反するものであると 明らかにすることができたのです

(拍手)

世界を見回してみると 見て取ることができると思いますが 特に西洋社会では 女性はますます指導者的な立場に立つようになっていますし 他の地域でも ガラスの天井は破られつつあります それでも まだ多くの暴力行為や 多くの問題が残っています 交渉の場に関わる女性は 増えているにも関わらずです 交渉の場にあなたがいたとき 女性はあなた一人か 二人だったと思います あなたは 今後持続可能な状態で 目に見える変化が起きると考えていますか? 武力衝突と平和 紛争と決議などの 物事の間に?

わたしはもっと多くの女性がいた場合 話し合いの論調が変わり 結論も変わると考えています でもそれは 全世界を女性だけで運営すれば もっとよくなるということではありません もしそう考えている人がいたら 高校時代のことを忘れているのでしょうね (笑い) でも結論から言うと より多くの女性が 交渉の場にいるほうが 何らかの合意を得られるような 手法を取ろうとします 例えば わたしがブルンジに行ったとき ツチ族とフツ族の女性を集め ルワンダで起こった 問題について話し合いました わたしは女性としての能力が 彼女達をまとめたんだと思います わたしたち女性は 他人の立場に立ってみたり 共感することが得意だと思います そして その能力は他の女性を 支援するのに役立ちます

わたしが国務長官だった頃には 女性の外務大臣は13人しかいなかったので そのうち一人でも来てくれたらよいほうでした 例えば 当時のフィンランド外務大臣だった タルヤ・ハロネンは現フィンランド大統領であり 一時期はEUの代表を務めていました 大変心強く感じたのを 次のお話で おわかりいただけるかと思います 会議で わたしがある問題について 何かしなければという気がします と言うと 我が国の代表団の男性が 「気がする?どういう意味ですかそれは」と言ったのです タルヤはわたしの向かいに座っていました そして 軍縮について話し合っていた時に突然彼女が やらなきゃいけない気がしますと言ったのです それで不意にわたしの同僚は理解したようでした だから もし女性の集団が 外交政策の地位についていたら 本当に役立つと思います 他に大事だと思うのは 実は 国家安全政策のほとんどは 単なる外交政策のことではありません それは 軍事予算のことであり 国の借金をどうやって減らすかということでもあるのです だからもし女性が 色々な外交政策の地位にいれば 自分の国の予算決定の時に 助けあうことができるのです

ではどうやって世の中でそうした女性の比率を 増やしていけばよいのでしょう? もっと多くの女性の意見を反映させる? それとも 男女比の重要性を 理解している男性を増やす?

わたしは 全米民主国際研究所という 組織の会長を務めています この組織は女性候補を支援しています わたしたちは 他の国々でも 支援するべきだと思います 女性を訓練して 行政にかかわるようにし 政治的手段をどうやって駆使するのかを 理解させるためです また 新しいビジネスが出てきたときに 女性同士が助け合えるような仕組みを作ることも 支えになると思います 今 わたしが この年になって 余計に強く感じることがあります わたしが駆け出しの頃 わたしを批判したのは 何と他の女性達でした なぜ相乗り出勤をしないのか とか 子供を犠牲にしているのでは? などと言われました わたしたちは お互いを後ろめたくさせる癖があります 実際 「罪悪感」はすべての女性のミドルネームです わたしたちは本当はお互いを 助け合わなければならないのです わたしの座右の銘は 「地獄には 助け合わない女性専用の場所がある」です

(拍手)

ではあなたは確実に天国に行くでしょうね! 本日はありがとうございました

ありがとう

(拍手)

Pat Mitchell: What is the story of this pin?

Madeleine Albright: This is "Breaking the Glass Ceiling."

PM: Oh. That was well chosen, I would say, for TEDWomen.

MA: Most of the time I spend when I get up in the morning is trying to figure out what is going to happen. And none of this pin stuff would have happened if it hadn't been for Saddam Hussein. I'll tell you what happened. I went to the United Nations as an ambassador, and it was after the Gulf War, and I was an instructed ambassador. And the cease-fire had been translated into a series of sanctions resolutions, and my instructions were to say perfectly terrible things about Saddam Hussein constantly, which he deserved -- he had invaded another country. And so all of a sudden, a poem appeared in the papers in Baghdad comparing me to many things, but among them an "unparalleled serpent." And so I happened to have a snake pin. So I wore it when we talked about Iraq. (Laughter) And when I went out to meet the press, they zeroed in, said, "Why are you wearing that snake pin?" I said, "Because Saddam Hussein compared me to an unparalleled serpent." And then I thought, well this is fun. So I went out and I bought a lot of pins that would, in fact, reflect what I thought we were going to do on any given day. So that's how it all started.

PM: So how large is the collection?

MA: Pretty big. It's now traveling. At the moment it's in Indianapolis, but it was at the Smithsonian. And it goes with a book that says, "Read My Pins."

(Laughter)

PM: So is this a good idea. I remember when you were the first woman as Secretary of State, and there was a lot of conversation always about what you were wearing, how you looked -- the thing that happens to a lot of women, especially if they're the first in a position. So how do you feel about that -- the whole --

MA: Well, it's pretty irritating actually because nobody ever describes what a man is wearing. But people did pay attention to what clothes I had. What was interesting was that, before I went up to New York as U.N. ambassador, I talked to Jeane Kirkpatrick, who'd been ambassador before me, and she said, "You've got to get rid of your professor clothes. Go out and look like a diplomat." So that did give me a lot of opportunities to go shopping. But still, there were all kinds of questions about -- "did you wear a hat?" "How short was your skirt?" And one of the things -- if you remember Condoleezza Rice was at some event and she wore boots, and she got criticized over that. And no guy ever gets criticized. But that's the least of it.

PM: It is, for all of us, men and women, finding our ways of defining our roles, and doing them in ways that make a difference in the world and shape the future. How did you handle that balance between being the tough diplomatic and strong voice of this country to the rest of the world and also how you felt about yourself as a mother, a grandmother, nurturing ... and so how did you handle that?

MA: Well the interesting part was I was asked what it was like to be the first woman Secretary of State a few minutes after I'd been named. And I said, "Well I've been a woman for 60 years, but I've only been Secretary of State for a few minutes." So it evolved.

(Laughter) But basically I love being a woman. And so what happened -- and I think there will probably be some people in the audience that will identify with this -- I went to my first meeting, first at the U.N., and that's when this all started, because that is a very male organization. And I'm sitting there -- there are 15 members of the Security Council -- so 14 men sat there staring at me, and I thought -- well you know how we all are. You want to get the feeling of the room, and "do people like me?" and "will I really say something intelligent?" And all of a sudden I thought, "Well, wait a minute. I am sitting behind a sign that says 'The United States,' and if I don't speak today then the voice of the United States will not be heard," and it was the first time that I had that feeling that I had to step out of myself in my normal, reluctant female mode and decide that I had to speak on behalf of our country. And so that happened more at various times, but I really think that there was a great advantage in many ways to being a woman. I think we are a lot better at personal relationships, and then have the capability obviously of telling it like it is when it's necessary. But I have to tell you, I have my youngest granddaughter, when she turned seven last year, said to her mother, my daughter, "So what's the big deal about Grandma Maddie being Secretary of State? Only girls are Secretary of State." (Laughter)

(Applause)

PM: Because in her lifetime -- MA: That would be so.

PM: What a change that is. As you travel now all over the world, which you do frequently, how do you assess this global narrative around the story of women and girls? Where are we?

MA: I think we're slowly changing, but obviously there are whole pockets in countries where nothing is different. And therefore it means that we have to remember that, while many of us have had huge opportunities -- and Pat, you have been a real leader in your field -- is that there are a lot of women that are not capable of worrying and taking care of themselves and understanding that women have to help other women. And so what I have felt -- and I have looked at this from a national security issue -- when I was Secretary of State, I decided that women's issues had to be central to American foreign policy, not just because I'm a feminist, but because I believe that societies are better off when women are politically and economically empowered, that values are passed down, the health situation is better, education is better, there is greater economic prosperity. So I think that it behooves us -- those of us that live in various countries where we do have economic and political voice -- that we need to help other women. And I really dedicated myself to that, both at the U.N. and then as Secretary of State.

PM: And did you get pushback from making that a central tenant of foreign policy?

MA: From some people. I think that they thought that it was a soft issue. The bottom line that I decided was actually women's issues are the hardest issues, because they are the ones that have to do with life and death in so many aspects, and because, as I said, it is really central to the way that we think about things. Now for instance, some of the wars that took place when I was in office, a lot of them, the women were the main victims of it. For instance, when I started, there were wars in the Balkans. The women in Bosnia were being raped. We then managed to set up a war crimes tribunal to deal specifically with those kinds of issues. And by the way,one of the things that I did at that stage was, I had just arrived at the U.N., and when I was there, there were 183 countries in the U.N. Now there are 192. But it was one of the first times that I didn't have to cook lunch myself. So I said to my assistant, "Invite the other women permanent representatives." And I thought when I'd get to my apartment that there'd be a lot of women there. I get there, and there are six other women, out of 183. So the countries that had women representatives were Canada, Kazakhstan, Philippines, Trinidad Tobago, Jamaica, Lichtenstein and me. So being an American, I decided to set up a caucus.

(Laughter) And so we set it up, and we called ourselves the G7. (Laughter)

PM: Is that "Girl 7?" MA: Girl 7.

And we lobbied on behalf of women's issues. So we managed to get two women judges on this war crimes tribunal. And then what happened was that they were able to declare that rape was a weapon of war, that it was against humanity.

(Applause)

PM: So when you look around the world and you see that, in many cases -- certainly in the Western world -- women are evolving into more leadership positions, and even other places some barriers are being brought down, but there's still so much violence, still so many problems, and yet we hear there are more women at the negotiating tables. Now you were at those negotiating tables when they weren't, when there was maybe you -- one voice, maybe one or two others. Do you believe, and can you tell us why, there is going to be a significant shift in things like violence and peace and conflict and resolution on a sustainable basis?

MA: Well I do think, when there are more women, that the tone of the conversation changes, and also the goals of the conversation change. But it doesn't mean that the whole world would be a lot better if it were totally run by women. If you think that, you've forgotten high school. (Laughter) But the bottom line is that there is a way, when there are more women at the table, that there's an attempt to develop some understanding. So for instance, what I did when I went to Burundi, we'd got Tutsi and Hutu women together to talk about some of the problems that had taken place in Rwanda. And so I think the capability of women to put themselves -- I think we're better about putting ourselves into the other guy's shoes and having more empathy. I think it helps in terms of the support if there are other women in the room.

When I was Secretary of State, there were only 13 other women foreign ministers. And so it was nice when one of them would show up. For instance, she is now the president of Finland, but Tarja Halonen was the foreign minister of Finland and, at a certain stage, head of the European Union. And it was really terrific. Because one of the things I think you'll understand. We went to a meeting, and the men in my delegation, when I would say, "Well I feel we should do something about this," and they'd say, "What do you mean, you feel?" And so then Tarja was sitting across the table from me. And all of a sudden we were talking about arms control, and she said, "Well I feel we should do this." And my male colleagues kind of got it all of a sudden. But I think it really does help to have a critical mass of women in a series of foreign policy positions. The other thing that I think is really important: A lot of national security policy isn't just about foreign policy, but it's about budgets, military budgets, and how the debts of countries work out. So if you have women in a variety of foreign policy posts, they can support each other when there are budget decisions being made in their own countries.

PM: So how do we get this balance we're looking for, then, in the world? More women's voices at the table? More men who believe that the balance is best?

MA: Well I think one of the things -- I'm chairman of the board of an organization called the National Democratic Institute that works to support women candidates. I think that we need to help in other countries to train women to be in political office, to figure out how they can in fact develop political voices. I think we also need to be supportive when businesses are being created and just make sure that women help each other. Now I have a saying that I feel very strongly about, because I am of a certain age where, when I started in my career, believe it or not, there were other women who criticized me: "Why aren't you in the carpool line?" or "Aren't your children suffering because you're not there all the time?" And I think we have a tendency to make each other feel guilty. In fact, I think "guilt" is every woman's middle name. And so I think what needs to happen is we need to help each other. And my motto is that there's a special place in hell for women who don't help each other.

(Applause)

PM: Well Secretary Albright, I guess you'll be going to heaven. Thank you for joining us today.

MA: Thank you all. Thanks Pat.

(Applause)

Pat Mitchell:/ What is the story of this pin?//

このブローチの意味は?

Madeleine Albright:/ This is "Breaking/ the Glass Ceiling."//

「ガラスの天井を破る」です

PM:/ Oh.//

Oh

That was well chosen,/ I would say,/ for TEDWomen.//

TEDWomenにぴったりですね

MA:/ Most of the time/ I spend/ when I get up/ in the morning is trying to figure out/ what is going to happen.//

大抵の場合 朝起きたら その日の予定を思い浮かべます

And none of this pin stuff would have happened/ if it hadn't been for Saddam Hussein.//

ブローチの逸話の発端は サダム・フセインでした

I'll tell you/ what happened.//

何があったかお話ししましょう

I went to the United Nations/ as an ambassador,/ and it was/ after the Gulf War,/ and I was an instructed ambassador.//

わたしは湾岸戦争後に 大使として国連に出向きました わたしはある指示を受けていました

And the cease-fire had been translated into a series of sanctions resolutions,/ and my instructions were to say/ perfectly terrible things/ about Saddam Hussein constantly,/ which he deserved --/ he had invaded another country.//

そして 停戦から 一連の制裁決議に移った時 わたしに与えられた指示は 絶えずサダム・フセインを誹謗しろというものでした 他国に侵攻したのですから 言われて当然です

And so all of a sudden,/ a poem appeared in the papers/ in Baghdad/ comparing me/ to many things,/ but among them/ an "unparalleled serpent."//

ある日 バグダッドの新聞に詩が掲載されました わたしをさまざまなものに喩えた その中に 「希代のヘビ」という表現がありました

And so I happened to have/ a snake pin.//

たまたま ヘビのブローチを持っていたので

So I wore it/ when we talked about Iraq.//

次の会見の際に着けて行ったのです

(Laughter)/ And when I went out/ to meet the press,/ they zeroed in,/ said,/ "Why are you wearing/ that snake pin?"//

(笑い) 記者会見の席で 記者達から 「なぜヘビのブローチをつけているのか」と質問されたので

I said,/ "Because Saddam Hussein compared me/ to an unparalleled serpent."//

「サダム・フセイン氏がわたしをヘビに喩えたから」と答えました

And then/ I thought,/ well/ this is fun.//

それから これは面白いと思い

So I went out/ and I bought a lot of pins/ that would,/ in fact,/ reflect/ what I thought we were going to do/ on any given day.//

たくさんのブローチを買うようになりました そして実際にそれらのブローチが 様々な場面で わたしの考えを代弁してくれるようになったのです

So/ that's/ how it/ all started.//

これがそもそもの始まりなのです

PM:/ So how large is the collection?//

コレクションはどのくらいの規模なのですか?

MA:/ Pretty big.//

相当な規模ですね

It's now traveling.//

今 それは巡回展示中です

At the moment/ it's in Indianapolis,/ but it was at the Smithsonian.//

もともとスミソニアン博物館にあったのですが 今はインディアナポリスに行っています

And it goes with a book/ that says,/ "Read My Pins."//

著書の「ブローチのメッセージを読み取って」と共に

(笑い)

PM:/ So is this a good idea.//

それはよいアイディアですね

I remember/ when you were the first woman/ as Secretary of State,/ and there was a lot of conversation always/ about what you were wearing,/ how you looked --/ the thing/ that happens to a lot of women,/ especially/ if they're the first/ in a position.//

あなたが女性初の国務長官だった頃 いつも話題は あなたの装いや 身なりなどに 関するものでしたね 特に女性初の地位についた場合には 多くの女性が同じ経験をしているでしょうね

So/ how do you feel about that --/ the whole --//

そのことについてどう思われますか?

MA:/ Well,/ it's pretty irritating/ actually/ because nobody ever describes/ what a man is wearing.//

本当のところ かなりイライラします 男性の場合 服装については話題にならないのに

But people did pay attention/ to/ what clothes/ I had.//

わたしの服装はとても注目を集めましたから

What was interesting was/ that,/ before I went up/ to New York/ as U.N. ambassador,/ I talked to Jeane Kirkpatrick,/ who'd been ambassador/ before me,/ and she said,/ "You've got to get/ rid of your professor clothes.//

面白かったのは 国連大使としてニューヨークに行く前 前任のジーン・カークパトリックと話をしたのです 教授のような服は捨てて

Go out/ and look like a diplomat."//

外交官らしい服を買いなさい と言われました

So/ that did give me/ a lot of opportunities/ to go shopping.//

おかげでたっぷり買い物ができましたが

But still,/ there were all kinds of questions about --/ "did you wear a hat?"// "How short was your skirt?"//

それでもなお そんな質問ばかりされていましたね 帽子はかぶりますか?スカート丈の長さは?とか

And one of the things --/ if you remember/ Condoleezza Rice was at some event/ and she wore boots,/ and she got criticized over that.//

覚えてらっしゃるかしら コンドリーザ・ライスが何かのイベントに ブーツを履いて行って批判されたことを?

And no guy ever gets criticized.// But that's the least of it.//

男性であればこんなことでは批判されないというのに

PM:/ It is,/ for all of us,/ men and women,/ finding our ways of defining our roles,/ and doing them/ in ways/ that make a difference/ in the world/ and shape the future.//

わたしたちは 男性でも女性でも 自分の役割を探して それぞれのやり方で社会に貢献し 未来を作っていこうとしています

How did you handle/ that balance/ between being the tough diplomatic and strong voice of this country/ to the rest of the world/ and also/ how you felt about yourself/ as a mother,/ a grandmother,/ nurturing ...//

仕事と家庭の両立についてですが 強硬な外交手腕を発揮し 世界に対して我が国の 強力な代弁者となることと 同時に 母や祖母として 子育てを行うことを

and so/ how did you handle that?//

どうやって両立させたのでしょうか?

MA:/ Well/ the interesting part was I was asked/ what it was like to be the first woman Secretary of State/ a few minutes/ after I'd been named.//

面白いことに その質問は 女性初の国務長官となって わずか数分後にされました

And I said,/ "Well/ I've been a woman/ for 60 years,/ but I've only been Secretary of State/ for a few minutes."//

「女に生まれて60年ですが 国務長官には数分前になったばかりですから」と答えました

So/ it evolved.//

そんなスタートでしたね

(Laughter)/ But basically/ I love being a woman.//

(笑い) 基本的に 女性らしくしていることは好きですが

And so/ what happened --/ and I think/ there will probably be some people/ in the audience/ that will identify with this --/ I went to my first meeting,/ first/ at the U.N.//,/ and that's/ when this all started,/ because that is a very male organization.//

あるきっかけで変わりました 皆さんの中にも 似た経験を された方はいらっしゃるでしょう 国連で初めての会議に出席したとき すべてが始まりました なぜなら国連は男性ばかりの組織だからです

And I'm sitting/ there --/ there are 15 members of the Security Council --/ so/ 14 men sat there staring/ at me,/ and I thought --/ well/ you know/ how we/ all are.//

その時15人の安保理メンバーのうち 14人の男性が わたしの前に座って わたしをねめつけていました 皆そうすると思いますが とっさに

You want to get/ the feeling of the room,/ and "do people/ like me?"//

その場の雰囲気を掴もう 彼らに好印象を与えようと考え

and "will I really say something intelligent?"//

自分の発言に自信がなくなりました

And all of a sudden/ I thought,/ "Well,/ wait a minute.//

でも 突然気がついたのです

I am sitting behind a sign/ that says 'The United States,/'/ and/ if I don't speak today then/ the voice of the United States will not be heard,/"/ and it was the first time that/ I had/ that feeling/ that I had to step/ out of myself/ in my normal, reluctant female mode/ and decide/ that I had to speak/ on behalf of our country.//

自分はアメリカの代表なのであって わたしが今日発言しなければ アメリカの意向は伝わらないのだ と その時初めて 理解したのです 控えめな女性の殻を脱ぎ捨て 自国のために発言していくことを 心に決めました

And so/ that happened more/ at various times,/ but I really think/ that there was a great advantage/ in many ways/ to being a woman.//

こうしたことは 何度も様々な時に起こりました でも わたしは女性であることは様々な意味で すばらしい利点があると思っています

I think/ we are a lot better/ at personal relationships,/ and then have the capability obviously of telling it/ like it is/ when it's necessary.//

女性は男性に比べて 人付き合いが上手だと思いますし それが必要になった時に 発揮できる能力があると思います

But I have to tell/ you,/ I have my youngest granddaughter,/ when she turned seven/ last year,/ said to her mother,/ my daughter,/ "So/ what's the big deal/ about Grandma Maddie being Secretary of State?//

でも一番下の孫が昨年 7歳になった時 彼女の母 つまりわたしの娘にこう言ったのです 「おばあちゃんが国務長官だったことがなんですごいの?

Only girls are Secretary of State."//

だって 国務長官って女性だけでしょ」

(笑い)

(拍手)

PM:/ Because in her lifetime --/ MA:/ That would be so.//

なるほど 彼女が物心ついてからは…

PM:/ What a change/ that is.//

世の中変われば変わるものです

As you travel now all/ over the world,/ which you do frequently,/ how do you assess this global narrative/ around the story of women and girls?//

あなたは現在頻繁に 世界中を行き来されていますが どのように見ていらっしゃいますか? 世界における女性にまつわる状況は

Where are we?//

どれだけ進展したのでしょうか?

MA:/ I think/ we're slowly changing,/ but obviously/ there are whole pockets/ in countries/ where nothing is different.//

少しずつ変わってきていると思います もちろん変化から取り残されている 地域や国もあります

And therefore/ it means/ that we have to remember/ that,/ while many of us have had huge opportunities --/ and Pat,/ you have been a real leader/ in your field --/ is/ that there are a lot of women/ that are not capable of worrying and taking/ care of themselves/ and understanding/ that women have to help/ other women.//

そして忘れてはならないことは あなたも専門分野の第一人者であるように 大きな機会を得ている女性はいますが その一方で 自分自身を気にかけたり 女性同士が助け合う必要性を 理解しきれていない女性もいます

And so/ what I have felt --/ and I have looked at this/ from a national security issue --/ when I was Secretary of State,/ I decided/ that women's issues had to be central/ to American foreign policy,/ not just/ because I'm a feminist,/ but/ because I believe/ that societies are better off/ when women are politically and economically empowered,/ that values are passed down,/ the health situation is better,/ education is better,/ there is greater economic prosperity.//

わたしが国務長官のとき 国家安全保障について 検討した結果 女性に関する問題はアメリカ外交政策の 焦点にしようと決意しました フェミニストであるという理由以外に そうすれば社会は もっとよくなると信じているからです 女性が政治的経済的に力を持つようになれば その価値観は受け継がれていき 健康状態や 教育もよくなり より大きな経済的繁栄が見込めるでしょう

So I think/ that it behooves us --/ those of us/ that live in various countries/ where we do have economic and political voice --/ that we need to help/ other women.//

経済的にも政治的にも 発言権のある国々に住むわたしたちは 他の女性たちを助ける義務があるのです わたしは国連大使時代と

And I really dedicated myself/ to that,/ both/ at the U.N./ and then/ as Secretary of State.//

その後の国務長官時代に そのことに全力で取り組んでいました

PM:/ And did you get pushback/ from making/ that a central tenant of foreign policy?//

抵抗はされませんでしたか? 女性に関する問題を外交政策の焦点にしたことに?

MA:/ From some people.//

何人かからはありました

I think/ that they thought/ that it was a soft issue.//

やわな問題だとでも思ったのでしょう

The bottom line/ that I decided/ was actually women's issues are the hardest issues,/ because they are the ones/ that have to do/ with life and death/ in so many aspects,/ and/ because,/ as I said,/ it is really central/ to the way that/ we think about things.//

結局のところ女性に関する問題は 実際は最も難しい問題なのです なぜなら人間の生死の中の 多くの側面に関わっていて それはわたしたちが 物事を考えるときの核となっているからです

Now/ for instance,/ some of the wars/ that took place/ when I was in office,/ a lot of them,/ the women were the main victims of it.//

例えば わたしが在任中に いくつかの戦争があり 多くの場合 主な被害者は女性でした

For instance,/ when I started,/ there were wars/ in the Balkans.//

わたしが着任してから ボスニア紛争があり

The women/ in Bosnia were being raped.//

ボスニアの女性は組織的な性的暴行を受けました

We then managed to set up/ a war crimes tribunal/ to deal specifically/ with those kinds of issues.//

わたしたちは こうした事例を専門に扱う 国際戦犯法廷の開廷にこぎつけました

And/ by the way,/one of the things/ that I did at that stage was,/ I had just arrived at the U.N.//,/ and when I was there,/ there were 183 countries/ in the U.N.//

ところで その当時わたしが行っていたことがあります わたしは国連に就任したばかりで 当時国連には183の国と地域が加入していました

Now/ there are 192.//

今は192です

But it was one of the first times/ that I didn't have to cook/ lunch myself.//

自分でランチを用意しなくてもよい最初の機会だったので

So I said to my assistant,/ "Invite the other women permanent representatives."//

自分のアシスタントに 他の女性大使をランチに招待して頂戴と言いました

And I thought/ when I'd get to my apartment/ that there'd be a lot of women there.//

自分のアパートメントに着いたとき さぞ大勢来ているだろうと思っていたのに

I get there,/ and there are six other women,/ out of 183.//

183ヶ国中 女性は6人だけでした

So the countries/ that had/ women representatives were Canada,/ Kazakhstan,/ Philippines,/ Trinidad Tobago,/ Jamaica,/ Lichtenstein and me.//

当時女性が大使だった国は カナダ カザフスタン フィリピン トリニダード・トバゴ ジャマイカ リヒテンシュタイン それに私でした

So being an American,/ I decided to set up/ a caucus.//

そこでアメリカ流に 党派をつくることにしました

(Laughter)/ And so/ we set it up,/ and we called ourselves/ the G7.//

(笑い) 設立した党派を わたしたちはG7と呼んでいました

(笑い)

PM:/ Is/ that "Girl 7?"// MA:/ Girl 7.//

G7ってガールセブンのことね?

And we lobbied on behalf of women's issues.//

わたしたちは女性に関する問題について ロビー活動をし

So we managed to get/ two women judges/ on this war crimes tribunal.//

国際戦犯法廷に 二人の女性判事をつけることができました。

And then/ what happened/ was/ that they were able to declare that rape was a weapon of war,/ that it was against humanity.//

そしてレイプは戦争兵器であり 人間の尊厳に反するものであると 明らかにすることができたのです

(拍手)

PM:/ So/ when you look around the world/ and you see/ that,/ in many cases --/ certainly/ in the Western world --/ women are evolving into more leadership positions,/ and even other places/ some barriers are being brought down,/ but there's still/ so much violence,/ still/ so many problems,/ and yet/ we hear/ there are more women/ at the negotiating tables.//

世界を見回してみると 見て取ることができると思いますが 特に西洋社会では 女性はますます指導者的な立場に立つようになっていますし 他の地域でも ガラスの天井は破られつつあります それでも まだ多くの暴力行為や 多くの問題が残っています 交渉の場に関わる女性は 増えているにも関わらずです

Now/ you were at those negotiating tables/ when they weren't,/ when there was maybe you --/ one voice,/ maybe/ one or two others.//

交渉の場にあなたがいたとき 女性はあなた一人か 二人だったと思います

Do/ you believe,/ and can/ you tell us/ why,/ there is going to be a significant shift in things/ like violence and peace and conflict and resolution/ on a sustainable basis?//

あなたは 今後持続可能な状態で 目に見える変化が起きると考えていますか? 武力衝突と平和 紛争と決議などの 物事の間に?

MA:/ Well/ I do think,/ when there are more women,/ that the tone of the conversation changes,/ and also/ the goals of the conversation change.//

わたしはもっと多くの女性がいた場合 話し合いの論調が変わり 結論も変わると考えています

But it doesn't mean/ that the whole world would be a lot better/ if it were totally run by women.//

でもそれは 全世界を女性だけで運営すれば もっとよくなるということではありません もしそう考えている人がいたら

If you think/ that,/ you've forgotten high school.//

高校時代のことを忘れているのでしょうね

(Laughter)/ But the bottom line is/ that there is a way,/ when there are more women/ at the table,/ that there's an attempt/ to develop some understanding.//

(笑い) でも結論から言うと より多くの女性が 交渉の場にいるほうが 何らかの合意を得られるような 手法を取ろうとします

So/ for instance,/ what I did/ when I went to Burundi,/ we'd got Tutsi and Hutu women together/ to talk about some of the problems/ that had taken place/ in Rwanda.//

例えば わたしがブルンジに行ったとき ツチ族とフツ族の女性を集め ルワンダで起こった 問題について話し合いました

And so/ I think the capability of women/ to put themselves --/ I think/ we're better/ about putting ourselves/ into the other guy's shoes/ and having more empathy.//

わたしは女性としての能力が 彼女達をまとめたんだと思います わたしたち女性は 他人の立場に立ってみたり 共感することが得意だと思います

I think/ it helps in terms of the support/ if there are other women/ in the room.//

そして その能力は他の女性を 支援するのに役立ちます

When I was Secretary of State,/ there were only 13 other women/ foreign ministers.//

わたしが国務長官だった頃には 女性の外務大臣は13人しかいなかったので

And so/ it was nice/ when one of them would show up.//

そのうち一人でも来てくれたらよいほうでした

For instance,/ she is now the president of Finland,/ but Tarja Halonen was the foreign minister of Finland and,/ at a certain stage,/ head of the European Union.//

例えば 当時のフィンランド外務大臣だった タルヤ・ハロネンは現フィンランド大統領であり 一時期はEUの代表を務めていました

And it was really terrific.//

大変心強く感じたのを 次のお話で

Because one of the things/ I think/ you'll understand.//

おわかりいただけるかと思います

We went to a meeting,/ and the men/ in my delegation,/ when I would say,/ "Well/ I feel/ we should do something/ about this,/"/ and they'd say,/ "What do you mean,/ you feel?"//

会議で わたしがある問題について 何かしなければという気がします と言うと 我が国の代表団の男性が 「気がする?どういう意味ですかそれは」と言ったのです

And so then/ Tarja was sitting across the table/ from me.//

タルヤはわたしの向かいに座っていました

And all of a sudden/ we were talking about arms control,/ and she said,/ "Well/ I feel/ we should do this."//

そして 軍縮について話し合っていた時に突然彼女が やらなきゃいけない気がしますと言ったのです

And my male colleagues kind of got it/ all of a sudden.//

それで不意にわたしの同僚は理解したようでした

But I think it really does help to have/ a critical mass of women/ in a series of foreign policy positions.//

だから もし女性の集団が 外交政策の地位についていたら 本当に役立つと思います

The other thing/ that I think/ is really important:/ A lot of national security policy isn't just about/ foreign policy,/ but it's about budgets,/ military budgets,/ and how the debts of countries work out.//

他に大事だと思うのは 実は 国家安全政策のほとんどは 単なる外交政策のことではありません それは 軍事予算のことであり 国の借金をどうやって減らすかということでもあるのです

So/ if you have women/ in a variety of foreign policy posts,/ they can support each other/ when there are budget decisions/ being made in their own countries.//

だからもし女性が 色々な外交政策の地位にいれば 自分の国の予算決定の時に 助けあうことができるのです

PM:/ So/ how do we get this balance/ we're looking/ for,/ then,/ in the world?//

ではどうやって世の中でそうした女性の比率を 増やしていけばよいのでしょう?

More women's voices/ at the table?//

もっと多くの女性の意見を反映させる?

More men/ who believe/ that the balance is best?//

それとも 男女比の重要性を 理解している男性を増やす?

MA:/ Well/ I think one of the things --/ I'm chairman of the board of an organization called the National Democratic Institute/ that works to support/ women candidates.//

わたしは 全米民主国際研究所という 組織の会長を務めています この組織は女性候補を支援しています

I think/ that we need to help/ in other countries/ to train women/ to be in political office,/ to figure out/ how they can in fact develop political voices.//

わたしたちは 他の国々でも 支援するべきだと思います 女性を訓練して 行政にかかわるようにし 政治的手段をどうやって駆使するのかを 理解させるためです

I think we also need to be supportive/ when businesses are being created/ and just make sure/ that women help each other.//

また 新しいビジネスが出てきたときに 女性同士が助け合えるような仕組みを作ることも 支えになると思います

Now/ I have a saying/ that I feel very strongly about,/ because I am of a certain age/ where,/ when I started in my career,/ believe it or not,/ there were other women/ who criticized me:/ "Why aren't you in the carpool line?"//

今 わたしが この年になって 余計に強く感じることがあります わたしが駆け出しの頃 わたしを批判したのは 何と他の女性達でした なぜ相乗り出勤をしないのか とか

or "Aren't your children suffering/ because you're not there/ all the time?"//

子供を犠牲にしているのでは? などと言われました

And I think/ we have a tendency/ to make each other feel guilty.//

わたしたちは お互いを後ろめたくさせる癖があります

In fact,/ I think "guilt"/ is every woman's middle name.//

実際 「罪悪感」はすべての女性のミドルネームです

And so/ I think/ what needs to happen/ is we need to help/ each other.//

わたしたちは本当はお互いを 助け合わなければならないのです

And my motto is/ that there's a special place/ in hell/ for women/ who don't help each other.//

わたしの座右の銘は 「地獄には 助け合わない女性専用の場所がある」です

(拍手)

PM:/ Well Secretary Albright,/ I guess/ you'll be going to heaven.//

ではあなたは確実に天国に行くでしょうね!

Thank you/ for joining us/ today.//

本日はありがとうございました

MA:/ Thank/ you all.// Thanks Pat.//

ありがとう

(拍手)

pat

(愛情・賞賛などを表して手のひらで)…‘を'『軽くたたく』,ポンとたたく

(へらなどで)(…の形に)…‘を'軽くたたいて整える《+『名』+『into』+『名』》

『軽くたたくこと』

その音

(バターなどの)小さいかたまり《+『of』+『名』》

pin

『ピン』・留め針・《しばしば複合語を作って》ピンの働きをする物

(留め針の付いた)『記章』,『バッジ』

(木・プラスチック・金属などの)留めくぎ,掛けくぎ(peg);(弦楽器の)糸巻き

《複数形で》《英話》脚(legs)

《a~》《否定文で》ほんのわずか

(ゴルフ・ボウリングの)ピン

(…に)…‘を'『ピンで留める』《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

(人・物事に)〈望み・信頼など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'動けなくする《+『名』+『against』(『to, under』)+『名』》

《話》〈罪・過失など〉‘を'(人の)せいだとする《+『名』+『on』+『名』〈人〉》

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

ceiling

『天井』

いちばん高い所,頂上

(価格・賃金などの)最高限度

(航空機の)上昇限度

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

ambassador

『大使』

gulf

『湾』

《詩》深いふち,深淵(えん)

(地位・立場・教養・感情などの)大きな融たり,越え難い溝

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

instruct

…‘に'知識(情報,技術など)を与える,教える,知らせる

〈人〉‘に'『指示する』,名令する

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

sanction

〈U〉(支配者・当局の)『認可』,許可,裁可《+『of』+『名』》

〈U〉(一般に)(…の)承認,支持《+『for』+『名』》

〈C〉《複数形で》(国際法で,国際法違反国に加える)『制裁』

〈C〉(正式の)処罰,制裁;(道徳律などの)拘速[力]

〈支配者・当局が〉…‘を'認可する,裁可する,許可する《+『名』(do『ing』)》

(一般に)…‘を'承認する,支持する;〈…すること〉‘を'承認する《+do『ing』》

resolution

〈U〉『決心』(『決定』)すること;〈U〉『決意』,誓い

〈C〉(集会・議会などの)『決議』,決議案

〈U〉強固な意志,不屈

〈U〉(問題などの)解決,解明,解答《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)分解,分析《+『of』+『名』》

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

invade

〈敵が〉…‘に'『侵入する』

〈人が〉…‘に'『押し寄せる』

〈権利など〉‘を'『侵害する』(violate)

〈病気などが〉…‘を'おかす

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

poem

(一編の)『詩』

詩的な美しさ(趣き)を持つもの

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

Baghdad

バグダッド(トラク共和国の首都)

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

unparalleled

並ぶもののない,比類(前例)のない

serpent

(特に大きくて毒を持った)『ヘビ』(『蛇』)

蛇に似た怪物(dragonなど)

こうかつな人,陰険な人

snake

『ヘビ』(『蛇』)

(蛇のように)ずるく陰険な人

へび(配水管などの詰まった物を取り除く道具)

蛇行する,くねくねと続く

〈体など〉‘を'くねらす

《米》〈材木など〉‘を'引っぱる,引きずる

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

laughter

『笑い』,笑い声

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

Indianapolis

インディアナポリス(米国Indiana州の州都)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

secretary of state

国務長官;《英》国務大臣

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

especially

『特に』,特別に;きわだって

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

irritate

…‘を'『怒らせる』,『いらだたせる』

…‘を'刺激する;…‘に'炎症を起こさせる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

wearing

疲労させる,消耗させる

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

clothes

『衣服』,着物

(シーツ・毛布など)寝具,夜具(bedclothes)

diplomat

外交官;外交家

駆け引きのじょうずな人

opportunity

『機会』,好機

shopping

『買物』・買物の,買物のための

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

skirt

(女性用の)『スカート』

(コート・ドレスなどの腰から下の)すそ

(車両・機械などの)すそ部,覆い,スカート

《複数形で》(…の)周辺,はずれ,郊外《+『of』+『名』》

《俗》女,娘(特にa bit of skirt,a piece of skirtの形で快楽の対象としてふざけて)

…‘の'縁(境)にある

…‘を'縁(境)に沿って行く,周辺を回って通る

〈問題など〉‘を'回避する

(…の)縁(境)にある《+『along』(『around』)+『名』》

(…の)縁(境)に沿って行く《+『along』(『around』)+『名』》

rice

『米』(欧米ではプディングやケーキの原料にも用いる)

イネ(稲)

〈ゆでたジャガイモ・カボチャなど〉‘を'ライサー(ricer)で米粒ほどの太さのそうめん状にする

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

boot

《通例複数形で》(通例皮・ゴム製の)『長ぐつ』;(くるぶしの上までくる)深ぐつ

《話》蹴り

《英》(自動車の)トランク《米》trunk)

…‘に'靴をはかせる

…'を'蹴る

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

diplomatic

《名詞の前にのみ用いて》『外交の』,外交上の

外交的手腕のある,駆け引きのうまい

古文書学の

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

grandmother

『祖母』

nurture

…‘を'養う,養育する

…‘を'発展させる,伸ばす

食物,栄養物

《文》養育,養成

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

basically

基本的に,根本的に;元来は

probably

『たぶん』,『おそらく』

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

Security Council

(国際連合の)安全保障理事会

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

intelligent

『理且力のある』,そう明な,知能の高い

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

reluctant

(人が)『気が進まない』,(行為などが)いやいやながらの

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

mode

〈C〉(…の)『方法』,やり方,流儀《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(服装などの)『流行』,モード

〈C〉(動詞の)法,叙法(mood)

音階(scale)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

obviously

明らかに,明白に

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

granddaughter

孫娘

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

grandma

おばあちゃん

applause

『拍手かっさい』;称賛

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

frequently

『しばしば』,たびたび

assess

(課税額を決定するために)(…の金額に)〈財産・収入など〉'を'評価する,査定する《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈税金・料金など〉'を'課する,割り当てる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

…'を'評価する,判断する

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

narrative

〈C〉〈U〉『物語』,話(story)

〈U〉話術,語り口

『物語の』

手術の

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

women

woman の複数形

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

feminist

博女同権主義者,女性解放論者

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

economically

倹約して

経済的に

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

economic

『経済の』

『経済学の』

prosperity

『繁栄』,成功

behoove

《米》《文》《『it』『behooves』+『名』+『to』do》…に(する)義務がある,…‘が'(…するのは)当然である(ふさわしい)

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

dedicate

(…に)…'を'『奉納する』,献納する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈時間・精力など〉'を'『ささげる』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈著者など〉'を'献呈する《+『名』+『to』+『名』》

tenant

『借地人』,『借家人』;小作人

(…の)居住者《+of+名》

〈土地・家〉‘を'借りる

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

bottom line

(損益計算書や収益報告書の)最下行、計算結果、最終帳尻、最終的な収益[損益]、純損失、利益高、当期利益、純利益、総決算

最終結果、最終決定、結論、肝心な点、本質、かなめ、重要点、本当のこと、本音

基本線

女性のヒップの線

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

war crime

戦争犯罪

tribunal

裁判所,法廷,裁決機関

(一般に)裁き

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

assistant

『助手』,補佐役;店員

補助の,副…,助…

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

permanent

『永久の』不変の

常設の,常置の

=permanent wave

representative

『描写する』,表現する,象徴する

『代表する』,代理の;代議制の

『典型的な』

(…の)『代表人』,代理者《+『of』+『名』》

代議士;《Representative》《米》下院議員

見本,典型

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

Philippines

フィリピン共和国(正式にはthe Republic of the Philippines)

《複数扱い》フィリピン諸島

Tobago

トバゴ島(西インド諸島の島)

Jamaica

ジャマイカ(キューバ南方にある西インド諸島中の国;首都Kingston)

caucus

(政党・団体などの)幹部会議

幹部会議を開く

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

lobby

『ロビー』(公共的建物・ホテルの玄関から部屋へ行くまでの間の広間または廊下)

《《米》単数・複数扱い》(院外の)圧力団体,陳情団

(英国で)

(下院で議案裁決のとき,賛否に分かれる)投票者控え室

(議員が院外者との会見に用いる議事堂の)ロビー,控えの間

(陳情・運動のため議員に)働きかける《+『for』+『名』》

〈議案〉‘を'議員に運動して通過させようとする

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

rape

〈婦女〉‘を'暴行する,強姦(ごうかん)する

婦女暴行,強姦

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

tone

〈C〉(高さ・音色・長さ・音量の点から見た)『音』

〈C〉〈U〉音質

〈C〉楽音;全音程

〈C〉《しばしば複数形で》『言い方,書き方』,口調,語調

〈C〉支配的な(一般的な)風潮(傾向)

〈U〉(筋肉などの緊張の)『正常な状態』

〈C〉『色調』,色合い,濃淡,明暗

(音・色などで)…‘に'『ある調子(口調,色合い)をつける』

…‘の'色を変える,色を補正する

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

totally

全く,完全に

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

Burundi

ブルンジ(1962年にベルギーか独立したアフリカ中部の共和国)

Rwanda

ルワンダ(アフリカ中東部の共和国;首都Kigali)

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

empathy

(心理学で)感情移入,共感

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

foreign minister

外務大臣

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

Finland

フィンランド(北欧の共和国;首都はHelsinki)

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

terrific

(大きさ・程度が)ものすごい

恐ろしい

《話》とびきり良い,すばらしい(excellent)

delegation

〈U〉『代表派遣』,代表任命

〈C〉《集合的に》『代表団』,派遣団

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

chairman

『議長』,委員長;主席

(会社の)会長,会頭

(大学の)学部長

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

supportive

支える;維持する;扶養する

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

strongly

『強く』,激しく

熱心に

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

carpool

車の所有者数人が交替でお互いを乗せて行く協定

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

guilty

『罪を犯した』

『有罪の宣告を受けた』

やましい,身に覚えのある

guilt

『有罪』;『罪』;犯罪[行為]

罪の意識,やましさ

middle name

中間名(first nameとfamily nameの間の名)

《the ~》《話》(人の)目立つ点,特徴

motto

『モットー』,教え(戒め)とする言葉,座右の銘

(器物・貨幣・記念碑などにしるす)題句,題銘 処世訓 金言 標語

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

secretary

(個人・会社などの)『秘書』《+『to』(『of』)+『名』》

(官公庁などの)『書記』[『官』],秘書官

《S-》《米》長官;《英》大臣

(本箱付きの)書き物机

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

thanks

ありがとう

(…に対する)感謝の言葉(気持ち)《+for+名〈物・事〉,+to+名〈人〉》

関連動画