TED日本語 - モナ・チャラビ: 誤った統計を見抜く3つの方法

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

信じる価値のある統計を見分けるのは時に難しいものです。しかし統計のすべてを一緒くたにして排除すべきではありません。それよりも、統計の裏側を見ることを学ぶべきなのです。データ・ジャーナリストのモナ・チャラビはこの楽しく愉快なトークで、数値が示していることに疑問をもったり、解釈したり、その意味を理解したりするのに役立つコツを教えてくれます。

Script

今日は統計について お話しします 即座に身構えてしまう方も 大丈夫ですよ 統計を疑うのは 狂気の陰謀論者というわけではありません 疑い深いだけです 数字について 特に今は 疑い深くあるべきです でも どの数値が信頼できて どれは信頼できないのか 区別もできるべきです 今日はそれを可能にする いくつかのヒントをお教えします でもその前に 私の言う数値とは どんなものか 明確にしましょう こういうものではありません 「10人中9人の女性が この美容クリームを勧めています」 この類の数値に いつも呆れている人は多いでしょう でも今 疑問が呈されているのは こんな統計なんです 「米国の失業率は5%」 どこが違うかというと これは民間企業ではなく 政府が出した数値だという点です

米国人の10人中4人は 政府が報告する経済データを 信用していません トランプ大統領の支持者だと この割合は更に高く 10人中7人です 皆さんもご存知のように 目下 社会の分断が いくつも起こっており そういった多くの分断の意味が 人々と 政府の出す数値との 関係を理解すれば 見えてきます 一方には このような統計は 欠かせないと言う人たちもいます 統計値は社会全体を 把握するために必要で 感情的な逸話を超えて 客観的に物事の推移を 見定めるために必要だと 他方では こんな統計は エリート主義的で 操作されていると 言う人々もいます 統計の数値は辻褄が合わず 人々の日常生活の状況を あまり反映していないというのです

今は 2番目のグループの主張が 優勢であるように感じます 「もう一つの事実」の世界に 私たちは生きています 人々は統計が 世界を捉える際の 共通の土台だとか 議論の出発点だとは考えていません これは問題です ちょうど今 米国で実際に見られるのが 一部の政府統計を まるごと削除しようとする動きです 今まさに開会中の議会に 人種的不平等の調査に関する法案が出ています その草案によると 政府のお金は人種差別のデータ収集に 使うべきでないそうです そんなことになったら 大惨事です このデータ無しで 差別の是正はおろか どうやれば差別を 把握できるのでしょう? 言い換えると 現状の不公平さを測定できないなら どうやれば公平な政策を 政府は作れるのでしょう? これは差別についてだけではなく 全てに言えることです いいですか 健康や貧困に関するきちんとしたデータ無しで どうやれば医療政策を立案できるのでしょう? 出入国者数について 共通理解にさえ 達していないなら どうやれば公に移民に関する議論が できるというのでしょう? statistics(統計)という語の由来は state(国)です つまり より良い公共サービスを 提供するために 国民をより正確に測定するのです だから 政府の統計は必要なんです でも それを盲目的に受け入れたり 拒絶したりする態度も 改めねばなりません 誤った統計を見抜くスキルを 身に付ける必要があります

私がそのスキルを学び始めたのは 国連にある統計部門で 働いていた頃でした 私達の仕事は何人のイラク人が 戦争の結果 家を追われ また彼らに何が必要なのか 見いだすことでした 非常に重要な仕事でしたが 信じられないほど難しくもありました 私達の日々下す決断が 数値の正確さに影響を及ぼしました イラクのどの地域に行くべきか 誰と話をするべきか どんな質問をするべきかなどです そして私は自分達の仕事に 幻滅を覚えるようになりました 自分達は非常に良い仕事を していると思っていましたが それが いちばん分かるはずの 当のイラクの人達が 分析結果を目にする機会は稀で 検証する機会は尚更なかったからです それで私は強い確信を持つようになりました より正確な数値を得る方法の1つは できるだけ多くの人々がそれを 検証できるようにすることだと

それでデータ・ジャーナリストになったんです 私の仕事はこのようなデータを見つけ 公に広めることです 誰でもできることです オタクでなくていいんです そんな言葉 無視して結構 そういう言い方をするのは 謙虚なふりをして 自分が賢いのだと言いたい人達です 本当に誰でもできます

問うべき3つの質問を 皆さんにお教えします 誤った統計を見抜くのを 助けてくれる質問です では質問1 データの不確実さが分かるか? 人々の統計値との関係や メディアへの信頼さえも変えた 事柄の1つは 政治に関する世論調査です 政治関連の世論調査には 個人的に思うところが多々あります なぜなら記者の役割は 事実を報道することであって 予測を試みることではないからです 特にそういった予測は 民主主義を損ないかねません 人々にシグナルを送ることになるからです 「彼へ投票する価値はない」 「彼には勝ち目がないよ」と それはさておき この試みの正確性について話しましょう

イギリス、イタリア、イスラエルの 国政選挙や それにもちろん 最近の アメリカ大統領選を見る限り 選挙予測に世論調査を用いるのは 月を見て入院数を予測する程度の 正確さしかありません 本当ですよ このグラフを描くのには ある学術研究のデータを使っています 世論調査が非常に不正確になったのには 多くの理由があります 私達の社会は 多様性を著しく増しており 世論調査員が 適切な代表的サンプルを得るのが 難しくなっています 電話で世論調査に答えることに 人々は本当に消極的ですし ショックなことですが 嘘をつく人までいるんです でも報道を見ていて 必ずしもそういうことは分かりません 例えば ヒラリー・クリントンの勝率は 小数の位まで報道されていました 気温を示すとき 小数の位は使いませんね この国の2億3千万人いる 有権者の行動予測が そんなに正確にできるでしょうか? そして しゃれた図表がありました データの視覚化は 多くの場合 確実性を誇張してしまいます そうした図表は 脳の批判的思考力を 麻痺させるんです 統計データを耳から聞くと 疑い深くなるかもしれませんが それが図表にされるや否や 客観的な科学の類に思えてしまうんです 実際は違います

それで私は人々に 数値のこうした不確実性について うまく伝える方法を探していました 私がしたのは 現実のデータセットを入手して それを手描きで 視覚化するということでした データの不正確さを 分かってもらうためです 統計は人間が集計していて 人間がデータを見いだし 視覚化しているのだと分かるように 例えば インフルエンザに かかる確率を 月ごとに算出するのではなく 流行シーズンがいつかという分布を 示してもいいんです こんな風に ―

(笑)

2月の今 見るものではないですね でもこれはより責任感のある データの視覚化です もし正確な確率だけ見せたら 人々が予防接種を受けるのに 誤ったタイミングを促しかねません

このような震えた線を使うポイントは 人々にこれの不正確さを 思い出させるだけでなく 特定の数値だけ見ておしまいにせず 重要な事実を 覚えておいてもらえるようにです 不公平や不平等が私達の生活に 大きな痕を残しているような事実です アフリカ系やネイティブアメリカン達の 平均余命は 他の人種に比べ短く それがすぐには 変わりそうにないという事実や 米国の受刑者は 平均的な駐車スペースより 狭い独房に収監されかねない という事実があります

これらの視覚化がまた 人々に思い出させてくれるのは いくつかの非常に重要な統計の概念 ― 平均値といったものです こんなことを耳にしたとしましょう 「米国のプールが含む 粗相(大)の平均は6.23」 だからといって この国のあらゆるプールに ウンチがちょうど6.23個 浮いている訳ではありません これを示すために 元のデータに戻りました CDC(米国疾病予防管理センター)の 47の水泳施設対象の調査でした 一晩を費やして ウンチの分布をやり直しました 平均値がいかに誤解を招き得るか お分かりになるでしょう

(笑)

では 第2の質問です 誤った数値を見抜くには 自分にこう尋ねましょう そのデータに自分を当てはめられるか? この質問もある意味 平均値に関するものです なぜなら人々が 国によるこのような統計に 大変不満を覚える理由の一部は それが国の政策によって 誰が損や得をしているのかを 伝えていないからです なぜ人々が 自分の経験と一致しない 全体から算出された平均値に 不満を感じるかは 容易に理解できます 私は日常生活と関連のある形で 統計値を示したいと思い 『親愛なるモナへ』という 助言コラムを始めました 人々が質問や懸念を私に書いて送り 私がそれに統計値を使って 答えるというものです あらゆる質問が来ました 「妻と別々のベッドで眠るのは 正常ですか?」 「タトゥーは後悔するものですか?」 「自然死の意味するところは?」

どれも素晴らしい質問です なぜならこれらに関する統計を見つけ それを伝える方法を 考えさせてくれるからです 「おしっこの量が多いとは どのくらいのこと?」 そんな質問がありましたが できるだけ多くの人が 理解しやすいような視覚化を 工夫することが大切です これらの数値は 入手不可能ではありません 時には学術研究の付録の中に埋もれています それに突き止められないような ものでもありません もし本当に排尿量の 数値を検証したければ 瓶を用意して自分で試せばいいんです

(笑)

ここで大事なことですが 必ずしも 1つ1つのデータは 自分に特に関係なくてもいいんです フランスで何人の女性が ニカブ(顔のヴェール)の着用で 罰金を科せられたのか 興味がありますが 私はフランス住まいでもないし ヴェールもしません 自分に当てはまるかを考えるうえで 大事なのは 極力 文脈を知ることです そのためには 1つのデータ点から視野を広げてみることです 失業率が5%であるという点から 時間的変化を見ていったり 教育水準によってどう変わるか 見たりするんです だから親御さんは皆さんに 大学へ行って欲しがったんですね あるいは 性別でどう違うかを見たりします 最近では 男性の失業率は 女性より高くなっています 80年代初めまでは逆だったんです これはアメリカ社会で起きた 最大の変化の1つです 平均値以上のことに目を向ければ すべて図表の中に読み取れるのです XY軸が重要です 尺度を変えれば 物語られることも変わるのです

いいでしょう では皆さんが統計を見るときに考えてもらいたい 最後の3番目の質問です そのデータは どうやって集められたのか? これまでの話は データの伝えられ方についてだけです でもデータの収集方法も 同じくらい重要です これは難しいことです 手法は不透明かもしれず 実際退屈なものです でも これを確かめる 簡単なステップがあります

1つ 例を使います 最後の例です ある世論調査では この国のムスリムのうち 41%がジハードを支持するという結果でした 明らかに恐ろしいことです 2015年 この結果は あらゆるところで報道されました 私がこのような数値を確認したいとき 元のアンケートを 探すことから始めます 分かったことは その統計を報告した記者達は アンケートの 後ろの方にあった 質問を無視していたことです それは回答者の「ジハード」の 定義についてでした 大半の回答者の定義は 「ムスリムが より信心深くあろうと 個人的・平和的に努力すること」で 「不信心者に対する聖なる暴力的戦い」 と定義したのは たった16%でした これは実に重要な点です このような数値に基づけば ジハードを「聖なる暴力的戦い」と定義し かつジハードを支持するという回答者は 皆無だった可能性が十分あります この2グループは 全く重ならないかもしれないのです

調査方法を尋ねることも大事です このケースはオプトイン世論調査と 呼ばれるもので 誰でもネット上で調査を見つけ 回答を完了できるものでした 回答者が本当にムスリムかさえ 知る方法はありません 最後に この調査には 600名が回答しました この国にはだいたい 300万人のムスリムがいます ピュー研究所のデータです つまりその世論調査に回答したのは この国のムスリムの5000人に1人だけ ということです

政府の統計が民間の統計よりも しばしば優れている理由の1つが ここにあります 世論調査のサンプルは200人とか 1000人かもしれません 2005年にスキンケア製品を売ろうとした ロレアル社の場合は 効果を主張するために 調査した女性は48名でした

(笑)

民間企業は正しい数値を得ることに 強い関心を持ってはいません 都合のいい数値がほしいだけです 政府の統計家達は違います 少なくとも理屈の上では 政府の統計は完全に公平です 権力者が誰かには関係なしに 働いている人が大半だからです 彼らは公僕なんです そして仕事を適切に行うために 200人から回答を得るだけで 済ませたりしません 私が引用し続けている あの失業率の数値は 労働統計局によるものです この推計値を算出するために 米国の14万の企業を 調査しています

分かります 厄介でしょう 民間企業による統計の正確さを 検証するには フェイスクリームを 自分や友達に買って 試してみて 効かなければ 数値は間違いだと言えるでしょう でも政府の統計の正確さを問う方法は? 全てをチェックし続けることです 政府がどうやって 数値を収集したか知り 図表に 知るべきことが 全て表されているか確かめるのです でも全部の数値を一緒くたに見限ってはいけません そんなことをしたら 公的な政策決定は 闇の中で行われることになり 私益に左右されてしまうでしょう

ありがとうございました

(拍手)

I'm going to be talking about statistics today. If that makes you immediately feel a little bit wary, that's OK, that doesn't make you some kind of crazy conspiracy theorist, it makes you skeptical. And when it comes to numbers, especially now, you should be skeptical. But you should also be able to tell which numbers are reliable and which ones aren't. So today I want to try to give you some tools to be able to do that. But before I do, I just want to clarify which numbers I'm talking about here. I'm not talking about claims like, "9 out of 10 women recommend this anti-aging cream." I think a lot of us always roll our eyes at numbers like that. What's different now is people are questioning statistics like, "The US unemployment rate is five percent." What makes this claim different is it doesn't come from a private company, it comes from the government.

About 4 out of 10 Americans distrust the economic data that gets reported by government. Among supporters of President Trump it's even higher; it's about 7 out of 10. I don't need to tell anyone here that there are a lot of dividing lines in our society right now, and a lot of them start to make sense, once you understand people's relationships with these government numbers. On the one hand, there are those who say these statistics are crucial, that we need them to make sense of society as a whole in order to move beyond emotional anecdotes and measure progress in an [ objective ] way. And then there are the others, who say that these statistics are elitist, maybe even rigged; they don't make sense and they don't really reflect what's happening in people's everyday lives.

It kind of feels like that second group is winning the argument right now. We're living in a world of alternative facts, where people don't find statistics this kind of common ground, this starting point for debate. This is a problem. There are actually moves in the US right now to get rid of some government statistics altogether. Right now there's a bill in congress about measuring racial inequality. The draft law says that government money should not be used to collect data on racial segregation. This is a total disaster. If we don't have this data, how can we observe discrimination, let alone fix it? In other words: How can a government create fair policies if they can't measure current levels of unfairness? This isn't just about discrimination, it's everything -- think about it. How can we legislate on health care if we don't have good data on health or poverty? How can we have public debate about immigration if we can't at least agree on how many people are entering and leaving the country? Statistics come from the state; that's where they got their name. The point was to better measure the population in order to better serve it. So we need these government numbers, but we also have to move beyond either blindly accepting or blindly rejecting them. We need to learn the skills to be able to spot bad statistics.

I started to learn some of these when I was working in a statistical department that's part of the United Nations. Our job was to find out how many Iraqis had been forced from their homes as a result of the war, and what they needed. It was really important work, but it was also incredibly difficult. Every single day, we were making decisions that affected the accuracy of our numbers -- decisions like which parts of the country we should go to, who we should speak to, which questions we should ask. And I started to feel really disillusioned with our work, because we thought we were doing a really good job, but the one group of people who could really tell us were the Iraqis, and they rarely got the chance to find our analysis, let alone question it. So I started to feel really determined that the one way to make numbers more accurate is to have as many people as possible be able to question them.

So I became a data journalist. My job is finding these data sets and sharing them with the public. Anyone can do this, you don't have to be a geek or a nerd. You can ignore those words; they're used by people trying to say they're smart while pretending they're humble. Absolutely anyone can do this.

I want to give you guys three questions that will help you be able to spot some bad statistics. So, question number one is: Can you see uncertainty? One of things that's really changed people's relationship with numbers, and even their trust in the media, has been the use of political polls. I personally have a lot of issues with political polls because I think the role of journalists is actually to report the facts and not attempt to predict them, especially when those predictions can actually damage democracy by signaling to people: don't bother to vote for that guy, he doesn't have a chance. Let's set that aside for now and talk about the accuracy of this endeavor.

Based on national elections in the UK, Italy, Israel and of course, the most recent US presidential election, using polls to predict electoral outcomes is about as accurate as using the moon to predict hospital admissions. No, seriously, I used actual data from an academic study to draw this. There are a lot of reasons why polling has become so inaccurate. Our societies have become really diverse, which makes it difficult for pollsters to get a really nice representative sample of the population for their polls. People are really reluctant to answer their phones to pollsters, and also, shockingly enough, people might lie. But you wouldn't necessarily know that to look at the media. For one thing, the probability of a Hillary Clinton win was communicated with decimal places. We don't use decimal places to describe the temperature. How on earth can predicting the behavior of 230 million voters in this country be that precise? And then there were those sleek charts. See, a lot of data visualizations will overstate certainty, and it works -- these charts can numb our brains to criticism. When you hear a statistic, you might feel skeptical. As soon as it's buried in a chart, it feels like some kind of objective science, and it's not.

So I was trying to find ways to better communicate this to people, to show people the uncertainty in our numbers. What I did was I started taking real data sets, and turning them into hand-drawn visualizations, so that people can see how imprecise the data is; so people can see that a human did this, a human found the data and visualized it. For example, instead of finding out the probability of getting the flu in any given month, you can see the rough distribution of flu season. This is --

(Laughter)

a bad shot to show in February. But it's also more responsible data visualization, because if you were to show the exact probabilities, maybe that would encourage people to get their flu jabs at the wrong time.

The point of these shaky lines is so that people remember these imprecisions, but also so they don't necessarily walk away with a specific number, but they can remember important facts. Facts like injustice and inequality leave a huge mark on our lives. Facts like Black Americans and Native Americans have shorter life expectancies than those of other races, and that isn't changing anytime soon. Facts like prisoners in the US can be kept in solitary confinement cells that are smaller than the size of an average parking space.

The point of these visualizations is also to remind people of some really important statistical concepts, concepts like averages. So let's say you hear a claim like, "The average swimming pool in the US contains 6.23 fecal accidents." That doesn't mean every single swimming pool in the country contains exactly 6.23 turds. So in order to show that, I went back to the original data, which comes from the CDC, who surveyed 47 swimming facilities. And I just spent one evening redistributing poop. So you can kind of see how misleading averages can be.

(Laughter)

OK, so the second question that you guys should be asking yourselves to spot bad numbers is: Can I see myself in the data? This question is also about averages in a way, because part of the reason why people are so frustrated with these national statistics, is they don't really tell the story of who's winning and who's losing from national policy. It's easy to understand why people are frustrated with global averages when they don't match up with their personal experiences. I wanted to show people the way data relates to their everyday lives. I started this advice column called "Dear Mona," where people would write to me with questions and concerns and I'd try to answer them with data. People asked me anything. questions like, "Is it normal to sleep in a separate bed to my wife?" "Do people regret their tattoos?" "What does it mean to die of natural causes?"

All of these questions are great, because they make you think about ways to find and communicate these numbers. If someone asks you, "How much pee is a lot of pee?" which is a question that I got asked, you really want to make sure that the visualization makes sense to as many people as possible. These numbers aren't unavailable. Sometimes they're just buried in the appendix of an academic study. And they're certainly not inscrutable; if you really wanted to test these numbers on urination volume, you could grab a bottle and try it for yourself.

(Laughter)

The point of this isn't necessarily that every single data set has to relate specifically to you. I'm interested in how many women were issued fines in France for wearing the face veil, or the niqab, even if I don't live in France or wear the face veil. The point of asking where you fit in is to get as much context as possible. So it's about zooming out from one data point, like the unemployment rate is five percent, and seeing how it changes over time, or seeing how it changes by educational status -- this is why your parents always wanted you to go to college -- or seeing how it varies by gender. Nowadays, male unemployment rate is higher than the female unemployment rate. Up until the early '80s, it was the other way around. This is a story of one of the biggest changes that's happened in American society, and it's all there in that chart, once you look beyond the averages. The axes are everything; once you change the scale, you can change the story.

OK, so the third and final question that I want you guys to think about when you're looking at statistics is: How was the data collected? So far, I've only talked about the way data is communicated, but the way it's collected matters just as much. I know this is tough, because methodologies can be opaque and actually kind of boring, but there are some simple steps you can take to check this.

I'll use one last example here. One poll found that 41 percent of Muslims in this country support jihad, which is obviously pretty scary, and it was reported everywhere in 2015. When I want to check a number like that, I'll start off by finding the original questionnaire. It turns out that journalists who reported on that statistic ignored a question lower down on the survey that asked respondents how they defined "jihad." And most of them defined it as, "Muslims' personal, peaceful struggle to be more religious." Only 16 percent defined it as, "violent holy war against unbelievers." This is the really important point: based on those numbers, it's totally possible that no one in the survey who defined it as violent holy war also said they support it. Those two groups might not overlap at all.

It's also worth asking how the survey was carried out. This was something called an opt-in poll, which means anyone could have found it on the internet and completed it. There's no way of knowing if those people even identified as Muslim. And finally, there were 600 respondents in that poll. There are roughly three million Muslims in this country, according to Pew Research Center. That means the poll spoke to roughly one in every 5,000 Muslims in this country.

This is one of the reasons why government statistics are often better than private statistics. A poll might speak to a couple hundred people, maybe a thousand, or if you're L'Oreal, trying to sell skin care products in 2005, then you spoke to 48 women to claim that they work.

(Laughter)

Private companies don't have a huge interest in getting the numbers right, they just need the right numbers. Government statisticians aren't like that. In theory, at least, they're totally impartial, not least because most of them do their jobs regardless of who's in power. They're civil servants. And to do their jobs properly, they don't just speak to a couple hundred people. Those unemployment numbers I keep on referencing come from the Bureau of Labor Statistics, and to make their estimates, they speak to over 140,000 businesses in this country.

I get it, it's frustrating. If you want to test a statistic that comes from a private company, you can buy the face cream for you and a bunch of friends, test it out, if it doesn't work, you can say the numbers were wrong. But how do you question government statistics? You just keep checking everything. Find out how they collected the numbers. Find out if you're seeing everything on the chart you need to see. But don't give up on the numbers altogether, because if you do, we'll be making public policy decisions in the dark, using nothing but private interests to guide us.

Thank you.

(Applause)

I'm going to be talking about statistics today.//

今日は統計について お話しします

If that makes you immediately feel a little bit wary,/ that's OK,/ that doesn't make you/ some kind of crazy conspiracy theorist,/ it makes you/ skeptical.//

即座に身構えてしまう方も 大丈夫ですよ 統計を疑うのは 狂気の陰謀論者というわけではありません 疑い深いだけです

And when it comes to numbers,/ especially now,/ you should be skeptical.//

数字について 特に今は 疑い深くあるべきです

But you should also be able to tell/ which numbers are reliable/ and which ones aren't.//

でも どの数値が信頼できて どれは信頼できないのか 区別もできるべきです

So today/ I want to try to give/ you/ some tools/ to be able to do that.//

今日はそれを可能にする いくつかのヒントをお教えします

But/ before I do,/ I just want to clarify/ which numbers/ I'm talking/ about here.//

でもその前に 私の言う数値とは どんなものか 明確にしましょう

I'm not talking/ about claims like,/ "9 out of 10 women recommend this anti-aging cream."//

こういうものではありません 「10人中9人の女性が この美容クリームを勧めています」

I think a lot of us always roll our eyes/ at numbers/ like that.//

この類の数値に いつも呆れている人は多いでしょう

What's different now is people are questioning statistics like,/ "The US unemployment rate is five percent."//

でも今 疑問が呈されているのは こんな統計なんです 「米国の失業率は5%」

What makes this claim different is it doesn't come from a private company,/ it comes from the government.//

どこが違うかというと これは民間企業ではなく 政府が出した数値だという点です

About 4 out of 10 Americans distrust the economic data/ that gets reported by government.//

米国人の10人中4人は 政府が報告する経済データを 信用していません

Among supporters of President Trump/ it's even higher;/ it's about 7/ out of 10.//

トランプ大統領の支持者だと この割合は更に高く 10人中7人です

I don't need to tell/ anyone here/ that there are a lot of dividing lines/ in our society right now,/ and a lot of them start to make/ sense,/ once you understand people's relationships/ with these government numbers.//

皆さんもご存知のように 目下 社会の分断が いくつも起こっており そういった多くの分断の意味が 人々と 政府の出す数値との 関係を理解すれば 見えてきます

On the one hand,/ there are/ those/ who say these statistics are crucial,/ that we need them/ to make sense of society/ as a whole/ in order to move beyond emotional anecdotes and measure progress/ in an [ objective ] way.//

一方には このような統計は 欠かせないと言う人たちもいます 統計値は社会全体を 把握するために必要で 感情的な逸話を超えて 客観的に物事の推移を 見定めるために必要だと

And then/ there are the others,/ who say/ that these statistics are elitist,/ maybe even rigged;/ they don't make sense/ and they don't really reflect/ what's happening in people's everyday lives.//

他方では こんな統計は エリート主義的で 操作されていると 言う人々もいます 統計の数値は辻褄が合わず 人々の日常生活の状況を あまり反映していないというのです

It kind of feels/ like that second group is winning the argument right now.//

今は 2番目のグループの主張が 優勢であるように感じます

We're living/ in a world of alternative facts,/ where people don't find statistics/ this kind of common ground,/ this starting point/ for debate.//

「もう一つの事実」の世界に 私たちは生きています 人々は統計が 世界を捉える際の 共通の土台だとか 議論の出発点だとは考えていません

This is a problem.//

これは問題です

There are actually moves/ in the US right now/ to get rid of some government statistics altogether.//

ちょうど今 米国で実際に見られるのが 一部の政府統計を まるごと削除しようとする動きです

Right now/ there's a bill/ in congress/ about measuring racial inequality.//

今まさに開会中の議会に 人種的不平等の調査に関する法案が出ています

The draft law says/ that government money should not be used to collect data/ on racial segregation.//

その草案によると 政府のお金は人種差別のデータ収集に 使うべきでないそうです

This is a total disaster.//

そんなことになったら 大惨事です

If we don't have this data,/ how can/ we observe discrimination,/ let alone fix it?//

このデータ無しで 差別の是正はおろか どうやれば差別を 把握できるのでしょう?

In other words:/ How can a government create fair policies/ if they can't measure current levels of unfairness?//

言い換えると 現状の不公平さを測定できないなら どうやれば公平な政策を 政府は作れるのでしょう?

This isn't just/ about discrimination,/ it's everything --/ think about it.//

これは差別についてだけではなく 全てに言えることです いいですか

How can we legislate on health care/ if we don't have good data/ on health or poverty?//

健康や貧困に関するきちんとしたデータ無しで どうやれば医療政策を立案できるのでしょう?

How can we have public debate/ about immigration/ if we can't at least agree on how many people are entering and leaving the country?//

出入国者数について 共通理解にさえ 達していないなら どうやれば公に移民に関する議論が できるというのでしょう?

Statistics come from the state;/ that's/ where they got their name.//

statistics(統計)という語の由来は state(国)です

The point was to better measure the population/ in order to better serve it.//

つまり より良い公共サービスを 提供するために 国民をより正確に測定するのです

So we need these government numbers,/ but we also have to move/ beyond either blindly/ accepting/ or blindly rejecting/ them.//

だから 政府の統計は必要なんです でも それを盲目的に受け入れたり 拒絶したりする態度も 改めねばなりません

We need to learn/ the skills/ to be able to spot bad statistics.//

誤った統計を見抜くスキルを 身に付ける必要があります

I started to learn/ some of these/ when I was working in a statistical department/ that's part of the United Nations.//

私がそのスキルを学び始めたのは 国連にある統計部門で 働いていた頃でした

Our job was to find out/ how many Iraqis had been forced from their homes/ as a result of the war,/ and what they needed.//

私達の仕事は何人のイラク人が 戦争の結果 家を追われ また彼らに何が必要なのか 見いだすことでした

It was really important work,/ but it was also incredibly difficult.//

非常に重要な仕事でしたが 信じられないほど難しくもありました

Every single day,/ we were making decisions/ that affected the accuracy of our numbers --/ decisions/ like which parts of the country/ we should go to,/ who we should speak to,/ which questions/ we should ask.//

私達の日々下す決断が 数値の正確さに影響を及ぼしました イラクのどの地域に行くべきか 誰と話をするべきか どんな質問をするべきかなどです

And I started to feel really disillusioned with our work,/ because we thought/ we were doing a really good job,/ but the one group of people/ who could really tell us/ were the Iraqis,/ and they rarely got the chance/ to find our analysis,/ let alone question it.//

そして私は自分達の仕事に 幻滅を覚えるようになりました 自分達は非常に良い仕事を していると思っていましたが それが いちばん分かるはずの 当のイラクの人達が 分析結果を目にする機会は稀で 検証する機会は尚更なかったからです

So I started to feel really determined/ that the one way/ to make numbers more accurate is to have as many people/ as possible be able to question them.//

それで私は強い確信を持つようになりました より正確な数値を得る方法の1つは できるだけ多くの人々がそれを 検証できるようにすることだと

So I became/ a data journalist.//

それでデータ・ジャーナリストになったんです

My job is finding these data sets/ and sharing them/ with the public.//

私の仕事はこのようなデータを見つけ 公に広めることです

Anyone can do this,/ you don't have to be a geek or a nerd.//

誰でもできることです オタクでなくていいんです

You can ignore those words;/ they're used by people/ trying to say/ they're smart/ while pretending they're humble.//

そんな言葉 無視して結構 そういう言い方をするのは 謙虚なふりをして 自分が賢いのだと言いたい人達です

Absolutely/ anyone can do this.//

本当に誰でもできます

I want to give/ you guys three questions/ that will help you be able to spot some bad statistics.//

問うべき3つの質問を 皆さんにお教えします 誤った統計を見抜くのを 助けてくれる質問です

So,/ question number one is:/ Can you see uncertainty?//

では質問1 データの不確実さが分かるか?

One of things/ that's really changed/ people's relationship/ with numbers,/ and even their trust/ in the media,/ has been the use of political polls.//

人々の統計値との関係や メディアへの信頼さえも変えた 事柄の1つは 政治に関する世論調査です

I personally have a lot of issues/ with political polls/ because I think the role of journalists is actually to report the facts/ and not attempt to predict/ them,/ especially/ when those predictions can actually damage democracy/ by signaling/ to people:/ don't bother to vote/ for that guy,/ he doesn't have a chance.//

政治関連の世論調査には 個人的に思うところが多々あります なぜなら記者の役割は 事実を報道することであって 予測を試みることではないからです 特にそういった予測は 民主主義を損ないかねません 人々にシグナルを送ることになるからです 「彼へ投票する価値はない」 「彼には勝ち目がないよ」と

Let's set/ that aside/ for now/ and talk about the accuracy of this endeavor.//

それはさておき この試みの正確性について話しましょう

Based on national elections/ in the UK,/ Italy,/ Israel/ and of course,/ the most recent US presidential election,/ using polls to predict electoral outcomes is about as accurate/ as using the moon/ to predict hospital admissions.//

イギリス、イタリア、イスラエルの 国政選挙や それにもちろん 最近の アメリカ大統領選を見る限り 選挙予測に世論調査を用いるのは 月を見て入院数を予測する程度の 正確さしかありません

No, seriously,/ I used actual data/ from an academic study/ to draw this.//

本当ですよ このグラフを描くのには ある学術研究のデータを使っています

There are a lot of reasons/ why polling has become so inaccurate.//

世論調査が非常に不正確になったのには 多くの理由があります

Our societies have become really diverse,/ which makes it difficult/ for pollsters/ to get a really nice representative sample of the population/ for their polls.//

私達の社会は 多様性を著しく増しており 世論調査員が 適切な代表的サンプルを得るのが 難しくなっています

People are really reluctant/ to answer their phones/ to pollsters,/ and also,/ shockingly enough,/ people might lie.//

電話で世論調査に答えることに 人々は本当に消極的ですし ショックなことですが 嘘をつく人までいるんです

But you wouldn't necessarily know that to look at the media.//

でも報道を見ていて 必ずしもそういうことは分かりません

For one thing,/ the probability of a Hillary Clinton win was communicated with decimal places.//

例えば ヒラリー・クリントンの勝率は 小数の位まで報道されていました

We don't use decimal places/ to describe the temperature.//

気温を示すとき 小数の位は使いませんね

How on earth can predicting/ the behavior of 230 million voters/ in this country be/ that precise?//

この国の2億3千万人いる 有権者の行動予測が そんなに正確にできるでしょうか?

And then/ there were those sleek charts.//

そして しゃれた図表がありました

See,/ a lot of data visualizations will overstate certainty,/ and it works --/ these charts can numb our brains/ to criticism.//

データの視覚化は 多くの場合 確実性を誇張してしまいます そうした図表は 脳の批判的思考力を 麻痺させるんです

When you hear a statistic,/ you might feel skeptical.//

統計データを耳から聞くと 疑い深くなるかもしれませんが

As soon/ as it's buried in a chart,/ it feels like some kind of objective science,/ and it's not.//

それが図表にされるや否や 客観的な科学の類に思えてしまうんです 実際は違います

So I was trying to find/ ways/ to better communicate this/ to people,/ to show people/ the uncertainty/ in our numbers.//

それで私は人々に 数値のこうした不確実性について うまく伝える方法を探していました

What I did/ was I started taking real data sets,/ and turning them/ into hand-drawn visualizations,/ so that people can see how imprecise/ the data is;/ so people can see/ that a human did this,/ a human found the data/ and visualized it.//

私がしたのは 現実のデータセットを入手して それを手描きで 視覚化するということでした データの不正確さを 分かってもらうためです 統計は人間が集計していて 人間がデータを見いだし 視覚化しているのだと分かるように

For example,/ instead of finding out/ the probability of getting the flu/ in any given month,/ you can see the rough distribution of flu season.//

例えば インフルエンザに かかる確率を 月ごとに算出するのではなく 流行シーズンがいつかという分布を 示してもいいんです

This is --/ (Laughter)/

こんな風に ― (笑)

a bad shot to show in February.//

2月の今 見るものではないですね

But it's also/ more responsible data visualization,/ because/ if you were to show/ the exact probabilities,/ maybe/ that would encourage people/ to get their flu jabs/ at the wrong time.//

でもこれはより責任感のある データの視覚化です もし正確な確率だけ見せたら 人々が予防接種を受けるのに 誤ったタイミングを促しかねません

The point of these shaky lines is/ so that people remember these imprecisions,/ but also/ so they don't necessarily walk away/ with a specific number,/ but they can remember important facts.//

このような震えた線を使うポイントは 人々にこれの不正確さを 思い出させるだけでなく 特定の数値だけ見ておしまいにせず 重要な事実を 覚えておいてもらえるようにです

Facts/ like injustice and inequality leave a huge mark/ on our lives.//

不公平や不平等が私達の生活に 大きな痕を残しているような事実です

Facts/ like Black Americans/ and Native Americans have shorter life expectancies/ than those of other races,/ and that isn't changing anytime soon.//

アフリカ系やネイティブアメリカン達の 平均余命は 他の人種に比べ短く それがすぐには 変わりそうにないという事実や

Facts like prisoners/ in the US can be kept in solitary confinement cells/ that are smaller/ than the size of an average parking space.//

米国の受刑者は 平均的な駐車スペースより 狭い独房に収監されかねない という事実があります

The point of these visualizations is also to remind people of some really important statistical concepts,/ concepts/ like averages.//

これらの視覚化がまた 人々に思い出させてくれるのは いくつかの非常に重要な統計の概念 ― 平均値といったものです

So let's say/ you hear a claim like,/ "The average swimming pool/ in the US contains 6.23 fecal accidents."//

こんなことを耳にしたとしましょう 「米国のプールが含む 粗相(大)の平均は6.23」

That doesn't mean every single swimming pool/ in the country contains exactly 6.23 turds.//

だからといって この国のあらゆるプールに ウンチがちょうど6.23個 浮いている訳ではありません

So/ in order to show/ that,/ I went back/ to the original data,/ which comes from the CDC,/ who surveyed 47 swimming facilities.//

これを示すために 元のデータに戻りました CDC(米国疾病予防管理センター)の 47の水泳施設対象の調査でした

And I just spent one evening/ redistributing poop.//

一晩を費やして ウンチの分布をやり直しました

So/ you can kind/ of see/ how misleading averages can be.//

平均値がいかに誤解を招き得るか お分かりになるでしょう

(笑)

OK,/ so the second question/ that you guys should be asking yourselves/ to spot bad numbers is:/ Can I see myself/ in the data?//

では 第2の質問です 誤った数値を見抜くには 自分にこう尋ねましょう そのデータに自分を当てはめられるか?

This question is also about averages/ in a way,/ because part of the reason/ why people are so frustrated/ with these national statistics,/ is they don't really tell the story of who's winning/ and who's losing from national policy.//

この質問もある意味 平均値に関するものです なぜなら人々が 国によるこのような統計に 大変不満を覚える理由の一部は それが国の政策によって 誰が損や得をしているのかを 伝えていないからです

It's easy/ to understand/ why people are frustrated with global averages/ when they don't match up/ with their personal experiences.//

なぜ人々が 自分の経験と一致しない 全体から算出された平均値に 不満を感じるかは 容易に理解できます

I wanted to show/ people/ the way/ data relates to their everyday lives.//

私は日常生活と関連のある形で 統計値を示したいと思い

I started/ this advice column called "Dear Mona,/"/ where people would write to me/ with questions and concerns/ and I'd try to answer/ them/ with data.//

『親愛なるモナへ』という 助言コラムを始めました 人々が質問や懸念を私に書いて送り 私がそれに統計値を使って 答えるというものです

People asked me anything.//

あらゆる質問が来ました

questions like,/ "Is it normal to sleep in a separate bed/ to my wife?"//

「妻と別々のベッドで眠るのは 正常ですか?」

"Do people regret their tattoos?"//

「タトゥーは後悔するものですか?」

"What does it mean to die/ of natural causes?"//

「自然死の意味するところは?」

All of these questions are great,/ because they make/ you think about ways/ to find and communicate these numbers.//

どれも素晴らしい質問です なぜならこれらに関する統計を見つけ それを伝える方法を 考えさせてくれるからです

If someone asks you,/ "How much pee is a lot of pee?"//

「おしっこの量が多いとは どのくらいのこと?」

which is a question/ that I got asked,/ you really want to make/ sure/ that the visualization makes sense/ to as many people/ as possible.//

そんな質問がありましたが できるだけ多くの人が 理解しやすいような視覚化を 工夫することが大切です

These numbers aren't unavailable.//

これらの数値は 入手不可能ではありません

Sometimes/ they're just buried in the appendix of an academic study.//

時には学術研究の付録の中に埋もれています それに突き止められないような

And they're certainly not inscrutable;/ if you really wanted to test/ these numbers/ on urination volume,/ you could grab a bottle/ and try it/ for yourself.//

ものでもありません もし本当に排尿量の 数値を検証したければ 瓶を用意して自分で試せばいいんです

(笑)

The point of this isn't necessarily/ that every single data set has to relate specifically/ to you.//

ここで大事なことですが 必ずしも 1つ1つのデータは 自分に特に関係なくてもいいんです

I'm interested/ in how many women were issued fines/ in France/ for wearing the face veil,/ or the niqab,/ even if I don't live in France/ or wear the face veil.//

フランスで何人の女性が ニカブ(顔のヴェール)の着用で 罰金を科せられたのか 興味がありますが 私はフランス住まいでもないし ヴェールもしません

The point of asking/ where you fit/ in is to get as much context/ as possible.//

自分に当てはまるかを考えるうえで 大事なのは 極力 文脈を知ることです

So/ it's about zooming out/ from one data point,/ like the unemployment rate is five percent,/ and seeing/ how it changes over time,/ or seeing/ how it changes by educational status --/ this is/ why your parents always wanted you/ to go to college --/ or seeing/ how it varies by gender.//

そのためには 1つのデータ点から視野を広げてみることです 失業率が5%であるという点から 時間的変化を見ていったり 教育水準によってどう変わるか 見たりするんです だから親御さんは皆さんに 大学へ行って欲しがったんですね あるいは 性別でどう違うかを見たりします

Nowadays,/ male unemployment rate is higher/ than the female unemployment rate.//

最近では 男性の失業率は 女性より高くなっています

Up/ until the early '80s,/ it was the other way around.//

80年代初めまでは逆だったんです

This is a story of one of the biggest changes/ that's happened in American society,/ and it's all there/ in that chart,/ once you look beyond the averages.//

これはアメリカ社会で起きた 最大の変化の1つです 平均値以上のことに目を向ければ すべて図表の中に読み取れるのです

The axes are everything;/ once you change the scale,/ you can change the story.//

XY軸が重要です 尺度を変えれば 物語られることも変わるのです

OK,/ so the third and final question/ that I want/ you guys to think/ about when you're looking/ at statistics is:/ How was the data collected?//

いいでしょう では皆さんが統計を見るときに考えてもらいたい 最後の3番目の質問です そのデータは どうやって集められたのか?

So far,/ I've only talked about the way data is communicated,/ but the way/ it's collected matters just/ as much.//

これまでの話は データの伝えられ方についてだけです でもデータの収集方法も 同じくらい重要です

I know/ this is tough,/ because methodologies can be opaque/ and actually/ kind of boring,/ but there are some simple steps/ you can take to check this.//

これは難しいことです 手法は不透明かもしれず 実際退屈なものです でも これを確かめる 簡単なステップがあります

I'll use one last example/ here.//

1つ 例を使います 最後の例です

One poll found/ that 41 percent of Muslims/ in this country support jihad,/ which is obviously pretty scary,/ and it was reported everywhere/ in 2015.//

ある世論調査では この国のムスリムのうち 41%がジハードを支持するという結果でした 明らかに恐ろしいことです 2015年 この結果は あらゆるところで報道されました

When I want to check/ a number/ like that,/ I'll start off/ by finding the original questionnaire.//

私がこのような数値を確認したいとき 元のアンケートを 探すことから始めます

It turns out/ that journalists/ who reported on that statistic ignored a question lower down/ on the survey/ that asked respondents/ how they defined "jihad."//

分かったことは その統計を報告した記者達は アンケートの 後ろの方にあった 質問を無視していたことです それは回答者の「ジハード」の 定義についてでした

And most of them defined it as,/ "Muslims'/ personal, peaceful struggle to be more religious."//

大半の回答者の定義は 「ムスリムが より信心深くあろうと 個人的・平和的に努力すること」で

「不信心者に対する聖なる暴力的戦い」 と定義したのは たった16%でした

This is the really important point:/ based/ on those numbers,/ it's totally possible/ that no one/ in the survey/ who defined it/ as violent holy war also said they support it.//

これは実に重要な点です このような数値に基づけば ジハードを「聖なる暴力的戦い」と定義し かつジハードを支持するという回答者は 皆無だった可能性が十分あります

Those two groups might not overlap at all.//

この2グループは 全く重ならないかもしれないのです

It's also worth/ asking/ how the survey was carried out.//

調査方法を尋ねることも大事です

This was something called an opt-in poll,/ which means/ anyone could have found it/ on the internet/ and completed it.//

このケースはオプトイン世論調査と 呼ばれるもので 誰でもネット上で調査を見つけ 回答を完了できるものでした

There's no way of knowing/ if those people even identified as Muslim.//

回答者が本当にムスリムかさえ 知る方法はありません

And finally,/ there were 600 respondents/ in that poll.//

最後に この調査には 600名が回答しました

There are roughly three million Muslims/ in this country,/ according/ to Pew Research Center.//

この国にはだいたい 300万人のムスリムがいます ピュー研究所のデータです

That means/ the poll spoke to roughly one/ in every 5,000 Muslims/ in this country.//

つまりその世論調査に回答したのは この国のムスリムの5000人に1人だけ ということです

This is one of the reasons/ why government statistics are often better/ than private statistics.//

政府の統計が民間の統計よりも しばしば優れている理由の1つが ここにあります

A poll might speak to a couple/ hundred people,/ maybe/ a thousand,/ or/ if you're L'Oreal,/ trying to sell skin care products/ in 2005,/ then/ you spoke to 48 women/ to claim/ that they work.//

世論調査のサンプルは200人とか 1000人かもしれません 2005年にスキンケア製品を売ろうとした ロレアル社の場合は 効果を主張するために 調査した女性は48名でした

(笑)

Private companies don't have a huge interest/ in getting the numbers right,/ they just need the right numbers.//

民間企業は正しい数値を得ることに 強い関心を持ってはいません 都合のいい数値がほしいだけです

Government statisticians aren't like that.//

政府の統計家達は違います

In theory,/ at least,/ they're totally impartial, not least/ because most of them do their jobs regardless of who's in power.//

少なくとも理屈の上では 政府の統計は完全に公平です 権力者が誰かには関係なしに 働いている人が大半だからです

They're civil servants.//

彼らは公僕なんです

And to do their jobs properly,/ they don't just speak to a couple/ hundred people.//

そして仕事を適切に行うために 200人から回答を得るだけで 済ませたりしません

Those unemployment numbers/ I keep on referencing come from the Bureau of Labor Statistics,/ and to make their estimates,/ they speak to over 140,000 businesses/ in this country.//

私が引用し続けている あの失業率の数値は 労働統計局によるものです この推計値を算出するために 米国の14万の企業を 調査しています

I get it,/ it's frustrating.//

分かります 厄介でしょう

If you want to test/ a statistic/ that comes from a private company,/ you can buy the face cream/ for you and a bunch of friends,/ test it out,/ if it doesn't work,/ you can say/ the numbers were wrong.//

民間企業による統計の正確さを 検証するには フェイスクリームを 自分や友達に買って 試してみて 効かなければ 数値は間違いだと言えるでしょう

But how do you question government statistics?//

でも政府の統計の正確さを問う方法は?

You just keep checking/ everything.//

全てをチェックし続けることです

Find out/ how they collected the numbers.//

政府がどうやって 数値を収集したか知り

Find out/ if you're seeing/ everything/ on the chart/ you need to see.//

図表に 知るべきことが 全て表されているか確かめるのです

But don't give up/ on the numbers altogether,/ because/ if you do,/ we'll be making public policy decisions/ in the dark,/ using nothing/ but private interests to guide us.//

でも全部の数値を一緒くたに見限ってはいけません そんなことをしたら 公的な政策決定は 闇の中で行われることになり 私益に左右されてしまうでしょう

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

statistic

統計値,統計量

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

wary

注意深い,用心深い

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

conspiracy

陰謀,たくらみ;陰謀団

theorist

理論家,理論(学説)を立てる人

skeptical

疑い深い,懐疑的な

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

especially

『特に』,特別に;きわだって

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

clarify

…'を'明らかにする,理解しやすくする

〈液体・空気など〉'を'澄ませる,浄化する

〈思想・意味などが〉分かりやすくなる,明解になる

澄む,透明になる

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

cream

〈U〉『クリーム』(牛乳の上部に沙まる脂肪分)

〈C〉〈U〉『クリーム菓子』,クリーム製食品,クリーム状の食品

〈C〉〈U〉『化床クリーム』;クリーム状の薬品

《the cream》(…の)最上の部分,真髄,粋《+『of』+『名』》

〈U〉クリーム色

〈牛乳〉‘から'クリームをとる

…'を'クリーム状にする

〈野菜・乳〉'を'クリーム(または牛乳)で煮る

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

unemployment

失業,失職

失業者[数]

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

distrust

不信,疑惑

…‘を'信用しない

economic

『経済の』

『経済学の』

datum

dataの単数形

既知の事実

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

supporter

支持者,後援者;支え,支える物

扶養する人

(運動選手が使う)サポーター

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

trump

〈C〉(カードの)切り札:play a(one's)trump 切り札を出す

《複数形で》切り札の組

〈C〉《話》りっぱな人,頼りになる人

〈札〉‘を'切り札で取る

切り札を出す

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

anecdote

逸話,奇談

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

objective

(心の中だけでなく)実際に存在する

客観的な

(文法て)目的格の

目標,目的

(文法で)目的格

対物レンズ

elitist

エリート[の一人]

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

rig

〈船〉‘を'艤装(ぎそう)する

(マストなどを)〈船〉‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》;(マストに)〈帆〉‘を'つける《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'装備をつける;…‘を'装備する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

船の装備(帆装),艤装(ぎそう)

(特定の目的のための)道具,用具

《英話》衣服,服装(clothing)

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

lives

lifeの複数形

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

common ground

共通理念,共通利害,共通基盤

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

altogether

『まったく』,全然(entirely)

『全部で』,何もかもひっくるめて(in all)

全体から見て,概して

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

racial

人種[上]の,民族の,種族の

inequality

〈U〉〈C〉(大きさ・数・量・程度などが)等しくないこと,不平等,不同

《複数形で》表面に不ぞろい,でこぼこ

〈U〉不等;〈C〉不等式

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

segregation

分離(隔離,差別)すること(された状態)

(特に黒人に対する)人種差別

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

discrimination

区別(識別)すること

(…に対する)差別待遇《+『against』+『名』》

識別力,鋭く見分ける力

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

legislate

法律を制定する;(…を)法律で禁止する《+『against』+『名』(do『ing』)》

…‘を'立法する

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

immigration

(外国からの)移住,入植

《集合的に》入植者,移民国

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

blindly

盲目的に,向こうみずに

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

statistics

《複数扱》『統計』,統計資料,統計表

《単数扱い》『統計学』

statistical

統計の,統計学上の

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

United Nations

『国際連合』(1945年 San Francisco において世界50か国の共同署名により発足した国際的連盟で,かつての国際連盟(the League of Nations)に代わる新たな機関;本部は New York 市にある;《略》UN,U.N.)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

incredibly

信じられないほど

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

accuracy

『正確さ』,精密

disillusion

〈人〉‘に'迷いを覚まさせる;…‘を'幻滅させる;正気に返らせる

=disillusionment

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

accurate

『正確な』,的確な,精密な

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

journalist

ジャーナリスト

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

humble

(身分・質などが)『低い』,卑しい,そまつな;わずかな(scanty)

『控え目な』,謙そんな,出しゃばらない(modest)

甘んじて屈辱を受ける,平謝りさせられる

〈人・心など〉‘を'謙虚にする

…‘を'卑しめる,はずかしめる・「eat humble pie」で「屈辱を忍ぶ・ ひたすらわびる・甘んじて屈辱を受ける」

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

uncertainty

〈U〉確信のなさ;疑わしさ;変わりやすさ;不明確さ

〈C〉《しばしば複数形で》確信のない(疑わしい,変わりやすい,不明確な)こと

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

poll

〈U〉(選挙の)『投票』

《a ~》投票数

《米》《the polls》投票所

〈C〉選挙人名簿

(またopinion poll)〈C〉世論調査

(人の)頭(特に毛髪のある部分)

〈一定数の投票〉‘を'得る

《通例受動態で》…‘に'投票をさせる

(…について)〈人々〉‘の'世論調査をする《+『on(about)』+『名』》

〈頭髪・羊毛など〉‘を'刈る;〈樹木の枝先〉‘を'刈り込む

〈牛〉‘の'角(つの)を切る

(…に)投票する《+『for』+『名』》

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

election

『選挙』

当選

Italy

『イタリア』(地中海に臨む共和国;首都はRome)

Israel

イスラエル(地中海東端にあるイスラエル共和国;首都はJerusalem)

ヤコブ(Jacob)の異名

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

presidential

大統領の,会長の,社長の

electoral

選挙[人]の;選挙人から成る

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

hospital

『病院』

admission

〈U〉(場所・学校・会などへ)『入ることを許すこと』,入場(入学,入会)許可,(…へ)入る権利《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)入場料,入学(入会)金《+『to』+『名』》

〈C〉(事実・誤りなどを)認めること,白状,容器

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

inaccurate

不正確な

まちがった

diverse

(…とは)別種の,違った《+『from』+『名』》

いろいろの,多様の

pollster

世論調査屋

representative

『描写する』,表現する,象徴する

『代表する』,代理の;代議制の

『典型的な』

(…の)『代表人』,代理者《+『of』+『名』》

代議士;《Representative》《米》下院議員

見本,典型

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

reluctant

(人が)『気が進まない』,(行為などが)いやいやながらの

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

necessarily

『必ず』,必然的に

media

mediumの複数形

probability

〈U〉『ありそうなこと』,起こりそうなこと,見込み,公算(likelihood)

〈C〉ありそうな(起こりそうな)事件(結果)

〈U〉(数学で)確率;(哲学で)蓋然(がいぜん)性

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

decimal

小数の

十進法の

小数

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

voter

投票者;有権者

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

sleek

(毛髪・毛皮などが)滑らかな,つやつやした

こぎれいな,身なりのきちんとした

態度(言葉遣い)の洗練された;口先のうまい

…‘を'滑らかにする,‘の'つやを出す《+『名』+『down』(『back』),+『down』(『back』)+『名』

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

overstate

・・・‘を'大げさに言う,誇張して話す

certainty

〈U〉確実性,必然性;確信

〈C〉確実なもの(こと),確かな見込み

numb

麻痺(まひ)した,感覚を失った,しびれた

…‘の'感覚を失わせる,‘を'しびれさせる

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

criticism

〈U〉〈C〉(文学・芸術・一般的な事の)『批評』;〈C〉批評文,評論

〈U〉〈C〉『酷評』,非難,あら捜し

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

data

『資料』,事実;情報

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

instead

『その代りとして』,それよりも

flu

インフルエンザ,流感

rough

(表面が)『粗い』,ざらざらした,きめの粗い・でこぼこの

(動きなどが)『荒っぽい』;(空・海などが)荒れた

(人・態度などが)『粗野な』,荒々しい,無作法な

『おおよその』,あらましの

(ダイヤモンドなど)自然のままの,未加工の

《話》困難な,つらい,ひどい;(…に)ひどい,むごい《+『on』+『名』》

(生活が)非文化的な,不便な

毛深い,毛むくじゃらの,毛が刈ってない

…‘を'乱暴(手荒)に扱う《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈計画・作品など〉‘の'概略を書く,‘を'ざっと下書きする《+『in』(『out』)+『名,』+『名』+『in』(『out』)》

〈物の表面など〉‘を'ざらざらにする

手荒く,乱暴に

〈U〉《the rough》ラフ(ゴルフのコースで芝をはったフェアウェイ以外の部分)

〈C〉乱暴者

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

laughter

『笑い』,笑い声

shot

shootの過去・過去分詞

February

『2月』(《略》『Feb.』)

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

jab

(とがった刃物で)…‘を'突き刺す《+『名』+『with』+『名』》,(…に)…‘を'突き刺す《+『名』+『into』+『名』》

(ボクシングで)…‘を'ジャブを突く

(…を)鋭く突く,(ボクシングで)ジャブで突く《+『at』+『名』》

突き;(ボクシングで)ジャブ

shaky

(体・声などが)揺れる,震える

こわれそうな,安定していない

不碓実な,あてにならない

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

injustice

〈U〉『不正』,不便,不公平

〈C〉『不正』(『不法』)『行為』

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

mark

〈C〉(…の表面についた)『跡』,汚れ,はん点《+『on』+『名』》

〈C〉『印』,記号,符号,標章

〈C〉《おもに英》(学業などの)『点数』,成績,評価,(…の)得点《+『in』(『for』)+『名』》

〈C〉(ある性質の)『徴候』,『特徴』,現れ,様相《+『of』+『名』》

〈C〉(思想・生活などに及ぼす)『影響』,感化《+『on』+『名』》

〈C〉(境界などの)位置を示すもの,指標,目印

〈C〉『的』,標的

〈C〉《the mark》水準,標準

〈U〉《文》著名,重要性;名声

〈C〉(軽べつ・もの笑いなどの)対象,的

〈U〉《通例M-》武器記号,…型

〈C〉スタートライン

(…で)…‘に'『印をつける』,跡をつける《+『名』++『with』+『名』》

〈物が〉…‘を'印となっている,‘を'示している

…‘を'印(記号など)で示す

〈物・事柄などが〉…‘を'『特徴づける』,目立たせる

〈答案など〉‘に'点(印)をつける

(…の候補に)…‘を'選び出す《+『名』+『out for』+『名』》

…‘に'注意を払う,柱目する

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

native

《名詞の前にのみ用いて》『出生地の』,母国の

『生まれつきの』,生来の

原産の,土地特有の

《名詞の前にのみ用いて》土着の;《今はまれ》原住民の,原住民特有の

天然のままの;純粋な

(…)『生まれの人』《+『of』+『名』》

(移民・旅行者などと区別して)土着の人;《今はまれ》原住民

(…に)固有の動物(植物);(…の)原産物《+『of』+『名』》

life expectancy

期待寿命[余命], 平均余命 (=expectation of life)

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

anytime

いつでも(at any time)

きまって,常に

prisoner

(服役中の)『囚人』;(未決の)拘置人,刑事被告人

=prisoner of war

自由を奪われた人,動きがとれなくなった人(動物)

補虜

solitary confinement

独房監禁

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

parking

駐車

(臨時の)駐車場;空地

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

swimming pool

『水泳プール』

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

fecal

大便の

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

turd

《禁句》糞,くそ

《俗》いやなやつ

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

swimming

〈U〉『水泳』

〈C〉めまい

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

redistribute

(別の方法で)…‘を'再分配する

poop

船尾楼[甲板]

misleading

人を誤らせる,誤解を招きやすい,粉らわしい

yourselves

yourself の複数形

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

frustrate

〈計画・努力など〉‘を'ざ折させる,失敗させる

(計画などで)〈人〉‘を'ざ折させる,‘の'やる気をくじく《+『名』+『in』+『名』》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

column

(柱頭・台座のついた)『円柱』

(…の)『円柱状の物』,柱《+『of』+『名』》

(新聞などの)『欄』,段;(積み重ねた数字の)縦行;(印刷の)縦段

コラム(署名した筆者による定期的寄稿欄)

(軍隊の)縦隊;(艦船・飛行機などの)縦列

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

regret

…‘を'『後悔する』;…‘を'残念に思う

〈人が〉〈失われたもの〉‘を'惜しむ,悲しむ

〈U〉(…に対する)『後悔』,悔い;残念な気持ち,遺憾《+『at』(『for, over』)+『名』(doing)》

〈U〉(…に対する)悲しみ,哀惜,哀悼の意《+『over』(『for』)+『名』》

〈C〉《複数形で》(招持などへのていねいな)断り[状];(断るための)遺憾の言葉

tattoo

(軍隊の)帰営ラッパ

(軍隊の)夜間軍楽行進

トントン(コツコツ)たたく音;(心臓の)ドキドキいう音

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

pee

《俗》小便する,放尿する

《a~》《俗》小便すること

〈U〉小便

appendix

(本・論文などの)付録,補遺,追加

虫様突起

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

inscrutable

計り知れない,不可解な

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

veil

{C}『ベール』(婦人が顔を隠したり,装飾のために頭・肩などにまとう)

{C}(修道女の)ベール;修道女の生活

{U}《しばしばa ~》(…を)おおい隠すもの(たれ幕,とばりなど),仮面,口実《+of+名》

…‘を'ベールでおおう;…‘を'おおい隠す

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

zoom

〈飛行機が〉急上昇する;(一般に)急上昇する

ブーンと大きな音を立てる(立てて動く)

(映画・テレビでズームレンズによって)〈映像が〉拡大(縮小)する《+in(out)》 〈他〉

〈飛行機〉‘を'急上昇させる

(飛行機)の急角度上昇[の音];ブーンという音

educational

教育の,教育に関する

教育的な,教育のための

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

vary

(…から…に)『変わる』,変化する《+from+名+to+名》

(…の点で)『互いに異なる』,いろいろである《+in(on)+名》

…‘を'『変える』,変更する

…‘に'変化をつける,‘を'変化に富ませる

gender

(名詞・代名詞の)性

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

opaque

不透明な

にぶい,光沢のない,くすんだ

不明確な,あいまいな(obscure)

愚鈍な

boring

退屈な,うんざりする

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

Muslim

イスラム教徒,回教徒

イスラム教の,回教の

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

jihad

(イスラム教を守るための)聖戦

(思想や主義のための)運動

obviously

明らかに,明白に

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

questionnaire

質問表,アンケート

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

respondent

答える,応答する

反応する

(特に離婚裁判の)被上訴人,被告,被告人

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

holy

『神聖な』,神にささげられた

信仰のある,神に身をささげた

《俗》ひどい,はなはだしい

至高の聖所

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

unbeliever

信じない人,信仰のない人

totally

全く,完全に

no one

『だれも』…『ない』

overlap

…‘を'部分的に重ねる

…‘と'一部共通(一致)する;(時間的に)…‘と'かち合う

部分的に重なり合う

部分的に共通(一致)する;〈時間が〉かち合う

〈U〉部分的に一致すること,重複

〈C〉重複部分

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

pew

(教会のベンチ形の)座席

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

statistician

統計家,統計学者

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

impartial

片寄らない,公平な(fair)

regardless

『むとんじゃくな』,不注意な;(…に)むとんじゃくな《+『of』+『名』》

とにかく(anyway)

(…に)かかわらず《+『of』+『名』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

civil servant

公務員

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

reference

〈U〉(…へ)『言及すること』,(…の)話に触れること《+『to』+『名』》;〈C〉言及した事柄

〈U〉(…を)『参照すること』,参考《+『to』+『名』》;〈C〉(本などの)出典,参考書;(出典などの)注記

〈C〉(人物・才能などの)証明書;身元保証人,照会先

bureau

《米》(通例上部に鏡のついた)『たんす』(chest of drawers)

《おもに英》(引き出しのついた)大机

《米》(官庁の)『局』(《英》department)

(一般に)『事務所』,事務局

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画