TED日本語 - フェイス・ジェゲディ: 自閉症の弟たちから学んだこと

TED日本語

プレゼンテーション動画

TED日本語 - フェイス・ジェゲディ: 自閉症の弟たちから学んだこと

TED Talks

自閉症の弟たちから学んだこと
What I've learned from my autistic brothers
フェイス・ジェゲディ
Faith Jegede

内容

フェイス・ジェゲディは、二人の弟と共に育ったという感動的で面白い話を語ります。どちらの弟も自閉症であり、そして非凡です。TED Talent Searchでのこのトークは、私たちに「普通」であることを超えた人生を追求する重要性を再認識させてくれます。

Script

Today I have just one request. Please don't tell me I'm normal.

Now I'd like to introduce you to my brothers. Remi is 22, tall and very handsome. He's speechless, but he communicates joy in a way that some of the best orators cannot. Remi knows what love is. He shares it unconditionally and he shares it regardless. He's not greedy. He doesn't see skin color. He doesn't care about religious differences, and get this: He has never told a lie. When he sings songs from our childhood, attempting words that not even I could remember, he reminds me of one thing: how little we know about the mind, and how wonderful the unknown must be.

Samuel is 16. He's tall. He's very handsome. He has the most impeccable memory. He has a selective one, though. He doesn't remember if he stole my chocolate bar, but he remembers the year of release for every song on my iPod, conversations we had when he was four, weeing on my arm on the first ever episode of Teletubbies, and Lady Gaga's birthday.

Don't they sound incredible? But most people don't agree. And in fact, because their minds don't fit into society's version of normal, they're often bypassed and misunderstood.

But what lifted my heart and strengthened my soul was that even though this was the case, although they were not seen as ordinary, this could only mean one thing: that they were extraordinary -- autistic and extraordinary.

Now, for you who may be less familiar with the term "autism," it's a complex brain disorder that affects social communication, learning and sometimes physical skills. It manifests in each individual differently, hence why Remi is so different from Sam. And across the world, every 20 minutes,one new person is diagnosed with autism, and although it's one of the fastest-growing developmental disorders in the world, there is no known cause or cure.

And I can not remember the first moment I encountered autism, but I can not recall a day without it. I was just three years old when my brother came along, and I was so excited that I had a new being in my life. And after a few months went by, I realized that he was different. He screamed a lot. He didn't want to play like the other babies did, and in fact, he didn't seem very interested in me whatsoever. Remi lived and reigned in his own world, with his own rules, and he found pleasure in the smallest things, like lining up cars around the room and staring at the washing machine and eating anything that came in between. And as he grew older, he grew more different, and the differences became more obvious. Yet beyond the tantrums and the frustration and the never-ending hyperactivity was something really unique: a pure and innocent nature, a boy who saw the world without prejudice, a human who had never lied. Extraordinary.

Now, I can not deny that there have been some challenging moments in my family, moments where I've wished that they were just like me. But I cast my mind back to the things that they've taught me about individuality and communication and love, and I realize that these are things that I wouldn't want to change with normality. Normality overlooks the beauty that differences give us, and the fact that we are different doesn't mean that one of us is wrong. It just means that there's a different kind of right. And if I could communicate just one thing to Remi and to Sam and to you, it would be that you don't have to be normal. You can be extraordinary. Because autistic or not, the differences that we have -- We've got a gift! Everyone's got a gift inside of us, and in all honesty, the pursuit of normality is the ultimate sacrifice of potential. The chance for greatness, for progress and for change dies the moment we try to be like someone else.

Please -- don't tell me I'm normal. Thank you. (Applause) (Applause)

今日はお願いが一つだけあります 私が普通だなんて言わないでください

さあ 皆さんに私の弟たちを紹介します 22歳のレミは 背が高くて すごいハンサムです 口数は少ないですが 演説家ができない方法で彼は喜びを分かち合います レミは 愛が何かを知っていて 偏見なく 無条件に共有するのです 彼は強欲でもなく 肌の色も気にしません 宗教的な違いも受け入れます何より彼は・・ 一度も嘘をついたことがないのです 幼いころから 彼は歌を歌うとき 私ですら覚えられない歌詞に挑戦します そして私はあることに気付かされます 私たちが心について いかに無知か また 未知のことがどれだけ素晴らしかとね

16歳のサミュエルは 背が高くてハンサムです 彼は申し分ない記憶力を備えています えり好みをしますけどね 彼は 私のチョコ棒を盗んだことは忘れていますが 私のiPod内にある全ての曲のリリースされた年や 彼が4歳のときにした私との会話 『テラタビーズ』第一話を見て私の腕にお漏らししたこと そしてレディ・ガガの誕生日を彼は覚えています

すばらしいと思いませんか 大半の人は賛成してくれません 実際 弟たちの心は 社会の「普通」に合わないため 彼らはよく避けられ 誤解されます

しかし 私の心を持ち上げ魂を鍛えてくれたことも事実です 弟たちが普通でないと見られるのは まぎれもない事実ですが これが意味するのはただ一つ 弟たちが非凡だということ 彼らは自閉的で 非凡なのです

さて 「自閉症」に馴染みのない方に説明させていただきます 自閉症は 複雑な脳の障害であり社会的コミュニケーションや 学習能力 さらには運動能力にも影響を及ぼすことがあります 自閉症には 個人差があり だから レミはサムと似つかないのです そして世界中で 20分毎に 自閉症と診断される人が 一人増えます これは世界で最も成長速度が速い発達障害の一つですが 原因も治療法も 明らかになっていません

自閉症に直面した瞬間は 覚えていませんが 私は 自閉症と関わらない日を思い出すことができません 私が3歳のとき 弟が生まれました 新しい命が 私の人生に加わるので 私はとても興奮していました 数か月が経つと 私は 弟が普通でないと気づきました 彼はいっぱい叫んでいたのです 一般的な赤ちゃんがする遊びを 嫌がりました そして 彼は私に 少しも興味がないようでした レミは独自の規範と共に独自の世界に君臨していました 彼は些細なことに喜びを見出しました 部屋の周りに車を並べることや 洗濯機をじっと見ること そして 甘くなく 辛くないものを食べることなどです 成長するにつれ 彼はもっと変わっていきました 違いは さらに顕著になったのです しかし 怒りや葛藤 そして 多動性の向こう側にあったのは とてもユニークなものでした 純粋で無垢な気質をもち世界を偏見無しに見る男の子 嘘をついたことのない人間だったのです 非凡なのです

もちろん 家庭内で 困難もいくつかありました 弟たちが 私みたいだったらと祈ったこともありました しかし私は 彼らが教えてくれたことを思い出しました 個性やコミュニケーション そして愛です そして気づきました 「普通」という言葉をもってこれらを変えてしまいたくないとね 普通であるということは違いがもたらす美しさを見落としています 違うからといって 私たちの誰かが間違いなわけではありません 異なる種類の道理があるだけなのです できるなら私はここで レミに サムに そして・・ 皆さんに伝えたいです 決して普通である必要はありません 非凡でいればいいのです 自閉的であれ 何であれ 私たちがもつ違いというのは 贈り物なのです!みんなそれを内に秘めています 正直なところ 「普通」を追求することは 可能性を潰す 究極の犠牲となります 成長や変革や素晴らしさ をもたらす機会は 私たちが他人みたいになろうとした瞬間消えてしまいます

だからお願いです私が普通だなんて言わないでください ありがとうございました (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画