TED日本語 - ワダー・カンファー: アラブ世界における歴史的瞬間

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

テクノロジーに後押しされた若者たちによって引き起こされた民主主義革命が、アラブ世界を席巻した。アルジャジーラの社長であるワダ・カンファー氏はエジプト、チュニジア、リビアなど各地で起こっている動きについて「人々は外への一歩を踏み出し、変革を求めようとしている」という楽観的見方を提起する。

Script

ちょうど10年前 私はアフガニスタンにいました アルジャジーラの記者として 当時内戦状態のアフガニスタンに潜入し 戦争による多大な苦しみと破壊を 目の当たりにしていました その2年後 今度は イラク戦争に潜入し 北部における戦争を 最前線で 取材していましたが アフガニスタンと同じく 政権の崩壊で 終戦となりました 人々が倒した 政府の本質は 独裁的で 権威主義的で 何十年もの間国内の人々に 大きな感覚の麻痺を 植えつけていたのです しかしながら 内政干渉によってもたらされた変化は 人々の状況を悪化させ 感覚の麻痺や地域での 悲壮感を 深めたのです

何十年もの間 アラブ世界や中東の人々は 権威主義的政府のもと生きてきました この間政府は 私たちの中に何かを植えつけたのです 私は43歳ですが この40年で見た 王や大統領 年老いた権威者たちは みな同じ顔ぶれで 政府の状況は 腐敗しきっていました そしてふとこう思ったのです 外国軍の介入や 外国の占領を受けることなく 占領による悲壮感や 劣等感を深めずに 真の変革を― 迎える日がくるのだろうか?と 外国軍によるフセイン追放を― 受け入れたイラク人も 外国軍が占領しているのを見ると 悲しみに襲われ 尊厳が傷ついたと感じたのです だから反乱を起こしました 結局は受け入れなかったのです すると他国の政府は市民たちにこう言いました 「イラクと同じ目にあいたいか?」 「内戦や分派抗争を見たいか?」 「破壊活動を見たいか?」 「他国軍が駐留するのを見たいか?」 それで人々はこう思ったのです 「他の混乱を招くよりは こうした権威的状況とうまく 付き合っていくほうがよい」と こうした反応もいけなかったのです

元来この地域は 1000年もの間 文明や芸術 文化の発祥地でした しかし 残念なことに ここ10年で 私たちは自分たちのイメージを 破壊 殺戮 分派抗争 暴力と してしまうようなことを 繰り返してきたのです 今日は私たちがかつて 思い描いていた未来が 遂にやってきたということを お伝えしに来ました 高等教育を受け 世界中にコネクションを持ち 世界基準の価値観と 国際情勢に通じた 新しい世代は 人々のために新しい現実を作り上げました 自分達の感情や夢を 表現する新しい方法を 私たちは見つけたのです 自信を取り戻した アラブ世界の若者達は 自由の新しい解釈を 人々に投げかけ 勇気を持つ力を 与えました もはや暴力など必要ありません ただ外へ出て 声をはりあげ 「こんな政府はたくさんだ!」と言えばいいのです

これがチュニジアで起こったことです チュニジア政府は 何億ドルも治安維持費につぎ込み その費用で 囚人の脱獄などの 刑務所の混乱を 防ごうとしましたが 民衆の声によって 数日後に政権は崩壊しました 外への一歩を踏み出し 声をあげようと触発された人々を 政府は殺そうとしたのです フェイスブックやツイッター上の 書き込みがみつかると 諜報機関の 逮捕の対象となりました 「こうしたガキどもは 血迷っている」とし 親にこうした輩を 家へ連れ戻すよう 求めたのです これが彼らの言い分でプロパガンダでした 「血迷ったガキどもを 連れ戻せ」 しかしながら 輝く未来を思い描かせる 理想主義的な 世界基準の価値観に 若者たちは触発されました 同時にその価値観は現実的で 理想とその実現のために 暴力に頼らず 混沌も生み出さない という― バランスのよさも 持ち合わせているのです 若者たちは 言うことを聞きませんでしたし その親世代たちもむしろ 若者たちの味方でした こうしてチュニジアでは革命が起こったのです

アルジャジーラは チュニジアに入ることを禁じられ 政府はアルジャジーラの記者の 入国を認めませんでした しかしながら 気づくと 外へ踏み出した人々がみな 記者となっていました 彼らは写真や画像を 提供してくれたのです そして突如ドーハの報道室は 一般人からの様々な 投稿を受け付けるセンターとなったのです そうした人たちは繋がりあい 野心を持ち 劣等感から 開放されています それで私たちは決心したのです こうしたニュースを広め 声無き人たちの代弁をしよう メッセージを伝えよう と― こうした若者の中には インターネット利用者もいますが アラブ世界のネット利用は 様々な問題があるゆえ 大して広まってはいません しかしアルジャジーラは人々の声を代弁し 広めました アラブのすべての茶の間に― また英語チャンネルを通じて 世界に発信しました

こうして人々は新しい動きについて 認識するようになったのです それでベン=アリは 亡命しました エジプトでも革命が起こり ムバラクも亡命を決めました そして今はリビアの番です イエメンでも起こっています それ以外の国でも平和で寛容な 未来を想像したり 再発見しようとする 姿が見られます ここで申し上げたいのは インターネットやそれによる繋がりは 新しい思考体系を作り上げたということです しかしこの思考体系も それが生まれた 風土に 忠実です これこそが変革が起こる前に 私たちが持っていた考え方や 政府が唱えていた考えと 違うものです 変革を押し付けられたとき 自分達の文化に合わないと 拒否したことが あったのは事実ですし 私たちはいつも 変化は内側から起こり 多様な文化や 伝統や歴史的な信仰と 調和していくべきだと 信じていましたが 同時にそれは 世界の価値観に通じ 異文化に寛容であるべきなのです これがまさに 今アラブ世界で起こっていることです まさにこの瞬間に私たちは 様々な意味が集結し この土地の輝かしい未来の― 幕開けを迎えるのを 目の当たりにしています

いわゆる政治的エリートは どのように対処したでしょうか? フェイスブックを相手に 彼らはタハリール広場にらくだをつれてきたのです アルジャジーラを前に 部族主義を唱え始めたのです それに失敗すると アラブ世界を分断するために イスラエルが作り上げた― 陰謀だといい始めたのです また西洋諸国に向かっては 「アルカイーダに気をつけろ 奴らは我々の土地をのっとろうとしている 奴らは保守的イスラム教徒で 新しいイマラを作ろうとしている こうしたやつらが 偉大な文明を破壊するために 近づいていることに気づけ」 幸運なことに 人々はもう騙されません なぜならこうした腐敗したエリートは 人々を騙す力さえ 失ってしまったからです 過去も現在も 現実への対処法が分からないのです 彼らは進む道を誤り 今や大衆から すっかり孤立していて さらにどんどんと 腐敗していくのが見て取れます

アルジャジーラは 革命の道具ではありません 私たちが革命を起こしたわけでもありません しかしながら こうした大きなことが起きるとき 私たちは報道の最前線にいます エジプトへの取材は禁じられましたし 特派員の何人かは 逮捕されました しかし多くのカメラマンや記者は 任意にエジプトに潜入し タハリール広場で起こっていることを 取材しました 18日間カメラマンたちは タハリール広場から 民衆の声を放送したのです ある晩 タハリール広場にいる 名も知らぬ一般の人から 携帯電話に連絡がありました 彼は言いました 「カメラを回し続けてほしい もしそれをやめれば 殺戮が起こるだろう タハリール広場での出来事を 発信することが私たちの身を守っている」 私は責任を感じ 現地の記者と報道室に 連絡をとり こう伝えました 「夜通しカメラを回してくれ 我々の報道によって 現地の人々は 自信と安心感を得ている」

私たちは今 アラブ世界の新しい未来を 迎えるチャンスを得たのです これは全世界に対して 開かれた未来について考える 機会でもあるのです イラン革命の二の舞に― なってはいけないのです 特に西洋諸国における 私たちへのまなざし― 産油国であるとか 安定した国家であるという幻想から 私たちは解き放たれるべきです 権威主義体制によって 国家を安定させていては テロや暴力や破壊が 必ず起きます これからは民衆の判断を採用し 私たち自身で 未来の選択をしていきましょう これからは民衆自らが 今後のあり方を決めていくべきです たとえ私たちを脅かす 存在がいたとしてもです 民主主義の価値観や 選択の自由が 現在中東を席巻していることは 暴力やテロではなく この地における 安定性や安心 人のつながりや寛容性を 世界中の人が 目にするすばらしい機会となりました 民衆の側につき 支援しましょう 独善を捨て 変革を手にし この地の人々の 輝かしい未来 希望 寛容な社会の幕開けを 祝おうではありませんか その未来はもう到来しました 今すでに手にしているのです ご清聴ありがとうございました

会場(拍手)

ありがとうございます

会場(拍手)

クリス(以下C):いくつか質問があるのですが― 本日は講演ありがとうございます さてこの歴史的に重要な出来事を どう呼びますか? 今年最大の出来事 今年代最大の出来事― それとも?

ワダ(以下W):これまで我々が目にした一番大きなものでしょう いくつもの戦争や 多くの悲惨な出来事や問題 内戦や紛争地域を取材してきました 我々がその中心にいたからです これは大きな出来事です 本当に素晴らしいことです ただ大事件が起こったから 任務として取材した ということではないのです 人々は歴史に残る大きな変化と 新しい時代の幕開けに立ち会っているのです これにつきます

C:西洋諸国では未だ懐疑的で さらに大きな混乱の― 前触れにすぎないと 考える人もいます もし今エジプトで 民主的な選挙が行われたら あなたがおっしゃるような 政府が生まれると思いますか?

W:ムバラク政権の腐敗の後 人々―特に若い人は 小さなグループで集まり 変革について話し合ったり 民主主義の価値に― 合致するよう 変革をうまく軌道に乗せようと しているところです 同時にそれが 無理なく合理的で うまく機能するようにも 配慮しています こうした人々は単なる政治的エリートや 知的エリート 政党を含む敵対するリーダーたちよりも ずっと賢明です 現在のアラブ世界の若者は 政治的にも文化的にも イデオロギー的にも 時代に後れた 古い政府よりも ずっと賢く 変革を実現する力を持っています

-会場(拍手)

C:政治的な口出しはできませんが アラブの人々がこうした場の意義を理解し 私達とつながり 変化をもたらしたいと考えているなら 西洋諸国の人々は何ができるでしょう?

W:人々は非常に大きな関心を アラブ世界に寄せており この変革にも注目していると思います アルジャジーラ・ネットの トップが言っていましたが 今や世界中からサイトへのアクセスがあり アクセス数は 2500%増加したというこです その半分はアメリカからのアクセスです 人々が関心を寄せ 知りたいと思い ネットを通じて情報を得ています 残念なことに現時点でアメリカでは ワシントン以外で英語版アルジャジーラは 報道されていません しかし私たちが 現地で今声を上げている人たちと つながっているのは喜ぶべきことです 声援を送りましょう 弱者や虐げられた人を支えるという 全世界に共通する思いを送りましょう そうすれば素晴らしい未来が到来するはずです

C:TEDコミュニティーのメンバーのグループTEDX Cairoは 今日の話にあったような 話し合いの場です そこにも何人かの演者がいます そこでもあなたのトークを聞いていると思います 非常に感銘を受けるお話でした 本日はありがとうございました

-会場(拍手)

Ten years ago exactly, I was in Afghanistan. I was covering the war in Afghanistan, and I witnessed, as a reporter for Al Jazeera, the amount of suffering and destruction that emerged out of a war like that. Then,two years later, I covered another war -- the war in Iraq. I was placed at the center of that war because I was covering the war from the northern part of Iraq. And the war ended with a regime change, like the one in Afghanistan. And that regime that we got rid of was actually a dictatorship, an authoritarian regime, that for decades created a great sense of paralysis within the nation, within the people themselves. However, the change that came through foreign intervention created even worse circumstances for the people and deepened the sense of paralysis and inferiority in that part of the world.

For decades, we have lived under authoritarian regimes -- in the Arab world, in the Middle East. These regimes created something within us during this period. I'm 43 years old right now. For the last 40 years, I have seen almost the same faces for kings and presidents ruling us -- old, aged, authoritarian, corrupt situations -- regimes that we have seen around us. And for a moment I was wondering, are we going to live in order to see real change happening on the ground, a change that does not come through foreign intervention, through the misery of occupation, through nations invading our land and deepening the sense of inferiority sometimes? The Iraqis: yes, they got rid of Saddam Hussein, but when they saw their land occupied by foreign forces they felt very sad, they felt that their dignity had suffered. And this is why they revolted. This is why they did not accept. And actually other regimes, they told their citizens, "Would you like to see the situation of Iraq? Would you like to see civil war, sectarian killing? Would you like to see destruction? Would you like to see foreign troops on your land?" And the people thought for themselves, "Maybe we should live with this kind of authoritarian situation that we find ourselves in, instead of having the second scenario." That was one of the worst nightmares that we have seen.

For 10 years, unfortunately we have found ourselves reporting images of destruction, images of killing, of sectarian conflicts, images of violence, emerging from a magnificent piece of land, a region that one day was the source of civilizations and art and culture for thousands of years. Now I am here to tell you that the future that we were dreaming for has eventually arrived. A new generation, well-educated, connected, inspired by universal values and a global understanding, has created a new reality for us. We have found a new way to express our feelings and to express our dreams: these young people who have restored self-confidence in our nations in that part of the world, who have given us new meaning for freedom and empowered us to go down to the streets. Nothing happened. No violence. Nothing. Just step out of your house, raise your voice and say, "We would like to see the end of the regime."

This is what happened in Tunisia. Over a few days, the Tunisian regime that invested billions of dollars in the security agencies, billions of dollars in maintaining, trying to maintain, its prisons, collapsed, disappeared, because of the voices of the public. People who were inspired to go down to the streets and to raise their voices, they tried to kill. The intelligence agencies wanted to arrest people. They found something called Facebook. They found something called Twitter. They were surprised by all of these kinds of issues. And they said, "These kids are misled." Therefore, they asked their parents to go down to the streets and collect them, bring them back home. This is what they were telling. This is their propaganda. "Bring these kids home because they are misled." But yes, these youth who have been inspired by universal values, who are idealistic enough to imagine a magnificent future and, at the same time, realistic enough to balance this kind of imagination and the process leading to it -- not using violence, not trying to create chaos -- these young people, they did not go home. Parents actually went to the streets and they supported them. And this is how the revolution was born in Tunisia.

We in Al Jazeera were banned from Tunisia for years, and the government did not allow any Al Jazeera reporter to be there. But we found that these people in the street, all of them are our reporters, feeding our newsroom with pictures, with videos and with news. And suddenly that newsroom in Doha became a center that received all this kind of input from ordinary people -- people who are connected and people who have ambition and who have liberated themselves from the feeling of inferiority. And then we took that decision: We are unrolling the news. We are going to be the voice for these voiceless people. We are going to spread the message. Yes, some of these young people are connected to the Internet, but the connectivity in the Arab world is very little, is very small, because of many problems that we are suffering from. But Al Jazeera took the voice from these people and we amplified [ it ] . We put it in every sitting room in the Arab world -- and internationally, globally, through our English channel.

And then people started to feel that there's something new happening. And then Zine al-Abidine Ben Ali decided to leave. And then Egypt started, and Hosni Mubarak decided to leave. And now Libya as you see it. And then you have Yemen. And you have many other countries trying to see and to rediscover that feeling of, "How do we imagine a future which is magnificent and peaceful and tolerant?" I want to tell you something, that the Internet and connectivity has created [ a ] new mindset. But this mindset has continued to be faithful to the soil and to the land that it emerged from. And while this was the major difference between many initiatives before to create change, before we thought, and governments told us -- and even sometimes it was true -- that change was imposed on us, and people rejected that, because they thought that it is alien to their culture. Always, we believed that change will spring from within, that change should be a reconciliation with culture, cultural diversity, with our faith in our tradition and in our history, but at the same time, open to universal values, connected with the world, tolerant to the outside. And this is the moment that is happening right now in the Arab world. This is the right moment, and this is the actual moment that we see all of these meanings meet together and then create the beginning of this magnificent era that will emerge from the region.

How did the elite deal with that -- the so-called political elite? In front of Facebook, they brought the camels in Tahrir Square. In front of Al Jazeera, they started creating tribalism. And then when they failed, they started speaking about conspiracies that emerged from Tel Aviv and Washington in order to divide the Arab world. They started telling the West, "Be aware of Al-Qaeda. Al-Qaeda is taking over our territories. These are Islamists trying to create new Imaras. Be aware of these people who [ are ] coming to you in order to ruin your great civilization." Fortunately, people right now can not be deceived. Because this corrupt elite in that region has lost even the power of deception. They could not, and they can not, imagine how they could really deal with this reality. They have lost. They have been detached from their people, from the masses, and now we are seeing them collapsing one after the other.

Al Jazeera is not a tool of revolution. We do not create revolutions. However, when something of that magnitude happens, we are at the center of the coverage. We were banned from Egypt, and our correspondents, some of them were arrested. But most of our camera people and our journalists, they went underground in Egypt -- voluntarily -- to report what happened in Tahrir Square. For 18 days, our cameras were broadcasting, live, the voices of the people in Tahrir Square. I remember one night when someone phoned me on my cellphone -- ordinary person who I don't know -- from Tahrir Square. He told me, "We appeal to you not to switch off the cameras. If you switch off the cameras tonight, there will be a genocide. You are protecting us by showing what is happening at Tahrir Square." I felt the responsibility to phone our correspondents there and to phone our newsroom and to tell them, "Make your best not to switch off the cameras at night, because the guys there really feel confident when someone is reporting their story -- and they feel protected as well."

So we have a chance to create a new future in that part of the world. We have a chance to go and to think of the future as something which is open to the world. Let us not repeat the mistake of Iran, of [ the ] Mosaddeq revolution. Let us free ourselves -- especially in the West -- from thinking about that part of the world based on oil interest, or based on interests of the illusion of stability and security. The stability and security of authoritarian regimes can not create but terrorism and violence and destruction. Let us accept the choice of the people. Let us not pick and choose who we would like to rule their future. The future should be ruled by people themselves, even sometimes if they are voices that might now scare us. But the values of democracy and the freedom of choice that is sweeping the Middle East at this moment in time is the best opportunity for the world, for the West and the East, to see stability and to see security and to see friendship and to see tolerance emerging from the Arab world, rather than the images of violence and terrorism. Let us support these people. Let us stand for them. And let us give up our narrow selfishness in order to embrace change, and in order to celebrate with the people of that region a great future and hope and tolerance. The future has arrived, and the future is now. I thank you very much.

(Applause)

Thank you very much.

(Applause)

Chris Anderson: I just have a couple of questions for you. Thank you for coming here. How would you characterize the historical significance of what's happened? Is this a story-of-the-year, a story-of-the-decade or something more?

Wadah Khanfar: Actually, this may be the biggest story that we have ever covered. We have covered many wars. We have covered a lot of tragedies, a lot of problems, a lot of conflict zones, a lot of hot spots in the region, because we were centered at the middle of it. But this is a story -- it is a great story; it is beautiful. It is not something that you only cover because you have to cover a great incident. You are witnessing change in history. You are witnessing the birth of a new era. And this is what the story's all about.

CA: There are a lot of people in the West who are still skeptical, or think this may just be an intermediate stage before much more alarming chaos. You really believe that if there are democratic elections in Egypt now, that a government could emerge that espouses some of the values you've spoken about so inspiringly?

WK: And people actually, after the collapse of the Hosni Mubarak regime, the youth who have organized themselves in certain groups and councils, they are guarding the transformation and they are trying to put it on a track in order to satisfy the values of democracy, but at the same time also to make it reasonable and to make it rational, not to go out of order. In my opinion, these people are much more wiser than, not only the political elite, even the intellectual elite, even opposition leaders including political parties. At this moment in time, the youth in the Arab world are much more wiser and capable of creating the change than the old -- including the political and cultural and ideological old regimes.

(Applause)

CA: We are not to get involved politically and interfere in that way. What should people here at TED, here in the West, do if they want to connect or make a difference and they believe in what's happening here?

WK: I think we have discovered a very important issue in the Arab world -- that people care, people care about this great transformation. Mohamed Nanabhay who's sitting with us, the head of Aljazeera.net, he told me that a 2,500 percent increase of accessing our website from various parts of the world. Fifty percent of it is coming from America. Because we discovered that people care, and people would like to know -- they are receiving the stream through our Internet. Unfortunately in the United States, we are not covering but Washington D.C. at this moment in time for Al Jazeera English. But I can tell you, this is the moment to celebrate through connecting ourselves with those people in the street and expressing our support to them and expressing this kind of feeling, universal feeling, of supporting the weak and the oppressed to create a much better future for all of us.

CA: Well Wadah, a group of members of the TED community, TEDxCairo, are meeting as we speak. They've had some speakers there. I believe they've heard your talk. Thank you for inspiring them and for inspiring all of us. Thank you so much.

(Applause)

Ten years ago exactly,/ I was in Afghanistan.//

ちょうど10年前 私はアフガニスタンにいました

I was covering the war/ in Afghanistan,/ and I witnessed,/ as a reporter/ for Al Jazeera,/ the amount of suffering and destruction/ that emerged out of a war/ like that.//

アルジャジーラの記者として 当時内戦状態のアフガニスタンに潜入し 戦争による多大な苦しみと破壊を 目の当たりにしていました

Then,/two years later,/ I covered another war --/ the war/ in Iraq.//

その2年後 今度は イラク戦争に潜入し

I was placed at the center of that war/ because I was covering the war/ from the northern part of Iraq.//

北部における戦争を 最前線で 取材していましたが

And the war ended with a regime change,/ like the one/ in Afghanistan.//

アフガニスタンと同じく 政権の崩壊で 終戦となりました

And/ that regime/ that we got rid of was actually a dictatorship,/ an authoritarian regime,/ that for decades created a great sense of paralysis/ within the nation,/ within the people themselves.//

人々が倒した 政府の本質は 独裁的で 権威主義的で 何十年もの間国内の人々に 大きな感覚の麻痺を 植えつけていたのです

However,/ the change/ that came through foreign intervention created even worse circumstances/ for the people/ and deepened the sense of paralysis and inferiority/ in that part of the world.//

しかしながら 内政干渉によってもたらされた変化は 人々の状況を悪化させ 感覚の麻痺や地域での 悲壮感を 深めたのです

For decades,/ we have lived under authoritarian regimes --/ in the Arab world,/ in the Middle East.//

何十年もの間 アラブ世界や中東の人々は 権威主義的政府のもと生きてきました

These regimes created something/ within us/ during this period.//

この間政府は 私たちの中に何かを植えつけたのです

I'm 43 years old right now.//

私は43歳ですが

For the last 40 years,/ I have seen almost the same faces/ for kings and presidents/ ruling us --/ old, aged, authoritarian, corrupt situations --/ regimes/ that we have seen around us.//

この40年で見た 王や大統領 年老いた権威者たちは みな同じ顔ぶれで 政府の状況は 腐敗しきっていました

And for a moment/ I was wondering,/ are we/ going to live/ in order to see real change/ happening on the ground,/ a change/ that does not come through foreign intervention,/ through the misery of occupation,/ through nations/ invading our land/ and deepening the sense of inferiority sometimes?//

そしてふとこう思ったのです 外国軍の介入や 外国の占領を受けることなく 占領による悲壮感や 劣等感を深めずに 真の変革を― 迎える日がくるのだろうか?と

The Iraqis:/ yes,/ they got rid of Saddam Hussein,/ but when they saw/ their land occupied by foreign forces/ they felt very sad,/ they felt that/ their dignity had suffered.//

外国軍によるフセイン追放を― 受け入れたイラク人も 外国軍が占領しているのを見ると 悲しみに襲われ 尊厳が傷ついたと感じたのです

And this is/ why they revolted.//

だから反乱を起こしました

This is/ why they did not accept.//

結局は受け入れなかったのです

And actually/ other regimes,/ they told their citizens,/ "Would you like to see/ the situation of Iraq?//

すると他国の政府は市民たちにこう言いました 「イラクと同じ目にあいたいか?」

Would/ you like to see/ civil war,/ sectarian killing?//

「内戦や分派抗争を見たいか?」

Would you like to see/ destruction?//

「破壊活動を見たいか?」

Would you like to see/ foreign troops/ on your land?"//

「他国軍が駐留するのを見たいか?」

And the people thought for themselves,/ "Maybe/ we should live with this kind of authoritarian situation/ that we find ourselves in,/ instead of having the second scenario."//

それで人々はこう思ったのです 「他の混乱を招くよりは こうした権威的状況とうまく 付き合っていくほうがよい」と

That was one of the worst nightmares/ that we have seen.//

こうした反応もいけなかったのです

For 10 years,/ unfortunately/ we have found ourselves/ reporting images of destruction,/ images of killing,/ of sectarian conflicts,/ images of violence,/ emerging from a magnificent piece of land,/ a region/ that one day was the source of civilizations and art and culture/ for thousands of years.//

元来この地域は 1000年もの間 文明や芸術 文化の発祥地でした しかし 残念なことに ここ10年で 私たちは自分たちのイメージを 破壊 殺戮 分派抗争 暴力と してしまうようなことを 繰り返してきたのです

Now/ I am here to tell you/ that the future/ that we were dreaming for has eventually arrived.//

今日は私たちがかつて 思い描いていた未来が 遂にやってきたということを お伝えしに来ました

A new generation,/ well-educated,/ connected,/ inspired by universal values and a global understanding,/ has created a new reality/ for us.//

高等教育を受け 世界中にコネクションを持ち 世界基準の価値観と 国際情勢に通じた 新しい世代は 人々のために新しい現実を作り上げました

We have found a new way/ to express our feelings/ and to express our dreams:/ these young people/ who have restored self-confidence/ in our nations/ in that part of the world,/ who have given us/ new meaning/ for freedom/ and empowered us/ to go down/ to the streets.//

自分達の感情や夢を 表現する新しい方法を 私たちは見つけたのです 自信を取り戻した アラブ世界の若者達は 自由の新しい解釈を 人々に投げかけ 勇気を持つ力を 与えました

Nothing happened.// No violence.// Nothing.//

もはや暴力など必要ありません

Just step/ out of your house,/ raise your voice/ and say,/ "We would like to see/ the end of the regime."//

ただ外へ出て 声をはりあげ 「こんな政府はたくさんだ!」と言えばいいのです

This is/ what happened in Tunisia.//

これがチュニジアで起こったことです

Over/ a few days,/ the Tunisian regime/ that invested billions of dollars/ in the security agencies,/ billions of dollars/ in maintaining,/ trying to maintain,/ its prisons,/ collapsed,/ disappeared,/ because of the voices of the public.//

チュニジア政府は 何億ドルも治安維持費につぎ込み その費用で 囚人の脱獄などの 刑務所の混乱を 防ごうとしましたが 民衆の声によって 数日後に政権は崩壊しました

People/ who were inspired to go down/ to the streets/ and to raise their voices,/ they tried to kill.//

外への一歩を踏み出し 声をあげようと触発された人々を 政府は殺そうとしたのです

The intelligence agencies wanted to arrest/ people.//

フェイスブックやツイッター上の

They found/ something called Facebook.//

書き込みがみつかると

They found/ something called Twitter.//

諜報機関の

They were surprised by all of these kinds of issues.//

逮捕の対象となりました

And they said,/ "These kids are misled."//

「こうしたガキどもは 血迷っている」とし

Therefore,/ they asked their parents/ to go down/ to the streets/ and collect them,/ bring them back/ home.//

親にこうした輩を 家へ連れ戻すよう 求めたのです

This is/ what they were telling.// This is their propaganda.//

これが彼らの言い分でプロパガンダでした

"Bring these kids home/ because they are misled."//

「血迷ったガキどもを 連れ戻せ」

But yes,/ these youth/ who have been inspired by universal values,/ who are idealistic enough/ to imagine a magnificent future and,/ at the same time,/ realistic enough to balance this kind of imagination/ and the process/ leading to it --/ not using violence,/ not trying to create chaos --/ these young people,/ they did not go home.//

しかしながら 輝く未来を思い描かせる 理想主義的な 世界基準の価値観に 若者たちは触発されました 同時にその価値観は現実的で 理想とその実現のために 暴力に頼らず 混沌も生み出さない という― バランスのよさも 持ち合わせているのです 若者たちは 言うことを聞きませんでしたし

Parents actually went to the streets/ and they supported them.//

その親世代たちもむしろ 若者たちの味方でした

And this is/ how the revolution was born in Tunisia.//

こうしてチュニジアでは革命が起こったのです

We/ in Al Jazeera were banned from Tunisia/ for years,/ and the government did not allow any Al Jazeera reporter/ to be there.//

アルジャジーラは チュニジアに入ることを禁じられ 政府はアルジャジーラの記者の 入国を認めませんでした

But we found/ that these people/ in the street,/ all of them are our reporters,/ feeding our newsroom/ with pictures,/ with videos/ and/ with news.//

しかしながら 気づくと 外へ踏み出した人々がみな 記者となっていました 彼らは写真や画像を 提供してくれたのです

And suddenly/ that newsroom/ in Doha became a center/ that received all this kind of input/ from ordinary people --/ people/ who are connected/ and people/ who have ambition/ and who have liberated themselves/ from the feeling of inferiority.//

そして突如ドーハの報道室は 一般人からの様々な 投稿を受け付けるセンターとなったのです そうした人たちは繋がりあい 野心を持ち 劣等感から 開放されています

And then/ we took that decision:/ We are unrolling the news.//

それで私たちは決心したのです こうしたニュースを広め

We are going to be the voice/ for these voiceless people.//

声無き人たちの代弁をしよう

We are going to spread/ the message.//

メッセージを伝えよう と―

Yes, some of these young people are connected to the Internet,/ but the connectivity/ in the Arab world is very little,/ is very small,/ because of many problems/ that we are suffering from.//

こうした若者の中には インターネット利用者もいますが アラブ世界のネット利用は 様々な問題があるゆえ 大して広まってはいません

But Al Jazeera took the voice/ from these people/ and we amplified [ it ] .//

しかしアルジャジーラは人々の声を代弁し 広めました

We put it/ in every sitting room/ in the Arab world --/ and internationally,/ globally,/ through our English channel.//

アラブのすべての茶の間に― また英語チャンネルを通じて 世界に発信しました

And then/ people started to feel/ that there's something new happening.//

こうして人々は新しい動きについて 認識するようになったのです

And then/ Zine al-Abidine Ben Ali decided to leave.//

それでベン=アリは 亡命しました

And then/ Egypt started,/ and Hosni Mubarak decided to leave.//

エジプトでも革命が起こり ムバラクも亡命を決めました

And now/ Libya/ as you see it.//

そして今はリビアの番です

And then/ you have Yemen.//

イエメンでも起こっています

And you have many other countries/ trying to see/ and to rediscover that feeling of,/ "How do we imagine a future/ which is magnificent and peaceful and tolerant?"//

それ以外の国でも平和で寛容な 未来を想像したり 再発見しようとする 姿が見られます

I want to tell/ you/ something,/ that the Internet/ and connectivity has created [ a ] new mindset.//

ここで申し上げたいのは インターネットやそれによる繋がりは 新しい思考体系を作り上げたということです

But this mindset has continued to be faithful/ to the soil/ and/ to the land/ that it emerged from.//

しかしこの思考体系も それが生まれた 風土に 忠実です

And/ while this was the major difference/ between many initiatives/ before to create change,/ before we thought,/ and governments told us --/ and even sometimes/ it was true --/ that change was imposed on us,/ and people rejected/ that,/ because they thought/ that it is alien/ to their culture.//

これこそが変革が起こる前に 私たちが持っていた考え方や 政府が唱えていた考えと 違うものです 変革を押し付けられたとき 自分達の文化に合わないと 拒否したことが あったのは事実ですし

Always,/ we believed/ that change will spring from within,/ that change should be a reconciliation/ with culture,/ cultural diversity,/ with our faith/ in our tradition/ and/ in our history,/ but at the same time,/ open/ to universal values,/ connected with the world,/ tolerant/ to the outside.//

私たちはいつも 変化は内側から起こり 多様な文化や 伝統や歴史的な信仰と 調和していくべきだと 信じていましたが 同時にそれは 世界の価値観に通じ 異文化に寛容であるべきなのです

And this is the moment/ that is happening right now/ in the Arab world.//

これがまさに 今アラブ世界で起こっていることです

This is the right moment,/ and this is the actual moment/ that we see all of these meanings meet together/ and then create the beginning of this magnificent era/ that will emerge from the region.//

まさにこの瞬間に私たちは 様々な意味が集結し この土地の輝かしい未来の― 幕開けを迎えるのを 目の当たりにしています

How did the elite deal/ with that --/ the so-called political elite?//

いわゆる政治的エリートは どのように対処したでしょうか?

In front of Facebook,/ they brought the camels/ in Tahrir Square.//

フェイスブックを相手に 彼らはタハリール広場にらくだをつれてきたのです

In front of Al Jazeera,/ they started creating/ tribalism.//

アルジャジーラを前に 部族主義を唱え始めたのです

And then/ when they failed,/ they started speaking/ about conspiracies/ that emerged from Tel Aviv/ and Washington/ in order to divide the Arab world.//

それに失敗すると アラブ世界を分断するために イスラエルが作り上げた― 陰謀だといい始めたのです

They started telling/ the West,/ "Be aware of Al-Qaeda.//

また西洋諸国に向かっては 「アルカイーダに気をつけろ

Al-Qaeda is taking over/ our territories.//

奴らは我々の土地をのっとろうとしている

These are Islamists/ trying to create/ new Imaras.//

奴らは保守的イスラム教徒で 新しいイマラを作ろうとしている

Be aware of these people/ who [ are ]/ coming to you/ in order to ruin your great civilization."//

こうしたやつらが 偉大な文明を破壊するために 近づいていることに気づけ」

Fortunately,/ people right now can not be deceived.//

幸運なことに 人々はもう騙されません

Because this corrupt elite/ in that region has lost even the power of deception.//

なぜならこうした腐敗したエリートは 人々を騙す力さえ 失ってしまったからです

They could not,/ and they can not,/ imagine/ how they could really deal with this reality.//

過去も現在も 現実への対処法が分からないのです

They have lost.//

彼らは進む道を誤り

They have been detached from their people,/ from the masses,/ and now/ we are seeing them/ collapsing one/ after the other.//

今や大衆から すっかり孤立していて さらにどんどんと 腐敗していくのが見て取れます

Al Jazeera is not a tool of revolution.//

アルジャジーラは 革命の道具ではありません

We do not create revolutions.//

私たちが革命を起こしたわけでもありません

However,/ when something of that magnitude happens,/ we are at the center of the coverage.//

しかしながら こうした大きなことが起きるとき 私たちは報道の最前線にいます

We were banned from Egypt,/ and our correspondents,/ some of them were arrested.//

エジプトへの取材は禁じられましたし 特派員の何人かは 逮捕されました

But most of our camera people and our journalists,/ they went underground/ in Egypt --/ voluntarily --/ to report/ what happened in Tahrir Square.//

しかし多くのカメラマンや記者は 任意にエジプトに潜入し タハリール広場で起こっていることを 取材しました

For 18 days,/ our cameras were broadcasting,/ live,/ the voices of the people/ in Tahrir Square.//

18日間カメラマンたちは タハリール広場から 民衆の声を放送したのです

I remember one night/ when someone phoned me/ on my cellphone --/ ordinary person/ who I don't know --/ from Tahrir Square.//

ある晩 タハリール広場にいる 名も知らぬ一般の人から 携帯電話に連絡がありました

He told me,/ "We appeal to you not to switch off/ the cameras.//

彼は言いました 「カメラを回し続けてほしい

If you switch off the cameras/ tonight,/ there will be a genocide.//

もしそれをやめれば 殺戮が起こるだろう

You are protecting us/ by showing/ what is happening at Tahrir Square."//

タハリール広場での出来事を 発信することが私たちの身を守っている」

I felt the responsibility/ to phone our correspondents there/ and to phone our newsroom/ and to tell them,/ "Make your best not to switch off/ the cameras/ at night,/ because the guys there really feel confident/ when someone is reporting their story --/ and they feel protected as well."//

私は責任を感じ 現地の記者と報道室に 連絡をとり こう伝えました 「夜通しカメラを回してくれ 我々の報道によって 現地の人々は 自信と安心感を得ている」

So we have a chance/ to create a new future/ in that part of the world.//

私たちは今 アラブ世界の新しい未来を 迎えるチャンスを得たのです

We have a chance/ to go/ and to think of the future/ as something/ which is open/ to the world.//

これは全世界に対して 開かれた未来について考える 機会でもあるのです

Let us not repeat the mistake of Iran,/ of [ the ]/ Mosaddeq revolution.//

イラン革命の二の舞に― なってはいけないのです

Let us free/ ourselves --/ especially/ in the West --/ from thinking about that part of the world based on oil interest,/ or based on interests of the illusion of stability/ and security.//

特に西洋諸国における 私たちへのまなざし― 産油国であるとか 安定した国家であるという幻想から 私たちは解き放たれるべきです

権威主義体制によって 国家を安定させていては テロや暴力や破壊が 必ず起きます

Let us/ accept the choice of the people.//

これからは民衆の判断を採用し

Let us not pick and choose/ who we would like to rule/ their future.//

私たち自身で 未来の選択をしていきましょう

The future should be ruled by people themselves,/ even sometimes/ if they are voices/ that might now scare us.//

これからは民衆自らが 今後のあり方を決めていくべきです たとえ私たちを脅かす 存在がいたとしてもです

But the values of democracy/ and the freedom of choice/ that is sweeping the Middle East/ at this moment/ in time is the best opportunity/ for the world,/ for the West and the East,/ to see stability/ and to see security/ and to see friendship/ and to see tolerance/ emerging from the Arab world,/ rather than the images of violence and terrorism.//

民主主義の価値観や 選択の自由が 現在中東を席巻していることは 暴力やテロではなく この地における 安定性や安心 人のつながりや寛容性を 世界中の人が 目にするすばらしい機会となりました

Let/ us support these people.//

民衆の側につき

Let us/ stand for them.//

支援しましょう

And let us/ give up/ our narrow selfishness/ in order to embrace change,/ and/ in order to celebrate with the people of that region/ a great future and hope/ and tolerance.//

独善を捨て 変革を手にし この地の人々の 輝かしい未来 希望 寛容な社会の幕開けを 祝おうではありませんか

The future has arrived,/ and the future is now.//

その未来はもう到来しました 今すでに手にしているのです

I thank you very much.//

ご清聴ありがとうございました

会場(拍手)

Thank you very much.//

ありがとうございます

会場(拍手)

Chris Anderson:/ I just have a couple of questions/ for you.//

クリス(以下C):いくつか質問があるのですが―

Thank/ you/ for coming here.//

本日は講演ありがとうございます

How would you characterize the historical significance of what's happened?//

さてこの歴史的に重要な出来事を どう呼びますか?

Is this a story-of-the-year,/ a story-of-the-decade or something more?//

今年最大の出来事 今年代最大の出来事― それとも?

Wadah Khanfar:/ Actually,/ this may be the biggest story/ that we have ever covered.//

ワダ(以下W):これまで我々が目にした一番大きなものでしょう

We have covered many wars.//

いくつもの戦争や

We have covered a lot of tragedies,/ a lot of problems,/ a lot of conflict zones,/ a lot of hot spots/ in the region,/ because we were centered at the middle of it.//

多くの悲惨な出来事や問題 内戦や紛争地域を取材してきました 我々がその中心にいたからです

But this is a story --/ it is a great story;/ it is/ beautiful.//

これは大きな出来事です 本当に素晴らしいことです

It is not something/ that you only cover/ because you have to cover/ a great incident.//

ただ大事件が起こったから 任務として取材した ということではないのです

You are witnessing change/ in history.//

人々は歴史に残る大きな変化と

You are witnessing the birth of a new era.//

新しい時代の幕開けに立ち会っているのです

And this is/ what the story's all about.//

これにつきます

CA:/ There are a lot of people/ in the West/ who are still skeptical,/ or think/ this may just be an intermediate stage/ before much more alarming chaos.//

C:西洋諸国では未だ懐疑的で さらに大きな混乱の― 前触れにすぎないと 考える人もいます

You really believe/ that if there are democratic elections/ in Egypt now,/ that a government could emerge that espouses some of the values/ you've spoken about so inspiringly?//

もし今エジプトで 民主的な選挙が行われたら あなたがおっしゃるような 政府が生まれると思いますか?

WK:/ And people actually,/ after the collapse of the Hosni Mubarak regime,/ the youth/ who have organized themselves/ in certain groups and councils,/ they are guarding the transformation/ and they are trying to put/ it/ on a track/ in order to satisfy the values of democracy,/ but at the same time also to make it reasonable/ and to make it rational,/ not to go out of order.//

W:ムバラク政権の腐敗の後 人々―特に若い人は 小さなグループで集まり 変革について話し合ったり 民主主義の価値に― 合致するよう 変革をうまく軌道に乗せようと しているところです 同時にそれが 無理なく合理的で うまく機能するようにも 配慮しています

In my opinion,/ these people are much more wiser than,/ not only/ the political elite,/ even the intellectual elite,/ even opposition leaders/ including/ political parties.//

こうした人々は単なる政治的エリートや 知的エリート 政党を含む敵対するリーダーたちよりも ずっと賢明です

At this moment/ in time,/ the youth/ in the Arab world are much more wiser/ and capable of creating the change/ than the old --/ including/ the political and cultural and ideological old regimes.//

現在のアラブ世界の若者は 政治的にも文化的にも イデオロギー的にも 時代に後れた 古い政府よりも ずっと賢く 変革を実現する力を持っています

-会場(拍手)

CA:/ We are not to get involved politically/ and interfere in that way.//

C:政治的な口出しはできませんが

What should/ people here/ at TED,/ here/ in the West,/ do/ if they want to connect or make a difference/ and they believe in what's happening here?//

アラブの人々がこうした場の意義を理解し 私達とつながり 変化をもたらしたいと考えているなら 西洋諸国の人々は何ができるでしょう?

WK:/ I think/ we have discovered a very important issue/ in the Arab world --/ that people care,/ people care about this great transformation.//

W:人々は非常に大きな関心を アラブ世界に寄せており この変革にも注目していると思います

Mohamed Nanabhay/ who's sitting with us,/ the head of Aljazeera.net,/ he told me/ that a 2,500 percent increase of accessing our website/ from various parts of the world.//

アルジャジーラ・ネットの トップが言っていましたが 今や世界中からサイトへのアクセスがあり アクセス数は 2500%増加したというこです

Fifty percent of it is coming from America.//

その半分はアメリカからのアクセスです

Because we discovered/ that people care,/ and people would like to know --/ they are receiving the stream/ through our Internet.//

人々が関心を寄せ 知りたいと思い ネットを通じて情報を得ています

Unfortunately/ in the United States,/ we are not covering but Washington D.C./ at this moment/ in time/ for Al Jazeera English.//

残念なことに現時点でアメリカでは ワシントン以外で英語版アルジャジーラは 報道されていません

But I can tell you,/ this is the moment/ to celebrate through connecting ourselves/ with those people/ in the street/ and expressing our support/ to them/ and expressing this kind of feeling,/ universal feeling,/ of supporting the weak/ and the oppressed to create a much better future/ for all of us.//

しかし私たちが 現地で今声を上げている人たちと つながっているのは喜ぶべきことです 声援を送りましょう 弱者や虐げられた人を支えるという 全世界に共通する思いを送りましょう そうすれば素晴らしい未来が到来するはずです

CA:/ Well Wadah,/ a group of members of the TED community,/ TEDxCairo,/ are meeting/ as we speak.//

C:TEDコミュニティーのメンバーのグループTEDX Cairoは 今日の話にあったような 話し合いの場です

They've had some speakers there.//

そこにも何人かの演者がいます

I believe/ they've heard your talk.//

そこでもあなたのトークを聞いていると思います

Thank you/ for inspiring them/ and/ for inspiring all of us.//

非常に感銘を受けるお話でした

Thank/ you so much.//

本日はありがとうございました

-会場(拍手)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

reporter

報告者,申告者

報道員,探訪記者

判決記録係

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

regime

政治体制;制度

=regimen

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

dictatorship

〈U〉独裁者の職(任期)

〈U〉独裁政治

〈C〉独裁国

authoritarian

権威主義の

権威主義者

decade

『10年間』

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

paralysis

(体の)麻痺(まひ),中風

(…の)停滞《+『of』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

deepen

‥'を'深くする,深める

〈色〉〈を〉濃くする

〈声〉〈を〉太くする,〈音調〉〈を〉下げる

深くなる

〈色が〉濃くなる

〈声が〉太くなる,〈音調〉がさがる

inferiority

『劣っていること』,劣等,粗悪;下級,下位

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

Middle East

中東(西はリビアから東はイラク・サウジアラビアまでの地域,時にはトルコ・イラン・アフガニスタン・パキスタンを含む)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

aged

《補語にのみ用い,数詞を伴って》…『歳の』

(酒・チーズなどが)熟成した

corrupt

『わいろの利く』,不正行為をする

(道徳的に)『腐敗した』,堕落した

『汚れた』,汚染した;腐敗した

(誤訳や改変のために,原文などが)改悪された;(言語が)なまった

(わいろなどによって)〈人〉‘に'『不正行為をさせる』,'を'買収する

(道徳的に)〈人〉'を'『堕落させる』,…を腐敗させる

〈物〉'を'汚す,腐らせる

(不正確に写すなどして)〈原文など〉'を'改悪する;〈言語〉'を'なまらせる

腐敗する,堕落する

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

misery

〈U〉《しばしば複数形》『みじめさ』,(精神的・肉体的な)非常な不運(苦難,苦痛)

〈C〉(…にとっての)不運(苦痛)のたね《+『to』+『名』》

〈U〉貧困,困窮

occupation

〈C〉『職業』,仕事

〈C〉時間の使い方

〈U〉(…を)『占有すること』,(軍隊が)(…を)占領すること《+『of』+『名』》

invade

〈敵が〉…‘に'『侵入する』

〈人が〉…‘に'『押し寄せる』

〈権利など〉‘を'『侵害する』(violate)

〈病気などが〉…‘を'おかす

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

civil war

〈C〉内乱,内戦

《the Civil War》(米国の)南北戦争(1861‐65)(英国の)Charles1世と国会との戦争(1642‐49)

sectarian

宗派の,党派の

宗派(党派)心の強い,視野の狭い

(特定の宗派に属する)宗徒;宗派(党派)心の強い人

killing

殺害;屠殺(とさつ)

《話》(特に商売での)大もうけ

(仕事などが)疲労こんぱいさせる,ひどく骨の折れる

troop

(特に,移動中の人・野生の動物の)『群れ』,一団《+of+名》

騎兵大隊,装甲車大隊

《複数形で》『軍隊』;警官隊;武装団

ボーイ(ガール)スカウトの分隊(16‐32人で編成する)

群れをなして動く

〈軍旗〉‘を'先頭に立てて分列行進をする

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

instead

『その代りとして』,それよりも

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

nightmare

悪夢

悪夢のような経験(状態)

夢魔(睡眠中の人を息苦しくさせるという魔女)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

magnificent

『壮大な』,壮麗な

すばらしい,無類の

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

civilization

〈U〉〈C〉(物質的・社会的・科学的・政治的に高度な)『文明』;(特定の地域・国民・時代に発達した)『文明』[様式]

《集合的に》文明世界;文明人

〈U〉(…の)文明化,開化《+『of』+『名』》

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

self-confidence

自信

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

Tunisia

チュニジア(アフリカ北部の共和国;首都 Tunis)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

prison

〈C〉〈U〉『刑務所』,監獄,拘置所

〈C〉〈U〉(一般に)閉じ込めておく場所,幽閉所

〈U〉監禁

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

misled

misleadの過去・過去分詞

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

telling

効きめのある,有効な

(秘密・正体などを)明らかにする,知らせる

propaganda

(特定の主義・主張の)『宣伝』;宣伝活動

youth

〈U〉『若さ』,年の若いこと;若々しさ,元気

〈U〉『青年時代』,青春[期];(時代などの)初期

〈C〉《しばしば軽べつして》『青年』,若者,(特に)若い男

〈U〉《集合的に》《単数・複数扱い》《文》青年,若者たち(young people)

idealistic

理想主義の,観念論的な;現実的でない

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

realistic

『現実主義の』,現実的(実際的)な

写実的な,写実主義の

実在論の

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

chaos

〈U〉(天地創造以前の)混とん

〈U〉(一般に)『混乱状態』,無秩序;〈C〉混乱したもの

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

newsroom

(新聞社・放送局の)ニュース編集室

新聞雑誌閲覧室

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

suddenly

『突然に』,だしぬけに

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

input

投入,投入量

(機械・電気)などの入力

インプット(電子計算機の入力)

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

ambition

『大望』,野心,野望

〈C〉大望(野心)の対象(目的)

liberate

(…から)…‘を'自由にする,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈ガス〉‘を'遊離させる《+『from』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

unroll

〈巻いた物〉‘を'広げる,開く

…‘を'現す,明らかにする,明示する

開く,広がる

voiceless

声のない,口がきけない,無言の

(子音が)無声音の

意見を言えない(言わない)

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

amplify

…'を'拡大する,さらに加える

〈電流〉'を'増幅する

(…について)長々と述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

Libya

リビア(アフリカ北部の共和国;首都はTripoli)

Yemen

イエメンアラブ共和国(アラビア半島南西部の共和国;首都 San‘a;正式名 Yemen Arab Republic)

南イエメン,イエメン民主人民共和国(アラビア半島南部の共和国;首都 Aden;正式名 People's Democratic Republic of Yemen)

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

tolerant

寛大な,寛容な;(…に)寛大な《+of(to)+名》

(薬品・毒物などの作用に)耐性がある,抵抗力のある

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

faithful

『忠実な』,誠実な;貞節な

正確な,そのままの

《名詞的に;the faithful》《集合的に,複数扱い》堅い信者たち;イスラム教徒

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

initiative

開始,第一歩,手始め

『主導権』

独創力,創意工夫;進取の精神

(一般国民の)発議;発議権の手続き

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

alien

『外国の』,異国の;外国人の,在留外国人の

《補語にのみ用いて》(…と)性質の異なる《+『from』(『to』)+『名』》

《補語にのみ用いて》(…と)相いれない,(…に)反する《+『to』+『名』》

異常な

(ある国に在住する)外国人,在留外国人;(citizenと区別して帰化してない)外国人

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

reconciliation

『和解』;甘んじること;調停;調和

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

elite

《the ~》《複数扱い》えり扱きの人々,エリート,精鋭

〈U〉エリート活字

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

so-called

いわゆる,名ばかりの

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

camel

『ラクダ』

=caisson2

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

tribalism

部族組織

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

conspiracy

陰謀,たくらみ;陰謀団

Tel Aviv

テルアビブ(イスラエル最大の都市)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

fortunately

『運よく』,幸いにも

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

deception

〈U〉だますこと,だまされること

〈C〉策略,たくらみ

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

detach

(…から)…‘を'引き離す,分離する,取り外す《+『名』+『from』+『名』》

(特別任務に)〈部隊・軍艦など〉‘を'派遣する,分遣する

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

magnitude

『大きさ』,規模

『重要さ』(importance);(精神的な)偉大さ,高潔

(星の)光度,等級

マグニチュード(地震の強さなどの数量的単位)

coverage

(テレビ・ラジオ・新聞などの)報道;報道範囲

《a~おおう範囲;保険の補償範囲,補償金額

correspondent

『文通する人』,手紙を書く人

(新聞・雑誌社などの)『通信員』,特派員

《文》(…と)一致する,合致する《+『with』+『名』》

=corresponding

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

journalist

ジャーナリスト

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

voluntarily

みずから進んで,自発的に

broadcast

(ラジオ・テレビで)〈情報・音楽など〉'を'『放送する』

(一定地域に)〈種子〉'を'ばらまく

〈ニュース・うわさなど〉'を'広める,言いふらす

放送する

(ラジオ・テレビの)『放送番組』;放送

放送の,放送された(される)

ばらまかれた

ばらまいて,広く

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

appeal

『訴える』,呼びかける

(上級裁判機関に)『控訴する』,上告する《+『to』+『名』》

〈物事が〉(人の)気持に訴える《+『to』+『名』》

(ゲームで)(審判に)規則の裁定を求める《+『to』+『名』》

(助力などの)『訴え』;哀願《+『for』+『名』》

(権威などへの)訴え《+『to』+『名』》

控訴,上告

(…に)訴える魅力《+『to』+『名』》

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

genocide

(人種・民族などを絶滅させる目的の)大虐殺,集団虐殺

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

confident

(熊度などが)『自信のある』,確信ある

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

Iran

イラン共和国(旧称はPersia;首都はTeheran)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

especially

『特に』,特別に;きわだって

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

illusion

『思い込み』,思い違い

〈C〉(…の)『幻覚』,幻影,幻,錯覚《+『of』+『名』》

stability

『安定』,確固,不動;安定性

(人・意志などの)着実,強固,不変

terrorism

(政治的な)行為,テロ;恐怖政治

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

scare

…‘を'『おびえさせる』,こわがらせる(frighten)

『おびえる』,驚く

《単数形で》おびえ,どきりとすること

(社会的な)恐慌[状態]

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

opportunity

『機会』,好機

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

friendship

〈U〉友情,親交

〈C〉交友,交際

tolerance

(自分と異なる他人の意見・行動などを許す)寛大,寛容・我慢(がまん),忍耐力

(薬品・毒物などに対する)耐性,抗毒性

公差,許容誤差

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

narrow

(幅の)『狭い』,細い

『範囲(種類)が限られた』(limited)

『厳密な』,正確な(exact)

『やっとり』,かろうじての

(海・川などの)『せばまった場所』;

(…に)…‘を'狭くする,細める,せばめる《+『down』+『名』(+『名』+『down』)+『to』+『名』》

狭くする,細くなる

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

applause

『拍手かっさい』;称賛

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

historical

『歴史の』,史学の

『史実の基づく』,歴史上の

significance

『重要性』,重大さ(importance)

(…の)『意味』,意義(meaning)《+『of』+『名』》

covered

おおいのある;屋根のある

帽子をかぶった

《複合語を作って》「…でおおわれた」の意を表す

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

incident

『でき事』,事件,騒ぎ

(小説・劇中の)事件,挿話

(…に)起こりやすい,ありがちな,伴って起こる《+『to』+『名』》

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

skeptical

疑い深い,懐疑的な

intermediate

(程度・距離・時間などにおいて)中間の,中間にある(起こる)

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

alarming

人を驚かせる;急を告げる

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

election

『選挙』

当選

espouse

《文》〈主義・説など〉‘を'信奉(擁護)する

《古》…‘を'めとる

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

council

諮問会,『協議会』,評議会・『会議』,協議

地方自治体の議会(州・市・町議会など)

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

satisfy

〈物事が〉〈人〉‘を'『満足させる』,喜ばせる

〈欲望・必要・要求・条件など〉‘を'『満たす』,充足する

〈借金〉‘を'『返済する』,〈不正・損害など〉‘を'償う

満足を与える

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

rational

(物事が)『道理にかなった』,合理的な

(人が)『理性的な』,分別のある

『理性を備えた』

(数が)有理の

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

wise

(人・行為などが)『賢い』,賢明な,思慮分別のある

『博識な』,学識豊かな;事情に詳しい,物事が分かっている

《俗》生意気な

…‘を'気づかせる,…‘に'教える《+up+『名』,+『名』+up》

(…に)気づく,(…を)知る《+up to+『名』》

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

ideological

イデオロギーの

観念的な,空想的な

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

interfere

(‥に)『干渉する』,口出しをする(meddle)《+『in』(with』)+『名』)『wh-節』(『句』,do『ing』)》

(仕事・状況などの)『妨げとなる』,邪魔になる《+『with』+『名』(do『ing』)》

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

fifty

〈C〉(数の)『50』;50記号(50,Lなど)

〈U〉50分;50歳

〈U〉《複数扱い》50人,50個

《the fifties》(世紀の)50年代;(年齢の)50代

『50の』,50個の,50人の

《補語にのみ用いて》50歳の(で)

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

oppress

〈人や権力などが〉〈人〉‘を'『虐げる』,圧迫する

《しばしば受動態で》〈心配などが〉〈人〉‘に'『重くのしかかる』,‘を'悩ます

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

関連動画