TED日本語 - ルーベン・マーゴリン: 木と時間をあやつり波をつくるアーティスト

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ルーベン・マーゴリン: 木と時間をあやつり波をつくるアーティスト

TED Talks

木と時間をあやつり波をつくるアーティスト
Sculpting waves in wood and time
ルーベン・マーゴリン
Reuben Margolin

内容

ルーベン・マーゴリンは 雨の雫が水たまりに落ち、その波が干渉しあう様子を 動く作品で表現するキネティック・アーティスト。数学や自然からヒントを得た美しい作品は 見る人をうっとりさせます。瞑想的ともいえる 9分間のビデオをお楽しみください。

Script

Usually I like working in my shop, but when it's raining and the driveway outside turns into a river, then I just love it. And I'll cut some wood and drill some holes and watch the water, and maybe I'll have to walk around and look for washers. You have no idea how much time I spend.

This is the "Double Raindrop." Of all my sculptures, it's the most talkative. It adds together the interference pattern from two raindrops that land near each other. Instead of expanding circles, they're expanding hexagons.

All the sculptures move by mechanical means. Do you see how there's three peaks to the yellow sine wave? Right here I'm adding a sine wave with four peaks and turning it on.

Eight hundred two-liter soda bottles -- oh yea. (Laughter) Four hundred aluminum cans.

Tule is a reed that's native to California, and the best thing about working with it is that it smells just delicious. A single drop of rain increasing amplitude. The spiral eddy that trails a paddle on a rafting trip.

This adds together four different waves. And here I'm going to pull out the double wavelengths and increase the single. The mechanism that drives it has nine motors and about 3,000 pulleys.

Four hundred and forty-five strings in a three-dimensional weave. Transferred to a larger scale -- actually a lot larger, with a lot of help -- 14,064 bicycle reflectors -- a 20-day install.

"Connected" is a collaboration with choreographer Gideon Obarzanek. Strings attached to dancers. This is very early rehearsal footage, but the finished work's on tour and is actually coming through L.A. in a couple weeks.

A pair of helices and 40 wooden slats. Take your finger and draw this line. Summer, fall, winter, spring, noon, dusk, dark, dawn. Have you ever seen those stratus clouds that go in parallel stripes across the sky? Did you know that's a continuous sheet of cloud that's dipping in and out of the condensation layer? What if every seemingly isolated object was actually just where the continuous wave of that object poked through into our world? The Earth is neither flat nor round. It's wavy.

It sounds good, but I'll bet you know in your gut that it's not the whole truth, and I'll tell you why. I have a two-year-old daughter who's the best thing ever. And I'm just going to come out and say it: My daughter is not a wave. And you might say, "Surely, Rueben, if you took even just the slightest step back, the cycles of hunger and eating, waking and sleeping, laughing and crying would emerge as pattern." But I would say, "If I did that, too much would be lost."

This tension between the need to look deeper and the beauty and immediacy of the world, where if you even try to look deeper you've already missed what you're looking for, this tension is what makes the sculptures move. And for me, the path between these two extremes takes the shape of a wave.

Let me show you one more. Thank you very much. Thanks. (Applause)

Thanks.

(Applause)

June Cohen: Looking at each of your sculptures, they evoke so many different images. Some of them are like the wind and some are like waves, and sometimes they look alive and sometimes they seem like math. Is there an actual inspiration behind each one? Are you thinking of something physical or somthing tangible as you design it?

RM: Well some of them definitely have a direct observation -- like literally two raindrops falling, and just watching that pattern is so stunning. And then just trying to figure out how to make that using stuff. I like working with my hands. There's nothing better than cutting a piece of wood and trying to make it move.

JC: And does it ever change? Do you think you're designing one thing, and then when it's produced it looks like something else?

RM: The "Double Raindrop" I worked on for nine months, and when I finally turned it on, I actually hated it. The very moment I turned it on, I hated it. It was like a really deep-down gut reaction, and I wanted to throw it out. And I happened to have a friend who was over, and he said, "Why don't you just wait." And I waited, and the next day I liked it a bit better, the next day I liked it a bit better, and now I really love it. And so I guess,one, the gut reactions a little bit wrong sometimes, and two, it does not look like as expected.

JC: The relationship evolves over time. Well thank you so much. That was a gorgeous treat for us.

RM: Thanks. (JC: Thank you, Reuben.)

(Applause)

工房で仕事をするのは好きですが 雨が降って家の前が川になるようなときは 特に仕事が楽しいものです 木材を切って、ドリルで穴をあけて、外の水を眺め ウロウロとワッシャーを探したりするかもしれません とてつもなく長い時間が かかるのです

これは「ふたつの雨滴」です とても表現力のある作品です 近くに落ちた二つの雨の雫の 波を足した干渉波を表現しています 広がる円のかわりに六角形が広がります

私の作品はどれも機械仕掛けで動きます 黄色い波に三つのピークがあるのがみえますか? ここで四つピークのある波を足して動かしています

800本の 2リッターのペットボトル 最高です (笑) 400本のアルミ缶

トゥーリーはカリフォルニア原生の葦の一種です これを使って作業をしていると本当によい匂いなんです 雨の雫、これはひとつだけ だんだん振幅が大きくなっていきます ラフティングのときにパドルの後ろにできる渦巻き

これは四つの波を足し合わせています ここでは 2倍波を取り除き 基本波を強めています 仕掛けには9つのモーターと 3000もの滑車が使われています

これは445本の紐が立体的に折り合わさっていています この作品をを拡大して-- 多くの協力を得て かなり大きくしたんです 14,064個の自転車の反射板を使い 設置には20日かかりました

「Connected(繋がって)」という作品は 振付師ギデオン・オバーザネックとの共同作品です ダンサーに紐が繋がっています これは初期のリハーサルの映像ですが 完成した作品はツアーで各地を廻っていて 2,3週間後にはL.A.でも公演されます

一対のらせん状の物と40の木の羽板 指でこの形をなぞってください 夏、秋、冬、春、 真昼、夕暮れ、暗闇、夜明け 空に平行に伸びる二本の層雲を 見たことがありますか? 実はつながった一枚の雲が 空の結露層に出たり入ったりして そうみえるのです 日常バラバラにみえる物も 実は連続した波が部分的に 私たちの見える世界に 顔を出しているだけかもしれません 地球は平らでも球でもなく 波の様な物なのです

もっともらしく聞こえますが 皆さん直感で何かが違うと感じていると思います それには理由があります 私には何よりも大切な2歳の娘がいます ここではっきり言ってしまうと 私の娘は波ではありません しかし「ルーベン、ちょっと離れて見てみれば 空腹、食事、散歩、睡眠、 笑い、泣きなど周期的なパターンではないか」 と皆さんに言われるかもしれません でも、実は「そう考えてしまうと あまりにも沢山のものが失われてしまう」のです

物事をもっと深く見たいという願望と 深く観ようとすれば失われてしまうような この世の直感的な美しさの間のテンションが 私の作品の動きにつながっているのです 私にとって、この両端を結ぶものが 波の形をとるのです

もう一つお見せしましょう どうもありがとうございました (拍手)

ありがとうございました

(拍手)

ジューン・コーエン:作品を見ると いろいろなイメージが浮かびます 風や波のようなものもあれば 生きているようなものや、数学的なものもあります それぞれに発想の基があるのですか? 実際見たり触ったりできるものが題材になっているのでしょうか?

RM:ふたつの雨の雫のように、直接な観察から 生まれたものも 確かにあります 雫のパターンには見とれてしまいます そして素材を使ってそれを表すことを考えます 手を使った作業が好きなので 木材を切って それを動くように 工夫するのは最高です

JC: 途中でかわったりは?作ってみたらデザインと違うものになったりすることは? JC: 途中でかわったりは?作ってみたらデザインと違うものになったりすることは? JC: 途中でかわったりは?作ってみたらデザインと違うものになったりすることは?

RM: 実は「ふたつの雨の雫」の製作には9ヶ月かかりました やっと完成し動かしてみたら 全くの期待はずれで スイッチを入れた瞬間から本当に気に入らなかったのです 腹の底からの強い感情で捨ててしまおうかと思ったくらいです ちょうどその時 友達が来ていて 彼が「待って見たら?」といいました それで待つことにしました。次の日には少し良いと思うようになり その翌日には もっと良くなり、今はとても気に入っています 直感的な反応に間違いはあるし 頭の中で描いていた物と違ったという事もあるわけです

JC: 時が経つと新しい関係が生まれますね 今日は素敵なお話をどうもありがとうございました RM:ありがとう (JC: ルーベン、ありがとう)

今日は素敵なお話をどうもありがとうございました RM:ありがとう (JC: ルーベン、ありがとう)

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画