TED日本語一覧 (63)

ダニエル・デネット: かわいさ、セクシーさ、甘さ、おかしさ
07:45
2009/03/16
なぜ赤ちゃんはかわいいのか?なぜケーキは甘いのか?かわいさ、甘さ、セクシーさ(とおかしさのマシュー・ハーレーによる新理論)について、哲学者ダニエル・デネットは予想もできない進化の推論を紹介します。
ティム・バーナーズ=リー: 次のウェブ
16:51
2009/03/13
20年前、ティム・バーナーズ=リーは、World Wide Webを発明しました。彼の次のプロジェクトは、ウェブが文字や画像、動画を対象に行ったように、私たちのデータを解放し、データの相互利用方法の再構成を意図とした、オープンでリンクするデータの為の新しいウェブの構築です。
スチュアート・ブラウン: 遊びは楽しむ以上に不可欠なもの
26:42
2009/03/12
遊びについての研究のパイオニア、スチュアート・ブラウン博士は、ユーモア、ゲーム、取っ組み合い、戯れ、ファンタジー等は、ただ楽しむだけのものではないと言っています。子供時代のたくさんの遊びは人間を幸せで賢い大人にし、遊びを続けることで、何歳になっても私たちはより賢くなることができます。
エイミー・マリンズ: 12組の足
09:59
2009/03/11
アスリート、女優、活動家であるエイミー・マリンズが12組のすばらしい義足について、さらに義足がエミーに与えたスピード、美しさ、プラス15cmの身長などのスーパーパワーについて語ります。とても分かりやすく、人間の身体の可能性を再定義します。
パティ・マース: 「第六感」デバイスのデモ。ゲームの流れを変える着用可能な技術です。
08:43
2009/03/10
MITのパティ・マースと開発の指揮をとるプラナブ・ミストリによるデモ。このデモはTEDでとても人気があります。プロジェクターを搭載し、新しいインタラクションの道を拓く、着用可能なデバイス。映画「マイノリティーレポート」の世界を実感させてくれます。
マイク・ロウ: 「Dirty Jobs」から学んだこと
20:03
2009/03/05
番組「Dirty Jobs(汚い仕事)」の司会者、マイク・ロウが、実際の(少しぞっとする)仕事について話します。Dirty Jobsの本質について、そしてDirty Jobsが社会で正当に評価されていないということを、ロウは卓越した洞察力と観察力をもって語ります。
エヴァン・ウィリアムズ: Twitterユーザーの声に耳を傾ける
09:44
2009/02/27
Twitterの一口サイズのメモによる即座に反応が得られるコミュニケーションは、たくさんのライフキャスト信奉者を集めています。共同創業者であるエヴァン・ウィリアムズが、ユーザーから学んで驚いたことや、会社を進めてきた方法について明かします。
エド・ウルブリッチ: ベンジャミン・バトンの顔はこうしてできた
18:04
2009/02/24
デジタルエフェクト界のカリスマ、デジタル・ドメインのエド・ウルブリッチが視覚効果部門でオスカー賞を獲得した映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」について、いかにブラッド・ピットの若い顔から年をとった顔までがCGで作り上げられたかを話します。
ジル・ターター: SETI(地球外知的生命体探査)への参加の呼びかけ
21:23
2009/02/20
SETI研究所のジル・ターターは、宇宙の知的生命体探索を促進し広めることを願っています。多数の電波望遠鏡を結び、地球外知的存在のエビデンスとなり得るパターンに彼女とそのチームは耳を傾けています。
シルビア・アール: 海を守るという願い
18:17
2009/02/19
世界的権威である海洋科学者シルビア・アールが、美しい海の映像とその危機的状況を数字で示します。TED Prize 受賞に際して彼女の訴える願いは、彼女と共に地球の青い心を守って欲しいというものです。
フアン・エンリケス: 新しい驚くべき科学について共有します
18:50
2009/02/17
メガバンクがぐらつきましたが、もっと大きな再起動はこれから到来するとフアン・エンリケスは言います。それは投票用紙に起こることでも、株式市場に起こることでもありません。科学の研究室から生じる再起動によって、より研ぎ澄まされた身体と精神を獲得したとき、我々の子供たちは...別の種になるかもしれません。
バリー・シュワルツ: 知恵の喪失
20:45
2009/02/16
バリー・シュワルツは、官僚主義を突き詰め、破綻の道を進む社会の特効薬として、「実践知」が必要だと提唱します。規則は役に立たず、よかれと思って与えるインセンティブは裏目となり、そして、実際的で日々の糧となるような知恵こそ、世界を再建するのだと、バリーは力強く説きます。
デービット・メリル: 考えるブロック玩具「シフタブル」
07:09
2009/02/12
MIT大学院生のデービット・メリルが未来の玩具「シフタブル」のデモを行います。この手のひらサイズの電子ブロック「シフタブル」は、積み上げたりシャッフルすると計算をしたり、音楽を奏でたり、友達と話までできてしまう。次の実践型教育にはこれがくる?
エリザベス・ギルバート: 創造性をはぐくむには
19:29
2009/02/09
人々が芸術家や天才に抱く無理な期待を巡ってエリザベス・ギルバートが考察します。そして、わずかばかりの一個人がジーニアス(天才)「である」のではなく、人間はみなジーニアスを「持っている」のだという急進的な考えを語ります。これは私的であり、可笑しいながらも、驚くほど感動的な講演です。
ビル・ゲイツ: 現在の活動
20:17
2009/02/05
ビル・ゲイツは、新しい形態の慈善活動を通すことで、地球上における重大な幾つかの問題解決を図ろうと考えています。情熱的で且つ笑える18分間のメッセージの中で、彼は問いかける2つの重要な課題に対し、私たちに解決策の考案を求めます。
ジェームズ・バーチフィールド: (見えざる)ターンテーブル演奏
04:44
2008/10/13
「オーディオ・ポエット」ことジェームズ・バーチフィールド が、複雑な3分間のヒューマンビートボックスの演奏を披露します。熱い ダイナミックなヒップホップのリズムから、ターンテーブルのスクラッチ音まで、そのすべてが彼の声だけによるものです。
フィリップ・ジンバルド: 普通の人が、どうやって怪物や英雄に変貌するか
23:10
2008/09/23
フィリップ・ジンバルドは善良な人が悪人に変貌することは、いかに簡単かを理解しています。この講演で彼は、アブグレイブ事件の非公開写真やそこからの洞察を紹介します。それから、その対極について語ります:英雄になるのはいかに簡単かということ、どうすれば困難に際して立ち上がれるのかということを。
ロバート・ラング: 全く新しい時代の折り紙を折る
18:03
2008/07/31
ロバート・ラングは、新しい折り紙の開拓者で ― 数学と工学の原理を利用し、衝撃的に手の込んだデザインの、美しく、時にはとても有用な折り紙を作ります
ヘレン・フィッシャー: 恋する脳
16:27
2008/07/15
時には命をも掛けて、なぜ人間はこうも恋を切望するのでしょうか。非常にリアルで、人間の身体的欲求である恋愛。その謎を解き明かすべく、ヘレン・フィッシャー(Hele-n Fisher) および調査チームは恋愛中の人、失恋したばかりの人を集め、MRIスキャナ(磁気共鳴-画像装置)で脳を検査しました。
ベンジャミン・ザンダー: 音楽と情熱
20:44
2008/06/27
ベンジャミン・ザンダーは二つの伝染性の情熱を持っています:クラシック音楽そのものと、全ての人がクラシック音楽に対して持っている未開発の愛に目覚めさせることです。?そしてさらに、新しい可能性や、経験や、つながりについての未開発の愛に目覚めさせることも。
マーク・ビットマン: 我々の食料に関する課題
20:08
2008/05/21
ニューヨーク・タイムズ紙の料理記者のマーク・ビットマンは、現代の我々が求める食べ物における問題について主張します。「肉を食べすぎ、野菜を充分に摂取していない、ファスト・フードをいっぱい食べている反面、家庭調理が少なくなった」という現在の習慣は、地球に危機状態をもたらしていくという結論に達する、情熱とユーモアに富んだ話です。
ポール・スタメッツ: キノコが世界を救う6つの方法
18:17
2008/05/08
菌類学者ポール・スタメッツが、菌性体が宇宙を救うことができる6つの方法を挙げます。汚染された土壌をきれいにし、殺虫剤を作り、天然痘、そして、インフルエンザまで治療します...
マイケル・シャーマー: 不思議なものを信じる
14:11
2008/04/15
なぜ人々はチーズサンドウィッチの上に聖母マリアが見えるのか。またなぜ「天国への階段」の中で悪魔の歌詞が聞こえるのか。音楽とビデオを用い、懐疑論者のマイケル・シャーマーがどのようにして私たちが自分自身を納得させ、事実を見落とすのかを説明する。
アル・ゴア: 気候の危機的状況に関する新しい考え方
29:21
2008/04/08
アル・ゴア氏がこの(TED.comで初公開された)最新のスライドショーの中で、気候変動の傾向が近年科学者が予測していたものより悪化している可能性があることを立証していき、私たちの行動の大切さを訴えています。
ジークフリード・ウォルドヘック: レオナルド・ダ・ヴィンチの本当の顔
04:19
2008/04/04
モナリザは世界で一番よく知られている顔です。でもレオナルド・ダ・ヴィンチの顔が分かりますか? イラストレーター、ジークフリード・ウォルドヘックは、彼がレオナルド本人の顔と信じているものを見つけるのに、思慮深い画像の分析技術を使いました。
スティーブン・ホーキング: 宇宙に関する大きな疑問を問う
10:12
2008/04/04
スティーヴン・ホーキング博士が、宇宙に関する大きな疑問を問いかけます。宇宙はいかにして始まったのか?生命は?我々は孤独な存在なのか? - 我々はこれらに対する答えをいかにして探ってゆくことができるのか、ということについても考えを述べます。
ジル・ボルト・テイラー: パワフルな洞察の発作
20:11
2008/03/13
ジル・ボルト・テイラーは、脳科学者なら願ってもない研究の機会を得ました。広範囲に及ぶ脳卒中の発作により、自分の脳の機能―運動、言語、自己認識―が、1つひとつ活動を停止していくのを観察することになったのです。この驚くべき物語をお聞きください。
デイビッド・ガロ: 水中の驚き
05:24
2008/01/24
デイビッド・ガロによる暗黒の深海に棲む、色を変えるイカや完璧にカモフラージュするタコ、そしてタイムズスクエア並みのネオンライトを発する魚などの驚愕の映像をお楽しみください。
イサベル・アジェンデ: 情熱物語
18:30
2008/01/06
作家であり活動家であるイサベル・アジェンデが女性、創造性、フェミニズムの定義、情熱について語ります。
マチュー・リシャール: 幸せの習慣
20:55
2007/11/15
幸せとは何で、どうやったら幸せになれるのでしょうか?生化学者から仏門を選んだマチュー リシャールは、我々の心を鍛えて満ち足りた状態を習慣にすることによって、心の奥底からの静かな充足を生み出すことができると言います。