TED日本語 - マッケンナ・ポープ: 変化を起こすには-身近なところから

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - マッケンナ・ポープ: 変化を起こすには-身近なところから

TED Talks

変化を起こすには-身近なところから
Want to be an activist? Start with your toys
マッケンナ・ポープ
McKenna Pope

内容

マッケンナ・ポープの弟は料理が大好き。しかし、イージー・ベイク・オーブンを使うかどうか悩んでいました。なぜなら、それは女の子向けのおもちゃだったからです。13歳のポープはインターネット上で署名活動を始め、米国の玩具会社ハズブロに対し、ピンクや紫などの色使いをやめ、テレビCMでも男の子を起用するよう訴えました。ポープは性別を選ばないおもちゃを誕生させた実例を挙げ、非力だと感じているすべての子供たちに行動を起こすよう呼びかけます。

Script

I'm McKenna Pope. I'm 14 years old, and when I was 13, I convinced one of the largest toy companies, toymakers, in the world, Hasbro, to change the way that they marketed one of their most best-selling products.

So allow me to tell you about it. So I have a brother, Gavin. When this whole shebang happened, he was four. He loved to cook. He was always getting ingredients out of the fridge and mixing them into these, needless to say, uneatable concoctions, or making invisible macaroni and cheese. He wanted to be a chef really badly. And so what better gift for a kid who wanted to be a chef than an Easy-Bake Oven. Right? I mean, we all had those when we were little. And he wanted one so badly.

But then he started to realize something. In the commercials, and on the boxes for the Easy-Bake Ovens, Hasbro marketed them specifically to girls. And the way that they did this was they would only feature girls on the boxes or in the commercials, and there would be flowery prints all over the ovens and it would be in bright pink and purple, very gender-specific colors to females, right? So it kind of was sending a message that only girls are supposed to cook; boys aren't. And this discouraged my brother a lot. He thought that he wasn't supposed to want to be a chef, because that was something that girls did. Girls cooked; boys didn't, or so was the message that Hasbro was sending.

And this got me thinking, God, I wish there was a way that I could change this, that could I have my voice heard by Hasbro so I could ask them and tell them what they were doing wrong and ask them to change it. And that got me thinking about a website that I had learned about a few months prior called Change.org. Change.org is an online petition-sharing platform where you can create a petition and share it across all of these social media networks, through Facebook, through Twitter, through YouTube, through Reddit, through Tumblr, through whatever you can think of. And so I created a petition along with the YouTube video that I added to the petition basically asking Hasbro to change the way that they marketed it, in featuring boys in the commercials, on the boxes, and most of all creating them in less gender-specific colors.

So this petition started to take off -- humongously fast, you have no idea. I was getting interviewed by all these national news outlets and press outlets, and it was amazing. In three weeks, maybe three and a half, I had 46,000 signatures on this petition.

(Applause)

Thank you.

So, needless to say, it was crazy. Eventually, Hasbro themselves invited me to their headquarters so they could go and unveil their new Easy-Bake Oven product to me in black, silver and blue. It was literally one of the best moments of my life. It was like "Willy Wonka and the Chocolate Factory." That thing was amazing.

What I didn't realize at the time, however, was that I had become an activist, I could change something, that even as a kid, or maybe even especially as a kid, my voice mattered, and your voice matters too. I want to let you know it's not going to be easy, and it wasn't easy for me, because I faced a lot of obstacles. People online, and sometimes even in real life, were disrespectful to me and my family, and talked about how the whole thing was a waste of time, and it really discouraged me. And actually, I have some examples, because what's better revenge than displaying their idiocy? So, let's see. From user name Liquidsore29 -- interesting user names we have here? "Disgusting liberal moms making their sons gay." Liquidsore29, really? Really? Okay. How about from Whiteboy77AGS: "People always need something to (female dog) about." From Jeffrey Gutierrez: "OMG, shut up. You just want money and attention."

So it was comments like these that really discouraged me from wanting to make change in the future because I thought, people don't care, people think it's a waste of time, and people are going to be disrespectful to me and my family. It hurt me, and it made me think, what's the point of making change in the future?

But then I started to realize something. Haters gonna hate. Come on, say it with me. One,two,three: Haters gonna hate. So let your haters hate, you know what, and make your change, because I know you can. I look out into this crowd, and I see 400 people who came out because they wanted to know how they could make a change, and I know that you can, and all of you watching at home can too because you have so much that you can do and that you believe in, and you can trade it across all these social media, through Facebook, through Twitter, through YouTube, through Reddit, through Tumblr, through whatever else you can think of. And you can make that change. You can take what you believe in and turn it into a cause and change it. And that spark that you've been hearing about all day today, you can use that spark that you have within you and turn it into a fire.

Thank you.

(Applause)

マッケンナ・ポープ 14歳です 13歳のときに 世界有数のおもちゃメーカー ハズブロにお願いをしたの ある人気商品の売り込み方法を 変えて欲しいって

今日は その話をするわ 私にはギャヴィンという弟がいるの ことの始まりは 彼が4歳のとき 料理が大好きな弟は いつも冷蔵庫にあるものを取り出しては 色々混ぜ合わせて料理してた まあ当然食べられないんだけど マカロニチーズでも作っていたのかも シェフになりたくて仕方ないみたいだった そんな子供がもらって 一番嬉しいものといえば イージー・ベイク・オーブンしかないでしょ? みんなにもそういうのがあったはず 弟にとってはそのオーブンだったの

でもそれから あることに気付いた イージー・ベイク・オーブンのCMや パッケージを見ると ハズブロは明らかに女の子だけに売り込みをしてる だってパッケージやCMには 女の子しか出てこないし オーブンも全体が花柄になっていて 色は鮮やかなピンクや紫 まさに女の子向けって感じでしょ? だから こんな風に言われてる気分になる 「料理は女の子がするもので 男の子はしない」 弟はすごくがっかりしていたわ シェフになるなんて考えちゃだめだと感じたの だって女の子がするものだから 女の子はするけど 男の子はしない

ハズブロからはそんなメッセージを感じた そして私は考えたの 「ああ これを変える方法はないかしら ハズブロに声が届くなら 間違ったことをしてるって教えて 改善してってお願いするのに」 そして あるウェブサイトを思い出したの 数か月前に知ったばかりの チェンジ・ドット・オーグのこと オンラインの署名プラットフォームで 嘆願書をつくれるの そしてソーシャル・メディア・ネットワークを使って共有できる たとえばフェイスブックにツイッター ユーチューブ レディット タンブラー 思いつく限りどれでも だから嘆願書をつくったわ そしてユーチューブを使って考えを広めたの ハズブロに売り込み方を変えてほしいって CMやパッケージに男の子も起用して 性別に偏りのない色の 製品を作ってほしいって

そして この活動は軌道に乗り始めた 予想もできないくらい とてつもない速さで 国内のいろんな報道機関からインタビューを受けたわ もうびっくり 3週間 いえ 3週間と半分くらいだったかしら 4万6千もの署名が集まったの

(拍手)

ありがとう

信じられないわよね そしてついに ハズブロが自ら 私を本社に招待してくれたの そして私に 新しいイージー・ベイク・オーブンを見せてくれた 黒や シルバーや 青色の 間違いなく 人生で最高の瞬間だったわ まるで『チャーリーとチョコレート工場』の世界 本当に素晴らしい瞬間だった

でもその時 私は気付いてなかったの 自分が活動家になったってことに 何かを変えることができた 子供なのに 子供である私の声が 大きな影響力を持った あなたの声だってそう ただ そんな簡単にはいかないわ 私がそうだったから 困難もたくさんあった インターネット上や 実生活でさえ 私や家族を蔑む人たちがいたの すべてが時間の無駄って言われた すごく落ち込んだわ 実はいくつか紹介したいの だって一番の仕返しは その愚かさを見世物にしてやることじゃない? では まず ユーザーネーム リキッドソード29さん 面白い名前だこと 「子供をゲイにするような自由主義には反吐が出る」 これ 本気で言ってんの? まあいいわ 次 ホワイトボーイ77AGSさん 「イチャモンをつけたがる奴はいつの時代にもいる」 ジェフリー・グティエレスさん 「黙れ!金と注目を集めたいだけだろう」

こういったコメントが寄せられて 変化を起こすことを 諦めそうになった だって思ったの 「誰も気にしてないんだ ただ時間の無駄って思ってる みんなが私や家族を 軽蔑したような目で見るんだわ」って 胸が痛かった そして考えたの 「変化を起こす意味なんてあるの?」

でも だんだん こう思えてきた 言いたい奴には言わせとけ さあみんな 一緒に!1 2 3 言いたい奴には言わせとけ! そう 好きに言わせとけばいいのよ! あなたも変化を起こして 絶対にできるから こんなに大勢 400人ものひとがここに来たんだもの どうしたら変化を起こせるのかを 知りたいという理由でね あなたにもできるわ 家でこれを見ているあなたもそう できることがたくさんあるし 信じているものだってたくさんあるでしょう そして意見を交換していくの フェイスブックやツイッター ユーチューブ レディット タンブラー 思いつく限り何でも使って そうすれば変えられる 自分が信じるものを掲げて それをもとに 変化を起こすの 今日 色々な話の中で出てきた「ひらめき」 あなたの中にあるその「ひらめき」を使って 変化の火を灯そう

ありがとう

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画