TED日本語 - ワエル・ゴニム: エジプト革命の内幕について

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ワエル・ゴニムは政権の暴力による犠牲者を追悼するFacebookのページを開設することで、エジプトの民主的革命のきっかけを手助けしたGoogleの幹部です。TEDxCairoにて、彼はエジプト人が日々「権力を持つ人々よりも民衆の力の方が強い」ことを示し続けた過去2ヶ月間の内幕を語ります。

Script

これは革命2.0です 誰も英雄ではありません なぜなら誰もが英雄だったからです 誰もが何かしらの行動を行いました 私たちは皆ウィキベディアを利用します ウィキベディアのコンセプトは あらゆる人がコンテンツに対して協力し合うことにあります そして最後には 世界で最も大きな百科事典を作り上げたのです 世界最大の百科事典を作るという アイディアだけなら突拍子もないと考えられたでしょう

そして 革命2.0である エジプト革命では 誰もが何かに貢献しました 小さな事でも大きな事でも 何かしらに貢献し 人類の 革命の歴史において 最も感動的な物語の一つとして 知れられることになるでしょう 実際に これら全てのエジプト人が 変化していく様子を目で見るのはとても感動的でした 目を向ければ エジプトは 30年の間 衰退の一途を辿っています 全てが悪い方向に向かっていました 全てがうまくいかなくなっていました 私たちが注目されたものといえば 貧困や 汚職 言論の自由への欠如 政治活動の抑制のみです これらは強大な政権が 成し遂げてきたことでした それでも 何も変化は起きませんでした この状況に人々が幸せだったからではなく 不満を抱かなかった訳でもありません 実際 人々は非常に大きな不満を抱いていました それでも 人々が黙っていたのは 恐怖という心理的障壁があったからです 誰もが怖がっていました それでも 何人かの勇敢なエジプト人はいました 数百人単位で抗議運動を行い 袋だたきに遭ったり 逮捕されていた 彼らの勇敢さには感謝せざるをえません それでも 多くの人々は怖がっていました 誰もがトラブルに巻き込まれたくないと 思っていたのです

独裁者は力無しには体制を存続できません 彼らは人々に 恐れを持って生きることを望んでいたのです そして恐怖という心理的障壁が 長い年月にかけて上手く働いていた中で インターネットや ブラックベリー SMSといった技術が普及し始めました これらのおかげで私たちは互いにつながるようになりました Youtube、Twitter、Facebookといったプラットフォームは とても役立っています 「自分は一人じゃないんだ 多くの人々が不満を感じているんだ」と いうことを教えてくれるからです 不満を感じている人々は沢山います 同じ夢を抱いている人々は沢山いるのです 自分たちの自由を気にかける人々は沢山いるでしょう 彼らは多分世界で最も素晴らしい生活を送っています 幸せな生活を送っており 別荘で暮らす人もいるでしょう 彼らは幸せであり 何も不自由していません それでも彼らはエジプト人の痛みを感じ続けているのです

私たちの多くは エジプト人の男性が ゴミを食べている傍ら 他の人々が 国家財政から何十億ものエジプトポンドを かすめ取っている動画を見て とても不快に感じていました インターネットは このような人達に 自身の主張を広げ 互いに協力し 考え始めることを後押しする重要な役割を果たしました それは教育キャンペーンでした

ハーリド・サイードは 2010年の6月に殺害されました 私はまだその写真を覚えています 未だにその写真の詳細を覚えています 写真の内容はとてもひどいものでした 彼は容赦ない 拷問にかけられ 亡くなったのです では 政権側の解答は? 「彼は麻薬入りの袋を飲み込み窒息死した」 それが彼らの答えでした 「こいつは犯罪者だ 自分の犯した罪から逃げようとしたのだ」 でも 人々はこの内容に耳を傾けませんでした 人々は信じなかったのです インターネットによって 真実が明かされ 誰もが真相を知っていました そして誰もが「私の兄弟も同じ目に遭ったかもしれない」と思い始めました 彼は中流階級出身でした 彼の写真は私たち全員の記憶に残ったのです

そしてFacebookのページが作られました 匿名の管理人が 人々にこのページの参加を募っていました 計画は何もありませんでした 「何をすればいいの?」「わからない」 数日後 そこに集まった何万もの 怒れるエジプト人が 内務省に対してこう主張したのです 「もう充分だ この人を殺した人々を捕まえて 裁判にかけさせろ」 しかし 当然政権側は聞く耳を持ちません 本当に驚くべき事でした 誰もが当事者意識を感じ始めたのです 誰もがこのページの管理者でした 人々は次第にアイデアを投稿し始めました 事実 その中の最もとんでもないアイデアの一つが サイレントデモをしようというものでした 人々に道路に出るよう呼びかけ 海側を前に 道路側を背にして 黒ずくめの服を着て 一時間静かに立ち尽くし 何をするでもなく その後その場を離れて 帰宅するというものです ある人々は「すごい サイレントデモね 次からは体も揺らすんじゃないの」と 茶化しました でも 実際人々が道路に出てみると 初回は数千人の人々が アレクサンドリアに集まったのです それは驚くべきことでした すごかったです なぜなら 仮想世界の中での人々の繋がりが 実世界にまで反映されたからです 同じ夢を共有し 同じ不満や怒り そして自由を渇望する人々が このようなことを行ったのです 政権はそれでも何も学ぼうとしませんでした 実際 彼らは人々を攻撃したのです 事実 人々は平和的で 別に抗議もしていないにも関わらず 彼らは人々を弾圧しました そしてチュニジア革命が起きるまで そのような事態が続いたのです

このページが再び 人々によって運営され始めました 匿名管理人としての仕事は アイデアを集め 人々がそれらに投票できる手助けをし 彼らが何を行っているか人々に伝える事です 人々は写真を撮りはじめ エジプトで発生した人権侵害の報告を行い アイデアを出し それらのアイデアに対して投票し 実行に移していました 人々は動画も作ってしました これら全てを人々が 周りの人々のために行ったのです これがインターネットの力です リーダーはいませんでした あのページでは誰もがリーダーだったのです アミルが紹介したチュニジアの実験が私たちを触発し 何か方法があることを証明してくれました そうだ 私たちにもできると 私たちも同じ問題を抱えており そのまま道路に出ればいいんだと

そして 25日に外の光景を見たとき 私は戻ってこう言いました 「25日以降のエジプトは 25日より前のエジプトに絶対に戻らない 革命が起きている これは終わりなんかじゃない 終わりの始まりなんだ」 私は27日の夜に拘束されました 事前に場所などを報告しておいてよかったです それでも彼らは私を拘束しました 私自身の経験については主題ではないのでここでは述べません 私は12日間 目隠しと手錠をはめられ 拘束されました その間 何も聞こえず 何も知らず 誰にも話しかけることが許されませんでした そして釈放されました 次の日 私はタヒール広場にいました この広場に起きていた変化を目の当たりにした私は 本気で 12年間くらい経ったのではと思ってしまいました このようなエジプト人を この驚くべきエジプト人を目にするとは 想像すらしませんでした 恐怖はもはや恐れるものではなくなりました それは実際 力に変わったのです 人々は大きな力を得ました 誰もが力を得て 今や自らの権利を 主張している様子はとても驚くべきものでした まるで逆の状況です 過激主義は忍耐へと変わりました

25日よりも前だったら 数千人のキリスト教徒が祈る傍ら 数千人のイスラム教徒が彼らを守り 数千人のイスラム教徒が祈る傍ら 数千人のキリスト教徒が彼らを守る 驚くべき状況を想像できなかったでしょう 政権が私たちに信じさせようとした いわゆるプロパガンダや主流メディアを通じた あらゆる既成概念が 間違っていたことが証明されたのです この革命全体は私たちに いかに政権が醜く いかにエジプト人の男女が 素晴らしく 驚くべき人々であることを示してくれました 夢を持つごとに 彼らがいかに単純で 驚くべき人々か示してくれたのです

私はそれを目にした時 家に戻って Facebookに書き込みました それは 個人的な信条で 何が起こっているのか 詳細はさておき こう言いました 「私たちは勝ちます 私たちは勝ちます なぜなら私たちは政治を理解していないからです 私たちは勝ちます なぜなら私たちは彼らの汚い手口には乗らないからです 私たちは勝ちます なぜなら私たちは政策を持たないからです 私たちは勝ちます なぜなら私たちの目から流れ出る涙は 私たちの心から生まれているものだからです 私たちは勝ちます なぜなら私たちには夢があるからです 私たちは勝ちます なぜなら私たちはこの夢のために立ち上がる意思があるからです」 そして実際にそうなりました 私たちは勝ったのです それは他でもなく 私たちの夢を信じたからです ここでの勝利は 今後の政治情勢において起きることの詳細とは別の話です ここでの勝利とは 全てのエジプト人の 尊厳への勝利です

実際 あるタクシー運転手が私にこう言いました 「聞いてくれ 俺は今自由の空気を吸っている 俺には今まで何年間も失っていた 尊厳を取り戻した気分なんだ」 私にとって 詳細はさておき それこそが勝利なのです

最後に皆さんに私が信じている信条を紹介します エジプト人が真実であると証明したように 民衆の持つ力は 権力を持つ人々の力よりも はるかに強いということです

ありがとうございました

(拍手)

This is Revolution 2.0. No one was a hero. No one was a hero. Because everyone was a hero. Everyone has done something. We all use Wikipedia. If you think of the concept of Wikipedia where everyone is collaborating on content, and at the end of the day you've built the largest encyclopedia in the world. From just an idea that sounded crazy, you have the largest encyclopedia in the world.

And in the Egyptian revolution, the Revolution 2.0, everyone has contributed something, small or big. They contributed something -- to bring us one of the most inspiring stories in the history of mankind when it comes to revolutions. It was actually really inspiring to see all these Egyptians completely changing. If you look at the scene, Egypt, for 30 years, had been in a downhill -- going into a downhill. Everything was going bad. Everything was going wrong. We only ranked high when it comes to poverty, corruption, lack of freedom of speech, lack of political activism. Those were the achievements of our great regime. Yet, nothing was happening. And it's not because people were happy or people were not frustrated. In fact, people were extremely frustrated. But the reason why everyone was silent is what I call the psychological barrier of fear. Everyone was scared. Not everyone. There were actually a few brave Egyptians that I have to thank for being so brave -- going into protests as a couple of hundred, getting beaten up and arrested. But in fact, the majority were scared. Everyone did not want really to get in trouble.

A dictator can not live without the force. They want to make people live in fear. And that psychological barrier of fear had worked for so many years, and here comes the Internet, technology, BlackBerry, SMS. It's helping all of us to connect. Platforms like YouTube, Twitter, Facebook were helping us a lot because it basically gave us the impression that, "Wow, I'm not alone. There are a lot of people who are frustrated." There are lots of people who are frustrated. There are lots of people who actually share the same dream. There are lots of people who care about their freedom. They probably have the best life in the world. They are living in happiness. They are living in their villas. They are happy. They don't have problems. But they are still feeling the pain of the Egyptian.

A lot of us, we're not really happy when we see a video of an Egyptian man who's eating the trash while others are stealing billions of Egyptian pounds from the wealth of the country. The Internet has played a great role, helping these people to speak up their minds, to collaborate together, to start thinking together. It was an educational campaign.

Khaled Saeed was killed in June 2010. I still remember the photo. I still remember every single detail of that photo. The photo was horrible. He was tortured, brutally tortured to death. But then what was the answer of the regime? "He choked on a pile of hash" -- that was their answer: "He's a criminal. He's someone who escaped from all these bad things." But people did not relate to this. People did not believe this. Because of the Internet, the truth prevailed and everyone knew the truth. And everyone started to think that "this guy could be my brother." He was a middle-class guy. His photo was remembered by all of us.

A page was created. An anonymous administrator was basically inviting people to join the page, and there was no plan. "What are we going to do?" "I don't know." In a few days, tens of thousands of people there -- angry Egyptians who were asking the ministry of interior affairs, "Enough. Get those who killed this guy. To just bring them to justice." But of course, they don't listen. It was an amazing story -- how everyone started feeling the ownership. Everyone was an owner in this page. People started contributing ideas. In fact,one of the most ridiculous ideas was, "Hey, let's have a silent stand. Let's get people to go in the street, face the sea, their back to the street, dressed in black, standing up silently for one hour, doing nothing and then just leaving, going back home." For some people, that was like, "Wow, silent stand. And next time it's going to be vibration." People were making fun of the idea. But actually when people went to the street -- the first time it was thousands of people in Alexandria -- it felt like -- it was amazing. It was great because it connected people from the virtual world, bringing them to the real world, sharing the same dream, the same frustration, the same anger, the same desire for freedom. And they were doing this thing. But did the regime learn anything? Not really. They were actually attacking them. They were actually abusing them, despite the fact of how peaceful these guys were -- they were not even protesting. And things had developed until the Tunisian revolution.

This whole page was, again, managed by the people. In fact, the anonymous admin job was to collect ideas, help people to vote on them and actually tell them what they are doing. People were taking shots and photos; people were reporting violations of human rights in Egypt; people were suggesting ideas, they were actually voting on ideas, and then they were executing the ideas; people were creating videos. Everything was done by the people to the people, and that's the power of the Internet. There was no leader. The leader was everyone on that page. The Tunisian experiment, as Amir was saying, inspired all of us, showed us that there is a way. Yes we can. We can do it. We have the same problems; we can just go in the streets.

And when I saw the street on the 25th, I went back and said, "Egypt before the 25th is never going to be Egypt after the 25th. The revolution is happening. This is not the end, this is the beginning of the end." I was detained on the 27th night. Thank God I announced the locations and everything. But they detained me. And I'm not going to talk about my experience, because this is not about me. I was detained for 12 days, blindfolded, handcuffed. And I did not really hear anything. I did not know anything. I was not allowed to speak with anyone. And I went out. The next day I was in Tahrir. Seriously, with the amount of change I had noticed in this square, I thought it was 12 years. I never had in my mind to see this Egyptian, the amazing Egyptian. The fear is no longer fear. It's actually strength -- it's power. People were so empowered. It was amazing how everyone was so empowered and now asking for their rights. Completely opposite. Extremism became tolerance.

Who would [ have ] imagined before the 25th, if I tell you that hundreds of thousands of Christians are going to pray and tens of thousands of Muslims are going to protect them, and then hundreds of thousands of Muslims are going to pray and tens of thousands of Christians are going to protect them -- this is amazing. All the stereotypes that the regime was trying to put on us through their so-called propaganda, or mainstream media, are proven wrong. This whole revolution showed us how ugly such a regime was and how great and amazing the Egyptian man, the Egyptian woman, how simple and amazing these people are whenever they have a dream.

When I saw that, I went back and I wrote on Facebook. And that was a personal belief, regardless of what's going on, regardless of the details. I said that, "We are going to win. We are going to win because we don't understand politics. We're going to win because we don't play their dirty games. We're going to win because we don't have an agenda. We're going to win because the tears that come from our eyes actually come from our hearts. We're going to win because we have dreams. We're going to win because we are willing to stand up for our dreams." And that's actually what happened. We won. And that's not because of anything, but because we believed in our dream. The winning here is not the whole details of what's going to happen in the political scene. The winning is the winning of the dignity of every single Egyptian.

Actually, I had this taxi driver telling me, "Listen, I am breathing freedom. I feel that I have dignity that I have lost for so many years." For me that's winning, regardless of all the details.

My last word to you is a statement I believe in, which Egyptians have proven to be true, that the power of the people is much stronger than the people in power.

Thanks a lot.

(Applause)

This is Revolution 2.0.//

これは革命2.0です

No one was a hero.// No one was a hero.//

誰も英雄ではありません

Because everyone was a hero.//

なぜなら誰もが英雄だったからです

Everyone has done something.//

誰もが何かしらの行動を行いました

We/ all use Wikipedia.//

私たちは皆ウィキベディアを利用します

If you think of the concept of Wikipedia/ where everyone is collaborating on content, and at the end of the day/ you've built the largest encyclopedia/ in the world.//

ウィキベディアのコンセプトは あらゆる人がコンテンツに対して協力し合うことにあります そして最後には 世界で最も大きな百科事典を作り上げたのです

From just an idea/ that sounded crazy,/ you have the largest encyclopedia/ in the world.//

世界最大の百科事典を作るという アイディアだけなら突拍子もないと考えられたでしょう

And in the Egyptian revolution,/ the Revolution 2.0,/ everyone has contributed something,/ small or big.// They contributed something --/ to bring us/ one of the most inspiring stories/ in the history of mankind/ when it comes to revolutions.//

そして 革命2.0である エジプト革命では 誰もが何かに貢献しました 小さな事でも大きな事でも 何かしらに貢献し 人類の 革命の歴史において 最も感動的な物語の一つとして 知れられることになるでしょう

It was actually really inspiring to see/ all these Egyptians completely changing.//

実際に これら全てのエジプト人が 変化していく様子を目で見るのはとても感動的でした

If you look at the scene,/ Egypt,/ for 30 years,/ had been in a downhill --/ going into a downhill.//

目を向ければ エジプトは 30年の間 衰退の一途を辿っています

Everything was going bad.//

全てが悪い方向に向かっていました

Everything was going wrong.//

全てがうまくいかなくなっていました

We only ranked high/ when it comes to poverty,/ corruption,/ lack of freedom of speech,/ lack of political activism.//

私たちが注目されたものといえば 貧困や 汚職 言論の自由への欠如 政治活動の抑制のみです

Those were the achievements of our great regime.//

これらは強大な政権が 成し遂げてきたことでした

Yet,/ nothing was happening.//

それでも 何も変化は起きませんでした

And it's not/ because people were happy/ or people were not frustrated.//

この状況に人々が幸せだったからではなく 不満を抱かなかった訳でもありません

In fact,/ people were extremely frustrated.//

実際 人々は非常に大きな不満を抱いていました

But the reason/ why everyone was silent is/ what I call the psychological barrier of fear.//

それでも 人々が黙っていたのは 恐怖という心理的障壁があったからです

Everyone was scared.//

誰もが怖がっていました

Not everyone.// There were actually a few brave Egyptians/ that I have to thank/ for being so brave --/ going into protests/ as a couple of hundred,/ getting beaten up and arrested.//

それでも 何人かの勇敢なエジプト人はいました 数百人単位で抗議運動を行い 袋だたきに遭ったり 逮捕されていた 彼らの勇敢さには感謝せざるをえません

But in fact,/ the majority were scared.//

それでも 多くの人々は怖がっていました

Everyone did not want really/ to get in trouble.//

誰もがトラブルに巻き込まれたくないと 思っていたのです

A dictator can not live without the force.//

独裁者は力無しには体制を存続できません

They want to make/ people live in fear.//

彼らは人々に 恐れを持って生きることを望んでいたのです

And/ that psychological barrier of fear had worked for so many years,/ and here comes the Internet, technology,/ BlackBerry,/ SMS.//

そして恐怖という心理的障壁が 長い年月にかけて上手く働いていた中で インターネットや ブラックベリー SMSといった技術が普及し始めました

It's helping all of us/ to connect.//

これらのおかげで私たちは互いにつながるようになりました

Platforms/ like YouTube,/ Twitter,/ Facebook were helping us/ a lot/ because it basically gave us/ the impression/ that,/ "Wow,/ I'm not alone.//

Youtube、Twitter、Facebookといったプラットフォームは とても役立っています 「自分は一人じゃないんだ 多くの人々が不満を感じているんだ」と

There are a lot of people/ who are frustrated."//

いうことを教えてくれるからです

There are lots of people/ who are frustrated.//

不満を感じている人々は沢山います

There are lots of people/ who actually share the same dream.//

同じ夢を抱いている人々は沢山いるのです

There are lots of people/ who care about their freedom.//

自分たちの自由を気にかける人々は沢山いるでしょう

They probably have the best life/ in the world.//

彼らは多分世界で最も素晴らしい生活を送っています

They are living in happiness.// They are living in their villas.//

幸せな生活を送っており 別荘で暮らす人もいるでしょう

They are happy.// They don't have problems.//

彼らは幸せであり 何も不自由していません

But they are still feeling the pain of the Egyptian.//

それでも彼らはエジプト人の痛みを感じ続けているのです

A lot of us,/ we're not really happy/ when we see a video of an Egyptian man/ who's eating the trash/ while others are stealing billions of Egyptian pounds/ from the wealth of the country.//

私たちの多くは エジプト人の男性が ゴミを食べている傍ら 他の人々が 国家財政から何十億ものエジプトポンドを かすめ取っている動画を見て とても不快に感じていました

The Internet has played a great role,/ helping these people to speak up/ their minds,/ to collaborate together,/ to start thinking together.//

インターネットは このような人達に 自身の主張を広げ 互いに協力し 考え始めることを後押しする重要な役割を果たしました

それは教育キャンペーンでした

Khaled Saeed was killed in June 2010.//

ハーリド・サイードは 2010年の6月に殺害されました

I still remember the photo.//

私はまだその写真を覚えています

I still remember every single detail of that photo.//

未だにその写真の詳細を覚えています

The photo was horrible.//

写真の内容はとてもひどいものでした

彼は容赦ない 拷問にかけられ 亡くなったのです

But then/ what was the answer of the regime?//

では 政権側の解答は?

"He choked on a pile of hash" --/ that was their answer:/ "He's a criminal.//

「彼は麻薬入りの袋を飲み込み窒息死した」 それが彼らの答えでした 「こいつは犯罪者だ

He's someone/ who escaped from all these bad things."//

自分の犯した罪から逃げようとしたのだ」

But people did not relate to this.//

でも 人々はこの内容に耳を傾けませんでした

People did not believe this.//

人々は信じなかったのです

Because of the Internet,/ the truth prevailed/ and everyone knew the truth.//

インターネットによって 真実が明かされ 誰もが真相を知っていました

And everyone started to think/ that "this guy could be my brother."//

そして誰もが「私の兄弟も同じ目に遭ったかもしれない」と思い始めました

He was a middle-class guy.//

彼は中流階級出身でした

His photo was remembered by all of us.//

彼の写真は私たち全員の記憶に残ったのです

A page was created.//

そしてFacebookのページが作られました

An anonymous administrator was basically inviting people/ to join the page,/ and there was no plan.//

匿名の管理人が 人々にこのページの参加を募っていました 計画は何もありませんでした

"What are we going to do?"// "I don't know."//

「何をすればいいの?」「わからない」

In a few days,/ tens of thousands of people there --/ angry Egyptians/ who were asking the ministry of interior affairs,/ "Enough.//

数日後 そこに集まった何万もの 怒れるエジプト人が 内務省に対してこう主張したのです 「もう充分だ

Get/ those/ who killed this guy.//

この人を殺した人々を捕まえて

To just bring them to justice."//

裁判にかけさせろ」

But of course,/ they don't listen.//

しかし 当然政権側は聞く耳を持ちません

It was an amazing story --/ how everyone started feeling/ the ownership.//

本当に驚くべき事でした 誰もが当事者意識を感じ始めたのです

Everyone was an owner/ in this page.//

誰もがこのページの管理者でした

People started contributing/ ideas.//

人々は次第にアイデアを投稿し始めました

In fact,/one of the most ridiculous ideas was,/ "Hey,/ let's have a silent stand.//

事実 その中の最もとんでもないアイデアの一つが サイレントデモをしようというものでした

Let's get people/ to go in the street,/ face the sea,/ their back/ to the street,/ dressed in black,/ standing up/ silently/ for one hour,/ doing nothing/ and then just leaving,/ going back/ home."//

人々に道路に出るよう呼びかけ 海側を前に 道路側を背にして 黒ずくめの服を着て 一時間静かに立ち尽くし 何をするでもなく その後その場を離れて 帰宅するというものです

For some people,/ that was like,/ "Wow,/ silent stand.//

ある人々は「すごい サイレントデモね

And next time/ it's going to be vibration."//

次からは体も揺らすんじゃないの」と

People were making fun of the idea.//

茶化しました

But actually/ when people went to the street --/ the first time/ it was thousands of people/ in Alexandria --/ it felt like --/ it was amazing.// It was great/ because it connected people/ from the virtual world,/ bringing them/ to the real world,/ sharing the same dream,/ the same frustration,/ the same anger,/ the same desire/ for freedom.//

でも 実際人々が道路に出てみると 初回は数千人の人々が アレクサンドリアに集まったのです それは驚くべきことでした すごかったです なぜなら 仮想世界の中での人々の繋がりが 実世界にまで反映されたからです 同じ夢を共有し 同じ不満や怒り そして自由を渇望する人々が

And they were doing this thing.//

このようなことを行ったのです

But did the regime learn anything?// Not really.//

政権はそれでも何も学ぼうとしませんでした

They were actually attacking them.//

実際 彼らは人々を攻撃したのです

They were actually abusing them,/ despite the fact of how peaceful/ these guys were --/ they were not even protesting.//

事実 人々は平和的で 別に抗議もしていないにも関わらず 彼らは人々を弾圧しました

And things had developed/ until the Tunisian revolution.//

そしてチュニジア革命が起きるまで そのような事態が続いたのです

This whole page was,/ again,/ managed by the people.//

このページが再び 人々によって運営され始めました

In fact,/ the anonymous admin job was to collect ideas,/ help people/ to vote on them/ and actually tell them/ what they are doing.//

匿名管理人としての仕事は アイデアを集め 人々がそれらに投票できる手助けをし 彼らが何を行っているか人々に伝える事です

People were taking shots and photos;/ people were reporting violations of human rights/ in Egypt;/ people were suggesting ideas,/ they were actually voting on ideas,/ and then/ they were executing the ideas;/ people were creating videos.//

人々は写真を撮りはじめ エジプトで発生した人権侵害の報告を行い アイデアを出し それらのアイデアに対して投票し 実行に移していました 人々は動画も作ってしました

Everything was done by the people/ to the people,/ and that's the power of the Internet.//

これら全てを人々が 周りの人々のために行ったのです これがインターネットの力です

There was no leader.//

リーダーはいませんでした

The leader was everyone/ on that page.//

あのページでは誰もがリーダーだったのです

The Tunisian experiment,/ as Amir was saying,/ inspired all of us,/ showed us/ that there is a way.//

アミルが紹介したチュニジアの実験が私たちを触発し 何か方法があることを証明してくれました

Yes/ we can.// We can do it.//

そうだ 私たちにもできると

We have the same problems;/ we can just go in the streets.//

私たちも同じ問題を抱えており そのまま道路に出ればいいんだと

And when I saw the street/ on the 25th,/ I went back/ and said,/ "Egypt/ before the 25th is never going to be Egypt/ after the 25th.//

そして 25日に外の光景を見たとき 私は戻ってこう言いました 「25日以降のエジプトは 25日より前のエジプトに絶対に戻らない

革命が起きている

This is not the end,/ this is the beginning of the end."//

これは終わりなんかじゃない 終わりの始まりなんだ」

I was detained on the 27th night.//

私は27日の夜に拘束されました

Thank God/ I announced the locations and everything.//

事前に場所などを報告しておいてよかったです

But they detained me.//

それでも彼らは私を拘束しました

And I'm not going to talk/ about my experience,/ because this is not about me.//

私自身の経験については主題ではないのでここでは述べません

I was detained for 12 days,/ blindfolded,/ handcuffed.//

私は12日間 目隠しと手錠をはめられ 拘束されました

And I did not really hear anything.// I did not know anything.//

その間 何も聞こえず 何も知らず

I was not allowed to speak/ with anyone.//

誰にも話しかけることが許されませんでした

And I went out.//

そして釈放されました

The next day/ I was in Tahrir.//

次の日 私はタヒール広場にいました

Seriously,/ with the amount of change/ I had noticed in this square,/ I thought/ it was 12 years.//

この広場に起きていた変化を目の当たりにした私は 本気で 12年間くらい経ったのではと思ってしまいました

I never had in my mind/ to see this Egyptian,/ the amazing Egyptian.//

このようなエジプト人を この驚くべきエジプト人を目にするとは 想像すらしませんでした

The fear is no longer fear.//

恐怖はもはや恐れるものではなくなりました

It's actually strength --/ it's power.//

それは実際 力に変わったのです

People were so empowered.//

人々は大きな力を得ました

It was amazing/ how everyone was so empowered/ and now/ asking for their rights.//

誰もが力を得て 今や自らの権利を 主張している様子はとても驚くべきものでした

まるで逆の状況です

過激主義は忍耐へと変わりました

Who would [ have ] imagined before the 25th,/ if I tell you/ that hundreds of thousands of Christians are going to pray and tens of thousands of Muslims are going to protect/ them,/ and then/ hundreds of thousands of Muslims are going to pray and tens of thousands of Christians are going to protect/ them --/ this is amazing.//

25日よりも前だったら 数千人のキリスト教徒が祈る傍ら 数千人のイスラム教徒が彼らを守り 数千人のイスラム教徒が祈る傍ら 数千人のキリスト教徒が彼らを守る 驚くべき状況を想像できなかったでしょう

All the stereotypes/ that the regime was trying to put/ on us/ through their so-called propaganda,/ or mainstream media,/ are proven wrong.//

政権が私たちに信じさせようとした いわゆるプロパガンダや主流メディアを通じた あらゆる既成概念が 間違っていたことが証明されたのです

This whole revolution showed us/ how ugly/ such a regime was and how great and amazing/ the Egyptian man,/ the Egyptian woman,/ how simple and amazing/ these people are/ whenever they have a dream.//

この革命全体は私たちに いかに政権が醜く いかにエジプト人の男女が 素晴らしく 驚くべき人々であることを示してくれました 夢を持つごとに 彼らがいかに単純で 驚くべき人々か示してくれたのです

When I saw/ that,/ I went back/ and I wrote on Facebook.//

私はそれを目にした時 家に戻って Facebookに書き込みました

And/ that was a personal belief,/ regardless of what's going on,/ regardless of the details.//

それは 個人的な信条で 何が起こっているのか 詳細はさておき

I said/ that,/ "We are going to win.//

こう言いました 「私たちは勝ちます

We are going to win/ because we don't understand politics.//

私たちは勝ちます なぜなら私たちは政治を理解していないからです

We're going to win/ because we don't play their dirty games.//

私たちは勝ちます なぜなら私たちは彼らの汚い手口には乗らないからです

We're going to win/ because we don't have an agenda.//

私たちは勝ちます なぜなら私たちは政策を持たないからです

We're going to win/ because the tears/ that come from our eyes actually come from our hearts.//

私たちは勝ちます なぜなら私たちの目から流れ出る涙は 私たちの心から生まれているものだからです

We're going to win/ because we have dreams.//

私たちは勝ちます なぜなら私たちには夢があるからです

We're going to win/ because we are willing/ to stand up/ for our dreams."//

私たちは勝ちます なぜなら私たちはこの夢のために立ち上がる意思があるからです」

And that's actually/ what happened.// We won.//

そして実際にそうなりました 私たちは勝ったのです

And that's not because of anything,/ but/ because we believed in our dream.//

それは他でもなく 私たちの夢を信じたからです

The winning here is not the whole details of what's going to happen/ in the political scene.//

ここでの勝利は 今後の政治情勢において起きることの詳細とは別の話です

The winning is the winning of the dignity of every single Egyptian.//

ここでの勝利とは 全てのエジプト人の 尊厳への勝利です

Actually,/ I had this taxi driver/ telling me,/ "Listen,/ I am breathing freedom.//

実際 あるタクシー運転手が私にこう言いました 「聞いてくれ 俺は今自由の空気を吸っている

I feel/ that I have dignity/ that I have lost for so many years."//

俺には今まで何年間も失っていた 尊厳を取り戻した気分なんだ」

For me/ that's winning,/ regardless of all the details.//

私にとって 詳細はさておき それこそが勝利なのです

My last word/ to you is a statement/ I believe in,/ which Egyptians have proven to be true,/ that the power of the people is much stronger/ than the people/ in power.//

最後に皆さんに私が信じている信条を紹介します エジプト人が真実であると証明したように 民衆の持つ力は 権力を持つ人々の力よりも はるかに強いということです

Thanks a lot.//

ありがとうございました

(拍手)

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

no one

『だれも』…『ない』

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

Egyptian

エジプトの;エジプト人(語)の

〈C〉エジプト人

〈U〉(古代の)エジプト語

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

inspiring

人を鼓舞する

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

mankind

《集合的に》『人類』(human race),人間(human beings)

《まれ》《集合的に》『男性』,男子(men)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

completely

『完全に』,全く,十分に

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

downhill

丘の下へ,坂の下へ,下の方へ

なお悪い状態に,悪化して

下り坂の,下りの

《話》楽な,やさしい

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

rank

〈C〉〈U〉『階級』,等級;)相対的な)『順位』,地位:

〈U〉高い地位(身分)

〈C〉〈U〉(人・物の)『列』,並び;(兵隊)の横列

《the ranks》(また『rank and file』)(将校たちに対して)兵卒,下士官

…‘を'『並べる』

…‘を'『位置づける』,評価する

《米》…‘より'上位にある

『位置する』・「pull one's rank on 誰々」で「(誰々に)地位を悪用する; (意見が衝突したような場合に)階級をかさに着て(誰々に)命令を押しつける」

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

corruption

(官吏などの)不正行為,汚職

堕落

(物の)腐敗

(原文の)改悪;(言語の)なまり

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

activism

(放射線の)化学線作用

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

regime

政治体制;制度

=regimen

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

extremely

『極端に』,非常に過度に

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

silent

『音がしない』,静かな

『沈黙の』,口に出さない;音をたてない・無口の・《補語にのみ用いて》(…について)意見を述べていない,触れていない《+『about』(『on』)+『名』》

活動していない・(映画が)無声の・(文字が)発音されない・無声映画

psychological

《名詞の前にのみ用いて》心理学の,心理学的な

精神的な,心理的な

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

dictator

独裁者,専制者

口述者

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

blackberry

黒イチゴ[の実,木](木イチゴの一種;黒色の実がたくさんできる)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

basically

基本的に,根本的に;元来は

impression

〈C〉〈U〉(…に与える)『印象,感銘』《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物についての)『感じ』《+『of』+『名』》

〈U〉(漠然とした)感じ,考え

〈C〉(圧力などでできた)(…の)跡,刻印,印(mark)《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)まね《+『of』+『名』》

〈C〉印刷,刷り;(原版の)…刷

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

probably

『たぶん』,『おそらく』

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

villa

(特に南欧の)別荘

郊外住宅

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

educational

教育の,教育に関する

教育的な,教育のための

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

photo

『写真』[photographの短縮形]

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

torture

…‘を'『拷問にかける』

(…で)…‘を'『ひどく苦しめる(悩ませる)』《+名+with+名(doing)》

〈U〉『拷問』,ひどく苦しめること

〈U〉〈C〉(心身の)苦痛

brutally

野獣のように;残酷に

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

choke

…'を'『息を止める』,'を'窒息させる

(…で)…'を'むせさせる,息苦しくする《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

(…で)…'を'いっぱいにする,ふさぐ,(…を)…‘に'ぎっしり詰める《+『名』+『up』(+『up』+『名』)+『with』+『名』》

…'を'進行(動き)を止める

『息が詰まる』,窒息する

(…で)むせぶ,息苦しくなる《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉窒息,息が詰まること

(パイプの中などの)閉塞(へいそく)部

〈C〉(電気器具の)チョークコイル

〈C〉チョーク(ガソリンエンジンの空気調整装置)

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

hash

〈U〉〈C〉刻み肉料理,ハヤシ料理

《a~》寄せ集め,ごた混ぜ

〈C〉(古い作品などの)焼き直し

〈肉〉‘を'細かく刻む

《話》…‘を'検討する,討論する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《話》…‘を'だいなしにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

prevail

《文》

(…に)〈強さ・影響力が〉『勝る』,勝つ《+『over』(『against』)+『名』》

(…に)『普及している』,広く行きわたる《『in』(『among』)+『名』》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

administrator

為政者,行政官

(遺産としての不動産の)管理者

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

ministry

〈U〉《the~》牧師の職

《the~》《集合的に》聖職者,牧師(clergy)

〈C〉(英国・欧州諸国・日本などの)『省』;省の建物

〈C〉《通例単数形で》大臣(公使)の職(任期)

〈C〉《しばしばthe M-》『内閣』,閣僚たち

interior

〈U〉(物の)『内部』,内側

〈C〉(海岸や国境から遠い)『浅地』,内陸部

〈U〉《the~》

『内部の』

『奥地の』,内陸部の

affair

〈C〉(個人的に関心・関係のある)『事』,事柄

〈C〉『事件』,でき事

《複数形で》仕事,業務

〈C〉《話》《修飾語を伴って》物,しろもの

〈C〉(特に一時期の)恋愛事件,情事

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

ownership

所有者であること,所有;所有権

owner

『持ち主』,所有者

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

silently

『静かに』

『黙って』

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

vibration

〈U〉震え,振動

〈C〉〈U〉(物理学で)振動

〈C〉《複数形で》(またvibes)《話》(人・状況などから受ける)感じ,直感

Alexandria

アレキサンドリア(エジプトのナイル河口の港市)

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

frustration

〈U〉(努力・計画などの)失敗,ざ折,落胆,失意;〈C〉(具体的な事柄の)失敗,ざ折

〈U〉(心理学で)欲求不満,フラストレーション

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

despite

…『にもかかわらず』

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

shot

shootの過去・過去分詞

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

violation

(約束・法律などの)違反,無視《+of+名》

《おもに文》(静けさなどを)乱すこと;(権利などの)侵害

不敬,冒涜

《文》暴行

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

execute

〈計画・任務など〉‘を'『実行する』,遂行する

(…の罪で,…犯として)…‘の'『死刑を執行する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)

+『名』+『as』+『名』》

〈芸術品〉‘を'制作する;〈曲〉‘を'演奏する

〈法律・契約など〉‘を'執行する;〈証書など〉‘を'署名することによって完成する

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

amir

=emir

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

detain

…‘を'引き留める,待たせておく

〈人〉‘を'監禁する,留置する

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

blindfold

(特に布切れで)…‘に'目隠しをする

目隠しされた(されて)

目隠し[の布切れ]

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

extremism

(政治上の)過激論,過激主義

tolerance

(自分と異なる他人の意見・行動などを許す)寛大,寛容・我慢(がまん),忍耐力

(薬品・毒物などに対する)耐性,抗毒性

公差,許容誤差

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

Muslim

イスラム教徒,回教徒

イスラム教の,回教の

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

stereotype

ステロ版,鉛版;ステロ版作製(印刷)

定型;決まり文句,常套手段;型にはまったイメージ

…‘を'ステロ版で印刷する

…‘を'固定させる,型にはめる

so-called

いわゆる,名ばかりの

propaganda

(特定の主義・主張の)『宣伝』;宣伝活動

mainstream

《the ~》(運動・思潮などの)主流

(川の)本流

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

regardless

『むとんじゃくな』,不注意な;(…に)むとんじゃくな《+『of』+『名』》

とにかく(anyway)

(…に)かかわらず《+『of』+『名』》

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

agenda

会議事項,議事日程;備忘録

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

won

win の過去・過去分詞

winning

決勝の,勝利を得た

(表情・性格などが)魅力のある,愛きょうのある

〈U〉勝つこと,勝利

《複数形で》(特にとばくで)勝った金,賞金

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

taxi driver

タクシーの運転手

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

last word

(議論の末の)最後の言葉,結論

《話》(…の)最新型,最高権威[者]《+『in』+『名』》

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画