TED日本語 - ルビー・ワックス: 精神病の何がおかしいの?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

コメディアンのルービー・ワックスは言います「体の病気は同情を買う。脳の病気は例外ですが。」それはなぜか? 約10年前に臨床的鬱病を患った彼女は、溢れ出すエネルギーとユーモアで、精神病への偏見をなくすように語りました。

Script

4人に1人が何らかの精神病に苦しんでいます ですから1、2、3...あなたね あなたです そう(笑い) 変な歯をしている彼の隣のあなたもよ 分かるでしょう その列全体がだめね(笑い) 良くないですねこっちを見ないでください(笑い)

私もその中の1人です 母から受け継いだのだと思います 母は家中を四つんばいになって這っていました 両手にスポンジを持ってさらに― 膝にも2つ付けていました母の吸収性は抜群です(笑い) そして母は私の後ろを這っては ’’誰が足跡をつけたの!?’’と言いました うちは何かおかしいと分かったんですね まず始める前に感謝を申します ラモトリジン セルトラリン レボキセチンの製作者へ この化学物質がなければ私は 直立していないでしょう

どう始まったかと言うと 私の精神病は…いえ 私の精神病については話しません 何の話だっけ? いつも夢見ています 神経衰弱してしまう時は 深いカフカ的な 実存主義者が発覚したからかー ケイト・ブランシェットが私を演じてオスカーをとったせいだと しかし実際は違います私の 神経が崩壊したのは 娘の運動会の時です たくさんの家族が駐車場に座って 車から食べ物を出して食べ 英国人だけがー ソーセージを食べていましたソーセージが大好きなんですね(笑い) 来ていた父兄は地面の舗装をいじっていました そしてピストルが鳴り女の子たちが走り始め 母親達は"走れ!走るのよ クラミジア!" ”風のように走るのよベルーカ!" そして全員女の子達は走り出すのです 私の娘 以外は 娘は スタートラインに立ち手を振っていました 彼女は走るべきだと知らなかったら そして私は一ヶ月床にふして目覚めた時には 入院していましたそして 他の患者を見た時に 私の仲間を見つけたと思いました私の種族を(笑い) 彼らは私の唯一の友人になり 私の 数少ない知人だったからです お見舞いも もらわなかったのもし私が骨折したり 子供が一緒だったらたくさん貰っていたでしょうが ”元気をだして”という電話をもらっただけ ”元気をだして” そんなこと忘れてました(笑い) (笑い)(拍手)

あなたがこの病気になって受けるのは たったひとつ ”真の恥”です なぜなら 友人達から"ねえ 腫瘍を見せて”とか ”X線を見せて"と言われても何もないし 自身をとても嫌悪してこう思います "私は爆撃を受けたわけでもタウンシップに住んでもいない” 口汚い言葉が聞こえ始めますがそれは1つだけではなく 千とか10万という口汚い言葉が聞こえます まるでトゥレット障害の悪魔のように聞こえるのです 知っての通り悪魔なんていません 頭の中で声が聞こえることもありません 口汚い言葉が聞こえてくる場合は 小さなニューロンがくっついてその小さなずれが 本当の毒になり"自分を殺したい” 化学物質で もしそれが何度も繰り返されると 鬱になってしまうかも それだけじゃないですよ もし赤ん坊ができてその子を言葉で虐待したら 子供の小さな脳は 破壊的な化学物質を放出して 善悪を区別する脳の一部が成長せず 精神病者を育ててしまうかもしれない もし兵士が 友人が爆発するのを見たら彼の脳は 危険信号を送り体験を言葉にできなくなります すると 彼はただ恐怖を何度も感じることになります

ここで質問がありますそれはー 人は精神的ダメージを受ける時それは豊かな創造力なのか? なぜ 体のどの器官も病気になり 心配されるのに脳は例外なのでしょう?

少し脳についてお話したいと思います TEDを見ている人は好きでしょうから 少し時間をください いいですか良いお知らせもあるんです いくつかありますまずはー 私たちは長い道のりを辿ってきました とても小さな アメーバと呼ばれる単細胞から 岩にくっついて そして脳ができました ほらね(笑い) この赤ん坊は強力な馬力があります 意識があり 最先端の小葉があります 私たちは世界を見るために後頭葉があります 私たちは世界を聞くために側頭葉があります そこに少しの長期記憶があります 酔って忘れたい 夜がありますよね?それ! 消えました(笑い) 千億のニューロンで満たされていて びりびりと 電気で情報を送り びりびり びりびり横からの図をお見せします これで理解できるかわかりませんが(笑い) びりびり といって-- (笑い) そう私が描きましたの どうも 一つ一つのニューロンには 一万から十万の 異なる接続や ”デンドライト”とか呼び方はお好きに 何かを学んだり経験するたびに この茂みが育ちますこの情報の茂みです 想像できますか?人間なら誰でも この装置を持っているんですパリス・ヒルトンでも(笑い) びっくりですね

少し悪いニュースがあります これは4分の1の話ではなく4分の4に当たります 私たちは 21世紀型ではないのです 進化は追いついていません処理能力がないのです ”今日は良い日だ”と言う人々は 彼らは普通ですが私達よりは 正気ではありません 進化の不思議を お見せしましょう まず説明しましょう 古代人だった時  (笑) 数100万年前 私達は突然 プレデターに脅かさたとします(拍手) 私達は…そう 私が描いたんです(笑い) どうもありがとうありがとう  (拍手) とにかく私達はアドレナリンと コルチゾールでいっぱいにしてそして殺すか殺され 食べるか食べられ突然 燃料がなくなり 普通に戻ります 問題はというと現代人は   (笑) 危険を感じると同様に化学物質を満たしますが 交通監視員を殺したりできません-- (笑い) 不動産業者を食べれないので燃料は体中に留まり 常に危険信号が出ています 他にもこんな事があります 約15万年前 言葉ができた時 この継続した緊急性を言葉にしようとしました ”あそこにサーベルタイガーがいるよ"だけでなく "メール送らなかった””ももが太すぎるわ” ”皆が私を馬鹿だと思ってるパーティーに誘われなかったなんて!" このように口やかましいループが 何度も繰り返され正気でなくさせます なにが問題か分かりましたか?一度安全になるとー 正気でなくさせてしまうのです 悪いニュースを伝えるのは嫌ですが誰かがしないと いけないのです ペットは あなたよりも幸せですよ(笑い) (拍手) 子猫は 幸せでも人間達は おしまいです(笑い) 完全に 完璧におしまいですよ

しかし大事なことはもし誰も 話さなければ そしてどう人生と向き合うか学ばなければ 4分の1ではなく4分の4になってしまうという事 お偉い方も病気になってしまう その前に 偏見を止めましょう ありがとう(拍手) (拍手)ありがとう

One in four people suffer from some sort of mental illness, so if it was one,two,three,four, it's you, sir. You. Yeah. (Laughter) With the weird teeth. And you next to him. (Laughter) You know who you are. Actually, that whole row isn't right. (Laughter) That's not good. Hi. Yeah. Real bad. Don't even look at me. (Laughter)

I am one of the one in four. Thank you. I think I inherit it from my mother, who, used to crawl around the house on all fours. She had two sponges in her hand, and then she had two tied to her knees. My mother was completely absorbent. (Laughter) And she would crawl around behind me going, "Who brings footprints into a building?!" So that was kind of a clue that things weren't right. So before I start, I would like to thank the makers of Lamotrigine, Sertraline, and Reboxetine, because without those few simple chemicals, I would not be vertical today.

So how did it start? My mental illness -- well, I'm not even going to talk about my mental illness. What am I going to talk about? Okay. I always dreamt that, when I had my final breakdown, it would be because I had a deep Kafkaesque existentialist revelation, or that maybe Cate Blanchett would play me and she would win an Oscar for it. (Laughter) But that's not what happened. I had my breakdown during my daughter's sports day. There were all the parents sitting in a parking lot eating food out of the back of their car -- only the English -- eating their sausages. They loved their sausages. (Laughter) Lord and Lady Rigor Mortis were nibbling on the tarmac, and then the gun went off and all the girlies started running, and all the mummies went, "Run! Run Chlamydia! Run!" (Laughter) "Run like the wind, Veruca! Run!" And all the girlies, girlies running, running, running, everybody except for my daughter, who was just standing at the starting line, just waving, because she didn't know she was supposed to run. So I took to my bed for about a month, and when I woke up I found I was institutionalized, and when I saw the other inmates, I realized that I had found my people, my tribe. (Laughter) Because they became my only friends, they became my friends, because very few people that I knew -- Well, I wasn't sent a lot of cards or flowers. I mean, if I had had a broken leg or I was with child I would have been inundated, but all I got was a couple phone calls telling me to perk up. Perk up. Because I didn't think of that. (Laughter) (Laughter) (Applause)

Because, you know, the one thing,one thing that you get with this disease, this one comes with a package, is you get a real sense of shame, because your friends go, "Oh come on, show me the lump, show me the x-rays," and of course you've got nothing to show, so you're, like, really disgusted with yourself because you're thinking, "I'm not being carpet-bombed. I don't live in a township." So you start to hear these abusive voices, but you don't hear one abusive voice, you hear about a thousand -- 100,000 abusive voices, like if the Devil had Tourette's, that's what it would sound like. But we all know in here, you know, there is no Devil, there are no voices in your head. You know that when you have those abusive voices, all those little neurons get together and in that little gap you get a real toxic "I want to kill myself" kind of chemical, and if you have that over and over again on a loop tape, you might have yourself depression. Oh, and that's not even the tip of the iceberg. If you get a little baby, and you abuse it verbally, its little brain sends out chemicals that are so destructive that the little part of its brain that can tell good from bad just doesn't grow, so you might have yourself a homegrown psychotic. If a soldier sees his friend blown up, his brain goes into such high alarm that he can't actually put the experience into words, so he just feels the horror over and over again.

So here's my question. My question is, how come when people have mental damage, it's always an active imagination? How come every other organ in your body can get sick and you get sympathy, except the brain?

I'd like to talk a little bit more about the brain, because I know you like that here at TED, so if you just give me a minute here, okay. Okay, let me just say, there's some good news. There is some good news. First of all, let me say, we've come a long, long way. We started off as a teeny, teeny little one-celled amoeba, tiny, just sticking onto a rock, and now, voila, the brain. Here we go. (Laughter) This little baby has a lot of horsepower. It comes completely conscious. It's got state-of-the-art lobes. We've got the occipital lobe so we can actually see the world. We got the temporal lobe so we can actually hear the world. Here we've got a little bit of long-term memory, so, you know that night you want to forget, when you got really drunk? Bye-bye! Gone. (Laughter) So actually, it's filled with 100 billion neurons just zizzing away, electrically transmitting information, zizzing, zizzing. I'm going to give you a little side view here. I don't know if you can get that here. (Laughter) So, zizzing away, and so - (Laughter) - And for every one - I know, I drew this myself. Thank you. For every one single neuron, you can actually have from 10,000 to 100,000 different connections or dendrites or whatever you want to call it, and every time you learn something, or you have an experience, that bush grows, you know, that bush of information. Can you imagine, every human being is carrying that equipment, even Paris Hilton? (Laughter) Go figure.

But I got a little bad news for you folks. I got some bad news. This isn't for the one in four. This is for the four in four. We are not equipped for the 21st century. Evolution did not prepare us for this. We just don't have the bandwidth, and for people who say, oh, they're having a nice day, they're perfectly fine, they're more insane than the rest of us. Because I'll show you where there might be a few glitches in evolution. Okay, let me just explain this to you. When we were ancient man - (Laughter) - millions of years ago, and we suddenly felt threatened by a predator, okay? - (Laughter) - we would - Thank you. I drew these myself. (Laughter) Thank you very much. Thank you. Thank you. (Applause) Thank you. Anyway, we would fill up with our own adrenaline and our own cortisol, and then we'd kill or be killed, we'd eat or we'd be eaten, and then suddenly we'd de-fuel, and we'd go back to normal. Okay. So the problem is, nowadays, with modern man- (Laughter)- when we feel in danger, we still fill up with our own chemical but because we can't kill traffic wardens - (Laughter) - or eat estate agents, the fuel just stays in our body over and over, so we're in a constant state of alarm, a constant state. And here's another thing that happened. About 150,000 years ago, when language came online, we started to put words to this constant emergency, so it wasn't just, "Oh my God, there's a saber-toothed tiger," which could be, it was suddenly, "Oh my God, I didn't send the email. Oh my God, my thighs are too fat. Oh my God, everybody can see I'm stupid. I didn't get invited to the Christmas party!" So you've got this nagging loop tape that goes over and over again that drives you insane, so, you see what the problem is? What once made you safe now drives you insane. I'm sorry to be the bearer of bad news, but somebody has to be. Your pets are happier than you are. (Laughter) (Applause) So kitty cat, meow, happy happy happy, human beings, screwed. (Laughter) Completely and utterly -- so, screwed.

But my point is, if we don't talk about this stuff, and we don't learn how to deal with our lives, it's not going to be one in four. It's going to be four in four who are really, really going to get ill in the upstairs department. And while we're at it, can we please stop the stigma? Thank you. (Applause) (Applause) Thank you.

One/ in four people suffer from some sort of mental illness,/ so if it was one,two,three,four,/ it's you,/ sir.//

4人に1人が何らかの精神病に苦しんでいます ですから1、2、3...あなたね

You.// Yeah.// (Laughter)/ With the weird teeth.// And you next/ to him.// (Laughter)/ You know/ who you are.//

あなたです そう(笑い) 変な歯をしている彼の隣のあなたもよ 分かるでしょう

Actually,/ that whole row isn't right.// (Laughter)/ That's not good.// Hi.// Yeah.// Real bad.// Don't even look at me.// (Laughter)//

その列全体がだめね(笑い) 良くないですねこっちを見ないでください(笑い)

I am one of the one/ in four.// Thank you.//

私もその中の1人です

I think/ I inherit it/ from my mother,/ who,/ used to crawl around the house/ on all fours.//

母から受け継いだのだと思います 母は家中を四つんばいになって這っていました

She had two sponges/ in her hand,/ and then/ she had/ two tied to her knees.// My mother was completely absorbent.// (Laughter)/ And she would crawl around/ behind me/ going,/ "Who brings footprints/ into a building?//!"//

両手にスポンジを持ってさらに― 膝にも2つ付けていました母の吸収性は抜群です(笑い) そして母は私の後ろを這っては ’’誰が足跡をつけたの!?’’と言いました

So/ that was kind of a clue/ that things weren't right.//

うちは何かおかしいと分かったんですね

So/ before I start,/ I would like to thank/ the makers of Lamotrigine,/ Sertraline,/ and Reboxetine,/ because without those few simple chemicals,/ I would not be vertical today.//

まず始める前に感謝を申します ラモトリジン セルトラリン レボキセチンの製作者へ この化学物質がなければ私は 直立していないでしょう

So/ how did it start?//

どう始まったかと言うと

My mental illness --/ well,/ I'm not even going to talk/ about my mental illness.//

私の精神病は…いえ 私の精神病については話しません

What am I going to talk about?// Okay.//

何の話だっけ?

I always dreamt/ that,/ when I had my final breakdown,/ it would be/ because I had a deep Kafkaesque existentialist revelation,/ or that maybe/ Cate Blanchett would play me/ and she would win an Oscar/ for it.// (Laughter)/ But that's not/ what happened.// I had my breakdown/ during my daughter's sports day.//

いつも夢見ています 神経衰弱してしまう時は 深いカフカ的な 実存主義者が発覚したからかー ケイト・ブランシェットが私を演じてオスカーをとったせいだと しかし実際は違います私の 神経が崩壊したのは 娘の運動会の時です

There were all the parents/ sitting in a parking lot/ eating food/ out of the back of their car --/ only the English --/ eating their sausages.// They loved their sausages.// (Laughter)/ Lord/ and Lady Rigor Mortis were nibbling on the tarmac,/ and then/ the gun went off/ and all the girlies started running,/ and all the mummies went,/ "Run!// Run Chlamydia!// Run!"// (Laughter) "Run/ like the wind,/ Veruca!// Run!"//

たくさんの家族が駐車場に座って 車から食べ物を出して食べ 英国人だけがー ソーセージを食べていましたソーセージが大好きなんですね(笑い) 来ていた父兄は地面の舗装をいじっていました そしてピストルが鳴り女の子たちが走り始め 母親達は"走れ!走るのよ クラミジア!" ”風のように走るのよベルーカ!"

And all the girlies,/ girlies running,/ running,/ running,/ everybody/ except for my daughter,/ who was just standing at the starting line,/ just waving,/ because she didn't know/ she was supposed to run.//

そして全員女の子達は走り出すのです 私の娘 以外は 娘は スタートラインに立ち手を振っていました 彼女は走るべきだと知らなかったら

So/ I took to my bed/ for about a month,/ and when I woke up/ I found I was institutionalized,/ and when I saw the other inmates,/ I realized/ that I had found my people,/ my tribe.// (Laughter)/ Because they became my only friends,/ they became my friends,/ because very few people/ that I knew --/ Well,/ I wasn't sent a lot of cards or flowers.// I mean,/ if I had had a broken leg/ or I was with child/ I would have been inundated,/ but all I got/ was a couple phone calls/ telling me/ to perk up.//

そして私は一ヶ月床にふして目覚めた時には 入院していましたそして 他の患者を見た時に 私の仲間を見つけたと思いました私の種族を(笑い) 彼らは私の唯一の友人になり 私の 数少ない知人だったからです お見舞いも もらわなかったのもし私が骨折したり 子供が一緒だったらたくさん貰っていたでしょうが ”元気をだして”という電話をもらっただけ

Perk up.//

”元気をだして”

Because I didn't think of that.// (Laughter) (Laughter) (Applause)//

そんなこと忘れてました(笑い) (笑い)(拍手)

Because,/ you know,/ the one thing,/one thing/ that you get with this disease,/ this one comes with a package,/ is you get a real sense of shame,/ because your friends go,/ "Oh come on,/ show me/ the lump,/ show me/ the x-rays,/"/ and of course/ you've got nothing/ to show,/ so you're,/ like,/ really disgusted with yourself/ because you're thinking,/ "I'm not being carpet-bombed.// I don't live in a township."//

あなたがこの病気になって受けるのは たったひとつ ”真の恥”です なぜなら 友人達から"ねえ 腫瘍を見せて”とか ”X線を見せて"と言われても何もないし 自身をとても嫌悪してこう思います "私は爆撃を受けたわけでもタウンシップに住んでもいない”

So you start to hear/ these abusive voices,/ but you don't hear one abusive voice,/ you hear about a thousand -- 100,000 abusive voices,/ like if the Devil had Tourette's,/ that's/ what it would sound like.//

口汚い言葉が聞こえ始めますがそれは1つだけではなく 千とか10万という口汚い言葉が聞こえます まるでトゥレット障害の悪魔のように聞こえるのです

But we/ all know in here,/ you know,/ there is no Devil,/ there are no voices/ in your head.//

知っての通り悪魔なんていません 頭の中で声が聞こえることもありません

You know/ that/ when you have those abusive voices,/ all those little neurons get together/ and in that little gap/ you get a real toxic "I want to kill/ myself"/ kind of chemical,/ and/ if you have/ that over and over again/ on a loop tape,/ you might have yourself/ depression.//

口汚い言葉が聞こえてくる場合は 小さなニューロンがくっついてその小さなずれが 本当の毒になり"自分を殺したい” 化学物質で もしそれが何度も繰り返されると 鬱になってしまうかも

Oh,/ and that's not even the tip of the iceberg.//

それだけじゃないですよ

If you get a little baby,/ and you abuse it verbally,/ its little brain sends out/ chemicals/ that are so destructive/ that the little part of its brain/ that can tell good/ from bad just doesn't grow,/ so you might have yourself/ a homegrown psychotic.//

もし赤ん坊ができてその子を言葉で虐待したら 子供の小さな脳は 破壊的な化学物質を放出して 善悪を区別する脳の一部が成長せず 精神病者を育ててしまうかもしれない

If a soldier sees/ his friend blown up,/ his brain goes into such high alarm/ that he can't actually put the experience/ into words,/ so he just feels the horror/ over and over again.//

もし兵士が 友人が爆発するのを見たら彼の脳は 危険信号を送り体験を言葉にできなくなります すると 彼はただ恐怖を何度も感じることになります

So here's my question.// My question is,/ how come/ when people have mental damage,/ it's always/ an active imagination?//

ここで質問がありますそれはー 人は精神的ダメージを受ける時それは豊かな創造力なのか?

How come every other organ/ in your body can get sick/ and you get sympathy,/ except the brain?//

なぜ 体のどの器官も病気になり 心配されるのに脳は例外なのでしょう?

I'd like to talk/ a little bit more/ about the brain,/ because I know you/ like that here/ at TED,/ so if you just give me/ a minute here,/ okay.//

少し脳についてお話したいと思います TEDを見ている人は好きでしょうから 少し時間をください

Okay,/ let me just say,/ there's some good news.//

いいですか良いお知らせもあるんです

There is some good news.// First of all,/ let me/ say,/ we've come a long, long way.//

いくつかありますまずはー 私たちは長い道のりを辿ってきました

We started off/ as a teeny,/ teeny little one-celled amoeba,/ tiny,/ just/ sticking onto a rock,/ and now,/ voila,/ the brain.//

とても小さな アメーバと呼ばれる単細胞から 岩にくっついて そして脳ができました

Here/ we go.// (Laughter)/ This little baby has a lot of horsepower.//

ほらね(笑い) この赤ん坊は強力な馬力があります

It comes completely conscious.// It's got state-of-the-art lobes.//

意識があり 最先端の小葉があります

We've got the occipital lobe/ so we can actually see the world.//

私たちは世界を見るために後頭葉があります

We got the temporal lobe/ so we can actually hear the world.//

私たちは世界を聞くために側頭葉があります

Here/ we've got a little bit of long-term memory,/ so,/ you know/ that night/ you want to forget,/ when you got really drunk?// Bye-bye!// Gone.// (Laughter) So actually,/ it's filled with 100 billion neurons just zizzing/ away,/ electrically transmitting/ information,/ zizzing,/ zizzing.// I'm going to give/ you/ a little side view here.//

そこに少しの長期記憶があります 酔って忘れたい 夜がありますよね?それ! 消えました(笑い) 千億のニューロンで満たされていて びりびりと 電気で情報を送り びりびり びりびり横からの図をお見せします

I don't know/ if you can get/ that here.// (Laughter) So,/ zizzing away,/ and so - (Laughter)/ - And for every one -/ I know,/ I drew this myself.// Thank you.//

これで理解できるかわかりませんが(笑い) びりびり といって-- (笑い) そう私が描きましたの どうも

For every one single neuron,/ you can actually have from 10,000/ to 100,000 different connections or dendrites/ or whatever you want to call/ it,/ and every time/ you learn something,/ or you have an experience,/ that bush grows,/ you know,/ that bush of information.//

一つ一つのニューロンには 一万から十万の 異なる接続や ”デンドライト”とか呼び方はお好きに 何かを学んだり経験するたびに この茂みが育ちますこの情報の茂みです

Can/ you imagine,/ every human being is carrying that equipment,/ even Paris Hilton?// (Laughter)/ Go figure.//

想像できますか?人間なら誰でも この装置を持っているんですパリス・ヒルトンでも(笑い) びっくりですね

But I got a little bad news/ for you folks.// I got some bad news.//

少し悪いニュースがあります

This isn't for the one/ in four.// This is for the four/ in four.//

これは4分の1の話ではなく4分の4に当たります

We are not equipped for the 21st century.//

私たちは 21世紀型ではないのです

Evolution did not prepare us/ for this.// We just don't have the bandwidth,/ and for people/ who say,/ oh,/ they're having/ a nice day,/ they're perfectly fine,/ they're more insane/ than the rest of us.//

進化は追いついていません処理能力がないのです ”今日は良い日だ”と言う人々は 彼らは普通ですが私達よりは 正気ではありません

Because I'll show you/ where there might be a few glitches/ in evolution.// Okay,/ let me just explain this to you.//

進化の不思議を お見せしましょう まず説明しましょう

When we were ancient man - (Laughter)/ - millions of years ago,/ and we suddenly felt threatened by a predator,/ okay?// - (Laughter) -/ we would - Thank you.// I drew these myself.// (Laughter) Thank you/ very much.// Thank you.// Thank you.// (Applause)/ Thank you.// Anyway,/ we would fill up/ with our own adrenaline and our own cortisol,/ and then/ we'd kill/ or be killed,/ we'd eat/ or we'd be eaten,/ and then suddenly/ we'd de-fuel,/ and we'd go back/ to normal.// Okay.//

古代人だった時  (笑) 数100万年前 私達は突然 プレデターに脅かさたとします(拍手) 私達は…そう 私が描いたんです(笑い) どうもありがとうありがとう  (拍手) とにかく私達はアドレナリンと コルチゾールでいっぱいにしてそして殺すか殺され 食べるか食べられ突然 燃料がなくなり 普通に戻ります

So/ the problem is,/ nowadays,/ with modern man- (Laughter)-/ when we feel in danger,/ we still fill up/ with our own chemical/ but/ because we can't kill traffic wardens - (Laughter)/ - or eat estate agents,/ the fuel just stays in our body over and over,/ so we're in a constant state of alarm,/ a constant state.// And here's another thing/ that happened.//

問題はというと現代人は   (笑) 危険を感じると同様に化学物質を満たしますが 交通監視員を殺したりできません-- (笑い) 不動産業者を食べれないので燃料は体中に留まり 常に危険信号が出ています 他にもこんな事があります

About 150,000 years ago,/ when language came online,/ we started to put/ words/ to this constant emergency,/ so it wasn't just,/ "Oh my/ God,/ there's a saber-toothed tiger,/"/ which could be,/ it was suddenly,/ "Oh my God,/ I didn't send the email.// Oh/ my God,/ my thighs are too fat.//

約15万年前 言葉ができた時 この継続した緊急性を言葉にしようとしました ”あそこにサーベルタイガーがいるよ"だけでなく "メール送らなかった””ももが太すぎるわ”

Oh my God,/ everybody can see/ I'm stupid.// I didn't get invited to the Christmas party!"//

”皆が私を馬鹿だと思ってるパーティーに誘われなかったなんて!"

So you've got this nagging loop tape/ that goes over and over again/ that drives you insane,/ so,/ you see/ what the problem is?// What once made you safe now drives you insane.//

このように口やかましいループが 何度も繰り返され正気でなくさせます なにが問題か分かりましたか?一度安全になるとー 正気でなくさせてしまうのです

I'm sorry/ to be the bearer of bad news,/ but somebody has to be.//

悪いニュースを伝えるのは嫌ですが誰かがしないと いけないのです

Your pets are happier/ than you are.// (Laughter) (Applause)/ So kitty cat,/ meow,/ happy happy happy, human beings,/ screwed.// (Laughter) Completely and utterly --/ so,/ screwed.//

ペットは あなたよりも幸せですよ(笑い) (拍手) 子猫は 幸せでも人間達は おしまいです(笑い) 完全に 完璧におしまいですよ

But my point is,/ if we don't talk about this stuff,/ and we don't learn/ how to deal with our lives,/ it's not going to be one/ in four.// It's going to be four/ in four/ who are really,/ really going to get ill/ in the upstairs department.//

しかし大事なことはもし誰も 話さなければ そしてどう人生と向き合うか学ばなければ 4分の1ではなく4分の4になってしまうという事 お偉い方も病気になってしまう

And/ while we're at it,/ can we please stop the stigma?//

その前に 偏見を止めましょう

Thank you.// (Applause) (Applause)/ Thank you.//

ありがとう(拍手) (拍手)ありがとう

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

mental illness

精神病

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

yeah

=yes

laughter

『笑い』,笑い声

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

teeth

tooth の複数形

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

inherit

(…から)〈財産・権利・称号など〉‘を'『相続する』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈体質・性質など〉‘を'『受け継ぐ』《+『名』+『from』+『名』》

(前任者・前代から)…‘を'受け継ぐ,継承ぐ,継承する《+『名』+『from』+『名』》

財産を相続する

crawl

(腹ばいで)『はう』,はって進む

〈人・乗物・時間・仕事などが〉『のろのろと進む』

(はい回む虫などで)うじゃうじゃしている,うようよしている《+『with』+『名』》

(虫がはっているかのように)むずむずする

《話》(人に)取り入る《+『into』+『名』》

《a ~》はうこと;のろのろ歩き,徐行

《通例the ~》クロール泳法

sponge

〈C〉『海綿動物』

〈C〉〈U〉『海綿』,スポンジ;(一般に)海綿(スポンジ)状の物

〈C〉《比喩(ひゆ)的に》(海綿のように)何かをふんだんに吸収する人(物)

〈C〉《話》いそうろう,食客

〈C〉〈U〉(外科手術用の)ガーゼ帯

…‘を'海綿(スポンジ)で洗う(ぬらす,ふく)

〈液体〉‘を'海綿(スポンジなど)で吸い取る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《話》…‘を'せびり取る;…‘に'せびる

〈海綿などが〉液体を吸収する

《話》(人に)たかる《+『on』(『upon, off』)+『名』〈人〉》

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

knee

『ひざ』,ひざがしら

(洋服の)ひざの部分;ひざのように曲がった物

…‘を'ひざでける

completely

『完全に』,全く,十分に

absorbent

吸収性の,吸収する

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

footprint

足跡

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

vertical

『垂直の』,直立した,縦の

垂直線(面);垂直位置

okay

=OK,O.K.

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

breakdown

(列車・機械などの)故障,破損

病気で倒れること,衰弱

分析

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

existentialist

実存主義者

revelation

〈U〉(隠れた事実などを)『明らかにすること』,暴くこと《+『of』+『名』》

『明らかにされたこと』,暴露された事実

〈U〉(神の)啓示,黙示

《the R-》ヨハネによる黙示録(新約聖書の最後の書;《略》『Rev.』)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

Oscar

オスカー賞(アメリカで,映画のアカデミー賞で与えられる小型の立像)

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

parking lot

駐車場(《英》car park)

sausage

『ソーセージ』,腸詰め

lord

〈C〉『主人』,支配者;(封建時代の)『君主』,領主

〈U〉《the Lord, our Lord》『主』)しゅ)

《Lord》《呼びかけや感嘆の表現に用いて》

〈C〉『貴族』;《Lords》(英国の)上院議員たち

〈U〉《Lord》…卿(きょう)(英国の貴族および高位の官職の尊称)

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

rigor mortis

死後硬直

nibble

(…を)少しずつかじる,少しずつ食べる,つつく《+『away at』(『on』+『名』)

(相手の申し出などに)思わせぶりな催度を示す,乗るようなふりをする《+『at』+『名』》

…‘を'少しずつ食べる,つつく;…‘を'かじり取る《+『away(off)』+『名』,+『名』+『away(off)』》

かじり取って…‘を'作る

(…を)つつくこと,かじること《+『at(on)』+『名』》

(食物の)一口の量,少量

tarmac

〈U〉タールマック(道路舗装用のタール)

〈C〉《単数形で》(滑送路などの)タールマック舗装路

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

mummy

ミイラ;干からびた死体

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

running

走ること,競走,(野球の)走累

走っている

流れている

連続している,絶え間のない

(機械などが)動いている

走りながら行う

うみの出る,汁を出す

続けて,連続して

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

inmate

(病院・養老院・刑務所などの)入院者,収容者,受刑者

tribe

《集合的に》《単数・複数扱い》『部族』

《しばしば軽べつして》(…の)仲間,集団,連中《+of+名》

(動植物の)族(family(科)と genus(属)の間の分類単位)

flower

〈C〉(植物の)『花』;(鑑賞用の)『草花』

〈U〉開花

〈U〉《文》(…の)最もすぐれた部分,精髄《+『of』+『名』》

〈U〉(人生・美しさなどの)盛り(prime)《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》《単数扱い》華(か)(圧縮や昇華によって得られる細かな粉末)

花が咲く

栄える,盛りに達する

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

inundate

…‘を'水浸しにする

《しばしば受動態で》〈人・物が〉(洪水のように)…‘に'殺到する

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

perk

〈頭・尾など〉‘を'ぴんと上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人・衣総など〉‘を'さっそうとさせる《『up』+『名,』+『名』+『up』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

package

(あまり大きくない)『包み』,梱包(こんぽう);詰め合わせ品

(箱・ケースなど,荷作り用の)容器

…‘を'荷作りする,包む;…‘を'箱に入れる

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

shame

〈U〉『恥ずかしさ』,羞恥(しゅうち)心

〈U〉『恥』,恥辱,不名誉

〈C〉》単数形で》《話》『恥になる人』(『物』,『事』),面汚し,名折れ

〈C〉《単数形で》残念なこと,遺憾なこと

〈人〉‘を'『恥じさせる』,赤面させる

〈人〉‘の'不名誉になる,面目をつぶす

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

lump

(一定の形のない)『塊』

小さい立方体

『こぶ』,はれもの

《話》のろま,まぬけ,でくのぼう

《英話》《集合的に》飯場臨時作業員

塊になった

一まとめの,一括した

〈いくつかのもの〉‘を'一まとめにする,一様に扱う《+『together』+『名,』+『名』+『together』》

塊になる

disgust

(…で)〈人〉‘に'『吐き気を催させる』,むかむかさせる《+『名』+『at』(『with』)+『名』》

(…に対する)『いや気』,嫌悪,むかつき《+『at』(『for, toward』)+『名』》

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

township

《米・カナダ》郡区(county 内の行政区分)

《米》土地測量の単位(1 township は36平方マイル,約93平方キロ)

abusive

悪用された,乱用の

虐待する

ののしる,口ぎたない

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

devil

『悪魔』,悪鬼;《the D-》魔王(Satan)

(悪魔のような)悪人,人非人;(…の)鬼,(悪徳の)権化(ごんげ)《+『of』+『名』》

精力家,腕のたっしゃな人

やつ(fellow),男

《俗》《強意語として》

《疑問詞の後で》いったいぜんたい

《強い否定》ぜったい…でない

(また『printer's devil』)印刷屋の使い走り,または見習いの少年

《米話》…‘を'いじめる,悩ませる

…‘を'辛く料理する

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

neuron

神経単位,神経細胞,ニューロン,ノイロン

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

toxic

毒性の,有毒な

毒による

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

loop

(糸・ひも・針金などで作った)『輪』・輪状のもの;(輪状の)湾曲部・(宙返り飛行・スケートなどで描く)輪・ループ (ある条件が成立するまで繰り返し実行される,プログラム中に記述された一連の命令のこと)・仲間、影響}を受け合う間柄・同列の立場・「keep誰々in the loop」として、「keep誰々informed:情報を(人)に絶えず提供し続ける、報告を(人)に欠かさない、(人)に逐次連絡する、(人)に常に通知する」・避妊リング; (鉄道・電線などの)環状線(loop line)・…‘を'輪にする,輪で囲む・…‘を'輪で結ぶ,輪で締める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・輪になる,輪を描く

tape

〈U〉(細長い紙・布などの荷造り用)『テープ』,ひも

〈C〉(決勝線用の)テープ

=tape measure

〈C〉〈U〉録音用テープ

=tape recording

=tape measure

…‘を'テープをくくる,テープをくっつける

=tape-record

…‘を'巻き尺で測る

《しばしば受動態で》《米》…‘に'包帯をする(《英》strap)

=tape-record

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

iceberg

氷山

《話》冷淡な人

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

verbally

口頭で

動詞として

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

destructive

『破壊的な』,破滅的な

破壊主義的な,否定的な

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

homegrown

(野菜・果物などが)国内産の,近郊(地方)産の,自分のうちで作った

psychotic

精神病の

精神病患者

soldier

(陸軍の)『軍人』,(特に)『下士官』,『兵士』

(主義・主張のために闘う勇敢な)戦士,闘士

軍人になる,軍務に服する

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

alarm

〈C〉『警報』;『警報器』

〈C〉警報装置

〈U〉(不意に危険を感じた時の)恐怖,驚愕(がく)

…‘に'『警報する』,急を告げる

…'を'『怖がらせる』,おびえさせる(frighten)

ca

circa

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

horror

〈U〉『恐怖』,身の毛のよだつ思い

《a~》(…の)『嫌悪』(けんお),毛ぎらい《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)恐ろしさ《+『of』+『名』》

〈C〉ぞっとさセルもの,いやな人

〈C〉《話》実にひどいもの

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

sympathy

〈U〉『共感』,思いやり

〈U〉《時に複数形で》(…に対する)『同情』,哀れみ《+for(with)+名》

〈U〉《時に複数形で》(…に対する)弔慰,お見舞《+for+名》

〈U〉《時に複数形で》(…に対する)『共鳴』,賛成,好意《+with+名(wh-節)》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

teeny

=tiny

amoeba

=ameba

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

horsepower

『馬力』(仕事率の単位;{略}『HP,H.P.,hp,h.p.』)

conscious

《補語にのみ用いて》『気づいている』,知っている,意識している

《補語にのみ用いて》(…に)『反応を示す』,意識(知覚)のある《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『意識した』,わざとらしい

考えることができる,意志のある

lobe

耳たぶ

(内臓・組織の)葉(よう)(肺葉・肝葉など)

temporal

時の,時間の

この世の,現世の;俗界の

一時的な,はかない

long-term

長期の,長い目で見ての

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

drunk

drinkの過去分詞

酒に酔って,酔っぱらって

(感動・喜びなどに)酔いしれて,夢中になって《+『with』+『名』》

酔っぱらい

bye-bye

《小児語》ねんね

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

transmit

〈手紙・品物など〉‘を'送る,(ある人・場所・物から他へ)…‘を'伝える,移す

(相続・遺伝などによって子孫に)〈財産・性質など〉‘を'伝える《+名+to+名》

(媒介によって)〈光・熱・音・力など〉‘を'伝える,伝導する;〈ラジオ・テレビなどの内容〉‘を'放送する,〈信号など〉‘を'送信する

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

dendrite

模樹(もじゅ)石;(化石の)樹皮状結晶

(神経細胞の)樹皮状突起

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

bush

〈C〉『低木』(たけが低く根元から多数の小枝が発生している木)

〈U〉《the bush》未開墾地,森林地

茂る,密生する;〈毛髪などが〉やぶのようになる

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

human being

人,人間

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

equip

(ある目的のために必要な装備などで)〈人〉‘に'『したくさせる』,〈船・軍隊など〉‘に'『装備する』《+『名』+『with』+『名』》,(…に備えて)…‘に'したくさせる,‘を'装備する《+『名』+『for』+『名』》

(必要な知識・能力などを)〈人〉‘に'身につけさせる:《『equip』+『名』〈人〉+『with』+『名』+『for』+『名』…に備えて…を人に身につけさせる》

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

glitch

(機械・計画の)小さな欠陥,突然の故障(不調)

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

suddenly

『突然に』,だしぬけに

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

anyway

=anyhow

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

nowadays

(特に過去と比べて)『今日では』,このごろは

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

danger

〈U〉『危険』,おそれ(peril)

〈C〉(…に対して)『危険を引き起こすもの』,脅威(menace)《+『to』+『名』》

traffic warden

駐車違反取締り警官

estate agent

不動産[仲介]業;土地管理人(《米》real estate agent)

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

saber-toothed tiger

剣歯トラ(ネコ科の哺乳動物。8000年くらい前に絶滅。今のライオンと同じくらいの大きさで、上顎の犬歯がが牙のように長く発達していた) サーベルタイガー スミロドン

thigh

『もも』,大腿(だいたい)部

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

Christmas

(また『Christmas Day』)『クリスマス』,キリスト降誕祭(12月25日)

=Christmastide

nag

おいぼれ馬;駄馬(だば)

《話》(一般に)馬,(特に)競走馬

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

bearer

《文》運ぶ人,運搬人;(手紙・小切手などの)持参人

実のなる木(草)

(位階・官職などの)保有者

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

kitty

子猫(kitten)

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

meow

ニャー(猫の鳴き声)

〈猫が〉ニャーと鳴く[擬声語]

utterly

『全く』,すっかり,完全に(completely)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

ill

《補語にのみ用いて》『病気で』,気分が悪い(sick)

《名詞の前にのみ用いて》不十分な,好ましくない;正常でない

《名詞の前にのみ用いて》不運な,不吉な

《名詞の前にのみ用いて》(道徳的に)『悪い』,邪悪な,敵意(悪意)のある;不きげんな

《名詞の前にのみ用いて》『有害な』,悪い,損害を与える

『悪く』,不正に;残酷に

『意地悪く』,不親切に;不満足に,不十分に

ほとんど…ない(scarcely)

《分詞と共に複合語を作って》悪く,まずく,不完全に

〈U〉

悪,罪悪

〈U〉危害,災難

〈C〉《しばしば複数形》苦しみ(悩み)の種,不幸,病気

upstairs

階上へ(で),2階へ(で)

階上の,2階の

階上;2階;(…の)上の階《+of+名》

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

stigma

汚名,恥辱

柱頭(めしべの頂)

《複数形で》聖痕(せいこん)(はりつけにされたキリストの体の傷と類似した傷跡)

関連動画