TED日本語 - デイヴィッド・ピザロ: 嫌悪感による奇妙な政治学

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

不快な画像はあなたが選挙でどう投票するかと関係があるのでしょうか?排泄物の画像や不快な臭い対する敏感さと、道徳的・政治的に保守的であることの相互関係を、心理学者のデイヴィッド・ピザロが調査や実験に基づいて明らかにします。(TEDxEast)

Script

17世紀の話ですジュリア・トファナという女性が 香水の商売で大成功を収めていました 50年以上も 続いた彼女の商売は まあ 彼女が処刑されたことで突然終わることとなりましたが (笑) 罪は 600人もの男性の殺害あまり良い香水ではなかったんです 実は その香水は全くの無臭・無味・無色でした しかし 毒としては最高のもので 夫を殺害しようと思う女性が何人も彼女の元を訪れたのです

当時 毒殺者というものは貴重で恐れられる存在だったんです ヒトを毒殺するのはたやすい事ではないからです ヒトにはいわば毒探知機が備わっているのが理由です これは新生児にでさえ見られます もしこの反応を見たいなら 苦い物質や酸っぱい物質を 数滴与えてみるといいです 舌を突き出し 鼻にしわを寄せた顔を見ることが出来ます 口の中のものを出そうとしているようです この反応は大人では さらに発達し 成熟した嫌悪反応となり もはや 毒殺の危険だけにではなく 何らかの物理的汚染の危険にも 反応するようになります表情は非常に似ていますね ですが 成熟した嫌悪反応は 物理的な汚染物質を避けるだけではなく 様々な研究の結果から 我々の道徳的信条や 内奥に抱く政治的直観にまで影響することがわかってきました

一体これはどういうことなのでしょうか 一般的な感情について少し理解することで この過程を理解できます 人類共通の基本的な人間の感情は 我々を 望ましい事をするように仕向け そうでない事をさせないために あるのです これは一般的に我々の生存に寄与します 例えば「恐れ」という感情は 非常に危険な行為を避ける役割をしています この写真は彼の死ぬ直前に撮られました (笑) 冗談ですがこの写真が興味深い理由は 大半の人はこんなことはしないからですもししたならば 死んでいるでしょう しないのは 遠い昔から 天敵に対する「恐れ」が作用しているからです 「恐れ」が保護的な恩恵をもたらすように 「嫌悪」も同様の恩恵をもたらすようです 違いは捕食者や高所などの危険ではなく 毒や病気など 私たちの体調を悪くする原因となるものから 回避させるという点だけです 「嫌悪」という感情が非常に興味深いのは この感情が非常に簡単に誘発されることが一因です 実際 他のどの基本的な感情よりも誘発されやすいものでしょう ここで2つの画像をお見せします きっと 嫌悪感を引き起こすはずです 嫌な方は見ないで下さい 合図しますから (笑)

毎日見てるでしょう?何てことないです(笑)

(観衆:気持ち悪い)

もう大丈夫です 見なかった方はこっちを向いてください

これに対して恐らく大半の人が 強い嫌悪感を持ったでしょう 見なかった方のために 世界共通に嫌悪感を誘発するものを さらに幾つか挙げてみます 排泄物 尿 血 腐った肉など これらを避けたいと思うのも当然です 体が汚染される可能性があるからです 実際 病的な外見や 異様な性行為などもまた 強い嫌悪感を引き起こします

ダーウィンは恐らく体系的に人間の感情について 調査した最初の科学者の一人でしょう 彼は嫌悪反応の普遍的な性質や根強さを 指摘しました これは彼の南米旅行における逸話です

「ティエラ・デル・フエゴで原住民が 私の食べている 冷たく保存された肉を指で触れて その柔らかさに嫌悪感を示した 一方で私は 自分の食べ物が野蛮な未開人に 触れられたことに嫌悪感を持った 手は汚くは見えなかったが」 彼は後にこう記しています 「別に構わない 親友にも野蛮な者はいるからね」(笑)

このように簡単に嫌悪感を感じるのはこの古いイギリスの科学者だけではないんです 私は最近 リチャード・ドーキンスと ドキュメンタリーの収録で話す機会がありました そこで何回も彼の気分を悪くさせることに成功しましたご覧下さい

(リチャード・ドーキンス)我々は求愛行動と性行為によって発達してきた これらは一晩で取り除くことは困難な 深く根差した感情や反応に帰属している

私がこのシーンで気に入っているところは ドーキンス教授が本当に吐きそうになっているところです 彼は後ろに飛びのいて吐きそうになりました これを三回も取り直したのですが 三回とも彼は吐きそうになりました (笑) 本当にこちらに向かって吐くのではと思いました

しかし嫌悪の特徴は 人類共通の強い反応だというだけでなく 連関を通じて作用することにもあります つまり 汚らわしいものが清潔なものに触った時には 清潔なものは汚らわしいものになりますその逆は起こりません もし誰かにある物、人物や集団全体が不快なものであり 避けるべきであると説得したいのなら これは戦略としてとても有効です 哲学者のマーサ・ヌスバウムはこの様に言っています 「歴史を通じて ある種の嫌悪感を引き起こす ヌルヌル、悪臭、ネバネバ、腐敗、不潔などの性質は 繰返し繰返し ユダヤ人、女性、同性愛者、不可触民、下層階級の人々と結び付けられてきました これらの人は肉体的に汚されているとされたのです」 このようなものが歴史的にどう利用されてきたのか いくつかのショッキングな例をお見せしましょう これは1938年出版のナチスの子供用の本からです 「あの男たちを見てごらん シラミがたかっている顎鬚 不潔で突き出た耳 シミがついて油っぽい服などを ユダヤ人は不快で甘い匂いがしているから もし鼻が利くなら ユダヤ人の匂いがするでしょう」 最近のものでは同性愛者は不道徳であると 説得しようとしている例があります これは反同性愛者のウェブサイトにあったものです 「同性愛者の下劣な性行為は死に値する」 彼らは「自分の嘔吐物を食べる犬や自らの排泄物にまみれ転げまわる雌豚のようだ」 このような嫌悪感を招く特性が好むべきでないとされた 社会的集団に直接結びつけられています

私たちが道徳的判断における嫌悪感の役割を 調査し始めた当時 興味をもったことの一つは このような説得の仕方が嫌悪感を抱きやすい人に より強く働きかけるかどうかです 他の基本的な感情と同様に 「嫌悪」は人類共通の現象である一方で 嫌悪に陥りやすいかには個人差があるようです 先ほど不快な画像をお見せした時に その事に気付いたかもしれません この傾向を測る方法は 他の心理学者達によって生み出されました 方法は単純で人々に幅広くたくさんの状況を想定してもらい 嫌悪感の度合いを尋ねるのです いくつか例を挙げてみます お腹がすいていても 大好きなスープが 使用後 完全に洗浄されている ハエ叩きで混ぜられていたら飲まない そう思う ------- そう思わない (笑) 線路下のトンネルを歩いていたら 小便の匂いがしました 非常に不快になる ------- 全くならない この種の質問を十分にすれば 嫌悪のしやすさを示す 全体的なスコアが得られます このスコアは実際に重要な意味を持ちます 研究室に被験者を呼び 安全だが気分を害する実験に 参加したいか尋ねます 例えば 犬の糞のように形作られたチョコレートを食べたり 健康に全く害はないが 気持悪い幼虫を食べるとかです 先ほどの質問で測ったスコアを見れば その人が この実験の参加に同意するかが予測できます

このようにして集めたデータを 政治的・道徳的信条と比べてみると 一定のパターンがあることが分かりました 心理学者のヨエル・インバーとポール・ブルームと共同で行なった 三つの研究どれからも 私たちは 気分を害しやすいと報告した人々は 政治的により保守的であるということを発見しました 別の見方をすれば とてもリベラルな人々は めったに気分を害さないということになります (笑)

新たに再度行われた調査で私たちは より莫大なサンプルを見ることができました ほぼ三万人ものアメリカ人の回答サンプルです そこでも同じパターンを見つけました ごらんの様に 政治的にとても保守的である人々は 気分を害されやすいと 報告する傾向にあるのです このデータを使うと 政治上の好みや嫌悪感の抱きやすさに影響する 周知の要因を統計的に調整できます つまり 性別、年令、収入、教育 基本的人格まで 調整することができたのですが そこから得られた結果は同じでした

実際に自己申告による政治的信条だけではなく 投票行動を見ると 地理的に国全体を見ることができ このようなことが分かりました 人々が嫌悪感を感じやすい地域では マケイン候補がより多くの票を獲得していたのです ですので これは自己申告による政治的信条だけではなく 実際の投票行動も予想できることになります また 私たちはこのサンプルで 世界中を見ることができます 121の国々で私たちは同じ質問をしました ご覧の様に この121カ国を 10の地理的に異なるグループに分けました どこの地域でも これが示すのは 嫌悪感の抱きやすさと 政治的信条の関係です どの地域を見ても 似通った結果を得られました 異なる方法で 嫌悪感の抱きやすさを測った 研究グループもありました 彼らは嫌悪感を感じやすいか尋ねるのではなく 生理的な方法によって判断しました 皮膚コンダクタンスを測ったのです その結果 政治的に保守的である人々は 先ほど見せたような不快な画像を見せたときに 生理的により喚起されると 分かりました 興味深いことに 彼らの研究結果で示されたことは 私たちの行なった研究の結果と同様に ここでのもっとも強い影響力のひとつは 容易に気分を害しやすい人は 政治的により保守的になりがちであるばかりではなく 同性婚や同性愛 そして性的な領域に関わる 社会の道徳的な問題の大半に否定的であるということです ですので この研究で生理的な喚起は 同性婚に対する態度を予想しているのです

しかし 嫌悪のしやすさと政治的信条を関連付けている これらすべてのデータがそろっても どの様な因果関係があるのかという疑問が残ります 嫌悪感は本当に政治的・道徳的信条に影響するのでしょうか これに答えるには実験的手段を用いなければいけません 被験者を研究室に呼び 彼らに嫌悪感を起こさせ コントロールグループと 比較をすることです 過去五年間に渡って 多くの研究者がこの実験を行ってきました 結果は大体同じようなもので 人々が嫌悪感を抱いているときには 彼らの態度は政治的志向が保守的になり 道徳的にも同様に保守主義になるのです つまり 嫌悪感を伴う臭いや味 ビデオや後催眠暗示 私が見せたような画像 さらには 病気が流行っているので用心し 清潔さを保つために手洗いをするようにと勧めることでさえも 全て人間の判断に同じような影響を与えるのです

私たちが最近行った研究から例を出してみます 参加者に様々な社会的集団に対しての 意見を簡単に述べてもらうというものですが 悪臭のする部屋と普通の部屋の二つを用意しました これで分かったのは 悪臭のする部屋では 参加者は同性愛の男性に対して否定的な意見を述べるということです アフリカ系アメリカ人や老人などを含む 他の様々な社会的集団に対する意見には影響はありませんでした 悪臭は同性愛の男性に対してだけ 否定的な態度をもたらすのです 他の調査で私たちは参加者に 豚インフルエンザが流行っていたので 蔓延を防ぐために 手洗いをするように喚起しました 参加者の一部には手洗いを喚起している張り紙の横で アンケートに答えてもらいました その結果わかったのは手洗い喚起の張り紙の横で アンケートを取ると人々は 政治的により保守的になるということが分かりました さらに彼らに様々な行為が 正しいか間違っているかを尋ねました そこでも手洗いの喚起をするだけで 彼らは道徳的により保守的になるということがわかりました 特に 多少タブーであるがほとんど当たり障りのない 性行為について尋ねると 手洗いの注意喚起をするだけで 彼らは道徳的により間違っていると考えるのです 当たり障りのない性行為の例を挙げてみます まず シナリオを与えます 例えば 祖母の留守宅を預かっている 男性が 不在の祖母のベッドで 彼女とセックスをしたとか 別の例では 女性がお気に入りのぬいぐるみに寄り添って 自慰を楽しんでいるとか (笑) 人々は手洗いを喚起されていたら これらの行為により嫌悪感を抱くのです (笑)

もはや 感情が私たちの判断に影響を及ぼしていることに 驚きはないでしょう つまり これが感情の働きの一部です 感情は私たちがどう振舞うかだけでなく 我々の考え方も変えるのです 嫌悪感の場合で 多少より驚きであるのは この感情の影響の範囲です 嫌悪感は汚染の危険がある場合 周りの見方を変えるという意味では とても有益な感情です しかし 毒の摂取を防ぐためにある感情が 次の大統領選挙で誰に投票するかを 予想できるということは考えにくいです

嫌悪感が私たちの道徳的・政治的判断に 影響を与えているかどうかという疑問は 非常に複雑なものであり 判断の内容に依存しているのでしょう そして科学者として科学的方法は時に この種の疑問に答えるには不十分であると考えるしかありません しかし 私が確信していることは 少なくとも 私たちがこの研究でできることは まずどのような質問をすべきか指摘することです ありがとうございました(拍手)

In the 17th century, a woman named Giulia Tofana had a very successful perfume business. For over 50 years she ran it. It sort of ended abruptly when she was executed - (Laughter) - for murdering 600 men. You see, it wasn't a very good perfume. In fact, it was completely odorless and tasteless and colorless, but as a poison, it was the best money could buy, so women flocked to her in order to murder their husbands.

It turns out that poisoners were a valued and feared group, because poisoning a human being is a quite difficult thing. The reason is, we have sort of a built-in poison detector. You can see this as early as even in newborn infants. If you are willing to do this, you can take a couple of drops of a bitter substance or a sour substance, and you'll see that face, the tongue stick out, the wrinkled nose, as if they're trying to get rid of what's in their mouth. This reaction expands into adulthood and becomes sort of a full-blown disgust response, no longer just about whether or not we're about to be poisoned, but whenever there's a threat of physical contamination from some source. But the face remains strikingly similar. It has expanded more, though, than just keeping us away from physical contaminants, and there's a growing body of evidence to suggest that, in fact, this emotion of disgust now influences our moral beliefs and even our deeply held political intuitions.

Why this might be the case? We can understand this process by understanding a little bit about emotions in general. So the basic human emotions, those kinds of emotions that we share with all other human beings, exist because they motivate us to do good things and they keep us away from doing bad things. So by and large, they are good for our survival. Take the emotion of fear, for instance. It keeps us away from doing things that are really, really risky. This photo taken just before his death - (Laughter) - is actually a - No,one reason this photo is interesting is because most people would not do this, and if they did, they would not live to tell it, because fear would have kicked in a long time ago to a natural predator. Just like fear offers us protective benefits, disgust seems to do the same thing, except for what disgust does is keeps us away from not things that might eat us, or heights, but rather things that might poison us, or give us disease and make us sick. So one of the features of disgust that makes it such an interesting emotion is that it's very, very easy to elicit, in fact more so than probably any of the other basic emotions, and so I'm going to show you that with a couple of images I can probably make you feel disgust. So turn away. I'll tell you when you can turn back. (Laughter)

I mean, you see it every day, right? I mean, come on. (Laughter)

(Audience: Ewww.)

Okay, turn back, if you didn't look.

Those probably made a lot of you in the audience feel very, very disgusted, but if you didn't look, I can tell you about some of the other things that have been shown sort of across the world to make people disgusted, things like feces, urine, blood, rotten flesh. These are the sorts of things that it makes sense for us to stay away from, because they might actually contaminate us. In fact, just having a diseased appearance or odd sexual acts, these things are also things that give us a lot of disgust.

Darwin was probably one of the first scientists to systematically investigate the human emotions, and he pointed to the universal nature and the strength of the disgust response. This is an anecdote from his travels in South America.

"In Tierro del Fuego a native touched with his finger some cold preserved meat while I was eating ... and plainly showed disgust at its softness, whilst I felt utter disgust at my food being touched by a naked savage - (Laughter) - though his hands did not appear dirty." He later wrote, "It's okay, some of my best friends are naked savages." (Laughter)

Well it turns out it's not only old-timey British scientists who are this squeamish. I recently got a chance to talk to Richard Dawkins for a documentary, and I was able to disgust him a bunch of times. Here's my favorite.

Richard Dawkins: "We've evolved around courtship and sex, are attached to deep-rooted emotions and reactions that are hard to jettison overnight."

David Pizarro: So my favorite part of this clip is that Professor Dawkins actually gagged. He jumps back, and he gags, and we had to do it three times, and all three times he gagged. (Laughter) And he was really gagging. I thought he might throw up on me, actually.

One of the features, though, of disgust, is not just its universality and its strength, but the way that it works through association. So when one disgusting thing touches a clean thing, that clean thing becomes disgusting, not the other way around. This makes it very useful as a strategy if you want to convince somebody that an object or an individual or an entire social group is disgusting and should be avoided. The philosopher Martha Nussbaum points this out in this quote: "Thus throughout history, certain disgust properties -- sliminess, bad smell, stickiness, decay, foulness -- have been repeatedly and monotonously been associated with ... Jews, women, homosexuals, untouchables, lower-class people -- all of those are imagined as tainted by the dirt of the body." Let me give you just some examples of how, some powerful examples of how this has been used historically. This comes from a Nazi children's book published in 1938: "Just look at these guys! The louse-infested beards, the filthy, protruding ears, those stained, fatty clothes ... Jews often have an unpleasant sweetish odor. If you have a good nose, you can smell the Jews." A more modern example comes from people who try to convince us that homosexuality is immoral. This is from an anti-gay website, where they said gays are "worthy of death for their vile ... sex practices." They're like "dogs eating their own vomit and sows wallowing in their own feces." These are disgust properties that are trying to be directly linked to the social group that you should not like.

When we were first investigating the role of disgust in moral judgment,one of the things we became interested in was whether or not these sorts of appeals are more likely to work in individuals who are more easily disgusted. So while disgust, along with the other basic emotions, are universal phenomena, it just really is true that some people are easier to disgust than others. You could probably see it in the audience members when I showed you those disgusting images. The way that we measured this was by a scale that was constructed by some other psychologists that simply asked people across a wide variety of situations how likely they are to feel disgust. So here are a couple of examples. "Even if I were hungry, I would not drink a bowl of my favorite soup if it had been stirred by a used but thoroughly washed fly-swatter." "Do you agree or disagree?" (Laughter) "While you are walking through a tunnel under a railroad track, you smell urine. Would you be very disgusted or not at all disgusted?" If you ask enough of these, you can get a general overall score of disgust sensitivity. It turns out that this score is actually meaningful. When you bring people into the laboratory and you ask them if they're willing to engage in safe but disgusting behaviors like eating chocolate that's been baked to look like dog poop, or in this case eating some mealworms that are perfectly healthy but pretty gross, your score on that scale actually predicts whether or not you'll be willing to engage in those behaviors.

The first time that we set out to collect data on this and associate it with political or moral beliefs, we found a general pattern -- this is with the psychologists Yoel Inbar and Paul Bloom -- that in fact, across three studies we kept finding that people who reported that they were easily disgusted also reported that they were more politically conservative. Another way to say this, though, is that people who are very liberal are very hard to disgust. (Laughter)

In a more recent follow-up study, we were able to look at a much greater sample, a much larger sample. In this case, this is nearly 30,000 U.S. respondents, and we find the same pattern. As you can see, people who are on the very conservative side of answering the political orientation scale are also much more likely to report that they're easily disgusted. This data set also allowed us to statistically control for a number of things that we knew were both related to political orientation and to disgust sensitivity. So we were able to control for gender, age, income, education, even basic personality variables, and the result stays the same.

When we actually looked at not just self-reported political orientation, but voting behavior, we were able to look geographically across the nation. What we found was that in regions in which people reported high levels of disgust sensitivity, McCain got more votes. So it not only predicted self-reported political orientation, but actual voting behavior. And also we were able, with this sample, to look across the world, in 121 different countries we asked the same questions, and as you can see, this is 121 countries collapsed into 10 different geographical regions. No matter where you look, what this is plotting is the size of the relationship between disgust sensitivity and political orientation, and no matter where we looked, we saw a very similar effect. Other labs have actually looked at this as well using different measures of disgust sensitivity, so rather than asking people how easily disgusted they are, they hook people up to physiological measures, in this case skin conductance. And what they've demonstrated is that people who report being more politically conservative are also more physiologically aroused when you show them disgusting images like the ones that I showed you. Interestingly, what they also showed in a finding that we kept getting in our previous studies as well was that one of the strongest influences here is that individuals who are very disgust-sensitive not only are more likely to report being politically conservative, but they're also very much more opposed to gay marriage and homosexuality and pretty much a lot of the socio-moral issues in the sexual domain. So physiological arousal predicted, in this study, attitudes toward gay marriage.

But even with all these data linking disgust sensitivity and political orientation,one of the questions that remains is what is the causal link here? Is it the case that disgust really is shaping political and moral beliefs? We have to resort to experimental methods to answer this, and so what we can do is actually bring people into the lab and disgust them and compare them to a control group that hasn't been disgusted. It turns out that over the past five years a number of researchers have done this, and by and large the results have all been the same, that when people are feeling disgust, their attitudes shift towards the right of the political spectrum, toward more moral conservatism as well. So this is whether you use a foul odor, a bad taste, from film clips, from post-hypnotic suggestions of disgust, images like the ones I've shown you, even just reminding people that disease is prevalent and they should be wary of it and wash up, right, to keep clean, these all have similar effects on judgment.

Let me just give you an example from a recent study that we conducted. We asked participants to just simply give us their opinion of a variety of social groups, and we either made the room smell gross or not. When the room smelled gross, what we saw was that individuals actually reported more negative attitudes toward gay men. Disgust didn't influence attitudes toward all the other social groups that we asked, including African-Americans, the elderly. It really came down to the attitudes they had toward gay men. In another set of studies we actually simply reminded people -- this was at a time when the swine flu was going around -- we reminded people that in order to prevent the spread of the flu that they ought to wash their hands. For some participants, we actually had them take questionnaires next to a sign that reminded them to wash their hands. And what we found was that just taking a questionnaire next to this hand-sanitizing reminder made individuals report being more politically conservative. And when we asked them a variety of questions about the rightness or wrongness of certain acts, what we also found was that simply being reminded that they ought to wash their hands made them more morally conservative. In particular, when we asked them questions about sort of taboo but fairly harmless sexual practices, just being reminded that they ought to wash their hands made them think that they were more morally wrong. Let me give you an example of what I mean by harmless but taboo sexual practice. We gave them scenarios. One of them said a man is house-sitting for his grandmother. When his grandmother's away, he has sex with his girlfriend on his grandma's bed. In another one, we said a woman enjoys masturbating with her favorite teddy bear cuddled next to her. (Laughter) People find these to be more morally abhorrent if they've been reminded to wash their hands. (Laughter) (Laughter)

Okay. The fact that emotions influence our judgment should come as no surprise. I mean, that's part of how emotions work. They not only motivate you to behave in certain ways, but they change the way you think. In the case of disgust, what is a little bit more surprising is the scope of this influence. It makes perfect sense, and it's a very good emotion for us to have, that disgust would make me change the way that I perceive the physical world whenever contamination is possible. It makes less sense that an emotion that was built to prevent me from ingesting poison should predict who I'm going to vote for in the upcoming presidential election.

The question of whether disgust ought to influence our moral and political judgments certainly has to be complex, and might depend on exactly what judgments we're talking about, and as a scientist, we have to conclude sometimes that the scientific method is just ill-equipped to answer these sorts of questions. But one thing that I am fairly certain about is, at the very least, what we can do with this research is point to what questions we ought to ask in the first place. Thank you. (Applause)

In the 17th century,/ a woman named/ Giulia Tofana had a very successful perfume business.//

17世紀の話ですジュリア・トファナという女性が 香水の商売で大成功を収めていました

For over 50 years/ she ran it.//

50年以上も 続いた彼女の商売は

It sort of ended abruptly/ when she was executed - (Laughter) -/ for murdering 600 men.// You see,/ it wasn't a very good perfume.//

まあ 彼女が処刑されたことで突然終わることとなりましたが (笑) 罪は 600人もの男性の殺害あまり良い香水ではなかったんです

In fact,/ it was completely odorless and tasteless and colorless,/ but as a poison,/ it was the best money could buy,/ so women flocked to her/ in order to murder their husbands.//

実は その香水は全くの無臭・無味・無色でした しかし 毒としては最高のもので 夫を殺害しようと思う女性が何人も彼女の元を訪れたのです

It turns out/ that poisoners were a valued and feared group,/ because poisoning a human being is a quite difficult/ thing.//

当時 毒殺者というものは貴重で恐れられる存在だったんです ヒトを毒殺するのはたやすい事ではないからです

The reason is,/ we have sort of a built-in poison detector.//

ヒトにはいわば毒探知機が備わっているのが理由です

You can see this as early as even/ in newborn infants.//

これは新生児にでさえ見られます

If you are willing/ to do this,/ you can take a couple of drops of a bitter substance or a sour substance,/ and you'll see that face,/ the tongue stick out,/ the wrinkled nose,/ as if they're trying to get/ rid of what's in their mouth.//

もしこの反応を見たいなら 苦い物質や酸っぱい物質を 数滴与えてみるといいです 舌を突き出し 鼻にしわを寄せた顔を見ることが出来ます 口の中のものを出そうとしているようです

This reaction expands into adulthood/ and becomes sort of a full-blown disgust response,/ no longer just about/ whether or not we're/ about to be poisoned,/ but whenever there's a threat of physical contamination/ from some source.// But the face remains strikingly similar.//

この反応は大人では さらに発達し 成熟した嫌悪反応となり もはや 毒殺の危険だけにではなく 何らかの物理的汚染の危険にも 反応するようになります表情は非常に似ていますね

It has expanded more,/ though,/ than just/ keeping us away/ from physical contaminants,/ and there's a growing body of evidence/ to suggest/ that,/ in fact,/ this emotion of disgust now influences our moral beliefs and even our deeply held political intuitions.//

ですが 成熟した嫌悪反応は 物理的な汚染物質を避けるだけではなく 様々な研究の結果から 我々の道徳的信条や 内奥に抱く政治的直観にまで影響することがわかってきました

Why this might be the case?//

一体これはどういうことなのでしょうか

We can understand this process/ by understanding a little bit/ about emotions/ in general.// So the basic human emotions,/ those kinds of emotions/ that we share with all other human beings,/ exist/ because they motivate us/ to do good things/ and they keep us away/ from doing bad things.//

一般的な感情について少し理解することで この過程を理解できます 人類共通の基本的な人間の感情は 我々を 望ましい事をするように仕向け そうでない事をさせないために あるのです

So by and large,/ they are good/ for our survival.//

これは一般的に我々の生存に寄与します

Take the emotion of fear,/ for instance.// It keeps us away/ from doing things/ that are really,/ really risky.//

例えば「恐れ」という感情は 非常に危険な行為を避ける役割をしています

This photo taken just/ before his death - (Laughter)/ - is actually a - No,one reason/ this photo is interesting is/ because most people would not do this,/ and/ if they did,/ they would not live to tell/ it,/ because fear would have kicked in a long time ago/ to a natural predator.//

この写真は彼の死ぬ直前に撮られました (笑) 冗談ですがこの写真が興味深い理由は 大半の人はこんなことはしないからですもししたならば 死んでいるでしょう しないのは 遠い昔から 天敵に対する「恐れ」が作用しているからです

Just/ like fear offers us/ protective benefits,/ disgust seems to do/ the same thing,/ except for what disgust does/ is keeps/ us away/ from not things/ that might eat us,/ or heights,/ but rather/ things/ that might poison us,/ or give us/ disease/ and make us sick.//

「恐れ」が保護的な恩恵をもたらすように 「嫌悪」も同様の恩恵をもたらすようです 違いは捕食者や高所などの危険ではなく 毒や病気など 私たちの体調を悪くする原因となるものから 回避させるという点だけです

So one of the features of disgust/ that makes it/ such an interesting emotion is/ that it's very, very easy to elicit,/ in fact more so/ than probably any of the other basic emotions,/ and so I'm going to show/ you that/ with a couple of images/ I can probably make you feel disgust.//

「嫌悪」という感情が非常に興味深いのは この感情が非常に簡単に誘発されることが一因です 実際 他のどの基本的な感情よりも誘発されやすいものでしょう ここで2つの画像をお見せします きっと 嫌悪感を引き起こすはずです

So turn away.// I'll tell you/ when you can turn back.//

嫌な方は見ないで下さい 合図しますから

(笑)

I mean,/ you see it/ every day,/ right?// I mean,/ come on.// (Laughter)//

毎日見てるでしょう?何てことないです(笑)

(Audience:/ Ewww.//)//

(観衆:気持ち悪い)

Okay,/ turn back,/ if you didn't look.//

もう大丈夫です 見なかった方はこっちを向いてください

Those probably made/ a lot of you/ in the audience feel very, very disgusted,/ but/ if you didn't look,/ I can tell you/ about some of the other things/ that have been shown sort of across the world/ to make people disgusted,/ things/ like feces,/ urine,/ blood,/ rotten flesh.//

これに対して恐らく大半の人が 強い嫌悪感を持ったでしょう 見なかった方のために 世界共通に嫌悪感を誘発するものを さらに幾つか挙げてみます 排泄物 尿 血 腐った肉など

These are the sorts of things/ that it makes sense/ for us/ to stay away from,/ because they might actually contaminate us.//

これらを避けたいと思うのも当然です 体が汚染される可能性があるからです

In fact,/ just/ having a diseased appearance or odd sexual acts,/ these things are also things/ that give us/ a lot of disgust.//

実際 病的な外見や 異様な性行為などもまた 強い嫌悪感を引き起こします

Darwin was probably one of the first scientists/ to systematically investigate the human emotions,/ and he pointed to the universal nature and the strength of the disgust response.//

ダーウィンは恐らく体系的に人間の感情について 調査した最初の科学者の一人でしょう 彼は嫌悪反応の普遍的な性質や根強さを 指摘しました

This is an anecdote/ from his travels/ in South America.//

これは彼の南米旅行における逸話です

"In Tierro del Fuego/ a native touched with his finger/ some cold preserved meat/ while I was eating ...//

「ティエラ・デル・フエゴで原住民が 私の食べている 冷たく保存された肉を指で触れて

and plainly showed disgust/ at its softness,/ whilst/ I felt utter disgust/ at my food/ being touched by a naked savage - (Laughter) -/ though his hands did not appear dirty."//

その柔らかさに嫌悪感を示した 一方で私は 自分の食べ物が野蛮な未開人に 触れられたことに嫌悪感を持った 手は汚くは見えなかったが」

He later wrote,/ "It's okay,/ some of my best friends are naked savages."// (Laughter)//

彼は後にこう記しています 「別に構わない 親友にも野蛮な者はいるからね」(笑)

Well/ it turns out/ it's not only/ old-timey British scientists/ who are this squeamish.// I recently got a chance/ to talk to Richard Dawkins/ for a documentary,/ and I was able to disgust him/ a bunch of times.// Here's my favorite.//

このように簡単に嫌悪感を感じるのはこの古いイギリスの科学者だけではないんです 私は最近 リチャード・ドーキンスと ドキュメンタリーの収録で話す機会がありました そこで何回も彼の気分を悪くさせることに成功しましたご覧下さい

Richard Dawkins:/ "We've evolved around courtship and sex,/ are attached to deep-rooted emotions and reactions/ that are hard/ to jettison overnight."//

(リチャード・ドーキンス)我々は求愛行動と性行為によって発達してきた これらは一晩で取り除くことは困難な 深く根差した感情や反応に帰属している

David Pizarro:/ So my favorite part of this clip is/ that Professor Dawkins actually gagged.//

私がこのシーンで気に入っているところは ドーキンス教授が本当に吐きそうになっているところです

He jumps back,/ and he gags,/ and we had to do/ it/ three times,/ and all three times/ he/ gagged.// (Laughter)/ And he was really gagging.// I thought/ he might throw up/ on me,/ actually.//

彼は後ろに飛びのいて吐きそうになりました これを三回も取り直したのですが 三回とも彼は吐きそうになりました (笑) 本当にこちらに向かって吐くのではと思いました

One of the features,/ though,/ of disgust,/ is not just its universality and its strength,/ but the way/ that it works through association.//

しかし嫌悪の特徴は 人類共通の強い反応だというだけでなく 連関を通じて作用することにもあります

So/ when one disgusting thing touches a clean thing,/ that clean thing becomes disgusting, not the other way around.//

つまり 汚らわしいものが清潔なものに触った時には 清潔なものは汚らわしいものになりますその逆は起こりません

This makes it very useful/ as a strategy/ if you want to convince/ somebody/ that an object/ or an individual/ or an entire social group is disgusting/ and should be avoided.//

もし誰かにある物、人物や集団全体が不快なものであり 避けるべきであると説得したいのなら これは戦略としてとても有効です

The philosopher Martha Nussbaum points/ this out/ in this quote:/ "Thus/ throughout history,/ certain disgust properties --/ sliminess,/ bad smell,/ stickiness,/ decay,/ foulness --/ have been/ repeatedly and monotonously been associated with ...//

哲学者のマーサ・ヌスバウムはこの様に言っています 「歴史を通じて ある種の嫌悪感を引き起こす ヌルヌル、悪臭、ネバネバ、腐敗、不潔などの性質は 繰返し繰返し

Jews,/ women,/ homosexuals,/ untouchables,/ lower-class people --/ all of those are imagined/ as tainted by the dirt of the body."//

ユダヤ人、女性、同性愛者、不可触民、下層階級の人々と結び付けられてきました これらの人は肉体的に汚されているとされたのです」

Let me/ give you/ just some examples of how,/ some powerful examples of how this has been used historically.//

このようなものが歴史的にどう利用されてきたのか いくつかのショッキングな例をお見せしましょう

This comes from a Nazi children's book published in 1938:/ "Just look at these guys!// The louse-infested beards,/ the filthy,/ protruding ears,/ those stained, fatty clothes ...//

これは1938年出版のナチスの子供用の本からです 「あの男たちを見てごらん シラミがたかっている顎鬚 不潔で突き出た耳 シミがついて油っぽい服などを

Jews often have an unpleasant sweetish odor.//

ユダヤ人は不快で甘い匂いがしているから

If you have a good nose,/ you can smell the Jews."//

もし鼻が利くなら ユダヤ人の匂いがするでしょう」

A more modern example comes from people/ who try to convince/ us/ that homosexuality is immoral.//

最近のものでは同性愛者は不道徳であると 説得しようとしている例があります

This is from an anti-gay website,/ where they said/ gays are "worthy of death/ for their vile ...// sex practices."//

これは反同性愛者のウェブサイトにあったものです 「同性愛者の下劣な性行為は死に値する」

They're like "dogs/ eating their own vomit/ and sows wallowing/ in their own feces."//

彼らは「自分の嘔吐物を食べる犬や自らの排泄物にまみれ転げまわる雌豚のようだ」

These are disgust properties/ that are trying to be directly linked to the social group/ that you should not like.//

このような嫌悪感を招く特性が好むべきでないとされた 社会的集団に直接結びつけられています

When we were first investigating the role of disgust/ in moral judgment,/one of the things/ we became interested/ in was/ whether or not these sorts of appeals are more likely/ to work in individuals/ who are more easily disgusted.//

私たちが道徳的判断における嫌悪感の役割を 調査し始めた当時 興味をもったことの一つは このような説得の仕方が嫌悪感を抱きやすい人に より強く働きかけるかどうかです

So/ while disgust,/ along with the other basic emotions,/ are universal phenomena,/ it just really is true/ that some people are easier/ to disgust than others.//

他の基本的な感情と同様に 「嫌悪」は人類共通の現象である一方で 嫌悪に陥りやすいかには個人差があるようです

You could probably see it/ in the audience members/ when I showed you/ those disgusting images.//

先ほど不快な画像をお見せした時に その事に気付いたかもしれません

The way that/ we measured/ this was by a scale/ that was constructed by some other psychologists/ that simply asked people/ across a wide variety of situations/ how likely/ they are to feel disgust.//

この傾向を測る方法は 他の心理学者達によって生み出されました 方法は単純で人々に幅広くたくさんの状況を想定してもらい 嫌悪感の度合いを尋ねるのです

So here are a couple of examples.//

いくつか例を挙げてみます

"Even if I were hungry,/ I would not drink a bowl of my favorite soup/ if it had been stirred by a used but thoroughly washed fly-swatter."//

お腹がすいていても 大好きなスープが 使用後 完全に洗浄されている ハエ叩きで混ぜられていたら飲まない

"Do you agree or disagree?"// (Laughter) "While you are walking through a tunnel/ under a railroad track,/ you smell urine.// Would you be very disgusted or not at all disgusted?"//

そう思う ------- そう思わない (笑) 線路下のトンネルを歩いていたら 小便の匂いがしました 非常に不快になる ------- 全くならない

If you ask enough of these,/ you can get a general overall score of disgust sensitivity.//

この種の質問を十分にすれば 嫌悪のしやすさを示す 全体的なスコアが得られます

It turns out/ that this score is actually meaningful.//

このスコアは実際に重要な意味を持ちます

When you bring people/ into the laboratory/ and you ask them/ if they're willing/ to engage in safe/ but disgusting behaviors/ like eating chocolate/ that's been baked to look/ like dog poop,/ or in this case/ eating some mealworms/ that are perfectly healthy but pretty gross,/ your score/ on that scale actually predicts/ whether or not you'll be willing/ to engage in those behaviors.//

研究室に被験者を呼び 安全だが気分を害する実験に 参加したいか尋ねます 例えば 犬の糞のように形作られたチョコレートを食べたり 健康に全く害はないが 気持悪い幼虫を食べるとかです 先ほどの質問で測ったスコアを見れば その人が この実験の参加に同意するかが予測できます

The first time that/ we set out/ to collect data/ on this/ and associate it/ with political or moral beliefs,/ we found a general pattern --/ this is with the psychologists Yoel Inbar and Paul Bloom --/ that in fact,/ across three studies/ we kept finding/ that people/ who reported/ that they were easily disgusted also reported/ that they were more politically conservative.//

このようにして集めたデータを 政治的・道徳的信条と比べてみると 一定のパターンがあることが分かりました 心理学者のヨエル・インバーとポール・ブルームと共同で行なった 三つの研究どれからも 私たちは 気分を害しやすいと報告した人々は 政治的により保守的であるということを発見しました

Another way to say this,/ though,/ is/ that people/ who are very liberal are very hard/ to disgust.// (Laughter)//

別の見方をすれば とてもリベラルな人々は めったに気分を害さないということになります (笑)

In a more recent follow-up study,/ we were able to look at a much greater sample,/ a much larger sample.// In this case,/ this is nearly 30,000 U.S. respondents,/ and we find the same pattern.// As you can see,/ people/ who are on the very conservative side of answering the political orientation scale are also much more likely/ to report/ that they're easily disgusted.//

新たに再度行われた調査で私たちは より莫大なサンプルを見ることができました ほぼ三万人ものアメリカ人の回答サンプルです そこでも同じパターンを見つけました ごらんの様に 政治的にとても保守的である人々は 気分を害されやすいと 報告する傾向にあるのです

This data set also allowed us/ to statistically control for a number of things/ that we knew were both related to political orientation/ and to disgust sensitivity.//

このデータを使うと 政治上の好みや嫌悪感の抱きやすさに影響する 周知の要因を統計的に調整できます

So/ we were able to control for gender,/ age,/ income,/ education,/ even basic personality variables,/ and the result stays the same.//

つまり 性別、年令、収入、教育 基本的人格まで 調整することができたのですが そこから得られた結果は同じでした

When we actually looked at not just self-reported political orientation,/ but voting behavior,/ we were able to look geographically/ across the nation.// What we found/ was/ that in regions/ in which people reported high levels of disgust sensitivity,/ McCain got more votes.//

実際に自己申告による政治的信条だけではなく 投票行動を見ると 地理的に国全体を見ることができ このようなことが分かりました 人々が嫌悪感を感じやすい地域では マケイン候補がより多くの票を獲得していたのです

So it not only predicted self-reported political orientation,/ but actual voting behavior.// And also/ we were able,/ with this sample,/ to look across the world,/ in 121 different countries/ we asked the same questions,/ and/ as you can see,/ this is 121 countries collapsed into 10 different geographical regions.//

ですので これは自己申告による政治的信条だけではなく 実際の投票行動も予想できることになります また 私たちはこのサンプルで 世界中を見ることができます 121の国々で私たちは同じ質問をしました ご覧の様に この121カ国を 10の地理的に異なるグループに分けました

No matter/ where you look,/ what this is plotting is the size of the relationship/ between disgust sensitivity and political orientation,/ and no matter/ where we looked,/ we saw a very similar effect.//

どこの地域でも これが示すのは 嫌悪感の抱きやすさと 政治的信条の関係です どの地域を見ても 似通った結果を得られました

Other labs have actually looked at this/ as well/ using different measures of disgust sensitivity,/ so/ rather than asking people/ how easily disgusted/ they are,/ they hook people/ up/ to physiological measures,/ in this case skin conductance.//

異なる方法で 嫌悪感の抱きやすさを測った 研究グループもありました 彼らは嫌悪感を感じやすいか尋ねるのではなく 生理的な方法によって判断しました 皮膚コンダクタンスを測ったのです

And what they've demonstrated/ is/ that people/ who report being more politically conservative are also more physiologically aroused/ when you show them/ disgusting images/ like the ones/ that I showed you.//

その結果 政治的に保守的である人々は 先ほど見せたような不快な画像を見せたときに 生理的により喚起されると 分かりました

Interestingly,/ what they also showed in a finding/ that we kept getting/ in our previous studies as well was/ that one of the strongest influences here is/ that individuals/ who are very disgust-sensitive not only are more likely/ to report being politically conservative,/ but they're also very much more opposed/ to gay marriage and homosexuality/ and pretty much/ a lot of the socio-moral issues/ in the sexual domain.//

興味深いことに 彼らの研究結果で示されたことは 私たちの行なった研究の結果と同様に ここでのもっとも強い影響力のひとつは 容易に気分を害しやすい人は 政治的により保守的になりがちであるばかりではなく 同性婚や同性愛 そして性的な領域に関わる 社会の道徳的な問題の大半に否定的であるということです

So physiological arousal predicted,/ in this study,/ attitudes/ toward gay marriage.//

ですので この研究で生理的な喚起は 同性婚に対する態度を予想しているのです

But even/ with all these data/ linking disgust sensitivity and political orientation,/one of the questions/ that remains is/ what is the causal link here?// Is it the case/ that disgust really is shaping political and moral beliefs?//

しかし 嫌悪のしやすさと政治的信条を関連付けている これらすべてのデータがそろっても どの様な因果関係があるのかという疑問が残ります 嫌悪感は本当に政治的・道徳的信条に影響するのでしょうか

We have to resort/ to experimental methods/ to answer this,/ and so/ what we can do/ is actually bring people/ into the lab/ and disgust them/ and compare them/ to a control group/ that hasn't been disgusted.// It turns out/ that over the past five years/ a number of researchers have done this,/ and by and large/ the results have all been the same,/ that/ when people are feeling disgust,/ their attitudes shift towards the right of the political spectrum,/ toward more moral conservatism/ as well.//

これに答えるには実験的手段を用いなければいけません 被験者を研究室に呼び 彼らに嫌悪感を起こさせ コントロールグループと 比較をすることです 過去五年間に渡って 多くの研究者がこの実験を行ってきました 結果は大体同じようなもので 人々が嫌悪感を抱いているときには 彼らの態度は政治的志向が保守的になり 道徳的にも同様に保守主義になるのです

So this is/ whether you use a foul odor,/ a bad taste,/ from film clips,/ from post-hypnotic suggestions of disgust,/ images like the ones/ I've shown you,/ even just reminding/ people/ that disease is prevalent/ and they should be wary of it/ and wash up,/ right,/ to keep clean,/ these all have similar effects/ on judgment.//

つまり 嫌悪感を伴う臭いや味 ビデオや後催眠暗示 私が見せたような画像 さらには 病気が流行っているので用心し 清潔さを保つために手洗いをするようにと勧めることでさえも 全て人間の判断に同じような影響を与えるのです

Let me just give you/ an example/ from a recent study/ that we conducted.// We asked participants/ to just simply give us/ their opinion of a variety of social groups,/ and we either made the room smell gross/ or not.//

私たちが最近行った研究から例を出してみます 参加者に様々な社会的集団に対しての 意見を簡単に述べてもらうというものですが 悪臭のする部屋と普通の部屋の二つを用意しました

When the room smelled gross,/ what we saw/ was/ that individuals actually reported more negative attitudes/ toward gay men.//

これで分かったのは 悪臭のする部屋では 参加者は同性愛の男性に対して否定的な意見を述べるということです

Disgust didn't influence attitudes/ toward all the other social groups/ that we asked,/ including/ African-Americans,/ the elderly.// It really came down/ to the attitudes/ they had toward gay men.//

アフリカ系アメリカ人や老人などを含む 他の様々な社会的集団に対する意見には影響はありませんでした 悪臭は同性愛の男性に対してだけ 否定的な態度をもたらすのです

In another set of studies/ we actually simply reminded people --/ this was at a time/ when the swine flu was going around --/ we reminded people/ that in order to prevent the spread of the flu/ that they ought to wash/ their hands.//

他の調査で私たちは参加者に 豚インフルエンザが流行っていたので 蔓延を防ぐために 手洗いをするように喚起しました

For some participants,/ we actually had them/ take questionnaires next/ to a sign/ that reminded them/ to wash their hands.//

参加者の一部には手洗いを喚起している張り紙の横で アンケートに答えてもらいました

And what we found/ was/ that just/ taking a questionnaire next/ to this hand-sanitizing reminder made individuals report being more politically conservative.//

その結果わかったのは手洗い喚起の張り紙の横で アンケートを取ると人々は 政治的により保守的になるということが分かりました

And when we asked them/ a variety of questions/ about the rightness or wrongness of certain acts,/ what we also found/ was/ that simply/ being reminded/ that they ought to wash/ their hands made them more morally conservative.//

さらに彼らに様々な行為が 正しいか間違っているかを尋ねました そこでも手洗いの喚起をするだけで 彼らは道徳的により保守的になるということがわかりました

In particular,/ when we asked them/ questions/ about sort of taboo/ but fairly harmless sexual practices,/ just being reminded/ that they ought to wash/ their hands made them think/ that they were more morally wrong.//

特に 多少タブーであるがほとんど当たり障りのない 性行為について尋ねると 手洗いの注意喚起をするだけで 彼らは道徳的により間違っていると考えるのです

Let me give you/ an example of what I mean by harmless but taboo sexual practice.// We gave them/ scenarios.//

当たり障りのない性行為の例を挙げてみます まず シナリオを与えます

One of them said/ a man is house-sitting/ for his grandmother.//

例えば 祖母の留守宅を預かっている 男性が

When his grandmother's away,/ he has sex/ with his girlfriend/ on his grandma's bed.//

不在の祖母のベッドで 彼女とセックスをしたとか

In another one,/ we said/ a woman enjoys masturbating/ with her favorite teddy bear cuddled next/ to her.// (Laughter)/ People find these to be more morally abhorrent/ if they've been reminded to wash/ their hands.// (Laughter) (Laughter)//

別の例では 女性がお気に入りのぬいぐるみに寄り添って 自慰を楽しんでいるとか (笑) 人々は手洗いを喚起されていたら これらの行為により嫌悪感を抱くのです (笑)

Okay.// The fact/ that emotions influence/ our judgment should come as no surprise.// I mean,/ that's part of how emotions work.//

もはや 感情が私たちの判断に影響を及ぼしていることに 驚きはないでしょう つまり これが感情の働きの一部です

They not only motivate you/ to behave in certain ways,/ but they change the way/ you think.//

感情は私たちがどう振舞うかだけでなく 我々の考え方も変えるのです

In the case of disgust,/ what is a little bit more surprising is the scope of this influence.// It makes perfect sense,/ and it's a very good emotion/ for us/ to have,/ that disgust would make me/ change the way that/ I perceive the physical world/ whenever contamination is possible.//

嫌悪感の場合で 多少より驚きであるのは この感情の影響の範囲です 嫌悪感は汚染の危険がある場合 周りの見方を変えるという意味では とても有益な感情です

It makes less sense/ that an emotion/ that was built to prevent me/ from ingesting poison should predict/ who I'm going to vote/ for in the upcoming presidential election.//

しかし 毒の摂取を防ぐためにある感情が 次の大統領選挙で誰に投票するかを 予想できるということは考えにくいです

The question of whether disgust ought to influence/ our moral and political judgments certainly has to be complex,/ and might depend on exactly what judgments/ we're talking/ about,/ and as a scientist,/ we have to conclude sometimes/ that the scientific method is just ill-equipped/ to answer these sorts of questions.//

嫌悪感が私たちの道徳的・政治的判断に 影響を与えているかどうかという疑問は 非常に複雑なものであり 判断の内容に依存しているのでしょう そして科学者として科学的方法は時に この種の疑問に答えるには不十分であると考えるしかありません

But one thing/ that I am fairly certain/ about is,/ at the very least,/ what we can do with this research is point/ to/ what questions/ we ought to ask/ in the first place.//

しかし 私が確信していることは 少なくとも 私たちがこの研究でできることは まずどのような質問をすべきか指摘することです

Thank you.// (Applause)//

ありがとうございました(拍手)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

perfume

〈U〉『香り』,よいにおい,芳香

〈C〉〈U〉『香水』,香料

…‘に'香水をつける

…‘を'いい香りでいっぱいにする

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

abruptly

突然に,不意に

execute

〈計画・任務など〉‘を'『実行する』,遂行する

(…の罪で,…犯として)…‘の'『死刑を執行する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)

+『名』+『as』+『名』》

〈芸術品〉‘を'制作する;〈曲〉‘を'演奏する

〈法律・契約など〉‘を'執行する;〈証書など〉‘を'署名することによって完成する

laughter

『笑い』,笑い声

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

men

manの複数形

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

completely

『完全に』,全く,十分に

odorless

においのない,無臭の

tasteless

味のない,まずい;おもしろみのない

趣味の悪い

poison

『毒』毒薬

(…に)害になるもの,害毒《+『to』+『名』》;《俗》酒

〈人・動物など〉‘を'『毒殺する』;…‘に'毒を入れる

…‘を'毒する,汚染する

(精神的に)…‘を'だめにする,害する

flock

〈C〉(同一種の動物,特に羊,ヤギ,鳥などの)『群れ』《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『群衆』,大勢(の…)《+『of』+『名』》

《集合的に》全キリスト教徒;キリスト教会;(牧師に対してその)教会員,会衆

『群がる』;群れをなして来る(行く)

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

poisoner

毒殺者;害毒を与える人

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

human being

人,人間

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

built-in

(本だななど)作りつけの,はめ込みの

(性格が)生まれつきの

detector

発見者,探知者

探知器,検出器

検波器

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

newborn

生まれたばかりの

生まれ変わった,再生の

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

bitter

『苦い』

『つらい』 苦しい,きびしい,悲痛な

(寒気などが)『きびしい』

敵意に満ちた,恨みに思っている

冷酷な;しんらつな;彼肉な

ひどく(bitterly)

〈C〉《the bitter,the bitters》苦さ,苦しみ,つらさ,きびしさ

〈U〉《英》苦味ビール(bitter beer)

《複数形で》(カクテルなどに混ぜる)ビターズ,苦味剤

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

sour

(酢・レモンのように)『すっぱい』

『発酵してすっぱい』

(においなどが)不快な

よくない,まずい

『気難しい』,不きげんな

(土地が)酸性の

…‘を'すっぱくする

…‘を'不きげんにする

すっぱくなる

不きげんになる

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

tongue

〈C〉『舌』

〈C〉〈U〉(食用の牛などの)舌,タン

〈C〉『言葉』,言語(language)

〈C〉『言葉遣い』,言い回し

〈C〉話す能力

〈C〉(形・位置・働きが)舌に似たもの

〈C〉細長い岬

〈C〉(靴の)舌革,べろ

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

wrinkle

(布地・皮膚の)『しわ』

…‘に'『しわを寄せる』

『しわが寄る』

nose

『鼻』

《単数形で》(…に対する)『嗅覚』(きゅうかく)《+『for』+『名』》

(鼻のように)突起した部分;船首,機首

《単数形で》(…を)かぎつける力《+『for』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'鼻で押す,鼻でさわる(こする)

…‘を'鼻でかぐ,‘を'においをかぐ;…‘を'においで知る

(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

《副詞[句]を伴って》(用心しながら)鼻先を向けて進む

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

adulthood

成人(おとな)であること,成年期

full-blown

(花が)満開の

十分に発達した

disgust

(…で)〈人〉‘に'『吐き気を催させる』,むかむかさせる《+『名』+『at』(『with』)+『名』》

(…に対する)『いや気』,嫌悪,むかつき《+『at』(『for, toward』)+『名』》

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

contamination

〈U〉汚すこと,汚染[状態]

〈C〉汚染するもの

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

strikingly

著しく,目立って

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

contaminant

汚染物質(放射能,毒ガスなど)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

held

holdの過去・過去分詞

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

intuition

〈U〉直観[力],直覚[力]

〈C〉直観的洞察(知識)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

motivate

〈物事〉‘の'動機となる,‘を'動機づけする;〈人〉‘に'動機を与える

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

risky

危険な,危ない

=risque

photo

『写真』[photographの短縮形]

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

protective

保護の,保護する;(…を)保護する《+『toward』+『名』》

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

elicit

(…から)〈事・動作など〉‘を'引き出す,誘い出す《+『名』+『from』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

okay

=OK,O.K.

urine

尿,小便

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

rotten

『腐敗した』,腐酷した

砕けやすい,もろい

《俗》ひどく悪い,不快な

(道徳的に)腐敗した

flesh

(人間・動物の)『肉』

(魚,時には鳥を除く)食肉(meat)

肉付き,太りぐあい

(くだもの)果肉;(野菜の)葉肉

《the~》(精神・魂に対して)『肉体』,身体

《the~》肉欲

肉色(ピンクがかった肌色)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

contaminate

(汚ないものなどとの接触・混合によって)…'を'汚す,汚染する;〈人など〉‘に'悪影響を及ぼす

diseased

病気にかかった

病的な,不健全な(morbid)

appearance

〈C〉『現れること』,出現;出演,出廷;出版,発刊

〈U〉〈C〉『外観』,見かけ,風さい(outward look)

《複数形で》形勢

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

Darwin

ダーウィン(Charles Robert~;1809‐82;英国の博物学者;主著The Origin of Species「種の起原」)

systematically

系統的に,体系的に,組織的に

investigate

(注意深く)〈問題・事件など〉‘を'『調べる』,研究する

(…を)『調査する』《+『into』+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

anecdote

逸話,奇談

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

South America

南アメリカ,南米(西半球の南部では第4の広さの大陸)

native

《名詞の前にのみ用いて》『出生地の』,母国の

『生まれつきの』,生来の

原産の,土地特有の

《名詞の前にのみ用いて》土着の;《今はまれ》原住民の,原住民特有の

天然のままの;純粋な

(…)『生まれの人』《+『of』+『名』》

(移民・旅行者などと区別して)土着の人;《今はまれ》原住民

(…に)固有の動物(植物);(…の)原産物《+『of』+『名』》

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

plainly

『はっきりと』,明白に

『率直に』,ありのままに

『簡素に』,質素に

softness

柔らかさ

温和

静かさ;弱さ

whilst

=while

utter

『全くの』,完全な

naked

(体の全部,または一部が)『裸の』

『はぎ取られた』,むき出しにされた

(目が)肉眼の,裸眼の

《名詞の前にのみ用いて》(事が)赤裸裸の,あからさまの

savage

(人・動物・行為などが)『残忍な』,どう猛な

『野蛮な』,未開の

(動物が)野生の,飼い慣らされていない

『未開人』,野蛮人

残酷(残忍)な人

無作法な人

〈動物が〉…‘に'襲いかかってかみつく

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

squeamish

すぐ物を吐く

(道徳的に)潔癖すぎる

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

documentary

『文書の』,文書に基づく,文書から成る

『事実を扱った』,事実を伝える

(映画・テレビなどの)記録もの,実録,ドキュメンタリー

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

times

…掛ける

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

courtship

〈U〉(人・動物の)求愛

〈C〉求婚期間

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

deep-rooted

深く根ざした

jettison

〈遭難船や遭難機が〉〈積み荷〉‘を'投げ捨てる

〈不要なものなど〉‘を'捨てる

overnight

『一晩じゅう』,夜通し

一夜のうちに;にわかに,急に

一晩(一夜)

夜間の;夜通しの

小旅行用の,短期宿泊用の

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

gag

さるぐつわ;(歯科医の)開口器

人を黙らせるもの,言論を抑圧するもの

(…を)〈人〉‘の'口に詰める,(…で)〈人〉‘に'さるぐつわをはめる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・権力などが〉…‘の'言論の自由を抑圧する

(飲みこめないで)吐き気を催す

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

universality

普遍性,一般性

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

disgusting

むかつくような,吐き気を催させる;実にいやな

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

convince

〈人〉'を'『納得させる』

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

philosopher

『哲学者』;賢人

困難にも冷静(沈着)な人

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

property

動産

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

stickiness

粘ること

decay

『腐る』,朽ちる

〈繁栄・健康などが〉『衰える』,衰退する;〈活力などが〉低下する

〈他〉

…'を'『腐らせる』

『腐敗』;腐朽

『衰微』,衰え

(放射性物質の)自然崩壊

repeatedly

繰り返して,再三再四

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

Jew

(イスラエルの祖先から出たとされる世界各地の)ユダヤ人・ユダヤ教徒・ユダヤ人のいわゆる「選民・純血」意識を考察する上で「The Khazar Empire」の存在、そしてこの帝国に住んでいた人たちの子孫の動向が無視されるべきではないでしょう。

homosexual

同性愛の

同性愛の人

untouchable

触れてはならない

遠すぎて手が届かない;統制の及ばない

(不愉快で)触れる気になれない;さわると危険な

不可触賎民(インドの最下層民)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

taint

汚点,汚れ

腐敗;堕前

(病気などの)気味,痕跡《+of+名》

…‘を'汚す

…‘を'腐らせる;…‘を'堕前させる

汚れる,腐る,堕落する

dirt

『不潔な物』,汚物;泥,ほこり,ごみ

土(soil)

無価値なもの

わい談,春画,わいせつ本(pornography)

《話》卑わいな言葉;(特に)卑わいな悪口

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

historically

歴史的に,歴史上

Nazi

〈C〉(ドイツの)ナチ党員;《the Nazis》ナチ党(Hitlerが創設したドイツの国家社会主義政党)

ナチ党の

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

beard

〈C〉(人の)『あごひげ』

(動物の)あごひげ;(一般に)ひげ状のもの

…‘に'勇敢に立ち向かう

filthy

不潔な,きたない

汚らわしい,下品な

protrude

(…から)突き出る《+『from』+『名』》

…‘を'突き出す

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

stain

(…で)…‘を'『汚す』,‘に'しみをつける《+『名』+『with』+『名』》

〈ガラス・木材・布など〉‘に'『着色する』

(…で)〈人格・名声など〉‘を'汚す,‘に'傷をつける《+『名』+『with』+『名』》

汚れる,しみがつく

〈C〉〈U〉(…についた)『しみ』,汚れ《+『on』+『名』》

〈U〉〈C〉着色剤,染料

〈C〉(人格・名声などに対する)汚点,傷《+『on』(『upon』)+『名』》

fatty

脂肪質の,脂肪の多い

でぶ,太っちょ

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

unpleasant

『不愉快な』,不仇感を与える,いやな

sweetish

やや甘い

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

immoral

不道徳な,不品行な

わいせつな,みだらな

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

worthy

『価値のある』,尊敬するべき

お偉方,名士,ごりっぱな人

vile

『下劣な』,堕落した,不道徳な

身分の卑しい,みじめな

《話》ひどく不快な;ひどく悪い

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

vomit

(胃から)吐く,もどす

〈煙・灰などが〉吹き出る,吐き出される

〈胃の中のもの〉‘を'吐き出す

(勢いよく)…‘を'噴出する,吹き出す

〈U〉吐いた物,嘔吐物

〈C〉へどを吐くこと

sow

…‘の'『種をまく』

(…の種を)〈土地〉‘に'『まく』《+『名』+『with』+『名』》

〈うわさ・紛争など〉‘の'『種をまく』

〈自〉種をまく

wallow

(泥・水などの中を)ころがり回る,ごろごろする;のたうつ《+in+名》

(快楽などに)ふける,おぼれる《+in+名》

(金などを)余るほど持つ《+in+名》

(…を)ころび回ること《+in+名》

動物がころげまわる泥土

feces

ふん便(《英》faeces)

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

appeal

『訴える』,呼びかける

(上級裁判機関に)『控訴する』,上告する《+『to』+『名』》

〈物事が〉(人の)気持に訴える《+『to』+『名』》

(ゲームで)(審判に)規則の裁定を求める《+『to』+『名』》

(助力などの)『訴え』;哀願《+『for』+『名』》

(権威などへの)訴え《+『to』+『名』》

控訴,上告

(…に)訴える魅力《+『to』+『名』》

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

psychologist

心理学者

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

bowl

『どんぶり,はち;わん』,茶わん,ボール

どんぶり(はち)1杯の量

(…の)丸くくぼんだ部分《+『of』+『名』》

《米》(はち形の)円形競技場(stadium)

soup

『スープ』

stir

…‘を'『かき混ぜる』,かき回す;…‘を'(…に入れて)かき混ぜる《+『名』+『into』+『名』》

〈物事〉‘を'『かき立てる』;…‘を'扇動する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'奮起させる,‘の'心をかき立てる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《話》…‘の'目を覚まさせる《+『up』+『名』》

…‘を'軽く動かす

(特に,かすかに)『動く』

《話》動き回る,起きて働く;目を覚ます

かき回せる,かき混ぜられる

〈U〉《しばしばa ~》騒ぎ

〈C〉《a ~》かすかな動き

〈C〉(スプーンなどで)かき混ぜること

thoroughly

『徹底的に』,完ぺきに,全く

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

tunnel

『トンネル』,地下道,坑道

〈山など〉‘に'トンネルを掘る

〈トンネルなど〉‘を'掘る

トンネルを掘る

railroad

『鉄道』,鉄道線路

『鉄道会社』;鉄道施設

《米》…‘を'鉄道で輸送する

《話》〈法案など〉‘を'大急ぎで(…を)通す《+『名』+『through』+『名』》

《米俗》〈人〉‘を'でっち上げの証拠で牢に送りこむ

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

sensitivity

敏感,(生理的な)感受性

感度,度光度

meaningful

有意義な,意義のある

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

bake

(特にオーブンで)〈食物〉'を'『焼く』,焼いて料理する

〈れんがなど〉'を'焼き固める;〈太陽が〉…'を'焦がす

(日にあたって)〈皮膚など〉'を'焼く

〈パンなどが〉焼ける;〈人が〉パンを焼く

〈土地・人などが〉日に焼ける

poop

船尾楼[甲板]

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

datum

dataの単数形

既知の事実

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

bloom

〈C〉(特に観賞用植物の)『花』

〈U〉《a~,the~》 《集合的に》花

〈C〉開花;開花期,花盛り

〈U〉(ある状態の)真っ盛り;(ほおの)ばら色,健康色

〈U〉(ほおの)健康な桜色

〈U〉(ブドウなどの果実の表面に生ずる)白い粉

〈特に,草花が〉花が咲く,開花する

真っ盛りである,栄える

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

liberal

(政治・宗教上の)『自由主義の』

『寛大な』,偏見のない,心の広い

『気前がよい』,物惜しみをしない

(物が)豊富な

(翻訳などが)字句通りでない

自由主義者

《またL-》自由党員

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

follow-up

追求;追跡調査;(新聞などの)追いかけ記事

後を追う,重ねて行う

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

respondent

答える,応答する

反応する

(特に離婚裁判の)被上訴人,被告,被告人

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

orientation

〈U〉(新しい環境などに)適応させること(すること)

〈U〉方位測定

〈C〉〈U〉(新入生などへの)オリエンテーション

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

gender

(名詞・代名詞の)性

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

income

(一定の)『収入』,所得

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

variable

『変わりやすい』,一定しない,気まぐれの

変えられる,可変の,調節できる

《英》《遠回しに》(演技などが)むらがある

変化するもの,変化しやすいもの

(数学で)変数

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

lab

実験室(laboratory)

hook

(物を引っ掛けたり,つるしたりするための)『掛けくぎ』;『留め金』,ホック

つり針(fishhook)

かぎ状の物(引用符(‘'),音符のひげの部分など);かぎ形の道具(かまなど)

川の湾曲;かぎ形の岬;(動・植物の)かぎ形の器官(突起)

(野球・ボウリング・ゴルフなどの)フックボール(きき腕と反対方向へカーブする)

(ボクシングの)フック(腕をかぎ形にして横から打つ打ち方)

(かぎなどで)…‘を'引っ掛ける,留める,つるす;〈魚〉‘を'釣る

…‘を'かぎ状に曲げる

〈人〉‘を'引っ掛ける,だます

(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'フックで投げる(打つ)

(ボクシングで)…‘を'フックで打つ

かぎで掛かる,ホックで留まる;(かぎのように)引っ掛かる

〈ボールが〉かぎ形に曲がる

physiological

生理学上の;生理的な

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

conductance

(熱・電気などの)伝導度

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

arouse

(眠りなどから)〈人〉'を'起こす,‘の'目を覚ます《+『名』+『from』+『名』》

〈物事が〉〈ある行為・感情など〉'を'『呼び起こす』;…'を'刺激する(excite)

〈物事が〉〈人〉'を'刺激して(…)させる,(…に)かり立てる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

domain

(国の)領地,領土;(個人の)所有地

(関心・活動などの)範囲,分野

(個人・一族の)所有地

(数学で)変域(関数の独立変数がとる値の集合)

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

causal

原因の,原因となる,原因を示す

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

resort

《『resort』『to』+『名』(do『ing』)+『for』+『名』》(…に…を)やむを得ず訴える(頼る)

《『resort』 『to』+『名』》(…へ)よく行く,しげしげと通う

〈C〉『行楽地』,『保養地』

〈C〉(人が)よく集まる場所《+『of』+『名』》

〈C〉頼りになる人(物),頼みの網

〈U〉(…に)頼ること,訴えること《+『to』+『名』》

experimental

実験の,実験に基づく:

実験に使われる,実験用の

実験的な,試験的な

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

researcher

研究者,調査員

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

towards

toward

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

conservatism

保守的傾向;保守主義

foul

『汚い』,不潔な(dirty);不快な,むかつくような

(行為などが)『邪悪な』;(言葉・話などが)下品な,みだらな

《名詞の前にのみ用いて》(競技で)『反則の』;(野球で)ファウルの

(天候が)悪い

《名詞の前にのみ用いて》(パイプ・煙突などが)詰まった

《話》いやな,ひどい

不正に,違法に

〈C〉(競技の)『反則』

=foul ball

〈物・場所など〉‘を'汚す,〈評判・名声など〉‘を'汚す

〈ロープなど〉‘を'もつれさせる,からませる

(競技で)〈相手〉‘に'対して反則行為をする;(野球で)〈投球〉‘を'ファウルする

汚れる

〈ロープなどが〉もつれる;〈網などが〉(…に)からまる《+『on』+『名』》

(競技で)反則をする;(野球で)ファウルを打つ

taste

〈C〉〈U〉『味覚』

〈C〉〈U〉(…の)『味』,風味《+of+名》

〈C〉《単数形で》(食物などの)一口,一なめ《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)ちょっとした経験《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の)『好み』,趣味《+in(for)+名》

〈U〉趣,品

〈U〉鑑賞力,審美眼,センス

…‘を'『味わう』,試食する,試飲する

…‘を'食べる,口にする

…‘の'『味の感ずる』

…‘を'経験する

『味がする』《taste+形〈補〉…の味がする》

〈人が〉味を感じる

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

prevalent

『いたる所ににある』,流行している

wary

注意深い,用心深い

participant

(…の)関係者,(…への)参加者《+『in』+『名』》

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

elderly

かなり年配の,初老の

swine

《米》《集合的に》豚(pig)

flu

インフルエンザ,流感

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

questionnaire

質問表,アンケート

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

reminder

思い出させる人(もの);(思い出させるための)助言;催促状

rightness

正確

適正,適切

正義,公正,高潔

morally

道徳的に,正しく

道徳上,道徳的に見て

事実上,ほとんど

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

harmless

『無害の』

悪意のない,無邪気な

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

grandmother

『祖母』

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

grandma

おばあちゃん

masturbate

手淫を行う,自慰をする

teddy bear

縫いぐるみのクマ

cuddle

〈人・物〉'を'抱きしめる,抱きしめてかわいがる

くっつき合う

寄り添うこと,抱擁

abhorrent

嫌悪(けんお)すべき,憎むべき;(…にとって)嫌悪すべき《+『to』+『名』》

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

scope

(物事の及ぶ)『範囲』

(人の理解・行動する)『能力の限界』,視野

(表現・発達・活動する)機会,余地《+『for』+『名』》

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

perceive

(五感,特に目で)…‘に'『気がつく』

…‘を'『理解する』,『悟る』

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

ingest

<食物>‘を'摂取する

upcoming

なって来る,やがて起こる(現れる),まもなく公開される

presidential

大統領の,会長の,社長の

election

『選挙』

当選

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

conclude

《文》〈演説・論文・会合〉'を'『終わりにする』,終える

〈事柄など〉'を'『結論する』,〈行動・意見など〉'を'決定する

〈条約など〉'を'締結する,結ぶ

(…で)〈話・文などが〉『終わる』,結論になる,〈人が〉話を結ぶ《+『with』+『名』(do『ing』)》

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画