TED日本語 - ブランドン・クリフォード: 古代の驚異的建造物に隠された建築の秘密

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ブランドン・クリフォード: 古代の驚異的建造物に隠された建築の秘密

TED Talks

古代の驚異的建造物に隠された建築の秘密 - TED Talk
Architectural secrets of the world's ancient wonders - TED Talk
ブランドン・クリフォード
Brandon Clifford

内容

古代文明の人々は、どうやって巨石を動かしてストーンヘンジやピラミッド、イースター島の像を作ったのでしょうか?この短くも楽しいトークで、TEDフェローのブランドン・クリフォードは過去の建築の秘密を明かし、こうした巧妙な手法を未来に残る建造物を作るのにどう使えるかを教えてくれます。「30年か60年の寿命を想定して建造物を設計する時代にあって、どうしたら永遠に人を楽しませるものを作れるかを知りたいのです」と、彼は言います。

Script

Do you think the things we build today will be considered wonders in the future? Think of Stonehenge, the Pyramids, Machu Picchu and Easter Island. Now, they're all pretty different from what we're doing today, with those massive stones, assembled in complex but seemingly illogical ways, and all traces of their construction erased, shrouding them in mystery. It seems like people could not have possibly built these things, because people didn't. They were carefully crafted by a primordial race of giants known as Cyclops.

(Laughter)

And I've been collaborating with these monsters to learn their secrets for moving those massive stones. And as it turns out, Cyclops aren't even that strong. They're just really smart about getting material to work for them.

Now, the videos you see behind me of large, stone-like, wobbly creatures are the results of this collaboration. OK, so Cyclops might be a mythical creature, but those wonders are still real. People made them. But they also made the myths that surround them, and when it comes to wonders, there's this thick connective tissue between mythology and reality.

Take Easter Island, for example. When the Dutch explorers first encountered the island, they asked the people of Rapa Nui how their ancestors could have possibly moved those massive statues. And the Rapa Nui said, "Our ancestors didn't move the statues, because the statues walked themselves."

For centuries, this was dismissed, but actually it's true. The statues, known as moai, were transported standing, pivoting from side to side. OK? As spectacular as the moai are for visitors today, you have to imagine being there then, with colossal moai marching around the island. Because the real memorial was not the objects themselves, it was the cultural ritual of bringing a stone to life.

So as an architect, I've been chasing that dream. How can we shift our idea of construction to accommodate that mythical side? So what I've been doing is challenging myself with putting on a series of performances of the ancient but pretty straightforward task of just moving and standing big heavy objects, like this 16-foot-tall megalith designed to walk across land and stand vertically; or this 4, 000-pound behemoth that springs itself to life to dance onstage. And what I've found is that by thinking of architecture not as an end product but as a performance from conception to completion, we end up rediscovering some really smart ways to build things today.

You know, so much of the discussion surrounding our future focuses on technology, efficiency and speed. But if I've learned anything from Cyclops, it's that wonders can be smart, spectacular and sustainable -- because of their mass and their mystery. And while people still want to know how those ancient wonders were built, I've been asking Cyclops how to create the mystery that compels people to ask that very question.

Because in an era where we design buildings to last 30, maybe 60 years, I would love to learn how to create something that could entertain for an eternity.

Thank you.

(Applause)

今 私たちが建設するものが 将来 驚異的建造物だと 見なされるでしょうか? ストーンヘンジや ピラミッド マチュピチュやイースター島を 考えてみてください どれも現代の建築とは 大きく違っています 巨石をたくさん使って 複雑かつ 一見非論理的な方法で 組み立てられており さらに 建設の過程を示すものは 残っていないので 神秘に包まれています 人が作ったなんて 思えないのも そのはず ― 人ではないのです 原始的な巨人族が 注意深く作ったものなのです そう サイクロップスです

(笑)

私はこの巨人たちと協力して 巨石を動かす秘訣を 学んできました 実はサイクロップスも そこまで力持ちではありませんでした 素材を活かすのに 非常に長けているだけなのです

さて ビデオに映っている 大きな石のような うねうねした生き物は この協同作業の成果です まあ サイクロップスは 架空の生物であるにせよ 驚異的な建造物は 現実のものです 人の手で作られたものです 同時にそれを取り巻く 神話も作られました 驚異的建造物では 神話と現実が 強く結びついているのです

例えばイースター島です オランダ人探検隊は 初めて島民に出会ったとき ラパ・ヌイの人々に 尋ねました 先人は一体どうやって 巨像を運んだのか と ラパ・ヌイの人々は言いました 「先祖が像を動かしたのではない 像が自ら歩いたのだ」と

何百年もの間 忘れられてきましたが これは本当です モアイとして知られる像は 左右に回転しながら 立ったまま運ばれました いいですか? モアイは現代人にも 壮観ではありますが 当時を想像してみてください 巨大なモアイ像たちが 島を歩いているのです 真の記念碑は 像そのものではなく 石に命を吹き込む 文化的儀式のほうだったのです

建築家として 私は この夢を追い続けてきました いかに建築についての考えを変えて 神秘的な側面を取り込めるだろうか? そこで私は自分への挑戦として パフォーマンスを行ってきました 大きく重い物体を 動かし立たせるという ― 古くからある シンプルな課題です この5メートルの巨石は 地面を歩いて直立するよう 設計されました この1.8トンの巨大な物体は 自ら起き上がっては 生き生きと踊ります そこで分かったのは 着想から完成まで 建築を成果物ではなく パフォーマンスとして 捉えることによって 現在も使える賢い建設方法を 再発見できるということです

未来について語るとなると テクノロジーや効率や スピードの話ばかりです でもサイクロップスから 私が学んだことは 驚異的建造物は賢く 壮大で持続可能でもありうる ということです 大規模であり 神秘をまとっているからです 古代の驚異的建造物の建設方法を 人は今も知りたがりますが 私はサイクロップスに どうしたら神秘を生み出して 「どうやって?」と 思わせられるかを尋ねています

30年か60年の寿命を想定して 建造物を設計する時代にあって どうしたら永遠に 人を楽しませるものを 作れるかを知りたいのです

ありがとうございました

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画