TED日本語 - サム・マーティン: 「男の空間」という癖のある世界

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

作家のサム・マーティンが様々なものに彩られた「男の空間」と言える癖のある趣味の世界の写真を披露してくれます(カスタマイズされた居住空間で、男が働き、くつろぎ、そして自分自身になることができるテリトリーです)。冷たいのを一杯おやり下さい。

Script

さて、私がこれから話すことというのは 男が自分たちのために作る空間についてです しかしまず、何故私がここにいるのか その理由は2つあります この2人 フォードとレンで私の息子です フォードが3歳頃の時には 我々は小さな部屋を共同で使っていました とても小さな空間です 私の職場は寝室の半分を占めていて 彼の寝室がもう半分だったのです ご想像の通り、家庭に作家がいれば 締め切り間近になると相当立て込んできます

それでレンが大きくなり始めた頃、 自分の空間が必要だということに気がつきました 家の中にそれ以上の空間はありません それで私は裏庭に目を付けました それから建築の経験などなしに、 そして3,000ドル程、そして 再利用されたものとで、この空間を作り上げました 必要なものは全てありました 静かで 十分な空間があり そしてとても重要なことにコントロールすることができました

この空間を作っている時にひそかに 「自分自身の空間を作り出さなければ ならなかった人間が他にもいるはずだ」と思いました そこで調査を初めてみました すると歴史的な前例があるということを発見したのです ヘミングウェイは自分の書斎を持っていました エルビスは2、3の空間を持っていて グレースランドで妻と母親と一緒に住んでいたことを考えるとかなりユニークなことです 大衆文化の中でも、スーパーマンは孤独の要塞を持っていました そして勿論バットケーブもあります

そこで旅に出て、現代の人たちが作っているものを 見てみようと考えました これが最初に見つけた空間の1つです テキサスのオースティンにあり 私の出身地です 外側からは、どこにでもある様な魅力的なガレージなのですが 内側は全く異なるものです これは私にはとても伝統的な空間に映りました ネオン、コンサートポスター、バー、 そして勿論レッグランプがあり、 雰囲気を出しています

のちに男の空間というのは内側だけに留まらないことに気がつきました 彼はボーリング場を裏庭に作り、 材木や人工芝と上手くとけ込んでいます スコアボードは廃物利用しています

これは別のアウトドアスペースで、より洗練されたものです 1923年の木製タグボートで、 全てベイマツからできています 彼は全て自分でこれを完成させ、 内部にはおよそ1000平方フィートの居住空間があります

さて、この調査をやり始めてすぐに 自分が予想していたものとは違っていることに気がつきました ビール缶のピラミッドや 詰め込まれ過ぎのカウチや薄型テレビなどです 間違いなく居住空間なのですが 仕事をするためや、遊ぶため、 何かを収集するための場所でもあるのです 自分が発見したことにただただ驚くばかりでした

例えばこれを見て下さい 外側からは典型的な北東部のガレージです これはニューヨークのロングアイランドです 少し気になるのは丸形の窓でしょうか 内側から見てみると、それは16世紀の 日本の茶室の再現です 彼は全ての素材を日本から輸入し、 日本人の大工を雇って 伝統形式に従ったものを作り上げたのです 釘やネジは一切使用していません つなぎ目は全て手で彫られています

これはまた別の典型的なラスベガス郊外の風景です でも、ガレージの1つを開いてみると、 プロ仕様のボクシングのリングがあるのです (笑い) それには理由があり ウェイン・マッカラーにより作られました アイルランド代表として1992年のオリンピックで 銀メダルを取った人物です 彼はこの空間で訓練を行い 他の人の訓練も行います ガレージのすぐ傍にはトロフィーの部屋があり 今までの業績に浸ることができます 男の空間が持つ別の重要な側面です

この空間が持ち主の職業を表しているとすれば、 こちらは間違いなく情熱を表しているでしょう 英国の帆船の内部を模して作られています 18世紀と19世紀の帆船のアンティークのコレクションです 博物館にあるような品質です

この旅をすることで 50を超える空間を発見しました 予想していた様なものではなく、驚くべきものですが、 それと同時に、 個性がどれだけ表れているかということと、どれほどの 労力がつぎ込まれたかに感銘を受けました そしてその理由というのも、私が出会った人たちは皆 自分達のしていることに情熱を持っているからでしょう 彼らは自分達の職業を愛しており 自分達のコレクションや趣味に情熱をかけています だからこういう空間を作って 自分達のしていることや自分達そのものを 反映させようとしたのです

まだ自分自身の空間を持っていないというのであれば それを見つけ、やり始めてみるべきでしょう どうもありがとう (拍手)

So, I am indeed going to talk about the spaces men create for themselves, but first I want to tell you why I'm here. I'm here for two reasons. These two guys are my two sons Ford and Wren. When Ford was about three years old, we shared a very small room together, in a very small space. My office was on one half of the bedroom, and his bedroom was on the other half. And you can imagine, if you're a writer, that things would get really crowded around deadlines.

So when Wren was on the way, I realized I needed to find a space of my own. There was no more space in the house. So I went out to the backyard, and without any previous building experience, and about 3,000 dollars and some recycled materials, I built this space. It had everything I needed. It was quiet. There was enough space. And I had control, which was very important.

As I was building this space, I thought to myself, "Surely I'm not the only guy to have to have carved out a space for his own." So I did some research. And I found that there was an historic precedence. Hemingway had his writing space. Elvis had two or three manspaces, which is pretty unique because he lived with both his wife and his mother in Graceland. In the popular culture, Superman had the Fortress of Solitude, and there was, of course, the Batcave.

So I realized then that I wanted to go out on a journey and see what guys were creating for themselves now. Here is one of the first spaces I found. It is in Austin, Texas, which is where I'm from. On the outside it looks like a very typical garage, a nice garage. But on the inside, it's anything but. And this, to me, is a pretty classic manspace. It has neon concert posters, a bar and, of course, the leg lamp, which is very important.

I soon realized that manspaces didn't have to be only inside. This guy built a bowling alley in his backyard, out of landscaping timbers, astroturf. And he found the scoreboard in the trash.

Here's another outdoor space, a little bit more sophisticated. This a 1923 wooden tugboat, made completely out of Douglas fir. The guy did it all himself. And there is about 1,000 square feet of hanging-out space inside.

So, pretty early on in my investigations I realized what I was finding was not what I expected to find, which was, quite frankly, a lot of beer can pyramids and overstuffed couches and flat-screen TVs. There were definitely hang-out spots. But some were for working, some were for playing, some were for guys to collect their things. Most of all, I was just surprised with what I was finding.

Take this place for example. On the outside it looks like a typical northeastern garage. This is in Long Island, New York. The only thing that might tip you off is the round window. On the inside it's a recreation of a 16th century Japanese tea house. The man imported all the materials from Japan, and he hired a Japanese carpenter to build it in the traditional style. It has no nails or screws. All the joints are hand-carved and hand-scribed.

Here is another pretty typical scene. This is a suburban Las Vegas neighborhood. But you open one of the garage doors and there is a professional-size boxing ring inside. (Laughter) And so there is a good reason for this. It was built by this man who is Wayne McCullough. He won the silver medal for Ireland in the 1992 Olympics, and he trains in this space. He trains other people. And right off the garage he has his own trophy room where he can sort of bask in his accomplishments, which is another sort of important part about a manspace.

So, while this space represents someone's profession, this one certainly represents a passion. It's made to look like the inside of an English sailing ship. It's a collection of nautical antiques from the 1700s and 1800s. Museum quality.

So, as I came to the end of my journey, I found over 50 spaces. And they were unexpected and they were surprising. But they were also -- I was really impressed by how personalized they were, and how much work went into them. And I realized that's because the guys that I met were all very passionate about what they did. And they really loved their professions. And they were very passionate about their collections and their hobbies. And so they created these spaces to reflect what they love to do, and who they were.

So if you don't have a space of your own, I highly recommend finding one, and getting into it. Thank you very much. (Applause)

So,/ I am indeed going to talk/ about the spaces/ men create for themselves,/ but first/ I want to tell/ you/ why I'm here.//

さて、私がこれから話すことというのは 男が自分たちのために作る空間についてです しかしまず、何故私がここにいるのか

I'm here/ for two reasons.// These two guys are my two sons Ford and Wren.//

その理由は2つあります この2人 フォードとレンで私の息子です

When Ford was about three years old,/ we shared a very small room together,/ in a very small space.//

フォードが3歳頃の時には 我々は小さな部屋を共同で使っていました とても小さな空間です

My office was on one half of the bedroom,/ and his bedroom was on the other half.//

私の職場は寝室の半分を占めていて 彼の寝室がもう半分だったのです

And you can imagine,/ if you're a writer,/ that things would get really crowded around deadlines.//

ご想像の通り、家庭に作家がいれば 締め切り間近になると相当立て込んできます

So/ when Wren was on the way,/ I realized/ I needed to find/ a space of my own.//

それでレンが大きくなり始めた頃、 自分の空間が必要だということに気がつきました

There was no more space/ in the house.// So I went out/ to the backyard,/ and without any previous building experience,/ and about 3,000 dollars and some recycled materials,/ I built this space.//

家の中にそれ以上の空間はありません それで私は裏庭に目を付けました それから建築の経験などなしに、 そして3,000ドル程、そして 再利用されたものとで、この空間を作り上げました

It had everything/ I needed.// It was quiet.//

必要なものは全てありました 静かで

There was enough space.// And I had control,/ which was very important.//

十分な空間があり そしてとても重要なことにコントロールすることができました

As I was building this space,/ I thought to myself,/ "Surely/ I'm not the only guy/ to have to have carved out/ a space/ for his own."//

この空間を作っている時にひそかに 「自分自身の空間を作り出さなければ ならなかった人間が他にもいるはずだ」と思いました

So I did some research.//

そこで調査を初めてみました

And I found/ that there was an historic precedence.//

すると歴史的な前例があるということを発見したのです

Hemingway had his writing space.//

ヘミングウェイは自分の書斎を持っていました

Elvis had two or three manspaces,/ which is pretty unique/ because he lived with both his wife and his mother/ in Graceland.//

エルビスは2、3の空間を持っていて グレースランドで妻と母親と一緒に住んでいたことを考えるとかなりユニークなことです

In the popular culture,/ Superman had the Fortress of Solitude,/ and there was,/ of course,/ the Batcave.//

大衆文化の中でも、スーパーマンは孤独の要塞を持っていました そして勿論バットケーブもあります

So I realized then/ that I wanted to go out/ on a journey/ and see/ what guys were creating for themselves now.//

そこで旅に出て、現代の人たちが作っているものを 見てみようと考えました

Here is one of the first spaces/ I found.// It is in Austin,/ Texas,/ which is/ where I'm from.//

これが最初に見つけた空間の1つです テキサスのオースティンにあり 私の出身地です

On the outside/ it looks like a very typical garage,/ a nice garage.//

外側からは、どこにでもある様な魅力的なガレージなのですが

But/ on the inside,/ it's anything but.//

内側は全く異なるものです

And this,/ to me,/ is a pretty classic manspace.//

これは私にはとても伝統的な空間に映りました

It has neon concert posters,/ a bar and,/ of course,/ the leg lamp,/ which is very important.//

ネオン、コンサートポスター、バー、 そして勿論レッグランプがあり、 雰囲気を出しています

I soon realized/ that manspaces didn't have to be only inside.//

のちに男の空間というのは内側だけに留まらないことに気がつきました

This guy built a bowling alley/ in his backyard,/ out of landscaping timbers,/ astroturf.//

彼はボーリング場を裏庭に作り、 材木や人工芝と上手くとけ込んでいます

And he found the scoreboard/ in the trash.//

スコアボードは廃物利用しています

Here's another outdoor space,/ a little bit more sophisticated.//

これは別のアウトドアスペースで、より洗練されたものです

This a 1923 wooden tugboat,/ made completely/ out of Douglas fir.//

1923年の木製タグボートで、 全てベイマツからできています

The guy did it/ all himself.//

彼は全て自分でこれを完成させ、

And there is about 1,000 square feet of hanging-out space inside.//

内部にはおよそ1000平方フィートの居住空間があります

So,/ pretty early/ on in my investigations/ I realized/ what I was finding was not/ what I expected to find,/ which was,/ quite frankly,/ a lot of beer can pyramids and overstuffed couches and flat-screen TVs.//

さて、この調査をやり始めてすぐに 自分が予想していたものとは違っていることに気がつきました ビール缶のピラミッドや 詰め込まれ過ぎのカウチや薄型テレビなどです

There were definitely hang-out spots.//

間違いなく居住空間なのですが

But some were for working,/ some were for playing,/ some were for guys/ to collect their things.//

仕事をするためや、遊ぶため、 何かを収集するための場所でもあるのです

Most of all,/ I was just surprised with what I was finding.//

自分が発見したことにただただ驚くばかりでした

Take this place/ for example.//

例えばこれを見て下さい

On the outside/ it looks like a typical northeastern garage.//

外側からは典型的な北東部のガレージです

This is in Long Island,/ New York.//

これはニューヨークのロングアイランドです

The only thing/ that might tip you off is the round window.//

少し気になるのは丸形の窓でしょうか

On the inside/ it's a recreation of a 16th century Japanese tea house.//

内側から見てみると、それは16世紀の 日本の茶室の再現です

The man imported all the materials/ from Japan,/ and he hired a Japanese carpenter/ to build it/ in the traditional style.//

彼は全ての素材を日本から輸入し、 日本人の大工を雇って 伝統形式に従ったものを作り上げたのです

It has no nails/ or screws.//

釘やネジは一切使用していません

All the joints are hand-carved and hand-scribed.//

つなぎ目は全て手で彫られています

Here is another pretty typical scene.// This is a suburban Las Vegas neighborhood.//

これはまた別の典型的なラスベガス郊外の風景です

But you open one of the garage doors/ and there is a professional-size boxing ring inside.//

でも、ガレージの1つを開いてみると、 プロ仕様のボクシングのリングがあるのです

(Laughter)/ And so/ there is a good reason/ for this.//

(笑い) それには理由があり

It was built by this man/ who is Wayne McCullough.//

ウェイン・マッカラーにより作られました

He won the silver medal/ for Ireland/ in the 1992 Olympics,/ and he trains in this space.// He trains other people.//

アイルランド代表として1992年のオリンピックで 銀メダルを取った人物です 彼はこの空間で訓練を行い 他の人の訓練も行います

And right/ off the garage/ he has his own trophy room/ where he can sort of bask/ in his accomplishments,/ which is another sort of important part/ about a manspace.//

ガレージのすぐ傍にはトロフィーの部屋があり 今までの業績に浸ることができます 男の空間が持つ別の重要な側面です

So,/ while this space represents someone's profession,/ this one certainly represents a passion.//

この空間が持ち主の職業を表しているとすれば、 こちらは間違いなく情熱を表しているでしょう

It's made to look/ like the inside of an English sailing ship.//

英国の帆船の内部を模して作られています

It's a collection of nautical antiques/ from the 1700s and 1800s.//

18世紀と19世紀の帆船のアンティークのコレクションです

博物館にあるような品質です

So,/ as I came to the end of my journey,/ I found over 50 spaces.//

この旅をすることで 50を超える空間を発見しました

And they were unexpected/ and they were surprising.//

予想していた様なものではなく、驚くべきものですが、

But they were also --/ I was really impressed/ by how personalized they were,/ and how much work went into them.//

それと同時に、 個性がどれだけ表れているかということと、どれほどの 労力がつぎ込まれたかに感銘を受けました

And I realized/ that's/ because the guys/ that I met were all very passionate/ about what they did.//

そしてその理由というのも、私が出会った人たちは皆 自分達のしていることに情熱を持っているからでしょう

And they really loved their professions.//

彼らは自分達の職業を愛しており

And they were very passionate/ about their collections and their hobbies.//

自分達のコレクションや趣味に情熱をかけています

And/ so they created these spaces/ to reflect/ what they love to do,/ and who they were.//

だからこういう空間を作って 自分達のしていることや自分達そのものを 反映させようとしたのです

So/ if you don't have a space of your own,/ I highly recommend finding/ one,/ and getting into it.//

まだ自分自身の空間を持っていないというのであれば それを見つけ、やり始めてみるべきでしょう

Thank you very much.//

どうもありがとう

(拍手)

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

Ford

フォード(『Henry~』;1863‐1947;米国の自動車製造業者)

wren

ミソサザイ(北半球に広くすむ小鳥;暗褐色に黒じまがある)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

writer

『作家』,著者(author);記者(journalist),筆者

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

deadline

最終期限;(新聞・雑誌などの)原稿〆切(締切)時間・最終期限

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

backyard

裏庭

家の後ろの

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

carve

…'を'『刻んで作る』,彫る,彫刻する

(食べやすいように)〈肉〉'を'切り分ける

肉を切り分ける

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

historic

『歴史に残る』,歴史的,歴史上有名な

記録のある,歴史時代の

precedence

(時間・順位などが)先に来ること

(地位・重要性などが)上であること

(公式の席などでの)上席

Hemingway

ヘミングウェー(『Ernest~』;1899‐1961;米国の作家)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

superman

(物語の)超人,スーパーマン

《話》超人間的な力を持つ人

fortress

『要塞』(ようさい)(大規模で半永久的なもの)

solitude

〈U〉『弧独』,独居

〈C〉人里離れた寂しい場所,辺地

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

garage

(自動車の)『車庫』

自動車修理場

〈車〉‘を'車庫に入れる(入れておく)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

neon

ネオン(気体元素;化学記号は『Ne』)

concert

〈C〉(公開の)『演奏会』,音楽会

〈U〉協調,協力

poster

ポスター,びら

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

lamp

(電気・ガス・石油などの)『ランプ』,灯火,明かり

(照明用以外の)『ランプ』

(知的・精神的な)光,光明

bowl

『どんぶり,はち;わん』,茶わん,ボール

どんぶり(はち)1杯の量

(…の)丸くくぼんだ部分《+『of』+『名』》

《米》(はち形の)円形競技場(stadium)

alley

小路(こうじ),路地

(公園・森,植込み・花壇の間などの)小道

《米》裏通り

(ボーリングなどの)レーン;《複数形で》ボーリング場

timber

(また《米》lumber)〈U〉(建築・木工用の)『材木』

〈U〉(特に材木用の)森林[地];《集合的に》立ち木

〈C〉梁;(船の)助材

〈U〉素質,性格

…を木材で建てる(支える)

scoreboard

スコアボード,得点掲示板

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

outdoor

『戸外の』,野外の

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

wooden

『木製の』,木造の

(行動などが)不自然な,ぎごちない

(表情などが)生気のない,無表情な

tugboat

タグボート,引き船(大型の船を引く強力なエンジンを備えた小型船)

completely

『完全に』,全く,十分に

Douglas fir

ベイマツ(米国西部産のマツ科の常緑樹)

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

investigation

(…の)『調査』,取り調べ,研究《+『of』(『into』)+『名』》

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

pyramid

(エジプト・メキシコなどの)『ピラミッド』

ピラミッド形の物

(幾何の)角錐(かくすい)

ピラミッド形になる

〈物価などが〉上昇する,増加する

…‘を'ピラミッド形にする(積み上げる)

overstuffed

詰め物を入れ過ぎた

(家具が)詰め物をした総クロス(レザー)張りの

couch

(通例,背とひじ掛けのある2‐4人掛けの)『長いす』,ソファー

診察用ベッド

《通例受動態で》《副詞[句]を伴って》〈意見など〉'を'表現する

《『couch』 one『self』》〈動物が〉うずくまる

(安全・休息・攻撃などのために)〈動物が〉ひそむ,うずくまる,かがむ

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

northeastern

北東の;北東へ向かう

北東からの

北東部得典の

Long Island

ロングアイランド(米国ニューヨーク湾頭に横たわる長い島;《略》『L.I.』)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

recreation

作り直し;〈C〉作り直したもの

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

import

(…から)…‘を'『輸入する』《+『名』+『from』+『名』》

《文》'‘を'意味する,‘の'意味を導入する

〈U〉(…の)『輸入』《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》『輸入品』

〈U〉《文》重大,重要性

〈U〉意味,意義

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

carpenter

『大工』(だいく)

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

style

〈C〉〈U〉(服装などの)『流行[型]』,スタイル

〈C〉(衣服・物腰・ふん囲気などの)優雅さ,上品

〈C〉〈U〉(個人・集団・時代などに特有の)『様式』,型;文体,口調

〈C〉(商品などの)種類,形式

〈C〉称号,肩書き,呼び名

〈C〉鉄筆(stylus)

〈C〉(植物の)花柱

〈U〉〈C〉印刷様式,体裁

〈服装・家具など〉‘を'流行に合わせてデザインする(作る)

(特定の印刷様式に合わせるため)〈原稿など〉‘に'手を加える

《style+名+名〈補〉》(…と)…‘を'呼ぶ,称する

nail

(手の)『つめ』(fingernail);《まれ》(足の)つめ(toe-nail);(鳥獣の)つめ(claw, talon)

『くぎ』,びょう

(…に)…‘を'くぎ(びょう)で止める《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈人,人の注意・目など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『on』(『to』)+名》

《話》…‘を'つかまえる,しとめる;〈うそなど〉‘を'見破る

screw

『ねじ』ねじくぎ,ねじボルト

ねじ(らせん)状のもの

(ねじの)ひとひねり,ひと回し

(またscrew propeller)(船などの)スクリュー

《英俗》看守

《英俗》給料

《英俗》おいぼれ馬

(…に)…‘を'『ねじでとめる』,ねじくぎ(ねじボルト)で取り付ける《+『down』(『up』)+『名』+『to』(into, on』)+『名』》

(…に)〈ねじ・電球など〉‘を'回してはめる《+『名』+『on』(『into』)+『名』》

(…から)…‘を'紋り取る,無理に取る《+『名』+『out of』+『名』》

《俗》《受動態で》…‘を'だます,だまし取る

《俗》〈男が〉〈女〉‘と'性交をする

〈物が〉(…に)ねじでとまる(つく)《+『to』(『into』)+『名』》

〈ねじ・電球などが〉(…に)回してはめこんである《+『into』+『名』》

《俗》性交する

joint

『関節』

『継ぎ目』,接合箇所,合わせ目

継ぎ目と継ぎ目の間の部分,節

(二つの部分を継いだり支えたりするのに用いる)継ぎ手,ジョイント

(枝や葉の)つけ根,節

(骨付きの)肉の大切り身

《俗》安酒場,とばく宿,アヘン窟(くつ)

『共同の』,共有の;連帯の,連合の

両院合同の;二院制議会の両院の

…‘を'継ぎ合わせる;…‘を'継ぎ目(関節)でつなぐ

…‘を'継ぎ目で分ける;〈鳥・肉など〉‘を'関節で切り分ける

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

suburban

郊外の

郊外じみた,やぼったい,偏狭な

Las Vegas

ラスベガス(米国Nevada州南東部の歓楽街のある都市)

boxing

『ボクシング』

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

laughter

『笑い』,笑い声

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

silver

『銀』(金属元素;化学記号は『Ag』)

(商品・通貨基準としての)銀

『銀貨』(一般に銀白色の)硬貨

《集合的に》『銀(銀めっき)の食器類』,銀器

『銀製の』,銀めっきした

銀色の,銀白色の

…‘に'銀めっきする

《文》…‘を'銀色にする

銀色になる

medal

『メダル』,記念章;勲章

Ireland

『アイルランド』(首都はDublin;北東部は英本国の一部であるが,南部はthe Republic of Ireland(アイルランド共和国)という独立国)

Olympic

オリンピア(Olympia)平原の;オリンポス(Olympus)山の

『オリンピック競技の』

=Olympic Games

trophy

(狩猟・戦争などで得た)『戦利品』,記念品

(競技の)トロフィー;優勝記念品;優勝旗(杯・たて)

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

bask

(日光で)暖まる《+『in』+『名』》

(愛情・恩恵などに)浴する,恵まれる《+『in』+『名』》

accomplishment

〈U〉完成,成就(じょうじゅ)

〈C〉業績

《複数形で》教養,たしなみ,才芸

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

profession

〈C〉『専門職』;(一般に)職業

《the~》《集合的に》『同業者たち』

〈C〉〈U〉(…を)公言(明言,宣言)すること《+『of』+『名』》

(…への)信仰の告白《+『of』+『名』》

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

sailing ship

(大型の帆船)

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

nautical

船の;船員の;航海の

antique

(物・形が)古風な,旧式の,時代遅れの(old-fashioned)

古い時代の,古来の

〈C〉古物,古器,骨董(こっとう)品

《the ~》古代美術,古代様式

museum

『博物館』;美術館

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

unexpected

『予期しない』,思いがけない

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

impress

(…で)‥‘を'『感銘させる』,‘に'印象づける《+『名』+『with』+『名』》

(人,人の心・記憶に)…‘を'『銘記させる』

(…に)〈印〉‘を'つける,刻み込む《+『名』+『on』+『名』》(印などを)…‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》

押印,刻印

影響,こん跡

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画