TED日本語 - メリンダ・ゲイツ: バースコントロールをもう一度、国際課題として見直そう

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

避妊は、近年、世間で議論を呼んでいる話題です。しかし議論されるべきことなのでしょうか?メリンダ・ゲイツは、世界の社会改革問題の多くにおいて、女性が産む子どもの人数を調整できるようになることが、重要な解決策だと信じています。このスピーチで、さまざまな事例を取り上げ、今後10年間でこの問題を見直すよう呼びかけます。

Script

今日 皆さんにお話したいのは とても当たり前のことで 論争するべきではないことです しかし 残念なことに 反対意見を聞くことも多くなりました

皆さん 考えてみてください 今年 10億以上のカップルが 性交渉を持っています このカップルや このカップル このカップルも そう もちろん この2人も

(笑)

そこで 私の考えはこうです 男性も女性も 子どもを作るかどうかの選択は 自由であるべきです 自分たちの選択によって これらの避妊手段を 使えるべきなのです この考えに反対する人は ほとんどいないでしょう 10億人以上の人々が 何のためらいもなく バースコントロールを行っています 人生の計画を立てる力 家族を健康に育て ― 良い教育を受けさせて 豊かにする力が欲しいのです

この考えは 個人レベルで 広く受け入れられているにも関わらず ― 公の場では 必ずと言っていいほど 反論にされます 避妊について話していると 中絶だと思う人もいるでしょう もちろん 違います 正直に言えば ― セックスの話題だから 不快に思っている人もいるでしょう 家族計画の本来の目標は ― 人口調整だと気に病む人も いるでしょう 「男性にも女性にも ― 子どもを作る時期を決める権利がある」 という核になる考え方に ― つきものである枝葉の事柄です 結果として バースコントロールは 国際保健の課題から ― 消えてしまいました

その犠牲になっているのは サハラ以南のアフリカや ― 南アジアです ここドイツでの 避妊手段の使用率は ― 約66%です これは想定内ですよね エルサルバドルも同様に66% タイでは64%です では 他の場所と比べてみましょう たとえば インド最大の州 ウッタルプラデシュ 実際 この州そのものが 1つの国だとすると ― 世界第5位の大国に なったでしょう 避妊率は29%です アフリカで最多人口の ナイジェリアでは10% チャドは2%です アフリカの1国 セネガルを 例に挙げてみましょう 避妊率は約12%です

では なぜ これほど低いのでしょうか 最も一般的な避妊手段がなかなか 手に入らないことが理由の1つです アフリカの女性たちは 注射できるものがいいと 口々に言います 腕に注射を年に4回 ― 3ヶ月ごとに受けなければいけません アフリカの女性がそうするのは 子だくさんを望む夫から ― 避妊を隠したいからです 2回に1度は問題が起こります 診療所へ行くものの ― 避妊薬が欠品しているのです 1年間で150日間 欠品しています 想像してみましょう 注射を受けるために 遠くにある診療所まで歩いて行きます ときには 子どもを置いて 出て行くこともあります なのに 薬がない 次は いつ 入手されるか分かりません 同様のことが 今日の アフリカ諸国で起こっています

私たちがつくった世界が 生死にかかわる危機に遭っているのです 妊娠したくなかったのに 出産の際に命を落とす ― 女性の数は年間10万人です その他 60万人の女性は そもそも妊娠したくなかったのに ― 子どもを産み その子は生後1ヶ月以内に ― 死んでしまいます 皆さんは このような母親や子どもたちを 守りたいと思うでしょう しかし 議論の途中で 私たちは混乱し ― 彼らの命を救うことを やめてしまいました

この問題を改善しようと思うなら 何をすべきか 明確にすべきです 中絶の話ではありません 人口調整の話でもありません 私が話しているのは 自分の命を守り 子どもたちの命を守る力を 女性に与え その家族に可能な限り ベストな未来を与えることです

世界的に ― 未来をより良くするために 私たちがすべきことはたくさんあります 世界をより良い未来にするなら ― たとえば 病気を克服するべきです 以前も話しましたが 下痢や肺炎で 多くの子どもたちが 命を落としています アフリカで狭い土地を耕している ― 農家を助けることも必要です そうすれば 子どもたちの栄養になる 作物をたくさん作れますよね そして 必ず世界中の子どもたちが 教育を受けられるようにすべきです しかし 1番簡単で また大きな変化を促せることは ― 誰もがバースコントロール法を 入手できるようにすることです 私たちアメリカ人やドイツ人は 必要に応じて 当たり前のように ― 避妊手段を使っています 私たちの課題が何か 明確に理解できている限り この意見が割れるはずのないアイデアについて 世界的な動きが いつ起きてもおかしくないのです

私は カトリック教の家庭で育ちました 今でもカトリック教を信仰しています 母方の大叔父は イエスズ会の司祭でした 大叔母は ドミニカ会の修道女でした 生涯 教師であり 学長でした 実際 幼い頃に 大叔母から 字の読み方を教わりました 私は大叔母に懐いていました 大学へ進学するために 家を出るまで ― カトリック系の学校に通っていました 私の高校 ウルスラシスター校では 修道女たちが奉仕と社会公正を 大切にしていました 今日 ゲイツ財団において その教えを生かしていると 私は信じています

カトリックの学生における伝統に従い 与えられた教義を疑うようにと 教わりました 私たち少女や仲間が疑問を覚えた 教えの一つがこれです バースコントロールは本当に罪ですか? 避妊について話すのが不快なのは ― 次のような考えがつきまとっていることが 理由の1つではないでしょうか セックスを生殖と区別すれば セックスを軽視する傾向を助長してしまう そこで 避妊について 次のような 質問を投げかけることが適切だと思います 性道徳へ どんな影響があるのか?

しかし 多くの女性と同じく ― バースコントロールに対する私の決断は セックスを軽視するようなものではありません 私には将来の計画がありました 大学へ行きたかった 大学では猛勉強しました そして 私の大学では女性としては珍しい コンピュータサイエンス学士を取得したことを 誇りに思っていました キャリアを積みたかったので ビジネススクールにも通いました そして マイクロソフト社では 女性最年少で役員に就任しました

遠く離れたマイクロソフト社で 新しい仕事を始めるために ― 実家を出たときのことを 今でも覚えています 私に5年間の高等教育を受けさせるために 両親は多くを犠牲にしてきました でも 私が家を出るときに・・・ まさに 玄関を出てポーチへ降りると こう言いました 「良い教育を受させたけれど すぐに結婚して 子どもを産むことになっても 私たちは構わないよ」 と 両親は私が1番幸せだと思うように して欲しかったのです それが何であるかの決断は 自由でした 本当に素晴らしいことです

実際 子どもは欲しいと思っていました でも 子どもを育てる準備ができるまでは・・・ と思っていました そして 私たちには3人の子どもがいます 最初の娘が生まれたときは ― どうすれば良い親になれるのか よく分かりませんでした この気持ち 分かる人もいますよね だから 2人目を作るのは 少し待ちました 3年ごとに3人の子どもを 産んだのは ― 偶然ではありません では 母親として 子どもたちに1番望むことは何か? 私が経験したように感じて欲しいのです 人生は望めば何でもできる と だから この10年間 財団の活動で世界中を旅し 女性たちがみんな 同じことを ― 望んでいることに気づきました

昨年 私はナイロビにある コロゴチョというスラムを訪れました コロゴチョは直訳すると 「協力して困難を乗り越える」という意味です こちらの写真に写っている 女性たちと話しました スラムでの生活が どのようなものか 率直に ― 話してくれました 実施している避妊法について とてもオープンに教えてくれました 赤いセーターを着て 写真の真ん中にいる マリアーヌが 2時間の会話を 一言でまとめてくれました 忘れられない言葉です 彼女はこう言いました 「もう1人子どもを産む前に ― この子にあらゆる幸(さち)を授けたい」 これだ! と思いました 世界共通なのです 誰もが自分の子どもに あらゆる幸を授けたいのです

しかし 幸を授ける能力は 世界共通ではありません あまりに多くの女性が 夫の暴力に悩まされています 夫婦2人の間であっても 避妊を話題にすることなど ― できません 多くの女性は 基本的な 教育を受けていません しかし 知識や権力がある 女性の多くでも ― 避妊薬を手に入れることができないのです

250年間 世界中の親たちは より小さな家族を持つことを 選択してきました この傾向は 文化をまたぎ 国をまたぎ 250年間続いています サハラ以南のアフリカと南アジアが ― 明らかに例外であることも 変わっていません フランスは 1700年代半ばに 家族の大きさを縮小し始めました それから150年以上にわたり この傾向はヨーロッパ全土に広がりました この歴史を学ぶにつれ 私が驚いたことは ― この傾向が社会経済的な経路ではなく 文化的な経路で広がったことです 同じ言語を話す人々が 集団で変化を起こしたのです 家族に対して同じ選択をします 裕福であっても 貧乏であっても 関係ありません 小家族への傾向が 広がったのは ― ある考え方に 動かされたからでした 夫婦は 何人子どもを作るかを 意識的に調整できる ― という考えです とても影響力のある考えです 親には未来をそのまま 受け入れるのではなく ― 未来を変える力があるということです

フランスでは 家族の平均人数が 安定するまで150年間 ― 10年ごとに減り続けました 避妊具が発達していなかったため これだけ長い時間がかかりました ドイツでは この変化は1880年代に始まり 家族の大きさが安定するまで ― わずか50年でした アジアや中南米における変化は 1960年代に始まり ― 近代的な避妊法によって 加速しました

この歴史をたどりながら ときには立ち止まって ― なぜ 反対されるようになったのか を思い出すことが大切です 家族計画として 不適当な補助金や 強制的な避妊が ― 行われていたからです たとえば 1960年代 インドでは 数値目標を掲げ ― 子宮内避妊用具の装着を了承した女性に対し 補助金を支払いました そんな状況下でも インドの女性たちは 実に賢明でした 子宮内避妊用具を装着すると 6ルピーが支払われます そこで どうしたか? 数時間または数日間待ち たった1ルピーで子宮内避妊用具を 除去してくれる病院へ行きました アメリカでは数十年もの間 アフリカ系アメリカ人女性は 同意もなく不妊化されてきました あまりにも普通になっていた手術だったため ― ミシシッピー虫垂切除と名づけられていました アメリカ史の悲劇の一幕です つい1990年代まで ペルーでは ― アンデス地区出身の女性たちは 麻酔薬を打たれ 知らされることなく 不妊化されていました

もっとも驚くべきは ― これらの強制的な方法が 必要ですらなかったということです 実施された地区の親たちは とっくに小家族を望んでいたのです どの地区でも ― 親たちは小家族をずっと望んでいました アフリカ人女性たちには ― 生来 私たちと異なる願いがある という根拠はありません 選択肢があれば 少なく産むことにするでしょう 問題は ― 私たちは 今後 あらゆる女性の 希望を支える努力をしていくのか? それとも 何世紀にも渡る苦悩を 与え続けていくのか? あたかも まだフランス革命時代で ― 最善策は膣外射精であるかのように

親に権利を与えるのに 言い訳は要りません しかし これは大切なことです 自分の子どもにあらゆる幸を授けたい ― という願いは永遠に世界共通の願いです これこそが社会を前進させるのです 同じナイロビのスラムで 1人の働く女性に出会いました 彼女はバックパックを作っていました 幼い子どもたちと 地元のジーンズ工場へ行き デニムの端切れを集め バックパックを作って売ります 当時 彼女には子どもが3人いました 家族について質問しました 3人目以降 子どもを作らないと ― ご主人と決めたそうです その理由は シンプルでした 「もう1人子どもがいたら 仕事ができななくなる」 現在の収入があれば 3人の子どもに十分な教育を ― 受けさせることができる と 家族の未来について とても楽観的でした 何億ものカップルが ― 同じように机上の計算をしています そして この考え方が正解だと 証明されています いつ子どもを作るかを調整することで より多くのチャンスを 子どもたちに与えられるのです

バングラデシュに ― マトラブという地区があります 1963年以降 18万人以上の住民の データを集め 調査されています 国際保健社会において ― もっとも長期に渡って 調査されている場所です 多くの素晴らしい保健統計があります どんな統計があるのか? 半数の村人たちが 避妊することを選びました 教育を受け 避妊薬や避妊具を入手しました 20年後 この村が 近隣の住民たちより質の良い 暮らしをしていることがわかりました 家族が健康であり ― 女性が出産で命を落とす 可能性が少なくなりました 子どもが生後1ヶ月で命を落とす 可能性が少なくなりました 子どもたちは より十分な栄養を取り ― 経済的にも余裕がありました 成人女性の賃金が割高でした 家畜や土地 貯金などの 財産もできました そして 子どもたちは より多くの 教育を受けました これら3種類の効果を 何百万もの家族に掛け合わせると ― 大規模な経済成長になります 1980年代のアジア経済の奇跡が よく語られますが ― それは本当は奇跡ではありません その地域における経済成長の 主要因の一つは 文化として小家族を目指したことなのです

大改革は個人家族レベルから ― 親が 子どもにとって何が最善かを 決めることから始まります そのような変化や決断をすると それが地域や国の傾向として 広がります サハラ以南のアフリカの家族が 自身のために ― 決断する機会を与えられると 社会発展の好循環が アフリカ大陸全土に ― 回り始めると思うのです 貧しい家庭が よりよい未来を 築くのを手助けできます 誰もが避妊について学び ― 様々な避妊手段を選ぶ機会が 全ての人に与えられるように求めていきましょう

目標は実に明確です 誰でも望むバースコントロール法を 入手できるようにすること 実現させるためには 豊かな政府も貧しい政府も ― 避妊手段を提供することを 最優先しなければなりません この場所でも 世界的にも 私たちにできることがあります 今 避妊手段を入手できない 何百万もの家族がいること そして 避妊手段を入手すれば ― 生活がどう変わるのかということを語るのです

マリアーヌをはじめ このグループの女性たちが 自分たちで または公の場で ― この問題についてオープンに 話すことができるなら 私たちにもできるでしょう さあ 今から始めましょう マリアーヌと同様 私たちも 自分の子どもに幸を授けたいのですから それのどこに異論があるというのでしょうか? ありがとうございました

(拍手)

(クリス・アンダーソン):ありがとうございました いくつか質問をしてもいいでしょうか

(拍手が止む)

あなたの勇気や あらゆることに感謝します

メリンダ 近年 賢い人々が ― こんなことを言っているのを 耳にするんです 「人口問題はもう心配ない 家族の大きさは 自然と 世界中で小さくなりつつあるのだから ピークは90億か100億 そこまでだ」 と それは間違いですか?

(メリンダ・ゲイツ):アフリカ全体の統計を見れば ― 間違いです 私たちは異なる観点で 見る必要があると思います ボトムアップの観点から見なければなりません 避妊が大きな課題になった理由は ― ここにあると思います トップダウンで考えて 先々の人口を調整したいと述べてきました もちろん 地球保護を考えていますし 正しい選択が必要です しかし その選択は家族レベルで 決めるべきなのです 入手方法を与え 自ら選択する環境を整えることで 大改革が世界中で起きたのです サハラ以南のアフリカや南アジア アフガニスタンを除いてですが

(クリス):アメリカや世界中の ― 保守派の人々は こんな風に言うかもしれません 「人命を救うことや女性に権利を与える ことはもちろんだが ― セックスは神聖だ あなたの提案は婚姻と関係なく 行われる性交渉を ― 増やすだけなのではないか それはおかしい」 と どう反論しますか?

(メリンダ):もちろん セックスは神聖です それは ドイツでもアメリカでも ― フランスでも 世界中のどこにおいてもです 性交渉の経験を持つ アメリカ人女性の98%が ― バースコントロールはセックスを 汚すものではないと言っています 自分の人生の選択をする ということです そして その選択とは 家族の尊さ 母の命の尊さ ― 子の命の尊さを称えているのです 母子の命を守っているのですから それこそが神聖だと思います

(クリス):ゲイツ財団ではこの問題を どう進めていくのですか? 今日の観客やネットの視聴者に ― どうして欲しいですか?

(メリンダ):会話に参加して欲しいですね こちらに載っているサイトに 参加してください 自分自身の人生を変えた 避妊の経験を教えてください 知り合いの方の体験でも構いません あなたの声を上げてください 「その通りだ」という 世論の高まりが必要なのです 「居住地に関係なく 女性の誰もが 入手できるようにするべきだ」 と これからの活動としては ― 7月11日にロンドンで大規模イベントを 行うことになっています 多くの国々が参加し アフリカ諸国も参加します この問題を国際保健課題として 取り上げようと訴えるのです 財団が資金を援助し ボトムアップの計画を政府と立案し 女性が 教育を受けられるようにするのです そうすれば 必要なときに 避妊手段を選ぶことができます 地元の医療従事者や ― 田舎の診療所を通じてなど 多くの選択肢が可能になるのです

(クリス):あなたの恩師である 修道女の方々が ― いつか このTEDトークを ご覧になると思います 最悪だと思うでしょうか それとも 応援してくれるでしょうか?

(メリンダ):見られることは承知の上です 私が出演することはご存じですし 動画を送ろうと思っていましたから 私の恩師の修道女たちは 非常に進歩的なんですよ 社会正義と奉仕の教えを私が ― 実現していることを 誇りに思ってくれるとうれしいです この問題について 私が熱心になったのは ― 後進国で実際に見てきたからです 私にとって この話題は とても大切なものになりました このような女性に出会いますが 声を上げることはありません でも それではいけません 声を上げるべきなのです 入手方法を得るべきなのです だから ― 彼女たちから教わったことや 財団での10年間の経験を ― 生かしていると 感じてもらえるとうれしいです

(クリス):今日は あなたが 大切な声をまとめてくれたことに ― 皆さん 感謝しています あなたには収穫がありましたか?

(笑)

(メリンダ):もちろんです 多くのことを学び 質問もたくさん頂きました この活動の大部分は旅です エネルギーをめぐる旅や 社会形成をめぐる旅についての 議論を聞き ― 次に聞くのは ― 「なぜ この舞台には女性がいないのか?」 これらの発展問題に取り組む 私たちは 他人に耳を傾けることで学びます 実行して学び 挑戦して 失敗して学びます そこで 質問するのです それは時折 答えへと導いてくれます 隣にいる人が あなたを助けてくれます 今日は パネラーの方々への質問が たくさん見つかり ― 素晴らしい1日になりました

(クリス):私たちを旅に誘ってくださり ありがとうございました

(メリンダ):うれしいです クリス ありがとう

Today, I'd like to talk with you about something that should be a totally uncontroversial topic. But, unfortunately, it's become incredibly controversial.

This year, if you think about it, over a billion couples will have sex with one another. Couples like this one, and this one, and this one, and, yes, even this one.

(Laughter)

And my idea is this -- all these men and women should be free to decide whether they do or do not want to conceive a child. And they should be able to use one of these birth control methods to act on their decision. Now, I think you'd have a hard time finding many people who disagree with this idea. Over one billion people use birth control without any hesitation at all. They want the power to plan their own lives and to raise healthier, better educated and more prosperous families.

But, for an idea that is so broadly accepted in private, birth control certainly generates a lot of opposition in public. Some people think when we talk about contraception that it's code for abortion, which it's not. Some people -- let's be honest -- they're uncomfortable with the topic because it's about sex. Some people worry that the real goal of family planning is to control populations. These are all side issues that have attached themselves to this core idea that men and women should be able to decide when they want to have a child. And as a result, birth control has almost completely and totally disappeared from the global health agenda.

The victims of this paralysis are the people of sub-Saharan Africa and South Asia. Here in Germany, the proportion of people that use contraception is about 66 percent. That's about what you'd expect. In El Salvador, very similar,66 percent. Thailand,64 percent. But let's compare that to other places, like Uttar Pradesh,one of the largest states in India. In fact, if Uttar Pradesh was its own country, it would be the fifth largest country in the world. Their contraception rate -- 29 percent. Nigeria, the most populous country in Africa,10 percent. Chad,2 percent. Let's just take one country in Africa, Senegal. Their rate is about 12 percent.

But why is it so low? One reason is that the most popular contraceptives are rarely available. Women in Africa will tell you over and over again that what they prefer today is an injectable. They get it in their arm -- and they go about four times a year, they have to get it every three months -- to get their injection. The reason women like it so much in Africa is they can hide it from their husbands, who sometimes want a lot of children. The problem is every other time a woman goes into a clinic in Senegal, that injection is stocked out. It's stocked out 150 days out of the year. So can you imagine the situation -- she walks all this way to go get her injection. She leaves her field, sometimes leaves her children, and it's not there. And she doesn't know when it's going to be available again. This is the same story across the continent of Africa today.

And so what we've created as a world has become a life-and-death crisis. There are 100,000 women [ per year ] who say they don't want to be pregnant and they die in childbirth -- 100,000 women a year. There are another 600,000 women [ per year ] who say they didn't want to be pregnant in the first place, and they give birth to a baby and her baby dies in that first month of life. I know everyone wants to save these mothers and these children. But somewhere along the way, we got confused by our own conversation. And we stopped trying to save these lives.

So if we're going to make progress on this issue, we have to be really clear about what our agenda is. We're not talking about abortion. We're not talking about population control. What I'm talking about is giving women the power to save their lives, to save their children's lives and to give their families the best possible future.

Now, as a world, there are lots of things we have to do in the global health community if we want to make the world better in the future -- things like fight diseases. So many children today die of diarrhea, as you heard earlier, and pneumonia. They kill literally millions of children a year. We also need to help small farmers -- farmers who plow small plots of land in Africa -- so that they can grow enough food to feed their children. And we have to make sure that children are educated around the world. But one of the simplest and most transformative things we can do is to give everybody access to birth control methods that almost all Germans have access to and all Americans, at some point, they use these tools during their life. And I think as long as we're really clear about what our agenda is, there's a global movement waiting to happen and ready to get behind this totally uncontroversial idea.

When I grew up, I grew up in a Catholic home. I still consider myself a practicing Catholic. My mom's great-uncle was a Jesuit priest. My great-aunt was a Dominican nun. She was a schoolteacher and a principal her entire life. In fact, she's the one who taught me as a young girl how to read. I was very close to her. And I went to Catholic schools for my entire childhood until I left home to go to university. In my high school, Ursuline Academy, the nuns made service and social justice a high priority in the school. Today, in the [ Gates ] Foundation's work, I believe I'm applying the lessons that I learned in high school.

So, in the tradition of Catholic scholars, the nuns also taught us to question received teachings. And one of the teachings that we girls and my peers questioned was is birth control really a sin? Because I think one of the reasons we have this huge discomfort talking about contraception is this lingering concern that if we separate sex from reproduction, we're going to promote promiscuity. And I think that's a reasonable question to be asked about contraception -- what is its impact on sexual morality?

But, like most women, my decision about birth control had nothing to do with promiscuity. I had a plan for my future. I wanted to go to college. I studied really hard in college, and I was proud to be one of the very few female computer science graduates at my university. I wanted to have a career, so I went on to business school and I became one of the youngest female executives at Microsoft.

I still remember, though, when I left my parents' home to move across the country to start this new job at Microsoft. They had sacrificed a lot to give me five years of higher education. But they said, as I left home -- and I literally went down the front steps, down the porch at home -- and they said, "Even though you've had this great education, if you decide to get married and have kids right away, that's OK by us, too." They wanted me to do the thing that would make me the very happiest. I was free to decide what that would be. It was an amazing feeling.

In fact, I did want to have kids -- but I wanted to have them when I was ready. And so now, Bill and I have three. And when our eldest daughter was born, we weren't, I would say, exactly sure how to be great parents. Maybe some of you know that feeling. And so we waited a little while before we had our second child. And it's no accident that we have three children that are spaced three years apart. Now, as a mother, what do I want the very most for my children? I want them to feel the way I did -- like they can do anything they want to do in life. And so, what has struck me as I've travelled the last decade for the foundation around the world is that all women want that same thing.

Last year, I was in Nairobi, in the slums, in one called Korogocho -- which literally means when translated, "standing shoulder to shoulder." And I spoke with this women's group that's pictured here. And the women talked very openly about their family life in the slums, what it was like. And they talked quite intimately about what they did for birth control. Marianne, in the center of the screen in the red sweater, she summed up that entire two-hour conversation in a phrase that I will never forget. She said, "I want to bring every good thing to this child before I have another." And I thought -- that's it. That's universal. We all want to bring every good thing to our children.

But what's not universal is our ability to provide every good thing. So many women suffer from domestic violence. And they can't even broach the subject of contraception, even inside their own marriage. There are many women who lack basic education. Even many of the women who do have knowledge and do have power don't have access to contraceptives.

For 250 years, parents around the world have been deciding to have smaller families. This trend has been steady for a quarter of a millennium, across cultures and across geographies, with the glaring exception of sub-Saharan Africa and South Asia. The French started bringing down their family size in the mid-1700s. And over the next 150 years, this trend spread all across Europe. The surprising thing to me, as I learned this history, was that it spread not along socioeconomic lines but around cultural lines. People who spoke the same language made that change as a group. They made the same choice for their family, whether they were rich or whether they were poor. The reason that trend toward smaller families spread was that this whole way was driven by an idea -- the idea that couples can exercise conscious control over how many children they have. This is a very powerful idea. It means that parents have the ability to affect the future, not just accept it as it is.

In France, the average family size went down every decade for 150 years in a row until it stabilized. It took so long back then because the contraceptives weren't that good. In Germany, this transition started in the 1880s, and it took just 50 years for family size to stabilize in this country. And in Asia and Latin America, the transition started in the 1960s, and it happened much faster because of modern contraception.

I think, as we go through this history, it's important to pause for a moment and to remember why this has become such a contentious issue. It's because some family planning programs resorted to unfortunate incentives and coercive policies. For instance, in the 1960s, India adopted very specific numeric targets and they paid women to accept having an IUD placed in their bodies. Now, Indian women were really smart in this situation. When they went to get an IUD inserted, they got paid six rupees. And so what did they do? They waited a few hours or a few days, and they went to another service provider and had the IUD removed for one rupee. For decades in the United States, African-American women were sterilized without their consent. The procedure was so common it became known as the Mississippi appendectomy -- a tragic chapter in my country's history. And as recently as the 1990s, in Peru, women from the Andes region were given anesthesia and they were sterilized without their knowledge.

The most startling thing about this is that these coercive policies weren't even needed. They were carried out in places where parents already wanted to lower their family size. Because in region after region, again and again, parents have wanted to have smaller families. There's no reason to believe that African women have innately different desires. Given the option, they will have fewer children. The question is: will we invest in helping all women get what they want now? Or, are we going to condemn them to some century-long struggle, as if this was still revolutionary France and the best method was coitus interruptus?

Empowering parents -- it doesn't need justification. But here's the thing -- our desire to bring every good thing to our children is a force for good throughout the world. It's what propels societies forward. In that same slum in Nairobi, I met a young businesswoman, and she was making backpacks out of her home. She and her young kids would go to the local jeans factory and collect scraps of denim. She'd create these backpacks and resell them. And when I talked with her, she had three children, and I asked her about her family. And she said she and her husband decided that they wanted to stop having children after their third one. And so when I asked her why, she simply said, "Well, because I couldn't run my business if I had another child." And she explained the income that she was getting out of her business afforded her to be able to give an education to all three of her children. She was incredibly optimistic about her family's future. This is the same mental calculus that hundreds of millions of men and women have gone through. And evidence proves that they have it exactly right. They are able to give their children more opportunities by exercising control over when they have them.

In Bangladesh, there's a district called Matlab. It's where researchers have collected data on over 180,000 inhabitants since 1963. In the global health community, we like to say it's one of the longest pieces of research that's been running. We have so many great health statistics. In one of the studies, what did they do? Half the villagers were chosen to get contraceptives. They got education and access to contraception. Twenty years later, following those villages, what we learned is that they had a better quality of life than their neighbors. The families were healthier. The women were less likely to die in childbirth. Their children were less likely to die in the first thirty days of life. The children were better nourished. The families were also wealthier. The adult women's wages were higher. Households had more assets -- things like livestock or land or savings. Finally, their sons and daughters had more schooling. So when you multiply these types of effects over millions of families, the product can be large-scale economic development. People talk about the Asian economic miracle of the 1980s -- but it wasn't really a miracle. One of the leading causes of economic growth across that region was this cultural trend towards smaller families.

Sweeping changes start at the individual family level -- the family making a decision about what's best for their children. When they make that change and that decision, those become sweeping regional and national trends. When families in sub-Saharan Africa are given the opportunity to make those decisions for themselves, I think it will help spark a virtuous cycle of development in communities across the continent. We can help poor families build a better future. We can insist that all people have the opportunity to learn about contraceptives and have access to the full variety of methods.

I think the goal here is really clear: universal access to birth control that women want. And for that to happen, it means that both rich and poor governments alike must make contraception a total priority. We can do our part, in this room and globally, by talking about the hundreds of millions of families that don't have access to contraception today and what it would do to change their lives if they did have access.

I think if Marianne and the members of her women's group can talk about this openly and have this discussion out amongst themselves and in public, we can, too. And we need to start now. Because like Marianne, we all want to bring every good thing to our children. And where is the controversy in that? Thank you.

(Applause)

Chris Anderson: Thank you. I have some questions for Melinda.

(Applause ends)

Thank you for your courage and everything else.

So, Melinda, in the last few years I've heard a lot of smart people say something to the effect of, "We don't need to worry about the population issue anymore. Family sizes are coming down naturally all over the world. We're going to peak at nine or 10 billion. And that's it." Are they wrong?

Melinda Gates: If you look at the statistics across Africa, they are wrong. And I think we need to look at it, though, from a different lens. We need to look at it from the ground upwards. I think that's one of the reasons we got ourselves in so much trouble on this issue of contraception. We looked at it from top down and said we want to have different population numbers over time. Yes, we care about the planet. Yes, we need to make the right choices. But the choices have to be made at the family level. And it's only by giving people access and letting them choose what to do that you get those sweeping changes that we have seen globally -- except for sub-Saharan Africa and those places in South Asia and Afghanistan.

CA: Some people on the right in America and in many conservative cultures around the world might say something like this: "It's all very well to talk about saving lives and empowering women and so on. But, sex is sacred. What you're proposing is going to increase the likelihood that lots of sex happens outside marriage. And that is wrong." What would you say to them?

MG: I would say that sex is absolutely sacred. And it's sacred in Germany, and it's sacred in the United States, and it's sacred in France and so many places around the world. And the fact that 98 percent of women in my country who are sexually experienced say they use birth control doesn't make sex any less sacred. It just means that they're getting to make choices about their lives. And I think in that choice, we're also honoring the sacredness of the family and the sacredness of the mother's life and the childrens' lives by saving their lives. To me, that's incredibly sacred, too.

CA: So what is your foundation doing to promote this issue? And what could people here and people listening on the web -- what would you like them to do?

MG: I would say this -- join the conversation. We've listed the website up here. Join the conversation. Tell your story about how contraception has either changed your life or somebody's life that you know. And say that you're for this. We need a groundswell of people saying, "This makes sense. We've got to give all women access -- no matter where they live." And one of the things that we're going to do is do a large event July 11 in London, with a whole host of countries, a whole host of African nations, to all say we're putting this back on the global health agenda. We're going to commit resources to it, and we're going to do planning from the bottom up with governments to make sure that women are educated -- so that if they want the tool, they have it, and that they have lots of options available either through their local healthcare worker or their local community rural clinic.

CA: Melinda, I'm guessing that some of those nuns who taught you at school are going to see this TED Talk at some point. Are they going to be horrified, or are they cheering you on?

MG: I know they're going to see the TED Talk because they know that I'm doing it and I plan to send it to them. And, you know, the nuns who taught me were incredibly progressive. I hope that they'll be very proud of me for living out what they taught us about social justice and service. I have come to feel incredibly passionate about this issue because of what I've seen in the developing world. And for me, this topic has become very close to heart because you meet these women and they are so often voiceless. And yet they shouldn't be -- they should have a voice, they should have access. And so I hope they'll feel that I'm living out what I've learned from them and from the decades of work that I've already done at the foundation.

CA: So, you and your team brought together today an amazing group of speakers to whom we're all grateful. Did you learn anything?

(Laughter)

MG: Oh my gosh, I learned so many things. I have so many follow-up questions. And I think a lot of this work is a journey. You heard the discussion about the journey through energy, or the journey through social design, or the journey in the coming and saying, "Why aren't there any women on this platform?" And I think for all of us who work on these development issues, you learn by talking to other people. You learn by doing. You learn by trying and making mistakes. And it's the questions you ask. Sometimes it's the questions you ask that helps lead to the answer the next person that can help you answer it. So I have lots of questions for the panelists from today. And I thought it was just an amazing day.

CA: Melinda, thank you for inviting all of us on this journey with you.

Thank you so much. MG: Great. Thanks, Chris.

Today,/ I'd like to talk/ with you/ about something/ that should be a totally uncontroversial topic.//

今日 皆さんにお話したいのは とても当たり前のことで 論争するべきではないことです

しかし 残念なことに 反対意見を聞くことも多くなりました

This year,/ if you think about it,/ over a billion couples will have sex/ with one another.//

皆さん 考えてみてください 今年 10億以上のカップルが 性交渉を持っています

Couples/ like this one,/ and this one,/ and this one,/ and,/ yes,/ even this one.//

このカップルや このカップル このカップルも そう もちろん この2人も

(笑)

And my idea is this --/ all these men and women should be free/ to decide/ whether they do/ or do not want to conceive/ a child.//

そこで 私の考えはこうです 男性も女性も 子どもを作るかどうかの選択は 自由であるべきです

And they should be able to use one of these birth control methods/ to act on their decision.//

自分たちの選択によって これらの避妊手段を 使えるべきなのです

Now,/ I think/ you'd have a hard time/ finding many people/ who disagree with this idea.//

この考えに反対する人は ほとんどいないでしょう

Over one billion people use birth control/ without any hesitation/ at all.//

10億人以上の人々が 何のためらいもなく バースコントロールを行っています

They want the power/ to plan their own lives/ and to raise healthier,/ better educated and more prosperous families.//

人生の計画を立てる力 家族を健康に育て ― 良い教育を受けさせて 豊かにする力が欲しいのです

But,/ for an idea/ that is so broadly accepted in private, birth control certainly generates a lot of opposition/ in public.//

この考えは 個人レベルで 広く受け入れられているにも関わらず ― 公の場では 必ずと言っていいほど 反論にされます

Some people think/ when we talk about contraception/ that it's code/ for abortion,/ which it's not.//

避妊について話していると 中絶だと思う人もいるでしょう もちろん 違います

Some people --/ let's be honest --/ they're uncomfortable/ with the topic/ because it's about sex.//

正直に言えば ― セックスの話題だから 不快に思っている人もいるでしょう

Some people worry/ that the real goal of family planning is to control populations.//

家族計画の本来の目標は ― 人口調整だと気に病む人も いるでしょう

These are all side issues/ that have attached themselves/ to this core idea/ that men and women should be able to decide/ when they want to have/ a child.//

「男性にも女性にも ― 子どもを作る時期を決める権利がある」 という核になる考え方に ― つきものである枝葉の事柄です

結果として バースコントロールは 国際保健の課題から ― 消えてしまいました

The victims of this paralysis are the people of sub-Saharan Africa and South Asia.//

その犠牲になっているのは サハラ以南のアフリカや ― 南アジアです

Here/ in Germany,/ the proportion of people/ that use/ contraception is about 66 percent.//

ここドイツでの 避妊手段の使用率は ― 約66%です

That's about what you'd expect.//

これは想定内ですよね

In El Salvador,/ very similar,/66 percent.//

エルサルバドルも同様に66%

タイでは64%です

But let's compare/ that to other places,/ like Uttar Pradesh,/one of the largest states/ in India.//

では 他の場所と比べてみましょう たとえば インド最大の州 ウッタルプラデシュ

In fact,/ if Uttar Pradesh was its own country,/ it would be the fifth largest country/ in the world.//

実際 この州そのものが 1つの国だとすると ― 世界第5位の大国に なったでしょう

Their contraception rate --/ 29 percent.//

避妊率は29%です

Nigeria,/ the most populous country/ in Africa,/10 percent.//

アフリカで最多人口の ナイジェリアでは10%

チャドは2%です

Let's just take one country/ in Africa,/ Senegal.//

アフリカの1国 セネガルを 例に挙げてみましょう

Their rate is about 12 percent.//

避妊率は約12%です

But why is it so low?//

では なぜ これほど低いのでしょうか

One reason is/ that the most popular contraceptives are rarely available.//

最も一般的な避妊手段がなかなか 手に入らないことが理由の1つです

Women/ in Africa will tell you/ over and over again/ that/ what they prefer today is an injectable.//

アフリカの女性たちは 注射できるものがいいと 口々に言います

They get it/ in their arm --/ and they go about four times/ a year,/ they have to get/ it/ every three months --/ to get their injection.//

腕に注射を年に4回 ― 3ヶ月ごとに受けなければいけません

The reason women like it so much/ in Africa is they can hide it/ from their husbands,/ who sometimes want a lot of children.//

アフリカの女性がそうするのは 子だくさんを望む夫から ― 避妊を隠したいからです

The problem is every other time/ a woman goes into a clinic/ in Senegal,/ that injection is stocked/ out.//

2回に1度は問題が起こります 診療所へ行くものの ― 避妊薬が欠品しているのです

It's stocked out/ 150 days/ out of the year.//

1年間で150日間 欠品しています

So can/ you imagine the situation --/ she walks all this way/ to go get her injection.//

想像してみましょう 注射を受けるために 遠くにある診療所まで歩いて行きます

She leaves her field,/ sometimes leaves her children,/ and it's not there.//

ときには 子どもを置いて 出て行くこともあります なのに 薬がない

And she doesn't know/ when it's going to be available again.//

次は いつ 入手されるか分かりません

This is the same story/ across the continent of Africa today.//

同様のことが 今日の アフリカ諸国で起こっています

And so/ what we've created as a world has become a life-and-death crisis.//

私たちがつくった世界が 生死にかかわる危機に遭っているのです

There are 100,000 women [ per year ]/ who say/ they don't want to be pregnant/ and they die in childbirth --/ 100,000 women/ a year.//

妊娠したくなかったのに 出産の際に命を落とす ― 女性の数は年間10万人です

There are another 600,000 women [ per year ]/ who say/ they didn't want to be pregnant/ in the first place,/ and they give birth/ to a baby/ and her baby dies in that first month of life.//

その他 60万人の女性は そもそも妊娠したくなかったのに ― 子どもを産み その子は生後1ヶ月以内に ― 死んでしまいます

I know/ everyone wants to save/ these mothers and these children.//

皆さんは このような母親や子どもたちを 守りたいと思うでしょう

But somewhere along the way,/ we got confused by our own conversation.//

しかし 議論の途中で 私たちは混乱し ―

And we stopped trying to save/ these lives.//

彼らの命を救うことを やめてしまいました

So/ if we're going to make/ progress/ on this issue,/ we have to be really clear/ about what our agenda is.//

この問題を改善しようと思うなら 何をすべきか 明確にすべきです

We're not talking/ about abortion.//

中絶の話ではありません

We're not talking/ about population control.//

人口調整の話でもありません

What I'm talking/ about is giving women/ the power/ to save their lives,/ to save their children's lives/ and to give their families/ the best possible future.//

私が話しているのは 自分の命を守り 子どもたちの命を守る力を 女性に与え その家族に可能な限り ベストな未来を与えることです

Now,/ as a world,/ there are lots of things/ we have to do/ in the global health community/ if we want to make/ the world better/ in the future --/ things/ like fight diseases.//

世界的に ― 未来をより良くするために 私たちがすべきことはたくさんあります 世界をより良い未来にするなら ― たとえば 病気を克服するべきです

So many children/ today die of diarrhea,/ as you heard earlier,/ and pneumonia.//

以前も話しましたが 下痢や肺炎で

They kill literally/ millions of children/ a year.//

多くの子どもたちが 命を落としています

We also need to help/ small farmers --/ farmers/ who plow small plots of land/ in Africa --/ so that they can grow enough food/ to feed their children.//

アフリカで狭い土地を耕している ― 農家を助けることも必要です そうすれば 子どもたちの栄養になる 作物をたくさん作れますよね

And we have to make/ sure/ that children are educated around the world.//

そして 必ず世界中の子どもたちが 教育を受けられるようにすべきです

But one of the simplest/ and most transformative things/ we can do/ is to give everybody access/ to birth control methods/ that almost all Germans have access/ to and all Americans,/ at some point,/ they use these tools/ during their life.//

しかし 1番簡単で また大きな変化を促せることは ― 誰もがバースコントロール法を 入手できるようにすることです 私たちアメリカ人やドイツ人は 必要に応じて 当たり前のように ― 避妊手段を使っています

And I think as long/ as we're really clear/ about what our agenda is,/ there's a global movement/ waiting to happen/ and ready/ to get behind this totally uncontroversial idea.//

私たちの課題が何か 明確に理解できている限り この意見が割れるはずのないアイデアについて 世界的な動きが いつ起きてもおかしくないのです

When I grew up,/ I grew up/ in a Catholic home.//

私は カトリック教の家庭で育ちました

今でもカトリック教を信仰しています

母方の大叔父は イエスズ会の司祭でした

大叔母は ドミニカ会の修道女でした

She was a schoolteacher and a principal her entire life.//

生涯 教師であり 学長でした

In fact,/ she's the one/ who taught me/ as a young girl/ how to read.//

実際 幼い頃に 大叔母から 字の読み方を教わりました

I was very close/ to her.//

私は大叔母に懐いていました

And I went to Catholic schools/ for my entire childhood/ until I left home/ to go to university.//

大学へ進学するために 家を出るまで ― カトリック系の学校に通っていました

In my high school,/ Ursuline Academy,/ the nuns made service and social justice/ a high priority/ in the school.//

私の高校 ウルスラシスター校では 修道女たちが奉仕と社会公正を 大切にしていました

Today,/ in the [ Gates ]/ Foundation's work,/ I believe/ I'm applying/ the lessons/ that I learned in high school.//

今日 ゲイツ財団において その教えを生かしていると 私は信じています

So,/ in the tradition of Catholic scholars,/ the nuns also taught us/ to question received teachings.//

カトリックの学生における伝統に従い 与えられた教義を疑うようにと 教わりました

And one of the teachings/ that we girls/ and my peers questioned was is birth control really/ a sin?//

私たち少女や仲間が疑問を覚えた 教えの一つがこれです バースコントロールは本当に罪ですか?

Because I think one of the reasons/ we have this huge discomfort/ talking about contraception is this lingering concern/ that if we separate sex/ from reproduction,/ we're going to promote/ promiscuity.//

避妊について話すのが不快なのは ― 次のような考えがつきまとっていることが 理由の1つではないでしょうか セックスを生殖と区別すれば セックスを軽視する傾向を助長してしまう

And I think/ that's a reasonable question/ to be asked about contraception --/ what is its impact on sexual morality?//

そこで 避妊について 次のような 質問を投げかけることが適切だと思います 性道徳へ どんな影響があるのか?

But,/ like most women,/ my decision/ about birth control had nothing/ to do with promiscuity.//

しかし 多くの女性と同じく ― バースコントロールに対する私の決断は セックスを軽視するようなものではありません

I had a plan/ for my future.// I wanted to go/ to college.//

私には将来の計画がありました 大学へ行きたかった

I studied really hard/ in college,/ and I was proud/ to be one of the very few female computer science graduates at my university.//

大学では猛勉強しました そして 私の大学では女性としては珍しい コンピュータサイエンス学士を取得したことを 誇りに思っていました

I wanted to have/ a career,/ so I went on/ to business school/ and I became one of the youngest female executives/ at Microsoft.//

キャリアを積みたかったので ビジネススクールにも通いました そして マイクロソフト社では 女性最年少で役員に就任しました

I still remember,/ though,/ when I left my parents/' home/ to move across the country/ to start this new job/ at Microsoft.//

遠く離れたマイクロソフト社で 新しい仕事を始めるために ― 実家を出たときのことを 今でも覚えています

They had sacrificed a lot/ to give me/ five years of higher education.//

私に5年間の高等教育を受けさせるために 両親は多くを犠牲にしてきました

But they said,/ as I left home --/ and I literally went down the front steps,/ down the porch/ at home --/ and they said,/ "Even though you've had this great education,/ if you decide to get/ married/ and have kids right away,/ that's OK/ by us,/ too."//

でも 私が家を出るときに・・・ まさに 玄関を出てポーチへ降りると こう言いました 「良い教育を受させたけれど すぐに結婚して 子どもを産むことになっても 私たちは構わないよ」 と

They wanted me/ to do the thing/ that would make me the very happiest.//

両親は私が1番幸せだと思うように して欲しかったのです

I was free/ to decide/ what/ that would be.//

それが何であるかの決断は 自由でした

It was an amazing feeling.//

本当に素晴らしいことです

In fact,/ I did want to have/ kids --/ but I wanted to have/ them/ when I was ready.//

実際 子どもは欲しいと思っていました でも 子どもを育てる準備ができるまでは・・・ と思っていました

And so now,/ Bill/ and I have three.//

そして 私たちには3人の子どもがいます

And when our eldest daughter was born,/ we weren't,/ I would say,/ exactly sure/ how to be great parents.//

最初の娘が生まれたときは ― どうすれば良い親になれるのか よく分かりませんでした

Maybe/ some of you know/ that feeling.//

この気持ち 分かる人もいますよね

And so/ we waited a little/ while before/ we had our second child.//

だから 2人目を作るのは 少し待ちました

And it's no accident/ that we have three children/ that are spaced three years apart.//

3年ごとに3人の子どもを 産んだのは ― 偶然ではありません

Now,/ as a mother,/ what do I want the very most/ for my children?//

では 母親として 子どもたちに1番望むことは何か?

I want them/ to feel the way/ I did --/ like they can do anything/ they want to do/ in life.//

私が経験したように感じて欲しいのです 人生は望めば何でもできる と

And so,/ what has struck me/ as I've travelled the last decade/ for the foundation/ around the world is/ that all women want/ that same thing.//

だから この10年間 財団の活動で世界中を旅し 女性たちがみんな 同じことを ― 望んでいることに気づきました

Last year,/ I was in Nairobi,/ in the slums,/ in one called Korogocho --/ which literally means/ when translated,/ "standing shoulder to shoulder."//

昨年 私はナイロビにある コロゴチョというスラムを訪れました コロゴチョは直訳すると 「協力して困難を乗り越える」という意味です

And I spoke with this women's group/ that's pictured here.//

こちらの写真に写っている 女性たちと話しました

And the women talked very openly/ about their family life/ in the slums,/ what it was like.//

スラムでの生活が どのようなものか 率直に ― 話してくれました

And they talked quite intimately/ about what they did for birth control.//

実施している避妊法について とてもオープンに教えてくれました

Marianne,/ in the center of the screen/ in the red sweater,/ she summed up/ that entire two-hour conversation/ in a phrase/ that I will never forget.//

赤いセーターを着て 写真の真ん中にいる マリアーヌが 2時間の会話を 一言でまとめてくれました 忘れられない言葉です

She said,/ "I want to bring/ every good thing/ to this child/ before I have another."//

彼女はこう言いました 「もう1人子どもを産む前に ― この子にあらゆる幸(さち)を授けたい」

And I thought --/ that's it.//

これだ! と思いました

That's universal.//

世界共通なのです

We all want to bring/ every good thing/ to our children.//

誰もが自分の子どもに あらゆる幸を授けたいのです

But what's not universal is our ability/ to provide every good thing.//

しかし 幸を授ける能力は 世界共通ではありません

あまりに多くの女性が 夫の暴力に悩まされています

And they can't even broach the subject of contraception,/ even/ inside their own marriage.//

夫婦2人の間であっても 避妊を話題にすることなど ― できません

There are many women/ who lack basic education.//

多くの女性は 基本的な 教育を受けていません

Even/ many of the women/ who do have knowledge/ and do have power don't have access/ to contraceptives.//

しかし 知識や権力がある 女性の多くでも ― 避妊薬を手に入れることができないのです

For 250 years,/ parents/ around the world have been deciding to have/ smaller families.//

250年間 世界中の親たちは より小さな家族を持つことを 選択してきました

This trend has been steady/ for a quarter of a millennium,/ across cultures/ and/ across geographies,/ with the glaring exception of sub-Saharan Africa and South Asia.//

この傾向は 文化をまたぎ 国をまたぎ 250年間続いています サハラ以南のアフリカと南アジアが ― 明らかに例外であることも 変わっていません

The French started bringing down/ their family size/ in the mid-1700s.//

フランスは 1700年代半ばに 家族の大きさを縮小し始めました

And/ over the next 150 years,/ this trend spread all/ across Europe.//

それから150年以上にわたり この傾向はヨーロッパ全土に広がりました

The surprising thing/ to me,/ as I learned this history,/ was/ that it spread not along socioeconomic lines/ but/ around cultural lines.//

この歴史を学ぶにつれ 私が驚いたことは ― この傾向が社会経済的な経路ではなく 文化的な経路で広がったことです

People/ who spoke/ the same language made/ that change/ as a group.//

同じ言語を話す人々が 集団で変化を起こしたのです

They made the same choice/ for their family,/ whether they were rich/ or/ whether they were poor.//

家族に対して同じ選択をします 裕福であっても 貧乏であっても 関係ありません

The reason/ that trend toward smaller families spread was/ that this whole way was driven by an idea --/ the idea/ that couples can exercise conscious control/ over how many children/ they have.//

小家族への傾向が 広がったのは ― ある考え方に 動かされたからでした 夫婦は 何人子どもを作るかを 意識的に調整できる ― という考えです

This is a very powerful idea.//

とても影響力のある考えです

It means/ that parents have the ability/ to affect the future,/ not just accept it/ as it is.//

親には未来をそのまま 受け入れるのではなく ― 未来を変える力があるということです

In France,/ the average family size went down/ every decade/ for 150 years/ in a row/ until it stabilized.//

フランスでは 家族の平均人数が 安定するまで150年間 ― 10年ごとに減り続けました

It took so long back then/ because the contraceptives weren't/ that good.//

避妊具が発達していなかったため これだけ長い時間がかかりました

In Germany,/ this transition started in the 1880s,/ and it took just 50 years/ for family size/ to stabilize in this country.//

ドイツでは この変化は1880年代に始まり 家族の大きさが安定するまで ― わずか50年でした

And/ in Asia and Latin America,/ the transition started in the 1960s,/ and it happened much faster/ because of modern contraception.//

アジアや中南米における変化は 1960年代に始まり ― 近代的な避妊法によって 加速しました

I think,/ as we go through this history,/ it's important/ to pause for a moment/ and to remember/ why this has become such a contentious issue.//

この歴史をたどりながら ときには立ち止まって ― なぜ 反対されるようになったのか を思い出すことが大切です

It's/ because some family/ planning programs resorted to unfortunate incentives/ and coercive policies.//

家族計画として 不適当な補助金や 強制的な避妊が ― 行われていたからです

For instance,/ in the 1960s,/ India adopted very specific numeric targets/ and they paid women/ to accept having/ an IUD placed in their bodies.//

たとえば 1960年代 インドでは 数値目標を掲げ ― 子宮内避妊用具の装着を了承した女性に対し 補助金を支払いました

Now,/ Indian women were really smart/ in this situation.//

そんな状況下でも インドの女性たちは 実に賢明でした

When they went to get/ an IUD inserted,/ they got paid six rupees.//

子宮内避妊用具を装着すると 6ルピーが支払われます

And so/ what did they do?//

そこで どうしたか?

They waited a few hours or a few days,/ and they went to another service provider/ and had the IUD removed for one rupee.//

数時間または数日間待ち たった1ルピーで子宮内避妊用具を 除去してくれる病院へ行きました

For decades/ in the United States,/ African-American women were sterilized without their consent.//

アメリカでは数十年もの間 アフリカ系アメリカ人女性は 同意もなく不妊化されてきました

The procedure was so common/ it became known as the Mississippi appendectomy --/ a tragic chapter/ in my country's history.//

あまりにも普通になっていた手術だったため ― ミシシッピー虫垂切除と名づけられていました アメリカ史の悲劇の一幕です

And as recently/ as the 1990s,/ in Peru,/ women/ from the Andes region were given anesthesia/ and they were sterilized without their knowledge.//

つい1990年代まで ペルーでは ― アンデス地区出身の女性たちは 麻酔薬を打たれ 知らされることなく 不妊化されていました

The most startling thing/ about this is/ that these coercive policies weren't even needed.//

もっとも驚くべきは ― これらの強制的な方法が 必要ですらなかったということです

They were carried out/ in places/ where parents already wanted to lower/ their family size.//

実施された地区の親たちは とっくに小家族を望んでいたのです

Because in region/ after region,/ again and again,/ parents have wanted to have/ smaller families.//

どの地区でも ― 親たちは小家族をずっと望んでいました

There's no reason/ to believe/ that African women have innately different desires.//

アフリカ人女性たちには ― 生来 私たちと異なる願いがある という根拠はありません

Given the option,/ they will have fewer children.//

選択肢があれば 少なく産むことにするでしょう

The question is:/ will we invest in helping all women get/ what they want now?//

問題は ― 私たちは 今後 あらゆる女性の 希望を支える努力をしていくのか?

Or,/ are we/ going to condemn/ them/ to some century-long struggle,/ as if this was still revolutionary France/ and the best method was coitus interruptus?//

それとも 何世紀にも渡る苦悩を 与え続けていくのか? あたかも まだフランス革命時代で ― 最善策は膣外射精であるかのように

Empowering parents --/ it doesn't need justification.//

親に権利を与えるのに 言い訳は要りません

But here's the thing --/ our desire to bring every good thing/ to our children is a force/ for good/ throughout the world.//

しかし これは大切なことです 自分の子どもにあらゆる幸を授けたい ― という願いは永遠に世界共通の願いです

これこそが社会を前進させるのです

In that same slum/ in Nairobi,/ I met a young businesswoman,/ and she was making backpacks/ out of her home.//

同じナイロビのスラムで 1人の働く女性に出会いました 彼女はバックパックを作っていました

She/ and her young kids would go to the local jeans factory and collect scraps of denim.//

幼い子どもたちと 地元のジーンズ工場へ行き デニムの端切れを集め

She'd create these backpacks/ and resell them.//

バックパックを作って売ります

And when I talked with her,/ she had three children,/ and I asked her/ about her family.//

当時 彼女には子どもが3人いました 家族について質問しました

And she said she/ and her husband decided/ that they wanted to stop having/ children/ after their third one.//

3人目以降 子どもを作らないと ― ご主人と決めたそうです

And so/ when I asked her/ why,/ she simply said,/ "Well,/ because I couldn't run my business/ if I had another child."//

その理由は シンプルでした 「もう1人子どもがいたら 仕事ができななくなる」

And she explained the income/ that she was getting out of her business afforded her/ to be able to give an education/ to all three of her children.//

現在の収入があれば 3人の子どもに十分な教育を ― 受けさせることができる と

She was incredibly optimistic/ about her family's future.//

家族の未来について とても楽観的でした

This is the same mental calculus/ that hundreds of millions of men and women have gone through.//

何億ものカップルが ― 同じように机上の計算をしています

And evidence proves/ that they have it exactly right.//

そして この考え方が正解だと 証明されています

They are able to give their children/ more opportunities/ by exercising control/ over when they have them.//

いつ子どもを作るかを調整することで より多くのチャンスを 子どもたちに与えられるのです

In Bangladesh,/ there's a district called Matlab.//

バングラデシュに ― マトラブという地区があります

It's/ where researchers have collected data/ on over 180,000 inhabitants/ since 1963.//

1963年以降 18万人以上の住民の データを集め 調査されています

In the global health community,/ we like to say/ it's one of the longest pieces of research/ that's been running.//

国際保健社会において ― もっとも長期に渡って 調査されている場所です

We have so many great health statistics.//

多くの素晴らしい保健統計があります

In one of the studies,/ what did they do?//

どんな統計があるのか?

Half/ the villagers were chosen to get/ contraceptives.//

半数の村人たちが 避妊することを選びました

They got education and access/ to contraception.//

教育を受け 避妊薬や避妊具を入手しました

Twenty years later,/ following/ those villages,/ what we learned/ is/ that they had a better quality of life/ than their neighbors.//

20年後 この村が 近隣の住民たちより質の良い 暮らしをしていることがわかりました

The families were healthier.//

家族が健康であり ―

The women were less likely/ to die in childbirth.//

女性が出産で命を落とす 可能性が少なくなりました

Their children were less likely/ to die in the first thirty days of life.//

子どもが生後1ヶ月で命を落とす 可能性が少なくなりました

The children were better nourished.//

子どもたちは より十分な栄養を取り ―

The families were also wealthier.//

経済的にも余裕がありました

The adult women's wages were higher.//

成人女性の賃金が割高でした

Households had more assets --/ things/ like livestock or land or savings.//

家畜や土地 貯金などの 財産もできました

Finally,/ their sons and daughters had more schooling.//

そして 子どもたちは より多くの 教育を受けました

So/ when you multiply these types of effects/ over millions of families,/ the product can be large-scale economic development.//

これら3種類の効果を 何百万もの家族に掛け合わせると ― 大規模な経済成長になります

People talk about the Asian economic miracle of the 1980s --/ but it wasn't really/ a miracle.//

1980年代のアジア経済の奇跡が よく語られますが ― それは本当は奇跡ではありません

One of the leading causes of economic growth/ across that region was this cultural trend/ towards smaller families.//

その地域における経済成長の 主要因の一つは 文化として小家族を目指したことなのです

Sweeping changes start at the individual family level --/ the family/ making a decision/ about what's best/ for their children.//

大改革は個人家族レベルから ― 親が 子どもにとって何が最善かを 決めることから始まります

When they make/ that change and/ that decision,/ those become sweeping regional and national trends.//

そのような変化や決断をすると それが地域や国の傾向として 広がります

When families/ in sub-Saharan Africa are given the opportunity/ to make those decisions/ for themselves,/ I think/ it will help spark a virtuous cycle of development/ in communities/ across the continent.//

サハラ以南のアフリカの家族が 自身のために ― 決断する機会を与えられると 社会発展の好循環が アフリカ大陸全土に ― 回り始めると思うのです

We can help/ poor families build a better future.//

貧しい家庭が よりよい未来を 築くのを手助けできます

We can insist/ that all people have the opportunity/ to learn about contraceptives/ and have access/ to the full variety of methods.//

誰もが避妊について学び ― 様々な避妊手段を選ぶ機会が 全ての人に与えられるように求めていきましょう

I think the goal here is really clear:/ universal access/ to birth control/ that women want.//

目標は実に明確です 誰でも望むバースコントロール法を 入手できるようにすること

And for that to happen,/ it means/ that both rich and poor governments alike must make contraception/ a total priority.//

実現させるためには 豊かな政府も貧しい政府も ― 避妊手段を提供することを 最優先しなければなりません

We can do our part,/ in this room/ and globally,/ by talking about the hundreds of millions of families/ that don't have access/ to contraception/ today/ and what it would do to change their lives/ if they did have access.//

この場所でも 世界的にも 私たちにできることがあります 今 避妊手段を入手できない 何百万もの家族がいること そして 避妊手段を入手すれば ― 生活がどう変わるのかということを語るのです

I think/ if Marianne/ and the members of her women's group can talk about this openly/ and have this discussion out/ amongst themselves/ and/ in public,/ we can,/ too.//

マリアーヌをはじめ このグループの女性たちが 自分たちで または公の場で ― この問題についてオープンに 話すことができるなら 私たちにもできるでしょう

And we need to start now.//

さあ 今から始めましょう

Because/ like Marianne,/ we/ all want to bring/ every good thing/ to our children.//

マリアーヌと同様 私たちも 自分の子どもに幸を授けたいのですから

And where is the controversy in that?//

それのどこに異論があるというのでしょうか?

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson:/ Thank you.//

(クリス・アンダーソン):ありがとうございました

I have some questions/ for Melinda.//

いくつか質問をしてもいいでしょうか

(拍手が止む)

Thank you/ for your courage and everything else.//

あなたの勇気や あらゆることに感謝します

So,/ Melinda,/ in the last few years/ I've heard a lot of smart people say something/ to the effect of,/ "We don't need to worry/ about the population issue anymore.//

メリンダ 近年 賢い人々が ― こんなことを言っているのを 耳にするんです 「人口問題はもう心配ない

Family/ sizes are coming down/ naturally all/ over the world.//

家族の大きさは 自然と 世界中で小さくなりつつあるのだから

We're going to peak/ at nine or 10 billion.// And that's it."//

ピークは90億か100億 そこまでだ」 と

Are they wrong?//

それは間違いですか?

Melinda Gates:/ If you look at the statistics/ across Africa,/ they are wrong.//

(メリンダ・ゲイツ):アフリカ全体の統計を見れば ― 間違いです

And I think/ we need to look/ at it,/ though,/ from a different lens.//

私たちは異なる観点で 見る必要があると思います

We need to look/ at it/ from the ground upwards.//

ボトムアップの観点から見なければなりません

I think/ that's one of the reasons/ we got ourselves/ in so much trouble/ on this issue of contraception.//

避妊が大きな課題になった理由は ― ここにあると思います

We looked at it/ from top down/ and said we want to have/ different population numbers/ over time.//

トップダウンで考えて 先々の人口を調整したいと述べてきました

Yes, we care about the planet.// Yes, we need to make/ the right choices.//

もちろん 地球保護を考えていますし 正しい選択が必要です

But the choices have to be made at the family level.//

しかし その選択は家族レベルで 決めるべきなのです

And it's only/ by giving people/ access/ and letting them choose/ what to do/ that you get those sweeping changes/ that we have seen globally --/ except for sub-Saharan Africa and those places/ in South Asia and Afghanistan.//

入手方法を与え 自ら選択する環境を整えることで 大改革が世界中で起きたのです サハラ以南のアフリカや南アジア アフガニスタンを除いてですが

CA:/ Some people/ on the right/ in America/ and in many conservative cultures/ around the world might say something/ like this:/ "It's all very well/ to talk about saving lives/ and empowering women/ and so on.//

(クリス):アメリカや世界中の ― 保守派の人々は こんな風に言うかもしれません 「人命を救うことや女性に権利を与える ことはもちろんだが ―

But,/ sex is sacred.//

セックスは神聖だ

What you're proposing/ is going to increase/ the likelihood/ that lots of sex happens outside marriage.//

あなたの提案は婚姻と関係なく 行われる性交渉を ― 増やすだけなのではないか

And that is wrong."//

それはおかしい」 と

What would you say to them?//

どう反論しますか?

MG:/ I would say/ that sex is absolutely sacred.//

(メリンダ):もちろん セックスは神聖です

And it's sacred in Germany,/ and it's sacred in the United States,/ and it's sacred in France and so many places/ around the world.//

それは ドイツでもアメリカでも ― フランスでも 世界中のどこにおいてもです

And the fact/ that 98 percent of women/ in my country/ who are sexually experienced/ say they use birth control doesn't make sex any less sacred.//

性交渉の経験を持つ アメリカ人女性の98%が ― バースコントロールはセックスを 汚すものではないと言っています

It just means/ that they're getting to make/ choices/ about their lives.//

自分の人生の選択をする ということです

And I think in that choice,/ we're also honoring/ the sacredness of the family/ and the sacredness of the mother's life/ and the childrens/' lives/ by saving their lives.//

そして その選択とは 家族の尊さ 母の命の尊さ ― 子の命の尊さを称えているのです 母子の命を守っているのですから

To me,/ that's incredibly sacred,/ too.//

それこそが神聖だと思います

CA:/ So/ what is your foundation doing to promote/ this issue?//

(クリス):ゲイツ財団ではこの問題を どう進めていくのですか?

And what could people here/ and people/ listening on the web --/ what would you like them/ to do?//

今日の観客やネットの視聴者に ― どうして欲しいですか?

MG:/ I would say this --/ join the conversation.//

(メリンダ):会話に参加して欲しいですね

We've listed the website up here.// Join/ the conversation.//

こちらに載っているサイトに 参加してください

Tell/ your story/ about how contraception has either changed your life or somebody's life/ that you know.//

自分自身の人生を変えた 避妊の経験を教えてください 知り合いの方の体験でも構いません

And say/ that you're for this.//

あなたの声を上げてください

We need a groundswell of people/ saying,/ "This makes sense.//

「その通りだ」という 世論の高まりが必要なのです

We've got to give/ all women access --/ no matter/ where they live."//

「居住地に関係なく 女性の誰もが 入手できるようにするべきだ」 と

And one of the things/ that we're going to do/ is do a large event/ July 11/ in London,/ with a whole host of countries,/ a whole host of African nations,/ to all say/ we're putting/ this back/ on the global health agenda.//

これからの活動としては ― 7月11日にロンドンで大規模イベントを 行うことになっています 多くの国々が参加し アフリカ諸国も参加します この問題を国際保健課題として 取り上げようと訴えるのです

We're going to commit/ resources/ to it,/ and we're going to do/ planning/ from the bottom up/ with governments/ to make sure/ that women are educated --/ so that/ if they want the tool,/ they have it,/ and/ that they have lots of options available/ either/ through their local healthcare worker or their local community rural clinic.//

財団が資金を援助し ボトムアップの計画を政府と立案し 女性が 教育を受けられるようにするのです そうすれば 必要なときに 避妊手段を選ぶことができます 地元の医療従事者や ― 田舎の診療所を通じてなど 多くの選択肢が可能になるのです

CA:/ Melinda,/ I'm guessing/ that some of those nuns/ who taught you/ at school are going to see/ this TED Talk/ at some point.//

(クリス):あなたの恩師である 修道女の方々が ― いつか このTEDトークを ご覧になると思います

Are they/ going to be horrified,/ or are they cheering you on?//

最悪だと思うでしょうか それとも 応援してくれるでしょうか?

MG:/ I know/ they're going to see/ the TED Talk/ because they know/ that I'm doing/ it/ and I plan to send/ it/ to them.//

(メリンダ):見られることは承知の上です 私が出演することはご存じですし 動画を送ろうと思っていましたから

And,/ you know,/ the nuns/ who taught me/ were incredibly progressive.//

私の恩師の修道女たちは 非常に進歩的なんですよ

I hope/ that they'll be very proud of me/ for living out/ what they taught us/ about social justice and service.//

社会正義と奉仕の教えを私が ― 実現していることを 誇りに思ってくれるとうれしいです

I have come to feel/ incredibly passionate/ about this issue/ because of what I've seen in the developing world.//

この問題について 私が熱心になったのは ― 後進国で実際に見てきたからです

And/ for me,/ this topic has become very close/ to heart/ because you meet these women/ and they are so often voiceless.//

私にとって この話題は とても大切なものになりました このような女性に出会いますが 声を上げることはありません

And yet/ they shouldn't be --/ they should have a voice,/ they should have access.//

でも それではいけません 声を上げるべきなのです 入手方法を得るべきなのです

And so/ I hope/ they'll feel/ that I'm living out/ what I've learned from them/ and/ from the decades of work/ that I've already done at the foundation.//

だから ― 彼女たちから教わったことや 財団での10年間の経験を ― 生かしていると 感じてもらえるとうれしいです

CA:/ So,/ you/ and your team brought/ together today an amazing group of speakers/ to/ whom we're all grateful.//

(クリス):今日は あなたが 大切な声をまとめてくれたことに ― 皆さん 感謝しています

Did/ you learn anything?//

あなたには収穫がありましたか?

(笑)

MG:/ Oh my gosh,/ I learned so many things.// I have so many follow-up questions.//

(メリンダ):もちろんです 多くのことを学び 質問もたくさん頂きました

And I think a lot of this work is a journey.//

この活動の大部分は旅です

You heard the discussion/ about the journey/ through energy,/ or the journey/ through social design,/ or the journey/ in the coming and saying,/ "Why aren't there any women/ on this platform?"//

エネルギーをめぐる旅や 社会形成をめぐる旅についての 議論を聞き ― 次に聞くのは ― 「なぜ この舞台には女性がいないのか?」

And I think for all of us/ who work on these development issues,/ you learn by talking to other people.//

これらの発展問題に取り組む 私たちは 他人に耳を傾けることで学びます

You learn by doing.// You learn by trying and making/ mistakes.//

実行して学び 挑戦して 失敗して学びます

And it's the questions/ you ask.//

そこで 質問するのです

Sometimes/ it's the questions/ you ask that helps lead to the answer/ the next person/ that can help you answer it.//

それは時折 答えへと導いてくれます 隣にいる人が あなたを助けてくれます

So I have lots of questions/ for the panelists/ from today.//

今日は パネラーの方々への質問が たくさん見つかり ―

And I thought/ it was just an amazing day.//

素晴らしい1日になりました

CA:/ Melinda,/ thank you/ for inviting all of us/ on this journey/ with you.//

(クリス):私たちを旅に誘ってくださり ありがとうございました

Thank/ you/ so much.// MG:/ Great.// Thanks,/ Chris.//

(メリンダ):うれしいです クリス ありがとう

totally

全く,完全に

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

incredibly

信じられないほど

controversial

議論の,論争上の論争の余地のある

議論好きの

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

laughter

『笑い』,笑い声

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

conceive

〈考え,目的など〉'を'『心に抱く』,思う,〈計画など〉'を'思いつく

《文》〈子〉'を'はらむ

《『conceive of』+『名』(do『ing』)》(…を)想像する

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

birth control

産児調節(制限)

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

hesitation

『ためらい』,ちゅうちょ

口ごもり

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

prosperous

『繁栄している』,成功している

broadly

広く,あまねく

明白に;露骨に

大まかに

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

contraception

避妊[法];受胎調節

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

abortion

〈U〉〈C〉流産;妊娠中絶

〈U〉(計画などの)失敗;〈C〉(実現しなかった)案,計画

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

uncomfortable

(物が)『心地よくない』

(人が)『不愉快に感じる』

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

completely

『完全に』,全く,十分に

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

agenda

会議事項,議事日程;備忘録

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

paralysis

(体の)麻痺(まひ),中風

(…の)停滞《+『of』+『名』》

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Asia

『アジア』

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

El Salvador

エルサルバドル(中米西部の共和国;首都San Salvador)

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

Thailand

タイ(東南アジア中部の王国;首都は Bangkok)

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

fifth

《the~》『第5の』,5番目の

5分の1の

《the~》『第5』,5番目[のもの];(月の)5日

〈C〉5分の1

〈C〉《米》5分の1ガロン[びん]

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

populous

人口の多い,人口密度の高い

Chad

チャド(アフリカ中西部の共和国)

Senegal

セネガル(アフリカ西部の共和国;もとフランス領;首都 Dakar)

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

contraceptive

避妊薬;避妊用具

避妊[用]の

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

women

woman の複数形

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

injection

〈U〉〈C〉注射,注入

〈C〉注射液

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

continent

自制した,禁欲的な

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

childbirth

出産,分べん

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

lives

lifeの複数形

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

pneumonia

肺炎

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

Catholic

[『ローマ』]『カトリック教会の』,旧教の

(東西教会分裂以前の)全キリスト教会の

《c-》《文》全般的な,普遍的な;(趣味・関心などが)片寄っていない

『旧教徒』,)特に)[ローマ]カトリック教徒

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

mom

=mother

great-uncle

=granduncle

Jesuit

イエズス会士(カトリック男子修道会「イエズス会」の一員)

priest

(一般に)『聖職者』,僧,神官

(カトリック教会・英国国教会の)司祭

great-aunt

=grandaunt

Dominican

ドミニコ教会の

ドミニカ共和国の

ドミニコ教会の会員

ドミニカ共和国人

nun

尼僧,修道女

schoolteacher

(小・中学校・高校の)先生,学校教師

principal

(重要性・地位・価値などが)『第1の』;おもな,主要な

『長』,かしら;重要人物,主役

《しばしばP-》(小・中学校,高校の)『校長』;(特に《英》でcollegeの)学長,(時に)学寮長

《単数形で》(interest(利子),revenue(運用収益)と区別して)『元金』,基本財産

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

childhood

『幼時』,子供時代

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

academy

『学士院』,芸術院

《米》私立中等(高等)学校

(特殊教育の)専門学校

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

scholar

『学者』

《話》学のある人,博学の人

奨学生,特待生

《文・古》小学生,生徒

received

《文》一般に受け入れられている,標準の

領収済みの

teaching

〈U〉『教えること』,教授,授業

〈C〉〈U〉《おもに複数形で》教え,教訓(instruction)

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

sin

〈U〉(宗教・道徳上の)『罪』

〈C〉(宗教・道徳上の)『罪の行為』,罪悪

〈C〉《特におどけて》違反(過失)の行為

(宗教・道徳上の)おきてを破る,罪を犯す

(…に)違反(過失)をする,背く《+『against』+『名』》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

discomfort

〈U〉『不安』(uneasiness)

〈U〉不快

〈C〉不安(不快)なもの

…‘を'不安(不快)にする

linger

(ぐずぐずして)『なかなか立ち去らない』《+『on』》

〈病人が〉(危篤状態で)生き続ける《+『on』》

なかなか無くならない《+『on』》

(…に)手間どる《+『over』+『名』》

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

reproduction

〈U〉繁殖,生殖[作用]

〈U〉(…を)再生(再現)すること;模写(複製)すること《+『of』+『名』》

〈C〉再生(再現)された物,複写(複製)した物

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

promiscuity

ごたまぜ,乱雑

乱婚,乱交

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

morality

〈U〉道徳,倫理;道徳学,倫理学

〈U〉道徳性

〈U〉品行

〈C〉教訓;寓意

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

computer

『計算機』;『電子計算機』

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

sacrifice

〈U〉〈C〉(神に…の)『いけにえをささげること』;〈C〉(神への…の)『いけにえ』《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・国家・目的などのために…を)『犠牲にすること』《+『of』+『名』+『for』(『to』)+『名』》,(…のための)犠牲的行為;〈C〉(…のために)犠牲にされるもの《+『for』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉投げ売り[値段];見切品

〈C〉(野球の)犠牲バント,犠打

(神に)〈人・動物など〉‘を'『いけにえにする』《+『名』+『to』+『名』》

(…のために)…‘を'『犠牲にする』《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《話》‘を'投げ売りする

(野球で)〈走者〉‘を'犠打で進める

(神に)いけにえをささげる《+『to』+『名』》

(野球で)犠打を打つ

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

porch

ポーチ(母屋(おもや)から張り出した玄関,車寄せ,入り口部分)

《米》ベランダ

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

decade

『10年間』

Nairobi

ナイロビ(ケニア)Kenya)共和国の首都)

slum

《しばしばthe slums》貧民くつ,貧民街,スラム

《話》汚らしい場所

(好奇心・慈善のために)貧民街を訪れる

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

openly

『公然と』,あからさまに

『率直に』,包み隠さず(frankly)

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

sweater

『セーター』

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

broach

〈たるなど〉‘に'口をあける

…'を'初めて口に出す

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

steady

(速度・動作などが)『むらのない』,規則的な

『ぐらつかない』,しっかりした,安定した

『変わらない』,定まった

まじめな,着実な

動揺しない,落ち着いた

…‘を'安定させる,落ち着かせる

安定する,落ち着く

(婚約までは進んでいないが)決まった異性の交際相手(恋人)

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

millennium

〈C〉1000年間

《the ~》至福千年(キリストが再臨してこの世を治めるという神聖な1000年間;新約聖書「ヨハネの黙示録」)

《the ~》(待ち望まれる幸福と平和と繁栄の)黄金時代,理想的な時代

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

geography

〈U〉『地理』,『地理学』

〈C〉『地勢』,地形

〈C〉地理学書

glare

〈太陽などが〉『ぎらぎら光る』,まぶしく輝く

(…を)『にらみつける』《+『at(on, upon)』+『名』》

〈敵意など〉‘を'にらみつけて表す

『ぎらぎらする光』,まぶしい光

『にらみつけ』

非常に目立つこと,けばけばしさ,どぎつさ

exception

〈U〉(…を)『除外すること』(…の)除外《+『of』+『名』》

〈C〉(…に対する)『例外』《+『to』+『名』》

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

conscious

《補語にのみ用いて》『気づいている』,知っている,意識している

《補語にのみ用いて》(…に)『反応を示す』,意識(知覚)のある《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『意識した』,わざとらしい

考えることができる,意志のある

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

so long

さようなら

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

Latin America

ラテンアメリカ(中南米諸国;ラテン系言語を話していることから)

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

pause

『小休止』,中断,休息;(会話,読み書きの間に入れる)一息,一区切り

(音楽の)延音記号,フェルマータ

(一時的に)『ちょっと休止する』,立ち止まる;(…するのを)ちょっとやめる

(…の所で)停滞する,ちゅうちょする《+『of』(『upon』)+『名』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

contentious

(人が)争いを好む;議論好きの

(問題などが)論争の原因になる

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

unfortunate

『不運な』,不幸な

不適当な,不適切な

不運な人,不幸な人

incentive

刺激,動機,誘因

coercive

強制的な,威圧的な,弾圧の

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

IUD

intrauterine device 子宮内避妊具

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

insert

(…に)…‘を'『差し込む』,挿入する《+『名』+『in』(『into, between』)+『名』》

挿入物;(別刷りの)差し込みページ;(新聞などの)折り込みビラ

rupee

ルピー(インド・パキスタンなどの貨幣単位)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

provider

供給者

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

procedure

〈U〉(行動・事情などの)『進行』,進展

〈C〉(進行上の)『手順』,方法;(法律上の)『手続き』

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

Mississippi

ミシシッピ州(米国南中部の州;州都はJackson{略}『Miss.,MS』)

《the ~》ミシシッピ川(米国中部にある世界的な大河の一つ)

appendectomy

虫垂切除[手術]

tragic

悲劇の

悲劇的な,悲惨

chapter

(各種の文章の)『章』(《略》chao.,Chap.,ch.,Ch.,c.)

〈C〉(人生・歴史・事がらの)重要な一時期

《集合的に》聖堂参事会,修道院義士会

(協会・組合・クラブなどの)地方支部,分会

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

Peru

ペルー(南米の共和国;首都はLima)

Andes

《the ~》アンデス山脈(南米西部の大山脈)

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

startling

驚くべき,びっくりさせる(surprising)

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

given

giveの過去分詞

定められた,一定の;(数学などで)与えられた

《補語にのみ用いて》(…)する癖がある,(…に)熱中する《+『to』+『名』(do『ing』)》

(公文書で何月何日に)作成された,交付された

…と仮定すると,もし…とすると

…があれば;…を考慮しても

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

condemn

(…であると)〈人・過失など〉'を'『非難する』,とがめる(blame)《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

〈人〉'を'『有罪と決定する』,‘に'刑を宣告する(sentence)

(ある状態に)〈人など〉'を'追いやる,運命づける(doom)

〈品物など〉'を'廃棄処分に決める;〈品人など〉'を'分治と宣告する

《米》〈物・土地など〉'を'収用する,'を'没収を宣集する

〈人〉'を'罪(やましさ)を証明する

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

revolutionary

《名詞の前にのみ用いて》革命の;革命的な

全く新しい

《『R-』》アメリカ独立戦争の

革命家

coitus

性交(sexual intercourse)

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

justification

(…を)正当化すること,(…の)正当化,弁明,弁護《+『of』+『名』》

(…を)正当とする理由(事実)《+『for』+『名』(do『ing』)》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

propel

…‘を'推し進める,前進させる

〈人〉‘を'かり立てる,促す

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

businesswoman

女実業家

backpack

背のう(リュックサック・ナップサックなど)

リュックサックを背おって行く

〈リュックサックなど〉'を'背おう;〈物〉'を'背のうで運ぶ バックパック[リュックサック](を背負って旅行する), バックパックに入れる

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

jean

〈U〉ジーン布(じょうぶなあや織りの綿布)

《複数形で》ジーパン;(ジーン布製の)作業服

factory

『工場』,製作所

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

scrap

〈C〉『かけら』,小片;少し;《A~》少々(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《複数形で》残りもの,食べ残し

〈U〉(くず鉄など)金属のスクラップ

〈U〉『くず』,廃物,がらくた

(役に立たないとして)…‘を'捨てる(discard)

…‘を'くず(スクラップ)にする

denim

〈U〉デニム(厚地の綿布)

〈C〉《複数形で》デニム製作業服

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

income

(一定の)『収入』,所得

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

calculus

〈C〉(腎臓内などにできる)結石

〈U〉微積分学

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

opportunity

『機会』,好機

Bangladesh

バングラデシュ人民共和国(インド半島東部の国;首都Dacca)

district

(特別な目的のために区分された州・都市などの)『地区』,区域

(ある特色・機能をもつ)『地域』,地方

researcher

研究者,調査員

datum

dataの単数形

既知の事実

inhabitant

『住人』,居住者,生息するもの

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

running

走ること,競走,(野球の)走累

走っている

流れている

連続している,絶え間のない

(機械などが)動いている

走りながら行う

うみの出る,汁を出す

続けて,連続して

statistics

《複数扱》『統計』,統計資料,統計表

《単数扱い》『統計学』

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

villager

村人

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

wage

(通例肉体労働者の日・週ぎめの)『賃金』,給金

《単数・複数扱い》(罪などの)報い,応報

(…に対して)〈戦争など〉‘を'行う《+名+against(on)+名》

higher

highの比較級

《名詞の前にのみ用いて》高等な,高度の;上級の

highの比較級

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

livestock

家畜

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

schooling

学校教育;教育

multiply

…‘を'『増す』,ふやす;…‘を'繁殖させる

(ある数を)〈ある数〉‘に'『掛ける』《+『名』〈被乗数〉+『by』+『名』〈乗数〉》

〈数・量などが〉『ふえる』,増大する;繁殖する

掛け算をする

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

large-scale

大規模な,広範囲の

(地図・設計図が)縮尺率の大きい

economic

『経済の』

『経済学の』

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

Asian

『アジアの』,アジアに住む人々の

『アジア人』

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

towards

toward

sweeping

(広い範囲を)『一掃する』,大きくさっと動かす

『広範囲の』,全面的な;決定的な

《複数形で》掃き集めたもの,ごみ,くず

〈U〉掃除

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

regional

地方の,地域の;地方に特有の,局地的な

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

virtuous

『徳の高い』,正しい

貞淑な,純潔な

高潔ぶった,気どった

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

insist

…‘と'『強く要求する』

…‘と'『主張する』

強く要求する《+『on』(『upon』)+『名』(a person['s]do『ing』)》

(…を)『主張する』《+『on』(『upon』)+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

alike

『同じように』,等しく(similarly)

(複数の人・物が)似ている(similar)

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

amongst

=among

controversy

(通例紙上での)『論争』;議論,口論

applause

『拍手かっさい』;称賛

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

courage

『勇気』,度胸

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

statistic

統計値,統計量

lens

『レンズ』

(目の)水晶体

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

upwards

=upward

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

planet

『惑星』,遊星

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

sacred

『神聖な』,神の

『宗教の』,宗教に関する

功粛厳粛な;神聖にして犯すことができない

《補語にのみ用いて》(神に)ささげられた,(…を)祭った,記念する《+『to』+『名』》

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

likelihood

(…が)ありそうなこと,(…の)見込み,可能性(probability)《+『of』+『名』》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

mg

milligram[s]

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

groundswell

(波の)大きなうねり;(暴風などの)余波

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

horrify

…‘を'ぞっとさせる,こゎがらせる(frighten)

《階》…‘を'あきれさせる

cheer

〈C〉『歓呼』,かっさい

〈U〉『励まし』,激励,応援

〈U〉陽気,元気,浮き浮きした気分

〈U〉気分,きげん

〈人〉'を'『元気づける』,励ます

〈人〉‘に'歓呼する,かっさいする

〈人が〉『歓呼する』,かっさいする

progressive

(行列などが)『前進する』,進んで行く

(事態が)進展する,進行する

『進歩的な』,革新的な

(病気・暴力などが)次第に悪くなる(広がる)

(課税が)累進的な

(文法で)進行[形]の

進歩的な人,革新主義者

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

voiceless

声のない,口がきけない,無言の

(子音が)無声音の

意見を言えない(言わない)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

gosh

えっ,おや(軽い喜び・驚きを表す)

follow-up

追求;追跡調査;(新聞などの)追いかけ記事

後を追う,重ねて行う

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

panelist

パネルディスカッションの討論者

クイズ番組出場者

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

関連動画