TED日本語 - ドン・レヴィ: 視覚効果から見る映画史

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ジョルジュ・メリエスが月の眼にロケットを打ち込んでから110年、視覚効果はその後、どのくらい進歩したでしょう。映画芸術科学アカデミーの協力を得て、ドン・レヴィが、初期のトリックから現実としか思えないような現代の映画まで、特殊効果による視覚の旅に皆さんをお連れします。

Script

映画製作者のジョルジュ・メリエスはもともとマジシャンでした 映画は マジックを見せるには最高のメディアです 映画では 観客の見るものを完璧にコントロールできるので 製作者は より高度な幻影を作ることを目指して さまざまな技術を開発してきました

動画自体 静止画を連続して投影することで成り立つ― イリュージョンの産物です リュミエール兄弟が発明した映画を見た当時の観客は心底 驚いたものです 映画を見慣れた現代の観客ですら スクリーンに釘づけになります 製作者たちは 現実とのギャップを利用することで 大きな効果を上げます 400年以上もの間想像力豊かな人々は イリュージョンを楽しんできました 16世紀 ナポリの学者デッラ・ポルタは 観察と研究を積み重ね 自然界を操作する方法を学びました 世界や 私達が知覚した世界像を操ることが 視覚効果の本質です 映画芸術科学アカデミー 科学技術評議会の協力により― 視覚効果の本質を掘り下げることで テクニックの裏側にある真実が明らかになります

視覚効果は イリュージョンの原理に基づいています 1 もの事は私達が知る通りだという “先入観” ― 2 もの事は私達の予想通り展開するという “思い込み” ― 3 “リアリティを支える背景知識” これは私達がもつ世界に関する知識で スケール感などが よい例です

そして皆がこだわる4つ目の要素は “イリュージョンは絶対に気付かれてはならない” このため 視覚効果は 常に完璧を目指してきました これからお見せするのは手回しカメラを使っていた― 映画の草創期から 最近のアカデミー賞受賞作まで 視覚効果が進化し時に繰り返す様子です お楽しみください

「ジョルジュ・メリエスは 映画には 夢をとらえる力があると― 気づいた人物よ」

『月世界旅行』 (1902年)

オリジナルの手彩色の再現 (2011年)

『2001年宇宙の旅』 (1968年)

アカデミー視覚効果賞 受賞

「気分はどう ジェイク?」『アバター』 (2009年)

「やあ みんな」 アカデミー視覚効果賞 受賞

「新しい身体へ ようこそ」

「ゆっくり始めていこう」「起きたいの?いいわよ」

「ゆっくり・・・気をつけて」

「機能障害はなさそうだ」「ボーっとする?めまいは?」 「足の指 動かせるね」

『アリス ~不思議の国の大冒険~』 (1972年)

「私 どうしたのかしら?」

『アリス・イン・ワンダーランド』 (2010年)

アカデミー視覚効果賞 ノミネート

『ロスト・ワールド』 (1925年)

ストップモーション・アニメーション

『ジュラシック・パーク』 (1993年)

CGアニメーション

アカデミー視覚効果賞 受賞

『スマーフ』 (2011年)

Autodesk Mayaで制作したキーフレーム アニメーション

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 (2011年)

アカデミー視覚効果賞 ノミネート

『メトロポリス』 (1927年)

(音楽)

『ブレードランナー』 (1982年)

アカデミー視覚効果賞 ノミネート

「もう大丈夫だ」『雨ぞ降る』 (1939年)

「心配するな」

アカデミー特殊効果賞 受賞第一作 (爆発音)

「最悪の状況は過ぎた模様です」『2012』 (2009年)

CGによる破壊

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 (2003年)

ソフトウェアにより大規模な群衆を生成

アカデミー視覚効果賞 受賞

『ベン・ハー』 (1925年)

ミニチュアと人形により動く群衆

『グラディエーター』 (2000年)

CGによる競技場とデジタル群衆

アカデミー視覚効果賞 受賞

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』 (2011年)

アカデミー視覚効果賞 ノミネート

アカデミー科学技術評議会の協力により制作

(拍手)

“今では 不可能なことも ありえないことも実現できる ― ジョルジュ・メリエス”

ありがとうございます

The filmmaker Georges Melies was first a magician. Now movies proved to be the ultimate medium for magic. With complete control of everything the audience can see, moviemakers had developed an arsenal of techniques to further their deceptions.

Motion pictures are themselves an illusion of life, produced by the sequential projection of still frames, and they astonished the Lumiere brothers' early audiences. Even today's sophisticated moviegoers still lose themselves to the screen, and filmmakers leverage this separation from reality to great effect. Now imaginative people have been having fun with this for over 400 years. Giambattista della Porta, a Neapolitan scholar in the 16th century, examined and studied the natural world and saw how it could be manipulated. Playing with the world, and our perception of it, really is the essence of visual effects. So digging deeper into this with the Science and Technology Council of the Academy of Motion Picture Arts and Sciences reveals some truth behind the trickery.

Visual effects are based on the principles of all illusions: assumption, things are as we know them; presumption, things will behave as we expect; and context in reality, our knowledge of the world as we know it, such as scale.

Now a fourth factor really becomes an obsession, which is, never betray the illusion. And that last point has made visual effects a constant quest for perfection. So from the hand-cranked jump cut early days of cinema to last Sunday's Oscar winner, what follows are some steps and a few repeats in the evolution of visual effects. I hope you will enjoy.

Isabelle: "The filmmaker Georges Melies was one of the first to realize that films had the power to capture dreams."

(Music) [ "'A Trip to the Moon' (1902)" ]

[ "2011 Restoration of the Original Hand-Tinted Color" ]

[ "'2001: A Space Odyssey' (1968)" ]

[ "Academy Award Winner for Visual Effects" ]

[ "'Avatar' (2009)" ] First doctor: How are you feeling, Jake?

Jake: Hey guys. [ "Academy Award Winner for Visual Effects" ]

Second doctor: Welcome to your new body, Jake.First doctor: Good.

Second doctor: We're gonna take this nice and easy, Jake.First doctor: Well, do you want to sit up? That's fine.

Second doctor: And good, just take it nice and slow, Jake.

Well, no truncal ataxia, that's good.First doctor: You feeling light-headed or dizzy at all? Oh, you're wiggling your toes.

[ "'Alice's Adventures in Wonderland' (1972)" ]

Alice: What's happening to me?

[ "'Alice in Wonderland' (2010)" ]

[ "Academy Award Nominee for Visual Effects" ]

[ "'The Lost World' (1925)" ]

[ "Stop Motion Animation" ]

[ "'Jurassic Park' (1993)" ] [ Dinosaur roars ]

[ "CG Animation" ]

[ "Academy Award Winner for Visual Effects" ]

[ "'The Smurfs' (2011)" ]

[ "Autodesk Maya Software - Key Frame Animation" ]

[ "'Rise of the Planet of the Apes' (2011)" ]

Chimpanzee: No! [ "Academy Award Nominee for Visual Effects" ]

[ "'Metropolis' (1927)" ]

(Music)

[ "'Blade Runner' (1982)" ]

[ "Academy Award Nominee for Visual Effects" ]

[ "'The Rains Came' (1939)" ] Rama Safti: Well, it's all over.

Maharaja: Nothing to worry about, not a thing.

[ 'Academy Award for Special Effects - (First Year of Category)" ] (Explosion)

[ "'2012' (2009)" ] Governor: It seems to me that the worst is over.

[ "CG Destruction" ]

[ "'Lord of the Rings: The Return of the King' (2003)" ]

[ "Massive Software - Crowd Generation" ]

[ "Academy Award Winner for Visual Effects" ]

[ "'Ben Hur: A Tale of the Christ' (1925)" ]

[ "Miniatures and Puppets Bring the Crowd to Life" ]

[ "'Gladiator' (2000)" ]

[ "CG Coliseum and Digital Crowds" ]

[ "Academy Award Winner for Visual Effects" ]

[ "'Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2' (2011)" ]

[ "Academy Award Nominee for Visual Effects" ]

[ "Produced in conjunction with the Academy's Science and Technology Council." ]

(Applause)

[ "'It is today possible to realize the most impossible and improbable things.' - Georges Melies" ]

Don Levy: Thank you.

The filmmaker Georges Melies was first a magician.//

映画製作者のジョルジュ・メリエスはもともとマジシャンでした

Now/ movies proved to be the ultimate medium/ for magic.//

映画は マジックを見せるには最高のメディアです

With complete control of everything/ the audience can see,/ moviemakers had developed an arsenal of techniques/ to further their deceptions.//

映画では 観客の見るものを完璧にコントロールできるので 製作者は より高度な幻影を作ることを目指して さまざまな技術を開発してきました

Motion pictures are themselves/ an illusion of life,/ produced by the sequential projection of still frames,/ and they astonished the Lumiere brothers/' early audiences.//

動画自体 静止画を連続して投影することで成り立つ― イリュージョンの産物です リュミエール兄弟が発明した映画を見た当時の観客は心底 驚いたものです

Even/ today's sophisticated moviegoers still lose themselves/ to the screen,/ and filmmakers leverage/ this separation/ from reality/ to great effect.//

映画を見慣れた現代の観客ですら スクリーンに釘づけになります 製作者たちは 現実とのギャップを利用することで 大きな効果を上げます

Now/ imaginative people have been having fun/ with this/ for over 400 years.//

400年以上もの間想像力豊かな人々は イリュージョンを楽しんできました

Giambattista della Porta,/ a Neapolitan scholar/ in the 16th century,/ examined and studied the natural world/ and saw/ how it could be manipulated.//

16世紀 ナポリの学者デッラ・ポルタは 観察と研究を積み重ね 自然界を操作する方法を学びました

Playing with the world,/ and our perception of it,/ really is the essence of visual effects.//

世界や 私達が知覚した世界像を操ることが 視覚効果の本質です

So digging deeper/ into this/ with the Science and Technology Council of the Academy of Motion Picture Arts and Sciences reveals some truth/ behind the trickery.//

映画芸術科学アカデミー 科学技術評議会の協力により― 視覚効果の本質を掘り下げることで テクニックの裏側にある真実が明らかになります

Visual effects are based on the principles of all illusions:/ assumption,/ things are/ as we know them;/ presumption,/ things will behave/ as we expect;/ and context/ in reality,/ our knowledge of the world/ as we know it,/ such as scale.//

視覚効果は イリュージョンの原理に基づいています 1 もの事は私達が知る通りだという “先入観” ― 2 もの事は私達の予想通り展開するという “思い込み” ― 3 “リアリティを支える背景知識” これは私達がもつ世界に関する知識で スケール感などが よい例です

Now/ a fourth factor really becomes an obsession,/ which is,/ never betray the illusion.//

そして皆がこだわる4つ目の要素は “イリュージョンは絶対に気付かれてはならない”

And/ that last point has made visual effects/ a constant quest/ for perfection.//

このため 視覚効果は 常に完璧を目指してきました

So/ from the hand-cranked jump cut early days of cinema/ to last Sunday's Oscar winner,/ what follows/ are some steps and a few repeats/ in the evolution of visual effects.//

これからお見せするのは手回しカメラを使っていた― 映画の草創期から 最近のアカデミー賞受賞作まで 視覚効果が進化し時に繰り返す様子です

I hope/ you will enjoy.//

お楽しみください

Isabelle:/ "The filmmaker Georges Melies was one of the first/ to realize/ that films had the power/ to capture dreams."//

「ジョルジュ・メリエスは 映画には 夢をとらえる力があると― 気づいた人物よ」

(Music) [ "'A Trip/ to the Moon/' (1902)"/ ]//

『月世界旅行』 (1902年)

[ "2011 Restoration of the Original Hand-Tinted Color"/ ]//

オリジナルの手彩色の再現 (2011年)

[ "'2001:/ A Space Odyssey'/ (1968)"/ ]//

『2001年宇宙の旅』 (1968年)

アカデミー視覚効果賞 受賞

[ "'Avatar'/ (2009)"/ ]/ First doctor:/ How are you/ feeling,/ Jake?//

「気分はどう ジェイク?」『アバター』 (2009年)

Jake:/ Hey guys.//

「やあ みんな」

アカデミー視覚効果賞 受賞

Second doctor:/ Welcome to your new body,/ Jake.First doctor:/ Good.//

「新しい身体へ ようこそ」

Second doctor:/ We're gonna take/ this nice and easy, Jake.First doctor:/ Well,/ do you want to sit up?// That's fine.//

「ゆっくり始めていこう」「起きたいの?いいわよ」

Second doctor:/ And good,/ just take it nice and slow,/ Jake.//

「ゆっくり・・・気をつけて」

Well,/ no truncal ataxia,/ that's good.First doctor:/ You/ feeling light-headed or dizzy at all?//

「機能障害はなさそうだ」「ボーっとする?めまいは?」

Oh,/ you're wiggling/ your toes.//

「足の指 動かせるね」

[ "'Alice's Adventures/ in Wonderland'/ (1972)"/ ]//

『アリス ~不思議の国の大冒険~』 (1972年)

Alice:/ What's happening to me?//

「私 どうしたのかしら?」

[ "'Alice/ in Wonderland'/ (2010)"/ ]//

『アリス・イン・ワンダーランド』 (2010年)

アカデミー視覚効果賞 ノミネート

[ "'The Lost World'/ (1925)"/ ]//

『ロスト・ワールド』 (1925年)

[ "Stop Motion Animation"/ ]//

ストップモーション・アニメーション

[ "'Jurassic Park'/ (1993)"/ ] [ Dinosaur roars ]//

『ジュラシック・パーク』 (1993年)

[ "CG Animation"/ ]//

CGアニメーション

アカデミー視覚効果賞 受賞

[ "'The Smurfs'/ (2011)"/ ]//

『スマーフ』 (2011年)

[ "Autodesk Maya Software/ - Key Frame Animation"/ ]//

Autodesk Mayaで制作したキーフレーム アニメーション

[ "'Rise of the Planet of the Apes/' (2011)"/ ]//

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 (2011年)

アカデミー視覚効果賞 ノミネート

[ "'Metropolis'/ (1927)"/ ]//

『メトロポリス』 (1927年)

(Music)//

(音楽)

[ "'Blade Runner'/ (1982)"/ ]//

『ブレードランナー』 (1982年)

アカデミー視覚効果賞 ノミネート

[ "'The Rains Came'/ (1939)"/ ]/ Rama Safti:/ Well,/ it's all over.//

「もう大丈夫だ」『雨ぞ降る』 (1939年)

Maharaja:/ Nothing to worry about, not a thing.//

「心配するな」

[ 'Academy Award/ for Special Effects - (First Year of Category)"/ ] (Explosion)//

アカデミー特殊効果賞 受賞第一作 (爆発音)

[ "'2012'/ (2009)"/ ]/ Governor:/ It seems to me/ that the worst is over.//

「最悪の状況は過ぎた模様です」『2012』 (2009年)

[ "CG Destruction"/ ]//

CGによる破壊

[ "'Lord of the Rings:/ The Return of the King/' (2003)"/ ]//

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 (2003年)

ソフトウェアにより大規模な群衆を生成

アカデミー視覚効果賞 受賞

[ "'Ben Hur:/ A Tale of the Christ/' (1925)"/ ]//

『ベン・ハー』 (1925年)

[ "Miniatures and Puppets/ Bring/ the Crowd/ to Life"/ ]//

ミニチュアと人形により動く群衆

[ "'Gladiator'/ (2000)"/ ]//

『グラディエーター』 (2000年)

[ "CG Coliseum and Digital Crowds"/ ]//

CGによる競技場とデジタル群衆

アカデミー視覚効果賞 受賞

[ "'Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2'/ (2011)"/ ]//

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』 (2011年)

アカデミー視覚効果賞 ノミネート

[ "Produced in conjunction/ with the Academy's Science and Technology Council."// ]//

アカデミー科学技術評議会の協力により制作

(拍手)

[ "'It is today possible/ to realize the most impossible and improbable things.'// - Georges Melies"/ ]//

“今では 不可能なことも ありえないことも実現できる ― ジョルジュ・メリエス”

Don Levy:/ Thank you.//

ありがとうございます

magician

『魔法使い』;手品師,奇術師(conjurer)

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

ultimate

『最後の』,最後の,究極の

『最大限の』,極限の

根本的な

最も遠い

最終(究極,最高)のもの

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

arsenal

兵器庫;兵器工場

《集合的に》兵器の蓄え

(一般に)蓄え,集積

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

deception

〈U〉だますこと,だまされること

〈C〉策略,たくらみ

motion picture

=movie(映画)

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

illusion

『思い込み』,思い違い

〈C〉(…の)『幻覚』,幻影,幻,錯覚《+『of』+『名』》

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

sequential

引き続いて起こる,結果として起こる

projection

〈U〉突き出[させ]ること;〈C〉突起

(影・映像などの)透写;◇映画・スライドの)映写;〈C〉投影図,投射図

〈U〉発射,射出

〈C〉予測,予知

〈U〉〈C〉(自分の考え・感情を)人に投影すること

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

astonish

…'を'『びっくりさせる』,驚かせる

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

separation

〈C〉〈U〉『分離』,分割,別離・〈C〉(…の分離(分割)した箇所《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(合意・判決に基づく)夫婦の別居

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

imaginative

想像力(創作力,構想力)に富む,想像する

想像上の,想像[力]の生み出した

Neapolitan

ナポリの,なぽり風の

ナポリ[生まれの]人,ナポリの住人

scholar

『学者』

《話》学のある人,博学の人

奨学生,特待生

《文・古》小学生,生徒

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

examine

…‘を'『調べる』,検討する

〈人・身体〉‘を'『診察する』

〈人〉‘に'(…の)『試験をする』《+『名』〈人〉+『in』(『on, upon』)+『名』》

〈証人・被告など〉‘を'尋問する,審問する

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

essence

〈U〉(…の)『本質』,真髄《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(植物・薬物などから抽出された)精,エキス《+『of』+『名』》

〈U〉香水(perfume)

〈U〉本質,実在;〈C〉(特に)霊的実在

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

dig

〈地面・穴など〉‘を'『掘る』

…‘を'『掘り出す』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…から)…‘を'見つけ出す,探り出す《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'突く;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

《俗》…‘を'理解する,好む

『地面を掘る』,掘り返す

《話》(資料などを)丹念に調べる《+『at』+『名』》

(…を)小突くこと《+『in』+『名』》

(…に対する)当てこすり《+『at』+『名』》

考古学上の発掘地

《複数形で》《英話》下宿

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

council

諮問会,『協議会』,評議会・『会議』,協議

地方自治体の議会(州・市・町議会など)

academy

『学士院』,芸術院

《米》私立中等(高等)学校

(特殊教育の)専門学校

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

trickery

ごまかし,いんちき:by trickery ごまかして

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

assumption

(任務などを)引き受けること《+『of』+『名』》

(権力・権利などの)専有,横領《+『of』+『名』》

(態度などの)でしゃばり,おうへい

仮定,想定;仮説

《the A-》聖母マリアの被昇天;聖母被昇天祭(8月15日)

presumption

〈C〉推定(仮定)すること;(…であるという)推定《+『that節』》

〈U〉でしゃばり,(…する)ずうずうしさ《+『to』do》

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

obsession

〈U〉(悪魔・妄想などが)つきまとうこと;(悪魔・妄想などに)つきまとわれること

〈C〉(…についての)妄想,強迫観念《+『about』+『名』》

betray

(敵に)〈国・味団など〉'を'『裏切る』・売る《+『名』+『to』+『名』》

〈人,人の信頼・期体など〉‘に'そむく,'を'痢切る

(…に)〈秘密など〉'を'漏らす《+『名』+『to』+『名』》

(隠そうとしてはいるがうっかり)…'を'児す,表す

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

quest

(…の)探求,探索(search)《+『of』(『for』)+『名』》

(中世騎士の)冒険の旅;(…を捜し求めての)遠征《+『of』+『名』》

(…を)探索する《+『for』+『名』》

perfection

『完全さ』,申し分のないこと

完全な人(もの),申し分のない人(もの)

(…を)完成すること,(…の)仕上げ《+『of』+『名』》

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

cinema

〈C〉『映画館』(《米》movie theater)

《the ~》映画産業;《集合的に》『映画』(《米》movie[s])

Oscar

オスカー賞(アメリカで,映画のアカデミー賞で与えられる小型の立像)

winner

『勝利者』,優勝者;(競馬の)勝ち馬

受賞者

うまくいくもの(こと),期待できるもの(こと)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

restoration

〈U〉(…を元の状態・役職などに)『復活』(『回復』)『すること』,(…の…への)修復(復元)《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…の)返還《+『of』+『名』》

〈C〉修復した物,復元された物

《the R-》(英国の)王政回復(1660年のチャールズ2世の復位);王政回復時代(1660‐88)

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

Odyssey

オデュッセイア(Homerの作といわれる古代ギリシアの叙事詩)

〈C〉《O-》冒険に満ちた長旅行

Academy Award

アカデミー賞(米国で毎年最優秀映画・映画人に与えられる賞)

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

gon na

going toの縮約形

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

dizzy

(人が)めまいがする,ふらふらする

《名詞の前にのみ用いて》(場所・状況などが)めまいを起こさせる,目をくらませるような

《補語にのみ用いて》(…で)浮き浮きした《+with+名》

愚かな,ばかな

…‘に'めまいを起こさせる,‘を'ふらつかせる

…‘を'まごつかせる,‘の'心を混乱させる

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

wiggle

〈体・手足・尾など〉‘を'小刻みに揺する(動かす)

小刻みに揺れ動く

小刻みに揺れ動くこと

toe

『足の指』

(靴・靴下などの)『つま先』

(動物の)足指に相当する部分;ひずめの前部

(形・位置・機能が)足指に似たもの

〈靴・靴下など〉‘に'つま先を付ける

〈くぎなど〉‘を'斜めに打ち込む

(斜めに打ち込んだくぎで)…‘を'締める,留める

つま先をある方向に向ける

adventure

〈U〉〈C〉『冒険』

〈C〉珍しい経験,意外なできごと

=venture

wonderland

〈U〉不思議の国,おとぎの国

〈C〉《単数形で》すばらしい所

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

nominee

(…の候補として)指名された人《+『for』+『名』》

(…に)任命された人《+『to』+『名』》

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

motion

〈U〉『動くこと,運動』,運行,移動

〈C〉『動作』;身ぶり,合図

〈C〉(議会などの)『動議』,提案;)法廷での)申請,申し立て

《しばしば副詞[句]を伴って》〈人など〉‘に'『身振りで合図をする』

『身振りで合図する』:《『motion to(for)』+『名』+『to』 do・・・に・・・するよう身振りで合図する》

animation

〈U〉活気,生気,活発

〈U〉漫画(動画)製作

〈C〉漫画映画,動画(cartoon)

dinosaur

恐竜(中生代の巨大な爬虫類(はちゅうるい)動物の総称)

roar

〈猛獣などが〉『ほえる』,うなる;〈人が〉『わめく』,どなる

〈人が〉大笑いする

〈雷・大砲・波・風などが〉とどろく,鳴り響く,ゴーゴーいう

〈機械・乗物などが〉ごう音をたてる,ごう音をたてて動く

…‘を'どなって言う,どなるように歌う《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(猛獣などの)『ほえ声』,うなり声;(人の)『わめき声』,怒号;大笑い《+『of』+『名』》

(雷・大砲・風・機械などの)『とどろき』,うなり,ゴーゴーいう音《+『of』+『名』》

Maya

〈C〉マヤ人

《the~》マヤ族(16世紀以前メキシコ南部および中米にマヤ文明を作った中米インディアン)

〈U〉マヤ語

マヤ人の

マヤ族の,マヤ文化の,マヤ語系の

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

planet

『惑星』,遊星

ape

サル(monkey);(特に,チンパンジー・ゴリラなどの)尾なしザル,類人猿

人まねをする人

…のまねをする,'を'まねる(mimic)

chimpanzee

黒ショウジョウ,チンパンジー

runner

『走る人』,競桑者;(野球の)走者

(昔の)使者,飛脚;使い走りする人;集金人

(スケート・そりの)滑走部,すべり

(廊下・階段などに敷く)細長いじゅうたん

(細長い)テーブルセンター

(イチゴなどの)匍匐(ほふく)枝,つる

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

explosion

(火薬などの)『爆発』,破裂《+『of』+『名』》

爆発音

《an~》(怒り・笑いなどの)爆発《+『of』+『名』》

急激な増加

governor

(米国の州の)『知事』

(植民地・属領などの)『総督』

(協会・銀行などの)総裁,理事;(公共施設・病院などの)長,管理者

(燃料の供給を加減してエンジンの速度を調節する)調速機

《英話》部(課)長,上役(boss);おやじ

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

tale

(事実・伝説・架空の)『話』,物語

作り話,うそ

《複数形で》告げ口,中傷

Christ

『イエスキリスト』

おや,何だって(驚き,怒りを表す下品な語)

《no, yesの前において強意的に用いて》

miniature

(…の)『模型』《+『of』+『名』》

小さな細密画,(特に)小さくて細密な肖像画

小型の,縮小した

puppet

操り人形

(他人の)意のままに動く人(集団),傀儡(かいらい),手先《+『of』(『under』)+『名』》

coliseum

(また『cilosseum』)〈C〉(円形の)大演技場,大競技場,大体育館

《the C-》=the Colosseum

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

potter

=putter

deathly

死(死人)のような

死んだように

hallow

…‘を'神聖にする,神聖なものとする

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

conjunction

〈C〉『接続詞』(and,but,for,sinceなど)

《文》〈U〉〈C〉結合,連結;(事件などの)同時発生

〈U〉合(ごう)(二つ以上の天体が同じ黄経上にあること)

applause

『拍手かっさい』;称賛

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

improbable

ありそうもない,ほんとうらしくない(unlikely)

levy

(…に)〈税金など〉‘を'強制的に課する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》;〈税金など〉‘を'取り立てる

《文》(…に対して)〈戦争〉‘を'始める《+『upon』(『against』)+『名』》

(税金などの)強制課税(取り立て);(兵士の)召集

取り立てた税金;召集兵,召集軍隊

関連動画