TED日本語 - シモン・スタインバーグ: 大自然によるペストコントロール、虫!

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

最高の農作物を求める声に答えるべく、シモン・スタインバーグはTEDxTelAvivで害虫と益虫についての違いについて、そして農薬を使わず益虫を使って害虫を退治することについて、話をします。

Script

私は大の虫好きです 子供の頃からではなく 後になってなりました テルアビブ大学で動物学を 専攻していた頃に 虫が大好きになりました 動物学の中で 昆虫学コース 昆虫科学を 受講しました そして どうすればもっと実践的に 昆虫科学分野で活躍できるかを考えました そして 植物保護の世界 植物を昆虫 害虫から 守ることに興味を持つようになりました 植物保護において 私は生物学によるペストコントロールの 学問に出会いました 生物を 使い 植物の害虫を 減らすことです 植物保護の分野において 農薬の使用を 減らすことが目的です

ところで 生物的ペストコントロールは ここで言う良い虫たちは 何千年もの長い 長い間 地球上で生きてきました しかし人々は この120年間でやっと 生物的なコントロール 自然なコントロール現象についての 使用方法を研究し 発展させるように なりました 生物的ペストコントロールは どの家の裏庭でも見れるからです 必要なのはこのような虫眼鏡だけです 10倍に拡大できます 10倍です 開けて下さい 葉っぱを裏返せば 微小な虫たちの または1ミリ 1.5ミリ 2ミリ未満の小さなクモたちの 知られざる世界が見えるでしょう 良い虫と悪い虫の区別が出来るようになります この自然なペストコントロールの現象は どこでも存在するのです このビルの前にもです 植物をよく見てください どこにでもあります どう利用するかを知ることが必要です

まずは共に例を見ながら 考えていきましょう 害虫とは何か? どんなダメージを植物に与えるのか? 天敵はなんなのか? 生物的コントロールの代理人なのか それとも良い虫のことなのか ここで虫やクモ ダニについて 話をしたいと思います 6本足の生物は昆虫で 8本足の生物は クモやダニです それらを見て行きましょう これはハダニというやっかいな害虫で クモのように巣をかけます 母虫の両側に 子供の虫がいて 右側に卵が一つ見えます どのようなダメージを引き起こすかが見れます 右側はきゅうりの葉っぱ 真ん中は綿の葉っぱ 左側はトマトの葉っぱです 小さな斑点がついています ハダニは口で 葉を突きさし 汁を吸うため 葉っぱは緑から白に 変色します

しかし 自然の中には 我々にとって有益なダニもいます 摂食ダニです ハダニと同じように1ミリか2ミリの大きさで すばやく動き ハダニを追いかけ 捕まえます これが狩りの様子です 左側にいる 害虫ダニを針で貫き 体液を吸います 5分後 ただの亡骸となります 干からびた ハダニの死体の 隣に 二匹の満足した 摂食ダニがいます 左にいるのは母ダニ 右に幼虫がいます 24時間で 約5匹のハダニや 害虫、もしくは15~20個の 害虫の卵を 食べることができます いつもお腹が空いています

(笑)

もう一つの例はアブラムシです ところで イスラエルは今春で 気温がぐーんと上がります この害虫が植物にびっしりついているのが見えます ハイビスカスやランタナの 若々しく 新鮮な 春の若葉についています アマゾネスのようにアブラムシには メスしかいません メスがメスを生み さらにメスを生みます オスはいません 単性生殖という物です かれらはそれですごく幸せです ダメージはこれです アブラムシは 甘露と呼ばれる 粘着性のある甘い汁を出し 植物の上部に つきます どこにでもあるきゅうりの葉が すす病の黒い菌類に 覆われて 緑から黒に変色しています

寄生スズメバチが 救いの手を出します 捕食者ではありません 寄生虫です 2本足ではなく もちろん8本足の寄生虫です 寄生スズメバチは 2ミリほどの大きさで すばしっこく 鋭く飛びます この寄生虫の活躍が見られます まるで曲技飛行です 彼女は右側の目標と 向かい合い 腹部を 曲げて卵を一つ アブラムシの 体内に 産み込みます アブラムシは逃げようとします 蹴ったり 噛んだり 汁を放出したりしますが 効き目はありません アブラムシの体内に 寄生虫の卵が産みこまれます 気温によりますが 数日後に 卵は孵り 幼虫はアブラムシを 内側から食べてしまいます すべて現実です 自然なのです 決して作り話ではありません みなさんの 裏庭で起きています

これが最終結果です これは ミイラ ミ・イ・ラです アブラムシの死体の映像です 内側までです 数分後に成長中の寄生蜂の 体半分が出てきます 誕生がほぼ完了です 映画で見る事ができます 数分しかかかりません メスならすぐにオスと交尾するでしょう 時間に限りがあるため、すぐ行動に出ます 生存期間は3~4日間だけ その間に400個の 卵を産む必要があります つまり400匹の アブラムシの体内に 卵を産むということです もちろんこれで終りではありません

天敵はまた豊富にいますが これが最後の例です 害虫から始めます アザミウマです ところで 彼らのラテン語名を 使わず 奇妙は名前だが 皆がよく知っている名前にしました これはほっそりした 非常に 悪質な害虫です ピーマンです ただのエキゾチックで装飾用のピーマンではありません しかしアザミウマの成虫によって 移された致命的な疫病のため 食べる事はできません 天敵は ハナカメムシです 非常に小さいです 黒い大人と2匹の若いのがいます 活動中の様子です 成虫がアザミウマをたった数分で 刺し、吸いそして 次の獲物へ移り 同じことを繰り返します もし益虫のハナカメムシを 例えば ピーマン畑に撒けば 花に住み着き このように花は 害虫のアザミウマを一掃され 捕食性の益虫で溢れています 非常に良い状況です 発育中の果実と実止まりには被害がありません。 この状況下ではなんの問題もありません しかし問題は ここでは害虫と天敵の 一対一の様子を見てきました

実際にはこういう事を行います イスラエル北東部の スデウリヤフ・キブツには 工場があり この天敵達を大量生産しています つまり 自然なコントロール もしくは 生物的なコントロール現象を 拡張しているのです 3万㎡の最新式な 温室で捕食ダニや ハナカメムシ 寄生スズメバチ等を それぞれ違う区画で 大量生産しています 見晴らしもすばらしいものです 一方にヨルダンの山々 もう一方にはヨルダン渓谷があります 冬はそう寒くなく 夏は心地よい暑さで 彼らを大量生産するのに 大変適しています この大量生産は 決して遺伝子操作をしていません 遺伝子組み換え つまり GMOはまったくありません 自然から採取し 温室や 気候室に入れ 彼らが繁殖するのに 最適な状況を 提供してやります 実際にこれを得ました

顕微鏡で見られます 右上の角に捕食ダニが一匹見えます 一塊の捕食ダニです このアンプルが見えますね 一グラム分の捕食ダニが入っています 一グラムで8万匹います 8万匹もいれば 4千平方メートルの イチゴ畑を ハダニから ほぼ一年間守ることが できます 信じられないかもしれませんが これから年間 数十キログラム増殖できます これが私の言う この現象の増幅です 自然界の均衡性を壊していません 一方 すでに均衡性が農薬によって 壊された環境に 提供するため これらの天敵を農地に用いることによって 農薬を減らし 歯車を多少 元に戻し 自然界の均衡性を少しでも 改善することを目指しています これが目標です

どのような影響があるでしょうか? 益虫によって成功した生物的コントロールの 影響をこの表で実際に 見ることができます 例えば イスラエルでは 1千ヘクタール以上 イスラエルの単位では 1万ドナムの ピーマン畑に 生物的コントロール対策を 用いており 実際に殺虫剤を 75%減らすことができました イスラエルのイチゴはそれ以上の 80%の殺虫剤を 特にイチゴにある害虫ダニを対象とした物を減らしました 影響は非常に大きいです。 そこで問題です 農家の人たちに「どうして生物的コントロール なのですか?」 「どうして益虫ですか?」と訊きます いろいろな 答えを得るでしょう 例えば イスラエルの東南部の グレート・リフト・バレー の上にある アラバ地方では ここはイスラエル農業の 中心部に あたりますが 特にグリーンハウス つまり温室が多いです エイラートまで車を走らせると これらを砂漠の真ん中に見ることができます クローズアップしてみると これが見られます 祖父母が孫たちと一緒に 天敵である益虫を撒いています 特殊な服と ガスマスクを着用して農薬を撒く代わりに 使用時の安全性が 農家の人々が生物的コントロールを 使う最大の理由です

二番目の理由は 害虫はいつか 農薬に耐性を持つようになるという 考えに恐怖感を 持っているからです 細菌が抗生物質に対して 耐性を持つようになるのと同じです 同じように急速に起こるかもしれません 幸運なことに 生物的コントロールや 自然的コントロールでは 耐性はめったにおきません ほとんどおきません これが進化であり 自然の割合なのです 一方の耐性は 化学物質の場合におきます

3つ目は社会からの要請です 社会的要請とは 農薬を減らすよう 社会からの要請が強ければ強いほど より多くの農家が可能な限り 農薬を生物的コントロールに 切り替える必要があると 考えるようになります ここでも 虫たちに 害虫と益虫に 非常に興味を持っている人がいます 頭に虫眼鏡を付けて 慎重に畑の中を 歩いています

最後に 私の描く将来像 ― 夢について話します これが現実だからです ギャップを見てください 総売上額を見てみますと 世界のバイオ・コントロール産業は 2億5千万ドルです 世界中の穀物業における 殺虫剤の全体像を見てください 百倍くらいだったと思います 250億ドルです 非常に大きなギャップを埋める必要があります では 何をするべきでしょうか? どのようにしてこのギャップを埋める もしくは狭くすることができるでしょうか? まず より強く 役に立つ 信頼できる生物的な解決法 益虫を見つけることです それを大量生産するか 実際に農地で保護するのです 第二に 新鮮な農作物への 農薬使用の減少を求める より徹底的で頑固たる 社会からの需要を作り出すことです 第三に 農家のこの産業への 関心を高めることです これでギャップを狭めることができます 少しずつ狭められます

最後のスライドです 「自然にチャンスを」とここで 言いたいのです 歌ってもいいです ここでイスラエルと海外の 全てのバイオ・コントロール 願う人と実践する人全てに代わって言います 自然にチャンスを与えてください

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

I'm a bug lover, myself -- not from childhood, by the way, but rather late. When I bachelored, majoring in zoology in Tel Aviv University, I kind of fell in love with bugs. And then, within zoology, I took the course or the discipline of entomology, the science of insects. And then I thought, myself, how can I be practical or help in the science of entomology? And then I moved to the world of plant protection -- plant protection from insects, from bad bugs. And then within plant protection, I came into the discipline of biological pest control which we actually define as the use of living organisms to reduce populations of noxious plant pests. So it's a whole discipline in plant protection that's aiming at the reduction of chemicals.

And biological pest control, by the way, or these good bugs that we are talking about, they've existed in the world for thousands and thousands of years, for a long, long time. But only in the last 120 years people started, or people knew more and more how to exploit, or how to use, this biological control phenomenon, or in fact, natural control phenomenon, to their own needs. Because biological control phenomenon, you can see it in your backyard. Just take a magnifying glass. You see what I have here? That's a magnifier times 10. Yeah, times 10. Just open it. You just twist leaves, and you see a whole new world of minute insects, or little spiders of one millimeter,one and a half,two millimeters long, and you can distinguish between the good ones and the bad ones. So this phenomenon of natural control exists literally everywhere. Here, in front of this building, I'm sure. Just have a look at the plants. So it's everywhere, and we need to know how to exploit it.

Well let us go hand by hand and browse through just a few examples. What is a pest? What damage [ does ] it actually inflict on the plant? And what is the natural enemy, the biologically controlled agent, or the good bug, that we are talking about? In general, I'm going to talk about insects and spiders, or mites, let us call them. Insects, those six-legged organisms and spiders or mites, the eight-legged organisms. Let's have a look at that. Here is a pest, devastating pest, a spider mite, because it does a lot of webbing like a spider. You see the mother in between and two daughters, probably on the left and right, and a single egg on the right-hand side. And then you see what kind of damage it can inflict. On your right-hand side you can see a cucumber leaf, and on the middle, cotton leaf, and on the left a tomato leaf with these little stipplings. They can literally turn from green to white because of the sucking, piercing mouthparts of those spiders.

But here comes nature that provides us with a good spider. This is a predatory mite -- just as small as a spider mite, by the way,one millimeter,two millimeters long, not more than that, running quickly, hunting, chasing the spider mites. And here you can see this lady in action on your left-hand side -- just pierces, sucks the body fluids on the left-hand side of the pest mite. And after five minutes, this is what you see: just a typical dead corpse, shriveled, sucked-out, dead corpse of the spider mite, and next to it,two satiated individuals of predatory mites, a mother on the left-hand side, a young nymph on the right-hand side. By the way, a meal for them for 24 hours is about five individuals of the spider mites, of the bad mites, or 15 to 20 eggs of the pest mites. By the way, they are hungry always.

(Laughter)

And there is another example: aphids. By the way, it's springtime now in Israel. When temperature rises sharply, you can see those bad ones, those aphids, all over the plants, in your hibiscus, in your lantana, in the young, fresh foliage of the spring flush, so-called. By the way, with aphids you have only females, like Amazons. Females giving rise to females giving rise to other females. No males at all. Parthenogenesis, [ as it ] was so called. And they are very happy with that, apparently. Here we can see the damage. Those aphids secrete some sticky, sugary liquid called honeydew, and this just globs the upper parts of the plant. Here you see a typical cucumber leaf that turned actually from green to black because of a black fungus, sooty mold, which is covering it.

And here comes the salvation through this parasitic wasp. Here we are not talking about a predator. Here we are talking a parasite -- not a two-legged parasite, but an eight-legged parasite, of course. This is a parasitic wasp, again,two millimeters long, slender, a very quick and sharp flier. And here you can see this parasite in action, like in an acrobatic maneuver. She stands vis-a-vis in front of the victim at the right-hand side, bending its abdomen and inserting a single egg, a single egg into the body fluids of the aphid. By the way, the aphid tries to escape. She kicks and bites and secretes different liquids, but nothing will happen, in fact. Only the egg of the parasite will be inserted into the body fluids of the aphid. And after a few days, depending upon temperature, the egg will hatch and the larva of this parasite will eat the aphid from the inside. This is all natural. This is all natural. This is not fiction, nothing at all. Again, in your backyard, in your backyard.

But this is the end result. This is the end result: Mummies -- M-U-M-M-Y. This is the visual result of a dead aphid encompassing inside, in fact, a developing parasitoid that after a few minutes you see halfway out. The birth is almost complete. You can see, by the way, in different movies, etc., it takes just a few minutes. And if this is a female, she'll immediately mate with a male and off she goes because time is very short. This female can live only three to four days, and she needs to give rise to around 400 eggs. That means she has 400 bad aphids to put her eggs into their body fluids. And this is of course not the end of it.

There is a whole wealth of other natural enemies and this is just the last example. Again, we'll start first with the pest: the thrips. By the way, all these weird names -- I didn't bother you with the Latin names of these creatures, okay, just the popular names. But this is a nice, slender, very bad pest. If you can see this, sweet peppers. This is not just an exotic, ornamental sweet pepper. This is a sweet pepper which is not consumable because it is suffering from a viral disease transmitted by those thrip adults. And here comes the natural enemy, minute pirate bug, "minute" because it is rather small. Here you can see the adult, black, and two young ones. And again, in action. This adult pierces the thrips, sucking it within just several minutes, just going to the other prey, continuing all over the place. And if we spread those minute pirate bugs, the good ones, for example, in a sweet pepper plot, they go to the flowers. And look, this flower is flooded with predatory bugs, with the good ones after wiping out the bad ones, the thrips. So this is a very positive situation, by the way. No harm to the developing fruit. No harm to the fruit set. Everything is just fine under these circumstances. But again, the question is, here you saw them on a one-to-one basis -- the pest, the natural enemy.

What we do is actually this. In Northeast Israel, in Kibbutz Sde Eliyahu, there is a facility that mass-produces those natural enemies. In other words, what we do there, we amplify, we amplify the natural control, or the biological control phenomenon. And in 30,000 square meters of state-of-the-art greenhouses, there, we are mass-producing those predatory mites, those minute pirate bugs, those parasitic wasps, etc., etc. Many different parts. By the way, they have a very nice landscape -- you see the Jordanian Mountains on the one hand and the Jordan Valley on the other hand, and a good, mild winter and a nice, hot summer, which is an excellent condition to mass-produce those creatures. And by the way, mass-production -- it is not genetic manipulation. There are no GMOs -- Genetically Modified Organisms -- whatsoever. We take them from nature, and the only thing that we do, we give them the optimal conditions, under the greenhouses or in the climate rooms, in order to proliferate, multiply and reproduce. And that's what we get, in fact.

You see under a microscope. You see in the upper left corner, you see a single predatory mite. And this is the whole bunch of predatory mites. You see this ampoule. You see this one. I have one gram of those predatory mites. One gram's 80,000 individuals,80,000 individuals are good enough to control one acre,4,000 square meters, of a strawberry plot against spider mites for the whole season of almost one year. And we can produce from this, believe you me, several dozens of kilograms on an annual basis. So this is what I call amplification of the phenomenon. And no, we do not disrupt the balance. On the contrary, because we bring it to every cultural plot where the balance was already disrupted by the chemicals. Here we come with those natural enemies in order to reverse a little bit of the wheel and to bring more natural balance to the agricultural plot by reducing those chemicals. That's the whole idea.

And what is the impact? In this table, you can actually see what is an impact of a successful biological control by good bugs. For example, in Israel, where we employ more than 1,000 hectares -- 10,000 dunams in Israeli terms -- of biological pest controlling sweet pepper under protection,75 percent of the pesticides were actually reduced. And Israeli strawberries, even more -- 80 percent of the pesticides, especially those aimed against pest mites in strawberries. So the impact is very strong. And there goes the question, especially if you ask growers, agriculturists: Why biological control? Why good bugs? By the way, the number of answers you get equals the number of people you ask. But if we go, for example, to this place, Southeast Israel, the Arava area above the Great Rift Valley, where the really top-notch -- the pearl of the Israeli agriculture is located, especially under greenhouse conditions, or under screenhouse conditions -- if you drive all the way to Eilat, you see this just in the middle of the desert. And if you zoom in, you can definitely watch this, grandparents with their grandchildren, distributing the natural enemies, the good bugs, instead of wearing special clothes and gas masks and applying chemicals. So safety, with respect to the application, this is the number one answer that we get from growers, why biological control.

Number two, many growers are in fact petrified from the idea of resistance, that the pests will become resistant to the chemicals, just in our case that bacteria becomes resistant to antibiotics. It's the same, and it can happen very quickly. Fortunately, in either biological control or even natural control, resistance is extremely rare. It hardly happens. Because this is evolution, this is the natural ratio, unlike resistance, which happens in the case of chemicals.

And thirdly, public demand. Public demand -- the more the public demands the reduction of chemicals, the more growers become aware of the fact they should, wherever they can and wherever possible, replace the chemical control with biological control. Even here, there is another grower, you see, very interested in the bugs, the bad ones and the good ones, wearing this magnifier already on her head, just walking safely in her crop.

Finally, I want to get actually to my vision, or in fact, to my dream. Because, you see, this is the reality. Have a look at the gap. If we take the overall turnover of the biocontrol industry worldwide, it's 250 million dollars. And look at the overall pesticide industry in all the crops throughout the world. I think it's times 100 or something like that. Twenty-five billion. So there is a huge gap to bridge. So actually, how can we do it? How can we bridge, or let's say, narrow, this gap in the course of the years? First of all, we need to find more robust, good and reliable biological solutions, more good bugs that we can either mass-produce or actually conserve in the field. Secondly, to create even more intensive and strict public demand to reduction of chemicals in the agricultural fresh produce. And thirdly, also to increase awareness by the growers to the potential of this industry. And this gap really narrows. Step by step, it does narrow.

So I think my last slide is: All we are saying, we can actually sing it: Give nature a chance. So I'm saying it on behalf of all the biocontrol petitioners and implementers, in Israel and abroad, really give nature a chance.

Thank you.

(Applause)

I'm a bug lover,/ myself --/ not from childhood,/ by the way,/ but rather late.//

私は大の虫好きです 子供の頃からではなく 後になってなりました

When I bachelored,/ majoring in zoology/ in Tel Aviv University,/ I kind of fell/ in love/ with bugs.//

テルアビブ大学で動物学を 専攻していた頃に 虫が大好きになりました

And then,/ within zoology,/ I took the course or the discipline of entomology,/ the science of insects.//

動物学の中で 昆虫学コース 昆虫科学を 受講しました

And then/ I thought,/ myself,/ how can I be practical or help/ in the science of entomology?//

そして どうすればもっと実践的に 昆虫科学分野で活躍できるかを考えました

And then/ I moved to the world of plant protection --/ plant protection/ from insects,/ from bad bugs.//

そして 植物保護の世界 植物を昆虫 害虫から 守ることに興味を持つようになりました

And then/ within plant protection,/ I came into the discipline of biological pest control/ which we actually define/ as the use of living organisms/ to reduce populations of noxious plant pests.//

植物保護において 私は生物学によるペストコントロールの 学問に出会いました 生物を 使い 植物の害虫を 減らすことです

So it's a whole discipline/ in plant protection/ that's aiming at the reduction of chemicals.//

植物保護の分野において 農薬の使用を 減らすことが目的です

And biological pest control,/ by the way,/ or these good bugs/ that we are talking about,/ they've existed in the world/ for thousands and thousands of years,/ for a long, long time.//

ところで 生物的ペストコントロールは ここで言う良い虫たちは 何千年もの長い 長い間 地球上で生きてきました

But only/ in the last 120 years people started,/ or people knew more and more/ how to exploit,/ or how to use,/ this biological control phenomenon,/ or in fact,/ natural control phenomenon,/ to their own needs.//

しかし人々は この120年間でやっと 生物的なコントロール 自然なコントロール現象についての 使用方法を研究し 発展させるように なりました

Because biological control phenomenon,/ you can see it/ in your backyard.//

生物的ペストコントロールは どの家の裏庭でも見れるからです

Just take a magnifying glass.// You see/ what I have here?//

必要なのはこのような虫眼鏡だけです

That's a magnifier times 10.//

10倍に拡大できます

Yeah,/ times/ 10.//

10倍です

Just open it.//

開けて下さい

You/ just twist leaves,/ and you see a whole new world of minute insects,/ or little spiders of one millimeter,/one and a half,/two millimeters long,/ and you can distinguish between the good ones and the bad ones.//

葉っぱを裏返せば 微小な虫たちの または1ミリ 1.5ミリ 2ミリ未満の小さなクモたちの 知られざる世界が見えるでしょう 良い虫と悪い虫の区別が出来るようになります

この自然なペストコントロールの現象は どこでも存在するのです

Here,/ in front of this building,/ I'm sure.//

このビルの前にもです

Just have a look/ at the plants.//

植物をよく見てください

So it's everywhere,/ and we need to know/ how to exploit it.//

どこにでもあります どう利用するかを知ることが必要です

Well let us/ go hand/ by hand and browse/ through just a few examples.//

まずは共に例を見ながら 考えていきましょう

What is a pest?//

害虫とは何か?

What damage [ does ]/ it actually inflict on the plant?//

どんなダメージを植物に与えるのか?

And what is the natural enemy,/ the biologically controlled agent,/ or the good bug,/ that we are talking about?//

天敵はなんなのか? 生物的コントロールの代理人なのか それとも良い虫のことなのか

In general,/ I'm going to talk/ about insects and spiders,/ or mites,/ let us/ call them.//

ここで虫やクモ ダニについて 話をしたいと思います

Insects,/ those six-legged organisms and spiders or mites,/ the eight-legged organisms.//

6本足の生物は昆虫で 8本足の生物は クモやダニです

Let's have a look/ at that.//

それらを見て行きましょう

Here is a pest,/ devastating pest,/ a spider mite,/ because it does a lot of webbing like a spider.//

これはハダニというやっかいな害虫で クモのように巣をかけます

You see the mother/ in between and two daughters,/ probably/ on the left and right,/ and a single egg/ on the right-hand side.//

母虫の両側に 子供の虫がいて 右側に卵が一つ見えます

And then/ you see/ what kind of damage/ it can inflict.//

どのようなダメージを引き起こすかが見れます

On your right-hand side/ you can see a cucumber leaf,/ and on the middle,/ cotton leaf,/ and on the left/ a tomato leaf/ with these little stipplings.//

右側はきゅうりの葉っぱ 真ん中は綿の葉っぱ 左側はトマトの葉っぱです 小さな斑点がついています

They can literally turn from green/ to white/ because of the sucking,/ piercing mouthparts of those spiders.//

ハダニは口で 葉を突きさし 汁を吸うため 葉っぱは緑から白に 変色します

But here comes nature/ that provides us/ with a good spider.//

しかし 自然の中には 我々にとって有益なダニもいます

This is a predatory mite --/ just as small/ as a spider mite,/ by the way,/one millimeter,/two millimeters long,/ not more/ than that,/ running quickly,/ hunting,/ chasing the spider mites.//

摂食ダニです ハダニと同じように1ミリか2ミリの大きさで すばやく動き ハダニを追いかけ 捕まえます

And here/ you can see this lady/ in action/ on your left-hand side --/ just pierces,/ sucks the body fluids/ on the left-hand side of the pest mite.//

これが狩りの様子です 左側にいる 害虫ダニを針で貫き 体液を吸います

And after five minutes,/ this is/ what you see:/ just a typical dead corpse,/ shriveled, sucked-out, dead corpse of the spider mite,/ and next/ to it,/two satiated individuals of predatory mites,/ a mother/ on the left-hand side,/ a young nymph/ on the right-hand side.//

5分後 ただの亡骸となります 干からびた ハダニの死体の 隣に 二匹の満足した 摂食ダニがいます 左にいるのは母ダニ 右に幼虫がいます

By the way,/ a meal/ for them/ for 24 hours is about five individuals of the spider mites,/ of the bad mites,/ or 15 to 20 eggs of the pest mites.//

24時間で 約5匹のハダニや 害虫、もしくは15~20個の 害虫の卵を 食べることができます

By the way,/ they are hungry always.//

いつもお腹が空いています

(Laughter)/ And there is another example:/ aphids.//

(笑) もう一つの例はアブラムシです

By the way,/ it's springtime now/ in Israel.//

ところで イスラエルは今春で

When temperature rises sharply,/ you can see those bad ones,/ those aphids,/ all over the plants,/ in your hibiscus,/ in your lantana,/ in the young, fresh foliage of the spring flush,/ so-called.//

気温がぐーんと上がります この害虫が植物にびっしりついているのが見えます ハイビスカスやランタナの 若々しく 新鮮な 春の若葉についています

By the way,/ with aphids/ you have only females,/ like Amazons.//

アマゾネスのようにアブラムシには メスしかいません

Females/ giving rise/ to females/ giving rise/ to other females.//

メスがメスを生み さらにメスを生みます

No males/ at all.//

オスはいません

Parthenogenesis,/ [ as it ] was so called.//

単性生殖という物です

And they are very happy/ with that,/ apparently.//

かれらはそれですごく幸せです

Here/ we can see the damage.//

ダメージはこれです

Those aphids secrete some sticky, sugary liquid called honeydew,/ and this just globs the upper parts of the plant.//

アブラムシは 甘露と呼ばれる 粘着性のある甘い汁を出し 植物の上部に つきます

Here/ you see a typical cucumber leaf/ that turned actually/ from green/ to black because of a black fungus,/ sooty mold,/ which is covering it.//

どこにでもあるきゅうりの葉が すす病の黒い菌類に 覆われて 緑から黒に変色しています

And here comes the salvation/ through this parasitic wasp.//

寄生スズメバチが 救いの手を出します

Here/ we are not talking about a predator.//

捕食者ではありません

Here/ we are talking a parasite --/ not a two-legged parasite,/ but an eight-legged parasite,/ of course.//

寄生虫です 2本足ではなく もちろん8本足の寄生虫です

This is a parasitic wasp,/ again,/two millimeters long,/ slender,/ a very quick and sharp flier.//

寄生スズメバチは 2ミリほどの大きさで すばしっこく 鋭く飛びます

And here/ you can see this parasite/ in action,/ like in an acrobatic maneuver.//

この寄生虫の活躍が見られます まるで曲技飛行です

She stands vis-a-vis/ in front of the victim/ at the right-hand side,/ bending its abdomen/ and inserting a single egg,/ a single egg/ into the body fluids of the aphid.//

彼女は右側の目標と 向かい合い 腹部を 曲げて卵を一つ アブラムシの 体内に 産み込みます

By the way,/ the aphid tries to escape.//

アブラムシは逃げようとします

She kicks and bites/ and secretes different liquids,/ but nothing will happen,/ in fact.//

蹴ったり 噛んだり 汁を放出したりしますが 効き目はありません

Only the egg of the parasite will be inserted into the body fluids of the aphid.//

アブラムシの体内に 寄生虫の卵が産みこまれます

And/ after a few days,/ depending upon temperature,/ the egg will hatch/ and the larva of this parasite will eat the aphid/ from the inside.//

気温によりますが 数日後に 卵は孵り 幼虫はアブラムシを 内側から食べてしまいます

This is all natural.// This is all natural.//

すべて現実です 自然なのです

This is not fiction,/ nothing/ at all.//

決して作り話ではありません

Again,/ in your backyard,/ in your backyard.//

みなさんの 裏庭で起きています

But this is the end result.//

これが最終結果です

This is the end result:/ Mummies --/ M-U-M-M-Y.//

これは ミイラ ミ・イ・ラです

This is the visual result of a dead aphid/ encompassing inside,/ in fact,/ a developing parasitoid/ that after a few minutes/ you see halfway out.//

アブラムシの死体の映像です 内側までです 数分後に成長中の寄生蜂の 体半分が出てきます

誕生がほぼ完了です

You can see,/ by the way,/ in different movies, etc.//,/ it takes just a few minutes.//

映画で見る事ができます 数分しかかかりません

And/ if this is a female,/ she'll immediately mate with a male/ and/ off she goes/ because time is very short.//

メスならすぐにオスと交尾するでしょう 時間に限りがあるため、すぐ行動に出ます

This female can live only three to four days,/ and she needs to give/ rise/ to around 400 eggs.//

生存期間は3~4日間だけ その間に400個の 卵を産む必要があります

That means/ she has 400 bad aphids/ to put her eggs/ into their body fluids.//

つまり400匹の アブラムシの体内に 卵を産むということです

And this is of course not the end of it.//

もちろんこれで終りではありません

There is a whole wealth of other natural enemies/ and this is just the last example.//

天敵はまた豊富にいますが これが最後の例です

Again,/ we'll start first/ with the pest:/ the thrips.//

害虫から始めます アザミウマです

By the way,/ all these weird names --/ I didn't bother you/ with the Latin names of these creatures,/ okay,/ just the popular names.//

ところで 彼らのラテン語名を 使わず 奇妙は名前だが 皆がよく知っている名前にしました

But this is a nice, slender,/ very bad pest.//

これはほっそりした 非常に 悪質な害虫です

If you can see this,/ sweet peppers.//

ピーマンです

This is not just an exotic, ornamental sweet pepper.//

ただのエキゾチックで装飾用のピーマンではありません

This is a sweet pepper/ which is not consumable/ because it is suffering from a viral disease transmitted by those thrip adults.//

しかしアザミウマの成虫によって 移された致命的な疫病のため 食べる事はできません

And here comes the natural enemy,/ minute pirate bug,/ "minute"/ because it is rather small.//

天敵は ハナカメムシです 非常に小さいです

Here/ you can see the adult, black,/ and two young ones.//

黒い大人と2匹の若いのがいます

And again,/ in action.//

活動中の様子です

This adult pierces/ the thrips,/ sucking it/ within just several minutes,/ just going/ to the other prey,/ continuing all/ over the place.//

成虫がアザミウマをたった数分で 刺し、吸いそして 次の獲物へ移り 同じことを繰り返します

And/ if we spread those minute pirate bugs,/ the good ones,/ for example,/ in a sweet pepper plot,/ they go to the flowers.//

もし益虫のハナカメムシを 例えば ピーマン畑に撒けば 花に住み着き

And look,/ this flower is flooded with predatory bugs,/ with the good ones/ after wiping out/ the bad ones,/ the thrips.//

このように花は 害虫のアザミウマを一掃され 捕食性の益虫で溢れています

So this is a very positive situation,/ by the way.//

非常に良い状況です

No harm/ to the developing fruit.// No harm/ to the fruit set.//

発育中の果実と実止まりには被害がありません。

Everything is just fine/ under these circumstances.//

この状況下ではなんの問題もありません

But again,/ the question is,/ here/ you saw them/ on a one-to-one basis --/ the pest,/ the natural enemy.//

しかし問題は ここでは害虫と天敵の 一対一の様子を見てきました

What we do/ is actually this.//

実際にはこういう事を行います

In Northeast Israel,/ in Kibbutz Sde Eliyahu,/ there is a facility/ that mass-produces those natural enemies.//

イスラエル北東部の スデウリヤフ・キブツには 工場があり この天敵達を大量生産しています

In other words,/ what we do there,/ we amplify,/ we amplify the natural control,/ or the biological control phenomenon.//

つまり 自然なコントロール もしくは 生物的なコントロール現象を 拡張しているのです

And in 30,000 square meters of state-of-the-art greenhouses,/ there,/ we are mass-producing those predatory mites,/ those minute pirate bugs,/ those parasitic wasps, etc.//,/ etc.//

3万㎡の最新式な 温室で捕食ダニや ハナカメムシ 寄生スズメバチ等を それぞれ違う区画で

Many different parts.//

大量生産しています

By the way,/ they have a very nice landscape --/ you see the Jordanian Mountains/ on the one hand and the Jordan Valley/ on the other hand,/ and a good, mild winter and a nice, hot summer,/ which is an excellent condition/ to mass-produce those creatures.//

見晴らしもすばらしいものです 一方にヨルダンの山々 もう一方にはヨルダン渓谷があります 冬はそう寒くなく 夏は心地よい暑さで 彼らを大量生産するのに 大変適しています

And/ by the way,/ mass-production --/ it is not genetic manipulation.//

この大量生産は 決して遺伝子操作をしていません

There are no GMOs --/ Genetically Modified Organisms --/ whatsoever.//

遺伝子組み換え つまり GMOはまったくありません

We take them/ from nature,/ and the only thing/ that we do,/ we give them/ the optimal conditions,/ under the greenhouses/ or/ in the climate rooms,/ in order to proliferate,/ multiply and reproduce.//

自然から採取し 温室や 気候室に入れ 彼らが繁殖するのに 最適な状況を 提供してやります

And that's/ what we get,/ in fact.//

実際にこれを得ました

You see under a microscope.//

顕微鏡で見られます

You see in the upper left corner,/ you see a single predatory mite.//

右上の角に捕食ダニが一匹見えます

And this is the whole bunch of predatory mites.//

一塊の捕食ダニです

You see this ampoule.// You see this one.//

このアンプルが見えますね

I have one gram of those predatory mites.//

一グラム分の捕食ダニが入っています

One gram's 80,000 individuals,/80,000 individuals are good enough/ to control one acre,/4,000 square meters,/ of a strawberry plot/ against spider mites/ for the whole season of almost one year.//

一グラムで8万匹います 8万匹もいれば 4千平方メートルの イチゴ畑を ハダニから ほぼ一年間守ることが できます

And we can produce from this,/ believe you/ me,/ several dozens of kilograms/ on an annual basis.//

信じられないかもしれませんが これから年間 数十キログラム増殖できます

So this is/ what I call amplification of the phenomenon.//

これが私の言う この現象の増幅です

And no,/ we do not disrupt the balance.//

自然界の均衡性を壊していません

On the contrary,/ because we bring it/ to every cultural plot/ where the balance was already disrupted by the chemicals.//

一方 すでに均衡性が農薬によって 壊された環境に 提供するため

Here/ we come with those natural enemies/ in order to reverse a little bit of the wheel/ and to bring more natural balance/ to the agricultural plot/ by reducing those chemicals.//

これらの天敵を農地に用いることによって 農薬を減らし 歯車を多少 元に戻し 自然界の均衡性を少しでも 改善することを目指しています

That's the whole idea.//

これが目標です

And what is the impact?//

どのような影響があるでしょうか?

In this table,/ you can actually see/ what is an impact of a successful biological control/ by good bugs.//

益虫によって成功した生物的コントロールの 影響をこの表で実際に 見ることができます

For example,/ in Israel,/ where we employ more than 1,000 hectares --/ 10,000 dunams/ in Israeli terms --/ of biological pest/ controlling sweet pepper/ under protection,/75 percent of the pesticides were actually reduced.//

例えば イスラエルでは 1千ヘクタール以上 イスラエルの単位では 1万ドナムの ピーマン畑に 生物的コントロール対策を 用いており 実際に殺虫剤を 75%減らすことができました

And Israeli strawberries,/ even more --/ 80 percent of the pesticides,/ especially those aimed against pest mites/ in strawberries.//

イスラエルのイチゴはそれ以上の 80%の殺虫剤を 特にイチゴにある害虫ダニを対象とした物を減らしました

So the impact is very strong.//

影響は非常に大きいです。

And there goes the question,/ especially/ if you ask growers,/ agriculturists:/ Why biological control?//

そこで問題です 農家の人たちに「どうして生物的コントロール なのですか?」

Why good bugs?//

「どうして益虫ですか?」と訊きます

By the way,/ the number of answers/ you get/ equals the number of people/ you ask.//

いろいろな 答えを得るでしょう

But/ if we go,/ for example,/ to this place,/ Southeast Israel,/ the Arava area/ above the Great Rift Valley,/ where the really top-notch --/ the pearl of the Israeli agriculture is located,/ especially/ under greenhouse conditions,/ or under screenhouse conditions --/ if you drive all the way/ to Eilat,/ you see this just/ in the middle of the desert.//

例えば イスラエルの東南部の グレート・リフト・バレー の上にある アラバ地方では ここはイスラエル農業の 中心部に あたりますが 特にグリーンハウス つまり温室が多いです エイラートまで車を走らせると これらを砂漠の真ん中に見ることができます

And/ if you zoom in,/ you can definitely watch this,/ grandparents/ with their grandchildren,/ distributing the natural enemies,/ the good bugs,/ instead of wearing special clothes and gas masks/ and applying chemicals.//

クローズアップしてみると これが見られます 祖父母が孫たちと一緒に 天敵である益虫を撒いています 特殊な服と ガスマスクを着用して農薬を撒く代わりに

So safety,/ with respect/ to the application,/ this is the number/ one answer/ that we get from growers,/ why biological control.//

使用時の安全性が 農家の人々が生物的コントロールを 使う最大の理由です

Number two,/ many growers are in fact petrified from the idea of resistance,/ that the pests will become resistant/ to the chemicals,/ just/ in our case/ that bacteria becomes resistant/ to antibiotics.//

二番目の理由は 害虫はいつか 農薬に耐性を持つようになるという 考えに恐怖感を 持っているからです 細菌が抗生物質に対して 耐性を持つようになるのと同じです

It's the same,/ and it can happen very quickly.//

同じように急速に起こるかもしれません

Fortunately,/ in either biological control/ or even/ natural control,/ resistance is extremely rare.//

幸運なことに 生物的コントロールや 自然的コントロールでは 耐性はめったにおきません

ほとんどおきません

Because this is evolution,/ this is the natural ratio,/ unlike resistance,/ which happens in the case of chemicals.//

これが進化であり 自然の割合なのです 一方の耐性は 化学物質の場合におきます

And thirdly,/ public demand.//

3つ目は社会からの要請です

Public demand --/ the more/ the public demands the reduction of chemicals,/ the more/ growers become aware of the fact/ they should,/ wherever they can/ and wherever possible,/ replace the chemical control/ with biological control.//

社会的要請とは 農薬を減らすよう 社会からの要請が強ければ強いほど より多くの農家が可能な限り 農薬を生物的コントロールに 切り替える必要があると 考えるようになります

Even here,/ there is another grower,/ you see,/ very interested/ in the bugs,/ the bad ones and the good ones,/ wearing this magnifier already/ on her head,/ just walking/ safely/ in her crop.//

ここでも 虫たちに 害虫と益虫に 非常に興味を持っている人がいます 頭に虫眼鏡を付けて 慎重に畑の中を 歩いています

Finally,/ I want to get actually/ to my vision,/ or in fact,/ to my dream.//

最後に 私の描く将来像 ― 夢について話します

Because,/ you see,/ this is the reality.//

これが現実だからです

Have a look/ at the gap.//

ギャップを見てください

If we take the overall turnover of the biocontrol industry worldwide,/ it's 250 million dollars.//

総売上額を見てみますと 世界のバイオ・コントロール産業は 2億5千万ドルです

And look at the overall pesticide industry/ in all the crops/ throughout the world.//

世界中の穀物業における 殺虫剤の全体像を見てください

I think/ it's times/ 100 or something/ like that.//

百倍くらいだったと思います

Twenty-five billion.//

250億ドルです

So there is a huge gap/ to bridge.//

非常に大きなギャップを埋める必要があります

So actually,/ how can we do it?//

では 何をするべきでしょうか?

How can/ we bridge,/ or let's say,/ narrow,/ this gap/ in the course of the years?//

どのようにしてこのギャップを埋める もしくは狭くすることができるでしょうか?

First of all,/ we need to find/ more robust, good and reliable biological solutions,/ more good bugs/ that we can/ either mass-produce/ or actually conserve in the field.//

まず より強く 役に立つ 信頼できる生物的な解決法 益虫を見つけることです それを大量生産するか 実際に農地で保護するのです

第二に 新鮮な農作物への 農薬使用の減少を求める より徹底的で頑固たる 社会からの需要を作り出すことです

And thirdly,/ also to increase awareness/ by the growers/ to the potential of this industry.//

第三に 農家のこの産業への 関心を高めることです

And this gap/ really narrows.//

これでギャップを狭めることができます

Step/ by step,/ it does narrow.//

少しずつ狭められます

So I think/ my last slide is:/ All we are saying,/ we can actually sing it:/ Give nature/ a chance.//

最後のスライドです 「自然にチャンスを」とここで 言いたいのです 歌ってもいいです

So I'm saying/ it/ on behalf of all the biocontrol petitioners and implementers,/ in Israel/ and abroad,/ really give nature/ a chance.//

ここでイスラエルと海外の 全てのバイオ・コントロール 願う人と実践する人全てに代わって言います 自然にチャンスを与えてください

Thank you.//

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

lover

『誠する人』,恋人《複数形で》恋人同士

(…の)『愛好家』,(…を)愛する人《+『of』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

childhood

『幼時』,子供時代

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

bachelor

独身男,未婚男子

学士

zoology

動物学

Tel Aviv

テルアビブ(イスラエル最大の都市)

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

fell

fallの過去形

bugs

競気の,気が競った

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

entomology

昆虫学

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

insect

『昆虫』;(一般に)虫

practical

『実際上の』,実地の

『実用的な』,実際の役に立つ

『良識』(『分別』)『のある』,経験豊かな

(人や考えが)『実際的な』,現実的な

《名詞の前にのみ用いて》実際の経験から学んだ

実質上の,事実上の

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

pest

害虫

《話》やっかい者

《まれ》ペスト

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

noxious

(健康上)有害な,身体に悪い

(道徳的に)有害な,不健全な

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

exploit

英雄的行為,めざましい功績,偉業

〈鉱山・資源など〉‘を'『開発する』;〈機会など〉‘を'活用する

…‘を'食いものにする,搾取する

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

needs

《直ちに, 当面》 必要なもの[こと], 要求, 要望されるもの

backyard

裏庭

家の後ろの

magnify

〈レンズなどが〉…‘を'『拡大うる』

〈危険・問題など〉‘を'誇張する

〈レンズなどが〉物を拡大して見せる

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

twist

〈糸・なわなど〉‘を'『よる』,より合わせる(糸・なわなどに)…‘を'よる《+名+into(in)+名》

…‘を'よって(より合わせて)作る,なう;(…から)…‘を'よって作る《+名+from(out of)+名》

(…に)…‘を'『巻きつける』,からませる《+名+around(《英》round)+名》

…‘を'ねじる,よじる,しぼる

〈足首・関節など〉‘を'くじく,ねんざする

〈顔など〉‘を'ゆがめる,しかめる;…‘を'ゆがめて(…に)する《+名+into+名》

〈言葉・文章など〉‘の'意味を曲げる,‘を'曲解する

…‘を'回す,‘の'向きを変える

よじれる,ねじれる,ゆがむ

身をよじる,体をくねらせる

縫うように進む,曲がりくねる

〈C〉『より合わせること』;より,ねじれ,ゆがみ

〈C〉より合わせて(よって)作ったもの(より糸,なわ,ねじりパンなど)

〈C〉(意味などを)ねじ曲げること,曲解,こじつけ

〈C〉(道・流れなどの)曲がり,くねり

〈C〉(性質・態度などの)癖,かたより,ゆがみ

〈C〉(事件などの)意外な急変

〈C〉〈U〉(野球で)カーブ,曲球

《the ~》ツイスト(1960年代に流行した体をひねって踊る強烈な踊り)

leaf

〈C〉(木・草の)『葉』

〈C〉花びら

〈C〉(本などのページの裏表)『1枚』

〈U〉(金属の)薄片,箔(はく)

〈C〉(折りたたみ式テーブルの)補助板

《おもに米》〈木が〉葉を出す《+『out』》

(本などの)ページをばらばらとめくる,内容にざっと目を通す》+『through』+『名』》

spider

クモ

《米》フライパン

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

distinguish

…‘を'『区別する』,見分ける,識別する,(…と)…‘を'区別する《+『名』+『from』+『名』》

〈物事が〉…‘の'『特徴である』

《通例canと共に》…‘を'『はっきり見る』(『聞く』)

〈自分〉‘を'『目立たせる』,有名にする

(二つのものを)区別する,見分ける《+『between』+『名』》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

browse

《副詞[句]を伴って》漫然とながめる,ざっと目を通す

〈牛・シカなどが〉若葉(新芽)を食べる,草を食べる

…‘に'若葉(新芽)を食べさせる;〈若葉・新芽〉'を'食べる

(牛・シカなどが食べる)草,細枝,新芽

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

inflict

〈苦痛・打撃・罰など〉‘を'『与える』,加える

enemy

『敵』

《the~》《集合的に;《米》では単数扱い,《英》では単数・複数扱い》『敵兵』,敵軍;敵国

(…を)害するもの,(…の)敵《+『to』(『of』)+『名』》

敵の,敵国の

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

mite

ダニ(動植物や貯蔵品などに寄生する虫)

devastate

…‘を'荒廃させる,荒らす

(突然の知らせなどで(〈人など〉‘を'打ちひしぎ,混乱させる

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

probably

『たぶん』,『おそらく』

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

cucumber

キュウリ,キュウリの実

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

cotton

『綿』,綿花

綿の木(cotton plant)

『綿布』,もめん

綿糸,もめん糸

綿製の

tomato

『トマト』;トマトの木

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

sucking

吸い込む;乳を吸う;乳くさい,未熟な

pierce

〈物が〉…‘を'『突き刺す』,‘に'突き通る;〈人が〉(ナイフなどで)…‘を'突き通す《+『名』+『with』+『名』》

<穴>‘を'突いてあける

…‘を'洞察する

<寒さ・痛み・悲しみなどが><人・人の心・体>‘を'突き通す,刺す

<光・声などが>…‘を'鋭くさし込む

『突き刺さる』,(…に)突き刺さる《+『in(into, to)』+『名』》,(…を)突き抜ける《+『through』+『名』》

mouthpart

口器(節足動物の口の周辺にある付属器官)

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

predatory

(またpredaceous, predacious)(動物が)肉食の,生物を捕食する

(人が)人を食いものにする

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

hunt

〈野生の鳥・動物〉‘を'『狩る』,〈獲物のいる場所〉‘を'狩る,〈馬・犬など》‘を'狩猟に使う

〈物・仕事など〉‘を'捜す,見つけようとする

(…を求めて)〈場所〉‘を'くまなく捜す《+『名』+『for』+『名』》

(…から)…‘を'迫いやる《+『名』+『away』(+『away』+『名』)+『from』(off, out of』)+『名』》

『狩りをする』

(…を)捜し求める《+『for』(『after』)+『名』》

(…を求めて…を)くまなそ捜す《+『in』(『through』)+『名』+『for』+『名』》

『狩り』,狩猟;《英》キツネ狩り

狩猟隊(会)

(…の)捜索;追求《+『for』+『名』》

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

left-hand

《名詩の前にのみ用いて》

左側の,左方の

左手による,左手の

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

fluid

『流体』,流動体

『流動性の』,流動する

流体の,流動体から成る

変わりやすい,固定していない,浮動する

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

corpse

(特に人間の)死体

shrivel

縮む,しぼむ;しわになる《+『up』》

…‘を'縮ませる,しぼませる,しわを寄らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

satiate

=sate

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

nymph

『ニンフ』(ギリシア・ローマ神話で泉・川・森・海などに住む美しい妖精)

美少女

若虫(じゃくちゅう)(トンボ・セミなどの不完全変態をする昆虫の幼虫)

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

laughter

『笑い』,笑い声

aphid

アブラムシ(草木の害虫)(plant louse)

springtime

春,春季

Israel

イスラエル(地中海東端にあるイスラエル共和国;首都はJerusalem)

ヤコブ(Jacob)の異名

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

sharply

『鋭く』;急に;激しく;明碓に;敏感に;抜け目なく

hibiscus

ハイビスカス(ハワイ州の州花)

lantana

ランタナ(香気のある熱帯植物)

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

foliage

(1本の木全体の)葉,群葉

flush

〈顔が〉『赤らむ』,〈人が〉赤面する《+『up』》

〈水などが〉『どっと流れる』;水をどっと流す《+『out』》

《しばしば受動態で》〈顔など〉‘を'『赤くさせる』,〈人〉‘を'赤面させる

…‘に'水をどっと流す(流して洗う)

《受動態で》(成功などで)〈人〉‘を'興奮させる,得意がらせる《+『with』+『名』》

〈C〉(顔などの)『紅潮』,赤らみ

〈C〉(…の)興奮,得意《+『of』+『名』》

〈U〉《the~》(…の)はつらつさ,活気《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(水などが)激しく流れること,(…の)殺到《+『of』+『名』》

〈C〉洗浄,水洗い;(便所の)水洗

so-called

いわゆる,名ばかりの

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

parthenogenesis

単性生殖,処女生殖

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

secrete

〈ホルモン・樹液など〉‘を'分泌(ぶんぴつ)する

sticky

ねばねばした

接着剤のついた

(天候が)蒸し暑い

《話》(物が)扱いにくい,(人が)気むずかしい

sugary

砂糖の,砂糖を含む;(砂糖のように)甘い

(言葉などが)甘っるい,へつらいの

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

honeydew

暑い季節に植物の城・茎にできる甘い汁(しる);(アブラムシ・ヨコバイなどの昆虫が分泌する)みつ

(糖みつで甘くした)甘露たばこ

=honeydew melon

glob

(液体の)小滴,しずく

(粘土・クリームなどの)球形の固まり

upper

(場所・位置が)『上のほうの』,上部の

『上級の』,上位の

奥地の,上流の

靴の甲皮(こうがわ)(かかとより上の部分)

覚醒剤(これの反意語はdowner:鎮静剤)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

fungus

菌(葉緑素が無く,他の生物の有機物に依存しているキノコ,カビなど)

sooty

すすでおおわれた,すすで汚れた

すすの,すすのような

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

salvation

〈U〉(キリストによる)魂の救済,救い《+『fo』+『名』》

〈C〉《単数形》救うもの,救済手段

〈U〉(海難・火災などからの)(…の)救助,救済《+『of』+『名』》

wasp

スズメバチ,ジガバチ

怒りっぽい人

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

parasite

寄生動物,寄生虫,寄生植物

いそうろう,寄食者

slender

(柱などが)『細長い』

(人・体などが)『ほっそりした』

(量・程度などが)わずかの,乏しい

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

sharp

(刃・先端が)『鋭い』,よく切れる,よく突きささる

(頂上などが)先がとがっている

(道路などが)『急な』,急カーブの,急こう配の

(言葉などが)『厳しい』,辛らつな

(痛みが)『鋭い』,激しい;(寒さなどが)激しい,身を切るような

(食物が)ぴりっとする,辛い

(音が)鋭い,高い

(輪郭などが)はっきりした,くっきりした

(感覚・頭が)鋭い

抜け目のない,すばしこい

油断のない,用心深い

(動作が)速い,機敏な,きびきびした

(身なりの)いきな,スマートな

《名詞の後にのみ用いて》(音が)シャープの,嬰(えい)音の;調[記]号がシャープ(#)の

《名詞の後にのみ用いて》(時間を)きっかり,正碓に

鋭く;急に;油断なく

(音楽で)半音高く

シャープ,嬰音

シャープ記号(#)

acrobatic

軽業的な,曲芸的な

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

bend

〈まっすぐな物〉'を'『曲げる』

(…に)〈人〉'を'『従わせる』,屈服させる,〈意志〉'を'曲げさせる《+『名』+『to』+『名』》

(…の方向に)〈視線・歩みなど〉'を'『向ける』,〈心など〉'を'傾ける《+『名』+『to』(『toward』,『on』)+『名

(do『ing』)》

〈物が〉曲がる

身をかがめる;(…に)かがみこむ《+[『down』]『over』+『名』》

(運命・意志,人などに)『従う』,屈服する《+『before』(『to』)+『名』》

(…を方向に)『曲がる』,向かう《+『to』(『toward』)+『名』》

(仕事などに)取り組む,身を入れる《+『to』+『名』》

曲がり,湾曲部,曲がった所

(…を)曲げる(曲がる)こと,(身を)かがめること《+『of』+『名』》

(綱の)結び目

《話》《the bends》ケーソン病,潜水病

insert

(…に)…‘を'『差し込む』,挿入する《+『名』+『in』(『into, between』)+『名』》

挿入物;(別刷りの)差し込みページ;(新聞などの)折り込みビラ

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

upon

『…の上に』

hatch

〈ひな・卵〉‘を'『かえす』,ふ化する

〈陰謀・計画など〉‘を'企てる,たくらむ

〈ひな・卵が〉『かえる』《+『out』》

(卵の)ふ化;(…の)一かえり《+『of』+『名』》

larva

(昆虫の)幼虫(青虫など)

(動物の)幼生(オタマジャクシなど)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

fiction

〈C〉〈U〉『作り話』,作り事,虚構

〈U〉(文学様式の)『小説』,創作

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

mummy

ミイラ;干からびた死体

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

encompass

(…で)…‘を'取り囲む;取り巻く(surround)《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'包み込む,包含する(include)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

halfway

(2点間の)中間の

中途はんぱの

中途で,中途まで

ほとんど

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

Latin

〈U〉(古代ローマで用いた)『ラテン語』

〈C〉(古代ローマに住んでいた)ラティウム人,古代ローマ人

〈C〉ラテン[系]民族の人

『ラテン語の』

ラテン系民族の;ロマンス語族の言語を使う民族(諸国)の

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

okay

=OK,O.K.

sweet pepper

甘とうがらし(ししとうがらし,ピーマンなど)

exotic

外来の,外国産の

異国ふうの;風変わりな

ornamental

装飾の;装飾用の

ひどく飾りたてた,ごてごてと飾った

consumable

消費できる,消耗しうる

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

viral

ウィルスの;ウィルスが原因の

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

transmit

〈手紙・品物など〉‘を'送る,(ある人・場所・物から他へ)…‘を'伝える,移す

(相続・遺伝などによって子孫に)〈財産・性質など〉‘を'伝える《+名+to+名》

(媒介によって)〈光・熱・音・力など〉‘を'伝える,伝導する;〈ラジオ・テレビなどの内容〉‘を'放送する,〈信号など〉‘を'送信する

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

pirate

『海賊』海賊船

著作(特許)権侵害者,剽窃(ひょうせつ)者

…‘に'海賊行為を働く;…‘から'略奪する

〈本・芸術作品・発明〉‘の'著作(特許)権を侵害する

海賊を働く

著作(特許)権を侵害する

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

prey

〈U〉(肉食獣・鳥の)『えじき』

〈C〉《単数形で》《比喩(ひゆ)的に》(…の)えじき(儀牲)となる人(物)《+『of』(『to』,『for』 )+『名』》

〈U〉(動物・鳥が)肉食をかること;肉食の習性

〈獣などが〉獲物をあさる;(…を)えじきにする《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉(…を)えじきにする《+『on』(『upon』)+『名』》

〈物事が〉(心を)苦しめる,さいなむ《+『on』(『upon』)+『名』》

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

flower

〈C〉(植物の)『花』;(鑑賞用の)『草花』

〈U〉開花

〈U〉《文》(…の)最もすぐれた部分,精髄《+『of』+『名』》

〈U〉(人生・美しさなどの)盛り(prime)《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》《単数扱い》華(か)(圧縮や昇華によって得られる細かな粉末)

花が咲く

栄える,盛りに達する

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

wipe

〈物など〉‘を'『ふく』,ふぐう

〈よごれなど〉‘を'『ふき取る』,ぬぐい去る《+『away』(『off』)+『名,』+『名』+『away』(『off』)》;(…から)…‘を'ふき取る《+『名』+『off』(『from, out of』)+『名』》

(…に)〈布など〉‘を'こすりつけてふく(ぬぐう)《+名+over(across)+鳴》

ふくこと,ぬぐうこと

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

one-to-one

一対一の

(数学で)一致する,対応する

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

northeast

《the~》『北東』(《略》『NE,N.E.』)

《the~》北東地域,北東部;《the N-》米国北東部[地方]

北東へ向かう

(風が)北東からの

北東へ(に)

kibbutz

(イスラエルの)集団農場・キブツ

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

mass-produce

(特に機械を利用して)〈物〉‘を'大量生産する,量産する

amplify

…'を'拡大する,さらに加える

〈電流〉'を'増幅する

(…について)長々と述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

greenhouse

温室

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

Jordan

《the ~》ヨルダン川(パレスチナにあって質海に注ぐ川)

ヨルダン王国(旧名はTrans-Jordan;首都はAmman)

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

mild

(人,人の気性・態度などが)『柔和な』,ものやわらかな,温和な

(程度・力・効果などが)『適度な』,ほどよい

(病気などが)そんなにひどくない,軽い

(気温が)おだやかな

(味・においが)強くない,ぴりぴりしない

excellent

『すぐれた』,優秀な;(成績評点の)優の,秀の

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

manipulation

(…の)巧妙な扱い,操作《+『of』+『名』》

(自分の利益のための)ごまかし,小細工

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

whatsoever

whatever の強調形

optimal

=optimum

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

proliferate

〈グテリアなどが〉増殖する

…‘を'増殖させる

multiply

…‘を'『増す』,ふやす;…‘を'繁殖させる

(ある数を)〈ある数〉‘に'『掛ける』《+『名』〈被乗数〉+『by』+『名』〈乗数〉》

〈数・量などが〉『ふえる』,増大する;繁殖する

掛け算をする

reproduce

〈場面など〉‘を'『再現する』,〈音など〉‘を'再生する

…‘を'『複製する』,『複写する』

〈動物が〉〈子孫〉‘を'生む,〈植物が〉〈同類〉‘を'繁殖させる

〈動植物が〉繁殖する

〈芸術作品などが〉複製(再生)できる

microscope

『顕微鏡』

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

acre

『エーカー』(面積の単位;約4,047平方メートル)

《複数形で》田畑,土地

strawberry

〈C〉『イチゴ』(イチゴ属の草の総称)

〈C〉『イチゴの実』

〈U〉イチゴ色,深紅色

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

annual

『1年の』,1年間の

年々の,例年の

1年1回の,(雑誌など)年刊の

(植物が)1年生の

年報,年鑑(yearbook);年1回の行事

1年生植物

amplification

拡大,拡張,増大

(電気の)増幅;(レンズの)倍率

disrupt

…‘を'混乱させる

(一時的に)…‘を'中断させる

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

contrary

『板抵の』,相いれない

逆の,逆方向の;意に反した

《話》ひねくれた,強情な,意地の悪い(perverse)

〈C〉

《the~》『正反対』;

《しばしば複随形で》相反するもの;相反する性質

(…の)反対に,逆に,(…に)反して《+『to』+『名』〈事〉,+『with』+『名』〈人〉》

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

employ

《しばしば受動態で》(…として)〈人〉‘を'『雇う』(hire)《+『名』+『as』+『名』》

《文》(…として)〈物・能力など〉‘を'『使う』(use)《+『名』+『as』+『名』》

《文》(…に)〈時間・精力など〉‘を'『費やす』,〈自分〉‘の'身をささげる《+『名』+『in』(『for, on』)+『名』(do『ing』)》

(…の)雇用《+『of』+『名』》

hectare

ヘクタール(面積の単位;100アール;《略》『ha』)

Israeli

(現在の)イスラエル人

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

pesticide

殺虫剤

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

especially

『特に』,特別に;きわだって

grower

〈C〉栽培者,(家畜などの)飼育者,養殖者

《a+形容詞+growerで》…植物

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

southeast

〈U〉《the ~》『南東』(《略》『SE,S.E.』)

《the ~》南東地域,南東部;《the S-》米国南東部

南東へ向かう

(風が)南東からの

南東へ(に)

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

rift valley

炭層渓谷(炭層によってできた深い谷)

pearl

〈C〉『真珠』,パール

〈C〉(形・光沢などが)真珠のようなもの

〈C〉(真珠のように)価値のあるもの(人),傑出したもの(人)

=mother=of-pearl

(また『pearl gray』)〈U〉真珠色

真珠の[ような]

真珠色の

真珠を採取する

agriculture

『農業』,農学

located

(…に)位置した,場所を構えた

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

zoom

〈飛行機が〉急上昇する;(一般に)急上昇する

ブーンと大きな音を立てる(立てて動く)

(映画・テレビでズームレンズによって)〈映像が〉拡大(縮小)する《+in(out)》 〈他〉

〈飛行機〉‘を'急上昇させる

(飛行機)の急角度上昇[の音];ブーンという音

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

grandparent

祖父母;その一方

grandchild

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

instead

『その代りとして』,それよりも

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

mask

(顔の一部または全部をおおう)『仮面』,覆面

(防護用の)『マスク』,面

(石膏(せっこう)などの)面型

(物・事柄を)覆い隠すもの;見せかけ

〈顔〉‘に'面をかぶせる

(…から)〈物・事柄など〉‘を'隠す《+『名』+『from』+『名』》

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

petrify

〈有機物など〉‘を'石化する,化石にする

(恐怖・驚きなどが)〈人〉‘の'体を石のようにする,すくませる

〈有機物などが〉石化する

〈人が〉身をすくませる

resistance

〈U〉〈C〉(…に)『抵抗』(『反抗』)『すること』;(…を)『こらえること』《+『to』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉(病気などに対する)『抵抗力』《+『against』(『to』)+『名』》

〈U〉〈C〉(またresistance movement)(権力・圧制に対する)抵抗運動,レジスタンス

〈U〉(空気の)抵抗;(電気の)抵抗

resistant

抵抗力のある;(…に)抵抗する《+『to』+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

bacteria

『バクテリア』,細菌

antibiotic

抗生物質(ペニシリン,ストレプトマイシンなど)

抗生[物質]の

fortunately

『運よく』,幸いにも

extremely

『極端に』,非常に過度に

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

ratio

『比』,比率,『割合』;『比例』

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

wherever

…『する所はどこでも』

『どこに…でも』

『いったいどこへ』(に)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

magnifier

虫めがね,拡大鏡

物事を誇張する人

safely

『安全に』,無事に

だいじょうぶ,さしつかえなく

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

turnover

〈C〉(車などの)転覆,転倒

〈U〉《しばしば a…》(一定期間内の)総取り引き高,売り上げ高

〈U〉《しばしば s…》(一定期間内の)補充労働者の総数(割合)

〈U〉《しばしば a…》(一定期間内の)商品の回転率

〈C〉〈U〉(半円形形または三角形の)折り重ねパイ

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

narrow

(幅の)『狭い』,細い

『範囲(種類)が限られた』(limited)

『厳密な』,正確な(exact)

『やっとり』,かろうじての

(海・川などの)『せばまった場所』;

(…に)…‘を'狭くする,細める,せばめる《+『down』+『名』(+『名』+『down』)+『to』+『名』》

狭くする,細くなる

robust

たくましい;強壮な

体力のいる

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

conserve

(損傷・腐敗などしないように)…'を'保存する,保護する

《文》〈果物〉'を'砂糖煮にする,ジャムにする

(果物の)砂糖煮,ジャム

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

secondly

第一に,次に(in the second place)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

intensive

『集中的な』,徹底的な,強度の,激しい

(語が)強意の,強調の

=intensifier

strict

(人が)『厳しい,』厳格な

<規則などが>『厳しい,』厳重な

『厳密な,』正確な

完全の,絶対の

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

petitioner

請願者,嘆願者

abroad

『海外へ(で)』,『外国に(で)』

《古》戸外へ

『広く』;(うわさなどが)『広まって』

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画