TED日本語 - ハンス・ロスリングと魔法の洗濯機

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

産業革命における最も偉大な発明は何だったか?ハンス・ロスリングは洗濯機だと唱えます。経済発展と電気が退屈な洗濯日を知的な読書の日に変身させる魔法を、ロスリングがGapminderで作成した新しいグラフィックを使ってお見せします。

Script

私の母が洗濯機を 初めて使うのを見た時 私はたったの4歳でした 母にとっては最高の日でした 私の両親は何年もお金を貯め やっとその洗濯機を買ったのです 初めて使うことになった日 洗濯機を見に来るよう 祖母までが呼ばれました 祖母は母以上にワクワクしていました 祖母は 水を薪で沸かし 子供7人分の洗濯物を 手洗いしてきました でも 電気がその仕事をするのを 見る日がきたのです

母はそっとフタを開け 洗濯物を 洗濯機に入れました こんな感じです そして母がフタを閉めると 祖母は「待っておくれスイッチは 私に押させておくれ」と言いました そして祖母はスイッチを入れ 「こりゃすごいねぇ どうなるのか見なくちゃ 椅子をとっておくれ 見物したいんだよ」と言いました そして洗濯機の前に陣取って 「洗濯ショー」を最初から最後まで観たのでした 見とれていました 祖母にとっては 洗濯機は信じられないものだったのです

現在スウェーデンやその他の裕福な国では 人々が様々な機械を 使っています 家庭には機械が溢れ 全部挙げられない程です そして人々はどこかに行きたい時 空を飛ぶ機械を使って 遠くに行くことができます でもまだ 世界では大勢の人々が 火をおこして水を温め 料理をしています 十分な食料がないこともあります 「貧困ライン」を下回る生活をしています 20億人の人々が 1日2ドル以下で暮らしています こちらの裕福な人々は 10億人いて 1人あたり1日80ドル以上の 消費支出の この人達の生活は 「エアライン」を上回ると言えます

でもこれでは10億 20億 30億人だけです 世界の人口は70億なので まだ10億 20億 30億 40億人いるはずです この人々は「貧困ライン」と「エアライン」の間にいます 電気がある生活です でも気になるのは「何人が洗濯機を持っているのか」です 市場データの詳しい調査をすると 確かに洗濯機は 「エアライン」以下でも普及していると分かりました あと10億人の人々が現在世界では 「物干しライン」を上回る生活をしています (笑い) この人々は1日40ドル以上消費します 洗濯機を使っているのは20億人なわけです

残りの50億人は どうやって洗濯しているのか? もっと正確に言うと 世界の女性の大半はどう洗濯しているのか? 洗濯は今なお女性の重労働だからです こうやって手洗いしています 時間のかかる大変な仕事です しかも毎週何時間もしなくてはなりません 家で洗濯するため遠くから 水を汲んでくる必要がある場合もあります または遠くの川に洗濯物を運ばなくてはなりません 洗濯機が欲しいと思っています 他と比べても能率の悪い 重労働をするのに 日々の大半を使いたくないのです この女性達の望みは 私の祖母の望みと同じです このように二世代前のスウェーデンでは 川から水を汲んで 火で水を温め洗濯していました この女性達も全く同じ状況で洗濯機を欲しがっているのです

でも環境意識の高い生徒にこう言うと 「世界中の誰もが車や洗濯機を所有するなんて無理です」と言います この女性にどうして 洗濯機はダメと言えるのでしょうか? この2年間 私は 生徒達に質問してきました 「車を使わない人は?」と言うと 何人か自慢げに手を挙げて 「車には乗っていません」と言います そのあと肝心な質問をします 「自分のジーンズやシーツを 手洗いしている人は?」 すると手を挙げる生徒は1人もいません 厳格な環境保護運動者たちでも 洗濯機を使っているのです

(笑い)

では誰もが使っていて 使われ続けるであろう洗濯機は何がスゴイのでしょう? 世界のエネルギー消費量を分析しなくてはなりませんでした これです これを見ると70億人いると分かります 「エア層」や「物干し層」の人 「電球層」や「焚き火層」の人 これ1つが 化石燃料のエネルギー単位だとします 石油や石炭やガスです 世界の大部分の電気やエネルギー源です 世界で12個分消費されていて 最も裕福な10億人が6個分消費しています 世界人口の7分の1が半分のエネルギーを使っているのです そして洗濯機はあるけれど 家中にいろいろな機器はない この人々は2個分使います このグループは1個ずつ 合計3個分です この人々には電気もあります でもこちらでは それぞれ1個も使用していません これで合計12個です

でも環境に関心のある生徒が 主に心配しているのは ― もっともなのですが 将来のことです 動向はどうなっているのか? 傾向線を 特別な分析なしで2050年まで伸ばすと エネルギー消費量を増加する要因は2つです 1つは人口の増加 もう1つは経済の発達です 人口増加は主に最も貧困な人々の間で起こります 幼児死亡率が高く 出産率が高いからです これで2個分増えますが エネルギー使用はあまり変わりません

エネルギー使用を変えるのは経済発展です 新興経済で最も進んでいる 「新・東洋」とも言える人々が 「エアライン」を越えます 「あらよ!」ってなわけです そして 現在の「旧・西洋」と同じように消費し始めます こちらの人々は洗濯機を欲しがっています 言った通りです 彼らのエネルギー消費量は倍になります そして貧困層には電気が普及していることを願います 人口増加を止めず一家の子供は2人となります でもエネルギー消費量は 合計22個に増えます 22個になったあとも最も裕福な人達が 続けて大半を使っています どうすべきか? 実際に気候変動の 確率は高く そのリスクは 紛れもないからです 省エネしなくてはなりません 習慣を変える必要があります 自然エネルギー供給も始める必要があります もっとたくさんです でも1人当たりのエネルギー消費量が同等になるまで 他人にああしろこうしろと 指図するべきでありません (拍手) こちらでも自然エネルギーを増やせます

こうなることを願います 今後の重要な課題です でもリオの貧民街のこの女性が洗濯機を 欲しがっているのは確かです 国民全員に電気供給をしたエネルギー相を とても評価して このエネルギー相に投票しました そして そのジルマ・ルセフは 世界でも有数の 民主主義国にて エネルギー相から大統領になりました 民主主義下では 人々は洗濯機に一票入れるのです 洗濯機は望まれているのです

では何が魔法なのか? 私の母は洗濯機を初めて使った日に それを教えてくれました 「ハンス 洗濯機に 洗濯物を入れたから あとは洗濯機がやってくれる その間図書館に行けるのよ」と これが魔法なのです 洗濯物を入れて 洗濯機から何を得るのか? 本です 児童書です そして子供に本を読む時間です 母は大喜びでした 私は「ABC」を学びました 私の教授のキャリアはここからスタートしています 母が本を読んでくれる時間ができてからです 母は自分用にも本を借り 外国語として英語を 勉強する時間を作りました また様々な小説を 沢山読みました 私と母は洗濯機がとても気に入りました

そして私たちに言わせればこうだったのです 「産業化よ ありがとう 製鋼所よ ありがとう 発電所よ ありがとう 化学処理工業よ ありがとう 本を読む時間を与えてくれて」

ありがとうございました

(拍手)

I was only four years old when I saw my mother load a washing machine for the very first time in her life. That was a great day for my mother. My mother and father had been saving money for years to be able to buy that machine, and the first day it was going to be used, even Grandma was invited to see the machine. And Grandma was even more excited. Throughout her life she had been heating water with firewood, and she had hand washed laundry for seven children. And now she was going to watch electricity do that work.

My mother carefully opened the door, and she loaded the laundry into the machine, like this. And then, when she closed the door, Grandma said, "No, no, no, no. Let me, let me push the button." And Grandma pushed the button, and she said, "Oh, fantastic! I want to see this! Give me a chair! Give me a chair! I want to see it," and she sat down in front of the machine, and she watched the entire washing program. She was mesmerized. To my grandmother, the washing machine was a miracle.

Today, in Sweden and other rich countries, people are using so many different machines. Look, the homes are full of machines. I can't even name them all. And they also, when they want to travel, they use flying machines that can take them to remote destinations. And yet, in the world, there are so many people who still heat the water on fire, and they cook their food on fire. Sometimes they don't even have enough food, and they live below the poverty line. There are two billion fellow human beings who live on less than two dollars a day. And the richest people over there -- there's one billion people -- and they live above what I call the "air line," because they spend more than $ 80 a day on their consumption.

But this is just one,two,three billion people, and obviously there are seven billion people in the world, so there must be one,two,three,four billion people more who live in between the poverty and the air line. They have electricity, but the question is, how many have washing machines? I've done the scrutiny of market data, and I've found that, indeed, the washing machine has penetrated below the air line, and today there's an additional one billion people out there who live above the "wash line." (Laughter) And they consume more than $ 40 per day. So two billion have access to washing machines.

And the remaining five billion, how do they wash? Or, to be more precise, how do most of the women in the world wash? Because it remains hard work for women to wash. They wash like this: by hand. It's a hard, time-consuming labor, which they have to do for hours every week. And sometimes they also have to bring water from far away to do the laundry at home, or they have to bring the laundry away to a stream far off. And they want the washing machine. They don't want to spend such a large part of their life doing this hard work with so relatively low productivity. And there's nothing different in their wish than it was for my grandma. Look here,two generations ago in Sweden -- picking water from the stream, heating with firewood and washing like that. They want the washing machine in exactly the same way.

But when I lecture to environmentally-concerned students, they tell me, "No, everybody in the world can not have cars and washing machines." How can we tell this woman that she ain't going to have a washing machine? And then I ask my students, I've asked them -- over the last two years I've asked, "How many of you doesn't use a car?" And some of them proudly raise their hand and say, "I don't use a car." And then I put the really tough question: "How many of you hand-wash your jeans and your bed sheets?" And no one raised their hand. Even the hardcore in the green movement use washing machines.

(Laughter)

So how come [ this is ] something that everyone uses and they think others will not stop it? What is special with this? I had to do an analysis about the energy used in the world. Here we are. Look here, you see the seven billion people up there: the air people, the wash people, the bulb people and the fire people. One unit like this is an energy unit of fossil fuel -- oil, coal or gas. That's what most of electricity and the energy in the world is. And it's 12 units used in the entire world, and the richest one billion, they use six of them. Half of the energy is used by one seventh of the world's population. And these ones who have washing machines, but not a house full of other machines, they use two. This group uses three,one each. And they also have electricity. And over there they don't even use one each. That makes 12 of them.

But the main concern for the environmentally-interested students -- and they are right -- is about the future. What are the trends? If we just prolong the trends, without any real advanced analysis, to 2050, there are two things that can increase the energy use. First, population growth. Second, economic growth. Population growth will mainly occur among the poorest people here because they have high child mortality and they have many children per woman. And [ with ] that you will get two extra, but that won't change the energy use very much.

What will happen is economic growth. The best of here in the emerging economies -- I call them the New East -- they will jump the air line. "Wopp!" they will say. And they will start to use as much as the Old West are doing already. And these people, they want the washing machine. I told you. They'll go there. And they will double their energy use. And we hope that the poor people will get into the electric light. And they'll get a two-child family without a stop in population growth. But the total energy consumption will increase to 22 units. And these 22 units -- still the richest people use most of it. So what needs to be done? Because the risk, the high probability of climate change is real. It's real. Of course they must be more energy-efficient. They must change behavior in some way. They must also start to produce green energy, much more green energy. But until they have the same energy consumption per person, they shouldn't give advice to others -- what to do and what not to do. (Applause) Here we can get more green energy all over.

This is what we hope may happen. It's a real challenge in the future. But I can assure you that this woman in the favela in Rio, she wants a washing machine. She's very happy about her minister of energy that provided electricity to everyone -- so happy that she even voted for her. And she became Dilma Rousseff, the president-elect of one of the biggest democracies in the world -- moving from minister of energy to president. If you have democracy, people will vote for washing machines. They love them.

And what's the magic with them? My mother explained the magic with this machine the very, very first day. She said, "Now Hans, we have loaded the laundry. The machine will make the work. And now we can go to the library." Because this is the magic: you load the laundry, and what do you get out of the machine? You get books out of the machines, children's books. And mother got time to read for me. She loved this. I got the "ABC's" -- this is where I started my career as a professor, when my mother had time to read for me. And she also got books for herself. She managed to study English and learn that as a foreign language. And she read so many novels, so many different novels here. And we really, we really loved this machine.

And what we said, my mother and me, "Thank you industrialization. Thank you steel mill. Thank you power station. And thank you chemical processing industry that gave us time to read books."

Thank you very much.

(Applause)

I was only four years old/ when I saw my mother load/ a washing machine/ for the very first time/ in her life.//

私の母が洗濯機を 初めて使うのを見た時 私はたったの4歳でした

That was a great day/ for my mother.//

母にとっては最高の日でした

My mother and father had been saving money/ for years/ to be able to buy that machine,/ and the first day/ it was going to be used,/ even Grandma was invited to see/ the machine.//

私の両親は何年もお金を貯め やっとその洗濯機を買ったのです 初めて使うことになった日 洗濯機を見に来るよう 祖母までが呼ばれました

And Grandma was even more excited.//

祖母は母以上にワクワクしていました

Throughout her life/ she had been heating water/ with firewood,/ and she had/ hand washed laundry/ for seven children.//

祖母は 水を薪で沸かし 子供7人分の洗濯物を 手洗いしてきました

And now/ she was going to watch/ electricity do that work.//

でも 電気がその仕事をするのを 見る日がきたのです

My mother carefully opened the door,/ and she loaded the laundry/ into the machine,/ like this.//

母はそっとフタを開け 洗濯物を 洗濯機に入れました こんな感じです

And then,/ when she closed the door,/ Grandma said,/ "No, no,/ no,/ no.//

そして母がフタを閉めると 祖母は「待っておくれスイッチは

Let me,/ let me/ push the button."//

私に押させておくれ」と言いました

And Grandma pushed the button,/ and she said,/ "Oh, fantastic!//

そして祖母はスイッチを入れ 「こりゃすごいねぇ どうなるのか見なくちゃ

I want to see this!// Give me a chair!//

椅子をとっておくれ

Give me a chair!// I want to see/ it,/"/ and she sat down/ in front of the machine,/ and she watched the entire washing program.//

見物したいんだよ」と言いました そして洗濯機の前に陣取って 「洗濯ショー」を最初から最後まで観たのでした

She was mesmerized.//

見とれていました

祖母にとっては 洗濯機は信じられないものだったのです

Today,/ in Sweden and other rich countries,/ people are using so many different machines.//

現在スウェーデンやその他の裕福な国では 人々が様々な機械を 使っています

Look,/ the homes are full of machines.//

家庭には機械が溢れ

I can't even name them all.//

全部挙げられない程です

And they also,/ when they want to travel,/ they use flying/ machines/ that can take them/ to remote destinations.//

そして人々はどこかに行きたい時 空を飛ぶ機械を使って 遠くに行くことができます

And yet,/ in the world,/ there are so many people/ who still heat the water/ on fire,/ and they cook their food/ on fire.//

でもまだ 世界では大勢の人々が 火をおこして水を温め 料理をしています

Sometimes/ they don't even have enough food,/ and they live below the poverty line.//

十分な食料がないこともあります 「貧困ライン」を下回る生活をしています

There are two billion fellow human beings/ who live on less than two dollars/ a day.//

20億人の人々が 1日2ドル以下で暮らしています

And the richest people/ over there --/ there's one billion people --/ and they live above what I call the "air line,/"/ because they spend more than $ 80/ a day/ on their consumption.//

こちらの裕福な人々は 10億人いて 1人あたり1日80ドル以上の 消費支出の この人達の生活は 「エアライン」を上回ると言えます

But this is just one,two,three billion people,/ and obviously/ there are seven billion people/ in the world,/ so there must be one,two,three,four billion people/ more/ who live in between the poverty and the air line.//

でもこれでは10億 20億 30億人だけです 世界の人口は70億なので まだ10億 20億 30億 40億人いるはずです この人々は「貧困ライン」と「エアライン」の間にいます

They have electricity,/ but the question is,/ how many have washing/ machines?//

電気がある生活です でも気になるのは「何人が洗濯機を持っているのか」です

I've done the scrutiny of market data,/ and I've found/ that,/ indeed,/ the washing machine has penetrated below the air line,/ and today/ there's an additional one billion people/ out there/ who live above the "wash line."//

市場データの詳しい調査をすると 確かに洗濯機は 「エアライン」以下でも普及していると分かりました あと10億人の人々が現在世界では 「物干しライン」を上回る生活をしています

(Laughter)/ And they consume more than $ 40/ per day.//

(笑い) この人々は1日40ドル以上消費します

So two billion have access/ to washing machines.//

洗濯機を使っているのは20億人なわけです

And the remaining five billion,/ how do they wash?//

残りの50億人は どうやって洗濯しているのか?

Or,/ to be more precise,/ how do most of the women/ in the world wash?//

もっと正確に言うと 世界の女性の大半はどう洗濯しているのか?

Because it remains hard work/ for women/ to wash.//

洗濯は今なお女性の重労働だからです

They wash like this:/ by hand.//

こうやって手洗いしています

It's a hard, time-consuming labor,/ which they have to do/ for hours/ every week.//

時間のかかる大変な仕事です しかも毎週何時間もしなくてはなりません

And sometimes/ they also have to bring/ water/ from far away/ to do the laundry/ at home,/ or they have to bring/ the laundry away/ to a stream far off.//

家で洗濯するため遠くから 水を汲んでくる必要がある場合もあります または遠くの川に洗濯物を運ばなくてはなりません

And they want the washing machine.//

洗濯機が欲しいと思っています

They don't want to spend/ such a large part of their life/ doing this hard work/ with so relatively low productivity.//

他と比べても能率の悪い 重労働をするのに 日々の大半を使いたくないのです

And there's nothing different/ in their wish/ than it was for my grandma.//

この女性達の望みは 私の祖母の望みと同じです

Look here,/two generations ago/ in Sweden --/ picking water/ from the stream,/ heating with firewood/ and washing like that.//

このように二世代前のスウェーデンでは 川から水を汲んで 火で水を温め洗濯していました

They want the washing machine/ in exactly the same way.//

この女性達も全く同じ状況で洗濯機を欲しがっているのです

But when I lecture to environmentally-concerned students,/ they tell me,/ "No, everybody/ in the world can not have cars/ and washing machines."//

でも環境意識の高い生徒にこう言うと 「世界中の誰もが車や洗濯機を所有するなんて無理です」と言います

How can we tell this woman/ that she ain't going to have/ a washing machine?//

この女性にどうして 洗濯機はダメと言えるのでしょうか?

And then/ I ask my students,/ I've asked them --/ over the last two years/ I've asked,/ "How many of you doesn't use a car?"//

この2年間 私は 生徒達に質問してきました 「車を使わない人は?」と言うと

And some of them proudly raise their hand/ and say,/ "I don't use a car."//

何人か自慢げに手を挙げて 「車には乗っていません」と言います

And then/ I put the really tough question:/ "How many of you hand-wash your jeans and your bed sheets?"//

そのあと肝心な質問をします 「自分のジーンズやシーツを 手洗いしている人は?」

And no one raised their hand.//

すると手を挙げる生徒は1人もいません

厳格な環境保護運動者たちでも 洗濯機を使っているのです

(笑い)

So/ how come [ this is ]/ something/ that everyone uses/ and they think others will not stop it?// What is special with this?//

では誰もが使っていて 使われ続けるであろう洗濯機は何がスゴイのでしょう?

I had to do/ an analysis/ about the energy used in the world.//

世界のエネルギー消費量を分析しなくてはなりませんでした

Here/ we are.//

これです

Look here,/ you see the seven billion people/ up there:/ the air people,/ the wash people,/ the bulb people and the fire people.//

これを見ると70億人いると分かります 「エア層」や「物干し層」の人 「電球層」や「焚き火層」の人

One unit/ like this is an energy unit of fossil fuel --/ oil,/ coal/ or gas.//

これ1つが 化石燃料のエネルギー単位だとします 石油や石炭やガスです

That's/ what most of electricity and the energy/ in the world is.//

世界の大部分の電気やエネルギー源です

And it's 12 units used in the entire world,/ and the richest one billion,/ they use six of them.//

世界で12個分消費されていて 最も裕福な10億人が6個分消費しています

Half of the energy is used by one seventh of the world's population.//

世界人口の7分の1が半分のエネルギーを使っているのです

And these ones/ who have washing/ machines,/ but not a house full of other machines,/ they use two.//

そして洗濯機はあるけれど 家中にいろいろな機器はない この人々は2個分使います

This group uses three,one each.//

このグループは1個ずつ 合計3個分です

And they also have electricity.//

この人々には電気もあります

And over/ there/ they don't even use one each.//

でもこちらでは それぞれ1個も使用していません

That makes 12 of them.//

これで合計12個です

But the main concern/ for the environmentally-interested students --/ and they are right --/ is about the future.//

でも環境に関心のある生徒が 主に心配しているのは ― もっともなのですが 将来のことです

What are the trends?// If we just prolong the trends,/ without any real advanced analysis,/ to 2050,/ there are two things/ that can increase the energy use.//

動向はどうなっているのか? 傾向線を 特別な分析なしで2050年まで伸ばすと エネルギー消費量を増加する要因は2つです

1つは人口の増加

Second,/ economic growth.//

もう1つは経済の発達です

Population growth will mainly occur among the poorest people here/ because they have high child mortality/ and they have many children/ per woman.//

人口増加は主に最も貧困な人々の間で起こります 幼児死亡率が高く 出産率が高いからです

And [ with ]/ that you will get two extra,/ but that won't change the energy use very much.//

これで2個分増えますが エネルギー使用はあまり変わりません

What will happen/ is economic growth.//

エネルギー使用を変えるのは経済発展です

The best of here/ in the emerging economies --/ I call them/ the New East --/ they will jump the air line.//

新興経済で最も進んでいる 「新・東洋」とも言える人々が 「エアライン」を越えます

"Wopp!"// they will say.//

「あらよ!」ってなわけです

And they will start to use/ as much/ as the Old West are doing already.//

そして 現在の「旧・西洋」と同じように消費し始めます

And these people,/ they want the washing machine.//

こちらの人々は洗濯機を欲しがっています

I told you.// They'll go there.//

言った通りです

And they will double their energy use.//

彼らのエネルギー消費量は倍になります

And we hope/ that the poor people will get into the electric light.//

そして貧困層には電気が普及していることを願います

And they'll get a two-child family/ without a stop/ in population growth.//

人口増加を止めず一家の子供は2人となります

But the total energy consumption will increase to 22 units.//

でもエネルギー消費量は 合計22個に増えます

And these 22 units --/ still/ the richest people use most of it.//

22個になったあとも最も裕福な人達が 続けて大半を使っています

So/ what needs to be done?//

どうすべきか?

Because the risk,/ the high probability of climate change is real.//

実際に気候変動の 確率は高く そのリスクは

It's real.//

紛れもないからです

Of course/ they must be more energy-efficient.//

省エネしなくてはなりません

They must change behavior/ in some way.//

習慣を変える必要があります

They must also start to produce/ green energy,/ much more/ green energy.//

自然エネルギー供給も始める必要があります もっとたくさんです

But/ until they have the same energy consumption/ per person,/ they shouldn't give advice/ to others --/ what to do and what not to do.//

でも1人当たりのエネルギー消費量が同等になるまで 他人にああしろこうしろと 指図するべきでありません

(Applause) Here/ we can get more green energy/ all over.//

(拍手) こちらでも自然エネルギーを増やせます

This is/ what we hope may happen.//

こうなることを願います

It's a real challenge/ in the future.//

今後の重要な課題です

But I can assure you/ that this woman/ in the favela/ in Rio,/ she wants a washing machine.//

でもリオの貧民街のこの女性が洗濯機を 欲しがっているのは確かです

She's very happy/ about her minister of energy/ that provided electricity/ to everyone --/ so happy/ that she even voted for her.//

国民全員に電気供給をしたエネルギー相を とても評価して このエネルギー相に投票しました

And she became Dilma Rousseff,/ the president-elect of one of the biggest democracies/ in the world --/ moving from minister of energy to president.//

そして そのジルマ・ルセフは 世界でも有数の 民主主義国にて エネルギー相から大統領になりました

If you have democracy,/ people will vote for washing machines.//

民主主義下では 人々は洗濯機に一票入れるのです

They love them.//

洗濯機は望まれているのです

And what's the magic/ with them?//

では何が魔法なのか?

My mother explained the magic/ with this machine/ the very,/ very first day.//

私の母は洗濯機を初めて使った日に それを教えてくれました

She said,/ "Now/ Hans,/ we have loaded the laundry.//

「ハンス 洗濯機に 洗濯物を入れたから

The machine will make the work.//

あとは洗濯機がやってくれる

And now/ we can go to the library."//

その間図書館に行けるのよ」と

Because this is the magic:/ you load the laundry,/ and what do you get out of the machine?//

これが魔法なのです 洗濯物を入れて 洗濯機から何を得るのか?

You get books/ out of the machines,/ children's books.//

本です 児童書です

And mother got time/ to read for me.//

そして子供に本を読む時間です

She loved this.// I got the "ABC's" --/ this is/ where I started my career/ as a professor,/ when my mother had time/ to read for me.//

母は大喜びでした 私は「ABC」を学びました 私の教授のキャリアはここからスタートしています 母が本を読んでくれる時間ができてからです

And she also got books/ for herself.//

母は自分用にも本を借り

She managed to study/ English/ and learn/ that as a foreign language.//

外国語として英語を 勉強する時間を作りました

And she read so many novels,/ so many different novels here.//

また様々な小説を 沢山読みました

And we really,/ we really loved this machine.//

私と母は洗濯機がとても気に入りました

And what we said,/ my mother and me,/ "Thank/ you industrialization.//

そして私たちに言わせればこうだったのです 「産業化よ ありがとう

Thank you/ steel mill.//

製鋼所よ ありがとう

Thank/ you/ power station.//

発電所よ ありがとう

And thank/ you/ chemical processing industry/ that gave us/ time/ to read books."//

化学処理工業よ ありがとう 本を読む時間を与えてくれて」

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

grandma

おばあちゃん

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

excited

興奮した

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

firewood

まき,たきぎ

laundry

《集合的に》『洗濯』[『物』]

〈C〉『クリーニング屋』

『洗濯室』(laundry room)《形容詞的に》

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

carefully

『注意深く』,気をつけて

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

grandmother

『祖母』

washing machine

洗濯機

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

Sweden

スウェーデン(北欧の王国;首都は Stockholm)

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

ca

circa

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

destination

(旅行・航海などの)『目的地』,行き先;(物の)『送付先』,到着地

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

human being

人,人間

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

obviously

明らかに,明白に

scrutiny

(…の)綿密な調査;(…を)くわしく見ること《+『of』+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

datum

dataの単数形

既知の事実

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

penetrate

…‘に'『入り込む』,‘を'『貫き通す』

〈液体・においなどが〉…に『しみ込む』,しみ通る

〈思想などが〉…に浸透する

〈真理・真相など〉‘を'見抜く,理解する

(…に)『入り込む』,『しみ込む』,浸透する《+『through(into, to)』+『名』》

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

laughter

『笑い』,笑い声

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

productivity

生産力,生産性

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

proudly

威張って

誇りをもって

堂々と

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

jean

〈U〉ジーン布(じょうぶなあや織りの綿布)

《複数形で》ジーパン;(ジーン布製の)作業服

sheet

『敷布』(しきふ),シーツ

(紙など薄いものの)『1枚』《+『of』+『名』》

印刷物;新聞;(切手の)シート

(火・水などの)『一面の広がり』

…‘に'シーツをかける,‘を'敷布で包む

…‘を'一面におおう

no one

『だれも』…『ない』

hardcore

容易に変わらぬ,強固な;中核の

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

bulb

『球根』(ユり・タマネギなどの地下茎),りん(鱗)茎,球茎

球根状のもの;電球,真空管

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

seventh

《the~》『第7の』,7番目の

7分の1の

《the~》『第7』,7番目[のもの],(月の)7日

〈C〉7分の1

〈C〉(音楽で)7度

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

prolong

(時間的・空間的に)‥‘を'『延ばす』,『延長する』

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

economic

『経済の』

『経済学の』

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

probability

〈U〉『ありそうなこと』,起こりそうなこと,見込み,公算(likelihood)

〈C〉ありそうな(起こりそうな)事件(結果)

〈U〉(数学で)確率;(哲学で)蓋然(がいぜん)性

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

applause

『拍手かっさい』;称賛

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

assure

〈人・自分〉‘に'『確信させる』,『保証する』,分からせて安心させる

〈事柄・地位など〉'を'『確実にする』(ensure)

《英》…に保険をかける(insure)

minister

『聖職者』,牧師

(英国・欧州諸国・日本の)『大臣』

(…駐在)『公使』(大使(ambassador)の次の位で,大使が派遣されていない国において自国政府を代表する)《+『to』+『名』》

(人の)面倒を見る,(…に)尽くす,仕える《+『to』+『名』》

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

novel

『新奇な』,ざん新な

steel

〈U〉『鋼鉄』,鋼(はがね)(炭素を含む鉄)

〈U〉〈C〉『鋼鉄製品』;刀,剣;《文》武器

鋼鉄でできた

(色・堅そ・強さなどが)鋼のような

…‘に'鋼鉄をかぶせる

(鋼鉄のように)〈心〉‘を'かたくナにする,冷酷にする

mill

『製粉所』

『製粉機』;(手動の)ひき器

製造所,工場

〈穀物・コーヒーなど〉‘を'ひいて粉にする,製粉する

〈金属・鋼鉄〉‘を'圧延機(断裁機,打出機など)にかける

〈貨幣など〉‘の'へりにぎざぎざをつける

〈家畜・人の群れが〉目的もなくうろうろする;ぞろぞろ歩く《+『about(around)』》

power station

=power plant

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

関連動画