TED日本語 - ロバート・ゴードン: イノベーションの死、成長の終わり

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

アメリカ経済は2世紀に渡って成長してきました。私たちは成長の終わりを目の当たりにしているのでしょうか?経済学者ロバート・ゴードンが、増える負債や広がる格差を詳細に説明しながら、アメリカの成長が減速しているかもしれないことを示す4つの理由を展開します。これによって、イノベーションを起こしても抜けられない停滞期に、アメリカが追い込まれるかもしれないと言います。エリック・ブリニョルフソンによる反対意見と合わせてご覧ください。

Script

1900年には旅行と言えば こういうものでした 幌なし馬車です 暖房はありませんし 空調もありません 馬が荷車を引いていき 速さは音速の1%です 轍のある泥道だと 雨が降る度に ぬかるみにはまってしまいます こちらはボーイング707です 馬車から60年経っただけで 707 だと 移動速度は音速の80%です 今現在も これが 最速の旅行となっています なぜなら超音速で飛ぶ 航空ビジネスは 破綻したからです

不思議に思って 考え始めました アメリカの経済成長が 最も好調だった時代は 終わってしまったのでしょうか? これは 経済成長が 停止したのかも知れないという 提言につながります その理由の一部でありながら 議論されていない事があります 実はアメリカ経済には 4つの逆風があって それを 真正面から もろに受けているんです その向かい風は人口変動 教育 負債 格差 です これらは すごく強力なので 成長を半分に削いでしまいます 削減された分を補うのに 多くの革新が必要なのです 私の論題はこうです この向かい風を考慮すると もし過去150年間と 同程度の 革新がもたらされたとしても 成長率は半分に減ります もし革新が 昔ほど強力でなく 偉大で素晴らしいものを 発明できない場合 成長率は これまでの半分より さらに低くなります

さて これは8世紀分の 経済成長のグラフです 縦軸は毎年の成長率を パーセント表記しています 下から毎年0% 毎年1% 毎年2% です 白い線はイギリスの成長率で そして 1900年以降は アメリカが経済を主導する座に着き そこから― 線の色が 赤に替わります 当初の4世紀には ほとんど成長がなく たった0.2%なのが分かります その後 どんどん成長して 1930年代 40年代 50年代で ピークに達して 減速が始まります ここで1つ注意があります 下落する赤い線の 最後の1段は 実際のデータではありません この部分は6年前に 私が予測したもので 成長が減速して 1.3% になるというものです でも 実際には どうなったでしょう? 過去6年間でアメリカの 1人あたり収入の成長率は どうなったでしょう? マイナスでした

こんなことを思いつきました この過去の記録に基づき 予測曲線を引くとしたらどうでしょうか? 私は好きなところに 曲線の終わりを持ってこられますが 0.2%のところに決めました グラフの最初の4世紀分の イギリスの成長と同じくらいです これまで成し遂げてきた歴史では 私たちは 全体で平均すると 毎年 2.0% の成長をしてきました 1891年から2007年のものです そして2007年以降は 少しだけマイナスが続いています しかし 成長が減速した場合には ひと世代ごとに生活水準の豊かさが 倍になった今までと違って 今後この国では 豊かさが 親世代の倍になる事は望めません それどころか 4分の1でさえも 期待できません では話を移して 1人あたりの 収入の推移を見てみましょう 今回の縦軸は 千ドル表記で今の価値に置き換えています 左端の1891年には 約 5,000ドルぐらいだったと わかると思います 現在は1人あたり生産量は 44,000ドルくらいです では 過去の 2%台での成長を 今後の70年間でも続けられるとしたら どうでしょうか? 数学的に求められます 2%成長を続ければ 70年後には生活水準は4倍になります 44,000から180,000ドルに なるであろうことを意味します まぁ そうはならないです 理由は 向かい風です

1つ目の向かい風は 人口変動です 明白なことですが生活水準は 生産力や時間当たりの生産よりも 早く上昇します ただし平均労働時間数が 上昇する事が前提です 幸いにも この現象が 70年代や80年代には 女性が労働し始めることで 起こりました しかし 今は 事態がひっくり返りました 今は労働時間数の縮小が 続いています 理由の1つ目は ベビーブーム世代が 引退しているから 2つ目は学歴の分布で 下位半分に属している 働き盛りの 成人男性が 劇的に労働人口と みなされなくなって来ているからです

次の向かい風は 教育です 教育システムもあちこちに問題があります 「トップへの競争」-- 政策があるにも関わらずです 大学の高等教育では 教育費のインフレが起きています 医療費のインフレも 小っちゃく見える様な規模です 高等教育では学生ローンの負債が 1兆ドルも抱えています おまけにアメリカの大学修了率は カナダの修了率よりも 15%ポイント低いです そして多大な負債があります 2000年から2007年で 私たちの経済は成長しましたが 消費者がとてつもない過剰債務を 負うことで成しえました 今度はその債務を 返済しなければならないため 経済回復を滞らせる 主な理由の一つになっています もちろん だれもが知るように 対GDP比での 連邦政府の債務率は ものすごい勢いで 膨らんでいます これを阻止する唯一の方法は 移転支出とも呼ばれますが 増税の速度を速め 社会保障給付額を抑えることを 組み合わせて行うという方法です これが成長率1.5%のところから 教育のところまでを考えると 1.3%にまで引き下げます

さらに4つ目には 格差があります 経済危機以前の 過去15年間では 収入の分布で下位99%の人の 収入の伸び率は これまでに話してきた平均よりも 0.5% 低くなっています 残りは全て 上位1%の物になりました これが成長率を下げて 0.8%となります この0.8%でも大きな壁です わたしたちは 0.8%で 成長するのか? そうなるには わたしたちの革新が 過去150年に起こったものと 同じくらい重要なものとなる 必要があります では これらの過去の革新を 見てみましょう

1875年だと 夜 読書したい時には 灯油かガスのランプが必要でした 燃料は汚染を起こし 匂いもします 扱いも難しく 薄暗いあかりで 火災の元となり危険でした 1929年までに 電灯は どこででも見られるようになりました 摩天楼が現れ エレベーターの発明がありました これでマンハッタン中心街の高層ビルが 可能になりました そして これに加えて 同じ時期には 手で使っていた道具は どんどん電動工具か電気機械へと 置き換えられました すべて電気によって 達成されたのです

電気は女性を解放するのにも 非常に力を発揮しました 19世紀後半当時の女性は 週2日を 洗濯に費やしてました 洗濯板を使っており 衣服を乾かすのに 外に干してから 取り込む必要がありました この洗濯に1週間の内2日を 費やしていたのです そして 電気洗濯機が 使えるようになりました 1950年までに いたるところに普及しました それでもまだ女性は 毎日買い物する必要がありました しかし これも必要無くなりました 電気が電気冷蔵庫を もたらしたからです

19世紀の後半は 家を暖める熱源は ほとんどの場合 料理と暖房に使う 台所の大きな暖炉でしたから 寝室は寒く 暖房なしでした 1929年までに いえ確実に1950年までには セントラルヒーティングが どこでも使われるようになりました

1879年に発明された 内燃機関は どうだったでしょうか アメリカでは 自動車の前は 移動手段を都市部の馬に 完全に依存していました 馬はためらうことなく 毎日10から20キログラムの糞を 道に落としていました 4リットルほどの 尿と共にです 都市部になると この量が 1平方キロメートルあたりで 毎日2トンから4トンになりました 馬はアメリカの農業用地の4分の1を たっぷり食べてました これは馬を食べさせるために 必要とした アメリカの農業用地の割合です もちろん 自動車が発明された後は 1929年までに 自動車はいたるところで 見られるものになりました それで馬用農業地は 人間の為に使えるようになりました 輸出に使ってもいいでしょう 興味深い比率があります アメリカでは 1900年には0だった 世帯あたり自動車保有台数の比率が 30年後には90%に達します たった30年の間にです

世紀が変わる前までは 女性は 別の問題も 抱えてました 調理 掃除 風呂に使う すべての水を 手桶やバケツで何度も 屋外から汲んでくる必要がありました これは1885年の歴史上の事実ですが 平均的なノースカロライナの主婦は 年に238キロも歩き 35トンもの水を運んでいました 1929年までには この国の都市では 地下水路が引かれました 地下下水道のパイプも 敷設されました これらの結果 19世紀末には 最大のわざわいの1つだったコレラなどの 飲料水媒介病が 無くなり始めました 技術楽観主義の人たちが 驚くかもしれない事実があります 20世紀の前半部分だけは 平均寿命の 伸び率が 19世紀後半に比べて 3倍速く上昇したという事実です

ものごとが100%を超えられないことは 明白な事実です 幾つか例を挙げましょう わたしたちは音速の1%から 90%までやってきました 電化 セントラルヒーティング 自家用車 これらはすべて 0%から100%になりました 都市環境が整ったことで 人々の生産性が農地よりも高くなりました 戦後まもなく 都市部の割合は 25%から75%に進行しました

電気による革命は どうだったでしょうか? これは初期の コンピュータです 素晴らしかったです メインフレームコンピュータが 1942年に発明され 1960年には 電話代請求書や銀行口座報告書は コンピュータが作るようになっていました 初期の携帯電話やパソコンは 1970年代に発明されました 1980年代には ビル・ゲイツがDOSをもたらしました ATMが銀行の窓口職員に とって代わって バーコードスキャナーが 販売業の雇用を縮小させます 90年代を 早送りで見ると ドットコム革命があり 生産性の上昇が 一時的にあっただけです

皆さんと ひとつ実験をしましょう 選択肢AかBを 選ぶとしたら? (笑) 選択肢Aは過去10年までの 発明品を使えます グーグルもアマゾンも使えます ウィキペディアも使えます 水道や屋内トイレもあります 選択肢B は昨日までの 発明品を使えて フェイスブックやiPhone は使えますが 屋内トイレをあきらめて 屋外トイレに行き そして水を運ぶ選択肢です ハリケーン サンディによって 多くの人が20世紀を奪われました おそらく数日間 1週間という人もあったでしょう そして 電気 水道 暖房 車のガソリン iPhone の充電を奪われました

わたしたちが直面している問題は これまでの偉大な発明に 匹敵するような発明を 今後もしなければならない事です それ程の発明はできないという 私の予測通りだと もともとの2%の成長率を 0.2%にまで押し下げます 最初に思いつきで引いた線と一緒です

そうです これだと 馬車の時代に戻ります 私は 20世紀の発明に オスカーを授与したいと思います グラハム・ベルに始まり トーマス・エジソンや ライト兄弟などにです 皆にこの舞台に上がってもらって そこから問いかけてもらいましょう 私たち並の成果が出せますか? これがみなさんの課題です

どうも ありがとう

(拍手)

That's how we traveled in the year 1900. That's an open buggy. It doesn't have heating. It doesn't have air conditioning. That horse is pulling it along at one percent of the speed of sound, and the rutted dirt road turns into a quagmire of mud anytime it rains. That's a Boeing 707. Only 60 years later, it travels at 80 percent of the speed of sound, and we don't travel any faster today because commercial supersonic air travel turned out to be a bust.

So I started wondering and pondering, could it be that the best years of American economic growth are behind us? And that leads to the suggestion, maybe economic growth is almost over. Some of the reasons for this are not really very controversial. There are four headwinds that are just hitting the American economy in the face. They're demographics, education, debt and inequality. They're powerful enough to cut growth in half. So we need a lot of innovation to offset this decline. And here's my theme: Because of the headwinds, if innovation continues to be as powerful as it has been in the last 150 years, growth is cut in half. If innovation is less powerful, invents less great, wonderful things, then growth is going to be even lower than half of history.

Now here's eight centuries of economic growth. The vertical axis is just percent per year of growth,zero percent a year,one percent a year,two percent a year. The white line is for the U.K., and then the U.S. takes over as the leading nation in the year 1900, when the line switches to red. You'll notice that, for the first four centuries, there's hardly any growth at all, just 0.2 percent. Then growth gets better and better. It maxes out in the 1930s, '40s and '50s, and then it starts slowing down, and here's a cautionary note. That last downward notch in the red line is not actual data. That is a forecast that I made six years ago that growth would slow down to 1.3 percent. But you know what the actual facts are? You know what the growth in per-person income has been in the United States in the last six years? Negative.

This led to a fantasy. What if I try to fit a curved line to this historical record? I can make the curved line end anywhere I wanted, but I decided I would end it at 0.2, just like the U.K. growth for the first four centuries. Now the history that we've achieved is that we've grown at 2.0 percent per year over the whole period,1891 to 2007, and remember it's been a little bit negative since 2007. But if growth slows down, instead of doubling our standard of living every generation, Americans in the future can't expect to be twice as well off as their parents, or even a quarter [ more well off than ] their parents. Now we're going to change and look at the level of per capita income. The vertical axis now is thousands of dollars in today's prices. You'll notice that in 1891, over on the left, we were at about 5,000 dollars. Today we're at about 44,000 dollars of total output per member of the population. Now what if we could achieve that historic two-percent growth for the next 70 years? Well, it's a matter of arithmetic. Two-percent growth quadruples your standard of living in 70 years. That means we'd go from 44,000 to 180,000. Well, we're not going to do that, and the reason is the headwinds.

The first headwind is demographics. It's a truism that your standard of living rises faster than productivity, rises faster than output per hour, if hours per person increased. And we got that gift back in the '70s and '80s when women entered the labor force. But now it's turned around. Now hours per person are shrinking, first because of the retirement of the baby boomers, and second because there's been a very significant dropping out of the labor force of prime age adult males who are in the bottom half of the educational distribution.

The next headwind is education. We've got problems all over our educational system despite Race to the Top. In college, we've got cost inflation in higher education that dwarfs cost inflation in medical care. We have in higher education a trillion dollars of student debt, and our college completion rate is 15 points,15 percentage points below Canada. We have a lot of debt. Our economy grew from 2000 to 2007 on the back of consumers massively overborrowing. Consumers paying off that debt is one of the main reasons why our economic recovery is so sluggish today. And everybody of course knows that the federal government debt is growing as a share of GDP at a very rapid rate, and the only way that's going to stop is some combination of faster growth in taxes or slower growth in entitlements, also called transfer payments. And that gets us down from the 1.5, where we've reached for education, down to 1.3.

And then we have inequality. Over the 15 years before the financial crisis, the growth rate of the bottom 99 percent of the income distribution was half a point slower than the averages we've been talking about before. All the rest went to the top one percent. So that brings us down to 0.8. And that 0.8 is the big challenge. Are we going to grow at 0.8? If so, that's going to require that our inventions are as important as the ones that happened over the last 150 years. So let's see what some of those inventions were.

If you wanted to read in 1875 at night, you needed to have an oil or a gas lamp. They created pollution, they created odors, they were hard to control, the light was dim, and they were a fire hazard. By 1929, electric light was everywhere. We had the vertical city, the invention of the elevator. Central Manhattan became possible. And then, in addition to that, at the same time, hand tools were replaced by massive electric tools and hand-powered electric tools, all achieved by electricity.

Electricity was also very helpful in liberating women. Women, back in the late 19th century, spent two days a week doing the laundry. They did it on a scrub board. Then they had to hang the clothes out to dry. Then they had to bring them in. The whole thing took two days out of the seven-day week. And then we had the electric washing machine. And by 1950, they were everywhere. But the women still had to shop every day, but no they didn't, because electricity brought us the electric refrigerator.

Back in the late 19th century, the only source of heat in most homes was a big fireplace in the kitchen that was used for cooking and heating. The bedrooms were cold. They were unheated. But by 1929, certainly by 1950, we had central heating everywhere.

What about the internal combustion engine, which was invented in 1879? In America, before the motor vehicle, transportation depended entirely on the urban horse, which dropped, without restraint,25 to 50 pounds of manure on the streets every day together with a gallon of urine. That comes out at five to 10 tons daily per square mile in cities. Those horses also ate up fully one quarter of American agricultural land. That's the percentage of American agricultural land it took to feed the horses. Of course, when the motor vehicle was invented, and it became almost ubiquitous by 1929, that agricultural land could be used for human consumption or for export. And here's an interesting ratio: Starting from zero in 1900, only 30 years later, the ratio of motor vehicles to the number of households in the United States reached 90 percent in just 30 years.

Back before the turn of the century, women had another problem. All the water for cooking, cleaning and bathing had to be carried in buckets and pails in from the outside. It's a historical fact that in 1885, the average North Carolina housewife walked 148 miles a year carrying 35 tons of water. But by 1929, cities around the country had put in underground water pipes. They had put in underground sewer pipes, and as a result,one of the great scourges of the late 19th century, waterborne diseases like cholera, began to disappear. And an amazing fact for techno-optimists is that in the first half of the 20th century, the rate of improvement of life expectancy was three times faster than it was in the second half of the 19th century.

So it's a truism that things can't be more than 100 percent of themselves. And I'll just give you a few examples. We went from one percent to 90 percent of the speed of sound. Electrification, central heat, ownership of motor cars, they all went from zero to 100 percent. Urban environments make people more productive than on the farm. We went from 25 percent urban to 75 percent by the early postwar years.

What about the electronic revolution? Here's an early computer. It's amazing. The mainframe computer was invented in 1942. By 1960 we had telephone bills, bank statements were being produced by computers. The earliest cell phones, the earliest personal computers were invented in the 1970s. The 1980s brought us Bill Gates, DOS, ATM machines to replace bank tellers, bar code scanning to cut down on labor in the retail sector. Fast forward through the '90s, we had the dotcom revolution and a temporary rise in productivity growth.

But I'm now going to give you an experiment. You have to choose either option A or option B. (Laughter) Option A is you get to keep everything invented up till 10 years ago. So you get Google, you get Amazon, you get Wikipedia, and you get running water and indoor toilets. Or you get everything invented to yesterday, including Facebook and your iPhone, but you have to give up, go out to the outhouse, and carry in the water. Hurricane Sandy caused a lot of people to lose the 20th century, maybe for a couple of days, in some cases for more than a week, electricity, running water, heating, gasoline for their cars, and a charge for their iPhones.

The problem we face is that all these great inventions, we have to match them in the future, and my prediction that we're not going to match them brings us down from the original two-percent growth down to 0.2, the fanciful curve that I drew you at the beginning.

So here we are back to the horse and buggy. I'd like to award an Oscar to the inventors of the 20th century, the people from Alexander Graham Bell to Thomas Edison to the Wright Brothers, I'd like to call them all up here, and they're going to call back to you. Your challenge is, can you match what we achieved?

Thank you.

(Applause)

That's/ how we traveled in the year 1900.//

1900年には旅行と言えば こういうものでした

That's an open buggy.// It doesn't have heating.//

幌なし馬車です 暖房はありませんし

It doesn't have air conditioning.//

空調もありません

That horse is pulling it along/ at one percent of the speed of sound,/ and the rutted dirt road turns into a quagmire of mud anytime/ it rains.//

馬が荷車を引いていき 速さは音速の1%です 轍のある泥道だと 雨が降る度に ぬかるみにはまってしまいます

That's a Boeing 707.//

こちらはボーイング707です

Only 60 years later,/ it travels at 80 percent of the speed of sound,/ and we don't travel any faster/ today/ because commercial supersonic air travel turned out/ to be a bust.//

馬車から60年経っただけで 707 だと 移動速度は音速の80%です 今現在も これが 最速の旅行となっています なぜなら超音速で飛ぶ 航空ビジネスは 破綻したからです

So I started wondering and pondering,/ could it be/ that the best years of American economic growth are behind us?//

不思議に思って 考え始めました アメリカの経済成長が 最も好調だった時代は 終わってしまったのでしょうか?

And that leads to the suggestion,/ maybe economic growth is almost over.//

これは 経済成長が 停止したのかも知れないという 提言につながります

Some of the reasons/ for this are not really very controversial.//

その理由の一部でありながら 議論されていない事があります

There are four headwinds/ that are just hitting the American economy/ in the face.//

実はアメリカ経済には 4つの逆風があって それを 真正面から もろに受けているんです

その向かい風は人口変動 教育 負債 格差 です

They're powerful enough/ to cut growth/ in half.//

これらは すごく強力なので 成長を半分に削いでしまいます

So we need a lot of innovation/ to offset this decline.//

削減された分を補うのに 多くの革新が必要なのです

And here's my theme:/ Because of the headwinds,/ if innovation continues to be as powerful/ as it has been in the last 150 years,/ growth is cut in half.//

私の論題はこうです この向かい風を考慮すると もし過去150年間と 同程度の 革新がもたらされたとしても 成長率は半分に減ります

If innovation is less powerful,/ invents less great,/ wonderful things,/ then/ growth is going to be even lower/ than half of history.//

もし革新が 昔ほど強力でなく 偉大で素晴らしいものを 発明できない場合 成長率は これまでの半分より さらに低くなります

Now/ here's eight centuries of economic growth.//

さて これは8世紀分の 経済成長のグラフです

The vertical axis is just percent/ per year of growth,/zero percent/ a year,/one percent/ a year,/two percent/ a year.//

縦軸は毎年の成長率を パーセント表記しています 下から毎年0% 毎年1% 毎年2% です

The white line is for the U.K.//,/ and then/ the U.S. takes over/ as the leading nation/ in the year 1900,/ when the line switches to red.//

白い線はイギリスの成長率で そして 1900年以降は アメリカが経済を主導する座に着き そこから― 線の色が 赤に替わります

You'll notice/ that,/ for the first four centuries,/ there's hardly/ any growth at all,/ just 0.2 percent.//

当初の4世紀には ほとんど成長がなく たった0.2%なのが分かります

Then growth gets better/ and better.//

その後 どんどん成長して

It maxes out/ in the 1930s, '40s and '50s,/ and then/ it starts slowing down,/ and here's a cautionary note.//

1930年代 40年代 50年代で ピークに達して 減速が始まります ここで1つ注意があります

That last downward notch/ in the red line is not actual data.//

下落する赤い線の 最後の1段は 実際のデータではありません

That is a forecast/ that I made six years ago/ that growth would slow down/ to 1.3 percent.//

この部分は6年前に 私が予測したもので 成長が減速して 1.3% になるというものです

But you know/ what the actual facts are?//

でも 実際には どうなったでしょう?

You know/ what the growth/ in per-person income has been in the United States/ in the last six years?//

過去6年間でアメリカの 1人あたり収入の成長率は どうなったでしょう?

マイナスでした

This led to a fantasy.//

こんなことを思いつきました

What if I try to fit/ a curved line/ to this historical record?//

この過去の記録に基づき 予測曲線を引くとしたらどうでしょうか?

I can make the curved line end anywhere/ I wanted,/ but I decided/ I would end it/ at 0.2,/ just like the U.K. growth/ for the first four centuries.//

私は好きなところに 曲線の終わりを持ってこられますが 0.2%のところに決めました グラフの最初の4世紀分の イギリスの成長と同じくらいです

Now/ the history/ that we've achieved/ is/ that we've grown at 2.0 percent/ per year/ over the whole period,/1891/ to 2007,/ and remember/ it's been a little bit negative/ since 2007.//

これまで成し遂げてきた歴史では 私たちは 全体で平均すると 毎年 2.0% の成長をしてきました 1891年から2007年のものです そして2007年以降は 少しだけマイナスが続いています

But/ if growth slows down,/ instead of doubling our standard of living every generation,/ Americans/ in the future can't expect to be twice as well off/ as their parents, or even/ a quarter [ more well off/ than ]/ their parents.//

しかし 成長が減速した場合には ひと世代ごとに生活水準の豊かさが 倍になった今までと違って 今後この国では 豊かさが 親世代の倍になる事は望めません それどころか 4分の1でさえも 期待できません

Now/ we're going to change/ and look at the level of per capita income.//

では話を移して 1人あたりの 収入の推移を見てみましょう

The vertical axis now is thousands of dollars/ in today's prices.//

今回の縦軸は 千ドル表記で今の価値に置き換えています

You'll notice/ that in 1891,/ over on the left,/ we were at about 5,000 dollars.//

左端の1891年には 約 5,000ドルぐらいだったと わかると思います

Today/ we're at about 44,000 dollars of total output/ per member of the population.//

現在は1人あたり生産量は 44,000ドルくらいです

Now/ what if we could achieve/ that historic two-percent growth/ for the next 70 years?//

では 過去の 2%台での成長を 今後の70年間でも続けられるとしたら どうでしょうか?

Well,/ it's a matter of arithmetic.//

数学的に求められます

Two-percent growth quadruples your standard of living in 70 years.//

2%成長を続ければ 70年後には生活水準は4倍になります

That means/ we'd go from 44,000/ to 180,000.//

44,000から180,000ドルに なるであろうことを意味します

Well,/ we're not going to do/ that,/ and the reason is the headwinds.//

まぁ そうはならないです 理由は 向かい風です

The first headwind is demographics.//

1つ目の向かい風は

It's a truism/ that your standard of living rises faster/ than productivity,/ rises faster/ than output/ per hour,/ if hours/ per person increased.//

人口変動です 明白なことですが生活水準は 生産力や時間当たりの生産よりも 早く上昇します ただし平均労働時間数が 上昇する事が前提です

And we got/ that gift back/ in the '70s and '80s/ when women entered the labor force.//

幸いにも この現象が 70年代や80年代には 女性が労働し始めることで 起こりました

But now/ it's turned around.//

しかし 今は 事態がひっくり返りました

Now/ hours/ per person are shrinking,/ first/ because of the retirement of the baby boomers,/ and second/ because there's been a very significant dropping/ out of the labor force of prime age adult males/ who are in the bottom half of the educational distribution.//

今は労働時間数の縮小が 続いています 理由の1つ目は ベビーブーム世代が 引退しているから 2つ目は学歴の分布で 下位半分に属している 働き盛りの 成人男性が 劇的に労働人口と みなされなくなって来ているからです

The next headwind is education.//

次の向かい風は 教育です

We've got problems all/ over our educational system/ despite Race/ to the Top.//

教育システムもあちこちに問題があります 「トップへの競争」-- 政策があるにも関わらずです

In college,/ we've got cost inflation/ in higher education/ that dwarfs cost inflation/ in medical care.//

大学の高等教育では 教育費のインフレが起きています 医療費のインフレも 小っちゃく見える様な規模です

We have in higher education/ a trillion dollars of student debt,/ and our college completion rate is 15 points,/15 percentage points/ below Canada.//

高等教育では学生ローンの負債が 1兆ドルも抱えています おまけにアメリカの大学修了率は カナダの修了率よりも 15%ポイント低いです

We have a lot of debt.//

そして多大な負債があります

Our economy grew from 2000/ to 2007/ on the back of consumers/ massively overborrowing.//

2000年から2007年で 私たちの経済は成長しましたが 消費者がとてつもない過剰債務を 負うことで成しえました

Consumers/ paying off/ that debt is one of the main reasons/ why our economic recovery is so sluggish/ today.//

今度はその債務を 返済しなければならないため 経済回復を滞らせる 主な理由の一つになっています

And everybody of course knows/ that the federal government debt is growing as a share of GDP/ at a very rapid rate,/ and the only way/ that's going to stop/ is some combination of faster growth/ in taxes or slower growth/ in entitlements,/ also called transfer payments.//

もちろん だれもが知るように 対GDP比での 連邦政府の債務率は ものすごい勢いで 膨らんでいます これを阻止する唯一の方法は 移転支出とも呼ばれますが 増税の速度を速め 社会保障給付額を抑えることを 組み合わせて行うという方法です

And that gets us down/ from the 1.5,/ where we've reached for education,/ down/ to 1.3.//

これが成長率1.5%のところから 教育のところまでを考えると 1.3%にまで引き下げます

And then/ we have inequality.//

さらに4つ目には 格差があります

Over the 15 years/ before the financial crisis,/ the growth rate of the bottom 99 percent of the income distribution was half a point slower/ than the averages/ we've been talking about before.//

経済危機以前の 過去15年間では 収入の分布で下位99%の人の 収入の伸び率は これまでに話してきた平均よりも 0.5% 低くなっています

All the rest went to the top one percent.//

残りは全て 上位1%の物になりました

So/ that brings us down/ to 0.8.//

これが成長率を下げて 0.8%となります

And that/ 0.8 is the big challenge.//

この0.8%でも大きな壁です

Are we going to grow at 0.8?//

わたしたちは 0.8%で 成長するのか?

If so,/ that's going to require/ that our inventions are as important/ as the ones/ that happened over the last 150 years.//

そうなるには わたしたちの革新が 過去150年に起こったものと 同じくらい重要なものとなる 必要があります

So let's see/ what some of those inventions were.//

では これらの過去の革新を 見てみましょう

If you wanted to read/ in 1875/ at night,/ you needed to have/ an oil/ or a gas lamp.//

1875年だと 夜 読書したい時には 灯油かガスのランプが必要でした

They created pollution,/ they created odors,/ they were hard/ to control,/ the light was dim,/ and they were a fire hazard.//

燃料は汚染を起こし 匂いもします 扱いも難しく 薄暗いあかりで 火災の元となり危険でした

By 1929,/ electric light was everywhere.//

1929年までに 電灯は どこででも見られるようになりました

We had the vertical city,/ the invention of the elevator.//

摩天楼が現れ エレベーターの発明がありました

これでマンハッタン中心街の高層ビルが 可能になりました

And then,/ in addition/ to that,/ at the same time,/ hand tools were replaced by massive electric tools and hand-powered electric tools,/ all achieved by electricity.//

そして これに加えて 同じ時期には 手で使っていた道具は どんどん電動工具か電気機械へと 置き換えられました すべて電気によって 達成されたのです

Electricity was also very helpful/ in liberating women.//

電気は女性を解放するのにも 非常に力を発揮しました

Women,/ back/ in the late 19th century,/ spent two days/ a week/ doing the laundry.//

19世紀後半当時の女性は 週2日を 洗濯に費やしてました

They did it/ on a scrub board.//

洗濯板を使っており

Then/ they had to hang/ the clothes out/ to dry.//

衣服を乾かすのに 外に干してから

Then/ they had to bring/ them/ in.//

取り込む必要がありました

The whole thing took two days/ out of the seven-day week.//

この洗濯に1週間の内2日を 費やしていたのです

And then/ we had the electric washing machine.//

そして 電気洗濯機が 使えるようになりました

And by 1950,/ they were everywhere.//

1950年までに いたるところに普及しました

But the women still had to shop/ every day,/ but no they didn't,/ because electricity brought us/ the electric refrigerator.//

それでもまだ女性は 毎日買い物する必要がありました しかし これも必要無くなりました 電気が電気冷蔵庫を もたらしたからです

Back/ in the late 19th century,/ the only source of heat/ in most homes was a big fireplace/ in the kitchen/ that was used for cooking/ and heating.//

19世紀の後半は 家を暖める熱源は ほとんどの場合 料理と暖房に使う 台所の大きな暖炉でしたから

The bedrooms were cold.// They were unheated.//

寝室は寒く 暖房なしでした

But by 1929,/ certainly/ by 1950,/ we had central heating everywhere.//

1929年までに いえ確実に1950年までには セントラルヒーティングが どこでも使われるようになりました

What about the internal combustion engine,/ which was invented in 1879?//

1879年に発明された 内燃機関は どうだったでしょうか

In America,/ before the motor vehicle,/ transportation depended entirely/ on the urban horse,/ which dropped,/ without restraint,/25 to 50 pounds of manure/ on the streets/ every day together/ with a gallon of urine.//

アメリカでは 自動車の前は 移動手段を都市部の馬に 完全に依存していました 馬はためらうことなく 毎日10から20キログラムの糞を 道に落としていました 4リットルほどの 尿と共にです

That comes out/ at five to 10 tons daily/ per square mile/ in cities.//

都市部になると この量が 1平方キロメートルあたりで 毎日2トンから4トンになりました

Those horses also ate up/ fully one quarter of American agricultural land.//

馬はアメリカの農業用地の4分の1を たっぷり食べてました

That's the percentage of American agricultural land/ it took to feed/ the horses.//

これは馬を食べさせるために 必要とした アメリカの農業用地の割合です

Of course,/ when the motor vehicle was invented,/ and it became almost ubiquitous/ by 1929,/ that agricultural land could be used for human consumption/ or/ for export.//

もちろん 自動車が発明された後は 1929年までに 自動車はいたるところで 見られるものになりました それで馬用農業地は 人間の為に使えるようになりました 輸出に使ってもいいでしょう

And here's an interesting ratio:/ Starting from zero/ in 1900,/ only 30 years later,/ the ratio of motor vehicles/ to the number of households/ in the United States reached 90 percent/ in just 30 years.//

興味深い比率があります アメリカでは 1900年には0だった 世帯あたり自動車保有台数の比率が 30年後には90%に達します たった30年の間にです

Back/ before the turn of the century,/ women had another problem.//

世紀が変わる前までは 女性は 別の問題も 抱えてました

All the water/ for cooking, cleaning and bathing had to be carried in buckets and pails/ in from the outside.//

調理 掃除 風呂に使う すべての水を 手桶やバケツで何度も 屋外から汲んでくる必要がありました

It's a historical fact/ that in 1885,/ the average North Carolina housewife walked 148 miles/ a year/ carrying 35 tons of water.//

これは1885年の歴史上の事実ですが 平均的なノースカロライナの主婦は 年に238キロも歩き 35トンもの水を運んでいました

But by 1929,/ cities/ around the country had put in underground water pipes.//

1929年までには この国の都市では 地下水路が引かれました

They had put in underground sewer pipes,/ and as a result,/one of the great scourges of the late 19th century,/ waterborne diseases/ like cholera,/ began to disappear.//

地下下水道のパイプも 敷設されました これらの結果 19世紀末には 最大のわざわいの1つだったコレラなどの 飲料水媒介病が 無くなり始めました

And an amazing fact/ for techno-optimists is/ that in the first half of the 20th century,/ the rate of improvement of life expectancy was three times faster/ than it was in the second half of the 19th century.//

技術楽観主義の人たちが 驚くかもしれない事実があります 20世紀の前半部分だけは 平均寿命の 伸び率が 19世紀後半に比べて 3倍速く上昇したという事実です

So it's a truism/ that things can't be more than 100 percent of themselves.//

ものごとが100%を超えられないことは 明白な事実です

And I'll just give you/ a few examples.//

幾つか例を挙げましょう

We went from one percent/ to 90 percent of the speed of sound.//

わたしたちは音速の1%から 90%までやってきました

Electrification,/ central heat,/ ownership of motor cars,/ they all went from zero to 100 percent.//

電化 セントラルヒーティング 自家用車 これらはすべて 0%から100%になりました

Urban environments make people more productive/ than on the farm.//

都市環境が整ったことで 人々の生産性が農地よりも高くなりました

We went from 25 percent urban/ to 75 percent/ by the early postwar years.//

戦後まもなく 都市部の割合は 25%から75%に進行しました

What about the electronic revolution?//

電気による革命は どうだったでしょうか?

Here's an early computer.//

これは初期の コンピュータです

It's amazing.// The mainframe computer was invented in 1942.//

素晴らしかったです メインフレームコンピュータが

By 1960/ we had telephone bills,/ bank statements were being produced by computers.//

1942年に発明され 1960年には 電話代請求書や銀行口座報告書は コンピュータが作るようになっていました

The earliest cell phones,/ the earliest personal computers were invented in the 1970s.//

初期の携帯電話やパソコンは 1970年代に発明されました

The 1980s brought us/ Bill Gates,/ DOS,/ ATM machines to replace bank tellers,/ bar code scanning to cut down/ on labor/ in the retail sector.//

1980年代には ビル・ゲイツがDOSをもたらしました ATMが銀行の窓口職員に とって代わって バーコードスキャナーが 販売業の雇用を縮小させます

Fast forward/ through the '90s,/ we had the dotcom revolution and a temporary rise/ in productivity growth.//

90年代を 早送りで見ると ドットコム革命があり 生産性の上昇が 一時的にあっただけです

But I'm now going to give/ you/ an experiment.//

皆さんと ひとつ実験をしましょう

You have to choose either option A or option B.//

選択肢AかBを 選ぶとしたら?

(Laughter)/ Option A is/ you get to keep/ everything invented up/ till 10 years ago.//

(笑) 選択肢Aは過去10年までの 発明品を使えます

So you get Google,/ you get Amazon,/ you get Wikipedia,/ and you get running/ water and indoor toilets.//

グーグルもアマゾンも使えます ウィキペディアも使えます 水道や屋内トイレもあります

Or you get/ everything invented to yesterday,/ including/ Facebook and your iPhone,/ but you have to give up,/ go out/ to the outhouse,/ and carry in the water.//

選択肢B は昨日までの 発明品を使えて フェイスブックやiPhone は使えますが 屋内トイレをあきらめて 屋外トイレに行き そして水を運ぶ選択肢です

Hurricane Sandy caused a lot of people/ to lose the 20th century,/ maybe/ for a couple of days,/ in some cases/ for more/ than a week,/ electricity,/ running water,/ heating,/ gasoline/ for their cars,/ and a charge/ for their iPhones.//

ハリケーン サンディによって 多くの人が20世紀を奪われました おそらく数日間 1週間という人もあったでしょう そして 電気 水道 暖房 車のガソリン iPhone の充電を奪われました

The problem/ we face/ is/ that all these great inventions,/ we have to match/ them/ in the future,/ and my prediction/ that we're not going to match/ them/ brings us down/ from the original two-percent growth/ down/ to 0.2,/ the fanciful curve/ that I drew you/ at the beginning.//

わたしたちが直面している問題は これまでの偉大な発明に 匹敵するような発明を 今後もしなければならない事です それ程の発明はできないという 私の予測通りだと もともとの2%の成長率を 0.2%にまで押し下げます 最初に思いつきで引いた線と一緒です

So here/ we are back to the horse and buggy.//

そうです これだと 馬車の時代に戻ります

I'd like to award/ an Oscar/ to the inventors of the 20th century,/ the people/ from Alexander Graham Bell/ to Thomas Edison/ to the Wright Brothers,/ I'd like to call/ them all up here,/ and they're going to call back/ to you.//

私は 20世紀の発明に オスカーを授与したいと思います グラハム・ベルに始まり トーマス・エジソンや ライト兄弟などにです 皆にこの舞台に上がってもらって そこから問いかけてもらいましょう

Your challenge is,/ can you match/ what we achieved?//

私たち並の成果が出せますか? これがみなさんの課題です

Thank you.//

どうも ありがとう

(拍手)

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

buggy

(通例)1頭立ての軽装車《米》では4輪,《英》では2輪)

《米》=baby carriage

heating

加熱;暖房[装置]

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

rut

わだち,車輪の跡

決まりきった仕方(暮らし方),常例,常軌

〈道路〉‘に'わだちをつける

dirt road

舗装してない道路

quagmire

沼地,湿地

苦境,どろ沼

mud

『泥』;ぬかるみ

anytime

いつでも(at any time)

きまって,常に

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

supersonic

超音速の

bust

〈C〉半身像,胸像

〈U〉《遠回しに》(婦人の)胸部

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

ponder

…‘を'『じっくり考える』,『熟考する』

(…を)じっくり考える,沈思する《+『on(over)』+『名』(do『ing』)》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

economic

『経済の』

『経済学の』

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

controversial

議論の,論争上の論争の余地のある

議論好きの

headwind

向かい風,逆風

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

demographic

人口統計学の

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

inequality

〈U〉〈C〉(大きさ・数・量・程度などが)等しくないこと,不平等,不同

《複数形で》表面に不ぞろい,でこぼこ

〈U〉不等;〈C〉不等式

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

offset

(…を)相殺(そうさい)するもの,(…の)埋め合わせ《+『to』(『for』)+『名』》

(地面に近い幹から出る)側枝,横枝

=offset printing

…‘を'埋め合わせる,相殺する

…‘を'オフセット印刷する

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

theme

『主題』,論題,題[目],テーマ

(児童・生徒の)『作文』

(曲の)主題,主旋律(一曲の中にさまざまに形を変えて繰り返し出てくる旋律)

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

vertical

『垂直の』,直立した,縦の

垂直線(面);垂直位置

axis

〈C〉軸,軸線;枢軸(すうじく)

《the A-》枢軸国(第二次大戦当時の日本・ドイツ・イタリアなど)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

cautionary

警告の,いましめの

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

downward

(高さ・状態が)『下の方へ』,低い方へ

…『以来』,このかた

(位置・状態が)『下方への』,下り坂の,下向きの

notch

(V字形の)刻み目

《米》山あい

《話》段階(STEP),等級(degree)

…‘に'刻み目をつける

《話》〈競技の得殿など〉'を'記録する,〈勝利〉'を'収める

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

data

『資料』,事実;情報

forecast

…‘を'『予測する』,予想する,予報する

『予想』,予測,(天気の)予報

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

income

(一定の)『収入』,所得

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

fantasy

〈U〉想像,空想

〈C〉(実在しない,異様な)心象,イメージ

〈C〉空想的作品;幻想曲

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

historical

『歴史の』,史学の

『史実の基づく』,歴史上の

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

instead

『その代りとして』,それよりも

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

per capita

一人当たり,頭割りで,各人に

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

output

生産高

(コンピューターなどの)アウトプット,出力

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

historic

『歴史に残る』,歴史的,歴史上有名な

記録のある,歴史時代の

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

arithmetic

『算数』,算術

=arithmetical

quadruple

4倍の;4重の;4部(4人)から成る

4倍,4倍の数(量)

4倍になる

…‘を'4倍にする

truism

自明の真理,分かりきったこと

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

productivity

生産力,生産性

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

shrink

〈布などが〉『縮む』

『しりごみする』,ひるむ,避ける

(…に)〈数量・価値などが〉減る,減少する《+『to』+『名』》

(…に)…‘を'縮める,減らす《+『名』+『to』+『名』》

後ずさり,しりごみ

《米俗》精神科医,精神分析医

retirement

(…からの)引退,退職《+『from』+『名』》

引きもること,引きこもり

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

prime

(重要さ・価値などにおいて)『首位の』,『主要な』

『最上等の』,最高品質の

(数が)素数の;公約数のない

〈U〉《the ~》(…の)『全盛期』・最盛期・青春・盛り《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《文》(…の)初期,初め《+『of』+『名』》

=prime number

〈旧式の火器〉‘に'火薬を詰める

〈ポンプ〉‘に'呼び水をする

〈キャブレター〉‘に'燃料を入れる

〈画面・壁など〉‘に'下塗りする

(…を)〈人〉‘に'前もって教え込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

《話》(飲食物を)〈人〉‘に'詰め込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

educational

教育の,教育に関する

教育的な,教育のための

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

despite

…『にもかかわらず』

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

inflation

『インフレーション』,インフレ,通貨膨張;物価の暴騰

ふくらますこと,誇張

ふくらんだ状態

dwarf

(童話の)『こびと』,一寸法師

(人間の)こびと

普通よりずっと小さい動物(植物)

(対照的に)…‘を'小さく見せる

〈植物など〉‘の'自然な成長を妨げる

(並みはずれて)小さい[種類の]

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

completion

完成,成就;完了,修了

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

massively

どっしりと,重々しく,重苦しく

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

sluggish

遅い,のろい

鈍い,活力のない

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

payment

〈U〉(…の)『支払い』,納入《+『for』(『of』)+『名』》

〈C〉(…の)『支払金,支払物』《+『for』(『of』)+『名』》

〈U〉《時にa payment》(善または悪の)報い,報酬,罰《+『for』+『名』》

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

lamp

(電気・ガス・石油などの)『ランプ』,灯火,明かり

(照明用以外の)『ランプ』

(知的・精神的な)光,光明

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

dim

『薄暗い』,ほの暗い

はっきり見えない(聞こえない,理解できない)

(考え・記憶などが)はっきりしない,ぼんやりした

(色などが)くすんだ,光沢のない

批判的な,悲観的な

《話》(人が)ばかな,愚かな

(目が)かすんだ

…‘を'『薄暗くする』,ぼんやりさせる

『薄暗くなる』,かすかになる

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

hazard

危険,冒険;(…にとっての)危険物《+『to』+『名』》

(ゴルフや障害レースの)障害物

〈生命・財産など〉‘を'危険にさらす

…‘を'思い切ってする(言う)

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

elevator

《米》『エレベーター』,昇降機(《英》lift)

(揚げ下ろしの設備のある)穀物倉庫

(飛行機の)昇降舵(だ)

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

helpful

『助けになる』,役に伝つ

liberate

(…から)…‘を'自由にする,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈ガス〉‘を'遊離させる《+『from』+『名』》

women

woman の複数形

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

laundry

《集合的に》『洗濯』[『物』]

〈C〉『クリーニング屋』

『洗濯室』(laundry room)《形容詞的に》

scrub

(たわし・ブラシなどで)…‘を'『ごしごしする』(洗う)

(…から)…‘を'こすり落とす《+『名』+『off』(『out』)+『名』》

〈ガスなど〉‘から'不純物を除く

…‘を'延期する;…‘を'取り消す

ごしごしこすってきれいにする

ごしごしとこすること,こすってきれいにすること

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

washing machine

洗濯機

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

refrigerator

『冷蔵庫』;冷凍室(また《おもに英話》fridge,《米古》icebox)

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

fireplace

(壁に取付けた)『暖炉』

kitchen

『台所』,調理場

cooking

料理;料理法

料理用の

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

central heating

集中暖房装置

internal combustion engine

内燃機関

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

motor vehicle

モーター付きの乗り物(乗用車・バス・トラック・オートバイなど)

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

urban

都市(都会)の

都市に住む

restraint

〈U〉『抑制』(『拘束』,『束縛』)『すること』

〈U〉束縛された状態,監禁(confinement)

〈C〉抑制(拘束,束縛)するもの

〈U〉(行為・感情などの)自制,慎み,遠慮(reserve)

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

manure

肥料,こやし

〈土地〉‘に'肥料をやる

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

gallon

ガロン(液量の単位;《米》3.7853リットル;《英》4.546リットル)

urine

尿,小便

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

fully

『十分に』,完全に

まるまる

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

ubiquitous

《文》同時にいたる所に存在する,偏在する

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

export

(外国へ)〈商品〉‘を'『輸出する』《+『名』+『to』+『名』》

〈C〉『輸出品』

〈U〉(…の)『輸出』《+『of』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

ratio

『比』,比率,『割合』;『比例』

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

cleaning

きれいにすること,掃除;クリーニング

bathing

入浴;水泳

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

bucket

『バケツ,手おけ』;(井戸の)つるべ

バケツ状の物;(水車・タービンなどの)水受け;(ポンプの)吸い子

バケツ1杯(の…)(bucketful)《+『of』+『名』》

pail

『手おけ』,バケツ(bucket)

(…の)手おけ1杯分《+『of』+『名』》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

North Carolina

ノースカロライナ州(米国南東部大西洋岸の州;州都はRaleigh;《略》『N.C.,NC』)

housewife

『家庭の主婦』

《おもに英》針箱

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

water pipe

送水管

=hookah

sew

縫い物をする,ミシンをかける

〈布など〉‘を'『縫う』;(…に)…‘を'縫いつける(込む)《+『名』+『on』(『in,into,inside』)+『名』》

〈衣服など〉‘を'縫って作る(直す)

pipe

『管』,パイプ,筒(つつ)

(刻み用の)『パイプ』

笛;(1本の管から成る)管楽器(フルート・クラリネット・オーボエなど);(パイプオルガンの)音管

《複数形で》複数の管から成る楽器;パッグパイプ(bagpipe),パンの笛(Panpipe)

(船で)甲板長の号笛(呼び子);その笛の音

(鳥の)鳴き声;(人の)かん高い声

(人間・動物の)管状器官;(特に)気管

《しばしば受動態で》(…に)〈水・ガスなど〉‘を'管で送る《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈家・部屋など〉‘に'(…の)配管をする《+『名』+『for』+『名』》

〈曲〉‘を'笛で吹く

…‘を'かん高い声で言う(歌う)

(甲板長が)〈船員〉‘を'号笛を吹いて召集する

〈衣服〉など〉‘に'玉縁飾りをつける,〈ケーキなど〉‘に'砂糖のひも状飾りをする

笛を吹く

かん高い声で言う(歌う)

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

scourge

(懲罰用の)むち

(病気・戦争など)苦難(災難)の原因

…‘を'むち打つ

《文》…‘を'きびしく罰する

〈人〉‘を'苦しめる;〈国など〉‘を'荒らす

waterborne

水上に浮かぶ

水上輸送の

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

cholera

コレラ

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

life expectancy

期待寿命[余命], 平均余命 (=expectation of life)

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

electrification

帯電;充電;感電

(鉄道などの)電化

ownership

所有者であること,所有;所有権

motor

(電気の)『モーター』,電動機

エンジン,(特に)内燃機関

《英》自動車(motorcar)

《名詞の前にのみ用いて》

モーターの;エンジンの;自動車の

モーター(エンジン)による,自動車による

(神経・筋肉について)運動の

自動車で行く

…‘を'自動車で運ぶ

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

productive

生産的な,好ましい結果を生み出す

たくさん産出(生産)する,多産の

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

postwar

戦後の

electronic

『電子の』,エレクトロンの

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

computer

『計算機』;『電子計算機』

mainframe

主枠(コンピューターの中心となる制御装置などを含む装置)

telephone

〈C〉『電話機』

〈U〉『電話』(《話》phone)

〈人〉‘に'『電話をかける』

〈場所〉‘に'電話をかける

電話をかける

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

teller

話し手,語り手

《おもに米》(銀行の)現金出納係

(議会の)投票集計係

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

retail

『小売り』

小売りの

小売りで,小売り価格で

…‘を'小売りする

《文》…‘を'受け売りで話す

(…の値段で)小売りされる《+『at』(『for』)+『名』》

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

temporary

『一時の』,はかない,仮の

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

Amazon

アマゾン(ギリシア神話で,昔黒海の近くにいたという女武者の一族)

《しばしばa-》女傑(じょけつ),勇ましい女

《the ~》アマゾン川(南米にある大河)

indoor

『室内の』,『屋内の』

toilet

〈C〉(水洗式の)『便器』

〈C〉(水洗式便器のある)洗面所,化粧室,浴室;トイレ,便所(アメリカでは「restroom」とか「bathroom」と言い換えた呼び方が普通)〈U〉〈C〉化粧,身じたく

〈U〉〈C〉《文》服装,衣装

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

outhouse

《米》屋外弁所

《英》=outbuilding

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

sandy

『砂の』;砂だらけの

砂色の,薄茶色の(yellowish brown)

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

fanciful

空想上の,架空の,実在しない

(デザインなどが)奇抜な,風変わりな

空想的な,気まぐれな

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

Oscar

オスカー賞(アメリカで,映画のアカデミー賞で与えられる小型の立像)

inventor

(…の)『発明者』,考案者《+『of』+『名』》

graham

(ふすまを除かない)全麦の

Bell

ベル(『Alexander Graham』~;米国の科学者,電話を発明した;1847‐1922)

Edison

エジソン(『Thomas Alva Edison』;1847‐1931;米国の発明家)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画