TED日本語 - ブレンダ・ブレスワイト: 理解する為のゲームという手段

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

複雑な悲劇を、人に伝えるのは簡単ではありません。娘が学校から帰ってきて奴隷制について尋ねた時、ゲームのデザイナー、ブレンダ・ブレスワイトは仕事でやっていることを家でやってみました。物語を理解させる事でゲームがもたらした驚くべき効果などについてTEDxPhoenixで語ります。(TEDxPhoenix)

Script

ゲームというと様々な事が頭に浮かびます イライラさせられたり 発売日が待ち切れなかったり 夜遅くまで夢中になったり[ ゲームって? ] 私もそうでした[ ゲームって? ] でもゲーム自体には いろいろあります ファーストパーソン・シューティングゲームや 大規模なAAAゲーム Facebookのゲームもありますね これは私がパートナーと作ったもの 皆さんのやるようなFacebookのゲームを 製作していますこれは軽い種のゲームです またはひどく退屈なボードゲーム 祝日に親戚で集まった時にやらされるようなタイプのね これはそのひどく退屈なボードゲームの1つかもしれませんね もしくはリビングルームで 子ども達とWiiや何かで遊ぶかも知れません このように幅広い種類のゲームが存在し 私は いつもゲームのことを考え ゲームを仕事としています 幸運にも15歳の時からですから きちんとした仕事についたことはないわけです

通常ゲームと言うと 娯楽ですが このことについて考えてみましょう これは1980年のオリンピックです 皆さんがどこに居たか知りませんが 私はリビングに居ましたあれは奇跡的なイベントでした これはアメリカがロシアに勝った瞬間です もちろん ホッケーは実質上は ゲームです しかしこの試合は単なるゲームと言えるでしょうか? 皆 感動して泣きました母がモノポリーを終えて あんな風に泣いたのは見たことがありません これには本当に驚きました

ボストンから来た人はいますか? ボストン・レッドソックスがワールドシリーズを制覇した時 確か351年ぶりでしたかね 勝利の結果、街中熱狂的ですごかった 偶然スプリングフィールドに居たのですが 傑作だったのは - 女子トイレのドアを閉めたら「頑張れソックス!」とあって「ありえない!」とびっくりしました 近所全体もです家の外に出てみると 確か試合は延長戦ばかりで 外に出てみるとどの家も明かりがついているんです 近所中です学校の出席率も下がったとか 学校を休んでしまう子も多かった でも良いんです レッドソックスだから 学校も大切だけどレッドソックスも大切 どちらが上かわかりますね びっくりする経験でした これも単なるゲームですがそう新聞に書かれたり 誰も言わなかった皆こう感じていたのです 「レッドソックスが優勝したからもう死んでもいい」と

ゲームとは 私達にとって何かもっと大きなものです 本当にもっと大きい何かです

ある日 思いがけない変化がありました 実は3年間きちんとした仕事をしていました 大学で主任教授になり ゲームを教えてまあ きちんとした仕事です 実際にゲーム作るのではなく 作ることについて教えました ディナーにも行きました 主任の仕事ですね 食べることは 得意でした この ジグ・ジャクソンという人とそんなディナーで会って この写真がジグです 本人の写真です 彼は写真家です カメラを持って国中を回り 自分自身の写真を撮るのですがご覧のように 『ジグのインディアン居留地』とするのです この写真は一般的なものですねレインダンサーです

これは私のお気に入りの一枚 この手ものはよくあります 文化を表現したものですね 実は 彼の「人種侮蔑」シリーズの一枚なのです このシリーズで私が興味を引かれたことは この男の子を見て下さい ここではネイティブアメリカンですが 彼の人種を変え 黒人の男性だとして 「そこに行って黒人のおじさんと 写真を撮るから」と 誰がしますか するわけありません 不思議なものです ジグ自身ももインディアンなので 不思議に思っていました 彼のお気に入りの一枚は 私のお気に入り 持ってきてはいませんが 白人がインディアンの写真を撮っていて その姿がインディアンに撮られているというもの(笑)

偶然ジグと食事で一緒になった時ですが 彼は別の写真家と 銃撃戦について話をしていました インディアン居留地で起こったものです カメラを手に現地に行きましたが どうしても写真を撮れませんでした 彼らはこの様な写真を撮るべきかどうかを 議論していました ゲームデザイナーとして興味深い問題です 難しいトピックのゲームを作るべきかどうかなんて考えたこともありません 私達は楽しいものを作るのです[ ゲーム業界以外どのメディアも難しい問題を扱う ] 恐怖ものもあるけれど それは刺激的だから[ ゲーム業界以外どのメディアも難しい問題を扱う ] でも他のメディアは違いますね

これは私の娘 メイザです ある日 7歳の時ですが 学校から帰ってきて いつものように聞きました「今日は何習ったの?」 「奴隷貿易について習ったの」と言うのです

ついにこの時がきました メイザの父親は黒人なのです いつかは来ると分かっていましたが予想はしていませんでしたね それが7歳の時だとは

「それってどう思う?」と訊いてみると

彼女は話し始めましたお子さんのいる方は ここで出てくる言葉を予想できるでしょう 「お船がイギリスを出て アフリカへ向かい 海をわたって - ここが奴隷貿易の説明です - アメリカに着いて奴隷が売られたの でもエイブラハム・リンカーンが大統領になって 奴隷解放宣言をしたから彼らはもう自由なのよ」

10秒ほど沈黙があり

「ゲームしていい?」

え?それだけ?と思いましたよ 奴隷貿易はとても重要な出来事なのに 彼女は まるで黒人の人たちが クルーズに出たかのように 考えているのです(笑) 私としてはもっと重きを置いて欲しかったので[ 「マジで?」と思いつつ 何も言わない ] 娘がゲームをしていいか聞いてきた時 言いました[ 「マジで?」と思いつつ 何も言わない ] 「いいわよ」(笑)[ 「マジで?」と思いつつ 何も言わない ]

たまたまゲーム用の駒を沢山持っていました ゲームデザイナーなのでこのようなものが家にあるのです 「ゲームしていいわよ」と答え 駒に色付けさせました これがその時の写真です 見ると未だに胸が熱くなります 彼女が小さな家族たちに色付けをしています これを私が適当に掴んでボートに乗せるわけです これがボートです あっという間に出来ました(笑) 私が無造作に家族のメンバーを掴むと[ ルール ・ 海を渡るにはサイコロを10回振る ] 「ママ、ピンクの赤ちゃん忘れてるわよ[ ・ 手持ちの食料は30個 ] 青いお父さんも 全部忘れてるじゃない[ ・ サイコロを振る度に 出た目の数の食料を使う] 皆行きたいのに」と言うので[ ・ サイコロを振る度に 出た目の数の食料を使う] 「誰も行きたくないのよ」と言いました[ ・ サイコロを振る度に 出た目の数の食料を使う] 「奴隷船には誰も乗りたくないの」 彼女はゲームデザイナーの娘 独特の目で 私を見つめました ルールに従って海を渡っている途中 物が足りなくなってきたことに気付き 「これじゃ無理だわ」と言いました 十分な食料が無いことが分かり どうしたら良いか聞いてきたので 「そうね」 - 7歳の娘相手に 「何人か海に投げ入れるか 私達が 海の向こうへ無事着ける様 祈るしかないわね」 その時の彼女の表情は忘れません 彼女は言いました - これは 1ヶ月間 黒人歴史月間でいろいろ習った結果ですよ 月の終わりだというのに 彼女が言うには「本当にこんなことがあったの?」 「そうよ」と言うと「じゃあ もし私が無事に着いても - これは弟と妹ですが - アバロンとドノバンは居なかったかもしれないの?」「そうね」 「でもアメリカで会えたでしょう?」「いいえ」 「でも もし会えてたなら?一緒に住めない?」「無理よ」 「パパも居なかったかもしれない?」「そう」 感極まって娘は泣き出しました 私も泣きました 彼女の父親も皆で泣きました 父親は仕事から帰宅したら 奴隷船に乗せられていてびっくりしたようですが(笑)

ゲームで遊んだので わかったんです 登場人物と一緒に過ごしたから理解したのです パンフレットや映画の中の抽象的なものではありません

信じられないくらいパワフルな経験なのです これがそのゲームですタイトルは 新世界という名前ですが 奴隷船で連れて来られた人達にとっては 新世界なんて輝くものではなかったでしょう

でもこの経験から 全世界が見えたのです 興奮しましたゲームを作り始めて 20数年ですがもう一度やってみようと決心しました 私のルーツはアイルランドです『シオカン・ラット:あなたに平和を』というゲームには 私の一族の歴史が詰まっています

『トレイン』というゲームもあります 6つのゲームでシリーズ化していて 難しいトピックを扱うシリーズから 絶対に外せないものです 扱っている問題が何であるかご自分で確かめてみて下さい

インディアン強制移住「涙の道」についてのゲームもあります 50,000人のピースを使うのですよ 大変な仕事ですが 現在製作中です 同じことなんですゲームを通して文化を教えたいのです

現在製作中のゲーム 今作ってて - また泣いてしまいそうです 『メキシカン・キッチン・ワーカーズ』は 最初はどちらかと言うとちょっとした算数の問題で 不法移民の及ぼす経済的影響についてなどでした そして メキシコ文化について学ぶにつれ - パートナーがメキシコ人ですが - 食べ物は私達全てにとって基本的ニーズですね でもメキシコ人にとってはそれ以上のものだと分かったんです 愛の表現なのです いやだ 本当に泣き出してしまいそうだわ 写真に目を向けられない 美の表現 どれだけ愛しているかを示すもの - 愛を伝える手段誰もがメキシコのおばあちゃんの話になると まず第一に「食事」のことに触れるのです 私にとって この美しい文化や美しい表現 それこそがゲームで取り上げたいものなのです

ゲームはまた物の見方を変えます トピックの中の人たちに対する見方も変えます そして自分自身をも変えるのです ゲームを通して人々が変わるのは 皆が実際に問題に関わり そして学ぶからです ありがとう(拍手)

When we think of games, there's all kinds of things. Maybe you're ticked off, or maybe you're looking forward to a new game. You've been up too late playing a game. All these things happen to me. But when we think about games, a lot of times we think about stuff like this: first-person shooters, or the big, what we would call AAA games, or maybe you're a Facebook game player. This is one my partner and I worked on. Maybe you play Facebook games, and that's what we're making right now. This is a lighter form of game. Maybe you think about the tragically boring board games that hold us hostage in Thanksgiving situations. This would be one of those tragically boring board games that you can figure out. Or maybe you're in your living room, you know, playing with the Wii with the kids, or something like that, and, you know, there's this whole range of games, and that's very much what I think about. I make my living from games. I've been lucky enough to do this since I was 15, which also qualifies as I've never really had a real job.

But we think about games as fun, and that's completely reasonable, but let's just think about this. So this one here, this is the 1980 Olympics. Now I don't know where you guys were, but I was in my living room. It was practically a religious event. And this is when the Americans beat the Russians, and this was -- yes, it was technically a game. Hockey is a game. But really, was this a game? I mean, people cried. I've never seen my mother cry like that at the end of Monopoly. And so this was just an amazing experience.

Or, you know, if anybody here is from Boston -- So when the Boston Red Sox won the World Series after, I believe,351 years, when they won the World Series, it was amazing. I happened to be living in Springfield at the time, and the best part of it was -- is that -- you would close the women's door in the bathroom, and I remember seeing "Go Sox," and I thought, really? Or the houses, you'd come out, because every game, well, I think almost every game, went into overtime, right? So we'd be outside, and all the other lights are on on the whole block, and kids, like, the attendance was down in school, and kids weren't going to school. But it's okay, it's the Red Sox, right? I mean, there's education, and then there's the Red Sox, and we know where they're stacked. So this was an amazing experience, and again, yes, it was a game, but they didn't write newspaper articles, people didn't say -- you know, really, "I can die now because the Red Sox won." And many people did.

So games, it means something more to us. It absolutely means something more.

So now, just, this is an abrupt transition here. There was three years where I actually did have a real job, sort of. I was the head of a college department teaching games, so, again, it was sort of a real job, and now I just got to talk about making as opposed to making them. And I was at a dinner. Part of the job of it, when you're a chair of a department, is to eat, and I did that very well, and so I'm out at a dinner with this guy called Zig Jackson. So this is Zig in this photograph. This is also one of Zig's photographs. He's a photographer. And he goes all around the country taking pictures of himself, and you can see here he's got Zig's Indian Reservation. And this particular shot, this is one of the more traditional shots. This is a rain dancer.

And this is one of my favorite shots here. So you can look at this, and maybe you've even seen things like this. This is an expression of culture, right? And this is actually from his Degradation series. And what was most fascinating to me about this series is just, look at that little boy there. Can you imagine? Now let's, we can see that's a traditional Native American. Now I just want to change that guy's race. Just imagine if that's a black guy. So, "Honey, come here, let's get your picture with the black guy." Right? Like, seriously, nobody would do this. It baffles the mind. And so Zig, being Indian, likewise it baffles his mind. His favorite photograph -- my favorite photograph of his, which I don't have in here is Indian taking picture of white people taking pictures of Indians. (Laughter)

So I happen to be at dinner with this photographer, and he was talking with another photographer about a shooting that had occurred, and it was on an Indian reservation. He'd taken his camera up there to photograph it, but when he got there, he discovered he couldn't do it. He just couldn't capture the picture. And so they were talking back and forth about this question. Do you take the picture or not? And that was fascinating to me as a game designer, because it never occurs to me, like, should I make the game about this difficult topic or not? Because we just make things that are fun or, you know, will make you feel fear, you know, that visceral excitement. But every other medium does it.

So this is my kid. This is Maezza, and when she was seven years old, she came home from school one day, and like I do every single day, I asked her, "What'd you do today?" So she said, "We talked about the Middle Passage."

Now, this was a big moment. Maezza's dad is black, and I knew this day was coming. I wasn't expecting it at seven. I don't know why, but I wasn't.

Anyways, so I asked her, "How do you feel about that?"

So she proceeded to tell me, and so any of you who are parents will recognize the bingo buzzwords here. So the ships start in England, they come down from England, they go to Africa, they go across the ocean -- that's the Middle Passage part - they come to America where the slaves are sold, she's telling me. But Abraham Lincoln was elected president, and then he passed the Emancipation Proclamation, and now they're free.

Pause for about 10 seconds.

"Can I play a game, Mommy?"

And I thought, that's it? And so, you know, this is the Middle Passage, this is an incredibly significant event, and she's treating it like, basically some black people went on a cruise, is more or less how it sounds to her. (Laughter) And so, to me, I wanted more value in this, so when she asked if she could play a game, I said, "Yes." (Laughter)

And so I happened to have all of these little pieces. I'm a game designer, so I have this stuff sitting around my house. So I said, "Yeah, you can play a game," and I give her a bunch of these, and I tell her to paint them in different families. These are pictures of Maezza when she was - God, it still chokes me up seeing these. So she's painting her little families. So then I grab a bunch of them and I put them on a boat. This was the boat. It was made quickly obviously. (Laughter) And so the basic gist of it is, I grabbed a bunch of families, and she's like, "Mommy, but you forgot the pink baby and you forgot the blue daddy and you forgot all these other things." And she says, "They want to go." And I said, "Honey, no they don't want to go. This is the Middle Passage. Nobody wants to go on the Middle Passage." So she gave me a look that only a daughter of a game designer would give a mother, and as we're going across the ocean, following these rules, she realizes that she's rolling pretty high, and she says to me, "We're not going to make it." And she realizes, you know, we don't have enough food, and so she asks what to do, and I say, "Well, we can either" -- Remember, she's seven -- "We can either put some people in the water or we can hope that they don't get sick and we make it to the other side." And she -- just the look on her face came over and she said -- now mind you this is after a month of -- this is Black History Month, right? After a month she says to me, "Did this really happen?" And I said, "Yes." And so she said, "So, if I came out of the woods" - this is her brother and sister - "If I came out of the woods, Avalon and Donovan might be gone."" Yes." "But I'd get to see them in America."" No." "But what if I saw them? You know, couldn't we stay together?"" No." "So Daddy could be gone."" Yes." And she was fascinated by this, and she started to cry, and I started to cry, and her father started to cry, and now we're all crying. He didn't expect to come home from work to the Middle Passage, but there it goes. (Laughter)

And so, we made this game, and she got it. She got it because she spent time with these people. It wasn't abstract stuff in a brochure or in a movie.

And so it was just an incredibly powerful experience. This is the game, which I've ended up calling The New World, because I like the phrase. I don't think the New World felt too new worldly exciting to the people who were brought over on slave ships.

But when this happened, I saw the whole planet. I was so excited. It was like, I'd been making games for 20-some years, and then I decided to do it again. My history is Irish. So this is a game called Siochan Leat. It's "peace be with you." It's the entire history of my family in a single game.

I made another game called Train. I was making a series of six games that covered difficult topics, and if you're going to cover a difficult topic, this is one you need to cover, and I'll let you figure out what that's about on your own.

And I also made a game about the Trail of Tears. This is a game with 50,000 individual pieces. I was crazy when I decided to start it, but I'm in the middle of it now. It's the same thing. I'm hoping that I'll teach culture through these games.

And the one I'm working on right now, which is -- because I'm right in the middle of it, and these for some reason choke me up like crazy -- is a game called Mexican Kitchen Workers. And originally it was a math problem more or less. Like, here's the economics of illegal immigration. And the more I learned about the Mexican culture -- my partner is Mexican - the more I learned that, you know, for all of us, food is a basic need, but, and it is obviously with Mexicans too, but it's much more than that. It's an expression of love. It's an expression of - God, I'm totally choking up way more than I thought. I'll look away from the picture. It's an expression of beauty. It's how they say they love you. It's how they say they care, and you can't hear somebody talk about their Mexican grandmother without saying "food" in the first sentence. And so to me, this beautiful culture, this beautiful expression is something that I want to capture through games.

And so games, for a change, it changes how we see topics, it changes how our perceptions about those people in topics, and it changes ourselves. We change as people through games, because we're involved, and we're playing, and we're learning as we do so. Thank you. (Applause)

When we think of games,/ there's all kinds of things.//

ゲームというと様々な事が頭に浮かびます

Maybe/ you're ticked off,/ or maybe/ you're looking/ forward/ to a new game.// You've been up/ too late/ playing a game.//

イライラさせられたり 発売日が待ち切れなかったり 夜遅くまで夢中になったり[ ゲームって? ]

All these things happen to me.//

私もそうでした[ ゲームって? ]

But when we think about games,/ a lot of times/ we think about stuff/ like this:/ first-person shooters,/ or the big,/ what we would call AAA games,/ or maybe/ you're a Facebook game player.//

でもゲーム自体には いろいろあります ファーストパーソン・シューティングゲームや 大規模なAAAゲーム Facebookのゲームもありますね

This is one my partner/ and I worked on.//

これは私がパートナーと作ったもの

Maybe/ you play Facebook games,/ and that's/ what we're making/ right now.// This is a lighter form of game.//

皆さんのやるようなFacebookのゲームを 製作していますこれは軽い種のゲームです

Maybe/ you think about the tragically boring board games/ that hold us/ hostage/ in Thanksgiving situations.//

またはひどく退屈なボードゲーム 祝日に親戚で集まった時にやらされるようなタイプのね

This would be one of those tragically boring board games/ that you can figure out.//

これはそのひどく退屈なボードゲームの1つかもしれませんね

Or maybe/ you're in your living room,/ you know,/ playing with the Wii/ with the kids,/ or something/ like that,/ and,/ you know,/ there's this whole range of games,/ and that's very much/ what I think/ about.//

もしくはリビングルームで 子ども達とWiiや何かで遊ぶかも知れません このように幅広い種類のゲームが存在し 私は いつもゲームのことを考え

I make my living/ from games.// I've been lucky enough/ to do this/ since I was 15,/ which also qualifies/ as I've never really had a real job.//

ゲームを仕事としています 幸運にも15歳の時からですから きちんとした仕事についたことはないわけです

But we think about games/ as fun,/ and that's completely reasonable,/ but let's just think/ about this.//

通常ゲームと言うと 娯楽ですが このことについて考えてみましょう

So/ this one here,/ this is the 1980 Olympics.//

これは1980年のオリンピックです

Now/ I don't know/ where you guys were,/ but I was in my living room.// It was practically a religious event.//

皆さんがどこに居たか知りませんが 私はリビングに居ましたあれは奇跡的なイベントでした

And this is/ when the Americans beat the Russians,/ and this was --/ yes,/ it was technically a game.//

これはアメリカがロシアに勝った瞬間です もちろん ホッケーは実質上は ゲームです

Hockey is a game.// But really,/ was this a game?//

しかしこの試合は単なるゲームと言えるでしょうか?

I mean,/ people cried.// I've never seen my mother cry/ like that/ at the end of Monopoly.//

皆 感動して泣きました母がモノポリーを終えて あんな風に泣いたのは見たことがありません

And so/ this was just an amazing experience.//

これには本当に驚きました

Or,/ you know,/ if anybody here is from Boston --/ So/ when the Boston Red Sox won the World Series/ after,/ I believe,/351 years,/ when they won the World Series,/ it was amazing.//

ボストンから来た人はいますか? ボストン・レッドソックスがワールドシリーズを制覇した時 確か351年ぶりでしたかね 勝利の結果、街中熱狂的ですごかった

I happened to be living in Springfield/ at the time,/ and the best part of it was --/ is that --/ you would close the women's door/ in the bathroom,/ and I remember seeing "Go Sox,/"/ and I thought,/ really?//

偶然スプリングフィールドに居たのですが 傑作だったのは - 女子トイレのドアを閉めたら「頑張れソックス!」とあって「ありえない!」とびっくりしました

Or the houses,/ you'd come out,/ because every game,/ well,/ I think almost every game,/ went into overtime,/ right?//

近所全体もです家の外に出てみると 確か試合は延長戦ばかりで

So we'd be outside,/ and all the other lights are on on the whole block,/ and kids,/ like,/ the attendance was down in school,/ and kids weren't going to school.//

外に出てみるとどの家も明かりがついているんです 近所中です学校の出席率も下がったとか 学校を休んでしまう子も多かった

But it's okay,/ it's the Red Sox,/ right?//

でも良いんです レッドソックスだから

I mean,/ there's education,/ and then/ there's the Red Sox,/ and we know/ where they're stacked.//

学校も大切だけどレッドソックスも大切 どちらが上かわかりますね

So this was an amazing experience,/ and again,/ yes,/ it was a game,/ but they didn't write newspaper articles,/ people didn't say --/ you know,/ really,/ "I can die now/ because the Red Sox won."// And many people did.//

びっくりする経験でした これも単なるゲームですがそう新聞に書かれたり 誰も言わなかった皆こう感じていたのです 「レッドソックスが優勝したからもう死んでもいい」と

So games,/ it means something more/ to us.//

ゲームとは 私達にとって何かもっと大きなものです

It absolutely means something more.//

本当にもっと大きい何かです

So now,/ just,/ this is an abrupt transition here.//

ある日 思いがけない変化がありました

There was three years/ where I actually did have a real job,/ sort of.//

実は3年間きちんとした仕事をしていました

I was the head of a college department teaching games,/ so,/ again,/ it was sort of a real job,/ and now/ I just got to talk/ about making/ as opposed/ to making them.//

大学で主任教授になり ゲームを教えてまあ きちんとした仕事です 実際にゲーム作るのではなく 作ることについて教えました

And I was at a dinner.// Part of the job of it,/ when you're a chair of a department,/ is to eat,/ and I did/ that very well,/ and so I'm out/ at a dinner/ with this guy called Zig Jackson.//

ディナーにも行きました 主任の仕事ですね 食べることは 得意でした この ジグ・ジャクソンという人とそんなディナーで会って

So/ this is Zig/ in this photograph.// This is also one of Zig's photographs.// He's a photographer.//

この写真がジグです 本人の写真です 彼は写真家です

And he goes all around the country/ taking pictures of himself,/ and you can see here/ he's got Zig's Indian Reservation.// And this particular shot,/ this is one of the more traditional shots.// This is a rain dancer.//

カメラを持って国中を回り 自分自身の写真を撮るのですがご覧のように 『ジグのインディアン居留地』とするのです この写真は一般的なものですねレインダンサーです

And this is one of my favorite shots here.//

これは私のお気に入りの一枚

So you can look at this,/ and maybe/ you've even seen things/ like this.// This is an expression of culture,/ right?//

この手ものはよくあります 文化を表現したものですね

And this is actually from his Degradation series.//

実は 彼の「人種侮蔑」シリーズの一枚なのです

And what was most fascinating/ to me/ about this series is just,/ look at that little boy there.//

このシリーズで私が興味を引かれたことは この男の子を見て下さい

Can you imagine?// Now/ let's,/ we can see/ that's a traditional Native American.// Now/ I just want to change/ that guy's race.//

ここではネイティブアメリカンですが 彼の人種を変え 黒人の男性だとして

Just imagine/ if that's a black guy.//

So,/ "Honey,/ come here,/ let's get your picture/ with the black guy."//

「そこに行って黒人のおじさんと 写真を撮るから」と

Right?// Like,/ seriously,/ nobody would do this.//

誰がしますか するわけありません

It baffles the mind.// And/ so Zig,/ being Indian,/ likewise/ it baffles his mind.// His favorite photograph --/ my favorite photograph of his,/ which I don't have in here is Indian taking picture of white people/ taking pictures of Indians.// (Laughter)//

不思議なものです ジグ自身ももインディアンなので 不思議に思っていました 彼のお気に入りの一枚は 私のお気に入り 持ってきてはいませんが 白人がインディアンの写真を撮っていて その姿がインディアンに撮られているというもの(笑)

So I happen to be at dinner/ with this photographer,/ and he was talking with another photographer/ about a shooting/ that had occurred,/ and it was on an Indian reservation.// He'd taken his camera up there/ to photograph it,/ but when he got there,/ he discovered/ he couldn't do it.// He just couldn't capture the picture.// And so/ they were talking back and forth/ about this question.// Do you take the picture or not?//

偶然ジグと食事で一緒になった時ですが 彼は別の写真家と 銃撃戦について話をしていました インディアン居留地で起こったものです カメラを手に現地に行きましたが どうしても写真を撮れませんでした 彼らはこの様な写真を撮るべきかどうかを 議論していました

And that was fascinating to me/ as a game designer,/ because it never occurs to me,/ like,/ should I make the game/ about this difficult topic or not?//

ゲームデザイナーとして興味深い問題です 難しいトピックのゲームを作るべきかどうかなんて考えたこともありません

Because we just make things/ that are fun or,/ you know,/ will make/ you feel fear,/ you know,/ that visceral excitement.//

私達は楽しいものを作るのです[ ゲーム業界以外どのメディアも難しい問題を扱う ] 恐怖ものもあるけれど それは刺激的だから[ ゲーム業界以外どのメディアも難しい問題を扱う ]

But every other medium does it.//

でも他のメディアは違いますね

So this is my kid.// This is Maezza,/ and when she was seven years old,/ she came home/ from school one day,/ and/ like I do every single day,/ I asked her,/ "What'd you do today?"//

これは私の娘 メイザです ある日 7歳の時ですが 学校から帰ってきて いつものように聞きました「今日は何習ったの?」

So she said,/ "We talked about the Middle Passage."//

「奴隷貿易について習ったの」と言うのです

Now,/ this was a big moment.// Maezza's dad is black,/ and I knew/ this day was coming.// I wasn't expecting it/ at seven.// I don't know/ why,/ but I wasn't.//

ついにこの時がきました メイザの父親は黒人なのです いつかは来ると分かっていましたが予想はしていませんでしたね それが7歳の時だとは

Anyways,/ so I asked her,/ "How do you feel about that?"//

「それってどう思う?」と訊いてみると

So she proceeded to tell/ me,/ and so/ any of you/ who are parents will recognize the bingo buzzwords here.//

彼女は話し始めましたお子さんのいる方は ここで出てくる言葉を予想できるでしょう

So the ships start in England,/ they come down/ from England,/ they go to Africa,/ they go across the ocean --/ that's the Middle Passage part/ -/ they come to America/ where the slaves are sold,/ she's telling me.//

「お船がイギリスを出て アフリカへ向かい 海をわたって - ここが奴隷貿易の説明です - アメリカに着いて奴隷が売られたの

But Abraham Lincoln was elected president,/ and then/ he passed the Emancipation Proclamation,/ and now/ they're free.//

でもエイブラハム・リンカーンが大統領になって 奴隷解放宣言をしたから彼らはもう自由なのよ」

Pause/ for about 10 seconds.//

10秒ほど沈黙があり

"Can/ I play a game,/ Mommy?"//

「ゲームしていい?」

And I thought,/ that's it?// And so,/ you know,/ this is the Middle Passage,/ this is an incredibly significant event,/ and she's treating it like,/ basically/ some black people went on a cruise,/ is more or less/ how it sounds to her.// (Laughter)/ And so,/ to me,/ I wanted more value/ in this,/ so/ when she asked/ if she could play a game,/ I said,/ "Yes."// (Laughter)//

え?それだけ?と思いましたよ 奴隷貿易はとても重要な出来事なのに 彼女は まるで黒人の人たちが クルーズに出たかのように 考えているのです(笑) 私としてはもっと重きを置いて欲しかったので[ 「マジで?」と思いつつ 何も言わない ] 娘がゲームをしていいか聞いてきた時 言いました[ 「マジで?」と思いつつ 何も言わない ] 「いいわよ」(笑)[ 「マジで?」と思いつつ 何も言わない ]

And so/ I happened to have/ all of these little pieces.//

たまたまゲーム用の駒を沢山持っていました

I'm a game designer,/ so I have this stuff/ sitting around my house.//

ゲームデザイナーなのでこのようなものが家にあるのです

So I said,/ "Yeah,/ you can play a game,/"/ and I give her/ a bunch of these,/ and I tell her/ to paint them/ in different families.// These are pictures of Maezza/ when she was -/ God,/ it still chokes me up/ seeing these.//

「ゲームしていいわよ」と答え 駒に色付けさせました これがその時の写真です 見ると未だに胸が熱くなります

So she's painting her little families.//

彼女が小さな家族たちに色付けをしています

So then/ I grab a bunch of them/ and I put them/ on a boat.//

これを私が適当に掴んでボートに乗せるわけです

This was the boat.// It was made quickly obviously.// (Laughter)/ And so/ the basic gist of it is,/ I grabbed a bunch of families,/ and she's like,/ "Mommy,/ but you forgot the pink baby/ and you forgot the blue daddy/ and you forgot all these other things."//

これがボートです あっという間に出来ました(笑) 私が無造作に家族のメンバーを掴むと[ ルール ・ 海を渡るにはサイコロを10回振る ] 「ママ、ピンクの赤ちゃん忘れてるわよ[ ・ 手持ちの食料は30個 ] 青いお父さんも 全部忘れてるじゃない[ ・ サイコロを振る度に 出た目の数の食料を使う]

And she says,/ "They want to go."// And I said,/ "Honey,/ no they don't want to go.// This is the Middle Passage.//

皆行きたいのに」と言うので[ ・ サイコロを振る度に 出た目の数の食料を使う] 「誰も行きたくないのよ」と言いました[ ・ サイコロを振る度に 出た目の数の食料を使う]

Nobody wants to go/ on the Middle Passage."//

「奴隷船には誰も乗りたくないの」

So she gave me/ a look/ that only a daughter of a game designer would give a mother,/ and/ as we're going/ across the ocean,/ following/ these rules,/ she realizes/ that she's rolling pretty high,/ and she says to me,/ "We're not going to make/ it."//

彼女はゲームデザイナーの娘 独特の目で 私を見つめました ルールに従って海を渡っている途中 物が足りなくなってきたことに気付き 「これじゃ無理だわ」と言いました

And she realizes,/ you know,/ we don't have enough food,/ and/ so she asks/ what to do,/ and I say,/ "Well,/ we can either" --/ Remember,/ she's seven --/ "We can either put some people/ in the water/ or we can hope/ that they don't get sick/ and we make it/ to the other side."//

十分な食料が無いことが分かり どうしたら良いか聞いてきたので 「そうね」 - 7歳の娘相手に 「何人か海に投げ入れるか 私達が 海の向こうへ無事着ける様 祈るしかないわね」

And she --/ just the look/ on her face came over/ and she said --/ now mind you/ this is after a month of --/ this is Black History Month,/ right?//

その時の彼女の表情は忘れません 彼女は言いました - これは 1ヶ月間 黒人歴史月間でいろいろ習った結果ですよ

After a month/ she says to me,/ "Did this really happen?"//

月の終わりだというのに 彼女が言うには「本当にこんなことがあったの?」

And I said,/ "Yes."// And/ so she said,/ "So,/ if I came out of the woods"/ -/ this is her brother and sister - "If I came out of the woods,/ Avalon and Donovan might be gone."//"/ Yes."//

「そうよ」と言うと「じゃあ もし私が無事に着いても - これは弟と妹ですが - アバロンとドノバンは居なかったかもしれないの?」「そうね」

"But I'd get to see/ them/ in America."//"/ No."//

「でもアメリカで会えたでしょう?」「いいえ」

"But what if I saw them?// You know,/ couldn't we stay together?"//"/ No."//

「でも もし会えてたなら?一緒に住めない?」「無理よ」

"So/ Daddy could be gone."//"/ Yes."//

「パパも居なかったかもしれない?」「そう」

And she was fascinated by this,/ and she started to cry,/ and I started to cry,/ and her father started to cry,/ and now/ we're all/ crying.// He didn't expect to come home/ from work/ to the Middle Passage,/ but there/ it/ goes.// (Laughter)//

感極まって娘は泣き出しました 私も泣きました 彼女の父親も皆で泣きました 父親は仕事から帰宅したら 奴隷船に乗せられていてびっくりしたようですが(笑)

And so,/ we made this game,/ and she got it.//

ゲームで遊んだので わかったんです

She got it/ because she spent time/ with these people.//

登場人物と一緒に過ごしたから理解したのです

It wasn't abstract stuff/ in a brochure/ or/ in a movie.//

パンフレットや映画の中の抽象的なものではありません

And so/ it was just an incredibly powerful experience.//

信じられないくらいパワフルな経験なのです

This is the game,/ which I've ended up/ calling The New World,/ because I like the phrase.//

これがそのゲームですタイトルは 新世界という名前ですが

I don't think/ the New World felt too new worldly exciting/ to the people/ who were brought over/ on slave ships.//

奴隷船で連れて来られた人達にとっては 新世界なんて輝くものではなかったでしょう

But when this happened,/ I saw the whole planet.//

でもこの経験から 全世界が見えたのです

I was so excited.// It was like,/ I'd been making games/ for 20-some years,/ and then/ I decided to do/ it again.//

興奮しましたゲームを作り始めて 20数年ですがもう一度やってみようと決心しました

My history is Irish.//

私のルーツはアイルランドです『シオカン・ラット:あなたに平和を』というゲームには

So/ this is a game called Siochan Leat.// It's "peace be with you."//

It's the entire history of my family/ in a single game.//

私の一族の歴史が詰まっています

I made/ another game called Train.//

『トレイン』というゲームもあります

I was making a series of six games/ that covered difficult topics,/ and/ if you're going to cover/ a difficult topic,/ this is one/ you need to cover,/ and I'll let/ you figure out/ what that's about/ on your own.//

6つのゲームでシリーズ化していて 難しいトピックを扱うシリーズから 絶対に外せないものです 扱っている問題が何であるかご自分で確かめてみて下さい

And I also made a game/ about the Trail of Tears.//

インディアン強制移住「涙の道」についてのゲームもあります

This is a game/ with 50,000 individual pieces.//

50,000人のピースを使うのですよ

I was crazy/ when I decided to start/ it,/ but I'm in the middle of it now.//

大変な仕事ですが 現在製作中です

It's the same thing.//

同じことなんですゲームを通して文化を教えたいのです

I'm hoping/ that I'll teach culture/ through these games.//

And the one/ I'm working/ on right now,/ which is --/ because I'm right/ in the middle of it,/ and these/ for some reason choke me up/ like crazy --/ is a game called Mexican Kitchen Workers.//

現在製作中のゲーム 今作ってて - また泣いてしまいそうです 『メキシカン・キッチン・ワーカーズ』は

And originally/ it was a math problem/ more or less.//

最初はどちらかと言うとちょっとした算数の問題で

Like,/ here's the economics of illegal immigration.//

不法移民の及ぼす経済的影響についてなどでした

And the more/ I learned about the Mexican culture --/ my partner is Mexican - the more/ I learned/ that,/ you know,/ for all of us,/ food is a basic need,/ but,/ and it is obviously with Mexicans too,/ but it's much more/ than that.//

そして メキシコ文化について学ぶにつれ - パートナーがメキシコ人ですが - 食べ物は私達全てにとって基本的ニーズですね でもメキシコ人にとってはそれ以上のものだと分かったんです

It's an expression of love.// It's an expression of - God,/ I'm totally choking up/ way more/ than I thought.//

愛の表現なのです いやだ 本当に泣き出してしまいそうだわ

I'll look away/ from the picture.//

写真に目を向けられない

It's an expression of beauty.// It's/ how they say they love you.//

美の表現 どれだけ愛しているかを示すもの

It's/ how they say they care,/ and you can't hear somebody talk/ about their Mexican grandmother/ without saying "food"/ in the first sentence.//

- 愛を伝える手段誰もがメキシコのおばあちゃんの話になると まず第一に「食事」のことに触れるのです

And so/ to me,/ this beautiful culture,/ this beautiful expression is something/ that I want to capture/ through games.//

私にとって この美しい文化や美しい表現 それこそがゲームで取り上げたいものなのです

And so games,/ for a change,/ it changes/ how we see topics,/ it changes/ how our perceptions/ about those people/ in topics,/ and it changes ourselves.//

ゲームはまた物の見方を変えます トピックの中の人たちに対する見方も変えます そして自分自身をも変えるのです

We change as people/ through games,/ because we're involved,/ and we're playing,/ and we're learning/ as we do so.// Thank you.// (Applause)//

ゲームを通して人々が変わるのは 皆が実際に問題に関わり そして学ぶからです ありがとう(拍手)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

tick

(時計まどの)カチカチ[という音]

《英語》瞬間

照合(点検)済みの印,チェック

<時計などが>カチカチ音がする《+away》

<時が>過ぎる,経過する∥+by(away)》

《話》<人が>行動する,<機械などが>動く

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

shooter

射手,砲手;銃器

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

tragically

悲劇的に,悲惨にも

boring

退屈な,うんざりする

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

hostage

人質

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

qualify

〈才能・技術などが〉〈人〉‘に'『資格を与える』

(…で)‘を'緩和する,適度にする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'(…と)称する《+『名』〈人〉+『as』+『名』》

(文法で)…‘を'修飾する(modify)

『資格を得る』,検定を取る

(スポーツで)予選を通過する《+『in』+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

completely

『完全に』,全く,十分に

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

practically

『実質的には』,『事実上』,ほとんど(almost)・『実際的に』,実用的に,実際的な方法で

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

Russian

『ロシアの』,『ロシア人』(語)『の』

(個々の)『ロシア人』,《the Russians》ロシア人[全体];〈U〉ロシア語

technically

専門的に,技術的に;専門語で

hockey

《英》[陸上]ホッケー;《米》アイスホッケー

cried

cryの過去・過去分詞

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

monopoly

〈U〉〈C〉《単数形で》(事業などの)『独占』,(商品の)『専売』;(一般に)(…の)独占,占有《+『of』+『名』》

〈C〉(国家・特許などによる)(…の)『独占権,専売権』《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉独占企業,専売会社(公社)

〈C〉(独占の対象となる)専売品,専売業,独占事業

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

sox

sockの複数形

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

Springfield

スプリングフィールド(米国Illinois州の州都)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

bathroom

『浴室』,ふろ場

便所(toilet)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

overtime

超過勤務[時間]

超過勤務手当

(勝負が決まらない時の)延長時間,延長戦

超過勤務の

規定時間外に

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

attendance

〈U〉(…への)『出席』,参列《+『at』+『名』》;〈C〉出席回数

《集合的に》(…への)『出席者』,列席者,参列者;(…の)出席者数《+『at』+『名』》

〈U〉(…への)付き添い,看護,奉仕《+『on』+『名』》

okay

=OK,O.K.

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

stacked

(女が)胸が大きい,豊満な肢体をしている

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

won

win の過去・過去分詞

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

abrupt

『突然の』,不意の(sudden)

(坂道などが)けわしい,急な(steep)

(態度などが)ぶっきらぼうな

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

teaching

〈U〉『教えること』,教授,授業

〈C〉〈U〉《おもに複数形で》教え,教訓(instruction)

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

photographer

写真をとる人,(特にプロの)写真家

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

reservation

〈C〉《おもに米》(劇場の座席・ホテルなどの)『予約』,指定;予約されたもの(こと)

〈C〉《米》(インディアン・軍隊などの)指定保留地

〈C〉〈U〉(…についての)疑い,心配《+『about』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉留保,制限,条件

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

shot

shootの過去・過去分詞

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

dancer

『踊り子,ダンサー』,舞踊家

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

degradation

(地位の)格下げ

(品位などの)下落

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

native

《名詞の前にのみ用いて》『出生地の』,母国の

『生まれつきの』,生来の

原産の,土地特有の

《名詞の前にのみ用いて》土着の;《今はまれ》原住民の,原住民特有の

天然のままの;純粋な

(…)『生まれの人』《+『of』+『名』》

(移民・旅行者などと区別して)土着の人;《今はまれ》原住民

(…に)固有の動物(植物);(…の)原産物《+『of』+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

honey

〈U〉『はちみつ』;花のみつ,糖みつ

〈U〉(みつのように)甘いもの;心地よいこと

〈C〉《おもに米話》かわいい人

〈C〉《おもに米話》りっぱなもの

はちみつの;(味・色が)はちみつのような,はちみつ入りの

〈食物など〉‘を'はちみつで甘くする

《話》〈人〉‘に'甘い言葉をかける,おせじを言う

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

baffle

〈人〉'を'除方に暮れさせる

〈音波・光・液体〉‘の'流れを止める

〈計画・努力など〉'を'くじく,挫折(ざせつ)させる

(水流・気流・音・光の)防止壁(幕)

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

likewise

『同様に』(in the same way)

…もまた(also);さらに(moreover)

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

laughter

『笑い』,笑い声

shooting

射撃,発射

銃猟

銃猟権

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

designer

『設計者』,デザイナー

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

visceral

内臓の,腸の

《米》本能的な,感情的な

excitement

〈U〉『興奮』,動揺

〈C〉興奮させるもの(事),刺激物

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

passage

〈C〉(文章・演説の一つの)『節』,句

〈C〉楽節,楽句,パッセージ

〈C〉通路;細道

〈C〉《おもに英》廊下;ロビー(《米》hall)

〈U〉(…が)『通過すること』;通行の権利(許可,自由)《+『of』+『名』》

〈C〉(特に,海・空の)『旅』

〈U〉乗客となる権利

〈U〉(事の)経過,推移,(時の)経過《+『of』+『名』》

〈U〉(議案の)通過,可決,成立

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

dad

『おとうちゃん』

coming

『来たるべき』,『次の』

《話》前途有望な,今売り出し中の;新進の

(…の)『到来』,接近,致着(arrival)《+『of』+『名』》

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

anyway

=anyhow

proceed

『取りかかる』,始める

(一度やめてまた)(…を)『続ける』,続行する《+『with』+『名』》

(一度止まってまた)(…へ)進む,前進する《+『to』+『名』》

〈事が〉進行する

bingo

ビンゴゲーム(数を記したカードで縦・横・斜めに数字を合わせる賭(‘か')けごと)

buzzword

(素人を感心させるような)専門語 (専門家などの) 特殊用語 (業界や仲間内の)通用語

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

slave

『奴隷』(どれい)

(欲望・習慣・職業などの)『とりこ』,(…に)ふける人《+『of』(『to』)+『名』》,(他人のために)あくせく働く人

(奴隷のように)あくせく働く《+『away』》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

Abraham

アブラハム(聖書で,ヘブライ族の始祖とされる)

Lincoln

リンカン(『Abraham~』;1809‐1865;米国の第16代大統領1861‐65)

Nebraska州の州都

elect

(投票で)〈議長・議員など〉‘を'『選ぶ』,『選挙する』

《文》…‘を'選択する;(…すること)‘に'決定する(decide)《+『to』 do》

《通例‐electの形で名詞に付けて》(まだ就任していないが)選挙された,当選した

選ばれた

《the~》選ばれるに値する人たち,エリート

《時にthe~》選ばれた者,選民

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

emancipation

(…の)解放;(…を)解放すること《+『of』+『名』》

proclamation

〈U〉(…の)『宣言』,公布,布告《+『of』+『名』》

〈C〉声明書,宣言書

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

pause

『小休止』,中断,休息;(会話,読み書きの間に入れる)一息,一区切り

(音楽の)延音記号,フェルマータ

(一時的に)『ちょっと休止する』,立ち止まる;(…するのを)ちょっとやめる

(…の所で)停滞する,ちゅうちょする《+『of』(『upon』)+『名』》

seconds

(食事の)お代わり(second helping)・欠陥のある格安の衣料

mommy

おかあちゃん(mom)(《英》mummy)

incredibly

信じられないほど

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

basically

基本的に,根本的に;元来は

cruise

(特定の目的地を決めずに)〈船・飛行機が〉巡航(遊航)する;〈タクシーが〉流す

〈車・飛行機などが〉巡航(経済的な)速度で進む

〈ある地域〉'を'巡航(巡回)する

〈飛行機・車など〉'を'巡航(経済的な)速度で進ませる

(レジャーを目的とした)巡洋航海

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

choke

…'を'『息を止める』,'を'窒息させる

(…で)…'を'むせさせる,息苦しくする《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

(…で)…'を'いっぱいにする,ふさぐ,(…を)…‘に'ぎっしり詰める《+『名』+『up』(+『up』+『名』)+『with』+『名』》

…'を'進行(動き)を止める

『息が詰まる』,窒息する

(…で)むせぶ,息苦しくなる《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉窒息,息が詰まること

(パイプの中などの)閉塞(へいそく)部

〈C〉(電気器具の)チョークコイル

〈C〉チョーク(ガソリンエンジンの空気調整装置)

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

obviously

明らかに,明白に

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

gist

要旨,要点

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

pink

〈U〉『桃色,ピング』

〈C〉ナデシコ属の植物(ナデシコ・セキチク・カーネーションなど)

《the pink》《話》最上のもの,極致,粋

〈C〉《しばしばPink》《話》左翼的な人,赤がかった人

桃色の,ピンクの

《しばしばPink》左翼的な,赤がかった

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

daddy

(小児語で)『おとうちゃん』

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

wood

〈U〉(樹木の)木質部,木質

〈U〉(建築・燃料用の)『木材』,材木,たきぎ

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》『森』,林

〈C〉(木管楽器などの)木製品

〈C〉ウッド(頭部が木製のゴルフの長打用クラブ)

木製の

木材用の

森に住む,森で生割する

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

crying

叫ぶ,泣き叫ぶ;泣く,涙を流す

《名詞の前にのみ用いて》さし迫った,緊急の

goes

goの三人称単数現在

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

abstract

『抽象的な』

理論的な,観念的な

(美術において)抽象派の

〈U〉抽象

〈C〉抜粋,摘要(summary)

〈C〉抽象美術作品

(いくつかのものから)〈ある概念〉'を'抽象する,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

〈本・スピーチなど〉'を'要約する(summarize),抜粋する

(…から)〈金属など〉'を'抽出する,分離する《+『名』+『from』+『名』》

brochure

小冊子,パンフレット(pamphlet)

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

New World

新世界(西半球,つまり南北米大陸を言う)

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

worldly

《名詞の前にのみ用いて》『この世の』,現世の

名誉や利益のみを追う,俗世間的な

=worldly-wise

exciting

(物事が)『興奮させる』

planet

『惑星』,遊星

excited

興奮した

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

Irish

『アイルランドの』;アイルランド語の;アイルランド人の

《the~》アイルランド国民

〈U〉アイルランド語

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

trail

…‘の'『後について行く』(follow)

…‘を'『引きずる』,引きずって行く

〈人・動物〉の跡をつける,追跡する(pursue)

〈衣服のすそなどが〉引きずる《+along(behind)》;(…の後を)引きずる《+behind+名》

〈人が〉のろのろと(足を引きずるようにして)歩く《+along(behind)》;(…の後を)のろのろと歩く《+『behind』+『名』》

〈植物が〉(地面・かきなどを)はう

(試合・競走などで)負けている

〈雲・煙などが〉たなびく

(動いているものが)後に残したもの(煙・ほこりなど),(長く続く人・車などの)流れ

(人・動物などの)足跡,跡に残したにおい,臭跡

(荒野などに自然にできた)小道,(踏みなされた)道

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

Mexican

メキシコの;メキシコ人の;メキシコ語の;メキシコ文化の

メキシコ人

kitchen

『台所』,調理場

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

originally

『もとは』,元来;最初は

独創的に,ざん新に

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

economic

『経済の』

『経済学の』

illegal

『不法の』,違法の

immigration

(外国からの)移住,入植

《集合的に》入植者,移民国

totally

全く,完全に

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

grandmother

『祖母』

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画