TED日本語 - タリン・サイモン: 隠された側面を撮る

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

タリン・サイモンが、衝撃的な表現を使った写真を紹介し、私たちが目にすることのない世界や人々を公開してくれます。彼女は二つのプロジェクトに関わっています。一つは、いつもは人の目につかない別世界を記録すること。もう一つは、無実の罪に問われた者を因縁の場所で捉えることです。

Script

さて 私の写真制作の90パーセントは 実は 写真を撮ることではありません 郵便物を送付したり 調査したり 電話をかけたりして 被写体に到達できるように 準備活動をしています 被写体は ガザにいるハマスのリーダーから ウェストバージニアの洞窟で冬眠する ブラックベアにまで及びます 奇妙なことに 今までに受け取った中で いちばん目を引いた断りの手紙は ウォルトディズニーワールドからのものでした 問題など起きそうもない企業からです

ポイントになる部分をご紹介してみます 「とりわけ暴力が蔓延するこの時代 私の個人的な気持ちではありますが テーマパークを訪れる皆様にかけられた魔法の呪文を守ることはとても大切で この呪文は 心奪われる素敵なファンタジーの世界に みなさまをご案内するためにも とても大切だと考えております」

写真撮影はファンタジーを脅かすものです カメラを招き入れたくなかったのです 写真はつくられたものや 虚像や 盲信に対峙し 真実が何なのかを 明らかにするからです どのイメージにも 複数の真実が隠されています 写真家の意図や それを観る人や 公開される状況によって違うのです

9.11テロ事件から5年にわたって 米国メディアや政府が 国境を越えて 隠された 知られざる場所を探したり 特に 大量破壊兵器を探していた頃に 私は国内で アメリカ建国や 神話や 日々の営みに欠かせないものに 目を向けてみました 市民の自ら課した限界と 実在する限界に 向き合い 特権階級の知る権利と 一般市民の知る権利とを 分け隔てるものに向き合いたかったのです

アメリカの歴史を振り返っても 世界史的に見ても 市民が正確な情報を 知ることができないと感じる危機的な時代でした 私はその中心をこの目で見たかったのです しかし 私が武器にしたのは写真でした 写真を通せば見方が変わるのです そこから分かったことは 完全に精通した内部者はいないということです そして 部外者は決して核心にたどりつけないのです

私はこの連作からいくつかの写真をまとめました タイトルは「アメリカン インデックス -- 隠された 未知なる場所 --」です およそ70枚の画像からなるものです その中から何点かを紹介しましょう これは核廃棄物の貯蔵管理施設です ワシントン州のハンフォードにあります 1900以上もの ステンレス容器にくるまれた核廃棄物が 純水に沈められています 保護されていないカプセルに近づけば即死します その中から私は アメリカ合衆国の国土の形に そっくりな一画を見つけました これがその写真です

今日は紹介しませんが 私は文章制作に多くの時間を割いています つまり二本の柱を立てているのです どの写真にも とても詳細な文章で事実を付記します そして私がもっとも興味を持っているのが 文章と写真との間の 見えない空間なのです 文章が写真を 写真が文章を どのように変形させるのか 興味があるのです 写真はそもそも 抽象概念や 複数の真実や 想像の世界を漂うだけのものですが これをしっかりと現実世界につなぎ止める役割を テキストが果たしているのです 今日は その文章を要約したものを 読み上げるだけにします

これは 冷凍保存ユニットです 人体冷凍技術を開拓したロバート エッチンガーの 妻と母の体を保存しています いつか科学とテクノロジーが進歩したときに 健康な姿で再び息を吹き返すことを期待したのです 永遠の命のためのコストは 35000ドルでした

こちらは 21歳のパレスチナ人女性が 処女膜再生手術を受けているところです 処女膜を処女の状態に戻す外科手術です これを受ければ 処女のまま結婚するという慣習を 守ることができるのです 基本的には 破れた処女膜を張り直して 性交渉をした時に出血するようにして 処女を失ったように見せかけるのです

これは 陪審員が模擬審議をする部屋です マジックミラーの向こう側に 陪審裁判のアドバイザーたちが控えていて 模擬裁判をした後の 陪審員の審議を観察します より適切な裁判戦略を依頼主にアドバイスすることで 期待どおりの判決が得られるようにするのです これには 6万ドルの費用がかかります

ここは 米税関国境取締局の一室で ジョン F ケネディ国際空港の禁制品保管室です テーブルには 米国に入国してきた人々から 48時間かけて没収した品々が積まれています 豚の頭もあれば アフリカタケネズミもいます 撮影にあたっては 何がそこにあるのかをただ記録するだけではなく 勝手に手を加えることもあります このときは 初期の静物画を まねてみようと思って においや没収品と向き合ってしばし時を過ごしました

これは CIAの壁に掛けられている展示作品です バージニア州ラングレーの旧本館内にあります CIAには秘密裏にも表向きにも 文化外交に取り組んできた長い歴史があります 彼らが芸術に求めていたことには ソビエト共産主義に反対することや 親米的な思考や美学を普及させることが 含まれていたと推測できます CIAの関心を引いたことが疑問にも思える芸術形式があり それは 抽象的表現主義です

これは 法医学人類研究施設です 6エーカーの土地に 常時 およそ75の死体があり 法医学人類学者や 死体の腐敗状態の観察に関心をもつ研究者が 調査に使っています そして この写真にある少年の死体は 殺人現場を再現しています

ここは 連邦政府の資金だけで運営される 合法的に大麻を栽培する施設です 米国内での科学的調査が目的です 研究用のマリファナを栽培しています

この作品には みなさんが混乱するような無秩序さを加味していますので 作品の並びに法則を見いだすことはできません 政治から科学 宗教 安全保障へと 不自然なまでに場面が変化し 情報がどのように分散しているのかを 把握できないようになっています

これは 海底通信ケーブルです 大西洋の海底を横切って 北米とヨーロッパをつないでいます 6000万もの会話を同時につないでいます 多くの政府機関や技術系企業は このような明白な脆弱性を抱えています まったく滑稽ですね すべての会話を簡単にちょん切ってしまえるのですから まるで30年前か40年前に撮影されたようにも見えます 冷戦時代のままだと考えれば 進歩していないのは当然だとも感じられます

これは 点字版『プレイボーイ』です (笑) そしてここは 米国議会図書館の分館で 国立図書館のサービスを無料で 視覚障害者のために提供しています どの書籍を点字版として出版するかは 読者数が基準になるのですが 『プレイボーイ』は常にその上位なのです (笑) 驚くことに写真は無く テキストしかありません (笑)

これは 鳥の検疫隔離施設です 米国本土に輸入されるすべての鳥が 30日 検疫隔離されて 病気ではないか検査を受けます 外来性ニューキャスル病や 鳥インフルエンザではないか検査します この映像は 弾頭に入れる新型爆薬のテストの様子です フロリダのエグリン空軍基地にある 航空兵装センターは 米国で製造された空中投下式兵器の 配備および検証に 責任を負っています 政府が支給した72ミリフィルムで撮影されており 中央の赤い点は 政府が支給したフィルムの印です

北米に住むホワイトタイガーはすべて 選択的に近親交配した結果の産物です 母と息子 父と娘 姉妹と兄弟など 売れるホワイトタイガーに育つ遺伝子ができるように 交配するのです 白い体毛 青い瞳 ピンクの鼻があれば売れるのですが 生まれたホワイトタイガーの多くは 売り物になる特徴をもたないので 生まれると同時に殺されます ほとんど知られていない とても凶暴な行為です もちろん ホワイトタイガーはいろいろな形で人々を楽しませています このケニーは生まれてから成獣にまで育ちました 後に亡くなったのですが 精神的な遅れがあり 深刻な骨の異常に苦しんでいました

さて 軽いテーマに移りましょう これは ジョージ ルーカスが個人所蔵している 「デススター」です 向きは間違いではありません 「スターウォーズ ジェダイの復讐」では 逆向きに映っていましたが それは ネガを反転させたからです 真鍮をフォトエッチングして作った細部や 模様を描いたアクリルの表層も見えますね 映画のストーリーでは 「デススター」は惑星や文明を消滅させる力のある 銀河帝国の深宇宙戦闘基地ですが 実際に測ると 60センチ×120センチのサイズでした (笑)

ここは ケンタッキー州のフォート キャンベルに設けられた 都市部での軍事訓練をする施設です 市街戦の訓練をするために 都市構造が再現されています これは その都市にある建物のひとつで 「神の世界教会」と呼ばれていました 礼拝に集まる一般的な場所という想定です 私がこの写真を撮影した後 軍は教会の周りを壁で覆って アフガニスタンやイラクのモスクを再現しました そこで メータ ビハールという 軍の戦術訓練用にシミュレーターを制作している人物と 共同作業をして 教会の周りに壁を置いたり 軍のビデオゲーム用に作られた人や 乗り物や 爆発現場を 配置したりして 先ほどの写真に合成しました

これは 生きているHIVウィルスです ハーバード大医学部が米国政府と共同して 殺菌免疫の研究に利用しています

アルフラは 米国政府の支援を受けている アラビア語のテレビ放送局で アラブ世界の22か国以上にニュースや情報を放送しています 24時間 CMなしで放送しています ただし 米国内に放送すると違法になります 2004年にはアルフラ イラクというチャンネルを立ち上げて 主にイラク国内で起きた事件を イラクに向けて放送しています

さて 別のプロジェクトを紹介しましょう タイトルは「無実の人たち」です この写真の男性たちにとって 写真は虚構の世界を作り上げるものでした 写真が真実の証として機能せず これらの事例では でっち上げを助長しているのです 私は 米国中を旅して ほんとうは凶悪犯罪に関与していないのに 誤って有罪判決を受けた男女を撮ってまわりました

私は 真実と虚構をあいまいにする写真の力や 記憶に与える影響を調べました これらが深刻な ひいては致命的な結果をもたらすのです 写真に写った男性たちが えん罪を受けた第一の原因は 人相を見誤ったからでした 被害者や目撃者は 警察の提示するイメージを通じて 容疑者を特定していきます しかし スケッチやポラロイド写真 顔写真などを見たり 面通しをしたりすると 目撃者の証言は変わりうるのです

事例を紹介をしましょう レイプ被害者の女性に何枚かの写真を見せて 暴漢がいるか確認させたところ 彼女は 一枚の写真を見て 似ていると思いましたが 断定はできませんでした 数日後 別の写真を何枚か見せられました 新しい写真ばかりでしたが 前に気になっていた写真だけは 混ぜてあります すると彼女は確信をもって犯人を特定します 実際の記憶があったとしても 写真が記憶を塗り替えるからです

写真は 刑事司法制度において 無実の市民を犯罪者に変える道具になるのです しかし刑事司法制度は 写真で人を見分けることの限界を 認識できなかったのです

「アリバイがあった場所」でフレデリック デイを撮影しました 犯行と同時刻に13人に目撃されていた場所です 彼は全員白人の陪審員によって有罪判決を受けました レイプ 誘拐 自動車窃盗の罪です 終身刑を宣告されて10年服役した今になって DNA鑑定でフレデリックは無罪とわかり 服役していた別の男が 関与していたことがわかりました ところが被害女性は 警察が示したフレデリックの写真で 記憶が永久的に変わったので 告発はしないと言いました

チャールズ ファインは 通学中の少女を誘拐してレイプし 殺したとして有罪となり 死刑宣告を受けてから18年服役しました 犯行現場だったアイダホ州のスネーク川で 彼を撮影しました 間違って有罪となる過程で 特に重要となった場所で えん罪をこうむった人たちを撮影しました 逮捕された場所 他人と間違われた場所 アリバイのあった場所などです そして ここは犯行現場です 一度も訪れたことがないのに 完全に人生を変えた場所です こういった場所で撮影することで 彼の人生と写真の両方にみられるような 真実と虚構のぼんやりとした関係に焦点をあてたいのです

カルヴィン ワシントンは 極刑に値する殺人を犯したとして 終身刑の宣告後 テキサス州のウェーコで13年服役しました

ラリー メイズの撮影場所は 逮捕現場にしました インディアナ州ゲーリーのこの部屋で 2枚のマットレスの間に入って警察から隠れていたのです レイプと強盗の罪で 80年の懲役を宣告されて18年服役しました 被害者は 二人の容疑者の面通しでは ラリーが犯人だとは思いませんでしたが 数日後に写真を並べて見せたときには 犯人だと断定したのです

ラリー ヤングブラッドは カーニバルで10歳の男の子を 誘拐して何度も同性愛行為に及んだとして 懲役10年半と宣告され アリゾナ州で8年服役しました アリバイのあった場所で彼を撮影しました

ロン ウィリアムソンは クラブの女性バーテンダーをレイプし 殺したとして有罪になり 死刑宣告を受けてから11年服役しました 有罪判決を受ける直前には オークランド アスレチックスにプロ選手として 入団が決まっていましたので 球場で彼を撮影しました ロンの裁判で 検察側に立って証言した人物が 実は犯人でした

ロナルド ジョーンズは 28歳の女性をレイプして殺したとして 死刑を宣告されて8年服役しました 撮影場所は 逮捕現場だったシカゴの地にしました

ウィリアム グレゴリーは レイプと住居不法侵入に問われ 懲役70年を宣告されて ケンタッキー州で7年服役しました

ティモシー ダーラムの撮影場所は アリバイのあった場所です 犯行時刻に11人の目撃者がいた場所です 彼は レイプと強盗を重ねたとして 懲役3220年を宣告されて 3年半服役しました 11歳の被害者に誤認された結果です

トロイ ウェブの撮影場所は バージニアの犯行現場にしました 彼は レイプ 誘拐 強盗を犯したとして 懲役47年を宣告されて 7年服役しました トニーの写真が混じった束から 被害者は いちおう犯人らしき写真を選びましたが 年寄りすぎるといいました 警察は4歳ほど若いころのトロイ ウェブの写真を 見つけ出して 数日後 写真の束に混ぜておいたところ 犯人だと断定されたのです

最後に 私の顔写真をお見せします 歪曲はどこにでもあり 私たちの目はいとも簡単に騙される ということが 改めてわかります 以上です ありがとうございました (拍手)

Okay, so 90 percent of my photographic process is, in fact, not photographic. It involves a campaign of letter writing, research and phone calls to access my subjects, which can range from Hamas leaders in Gaza to a hibernating black bear in its cave in West Virginia. And oddly, the most notable letter of rejection I ever received came from Walt Disney World, a seemingly innocuous site.

And it read -- I'm just going to read a key sentence: "Especially during these violent times, I personally believe that the magical spell cast upon guests who visit our theme parks is particularly important to protect and helps to provide them with an important fantasy they can escape to."

Photography threatens fantasy. They didn't want to let my camera in because it confronts constructed realities, myths and beliefs, and provides what appears to be evidence of a truth. But there are multiple truths attached to every image, depending on the creator's intention, the viewer and the context in which it is presented.

Over a five year period following September 11th, when the American media and government were seeking hidden and unknown sites beyond its borders, most notably weapons of mass destruction, I chose to look inward at that which was integral to America's foundation, mythology and daily functioning. I wanted to confront the boundaries of the citizen, self-imposed and real, and confront the divide between privileged and public access to knowledge.

It was a critical moment in American history and global history where one felt they didn't have access to accurate information. And I wanted to see the center with my own eyes, but what I came away with is a photograph. And it's just another place from which to observe, and the understanding that there are no absolute, all-knowing insiders. And the outsider can never really reach the core.

I'm going to run through some of the photographs in this series. It's titled, "An American Index of the Hidden and Unfamiliar," and it's comprised of nearly 70 images. In this context I'll just show you a few. This is a nuclear waste storage and encapsulation facility at Hanford site in Washington State, where there are over 1,900 stainless steel capsules containing nuclear waste submerged in water. A human standing in front of an unprotected capsule would die instantly. And I found one section amongst all of these that actually resembled the outline of the United States of America, which you can see here.

And a big part of the work that is sort of absent in this context is text. So I create these two poles. Every image is accompanied with a very detailed factual text. And what I'm most interested in is the invisible space between a text and its accompanying image, and how the image is transformed by the text and the text by the image. So, at best, the image is meant to float away into abstraction and multiple truths and fantasy. And then the text functions as this cruel anchor that kind of nails it to the ground. But in this context I'm just going to read an abridged version of those texts.

This is a cryopreservation unit, and it holds the bodies of the wife and mother of cryonics pioneer Robert Ettinger, who hoped to be awoken one day to extended life in good health, with advancements in science and technology, all for the cost of 35 thousand dollars, for forever.

This is a 21-year-old Palestinian woman undergoing hymenoplasty. Hymenoplasty is a surgical procedure which restores the virginal state, allowing her to adhere to certain cultural expectations regarding virginity and marriage. So it essentially reconstructs a ruptured hymen, allowing her to bleed upon having sexual intercourse, to simulate the loss of virginity.

This is a jury simulation deliberation room, and you can see beyond that two-way mirror jury advisers standing in a room behind the mirror. And they observe deliberations after mock trial proceedings so that they can better advise their clients how to adjust their trial strategy to have the outcome that they're hoping for. This process costs 60,000 dollars.

This is a U.S. Customs and Border Protection room, a contraband room, at John F. Kennedy International Airport. On that table you can see 48 hours' worth of seized goods from passengers entering in to the United States. There is a pig's head and African cane rats. And part of my photographic work is I'm not just documenting what's there. I do take certain liberties and intervene. And in this I really wanted it to resemble an early still-life painting, so I spent some time with the smells and items.

This is the exhibited art on the walls of the CIA in Langley, Virginia, their original headquarters building. And the CIA has had a long history with both covert and public cultural diplomacy efforts. And it's speculated that some of their interest in the arts was designed to counter Soviet communism and promote what it considered to be pro-American thoughts and aesthetics. And one of the art forms that elicited the interest of the agency, and had thus come under question, is abstract expressionism.

This is the Forensic Anthropology Research Facility, and on a six acre plot there are approximately 75 cadavers at any given time that are being studied by forensic anthropologists and researchers who are interested in monitoring a rate of corpse decomposition. And in this particular photograph the body of a young boy has been used to reenact a crime scene.

This is the only federally funded site where it is legal to cultivate cannabis for scientific research in the United States. It's a research crop marijuana grow room.

And part of the work that I hope for is that there is a sort of disorienting entropy where you can't find any discernible formula in how these things -- they sort of awkwardly jump from government to science to religion to security -- and you can't completely understand how information is being distributed.

These are transatlantic submarine communication cables that travel across the floor of the Atlantic Ocean, connecting North America to Europe. They carry over 60 million simultaneous voice conversations, and in a lot of the government and technology sites there was just this very apparent vulnerability. This one is almost humorous because it feels like I could just snip all of that conversation in one easy cut. But stuff did feel like it could have been taken 30 or 40 years ago, like it was locked in the Cold War era and hadn't necessarily progressed.

This is a Braille edition of Playboy magazine. (Laughter) And this is ... a division of the Library of Congress produces a free national library service for the blind and visually impaired, and the publications they choose to publish are based on reader popularity. And Playboy is always in the top few. (Laughter) But you'd be surprised, they don't do the photographs. It's just the text. (Laughter)

This is an avian quarantine facility where all imported birds coming into America are required to undergo a 30-day quarantine, where they are tested for diseases including Exotic Newcastle Disease and Avian Influenza. This film shows the testing of a new explosive fill on a warhead. And the Air Armament Center at Eglin Air Force Base in Florida is responsible for the deployment and testing of all air-delivered weaponry coming from the United States. And the film was shot on 72 millimeter, government-issue film. And that red dot is a marking on the government-issue film.

All living white tigers in North America are the result of selective inbreeding -- that would be mother to son, father to daughter, sister to brother -- to allow for the genetic conditions that create a salable white tiger. Meaning white fur, ice blue eyes, a pink nose. And the majority of these white tigers are not born in a salable state and are killed at birth. It's a very violent process that is little known. And the white tiger is obviously celebrated in several forms of entertainment. Kenny was born. He actually made it to adulthood. He has since passed away, but was mentally retarded and suffers from severe bone abnormalities.

This, on a lighter note, is at George Lucas' personal archive. This is the Death Star. And it's shown here in its true orientation. In the context of "Star Wars: Return of the Jedi," its mirror image is presented. They flip the negative. And you can see the photoetched brass detailing, and the painted acrylic facade. In the context of the film, this is a deep-space battle station of the Galactic Empire, capable of annihilating planets and civilizations, and in reality it measures about four feet by two feet. (Laughter)

This is at Fort Campbell in Kentucky. It's a Military Operations on Urbanized Terrain site. Essentially they've simulated a city for urban combat, and this is one of the structures that exists in that city. It's called the World Church of God. It's supposed to be a generic site of worship. And after I took this photograph, they constructed a wall around the World Church of God to mimic the set-up of mosques in Afghanistan or Iraq. And I worked with Mehta Vihar who creates virtual simulations for the army for tactical practice. And we put that wall around the World Church of God, and also used the characters and vehicles and explosions that are offered in the video games for the army. And I put them into my photograph.

This is live HIV virus at Harvard Medical School, who is working with the U.S. Government to develop sterilizing immunity.

And Alhurra is a U.S. Government- sponsored Arabic language television network that distributes news and information to over 22 countries in the Arab world. It runs 24 hours a day, commercial free. However, it's illegal to broadcast Alhurra within the United States. And in 2004, they developed a channel called Alhurra Iraq, which specifically deals with events occurring in Iraq and is broadcast to Iraq.

Now I'm going to move on to another project I did. It's titled "The Innocents." And for the men in these photographs, photography had been used to create a fantasy. Contradicting its function as evidence of a truth, in these instances it furthered the fabrication of a lie. I traveled across the United States photographing men and women who had been wrongfully convicted of crimes they did not commit, violent crimes.

I investigate photography's ability to blur truth and fiction, and its influence on memory, which can lead to severe, even lethal consequences. For the men in these photographs, the primary cause of their wrongful conviction was mistaken identification. A victim or eyewitness identifies a suspected perpetrator through law enforcement's use of images. But through exposure to composite sketches, Polaroids, mug shots and line-ups, eyewitness testimony can change.

I'll give you an example from a case. A woman was raped and presented with a series of photographs from which to identify her attacker. She saw some similarities in one of the photographs, but couldn't quite make a positive identification. Days later, she is presented with another photo array of all new photographs, except that one photograph that she had some draw to from the earlier array is repeated in the second array. And a positive identification is made because the photograph replaced the memory, if there ever was an actual memory.

Photography offered the criminal justice system a tool that transformed innocent citizens into criminals, and the criminal justice system failed to recognize the limitations of relying on photographic identifications.

Frederick Daye, who is photographed at his alibi location, where 13 witnesses placed him at the time of the crime. He was convicted by an all-white jury of rape, kidnapping and vehicle theft. And he served 10 years of a life sentence. Now DNA exonerated Frederick and it also implicated another man who was serving time in prison. But the victim refused to press charges because she claimed that law enforcement had permanently altered her memory through the use of Frederick's photograph.

Charles Fain was convicted of kidnapping, rape and murder of a young girl walking to school. He served 18 years of a death sentence. I photographed him at the scene of the crime at the Snake River in Idaho. And I photographed all of the wrongfully convicted at sites that came to particular significance in the history of their wrongful conviction. The scene of arrest, the scene of misidentification, the alibi location. And here, the scene of the crime, it's this place to which he's never been, but changed his life forever. So photographing there, I was hoping to highlight the tenuous relationship between truth and fiction, in both his life and in photography.

Calvin Washington was convicted of capital murder. He served 13 years of a life sentence in Waco, Texas.

Larry Mayes, I photographed at the scene of arrest, where he hid between two mattresses in Gary, Indiana, in this very room to hide from the police. He ended up serving 18 and a half years of an 80 year sentence for rape and robbery. The victim failed to identify Larry in two live lineups and then made a positive identification, days later, from a photo array.

Larry Youngblood served eight years of a 10 and half year sentence in Arizona for the abduction and repeated sodomizing of a 10 year old boy at a carnival. He is photographed at his alibi location.

Ron Williamson. Ron was convicted of the rape and murder of a barmaid at a club, and served 11 years of a death sentence. I photographed Ron at a baseball field because he had been drafted to the Oakland A's to play professional baseball just before his conviction. And the state's key witness in Ron's case was, in the end, the actual perpetrator.

Ronald Jones served eight years of a death sentence for rape and murder of a 28-year-old woman. I photographed him at the scene of arrest in Chicago.

William Gregory was convicted of rape and burglary. He served seven years of a 70 year sentence in Kentucky.

Timothy Durham, who I photographed at his alibi location where 11 witnesses placed him at the time of the crime, was convicted of 3.5 years of a 3220 year sentence, for several charges of rape and robbery. He had been misidentified by an 11-year-old victim.

Troy Webb is photographed here at the scene of the crime in Virginia. He was convicted of rape, kidnapping and robbery, and served seven years of a 47 year sentence. Troy's picture was in a photo array that the victim tentatively had some draw toward, but said he looked too old. The police went and found a photograph of Troy Webb from four years earlier, which they entered into a photo array days later, and he was positively identified.

Now I'm going to leave you with a self portrait. And it reiterates that distortion is a constant, and our eyes are easily deceived. That's it. Thank you. (Applause)

Okay,/ so/ 90 percent of my photographic process is,/ in fact,/ not photographic.//

さて 私の写真制作の90パーセントは 実は 写真を撮ることではありません

It involves a campaign of letter writing, research and phone calls to access my subjects,/ which can range from Hamas leaders/ in Gaza/ to a hibernating black bear/ in its cave/ in West Virginia.//

郵便物を送付したり 調査したり 電話をかけたりして 被写体に到達できるように 準備活動をしています 被写体は ガザにいるハマスのリーダーから ウェストバージニアの洞窟で冬眠する ブラックベアにまで及びます

And oddly,/ the most notable letter of rejection I ever received/ came from Walt Disney World,/ a seemingly innocuous site.//

奇妙なことに 今までに受け取った中で いちばん目を引いた断りの手紙は ウォルトディズニーワールドからのものでした 問題など起きそうもない企業からです

And it read --/ I'm just going to read/ a key sentence:/ "Especially/ during these violent times,/ I personally believe/ that the magical spell cast/ upon guests/ who visit our theme parks is particularly important/ to protect/ and helps to provide/ them/ with an important fantasy/ they can escape to."//

ポイントになる部分をご紹介してみます 「とりわけ暴力が蔓延するこの時代 私の個人的な気持ちではありますが テーマパークを訪れる皆様にかけられた魔法の呪文を守ることはとても大切で この呪文は 心奪われる素敵なファンタジーの世界に みなさまをご案内するためにも とても大切だと考えております」

写真撮影はファンタジーを脅かすものです

They didn't want to let/ my camera/ in because it confronts constructed realities, myths and beliefs,/ and provides/ what appears to be evidence of a truth.//

カメラを招き入れたくなかったのです 写真はつくられたものや 虚像や 盲信に対峙し 真実が何なのかを 明らかにするからです

But there are multiple truths attached to every image,/ depending/ on the creator's intention,/ the viewer/ and the context/ in which it is presented.//

どのイメージにも 複数の真実が隠されています 写真家の意図や それを観る人や 公開される状況によって違うのです

Over a five year period/ following/ September 11th,/ when the American media and government were seeking hidden and unknown sites/ beyond its borders,/ most notably/ weapons of mass destruction,/ I chose to look inward/ at that/ which was integral/ to America's foundation, mythology and daily functioning.//

9.11テロ事件から5年にわたって 米国メディアや政府が 国境を越えて 隠された 知られざる場所を探したり 特に 大量破壊兵器を探していた頃に 私は国内で アメリカ建国や 神話や 日々の営みに欠かせないものに 目を向けてみました

I wanted to confront/ the boundaries of the citizen,/ self-imposed and real,/ and confront the divide/ between privileged and public access/ to knowledge.//

市民の自ら課した限界と 実在する限界に 向き合い 特権階級の知る権利と 一般市民の知る権利とを 分け隔てるものに向き合いたかったのです

It was/ a critical moment in American history and global history/ where one felt they didn't have access/ to accurate information.//

アメリカの歴史を振り返っても 世界史的に見ても 市民が正確な情報を 知ることができないと感じる危機的な時代でした

And I wanted to see/ the center/ with my own eyes,/ but what I came away/ with is a photograph.//

私はその中心をこの目で見たかったのです しかし 私が武器にしたのは写真でした

And it's just another place/ from which to observe,/ and the understanding/ that there are no absolute, all-knowing insiders.//

写真を通せば見方が変わるのです そこから分かったことは 完全に精通した内部者はいないということです

And the outsider can never really reach the core.//

そして 部外者は決して核心にたどりつけないのです

I'm going to run/ through some of the photographs/ in this series.//

私はこの連作からいくつかの写真をまとめました

It's titled,/ "An American Index of the Hidden and Unfamiliar,/"/ and it's comprised of nearly 70 images.//

タイトルは「アメリカン インデックス -- 隠された 未知なる場所 --」です およそ70枚の画像からなるものです

In this context/ I'll just show you/ a few.//

その中から何点かを紹介しましょう

This is a nuclear waste storage and encapsulation facility/ at Hanford site/ in Washington State,/ where there are over 1,900 stainless steel capsules/ containing nuclear waste submerged in water.//

これは核廃棄物の貯蔵管理施設です ワシントン州のハンフォードにあります 1900以上もの ステンレス容器にくるまれた核廃棄物が 純水に沈められています

保護されていないカプセルに近づけば即死します

And I found one section/ amongst all of these/ that actually resembled the outline of the United States of America,/ which you can see here.//

その中から私は アメリカ合衆国の国土の形に そっくりな一画を見つけました これがその写真です

And a big part of the work/ that is sort of absent/ in this context is text.//

今日は紹介しませんが 私は文章制作に多くの時間を割いています

So I create these two poles.//

つまり二本の柱を立てているのです

Every image is accompanied with a very detailed factual text.//

どの写真にも とても詳細な文章で事実を付記します

And what I'm most interested/ in is the invisible space/ between a text and its accompanying image,/ and how the image is transformed by the text and the text/ by the image.//

そして私がもっとも興味を持っているのが 文章と写真との間の 見えない空間なのです 文章が写真を 写真が文章を どのように変形させるのか 興味があるのです

So,/ at best,/ the image is meant to float away/ into abstraction and multiple truths and fantasy.//

写真はそもそも 抽象概念や 複数の真実や 想像の世界を漂うだけのものですが

And then/ the text functions/ as this cruel anchor/ that kind of nails/ it/ to the ground.//

これをしっかりと現実世界につなぎ止める役割を テキストが果たしているのです

But in this context/ I'm just going to read/ an abridged version of those texts.//

今日は その文章を要約したものを 読み上げるだけにします

This is a cryopreservation unit,/ and it holds the bodies of the wife and mother of cryonics pioneer Robert Ettinger,/ who hoped to be awoken one day/ to extended life/ in good health,/ with advancements/ in science and technology,/ all/ for the cost of 35 thousand dollars,/ for forever.//

これは 冷凍保存ユニットです 人体冷凍技術を開拓したロバート エッチンガーの 妻と母の体を保存しています いつか科学とテクノロジーが進歩したときに 健康な姿で再び息を吹き返すことを期待したのです 永遠の命のためのコストは 35000ドルでした

This is a 21-year-old Palestinian woman/ undergoing hymenoplasty.//

こちらは 21歳のパレスチナ人女性が 処女膜再生手術を受けているところです

処女膜を処女の状態に戻す外科手術です これを受ければ 処女のまま結婚するという慣習を 守ることができるのです

基本的には 破れた処女膜を張り直して 性交渉をした時に出血するようにして 処女を失ったように見せかけるのです

This is a jury simulation deliberation room,/ and you can see beyond that two-way mirror jury advisers/ standing in a room/ behind the mirror.//

これは 陪審員が模擬審議をする部屋です マジックミラーの向こう側に 陪審裁判のアドバイザーたちが控えていて

And they observe deliberations/ after mock trial proceedings/ so that they can better advise their clients/ how to adjust their trial strategy/ to have the outcome/ that they're hoping for.//

模擬裁判をした後の 陪審員の審議を観察します より適切な裁判戦略を依頼主にアドバイスすることで 期待どおりの判決が得られるようにするのです

This process costs/ 60,000 dollars.//

これには 6万ドルの費用がかかります

This is a U.S.// Customs and Border Protection room,/ a contraband room,/ at John F.// Kennedy International Airport.//

ここは 米税関国境取締局の一室で ジョン F ケネディ国際空港の禁制品保管室です

On/ that table/ you can see 48 hours/' worth of seized goods/ from passengers/ entering in/ to the United States.//

テーブルには 米国に入国してきた人々から 48時間かけて没収した品々が積まれています

There is a pig's head and African cane rats.//

豚の頭もあれば アフリカタケネズミもいます

And part of my photographic work is I'm not just documenting/ what's there.//

撮影にあたっては 何がそこにあるのかをただ記録するだけではなく

I do take certain liberties and intervene.//

勝手に手を加えることもあります

And in this I really wanted it/ to resemble an early still-life painting,/ so I spent some time/ with the smells and items.//

このときは 初期の静物画を まねてみようと思って においや没収品と向き合ってしばし時を過ごしました

This is the exhibited art/ on the walls of the CIA/ in Langley,/ Virginia,/ their original headquarters building.//

これは CIAの壁に掛けられている展示作品です バージニア州ラングレーの旧本館内にあります

And the CIA has had a long history/ with both covert and public cultural diplomacy efforts.//

CIAには秘密裏にも表向きにも 文化外交に取り組んできた長い歴史があります

And it's speculated/ that some of their interest/ in the arts was designed to counter Soviet communism/ and promote/ what it considered to be pro-American thoughts and aesthetics.//

彼らが芸術に求めていたことには ソビエト共産主義に反対することや 親米的な思考や美学を普及させることが 含まれていたと推測できます

And one of the art forms/ that elicited the interest of the agency,/ and had thus come under question,/ is abstract expressionism.//

CIAの関心を引いたことが疑問にも思える芸術形式があり それは 抽象的表現主義です

This is the Forensic Anthropology Research Facility, and on a six acre plot/ there are approximately 75 cadavers/ at any given time/ that are being studied by forensic anthropologists and researchers/ who are interested/ in monitoring a rate of corpse decomposition.//

これは 法医学人類研究施設です 6エーカーの土地に 常時 およそ75の死体があり 法医学人類学者や 死体の腐敗状態の観察に関心をもつ研究者が 調査に使っています

And in this particular photograph/ the body of a young boy has been used to reenact/ a crime scene.//

そして この写真にある少年の死体は 殺人現場を再現しています

This is the only federally funded site/ where it is legal/ to cultivate cannabis/ for scientific research/ in the United States.//

ここは 連邦政府の資金だけで運営される 合法的に大麻を栽培する施設です 米国内での科学的調査が目的です

It's a research crop marijuana grow room.//

研究用のマリファナを栽培しています

And part of the work/ that I hope/ for is/ that there is a sort of disorienting entropy/ where you can't find any discernible formula/ in how these things --/ they sort/ of awkwardly jump from government/ to science/ to religion/ to security --/ and you can't completely understand/ how information is being distributed.//

この作品には みなさんが混乱するような無秩序さを加味していますので 作品の並びに法則を見いだすことはできません 政治から科学 宗教 安全保障へと 不自然なまでに場面が変化し 情報がどのように分散しているのかを 把握できないようになっています

これは 海底通信ケーブルです 大西洋の海底を横切って 北米とヨーロッパをつないでいます

They carry over/ 60 million simultaneous voice conversations,/ and in a lot of the government and technology sites/ there was just this very apparent vulnerability.//

6000万もの会話を同時につないでいます 多くの政府機関や技術系企業は このような明白な脆弱性を抱えています

This one is almost humorous/ because it feels/ like I could just snip all of that conversation/ in one easy cut.//

まったく滑稽ですね すべての会話を簡単にちょん切ってしまえるのですから

But stuff did feel/ like it could have been taken 30 or 40 years ago,/ like it was locked in the Cold War era/ and hadn't necessarily progressed.//

まるで30年前か40年前に撮影されたようにも見えます 冷戦時代のままだと考えれば 進歩していないのは当然だとも感じられます

This is a Braille edition of Playboy magazine.//

これは 点字版『プレイボーイ』です

(Laughter)/ And this is ...// a division of the Library of Congress produces a free national library service/ for the blind and visually impaired,/ and the publications/ they choose to publish/ are based on reader popularity.//

(笑) そしてここは 米国議会図書館の分館で 国立図書館のサービスを無料で 視覚障害者のために提供しています どの書籍を点字版として出版するかは 読者数が基準になるのですが

And Playboy is always in the top few.//

『プレイボーイ』は常にその上位なのです

(Laughter)/ But you'd be surprised,/ they don't do the photographs.// It's just/ the text.//

(笑) 驚くことに写真は無く テキストしかありません

(笑)

This is an avian quarantine facility/ where all imported birds/ coming into America are required to undergo/ a 30-day quarantine,/ where they are tested for diseases/ including/ Exotic Newcastle Disease and Avian Influenza.//

これは 鳥の検疫隔離施設です 米国本土に輸入されるすべての鳥が 30日 検疫隔離されて 病気ではないか検査を受けます 外来性ニューキャスル病や 鳥インフルエンザではないか検査します

This film shows the testing of a new explosive fill/ on a warhead.//

この映像は 弾頭に入れる新型爆薬のテストの様子です

And the Air Armament Center/ at Eglin Air Force Base/ in Florida is responsible/ for the deployment and testing of all air-delivered weaponry/ coming from the United States.//

フロリダのエグリン空軍基地にある 航空兵装センターは 米国で製造された空中投下式兵器の 配備および検証に 責任を負っています

And the film was shot on 72 millimeter,/ government-issue film.//

政府が支給した72ミリフィルムで撮影されており

And/ that red dot is a marking/ on the government-issue film.//

中央の赤い点は 政府が支給したフィルムの印です

All living white tigers/ in North America are the result of selective inbreeding --/ that would be mother/ to son,/ father/ to daughter,/ sister to brother --/ to allow for the genetic conditions/ that create a salable white tiger.//

北米に住むホワイトタイガーはすべて 選択的に近親交配した結果の産物です 母と息子 父と娘 姉妹と兄弟など 売れるホワイトタイガーに育つ遺伝子ができるように 交配するのです

Meaning white fur,/ ice blue eyes,/ a pink nose.//

白い体毛 青い瞳 ピンクの鼻があれば売れるのですが

And the majority of these white tigers are not born in a salable state/ and are killed at birth.//

生まれたホワイトタイガーの多くは 売り物になる特徴をもたないので 生まれると同時に殺されます

It's a very violent process/ that is little known.//

ほとんど知られていない とても凶暴な行為です

もちろん ホワイトタイガーはいろいろな形で人々を楽しませています

Kenny was born.// He actually made it/ to adulthood.//

このケニーは生まれてから成獣にまで育ちました

He has since passed away,/ but was mentally retarded/ and suffers from severe bone abnormalities.//

後に亡くなったのですが 精神的な遅れがあり 深刻な骨の異常に苦しんでいました

This,/ on a lighter note,/ is at George Lucas/' personal archive.//

さて 軽いテーマに移りましょう これは ジョージ ルーカスが個人所蔵している

This is the Death Star.//

「デススター」です

And it's shown here/ in its true orientation.//

向きは間違いではありません

In the context of "Star Wars:/ Return of the Jedi,/"/ its mirror image is presented.//

「スターウォーズ ジェダイの復讐」では 逆向きに映っていましたが

They flip the negative.//

それは ネガを反転させたからです

And you can see the photoetched brass detailing,/ and the painted acrylic facade.//

真鍮をフォトエッチングして作った細部や 模様を描いたアクリルの表層も見えますね

In the context of the film,/ this is a deep-space battle station of the Galactic Empire,/ capable of annihilating planets and civilizations,/ and in reality/ it measures about four feet/ by two feet.//

映画のストーリーでは 「デススター」は惑星や文明を消滅させる力のある 銀河帝国の深宇宙戦闘基地ですが 実際に測ると 60センチ×120センチのサイズでした

(笑)

This is at Fort Campbell/ in Kentucky.//

ここは ケンタッキー州のフォート キャンベルに設けられた

It's a Military Operations/ on Urbanized Terrain site.//

都市部での軍事訓練をする施設です

Essentially/ they've simulated a city/ for urban combat,/ and this is one of the structures/ that exists in that city.//

市街戦の訓練をするために 都市構造が再現されています これは その都市にある建物のひとつで

It's called the World Church of God.//

「神の世界教会」と呼ばれていました

It's supposed to be a generic site of worship.//

礼拝に集まる一般的な場所という想定です

And/ after I took this photograph,/ they constructed a wall/ around the World Church of God/ to mimic the set-up of mosques/ in Afghanistan or Iraq.//

私がこの写真を撮影した後 軍は教会の周りを壁で覆って アフガニスタンやイラクのモスクを再現しました

And I worked with Mehta Vihar/ who creates virtual simulations/ for the army/ for tactical practice.//

そこで メータ ビハールという 軍の戦術訓練用にシミュレーターを制作している人物と 共同作業をして

And we put that wall/ around the World Church of God,/ and also used the characters and vehicles and explosions/ that are offered in the video games/ for the army.//

教会の周りに壁を置いたり 軍のビデオゲーム用に作られた人や 乗り物や 爆発現場を 配置したりして

And I put them/ into my photograph.//

先ほどの写真に合成しました

This is live HIV virus/ at Harvard Medical School,/ who is working with the U.S.// Government to develop sterilizing immunity.//

これは 生きているHIVウィルスです ハーバード大医学部が米国政府と共同して 殺菌免疫の研究に利用しています

And Alhurra is a U.S.// Government- sponsored Arabic language television network/ that distributes news and information/ to over 22 countries/ in the Arab world.//

アルフラは 米国政府の支援を受けている アラビア語のテレビ放送局で アラブ世界の22か国以上にニュースや情報を放送しています

It runs 24 hours/ a day,/ commercial free.//

24時間 CMなしで放送しています

However,/ it's illegal/ to broadcast Alhurra/ within the United States.//

ただし 米国内に放送すると違法になります

And/ in 2004,/ they developed/ a channel called Alhurra Iraq,/ which specifically deals with events/ occurring in Iraq/ and is broadcast to Iraq.//

2004年にはアルフラ イラクというチャンネルを立ち上げて 主にイラク国内で起きた事件を イラクに向けて放送しています

Now/ I'm going to move/ on/ to another project/ I did.//

さて 別のプロジェクトを紹介しましょう

It's titled "The Innocents."//

タイトルは「無実の人たち」です

And for the men/ in these photographs,/ photography had been used to create a fantasy.//

この写真の男性たちにとって 写真は虚構の世界を作り上げるものでした

Contradicting its function/ as evidence of a truth,/ in these instances/ it furthered the fabrication of a lie.//

写真が真実の証として機能せず これらの事例では でっち上げを助長しているのです

I traveled across the United States/ photographing men and women/ who had been wrongfully convicted of crimes/ they did not commit,/ violent crimes.//

私は 米国中を旅して ほんとうは凶悪犯罪に関与していないのに 誤って有罪判決を受けた男女を撮ってまわりました

私は 真実と虚構をあいまいにする写真の力や 記憶に与える影響を調べました これらが深刻な ひいては致命的な結果をもたらすのです

For the men/ in these photographs,/ the primary cause of their wrongful conviction was mistaken identification.//

写真に写った男性たちが えん罪を受けた第一の原因は 人相を見誤ったからでした

被害者や目撃者は 警察の提示するイメージを通じて 容疑者を特定していきます

But through exposure/ to composite sketches,/ Polaroids,/ mug shots and line-ups,/ eyewitness testimony can change.//

しかし スケッチやポラロイド写真 顔写真などを見たり 面通しをしたりすると 目撃者の証言は変わりうるのです

I'll give you/ an example/ from a case.//

事例を紹介をしましょう

A woman was raped/ and presented with a series of photographs/ from which to identify her attacker.//

レイプ被害者の女性に何枚かの写真を見せて 暴漢がいるか確認させたところ

She saw some similarities/ in one of the photographs,/ but couldn't quite make a positive identification.//

彼女は 一枚の写真を見て 似ていると思いましたが 断定はできませんでした

Days later,/ she is presented with another photo array of all new photographs,/ except that one photograph/ that she had some draw/ to/ from the earlier array is repeated in the second array.//

数日後 別の写真を何枚か見せられました 新しい写真ばかりでしたが 前に気になっていた写真だけは 混ぜてあります

And a positive identification is made/ because the photograph replaced the memory,/ if there ever was an actual memory.//

すると彼女は確信をもって犯人を特定します 実際の記憶があったとしても 写真が記憶を塗り替えるからです

写真は 刑事司法制度において 無実の市民を犯罪者に変える道具になるのです しかし刑事司法制度は 写真で人を見分けることの限界を 認識できなかったのです

Frederick Daye,/ who is photographed at his alibi location,/ where 13 witnesses placed him/ at the time of the crime.//

「アリバイがあった場所」でフレデリック デイを撮影しました 犯行と同時刻に13人に目撃されていた場所です

He was convicted by an all-white jury of rape,/ kidnapping and vehicle theft.//

彼は全員白人の陪審員によって有罪判決を受けました レイプ 誘拐 自動車窃盗の罪です

And he served 10 years of a life sentence.//

終身刑を宣告されて10年服役した今になって

Now/ DNA exonerated Frederick/ and it also implicated another man/ who was serving time/ in prison.//

DNA鑑定でフレデリックは無罪とわかり 服役していた別の男が 関与していたことがわかりました

But the victim refused to press/ charges/ because she claimed/ that law enforcement had permanently altered her memory/ through the use of Frederick's photograph.//

ところが被害女性は 警察が示したフレデリックの写真で 記憶が永久的に変わったので 告発はしないと言いました

Charles Fain was convicted of kidnapping, rape and murder of a young girl/ walking to school.//

チャールズ ファインは 通学中の少女を誘拐してレイプし 殺したとして有罪となり

He served 18 years of a death sentence.//

死刑宣告を受けてから18年服役しました

I photographed him/ at the scene of the crime/ at the Snake River/ in Idaho.//

犯行現場だったアイダホ州のスネーク川で 彼を撮影しました

And I photographed all of the wrongfully convicted/ at sites/ that came to particular significance/ in the history of their wrongful conviction.//

間違って有罪となる過程で 特に重要となった場所で えん罪をこうむった人たちを撮影しました

The scene of arrest,/ the scene of misidentification,/ the alibi location.//

逮捕された場所 他人と間違われた場所 アリバイのあった場所などです

And here,/ the scene of the crime,/ it's this place/ to/ which he's never been,/ but changed his life forever.//

そして ここは犯行現場です 一度も訪れたことがないのに 完全に人生を変えた場所です

So photographing/ there,/ I was hoping to highlight/ the tenuous relationship/ between truth and fiction,/ in both his life/ and/ in photography.//

こういった場所で撮影することで 彼の人生と写真の両方にみられるような 真実と虚構のぼんやりとした関係に焦点をあてたいのです

カルヴィン ワシントンは 極刑に値する殺人を犯したとして

He served 13 years of a life sentence/ in Waco,/ Texas.//

終身刑の宣告後 テキサス州のウェーコで13年服役しました

Larry Mayes,/ I photographed at the scene of arrest,/ where he hid between two mattresses/ in Gary,/ Indiana,/ in this very room to hide from the police.//

ラリー メイズの撮影場所は 逮捕現場にしました インディアナ州ゲーリーのこの部屋で 2枚のマットレスの間に入って警察から隠れていたのです

He ended up/ serving 18 and a half years of an 80 year sentence/ for rape and robbery.//

レイプと強盗の罪で 80年の懲役を宣告されて18年服役しました

The victim failed to identify/ Larry/ in two live lineups/ and then made a positive identification,/ days later,/ from a photo array.//

被害者は 二人の容疑者の面通しでは ラリーが犯人だとは思いませんでしたが 数日後に写真を並べて見せたときには 犯人だと断定したのです

Larry Youngblood served eight years of a 10 and half year sentence/ in Arizona/ for the abduction and repeated sodomizing of a 10 year old boy/ at a carnival.//

ラリー ヤングブラッドは カーニバルで10歳の男の子を 誘拐して何度も同性愛行為に及んだとして 懲役10年半と宣告され アリゾナ州で8年服役しました

アリバイのあった場所で彼を撮影しました

Ron Williamson.// Ron was convicted of the rape and murder of a barmaid/ at a club,/ and served 11 years of a death sentence.//

ロン ウィリアムソンは クラブの女性バーテンダーをレイプし 殺したとして有罪になり 死刑宣告を受けてから11年服役しました

I photographed Ron/ at a baseball field/ because he had been drafted to the Oakland A's to play professional baseball just/ before his conviction.//

有罪判決を受ける直前には オークランド アスレチックスにプロ選手として 入団が決まっていましたので 球場で彼を撮影しました

And the state's key witness/ in Ron's case was,/ in the end,/ the actual perpetrator.//

ロンの裁判で 検察側に立って証言した人物が 実は犯人でした

Ronald Jones served eight years of a death sentence/ for rape and murder of a 28-year-old woman.//

ロナルド ジョーンズは 28歳の女性をレイプして殺したとして 死刑を宣告されて8年服役しました

I photographed him/ at the scene of arrest/ in Chicago.//

撮影場所は 逮捕現場だったシカゴの地にしました

William Gregory was convicted of rape and burglary.//

ウィリアム グレゴリーは レイプと住居不法侵入に問われ

He served seven years of a 70 year sentence/ in Kentucky.//

懲役70年を宣告されて ケンタッキー州で7年服役しました

Timothy Durham,/ who I photographed at his alibi location/ where 11 witnesses placed him/ at the time of the crime,/ was convicted of 3.5 years of a 3220 year sentence,/ for several charges of rape and robbery.//

ティモシー ダーラムの撮影場所は アリバイのあった場所です 犯行時刻に11人の目撃者がいた場所です 彼は レイプと強盗を重ねたとして 懲役3220年を宣告されて 3年半服役しました

He had been misidentified by an 11-year-old victim.//

11歳の被害者に誤認された結果です

Troy Webb is photographed here/ at the scene of the crime/ in Virginia.//

トロイ ウェブの撮影場所は バージニアの犯行現場にしました

He was convicted of rape, kidnapping and robbery,/ and served seven years of a 47 year sentence.//

彼は レイプ 誘拐 強盗を犯したとして 懲役47年を宣告されて 7年服役しました

Troy's picture was in a photo array/ that the victim tentatively had some draw toward,/ but said/ he looked too old.//

トニーの写真が混じった束から 被害者は いちおう犯人らしき写真を選びましたが 年寄りすぎるといいました

The police went/ and found a photograph of Troy Webb/ from four years earlier,/ which they entered into a photo array days later,/ and he was positively identified.//

警察は4歳ほど若いころのトロイ ウェブの写真を 見つけ出して 数日後 写真の束に混ぜておいたところ 犯人だと断定されたのです

Now/ I'm going to leave/ you/ with a self portrait.//

最後に 私の顔写真をお見せします

And it reiterates/ that distortion is a constant,/ and our eyes are easily deceived.//

歪曲はどこにでもあり 私たちの目はいとも簡単に騙される ということが 改めてわかります

That's it.// Thank you.//

以上です ありがとうございました

(拍手)

okay

=OK,O.K.

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

photographic

写真の,写真用の

(写真のように)正確な,精密な

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

writing

〈U〉『書くこと』

〈U〉筆跡,書掛

〈U〉(口頭に対して)書かれて形式,文書

〈U〉〈C〉『書かれたもの』(手紙,書類,銘など)

《複数形で》文学作品,著作

〈U〉著述業,文筆業

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

hibernate

〈動物が〉冬眠する,冬ごもりする

black bear

(北米産の)黒クマ

cave

『ほら穴』,(特に)横穴

〈地盤などが〉陥没する

〈帽子など〉'を'へこます

West Virginia

ウェストバージニア州(米国東部の州;州都は Charleston;《略》W.Va.,WV)

oddly

奇妙に;不思議に

notable

『注目に値する』,目立った

〈C〉著名人,名士

rejection

〈U〉〈C〉断ること,拒絶;却下

〈C〉廃棄物

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

seemingly

うわべは,表面は(apparently)

一見したところ,なるほど

innocuous

無害の

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

especially

『特に』,特別に;きわだって

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

magical

『魔法の』;魔法による

魔法のような,不思議な

spell

〈語〉‘を'『つづる』,‘の'つづりを言う(書く) ・〈…の文字が〉〈語〉‘の'『つづりである』・(受動態にできない) ・(結果として)…‘を'招く,意味する・語をつづる,語のつづりを言う(書く)

cast

…'を'『投げる』,ほうる

…'を'『投げ捨てる』,ほうり出す《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

(…に)〈影・光〉'を'『投げ掛ける』;〈疑に・魔法など〉'を'かける《+『名』+『on』 (『upon』)+『名』》

〈目・視線など〉'を'『向ける』,投げ掛ける

〈票〉'を'『投じる』

(…に)〈名誉・祝福〉'を'与える,〈非難など〉'を'浴びせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(人に)〈役〉'を'つける《+『名』〈役〉+『to』+『名』》;(ある役に)〈人〉'を'当てる《+『名』+『for』+『名』〈役〉》

(鋳型に流し込んで)…'を'鋳造する

物を投げる,(特に)釣り糸を投げる

鋳造される

〈C〉『投げること』,(光・影・視線などを)投げかけること

〈C〉(物を)投げられる距離,射程

〈C〉(劇・映鹿を)『配役』

〈C〉(骨折した手足を固定する)ギプス

〈C〉(…の)鋳型,鋳造[物]《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物の特懲的な)外形,外観;(…の)型,傾向;性質《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)色あい,色調《+『of』+『名』》

《a cast》(材木などの)ゆがみ,そり;《まれ》(軽度の)斜視

upon

『…の上に』

guest

(食事・会合・滞在などへの)『招待客』,賓客・(ホテル・下宿などの)泊まり客,宿泊人,(レストランなどの)

(ラジオ・テレビなどの番組の)ゲスト,特別出演者

(テレビなどに)ゲスト出演する《+『on』+『名』》

theme park

動物の生態研究など特定の意図で作られた公園

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

fantasy

〈U〉想像,空想

〈C〉(実在しない,異様な)心象,イメージ

〈C〉空想的作品;幻想曲

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

photography

写真術

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

confront

〈人が〉〈危険・問題・相手など〉‘に'立ち向かう,ぶっかっていく

〈危険・問題・相手・物などが〉…‘の'前に立ちはだがる,に向かい合って立つ

(…と)…'を'直面させる,対決させる《+『名』+『with』+『名』》

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

creator

創造者,創作者,創設者

《the C-》神,造物主(God)

intention

『意図』,考え,目的

《複数形で》(自分の行動の)心づもり,動機;《話》(…と)結婚する意志《+toward+名》

viewer

テレビを視聴者

観察者,見物人

ビューアー(スライド・標本などを拡大して見る装置)

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

hidden

隠された,隠れた,秘密の

unknown

『知られていない』,不明の,無名の

『未確認の』,未発見の,未知の

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

notably

著しく,際立って

特に

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

inward

『内側へ』,『内部へ』

心の中へ,内省的に

『内側』(『内部』)『の』(にある);内側(内部)への

心の中の

integral

全体の一部分として欠くことのできない,完全なものになるに必要な

完全無欠な

(数学で)整数の

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

mythology

〈U〉《集合的に》神話(myths);〈C〉神話集

〈U〉神話学

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

boundary

『境界線』,境(border)

限界

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

self-imposed

みずから進んで行う

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

privileged

特権(特典)のある

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

accurate

『正確な』,的確な,精密な

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

insider

内部の人,会員,部員

《話》内幕を知っている人,消息通

outsider

局外者,第三者

(競馬などで)勝ちめのない馬(騎手)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

index

(本・雑誌などの)『索引』;図書目録

指し示すもの,印

(計器などの)指針

指数・虜

《the I-》(カトック教会の)禁所目録

〈本など〉‘に'索引をつける

〈語など〉‘を'索引に載せる

unfamiliar

『よく知らない』,未知の見慣ない,聞き慣ない

《補語にのみ用いて》(物事を)よく知らない,未知の《+with+名》

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

stainless steel

ステンレススチール,さびない鋼鉄,ステンレス鋼

capsule

小容器;(薬の)カプセル

(植物の)さく

(生物体の)被のう,被膜

(宇宙ロケットの)カプセル

小型の;簡約した

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

submerge

…‘を'水中に沈める,浸す

…‘を'消し去る,おおい隠す

水中にもぐる(没する)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

standing

〈U〉〈C〉『身分』,地位;名声,評伴;立場

〈U〉継続,存続(duration)

『立っている』,立ったままで行う

動かない,止まった

絶え間まなく続く,永続的な;固定した,いつもの;常備の,常設の

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

unprotected

保護されていない,保護者のない

無防備の,無装甲の

神の保護を受けない保護されていない; (セックスで)コンドームをつけない

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

instantly

『ただちに』

…するやいなや(as soon as, directly)

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

amongst

=among

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

resemble

…‘に'『似ている』,‘と'共通点がある(受動態や進行形にできない)

outline

(物の)『輪郭』,外形《+『of』+『名』》

(…の)輪郭図,線画,略図《+『of』+『名』》

(話・でき事などの)『概要』,あらまし;《複数形で》(…の)要点,眼目《+『of』+『名』》

…‘の'『輪郭を描く』,略図を描く

…‘の'概要を述へる,‘を'概説する

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

absent

『欠席した』,るすの,不在の

(物が)欠けている,ない

《名詞の前にのみ用いて》『放心した』

(…から)〈人〉'を'欠席させる《+『名』+『from』+『名』》

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

pole

(木製・金属性などの)『棒』,さお

(牛車・馬車の)ながえ

ボール(長さの単位,5.03メートル;面積の単位,25.3平方メートル)

…‘を'棒で動かす(押す,突く,たたく)

accompany

〈人など〉‘に'『同行する』,随行する,ついて行く(go with)

…‘に'『伴って起こる』;(…を)…‘に'半わせる,添える《+『名』+『with』+『名』》

〈歌・歌手〉‘の'『伴奏をする』

detailed

詳細にわたる

細部にまで注意した

factual

事実の,事実に基づく

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

abstraction

〈U〉抽象[作用]

〈C〉抽象的概念

〈U〉(化学的な)抽出[作用]

〈U〉放心[状態]

〈C〉抽象美術の作品

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

cruel

(人・行動が)『残酷な』,無慈悲な

『悲惨な』,むごい

anchor

『いかり』(錨)

(いかりのような)固定装置

頼みの綱

(またanchorman)リレーの最終走者(泳者),アンカー

〈船〉'を'いかりで留める,停泊させる

(一般に)(…に)…'を'留める,固定する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈希望など〉'を'つなぐ《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈船が〉いかりを降ろして停泊する;〈人が〉いかりを降ろして船を停泊させる

nail

(手の)『つめ』(fingernail);《まれ》(足の)つめ(toe-nail);(鳥獣の)つめ(claw, talon)

『くぎ』,びょう

(…に)…‘を'くぎ(びょう)で止める《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈人,人の注意・目など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『on』(『to』)+名》

《話》…‘を'つかまえる,しとめる;〈うそなど〉‘を'見破る

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

awake

(…から)…‘の'『目をさまさせる』,'を'起こす《+『名』+『from』+『名』》(wake)

〈記憶・感情など〉'を'呼び起こす,喚起する

(…を)〈人〉‘に'気づかせる,自覚させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

目をさます

(周囲の事情などに)気がつく《+『to』+『名』》

『眠らずに』,『目がさめて』

(…に)気づいている《+『to』+『名』》

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

advancement

〈U〉〈C〉進歩,発達(advance)

〈U〉(…の)促進,振興《+『of』+『名』》

〈U〉(…への)昇進,進級《+『to』+『名』》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

undergo

〈変化・検査など〉‘を'『受ける』,経験する(experience)

〈困難など〉‘に'耐える,あう

surgical

外科の;手術用の

《名詞の前にのみ用いて》(衣服などが)整形用の

procedure

〈U〉(行動・事情などの)『進行』,進展

〈C〉(進行上の)『手順』,方法;(法律上の)『手続き』

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

virginal

処女の,処女にふさわしい;汚れのない,純潔な

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

adhere

〈物が〉(…に)『くっつく』,付着する,粘着する《+『to』+『名』》

〈人が〉(決心・主義などに)執着する,固守する《+『to』+『名』》

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

expectation

〈U〉《時に複数形で》(…を)『期待』(『予期』,『予想』)『すること』《+『of』+『名』》

《複数形で》(成功・幸運などの)『見込み』;遺産相続の見込み

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

virginity

処女であること,処女性

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

reconstruct

…‘を'再建する,改造(復興,復元)する

〈でき事〉‘を'再現する

rupture

〈U〉〈C〉(…の)破裂《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(友好的関係などの)決裂,仲たがい

〈C〉裂け目

〈C〉脱腸,ヘルニア

…‘を'破裂させる

〈友好関係など〉‘を'断ち切る

破裂する

bleed

『出血する』,血を流す;血を流して死ぬ

(切り口などから)〈植物が〉樹液を出す

(…に)血の出るような思いをする《+『for』+『名』》

〈絵具・染料などが〉にじむ

(病気の治療として)〈患者〉‘から'血をとる,放血させる

(切口・開口部から)〈血・樹液など〉'を'出す

…‘から'液体(ガス)を抜きとる;(液体・ガスなどを)…‘から'抜きとる《+『名』+『of』+『名』》

《話》…‘から'金をしぼり取る

sexual intercourse

性交

simulate

…‘の'ふりをする,‘を'装う;simulate death死を装う

…‘を'まねる,‘に'似せる(imitate)

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

jury

《集合的に》『陪審』[『員団』](普通民間人12人から成り,裁判において被告の有罪無罪を評決し裁判所に答申する)

《集合的に》(コンテストなどの)審査員

simulation

〈U〉ふりをすること,見せかけること

〈C〉まね,模擬実験(コンピューターで,経済,科学などの変化を予測するモデル実験)

deliberation

〈U〉熟慮,熟考

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》正式の協議,討議,審議

〈U〉(思考・行動などの)慎重さ

two-way

両面交通の

(ラジオなど)(送信・受信)2方向の

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

mock

〈人,人の言動〉‘を'『あざける』,ばかにする

〈人の言動〉‘を'『ふざけてまねる』

〈努力・力など〉‘を'無視する,無にする

(…を)あざける,ばかにする(scoff)《+『at』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》にせの,ごまかしの

あざけり

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

proceeding

〈U〉(…の)進行,続行《+『of』+『名』》

〈C〉《複数形で》一連の行為(ふるまい)

〈C〉《複数形で》《しばしばp-》)学会などの)会議録;会報

〈C〉《複数形で》訴訟[手続キ]

advise

〈人〉‘に'〈事〉'を'『忠告する』,助言する,すすめる

(おもに商取引き用語で)…‘に'通知する,知らせる

(…について)忠告する《+『on』+『名』》

《米》(…と)相談する《+『with』+『名』》

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

custom

〈U〉〈C〉(社会の)『習慣』,『風習』,慣例

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』

〈U〉(客の商人に対する)ひいき,愛顧,引き立て《集合的に》得意先

《複数形で》関税;《the customs》税関

注文で作った,あつらえの

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

contraband

密輸品;(特に戦時の)禁制品

密輸

輸出入を禁じられている,禁制の

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

f

farad

forte

Kennedy

ケネディー(『John Fitzgerald~』;1917‐63;米国第35代大統領(1961‐63);Dallasで暗殺される)

International

インターナショナル(19‐20世紀に結成された国際的な社会主義的労働者組織)

airport

『空港』

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

seize

(急に)…‘を'『ぐいとつかむ』,ひっつかむ

(力ずくで)…‘を'奪い取る;(合法的に)…‘を'押収する,差し押さえる,逮捕する

〈機会・申し出など〉‘を'とらえる,利用する

〈意味・要点など〉‘を'把握する,理解する(grasp)

《しばしば受動態で》〈痛み・恐怖などが〉〈人〉‘を'襲う

《通例受動態で》《文》〈人〉‘に'所有させる《+『名』+『of』+『名』》

passenger

『乗客』,旅客;船客

《英話》足手まといな人

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

cane

〈C〉(トウ・タケ・サトウキビなどの)『茎』

〈U〉(用材としての)『トウ』(いす・かごなどを作る)

〈C〉ステッキ,トウヅエ

〈C〉むち

〈C〉サトウキビ

〈人〉'を'むち打って罰する

〈家具〉'を'トウで作る(修理する)

rats

ばかな,信じられない

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

liberty

〈U〉(圧政・支配・束縛などからの)『自由』,独立,解放;(自分の意志で行動・選択する)自由,権利

〈C〉『気まま』,かって;かって気ままな言動

《the ~》(ある場所に出入りする)『権利』,自由《+『of』+『名』》

〈U〉(海軍の)上陸許可(時間)

《複数形で》(王などから与えられた)権利,特権

intervene

(ある事と事,時と時,場所と場所の)『間に起こる』,間に人る《+『between』(『in』)+『名』》

(相対するもの間に)仲裁に入る,(…に)干渉する《+『in』(『between』)+『名』》

〈事が〉じゃまに入る

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

still-life

静物の;静物画の

painting

〈U〉『絵をかくこと』;画法;《集合的に》絵画

〈C〉(1枚の)絵

〈U〉ペンキ塗り

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

item

『項目』;『種目』,品目;箇条

『新聞記事』;(新聞記事の)一節

(項目を数え上げるとき)一つ(…);さらにまた,同様に

exhibit

〈感情・性質など〉‘を'『表す』,『示す』

…‘を'『出品する』,陳列する

出品物,陳列品

《米》展覧会,展示会(exhibition)

(法律上の)証拠書類(物件)

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

CIA

the Central Intelligence Agency of the United States米国中央情報局

Virginia

バージニア州(米国東部の州;州都はRichmond;《略》『VA,Va.』)

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

headquarters

『本部』,(軍隊の)司令部,(警察の)本署

(一般に)活動の中心,本拠,本社

《集合的に》本部員,司令部員

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

covert

隠れ場

(特に猟獣・猟鳥の隠れる)やぶ,茂み・(比較変化なし)秘密の,隠れた,暗に示した

diplomacy

外交

外交的手腕,人扱いの手腕,駆け引き

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

speculate

(…について)『推測する』,思い巡らす《+『about』(『on, upon』)+『名』(do『ing』)》

(株・土地などに)『投機する』《+『in』(『on』)+『名』(do『ing』)》

《『speculate』+『that節』》…と推測する

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

soviet

〈C〉(旧ソ連の)地方会議(労働者・農民によって選出され,立法権・行政権を有する)

《the Soviets》『旧ソ連政府』;『旧ソ連人民』

地方会議の

《S-》ソ連の

communism

『共産主義』

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

aesthetics

美学

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

elicit

(…から)〈事・動作など〉‘を'引き出す,誘い出す《+『名』+『from』+『名』》

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

abstract expressionism

(絵画の)抽象表現主義

forensic

法廷の,法廷で用いている

anthropology

人類学

acre

『エーカー』(面積の単位;約4,047平方メートル)

《複数形で》田畑,土地

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

approximately

おおよそ,だいたい(nearly)

cadaver

死体(特に解剖・研究用の人間の死体)

anthropologist

人類学者

researcher

研究者,調査員

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

corpse

(特に人間の)死体

decomposition

分解 腐敗 変質

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

cultivate

〈土地〉'を'『耕す』;〈作物〉'を'『栽培する』;〈魚など〉'を'養殖する

…'を'『教化する』,養成する,育成する

…'を'得ようとする

cannabis

インド大麻 マリファナ

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

disorient

〈人〉‘の'方向感覚を失わせる

entropy

エントロビー(物質の熱力学上の量)

(熱などエネルギーの)拡散,同質化

ca

circa

discernible

認識できる;区別できる,見分けがつく

formula

(あいさつなどの)『決まった言い方』;空虚な言葉

(…の)習慣的なやり方,決まった方法《+『for』+『名』(do『ing』)》

(…の)製法,調理法,処方せん《+『for』+『名』》

(…の)『公式』,式《+『for』+『名』》

awkwardly

無器用に,ぶざまに,きまりわるく

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

completely

『完全に』,全く,十分に

transatlantic

大西洋の向こう岸の

大西洋横断の

大西洋両岸の国々の(に関する)

submarine

(また《話》sub)『潜水艦』

=hero sandwich

『海面下の』

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

cable

〈C〉〈U〉

(麻・針金をより合わせた)『太綱』

〈C〉〈U〉

(電信などの)『ケーブル線』,被覆電線

(またcablegram)〈C〉『海底電信』,外国電報

…'を'太綱でつなぐ

…‘に'を敷く

〈通信〉'を'『海外電報で送る』

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

Atlantic Ocean

《the ~》『大西洋』

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

North America

北アメリカ(合衆国・カナダ・メキシコを含む大陸)

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

simultaneous

同時の;(…と)同時に起こる《+『with』+『名』》

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

apparent

『明白な』,はっきりした

『外見上の』,見かけの,うわべの

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

humorous

『こっけいな』(funny),おかしい(comical);ユーモアのある,ユーモアが分かる

snip

(…から)…‘を'はさみでちょきんと切る,はさみで切り取る《+『名』+『off』(『off of』)+『名』》

(…を)ちょきんと切る《+『at』+『名』》

ちょきんと切ること(音)

(またsnipping)切れ端;小片,少し

《英話》掘出し物,買い得品,格安物

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

cold war

冷戦

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

necessarily

『必ず』,必然的に

edition

(刊行物の)『版』;(同じ版で同時に刷った)全発行部数;(同じ版の)1冊(部)

《修飾語[句]を伴って》(装丁などから見た)…版,体裁

playboy

裕福で遊び好きな男,プレイボーイ

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

laughter

『笑い』,笑い声

division

〈U〉分けること,『分割』,分離;『分配』

〈C〉(分割された)部分

〈U〉(意見・感情の相違による)分裂,不一致,不和

〈U〉割り算

〈C〉仕切り;境界線

〈C〉(官庁・会社の)『部門』;(大学の)学部

〈C〉《集合的に》(陸軍で)師団;(海軍で)分艦隊

〈C〉(英議会の)票決,採決

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

blind

『目の見えない』,盲目の(sightless)

《補語にのみ用いて》(…を)見る目がない,気がついていない《+『to』+『名』》

盲目的な,めくらめっぽうの(reckless)

(特に車の運転者に)隠れて見えない

(通りなどが)行き止まりの,出口のない;(建築物が)窓のない

肉眼で見えないでする,計器だけに頼る

〈人〉‘の'目をくらませる,'を'盲目にする

(…に対して)〈人〉‘の'判断力(分別)を失わせる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

『日よけ』,すだれ,よろい戸,ブラインド

人の目をごまかすもの,見せかけ

《米》(猟師の)隠れ場

目が見えなくて

publication

〈U〉(書籍・雑誌などの)『出版』,発行《+『of』+『名』》

〈C〉出版物(書籍,雑誌,新聞など)

〈U〉(…の)『公表』,発表《+『of』+『名』》

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

reader

『読者』;読書家

(学校用の)読本,リーダー

(特に英国の大学の)講師

popularity

(人の間での)『人気』,好評,流行《+『with』(『among』)+『名』〈人〉》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

avian

鳥類の,鳥の

quarantine

(伝染病予防のための人・動物・船・積み荷などの)隔離

〈U〉隔離(検疫)期間

〈C〉隔離所,検疫所;停船港

〈U〉(一般に)強制的隔離

〈伝染病患者など〉‘を'隔離(検疫)する

import

(…から)…‘を'『輸入する』《+『名』+『from』+『名』》

《文》'‘を'意味する,‘の'意味を導入する

〈U〉(…の)『輸入』《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》『輸入品』

〈U〉《文》重大,重要性

〈U〉意味,意義

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

exotic

外来の,外国産の

異国ふうの;風変わりな

Newcastle

ニューカッスル(イングランド北部東海岸の貿易港;造船・製鉄の中心地;アメリカの同名の都市はNew Castleとつづる)

influenza

インフルエンザ,流行性感冒

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

explosive

爆発の,爆発的な

爆発(破裂)しやすい,爆発性の;(性質などが)激しやすい

爆発物,火薬

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

warhead

(魚雷・ミサイルなどの)弾頭

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

armament

{C}《通例複数形で》軍事力,軍備

〈C〉《通例複数形で》(特に戦闘機・戦車・戦艦などに装備する兵器)

〈C〉(一国の)軍隊;(特に)海軍

〈U〉(国が)軍備を整えること,戦争の準備

air force

〈U〉〈C〉空軍

《A-F-》米国空軍,英国空軍(正式にはthe United States Air Force, the Royal Air Forceという)

Florida

フロリダ州(米国南東端の州;州都はTallahassee;《略》『Fla.,Flor.,FL』)

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

deployment

(兵などの)展開,散開

weaponry

《集合的に》武器,兵器類

兵器開発(製造)

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

marking

〈U〉(…に点・マークなどの)印をつけること;(…の)彩点《+『fo』+『名』》

〈C〉印,点;(鳥獣の皮・毛などの)はん点,模様

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

tiger

『トラ』

トラのようにどう猛な(勇敢な)人

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

selective

選択の,染択する

注意して選ばれた

淘汰(とうた)の

(無線が)選択度の高い

inbreeding

同種(近親)交配

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

fur

〈U〉(ウサギ・ミンク・キツネなどの柔らかな)『毛皮』

《集合的に》柔らかな毛をした動物

〈C〉《しばしば複数形で》(外とう・えり巻きなどの)『毛皮製品』;(服装用の)毛皮

〈U〉(舌にできる)舌ごけ

〈U〉(やかんなどにつく)湯あか

〈衣服〉‘に'毛皮の裏(へり)をつける

〈舌〉‘に'舌ごけをつける

〈やかんなど〉‘に'湯あかをつける

ice

〈U〉『氷』

〈U〉《the~》表面に張った氷,氷面

〈C〉《米》氷菓子(シャーベット・フラッペなど)

〈U〉(気持ち・態度などの)冷たさ,よそよそしさ

…‘を'氷でおおう《+『名』+『over』(『up』),+『over』(『up』)+『名』》

…‘を'氷にする

(特に氷で)…‘を'冷やす,冷たくする

〈ケーキなど〉‘に'糖衣をかける

凍る《+『over』(『up』)》

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

pink

〈U〉『桃色,ピング』

〈C〉ナデシコ属の植物(ナデシコ・セキチク・カーネーションなど)

《the pink》《話》最上のもの,極致,粋

〈C〉《しばしばPink》《話》左翼的な人,赤がかった人

桃色の,ピンクの

《しばしばPink》左翼的な,赤がかった

nose

『鼻』

《単数形で》(…に対する)『嗅覚』(きゅうかく)《+『for』+『名』》

(鼻のように)突起した部分;船首,機首

《単数形で》(…を)かぎつける力《+『for』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'鼻で押す,鼻でさわる(こする)

…‘を'鼻でかぐ,‘を'においをかぐ;…‘を'においで知る

(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

《副詞[句]を伴って》(用心しながら)鼻先を向けて進む

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

known

knowの過去分詞

『名高い』,知られた

obviously

明らかに,明白に

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

entertainment

〈U〉『娯楽』,気晴らし,楽しみ

〈C〉催し物,余興,演芸

〈U〉客呼び,もてなし,歓待

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

adulthood

成人(おとな)であること,成年期

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

mentally

精神的に,知能に関して

頭の中で,頭を使って

retard

…‘の'進歩(進行)を遅らせる(のろくする)

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

orientation

〈U〉(新しい環境などに)適応させること(すること)

〈U〉方位測定

〈C〉〈U〉(新入生などへの)オリエンテーション

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

mirror image

(鏡に映した左右逆に見える)(…の)鏡象《+『of』+『名』》

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

brass

〈U〉『真ちゅう』(銅と亜鉛の合金)

〈C〉《おもに複数形》真ちゅう製器具

《しばしば複数形で》金管楽器;《the brass[es]》(オーケストラなどの)金管楽器部

〈U〉《話》(…する)ずうずうしさ,厚かましさ《+『to』do》

〈U〉《集合的に》《米俗》高級将校,高官

真ちゅう製の

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

acrylic

=acrylic resin

(画家用の)アクリル絵の具

facade

(建物の)正面(front)

(物の)外観;見せかけ

battle station

戦闘部署,戦闘配置

galactic

銀河の

empire

〈C〉『帝国』

〈U〉帝権,絶対支配力

〈C〉(強大な社会・経済組織としての)…帝国

《『‐』》ナポレオンの帝政期(1804‐15)

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

annihilate

…'を'全滅させる,絶滅させる,滅ぼす(destroy completely)

planet

『惑星』,遊星

civilization

〈U〉〈C〉(物質的・社会的・科学的・政治的に高度な)『文明』;(特定の地域・国民・時代に発達した)『文明』[様式]

《集合的に》文明世界;文明人

〈U〉(…の)文明化,開化《+『of』+『名』》

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

feet

footの複数形

fort

『とりで』,堡塁(ほるい)

Kentucky

ケンタッキー州(米国中部の州で州都はFrankfort;《略》『Ken.,Ky.,Ky』)

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

terrain

(軍事・農耕などから見た)地形,地勢,地勢

urban

都市(都会)の

都市に住む

combat

『戦い』,戦闘;格闘

〈敵・悪など〉‘と'『戦う』,闘争する

(…のために…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』+『for』+『名』》

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

generic

(生物分類上の)属(genus)の

ある種類(群)全体にあてはまる

(商品が)特定銘柄品でない

(文法で)総称的な

worship

(神人などに対する)『崇拝』《+of+名》

(通例教会での)『礼拝』

(…に対する)尊敬,賛美《+of+名》

《W-》《英》《your, his herなどと共に官職名の前に置いて》閣下

…‘を'『礼拝する』,‘に'祈りをささげる

…‘を'『崇拝する』

…‘を'尊敬する,あがめる

(…で)礼拝[式]に出席する《+at+名》

尊敬(賛美)する

mimic

〈人,人の話し方・しぐさなど〉‘を'まねてからかう

(欺くために)…‘に'似せる

ものまねをする人,ものまね役者

人まねをする動物;人の声をまねる鳥

《名詞の前にのみ用いて》

ものまねをする

偽りの,模擬の

擬態の

mosque

イスラム教寺院(外部に数個の尖塔(せんとう)がある独特の建築物)

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

tactical

戦術上の,戦術的な

かけ引きのうまい,策略にたけた

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

explosion

(火薬などの)『爆発』,破裂《+『of』+『名』》

爆発音

《an~》(怒り・笑いなどの)爆発《+『of』+『名』》

急激な増加

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

virus

ビールス,ろ過性病原体

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

immunity

〈U〉(病気に対する)免疫《+『from』(『to, against』)+『名』》

(義務・税などの)免除《+『from』(『to, against』)+『名』》

sponsor

(…の)『保証人』《+『for』+『名』》

(提案などの)主唱者,発起人;支持者,後援者

教父,教母,(洗礼のとしの)名付け親

(商業放送の)スポンサー,番組提供者,広告主

…‘を'保証する;…‘を'支持する,後援する

〈商業放送〉‘の'スポンサーになる

Arabic

アラビアの,アラビア人(語)の

アラビア語

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

illegal

『不法の』,違法の

broadcast

(ラジオ・テレビで)〈情報・音楽など〉'を'『放送する』

(一定地域に)〈種子〉'を'ばらまく

〈ニュース・うわさなど〉'を'広める,言いふらす

放送する

(ラジオ・テレビの)『放送番組』;放送

放送の,放送された(される)

ばらまかれた

ばらまいて,広く

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

contradict

〈報道・人の言説など〉'を'否定する,反ばくする(deny)

〈陳述が〉…‘と'矛盾する,相反する

反ばくする

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

fabrication

〈U〉組み立て,製作,建造

〈U〉偽造,でっち上げ

〈C〉偽造物,作りごと

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

convict

(…の罪状で)〈人〉‘に'『有罪を宣告する』《+『名』+『of』+『名』(do『ing』)》

《文》《しばしば受動態で》(罪・誤りなどを)…に悟らせる《+『名』+『of』+『名』》

『罪人』,囚人

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

investigate

(注意深く)〈問題・事件など〉‘を'『調べる』,研究する

(…を)『調査する』《+『into』+『名』》

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

blur

にじみ;しみ,汚れ

不鮮明;かすみ,曇り

(…で)…'を'汚す《+『名』+『with』+『名』》

…'を'ぼんやりさせる,曇らす

fiction

〈C〉〈U〉『作り話』,作り事,虚構

〈U〉(文学様式の)『小説』,創作

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

lethal

死をもたらす,致死の;死をもたらす目的の

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

wrongful

悪い,邪悪な

不法な

conviction

〈U〉〈C〉『確信』,自信

〈U〉《文》説得力,確信を抱かせること

〈U〉有罪宣告;〈C〉有罪判決

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

identification

〈U〉同一であることの確認(証明),身元確認,身分証明

身分証明書

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

eyewitness

=witness 1

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

perpetrator

犯人,加害者

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

exposure

〈U〉(風雨・危険などに)『さらすこと』,『さらされること』《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(秘密などの)暴露,(犯罪などの)摘発《+『of』+『名』》

〈C〉(家・部屋などの)向き

〈U〉(商品の)陳列

〈C〉(写真の)露出;露出時間;(フィルムの)露出された部分,一こま

composite

合成の,複合の

キク科の

合成物,複合物

キク科植物

sketch

(…の)『スケッチ』,素描,写生画《+『of』+『名』》

(…の)『草案』,下書き;(事実などの)概略,大要《+『of』+『名』》

(文芸作品の)小品,短編,(レビュー・ミュージカルなどの)寸劇

…‘を'『スケッチする』,写生する

…‘を'略述する《+『in』(『out』)+『名』》

スケッチ(写生)する

Polaroid

(また『Polaroid camera』)〈C〉ポラロイドカメラ(写してすぐ印画紙ができるカメラ;商標名)

〈U〉人造偏光板

mug

マッグ(重い陶器製または金属製の取っ手のついたコップ)

(また『mugful』)マッグ1杯(の…)《+『of』+『名』》

shot

shootの過去・過去分詞

testimony

〈C〉〈U〉(法廷の証人台での)『証言』

〈U〉(…の)証拠,しるし《+of+名》

(信仰などの)公然とした表明

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

similarity

〈U〉類似,相似(resemblance)

〈C〉類似点

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

photo

『写真』[photographの短縮形]

array

〈軍隊など〉'を'整列させる,配置する

《文》〈人〉‘に'衣類を着せる,(特に)〈人〉'を'盛装させる

〈U〉整列,陳列

(…の)整列(配置)した物(人),勢ぞろい《+『of』+『名』(複数)》

〈U〉衣装,(特に)美しい装い

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

rely

『あてにする』,たよる

alibi

アリバイ,現場不在証明

《話》いいわけ,口実

(…について)言いわけをする《+『for』+『名』(do『ing』)》

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

rape

〈婦女〉‘を'暴行する,強姦(ごうかん)する

婦女暴行,強姦

theft

盗み;窃盗罪

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

exonerate

〈人〉‘の'無罪を証明する,‘に'無罪を言い渡す

(非難・嫌疑などから)〈人〉‘を'解放する《+『名』+『from』+『名』》

implicate

〈証言・容疑者などが〉(犯罪などに)〈他の人〉‘を'巻き込む,関係させる《+『名』+『in』+『名』》

prison

〈C〉〈U〉『刑務所』,監獄,拘置所

〈C〉〈U〉(一般に)閉じ込めておく場所,幽閉所

〈U〉監禁

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

permanently

永久に,不変に

alter

(形・性質などの点で)…'を'変える,改める

変わる,改まる

fain

喜んで(…したいのだが)

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

snake

『ヘビ』(『蛇』)

(蛇のように)ずるく陰険な人

へび(配水管などの詰まった物を取り除く道具)

蛇行する,くねくねと続く

〈体など〉‘を'くねらす

《米》〈材木など〉‘を'引っぱる,引きずる

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

Idaho

アイダホ州(米国北西部の州;州都はBoise;{略}『Id.,Ida.,ID』)

significance

『重要性』,重大さ(importance)

(…の)『意味』,意義(meaning)《+『of』+『名』》

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

highlight

(絵画・写真などの)最も明るい部分,ハイライト

(事件・勝負・ニュースなどの)最も目立つ部長,最高潮の場面,呼び物

〈絵画・写真などの部分〉‘に'ハイライトを置く,…‘を'最も明るくする

…‘を'強調する

tenuous

薄い;細い

(根拠などが)薄弱な;実体のない;あまり重用でない

(区別が)あいまいな。ぼんやりした

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

Calvin

カルビン(『John~』;1909‐64;宗教改革の指導者)

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

mattress

『マットレス』;(ベッドの)『敷きぶとん』

Indiana

インディアナ州(米国中部の州;州都はIndianapolis;《略》『Ind』,『IN』)

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

robbery

泥棒(強盗)をすること;強盗罪

lineup

(野救・サッカーの)選手の陣容;(行動・検査などのための人や物の)整列,配列

(組織・団体の)顔ぶれ,陣容,布陣

Arizona

アリゾナ州(米国南西部の州,州都はPhoenix;《略》Ariz,AZ)

abduction

誘かい

old boy

卒業生,同窓生,オービー

《話》《親しい呼び掛け》おい,君

《話》お年寄り

carnival

〈U〉『謝肉祭』,カーニバル(四旬節(Lent)の直前の3日間ないし1週間の祝祭;カトリック教国では四旬節中は肉食を断つので最後に肉を食べる日となる)

〈C〉浮かれ騒ぎ,お祭り騒ぎ;(特定の)お祭り

(また《話》『carny』)〈C〉《米》巡回ショー,移動見世物

barmaid

酒場(バー)の女給

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

Oakland

オークランド(米国California州のサンフランシスコ湾に臨む港市)

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

William

ウィリアム1世(William 1;1027‐87;1066年英国を改め英国ノルマン王朝初代の王となった.ウイリアム征服王(William the Conqueror)と呼ばれる)

burglary

〈U〉(犯罪を目的とする)住宅侵入(罪)

〈C〉押し込み 夜盗行為 夜盗事件

Timothy

テモテ(聖パウロの弟子)

(新約聖書の)テモテへの第一(第二)の手紙(聖パウロがテモテに与えた書簡)

Troy

(小アジア北西部の古都;トロイ戦争が行われたといわれる地)

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

positively

『断固として;積極的に』

《話》『全く,本当に』

《米》(質問に答えて)そのとおり,もちろん

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

portrait

(…の)『肖像画』,肖像(人物)写真《+『of』+『名』》

(人物などの)言葉による描写《+『of』+『名』》

reiterate

…‘を'繰り返す(repeat);…‘だと'繰り返し言う《+『that節』》

distortion

〈U〉(話・真実・事実などを)ゆがめること,曲げて伝えること

〈U〉(形の)ゆがみ,ねじれ;〈C〉ゆがんだ(ねじれた)もの

(光の)ひずみ,収差

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画