TED日本語 - マルコ・アンヌンツィアータ: インダストリアル・インターネット ― 人と機械の融合 ― の時代にようこそ

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

誰もが話題にする「モノのインターネット」、私たちの将来にとって、どんな意味があるのでしょうか?この思慮に富んだトークで、経済学者マルコ・アンヌンツィアータは、技術が産業セクターをどのように変えつつあるか語ります。機械が見て、感じて、反応し、より効率的な運転が可能になるのです。考えてもみてください―航空機の部品が補修が必要なときに自らアラートを送ったら?風力発電のタービン同士が調整し合い、全体としてより多くの発電をできるようにしたら?これこそ、私たち皆に素晴らしいことをもたらしてくれる将来です。

Script

アインシュタインは言いました 「私は未来のことなんか考えない もう すぐそこに来ているのだから.」

まったく その通りでした 今日 皆さんには その未来が どのような形で 訪れつつあるのか 考えていただきたいと思います この200年の間 世界は2つの大きな イノベーションを経験しました 1つは 産業革命で 機械や工場 鉄道 電気 航空機をもたらし 私たちの生活は一変しました そして インターネット革命が起こり 私たちは 演算能力や 情報ネットワーク 開かれた情報へのアクセス 通信手段を手に入れ またも 生活は一変しました

現在 私たちはさらなる 変革を経験しつつあります インダストリアル・インターネットです インテリジェント機器を 高度な分析手法 さらに 人々の創造性と 結び付ける いわば 「人」と「機械」の結婚です 私たちの生活は一変します

今 私は仕事で 技術がどのように産業を 変えつつあるか間近に見ています それも 経済や生活に 大きな関わりのある― エネルギー、航空、輸送、医療 といったセクターです 経済学者にとって これは非常にまれで 大変面白いことです なんといっても これは 産業革命か それ以上の 力を持つ変革です しかも 産業革命前には たいした経済成長は ありませんでした

では インダストリアル・インターネットとは 何でしょうか? 産業機械は より多くの電気センサが付けられ 以前にも増して 視覚、聴覚、触覚を持つようになり 桁外れのデータを 生み出しています ますます高度化する分析手法で そのデータを選別することで 私たちは 全く新しい方法で さらに効率よく機械を 運転できるように なってきています そして 個々の機械だけではなく 機関車や飛行機群 送電網や 病院といった システム単位のものもです 資産の最適化であり システムの最適化でもあります もちろん 電気センサは 新しいものではありませんが あることが変わったのです センサの価格が 急激に下がり クラウド・コンピューティングも 進んだお蔭で データの保存・処理にかかるコストも 瞬く間に下がりました

今 迎えつつある世界では 共に働く機械が 単にインテリジェントなだけでなく 卓越しています 機械は自己認識し 予測行動ができ 反応できると同時に 社交性があります ジェットエンジンや機関車 ガスタービン 医療機器が 互いに そして私たちと 途切れることなく意思疎通します この世界では 情報自体も インテリジェントになります 必要なときには 自動的に情報が提供され 私たちは わざわざ 探す必要はありません 産業システム全体に 取り込もうとしているのは 自動可視化 マルチコア・プロセッサ技術 高度なクラウド・コミュニケーションや 機械の機能が ソフトウェアで可視化される― ソフトウェア基軸の 機械インフラで これにより ハードから機械ソフトを分離し 遠隔的かつ自動的に 産業機器を監視 管理 改良できるようになります

なぜ これが重要なのでしょうか? まず すでにこれらは 予防的な状態監視保全を 可能にしています つまり 壊れそうなときを 察知して 修理作業をすることで 定期的なメンテナンスで 時間を無駄にしなくて すむのです これにより 計画外の休止時間がなくなり 停電やフライト遅延とも 無縁になるわけです

これら卓越した機械が 稼働している事例を いくつかご紹介します ささいに見えることも 明らかに奥深いものもありますが すべてに大きな影響力があります

まずは 航空産業から 現在 フライトの欠航、遅延の10%は 予期せぬ障害により 計画外で メンテナンス作業を したことが原因です これによって 80億ドルもの損害が 全世界の航空産業で 毎年 発生しています 当然のことながら 私たちも ストレスを感じ 不便を強いられ 会議にも参加できず ただ なす術もなく ターミナルで座りこむことになります インダストリアル・インターネットで 何ができるのでしょう? 私たちは 予防保守プログラムを 開発しました どんな飛行機にも導入でき 自ら学習し 人間のオペレータも見落としてしまう― 問題も予測することができます 航空機は 飛行中 地上の技術者と連絡を取り合い 着陸までに技術者は 何を保守すべきか 知ることができます このシステムがあれば アメリカだけでも 毎年6万件以上の遅延や欠航を 防ぐことができ 7百万の乗客を時間通りに 目的地に届けられるようになります

次に 医療です 今 看護師は平均して 1回のシフトのうち21分を 医療機器を探すために使っています たいしたことないようですが これにより 患者に向き合う時間が 減っているのです テキサス州ヒューストンの 聖ルカ病院は インダストリアル・インターネット技術を導入し 電子的に 患者とスタッフ 医療機器をモニターし 結びつけたところ ベッドから離れる時間を 1時間も減らせました 手術を考えたら 1時間は大きいですよね つまり より多くの患者を治療し より多くの命が救えます ワシントン州にある 別の医療センターは スキャナやMRIの医療画像を クラウドで分析することができる アプリケーションを 試験導入し より良い診断を より低いコストで 提供しています ここに重傷を負った― 患者さんがいて 複数の専門家の診察が 必要だとしましょう 神経医と心臓専門医 外科医の治療が必要です もし 彼らが全員 その場で同時に スキャン画像を見れたら より良い医療を より早く提供できます これらは より良い医療につながり さらには 大きな経済的利益を もたらします 今の非効率さを たった1%なくすだけで 全世界の医療産業全体で 6千億ドル超の支出を減らせます それは九牛の一毛でしょう 持続可能で 手頃な医療を提供するのに するべきことは 山ほどありますから

同様の進展は 再生可能エネルギーを含む― エネルギー産業でも 起こりつつあります 風力発電地帯には 新しい遠隔監視・分析機能が備えられ 風力タービンが互いに情報共有し 全体的な発電効率を高めるよう タービン翼の向きを 風の吹き方にあわせて調整します それにより発電コストは キロワット時 5セント以下になります 10年前の発電コストは 30セントで 現在の約6倍でした

このような事例は 枚挙にいとまがありません 産業データが 急激に増えているからです 2020年までには それらは全デジタル情報の 50%以上となるでしょう

でも これはデータの話に とどまりません そこで視点を変え 私たちの日々の仕事に どんな影響があるか お話しします この新しいイノベーションは 新しいツールや アプリケーションをもたらし 私たちが よりスマートに速く 連携できるようにしています 仕事を 単に効率的にする以上の 利点があります 例えば 風力発電施設の フィールドエンジニアは 携帯端末を見るだけで どのタービンの補修が必要か 分かります 予め 問題が分かっているので 必要な補修部品も持っています もし何か予期せぬ問題があっても 同じ携帯端末で サービスセンターの同僚と連絡を取り 自分が見ているのと 同じものを見せ 診断に必要なデータを 送信すればよいのです 同僚が必要な修理手順の 説明ビデオを送り 機械を直すための どんなに複雑な手順でも 一つ一つ 伝えることが出来ます こうしたやり取りは記録され 検索可能なデータベースに 保存されます

ちょっと考えてみましょう これは重要なポイントです この新しいイノベーションの波は 私たちの働き方を 根本的に変えます このイノベーションが仕事に与える 影響を心配されているでしょう 失業率はすでに高く イノベーションが仕事を奪うと 恐れられています イノベーションは破壊的です でも ここで2点強調させてください 1つは 私たちはすでに 農業の機械化 産業の自動化を生き延び 雇用は増えました イノベーションは そもそも成長なのです 製品はより手頃になり 新しい需要や仕事を生み出しました 2つ目に 懸念されているのは 将来 仕事は 技術者やデータ科学者 その他の高度専門職にしか 仕事がなくなることです 私も 経済学者として それは怖いですよ でも 考えてみてください 子どもが簡単に iPadを使いこなせるように 産業アプリケーションは どんなレベルの 労働者にも使いやすいはずです 将来の労働者は むしろ アイアンマンで チャップリンの『モダン・タイムス』にある姿 ではないのです そして 確実に 新たな高度専門職も生まれます 機械とデータを両方理解する― デジタル・メカニカルエンジニアもそうで 自らの業界や分析論も 理解できる経営者は 技術を最大限活用し ビジネスを再構築します

さて ここで一歩引いて 全体像を見てみましょう 現在のイノベーションは ソーシャルメディアや くだらないゲームのことばかりで 産業革命のような変革する力など ちっともないと言う人もいます 成長を生むイノベーションは とっくに― 終わったというのです これを耳にするたび 石器時代でさえ そんな人がいたんだろうと思います たき火のまわりに 陣取って ぼんやりしている― 穴居人たちが ほかの穴居人が石の輪を転がして 丘を上り下りしているのを見て こんなことを言うわけです 「あー あの輪っかは おもしろいけど 火に比べたら たいしたことはない 偉大な発見は もう終わったんだ」 (笑)

この技術変革は これまでにないほど 素晴らしい 変革の力を持っています 人間の創造性とイノベーションは いつの時代も 私たちの原動力となり 仕事を生み出し 生活水準を押し上げ 私たちの生活をより健康で 価値のあるものにしてきました 産業を席巻し始めている― このイノベーションも 同じなのです アメリカだけで見ても インダストリアル・インターネットは 平均所得を 今後15年で 25から40%押し上げ ここしばらく なかった高成長率で 世界のGDPを 10から15兆ドル増やします それは 現在の アメリカ経済全体と同じ規模です

でも これは約束された 未来ではありません 今はまだ変革の初期の段階で 打ち砕くべき障害 乗り越えるべき障壁があるでしょう 新しい技術への投資が必要で 組織や経営慣行も 適応させなければいけません 堅固なサイバーセキュリティーで 機密情報や知的財産を保護し サイバー攻撃から 重要なインフラを守る必要があります 学生が ふさわしいスキルを 身に付けられるよう 教育も変わらなければいけません 簡単なことではないでしょう しかし それだけの価値はあります 今 直面している 経済的課題は厳しいものです でも 私は現場をまわり 人間と 卓越した機械が互いに 結びつけられつつあり また それにより 病院や空港 発電施設が 変わるのを見ています 私は単に楽観的なだけではなく 情熱的なのです この新しい技術革新は すぐそこまで来ています

ですから未来を考えましょう すぐそこにある未来を

ありがとうございました

(拍手)

Einstein said that "I never think about the future -- it comes soon enough."

And he was right, of course. So today, I'm here to ask you to think of how the future is happening now. Over the past 200 years, the world has experienced two major waves of innovation. First, the Industrial Revolution brought us machines and factories, railways, electricity, air travel, and our lives have never been the same. Then the Internet revolution brought us computing power, data networks, unprecedented access to information and communication, and our lives have never been the same.

Now we are experiencing another metamorphic change: the industrial Internet. It brings together intelligent machines, advanced analytics, and the creativity of people at work. It's the marriage of minds and machines. And our lives will never be the same.

In my current role, I see up close how technology is beginning to transform industrial sectors that play a huge role in our economy and in our lives: energy, aviation, transportation, health care. For an economist, this is highly unusual, and it's extremely exciting, because this is a transformation as powerful as the Industrial Revolution and more, and before the Industrial Revolution, there was no economic growth to speak of.

So what is this industrial Internet? Industrial machines are being equipped with a growing number of electronic sensors that allow them to see, hear, feel a lot more than ever before, generating prodigious amounts of data. Increasingly sophisticated analytics then sift through the data, providing insights that allow us to operate the machines in entirely new ways, a lot more efficiently. And not just individual machines, but fleets of locomotives, airplanes, entire systems like power grids, hospitals. It is asset optimization and system optimization. Of course, electronic sensors have been around for some time, but something has changed: a sharp decline in the cost of sensors and, thanks to advances in cloud computing, a rapid decrease in the cost of storing and processing data.

So we are moving to a world where the machines we work with are not just intelligent; they are brilliant. They are self-aware, they are predictive, reactive and social. It's jet engines, locomotives, gas turbines, medical devices, communicating seamlessly with each other and with us. It's a world where information itself becomes intelligent and comes to us automatically when we need it without having to look for it. We are beginning to deploy throughout the industrial system embedded virtualization, multi-core processor technology, advanced cloud-based communications, a new software-defined machine infrastructure which allows machine functionality to become virtualized in software, decoupling machine software from hardware, and allowing us to remotely and automatically monitor, manage and upgrade industrial assets.

Why does any of this matter at all? Well first of all, it's already allowing us to shift towards preventive, condition-based maintenance, which means fixing machines just before they break, without wasting time servicing them on a fixed schedule. And this, in turn, is pushing us towards zero unplanned downtime, which means there will be no more power outages, no more flight delays.

So let me give you a few examples of how these brilliant machines work, and some of the examples may seem trivial, some are clearly more profound, but all of them are going to have a very powerful impact.

Let's start with aviation. Today,10 percent of all flights cancellations and delays are due to unscheduled maintenance events. Something goes wrong unexpectedly. This results in eight billion dollars in costs for the airline industry globally every year, not to mention the impact on all of us: stress, inconvenience, missed meetings as we sit helplessly in an airport terminal. So how can the industrial Internet help here? We've developed a preventive maintenance system which can be installed on any aircraft. It's self-learning and able to predict issues that a human operator would miss. The aircraft, while in flight, will communicate with technicians on the ground. By the time it lands, they will already know if anything needs to be serviced. Just in the U.S., a system like this can prevent over 60,000 delays and cancellations every year, helping seven million passengers get to their destinations on time.

Or take healthcare. Today, nurses spend an average of 21 minutes per shift looking for medical equipment. That seems trivial, but it's less time spent caring for patients. St. Luke's Medical Center in Houston, Texas, which has deployed industrial Internet technology to electronically monitor and connect patients, staff and medical equipment, has reduced bed turnaround times by nearly one hour. If you need surgery,one hour matters. It means more patients can be treated, more lives can be saved. Another medical center, in Washington state, is piloting an application that allows medical images from city scanners and MRIs to be analyzed in the cloud, developing better analytics at a lower cost. Imagine a patient who has suffered a severe trauma, and needs the attention of several specialists: a neurologist, a cardiologist, an orthopedic surgeon. If all of them can have instantaneous and simultaneous access to scans and images as they are taken, they will be able to deliver better healthcare faster. So all of this translates into better health outcomes, but it can also deliver substantial economic benefits. Just a one-percent reduction in existing inefficiencies could yield savings of over 60 billion dollars to the healthcare industry worldwide, and that is just a drop in the sea compared to what we need to do to make healthcare affordable on a sustainable basis.

Similar advances are happening in energy, including renewable energy. Wind farms equipped with new remote monitorings and diagnostics that allow wind turbines to talk to each other and adjust the pitch of their blades in a coordinated way, depending on how the wind is blowing, can now produce electricity at a cost of less than five cents per kilowatt/hour. Ten years ago, that cost was 30 cents,six times as much.

The list goes on, and it will grow fast, because industrial data are now growing exponentially. By 2020, they will account for over 50 percent of all digital information.

But this is not just about data, so let me switch gears and tell you how this is impacting already the jobs we do every day, because this new wave of innovation is bringing about new tools and applications that will allow us to collaborate in a smarter and faster way, making our jobs not just more efficient but more rewarding. Imagine a field engineer arriving at the wind farm with a handheld device telling her which turbines need servicing. She already has all the spare parts, because the problems were diagnosed in advanced. And if she faces an unexpected issue, the same handheld device will allow her to communicate with colleagues at the service center, let them see what she sees, transmit data that they can run through diagnostics, and they can stream videos that will guide her, step by step, through whatever complex procedure is needed to get the machines back up and running. And their interaction gets documented and stored in a searchable database.

Let's stop and think about this for a minute, because this is a very important point. This new wave of innovation is fundamentally changing the way we work. And I know that many of you will be concerned about the impact that innovation might have on jobs. Unemployment is already high, and there is always a fear that innovation will destroy jobs. And innovation is disruptive. But let me stress two things here. First, we've already lived through mechanization of agriculture, automation of industry, and employment has gone up, because innovation is fundamentally about growth. It makes products more affordable. It creates new demand, new jobs. Second, there is a concern that in the future, there will only be room for engineers, data scientists, and other highly-specialized workers. And believe me, as an economist, I am also scared. But think about it: Just as a child can easily figure out how to operate an iPad, so a new generation of mobile and intuitive industrial applications will make life easier for workers of all skill levels. The worker of the future will be more like Iron Man than the Charlie Chaplin of "Modern Times." And to be sure, new high-skilled jobs will be created: mechanical digital engineers who understand both the machines and the data; managers who understand their industry and the analytics and can reorganize the business to take full advantage of the technology.

But now let's take a step back. Let's look at the big picture. There are people who argue that today's innovation is all about social media and silly games, with nowhere near the transformational power of the Industrial Revolution. They say that all the growth-enhancing innovations are behind us. And every time I hear this, I can't help thinking that even back in the Stone Age, there must have been a group of cavemen sitting around a fire one day looking very grumpy, and looking disapprovingly at another group of cavemen rolling a stone wheel up and down a hill, and saying to each other, "Yeah, this wheel thing, cool toy, sure, but compared to fire, it will have no impact. The big discoveries are all behind us." (Laughter)

This technological revolution is as inspiring and transformational as anything we have ever seen. Human creativity and innovation have always propelled us forward. They've created jobs. They've raised living standards. They've made our lives healthier and more rewarding. And the new wave of innovation which is beginning to sweep through industry is no different. In the U.S. alone, the industrial Internet could raise average income by 25 to 40 percent over the next 15 years, boosting growth to rates we haven't seen in a long time, and adding between 10 and 15 trillion dollars to global GDP. That is the size of the entire U.S. economy today.

But this is not a foregone conclusion. We are just at the beginning of this transformation, and there will be barriers to break, obstacles to overcome. We will need to invest in the new technologies. We will need to adapt organizations and managerial practices. We will need a robust cybersecurity approach that protects sensitive information and intellectual property and safeguards critical infrastructure from cyberattacks. And the education system will need to evolve to ensure students are equipped with the right skills. It's not going to be easy, but it is going to be worth it. The economic challenges facing us are hard, but when I walk the factory floor, and I see how humans and brilliant machines are becoming interconnected, and I see the difference this makes in a hospital, in an airport, in a power generation plant, I'm not just optimistic, I'm enthusiastic. This new technological revolution is upon us.

So think about the future -- it will be here soon enough.

Thank you.

(Applause)

Einstein said/ that "I never think about the future --/ it comes soon enough."//

アインシュタインは言いました 「私は未来のことなんか考えない もう すぐそこに来ているのだから.」

And he was right,/ of course.//

まったく その通りでした

So today,/ I'm here/ to ask you/ to think of how the future is happening now.//

今日 皆さんには その未来が どのような形で 訪れつつあるのか 考えていただきたいと思います

Over the past 200 years,/ the world has experienced two major waves of innovation.//

この200年の間 世界は2つの大きな イノベーションを経験しました

First,/ the Industrial Revolution brought us machines and factories,/ railways,/ electricity,/ air travel,/ and our lives have never been the same.//

1つは 産業革命で 機械や工場 鉄道 電気 航空機をもたらし 私たちの生活は一変しました

Then/ the Internet revolution brought us/ computing power,/ data networks,/ unprecedented access/ to information and communication,/ and our lives have never been the same.//

そして インターネット革命が起こり 私たちは 演算能力や 情報ネットワーク 開かれた情報へのアクセス 通信手段を手に入れ またも 生活は一変しました

Now/ we are experiencing another metamorphic change:/ the industrial Internet.//

現在 私たちはさらなる 変革を経験しつつあります インダストリアル・インターネットです

It brings together/ intelligent machines,/ advanced analytics,/ and the creativity of people/ at work.//

インテリジェント機器を 高度な分析手法 さらに 人々の創造性と 結び付ける

It's the marriage of minds and machines.//

いわば 「人」と「機械」の結婚です

And our lives will never be the same.//

私たちの生活は一変します

In my current role,/ I see up/ close/ how technology is beginning to transform/ industrial sectors/ that play a huge role/ in our economy/ and/ in our lives:/ energy,/ aviation,/ transportation,/ health care.//

今 私は仕事で 技術がどのように産業を 変えつつあるか間近に見ています それも 経済や生活に 大きな関わりのある― エネルギー、航空、輸送、医療 といったセクターです

For an economist,/ this is highly unusual,/ and it's extremely exciting,/ because this is a transformation as powerful/ as the Industrial Revolution and more,/ and/ before the Industrial Revolution,/ there was no economic growth/ to speak of.//

経済学者にとって これは非常にまれで 大変面白いことです なんといっても これは 産業革命か それ以上の 力を持つ変革です しかも 産業革命前には たいした経済成長は ありませんでした

So/ what is this industrial Internet?//

では インダストリアル・インターネットとは 何でしょうか?

Industrial machines are being equipped with a growing number of electronic sensors/ that allow them/ to see, hear, feel a lot more/ than ever before,/ generating prodigious amounts of data.//

産業機械は より多くの電気センサが付けられ 以前にも増して 視覚、聴覚、触覚を持つようになり 桁外れのデータを 生み出しています

Increasingly sophisticated analytics then sift through the data,/ providing insights/ that allow us/ to operate the machines/ in entirely new ways,/ a lot/ more efficiently.//

ますます高度化する分析手法で そのデータを選別することで 私たちは 全く新しい方法で さらに効率よく機械を 運転できるように なってきています

そして 個々の機械だけではなく 機関車や飛行機群 送電網や 病院といった システム単位のものもです

It is asset optimization and system optimization.//

資産の最適化であり システムの最適化でもあります

Of course,/ electronic sensors have been around for some time,/ but something has changed:/ a sharp decline/ in the cost of sensors and,/ thanks/ to advances/ in cloud computing,/ a rapid decrease/ in the cost of storing and processing data.//

もちろん 電気センサは 新しいものではありませんが あることが変わったのです センサの価格が 急激に下がり クラウド・コンピューティングも 進んだお蔭で データの保存・処理にかかるコストも 瞬く間に下がりました

So we are moving to a world/ where the machines we work with are not just intelligent;/ they are brilliant.//

今 迎えつつある世界では 共に働く機械が 単にインテリジェントなだけでなく 卓越しています

They are self-aware,/ they are predictive, reactive and social.//

機械は自己認識し 予測行動ができ 反応できると同時に 社交性があります

It's jet engines,/ locomotives,/ gas turbines,/ medical devices,/ communicating seamlessly/ with each other and with us.//

ジェットエンジンや機関車 ガスタービン 医療機器が 互いに そして私たちと 途切れることなく意思疎通します

It's a world/ where information/ itself becomes intelligent/ and comes to us automatically/ when we need it/ without having to look/ for it.//

この世界では 情報自体も インテリジェントになります 必要なときには 自動的に情報が提供され 私たちは わざわざ 探す必要はありません

We are beginning to deploy/ throughout the industrial system embedded virtualization,/ multi-core processor technology,/ advanced cloud-based communications,/ a new software-defined machine infrastructure/ which allows machine functionality/ to become virtualized in software,/ decoupling machine software/ from hardware,/ and allowing us/ to remotely and automatically/ monitor,/ manage/ and upgrade industrial assets.//

産業システム全体に 取り込もうとしているのは 自動可視化 マルチコア・プロセッサ技術 高度なクラウド・コミュニケーションや 機械の機能が ソフトウェアで可視化される― ソフトウェア基軸の 機械インフラで これにより ハードから機械ソフトを分離し 遠隔的かつ自動的に 産業機器を監視 管理 改良できるようになります

Why does any of this matter at all?//

なぜ これが重要なのでしょうか?

Well first of all,/ it's already allowing/ us/ to shift towards preventive, condition-based maintenance,/ which means fixing/ machines just/ before they break,/ without wasting time/ servicing them/ on a fixed schedule.//

まず すでにこれらは 予防的な状態監視保全を 可能にしています つまり 壊れそうなときを 察知して 修理作業をすることで 定期的なメンテナンスで 時間を無駄にしなくて すむのです

And this,/ in turn,/ is pushing us/ towards zero unplanned downtime,/ which means/ there will be no more power outages,/ no more flight delays.//

これにより 計画外の休止時間がなくなり 停電やフライト遅延とも 無縁になるわけです

So let me/ give you/ a few examples of how these brilliant machines work,/ and some of the examples may seem trivial,/ some are clearly more profound,/ but all of them are going to have/ a very powerful impact.//

これら卓越した機械が 稼働している事例を いくつかご紹介します ささいに見えることも 明らかに奥深いものもありますが すべてに大きな影響力があります

Let's start/ with aviation.//

まずは 航空産業から

Today,/10 percent of all flights cancellations/ and delays are due/ to unscheduled maintenance events.//

現在 フライトの欠航、遅延の10%は 予期せぬ障害により 計画外で

Something goes wrong unexpectedly.//

メンテナンス作業を したことが原因です

This results in eight billion dollars/ in costs/ for the airline industry globally/ every year,/ not to mention the impact/ on all of us:/ stress,/ inconvenience,/ missed meetings/ as we sit helplessly/ in an airport terminal.//

これによって 80億ドルもの損害が 全世界の航空産業で 毎年 発生しています 当然のことながら 私たちも ストレスを感じ 不便を強いられ 会議にも参加できず ただ なす術もなく ターミナルで座りこむことになります

So/ how can the industrial Internet help here?//

インダストリアル・インターネットで 何ができるのでしょう?

We've developed a preventive maintenance system/ which can be installed on any aircraft.//

私たちは 予防保守プログラムを 開発しました どんな飛行機にも導入でき

It's self-learning and able/ to predict issues/ that a human operator would miss.//

自ら学習し 人間のオペレータも見落としてしまう― 問題も予測することができます

The aircraft,/ while in flight,/ will communicate with technicians/ on the ground.//

航空機は 飛行中 地上の技術者と連絡を取り合い

By the time/ it lands,/ they will already know/ if anything needs to be serviced.//

着陸までに技術者は 何を保守すべきか 知ることができます

Just/ in the U.S.//,/ a system/ like this can prevent over 60,000 delays and cancellations/ every year,/ helping seven million passengers get to their destinations/ on time.//

このシステムがあれば アメリカだけでも 毎年6万件以上の遅延や欠航を 防ぐことができ 7百万の乗客を時間通りに 目的地に届けられるようになります

Or take healthcare.//

次に 医療です

Today,/ nurses spend an average of 21 minutes/ per shift/ looking for medical equipment.//

今 看護師は平均して 1回のシフトのうち21分を 医療機器を探すために使っています

That seems trivial,/ but it's less time spent caring/ for patients.//

たいしたことないようですが これにより 患者に向き合う時間が 減っているのです

St.// Luke's Medical Center/ in Houston,/ Texas,/ which has deployed industrial Internet technology/ to electronically monitor and connect patients,/ staff and medical equipment,/ has reduced bed turnaround times/ by nearly one hour.//

テキサス州ヒューストンの 聖ルカ病院は インダストリアル・インターネット技術を導入し 電子的に 患者とスタッフ 医療機器をモニターし 結びつけたところ ベッドから離れる時間を 1時間も減らせました

If you need surgery,/one hour matters.//

手術を考えたら 1時間は大きいですよね

It means/ more patients can be treated,/ more lives can be saved.//

つまり より多くの患者を治療し より多くの命が救えます

Another medical center,/ in Washington state,/ is piloting an application/ that allows medical images/ from city scanners and MRIs/ to be analyzed in the cloud,/ developing better analytics/ at a lower cost.//

ワシントン州にある 別の医療センターは スキャナやMRIの医療画像を クラウドで分析することができる アプリケーションを 試験導入し より良い診断を より低いコストで 提供しています

Imagine/ a patient/ who has suffered a severe trauma,/ and needs the attention of several specialists:/ a neurologist,/ a cardiologist,/ an orthopedic surgeon.//

ここに重傷を負った― 患者さんがいて 複数の専門家の診察が 必要だとしましょう 神経医と心臓専門医 外科医の治療が必要です

If all of them can have instantaneous and simultaneous access/ to scans and images/ as they are taken,/ they will be able to deliver better healthcare faster.//

もし 彼らが全員 その場で同時に スキャン画像を見れたら より良い医療を より早く提供できます

So all of this translates into better health outcomes,/ but it can also deliver substantial economic benefits.//

これらは より良い医療につながり さらには 大きな経済的利益を もたらします

Just a one-percent reduction/ in existing inefficiencies could yield savings of over 60 billion dollars/ to the healthcare industry worldwide,/ and that is just a drop/ in the sea compared to/ what we need to do/ to make healthcare affordable/ on a sustainable basis.//

今の非効率さを たった1%なくすだけで 全世界の医療産業全体で 6千億ドル超の支出を減らせます それは九牛の一毛でしょう 持続可能で 手頃な医療を提供するのに するべきことは 山ほどありますから

同様の進展は 再生可能エネルギーを含む― エネルギー産業でも 起こりつつあります

Wind farms equipped with new remote monitorings and diagnostics/ that allow wind turbines/ to talk to each other/ and adjust the pitch of their blades/ in a coordinated way,/ depending on how the wind is blowing,/ can now produce electricity/ at a cost of less than five cents/ per kilowatt/hour.//

風力発電地帯には 新しい遠隔監視・分析機能が備えられ 風力タービンが互いに情報共有し 全体的な発電効率を高めるよう タービン翼の向きを 風の吹き方にあわせて調整します それにより発電コストは キロワット時 5セント以下になります

Ten years ago,/ that cost was 30 cents,/six times/ as much.//

10年前の発電コストは 30セントで 現在の約6倍でした

The list goes on,/ and it will grow fast,/ because industrial data are now growing exponentially.//

このような事例は 枚挙にいとまがありません 産業データが 急激に増えているからです

By 2020,/ they will account for over 50 percent of all digital information.//

2020年までには それらは全デジタル情報の 50%以上となるでしょう

But this is not just about data,/ so let me/ switch gears/ and tell you/ how this is impacting already/ the jobs/ we do every day,/ because this new wave of innovation is bringing about new tools and applications/ that will allow us/ to collaborate in a smarter and faster way,/ making our jobs not just more efficient but more rewarding.//

でも これはデータの話に とどまりません そこで視点を変え 私たちの日々の仕事に どんな影響があるか お話しします この新しいイノベーションは 新しいツールや アプリケーションをもたらし 私たちが よりスマートに速く 連携できるようにしています 仕事を 単に効率的にする以上の 利点があります

Imagine/ a field engineer/ arriving at the wind farm/ with a handheld device/ telling her/ which turbines need servicing.//

例えば 風力発電施設の フィールドエンジニアは 携帯端末を見るだけで どのタービンの補修が必要か 分かります

She already has all the spare parts,/ because the problems were diagnosed in advanced.//

予め 問題が分かっているので 必要な補修部品も持っています

And/ if she faces an unexpected issue,/ the same handheld device will allow her/ to communicate with colleagues/ at the service center,/ let them/ see/ what she sees,/ transmit data/ that they can run through diagnostics,/ and they can stream videos/ that will guide her,/ step/ by step,/ through whatever complex procedure is needed to get the machines back up/ and running.//

もし何か予期せぬ問題があっても 同じ携帯端末で サービスセンターの同僚と連絡を取り 自分が見ているのと 同じものを見せ 診断に必要なデータを 送信すればよいのです 同僚が必要な修理手順の 説明ビデオを送り 機械を直すための どんなに複雑な手順でも 一つ一つ 伝えることが出来ます

And their interaction gets documented and stored in a searchable database.//

こうしたやり取りは記録され 検索可能なデータベースに 保存されます

Let's stop/ and think about this/ for a minute,/ because this is a very important point.//

ちょっと考えてみましょう これは重要なポイントです

This new wave of innovation is fundamentally changing the way/ we work.//

この新しいイノベーションの波は 私たちの働き方を 根本的に変えます

And I know/ that many of you will be concerned about the impact/ that innovation might have on jobs.//

このイノベーションが仕事に与える 影響を心配されているでしょう

Unemployment is already high,/ and there is always a fear/ that innovation will destroy jobs.//

失業率はすでに高く イノベーションが仕事を奪うと 恐れられています

イノベーションは破壊的です

But let me/ stress two things here.//

でも ここで2点強調させてください

First,/ we've already lived through mechanization of agriculture,/ automation of industry,/ and employment has gone up,/ because innovation is fundamentally about growth.//

1つは 私たちはすでに 農業の機械化 産業の自動化を生き延び 雇用は増えました イノベーションは そもそも成長なのです

It makes products more affordable.//

製品はより手頃になり

It creates new demand,/ new jobs.//

新しい需要や仕事を生み出しました

Second,/ there is a concern/ that in the future,/ there will only be room/ for engineers,/ data scientists,/ and other highly-specialized workers.//

2つ目に 懸念されているのは 将来 仕事は 技術者やデータ科学者 その他の高度専門職にしか 仕事がなくなることです

And believe me,/ as an economist,/ I am also scared.//

私も 経済学者として それは怖いですよ

But think about it:/ Just/ as a child can easily figure out/ how to operate an iPad,/ so/ a new generation of mobile and intuitive industrial applications will make life easier/ for workers of all skill levels.//

でも 考えてみてください 子どもが簡単に iPadを使いこなせるように 産業アプリケーションは どんなレベルの 労働者にも使いやすいはずです

The worker of the future will be more like Iron Man/ than the Charlie Chaplin of "Modern Times."//

将来の労働者は むしろ アイアンマンで チャップリンの『モダン・タイムス』にある姿 ではないのです

And to be sure,/ new high-skilled jobs will be created:/ mechanical digital engineers/ who understand both the machines and the data;/ managers/ who understand their industry/ and the analytics/ and can reorganize the business/ to take full advantage of the technology.//

そして 確実に 新たな高度専門職も生まれます 機械とデータを両方理解する― デジタル・メカニカルエンジニアもそうで 自らの業界や分析論も 理解できる経営者は 技術を最大限活用し ビジネスを再構築します

But now let's take a step back.//

さて ここで一歩引いて

Let's look/ at the big picture.//

全体像を見てみましょう

There are people/ who argue/ that today's innovation is all about social media and silly games,/ with nowhere/ near the transformational power of the Industrial Revolution.//

現在のイノベーションは ソーシャルメディアや くだらないゲームのことばかりで 産業革命のような変革する力など ちっともないと言う人もいます

They say/ that all the growth-enhancing innovations are behind us.//

成長を生むイノベーションは とっくに― 終わったというのです

And every time/ I hear this,/ I can't help thinking/ that even back/ in the Stone Age,/ there must have been a group of cavemen/ sitting around a fire/ one day/ looking very grumpy,/ and looking disapprovingly/ at another group of cavemen/ rolling a stone wheel/ up and down a hill,/ and saying to each other,/ "Yeah,/ this wheel thing,/ cool toy,/ sure,/ but compared to fire,/ it will have no impact.//

これを耳にするたび 石器時代でさえ そんな人がいたんだろうと思います たき火のまわりに 陣取って ぼんやりしている― 穴居人たちが ほかの穴居人が石の輪を転がして 丘を上り下りしているのを見て こんなことを言うわけです 「あー あの輪っかは おもしろいけど 火に比べたら たいしたことはない

The big discoveries are all/ behind us."//

偉大な発見は もう終わったんだ」

(Laughter)/ This technological revolution is as inspiring and transformational/ as anything/ we have ever seen.//

(笑) この技術変革は これまでにないほど 素晴らしい 変革の力を持っています

人間の創造性とイノベーションは いつの時代も 私たちの原動力となり

They've created jobs.//

仕事を生み出し

They've raised living/ standards.//

生活水準を押し上げ

They've made our lives healthier and more rewarding.//

私たちの生活をより健康で 価値のあるものにしてきました

And the new wave of innovation/ which is beginning to sweep/ through industry is no different.//

産業を席巻し始めている― このイノベーションも 同じなのです

In the U.S. alone,/ the industrial Internet could raise average income/ by 25 to 40 percent/ over the next 15 years,/ boosting growth/ to rates/ we haven't seen in a long time,/ and adding between 10 and 15 trillion dollars/ to global GDP.//

アメリカだけで見ても インダストリアル・インターネットは 平均所得を 今後15年で 25から40%押し上げ ここしばらく なかった高成長率で 世界のGDPを 10から15兆ドル増やします

That is the size of the entire U.S. economy today.//

それは 現在の アメリカ経済全体と同じ規模です

But this is not a foregone conclusion.//

でも これは約束された 未来ではありません

We are just at the beginning of this transformation,/ and there will be barriers/ to break,/ obstacles to overcome.//

今はまだ変革の初期の段階で 打ち砕くべき障害 乗り越えるべき障壁があるでしょう

We will need to invest/ in the new technologies.//

新しい技術への投資が必要で

We will need to adapt/ organizations and managerial practices.//

組織や経営慣行も 適応させなければいけません

We will need a robust cybersecurity approach/ that protects sensitive information and intellectual property and safeguards/ critical infrastructure/ from cyberattacks.//

堅固なサイバーセキュリティーで 機密情報や知的財産を保護し サイバー攻撃から 重要なインフラを守る必要があります

And the education system will need to evolve/ to ensure students are equipped with the right skills.//

学生が ふさわしいスキルを 身に付けられるよう 教育も変わらなければいけません

It's not going to be easy,/ but it is going to be worth it.//

簡単なことではないでしょう しかし それだけの価値はあります

The economic challenges/ facing us are hard,/ but when I walk the factory floor,/ and I see/ how humans/ and brilliant machines are becoming interconnected,/ and I see the difference/ this makes in a hospital,/ in an airport,/ in a power generation plant,/ I'm not just optimistic,/ I'm enthusiastic.//

今 直面している 経済的課題は厳しいものです でも 私は現場をまわり 人間と 卓越した機械が互いに 結びつけられつつあり また それにより 病院や空港 発電施設が 変わるのを見ています 私は単に楽観的なだけではなく 情熱的なのです

This new technological revolution is upon us.//

この新しい技術革新は すぐそこまで来ています

So think about the future --/ it will be here soon enough.//

ですから未来を考えましょう すぐそこにある未来を

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

Einstein

アインシュタイン(『Albert~』;1879‐1955;物理学者;相対性原理を発見)

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

factory

『工場』,製作所

railway

《英》=railroad

〈C〉《米》(一般に)線路,軌道

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

compute

…'を'計算する,見積もる

計算する,算定する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

datum

dataの単数形

既知の事実

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

unprecedented

先例のない,みぞうの

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

metamorphic

変態の,変態を特色とする

変成の

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

intelligent

『理且力のある』,そう明な,知能の高い

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

creativity

独創性

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

aviation

飛行,航空;飛行術

航空機産業

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

economist

経済学者

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

extremely

『極端に』,非常に過度に

exciting

(物事が)『興奮させる』

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

economic

『経済の』

『経済学の』

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

equip

(ある目的のために必要な装備などで)〈人〉‘に'『したくさせる』,〈船・軍隊など〉‘に'『装備する』《+『名』+『with』+『名』》,(…に備えて)…‘に'したくさせる,‘を'装備する《+『名』+『for』+『名』》

(必要な知識・能力などを)〈人〉‘に'身につけさせる:《『equip』+『名』〈人〉+『with』+『名』+『for』+『名』…に備えて…を人に身につけさせる》

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

electronic

『電子の』,エレクトロンの

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

prodigious

巨大な,ばく大な(vast)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

data

『資料』,事実;情報

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

sift

〈粉・砂・灰など〉‘を'『ふるいにかける』

…‘を'入念に調べる

ふるい分けをする

(ふるい,すき間を通して)ぱらぱらと降りかかる

(…を)入念に調べる《+『through』+『名』》

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

fleet

『艦隊』

(車・飛行機などの)隊,団《+『of』+『名』》

locomotive

『機関車』

運動の,移動する,移動力のある

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

hospital

『病院』

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

sharp

(刃・先端が)『鋭い』,よく切れる,よく突きささる

(頂上などが)先がとがっている

(道路などが)『急な』,急カーブの,急こう配の

(言葉などが)『厳しい』,辛らつな

(痛みが)『鋭い』,激しい;(寒さなどが)激しい,身を切るような

(食物が)ぴりっとする,辛い

(音が)鋭い,高い

(輪郭などが)はっきりした,くっきりした

(感覚・頭が)鋭い

抜け目のない,すばしこい

油断のない,用心深い

(動作が)速い,機敏な,きびきびした

(身なりの)いきな,スマートな

《名詞の後にのみ用いて》(音が)シャープの,嬰(えい)音の;調[記]号がシャープ(#)の

《名詞の後にのみ用いて》(時間を)きっかり,正碓に

鋭く;急に;油断なく

(音楽で)半音高く

シャープ,嬰音

シャープ記号(#)

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

decrease

…'を'『減らす』

『減る』,少なくなる

〈U〉〈C〉(…の)『減少』,縮小《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)減少量(額)《+『in』(『of』)+『名』》

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

reactive

反作用の;化学反応を示す…反動的な

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

jet engine

ジェットエンジン

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

turbine

タービン(水・蒸気・ガスの力によって回転する原動機):(a steam turbine:蒸気タービン)

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

deploy

〈部隊など〉‘を'配置する

(作戦的に)〈部隊などが〉配置につく

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

hardware

《集合的に》金物類,鉄器類

ハードウエア(電子計算機の機械部分)

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

upgrade

上りこうばい,上り坂

上り坂の,上り坂にある

〈人〉‘を'昇格させる

…‘の'品質を改良する

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

towards

toward

preventive

予防の,防止する,妨げる;(…を)予防する《+『of』+『名』》

予防法;予防薬

maintenance

(…の)維持,持続,保全,保守[管理]《+『of』+『名』》

(…の)維持(持続)された状態《+『of』+『名』》

維持費,生活費

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

schedule

《おもに米》(列車などの)『時間表』,時刻表;(授業などの)時間割り

(時間によって定めた)『予定』,計画,スケジュール

(料金などの)一覧表,細目表

…‘の'スケジュール(時間表,一覧表)を作る;…‘を'スケジュールに入れる

《しばしば受動態で》…‘を'予定する

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

outage

(機械の)停止;停電

flight

〈U〉『飛ぶこと』;〈C〉飛行;飛行距離

〈C〉(飛行機の)定期便,(定期旅客機の)便名(flight number)

〈C〉《a ~》(鳥・昆虫・飛行機などの)『一団となって飛ぶ群れ』;(矢・弾などの)斉射《+『of』+『名』》

〈U〉(時間などが)飛ぶように過ぎること《+『of』+『名』》

〈C〉《a ... of stairs》(階と階,または踊り場と踊り場の間の)『一続きの階段』

〈C〉(思想・気持ちなどの)飛躍,高揚《+『of』+『名』》

delay

…'を'『延期する』,延ばす

〈事故などが〉…'を'『遅らせる』

『ぐずぐずする』,『手間取る』

『遅れ』,遅延

『延期』,猶予

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

trivial

『ささいな』,取るに足らない,つまらない

平凡な,普通の,ありふれた

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

cancellation

〈U〉(…の)まっ殺,取り消し,削除《+『of』+『名』》

〈C〉消印

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

unexpectedly

『思いがけなく』

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

airline

航空路(airway)

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

inconvenience

〈U〉(…に)不便,不都合,不自由《+『to』+『名』》

〈C〉不便(不自由)な事(物)

〈人〉‘に'不便を感じさせる,迷惑をかける(disturb)

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

helplessly

どうすることもできず,頼るものもなく

airport

『空港』

terminal

『終りの』,末端の

毎期の,定期の;学期末の

『死に至る』,

末端

(電池の)端子

(町の中心に近い)空港バス発着場;(一般に,鉄道・バスの)終点,終着駅

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

aircraft

(一般に)航空機

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

operator

(機械・装置を)『運転する人』,操作する人,技手;《米》電話交換手

(会社などの)経営者

《話》ずるがしこい人

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

technician

(科学・職業上の)専門家,専門技術者

(音楽・美術などの)技巧派

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

passenger

『乗客』,旅客;船客

《英話》足手まといな人

destination

(旅行・航海などの)『目的地』,行き先;(物の)『送付先』,到着地

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

Luke

(またSt.Luke)ルカ(キリストの12使徒の一人)

(新約聖書の)ルカによる福音書

Houston

ヒューストン(米国Texas州東南部の都市:NASAの宇宙船飛行管制センターがある)

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

turnaround

(自動車などの)方向転換[できる場所]

(売上げなどの)好転

=turnabout

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

pilot

『水先案内人』舵手(たしゅ)

(飛行機の)『パイロット』,操縦士

案内人,先導者(leader)

=pilot light

試験的な,実験的な,予備的な

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈船〉‘の'『水先案内をする』

〈飛行機〉‘を'操縦する;〈船〉‘の'かじを取る

《方向を表す副詞[句]を伴って》(|に向けて)〈人〉‘を'案内する,導く

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

scanner

精密に調べる人

スキャナー(テレビ・レーダーの映像走査機・走査板)・ 光学式走査器(文字を読み取りコンピーターに記憶させる機器)

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

trauma

外傷

精神的外傷(心に永久的な傷を残すような衝撃)

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

specialist

専門家

専門医

neurologist

神経学者,神経科医

surgeon

『外科医』

軍医

instantaneous

即時の,瞬間の

simultaneous

同時の;(…と)同時に起こる《+『with』+『名』》

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

substantial

『かなりの』,相当の,十分満足できる

『がんじょうな』,じょうぶな,曳い

資産のある

(架空でなく)『実在する』,実体のある

『実質上の』,実質的な

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

inefficiency

むだ,無能

yield

…‘を'『産出する』,生ずる(produce);〈利益など〉‘を'生む

(圧迫・強制などによって)(…に)…‘を'『明け渡す』,放棄する《+up+名(+名+up)+to+名》

…‘を'譲る,与える

〈自分〉‘の'身を任せる

〈土地が〉『作物がてきてる』

(…に)『屈する』,負ける,従う;(…に)応ずる,譲歩する《+to+名》

(圧力・力などによって)動く,開く,曲がる,へこむ,壊れる《+to+名》

〈U〉〈C〉産出[高],収穫[高]

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

diagnostic

診断の,診断のために役立つ

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

pitch

ピッチ(石油・コールタールなどで蒸留後に浅る黒いかす)

松やに,樹脂

…‘に'ピッチを塗る

blade

(刀・ナイフ・のこぎり・かみそりなどの)『刃』,刀身

刀,剣

(特にイネ科植物の)葉,葉身

(一寮に)薄く平べったい部分

(アイススケート靴の)金属のすべり

coordinate

対等の,等位の;(…と)同等の,同位の《+『with』+『名』》

同等の人(人物)

(数学の)座標

《複数形で》コーディネート(色やデザインを組合せた装い・家具)

〈各部分〉'を'調和させる

調和して動く

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

gear

〈C〉(動力を伝動する)『歯車』,ギヤ

〈U〉歯車装置,伝動装置,ギヤ

〈U〉(特定の機能を果たす)装置

〈U〉(ある仕事・活動のための)道具一式

…‘に'ギヤ(伝動装置)を取り付ける

(…に)…‘を'かみ合わせる,連係させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)ギヤがかみ合う《+『into』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

new wave

ヌーベルバーグ(1950年代のフランスから発した芸術・政治などにおいて伝統的技法・仮値などとの関係を断とうとする運動)

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

rewarding

報いる;(…するだけの)価値のある

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

spare

…‘を'『容赦する』,‘の'命を助ける

《『spare』+『名』〈人〉+『名』〈労苦〉》〈苦痛・苦労まど〉‘を'〈人〉‘に'させない

《通例否定文で》〈時間・労力など〉‘を'『惜しむ』,控える

〈労力・時間など〉‘を'『さく』,割愛する;…‘を'なしですませる

(ある日的のために)…‘を'取っておく,残しておく《+『名』+『for』+『名』》

(物が)『予備の』;(時間・金が)余分の

(食事などが)質素な;乏しい

やせた(lean)

{名}予備の品(部品),スペア

(ボウリングで)2回の投球でピンを全部倒すこと

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

unexpected

『予期しない』,思いがけない

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

transmit

〈手紙・品物など〉‘を'送る,(ある人・場所・物から他へ)…‘を'伝える,移す

(相続・遺伝などによって子孫に)〈財産・性質など〉‘を'伝える《+名+to+名》

(媒介によって)〈光・熱・音・力など〉‘を'伝える,伝導する;〈ラジオ・テレビなどの内容〉‘を'放送する,〈信号など〉‘を'送信する

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

procedure

〈U〉(行動・事情などの)『進行』,進展

〈C〉(進行上の)『手順』,方法;(法律上の)『手続き』

running

走ること,競走,(野球の)走累

走っている

流れている

連続している,絶え間のない

(機械などが)動いている

走りながら行う

うみの出る,汁を出す

続けて,連続して

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

fundamentally

基本的に;本質的に

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

unemployment

失業,失職

失業者[数]

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

disruptive

混乱(分裂)を引き起こす

agriculture

『農業』,農学

automation

オートメーション,自動操作

employment

〈U〉(人の)『雇用』

〈U〉(物・能力・時間の)使用《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『職』,職業,仕事

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

intuitive

直観の,直覚の

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

iron

〈U〉『鉄』

〈U〉鉄のように堅い(強い,冷たい)こと

〈C〉鉄製の器具

〈C〉[電気]『アイロン』

〈C〉アイアン(球を打つ部分が金属のゴルフクラブ)

〈C〉《複数形で》手かせ,足かせ

《名詞の前にのみ用いて》『鉄の』,鉄製の

鉄のように堅い(強い,冷たい)

…‘に'アイロンをかける

〈人が〉アイロンをかける

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

times

…掛ける

mechanical

『機械の』,道具の;機械(道具)を必要とする

機械仕掛けの,機械操作の,機械製の

機械に適した,機械向きの;(人・行動などが)機械的な,自動的な

manager

(商迭・会社・興行などの)『支配人』,『経営者』(団体・チームなどの)監督,部長

《形容詞を伴って》(仕事・家事を)やりくりする人,切り回す人

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

Stone Age

石器時代(道具や武器に石を使った時代;鉄器時代(Iron Age),青銅器時代(Bronze Age)に先行する)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

grumpy

むっつりとした,気楠しい

disapprovingly

不賛成の考え(立場)で,非難をこめて

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

hill

『丘』,小山

(特に道路の)傾斜,坂

盛り上げた土砂,塚

toy

『おもちゃ』,玩具

小さくてちゃちな物

《名詞の前にのみ用いて》

おもちゃの,愛玩用の

(…を)いじくり回す,もてあそぶ《+with+名(doing)》

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

laughter

『笑い』,笑い声

technological

科学技術の(に関する)

inspiring

人を鼓舞する

propel

…‘を'推し進める,前進させる

〈人〉‘を'かり立てる,促す

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

income

(一定の)『収入』,所得

boost

しり押し,後押し

値上げ,増加

(後ろ・下から)…'を'押し上げる

…'を'後援する,‘に'力を入れる

〈値段など〉'を'引き上げる,増やす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

foregone conclusion

必然的結果,初めから決まっている結論

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

obstacle

(…に対する)『障害』[『物』],邪魔[物]《+『to』+『名』》

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

managerial

《名詞の前にのみ用いて》経営上の;経営者の

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

robust

たくましい;強壮な

体力のいる

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

property

動産

safeguard

(…に逐して)保護(予防)するもの(手段)《+『from』(『against』)+『名』》

(…から)…‘を'保護する,守る(protect)《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

enthusiastic

『熱狂的な』,熱烈な

upon

『…の上に』

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画