TED日本語 - サリー・コーン: 「エモーショナル・コレクトネス(正しい感情表現)」を実践しよう

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

政治評論家のサリー・コーンは「リベラル派と保守派が政治的相違を超越し、お互いが真摯に耳を傾ける時です」と語ります。楽観的なトークで、彼女はFOX のニュース番組に、進歩的なレズビアンの評論家として出演するなかで学んだことを共有します。それは「差別や偏見がなく受け入れられる表現」についてではなく、「社会的に受け入れられる感情表現」だったのです。

Script

私が仕事をすると 周りから嫌われます 実は いい仕事をすればするほど 多くの人から嫌われます 違法駐車を見る婦警? いえ 違います 葬儀屋さんでもありません 私は進歩的なレズビアンで 政治評論家として FOX ニュースに出演しています (拍手) みなさん聞こえましたか? もう1度言いいますよ 私はゲイで FOX ニュースに 出演している評論家です 今日は私のやり方と 私が学んだ 最も重要なことを お話しします

まず テレビに出演しまして 私が信じている全てを 文字通り消し去りたいと 思っている人や またある時には 私や 同類の存在すら 否定したがっている人と議論をします これは 感謝祭の休日に 極度に保守的なおじさんと 話すようなものです これを何百万ものテレビ視聴者が 見ている中でやります 例えて言えば まさにそんな感じです

放送はその程度ですが 信じられないような 嫌がらせメールが来ます 先週だけでも たちの悪いメールを 238件もらいました さらに数えきれないほどの 嫌がらせのツイートです 私のことをこんな風に書いてきます 馬鹿 売国奴 害悪 嫌な女 そして醜い男め とも言われました 1通に これ全部が書かれてます (笑)

ありとあらゆる醜悪を受ける側になってみて 私がつくづく何を思ったかというと 最大の結論はこうです 何十年も 「ポリティカル・コレクトネス」に 焦点を合わせてきましたが より重要なことは 「エモーショナル・コレクトネス」の実践です

ちょっとした例をあげてみましょう 皆さんにレヅビアンと書かれても 全く気になりませんが 2つのことが 気になります 1つめは 単語が 正しく綴られているかです (笑)(拍手) ちょっと復習しましょうか レ-ズ-ビ-ア-ンです 違っていて かなり驚かれたことでしょう 2つめは 言葉そのものよりも その言葉の使われ方はどうかです 親しさを表したのか 単に差別的だと知らないのか または 本気で私を個人的に 傷つけようとしているのかは重要です 「エモーショナル・コレクトネス」とは 言葉の調子や 感情の込め方 どんな言い方かや お互いに対して示す尊重や 思いやりで決まります そして 私が気づいたことは 政治的な説得力とは アイデアや事実やデータからは 得られないということです 政治的な説得力は 「エモーショナル・コレクトネス」から得られます

ところで FOX ニュースの 初出勤日ですが ― 告白してしまうと 職場のカーペットには保守的な 類人猿の爪痕があると 予想していました 動きに気付きましたか? これは「エモーショナル・コレクトネス」として正しくありません しかし「私の側」にいるリベラル派は 独りよがりになったり 人を見下してしまったり 自分たちに同意しない人を 軽蔑することがあります 「ポリティカル・コレクトネス」 としては 正しくても 「エモーショナル・コレクトネス」 では間違った行動です ちなみに それが意味することは そんな人たちは嫌われるということです そうでしょう?

さて ここが肝心です! 保守派は本当に良い人たちです まあ 全員が良い人ではないし 嫌がらせメールを送る保守派も 違います 知ると驚かれると 思いますけど ショーン・ハニティ は 私が これまで会った中で 最高クラスにやさしい人です 彼は自由時間を使って 自分の会社の人に デート相手を紹介しています もし私が問題を抱えていたら 彼は何とかして助けようと してくれるでしょう 私が思うに ショーン・ハニティの 「ポリティカル・コレクトネス」は 1%程度ですが 「エモーショナル・コレクトネス」は素晴らしいです だからこそ人々は 彼に耳を傾けます 自分の意見を 聞いてもらえて初めて 相手に賛同してもらえる ものです

私たちは相手に構わず言うだけで 多くの時間を費やして お互いの不一致に関しては あまり話し合おうとしません もし私たちがお互いに 思いやる気持ちを見出せたら 共通の基盤を築ける可能性が 表れるのです この場で言うと 本当に陳腐に 聞こえるとは 思いますが 皆さんがこの方法を 使うようにすれば 本当に力強い味方になります

たとえば 移民が嫌いだ と言う人に対しては 私はその人の気持ちを こう想像してみます 永く住んでる地域が変わって行くのが どんなに恐ろしいだろうか 教員組合が好きではない と言う人に対しては その人は 学校の惨状を目にして 精神的に参ってしまって 悪者探しをしているだけなんじゃないか 私たちの課題は 自分が相手に期待するような 思いやりの心を 見つけられるかどうか ということです それが「エモーショナル・コレクトネス」です

簡単ではないでしょう 私も 嫌がらせメールに反応して 不潔な罵詈雑言で 嵐のごとく打ち返してしまわないように こらえる必要が平均1日5、6回はあります 敵対する人に対して 思いやりと共通の基盤を 見いだしていくことは 私にとっては 一種の政治的かつ精神的な 修行のようなものです 私は ダライ・ラマではありませんし 完璧でもありませんが 楽観的に考えています なぜなら 送られてくるのは 嫌がらせメールだけではないからです 本当に素敵な手紙も 本当に多くもらっています そして史上最高のお気に入りの1つはこれです 「私はあなたの政治的立場の大ファンではないし 時折混ぜる難解なロジックも苦手です でも 1人の人間として あなたの大ファンです」 この人は 私に賛同していませんけど まだ今はね (笑) でも彼は 私が話したことではなく どんな風に話したかによって 聞いてくれていたんです 直接会ったこともないのに なんとか 心を通わせることができました これこそが「エモーショナル・コレクトネス」で 真の変化につながる対話を 始める方法なのです

ありがとうございました

(拍手)

So when I do my job, people hate me. In fact, the better I do my job, the more people hate me. And no, I'm not a meter maid, and I'm not an undertaker. I am a progressive lesbian talking head on Fox News. (Applause) So y'all heard that, right? Just to make sure, right? I am a gay talking head on Fox News. I am going to tell you how I do it and the most important thing I've learned.

So I go on television. I debate people who literally want to obliterate everything I believe in, in some cases, who don't want me and people like me to even exist. It's sort of like Thanksgiving with your conservative uncle on steroids, with a live television audience of millions. It's totally almost just like that.

And that's just on air. The hate mail I get is unbelievable. Last week alone, I got 238 pieces of nasty email and more hate tweets than I can even count. I was called an idiot, a traitor, a scourge, a cunt, and an ugly man, and that was just in one email. (Laughter)

So what have I realized, being on the receiving end of all this ugliness? Well, my biggest takeaway is that for decades, we've been focused on political correctness, but what matters more is emotional correctness.

Let me give you a small example. I don't care if you call me a dyke. I really don't. I care about two things. One, I care that you spell it right. (Laughter) (Applause) Just quick refresher, it's D-Y-K-E. You'd totally be surprised. And second, I don't care about the word, I care about how you use it. Are you being friendly? Are you just being naive? Or do you really want to hurt me personally? Emotional correctness is the tone, the feeling, how we say what we say, the respect and compassion we show one another. And what I've realized is that political persuasion doesn't begin with ideas or facts or data. Political persuasion begins with being emotionally correct.

So when I first went to go work at Fox News, true confession, I expected there to be marks in the carpet from all the knuckle-dragging. That, by the way, in case you're paying attention, is not emotionally correct. But liberals on my side, we can be self-righteous, we can be condescending, we can be dismissive of anyone who doesn't agree with us. In other words, we can be politically right but emotionally wrong. And incidentally, that means that people don't like us. Right?

Now here's the kicker. Conservatives are really nice. I mean, not all of them, and not the ones who send me hate mail, but you would be surprised. Sean Hannity is one of the sweetest guys I've ever met. He spends his free time trying to fix up his staff on blind dates, and I know that if I ever had a problem, he would do anything he could to help. Now, I think Sean Hannity is 99 percent politically wrong, but his emotional correctness is strikingly impressive, and that's why people listen to him. Because you can't get anyone to agree with you if they don't even listen to you first.

We spend so much time talking past each other and not enough time talking through our disagreements, and if we can start to find compassion for one another, then we have a shot at building common ground. It actually sounds really hokey to say it standing up here, but when you try to put it in practice, it's really powerful.

So someone who says they hate immigrants, I try to imagine how scared they must be that their community is changing from what they've always known. Or someone who says they don't like teachers' unions, I bet they're really devastated to see their kid's school going into the gutter, and they're just looking for someone to blame. Our challenge is to find the compassion for others that we want them to have for us. That is emotional correctness.

I'm not saying it's easy. An average of, like,5.6 times per day I have to stop myself from responding to all of my hate mail with a flurry of vile profanities. This whole finding compassion and common ground with your enemies thing is kind of like a political-spiritual practice for me, and I ain't the Dalai Lama. I'm not perfect, but what I am is optimistic, because I don't just get hate mail. I get a lot of really nice letters, lots of them. And one of my all-time favorites begins, "I am not a big fan of your political leanings or your sometimes tortured logic, but I'm a big fan of you as a person." Now this guy doesn't agree with me, yet. (Laughter) But he's listening, not because of what I said, but because of how I said it, and somehow, even though we've never met, we've managed to form a connection. That's emotional correctness, and that's how we start the conversations that really lead to change.

Thank you.

(Applause)

So/ when I do my job,/ people hate me.//

私が仕事をすると 周りから嫌われます

In fact,/ the better/ I do my job,/ the more/ people hate me.//

実は いい仕事をすればするほど 多くの人から嫌われます

And no,/ I'm not a meter maid,/ and I'm not an undertaker.//

違法駐車を見る婦警? いえ 違います 葬儀屋さんでもありません

I am a progressive lesbian talking head/ on Fox News.// (Applause)/ So y'all heard/ that,/ right?// Just to make sure,/ right?//

私は進歩的なレズビアンで 政治評論家として FOX ニュースに出演しています (拍手) みなさん聞こえましたか? もう1度言いいますよ

I am a gay talking head/ on Fox News.//

私はゲイで FOX ニュースに 出演している評論家です

I am going to tell/ you/ how I do it/ and the most important thing/ I've learned.//

今日は私のやり方と 私が学んだ 最も重要なことを お話しします

So/ I go on television.//

まず テレビに出演しまして

I debate people/ who literally want to obliterate/ everything/ I believe in,/ in some cases,/ who don't want me/ and people/ like me/ to even exist.//

私が信じている全てを 文字通り消し去りたいと 思っている人や またある時には 私や 同類の存在すら 否定したがっている人と議論をします

It's sort of like Thanksgiving with your conservative uncle/ on steroids,/ with a live television audience of millions.//

これは 感謝祭の休日に 極度に保守的なおじさんと 話すようなものです これを何百万ものテレビ視聴者が 見ている中でやります

It's totally almost/ just like that.//

例えて言えば まさにそんな感じです

And that's just/ on air.//

放送はその程度ですが

The hate mail/ I get/ is unbelievable.//

信じられないような 嫌がらせメールが来ます

Last week alone,/ I got 238 pieces of nasty email/ and more hate tweets/ than I can even count.//

先週だけでも たちの悪いメールを 238件もらいました さらに数えきれないほどの 嫌がらせのツイートです

I was called an idiot,/ a traitor,/ a scourge,/ a cunt,/ and an ugly man,/ and that was just in one email.//

私のことをこんな風に書いてきます 馬鹿 売国奴 害悪 嫌な女 そして醜い男め とも言われました 1通に これ全部が書かれてます

(Laughter) So/ what have I realized,/ being on the receiving end of all this ugliness?//

(笑) ありとあらゆる醜悪を受ける側になってみて 私がつくづく何を思ったかというと

Well,/ my biggest takeaway is/ that for decades,/ we've been focused on political correctness,/ but what matters/ more is emotional correctness.//

最大の結論はこうです 何十年も 「ポリティカル・コレクトネス」に 焦点を合わせてきましたが より重要なことは 「エモーショナル・コレクトネス」の実践です

Let me/ give you/ a small example.//

ちょっとした例をあげてみましょう

I don't care/ if you call me/ a dyke.// I really don't.//

皆さんにレヅビアンと書かれても 全く気になりませんが

I care about two things.//

2つのことが 気になります

One,/ I care/ that you spell it right.//

1つめは 単語が 正しく綴られているかです

(Laughter) (Applause)/ Just quick refresher,/ it's D-Y-K-E.//

(笑)(拍手) ちょっと復習しましょうか レ-ズ-ビ-ア-ンです

You'd totally be surprised.//

違っていて かなり驚かれたことでしょう

And second,/ I don't care about the word,/ I care about how you use it.//

2つめは 言葉そのものよりも その言葉の使われ方はどうかです

Are you being friendly?// Are you just being naive?//

親しさを表したのか 単に差別的だと知らないのか

Or do you really want to hurt/ me personally?//

または 本気で私を個人的に 傷つけようとしているのかは重要です

Emotional correctness is the tone,/ the feeling,/ how we say/ what we say,/ the respect and compassion/ we show one another.//

「エモーショナル・コレクトネス」とは 言葉の調子や 感情の込め方 どんな言い方かや お互いに対して示す尊重や 思いやりで決まります

And what I've realized/ is/ that political persuasion doesn't begin with ideas or facts or data.//

そして 私が気づいたことは 政治的な説得力とは アイデアや事実やデータからは 得られないということです

政治的な説得力は 「エモーショナル・コレクトネス」から得られます

So/ when I first went to go/ work/ at Fox News,/ true confession,/ I expected there/ to be marks/ in the carpet/ from all the knuckle-dragging.//

ところで FOX ニュースの 初出勤日ですが ― 告白してしまうと 職場のカーペットには保守的な 類人猿の爪痕があると 予想していました

That,/ by the way,/ in case you're paying/ attention,/ is not emotionally correct.//

動きに気付きましたか? これは「エモーショナル・コレクトネス」として正しくありません

But liberals/ on my side,/ we can be self-righteous,/ we can be condescending,/ we can be dismissive of anyone/ who doesn't agree with us.//

しかし「私の側」にいるリベラル派は 独りよがりになったり 人を見下してしまったり 自分たちに同意しない人を 軽蔑することがあります

In other words,/ we can be politically right/ but emotionally wrong.//

「ポリティカル・コレクトネス」 としては 正しくても 「エモーショナル・コレクトネス」 では間違った行動です

And incidentally,/ that means/ that people don't like us.// Right?//

ちなみに それが意味することは そんな人たちは嫌われるということです そうでしょう?

Now here's the kicker.//

さて ここが肝心です!

Conservatives are really nice.//

保守派は本当に良い人たちです

I mean,/ not all of them,/ and not the ones/ who send me/ hate mail,/ but you would be surprised.//

まあ 全員が良い人ではないし 嫌がらせメールを送る保守派も 違います 知ると驚かれると 思いますけど

Sean Hannity is one of the sweetest guys/ I've ever met.//

ショーン・ハニティ は 私が これまで会った中で 最高クラスにやさしい人です

He spends his free time/ trying to fix up/ his staff/ on blind dates,/ and I know/ that if I ever had a problem,/ he would do anything/ he could to help.//

彼は自由時間を使って 自分の会社の人に デート相手を紹介しています もし私が問題を抱えていたら 彼は何とかして助けようと してくれるでしょう

Now,/ I think/ Sean Hannity is 99 percent politically wrong,/ but his emotional correctness is strikingly impressive,/ and that's/ why people listen to him.//

私が思うに ショーン・ハニティの 「ポリティカル・コレクトネス」は 1%程度ですが 「エモーショナル・コレクトネス」は素晴らしいです だからこそ人々は 彼に耳を傾けます

Because you can't get anyone/ to agree with you/ if they don't even listen to you first.//

自分の意見を 聞いてもらえて初めて 相手に賛同してもらえる ものです

We spend so much time/ talking past each other/ and not enough time/ talking through our disagreements,/ and/ if we can start to find/ compassion/ for one another,/ then/ we have a shot/ at building common ground.//

私たちは相手に構わず言うだけで 多くの時間を費やして お互いの不一致に関しては あまり話し合おうとしません もし私たちがお互いに 思いやる気持ちを見出せたら 共通の基盤を築ける可能性が 表れるのです

It actually sounds really hokey/ to say it/ standing up/ here,/ but when you try to put/ it/ in practice,/ it's really powerful.//

この場で言うと 本当に陳腐に 聞こえるとは 思いますが 皆さんがこの方法を 使うようにすれば 本当に力強い味方になります

So someone/ who says/ they hate immigrants,/ I try to imagine/ how scared/ they must be that/ their community is changing from what they've always known.//

たとえば 移民が嫌いだ と言う人に対しては 私はその人の気持ちを こう想像してみます 永く住んでる地域が変わって行くのが どんなに恐ろしいだろうか

Or someone/ who says/ they don't like teachers/' unions,/ I bet/ they're really devastated to see/ their kid's school/ going into the gutter,/ and they're just looking/ for someone/ to blame.//

教員組合が好きではない と言う人に対しては その人は 学校の惨状を目にして 精神的に参ってしまって 悪者探しをしているだけなんじゃないか

Our challenge is to find the compassion/ for others/ that we want them/ to have for us.//

私たちの課題は 自分が相手に期待するような 思いやりの心を 見つけられるかどうか ということです

それが「エモーショナル・コレクトネス」です

I'm not saying/ it's easy.//

簡単ではないでしょう

An average of,/ like,/5.6 times/ per day/ I have to stop/ myself/ from responding to all of my hate mail/ with a flurry of vile profanities.//

私も 嫌がらせメールに反応して 不潔な罵詈雑言で 嵐のごとく打ち返してしまわないように こらえる必要が平均1日5、6回はあります

This whole finding compassion/ and common ground/ with your enemies thing is kind of like a political-spiritual practice/ for me,/ and I ain't the Dalai Lama.//

敵対する人に対して 思いやりと共通の基盤を 見いだしていくことは 私にとっては 一種の政治的かつ精神的な 修行のようなものです 私は ダライ・ラマではありませんし

I'm not perfect,/ but what I am is optimistic,/ because I don't just get hate mail.//

完璧でもありませんが 楽観的に考えています なぜなら 送られてくるのは 嫌がらせメールだけではないからです

I get a lot of really nice letters,/ lots of them.//

本当に素敵な手紙も 本当に多くもらっています

And one of my all-time favorites begins,/ "I am not a big fan of your political leanings or your sometimes tortured logic,/ but I'm a big fan of you/ as a person."//

そして史上最高のお気に入りの1つはこれです 「私はあなたの政治的立場の大ファンではないし 時折混ぜる難解なロジックも苦手です でも 1人の人間として あなたの大ファンです」

Now/ this guy doesn't agree with me,/ yet.//

この人は 私に賛同していませんけど まだ今はね

(Laughter)/ But he's listening,/ not because of what I said,/ but because of how I said it,/ and somehow,/ even though we've never met,/ we've managed to form/ a connection.//

(笑) でも彼は 私が話したことではなく どんな風に話したかによって 聞いてくれていたんです 直接会ったこともないのに なんとか 心を通わせることができました

That's emotional correctness,/ and that's/ how we start the conversations/ that really lead to change.//

これこそが「エモーショナル・コレクトネス」で 真の変化につながる対話を 始める方法なのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

meter maid

駐車メーターを調べて偉反を取り締まる婦人警官

undertaker

(また《米》mortician)葬儀屋

(1とアクセントの違いに柱意)引受人,請負人

progressive

(行列などが)『前進する』,進んで行く

(事態が)進展する,進行する

『進歩的な』,革新的な

(病気・暴力などが)次第に悪くなる(広がる)

(課税が)累進的な

(文法で)進行[形]の

進歩的な人,革新主義者

lesbian

(女性間の)同性愛の

レズビアン,同性愛の女

fox

〈C〉『キツネ』,雄ギツネ

〈U〉キツネの皮

〈C〉《話》(キツネのように)こうかつな人,ずるい人

…‘を'欺く

〈人〉‘を'当惑させる

偽る

applause

『拍手かっさい』;称賛

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

learned

『学問のある』,博学な

学問的な,学術的な

《名詞的に;the~》学者たち

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

obliterate

(・・・から)〈物の痕跡・記億など〉‘を'消す,抹殺(まっさつ)する《+『名』+『from』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

steroid

ステロイド(脂肪溶解性の有機化合物の総称)

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

totally

全く,完全に

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

unbelievable

信どられない

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

nasty

『意地悪な』,卑劣な

『不快な』,いやな(unpleasant)

みだらな,下品な

厄介な,ひどい

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

idiot

(3‐4歳以下の知能しかない)白痴

《話》ばか(fool)

traitor

(国・主義・信用などに対する)『裏切り者』,反逆者,むほん人《+to+名》

scourge

(懲罰用の)むち

(病気・戦争など)苦難(災難)の原因

…‘を'むち打つ

《文》…‘を'きびしく罰する

〈人〉‘を'苦しめる;〈国など〉‘を'荒らす

cunt

女性の性器

《軽べつに用いて》ばか,くそったれ

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

laughter

『笑い』,笑い声

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

ugliness

見苦しさ,醜さ

takeaway

=carryout

decade

『10年間』

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

correctness

正しいこと,正確さ,

適正,適切

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

dyke

=dike

spell

〈語〉‘を'『つづる』,‘の'つづりを言う(書く) ・〈…の文字が〉〈語〉‘の'『つづりである』・(受動態にできない) ・(結果として)…‘を'招く,意味する・語をつづる,語のつづりを言う(書く)

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

refresher

元気を回復させる物;酒,清涼飲料水

《英》追加報酬(訴訟が長びいたとき,弁護士に一部支払う謝礼)

surprised

驚いた,びっくりした

friendly

好意的な,友情のこもった,親切な

友好的,仲の良い

役に方つ;受け入ける

親善試合

naive

(若き・経験不足から)〈人・言葉などが〉無邪気な,天真らんまんな,世間知らずな

人を信じやすい,だまされやすい 日本語で「繊細な」という意味で「ナイーブ」使われることがありますが、英語では「ナイーブ」にそのようなニュアンスは含まれません。

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

tone

〈C〉(高さ・音色・長さ・音量の点から見た)『音』

〈C〉〈U〉音質

〈C〉楽音;全音程

〈C〉《しばしば複数形で》『言い方,書き方』,口調,語調

〈C〉支配的な(一般的な)風潮(傾向)

〈U〉(筋肉などの緊張の)『正常な状態』

〈C〉『色調』,色合い,濃淡,明暗

(音・色などで)…‘に'『ある調子(口調,色合い)をつける』

…‘の'色を変える,色を補正する

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

persuasion

〈U〉『説得』;説得力

〈U〉〈C〉『確信』,信念

〈U〉〈C〉(宗教上の)信条,教派,宗派

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

data

『資料』,事実;情報

emotionally

感情的に,情緒的に;感情に訴えて

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

confession

(罪などの)『自白』,自認《+『of』+『名』》

〈C〉《文》(信仰の)告白《+『of』+『名』》

(罪の)ざんげ

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

mark

〈C〉(…の表面についた)『跡』,汚れ,はん点《+『on』+『名』》

〈C〉『印』,記号,符号,標章

〈C〉《おもに英》(学業などの)『点数』,成績,評価,(…の)得点《+『in』(『for』)+『名』》

〈C〉(ある性質の)『徴候』,『特徴』,現れ,様相《+『of』+『名』》

〈C〉(思想・生活などに及ぼす)『影響』,感化《+『on』+『名』》

〈C〉(境界などの)位置を示すもの,指標,目印

〈C〉『的』,標的

〈C〉《the mark》水準,標準

〈U〉《文》著名,重要性;名声

〈C〉(軽べつ・もの笑いなどの)対象,的

〈U〉《通例M-》武器記号,…型

〈C〉スタートライン

(…で)…‘に'『印をつける』,跡をつける《+『名』++『with』+『名』》

〈物が〉…‘を'印となっている,‘を'示している

…‘を'印(記号など)で示す

〈物・事柄などが〉…‘を'『特徴づける』,目立たせる

〈答案など〉‘に'点(印)をつける

(…の候補に)…‘を'選び出す《+『名』+『out for』+『名』》

…‘に'注意を払う,柱目する

carpet

(部屋いっぱいに敷く)『じゅうたん』,もうせん

《比喩(ひゆ)的に》『一面をおおうもの』,辺りいっぱいに広がるもの

…‘に'じゅうたんを敷く

(…で)…'を'一面におおう《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

liberal

(政治・宗教上の)『自由主義の』

『寛大な』,偏見のない,心の広い

『気前がよい』,物惜しみをしない

(物が)豊富な

(翻訳などが)字句通りでない

自由主義者

《またL-》自由党員

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

self-righteous

独善的な,ひとりよがりの

condescend

謙そんする,いばらないで程度の下の者に合わせる

(優越感から)(…に)わざとへり下る,恩に着せる《+『to』+『名』》

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

incidentally

付随して

《通例文頭に用いて》ついでながら

kicker

ける人;(ボールの)けり手,キッカー;ける癖のある馬

sweet

(砂糖のように)『甘い』;砂糖の入った

心地よい,香りのよい,美しい,おいしい

新鮮な,腐っていない

(性質などが)『人好きのする』,気だてのよい,優しい,親切な

(酒が)甘口の

〈C〉《英》甘い料理,(特に)デザート

《複数形で》《英》(ケーキ・キャンデーなどの)『砂糖菓子』(《米》candy)

〈U〉《呼びかけで》あなた,おまえ

《複数形で》《the ~》《文》(…の)喜び,楽しみ《+of+名》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

met

meetの過去・過去分詞

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

blind date

(第三者の仲介による)初対面の男女;そのデート

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

strikingly

著しく,目立って

impressive

『印象的な』,強い印象(感銘)を与える

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

disagreement

〈U〉(…間の)不一致,不調和《+between+『名』》

〈C〉(…の間の)意見の相違;争い,不和《+between+『名』》

shot

shootの過去・過去分詞

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

common ground

共通理念,共通利害,共通基盤

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

immigrant

(外国からの)『移住者』,移民,入植者

帰化植物

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

known

knowの過去分詞

『名高い』,知られた

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

bet

『かけ』・(…との)かけ《+『with』+『名』》

かけた物(金)

かけの対象

〈金・物〉'を'『かける』

(かけ事・ゲームなどで)〈人〉‘と'『かけをする』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…に)『かける』《+『on』(『against』)+『名』(one's do『ing』)》

devastate

…‘を'荒廃させる,荒らす

(突然の知らせなどで(〈人など〉‘を'打ちひしぎ,混乱させる

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

gutter

(屋根の)とい;(道路の)下水道;水路

貧民街

(ボーリングの)ガター(レーンの横の溝;その溝にボールが入ること)

…‘に'といをつける,溝をつける;(流れて)…‘に'溝ができる

(ろうそくから)ろうが流れる

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

flurry

突風

(突風を伴う)にわか雪

突然の混乱(動揺);ろうばい,うろたえ

…‘を'あわてさせる,まごつかせる,ろうばいさせる

vile

『下劣な』,堕落した,不道徳な

身分の卑しい,みじめな

《話》ひどく不快な;ひどく悪い

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

enemy

『敵』

《the~》《集合的に;《米》では単数扱い,《英》では単数・複数扱い》『敵兵』,敵軍;敵国

(…を)害するもの,(…の)敵《+『to』(『of』)+『名』》

敵の,敵国の

lama

(チベット・モンゴルのラマ教の)ラマ僧

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

all-time

かつてない,前代未聞の

=full-time

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

leaning

(…に対する)傾向,好み,趣味《+『to』(『toward』)+『名』》

torture

…‘を'『拷問にかける』

(…で)…‘を'『ひどく苦しめる(悩ませる)』《+名+with+名(doing)》

〈U〉『拷問』,ひどく苦しめること

〈U〉〈C〉(心身の)苦痛

logic

『論理学』

『論理』,論法

《話》いやおうを言わせぬ力,必然性

《話》もっともな考え

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

関連動画