TED日本語 - タイロン・ヘイズとペネロピ・ジャゲッサー・シェイファー: 赤ちゃんが汚染される?

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

映画監督のペネロピ・ジャゲッサー・シェイファーは、妊娠中に自分自身が晒された化学物質について関心を持ちました。それらは、胎児に影響があるのだろうか?彼女は、コーンに使われる農薬、アトラジンの研究を行う科学者のタイロン・ヘイズに、説明を求めています。(両生類の専門家ヘイズは、カエルの発達に悪影響を及ぼすアトラジンの問題を指摘しています) TEDWomen でヘイズとシェイファーが共にステージに立ち、この問題について語ります。

Script

すみません お医者さんを呼んで下さい いえ 冗談です 6年前に第1子を妊娠していた時 おかしな事を発見しました ベビーケア商品に 一番良く使われている 保存料が 体内に入ると エストロゲンに似た 働きをするのです 実は 製品内の化学物質は とても簡単に 皮膚から体内に入り込みます これらの保存料は 乳がんの腫瘍から見つかっています

これが映画 『汚染される赤ちゃん』を 作るきっかけになりました 間もなく この問題の驚くべき統計を 見つけました 私たちの体内にはある化学物質のうち 3万から5万種類は 私たちの祖父母の体内には ありませんでした これらの化学物質の多くは 先進工業国でよく見られる 慢性小児疾患が 急増していることと関連があります 統計をお見せしましょう 例えばイギリスでは 小児白血病が 1世代で20%増えました アメリカの小児がんの統計もとても似ています カナダでは子どもの10人に1人は喘息です 4倍も増加しています

世界中 同じ様子です アメリカでは おそらく 最も驚くべき統計― 自閉症や 自閉症スペクトラム障害 その他の学習障害が 7倍も増えています またこの傾向は 欧州や 北米でも見られます ヨーロッパの ある地域では 先天性生殖器異常が 4倍も増えています 興味深いことに アメリカではある疾患は3倍になりました 肥満や若年性糖尿病 性的早熟なども含め 慢性小児疾患は ものすごい勢いで 増えているのです

意外な人物を ご紹介しましょう これらの事柄について話ができ 赤ちゃんに対する毒性について議論ができる おそらく世界で最も重要な人物の1人- カエルの専門家です

(笑)

私も驚きました 殺虫剤や公衆衛生について 私がお話をするなんて- 有益な事をしてるつもりはなかったので (笑) だってカエルですよ この殺虫剤の問題に私が関わるようになった事にも 実のところ驚いています 世界で最も大きい化学メーカーが アトラジンの両生類やカエルへの 影響を調べてほしいと頼んできたのです アトラジンは世界最大の化学メーカーの 売れ筋商品でしたが 地下水、飲み水、雨水を 最も汚染する化学物質でした 2003年にヨーロッパでは使用禁止になりましたが 同年 アメリカの環境保護庁は この化学物質を再登録したのです

研究結果にはちょっと驚きました カエルをとても低い値の- 10億分の1のアトラジンにつけたところ このようになってしまったのです 生殖巣を解剖すると 睾丸が2つ 卵巣が2つに 肥大した睾丸や卵巣- 普通じゃありませんよね

(笑) 両生類にでさえ- キタヒョウガエルという種類には 精巣に卵子があるオスもいました この大きく育った卵は オスの睾丸からはじけ出ています 妻も おそらくペネロピも同意見でしょうが 出産ほど痛いものはないでしょう 私は経験できませんから何とも言えないのですが おそらく1ダースの鶏の卵が 睾丸にあるのと 匹敵するかもしれません (笑)

私たちが出版した最近の研究で アトラジンに晒された生物の オスの中には完全に メスになったものもいました このように2匹のオスが交尾をしています 遺伝的にはオスであるにもかかわらず 交尾をするだけでなく 実際に卵を産む事も可能なのです 私たちが提唱し 今や多くに支持されているのは アトラジンがホルモンのバランスを 崩しているという事実です 通常 精巣は男性ホルモンである テストステロンを作ります しかしアトラジンはエンザイムの1種 アロマターゼを働かせ テストステロンをエストロゲンに変えます 結果としてこのオスは テストステロンを失い化学的に去勢され 女性ホルモンを作るようになり メス化したのです

私は人間の問題にも目を向けました 女性に一番多い乳がんが エストロゲンとエンザイムアロマターゼによって 引き起こされると分かったからです 胸に がん細胞ができると アロマターゼがアンドロゲンをエストロゲンに変えます それが がんを成長させ 腫瘍にし 広げるのです 事実 アロマトーゼは乳がんの主要原因ですが レトロゾールという化学物質を使う 最新治療は アロマターゼとエストロゲンをブロックし 細胞が変異しても腫瘍になりません

不思議な事に 未だに 3万6千トンものアトラジンが使われています それは最も飲み水を汚染し その一方で アロマターゼやエストロゲンを増やし ラットに腫瘍を発生させ 人間の腫瘍 乳がんとも関係しているのです おかしなことに 3万6千トンの アトラジンを売るこの会社は 乳がんを発症させる一方で 乳がんのブロッカーを売っています 同じ会社がです おかしいと思いませんか この化学物質を避けて 病気を予防するどころか さらに多くの化学物資を 環境に投入しているんですよ

エストロゲンと言えば タイロンが映画の中で述べていた ビスフェノールA BPAという化学物質が 最近取り上げられています これは可塑剤です ポリカーボネイト樹脂に混ぜられている物質で 哺乳瓶にも使われています BPAの面白いところは エストロゲンと同じ働きをし かつて実際に合成エストロゲンとして ホルモン補充療法で使われる事を検討されていた事です いまや大変多くの研究が証明しています BPAが哺乳瓶からしみだし ミルクに溶け 赤ちゃんの体内に 取りこまれているのです 私たちは 新生児や乳幼児に 合成エストロゲンを 与えているのです

2週間ほど前に欧州連合は 哺乳瓶と乳児用カップに BPAを使う事を 禁止する法案を可決しました 乳児用カップとは 幼児が哺乳瓶を卒業する段階で 使うプラスチックカップの事です しかしちょうどその2週間前にアメリカの上院は 哺乳瓶と乳児用カップへの BPAの禁止について 論じる事さえ拒んだのです これでおわかりでしょう 親の責任で 自分たちの生活を規制し 守らなければいけないのです 驚くべきことです

多くの哺乳瓶からはビスフェノールAという 化学物質が溶け出していることが分かっています 親が注意する事でしか 子どもを化学物質から 守る事は出来ません 哺乳瓶の例が示すように 体内への侵入は防ぐことが出来ます しかし親が気をつけなければ 子どもたちを 守るものはいません

ペネロピが言っている事は 確かな真実です 私たちは大量絶滅の危機にひんしています 科学者も今は同意しています 多くの種が恐竜よりも早く 絶滅しようとしています 両生類もいなくなるでしょう 両生類の80%は 絶滅の危機にあります 科学者たちも私も 殺虫剤が主な原因だと信じています また両生類はとても繊細で良い指標になります 殻や膜や胎盤で 保護されておらず 水中の汚染から身を守れないためです 事実 我々哺乳類の最大の発明の一つは 胎盤です しかし哺乳類も 起源は水中動物です

そして この古代からの組織 - 他の動物には無い哺乳類特有の胎盤は 私たちが新しい化学物質を 造り出すスピードに進化や適応が 追いついていません ネズミの研究では アトラジンによるホルモンの不均衡が 流産を引き起こすと証明されています 妊娠を維持させるにはホルモンが必要だからです

流産せずに生まれても アトラジンはオスに 老人の病気 前立腺疾患を発症させます また 子宮内のメスは アトラジンに晒される事で 乳房の発達障害が 引き起こされます そのネズミが成長し 十分なミルクを子どもに与えられないと その子どもも発達障害を負います

祖母がアトラジンに晒されると 孫まで影響を受けるのです 多くの化学物質に 何代も 何十年も 晒される事で 私たちの孫や その孫の代の健康にまで 影響が及びます 私たちが今日使う化学物質によってです

理論上だけではありません エストロゲンや PCBやDDTなどが 胎盤を通して 子宮内の胎児の 乳ガンや肥満 糖尿病になる確率を 高める事が分かっています また 我々哺乳類は 出産後も子孫に 栄養を与え続けます DDTやDESやアトラジンのような 化学物質は 赤ちゃんが生まれた後も ミルクを通して 影響を与えます

タイロンが 胎盤は 古代からの器官であると言った時 どのようにお見せしようかと 考えました このようなビデオにすれば 見えない事も イメージ化できると考え 擬人化してみました

(ビデオ)(電話が鳴っている) おじいさん: 胎盤管理局です なんですか? え? (いびき) (グーグー) は?何と?ペルペル・・・ 何ですか? ペルフルオロオクタン酸 なんとまあ 聞いたこともない物質じゃ 私もこのビデオを作り始めるまで 聞いたことがありませんでした 母親の胎盤から 胎児が 化学物質も吸収すると知った時 私はこう考え始めました 私のお腹の赤ちゃんは何と言うかしら 来る日も来る日も 汚染にさらされている赤ちゃんは私たちに 何を言うのでしょうか

(音楽)(ビデオ)

子ども:今日 私は オクチルフェノールと 人工香料と ビスフェノールAを与えられました 助けてください

私たち女性がこの関心事の 先頭に立っているという事は 大変重要なことです これは私たちの大問題です 一生をかけてこれらの化合物を体内に蓄え それらを最終的に胎児に 負わせているのです 自分の子ども達を 汚染してしまっています 1年前 妊娠が分かった時に この事実を実感しました 最初の超音波診断で赤ちゃんは エストロゲンに似ている物質に晒された為 先天性欠損があったと わかりました 2回目の診断の時には 心拍がありませんでした

自分の子どもを失った事でこの映画を通し メッセージを伝える必要性を本当に感じました 意図したわけでなく 語り手が話しの一部になった事は 不思議な感じです 胎児が汚染された環境に閉じ込められていると タイロンは話しました これは私の汚染された環境で 私の汚染された赤ちゃん 何という 悲しいことでしょう でも驚く事に この事はほとんど知られていません

TEDWomen への参加に 興奮し光栄に思う理由の1つは 昨夜のディナー席でのどなたかのスピーチに要約されます 「そばに座る男性に言ってください 私たち女性は あなた方男性をいつまでも護るでしょう」 実は 女性はずっと 男性を護って来ているのです カーソンの『沈黙の春』に始まり シーア・コルボーンの『奪われし未来』も サンドラ・スタイングラーバーの本 『がんと環境』も 『信頼を持つ』もしかり 次世代への繋がりのためでしょう 13年前の私の家内と娘のように - その繋がりのお陰で女性は よく この分野で 活動家になるのかもしれません

しかし危険にさらされるのは 女性や子どもだけではありません アトラジンにさらされたカエルは ホルモンの不均衡のせいで 睾丸に多くの穴があき 精子を作れません 睾丸管が空になり 繁殖力が50%も 下がります 私の両生類の研究においてだけではなく ヨーロッパでは魚の研究で同じような結果が見られます 南アメリカでは睾丸に穴がある無精子の爬虫類 睾丸管に 精子がないネズミも見られます 人間では研究出来ませんが ある研究者が偶然発見したのは 精子の数や質の低い男性の 尿中アトラジンのレベルは かなり高いということです

こちらは 農業地帯に 住んでいる男性です 実際 農業をしている男性の アトラジンのレベルはより高くなっています 直接アトラジンが 肌に付く男性の尿は アトラジンのレベルが 普通の人の24,000倍にもなります もちろん 90%がメキシコ人です アトラジンだけではなく 元々 神経ガスとして使われたクロロピクリンなどの 化学物質にも晒されています 労働者の多くの平均寿命は たったの50歳です

野生動物に起こっていることは レイチェル・カーソンらの言う通り 私たちへの警告です ウガンダのナブガボ湖では 作物からの農業排水が 最終的にバケツに回収され 村の唯一の飲み水や料理お風呂に使われます この村の男性達に カエルの免疫機能が弱まり 睾丸には卵子があるという事を教えたら 環境と人間の健康との関係を 理解してもらえるでしょう 水中生物にひどい影響を与えていることが分かれば 水を飲まないでしょう 私の村 オークランドでも 住人のほとんどは この関係に気づいていません 蛇口を開ければ安全な水が出て 私たちは人間は環境の一部ではなく 環境の支配者であると思ってしまいます

これは環境の問題であると すぐに分かるでしょう 私はこの問題を懸念し ずっと考えています 私たちは地球温暖化や気候変化については よく分かっていますが 体内の環境保護については考えません 世界に撒き散らしている物の 影響は知っていますが 自分の体に 取り入れた時の影響に関する知識が 欠けています

私個人の考えを ここで述べたいと思います 私たち女性の役割は 伝達者として 行動をするだけではありません 子どもを産み 育てる性 家庭で消費の実権を握る私たち女性が 将来 タイロンのような世界中の 科学者の仕事を前進させるのです 覚えていてください 環境の問題とは 溶けている氷河や凍土の事だけではなく 私たちの子どもの問題でもあるのです

ありがとうございました

(拍手)

Penelope Jagessar Chaffer: I was going to ask if there's a doctor in the house. No, I'm just joking. It's interesting, because it was six years ago when I was pregnant with my first child that I discovered that the most commonly used preservative in baby care products mimics estrogen when it gets into the human body. Now it's very easy actually to get a chemical compound from products into the human body through the skin. And these preservatives had been found in breast cancer tumors.

That was the start of my journey to make this film, "Toxic Baby." And it doesn't take much time to discover some really astonishing statistics with this issue. One is that you and I all have between 30 to 50,000 chemicals in our bodies that our grandparents didn't have. And many of these chemicals are now linked to the skyrocketing incidents of chronic childhood disease that we're seeing across industrialized nations. I'll show you some statistics. So for example, in the United Kingdom, the incidence of childhood leukemia has risen by 20 percent just in a generation. Very similar statistic for childhood cancer in the U.S. In Canada, we're now looking at one in 10 Canadian children with asthma. That's a four-fold increase.

Again, similar story around the world. In the United States, probably the most astonishing statistic is a 600 percent increase in autism and autistic spectrum disorders and other learning disabilities. Again, we're seeing that trend across Europe, across North America. And in Europe, there's certain parts of Europe, where we're seeing a four-fold increase in certain genital birth defects. Interestingly,one of those birth defects has seen a 200 percent increase in the U.S. So a real skyrocketing of chronic childhood disease that includes other things like obesity and juvenile diabetes, premature puberty.

So it's interesting for me, when I'm looking for someone who can really talk to me and talk to an audience about these things, that probably one of the most important people in the world who can discuss toxicity in babies is expert in frogs.

(Laughter)

Tyrone Hayes: It was a surprise to me as well that I would be talking about pesticides, that I'd be talking about public health, because, in fact, I never thought I would do anything useful. (Laughter) Frogs. In fact, my involvement in the whole pesticide issue was sort of a surprise as well when I was approached by the largest chemical company in the world and they asked me if I would evaluate how atrazine affected amphibians, or my frogs. It turns out, atrazine is the largest selling product for the largest chemical company in the world. It's the number one contaminant of groundwater, drinking water, rain water. In 2003, after my studies, it was banned in the European Union, but in that same year, the United States EPA re-registered the compound.

We were a bit surprised when we found out that when we exposed frogs to very low levels of atrazine -- 0.1 parts per billion -- that it produced animals that look like this. These are the dissected gonads of an animal that has two testes,two ovaries, another large testis, more ovaries, which is not normal ...

(Laughter) even for amphibians. In some cases, another species like the North American Leopard Frog showed that males exposed to atrazine grew eggs in their testes. And you can see these large, yolked-up eggs bursting through the surface of this male's testes. Now my wife tells me, and I'm sure Penelope can as well, that there's nothing more painful than childbirth -- which that I'll never experience, I can't really argue that -- but I would guess that a dozen chicken eggs in my testicle would probably be somewhere in the top five. (Laughter)

In recent studies that we've published, we've shown that some of these animals when they're exposed to atrazine, some of the males grow up and completely become females. So these are actually two brothers consummating a relationship. And not only do these genetic males mate with other males, they actually have the capacity to lay eggs even though they're genetic males. What we proposed, and what we've now generated support for, is that what atrazine is doing is wreaking havoc causing a hormone imbalance. Normally the testes should make testosterone, the male hormone. But what atrazine does is it turns on an enzyme, the machinery if you will, aromatase, that converts testosterone into estrogen. And as a result, these exposed males lose their testosterone, they're chemically castrated, and they're subsequently feminized because now they're making the female hormone.

Now this is what brought me to the human-related issues. Because it turns out that the number one cancer in women, breast cancer, is regulated by estrogen and by this enzyme aromatase. So when you develop a cancerous cell in your breast, aromatase converts androgens into estrogens, and that estrogen turns on or promotes the growth of that cancer so that it turns into a tumor and spreads. In fact, this aromatase is so important in breast cancer that the latest treatment for breast cancer is a chemical called letrozole, which blocks aromatase, blocks estrogen, so that if you developed a mutated cell, it doesn't grow into a tumor.

Now what's interesting is, of course, that we're still using 80 million pounds of atrazine, the number one contaminant in drinking water, that does the opposite -- turns on aromatase, increases estrogen and promotes tumors in rats and is associated with tumors, breast cancer, in humans. What's interesting is, in fact, the same company that sold us 80 million pounds of atrazine, the breast cancer promoter, now sells us the blocker -- the exact same company. And so I find it interesting that instead of treating this disease by preventing exposure to the chemicals that promote it, we simply respond by putting more chemicals into the environment.

PJC: So speaking of estrogen,one of the other compounds that Tyrone talks about in the film is something called bisphenol A, BPA, which has been in the news recently. It's a plasticizer. It's a compound that's found in polycarbonate plastic, which is what baby bottles are made out of. And what's interesting about BPA is that it's such a potent estrogen that it was actually once considered for use as a synthetic estrogen in hormone placement therapy. And there have been many, many, many studies that have shown that BPA leaches from babies' bottles into the formula, into the milk, and therefore into the babies. So we're dosing our babies, our newborns, our infants, with a synthetic estrogen.

Now two weeks ago or so, the European Union passed a law banning the use of BPA in babies' bottles and sippy cups. And for those of you who are not parents, sippy cups are those little plastic things that your child graduates to after using bottles. But just two weeks before that, the U.S. Senate refused to even debate the banning of BPA in babies' bottles and sippy cups. So it really makes you realize the onus on parents to have to look at this and regulate this and police this in their own lives and how astonishing that is.

(Video) PJC: With many plastic baby bottles now proven to leak the chemical bisphenol A, it really shows how sometimes it is only a parent's awareness that stands between chemicals and our children. The baby bottle scenario proves that we can prevent unnecessary exposure. However, if we parents are unaware, we are leaving our children to fend for themselves.

TH: And what Penelope says here is even more true. For those of you who don't know, we're in the middle of the sixth mass extinction. Scientists agree now. We are losing species from the Earth faster than the dinosaurs disappeared, and leading that loss are amphibians. 80 percent of all amphibians are threatened and in come decline. And I believe, many scientists believe that pesticides are an important part of that decline. In part, amphibians are good indicators and more sensitive because they don't have protection from contaminants in the water -- no eggshells, no membranes and no placenta. In fact, our invention -- by "our" I mean we mammals -- one of our big inventions was the placenta. But we also start out as aquatic organisms.

But it turns out that this ancient structure that separates us from other animals, the placenta, can not evolve or adapt fast enough because of the rate that we're generating new chemicals that it's never seen before. The evidence of that is that studies in rats, again with atrazine, show that the hormone imbalance atrazine generates causes abortion. Because maintaining a pregnancy is dependent on hormones.

Of those rats that don't abort, atrazine causes prostate disease in the pups so the sons are born with an old man's disease. Of those that don't abort, atrazine causes impaired mammary, or breast, development in the exposed daughters in utero, so that their breast don't develop properly. And as a result, when those rats grow up, their pups experience retarded growth and development because they can't make enough milk to nourish their pups.

So the pup you see on the bottom is affected by atrazine that its grandmother was exposed to. And given the life of many of these chemicals, generations, years, dozens of years, that means that we right now are affecting the health of our grandchildren's grandchildren by things that we're putting into the environment today.

And this is not just philosophical, it's already known, that chemicals like diethylstilbestrol and estrogen, PCBs, DDT cross the placenta and effectively determine the likelihood of developing breast cancer and obesity and diabetes already when the baby's in the womb. In addition to that, after the baby's born, our other unique invention as mammals is that we nourish our offspring after they're born. We already know that chemicals like DDT and DES and atrazine can also pass over into milk, again, affecting our babies even after their born.

PJC: So when Tyrone tells me that the placenta is an ancient organ, I'm thinking, how do I demonstrate that? How do you show that? And it's interesting when you make a film like this, because you're stuck trying to visualize science that there's no visualization for. And I have to take a little bit of artistic license.

(Video) (Ringing) Old man: Placenta control. What is it? Oh what? (Snoring) (Honk) Puffuffuff, what? Perflourooctanoic acid. Blimey. Never heard of it. PJC: And neither had I actually before I started making this film. And so when you realize that chemicals can pass the placenta and go into your unborn child, it made me start to think, what would my fetus say to me? What would our unborn children say to us when they have an exposure that's happening everyday, day after day?

(Music)

(Video) Child: Today, I had some octyphenols, some artificial musks and some bisphenol A. Help me.

PJC: It's a very profound notion to know that we as women are at the vanguard of this. This is our issue, because we collect these compounds our entire life and then we end up dumping it and dumping them into our unborn children. We are in effect polluting our children. And this was something that was really brought home to me a year ago when I found out I was pregnant and the first scan revealed that my baby had a birth defect associated with exposure to estrogenic chemicals in the womb and the second scan revealed no heartbeat.

So my child's death, my baby's death, really brought home the resonance of what I was trying to make in this film. And it's sometimes a weird place when the communicator becomes part of the story, which is not what you originally intend. And so when Tyrone talks about the fetus being trapped in a contaminated environment, this is my contaminated environment. This is my toxic baby. And that's something that's just profound and sad, but astonishing because so many of us don't actually know this.

TH: One of this things that's exciting and appropriate for me to be here at TEDWomen is that, well, I think it was summed up best last night at dinner when someone said, "Turn to the man at your table and tell them, 'When the revolution starts, we've got your back.'" The truth is, women, you've had our back on this issue for a very long time, starting with Rachel Carson's "Silent Spring" to Theo Colborn's "Our Stolen Future" to Sandra Steingraber's books "Living Downstream" and "Having Faith." And perhaps it's the connection to our next generation -- like my wife and my beautiful daughter here about 13 years ago -- perhaps it's that connection that makes women activists in this particular area.

But for the men here, I want to say it's not just women and children that are at risk. And the frogs that are exposed to atrazine, the testes are full of holes and spaces, because the hormone imbalance, instead of allowing sperm to be generated, such as in the testis here, the testicular tubules end up empty and fertility goes down by as much as 50 percent. It's not just my work in amphibians, but similar work has been shown in fish in Europe, holes in the testes and absence of sperm in reptiles in a group from South America and in rats, an absence of sperm in the testicular tubules as well. And of course, we don't do these experiments in humans, but just by coincidence, my colleague has shown that men who have low sperm count, low semen quality have significantly more atrazine in their urine.

These are just men who live in an agricultural community. Men who actually work in agriculture have much higher levels of atrazine. And the men who actually apply atrazine have even more atrazine in their urine, up to levels that are 24,000 times what we know to be active are present in the urine of these men. Of course, most of them,90 percent are Mexican, Mexican-American. And it's not just atrazine they're exposed to. They're exposed to chemicals like chloropicrin, which was originally used as a nerve gas. And many of these workers have life expectancies of only 50.

It shouldn't come to any surprise that the things that happen in wildlife are also a warning to us, just like Rachel Carson and others have warned. As evident in this slide from Lake Nabugabo in Uganda, the agricultural runoff from this crop, which goes into these buckets, is the sole source of drinking, cooking and bathing water for this village. Now if I told the men in this village that the frogs have pour immune function and eggs developing in their testes, the connection between environmental health and public health would be clear. You would not drink water that you knew was having this kind of impact on the wildlife that lived in it. The problem is, in my village, Oakland, in most of our villages, we don't see that connection. We turn on the faucet, the water comes out, we assume it's safe, and we assume that we are masters of our environment, rather than being part of it.

PJC: So it doesn't take much to realize that actually this is an environmental issue. And I kept thinking over and over again this question. We know so much about global warming and climate change, and yet, we have no concept of what I've been calling internal environmentalism. We know what we're putting out there, we have a sense of those repercussions, but we are so ignorant of this sense of what happens when we put things, or things are put into our bodies.

And it's my feeling and it's my urging being here to know that, as we women move forward as the communicators of this, but also as the ones who carry that burden of carrying the children, bearing the children, we hold most of the buying power in the household, is that it's going to be us moving forward to carry the work of Tyrone and other scientists around the world. And my urging is that when we think about environmental issues that we remember that it's not just about melting glaciers and ice caps, but it's also about our children as well.

Thank you.

(Applause)

Penelope Jagessar Chaffer:/ I was going to ask/ if there's a doctor/ in the house.//

すみません お医者さんを呼んで下さい

No, I'm just/ joking.//

いえ 冗談です

It's interesting,/ because it was six years ago/ when I was pregnant/ with my first child/ that I discovered/ that the most commonly used preservative/ in baby care products mimics estrogen/ when it gets into the human body.//

6年前に第1子を妊娠していた時 おかしな事を発見しました ベビーケア商品に 一番良く使われている 保存料が 体内に入ると エストロゲンに似た 働きをするのです

Now/ it's very easy actually/ to get a chemical compound/ from products/ into the human body/ through the skin.//

実は 製品内の化学物質は とても簡単に 皮膚から体内に入り込みます

And these preservatives had been found in breast cancer tumors.//

これらの保存料は 乳がんの腫瘍から見つかっています

That was the start of my journey/ to make this film,/ "Toxic Baby."//

これが映画 『汚染される赤ちゃん』を 作るきっかけになりました

And it doesn't take much time/ to discover some really astonishing statistics/ with this issue.//

間もなく この問題の驚くべき統計を 見つけました

One is/ that you and I/ all have between 30/ to 50,000 chemicals/ in our bodies/ that our grandparents didn't have.//

私たちの体内にはある化学物質のうち 3万から5万種類は 私たちの祖父母の体内には ありませんでした

And many of these chemicals are now linked to the skyrocketing incidents of chronic childhood disease/ that we're seeing/ across industrialized nations.//

これらの化学物質の多くは 先進工業国でよく見られる 慢性小児疾患が 急増していることと関連があります

I'll show you/ some statistics.//

統計をお見せしましょう

So/ for example,/ in the United Kingdom,/ the incidence of childhood leukemia has risen by 20 percent just/ in a generation.//

例えばイギリスでは 小児白血病が 1世代で20%増えました

Very similar statistic/ for childhood cancer/ in the U.S.//

アメリカの小児がんの統計もとても似ています

In Canada,/ we're now looking/ at one in 10 Canadian children/ with asthma.//

カナダでは子どもの10人に1人は喘息です

That's a four-fold increase.//

4倍も増加しています

Again,/ similar story/ around the world.//

世界中 同じ様子です

In the United States,/ probably the most astonishing statistic is a 600 percent increase/ in autism and autistic spectrum disorders and other learning disabilities.//

アメリカでは おそらく 最も驚くべき統計― 自閉症や 自閉症スペクトラム障害 その他の学習障害が 7倍も増えています

Again,/ we're seeing/ that trend/ across Europe,/ across North America.//

またこの傾向は 欧州や 北米でも見られます

And/ in Europe,/ there's certain parts of Europe,/ where we're seeing/ a four-fold increase/ in certain genital birth defects.//

ヨーロッパの ある地域では 先天性生殖器異常が 4倍も増えています

Interestingly,/one of those birth defects has seen a 200 percent increase/ in the U.S.//

興味深いことに アメリカではある疾患は3倍になりました

So/ a real skyrocketing of chronic childhood disease/ that includes other things/ like obesity and juvenile diabetes,/ premature puberty.//

肥満や若年性糖尿病 性的早熟なども含め 慢性小児疾患は ものすごい勢いで 増えているのです

So it's interesting/ for me,/ when I'm looking/ for someone/ who can really talk to me/ and talk to an audience/ about these things,/ that probably one of the most important people/ in the world/ who can discuss toxicity/ in babies is expert/ in frogs.//

意外な人物を ご紹介しましょう これらの事柄について話ができ 赤ちゃんに対する毒性について議論ができる おそらく世界で最も重要な人物の1人- カエルの専門家です

(笑)

Tyrone Hayes:/ It was a surprise/ to me as well/ that I would be talking about pesticides,/ that I'd be talking about public health,/ because,/ in fact,/ I never thought/ I would do anything useful.//

私も驚きました 殺虫剤や公衆衛生について 私がお話をするなんて- 有益な事をしてるつもりはなかったので

(笑) だってカエルですよ

In fact,/ my involvement/ in the whole pesticide issue was sort of a surprise as well/ when I was approached by the largest chemical company/ in the world/ and they asked me/ if I would evaluate/ how atrazine/ affected amphibians,/ or my frogs.//

この殺虫剤の問題に私が関わるようになった事にも 実のところ驚いています 世界で最も大きい化学メーカーが アトラジンの両生類やカエルへの 影響を調べてほしいと頼んできたのです

It turns out,/ atrazine is the largest selling product/ for the largest chemical company/ in the world.//

アトラジンは世界最大の化学メーカーの 売れ筋商品でしたが

It's the number/ one contaminant of groundwater,/ drinking water,/ rain water.//

地下水、飲み水、雨水を 最も汚染する化学物質でした

In 2003,/ after my studies,/ it was banned in the European Union,/ but in that same year,/ the United States EPA re-registered the compound.//

2003年にヨーロッパでは使用禁止になりましたが 同年 アメリカの環境保護庁は この化学物質を再登録したのです

We were a bit surprised/ when we found out/ that/ when we exposed frogs/ to very low levels of atrazine --/ 0.1 parts/ per billion --/ that it produced animals/ that look like this.//

研究結果にはちょっと驚きました カエルをとても低い値の- 10億分の1のアトラジンにつけたところ このようになってしまったのです

These are the dissected gonads of an animal/ that has two testes,/two ovaries,/ another large testis,/ more ovaries,/ which is not normal ...//

生殖巣を解剖すると 睾丸が2つ 卵巣が2つに 肥大した睾丸や卵巣- 普通じゃありませんよね

(笑) 両生類にでさえ-

In some cases,/ another species/ like the North American Leopard Frog showed/ that males exposed to atrazine grew eggs/ in their testes.//

キタヒョウガエルという種類には 精巣に卵子があるオスもいました

And you can see these large, yolked-up eggs/ bursting through the surface of this male's testes.//

この大きく育った卵は オスの睾丸からはじけ出ています

Now/ my wife tells me,/ and I'm sure/ Penelope can as well,/ that there's nothing more painful/ than childbirth --/ which that I'll never experience,/ I can't really argue that --/ but I would guess/ that a dozen chicken eggs/ in my testicle would probably be somewhere in the top five.//

妻も おそらくペネロピも同意見でしょうが 出産ほど痛いものはないでしょう 私は経験できませんから何とも言えないのですが おそらく1ダースの鶏の卵が 睾丸にあるのと 匹敵するかもしれません

(笑)

In recent studies/ that we've published,/ we've shown/ that some of these animals/ when they're exposed to atrazine,/ some of the males grow up/ and completely become females.//

私たちが出版した最近の研究で アトラジンに晒された生物の オスの中には完全に メスになったものもいました

So/ these are actually two brothers/ consummating a relationship.//

このように2匹のオスが交尾をしています

And not only do/ these genetic males mate with other males,/ they actually have the capacity/ to lay eggs/ even though they're genetic males.//

遺伝的にはオスであるにもかかわらず 交尾をするだけでなく 実際に卵を産む事も可能なのです

What we proposed,/ and what we've now generated support for,/ is/ that/ what atrazine is doing is wreaking havoc/ causing a hormone imbalance.//

私たちが提唱し 今や多くに支持されているのは アトラジンがホルモンのバランスを 崩しているという事実です

Normally/ the testes should make testosterone,/ the male hormone.//

通常 精巣は男性ホルモンである テストステロンを作ります

But what atrazine does/ is it turns on an enzyme,/ the machinery/ if you will,/ aromatase,/ that converts testosterone/ into estrogen.//

しかしアトラジンはエンザイムの1種 アロマターゼを働かせ テストステロンをエストロゲンに変えます

And/ as a result,/ these exposed males lose their testosterone,/ they're chemically castrated,/ and they're subsequently feminized/ because now/ they're making/ the female hormone.//

結果としてこのオスは テストステロンを失い化学的に去勢され 女性ホルモンを作るようになり メス化したのです

Now/ this is/ what brought me/ to the human-related issues.//

私は人間の問題にも目を向けました

Because it turns out/ that the number/ one cancer/ in women,/ breast cancer,/ is regulated by estrogen/ and/ by this enzyme aromatase.//

女性に一番多い乳がんが エストロゲンとエンザイムアロマターゼによって 引き起こされると分かったからです

So/ when you develop a cancerous cell/ in your breast,/ aromatase converts androgens/ into estrogens,/ and/ that estrogen turns/ on or promotes the growth of that cancer/ so that it turns into a tumor and spreads.//

胸に がん細胞ができると アロマターゼがアンドロゲンをエストロゲンに変えます それが がんを成長させ 腫瘍にし 広げるのです

In fact,/ this aromatase is so important/ in breast cancer/ that the latest treatment/ for breast cancer is a chemical called letrozole,/ which blocks aromatase,/ blocks estrogen,/ so that/ if you developed a mutated cell,/ it doesn't grow into a tumor.//

事実 アロマトーゼは乳がんの主要原因ですが レトロゾールという化学物質を使う 最新治療は アロマターゼとエストロゲンをブロックし 細胞が変異しても腫瘍になりません

Now/ what's interesting is,/ of course,/ that we're still using/ 80 million pounds of atrazine,/ the number one contaminant/ in drinking water,/ that does the opposite --/ turns/ on aromatase,/ increases estrogen/ and promotes tumors/ in rats/ and is associated with tumors,/ breast cancer,/ in humans.//

不思議な事に 未だに 3万6千トンものアトラジンが使われています それは最も飲み水を汚染し その一方で アロマターゼやエストロゲンを増やし ラットに腫瘍を発生させ 人間の腫瘍 乳がんとも関係しているのです

What's interesting is,/ in fact,/ the same company/ that sold us/ 80 million pounds of atrazine,/ the breast cancer promoter,/ now sells us/ the blocker --/ the exact same company.//

おかしなことに 3万6千トンの アトラジンを売るこの会社は 乳がんを発症させる一方で 乳がんのブロッカーを売っています 同じ会社がです

And so/ I find it interesting/ that instead of treating this disease/ by preventing exposure/ to the chemicals/ that promote it,/ we simply respond by putting more chemicals/ into the environment.//

おかしいと思いませんか この化学物質を避けて 病気を予防するどころか さらに多くの化学物資を 環境に投入しているんですよ

PJC:/ So speaking of estrogen,/one of the other compounds/ that Tyrone talks/ about in the film is something called bisphenol A,/ BPA,/ which has been in the news recently.//

エストロゲンと言えば タイロンが映画の中で述べていた ビスフェノールA BPAという化学物質が 最近取り上げられています

It's a plasticizer.//

これは可塑剤です

It's a compound/ that's found in polycarbonate plastic,/ which is/ what baby bottles are made out/ of.//

ポリカーボネイト樹脂に混ぜられている物質で 哺乳瓶にも使われています

And what's interesting/ about BPA is/ that it's such a potent estrogen/ that it was actually once considered for use/ as a synthetic estrogen/ in hormone placement therapy.//

BPAの面白いところは エストロゲンと同じ働きをし かつて実際に合成エストロゲンとして ホルモン補充療法で使われる事を検討されていた事です

And there have been many, many, many studies/ that have shown/ that BPA leaches/ from babies/' bottles/ into the formula,/ into the milk,/ and therefore/ into the babies.//

いまや大変多くの研究が証明しています BPAが哺乳瓶からしみだし ミルクに溶け 赤ちゃんの体内に 取りこまれているのです

So we're dosing/ our babies,/ our newborns,/ our infants,/ with a synthetic estrogen.//

私たちは 新生児や乳幼児に 合成エストロゲンを 与えているのです

Now/ two weeks ago or so,/ the European Union passed a law/ banning the use of BPA/ in babies/' bottles and sippy cups.//

2週間ほど前に欧州連合は 哺乳瓶と乳児用カップに BPAを使う事を 禁止する法案を可決しました

And for those of you/ who are not parents,/ sippy cups are those little plastic things/ that your child graduates to/ after using bottles.//

乳児用カップとは 幼児が哺乳瓶を卒業する段階で 使うプラスチックカップの事です

But just two weeks/ before that,/ the U.S.// Senate refused to even debate the banning of BPA/ in babies/' bottles and sippy cups.//

しかしちょうどその2週間前にアメリカの上院は 哺乳瓶と乳児用カップへの BPAの禁止について 論じる事さえ拒んだのです

So it really makes/ you realize the onus/ on parents/ to have to look/ at this/ and regulate this and police/ this/ in their own lives and how astonishing/ that is.//

これでおわかりでしょう 親の責任で 自分たちの生活を規制し 守らなければいけないのです 驚くべきことです

(Video)/ PJC:/ With many plastic baby bottles now proven to leak the chemical bisphenol A,/ it really shows/ how sometimes/ it is only a parent's awareness/ that stands between chemicals and our children.//

多くの哺乳瓶からはビスフェノールAという 化学物質が溶け出していることが分かっています 親が注意する事でしか 子どもを化学物質から 守る事は出来ません

哺乳瓶の例が示すように 体内への侵入は防ぐことが出来ます

However,/ if we parents are unaware,/ we are leaving our children/ to fend for themselves.//

しかし親が気をつけなければ 子どもたちを 守るものはいません

TH:/ And what Penelope says/ here is even more true.//

ペネロピが言っている事は 確かな真実です

For those of you/ who don't know,/ we're in the middle of the sixth mass extinction.//

私たちは大量絶滅の危機にひんしています

Scientists agree now.//

科学者も今は同意しています

We are losing species/ from the Earth faster/ than the dinosaurs disappeared,/ and leading that loss are amphibians.//

多くの種が恐竜よりも早く 絶滅しようとしています 両生類もいなくなるでしょう

80 percent of all amphibians are threatened and in come decline.//

両生類の80%は 絶滅の危機にあります

And I believe,/ many scientists believe/ that pesticides are an important part of that decline.//

科学者たちも私も 殺虫剤が主な原因だと信じています

In part,/ amphibians are good indicators/ and more sensitive/ because they don't have protection/ from contaminants/ in the water --/ no eggshells,/ no membranes and no placenta.//

また両生類はとても繊細で良い指標になります 殻や膜や胎盤で 保護されておらず 水中の汚染から身を守れないためです

In fact,/ our invention --/ by "our"/ I mean we mammals --/ one of our big inventions was the placenta.//

事実 我々哺乳類の最大の発明の一つは 胎盤です しかし哺乳類も

But we also start out/ as aquatic organisms.//

起源は水中動物です

But it turns out/ that this ancient structure/ that separates us/ from other animals,/ the placenta,/ can not evolve or adapt fast enough/ because of the rate/ that we're generating/ new chemicals/ that it's never seen before.//

そして この古代からの組織 - 他の動物には無い哺乳類特有の胎盤は 私たちが新しい化学物質を 造り出すスピードに進化や適応が 追いついていません

The evidence of that is/ that studies/ in rats,/ again/ with atrazine,/ show/ that the hormone imbalance atrazine generates causes abortion.//

ネズミの研究では アトラジンによるホルモンの不均衡が 流産を引き起こすと証明されています

妊娠を維持させるにはホルモンが必要だからです

Of those rats/ that don't abort,/ atrazine causes prostate disease/ in the pups/ so the sons are born with an old man's disease.//

流産せずに生まれても アトラジンはオスに 老人の病気 前立腺疾患を発症させます

Of those/ that don't abort,/ atrazine causes impaired mammary,/ or breast,/ development/ in the exposed daughters/ in utero,/ so that their breast don't develop properly.//

また 子宮内のメスは アトラジンに晒される事で 乳房の発達障害が 引き起こされます

And as a result,/ when those rats grow up,/ their pups experience retarded growth and development/ because they can't make enough milk/ to nourish their pups.//

そのネズミが成長し 十分なミルクを子どもに与えられないと その子どもも発達障害を負います

So the pup/ you see on the bottom is affected by atrazine/ that its grandmother was exposed to.//

祖母がアトラジンに晒されると 孫まで影響を受けるのです

And given the life of many of these chemicals,/ generations,/ years,/ dozens of years,/ that means/ that we right now are affecting the health of our grandchildren's grandchildren/ by things/ that we're putting/ into the environment today.//

多くの化学物質に 何代も 何十年も 晒される事で 私たちの孫や その孫の代の健康にまで 影響が及びます 私たちが今日使う化学物質によってです

And this is not just philosophical,/ it's already known,/ that chemicals/ like diethylstilbestrol and estrogen,/ PCBs,/ DDT cross/ the placenta/ and effectively determine the likelihood of developing breast cancer/ and obesity and diabetes already/ when the baby's in the womb.//

理論上だけではありません エストロゲンや PCBやDDTなどが 胎盤を通して 子宮内の胎児の 乳ガンや肥満 糖尿病になる確率を 高める事が分かっています

In addition/ to that,/ after the baby's born,/ our other unique invention/ as mammals is/ that we nourish our offspring/ after they're born.//

また 我々哺乳類は 出産後も子孫に 栄養を与え続けます

We already know/ that chemicals/ like DDT and DES and atrazine can also pass over/ into milk,/ again,/ affecting our babies even/ after their born.//

DDTやDESやアトラジンのような 化学物質は 赤ちゃんが生まれた後も ミルクを通して 影響を与えます

PJC:/ So/ when Tyrone tells me/ that the placenta is an ancient organ,/ I'm thinking,/ how do I demonstrate/ that?//

タイロンが 胎盤は 古代からの器官であると言った時 どのようにお見せしようかと

How do you show/ that?//

考えました

And it's interesting/ when you make a film/ like this,/ because you're stuck trying to visualize/ science/ that there's no visualization for.//

このようなビデオにすれば 見えない事も イメージ化できると考え

And I have to take/ a little bit of artistic license.//

擬人化してみました

(Video) (Ringing)/ Old man:/ Placenta control.//

(ビデオ)(電話が鳴っている) おじいさん: 胎盤管理局です

What is it?//

なんですか?

Oh/ what?//

え?

(Snoring) (Honk)/ Puffuffuff,/ what?//

(いびき) (グーグー) は?何と?ペルペル・・・ 何ですか?

Perflourooctanoic acid.//

ペルフルオロオクタン酸

なんとまあ

Never heard of it.//

聞いたこともない物質じゃ

PJC:/ And neither had I actually/ before I started making/ this film.//

私もこのビデオを作り始めるまで 聞いたことがありませんでした

And so/ when you realize/ that chemicals can pass the placenta/ and go into your unborn child,/ it made me/ start to think,/ what would my fetus say to me?//

母親の胎盤から 胎児が 化学物質も吸収すると知った時 私はこう考え始めました 私のお腹の赤ちゃんは何と言うかしら

What would/ our unborn children say to us/ when they have an exposure/ that's happening everyday, day/ after day?//

来る日も来る日も 汚染にさらされている赤ちゃんは私たちに 何を言うのでしょうか

(Music)//

(音楽)(ビデオ)

(Video)/ Child:/ Today,/ I had some octyphenols,/ some artificial musks and some bisphenol A.//

子ども:今日 私は オクチルフェノールと 人工香料と ビスフェノールAを与えられました

Help me.//

助けてください

PJC:/ It's a very profound notion/ to know/ that we/ as women are at the vanguard of this.//

私たち女性がこの関心事の 先頭に立っているという事は 大変重要なことです

This is our issue,/ because we collect these compounds/ our entire life/ and then/ we end up/ dumping it/ and dumping them/ into our unborn children.//

これは私たちの大問題です 一生をかけてこれらの化合物を体内に蓄え それらを最終的に胎児に 負わせているのです

We are in effect/ polluting our children.//

自分の子ども達を 汚染してしまっています

And this was something/ that was really brought home/ to me/ a year ago/ when I found out/ I was pregnant/ and the first scan revealed/ that my baby had a birth defect associated with exposure/ to estrogenic chemicals/ in the womb/ and the second scan revealed no heartbeat.//

1年前 妊娠が分かった時に この事実を実感しました 最初の超音波診断で赤ちゃんは エストロゲンに似ている物質に晒された為 先天性欠損があったと わかりました 2回目の診断の時には 心拍がありませんでした

So my child's death,/ my baby's death,/ really brought home/ the resonance of what I was trying to make/ in this film.//

自分の子どもを失った事でこの映画を通し メッセージを伝える必要性を本当に感じました

And it's sometimes/ a weird place/ when the communicator becomes part of the story,/ which is not/ what you originally intend.//

意図したわけでなく 語り手が話しの一部になった事は 不思議な感じです

And so/ when Tyrone talks about the fetus/ being trapped in a contaminated environment,/ this is my contaminated environment.//

胎児が汚染された環境に閉じ込められていると タイロンは話しました これは私の汚染された環境で

This is my toxic baby.//

私の汚染された赤ちゃん

And that's something/ that's just profound and sad,/ but astonishing/ because so many of us don't actually know this.//

何という 悲しいことでしょう でも驚く事に この事はほとんど知られていません

TH:/ One of this things/ that's exciting and appropriate/ for me/ to be here at TEDWomen is/ that,/ well,/ I think/ it was summed up/ best/ last night/ at dinner/ when someone said,/ "Turn/ to the man/ at your table/ and tell them,/ 'When the revolution starts,/ we've got your back.'//"/ The truth is,/ women,/ you've had our back/ on this issue/ for a very long time,/ starting with Rachel Carson's "Silent Spring"/ to Theo Colborn's "Our Stolen Future"/ to Sandra Steingraber's books "Living Downstream"/ and "Having Faith."//

TEDWomen への参加に 興奮し光栄に思う理由の1つは 昨夜のディナー席でのどなたかのスピーチに要約されます 「そばに座る男性に言ってください 私たち女性は あなた方男性をいつまでも護るでしょう」 実は 女性はずっと 男性を護って来ているのです カーソンの『沈黙の春』に始まり シーア・コルボーンの『奪われし未来』も サンドラ・スタイングラーバーの本 『がんと環境』も 『信頼を持つ』もしかり

And perhaps/ it's the connection/ to our next generation --/ like my wife/ and my beautiful daughter here about 13 years ago --/ perhaps/ it's/ that connection/ that makes women activists/ in this particular area.//

次世代への繋がりのためでしょう 13年前の私の家内と娘のように - その繋がりのお陰で女性は よく この分野で 活動家になるのかもしれません

But for the men here,/ I want to say/ it's not just women and children/ that are at risk.//

しかし危険にさらされるのは 女性や子どもだけではありません

And the frogs/ that are exposed to atrazine,/ the testes are full of holes and spaces,/ because the hormone imbalance,/ instead of allowing sperm to be generated,/ such as/ in the testis here,/ the testicular tubules end up/ empty and fertility goes down/ by as much as 50 percent.//

アトラジンにさらされたカエルは ホルモンの不均衡のせいで 睾丸に多くの穴があき 精子を作れません 睾丸管が空になり 繁殖力が50%も 下がります

It's not just my work/ in amphibians,/ but similar work has been shown in fish/ in Europe,/ holes/ in the testes and absence of sperm/ in reptiles/ in a group/ from South America/ and/ in rats,/ an absence of sperm/ in the testicular tubules/ as well.//

私の両生類の研究においてだけではなく ヨーロッパでは魚の研究で同じような結果が見られます 南アメリカでは睾丸に穴がある無精子の爬虫類 睾丸管に 精子がないネズミも見られます

And of course,/ we don't do these experiments/ in humans,/ but just/ by coincidence,/ my colleague has shown/ that men/ who have low sperm count,/ low semen quality have significantly more atrazine/ in their urine.//

人間では研究出来ませんが ある研究者が偶然発見したのは 精子の数や質の低い男性の 尿中アトラジンのレベルは かなり高いということです

These are just men/ who live in an agricultural community.//

こちらは 農業地帯に 住んでいる男性です

Men/ who actually work in agriculture have much higher levels of atrazine.//

実際 農業をしている男性の アトラジンのレベルはより高くなっています

And the men/ who actually apply/ atrazine have even more atrazine/ in their urine,/ up/ to levels/ that are 24,000 times/ what we know to be active are present/ in the urine of these men.//

直接アトラジンが 肌に付く男性の尿は アトラジンのレベルが 普通の人の24,000倍にもなります

Of course,/ most of them,/90 percent are Mexican,/ Mexican-American.//

もちろん 90%がメキシコ人です

And it's not just atrazine/ they're exposed to.//

アトラジンだけではなく

They're exposed/ to chemicals/ like chloropicrin,/ which was originally used as a nerve gas.//

元々 神経ガスとして使われたクロロピクリンなどの 化学物質にも晒されています

And many of these workers have life expectancies of only 50.//

労働者の多くの平均寿命は たったの50歳です

It shouldn't come to any surprise/ that the things/ that happen in wildlife are also a warning/ to us,/ just like Rachel Carson/ and others have warned.//

野生動物に起こっていることは レイチェル・カーソンらの言う通り 私たちへの警告です

As evident/ in this slide/ from Lake Nabugabo/ in Uganda,/ the agricultural runoff/ from this crop,/ which goes into these buckets,/ is the sole source of drinking,/ cooking and bathing water/ for this village.//

ウガンダのナブガボ湖では 作物からの農業排水が 最終的にバケツに回収され 村の唯一の飲み水や料理お風呂に使われます

Now/ if I told the men/ in this village/ that the frogs have pour immune function and eggs/ developing in their testes,/ the connection/ between environmental health and public health would be clear.//

この村の男性達に カエルの免疫機能が弱まり 睾丸には卵子があるという事を教えたら 環境と人間の健康との関係を 理解してもらえるでしょう

You would not drink water/ that you knew was having this kind of impact/ on the wildlife/ that lived in it.//

水中生物にひどい影響を与えていることが分かれば 水を飲まないでしょう

The problem is,/ in my village,/ Oakland,/ in most of our villages,/ we don't see/ that connection.//

私の村 オークランドでも 住人のほとんどは この関係に気づいていません

We turn on/ the faucet,/ the water comes out,/ we assume/ it's safe,/ and we assume/ that we are masters of our environment,/ rather than being part of it.//

蛇口を開ければ安全な水が出て 私たちは人間は環境の一部ではなく 環境の支配者であると思ってしまいます

PJC:/ So it doesn't take much/ to realize/ that actually/ this is an environmental issue.//

これは環境の問題であると すぐに分かるでしょう

And I kept thinking/ over and over again/ this question.//

私はこの問題を懸念し ずっと考えています

We know so much/ about global warming and climate change,/ and yet,/ we have no concept of what I've been calling internal environmentalism.//

私たちは地球温暖化や気候変化については よく分かっていますが 体内の環境保護については考えません

We know/ what we're putting out/ there,/ we have a sense of those repercussions,/ but we are so ignorant of this sense of what happens/ when we put things,/ or things are put into our bodies.//

世界に撒き散らしている物の 影響は知っていますが 自分の体に 取り入れた時の影響に関する知識が 欠けています

And it's my feeling/ and it's my urging/ being here to know/ that,/ as we women move forward/ as the communicators of this,/ but also/ as the ones/ who carry/ that burden of carrying the children,/ bearing the children,/ we hold most of the buying power/ in the household,/ is/ that it's going to be us/ moving forward/ to carry the work of Tyrone and other scientists/ around the world.//

私個人の考えを ここで述べたいと思います 私たち女性の役割は 伝達者として 行動をするだけではありません 子どもを産み 育てる性 家庭で消費の実権を握る私たち女性が 将来 タイロンのような世界中の 科学者の仕事を前進させるのです

And my urging is/ that/ when we think about environmental issues/ that we remember/ that it's not just about/ melting glaciers and ice caps,/ but it's also/ about our children/ as well.//

覚えていてください 環境の問題とは 溶けている氷河や凍土の事だけではなく 私たちの子どもの問題でもあるのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

chaffer

値切り,掛け合い

値切る,値を掛け合う

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

commonly

『一般に』,通例,普通

俗に,下品に

preservative

保存の,保存力のある

防腐剤

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

mimic

〈人,人の話し方・しぐさなど〉‘を'まねてからかう

(欺くために)…‘に'似せる

ものまねをする人,ものまね役者

人まねをする動物;人の声をまねる鳥

《名詞の前にのみ用いて》

ものまねをする

偽りの,模擬の

擬態の

estrogen

エストロゲン(動物の雌を発情させる卵胞ホルモン)(《英》oestrogen)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

toxic

毒性の,有毒な

毒による

astonishing

『驚くべき』,びっくりするような

statistic

統計値,統計量

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

grandparent

祖父母;その一方

skyrocket

流星花火,のろし

〈物価・名声などが〉急に上がる,急騰する

…‘を'急に上げる;…‘を'突然有名にする

incident

『でき事』,事件,騒ぎ

(小説・劇中の)事件,挿話

(…に)起こりやすい,ありがちな,伴って起こる《+『to』+『名』》

chronic

(病気が)長期にわたる,慢性の

《名詞の前にのみ用いて》常習の,癖になった

childhood

『幼時』,子供時代

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

statistics

《複数扱》『統計』,統計資料,統計表

《単数扱い》『統計学』

United Kingdom

『イギリス連合王国』(英本国のこと;大ブリテンと北アイルランドとの連国王国;公式名は the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland;《略》UK)

incidence

(病気・事件・犯罪などの)発生率,頻度;発生(影響)する範囲

投射[角],入射[角]

leukemia

白血病

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

Canadian

『カナダの;カナダ人の』

『カナダ人』

asthma

喘息(ぜんそく)

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

probably

『たぶん』,『おそらく』

autism

(特に児童の)自閉性(症)

autistic

自閉性(症)の

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

disorder

〈U〉『無秩序』,混乱,乱雑(confusion)

《しばしば複数形で》(社会的・政治的な)粉争,騒動

〈C〉(肉体的・精神的な)不調,異常,障害

…‘の'秩序を乱す

〈心身〉‘に'異常を起こさせる

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

North America

北アメリカ(合衆国・カナダ・メキシコを含む大陸)

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

genital

生殖の,生殖器の

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

defect

〈C〉『欠点』,弱点,欠陥

〈U〉〈C〉《古》不足,欠乏

(国・党・主義などから)離脱する,裏切って出る《+『from』+『名』》;離反して(…に)転向する《+『to』+『名』》

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

obesity

肥満

juvenile

少年少女向きの

少年の,少女の,若い

子供じみた,未熟な

少年,少女

子役の俳優

premature

時期尚早の,早すぎた

早計の,早まった

早産の

puberty

(受胎能力が生じる)思春期,年ごろ

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

toxicity

毒性,有毒性

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

frog

『カエル』

laughter

『笑い』,笑い声

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

pesticide

殺虫剤

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

involvement

(…への)関連,関与,かかわり合い《+『in』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

evaluate

…‘を'評価する,‘の'数量を見積る

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

amphibian

両生類の

=amphibious

両生動物(植物)

水陸両用飛行機(戦車)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

contaminant

汚染物質(放射能,毒ガスなど)

groundwater

地下水

drinking

飲むこと

(特に過度の)飲酒

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

dissect

(実験・研究などで)〈人体・動植物など〉‘を'解剖する

…‘を'細かく調べる,分析する

gonad

性腺(せん),生殖腺

testis

=testicle

ovary

卵巣

(花の)子房

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

North American

北米の

北米人

leopard

ヒョウ

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

testes

testis の複数形

burst

『破裂する』,爆発する

〈つぼみが〉ほころびる

《通例進行形で》(…で)はちきれそうにいっぱいである《+『with』+『名』》

『急に(…)する』

…'を'破裂させる,爆発させる,破る

(…の)『破裂』,爆発《+『of』+『名』》

(…の)『突発』《+『of』+『名』》

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

childbirth

出産,分べん

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

testicle

睾丸

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

completely

『完全に』,全く,十分に

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

consummate

完全な,全くの

熟練した,みごとな

…'を'完成(完了)する

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

wreak

(…に)〈復しゅう・暴力・怒りなど〉‘を'与える《+名+on+名》

havoc

(自然の力・暴動などによる)大破壊,荒廃,大混乱,大騒ぎ

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

hormone

ホルモン

imbalance

不均衡,釣り合いがとれていないこと

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

enzyme

酵素

machinery

《集合的に》《単数扱い》『機械』

《集合的に》機械の部品;機械装置

(社会・政治などの)機構,組織《+『of』+『名』》

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

chemically

化学的に;化学作用によって

castrate

〈動物のおす〉'を'去勢する;〈めす〉‘の'卵巣を除去する;;〈植物〉'を'去葯(やく)する

subsequently

後て,次に,続いて,結果として

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

cancerous

がんの;がんにかかった

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

androgen

アンドロゲン(男性ホルモン)

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

mutate

変化する

変種を生じる

〈言語が〉雑音変異する

…‘を'変化させる

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

promoter

(物事の)推進者,奨励者

(会社の)発起人,創立者

興行師,プロモーター;(会などの)主催者

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

instead

『その代りとして』,それよりも

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

exposure

〈U〉(風雨・危険などに)『さらすこと』,『さらされること』《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(秘密などの)暴露,(犯罪などの)摘発《+『of』+『名』》

〈C〉(家・部屋などの)向き

〈U〉(商品の)陳列

〈C〉(写真の)露出;露出時間;(フィルムの)露出された部分,一こま

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

speaking

話をする,談話の

物を言いそうな,表情たっぷりの

話すこと;談話;演説

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

potent

《文》(特に政治的に)有力な,強力な

(薬・酒などが)効きめのある

(議論などが)説得力のある,力強い

(男性が)性交可能な

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

synthetic

総合の,統合的な

合成の,人造の

にせの,作りごとの

(言語が)総合的な(統語的関係を表すのに,独立した語より屈折形を広く用いるもの)

合成品,人造物

placement

置くこと,配置

職業紹介

(アメリカンフットボールで)プレーキックのためボールを地に置くこと

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

leach

〈水など〉‘を'こす,ろ過する

(灰・土・鉱石などから)〈可溶成分〉‘を'こして取る《+『out』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

formula

(あいさつなどの)『決まった言い方』;空虚な言葉

(…の)習慣的なやり方,決まった方法《+『for』+『名』(do『ing』)》

(…の)製法,調理法,処方せん《+『for』+『名』》

(…の)『公式』,式《+『for』+『名』》

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

newborn

生まれたばかりの

生まれ変わった,再生の

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

senate

(古代ローマの)元老院

《the S-》(米国・カナダ・フランスなどの)『上院』

(大学の)評議会,理事会

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

onus

(…の)重荷,負担,責任,義務《+『of』+『名』(do『ing』)》

非難

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

leak

〈U〉〈C〉(水・空気・ガス・光などが)漏れること

〈C〉『漏れ口』,漏れ穴

〈C〉(秘密などの)漏えい《+『of』+『名』》

〈船・屋根・容器などが〉漏る

(…から,…の中へ)〈水・空気・ガス・光など〉漏れる《+『from』(『into』)+『名』》

〈秘密などが〉漏えいする《+『out』》

〈水・空気・ガス・光など〉‘を'漏らす

(…に)〈秘密など〉‘を'漏らす《+『名』+『to』+『名』》

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

unnecessary

『必要のない』,無用の,よけいな

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

unaware

気づかない,知らない

fend

…‘を'避ける

抵抗する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

sixth

『第6の』,6番目の

6分の1の

〈U〉《the ~》『第6』,6番目[のもの],(月の)6日

〈C〉6分の1

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

extinction

消滅(絶滅)すること,(火などが)消えること;(…を)消滅(絶滅)させること,(火などが)消すこと《+『of』+『名』》

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

dinosaur

恐竜(中生代の巨大な爬虫類(はちゅうるい)動物の総称)

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

indicator

指示する人(物),指示器,表示器;指針

(リトマスなどの)指示薬

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

eggshell

卵の殻

membrane

(生物の)膜,皮膜

placenta

胎盤

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

mammal

哺(ほ)乳動物

aquatic

水生の,水の

水上の,水中で行われる

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

abortion

〈U〉〈C〉流産;妊娠中絶

〈U〉(計画などの)失敗;〈C〉(実現しなかった)案,計画

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

pregnancy

〈U〉〈C〉妊娠の状態(期間)

〈U〉《文》含蓄

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

abort

流産する

〈動植物や器官などが〉十分に発育しない

〈計画が〉失敗する,中止となる

〈胎児〉'を'流産させる

〈計画など〉'を'中止する

prostate

前立腺(せん)

pup

=puppy

(キツネ・オオカミ・アザラシなどの)子

〈雌犬が〉子犬を生む

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

old man

うちの亭主(主人)

うちのおやじ

《英話》《冠詞をつけずに》(親しい友に)やあ[君]

《時にO- M-》(雇用主などを指して)親方,ボス

mammary

乳房の

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

retard

…‘の'進歩(進行)を遅らせる(のろくする)

nourish

…‘を'『養う』;…‘に'栄養を与える

…‘を'発展させる,助長する

(心に)〈ある感情〉‘を'『抱く』《+『名』+『in』+『名』》

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

grandmother

『祖母』

grandchild

philosophical

=philosophic

PCB

polychlorinated biphenyl ポリ塩化ビフェニール

DDT

ディーディーティー(殺虫剤の一種)

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

likelihood

(…が)ありそうなこと,(…の)見込み,可能性(probability)《+『of』+『名』》

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

womb

子宮

《比喩的に》物の発生(成長)するところ

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

offspring

《単数・複数扱い》(人間や動物の)『子;子孫』

(…から)生じたもの,(…の)結果,所産《+『of』+『名』》

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

artistic

『芸術的な』

芸術(美術)の;芸術家(美術家)の

美的感受性に富む,美のわかる

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

honk

ガンの鳴き声

(自動車などの)警笛の音

〈ガンが〉鳴く

〈人・自動車が〉警笛を鳴らす

〈自動車の警笛〉‘を'鳴らす

acid

酸性の

酸味のある,すっぱい(sour)

(言葉・態度などが)厳しい,しんらつな

すっぱいもの

《俗》=LSD

blimey

(驚いて)おや,まあ,しまった

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

unborn

まだ生まれない

後世の

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

artificial

『人造の』,『人工の』,人為的な

模造の

不自然な,見せかけの

musk

じゃ香;じゃ香の香り

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

notion

〈C〉『心に思うこと』,考え,意見

〈C〉『意図』,望み,思いつき

《複数形で》《米》小間物(針,糸,リボンなど)

vanguard

〈C〉《集合的に》(戦闘隊形の)先陣,前衛

《the vanguard》=van

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

pollute

(…で)〈水・空気・土など〉‘を'『汚す』,『汚染する』,不潔にする《+『名』+『with』(『by』)+『名』(do『ing』)》

(道徳的に)〈精神〉‘を'汚す,堕落せせる

〈聖地など〉‘を'冒涜(とく)する

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

heartbeat

心臓の鼓動

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

resonance

音(声)が鳴り響くこと,音(声)の豊かさ

(物理学で)共鳴;共振

(音・声の)共鳴

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

originally

『もとは』,元来;最初は

独創的に,ざん新に

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

trap

(獲物をとる)『わな』

(人を陥れる)わな,計略,策略

防臭弁(水をためて臭気を防ぐ排水管のUまたはS字刑の部分)

トラップ(クレイ射撃で標的の粘土のハトを飛ばす装置)

(犬の競走で)犬の飛び出し口

《おもに英》軽二輪馬車

《俗》口

《複数形で》打楽器[類]

〈動物〉‘を'わなに掛ける

〈人〉‘を'計略に掛ける,‘に'いっぱい食わせる

〈ガス・液体など〉‘を'防臭弁で防ぐ;…‘を'ふさぐ,さえぎる

わなを仕掛ける

contaminate

(汚ないものなどとの接触・混合によって)…'を'汚す,汚染する;〈人など〉‘に'悪影響を及ぼす

astonish

…'を'『びっくりさせる』,驚かせる

exciting

(物事が)『興奮させる』

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

silent

『音がしない』,静かな

『沈黙の』,口に出さない;音をたてない・無口の・《補語にのみ用いて》(…について)意見を述べていない,触れていない《+『about』(『on』)+『名』》

活動していない・(映画が)無声の・(文字が)発音されない・無声映画

stolen

stealの過去分詞・盗まれた

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

downstream

流れを下って,下流に

下流の,川下の

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

sperm

〈C〉精子

〈U〉精液

tubule

小管,細管

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

fertility

肥沃(ひよく);産出力,繁殖力;(創造力の)豊かさ

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

absence

〈U〉〈C〉『るす』,不在;『欠席』;不在期間;(…を)欠席すること《+『from』+『名』》

〈U〉(…が)『ないこと』,(…の)欠如(lacking)《+『of』+『名』》

reptile

爬(は)虫類の動物(ヘビ・トカゲ・ワニ・カメなど)

くだらぬ人間,哀れなやつ

=reptilian

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

South America

南アメリカ,南米(西半球の南部では第4の広さの大陸)

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

coincidence

〈U〉(事件などの)同時発生《+『of』+『名』》

〈U〉偶然の一致,符合;〈C〉一致(符合)したもの(事)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

significantly

意味ありげに,意味深長に

urine

尿,小便

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

men

manの複数形

agriculture

『農業』,農学

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

Mexican

メキシコの;メキシコ人の;メキシコ語の;メキシコ文化の

メキシコ人

nerve gas

神経ガス(呼吸神経などを犯す軍事用毒ガス)

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

life expectancy

期待寿命[余命], 平均余命 (=expectation of life)

wildlife

野生生物(特に野生動物)

warning

〈U〉〈C〉『警告』,戒め

〈C〉(…への)警告となるもの《+to+名》;(…について)注意を俗すもの《OF+名》

〈U〉《古》(雇用契約を解除する)予告,通告

evident

『明白な』,はっきりした

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

Uganda

ウガンダ(アフリカ東部の独須国;首都 Kampala)

runoff

〈U〉(地下に吸収されずに)地表を流れる雨水

〈C〉同点(同位)者の決勝戦

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

bucket

『バケツ,手おけ』;(井戸の)つるべ

バケツ状の物;(水車・タービンなどの)水受け;(ポンプの)吸い子

バケツ1杯(の…)(bucketful)《+『of』+『名』》

sole

足の裏

靴底

〈靴〉‘に'底をつける

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

cooking

料理;料理法

料理用の

bathing

入浴;水泳

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

environmental

環境の;自然環境の

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

Oakland

オークランド(米国California州のサンフランシスコ湾に臨む港市)

faucet

(たる・水道の)飲み口,蛇口(じゃぐち),コック

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

internal

『内側の』,内部にある

『国内の』(domestic)

内からとる,内用の

environmentalism

環境保護論

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

repercussion

(事件・行為の)反響

(音の)反響,(光の)反射,(物の)はね返り

ignorant

(人が)『知識がない』,無知な,教育を受けていない

《補語にのみ用いて》『知らない』,気づかない(unaware)

《話》(行為などが)無知から起こる,非常識な

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

glacier

氷河

ice

〈U〉『氷』

〈U〉《the~》表面に張った氷,氷面

〈C〉《米》氷菓子(シャーベット・フラッペなど)

〈U〉(気持ち・態度などの)冷たさ,よそよそしさ

…‘を'氷でおおう《+『名』+『over』(『up』),+『over』(『up』)+『名』》

…‘を'氷にする

(特に氷で)…‘を'冷やす,冷たくする

〈ケーキなど〉‘に'糖衣をかける

凍る《+『over』(『up』)》

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画