TED日本語 - ババ・シフ: 運転は任せた方が良いこともある

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

直感に反する人間の性質が、次第に明らかにされてきました。選択肢が多すぎることが、幸せにつながるとは限らないのです。これは治療の場面にもあてはまります。ババ・シフが彼の行なった興味深い研究を紹介し、選択肢が却って疑いの扉を開くこととなるのはなぜか、特に生死にかかわる決定において、コントロールを手放してしまうことが最良となる場合があることを語ります。

Script

少し重い話になりますが 2007年―今から5年ほど前に 家内が乳がんと診断されました ステージ IIB でした いま当時を振り返って一番 苦しかったことは 病院に行くことではありません もちろん本人がつらいのはわかります 乳がんだと知らされた― ショックでもありませんまだ39歳で 癌の家族歴もなかったのです

この一連の経験でもっとも恐ろしくて 苦しかったのは 決断を次から次へと 求められ続けたことです 乳房切除をすべきか?それとも乳腺腫瘤の摘出か? ステージ IIB なのだから 積極的な治療に委ねるべきなのか? 副作用があっても? それとも そこまで積極的でなくてもいいのか? 次から次へと決断を求めてくるのが 医師なのです

不思議に思うかもしれません 医師はなぜ こうしたのか? 単純に考えると医者自身が 法的に自分を守りたいためですが 実はそんな単純な話ではありません 彼らは善意の医者であり 何人かとは良い友人になりました きっと長年受け継がれてきた 古い考え方に従ったまでなのでしょう 「意思決定特に重責を伴う意思決定は 他人の判断に任せずに 自分の意思で決めよ つまり助手席に座るよりも運転席に乗るべきである」

そこで我々は運転席に座らせられ 多くの意思決定を下すことになったのです 同じ経験をされた方もいるでしょうが 何よりも苦しくて恐ろしい経験となりました そして考えてみました― 決断をすることに関する考え方は 本当に正しいのだろうか? 運転席に乗ることが一番良いのか?主導権を握って 制御するのが良いのか 逆に 状況によっては我々が助手席におさまり 誰かに運転席を任せた方が良い場合もあるのでは? 例えば 信頼できる金融専門家や 信頼できる医者などです 私は「意思決定の仕組み」を研究していますので いくつかの実験を行い 答えを導き出すことにしました

早速 ここで研究成果のひとつをご紹介します 皆さんは その実験に参加しているつもりで聞いてください この実験では皆さんに まず 一杯のお茶を飲んでいただきます お茶を飲む理由は後で説明します そしてパズルをいくつか解いてもらいます パズルの実例も後ほどお見せします 正解数が多ければ多いほど 賞品をもらえる可能性が大きくなります

ところでなぜお茶を飲むのか? 理由は単純明快です パズルを効果的に解くために 精神が同時に2つの状態にならないといけません そうでしょう?神経がピンと張り詰めた状態 これにはカフェインが効果的ですし 同時に 心穏やかでなければいけません 苛つかず 心が落ち着いた状態これにはカモミールが最適です

さて被験者間で何を変えるのかというABテストの デザインを説明します 早速ですが 皆さんを適当に 2つのグループに分けます ここに架空の線があると想像してください こちらの皆さんはグループAに こちらの皆さんはグループBにします

グループAの皆さんには 2種類のお茶をお見せして 自分で好きな方を 選んでいただきます さぁ 選んでみてください決めましたか? そうだ 私はカフェイン入りのお茶を 私はカモミールを選ぼう 自分で決める― 選択権を持ち運転席に座っているのです

グループBの皆さんここに2種類のお茶がありますが 選んでいただくことはできません どちらかをお渡しします どちらか一方のお茶を ランダムにお渡しします 覚えておいてください もちろん これは非常に極端な例です なぜなら 実社会では あなたが助手席に座るときにはまず たいてい運転席には信頼をおける人や 専門家がいる筈だからですこれはかなり極端なシナリオです

ここで皆さんにはお茶を飲んでいただきます お茶を楽しんでください 飲み終るまでもう少し待ちましょう お茶の成分が効果を発揮するまであと5分ほど待ちましょう

さて これから30分かけて15問のパズルを解いてください ひとつサンプルをご紹介します どなたか分かりますか?(文字の並び替えクイズ)

(観衆:PULPIT ) 素晴らしい! 凄いですね! さて あなたのようにすぐ解る人がいたらどうするか 被験者のレベルに合わせて パズルの難易度を 調整する必要がありました 簡単に解けては無意味ですから このクイズは実に巧妙にできてて 本能的に TULIP に見えるので 慌てて頭を切り替えたり― しなくてはいけませんね つまり適切な難易度に設定されています 後に説明しますが簡単に解けては意味がありません

それではサンプル問題をもうひとつ 分かりますか?少し難しいかな?

(観客:EMBARK ) 正解! こちらも難しかったでしょう KAMBAR や MAKER など ひっかけがたくさんあるのです

このような問題15問を 30分間で解いてもらいます この実験で 注目していることがあります 正解数が多いのは 運転席に乗る場合の 方でしょうか? つまり 飲むお茶を選択できたからこそ成果が上がるのか それともグループBの方が 正解数が多いのでしょうか? 系統的な調査データをもとに 分析した結果 実は助手席にいる方が お茶はランダムに割り当てられたものなのに 運転席にいる方よりも多く正解しました

もうひとつ分かったことは 運転席にいる方は回答数が少ないうえ 集中力を欠いています 努力が足りず 粘り強さもない なぜわかるのか? 2つの客観的指標があるのです ひとつは問題を解くのに かけた解答時間の平均です グループAの方が平均解答時間が短かったのです 二つ目です制限時間は30分ありますが 最後まで諦めずがんばるか?あるいは30分より 前に途中棄権するのか? グループAの方が途中棄権する確率が高かったのです 集中力を欠いていることは結果にも現れます 正解数が少ないのです

ではなぜ こんな結果になるのか どのような状況だとこういう結果に― つまり助手席側の方が運転席側よりも 良い成果を出せるのか?

INCA と名付けたもの遭遇する場合に問題となるのです INCA は 意思決定の後のフィードバックの 性質を表す言葉の頭文字です 今回のパズル実験を思い出してみてください 変化の激しい株式投資や 病気の場合でも同じですが 結果は 直ちに分かりますよね (Immediate) パズルが解けたかどうか すぐ分かります

そして 結果は通常良くない (Negative) パズルの難易度は 意図的に高く設定されていました これは医療の現場でも同じです 例えば 治療のごく初期には 良い結果も見えず状況や手ごたえは厳しいものです これは株式市場でも同じです 荒れた株式市場では直ちに否定的な結果が得られます そして フィードバックは具体的です (Concrete) 曖昧ではありません正解か 不正解か

さらにこの「即時性 (I)」 「ネガティブ (N)」「具体的 (C)」に 「主体感 (Agency)」が加わります 自分の決断には責任が伴います するとどうなるのか? 選ばなかった選択肢が気になるのです だから もう一方のお茶を選んでればよかったのに―

(笑)

心の迷いが 意思決定を乱し 意思決定の自信低下 良い成果への自信低下 問題解決能力の低下につながります 課題解決に身が入らないので 正解数が少なくグループBより劣る結果となります

これは医療分野でも十分に起こりえますね 患者を運転席に座らせた場合 活力に欠け 回復のプロセスを促す 運動や 健康維持の努力に身が入らなくなってしまいます 大切だといわれているのにですこれは良くないですね ですからINCAに遭遇したら フィードバックが即時でネガティブであり 具体的で 自己責任を感じる時 その場合は―誰かに運転席を任せ 助手席に座ったほうがずっと良いのです

今日は重苦しい トーンで始まったので 最後は陽気なトーンで締め括りましょう あれから5年が経過し―正確には5年以上ですが 非常に喜ばしいことに 家内の癌は未だ寛解期に留まっています

治療も順調に進んだわけです ただし ひとつだけ言ってなかったことがあります 二人で相談した結果家内の初期治療のときから 我々は助手席に座ることを決めました そのことで得られた心の平安のおかげで 病気の回復に集中できたことが この結果につながったと思います 我々は医者に運転席を譲り すべての意思決定を任せました

ありがとうございました

(拍手)

I want to start on a slightly somber note. Two thousand and seven,five years ago, my wife gets diagnosed with breast cancer, stage IIB. Now, looking back, the most harrowing part of that experience was not just the hospital visits -- these were very painful for my wife, understandably so. It was not even the initial shock of knowing that she had breast cancer, just 39 years old, absolutely no history of cancer in her family.

The most horrifying and agonizing part of the whole experience was we were making decisions after decisions after decisions that were being thrust upon us. Should it be a mastectomy? Should it be a lumpectomy? Should it be a more aggressive form of treatment, given that it was stage IIB? With all the side effects? Or should it be a less aggressive form of treatment? And these were being pressed upon us by the doctors.

Now, you could ask this question, why were the doctors doing this? Now, a simplistic answer would be, the doctors are doing this because they want to protect themselves legally. I think that is too simplistic. These are well-meaning doctors, some of them have gone on to become very good friends. They probably were simply following the wisdom that has come down the ages, this adage that when you're making decisions, especially decisions of importance, it's best to be in charge, it's best to be in control, it's best to be in the driver's seat.

And we were certainly in the driver's seat, making all these decisions, and let me tell you, if some of you had been there, it was a most agonizing and harrowing experience. Which got me thinking. I said, is there any validity to this whole adage that when you're making decisions, it's best to take the driver's seat, be in charge, be in control? Or are there contexts where we're far better off taking the passenger's seat and have someone else drive? For example, a trusted financial advisor, could be a trusted doctor, etc. And since I study human decision making, I said, I'm going to run some studies to find some answers.

And I'm going to share one of these studies with you today. So, imagine that all of you are participants in the study. I want to tell you that what you're going to do in the study is you're going to drink a cup of tea. If you're wondering why, I'll tell you why in a few seconds from now. You are going to solve a series of puzzles, and I'm going to show you examples of these puzzles momentarily. And the more puzzles you solve, the greater the chances that you'll win some prizes.

Now, why do you have to consume the tea? Why? Because it makes a lot of sense. In order to solve these puzzles effectively, if you think about it, your mind needs to be in two states simultaneously. Right? It needs to be alert, for which caffeine is very good. Simultaneously, it needs to be calm. Not agitated, calm. For which chamomile is very good.

Now comes the between-subjects design, the AB design, the AB testing. So what I'm going to do is randomly assign you to one of two groups. So imagine that there is an imaginary line out here, so everyone here will be group A, everyone out here will be group B.

Now, for you folks, what I'm going to do is I'm going to show you these two teas, and I'm asking you, I'll go ahead and ask you, to choose your tea. So you can choose which of the two tea you want. You can decide, what is your mental state: Okay, I'm going to choose the caffeinated tea, I'm going to choose the chamomile tea. So you're going to be in charge, you're going to be in control, you're going to be in the driver's seat.

You folks, I'm going to show you these two teas, but you don't have a choice. I'm going to give you one of these two teas, and keep in mind, I'm going to pick one of these two teas at random for you. And you know that. So if you think about it, this is an extreme case scenario, because in the real world, whenever you are taking passenger's seat, very often the driver is going to be someone you trust, an expert, etc. So this is an extreme case scenario.

Now, you're all going to consume the tea. So imagine that you are taking the tea now, we'll wait for you to finish the tea. We'll give another five minutes for the ingredient to have its effects.

Now you're going to have 30 minutes to solve 15 puzzles. Here's an example of the puzzle you're going to solve. Anyone in the audience want to take a stab?

(Audience: Pulpit.) Baba Shiv: Whoa! Okay, that's cool. Yeah, so what we do if we had you, who will get the answer, as a participant, we would have calibrated the difficulty level of the puzzles to your expertise. Because we want these puzzles to be difficult. These are tricky puzzles because your first instinct is to say "tulip," and then you have to unstick yourself. Right? So these have been calibrated to your level of expertise. Because we want this to be difficult, and I'll tell you why momentarily.

Now, here's another example. Anyone? It's much more difficult.

(Audience: Embark.) BS: Yeah, wow. Okay. So, yeah, so this is again difficult. You will say "kambar," then you will have to go, "maker," and all that, and then you can unstick yourself.

Okay, so you have 30 minutes now to solve these 15 puzzles. Now, the question we're asking here is in terms of the outcome, in terms of the number of puzzles solved, will you in the driver's seat end up solving more puzzles, because you are in control, you could decide which tea you will choose, or would you be better off, in terms of the number of puzzles solved? And systemically what we will show, across a series of studies, is that you, the passengers, even though the tea was picked for you at random, will end up solving more puzzles than you, the drivers.

We also observe another thing, and that is, you folks not only are solving fewer puzzles, you're also putting less juice into the task. Less effort, you're less persistent, and so on. How do you know that? Well we have two objective measures. One is, what is the time, on average, you're taking in attempting to solve these puzzles? You will spend less time compared to you. Second, you have 30 minutes to solve these, are you taking the entire 30 minutes, or are you giving up before the 30 minutes elapse? You will be more likely to give up before the 30 minutes elapse compared to you. So, you're putting in less juice, and therefore the outcome: fewer puzzles solved.

Now, that brings us now to, why does this happen? And under what situations, when would we see this pattern of results where the passenger is going to show better, more favorable outcomes compared to the driver?

It all has to do with when you face what I call the INCA. It's an acronym that stands for the nature of the feedback you're getting after you've made the decision. So, if you think about it, in this particular puzzle task, it could happen in investing in the stock market, very volatile out there, it could be the medical situation -- the feedback here is immediate. You know the feedback, whether you're solving the puzzles or not.

Right? Second, it is negative. Remember, the deck was stacked against you. In terms of the difficulty level of these puzzles. And this can happen in the medical domain. For example, very early on in the treatment, things are negative, the feedback, before things become positive. Right? It can happen in the stock market. Volatile stock market, getting negative feedback that's also immediate. And the feedback in all these cases is concrete. It's not ambiguous; you know if you've solved the puzzles or not.

Now, the added one, apart from this immediacy, negative, this concreteness, now you have a sense of agency. You were responsible for your decision. So what do you do? You focus on the foregone option. You say, you know what? I should have chosen the other tea.

(Laughter)

That casts your decision in doubt, reduces the confidence you have in the decision, reduces the confidence you have in the performance, the performance in terms of solving the puzzles. And therefore less juice into the task, fewer puzzles solved, a less favorable outcome compared to you folks.

And this can happen in the medical domain, if you think about it. Right? A patient in the driver's seat, for example. Less juice, which means keeping herself or himself less physically fit, physically active to hasten the recovery process, which is what is often advocated. You probably wouldn't do that. And therefore, there are times when you're facing the INCA, when the feedback is going to be immediate, negative, concrete, and you have the sense of agency, where you're far better off taking the passenger's seat and have someone else drive.

Now, I started off on the somber note. I want to finish up on a more upbeat note. It has now been five years, slightly more than five years, and the good news, thank God, is that the cancer is still in remission.

So it all ends well, but one thing I didn't mention was that very early on into her treatment, my wife and I decided that we will take the passenger's seat. And that made so much of a difference in terms of the peace of mind that came with that, we could focus on her recovery. We let the doctors make all the decisions, take the driver's seat.

Thank you.

(Applause)

I want to start/ on a slightly somber note.//

少し重い話になりますが

Two thousand and seven,five years ago,/ my wife gets diagnosed with breast cancer,/ stage IIB.//

2007年―今から5年ほど前に 家内が乳がんと診断されました ステージ IIB でした

Now,/ looking back,/ the most harrowing part of that experience was not just the hospital visits --/ these were very painful/ for my wife,/ understandably so.//

いま当時を振り返って一番 苦しかったことは 病院に行くことではありません もちろん本人がつらいのはわかります

It was not even the initial shock of knowing/ that she had breast cancer,/ just 39 years old,/ absolutely no history of cancer/ in her family.//

乳がんだと知らされた― ショックでもありませんまだ39歳で 癌の家族歴もなかったのです

The most horrifying and agonizing part of the whole experience was we were making decisions/ after decisions/ after decisions/ that were being thrust upon us.//

この一連の経験でもっとも恐ろしくて 苦しかったのは 決断を次から次へと 求められ続けたことです

Should it be a mastectomy?// Should it be a lumpectomy?//

乳房切除をすべきか?それとも乳腺腫瘤の摘出か?

Should/ it be a more aggressive form of treatment,/ given/ that it was stage IIB?//

ステージ IIB なのだから 積極的な治療に委ねるべきなのか?

With all the side effects?//

副作用があっても?

Or should it be a less aggressive form of treatment?//

それとも そこまで積極的でなくてもいいのか?

And these were being pressed upon us/ by the doctors.//

次から次へと決断を求めてくるのが 医師なのです

Now,/ you could ask this question,/ why were the doctors doing this?//

不思議に思うかもしれません 医師はなぜ こうしたのか?

Now,/ a simplistic answer would be,/ the doctors are doing this/ because they want to protect/ themselves legally.//

単純に考えると医者自身が 法的に自分を守りたいためですが

I think/ that is too simplistic.//

実はそんな単純な話ではありません

These are well-meaning doctors,/ some of them have gone on/ to become very good friends.//

彼らは善意の医者であり 何人かとは良い友人になりました

They probably were simply following the wisdom/ that has come down/ the ages,/ this adage/ that/ when you're making/ decisions,/ especially/ decisions of importance,/ it's best to be in charge,/ it's best to be in control,/ it's best to be in the driver's seat.//

きっと長年受け継がれてきた 古い考え方に従ったまでなのでしょう 「意思決定特に重責を伴う意思決定は 他人の判断に任せずに 自分の意思で決めよ つまり助手席に座るよりも運転席に乗るべきである」

And we were certainly in the driver's seat,/ making all these decisions,/ and let me/ tell you,/ if some of you had been there,/ it was a most/ agonizing and harrowing experience.//

そこで我々は運転席に座らせられ 多くの意思決定を下すことになったのです 同じ経験をされた方もいるでしょうが 何よりも苦しくて恐ろしい経験となりました

Which got me/ thinking.//

そして考えてみました―

I said,/ is there/ any validity/ to this whole adage/ that/ when you're making/ decisions,/ it's best/ to take the driver's seat,/ be in charge,/ be in control?//

決断をすることに関する考え方は 本当に正しいのだろうか? 運転席に乗ることが一番良いのか?主導権を握って 制御するのが良いのか

Or are there contexts/ where we're far better off taking the passenger's seat/ and have someone else drive?//

逆に 状況によっては我々が助手席におさまり 誰かに運転席を任せた方が良い場合もあるのでは?

For example,/ a trusted financial advisor,/ could be a trusted doctor, etc.//

例えば 信頼できる金融専門家や 信頼できる医者などです

And/ since I study human decision making,/ I said,/ I'm going to run/ some studies/ to find some answers.//

私は「意思決定の仕組み」を研究していますので いくつかの実験を行い 答えを導き出すことにしました

And I'm going to share/ one of these studies/ with you today.//

早速 ここで研究成果のひとつをご紹介します

So,/ imagine/ that all of you are participants/ in the study.//

皆さんは その実験に参加しているつもりで聞いてください

I want to tell/ you/ that/ what you're going to do/ in the study is you're going to drink/ a cup of tea.//

この実験では皆さんに まず 一杯のお茶を飲んでいただきます

If you're wondering/ why,/ I'll tell you/ why in a few seconds/ from now.//

お茶を飲む理由は後で説明します

You are going to solve/ a series of puzzles,/ and I'm going to show/ you/ examples of these puzzles momentarily.//

そしてパズルをいくつか解いてもらいます パズルの実例も後ほどお見せします

And the more puzzles/ you solve,/ the greater/ the chances/ that you'll win some prizes.//

正解数が多ければ多いほど 賞品をもらえる可能性が大きくなります

Now,/ why do you have to consume/ the tea?//

ところでなぜお茶を飲むのか?

Why?// Because it makes a lot of sense.//

理由は単純明快です

In order to solve these puzzles effectively,/ if you think about it,/ your mind needs to be in two states simultaneously.//

パズルを効果的に解くために 精神が同時に2つの状態にならないといけません

Right?// It needs to be alert,/ for which caffeine is very good.//

そうでしょう?神経がピンと張り詰めた状態 これにはカフェインが効果的ですし

Simultaneously,/ it needs to be calm.//

同時に 心穏やかでなければいけません

Not agitated,/ calm.// For which chamomile is very good.//

苛つかず 心が落ち着いた状態これにはカモミールが最適です

Now comes the between-subjects design,/ the AB design,/ the AB testing.//

さて被験者間で何を変えるのかというABテストの デザインを説明します

So/ what I'm going to do/ is randomly assign you/ to one of two groups.//

早速ですが 皆さんを適当に 2つのグループに分けます

So imagine/ that there is an imaginary line/ out here,/ so everyone here will be group A,/ everyone/ out here will be group/ B.//

ここに架空の線があると想像してください こちらの皆さんはグループAに こちらの皆さんはグループBにします

Now,/ for you folks,/ what I'm going to do/ is I'm going to show/ you/ these two teas,/ and I'm asking/ you,/ I'll go ahead/ and ask you,/ to choose your tea.// So you can choose/ which of the two tea/ you want.//

グループAの皆さんには 2種類のお茶をお見せして 自分で好きな方を 選んでいただきます

You can decide,/ what is your mental state:/ Okay,/ I'm going to choose/ the caffeinated tea,/ I'm going to choose/ the chamomile tea.//

さぁ 選んでみてください決めましたか? そうだ 私はカフェイン入りのお茶を 私はカモミールを選ぼう

So you're going to be in charge,/ you're going to be in control,/ you're going to be in the driver's seat.//

自分で決める― 選択権を持ち運転席に座っているのです

You folks,/ I'm going to show/ you/ these two teas,/ but you don't have a choice.//

グループBの皆さんここに2種類のお茶がありますが 選んでいただくことはできません

I'm going to give/ you/ one of these two teas,/ and keep in mind,/ I'm going to pick/ one of these two teas/ at random/ for you.//

どちらかをお渡しします どちらか一方のお茶を ランダムにお渡しします

And you know that.//

覚えておいてください

So/ if you think about it,/ this is an extreme case scenario,/ because in the real world,/ whenever you are taking passenger's seat,/ very often/ the driver is going to be someone/ you trust,/ an expert,/ etc.// So/ this is an extreme case scenario.//

もちろん これは非常に極端な例です なぜなら 実社会では あなたが助手席に座るときにはまず たいてい運転席には信頼をおける人や 専門家がいる筈だからですこれはかなり極端なシナリオです

Now,/ you're all/ going to consume/ the tea.//

ここで皆さんにはお茶を飲んでいただきます

So imagine/ that you are taking the tea now,/ we'll wait/ for you/ to finish the tea.//

お茶を楽しんでください 飲み終るまでもう少し待ちましょう

We'll give another five minutes/ for the ingredient/ to have its effects.//

お茶の成分が効果を発揮するまであと5分ほど待ちましょう

Now/ you're going to have/ 30 minutes/ to solve 15 puzzles.//

さて これから30分かけて15問のパズルを解いてください

Here's an example of the puzzle/ you're going to solve.//

ひとつサンプルをご紹介します

Anyone/ in the audience want to take/ a stab?//

どなたか分かりますか?(文字の並び替えクイズ)

(Audience:/ Pulpit.//)/ Baba Shiv:/ Whoa!//

(観衆:PULPIT ) 素晴らしい!

Okay,/ that's cool.//

凄いですね!

Yeah,/ so/ what we do/ if we had you,/ who will get the answer,/ as a participant,/ we would have calibrated the difficulty level of the puzzles/ to your expertise.//

さて あなたのようにすぐ解る人がいたらどうするか 被験者のレベルに合わせて パズルの難易度を 調整する必要がありました

Because we want these puzzles/ to be difficult.//

簡単に解けては無意味ですから

These are tricky puzzles/ because your first instinct is to say "tulip,/"/ and then/ you have to unstick/ yourself.//

このクイズは実に巧妙にできてて 本能的に TULIP に見えるので 慌てて頭を切り替えたり―

Right?// So/ these have been calibrated to your level of expertise.//

しなくてはいけませんね つまり適切な難易度に設定されています

Because we want this to be difficult,/ and I'll tell you/ why momentarily.//

後に説明しますが簡単に解けては意味がありません

Now,/ here's another example.//

それではサンプル問題をもうひとつ

Anyone?// It's much more difficult.//

分かりますか?少し難しいかな?

(Audience:/ Embark.//)/ BS:/ Yeah,/ wow.// Okay.//

(観客:EMBARK ) 正解!

So,/ yeah,/ so/ this is again difficult.//

こちらも難しかったでしょう

You will say "kambar,/"/ then/ you will have to go,/ "maker,/"/ and all that,/ and then/ you can unstick yourself.//

KAMBAR や MAKER など ひっかけがたくさんあるのです

Okay,/ so you have 30 minutes now/ to solve these 15 puzzles.//

このような問題15問を 30分間で解いてもらいます

Now,/ the question/ we're asking/ here is in terms of the outcome,/ in terms of the number of puzzles solved,/ will you/ in the driver's seat end up solving/ more puzzles,/ because you are in control,/ you could decide/ which tea/ you will choose,/ or would/ you be better off,/ in terms of the number of puzzles solved?//

この実験で 注目していることがあります 正解数が多いのは 運転席に乗る場合の 方でしょうか? つまり 飲むお茶を選択できたからこそ成果が上がるのか それともグループBの方が 正解数が多いのでしょうか?

And systemically/ what we will show,/ across a series of studies,/ is/ that you,/ the passengers,/ even though the tea was picked for you/ at random,/ will end up/ solving more puzzles/ than you,/ the drivers.//

系統的な調査データをもとに 分析した結果 実は助手席にいる方が お茶はランダムに割り当てられたものなのに 運転席にいる方よりも多く正解しました

We also observe another thing,/ and that is,/ you folks not only are solving fewer puzzles,/ you're also putting/ less juice/ into the task.//

もうひとつ分かったことは 運転席にいる方は回答数が少ないうえ 集中力を欠いています

Less effort,/ you're less persistent,/ and so on.//

努力が足りず 粘り強さもない

How do you know that?//

なぜわかるのか?

Well/ we have two objective measures.//

2つの客観的指標があるのです

One is,/ what is the time,/ on average,/ you're taking in/ attempting to solve/ these puzzles?//

ひとつは問題を解くのに かけた解答時間の平均です

You will spend/ less time compared to you.//

グループAの方が平均解答時間が短かったのです

Second,/ you have 30 minutes/ to solve these,/ are you/ taking the entire 30 minutes,/ or are you giving up/ before the 30 minutes elapse?//

二つ目です制限時間は30分ありますが 最後まで諦めずがんばるか?あるいは30分より 前に途中棄権するのか?

You will be more likely/ to give up/ before the 30 minutes elapse compared to you.//

グループAの方が途中棄権する確率が高かったのです

So,/ you're putting in/ less juice,/ and therefore/ the outcome:/ fewer puzzles solved.//

集中力を欠いていることは結果にも現れます 正解数が少ないのです

Now,/ that brings us now/ to,/ why does this happen?//

ではなぜ こんな結果になるのか

And under what situations,/ when would/ we see this pattern of results/ where the passenger is going to show/ better, more favorable outcomes compared to the driver?//

どのような状況だとこういう結果に― つまり助手席側の方が運転席側よりも 良い成果を出せるのか?

It/ all has to do/ with when you face/ what I call the INCA.//

INCA と名付けたもの遭遇する場合に問題となるのです

It's an acronym/ that stands for the nature of the feedback/ you're getting/ after you've made the decision.//

INCA は 意思決定の後のフィードバックの 性質を表す言葉の頭文字です

So,/ if you think about it,/ in this particular puzzle task,/ it could happen in investing in the stock market,/ very volatile out there,/ it could be the medical situation --/ the feedback here is immediate.//

今回のパズル実験を思い出してみてください 変化の激しい株式投資や 病気の場合でも同じですが 結果は 直ちに分かりますよね (Immediate)

You know the feedback,/ whether you're solving/ the puzzles/ or not.//

パズルが解けたかどうか すぐ分かります

Right?// Second,/ it is negative.//

そして 結果は通常良くない (Negative)

Remember,/ the deck was stacked against you.//

パズルの難易度は

In terms of the difficulty level of these puzzles.//

意図的に高く設定されていました

And this can happen in the medical domain.//

これは医療の現場でも同じです

For example,/ very early/ on in the treatment,/ things are negative,/ the feedback,/ before things become positive.//

例えば 治療のごく初期には 良い結果も見えず状況や手ごたえは厳しいものです

Right?// It can happen in the stock market.//

これは株式市場でも同じです

荒れた株式市場では直ちに否定的な結果が得られます

And the feedback/ in all these cases is concrete.//

そして フィードバックは具体的です (Concrete)

It's not ambiguous;/ you know/ if you've solved the puzzles/ or not.//

曖昧ではありません正解か 不正解か

Now,/ the added one,/ apart/ from this immediacy,/ negative,/ this concreteness,/ now/ you have a sense of agency.//

さらにこの「即時性 (I)」 「ネガティブ (N)」「具体的 (C)」に 「主体感 (Agency)」が加わります

You were responsible/ for your decision.//

自分の決断には責任が伴います

So/ what do you do?//

するとどうなるのか?

You focus on the foregone option.//

選ばなかった選択肢が気になるのです

You say,/ you know/ what?// I should have chosen the other tea.//

だから もう一方のお茶を選んでればよかったのに―

(笑)

That casts your decision/ in doubt,/ reduces the confidence/ you have in the decision,/ reduces the confidence/ you have in the performance,/ the performance/ in terms of solving the puzzles.//

心の迷いが 意思決定を乱し 意思決定の自信低下 良い成果への自信低下 問題解決能力の低下につながります

And therefore less juice/ into the task,/ fewer puzzles solved,/ a less favorable outcome compared to you folks.//

課題解決に身が入らないので 正解数が少なくグループBより劣る結果となります

And this can happen in the medical domain,/ if you think about it.//

これは医療分野でも十分に起こりえますね

Right?// A patient/ in the driver's seat,/ for example.//

患者を運転席に座らせた場合

Less juice,/ which means keeping/ herself or himself/ less physically fit,/ physically active to hasten the recovery process,/ which is/ what is often advocated.// You probably wouldn't do that.//

活力に欠け 回復のプロセスを促す 運動や 健康維持の努力に身が入らなくなってしまいます 大切だといわれているのにですこれは良くないですね

And therefore,/ there are times/ when you're facing/ the INCA,/ when the feedback is going to be immediate, negative, concrete,/ and you have the sense of agency,/ where you're far better off/ taking the passenger's seat/ and have someone else drive.//

ですからINCAに遭遇したら フィードバックが即時でネガティブであり 具体的で 自己責任を感じる時 その場合は―誰かに運転席を任せ 助手席に座ったほうがずっと良いのです

Now,/ I started off/ on the somber note.//

今日は重苦しい トーンで始まったので

I want to finish up/ on a more upbeat note.//

最後は陽気なトーンで締め括りましょう

It has now been five years,/ slightly more than five years,/ and the good news,/ thank God,/ is/ that the cancer is still in remission.//

あれから5年が経過し―正確には5年以上ですが 非常に喜ばしいことに 家内の癌は未だ寛解期に留まっています

So it/ all ends well,/ but one thing/ I didn't mention/ was that very early/ on into her treatment,/ my wife/ and I decided/ that we will take the passenger's seat.//

治療も順調に進んだわけです ただし ひとつだけ言ってなかったことがあります 二人で相談した結果家内の初期治療のときから 我々は助手席に座ることを決めました

And that made so much of a difference/ in terms of the peace of mind/ that came with that,/ we could focus on her recovery.//

そのことで得られた心の平安のおかげで 病気の回復に集中できたことが この結果につながったと思います

We let/ the doctors make all the decisions,/ take the driver's seat.//

我々は医者に運転席を譲り すべての意思決定を任せました

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

harrowing

痛ましい,悲惨な,胸のはり裂けるような

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

hospital

『病院』

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

understandably

理解できるように,むりもない話だが

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

initial

『最初の』;語頭にある

(語の)最初の文字

《複数形で》(姓名の)『かしら文字』,イニシアル

…‘に'かしら文字で署名する(印をつける)

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

thrust

《様態・方向の副詞句を伴って》…‘を'『強く押す』,急に押す,押し付ける

(…に)…‘を'『突っ込む』,突き刺す《+名~into(through)+名》

(ある立場・境遇・状態などへ)〈人など〉‘を'急に押しやる《+名+into+名》

(…を)『押す』,突く《+at+名》

(…を)押し分けて進む《+through+名》

『一押し』,『一突き』

電撃的攻撃

(プロペラ・ロケット・ジェットなどの)推進力

upon

『…の上に』

mastectomy

乳房切除の手術;〈U〉乳房が切除された状態

aggressive

侵略的な,攻撃的な

積極的な,反対を恐れない

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

side effect

(薬などの)副作用

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

simplistic

簡単に割り切った,安易な

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

legally

法律上,法律的に

合法的に

well-meaning

(人が)善意の,善意をもつ

probably

『たぶん』,『おそらく』

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

adage

格言,ことわざ

especially

『特に』,特別に;きわだって

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

harrow

まぐわ(農具の一種)

〈掘り起こした土〉‘を'まぐわでならす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘に'精神的な苦痛を与える;〈人の心〉‘を'傷つける

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

validity

(理論・理由などの)『妥当性』,正当性《+of+名》

(契約などの)有効性,合法性《+of+名》

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

passenger

『乗客』,旅客;船客

《英話》足手まといな人

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

making

〈U〉作ること,でき上がること;(…の)製造《+『of』+『名』》

〈U〉《the~》(人を)成功(進歩)させる原因《+『of』+『名』〈人〉》

《the makings》(…の)適性,素資;(…の)材料,原料《+『of』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

participant

(…の)関係者,(…への)参加者《+『in』+『名』》

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

momentarily

ちょっとの間,瞬時(for a moment)

すぐに,今にも

刻々と;今か今かと

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

simultaneously

同時に

alert

『油断のない』,用心深い

(頭の回転・動作などが)機敏な

(動作が)敏しょうな

〈U〉《しばしばthe ~》警戒,用心

〈C〉警報;警報発令期間

(…に対して)…‘に'警報(警告)を出す,警戒態勢をとらせる《+『名』+『to』+『名』》

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

agitate

(激しく)〈液体など〉'を'『ゆする』,ゆり動かす;…'を'かき混ぜる

〈人・世問・心〉'を'『かき乱す』,動揺させる

(政治・社会問題で)(…に反対(賛成)して)『扇動する』,アジる《+『against』(『for』)+『名』》

chamomile

=camomile

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

assign

〈物・仕事など〉'を'『割り当てる』,あてがう,与える

(…のために)〈日時・場所〉'を'『指定する』,決める《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』,選任する,指名する

(…に)〈原因など〉'を'帰する《+『名』+『to』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

imaginary

『想像』[『上』]『の』,仮空の,実在しない

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

okay

=OK,O.K.

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

stab

(刃物・とがったものなどで)…‘を'『刺す』,突き刺す《+『名』+『with』+『名』〈刃物など〉》

(…に)〈刃物・とがったものなど〉‘を'突き刺す《+『名』〈刃物など〉+『into』+『名』》stab a fork into meatフォークを肉に突き刺す

(…まで)〈人・心など〉‘を'鋭く傷つける《+『名』〈人・心など〉+『to』+『名』》

(…に)刃物で突きかかる,(…に)突き刺さる《+『at』+『名』》

『突き刺すこと』

刺し傷

刺すような鋭い痛み

《話》(…に対する)試み,企て《+『at』+『名』(do『ing』)》

pulpit

〈C〉(教会の)説教壇

〈U〉《the ~》《集合的に》聖職[者]

〈U〉《the ~》説教

baba

ババ(ラム酒に浸した干しぶどう入りの菓子)

whoa

(特に馬に対して)どおどお,止まれ(stop)

calibrate

〈計器〉‘に'目盛りをつける;…‘の'目盛りを決める

〈管など〉‘の'内径を決める

difficulty

〈U〉『難しさ』,困難

〈C〉『困難なこと』,難事,障害

〈C〉《通例複数形で》『困難な状況』,(特に)財政困難

〈C〉〈U〉(…との)不和,仲たがい《+『with』(『between』)+『名』》

〈C〉苦情,反対

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

expertise

〈U〉専門技術[知識]

〈C〉《特に英》専門家の調査報告

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

tricky

(人が)こうかつな,ずるい

(物事・仕事などが)手の込んだ;慎重を要する,扱いにくい

instinct

『本能』

〈C〉(…に対する)(生まれつきの)才能,素質,天分《+『for』+『名』(do『ing』)》

tulip

『チューリップ』

その花;その球根

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

embark

〈人が〉乗船する;《おもに米》飛行機に乗る

〈客・荷〉‘を'(飛行機)に載せる

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

juice

〈U〉〈C〉(果物・野菜・肉などの)『汁』,『液』,ジュース;〈U〉(植物の)樹液

《複数形で》(動物の)体液,分泌液

〈U〉《俗》電気;ガソリン,燃料オイル

…‘から'汁をしぼり取る

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

persistent

(反対・困難にもくじけず)『あくまでもやり抜く』,ねばり強い,執ような

いつまでも続く,持続する(lasting)

objective

(心の中だけでなく)実際に存在する

客観的な

(文法て)目的格の

目標,目的

(文法で)目的格

対物レンズ

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

elapse

〈時が〉経過する,たつ(pass)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

acronym

かしら文字語(数語の最初の1字を組み合わせた語;通例は普通の名詞のように発音される;『NATO』=North Atlantic Treaty Organization)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

stock market

株式市場;株式売買

volatile

(液体が)揮発性の,揮発しやすい

(人・性格が)変わりやすい,気まぐれの

不安定な;爆発しやすい

怒りやすい,短気な

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

immediate

『即座の』,即時の

当座の,当面の

(時間・空間的に)すぐ近くの

直接の,じかの(direct)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

deck

『デッキ,甲板』

デッキ状の部分(バス・電車の床,トラックの荷台,電気装置の配置台など)

《おもに米》(カードの)1組(《英》pack)

《話》地面

(…で)…'を'飾る,装飾する《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'美しくする,めかす《+『out』+『名』+『in』+『名』》

stack

『干し草の山』,麦わらなどの山,いなむら

(一般に,物を積み上げた)『山』,(…の)積み重ね《+『of』+『名』》

(図書館などの)書架,ラック;《複数形で》(特に,図書館などの)書庫

煙突

《しばしば複数形で》《話》多数,多量(の)《+『of』+『名』》

〈干し草・本・皿など〉‘を'積み重ねる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…を)〈ある場所〉‘に'積み上げる《+『名』+『with』+『名』》

《米話》(…に対して)〈カード〉‘を'不正な切り方をする《+『名』+『against』+『名』》

〈飛行機〉‘を'空港上空で旋回待機させる

山に積まれる,山になる

〈飛行機が〉空港上空で旋回待機する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

domain

(国の)領地,領土;(個人の)所有地

(関心・活動などの)範囲,分野

(個人・一族の)所有地

(数学で)変域(関数の独立変数がとる値の集合)

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

ambiguous

(意味が)いろいろな意味にとれる,多義の

(正体などが)はっきりしない;(輪郭などが)ぼんやりとした,おぼろげな

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

immediacy

即時性,緊急性

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

foregone

foregoの過去分詞

前の,以前の,過去の

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

cast

…'を'『投げる』,ほうる

…'を'『投げ捨てる』,ほうり出す《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

(…に)〈影・光〉'を'『投げ掛ける』;〈疑に・魔法など〉'を'かける《+『名』+『on』 (『upon』)+『名』》

〈目・視線など〉'を'『向ける』,投げ掛ける

〈票〉'を'『投じる』

(…に)〈名誉・祝福〉'を'与える,〈非難など〉'を'浴びせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(人に)〈役〉'を'つける《+『名』〈役〉+『to』+『名』》;(ある役に)〈人〉'を'当てる《+『名』+『for』+『名』〈役〉》

(鋳型に流し込んで)…'を'鋳造する

物を投げる,(特に)釣り糸を投げる

鋳造される

〈C〉『投げること』,(光・影・視線などを)投げかけること

〈C〉(物を)投げられる距離,射程

〈C〉(劇・映鹿を)『配役』

〈C〉(骨折した手足を固定する)ギプス

〈C〉(…の)鋳型,鋳造[物]《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物の特懲的な)外形,外観;(…の)型,傾向;性質《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)色あい,色調《+『of』+『名』》

《a cast》(材木などの)ゆがみ,そり;《まれ》(軽度の)斜視

doubt

『疑い』,疑惑;疑わしさ,疑問

‘を'『疑う』,疑問に思う

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

physically

物質的に;身体上;物理的に

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

hasten

…‘を'『急がせる』

『急ぐ』,『急いでする』

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

upbeat

(音楽で)上拍,弱拍

陽気な,楽天的な

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

remission

〈U〉(罪からの)赦免《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉(借金・義務からの)免除《+『of』+『名』》

〈U〉(苦痛・病気などの一時的な)軽減,和らぎ

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画