TED日本語 - ビル・バーナット: 鬱の友達と心を通わせるには

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

どうしたら親しみをもって鬱の友達と付き合えるかイマイチわからない?コメディアンであり、語り手でもあるビル・バーナットからのアドバイスをどうぞ。鬱の人と話す時に「したらいいこと」「しないほうがいいこと」をお教えします。この次会話する時は、思いやりと、そしてちょっぴりユーモアも交えて対応できるはず。

Script

人生で交わした他のどんな会話よりも 僕を明るい気持ちにしてくれたのは ある女性との会話でした 女性が言うには その数日前 グランド・キャニオンの崖の淵まで ジープ・ラングラーを運転して行き そこで車を停め エンジンをふかしながら 車ごと飛び降りようとしていたと 僕は重度の社交不安障害持ちですが なぜかこの時は全く 緊張することなく会話ができました

(笑)

女性は そこに到るまでの日々に 自身の人生に何が起こっていたのか 飛び降りようとしたその瞬間 何を考えていたか なぜ死にたかったか そして なぜ思い留まったかを 話してくれました お互いに頷き合い 微妙な笑みを交わしたら 次は僕が自分の話をする番でした 山里にある病院の精神病棟にある 清潔な談話室内のテーブルに たどり着くまでの 僕の物語 睡眠薬を飲みすぎて 処置を受けた後 病院に 「うちの精神病棟のお客さんになるなら 大歓迎だよ」 と言われたというわけ

(笑)

僕と女性は 本当に車で飛び降りていたら 絵葉書として傑作になったろうと冗談も言い

(笑)

鬱病ネタで盛り上がり

(笑)

彼女といると ひどい鬱でありながら 同時に 他者と真に心が通じている ― そんな経験ができました 生まれて初めて 鬱病持ちなんだと人に話し そして いい気分になれました 鬱って悪いことじゃないんだ と

さて 談話室のテーブルにいる一人が 自分の家族 または 親しい友人だったとしたら その人と気楽に話せますか 精神病棟じゃなくて 家の台所のテーブルで ひどい鬱なんだと 打ち明けられたとしたら?

世界保健機関によると 鬱は 世界中で 体調不良や身体障害を 引き起こす主な原因となっていて 3億5千万人が患っています アメリカ国立精神衛生研究所の報告では 1年間に アメリカ人口の7%が 鬱状態を経験しています つまり 鬱は超普通のことなのです しかし 僕の経験では たいていの人は鬱の人とは 話したがりません 本人がハッピーなふりを しないかぎりはね ちょっとした付き合いでは 元気にふるまうのが妥当なんです パンプキン・スパイスラテの注文で シロップ増量を頼むのに こう説明する鬱の人はいません 「底なしの心の闇から 逃げ出す希望を完全に失ってしまった だからシロップが多めに要るんだ ―

(笑)

今日もね」と

(笑)

鬱だからといって 他者と繋がりたいという 欲求が減少するわけではありません ただ できなくなるのです 皆さんがどうお考えかは知りませんが 鬱を抱えている友人や家族と話すことは すごく簡単で それどころか 楽しいかもしれません でも「夜遊び中レディガガと自撮りして フェイスブック投稿!」的楽しさではなく 無理せずに 人付き合いを楽しめる そんな楽しさのことです 誰も居心地の悪い思いをせず 沈んだ顔をした人を「お陰で休暇が台無しだ」 などと責める人もいません

そもそも どうして こんな溝が存在するのでしょうか 一方には 鬱を抱えている人たちがいて 不快な または困惑させるような 言動をするかもしれません なぜなら その人たちは 他の誰にも見えない敵と 頭の中で戦っているからです もう一方には 大多数の人が その溝の向こうから 顔をしかめて見ています 「なんでそんなに鬱なんだ ワケわからん」とでも言いたげに

皆さんも こういう溝を 感じることがあるかもしれません この溝に橋をかけたいと思いますか? いや 遠慮する と思うかもしれません それだって 至極真っ当な選択です もしくは もっと仲良くなりたいけれど 疑問や心配の方が 勝っているのかもしれません 名付けて 「アッチ系が…」いや 「あっち側が気になる人」ですね

(笑)

鬱の人を避けてしまう 「かもしれない」理由として 考えられることを挙げましょう 鬱状態の人と関わったら最後 その人の心の健やかさに対する責任が とたんに のしかかるんではないかと 恐れているのかもしれません でも心理学の権威ドクター・フィル みたいな対応は必要ありません ただ 親しみをもって どちかっていえば コメディアンのエレンみたいな

(笑)

かける言葉が見つからないのでは と不安に思っているかもしれません 話そうとするたびに ギクシャクしてしまい 唯一 ホッとできるのは お互い会話を諦め 携帯電話を見つめる時間だけに なってしまうのでは と 「何を言うか」は そんなに重要ではありません 何も怖がる必要がないのに 怖がっているだけかもしれません もし 自分の心の中に潜む 負の感情から 逃げ切れているなら すごいことじゃないですか そのまま突っ走りたまえ

(笑)

人の感情には てんで疎い人でも 鬱の人と親しくなれます もしかして 鬱は伝染すると聞いて うつるのが不安なのかもしれません それなら 手を消毒すればいいんです

(笑)

人と人との絆が結ばれる喜びに 感染する確率の方がはるかに高いですよ

あるいは鬱の人を違った目で 見ているのかもしれません 問題がある人 もしくは 欠陥のある人だと考えているのでしょう 様々な大学の研究結果が示していますが 優秀な生徒ほど躁鬱の症状を 抱えやすいのです 鬱の人の脳は壊れているのでも 傷害があるわけでもなく 他の人とは違う働きをするだけです 僕は「幸せな人はわかってないな」 と何年もの間思ってました

(笑)

終いには 幸せな人を差別するのを 止めましたけどね

(笑)

僕は 8歳の時から鬱と闘っていますが 驚いたことに それから何十年かして その闘いに勝ち始めました 辛く苦しい時間の中にいることが ほとんどだったのが 人生を楽しむようになってきました 躁鬱病と上手く付き合い 過食症や依存症や 社交不安障害といった 他の心の問題を克服しました 今僕はこの溝の両側で 生きています 今日は 自分の経験に基づいて その溝に橋をかけるヒントを 提案しましょう もし よければですが 科学的な根拠のあるものではありませんが たくさんの鬱経験者と接しながら 改良を重ねてきたアドバイスです

まずは 避けてほしいこと つまり 「しないでほしい」ことから 最も言ってほしくない言葉の一つが 「そんなこと忘れて元気になれ」 いい考えだし 最高なんだけど ただ そんなことは 僕らも既に考え済みです

(笑)

そんなに言うほど簡単に元気に なれない状態を鬱といいます

(笑)

(拍手)

僕らは鬱を体で感じています 僕らにとっては身体的な苦痛なのです 医学的には 骨折した人や癌の人に 「そんなこと忘れて元気になれ」と 言っているのと同じことです なんとしても鬱を治してやろうとは しないでください 有難いけど でも 鬱の人からすればプレッシャーですし 期待に応えられていないと感じてしまいます ある人にとっては元気の出ることでも 僕らには効かないかもしれません 精神疾患をアイスクリームで 治そうとしても無理です それはそれで残念な話です 本当に治ったら最高ですからね

(笑)

鬱の人に否定的な反応をされても 気を悪くしないでください 1年ほど前に 僕の友達が すごく孤立していて落ち込んでいる とメッセージを入れてきました そこで あれこれと助言しました でも 彼は「駄目だ」ばかりで 聞く耳持ちません 僕は怒り心頭です 僕の素晴らしい助言を 聞き入れないなんて何様のつもりだ と

(笑)

でも 自分が鬱だった時の ことを思い出したんです いかに将来にたいして 絶望していたか とか 突然みんなに嫌われているように 感じた といったようなことです そうではないと どんなに言われても 僕は信じませんでした そこで その友達には 僕は味方だからねと伝え 悪く思わないことにしました

鬱の人から元気が感じられないからって 狼狽しないでください サメに襲われているわけじゃありません 「沿岸警備隊を呼べ 友達が悲しそうだ! 」

(笑)

落ち込んでいるからって 危険な状態にあるというわけではありません もう一度言います この社会では みんな 真逆のことを教えてられているので 常識的に考えるとおかしいのですが 落ち込んでいるからって どこかが おかしいというわけではありません

皆さん 各自当てはまるアドバイス そうでないものもあったでしょう 取捨選択してください それに 無理して仲良くなる 必要はないんです でも 仲良くなりたいと思うなら 次は「やるといい」ことを アドバイスします まず 自然な声の調子で話しかけること

(笑)

僕らが鬱だからってあなたまで 悲しそうに話さなくてもいいです 風邪の人に話しかける時 鼻を垂らす必要がないのと同じです

(笑)

元気そうにしているから 失礼だなんてことはないです いつものあなたでいて下さいね 力になりたいなら 何ができ 何ができないかを はっきりと伝えてください 僕は「いつでも電話でも メールでもしてきていいよ その日のうちには 返事できないかも しれないけど」と言っています 何かしようとしてくれなくてもいいし はっきり条件付きで ささやかな手助けを申し出てくれても 一向に構いません 大切なのは 鬱の人自身に 選択権を与えることです 了解を得てほしいのです ちょっと前のことですが 僕が鬱になった時 友達から連絡が来て こう言われました 「どうしているか知りたいんだけど 毎日電話してもいい? 毎日メールして 週の終わりには電話をするとか? どうするのがいいかな?」 僕の許可を得ようとしてくれたので 彼女を信頼することができ 今でも僕の親友です そして 僕の最後のアドバイスは 鬱ではない 普通の部分で 関わってほしいということです ある友達のことですが 彼を心配する周りの人は 一緒に買い物に行かないかとか 車庫の掃除を手伝わないかとか 電話してくるそうです 鬱の友達は無償の 労働提供者だったりするかもですよ

(笑)

僕が言いたいのは つまり 何らかの形で鬱の人を あなたの人生に 貢献できるよう促してほしいってこと 例えば 見たい映画に 一緒に行ってくれないかと頼む程度の 些細なことでもいいんです

と まあ 沢山「したらいいこと」と 「してはいけないこと」を言いましたが これも絶対不動のリスト というわけでは全くありません でも 覚えておいてほしいのは どれもが1つの指針に 基づいているということです それはジープの女性にも 通じることです 僕が回復への道を踏み出すきっかけを 苦もなく作ってくれました その瞬間の ありのままの僕でも 存在価値があり 会話相手として不足ないという 話しぶりだったからです 鬱の人の人生が あなた自身の人生と同じくらい 濃いもので 大切で 美しい という意識で話してくれたら もうその人とあなたの間に 橋を架ける必要なんてありません 溝はもう埋まっているからです 言葉より こっちを大切にしてください そしたら その人の人生の中で 最高に心弾む会話になるかもしれません それがあなたの大切な人に 何をもたらすでしょうか あなた自身にとってはどうでしょうか

ありがとう

(拍手)

The one conversation that uplifted me more than any other in my life was with a woman who told me how, a few days earlier, she drove her Jeep Wrangler to the edge of the Grand Canyon and sat there, revving the engine, thinking about driving over. Even though I had severe social anxiety, in that conversation, I was totally at ease.

(Laughter)

She told me what was going on in her life in the days and months leading up, what her thoughts were at that exact moment, why she wanted to die, and why she didn't do it. We nodded and half-smiled, and then it was my turn to talk about my journey to a dining table in the hygienic community area of the mental health wing of a mountain-town hospital. I took too many sleeping pills, and after they treated me for that, they were like, "Hey, we would love it if you would be our guest in the psych ward."

(Laughter)

We joked that her suicide would have made a way better postcard.

(Laughter)

We talked shop.

(Laughter)

She allowed me to be deeply depressed and have a genuine connection to another person, simultaneously. For the first time, I identified as somebody living with depression, and I felt good about it -- like I wasn't a bad person for it.

Now imagine one of the people at that table was a member of your family or a close friend. Would you be comfortable talking to them? What if instead of the hospital, they were at your kitchen table and told you they were really depressed?

The World Health Organization says that depression is the leading cause of ill health and disability worldwide, affecting 350 million people. The National Institute of Mental Health reports seven percent of Americans experiencing depression in a year. So depression is super common, yet in my experience, most folks don't want to talk to depressed people unless we pretend to be happy. A cheerful facade is appropriate for casual interactions. A depressed person can ask for extra syrup in their pumpkin spice latte without explaining that they need it because they're trapped in the infinite darkness of their soul and they've lost all hope of escape --

(Laughter)

again.

(Laughter)

Depression doesn't diminish a person's desire to connect with other people, just their ability. So in spite of what you might think, talking to friends and family living with depression can be really easy and maybe even fun. Not, like, Facebook-selfie-with-Lady-Gaga- at-an-underground-party fun -- I'm talking about the kind of fun where people enjoy each other's company effortlessly. Nobody feels awkward, and no one accuses the sad person of ruining the holidays.

Why does this chasm even exist? On the one side, you have people living with depression who may act in off-putting or confusing ways because they're fighting a war in their head that nobody else can see. On the other side, the vast majority of people look across the chasm and shake their heads, like, "Why you gotta be so depressed?"

You may recognize a divide like this in your life. Do you want to build a bridge across it? You may not want to build a bridge -- and that's a totally valid choice. Or maybe you'd like to build a stronger connection, but you have a lot of questions and concerns. You're what I might call "bridge curious."

(Laughter)

Here are some possible reasons why some of you may avoid depressed people. You might be afraid that if you talk to somebody while they're depressed, you're suddenly responsible for their well-being. You're not expected to be Dr. Phil. Just be friendly -- more like Ellen.

(Laughter)

You may worry that you won't know what to say, and every attempt at conversation will be awkward, and the only time you'll feel comfortable is when you both just give up on talking and stare at your phones. Words are not the most important thing to focus on. You might fear seeing your shadow. Hey, if you have been successfully outrunning your personal emotional demons, that's awesome. May the wind be at your back.

(Laughter)

You can be the least woo-woo person in the world and still connect with depressed people. Maybe you've heard that depression is contagious, and you're afraid of catching it. Bring some hand sanitizer.

(Laughter)

You're much more likely to catch the joy of human bonding.

Maybe you see depressed people differently. You think of them as flawed or defective. Multiple university studies have shown that A students are more likely to have bipolar condition. Our brains aren't broken or damaged, they just work differently. I spent a lot of years thinking happy people just don't get it.

(Laughter)

I did eventually stop discriminating against happy people --

(Laughter)

I began battling depression when I was eight, and decades later, to my surprise, I started winning. I shifted from being miserable much of the time to enjoying life. I live pretty well with my bipolar condition, and I've overcome some other mental health conditions like overeating, addiction and social anxiety. So I live on both sides of this chasm. And I'm offering some guidance based on my experience to help you build a bridge across it if you want to. It's not hard science, but I worked with a lot people I know who've lived with depression to refine these suggestions.

First up, some things you might want to avoid -- some "don'ts." One of the most off-putting things you can say is, "Just get over it." Great idea -- love it, it's just we already thought of that.

(Laughter)

The absence of the ability to just get over it is depression.

(Laughter)

(Applause)

We feel it in our bodies -- it's a physical thing for us. And medically it's no different from telling someone with a broken ankle or cancer, "just get over it." Don't be hell-bent on fixing us. Like, thank you, but ... the pressure can make us depressed people feel like we're disappointing you. Also, things that make some people feel better may not work for us. You can't cure clinical depression by getting ice cream ... which is unfortunate, because that would be living the dream.

(Laughter)

Don't take a negative response personally. So, I have a friend who, about a year ago, messaged me that he was really isolated and depressed. And I suggested some things for him to do, and he was like, "No, no and no." And I got mad, like, how dare he not embrace my brilliant wisdom?

(Laughter)

And then I remembered times I've been depressed, and how I thought I was doomed in all possible futures, or everybody suddenly hated me, and things like that. It didn't matter how many people told me otherwise -- I didn't believe them. So I let my friend know I cared, and I didn't take it personally.

Don't let a lack of bubbly happiness freak you out. It's not a shark attack. "Call the coast guard, my friend is sad!"

(Laughter)

We can be sad and OK at the same time. I'm going to say that again, because in our society, we're taught the opposite, and so it's counterintuitive. People can be sad and OK at the same time.

So some of these things may apply to you personally, some may not. Take what's useful. And remember, you don't have to connect. If you want to, here are some suggestions that may help -- some "dos." Talk to us in your natural voice, right?

(Laughter)

You don't need to put on a sad voice because we're depressed -- you don't sneeze when you're talking to somebody with a cold.

(Laughter)

It's not rude to be upbeat. You can be you, OK? If you make an offer to be there for us, clearly state what you can and can't do. I have told people, "Hey, call or text any time, but I might not be able to get back to you that same day." It's totally cool to not make an offer, or to make a narrow offer with really clear boundaries around it. Give us a sense of control. Like, get our consent. I have a friend who, a while back, when I was having a depressive episode, reached out and said, "Hey, I want to check in with you. Can I call you every day? Maybe text you every day and call later in the week? What works for you?" By getting my permission, she earned my complete confidence and remains one of my best friends today. And my last suggestion is: interact about not depression, aka, normal stuff. I have a friend who, when people were worried about him, they would call and ask if he wanted to go shopping or help them clean out their garage. Your depressed friends could be a good source of free labor --

(Laughter)

What I'm really getting at is, invite them to contribute to your life in some way, even if it's as small as asking you to go see a movie that you wanted to see in the theater.

So that's a lot of dos and don'ts and maybes, and it's not by any means a definitive list. The thing to remember is that they're all grounded in one guiding principle. It's what allowed the woman in the Jeep Wrangler to start me on the path to recovery without even trying. She talked to me like I belonged and contributed exactly as I was at that moment. If you talk to a depressed person as if their life is just as valuable, intense and beautiful as yours, then there's no need to build a bridge between you, because you've closed the chasm. Focus on that instead of your words, and it may be the most uplifting conversation of their life. What could that do for somebody you care about? What could it do for you?

Thank you.

(Applause)

The one conversation/ that uplifted me more/ than any other/ in my life was with a woman/ who told me/ how,/ a few days earlier,/ she drove her Jeep Wrangler/ to the edge of the Grand Canyon/ and sat there,/ revving the engine,/ thinking about driving over.//

人生で交わした他のどんな会話よりも 僕を明るい気持ちにしてくれたのは ある女性との会話でした 女性が言うには その数日前 グランド・キャニオンの崖の淵まで ジープ・ラングラーを運転して行き そこで車を停め エンジンをふかしながら 車ごと飛び降りようとしていたと

Even/ though I had severe social anxiety,/ in that conversation,/ I was totally at ease.//

僕は重度の社交不安障害持ちですが なぜかこの時は全く 緊張することなく会話ができました

(笑)

She told me/ what was going on/ in her life/ in the days and months/ leading up,/ what her thoughts were at that exact moment,/ why she wanted to die,/ and why she didn't do it.//

女性は そこに到るまでの日々に 自身の人生に何が起こっていたのか 飛び降りようとしたその瞬間 何を考えていたか なぜ死にたかったか そして なぜ思い留まったかを 話してくれました

We nodded and half-smiled,/ and then/ it was my turn/ to talk about my journey/ to a dining table/ in the hygienic community area of the mental health wing of a mountain-town hospital.//

お互いに頷き合い 微妙な笑みを交わしたら 次は僕が自分の話をする番でした 山里にある病院の精神病棟にある 清潔な談話室内のテーブルに たどり着くまでの 僕の物語

I took too many sleeping pills,/ and/ after they treated me/ for that,/ they were like,/ "Hey,/ we would love it/ if you would be our guest/ in the psych ward."//

睡眠薬を飲みすぎて 処置を受けた後 病院に 「うちの精神病棟のお客さんになるなら 大歓迎だよ」 と言われたというわけ

(笑)

We joked/ that her suicide would have made a way better/ postcard.//

僕と女性は 本当に車で飛び降りていたら 絵葉書として傑作になったろうと冗談も言い

(笑)

We talked shop.//

鬱病ネタで盛り上がり

(笑)

She allowed me/ to be deeply depressed/ and have a genuine connection/ to another person,/ simultaneously.//

彼女といると ひどい鬱でありながら 同時に 他者と真に心が通じている ― そんな経験ができました

For the first time,/ I identified as somebody living/ with depression,/ and I felt good/ about it --/ like I wasn't a bad person/ for it.//

生まれて初めて 鬱病持ちなんだと人に話し そして いい気分になれました 鬱って悪いことじゃないんだ と

Now imagine one of the people/ at that table was a member of your family or a close friend.//

さて 談話室のテーブルにいる一人が 自分の家族 または 親しい友人だったとしたら

Would you be comfortable talking to them?//

その人と気楽に話せますか

What if instead of the hospital,/ they were at your kitchen table/ and told you/ they were really depressed?//

精神病棟じゃなくて 家の台所のテーブルで ひどい鬱なんだと 打ち明けられたとしたら?

The World Health Organization says/ that depression is the leading cause of ill health and disability worldwide,/ affecting 350 million people.//

世界保健機関によると 鬱は 世界中で 体調不良や身体障害を 引き起こす主な原因となっていて 3億5千万人が患っています

アメリカ国立精神衛生研究所の報告では 1年間に アメリカ人口の7%が 鬱状態を経験しています

So depression is super common,/ yet/ in my experience,/ most folks don't want to talk/ to depressed people/ unless we pretend to be happy.//

つまり 鬱は超普通のことなのです しかし 僕の経験では たいていの人は鬱の人とは 話したがりません 本人がハッピーなふりを しないかぎりはね

ちょっとした付き合いでは 元気にふるまうのが妥当なんです

A depressed person can ask for extra syrup/ in their pumpkin spice latte/ without explaining/ that they need it/ because they're trapped in the infinite darkness of their soul/ and they've lost all hope of escape --/ (Laughter)/

パンプキン・スパイスラテの注文で シロップ増量を頼むのに こう説明する鬱の人はいません 「底なしの心の闇から 逃げ出す希望を完全に失ってしまった だからシロップが多めに要るんだ ― (笑)

again.//

今日もね」と

(笑)

Depression doesn't diminish a person's desire/ to connect with other people,/ just their ability.//

鬱だからといって 他者と繋がりたいという 欲求が減少するわけではありません ただ できなくなるのです

So/ in spite of what you might think,/ talking to friends/ and family living/ with depression can be really easy/ and maybe even fun.//

皆さんがどうお考えかは知りませんが 鬱を抱えている友人や家族と話すことは すごく簡単で それどころか 楽しいかもしれません

Not,/ like,/ Facebook-selfie-with-Lady-Gaga- at-an-underground-party fun --/ I'm talking/ about the kind of fun/ where people enjoy each other's company effortlessly.//

でも「夜遊び中レディガガと自撮りして フェイスブック投稿!」的楽しさではなく 無理せずに 人付き合いを楽しめる そんな楽しさのことです

誰も居心地の悪い思いをせず 沈んだ顔をした人を「お陰で休暇が台無しだ」 などと責める人もいません

Why does this chasm even exist?//

そもそも どうして こんな溝が存在するのでしょうか

On the one side,/ you have people/ living with depression/ who may act in off-putting or confusing ways/ because they're fighting/ a war/ in their head/ that nobody else can see.//

一方には 鬱を抱えている人たちがいて 不快な または困惑させるような 言動をするかもしれません なぜなら その人たちは 他の誰にも見えない敵と 頭の中で戦っているからです

On the other side,/ the vast majority of people look across the chasm/ and shake their heads,/ like,/ "Why you gotta be so depressed?"//

もう一方には 大多数の人が その溝の向こうから 顔をしかめて見ています 「なんでそんなに鬱なんだ ワケわからん」とでも言いたげに

You may recognize a divide/ like this/ in your life.//

皆さんも こういう溝を 感じることがあるかもしれません

Do you want to build/ a bridge/ across it?//

この溝に橋をかけたいと思いますか?

You may not want to build/ a bridge --/ and that's a totally valid choice.//

いや 遠慮する と思うかもしれません それだって 至極真っ当な選択です

Or maybe/ you'd like to build/ a stronger connection,/ but you have a lot of questions/ and concerns.//

もしくは もっと仲良くなりたいけれど 疑問や心配の方が 勝っているのかもしれません

You're/ what I might call "bridge curious."//

名付けて 「アッチ系が…」いや 「あっち側が気になる人」ですね

(笑)

Here are some possible reasons/ why some of you may avoid depressed people.//

鬱の人を避けてしまう 「かもしれない」理由として 考えられることを挙げましょう

You might be afraid/ that if you talk to somebody/ while they're depressed,/ you're suddenly responsible/ for their well-being.//

鬱状態の人と関わったら最後 その人の心の健やかさに対する責任が とたんに のしかかるんではないかと 恐れているのかもしれません

You're not expected to be Dr. Phil.//

でも心理学の権威ドクター・フィル みたいな対応は必要ありません

Just be friendly --/ more/ like Ellen.//

ただ 親しみをもって どちかっていえば コメディアンのエレンみたいな

(笑)

You may worry/ that you won't know/ what to say,/ and every attempt/ at conversation will be awkward,/ and the only time/ you'll feel/ comfortable is/ when you/ both just give up/ on talking/ and stare at your phones.//

かける言葉が見つからないのでは と不安に思っているかもしれません 話そうとするたびに ギクシャクしてしまい 唯一 ホッとできるのは お互い会話を諦め 携帯電話を見つめる時間だけに なってしまうのでは と

Words are not the most important thing/ to focus/ on.//

「何を言うか」は そんなに重要ではありません

You might fear seeing/ your shadow.//

何も怖がる必要がないのに 怖がっているだけかもしれません

Hey,/ if you have been successfully outrunning your personal emotional demons,/ that's awesome.//

もし 自分の心の中に潜む 負の感情から 逃げ切れているなら すごいことじゃないですか

May/ the wind be at your back.//

そのまま突っ走りたまえ

(笑)

You can be the least woo-woo person/ in the world/ and still connect with depressed people.//

人の感情には てんで疎い人でも 鬱の人と親しくなれます

Maybe/ you've heard/ that depression is contagious,/ and you're afraid of catching it.//

もしかして 鬱は伝染すると聞いて うつるのが不安なのかもしれません

Bring/ some hand sanitizer.//

それなら 手を消毒すればいいんです

(笑)

You're much more likely/ to catch the joy of human bonding.//

人と人との絆が結ばれる喜びに 感染する確率の方がはるかに高いですよ

Maybe/ you see/ depressed people differently.//

あるいは鬱の人を違った目で 見ているのかもしれません

You think of them/ as flawed or defective.//

問題がある人 もしくは 欠陥のある人だと考えているのでしょう

Multiple university studies have shown/ that A students are more likely/ to have bipolar condition.//

様々な大学の研究結果が示していますが 優秀な生徒ほど躁鬱の症状を 抱えやすいのです

Our brains aren't broken or damaged,/ they just work differently.//

鬱の人の脳は壊れているのでも 傷害があるわけでもなく 他の人とは違う働きをするだけです

I spent a lot of years/ thinking happy people just don't get it.//

僕は「幸せな人はわかってないな」 と何年もの間思ってました

(笑)

I did eventually stop discriminating/ against happy people --/ (Laughter)/

終いには 幸せな人を差別するのを 止めましたけどね (笑)

I began battling/ depression/ when I was eight,/ and decades later,/ to my surprise,/ I started winning.//

僕は 8歳の時から鬱と闘っていますが 驚いたことに それから何十年かして その闘いに勝ち始めました

I shifted from being miserable much of the time/ to enjoying life.//

辛く苦しい時間の中にいることが ほとんどだったのが 人生を楽しむようになってきました

I live pretty well/ with my bipolar condition,/ and I've overcome some other mental health conditions/ like overeating,/ addiction and social anxiety.//

躁鬱病と上手く付き合い 過食症や依存症や 社交不安障害といった 他の心の問題を克服しました

So I live on both sides of this chasm.//

今僕はこの溝の両側で 生きています

And I'm offering/ some guidance based on my experience/ to help you build a bridge/ across it/ if you want to.//

今日は 自分の経験に基づいて その溝に橋をかけるヒントを 提案しましょう もし よければですが

It's not hard science,/ but I worked with a lot people/ I know/ who've lived with depression/ to refine these suggestions.//

科学的な根拠のあるものではありませんが たくさんの鬱経験者と接しながら 改良を重ねてきたアドバイスです

First up,/ some things/ you might want to avoid --/ some "don'ts."//

まずは 避けてほしいこと つまり 「しないでほしい」ことから

One of the most off-putting things/ you can say/ is,/ "Just get over it."//

最も言ってほしくない言葉の一つが 「そんなこと忘れて元気になれ」

Great idea --/ love it,/ it's just/ we already thought of that.//

いい考えだし 最高なんだけど ただ そんなことは 僕らも既に考え済みです

(笑)

The absence of the ability to just get over it is depression.//

そんなに言うほど簡単に元気に なれない状態を鬱といいます

(笑)

(拍手)

We feel it/ in our bodies --/ it's a physical thing/ for us.//

僕らは鬱を体で感じています 僕らにとっては身体的な苦痛なのです

And medically/ it's no different/ from telling someone/ with a broken ankle or cancer,/ "just get over it."//

医学的には 骨折した人や癌の人に 「そんなこと忘れて元気になれ」と 言っているのと同じことです

Don't be hell-bent/ on fixing us.//

なんとしても鬱を治してやろうとは しないでください

Like,/ thank you,/ but ...//

有難いけど でも

the pressure can make us/ depressed people feel/ like we're disappointing you.//

鬱の人からすればプレッシャーですし 期待に応えられていないと感じてしまいます

Also,/ things/ that make/ some people feel better may not work for us.//

ある人にとっては元気の出ることでも 僕らには効かないかもしれません

You can't cure clinical depression/ by getting ice cream ...//

精神疾患をアイスクリームで 治そうとしても無理です

which is unfortunate,/ because that would be living the dream.//

それはそれで残念な話です 本当に治ったら最高ですからね

(笑)

鬱の人に否定的な反応をされても 気を悪くしないでください

So,/ I have a friend/ who,/ about a year ago,/ messaged me/ that he was really isolated and depressed.//

1年ほど前に 僕の友達が すごく孤立していて落ち込んでいる とメッセージを入れてきました

And I suggested some things/ for him/ to do,/ and he was like,/ "No, no and no."//

そこで あれこれと助言しました でも 彼は「駄目だ」ばかりで 聞く耳持ちません

And I got mad, like,/ how dare he not embrace my brilliant wisdom?//

僕は怒り心頭です 僕の素晴らしい助言を 聞き入れないなんて何様のつもりだ と

(笑)

And then/ I remembered times/ I've been depressed,/ and how I thought/ I was doomed in all possible futures,/ or everybody suddenly hated me,/ and things/ like that.//

でも 自分が鬱だった時の ことを思い出したんです いかに将来にたいして 絶望していたか とか 突然みんなに嫌われているように 感じた といったようなことです

It didn't matter how many people told me otherwise --/ I didn't believe them.//

そうではないと どんなに言われても 僕は信じませんでした

So I let/ my friend know I cared,/ and I didn't take it personally.//

そこで その友達には 僕は味方だからねと伝え 悪く思わないことにしました

Don't let a lack of bubbly happiness freak/ you out.//

鬱の人から元気が感じられないからって 狼狽しないでください

It's not a shark attack.//

サメに襲われているわけじゃありません

"Call the coast guard,/ my friend is sad!"//

「沿岸警備隊を呼べ 友達が悲しそうだ! 」

(笑)

We can be sad and OK/ at the same time.//

落ち込んでいるからって 危険な状態にあるというわけではありません

I'm going to say/ that again,/ because in our society,/ we're taught the opposite,/ and/ so it's counterintuitive.//

もう一度言います この社会では みんな 真逆のことを教えてられているので 常識的に考えるとおかしいのですが

People can be sad and OK/ at the same time.//

落ち込んでいるからって どこかが おかしいというわけではありません

So some of these things may apply to you personally,/ some may not.//

皆さん 各自当てはまるアドバイス そうでないものもあったでしょう

Take/ what's useful.//

取捨選択してください

And remember,/ you don't have to connect.//

それに 無理して仲良くなる 必要はないんです

If you want to,/ here are some suggestions/ that may help --/ some "dos."//

でも 仲良くなりたいと思うなら 次は「やるといい」ことを アドバイスします

Talk/ to us/ in your natural voice,/ right?//

まず 自然な声の調子で話しかけること

(笑)

You don't need to put/ on a sad voice/ because we're depressed --/ you don't sneeze/ when you're talking/ to somebody/ with a cold.//

僕らが鬱だからってあなたまで 悲しそうに話さなくてもいいです 風邪の人に話しかける時 鼻を垂らす必要がないのと同じです

(笑)

It's not rude to be upbeat.//

元気そうにしているから 失礼だなんてことはないです

You can be you,/ OK?//

いつものあなたでいて下さいね

If you make an offer/ to be there for us,/ clearly state/ what you can/ and can't do.//

力になりたいなら 何ができ 何ができないかを はっきりと伝えてください

I have told people,/ "Hey, call/ or text any time,/ but I might not be able to get back/ to you/ that same day."//

僕は「いつでも電話でも メールでもしてきていいよ その日のうちには 返事できないかも しれないけど」と言っています

It's totally cool/ to not make an offer,/ or to make a narrow offer/ with really clear boundaries/ around it.//

何かしようとしてくれなくてもいいし はっきり条件付きで ささやかな手助けを申し出てくれても 一向に構いません

Give us/ a sense of control.//

大切なのは 鬱の人自身に 選択権を与えることです

Like,/ get our consent.//

了解を得てほしいのです

I have a friend/ who,/ a while back,/ when I was having a depressive episode,/ reached out/ and said,/ "Hey,/ I want to check in/ with you.//

ちょっと前のことですが 僕が鬱になった時 友達から連絡が来て こう言われました 「どうしているか知りたいんだけど 毎日電話してもいい?

Can I call you/ every day?//

毎日メールして

Maybe text/ you/ every day/ and call later/ in the week?//

週の終わりには電話をするとか?

What works for you?"//

どうするのがいいかな?」

By getting my permission,/ she earned my complete confidence/ and remains one of my best friends today.//

僕の許可を得ようとしてくれたので 彼女を信頼することができ 今でも僕の親友です

And my last suggestion is:/ interact about not depression,/ aka,/ normal stuff.//

そして 僕の最後のアドバイスは 鬱ではない 普通の部分で 関わってほしいということです

I have a friend/ who,/ when people were worried about him,/ they would call/ and ask/ if he wanted to go/ shopping/ or help them clean out/ their garage.//

ある友達のことですが 彼を心配する周りの人は 一緒に買い物に行かないかとか 車庫の掃除を手伝わないかとか 電話してくるそうです

Your depressed friends could be a good source of free labor --//

鬱の友達は無償の 労働提供者だったりするかもですよ

(笑)

What I'm really getting/ at is,/ invite them/ to contribute to your life/ in some way,/ even if it's as small/ as asking you/ to go see a movie/ that you wanted to see/ in the theater.//

僕が言いたいのは つまり 何らかの形で鬱の人を あなたの人生に 貢献できるよう促してほしいってこと 例えば 見たい映画に 一緒に行ってくれないかと頼む程度の 些細なことでもいいんです

So/ that's a lot of dos and don'ts and maybes,/ and it's not by any means a definitive list.//

と まあ 沢山「したらいいこと」と 「してはいけないこと」を言いましたが これも絶対不動のリスト というわけでは全くありません

The thing to remember is/ that they're all grounded in one guiding principle.//

でも 覚えておいてほしいのは どれもが1つの指針に 基づいているということです

It's/ what allowed the woman/ in the Jeep Wrangler/ to start me/ on the path/ to recovery/ without even trying.//

それはジープの女性にも 通じることです 僕が回復への道を踏み出すきっかけを 苦もなく作ってくれました

She talked to me/ like I belonged/ and contributed exactly/ as I was at that moment.//

その瞬間の ありのままの僕でも 存在価値があり 会話相手として不足ないという 話しぶりだったからです

If you talk to a depressed person/ as if their life is just as valuable, intense and beautiful/ as yours,/ then/ there's no need/ to build a bridge/ between you,/ because you've closed the chasm.//

鬱の人の人生が あなた自身の人生と同じくらい 濃いもので 大切で 美しい という意識で話してくれたら もうその人とあなたの間に 橋を架ける必要なんてありません 溝はもう埋まっているからです

Focus/ on that instead of your words,/ and it may be the most uplifting conversation of their life.//

言葉より こっちを大切にしてください そしたら その人の人生の中で 最高に心弾む会話になるかもしれません

What could that do for somebody/ you care about?//

それがあなたの大切な人に 何をもたらすでしょうか

What could it do for you?//

あなた自身にとってはどうでしょうか

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

uplift

…‘を'あげる,持ち上げる

〈精神〉‘を'高揚する,〈意気〉‘を'盛んにする

(社会的・道徳的・知的に)…‘を'向上させる

持ち上げること;(道徳的・社会的・知的)向上;精神的高揚

(土地の)隆起

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

jeep

ジープ

wrangler

(特に口やかましく)議論する人

《米》(特に馬の世話をする)カウボーイ

《英》Cambridge 大学の数学の卒業試験1級合格者

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

Grand Canyon

グランドキャニオン(米国Arizona州のColorado川に沿う大峡谷で国立公園)

rev

(エンジン・モーターなどの)回転(revolution)

〈エンジン〉‘の'回転を増す《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈モーターが〉大きな速度で回転する《+『up』》

急速に活動する《+『up』》

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

anxiety

〈U〉(…についての)『心配』,不安,気がかり《+『about(for)』+『名』》

〈C〉心配事,心配の種

〈U〉《話》『切望』,熱望;〈C〉切望する事(物)

totally

全く,完全に

ease

(精神的な)『気楽さ』;(肉体的に)『楽であること』

『容易さ』,たやすさ

(態度が)ゆったりしていること

〈心・体〉‘を'『楽にする』;〈人〉‘を'『安心させる』

〈束縛・圧迫など〉‘を'ゆるめる

《副詞[句]を伴って》…‘を'慎重に動かす

〈圧迫・苦痛などが〉和らぐ

laughter

『笑い』,笑い声

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

nod

(承諾・あいさつ・合図などで)『うなずく』,会釈する

(眠くて)『こっくりする』,(油断して)うとうとする《+off》

〈草木・穂などが〉揺れる

(承諾・あいさつなどで)〈頭〉‘を'『うなずかせる』

…‘を'うなずいて示す

《副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'うなずいて示す

《同意・承諾・あいさつ・命令など,また時には拒絶を表して》(…に対する)『うなずき』,『会釈』《+『to』+『名』》;(眠気による)こっくり

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

dining table

食卓

hygienic

衛生的な,健康的な(sanitary);衛生学の

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

wing

(鳥の)『翼』,(昆虫の)羽

(飛行機・風車などの)『翼』,羽

(建物の)翼(よく),そで

(政党などの)『分派』,…翼

《複数形で》(舞台の)そで,たもと(観客から見えない部分)

(サッカーなどの)ウィング,ウィングの選手

(部隊・艦隊の左右の)翼,側面部隊;(空軍の)飛行大隊

《複数形で》パイロット記章

《英》=fender 1

《wing one's way の形で》飛んで行く

…‘を'飛ばす;…‘に'スピードをつける

(…で)…‘に'翼をつける《+名+with+名》

〈鳥〉‘の'翼を傷つける,〈人〉の腕を傷つける

〈芝居の役など〉‘を'せりふを暗記しないで演じる

《方向を表す副詞[句]を伴って》飛ぶ

hospital

『病院』

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

guest

(食事・会合・滞在などへの)『招待客』,賓客・(ホテル・下宿などの)泊まり客,宿泊人,(レストランなどの)

(ラジオ・テレビなどの番組の)ゲスト,特別出演者

(テレビなどに)ゲスト出演する《+『on』+『名』》

psych

…‘を'心理的にまいらせる,げんなりさせる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

ward

〈C〉『病棟』,病室

〈C〉(刑務所の)監房

〈U〉(未成年者などの)後見,保護;〈C〉被後見人

〈C〉(行政区画の)『区』

〈U〉警備,見張り

〈危険・病気など〉‘を'避ける,‘から'身を守る《+off+名,+名+off》

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

postcard

『郵便はがき』

(また《文》picture postcard)絵はがき

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

depressed

元気のない,憂うつな

(力・価値などの)低下した,弱められた

不景気の,不況の;(特に)貧困にあぇぐ

押し下げられた;抑圧された

genuine

『本物の』,真の

(疫病が)『真性の』

『誠実な』,[真]心からの

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

simultaneously

同時に

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

instead

『その代りとして』,それよりも

kitchen

『台所』,調理場

depress

…‘の'『元気をなくさせる』,‘を'落胆させる

〈力・活動など〉‘を'弱める,衰えさせる

…‘を'押し下げる,下へ押す

〈相場・市場など〉‘を'下落させる,不景気にする

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

ill

《補語にのみ用いて》『病気で』,気分が悪い(sick)

《名詞の前にのみ用いて》不十分な,好ましくない;正常でない

《名詞の前にのみ用いて》不運な,不吉な

《名詞の前にのみ用いて》(道徳的に)『悪い』,邪悪な,敵意(悪意)のある;不きげんな

《名詞の前にのみ用いて》『有害な』,悪い,損害を与える

『悪く』,不正に;残酷に

『意地悪く』,不親切に;不満足に,不十分に

ほとんど…ない(scarcely)

《分詞と共に複合語を作って》悪く,まずく,不完全に

〈U〉

悪,罪悪

〈U〉危害,災難

〈C〉《しばしば複数形》苦しみ(悩み)の種,不幸,病気

disability

〈U〉無力,無能

〈C〉不具,欠陥

〈U〉(法律で)無能力,無資格

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

cheerful

(人が)『きげんのよい』,元気のいい

(物事が)『気持ちのよい』,楽しい

喜んで…する(willing)

facade

(建物の)正面(front)

(物の)外観;見せかけ

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

casual

『むぞうさな』,さりげない(offhand)

『偶然の』,思いがけない

ふだん着の,くだけた

むとんじゃくな,無関心な

臨時雇労働者

ふだん着

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

syrup

シロップ(砂糖や果汁を煮詰めて作る甘い汁)

(薬用の)シロップ剤

pumpkin

西洋カボチャ(米国ではパイの詰め物に使う)

spice

〈C〉(こしょうなど,個々の)『薬味』;〈U〉《集合的に》『香辛料』,スパイス

〈U〉ぴりっとするもの,妙味

《a ~》(…)気味,(…)らしいところ《+『of』+『名』》

〈料理など〉‘に'薬味を加える(薬味で)〈料理〉‘を'調味する《+『名』+『with』+『名』》

(…で)〈話など〉‘に'趣を添える,おもしろ味を加える《+『名』+『with』+『名』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

trap

(獲物をとる)『わな』

(人を陥れる)わな,計略,策略

防臭弁(水をためて臭気を防ぐ排水管のUまたはS字刑の部分)

トラップ(クレイ射撃で標的の粘土のハトを飛ばす装置)

(犬の競走で)犬の飛び出し口

《おもに英》軽二輪馬車

《俗》口

《複数形で》打楽器[類]

〈動物〉‘を'わなに掛ける

〈人〉‘を'計略に掛ける,‘に'いっぱい食わせる

〈ガス・液体など〉‘を'防臭弁で防ぐ;…‘を'ふさぐ,さえぎる

わなを仕掛ける

infinite

(空間・数・量・程度などについて)『無限の』,限りがない

ばく大な,非常に大きい(very great)

《the I-》神(God)

《the ~》無限なもの,無限の空間(時間)

(数学で)無限

darkness

『暗さ』,『やみ』

徳黒さ

無知,無学

邪悪,腹黒さ

不明りょう,あいまいさ

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

diminish

…‘を'『小さくする』,『減らす』,少なくする

〈音程〉‘を'半音狭くする

『小さくなる』,減少する

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

spite

悪意,意地悪

《a ~》(…への)恨み《+『against』(『at』)+『名』》

〈人〉‘に'意地悪をする,‘を'困らせる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

awkward

(人・動作などが)『ぶかっこうな』,『ぎごちない』,無器用な(clumsy)

(物が)『扱いにくい』,使いにくい

(状態・問題などが)『やっかいな』,始末に困る

no one

『だれも』…『ない』

accuse

(…の罪で)〈人〉'を'『告発する』,告訴する《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

(…であると)〈人〉'を'『非難する』,責める《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

holiday

休日,休業日,祝祭日,公休日

《しばしば複数形で》《英》『長い休暇』

(宗教上の)聖日

休暇をとる,休暇を過ごす(《米》vacation)

chasm

(地面・岩などの)大きな深い裂け目(割れ目)

(感情・意見などの)隔たり,みぞ

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

off-putting

不愉快な驚きの,不快感(嫌悪感)を引き起こす

confusing

乱混させる[ような],当惑させる

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

valid

(理論・理由などが)『妥当な』,しっかりした根拠のある

(契約・法律などが)『合法的な』,正式な手続きを踏んだ

(ある期間,またある条件のもとで)有効な

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

suddenly

『突然に』,だしぬけに

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

well-being

幸福な状態,(特に)健康

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

friendly

好意的な,友情のこもった,親切な

友好的,仲の良い

役に方つ;受け入ける

親善試合

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

stare

(…を)(目を大きく開いて)『じっと見つめる』,じろじろ見る,凝視する《+『at』(『into』)+『名』》

〈色などが〉目見つ

…‘を'『じっと見つめる』,じろじろ見る,凝視する

〈人〉‘を'にらみつけて(…)させる《+『名』〈人〉+『into』(『to』)+『名』》

『じっと見つめること』,凝視

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

shadow

〈U〉陰,暗がり,物陰;《the shadows》夕やみ

〈C〉(輪郭のはっきりした)『影』,人影,影法師

〈U〉(絵課の)陰影,暗部

〈C〉幻, 幻影;幽霊,亡霊

〈C〉(…の)かすかな影(気配)《+『of』+『名』》

《おもに否定文で》《a~》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』〈抽象名詞〉》

〈C〉影のようにつきまとう人,尾行者,探偵

〈C〉《比喩的に》(悲しみ・憂うつ・不幸などの)暗影

…‘を'影でおおう,陰にする

…‘を'尾行する

…‘に'暗い影を落とす,‘を'暗く(憂うつに)する

successfully

首尾よく,うまく,みどこに,成功して

outrun

…‘より'速く(遠くまで)走る

…‘の'範囲を越える

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

demon

悪霊;悪魔

悪魔(鬼)のように残酷な人;(悪などの)権化

《話》(超人的な)精力家,名人,鬼才

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

contagious

(病気が)接触伝染性の

《補語にのみ用いて》(人が)伝染病の原因になる,伝染病を広げる

すぐ広がる,移りやすい

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

flaw

(ガラス・陶器などの)割れ目,ひび,傷

(…の)欠点,欠陥《+『in』+『名』》

…‘に'傷をつける

傷ができる

defective

『欠点のある』,欠陥のある

欠けている,足りない,(知能的に)標準以下の

精神障害者,身体障害者

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

bipolar

(地球の北極と南極のように)二極がある

両極の(にある)

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

discriminate

(…と)…‘を'『見分ける』,識別する《+『名』+『from』+『名』》

(…間の)『差異を見分ける』,識別する《+『between』+『名』》

(…を)分け隔てする,差別待遇する《+『against』+『名』》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

decade

『10年間』

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

winning

決勝の,勝利を得た

(表情・性格などが)魅力のある,愛きょうのある

〈U〉勝つこと,勝利

《複数形で》(特にとばくで)勝った金,賞金

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

miserable

(人が)『みじめな』,ひどく不幸な

(物事が)人の気をめいらせるような,哀れな;ひどく不快な

《名詞の前にのみ用いて》貧弱な,みすぼらしい,程度の低い

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

overeat

食べ過ぎる

食べ過ぎる

addiction

(物事に)熱中すること《+『to』+『名』》

(麻薬などの)常用《+『to』+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

guidance

『指導』;『案内』;指揮

(児童・生徒の)指導,ガイダンス

(宇宙船・ミサイルなどの)誘導[装置]

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

refine

…‘を'『精製する』,精錬する

〈言葉・態度など〉‘を'『洗練する』,上品にする,優雅にする

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

absence

〈U〉〈C〉『るす』,不在;『欠席』;不在期間;(…を)欠席すること《+『from』+『名』》

〈U〉(…が)『ないこと』,(…の)欠如(lacking)《+『of』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

medically

医学(医術)的に;医学(医術)によって

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

ankle

『足首』,くるぶし

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

hell-bent

無謀な決心をする,無鉄砲な

ものすごい速力の

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

disappointing

失望させるような,意外につまらない

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

ice cream

『アイスクリーム』

unfortunate

『不運な』,不幸な

不適当な,不適切な

不運な人,不幸な人

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

isolate

(…から)…‘を'『孤立させる』;…‘を'『分離』(『隔離』)『する』《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

mad

『気が狂った』,気違いの

ばかげた,無謀の,向こう見ずな

《補語にのみ用いて》《話》(人・物事に)夢中になって,(…を)熱望して《+『about』(『for』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《話》『怒った』,腹を立てた(angry)

狂ったように興奮した,熱狂した

(イヌが)狂犬病にかかった

dare

『あえて…る』

《『dare to』 do》『思いきって…する』,…する勇がある

〈危険など〉‘に'『立ち向かう』

〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する(challenge)

挑戦[すること](challenge)

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

doom

(通例悪い)『運命』

『破滅』(ruin);死(death)

(神の)最後の審判

(厳しい刑罰などを)〈人〉‘に'宣告する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

《受動態で》…‘を'運命づける

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

bubbly

泡の多い,泡だらけの

愛想の良い,気さくな

=champagne 1

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

shark

サメ,フカ

詐欺師,ぺてん師

《米俗》名人,達人

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

sneeze

くしゃみ

くしゃみをする

rude

(人・人の行為が)『失礼な』,無作法な

《名詞の前にのみ用いて》大ざっぱに作った,粗雑な

《名詞の前にのみ用いて》荒々しい,激しい,突然の

未開の,原始的な

《名詞の前にのみ用いて》未加工の,自然のままの

upbeat

(音楽で)上拍,弱拍

陽気な,楽天的な

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

narrow

(幅の)『狭い』,細い

『範囲(種類)が限られた』(limited)

『厳密な』,正確な(exact)

『やっとり』,かろうじての

(海・川などの)『せばまった場所』;

(…に)…‘を'狭くする,細める,せばめる《+『down』+『名』(+『名』+『down』)+『to』+『名』》

狭くする,細くなる

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

boundary

『境界線』,境(border)

限界

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

depressive

憂うつにさせる,気をめいらす,(精神を)抑圧する

episode

挿話的なでき事(人生の特殊な経験など)

(小説・劇などの中の本筋と直接関係のない)挿話的な事件

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

permission

『許可』,承諾

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

shopping

『買物』・買物の,買物のための

garage

(自動車の)『車庫』

自動車修理場

〈車〉‘を'車庫に入れる(入れておく)

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

definitive

決定的な,最終的な(final)

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

trying

try の現在分詞

『つらい』,苦しい;腹だたしい,しゃくにさわる

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

関連動画